「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1 / 52 ページ 前へ→

【管理人による再投稿】<...[25]  /  ★戸田が「個人事業主」と...[0]  /  「秋田市中枢部・住宅学校...[18]  /  陸地の0.25%の日本に世界...[0]  /  小山さんのトンデモ空論=...[2]  /  「ソフト新自由主義の統治...[4]  /  「秋田イージス問題」第2...[2]  /  またまた敗訴、百田尚樹が...[0]  /  ウヨ共の歴史偽造を粉砕す...[0]  /  ロンザ:日本の公教育の崩...[3]  /  戸田も大ファン!クリミア...[0]  /  救う会元幹部が呪縛を解く...[14]  /  「世界平和を夢見た英雄、...[1]  /  金子文子氏に韓国政府が勲...[0]  /  アパから出光創業者まで…...[16]  /  「10/19島根原発問題講演...[0]  /  川西市議選(10/14告示)...[7]  /  連帯ユニオン・関西生コン...[12]  /  7/15(日)〜16(月)は福島で...[2]  /  「健康で文化的な最低限度...[0]  /  祝!2009年不当逮捕のシン...[0]  /  ■戸田通信メール便■第8...[2]  /  12/14(金)午前フジ住宅ヘ...[2]  /  動画各種や特製パンフを追...[6]  /  教えて下さい【1】河南町...[0]  /  58日間の(超異例の)不投...[2]  /  熱き焦点=「2/9連帯ユニ...[0]  /  連帯ユニオン・関西生コン...[0]  /  幸福町の火事 動画[0]  /  人民新聞弾圧◆12/27(水)...[0]  /  丸三金属裁判[10]  /  今度の衆院選、門真など6...[13]  /  維新政治による「停滞から...[4]  /  極悪ヘイトの岩本なお=獅...[2]  /  「御用記者=山口の強姦と...[0]  /  凄い!「あらゆる差別の撤...[1]  /  やった!木村議員提訴がマ...[6]  /  ご注目!こんな人達がこん...[0]  /  1/15(日)茨木市議選開始!...[3]  /  高浜原発再稼働阻止!1/2...[0]  /  2016年11/25(現地時)カ...[1]  /  差別主義の強欲富豪が大統...[3]  /  ☆★9/24(土)2時〜「戸田...[0]  /  ☆秋田の2動画アップ!「...[0]  /  箕面市議選、リベラル派5...[1]  /  すぐ申し込みを!「8/26ヘ...[0]  /  近畿市民派100回への提起...[2]  /  「戸田通信メール便」3号...[0]  /  高橋さんら議員の皆さん、...[2]  /  戸田通信■第1号:「ヘイ...[12]  /  

【管理人による再投稿】<戸田vs鹿砦社・松岡代表のヘイト問題論争>
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 16:21 -
  
自由論争掲示板データの不具合により、
<戸田vs鹿砦社・松岡代表のヘイト問題論争>のスレッドが失われました。

ですので、管理人より過去の戸田さんの投稿を再投稿いたします。ご了承ください。


掲示板管理人
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

△参考:前田先生の考え:鹿砦社・松岡利康さんへの返信 (3)を紹介
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 16:56 -
  
参考:前田先生の考え:鹿砦社・松岡利康さんへの返信 (3)を紹介



 前田朗Blogから

SUNDAY, JUNE 09, 2019
鹿砦社・松岡利康さんへの返信(3)
https://maeda-akira.blogspot.com/2019/06/blog-post_22.html

松岡利康さん
お返事ありがとうございました。

【カウンター大学院生リンチ事件】「唾棄すべき低劣」な人間がリーダーの運動はやがて社会的に「唾棄」される! 前田朗教授からの再「返信」について再反論とご質問 鹿砦社代表 松岡利康
http://www.rokusaisha.com/wp/?p=30796

6月7日は大阪でヘイト・スピーチ講演(ヒゲ戸田&#9587;パギやん共謀企画 6/7「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会」)、8日は豊中で日本軍性奴隷制(「慰安婦」)問題の講演でした。いずれも、内容の充実した会になりました。

さて、まず、本件の事実関係に関する私の誤解を匡していただきましてありがとうございます。

 次に、反差別と反ヘイトの運動に直接のご協力はいただけないとのご趣旨、残念です。とはいえ、差別に反対する姿勢は共にされておられるので、いつか、また、どこかで同じ課題に取り組む機会に恵まれることがあるかもしれません。

 また、松岡さんのご体験を披露いただきました。
ちょうどいま手元にある『テロリズムとメディアの危機』以来のご活躍のごく一部を、私も拝見しておりました。
 文字通り、時代の最先端を駆け、危機に立ち向かい、警鐘を乱打されてきた貴重な闘いに改めて敬意を表します。

 その余の記載は、ほとんど同じことの繰り返しのため、申し訳ありませんが、私も同じ趣旨のお返事を差し上げることしかできません。

 第1に、
 「私の『救援』記事の骨子にはいまのところ訂正の必要を認めません。」
 「『救援』記事で友人たちに忠告をしておきました。私にとってはそれで十分で
  す。」
  ――これが今回の主題ですから、本来ならこれ以上お返事を差し上げる必要もな
 いのです。

第2に、
 「せっかくこれほど力を尽くして本件に向き合ってこられたのですから、もう
  一歩前進するために、細部に目を配るだけでなく、目の前の最重要事実を
  直視されてはいかがでしょうか。」
 ――私としてはこれで十分です。

  松岡さんがどうしても事実を直視するのは怖い、直視したくてもできない、
 ということであれば、これ以上申し上げることはありません。

 にもかかわらず、松岡さんはいつまでも、あれはどうだ、これはどうだ、
と蒸し返し、掘り返し、執拗に自説を唱えています。

 松岡さんとしては「何度でも繰り返す。しつこいと言われようと、延々と
言われようと、正義が実現されるまで、必ず、絶対、いつまでも繰り返す」と
お考えのことと存じます。
 それも松岡さんの自由ですが、他人がこれにおつきあいする理由がありません。

 また、松岡さんの文章には、次から次と「あいつはこうだ、こいつはこうだ」
と、意味不明の記述が続いています。

 松岡さんは言葉の上では否定されていますが、実際には骨の髄まで「敵/味方」
思考に貫かれているため、
 「敵の友達は敵だ。その友達も敵だ。そのまた友達も敵だ・・・」と芋蔓式に
次から次と「敵」を発見して、撃破、撃破の連続です。

 ネットゲームならおもしろいかもしれませんが、現実世界では共感の対象と
成りがたい所作ではあります。
 正義だ、正義だ、正義だと言わんばかりのその作法は、同時に正義を削り落と
していくのではないかと疑念を持たざるを得ません。

せっかくお返事を頂いたので、以下、若干のコメントをさせていただきます。

1 法的救済と人道的救済
2 多面体と一次元的人間
3 権力への視線
4 おわりに

1 法的救済と人道的救済

 法的救済を求めて提訴したのですから、裁判所の判決が確定した以上、通常の
法的手続きは終了です。例外的な場合もあるでしょうが。

 判決が確定した後に「判決など関係ない」と唱え、しかもさらに「法的救済を
求める」というのは、了解不能の事態です。

 松岡さんは「法的、人道的救済を求めていきたい」とのことですが、議論を
整理していただいた方がよろしいかと思います。
 法的救済と人道的救済をどのようにご理解でしょうか。

私が申し上げていることは単純明快です。次の2点です。

A 法的救済を求めたのですから、結論としての判決に従いましょう。
B 判決に納得できないのであれば、法的救済とは別に、人道的救済を求めるの
  はご自由です。

ところが、松岡さんは、AとBを区別することを拒否しています。
あえて混乱させて議論を閉塞状況にしてしまっているのではありませんか。

 判決確定後も、松岡さんなりのご判断で人道的救済を追求されるのはご自由です。
しかし、それを他者に求める理由はありません。

 人々は法的決着がついた問題にいつまでも引きずり回される理由がないからです。
まして、松岡さんに従わない人々を激しく非難する理由にはならないのではありま
せんか。

2 多面体と一次元的人間

 人間人格は多面的であり、決して一次元的ではありません。井上ひさしは、
夏目漱石について「多面体」という言葉を使っています。
私は井上ひさしについて「多面体」と称してきました。

前田朗『パロディのパロディ 井上ひさし再入門――非国民がやってきた!〈Part3〉』
(耕文社、2016年)
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784863770423

第1話 井上ひさしの遺言
第2話 泣くのは嫌だ、笑っちゃおう
第3話 ガタゴト列車は、人生に乗って
第4話 東京裁判トライアングル
第5話 ユートピアを探して
第6話 笑うブンガク玉手箱
第7話 井上ひさしの平和憲法論

 本書は全編、井上ひさしのパロディです。
パロディ、ギャグ、コメディ、風刺、漫談、諧謔の井上ひさしをパロディにした
文章を、あるミニ・メディアに連載したところ、井上ユリさんに笑っていただけ
たので、1冊にまとめました。私の代表作です。
 パロディ作家としてはまだまだ未熟ですが、さらに精進を重ねようと思います。

 「唾棄すべき低劣さは反差別の倫理を損なうものである」という評価と、
 「裁判所に『複合差別』を認定させました。このことの積極的意義を私たちは
  認め、闘いに敬意を表すべきではないでしょうか」
という評価について、
 松岡さんは「まったく人物評価が異なっています」とし、
「どうしてこのように「豹変」したのでしょうか?」と仰っています。

 どうしてこのような「質問」が出てくるのでしょう。意味不明です。

 推測するに、松岡さんの人間観が、常識離れした一次元的な人間観になっている
ためではありませんか。

 一人の人間の人格評価は、つねに一時点の、一視点だけからの評価でなければ
ならず、絶対に一次元的に理解するべきであって、多面的な人間など断固認めない
という松岡さんの強烈な意志があって初めて可能な言説です。

 ここではマルクーゼの用法に従っているわけではありませんが、一次元的人間
は、他人も一次元的人間であるはずだと確信しているのだろうなと、思わざるを得ません。

 世の中には、社会的には立派な医者や弁護士と思われていても、自宅では
DVに励んでいる夫がいるのではありませんか。
 道徳教育の重要性について熱弁を振るっている政治家が、セクハラ常習犯と
いうのは良くある話です。

 世の中には、マイノリティ女性に激しい憎悪むき出しでストーカー状態になっ
ている人物が、孤立した被害者救済のために立ち上がった義侠心溢れる好漢とい
うこともあるかもしれません。

 私たちは矛盾の塊でもあるのです。普通の人間は矛盾を冒しながら、矛盾と
つきあいながら生きているのです。
 一面を取り上げて鬼の首を取ったように決めつけ、全否定する論法は時として
誤りにつながることもあるのではありませんか。

 人は多面的であり、しかも可変的でもあるのです。
一時点での人物評価が異なる時点には変化したところで、それは自然で当たり前
のことです。
 それを理解できない人がいるとすれば、驚異的に浅薄な人間観の持ち主と言う
しかないでしょう。

 松岡さんも多面体であり、松岡さんなりに矛盾を抱えていらっしゃるのではないのでしょうか。

3 権力への視線

 真実を明らかにし、不正義を匡し、議論を呼び起こすために鹿砦社と松岡さんが
果たしてこられた役割は大きなものがあります。
 長年のお仕事に改めて敬意を表します。

 とりわけ私が感銘を受けてきたのは、やはり、国家権力の不正義を追及してこら
れた闘いです。

 しかし、権力に向けるべき刃を、マイノリティ女性に向け続ける所作には違和感
が残ります。
 なるほど、誰であっても過ちは改めなければなりません。

 しかし、いつまでも追及を続け、どこまでも猛烈に非難し続け、地の果てまで
追跡し続け、叩いて叩いて叩きまくる作法には、やはり共感することが困難と言
わざるを得ません。
 そのうち宇宙の果てまで、と相成るのでしょうか。

 鹿砦社と松岡さんの愛用する手法にアポなし突撃取材があるように思います。

 権力相手には有効な手法と言えます。
 しかし、これを個人相手に多用するのはいかがなものかと思いませんか。

 最初は被害者救済の立場だったのが、代弁者となり、さらには完全に当事者に
なって突撃取材結果を出版し続ける方法は、一種の炎上商法ですよね。

 それも一つの手法ですから、とやかく申し上げることではないかもしれませんが。

*上記の「炎上商法」という表現を撤回します。理由はこの頁の末尾に記します。

4 おわりに

 最後に、香山リカ『オジサンはなぜ勘違いするのか』を紹介させてください。
鹿砦社と松岡さんがひたすらまとわりついてきた、あの香山リカさんです。

香山リカ『オジサンはなぜ勘違いするのか』(廣済堂出版、2019年)
https://www.kosaido-pub.co.jp/new/post_2571.html


<「長年マジメに一生懸命やってきて、いまも変わらないつもりなのに、最近
なぜか周囲の目が冷たい」
―― 若者や女性とのコミュニケーションにうっすらとした不安を覚える、
昭和半ば生まれのオジサンたち。

 ズレの根源は、オジサンたちが無意識のうちに引きずっている「昭和」な価値観
にあります。

昭和の常識は令和の非常識なのです。

 たとえば「『お前のためを思って』とシビアに指導」、「休日にLINEで女性
部下を励ます」、「ふつうの生活を守るために連日残業」、
「『いつまでもヤンチャ』にあこがれる」、
「『次のおすすめ』に従って動画を見続ける」

――これらがなぜNGなのか、わからないオジサンはズレています。
もし本書の解説に「イラッ」ときたら、それはもう赤信号!>


 先日、香山リカさんから送られてきたので、大阪へ向かう新幹線の中で読みました。
ひょっとして私のことか? などと不安に思い、かつ愉しみながら。

 香山さんは、「昭和半ばごろまでに生まれた男性」を「オジサン」と呼んで、
ワハラオジサン、キレるオジサン、情弱オジサン、セクハラオジサン、文科系説教
オジサン、上昇志向オジサン、子ども部屋オジサンの6類型を提示しています。

 最後に「オジサンが「おとな」になるために」という言葉が出てきます。
「オジサン」は「おとな」になりきれていないからです。

 これが香山さんから「オジサンたちへの心からのアドバイス」です。

 香山さんは、「愛のムチはもう通用しない」と、愛情ゆえの厳しい指導はいまや
パワハラと訴えられる可能性があると指摘しています。

 上司と部下、先輩と後輩等の関係の下で、上から徹底的に指導する方法は時代遅れです。

 「オジサン世代もたぶん、その間違った価値観の被害者なのだと思いますが、
いまのおじさんたちはそれを終わらせ、その価値観が支配する社会を変えることが
できます。」

 さすが香山さんと思わされるのは「もちろん、私も自分が“おとなでステキな
オバサン”になれているとは思っていません」と冷静な認識を披露しているからです。

 それはともあれ、香山さんの指南を参考に、一度立ち止まって、私たちオジサン
の思考様式を点検してみませんか。勘違いオジサンは顰蹙を買うだけですし。

ありがとうございました。

松岡さんと鹿砦社のますますのご発展、ご活躍を祈ります。

*追補

「炎上商法」という言葉について、友人から「出版人に対してこの言葉を使うのは
もう少し慎重であるべきではないか」という趣旨の忠告を受けました。

第1に、十分な説明抜きに使うと、読み手が「言葉のもっとも悪い意味で使って
いる」という印象を受ける恐れがある。

第2に、対象の範囲を明示していないと、相手の出版活動全体に対して非難して
いるように読まれる恐れがある。

第3に、いきなり用いると、対話を妨げ、相手に対する非難だけが突出する。
不必要な表現である。

以上のことから、上記表現は不適切であると考え、これを撤回します。

 鹿砦社及び松岡利康さんに不愉快な思いをさせたかもしれません。もしご要望が
あれば、その折りに改めてお詫びいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

△【8】【9】での≪批判!1〜6:≫「3人の裏切り者」への怨嗟等と戸田反論メモ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 16:59 -
  
△【8】【9】での≪批判!1〜6:≫「3人の裏切り者」への怨嗟等と戸田反論メモ


 ※戸田の「反論」は走り書きメモなので、文言が精緻でない場合もある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 まず「松岡氏6/30回答」の「はじめに」の部分で。≪批判!1〜3≫で。
 【8】
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7910;id=01#7910
      ↓↓↓↓
≪批判!1:≫↓
 戸田さんもどこかで引用されていた記憶がありますが、「君の意見には反対だ。
しかし、君が意見を言う権利は死守する」というボルテールの有名な言葉、議論
の原点になる言葉があります。
  ↑↑
▲1:戸田はこんな「ボルテールの有名な言葉」を肯定的な意味で引用した事なん
  てないぞ!特にヘイト問題については絶対に引用していないはずだ!
  松岡氏は戸田側の根拠を示してみろ!いいかげんな記憶で誤魔化してはいけない。

 (注)そもそもその「ボルテールの有名な言葉」というのは、ボルテール自身は言っていない事がつとに明らかになっており、今時そんな「捏造明言」を振りかざす事自体が恥ずかしい事だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
≪批判!2:≫↓ 
・・・今回問題とされた「凪論」主宰者・N氏に対する行き過ぎた攻撃は残念であり遺憾です。
 戸田さんは、そんなに弱い者いじめをするような人ではないと思っていたからです。
  ↑↑
▲2:戸田が「ヘイト加担公務員」(しかも  ・・の幹部職員!)の「凪論」
  =Nを批判し、静岡市行政に配置転換させた正義の闘いを「弱い者いじめ」
  と歪曲する誹謗中傷は許せない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    
≪批判!3:≫↓ 
 あと、私の思想的なポジションですが、間違っても「ネトウヨ」や「極右」「レイシスト」ではありません。
 また、逆に「極左」でもありません。
(中略)
 また私は「リベラル」でも「革新」でも、ましてや戸田さんのように勇ましい「革命的左翼」でもありません。
 学生時代から「差別・排外主義」と闘うことは私にとって当然のことで、このスタンスは変わりませんが、 
  ↑↑
▲3:松岡氏の実際の言動を見れば、<「差別・排外主義」と闘うことは私に
  とって当然のことで>とは、とんでもない自分への過大評価だ!
  「差別・排外主義と闘う」の中身に重大な欠陥あり!
 ■ヘイトに苦しみ脅かされているマイノリティを思いやる心や、ヘイトへの怒り
  がまるで感じられないのが松岡氏の言動だ。
   ※反ヘイト活動家を叩く材料としてマイノリティを持ち出す以外は。
ーーーーーーーーーー(↑「はじめに」の部分)ーーーーーーーーーーーーーー

 次に「松岡氏6/30回答」の「1 本件「弾劾」の発端」の部分で。
≪批判!4〜5≫で。
【9】
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7911;id=01#7911
   ↓↓↓↓
≪批判!4:≫↓ 
・・・・私たちにとって趙氏は突然裏切ったA級戦犯であり到底許せない人間だからです。
 私たちは直接裏切られたわけですから、実感として身に染みています。
 前田朗教授が李信恵氏に対し『救援』紙上で、「唾棄すべき低劣さ」と断罪されましたが、趙博氏こそまさに「唾棄すべき低劣」な人間です。

 また次いで、被害者M君と昵懇の間柄であったのに、こちらも離反し、たびたびM君や私たちを誹謗してきた仲岡しゅん弁護士がいたことも、私たちには疑問でした。
 趙氏の裏切りについては『ヘイトと暴力の連鎖』P74〜79
  「『浪速の歌う巨人』趙博の裏切り」、
  『カウンターと暴力の病理』第7項「われわれを裏切った“浪速の歌うユダ”趙博に気をつけろ!」を、

 また仲岡しゅん弁護士については
  『人権と暴力の深層』第8項「M君リンチ事件に、見て見ぬふりを続ける『売り出し中』の二人の偽善者」
を参照してください。

 趙博氏は、いろんな運動に首を突っ込み、いろいろ軋轢や齟齬を起こし顰蹙を買っているとの情報が少なからずあります。
 仲岡弁護士も、リンチ被害者M君に手を貸すのではなく、崖から谷底に落とすようなことをやっています。

 正義感溢れるダイレクトな性格の戸田さんは、こうした人たちと一緒にやらないほうがいいんじゃないか、とアドバイスしておきます。
 趙博氏から私たちが受けたようなことになるのを懸念します。
一度人を裏切った人間はまた裏切ります。
くだんの本の中のタイトルに因んで言えば、「趙博に気をつけろ!」です。
  ↑↑
▲4:それは松岡氏の偏った感想でしかなく、戸田はパギさん、仲岡さんを固く
 信頼しているよ。

 「正義感溢れるダイレクトな性格の戸田さんは、こうした人たちと一緒にやら
  ないほうがいいんじゃないか、とアドバイスしておきます。」
 とは、何様のつもり??

 「正義感溢れるダイレクトな性格の戸田」としては、こういうこじれた性格の
 松岡氏とこそ、絶対に一緒にやらないよ! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!5≫↓ 
 戸田さん一人で主催されたのなら、私も前田教授に手紙を出すこともなかったと思いますし、前田教授に挨拶するために出向いたかもしれません。

 戸田さんの過去の“武勇伝”=「凪論」主宰者・N氏攻撃(特に勤務先訪問)を思い出し、いわば“付け足し”として、手紙にも「デジタル鹿砦社通信」にも記載しました。
 これが今回「弾劾」されているものです。
 戸田さんについて私が問題にしているのは「凪論」主宰者・N氏への行き過ぎた行為のみです。
  ↑↑
▲5:戸田が「ヘイト加担公務員」(しかも  ・・の幹部職員!)の「凪論」
 =Nを批判し、静岡市行政に配置転換させた正義の闘いを「弱い者いじめ」と
 歪曲する誹謗中傷は許せない!

 「戸田一人が反ヘイト講演会をやるのなら文句つけない」が、「趙博氏、仲岡
 弁護士、前田教授と一緒に講演会やろうとしているから文句をつけたんだ」、だと!
 あんた、何様のつもりや!

  単なる「“付け足し”の文句つけ」で、戸田の正義の反ヘイト行動を
 「弱い者いじめ」と歪曲する誹謗中傷をした、とあけすけに言う松岡氏の
 ハレンチぶり!
ーーーーーーーーーーー(↑「1」の部分)ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 さらに「松岡氏6/30回答」の「2リンチ事件と前田教授の勇気ある論評」の部分で。≪批判!6≫で。
【9】
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7911;id=01#7911
    ↓↓↓↓
    
≪批判!6:≫↓ 
・・・(前田教授は)ですが私が項目を設けお尋ねしたことには、答えず逃げられました。残念なことです。
 上記の2つの論評のあの明晰さは一体何だったのかと落胆いたしました
  ↑↑
▲6:戸田は前田先生の言動の方を高く評価し、固く信頼している。
 前田先生と松岡氏との、両者の主張を読み比べてみて、ますますそう思う。
ーーーーーーーーーーー(↑「2」の部分)ーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

△【10】での≪批判!7〜22≫ヘイト加担児相幹部Nべったり擁護等と戸田反論メモ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 17:02 -
  
△【10】での≪批判!7〜22≫ヘイト加担児相幹部Nべったり擁護等と戸田反論メモ


 ※戸田の「反論」は走り書きメモなので、文言が精緻でない場合もある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「松岡氏6/30回答」の「3」の部分で。≪批判!1〜3≫で。
【10】
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7912;id=01#7912
   ↓↓↓
3 戸田さんによる「凪論」主宰者・N氏攻撃と勤務先訪問、これに関連する地裁判決

≪批判!7:≫↓ 
 突然のことに衝撃を受け恐れおののき、勤務先に迷惑がかかることを懸念したN氏はサイト閉鎖を決断し、その後再開されていません。
 戸田さんによれば、「公然非公然の情報戦、個別撃破の電撃戦、『戸田戦略』の勝利!」と意気揚々と述べておられます。

 「凪論」は、けっこう有名なサイトだったらしく、左右問わず再開を望む声があるようです。
  ↑↑
▲7:馬鹿を言うのも大概にして欲しい!
 (1)「恐れおののく」のは、Nのような韓国人への差別意識を持つヘイト加担者
  が「一時保護担当副主幹」を勤めて取り仕切っていた「一時保護施設」の利用者
  母子の方ではないか。
   その心情を考えずにNの心情にのみ寄り添う松岡氏の異常さよ!
  
 (2)朝鮮学校関係者を初めとして、ヘイト被害者・カウンターの人達は
   「凪論」ブログの閉鎖に安堵と喜びを感じただけだが、閉鎖を残念がった
   人達とは、いったいどういう人々なのか?
   「左右問わず再開を望む声があるようです。」という根拠は何か?!
    いつ・どこで、そんな声を聞いたというのか?!
   その「声」に正当性があると判断するのが「松岡氏のヘイト問題のセンス」!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!8:≫↓ 
 正直なところ私は、戸田さんに指摘されるまでに、この程度の知識はありましたが、もっと深くは調べませんでした。
  ↑↑
▲8:「深く調べもせずに、戸田への誹謗記事を今回5/23に書いた」との仰天告白!
  仮にもジャーナリストの端くれでいながら、恥ずかしいと全然思わないのが
  鹿砦社・松岡クオリティだという事が改めて確認されたね。    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    
≪批判!9≫↓ 
 戸田さんのこの行動についての情報を見た私が思ったのは「これはマズイだろう」ということでした。

 このたび、戸田さんからの「弾劾質問状」で出てきましたので、私なりに調べてみました。結論から先に申し上げれば、「ここまでやる必要はないだろう」ということです。

 私が14年前の「名誉毀損」事件で保釈され『紙の爆弾』を復刊しました。
ご支援のお礼の意味もあり、一定期間にわたり少なからずの方々に献本送付していましたが、かなり多数の方(500人ほど)に膨れ上がり経費節減のために基本的に全廃し送らなくなり、戸田さんとは活動分野も異なり徐々に疎遠になっていきました。

 そして、この件(「凪論」N氏の勤務先訪問)が疎遠への決定打となりました。
  ↑↑
▲9:2014年段階と言えば戸田HPの掲示板や「ザイトク特集」(ページ3)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11372;id=#11372
  に記載されている通り、
 ◎戸田襲撃犯のザイトク宮井の自宅に戸田が赴いて賠償金を取り立てた!
   1個人がザイトク輩に賠償請求提訴した事も日本初だし、賠償命令を出させた
   事も、実際に取り立て事も日本初の「快挙」だった!
 
 ◎門真市役所内で幹部職員も参加させて超画期的な「反ザイトク施策研修会」を
  開催した。(こういう企画は日本初!講師は京都朝鮮学校保護者でもある
   ヘイト問題第一線学者の金尚均先生) 

 ◎「住民の安全と尊厳を守る行政責務」を進める門真市が、4月に方針ブレを
  起こしてザイトク川東に市施設貸し出しを認可してしまったが、全市的努力で
  その過ちを正して「使用許可取り消し」を行なう画期的対応を取った。
   これによって門真市の全国的に先進的な反ヘイト人権施策が固まった。

 ◎「韓国人差別をブログで公言するヘイト加担輩が、静岡市の児相一時保護施設の
  幹部職員だった」という衝撃の事実が判明し、戸田の行動によってこの人物の
  配置転換が実現した。

 ◎のりこえネットと連帯カンナマ・協同会館アソシエが提携して「排外主義と
  闘うシンポ」が開催された。

 ◎門真市にヘイト問題の第一人者=前田先生を招いて、戸田主催で「ザイトクに
  公共施設を使わせない論理と倫理」の講演集会が、門真市主催で民間も含めた
  「全部署職員に対するヘイト問題の研修会」が開催された!超画期的!

 ・・・等々、「反ヘイト運動の画期的前進」が起こった年だ。
  そういう2014年に「凪論」=Nべったり擁護の感覚でしか考えていなかった
  のが鹿砦社・松岡氏であり、これだけで十分に恥ずかしい事だが、その後
  5年経って、ヘイトス扇動の深刻さ、これを抑止しなければいけない必要性が
  社会的に認識が深まったはずの2019年になっても、こんな愚劣な考えに凝り
  固まっている鹿砦社・松岡氏の犯罪的なまでの愚劣さよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!10:≫↓ 
 今回、「弾劾質問状」を受けましたので、私の性格上徹底的に調べてみました。
 まず、やはり一般市民に近い下級公務員(戸田さんが指摘される「副主幹」とは幹部でも管理職でもなく、民間で言えば係長クラスだということです)の勤務先を訪れるのはマズイと思います。

 戸田さんも繋がりがある「カウンター」界隈の方々は、批判者に対し勤務先に一斉電話攻撃を仕掛けたり、内容証明を送ったりするのが常套手段のようです。

 ある自動車販売会社の経営者には、メーカーの本社や取引銀行などに誹謗中傷の電話したり、戸田さんも交流のある、ある国会議員の選挙カーが自宅近くまで行き(自宅に行き呼び鈴を鳴らし、幸いにも家人が不在だったとの情報もあります)、それを詳細にツイートしたりしています。

 さらには、あろうことか、リンチ事件や、これを惹き起こした「カウンター/しばき隊」に批判的な在日コリアンの医者が勤める公立病院にまで、やんややんやと電話攻撃したりしています。
 いくらなんでも、人の生命に関わる問題で、これは誰が見ても非難されるべきです。
  ↑↑
▲10:(1)2019年5/23に戸田誹謗中の愚劣な記事を書き、それを6/10弾劾質問状
     で戸田から批判された後の6/30段階でも、こう考え続けているとは、
     信じがたい程の愚劣と不誠実さ!

 (2)匿名に隠れてヘイトを行なうヘイト輩の「正体を晒す」事は正義だし、
   会社役員や医者であるにも拘わらずヘイトを行なうヘイト輩に対して、
   その会社や病院に指摘や抗議を行なう事も当然の正義だ!
    (これを「正義の暴走だ」とかアホウな事を言わないようにね)
 
 (3)「在日コリアンの医者が勤める公立病院にまで、やんややんやと電話攻撃
   した」事例の具体は何か? 
   どんな言動があって、どういう抗議が起こったのか、その具体を言わないと
   正しい判断はできないが、こんなレベルの松岡氏の言い分だから、歪曲誹謗で
   しかない可能性が極めて高い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!11:≫↓ 
 普通だったら「凪論」N氏のように参ると思いますが、上記の会社社長と医者の2人は図太い神経の持ち主のようで参ることはなく反撃していますが、これは例外でしょう。
 戸田さんの行動もこうした類いと思っていました。
  ↑↑
▲11:呆れるね! 「こうした類いと思っていました」とは、2014年段階でも2019年
  段階でも、まともな反ヘイト人権意識をもっていたら言える事ではない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!12:≫↓ 
 さらに、戸田さんの行動の前後、これに連繋するかのようにN氏の職場(児童相談所)
には相当な数の電話があったそうです。
 本名や身元は明かさず、一方的に汚い言葉で暴言を吐きN氏を非難していたとのことです。
  ↑↑
▲12:「何が原因で、どういう非難だったか」を言わずに、卑劣行為と決めつける
   卑劣。
  ・そもそも、それらの迷惑行為があったという「根拠」は何か?
  ・松岡氏は、誰にどういう取材をしてそれを言っているのか?
   その根拠が甚だ怪しいよ。
    ネトウヨ流の「被害のデッチ上げ」ではないのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!13:≫↓ 
 児童相談所がただでさえ人出不足で忙しいことは、昨今の児童虐待に関係する報道でも想像できますが、N氏が勤務する児童相談所がてんやわんやであったことが察せられます。

 戸田さんによるN氏の勤務先を訪れた行為は、思想・信条に関係なく、誰もが嫌がることです。
 相手が仮に「ネトウヨ」であったにしろ、逆に「極左」であっても、これは常識として慎むべきではないでしょうか。

 N氏は「嫌がらせ」と認識していますが、私もそう思います。
  ↑↑
▲13:絶句するほど愚劣で反動的な言い分だ!
  戸田の6/10弾劾質問状を精読してもなお、こういう事を抜かす神経に驚く!
  事の原因はあくまで公務員Nの「匿名ブログによるヘイト加担行為」にあるのに! 

 ・ヘイト加担公務員Nの心情に全面的に同意する松岡氏!

 ・前田先生は「鹿砦社と松岡さんの愛用する手法にアポなし突撃取材があるよう
   に思います。」、と言っているがね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!14:≫↓ 
 もうずいぶん前(1970年代後半)のことですが、私は大学を出て当時大阪心斎橋に在った小さな会社に勤めていましたが、在学中に学費値上げに反対し逮捕され有罪判決を受けていました。
 私の勤務先のビルの入口から公安の刑事が電話してきて、「出て来ないと会社に行くぞ」と脅され、やむなく出て行ったことがありました。

 もし刑事が会社に来て上司や経営者にいろいろ話したら、大変な騒ぎになっていたと思います。零細企業でしたので解雇になったでしょう。これと似ています。
  ↑↑
▲14:「公安刑事による嫌がらせ」と「ヘイト加担公務員への行政の監督責任
  指摘や適切な配置転換要求」を同一視するアホウさ!  

  ヘイト扇動する輩は社会的に問題となって当然だし、解雇されても自業自得だ。
  Nの場合は避難母子や社会的弱者の接遇等とは関わりの無い部署に配転される
  だけで済んでいる。
   本人にとってラッキーでも住民的にはどうなのか、という問題はあろうが。  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!15:≫↓ 
 戸田さんは刑事ではありませんが、戸田さんが勤務先に来て動転したN氏の気持ちは分かります。
  ↑↑
▲なぜそこまでヘイト加担公務員Nに同調するのか??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!16:≫↓ 
 ちょうど偶然にも、戸田さんによるN氏攻撃や勤務先訪問のネット記事を拡散したとして、N氏は「ぱよぱよちーん」こと久保田直己氏を提訴し、一審で勝訴しています(静岡地裁民事第1部平成30年(ワ)第212号。
 平成31年3月29日判決言渡。賠償金20万円。
N氏は本人訴訟で、久保田氏の代理人は神原元弁護士)。

 N氏は戸田さんに恐怖を抱いているのか直接戸田さんを提訴していませんが、もし戸田さんが提訴されても同じような結果になると思います。

 直接でないにしろ戸田さんの行動を見る目安にはなるでしょうから、これを援用しつつ記述を進めます。
  ↑↑
▲16:(1)別人への裁判判決を「我田引水」だね!
  (2)「カウンター大学院生暴行事件」では確定判決が不当だ、という立場
    でさんざん文句つけているくせに、「気に入った判決」なら、
    「提訴されてもいない人(戸田)」の行動を断罪する根拠にするとは、
     すごい二重基準だね!

  (3)「Nが戸田を提訴しなかった」のは、「反ヘイト実績を重ねて来た戸田
    議員相手では勝てない」、という功利的判断があったと考えるべきだろう!
     裁判になれば、戸田の申し入れ行動の妥当さや静岡市の配転対応の妥当
    さ、Nの実名・住所・職階と勤務評価などが明らかになるから、提訴しな
    かったんじゃないの?
     
  (4)Nが職権を行使し24時間稼働の一時保護施設の職員と自分の勤務シフト
    を左右して、「自分が勤務外に自由に全国のヘイト裁判傍聴に行ける仕組
    み」を作り、その土台の上でヘイト被害者を愚弄するブログ記事を作成し
    た事も明るみに出るから、ヤバいと思ったんじゃないの?

  (5)「もし戸田さんが提訴されても同じような結果になると思います」とは
      笑止。それこそ「法律専門家気取りのN」と同じセンスだね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
≪批判!17:≫↓ 
 N氏について私はやはり「一般市民で下級公務員」と認識しています。

 公務員は、キャリアであるかないかで大きく「高級」か「下級」かに分けることができると思います。

 キャリアでなくとも、今回の児童相談所の所長や局長クラスならまだしも、N氏は「総務担当副主幹」だったそうですが、地位もさほど高くはありません。
 民間での「係長」クラスだそうで、やはり「下級公務員」で「一般市民」と見なしていいかと思います。
 公務員だからといって、すべて即公人、準公人というわけではありません。
  ↑↑
▲17:(1)驚くべき認識だ! 「下級公務員」についての不思議な定義!
   (2)ここで言う「キャリア」って何?
  
   (3)松岡氏の言う「高級公務員」と「下級公務員」の違いって、何?
      具体的に言えないんだね。

   (4)Nは下級公務員」で「一般市民」と見なしていい=ヘイト加担しても
     ヘイトの一般市民と見なしていい、とはどういう意味??
    戸田の6/10弾劾質問状を精読してもなお、こういう事を抜かす神経に驚く!

  (5)「公務員だからといって、すべて即公人、準公人というわけではありま
    せん」との言い分は、「公務員の定義」や「公務員としての責務」を破壊
    してしまうだろ! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!18:≫↓ 
 N氏はなぜかM君の訴訟や鹿砦社が李信恵氏を訴えた訴訟にも数度傍聴に来られ、顔見知りになり簡単な会話をしました。
 付き合いと言えばそれだけのことで、一緒に飲食を共にしたことなどありません。

 N氏を、戸田さんは、「『反ザイトク側をもっぱら非難攻撃する』という『ザイトク別働隊・裁判オタク』、つまりは親ザイトク分子で、その上『札付きの権力弾圧促進分子』である凪」として、

 いわば「ヘイトの先頭に立っていた」人物、「ヘイトスピーチの被害者に思いを馳せたり気の毒に思ったりすることのない人物」「ネトウヨ・ヘイター」「札付きの権力弾圧促進分子」等々と詰(なじ)っておられます。

 事前にこのイメージがありましたので、もっと理知的でスマートな風貌を持つコワモテな方かと思っていましたが逆でした。彼はどこの組織にも属さず、サイトが閉鎖されるまでは身に付けていた法律知識を表現するブロガーにすぎず、
 独身で出世欲もなく、落語(傍聴の後に大阪・天満天神繁昌亭に行ってました)とサッカー(ある在日の選手のファンだとのこと)が趣味で、

 人の好い地方の下級公務員の中年オヤジという感じで、子どもが好きな児童相談所の職員というイメージがピッタリでした。
 とても「ザイトク別動隊」「ネトウヨ・ヘイター」などとは思えませんでしたし、そうした「ヘイトの先頭に立っていた」人物ということを静岡地裁も否定しています。
  ↑↑
▲18:(1)つまり、松岡氏のNに対する「取材」とは、「簡単な会話をしただけ」
     という事かい?
 (2)「Nが実際にやった事」を松岡氏がどう判断したかを戸田に問われている
   のに、それを書くのを避けて、Nから受けたNの印象を
  「身に付けていた法律知識を表現するブロガーにすぎず」、
  「独身で出世欲もなく、落語(傍聴の後に大阪・天満天神繁昌亭に行ってまし
   た)とサッカー(ある在日の選手のファンだとのこと)が趣味」
    ※出たよ!「私には在日の友人がいる」パターン!
  「人の好い地方の下級公務員の中年オヤジという感じ」
  「子どもが好きな児童相談所の職員というイメージがピッタリ」
  「とても「ザイトク別動隊」「ネトウヨ・ヘイター」などとは思えません」
  と書き連ねる詭弁ぶり!

 (3)戸田もNの事を「ヘイトの先頭に立っていた人物」とは見なしていない。
   「匿名で、ヘイト加担・ヘイト被害者には冷血な卑劣漢」と見なしたのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!19:≫↓ 
 戸田さんがN氏の勤務先に来所された日、N氏が担当し面倒を見ていた子どもが相談所を出る日で、労いと激励の声をかけてやりたかったということでしたが、
戸田さんが相談所を出られてから、上司に呼ばれ事情を聴かれたり大変だったようで、それができなかったことを悔やんでおられました。

 戸田さんが仰られる「子どもや社会的弱者に寄り添う気持ちが持てない者」(申し入れ書)とは逆のイメージです。

 特段N氏を庇うわけではありませんが、戸田さんはN氏について牽強付会な物言いをされているのではないか、と感じました。
  ↑↑
▲19:(1)2014年の戸田の静岡市児相への申し入れ・配転の後に、何かの裁判
    傍聴の時に、松岡氏がNから話を聞いた、という事だね。

  (2)静岡市児相に全く取材せず、職員労組や議員や住民、児相施設利用者
    にも取材せず、戸田にも取材せず、ただただNからだけ話を聞いて、
    「これは弱者Nに対するいじめ・嫌がらせだ!」と確信した、という事だ。
     まったく呆れたジャーナリストだね!

 (3)戸田さんが仰られる「子どもや社会的弱者に寄り添う気持ちが持てない
   者」(申し入れ書)とは逆のイメージです。
    ・・・自分のイメージだけで語るな!

 (4)特段N氏を庇うわけではありませんが、戸田さんはN氏について牽強付
   会な物言いをされているのではないか、と感じました。
  ・・・・「特段N氏を庇ってる」やろ!
    「N氏について牽強付会な物言い」をしているのは、松岡氏の方だろ!  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!20:≫↓ 
 また、「凪論」は在特会などの「行動する保守」らに対しても批判記事を掲載していて、N氏なりにバランスを取っていたのではないか、と思います。
  ↑↑
▲20:「N氏なりにバランスを取っていた」事は何の免罪にもならない。
  Nの「凪論」は「賢い自分があっちこっちを評論する」という高見と自分
  自身の韓国差別感情の上に立って、
  「ヘイト被害者のつらさに全く思いを馳せる事の無い冷血さ」を発揮していた
  のだから。

   書くべきは「Nの主観」ではなく「Nのネット言動に対する松岡氏の判断」
  であるのに、それを避ける松岡氏の卑劣さ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!21:≫↓ 
 さらに戸田さんは児童相談所を出てからN氏の自宅まで行き、自宅の写真を撮っておられます。
 このことはサイトでも書かれていますが、サイトに書かれていないことがありますよね? 
 戸田さんのサイトは複雑なので私が発見できないのかもしれませんが、その写真をN氏宛に配達証明郵便で送られましたよね? これは事実ですか?

 事実であれば、これはどういう意図なのでしょうか?
 常識的に見たら脅しとしか思えませんよ。
 実際にN氏は脅しだと感じたそうです。読者の皆様はどうお感じになるでしょうか?
  ↑↑
▲21:(1)それをやった事が悪いとは全く思っていないが、それがどうした?
  (2)匿名でヘイトやヘイト加担をする卑劣漢に対する「有効な抑止策」と
    して、戸田は自分の氏名・住所・職業を明らかにして、確信を持ってやっ
    ている。

  (3)「配達証明郵便で送る」のは、戸田が入手した住所が正しいものである
    かどうかの確認手段でもある。
 
  (4)ちなみに戸田はずっと以前から、ヘイト輩に対しては「あんな事するん
    じゃなかった、と死ぬほど後悔するような目に遭わしてやる!」と公言。

  (5)「どうやったらヘイトを抑止し、ヘイト被害を減らす事が出来るか」
    を、松岡氏は一度も真剣に考えた事がないから、戸田の行為を迷惑犯罪
    視するような記述をするのだろう。
    (もしも松岡氏がこの件を真剣に考えた事があるのなら、その具体を示し
     て欲しい)

  (6)「実際にN氏は脅しだと感じたそうです。読者の皆様はどうお感じに
     なるでしょうか?」、と言う書き方の嫌らしさよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!22:≫↓ 
 くだんの静岡地裁判決は、N氏に対する戸田さんの言動について、ほとんど「原告(注:N氏)の外部的名誉、すなわち社会的評価を低下させることが認められる」と判示しています。
 特に、いまだに削除していないN氏の本名をフルネーム(最初は名字のみ、後にフルネーム)で表記し勤務先等も公開していることもまた同様の判示をされています。

 さらには、「原告がヘイトスピーチを行っていたことやヘイトスピーチを先頭に立って主導していたことを被告が真実であると信じたことについて、相当な理由があるとは認められないというべきである」としています。

 そうして、「本件戸田記述の記載内容について、違法性は阻却されず、原告に対する名誉毀損が成立する」と結んでいます。

 ちなみに、くだんの箇所は戸田さんのサイトではいまだに掲載されています。
久保田氏への訴訟で一審勝訴判決を得たN氏が今後どうするか分かりませんが、
もしN氏が一審勝訴判決を基に戸田さんを提訴すれば、戸田さんの敗訴は免れないと思われますので、老婆心ながら、今からでも削除されることをお勧めいたします。
  ↑↑
▲22:(1)「くだんの静岡地裁判決」を天まで持ち上げて戸田を断罪する愚劣!
   Nは戸田を提訴していないし、原告N・被告戸田の裁判だったら、Nが
   勝訴できなかったと戸田は確信しているがね。

 (2)静岡市児相幹部職員のヘイト加担行為を批判し、その有害なブログを閉鎖
   させ、公務員として不適切な行為との認識を市に持たせて配置転換させたと
   いう、
   「反ヘイト闘争の画期的な一里塚」を築いた「凪追求闘争」に対して、
   その記録を削除しないと裁判提訴され負けるよ、と戸田に「進言」し、
   社会に公表する松岡氏の心根の卑しさよ!
    それで喜ぶのは凪=Nとヘイト連中と松岡氏だけだろ。
  
 (3)いったい松岡氏は、ネットで公務員や会社員、会社役員などがヘイト扇動
   している場合に、どういう抑止策・制止策をとれば良いと考えているのか?
   「ネット言論にはネット言論で対向すればよい」とでも考えているのか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

△参考:前田先生:松岡利康さんへの返信(1)松岡氏の我執、戸田活動を高く評価など
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 17:05 -
  
△参考:前田先生:松岡利康さんへの返信(1)松岡氏の我執、戸田活動を高く評価など

 松岡氏からの誹謗中傷に対して、(ずっと年下の)前田先生が、優しく丁寧に説諭し、「完全論破」しているので全文を紹介する。
    ↓↓↓↓
前田朗Blog https://maeda-akira.blogspot.com/
   ↓↓↓↓
<鹿砦社・松岡利康さんへの返信>(1) 
 https://maeda-akira.blogspot.com/2019/05/blog-post_56.html
===================================

<鹿砦社・松岡利康さんへの返信>(1) 
 https://maeda-akira.blogspot.com/2019/05/blog-post_56.html

松岡利康さん
お手紙ありがとうございました(2019年5月22日に落手しました)。

「デジタル鹿砦社通信」の記事「【カウンター大学院生リンチ事件】前田朗教授の豹変(=コペルニクス的転換)に苦言を呈する! 鹿砦社代表 松岡利康」(2019年5月23日)も拝見いたしました。
【カウンター大学院生リンチ事件】前田朗教授の豹変(=コペルニクス的転換)に苦言を呈する! 鹿砦社代表 松岡利康
  http://www.rokusaisha.com/wp/?p=30689

 数々のご指摘ありがとうございます。「公開質問状(あるいは公開糾弾状)」をいただきましたので、私なりのお返事を、公開で、差し上げたいと存じます。

 直接の話題となっているのは、本年1月に出版した私の『ヘイト・スピーチ法研究原論』、及び6月7日に大阪で開催予定の「ヘイト&組合弾圧」と闘うための大学習会です。問われている実質的な内容は、「リンチ事件」に関連する私の文章(救援連絡センター機関紙「救援」記事)と、上記2件との関連です。
 私が「豹変(=コペルニクス的転換)」したのではないかとのご指摘をいただきました。

 ご指摘にお答えするためには、単に「救援」記事での発言と上記2件との整合性を示すだけでは不十分であり、私の研究及び実践の基本的立場をご説明する必要があります。
そこで以下では次の順で説明させていただきます。やや長くなりますが、ご理解願います。

1 私の基本的立場――研究及び実践のスタンス
2 「リンチ事件」に関する認識
3 『原論』における謝辞
4 戸田ひさよしさんのこと
5 最後に
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 私の基本的立場――研究及び実践のスタンス

鹿砦社と松岡さんに長い人生経験、闘争経験、出版の歴史があるように、私にも私なりの経験があります。そのすべてをご説明することはとうてい不可能ですが、ごくかいつまんで重要な部分を摘示させてください。

私のもともとの専攻は刑事法学であり、日本民主法律家協会や青年法律家協会(東京支部)で活動していましたが、以下ではヘイト・スピーチ関連に限定します。

(1) 1989年
1989年春に私は、研究者や弁護士などの仲間とともに「在日朝鮮人・人権セミナー」というグループを旗揚げしました。
 呼びかけ人は社会学・人類学者の鈴木二郎(東京都立大学名誉教授)、実行委員長は床井茂(弁護士)、事務局長は私です。
 きっかけは1988年12月に世界人権宣言40周年記念集会を開いたことでした。
人権セミナー発足直後の1989年春、公安当局は朝鮮学校に対する弾圧、違法捜査の挙に出ました。
 引き続いて朝鮮学校の児童・生徒たちに対する差別と暴力が吹き荒れました。
そこから私たちの多忙な日々が始まりました。被害生徒たちへの聞き取り調査を行い、社会的にアピールし、事件のビデオ映像を作りました。活動の一部は後に、床井茂編『いま在日朝鮮人の人権は』(日本評論社、1990年)にまとめました。

1994年春にもふたたび朝鮮学校に対する弾圧、嫌がらせ、脅迫電話が殺到し、児童・生徒に対する暴力事件が多発しました。
 私たちは被害調査を実施し、朝鮮人学生に対する人権侵害調査委員会編『切られたチマ・チョゴリ』(1994年)というブックレットを出版しました。

 1998年にも全く同じ事態が生じたため、私たちは『再び狙われたチマ・チョゴリ』(1998年)というブックレットをつくりました。
以上の調査活動をもとに、在日朝鮮人・人権セミナー編『在日朝鮮人と日本社会』(明石書店。1999年)をまとめました。
これが、私がヘイト・クライム/スピーチ研究にのめりこむことになった出発点です。

 日本国家が在日朝鮮人に暴力的に襲いかかり、日本社会が排除と差別を実践する異様な時代が続きました。国内でいくら訴えてもらちがあきません。
 そこで私たちは国際人権機関に訴える途を模索しました。

 最初は、市民的政治的権利に関する国際規約に基づいて設置された人権委員会(国際自由権委員会)に手紙を出して情報提供しました。
 続いて1994年8月、ジュネーヴの国連欧州本部で開催された国連人権委員会・差別防止少数者保護小委員会に参加して、事件を報告しました。
 その後、国連人権委員会、及び同小委員会に毎年のように参加して、在日朝鮮人の人権(差別と暴力、朝鮮学校卒業生の大学受験資格問題、看護師受験資格問題、高校無償化除外問題)を訴え続けてきました。
 国連人権理事会、国際自由権委員会、人種差別撤廃委員会、子どもの権利委員会などに四半世紀通ってきました。

1991年当時、JR各社が朝鮮学校生徒に通学定期券を発行することを拒否していたため、JRに要請行動を行いました。
 国会議員に協力をお願いして、国会質問をしてもらいました。
 JR電車通学をしていた静岡県内の子どもがいました。その祖父は強制連行されてトンネル工事に従事しました。孫は電車でそのトンネルを毎日通っていました。

 JRはこの孫に通学定期券を販売しません。とてもわかりやすい話なので、国会質問で取り上げてもらいました。1991年6月のことです。
 この時に強制連行とは何かを勉強し、さらに「従軍慰安婦」についても国会質問で問い質してもらいました。
 これに対して労働省職業安定局長が「いわゆる従軍慰安婦につきましては民間の業者が連れ歩いたもので、日本軍は関与しておりません」と答弁をしました。
 これがニュースとなり、後にはソウルの金学順さんのカムアウトにつながりました。
ここから内外での「慰安婦」調査が始まりました。

 ですから、1990年代、国連人権機関に通った私は、1つは在日朝鮮人の人権、もう1つは「慰安婦」問題をテーマとして取り上げ続けたのです。
 本年3月の国連人権理事会でも同じです。
私が関与した著書は、
 前田朗『戦争犯罪と人権』(明石書店、1998年)、
    『戦争犯罪論』(青木書店、2000年)、
    『ジェノサイド論』(青木書店、2002年)、
    『人道に対する罪』(青木書店、2009年)、
さらに翻訳として、
 ラディカ・クマラスワミ『女性に対する暴力』(明石書店、2000年)、
 ゲイ・マクドゥーガル『戦時・性暴力を裁く』(凱風社、1998年)等です。

以上をまとめます。
 1989年以来、私の研究及び実践は、在日朝鮮人の人権(その最大のテーマがヘイト・クライム/スピーチ)と「慰安婦」問題でした。
 それ以前とは異なって、思いがけず、国際人権法という分野で活動し、発信するようになりました。

(2) 1999年

1999年4月、朝鮮大学校は政治経済学部に法律学科を開設しました。日本の法律を学び各種資格を取得し、あるいは朝鮮人同胞企業で活躍する人材を育てるための学科です。今年が20周年になります。一学年5〜10人程度の超ミニ学科ですが、すでに20人を超える弁護士を輩出しています。

発足時の日本人教員は3人でした。
 憲法は「平和的生存権」という思想の開拓者である星野安三郎先生(東京学芸大学名誉教授)。民法は東京都知事選に立候補経験のある黒木三郎先生(早稲田大学名誉教授)。
 刑法は私です。それから20年、私はずっと朝鮮大学校非常勤講師を務めています。

 この間、数多くの日本人が非常勤講師として朝鮮大学校で教鞭をとっていますが、対外的に公表しているのは例外的です。
 松岡さんならすぐにピンとくると思いますが、朝鮮大学校講師であることは公安当局による調査及び嫌がらせの対象となる危険性が高いからです。
 現に私は何度も調査されました(公然及び非公然の調査の両方を経験しました)。

いわゆる右翼と呼ばれる勢力から「忠告」や「挨拶」をいただいたことは何度もあります。勤務先に「前田を馘にしろ」という「要請」が届きます。

 しかし、朝鮮大学校の学生は勉学意欲に富み、まじめで楽しい学生たちです。弁護士だけでなく、公認会計士、税理士、司法書士、大学研究者も育っています。
 彼らの勉学のお手伝いができることは、私にとって誇りですから非常勤講師を続けさせてもらっています。

2001年3月、人種差別撤廃条約に基づく人種差別撤廃委員会が初めて日本政府の報告書の審査を行いました。いくつものNGOの仲間達とジュネーヴに出かけて委員会でロビー活動をしました。
 同年8〜9月、南アフリカのダーバンで、国連人権高等弁務官主催の反人種差別世界会議が開催されました。
 世界中から数万の人権活動家が集合しましたが、日本からも「ダーバン2001日本」と称して、共同で活動しました。ダーバンの経験は私の研究及び実践に根底的な影響を与えて今日に至っています。
   ダーバン宣言及び行動計画
   https://www.hurights.or.jp/wcar/J/govdecpoa.htm

(3) 2009年

2000年代に入って、2002年の日朝会談以後、在日朝鮮人に対する差別とヘイトはいっそう悪質になってきました。
 2009年の京都朝鮮学校襲撃事件、これに続く徳島事件、新大久保ヘイト事件、川崎ヘイト事件のことは改めて説明するまでもありません。

 第1に、私は直ちに京都朝鮮学校事件に抗議する集会を開きました。
事件から2週間後です。周囲に相談する暇もなかったので、私個人主催でした。
 ここに在特会が押し寄せてきて大騒ぎになりましたが集会は無事開催できました。
 その翌週にやはり私主催で大阪でも抗議集会を開きました。

第2に、大急ぎで原稿を取りまとめて、『ヘイト・クライム』(三一書房労組、2010年)を緊急出版しました。正月休みに構想を立て1か月後には原稿を仕上げました。

第3に、関心を持つ研究者、弁護士、ジャーナリストなどの仲間とヘイト・クライム研究会を発足させました。
 当初は京都の龍谷大学で開きましたが、ヘイト・スピーチ法制定に向けたロビー活動にもかかわるため東京で開くようになりました。これまでに38回開催しています。
 ヘイト・クライム/スピーチに関する最重要の研究会と言ってよいでしょう。

第4に、人種差別撤廃NGOネットワークも私に大きな影響を与えています。
 2001年のジュネーヴとダーバンでの活動をふまえて、その後、人種差別撤廃NGOネットワークを発足させました。
 人種差別撤廃委員会の日本政府報告書審査は、2001年に続いて、2回目が2010年、3回目が2014年、4回目が2018年に行われ、委員会は日本政府に対して数多くの改善勧告を出しました。
 ヘイト・スピーチ対策はその中核です。人種差別撤廃NGOネットワークの活動の成果です。

 これらの活動を踏まえて、
 前田朗編『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』(三一書房、2013年)、
 『ヘイト・スピーチってなに?レイシズムってどんなこと?』(共著、七つ森書 館、2014年)、
 前田朗『ヘイト・スピーチ法研究序説』(三一書房、2015年)、
 木村朗・前田朗編『ヘイト・クライムと植民地主義』(三一書房、2018年)を世に問いました。

(4) 2019年

 以上をまとめます。この30年間、在日朝鮮人・人権セミナーをはじめ、多くの諸団体と協力して、日本及び国連人権機関において、反差別と反ヘイトの活動をしてきました。その到達点が『ヘイト・スピーチ法研究原論』(三一書房、2019年)です。

これと並行して、ここ数年、植民地主義批判の研究を続けています。上記『ヘイト・クライムと植民地主義』に収録した「私たちはなぜ植民地主義者になったのか」、そして『さようなら!福沢諭吉』に連載中の「日本植民地主義をいかに把握するか」が中心ですが、その理論的基礎はダーバン宣言であり、「植民地支配犯罪論」です。植民地主義、人種主義(レイシズム)がヘイト・スピーチの培養器であることは言うまでもありません。

以上のように、反ヘイトの研究と実践は私の基本的立場であり、このスタンスは30年変わることがありませんでした。今後も変わることはありません。
 私としては、以上で松岡さんからのご指摘へのお答えになっていると考えますが、個別の点についてもう少し具体的にご説明する必要があります。

2 「リンチ事件」に関する認識

 松岡さんは一貫して「カウンター大学院生リンチ事件」という言葉を用いていますが、最初に確認しておかなければならないのは、「リンチ事件」そのものの存否です。

 なるほど出来事の全体を見れば、リンチ事件があったと推測するのが自然なことでした。私もその疑いが高いことを前提に議論してきました。事件当時、私は事件の存在を知りませんでした。加害者とも被害者とも面識がありません。
 ネット上で話題になった時も関心はありませんでした。松岡さんから鹿砦社の本3冊をいただいたので、オンラインの情報をチェックし、一部の関係者に問合せをした上で、私自身の判断として「リンチ事件があった可能性が高い」と見ました。
 「救援」記事では、リンチ事件があろうと、なかろうと、関係者の対応には疑問があることを指摘しました。

 しかし、刑事事件としては、実行犯は一人とされて、判決が確定しました。
民事事件としても、同様の結論になったと言えます。
 「リンチ事件」という言葉が、複数犯によるリンチを指すとすれば、リンチ事件はなかったことになります。
 李信恵さんについて言えば、共謀はなかったし、不法行為もなかったことが裁判上確定しました。

 松岡さんとしては、判決にはとうてい納得できないことと思います。民事訴訟の事実認定も法律論も奇妙な結論になっていると言わざるを得ません。私も判決には疑問を感じます。

 しかし、双方の立証活動をふまえた上で裁判所が下した判断が確定したのですから、事件は単独犯の暴力事件であって、リンチ事件はなかったことを前提として議論しなければなりません。
 松岡さんが裁判所の認定を批判するのはもちろん自由ですが、その理屈を李信恵さんに差し向けるのは不適切です。

 日本の裁判所はもともと特権の上に胡座をかいて、どんな杜撰な事実認定でも押し通してきましたし、こじつけの法律論が得意技です。そのことを承知の上で、裁判に訴えたのですから、結果が気に入らないからと言って自説に固執するべきではないでしょう。

 その上で私の判断を申し上げますと、法的責任はないとしても、道義的責任は残り、かつ大きいはずだと考えます。
 その意味で「救援」記事を訂正する必要はありません。関係者の行動にはやはり疑問が残ると言わなければなりません。

「救援」記事に対して、松岡さんとは全く逆の立場から、私を非難してきた人物が数名います。中には私を「敵」として非難し、「おまえのような馬鹿はもう相手にしない」と罵倒する絶縁メールを30回も送りつけてきた人物がいます。返事は出していません。この種の人物に返事を出しても時間の無駄です。
 ただ、ここで紹介したのは、この人物と松岡さんには一つ共通点があるからです。それは「敵/味方」関係で物事を考えていることです。

私はもともと「敵/味方」関係で考えていません。上記のように、反差別と反ヘイトの研究と活動の仲間たちですから、その行動に疑問があると指摘しましたが、敵対関係ではありません。「敵」がいるとすれば、それは差別する権力、差別させる権力、差別を利用する権力です。

 李信恵さんとは2度ほどお目にかかったことがありますが、ほとんど話をした記憶はありません。しかし、反差別、反ヘイトの闘いには敬意を表してきました。在特会裁判については、雑誌『マスコミ市民』に連載しているコラムで取り上げました。国連人権理事会にも報告しました。
  https://maeda-akira.blogspot.com/2019/03/blog-post_31.html

まもなく出る『思想運動』という新聞でも反ヘイト裁判判決を取り上げています。

 他方、「リンチ事件」と呼ばれた件における言動は厳しく批判される十分な理由があります。また、鹿砦社との間の名誉毀損事件も批判されるべきです。
 お互いに名誉毀損で訴え合っているわけですが、こうした行為の全体が反ヘイトの闘いの妨害になっています。残念です。

 ちなみに、鹿砦社が勝訴した一審判決について短い文章を書きましたが、未公刊です。反ヘイト裁判をはじめ、裁判で連戦連勝してきた李信恵さんが名誉毀損訴訟で敗訴したことはニュース価値が高いにもかかわらず、マスコミが一切報じていないことは奇妙なことですので、その点を指摘する文章です。
 マスコミも関係者も、李信恵さんによる名誉毀損の事実を隠蔽しているのは疑問です。

3 『原論』における謝辞

『ヘイト・スピーチ法研究原論』「あとがき」における謝辞について一言述べておきます。そこで列挙した方々の多くが、上記のヘイト・クライム研究会のメンバー、及び人種差別撤廃NGOネットワークで活動をともにしてきたメンバーです。
 いずれも私のヘイト・クライム/スピーチ研究のもっとも中心を成す研究会であり、NGOです。彼らとの協力がなければ私の研究も実践も成立しません。

4 戸田ひさよしさんのこと

 戸田ひさよしさんとは門真市民会館事件以来のおつきあいです。
『ヘイト・スピーチ法研究原論』272〜288頁に詳しく書いておきましたが、2014年、在特会が門真市民会館を借りて差別集会を開催しようとした時、戸田さんがこれを取り上げて、門真市がヘイトに協力してはならないと論陣を張りました。

 戸田さんの依頼を受けて、私も市民会館利用を拒否するように要請しました。
結局、門真市は施設利用許可を撤回して、差別集会を開催させませんでした。
 門真市が私を招いて、市役所の全職場研修を行い、200名の職員に私がヘイト・スピーチに関する講演をしました。

 これは画期的なことでした。その後、関西の多くの自治体から、門真市や私に問い合わせがありました。私はこのチャンスに、ヘイト団体に公共施設を利用させない運動を展開しようとしました。

 ところが、大阪市の審議会が、「ヘイト団体によるヘイト集会であっても、公共施設を利用させないと憲法21条違反である、地方公共団体にはヘイト集会に施設を利用させる義務がある」という異常な報告書を公表しました。
 デタラメな憲法学者と弁護士達が異常な報告書をでっち上げたのです。

 これによって、多くの地方自治体が、ヘイト集会に施設を貸し出す事態となり、被害が拡大しました。
 その後、川崎市におけるヘイト・デモ問題を巡って改めてヘイトに公共施設を貸すなという雰囲気が盛り上がったのは2016年春のことでした。
 大阪市審議会の無責任な報告書のため2年以上もヘイトが野放しになったのです。

 深刻なのは、「地方公共団体は差別集会に協力する義務がある」という馬鹿げた理屈が猛威を振るったことです。

 こうしたヘイト状況に敢然と立ち向かったのが戸田さんでした。
ですから2014年、私は戸田さん主催のヘイト問題集会にも出かけることになりました。私の『ヘイト・スピーチ法研究序説』出版記念会(2015年、大阪)にも戸田さんは参加してくれました。

次の3つを比較してください。

A 地方公共団体は差別集会のために公共施設を貸す義務がある。
   貸さなければ憲法違反である。
B 地方公共団体は差別集会のために公共施設を貸さないことのできる場合がある。
C 地方公共団体は差別集会のために公共施設を貸してはならない。
   貸せば憲法違反である。

 大阪市の審議会の立場がAです。
 川崎市のガイドラインの立場がBです。最近はこの立場が徐々に増えていると思います。
 『原論』312〜319頁に示したとおり、私の立場はCです。
 これを支持する憲法学者は一人もいません。
 私と同じ考えを最初に提唱したのは、戸田さんと言うことができます。

 松岡さんには松岡さんの人間関係があり、それを基準に私にご指摘をいただていますが、それは私のあずかり知らぬことです。私には私の人間関係があり、戸田さんの問題提起と実践は私のヘイト研究と実践にとって最重要なのです。

 なお、「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会」は戸田さんの発案ではありません。私が思いついて戸田さんに相談したのです。
  https://maeda-akira.blogspot.com/2019/05/blog-post_59.html

5 最後に
 以上が私からの説明となりますが、最後に補足しておきたいと思います。

 松岡さんと鹿砦社の5冊の著書の問題提起はとても重要なものでした。松岡さんとしては、誰も反省していない、誰も謝罪していないと、お怒りかと思います。松岡さんとしては、関係者に反省を促し、謝罪させるまでは気分が収まらないかもしれません。
 しかし、上に述べたように裁判の結果は出たのです。いかに説得力のない判決であっても、これが確定した以上は、ひとまず結果を受け入れて発言されてはいかがでしょうか。

 改めて考えれば、多くの人たちが沈黙したのは、松岡さんの問題提起にそれなりの理があったからではないでしょうか。少なくともそう受け止めた人は多いはずです。

松岡さんがあくまでも自説に固執して、従来と同じ発言を繰り返し、李信恵さんを非難し、関係者を非難し続けることは、今や不適切なことと言わざるをえません。

李信恵さんは、在特会や保守速報による異様なヘイト攻撃に立ち向かい、闘い続けました。在日朝鮮人というマイノリティが猛烈な差別を受け、同時に女性差別を受けながら、ついには裁判所に「複合差別」を認定させました。
 このことの積極的意義を私たちは認め、李信恵さんの闘いに敬意を表すべきではないでしょうか。

松岡さんは、李信恵・上瀧浩子『#黙らない女たち』(かもがわ出版)をお読みになったはずです。どのような読み方をされたでしょうか。

 この本に鹿砦社との名誉毀損訴訟について何か書いていないかを確認するためにお読みになったことでしょう。それはそれで結構ですが、同時に「複合差別」とは何か、その被害はいかに甚大であるか、「複合差別」との闘いがいかに大変であるかを、本書から読み取るべきではないでしょうか。

機会がありましたら、元百合子さん(元大阪女学院大学教授)の論文「在日朝鮮人女性に対する複合差別としてのヘイト・スピーチ」『アジア太平洋研究センター年報2016-2017』(大阪経済法科大学)をお読みください。
 http://www.keiho-u.ac.jp/research/asia-pacific/pdf/publication_2017-08.pdf

その上で、複合差別と闘ってきた人々の苦労に思いを馳せていただけませんか。
松岡さんも私も日本社会のマジョリティ側の一員です。複合差別がいかに深刻な被害を生み出し、いかに生活空間をねじ曲げ、いかにマイノリティを押しつぶしてきたか。

 敵対関係にいつまでも拘泥することなく、あらん限りの想像力をもって、松岡さんらしい眼力と構想力をもって、今回の教訓をいかに今後に結びつけていけば良いのか、お考えいただけませんか。
 長文失礼いたしました。
 松岡さんと鹿砦社のますますのご発展、ご活躍を祈ります。
    Posted by 前田朗 at 7:59 AM
===================================
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

△【11】の「戸田質問への回答全項目」への≪批判!23〜42≫と戸田の反論メモ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 17:08 -
  
△【11】の「戸田質問への回答全項目」への≪批判!23〜42≫と戸田の反論メモ


 ※戸田の「反論」は走り書きメモなので、文言が精緻でない場合もある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「松岡氏6/30回答」の
「4 戸田さんからの具体的質問項目についてお答えします戸田質問への回答」
の部分で。≪批判!23〜42≫で。
【11】
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7913;id=01#7913
    ↓↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
≪批判!23:≫↓ 
Q1.異論はありません。
  ただ、N氏が職場に居ずらくなるような、勤務先の児童相談所を訪れ、
  この所長宛に「申し入れ書」を渡し面談を要求する行為は賛成できません。
   ≪批判!23:≫
  ↑↑
▲23:「異論はありません」と言いながら<所長宛に「申し入れ書」を渡し面談
   を要求する行為は賛成できません。>と「異論出しまくり」の詭弁!
  ■「市民等が公務員の非行の通報をする」事自体の否定であり、許されない!
    ↓↓↓
(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q1:「2014年5/26申し入れ書」冒頭部分の、
    私は、「公務員であっても、個人として右でも左でも思想の自由を持ち、
   勤務時間外の行動は自由である」との信条を人一倍持っている者でもありま
   す。
    しかしながら、個人としての思想信条の自由や行動の自由があるとはいえ、
   一定の研修を経てもなお差別意識を持つ者や差別・人権侵害問題に対して
   酷薄な感情しか持たない者、子どもや社会的弱者に寄り添う気持ちが持てない
   者については、
    子どもや障がい者、生活弱者に接する職務に就ける事は避けるべきと考え
   ざるを得ません。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張に、貴殿は異論があるか?
   異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

≪批判!24:≫↓ 
 Q1:で、
  また、戸田さんが仰られるような人に該当する者とは誰がどんな基準で判断するので
 しょうか。
 Q2:これも異論はありませんが、
  ここでも、誰がどんな基準で、戸田さんが否定される人物だと判断するのでしょ
  うか。
  ↑↑
▲24:これは詭弁としての「不可知論」であり、
   戸田のQ1:記載の判定は、当該公務員の言動を知った市民や上司が常識に
   基づいて容易に判断出来るものだ!
    問題指摘された公務員本人に意義があれば抗弁すればいいだけの事だ。

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q2:「2014年5/26申し入れ書」中段以下の
   N氏は、数年以上前、「ネットウヨク」が発生したあたりから「凪論」
   (なぎろん)というブログを開設し、
   ・・・そこでは、自分が法律問題の専門家であるかのような高見に立って、
   在特会などのヘイト勢力が引き起こす騒動や襲撃事件、それへの反対闘争など
   を論評したり「現場報告」などを行なって来ました。
    ・・・(中略)・・・
    しかしそれら記事から判明するのは、夜郎自大な法律論を振りかざしながら
   ヘイト暴力の被害者を揶揄する姿勢であり、
   いたいけな小学生達が学校のフェンス越しに暴漢達によって朝鮮人差別の
   怒号罵声を浴びせられた「京都朝鮮学校襲撃事件」についてさえ、児童達が
   受けた恐怖や屈辱、保護者教員達が受けた恐怖や屈辱に思いを馳せたり
   気の毒に思ったりという、まともな人間なら当然持つはずの思いを、
    N氏は全く持たない、極めて酷薄な人格の人間であるという事です。

    徳島県教組事務所襲撃事件での裁判傍聴では、事務所にいて突然暴漢に乱入
   されて罵声や吊し上げを喰らった女性書記の証言を「いささか芝居がかってい
   る気がする」と突き放すような冷血ぶりです。

    私自身は暴力襲撃の加害者に賠償請求提訴をした事を「議員の地位を使った
   スラップ訴訟だ」と中傷されました。
    N氏の記述には、「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」人格障害さえ感じ
   ざるを得ません。

    その上N氏は、別紙資料にもある通り、京都朝鮮学校裁判に関わって、
  「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことができない
   気質だ」と、ブログで民族差別暴言をも書いています。

    こういう民族差別感情や「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」酷薄な性向
   を持つN氏が、よりによって、か弱き子ども達や立場の弱い女性達を親身に
   なって救済援助すべき児童相談所の管理的職員になっているとは、
    まさに「背筋が寒くなる」ような話です。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張に、貴殿は異論があるか?
   異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!25:≫↓ 
 先の静岡地裁判決では、
  「原告(注:N氏)が人間らしい暖かい感情や人間としての良心を持ち合わ
   せていない冷酷な人物であるという印象を閲覧者に与えるから、
   原告の外部的名誉、すなわち社会的評価を低下させることが認められる」
  と判示されていますが、
  この判示は戸田さんのサイトの文章の少なからずの箇所に及んでいます。
  ↑↑
▲25:それがどうした?!(≪批判!22:≫への反論と同じ)

  (1)「くだんの静岡地裁判決」を天まで持ち上げて戸田を断罪する愚劣!
   Nは戸田を提訴していないし、原告N・被告戸田の裁判だったら、Nが
    勝訴できなかったと戸田は確信しているがね。

 (2)静岡市児相幹部職員のヘイト加担行為を批判し、その有害なブログを閉鎖
   させ、公務員として不適切な行為との認識を市に持たせて配置転換させたと
   いう、
   「反ヘイト闘争の画期的な一里塚」を築いた「凪追求闘争」に対して、
   その記録を削除しないと裁判提訴され負けるよ、と戸田に「進言」し、
   社会に公表する松岡氏の心根の卑しさよ!
    それで喜ぶのは凪=Nとヘイト連中と松岡氏だけだろ。
  
 (3)いったい松岡氏は、ネットで公務員や会社員、会社役員などがヘイト扇動
   している場合に、どういう抑止策・制止策をとれば良いと考えているのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!26:≫↓ 
 Q3.これには異論があります。
  当事者の静岡市の市議なら、申し入れたり改善を求めるのは理解できますが、
  戸田さんは大阪門真市の市議でいらしたのですから、他県他市の公務員の
  人事にまで口を出すのはいかがなものでしょうか。

   N氏の言動をすべて支持するわけではありませんが、遠隔地から勤務先に
  まで来られて抗議されるほど悪質であったとは思えません。
  仮に悪質であったにしろ筋違いでしょう。
  ↑↑
▲26:アホと違うか?!
   ■これ、ネトウヨが戸田の反ヘイト行動を非難する愚劣論議と同じだ!
   議員たる者は特に、自分の自治体だけでなく、よその自治体にもヘイトの
   害悪が拡大せぬよう、各地の自治体で反ヘイト人権行政が進むよう、働き
   かける事を誉められこそすれ、「よそに口出しするな」と咎められるいわれは
   全くない!
   ■鹿砦社・松岡氏の思想的腐敗がネトウヨレベルにまで進んでいるという、
    嘆かわしい話だ!
   
(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q3:「2014年5/26申し入れ書」の最後の部分に、
   児童相談所に駆け込んで来る人達、児童相談所に世話にならざるを得ない
  人達が、N氏のブログ言動を知ったらどう思うか、社会的弱者が抱える様々な
  問題にN氏が人権をしっかり守る立場で対処していけるのか、
  答えは自ずから明らかだろうと思います。
   静岡市長や児童相談所所長におかれましてはどうか以上の事に基づいて、
  N氏の人事配置について適切な検討をしていただきますよう、伏してお願い
  申し上げます。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張や要請に、貴殿は異論があるか?
  異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!27:≫↓ 
 Q4.戸田さんがN氏の勤務先を訪れ所長に面談したこと自体が迷惑行為ですし、
  N氏はおそらく数日仕事が手につかなかったんじゃないでしょうか。
  気が小さな方のようですし尚更です。
  ↑↑
▲27:「批判市民排除の安倍政権ばり」の、おかしさ満開主張だね。
   市民等が公務員の非行を役所に通報に行く事自体を「迷惑行為」と断罪する
   一方、ヘイト加担の非行公務員のNに対しては何と優しいのだろう! 

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q4:私は静岡市児相で一度もN氏と顔も会わせず、児相の所長ら幹部とだけ
   面談して「N氏が児相時保護施設の一時保護担当副主幹として不適切である」
   事を事実に即して説明して「適切な人事配置の検討」を求めただけである。
    いったこれのどこが「戸田がN氏の業務を妨害した」事になるのか?
   事実に即して答えてみよ!
 
   貴殿は「不適切言動を行なう公務員について、その事実を上司に通報して人事
  配置の検討を求める事がその公務員に対する業務妨害になる」と考えている事に
   なるが、それが正しいと思っているのか?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!28:≫↓ 
   戸田さんには、N氏が嫌がるということは分かった上での来所―所長
  面談だったのではないんですか?
  立派な「業務妨害」です。
  ↑↑
▲28:ありゃりゃ、「お前、頭おかしいやろ!」と言いたくなる愚劣主張だね。
    戸田の質問に全く答えられなくて、こんなアホウな事を述べている。

   ■「市民等が公務員の非行の通報して改善を求めに上司に面談に行く」事が
    即「業務妨害」になるとは、アホウなネトウヨ同様の珍論難癖つけだね。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!29:≫↓ 
Q5.N氏とは市民や子どもらに「恐怖」を与えるような人物なのでしょうか。
  ↑↑
▲29:戸田質問状を読んでもなお、こんなとぼけた事を言う不誠実さよ!
  ■「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことができない
   気質だ」とブログに書く差別者であり、職権による勤務シフトいじりでヘ
   イト裁判の傍聴道楽をしてヘイト被害に冷血な記事を書いて得意になるよう
   なNが、コリアンも含む弱者親子が24時間保護されている「児相の一時
   保護施設」の「副主幹」という幹部である事を知れば、親子に恐怖を与える
   のは当然な事ではないか!
  
  ■松岡氏は、Nに身びいきする内に、Nと同様の感性の摩滅・冷酷さが進ん
   でいるとしか思えない!あんたに想像力はないんか?!

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q5:貴殿は、民族差別感情や「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」酷薄な性向を
   持つ事がその言動から明らかなN氏が、「か弱き子ども達や立場の弱い女性達
   を親身になって救済援助すべき児童相談所・宿泊保護の「一時保護施設」の
   管理的職員になっている」状態が続く事を是とし、

   逆にN氏がその言動実態を通報されて、その部署に「いずらくなる」事や
  「配置転換される」事を非と考えているとしか思えないが、
  それで良いのか?
  保護施設を頼りにする市民や子どもの恐怖感をどう思うのか?
  良心が痛まないか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!30:≫↓ 
 先の静岡地裁の判示で、
   「原告が人間らしい暖かい感情や人間としての良心を持ち合わせて
    いない冷酷な人物であるという印象を閲覧者に与えるから、
    原告の外部的名誉、すなわち社会的評価を低下させることが
    認められる」
  とし、
    「本件各戸田記述の記載内容について、違法性は阻却されず、
     原告に対する名誉毀損が成立する」とされています。
  私はこの判決を支持します
  ↑↑
▲30:≪批判!22:≫≪批判!25:≫への反論と同じく、それがどうした?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!31:≫↓ 
 戸田さんの訪問や数多くの電凸攻撃などあれば、普通の企業なら解雇か、
  これに近い処分を受けるでしょう。
   N氏が、あれだけの攻撃を受けながらもいまだに勤務できているのは、
  「人間らしい暖かい感情や人間としての良心を持ち合わせて」いるから
   ではないでしょうか。
  ↑↑
▲31:「凪論」=Nがブログで朝鮮学校児童も含めたヘイト被害者に対して
   どんなに冷酷な事を書いていたかを知っていながら、Nを「人間らしい
   暖かい感情や良心の持ち主だろう」と持ち上げる松岡氏のおぞましさよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!32:≫↓ 
 Q6.2014年にはしばき隊/カウンター問題にはさほど関心がなく、
 「ああ、戸田さんがマズイことやったな」ぐらいにしか考えていませんでした。
  そして、「もうこういう人とは付き合わないでおこう」と思い、連絡など
 やめました。
  また、事実関係について戸田さんのサイトでの記述には間違いないだろう
 と思っていました。
  なので、戸田さんには特段確認する必要もないと考えていました。
  ↑↑
▲32:鹿砦社の5/23ブログ記事で「戸田はNという下級公務員の業務を妨害し
   た」とか、「職場にいずらくなることが判っているのに平気で行い、これ
   を意気揚々とネットで流している」などのデマと誹謗中傷をネットで公表
   したのに、かつて親交がある当事者である戸田には
   「特段確認する必要もないと考えていた」、といういい加減さ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!33:≫↓ 
 逆に事実関係を確認すべきなのはN氏に対してだと思います。
  ↑↑
▲33:≪批判!19:≫と同じだが、
   松岡氏がやったのは到底事「実関係の確認」とは言えない。
   その実態は、
     静岡市児相に全く取材せず、職員労組や議員や住民、児相施設利用者
    にも取材せず、戸田にも取材せず、ただただNからだけ話を聞いて、
    「これは弱者Nに対するいじめ・嫌がらせだ!」と確信した、という事だ。
     まったく呆れたジャーナリストだね!

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q6:「静岡市児相のN事件」(「凪論」事件)については、2014年に私のHPで
   詳細に報告しており、貴殿がその具体を知らないはずがない。
   それなのになぜ、貴殿は今回2019年5/23になって初めて、私への何の取材
  もせずに、私の実名を挙げて、これほどデタラメだらけの誹謗中傷記事を書いた
   のか?
   「社会正義を語る者」として恥ずかしくないか? 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!34:≫↓ 
 Q6:(2)静岡市児童相談所には取材していません。
    N氏の立場を顧みると、平穏に戻っているところで、再び「寝た子を起こす」
   ようなことはしたくありませんから。
  ↑↑
▲34:「寝た子を起こす論」を口実にして、静岡市児童相談所には取材していない
    事を居直る松岡氏のジャーナリストにあるまじき腐敗ぶり!

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q6:(2)貴殿は静岡市児相に対して取材や調査をしたのか?
    したとすれば、静岡市児相は何と言っていたのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!35:≫↓ 
 Q5:(3)N氏本人には、取材班メンバーの協力を得て長時間取材し疑問点を
     幾つかたずねましたが、
     戸田さんの訪問や野間氏らによるネット攻撃には非常に迷惑し精神的に
     参ったということを繰り返しておられました。
      私がN氏の立場だったら同様だと思います。
  ↑↑
▲35:なんといびつな「心優しさ」よ。
   ■「取材取材班メンバーの協力を得て」の実態は何なの?
   ■「長時間取材し」の実態はNとヘイト裁判傍聴で会った時に話を聞いた
     だけだろ。
   松岡氏自身が「6/30回答」の「3」の部分で、こう告白している。  
     ↓↓↓
  ≪批判!18:≫↓ 
  N氏はなぜかM君の訴訟や鹿砦社が李信恵氏を訴えた訴訟にも数度傍聴に
   来られ、顔見知りになり簡単な会話をしました。
   付き合いと言えばそれだけのことで、一緒に飲食を共にしたことなど
   ありません。

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q6:(3)また、N氏本人に対して取材や調査をしたのか?
   したとすれば、N氏は何と言っていたのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!36:≫↓ 
 Q6:(4)N氏は、戸田さんらによる攻撃には精神的も参り、戸田さんの
     勤務先来所を機にサイトを閉じたということです。
     「逃亡」でもなんでも構いませんが、人ひとりの言論を封じる結果に
     なりました。
  ↑↑
▲36:≪批判!7:≫への反論とも重なるが、ヘイト加担ブログの「凪論」の
   閉鎖は多いに喜ばしい事ではないか。
   朝鮮学校関係者を初めとして、ヘイト被害者・カウンターの人達は
   「凪論」ブログの閉鎖に安堵と喜びを感じただけだが、閉鎖を残念がった
   人達とは、いったいどういう人々なのか?

   ■2019年現在においても無軌道無内容に「言論の自由」を至上のものとし
    て振りかざすとは、意識が遅れすぎだろ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!37:≫↓ 
 Q6:(4)・・N氏はたかが地方の一下級公務員ですよ、果たしてここまで
     やる必要があったのか疑問です。
≪批判!38:≫↓ 
     N氏には確かに右翼的言辞も散見されますし、逆に在特会やネトウヨ
    に対する批判的コメントもあります。
    私は、平たく言って、N氏の言動をかなりの部分で評価できません。
    支持できる部分は、むしろ少ないです。
     組織をバックにしているわけでもありませんし、これぐらいは言うに
     任せたらいいんじゃないでしょうか。
≪批判!39:≫↓ 
    戸田さんともあろう方が、こんな地方の下級公務員をイジメてどうするんで
    すか。弱い者いじめとしか映りませんよ。
    せっかく直撃するのなら、もっと大きな相手、強者、権力になすべきで
    しょう。
  ↑↑
▲37:▲38:▲39:まとめて

   「これぐらいは言うに任せたらいいんじゃないでしょうか」だって?!
   「弱い者いじめとしか映りませんよ」だって?!
  ■Nのヘイト言動・ヘイト加担言動を知っていてない、よくもそんな事が
   言えるものだと呆れてしまう!

  ■そもそも戸田の「6/10弾劾質問状」には、下記にように詳細な事実を書い
   ている。
   それを読んでもなお、こういうゴタクを述べて話を誤魔化そうとする松岡氏
   の「不誠実な頑迷さ」は許す事が出来ない。
    ↓↓↓
 (戸田の「6/10弾劾質問状」の冒頭部分)
 3:しかしながら、この記述は何から何までウソだらけだ。

 (1)「N氏」は、「一般市民」などではなく、「凪(なぎ)論」というブログを
   主催して、「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つこと
   ができない気質だ」と書く差別者であり、

   各地のヘイト被害者裁判を傍聴しては被害者を侮辱する記事を書き散らし、
  私に対しては、私を襲撃して眼鏡を強奪したザイトク加害者に賠償請求提訴
  をした事をもって「議員の地位を使ったスラップ訴訟だ」と中傷する程の
  「ネトウヨ・ヘイター」である。
   これを「一般市民」と書くのは「ネトウヨ的誤魔化し」だ! 

   また「N氏」は、2008年に橋下が大阪府知事選に出て、私が大々的に反対
  運動をやった時に、「戸田がHPで橋下落選運動をしているのは違法の疑いが
  ある」、と大阪府警に不当な通報して私を弾圧させようとし、
  それをネットで自慢したりもした、「札付きの権力弾圧促進分子」なのだ!

 (2) 「N氏」は「下級公務員」ではなく、2013年度以降は、静岡市の児童相談所
  隣接の「一時保護施設」の「一時保護担当副主幹」という幹部職員であり、
  「24時間運営4勤交代制」の仕事の中で、
  「自分が保護施設全職員の勤務シフトを組む」事で、自分は「勤務時間外の
  形」を取って自由自在に平日日中の裁判傍聴に行ける特権を「職務的に」手
  にしていた!
   これを「下級公務員」と呼ぶのは悪質な誤魔化しだ!

 (3)「戸田がN氏に業務妨害行為を行なった」、というのは全くのデマである。
   戸田は何ら「業務妨害」をしておらず、松岡氏はありもしない「業務妨害」
   をデッチ上げているだけだ。

 (4)戸田が行なった事は、「ネトウヨヘイト人物が、人権にひときわ敏感であるべ
  き職場の管理職になっている」という「危険な異常事態」を、
  配置転換要求して是正させる「人権と公益に即した行動」であり、
   それゆえこれを「平気で行い、意気揚々とネットで流す」のは、社会啓発的
  に当然の事である。
   それを貴殿は、まるで「悪い事をして自慢している」かのように逆転させて
  描いている。

  以上の事は、2014年当時に私のHPhttp://www.hige-toda.com/
  の掲示板や「ザイトク特集」(ページ3)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11372;id=#11372
  に全て明記されていた事柄ばかりであり、
  この事実に顔を背けて私の行動を「一般市民・下級公務員いじめ」であるか
  のように描いて非難する貴殿は、「性根が腐っている」と言わざるを得ない。
  情けない限りである。 
     (中略)

 Q2:「2014年5/26申し入れ書」中段以下の
   N氏は、数年以上前、「ネットウヨク」が発生したあたりから「凪論」
   (なぎろん)というブログを開設し、
   ・・・そこでは、自分が法律問題の専門家であるかのような高見に立って、
   在特会などのヘイト勢力が引き起こす騒動や襲撃事件、それへの反対闘争など
   を論評したり「現場報告」などを行なって来ました。
    ・・・(中略)・・・
    しかしそれら記事から判明するのは、夜郎自大な法律論を振りかざしながら
   ヘイト暴力の被害者を揶揄する姿勢であり、
   いたいけな小学生達が学校のフェンス越しに暴漢達によって朝鮮人差別の
   怒号罵声を浴びせられた「京都朝鮮学校襲撃事件」についてさえ、児童達が
   受けた恐怖や屈辱、保護者教員達が受けた恐怖や屈辱に思いを馳せたり
   気の毒に思ったりという、まともな人間なら当然持つはずの思いを、
    N氏は全く持たない、極めて酷薄な人格の人間であるという事です。

    徳島県教組事務所襲撃事件での裁判傍聴では、事務所にいて突然暴漢に乱入
   されて罵声や吊し上げを喰らった女性書記の証言を「いささか芝居がかってい
   る気がする」と突き放すような冷血ぶりです。

    私自身は暴力襲撃の加害者に賠償請求提訴をした事を「議員の地位を使った
   スラップ訴訟だ」と中傷されました。
    N氏の記述には、「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」人格障害さえ感じ
   ざるを得ません。

    その上N氏は、別紙資料にもある通り、京都朝鮮学校裁判に関わって、
  「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことができない
   気質だ」と、ブログで民族差別暴言をも書いています。

    こういう民族差別感情や「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」酷薄な性向
   を持つN氏が、よりによって、か弱き子ども達や立場の弱い女性達を親身に
   なって救済援助すべき児童相談所の管理的職員になっているとは、
    まさに「背筋が寒くなる」ような話です。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張に、貴殿は異論があるか?
   異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーー(引用終わり)ーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!40:≫↓ 
  今回、戸田さんによる「凪論」主宰者・N氏攻撃について、N氏本人への
  長時間の電話取材や前出の判決文の解読など徹底的に調べました。
  知らないことがずいぶんと判りました。
  ↑↑
▲40:松岡氏のお粗末な「取材」の実情は≪批判!19:≫≪批判!33:≫
   ≪批判!35:≫への反論で示した通り。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!41:≫↓ 
  「デマ中傷」どころではなく、戸田さんがサイトに記述されている以上に、
  凄まじい事実が出てきました。もうこんなことはやめるべきです。
  ↑↑
▲41:何やそのおどろおどろしい書き方は。
   「凄まじい事実が出てきました」というのなら、ちゃんと書きなさい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!42:≫↓ 
  いくら「反差別」「反ヘイト」を旗印にしても、その頃から今に至るまで続く、
  暴言や電凸攻撃を一斉に行うようなネットリンチ(私刑)、
  ましてや職場訪問などはやめるべきだと思います。
   私の言っていることは間違っているでしょうか?
  ↑↑
▲42:はい、全く間違ってます。
   近年、ヘイト公務員、ヘイト会社員、ヘイト市民の実名や職場を晒す事や
   裁判提訴する事よってヘイト被害を抑止する効果が沢山現れている。
    (フェイクも同様)
   「ヘイト扇動にはそれで苦しめられる被害者がいるのだ」という当然の事実
   を理解して、ヘイト被害者を救い、被害者を出さないようにするよう努力し
   なければならないという、「社会人としての責務」があるという事を、鹿砦社
   松岡氏は、どうしても理解出来ないらしい。
    全くとんでもない「ジャーナリスト」である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

▲15日、16日、17日昼までと約束し、結局17日深夜完成送信の恥ずかしいメール2通
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 17:11 -
  
▲15日、16日、17日昼までと約束し、結局17日深夜完成送信の恥ずかしいメール2通


 どうしても気持ちが集中できず(夏休みの宿題状態)、実際に作業着手したのは
9/14 (土)夕方からで、膨大に根気が要って目が疲れる作業を終えるのに、結局、
丸3日半かかってしまった。
 その分、≪戸田アソシエーション発足記念&戸田ひさよし君を励ます会≫
準備作業や「パレスチナ連帯国際フェスティバルー10・30大阪」の事務作業が
出来なくなったのだが、「今これを片付けねば!」という割り切りで頑張った。

 松岡氏に伝達したメール2通を以下に紹介しておく。
  ↓↓↓↓
----------------------------------------------------------------------
(4)戸田→松岡氏への9/16メール
件名:鹿砦社松岡氏へ:すみませんが2日遅れの9/17昼までの送信になります。
   ご了承下さい(9/16夕戸田)
本文:
   鹿砦社・松岡代表へ。
  私は9/15夕方発信メールで、
   現在、「9/15の24時までの発信」をすべく作業中ですが、もしかしたら
   発信が半日ほど遅れるかもしれませんでの、あらかじめお伝えしておきます。

と書きましたが、作業が立て込んでいて、どうしても9/17 (火) 昼までの発信に
なってしまう状態です。

 度重なる遅れをお詫びしますが、今少しお待ち下さい。   

 それでは。9/16(月)16:09 戸田ひさよし 拝
----------------------------------------------------------------------

(5)戸田→松岡氏への9/17メール
件名:鹿砦社松岡氏へ:▼やっと完成です!さらなる遅れ陳謝(9/17深夜戸田)
本文:
   鹿砦社・松岡代表へ。
   度々の遅れを陳謝します。やっと完成したので、ワードとPDFの添付
  ファイルで送ります。
    ▼鹿砦社松岡氏6・30回答への9・17戸田見解
    ▼9・17戸田見解の付属資料(全15P)

  熟考の結果、「鹿砦社・松岡氏は爾後相手にせず」との結論になりましたが。
   9/17 (火) 23:35 戸田ひさよし 拝

  受信不具合の際は連絡下さい。テキスト文での送信は他の作業日程の都合上、
  ご容赦下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【14】土台として作った「9/17戸田見解の付属資料(全15P)」を分割紹介(上)


 「見解」作成の準備作業として
=================================
  9/17戸田見解の付属資料  ≪批判!1〜42≫の分
松岡氏「6/30回答」への≪批判!1〜42≫の指摘とそれへの戸田反論の資料  
=================================
を作った。長文なので3分割して紹介する。
 松岡氏の言い分がいかにおかしいものなのか、詳しく分かる好資料だ。
 (掲示板紹介では1行字数が大幅に変わって体裁がだいぶ違うし、カラー部分
  が出ないのが残念!改行整理の手間が大変かかる。)
   →画像は本日中にフェイスブックで画像を紹介していく。
    ↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  9/17戸田見解の付属資料  ≪批判!1〜42≫の分
松岡氏「6/30回答」への≪批判!1〜42≫の指摘とそれへの戸田反論の資料
    (上)  
=================================

   ※戸田の「反論」メモは、文言が精緻でない部分や言葉遣いが「上品」
ではない部分もある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
≪批判!1〜6:≫「3人の裏切り者」への怨嗟等と戸田反論メモ
       まず「松岡氏6/30回答」の「はじめに」の部分で。
      ≪批判!1〜3≫で。

≪批判!1:≫↓
 戸田さんもどこかで引用されていた記憶がありますが、「君の意見には反対
だ。しかし、君が意見を言う権利は死守する」というボルテールの有名な言葉
、議論の原点になる言葉があります。
  ↑↑
▲1:戸田はこんな「ボルテールの有名な言葉」を肯定的な意味で引用した
   事なんてないぞ!
    特にヘイト問題については絶対に引用していないはずだ!
   松岡氏は戸田側の根拠を示してみろ!いいかげんな記憶で誤魔化して
   はいけない。
 (注)そもそもその「ボルテールの有名な言葉」というのは、ボルテール
   自身は言っていない事がつとに明らかになっており、今時そんな「捏造
   名言」を振りかざす事自体が恥ずかしい事だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!2:≫↓ 
・・・今回問題とされた「凪論」主宰者・N氏に対する行き過ぎた攻撃は残念
であり遺憾です。
 戸田さんは、そんなに弱い者いじめをするような人ではないと思っていた
からです。
  ↑↑
▲2:戸田が「ヘイト加担公務員」(しかも ・・の幹部職員!)の「凪論」
   =Nを批判し、静岡市行政に配置転換させた正義の闘いを「弱い者いじ
   め」と歪曲する誹謗中傷は許せない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!3:≫↓ 
 あと、私の思想的なポジションですが、間違っても「ネトウヨ」や「極右」
「レイシスト」ではありません。また、逆に「極左」でもありません。
(中略)
また私は「リベラル」でも「革新」でも、ましてや戸田さんのように勇まし
い「革命的左翼」でもありません。
 学生時代から「差別・排外主義」と闘うことは私にとって当然のことで、
このスタンスは変わりませんが、 
  ↑↑
▲3:松岡氏の実際の言動を見れば、<「差別・排外主義」と闘うことは私
   にとって当然のことで>とは、「とんでもない自分への過大評価」だ!
  「差別・排外主義と闘う」の中身に重大な欠陥あり!
 ■ヘイトに苦しみ脅かされているマイノリティを思いやる心や、ヘイトへ
  の怒りがまるで感じられないのが松岡氏の言動だ。
   ※反ヘイト活動家を叩く材料としてマイノリティを持ち出す以外は。
ーーーーーーーーー(↑「はじめに」の部分)ーーーーーーーーーーーーーー

 次に「松岡氏6/30回答」の「1 本件「弾劾」の発端」の部分で。
        ≪批判!4〜5≫で。
≪批判!4:≫↓ 
・・・・私たちにとって趙氏は突然裏切ったA級戦犯であり到底許せない人間
だからです。
 私たちは直接裏切られたわけですから、実感として身に染みています。
 前田朗教授が李信恵氏に対し『救援』紙上で、「唾棄すべき低劣さ」と断罪
されましたが、趙博氏こそまさに「唾棄すべき低劣」な人間です。
   また次いで、被害者M君と昵懇の間柄であったのに、こちらも離反し、
たびたびM君や私たちを誹謗してきた仲岡しゅん弁護士がいたことも、
私たちには疑問でした。

 趙氏の裏切りについては『ヘイトと暴力の連鎖』P74〜79「『浪速の歌う
巨人』趙博の裏切り」、『カウンターと暴力の病理』第7項「われわれを裏切っ
た“浪速の歌うユダ”趙博に気をつけろ!」を、

 また仲岡しゅん弁護士については『人権と暴力の深層』第8項「M君リン
チ事件に、見て見ぬふりを続ける『売り出し中』の二人の偽善者」を参照して
ください。
 趙博氏は、いろんな運動に首を突っ込み、いろいろ軋轢や齟齬を起こし
顰蹙を買っているとの情報が少なからずあります。
 仲岡弁護士も、リンチ被害者M君に手を貸すのではなく、崖から谷底に落
とすようなことをやっています。

 正義感溢れるダイレクトな性格の戸田さんは、こうした人たちと一緒に
やらないほうがいいんじゃないか、とアドバイスしておきます。
 趙博氏から私たちが受けたようなことになるのを懸念します。

  一度人を裏切った人間はまた裏切ります。
くだんの本の中のタイトルに因んで言えば、「趙博に気をつけろ!」です。
  ↑↑
▲4:それは松岡氏の偏った感想でしかなく、戸田はパギさん、仲岡さん
  を固く信頼しているよ。
  「正義感溢れるダイレクトな性格の戸田さんは、こうした人たちと
  一緒にやらないほうがいいんじゃないか、とアドバイスしておきます。」
  とは、何様のつもり??
  「正義感溢れるダイレクトな性格の戸田」としては、こういうこじれた
  性格の松岡氏とこそ、絶対に一緒にやらないよ! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!5≫↓ 
 戸田さん一人で主催されたのなら、私も前田教授に手紙を出すこともなか
ったと思いますし、前田教授に挨拶するために出向いたかもしれません。
 戸田さんの過去の“武勇伝”=「凪論」主宰者・N氏攻撃(特に勤務先
訪問)を思い出し、いわば“付け足し”として、手紙にも「デジタル鹿砦社
通信」にも記載しました。
 これが今回「弾劾」されているものです。

 戸田さんについて私が問題にしているのは「凪論」主宰者・N氏への
行き過ぎた行為のみです。
  ↑↑
▲5:戸田が「ヘイト加担公務員」(しかも・・の幹部職員!)の「凪論」
  =Nを批判し、静岡市行政に配置転換させた正義の闘いを「弱い者いじ
  め」と 歪曲する誹謗中傷は許せない!
 「戸田一人が反ヘイト講演会をやるのなら文句つけない」が、「趙博氏、
 仲岡弁護士、前田教授と一緒に講演会やろうとしているから文句をつけ
 たんだ」、だと! 
  あんた、何様のつもりや!
  単なる「“付け足し”の文句つけ」で、戸田の正義の反ヘイト行動を
 「弱い者いじめ」と歪曲する誹謗中傷をした、とあけすけに言う松岡氏
 のハレンチぶり!
ーーーーーーーーーーーー(↑「1」の部分)ーーーーーーーーーーーーーー

 ≪批判!6≫「松岡氏6/30回答」の
 「2リンチ事件と前田教授の勇気ある論評」の部分で。

≪批判!6:≫↓ 
・・・(前田教授は)ですが私が項目を設けお尋ねしたことには、答えず逃げ
られました。残念なことです。
 上記の2つの論評のあの明晰さは一体何だったのかと落胆いたしました
  ↑↑
▲6:戸田は前田先生の言動の方を高く評価し、固く信頼している。
   前田先生と松岡氏との、両者の主張を読み比べてみて、ますますそう思う。
ーーーーーーーーーー(↑「2」の部分)ーーーーーーーーーーーーーーーー

「3 戸田さんによる「凪論」主宰者・N氏攻撃と勤務先訪問、これに関連
する地裁判決」の部分で     ≪批判!7〜22≫

≪批判!7:≫↓ 
 突然のことに衝撃を受け恐れおののき、勤務先に迷惑がかかることを懸念
したN氏はサイト閉鎖を決断し、その後再開されていません。
 戸田さんによれば、「公然非公然の情報戦、個別撃破の電撃戦、
『戸田戦略』の勝利!」と意気揚々と述べておられます。

 「凪論」は、けっこう有名なサイトだったらしく、左右問わず再開を望む
声があるようです。
  ↑↑
▲7:馬鹿を言うのも大概にして欲しい!
 (1)「恐れおののく」のは、Nのような韓国人への差別意識を持つヘイト
   加担者が「一時保護担当副主幹」を勤めて取り仕切っていた「一時保護
   施設」の利用者母子の方ではないか。
   その心情を考えずにNの心情にのみ寄り添う松岡氏の異常さよ!

 (2)朝鮮学校関係者を初めとして、ヘイト被害者・カウンターの人達は
   「凪論」ブログの閉鎖に安堵と喜びを感じただけだが、閉鎖を残念がっ
   た人達とは、いったいどういう人々なのか?
   「左右問わず再開を望む声があるようです。」という根拠は何か?!
    いつ・どこで、そんな声を聞いたというのか?!
   その「声」に正当性があると判断するのが「松岡氏のヘイト問題の
   センス」!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!8:≫↓ 
 正直なところ私は、戸田さんに指摘されるまでに、この程度の知識はありま
したが、もっと深くは調べませんでした。
  ↑↑
▲8:「深く調べもせずに、戸田への誹謗記事を今回5/23に書いた」との仰天
  告白!
  仮にもジャーナリストの端くれでいながら、恥ずかしいと全然思わない
  のが鹿砦社・松岡クオリティだという事が改めて確認されたね。    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!9≫↓ 
 戸田さんのこの行動についての情報を見た私が思ったのは「これはマズイ
だろう」ということでした。
 このたび、戸田さんからの「弾劾質問状」で出てきましたので、私なりに
調べてみました。
 結論から先に申し上げれば、「ここまでやる必要はないだろう」ということ
です。
 私が14年前の「名誉毀損」事件で保釈され『紙の爆弾』を復刊しました。
ご支援のお礼の意味もあり、一定期間にわたり少なからずの方々に献本送付して
いましたが、かなり多数の方(500人ほど)に膨れ上がり経費節減のために基本
的に全廃し送らなくなり、戸田さんとは活動分野も異なり徐々に疎遠になってい
きました。
 そして、この件(「凪論」N氏の勤務先訪問)が疎遠への決定打となりました。
  ↑↑
▲9:2014年段階と言えば、戸田HPの掲示板や「ザイトク特集」(ページ3)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11372;id=#11372
  に記載されている通り、
 ◎戸田襲撃犯のザイトク宮井の自宅に戸田が赴いて賠償金を取り立てた!
  1個人がザイトク輩に賠償請求提訴した事も日本初だし、賠償命令を出さ
   せた事も、実際に取り立て事も日本初の「快挙」だった!

 ◎門真市役所内で幹部職員も参加させて超画期的な「反ザイトク施策研修会」
  を開催した。
   (こういう企画は日本初!講師は京都朝鮮学校保護者でもあるヘイト問題
    第一線学者の金尚均先生) 

 ◎「住民の安全と尊厳を守る行政責務」を進める門真市が、4月に方針ブレを
  起こしてザイトク川東に市施設貸し出しを認可してしまったが、全市的努力
  でその過ちを正して「使用許可取り消し」を行なう画期的対応を取った。
   これによって門真市の全国的に先進的な反ヘイト人権施策が固まった。

 ◎「韓国人差別をブログで公言するヘイト加担輩が、静岡市の児相一時保護施
  設の幹部職員だった」という衝撃の事実が判明し、戸田の行動によってこの
  人物の配置転換が実現した。

 ◎のりこえネットと連帯カンナマ・協同会館アソシエが提携して「排外主義と
  闘うシンポ」が開催された。

◎門真市にヘイト問題の第一人者=前田先生を招いて、戸田主催で「ザイトク
  に公共施設を使わせない論理と倫理」の講演集会が、門真市主催で民間も含
  めた「全部署職員に対するヘイト問題の研修会」が開催された!超画期的!

 ・・・等々、「反ヘイト運動の画期的前進」が起こった年だ。
  そういう2014年に「凪論」=Nべったり擁護の感覚でしか考えていなかっ
  のが鹿砦社・松岡氏であり、これだけで十分に恥ずかしい事だが、
   その後5年経って、ヘイトス扇動の深刻さ、これを抑止しなければいけな
  い必要性が社会的に認識が深まったはずの2019年になっても、こんな愚劣
  な考えに凝り固まっている鹿砦社・松岡氏の犯罪的なまでの愚劣さよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!10:≫↓ 
 今回、「弾劾質問状」を受けましたので、私の性格上徹底的に調べてみました。
 まず、やはり一般市民に近い下級公務員(戸田さんが指摘される「副主幹」
とは幹部でも管理職でもなく、民間で言えば係長クラスだということです)の
勤務先を訪れるのはマズイと思います。

 戸田さんも繋がりがある「カウンター」界隈の方々は、批判者に対し勤務先
に一斉電話攻撃を仕掛けたり、内容証明を送ったりするのが常套手段のようです。
 ある自動車販売会社の経営者には、メーカーの本社や取引銀行などに誹謗中
傷の電話したり、
 戸田さんも交流のある、ある国会議員の選挙カーが自宅近くまで行き(自宅に
行き呼び鈴を鳴らし、幸いにも家人が不在だったとの情報もあります)、
それを詳細にツイートしたりしています。

 さらには、あろうことか、リンチ事件や、これを惹き起こした「カウンター
/しばき隊」に批判的な在日コリアンの医者が勤める公立病院にまで、やんや
やんやと電話攻撃したりしています。
 いくらなんでも、人の生命に関わる問題で、これは誰が見ても非難されるべ
きです。
  ↑↑
▲10:(1)2019年5/23に戸田誹謗中の愚劣な記事を書き、それを6/10弾劾
  質問状で戸田から批判された後の6/30段階でも、こう考え続けていると
  は、信じがたい程の愚劣と不誠実さ!
 
 (2)匿名に隠れてヘイトを行なうヘイト輩の「正体を晒す」事は正義だし、
   会社役員や医者であるにも拘わらずヘイトを行なうヘイト輩に対して、
   その会社や病院に指摘や抗議を行なう事も当然の正義だ!
    (これを「正義の暴走だ」とかアホウな事を言わないようにね)

 (3)「在日コリアンの医者が勤める公立病院にまで、やんややんやと電話
   攻撃した」事例の具体は何か?
   どんな言動があって、どういう抗議が起こったのか、その具体を言わない
   と正しい判断はできないが、
    こんなレベルの松岡氏の言い分だから、歪曲誹謗でしかない可能性が極
   めて高い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!11:≫↓ 
 普通だったら「凪論」N氏のように参ると思いますが、上記の会社社長と
医者の2人は図太い神経の持ち主のようで参ることはなく反撃していますが、
これは例外でしょう。
 戸田さんの行動もこうした類いと思っていました。
  ↑↑
▲11:呆れるね! 「こうした類いと思っていました」とは、2014年段階でも、
  2019年段階でも、まともな反ヘイト人権意識をもっていたら言える事では
  ない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!12:≫↓ 
 さらに、戸田さんの行動の前後、これに連繋するかのようにN氏の職場
(児童相談所)には相当な数の電話があったそうです。
 本名や身元は明かさず、一方的に汚い言葉で暴言を吐きN氏を非難していた
とのことです。
  ↑↑
▲12:「何が原因で、どういう非難だったか」を言わずに、卑劣行為と決めつけ
   る卑劣。
  ・そもそも、それらの迷惑行為があったという「根拠」は何か?
  ・松岡氏は、誰にどういう取材をしてそれを言っているのか?
   その根拠が甚だ怪しいよ。ネトウヨ流の「被害のデッチ上げ」ではない
    のか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!13:≫↓ 
 児童相談所がただでさえ人出不足で忙しいことは、昨今の児童虐待に関係
する報道でも想像できますが、N氏が勤務する児童相談所がてんやわんやであっ
たことが察せられます。
 戸田さんによるN氏の勤務先を訪れた行為は、思想・信条に関係なく、
誰もが嫌がることです。

 相手が仮に「ネトウヨ」であったにしろ、逆に「極左」であっても、
これは常識として慎むべきではないでしょうか。
 N氏は「嫌がらせ」と認識していますが、私もそう思います。
  ↑↑
▲13:絶句するほど愚劣で反動的な言い分だ!
   戸田の6/10弾劾質問状を精読してもなお、こういう事を抜かす神経に驚
   く!
  事の原因はあくまで公務員Nの「匿名ブログによるヘイト加担行為」にある
   のに! 
 ・ヘイト加担公務員Nの心情に全面的に同意する松岡氏!
 ・前田先生は「鹿砦社と松岡さんの愛用する手法にアポなし突撃取材がある
   ように思います。」、と言っているがね!
ーーーーーーーーーーーーーーーー(続く)ーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

【14】(中)先に作った「9/17戸田見解の付属資料(全15P)」〜≪批判!25≫まで
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 17:14 -
  
【14】(中)先に作った「9/17戸田見解の付属資料(全15P)」〜≪批判!25≫まで

 「見解」作成の準備作業として
=================================
  9/17戸田見解の付属資料  ≪批判!1〜42≫の分
松岡氏「6/30回答」への≪批判!1〜42≫の指摘とそれへの戸田反論の資料  
=================================
を作った。長文なので3分割して紹介する。
 松岡氏の言い分がいかにおかしいものなのか、詳しく分かる好資料だ。
 (掲示板紹介では1行字数が大幅に変わって体裁がだいぶ違うし、カラー部分
  が出ないのが残念!改行整理の手間が大変かかる。)
   →画像は本日中にフェイスブックで画像を紹介していく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪批判!14:≫↓ 
 もうずいぶん前(1970年代後半)のことですが、私は大学を出て当時大阪心斎橋に在った小さな会社に勤めていましたが、在学中に学費値上げに反対し逮捕され有罪判決を受けていました。
 私の勤務先のビルの入口から公安の刑事が電話してきて、「出て来ないと会社に行くぞ」と脅され、やむなく出て行ったことがありました。
 もし刑事が会社に来て上司や経営者にいろいろ話したら、大変な騒ぎになっていたと思います。零細企業でしたので解雇になったでしょう。これと似ています。
  ↑↑
▲14:「公安刑事による嫌がらせ」と「ヘイト加担公務員への行政の監督責任
   指摘や適切な配置転換要求」を同一視するアホウさ!  
  ヘイト扇動する輩は社会的に問題となって当然だし、解雇されても自業自
   得だ。
    Nの場合は避難母子や社会的弱者の接遇等とは関わりの無い部署に配転
  されるだけで済んでいる。
    本人にとってラッキーでも住民的にはどうなのか、という問題はあろうが。  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!15:≫↓ 
 戸田さんは刑事ではありませんが、戸田さんが勤務先に来て動転したN氏の気持ちは分かります。
  ↑↑
▲なぜそこまでヘイト加担公務員Nに同調するのか??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!16:≫↓ 
 ちょうど偶然にも、戸田さんによるN氏攻撃や勤務先訪問のネット記事を拡散したとして、N氏は「ぱよぱよちーん」こと久保田直己氏を提訴し、一審で勝訴しています(静岡地裁民事第1部平成30年(ワ)第212号。
 平成31年3月29日判決言渡。賠償金20万円。
 N氏は本人訴訟で、久保田氏の代理人は神原元弁護士)。

 N氏は戸田さんに恐怖を抱いているのか直接戸田さんを提訴していませんが、もし戸田さんが提訴されても同じような結果になると思います。
 直接でないにしろ戸田さんの行動を見る目安にはなるでしょうから、これを援用しつつ記述を進めます。
  ↑↑
▲16:(1)別人への裁判判決を「我田引水」だね!
  (2)「カウンター大学院生暴行事件」では確定判決が不当だ、という立場
     でさんざん文句つけているくせに、「気に入った判決」なら、
     「提訴されてもいない人(戸田)」の行動を断罪する根拠にするとは、
     すごい二重基準だね!
  (3)「Nが戸田を提訴しなかった」のは、「反ヘイト実績を重ねて来た戸田
     議員相手では勝てない」、という功利的判断があったと考えるべきだ
    ろう!
     裁判になれば、戸田の申し入れ行動の妥当さや静岡市の配転対応の
    妥当さ、Nの実名・住所・職階と勤務評価などが明らかになるから、
    提訴しなかったんじゃないの?
     
 (4)Nが職権を行使し24時間稼働の一時保護施設の職員と自分の勤務シフ
    トを左右して、「自分が勤務外に自由に全国のヘイト裁判傍聴に行ける
    仕組み」を作り、その土台の上でヘイト被害者を愚弄するブログ記事を
    作成した事も明るみに出るから、ヤバいと思ったんじゃないの?
 (5)「もし戸田さんが提訴されても同じような結果になると思います」とは
    笑止。 それこそ「法律専門家気取りのN」と同じセンスだね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!17:≫↓ 
 N氏について私はやはり「一般市民で下級公務員」と認識しています。
 公務員は、キャリアであるかないかで大きく「高級」か「下級」かに分けることができると思います。
 キャリアでなくとも、今回の児童相談所の所長や局長クラスならまだしも、N氏は「総務担当副主幹」だったそうですが、地位もさほど高くはありません。
 民間での「係長」クラスだそうで、やはり「下級公務員」で「一般市民」と見なしていいかと思います。
  公務員だからといって、すべて即公人、準公人というわけではありません。
  ↑↑
▲17:(1)驚くべき認識だ! 「下級公務員」についての不思議な定義!
  (2)ここで言う「キャリア」って何?
  (3)松岡氏の言う「高級公務員」と「下級公務員」の違いって、何?
     具体的に言えないんだね。
  (4)Nは下級公務員」で「一般市民」と見なしていい=ヘイト加担して
    もヘイトの一般市民と見なしていい、とはどういう意味??
     戸田の6/10弾劾質問状を精読してもなお、こういう事を抜かす神経に
     驚く!
 (5)「公務員だからといって、すべて即公人、準公人というわけではありませ
    ん」との言い分は、「公務員の定義」や「公務員としての責務」を破壊し
    てしまうだろ! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!18:≫↓ 
 N氏はなぜかM君の訴訟や鹿砦社が李信恵氏を訴えた訴訟にも数度傍聴に来られ、顔見知りになり簡単な会話をしました。付き合いと言えばそれだけのことで、一緒に飲食を共にしたことなどありません。

 N氏を、戸田さんは、「『反ザイトク側をもっぱら非難攻撃する』という『ザイトク別働隊・裁判オタク』、つまりは親ザイトク分子で、その上『札付きの権力弾圧促進分子』である凪」として、
 いわば「ヘイトの先頭に立っていた」人物、「ヘイトスピーチの被害者に思いを馳せたり気の毒に思ったりすることのない人物」「ネトウヨ・ヘイター」「札付きの権力弾圧促進分子」等々と詰(なじ)っておられます。

 事前にこのイメージがありましたので、もっと理知的でスマートな風貌を持つコワモテな方かと思っていましたが逆でした。
 彼はどこの組織にも属さず、サイトが閉鎖されるまでは身に付けていた法律知識を表現するブロガーにすぎず、
 独身で出世欲もなく、落語(傍聴の後に大阪・天満天神繁昌亭に行ってました)とサッカー(ある在日の選手のファンだとのこと)が趣味で、

 人の好い地方の下級公務員の中年オヤジという感じで、子どもが好きな児童相談所の職員というイメージがピッタリでした。
 とても「ザイトク別動隊」「ネトウヨ・ヘイター」などとは思えませんでしたし、そうした「ヘイトの先頭に立っていた」人物ということを静岡地裁も否定しています。
  ↑↑
▲18:(1)つまり、松岡氏のNに対する「取材」とは、「簡単な会話をしただ
      け」という事かい?
 (2)「Nが実際にやった事」を松岡氏がどう判断したかを戸田に問われてい
    るのに、それを書くのを避けて、Nから受けたNの印象を
    「身に付けていた法律知識を表現するブロガーにすぎず」、
   「独身で出世欲もなく、落語(傍聴の後に大阪・天満天神繁昌亭に行っ
    てました)とサッカーのある在日の選手のファンだとのこと)が趣味」
         ※出たよ!「私には在日の友人がいる」パターン!
   「人の好い地方の下級公務員の中年オヤジという感じ」
   「子どもが好きな児童相談所の職員というイメージがピッタリ」
   「とても「ザイトク別動隊」「ネトウヨ・ヘイター」などとは思えません」
   と書き連ねる詭弁ぶり!
 (3)戸田もNの事を「ヘイトの先頭に立っていた人物」とは見なしていない。
   「匿名で、ヘイト加担・ヘイト被害者には冷血な卑劣漢」と見なしたのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!19:≫↓ 
 戸田さんがN氏の勤務先に来所された日、N氏が担当し面倒を見ていた子どもが相談所を出る日で、労いと激励の声をかけてやりたかったということでしたが、
戸田さんが相談所を出られてから、上司に呼ばれ事情を聴かれたり大変だったようで、それができなかったことを悔やんでおられました。

 戸田さんが仰られる「子どもや社会的弱者に寄り添う気持ちが持てない者」(申し入れ書)とは逆のイメージです。
 特段N氏を庇うわけではありませんが、戸田さんはN氏について牽強付会な物言いをされているのではないか、と感じました。
  ↑↑
▲19:(1)2014年の戸田の静岡市児相への申し入れ・配転の後に、何かの
     裁判傍聴の時に、松岡氏がNから話を聞いた、という事だね。
  (2)静岡市児相に全く取材せず、職員労組や議員や住民、児相施設利用
     者にも取材せず、戸田にも取材せず、ただただNからだけ話を聞いて、
    「これは弱者Nに対するいじめ・嫌がらせだ!」と確信した、という事だ。
      まったく呆れた「ジャーナリスト」だね!
 (3)戸田さんが仰られる「子どもや社会的弱者に寄り添う気持ちが持てない
    者」(申し入れ書)とは逆のイメージです。
     ・・・自分のイメージだけで語るな!
 (4)特段N氏を庇うわけではありませんが、戸田さんはN氏について牽強
    付会な物言いをされているのではないか、と感じました。
    ・・・・「特段N氏を庇ってる」やろ!
     「N氏について牽強付会な物言い」をしているのは、松岡氏の方だろ!  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!20:≫↓ 
 また、「凪論」は在特会などの「行動する保守」らに対しても批判記事を掲載していて、N氏なりにバランスを取っていたのではないか、と思います。
  ↑↑
▲20:「N氏なりにバランスを取っていた」事は何の免罪にもならない。
  Nの「凪論」は「賢い自分があっちこっちを評論する」という高見と自分
   自身の韓国差別感情の上に立って、
  「ヘイト被害者のつらさに全く思いを馳せる事の無い冷血さ」を発揮してい
   たのだから。
   書くべきは「Nの主観」ではなく「Nのネット言動に対する松岡氏の判
   断」であるのに、それを避ける松岡氏の卑劣さ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!21:≫↓ 
 さらに戸田さんは児童相談所を出てからN氏の自宅まで行き、自宅の写真を撮っておられます。
 このことはサイトでも書かれていますが、サイトに書かれていないことがありますよね? 
 戸田さんのサイトは複雑なので私が発見できないのかもしれませんが、その写真をN氏宛に配達証明郵便で
 送られましたよね? これは事実ですか?
 事実であれば、これはどういう意図なのでしょうか?
 常識的に見たら脅しとしか思えませんよ。
 実際にN氏は脅しだと感じたそうです。読者の皆様はどうお感じになるでしょうか?
  ↑↑
▲21:(1)それをやった事が悪いとは全く思っていないが、それがどうした?
  (2)匿名でヘイトやヘイト加担をする卑劣漢に対する「有効な抑止策」
     として、戸田は自分の氏名・住所・職業を明らかにして、確信を持っ
     てやっている。
  (3)「配達証明郵便で送る」のは、戸田が入手した住所が正しいものであ
     るかどうかの確認手段でもある。
  (4)ちなみに戸田はずっと以前から、ヘイト輩に対しては「あんな事する
     んじゃなかった、と死ぬほど後悔するような目に遭わしてやる!」と
     公言してきた。
  (5)「どうやったらヘイトを抑止し、ヘイト被害を減らす事が出来るか」を、
    松岡氏は一度も真剣に考えた事がないから、戸田の行為を迷惑犯罪視す
    るような記述をするのだろう。
     (もしも松岡氏がこの件を真剣に考えた事があるのなら、その具体を
      示して欲しい)
  (6)「実際にN氏は脅しだと感じたそうです。読者の皆様はどうお感じに
    なるでしょうか?」、と言う書き方の嫌らしさよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!22:≫↓ 
 くだんの静岡地裁判決は、N氏に対する戸田さんの言動について、ほとんど「原告(注:N氏)の外部的名誉、すなわち社会的評価を低下させることが認められる」と判示しています。
 特に、いまだに削除していないN氏の本名をフルネーム(最初は名字のみ、後にフルネーム)で表記し勤務先等も公開していることもまた同様の判示をされています。

 さらには、「原告がヘイトスピーチを行っていたことやヘイトスピーチを先頭に立って主導していたことを被告が真実であると信じたことについて、相当な理由があるとは認められないというべきである」としています。
 そうして、「本件戸田記述の記載内容について、違法性は阻却されず、原告に対する名誉毀損が成立する」と結んでいます。

 ちなみに、くだんの箇所は戸田さんのサイトではいまだに掲載されています。
  久保田氏への訴訟で一審勝訴判決を得たN氏が今後どうするか分かりませんが、
もしN氏が一審勝訴判決を基に戸田さんを提訴すれば、戸田さんの敗訴は免れないと思われますので、老婆心ながら、今からでも削除されることをお勧めいたします。
  ↑↑
▲22:(1)「くだんの静岡地裁判決」を天まで持ち上げて戸田を断罪する愚劣!
     Nは戸田を提訴していないし、原告N・被告戸田の裁判だったら、
      Nが勝訴できなかったと戸田は確信しているがね。
   (2)静岡市児相幹部職員のヘイト加担行為を批判し、その有害なブログ
     を閉鎖させ、公務員として不適切な行為との認識を市に持たせて配置
     転換させたという、「反ヘイト闘争の画期的な一里塚」を築いた
     「凪追求闘争」に対して、
     その記録を削除しないと裁判提訴され負けるよ、と戸田に「進言」
      し、社会に公表する松岡氏の心根の卑しさよ!
     それで喜ぶのは凪=Nとヘイト連中と松岡氏だけだろ。
   (3)いったい松岡氏は、ネットで公務員や会社員、会社役員などがヘイ
     ト扇動している場合に、どういう抑止策・制止策をとれば良いと考え
      ているのか?
      「ネット言論にはネット言論で対向すればよい」とでも考えているの
     か?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「6/30回答」の中の「戸田質問への回答」全項目への≪批判!23〜42≫と
戸田の反論メモ
「松岡氏6/30回答」の
「4 戸田さんからの具体的質問項目についてお答えします戸田質問への回答」
の部分で。

≪批判!23:≫↓ 
Q1.異論はありません。
  ただ、N氏が職場に居ずらくなるような、勤務先の児童相談所を訪れ、この所長宛に「申し入れ書」を渡し面談を要求する行為は賛成できません。
  ↑↑
▲23:「異論はありません」と言いながら<所長宛に「申し入れ書」を渡し面談
   を要求する行為は賛成できません。>と「異論出しまくり」の詭弁!
  ■「市民等が公務員の非行の通報をする」事自体の否定であり、許されない!
    ↓↓↓
(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q1:「2014年5/26申し入れ書」冒頭部分の、
   私は、「公務員であっても、個人として右でも左でも思想の自由を持ち、
    勤務時間外の行動は自由である」との信条を人一倍持っている者でも
   あります。
    しかしながら、個人としての思想信条の自由や行動の自由があると
   はいえ、一定の研修を経てもなお差別意識を持つ者や、差別・人権侵害
   問題に対して酷薄な感情しか持たない者、子どもや社会的弱者に寄り添う
   気持ちが持てない者については、
   子どもや障がい者、生活弱者に接する職務に就ける事は避けるべきと考
   えざるを得ません。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張に、貴殿は異論があるか?
   異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
≪批判!24:≫↓ 
 Q1:で、
    また、戸田さんが仰られるような人に該当する者とは誰がどんな基準で
   判断するのでしょうか。
 Q2:これも異論はありませんが、
    ここでも、誰がどんな基準で、戸田さんが否定される人物だと判断する
    のでしょうか。
  ↑↑
▲24:これは詭弁としての「不可知論」であり、
   戸田の「Q1:記載の判定」は、当該公務員の言動を知った市民や上司
   が、ヘイトスピーチ解消法や憲法や諸法律と社会的人権常識に基づいて
   容易に判断出来るものだ!
    問題指摘された公務員本人に意義があれば抗弁すればいいだけの事だ。

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q2:「2014年5/26申し入れ書」中段以下の
   N氏は、数年以上前、「ネットウヨク」が発生したあたりから「凪論」
   (なぎろん)というブログを開設し、
   ・・・そこでは、自分が法律問題の専門家であるかのような高見に立
   って、在特会などのヘイト勢力が引き起こす騒動や襲撃事件、それへの
   反対闘争などを論評したり「現場報告」などを行なって来ました。
    ・・・(中略)・・・
   しかしそれら記事から判明するのは、夜郎自大な法律論を振りかざしな
   がらヘイト暴力の被害者を揶揄する姿勢であり、
   いたいけな小学生達が学校のフェンス越しに暴漢達によって朝鮮人差別
   の怒号罵声を浴びせられた「京都朝鮮学校襲撃事件」についてさえ、児童
   達が受けた恐怖や屈辱、保護者教員達が受けた恐怖や屈辱に思いを馳せた
   り気の毒に思ったりという、
    まともな人間なら当然持つはずの思いを、N氏は全く持た
   ない、極めて酷薄な人格の人間であるという事です。

    徳島県教組事務所襲撃事件での裁判傍聴では、事務所にいて突然暴漢に
   乱入されて罵声や吊し上げを喰らった女性書記の証言を「いささか芝居が
   かっている気がする」と突き放すような冷血ぶりです。

   私自身は、暴力襲撃の加害者に賠償請求提訴をした事を「議員の地位を
   使ったスラップ訴訟だ」と中傷されました。
    N氏の記述には、「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」人格障害さえ
   感じざるを得ません。

    その上N氏は、別紙資料にもある通り、京都朝鮮学校裁判に関わって、
   「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことができ
    ない気質だ」と、ブログで民族差別暴言をも書いています。

    こういう民族差別感情や「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」酷薄
   な性向を持つN氏が、よりによって、か弱き子ども達や立場の弱い女性達
   を親身になって救済援助すべき児童相談所の管理的職員になっているとは、
   まさに「背筋が寒くなる」ような話です。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張に、貴殿は異論があるか?
   異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!25:≫↓ 
 先の静岡地裁判決では、
  「原告(注:N氏)が人間らしい暖かい感情や人間としての良心を持ち合
    わせていない冷酷な人物であるという印象を閲覧者に与えるから、
   原告の外部的名誉、すなわち社会的評価を低下させることが認められる」
 と判示されていますが、
  この判示は戸田さんのサイトの文章の少なからずの箇所に及んでいます。
  ↑↑
▲25:それがどうした?!(≪批判!22:≫への反論と同じ)
  (1)「くだんの静岡地裁判決」を天まで持ち上げて戸田を断罪する愚劣!
     Nは戸田を提訴していないし、原告N・被告戸田の裁判だったら、
     Nが勝訴できなかったと戸田は確信しているがね。
 (2)静岡市児相幹部職員のヘイト加担行為を批判し、その有害なブログ
    を閉鎖させ、公務員として不適切な行為との認識を市に持たせて配置
    転換させたという、「反ヘイト闘争の画期的な一里塚」を築いた
    「凪追求闘争」に対して、
    その記録を削除しないと裁判提訴され負けるよ、と戸田に「進言」し
    、社会に公表する松岡氏の心根の卑しさよ!
    それで喜ぶのは凪=Nとヘイト連中と松岡氏だけだろ。
 (3)いったい松岡氏は、ネットで公務員や会社員、会社役員などがヘイト
    扇動している場合に、どういう抑止策・制止策をとれば良いと考え
    ているのか?!
ーーーーーーーーーーーーーー(続く)ーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

【14】(下)先に作った「9/17戸田見解の付属資料(全15P)」〜≪批判!42≫まで
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 17:17 -
  
【14】(下)先に作った「9/17戸田見解の付属資料(全15P)」〜≪批判!42≫まで


 「見解」作成の準備作業として
=================================
  9/17戸田見解の付属資料  ≪批判!1〜42≫の分
松岡氏「6/30回答」への≪批判!1〜42≫の指摘とそれへの戸田反論の資料  
=================================
を作った。長文なので3分割して紹介する。
 松岡氏の言い分がいかにおかしいものなのか、詳しく分かる好資料だ。
 (掲示板紹介では1行字数が大幅に変わって体裁がだいぶ違うし、カラー部分
  が出ないのが残念!改行整理の手間が大変かかる。)
   →画像は本日中にフェイスブックで画像を紹介していく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪批判!26:≫↓ 
 Q3.これには異論があります。
    当事者の静岡市の市議なら、申し入れたり改善を求めるのは理解できま
   すが、戸田さんは大阪門真市の市議でいらしたのですから、他県他市の
   公務員の人事にまで口を出すのはいかがなものでしょうか。
   N氏の言動をすべて支持するわけではありませんが、遠隔地から勤務先
  にまで来られて抗議されるほど悪質であったとは思えません。
  仮に悪質であったにしろ筋違いでしょう。
  ↑↑
▲26:アホと違うか?!
  ■これ、ネトウヨが戸田の反ヘイト行動を非難する愚劣論議と同じだ!
   議員たる者は特に、自分の自治体だけでなく、よその自治体にもヘイト
   の害悪が拡大せぬよう、各地の自治体で反ヘイト人権行政が進むよう、
   働きかける事を誉められこそすれ、「よそに口出しするな」と咎められる
   いわれは全くない!
   ■鹿砦社・松岡氏の思想的腐敗がネトウヨレベルにまで進んでいるという、
    嘆かわしい話だ!
   
(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q3:「2014年5/26申し入れ書」の最後の部分に、
   児童相談所に駆け込んで来る人達、児童相談所に世話にならざるを得ない
   人達が、N氏のブログ言動を知ったらどう思うか、
    社会的弱者が抱える様々な問題にN氏が人権をしっかり守る立場で対処
   していけるのか、答えは自ずから明らかだろうと思います。
   静岡市長や児童相談所所長におかれましてはどうか以上の事に基づいて、
   N氏の人事配置について適切な検討をしていただきますよう、伏してお願
   い申し上げます。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張や要請に、貴殿は異論があるか?
  異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!27:≫↓ 
 Q4.戸田さんがN氏の勤務先を訪れ所長に面談したこと自体が迷惑行為で
   すし、N氏はおそらく数日仕事が手につかなかったんじゃないでしょうか。
    気が小さな方のようですし尚更です。
  ↑↑
▲27:「批判市民排除の安倍政権ばり」の、おかしさ満開主張だね。
   市民等が公務員の非行を役所に通報に行く事自体を「迷惑行為」と断罪
   する一方、ヘイト加担の非行公務員のNに対しては何と優しいのだろう! 

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q4:私は静岡市児相で一度もN氏と顔も会わせず、児相の所長ら幹部とだけ
   面談して「N氏が児相時保護施設の一時保護担当副主幹として不適切で
   ある」事を事実に即して説明して「適切な人事配置の検討」を求めただけ
   である。
   いったこれのどこが「戸田がN氏の業務を妨害した」事になるのか?
    事実に即して答えてみよ!
   貴殿は「不適切言動を行なう公務員について、その事実を上司に通報し
   て人事配置の検討を求める事がその公務員に対する業務妨害になる」と
   考えている事になるが、それが正しいと思っているのか?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!28:≫↓ 
  戸田さんには、N氏が嫌がるということは分かった上での来所―所長面談
  だったのではないんですか?
   立派な「業務妨害」です。
  ↑↑
▲28:ありゃりゃ、「お前、頭おかしいやろ!」と言いたくなる愚劣主張だね。
    戸田の質問に全く答えられなくて、こんなアホウな事を述べている。
  ■「市民等が公務員の非行の通報して改善を求めに上司に面談に行く」事が
   即「業務妨害」になるとは、アホウなネトウヨ同様の珍論難癖つけだね。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!29:≫↓ 
Q5.N氏とは市民や子どもらに「恐怖」を与えるような人物なのでしょうか。
  ↑↑
▲29:戸田質問状を読んでもなお、こんなとぼけた事を言う不誠実さよ!
  ■「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことができ
    ない気質だ」とブログに書く差別者であり、
     静岡市児相の「一時保護担当副主幹」という幹部職員であって、
   「24時間運営4勤交代制」の仕事の中で、「自分が自分を含めた保護施設
    全職員の勤務シフトを組む」事で、「勤務時間外の形」を取って自由
   自在に平日日中の全国のヘイト裁判の傍聴に行ける「特権」を「職務的
   に」手にしていた幹部公務員であり、
    そういう「職権」を使った「裁判傍聴道楽」を土台として、ヘイト被害
   に冷血な記事を書いて得意になるようなNが、

   コリアンも含む弱者親子が24時間保護されている「児相の一時保護施設」の
  「副主幹」という幹部である事を知れば、親子に恐怖を与えるのは当然な事で
  はないか!
  ■松岡氏は、Nに身びいきする内に、Nと同様の感性の摩滅・冷酷さが進ん
   でいるとしか思えない! あんたに想像力はないんか?!

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q5:貴殿は、民族差別感情や「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」酷薄な
   性向を持つ事がその言動から明らかなN氏が、「か弱き子ども達や立場の
   弱い女性達を親身になって救済援助すべき児童相談所・宿泊保護の
  「一時保護施設」の管理的職員になっている」状態が続く事を是とし、
     逆にN氏がその言動実態を通報されて、その部署に「いずらくなる」
   事や「配置転換される」事を非と考えているとしか思えないが、それで
   良いのか?
    保護施設を頼りにする市民や子どもの恐怖感をどう思うのか?
   良心が痛まないか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!30:≫↓ 
 先の静岡地裁の判示で、
  「原告が人間らしい暖かい感情や人間としての良心を持ち合わせていない
    冷酷な人物であるという印象を閲覧者に与えるから、原告の外部的名誉、
    すなわち社会的評価を低下させることが認められる」
  とし、
   「本件各戸田記述の記載内容について、違法性は阻却されず、原告に対す
    る名誉毀損が成立する」
  とされています。
  私はこの判決を支持します
  ↑↑
▲30:≪批判!22:≫≪批判!25:≫への反論と同じく、それがどうした?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!31:≫↓ 
   戸田さんの訪問や数多くの電凸攻撃などあれば、普通の企業なら解雇か、
  これに近い処分を受けるでしょう。
  N氏が、あれだけの攻撃を受けながらもいまだに勤務できているのは、
  「人間らしい暖かい感情や人間としての良心を持ち合わせて」いるからで
  はないでしょうか。
  ↑↑
▲31:ゲゲッ!松岡氏の腐敗もここまで来たか!?
   「凪論」=Nがブログで朝鮮学校児童も含めたヘイト被害者に対して
   どんなに冷酷な事を書いていたかを知っていながら、Nを「人間らしい
   暖かい感情や良心の持ち主だろう」と持ち上げるおぞましさよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!32:≫↓ 
 Q6.2014年にはしばき隊/カウンター問題にはさほど関心がなく、
   「ああ、戸田さんがマズイことやったな」ぐらいにしか考えていません
    でした。
     そして、「もうこういう人とは付き合わないでおこう」と思い、連絡
    などやめました。
    また、事実関係について戸田さんのサイトでの記述には間違いないだ
    ろうと思っていました。
     なので、戸田さんには特段確認する必要もないと考えていました。
  ↑↑
▲32:鹿砦社の今年の5/23ブログ記事で「戸田はNという下級公務員の業務
   を妨害した」とか、
   「職場にいずらくなることが判っているのに平気で行い、これを意気揚々
    とネットで流している」などのデマと誹謗中傷をネットで公表したのに、
   かつて親交がある当事者である戸田には「特段確認する必要もないと考え
   ていた」、といういい加減さ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!33:≫↓ 
 逆に事実関係を確認すべきなのはN氏に対してだと思います。
  ↑↑
▲33:≪批判!19:≫と同じだが、
  松岡氏がやったのは到底事「実関係の確認」とは言えない。その実態は、
   静岡市児相に全く取材せず、職員労組や議員や住民、児相施設利用者に
   も取材せず、戸田にも取材せず、ただただNからだけ話を聞いて、
    「これは弱者Nに対するいじめ・嫌がらせだ!」と確信した、という
   事だ。  まったく呆れた「ジャーナリスト」だね!

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q6:「静岡市児相のN事件」(「凪論」事件)については、2014年に私の
   HPで詳細に報告しており、貴殿がその具体を知らないはずがない。
   それなのになぜ、貴殿は今回2019年5/23になって初めて、私への何
   の取材もせずに、私の実名を挙げて、これほどデタラメだらけの誹謗中傷
   記事を書いたのか?
   「社会正義を語る者」として恥ずかしくないか? 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!34:≫↓ 
 Q6:(2)静岡市児童相談所には取材していません。
       N氏の立場を顧みると、平穏に戻っているところで、
      再び「寝た子を起こす」ようなことはしたくありませんから。
     ↑↑
▲34:ゲゲッ!「寝た子を起こす論」を口実にして、静岡市児童相談所には
   取材していない事を居直る松岡氏のジャーナリストにあるまじき腐敗ぶり!

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q6:(2)貴殿は静岡市児相に対して取材や調査をしたのか?
    したとすれば、静岡市児相は何と言っていたのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!35:≫↓ 
 Q5:(3)N氏本人には、取材班メンバーの協力を得て長時間取材し疑問点
    を幾つかたずねましたが、戸田さんの訪問や野間氏らによるネット攻撃
    には非常に迷惑し精神的に参ったということを繰り返しておられました。
     私がN氏の立場だったら同様だと思います。
  ↑↑
▲35:なんといびつな「心優しさ」よ。
  ■「取材取材班メンバーの協力を得て」の実態は何なの?
  ■「長時間取材し」の実態はNとヘイト裁判傍聴で会った時に話を聞いた
    だけだろ。
     松岡氏自身が「6/30回答」の「3」の部分で、そう告白している。  
     ↓↓↓
  ≪批判!18:≫↓ 
  N氏はなぜかM君の訴訟や鹿砦社が李信恵氏を訴えた訴訟にも数度傍聴
   に来られ、顔見知りになり簡単な会話をしました。
   付き合いと言えばそれだけのことで、一緒に飲食を共にしたことなど
   ありません。

(▲戸田注:戸田の質問を紹介しておくと)
    ↓↓↓↓
 Q6:(3)また、N氏本人に対して取材や調査をしたのか?
    したとすれば、N氏は何と言っていたのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!36:≫↓ 
 Q6:(4)N氏は、戸田さんらによる攻撃には精神的も参り、戸田さんの
     勤務先来所を機にサイトを閉じたということです。
      「逃亡」でもなんでも構いませんが、人ひとりの言論を封じる結果
     になりました。
  ↑↑
▲36:≪批判!7:≫への反論とも重なるが、
    ヘイト加担ブログの「凪論」の閉鎖は多いに喜ばしい事ではないか。
     朝鮮学校関係者を初めとして、ヘイト被害者・カウンターの人達は
    「凪論」ブログの閉鎖に安堵と喜びを感じただけだが、閉鎖を残念が
    った人達とは、いったいどういう人々なのか?
   ■ 2019年現在においても無軌道無内容に「言論の自由」を至上のもの
    として振りかざすとは、意識が遅れすぎだろ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!37:≫↓ 
 Q6:(4)・・N氏はたかが地方の一下級公務員ですよ、果たしてここまで
      やる必要があったのか疑問です。
≪批判!38:≫↓ 
    N氏には確かに右翼的言辞も散見されますし、逆に在特会やネトウヨ
    に対する批判的コメントもあります。
    私は、平たく言って、N氏の言動をかなりの部分で評価できません。
     支持できる部分は、むしろ少ないです。
    組織をバックにしているわけでもありませんし、
     これぐらいは言うに任せたらいいんじゃないでしょうか。
≪批判!39:≫↓ 
    戸田さんともあろう方が、こんな地方の下級公務員をイジメてどう
    するんですか。
     弱い者いじめとしか映りませんよ。
    せっかく直撃するのなら、もっと大きな相手、強者、権力になすべき
    でしょう。
  ↑↑
▲37:▲38:▲39:まとめて
   「これぐらいは言うに任せたらいいんじゃないでしょうか」だって?!
   「弱い者いじめとしか映りませんよ」だって?!
  ■ Nのヘイト言動・ヘイト加担言動を知っていてなお、よくもそんな事
    が言えるものだと呆れてしまう!
  ■ そもそも戸田の「6/10弾劾質問状」には、下記にように詳細な事実
    を書いている。
   それを読んでもなお、こういうゴタクを述べて話を誤魔化そうとする
    松岡氏の「不誠実な頑迷さ」は許す事が出来ない。
    ↓↓↓
 (戸田の「6/10弾劾質問状」の冒頭部分)
 3:しかしながら、この記述は何から何までウソだらけだ。

 (1)「N氏」は、「一般市民」などではなく、「凪(なぎ)論」というブログを
   主催して、「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つこ
   とができない気質だ」と書く差別者であり、
    各地のヘイト被害者裁判を傍聴しては被害者を侮辱する記事を書き散らし、
   私に対しては、私を襲撃して眼鏡を強奪したザイトク加害者に賠償請求
   提訴をした事をもって「議員の地位を使ったスラップ訴訟だ」と中傷する
   程の「ネトウヨ・ヘイター」である。
   これを「一般市民」と書くのは「ネトウヨ的誤魔化し」だ! 

    また「N氏」は、2008年に橋下が大阪府知事選に出て、私が大々的に
   反対運動をやった時に、「戸田がHPで橋下落選運動をしているのは違法
   の疑いがある」、と大阪府警に不当な通報して私を弾圧させようとし、
   それをネットで自慢したりもした、「札付きの権力弾圧促進分子」なのだ!

 (2) 「N氏」は「下級公務員」ではなく、2013年度以降は、静岡市の児童相談
   所隣接の「一時保護施設」の「一時保護担当副主幹」という幹部職員であ
   り、「24時間運営4勤交代制」の仕事の中で、
   「自分が保護施設全職員の勤務シフトを組む」事で、自分は「勤務時間外
   の形」を取って自由自在に平日日中の裁判傍聴に行ける特権を「職務的に」
   手にしていた!
   これを「下級公務員」と呼ぶのは悪質な誤魔化しだ!

 (3)「戸田がN氏に業務妨害行為を行なった」、というのは全くのデマである。
   戸田は何ら「業務妨害」をしておらず、松岡氏はありもしない「業務妨
   害」をデッチ上げているだけだ。

 (4) 戸田が行なった事は、「ネトウヨヘイト人物が、人権にひときわ敏感であ
   るべき職場の管理職になっている」という「危険な異常事態」を、配置
   転換要求して是正させる「人権と公益に即した行動」であり、
   それゆえこれを「平気で行い、意気揚々とネットで流す」のは、社会啓発
   的に当然の事である。
   それを貴殿は、まるで「悪い事をして自慢している」かのように逆転させ
   て描いている。

  以上の事は、2014年当時に私のHPhttp://www.hige-toda.com/
  の掲示板や「ザイトク特集」(ページ3)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11372;id=#11372
  に全て明記されていた事柄ばかりであり、
  この事実に顔を背けて私の行動を「一般市民・下級公務員いじめ」である
  かのように描いて非難する貴殿は、「性根が腐っている」と言わざるを得な
  い。情けない限りである。 
     (中略)
 Q2:「2014年5/26申し入れ書」中段以下の
    N氏は、数年以上前、「ネットウヨク」が発生したあたりから「凪論」
   (なぎろん)というブログを開設し、
   ・・そこでは、自分が法律問題の専門家であるかのような高見に立って、
    在特会などのヘイト勢力が引き起こす騒動や襲撃事件、それへの反対
    闘争などを論評したり「現場報告」などを行なって来ました。
    ・・・(中略)・・・
    しかしそれら記事から判明するのは、夜郎自大な法律論を振りかざしな
    がらヘイト暴力の被害者を揶揄する姿勢であり、
     いたいけな小学生達が学校のフェンス越しに暴漢達によって朝鮮人差
    別の怒号罵声を浴びせられた「京都朝鮮学校襲撃事件」についてさえ、
    児童達が受けた恐怖や屈辱、保護者教員達が受けた恐怖や屈辱に思いを
    馳せたり気の毒に思ったりという、まともな人間なら当然持つはずの思い
    を、N氏は全く持たない、極めて酷薄な人格の人間であるという事です。

     徳島県教組事務所襲撃事件での裁判傍聴では、事務所にいて突然暴漢に
   乱入されて罵声や吊し上げを喰らった女性書記の証言を「いささか芝居がか
   っている気がする」と突き放すような冷血ぶりです。
    私自身は暴力襲撃の加害者に賠償請求提訴をした事を「議員の地位を使
   ったスラップ訴訟だ」と中傷されました。

    N氏の記述には、「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」人格障害さえ感
   じざるを得ません。
    その上N氏は、別紙資料にもある通り、京都朝鮮学校裁判に関わって、
   「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことができ
    ない気質だ」と、ブログで民族差別暴言をも書いています。

    こういう民族差別感情や「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」酷薄な
   性向を持つN氏が、よりによって、か弱き子ども達や立場の弱い女性達を
   親身になって救済援助すべき児童相談所の管理的職員になっているとは、
   まさに「背筋が寒くなる」ような話です。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張に、貴殿は異論があるか?
   異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーー(引用終わり)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
≪批判!40:≫↓ 
 今回、戸田さんによる「凪論」主宰者・N氏攻撃について、N氏本人への
 長時間の電話取材や前出の判決文の解読など徹底的に調べました。
 知らないことがずいぶんと判りました。
  ↑↑
▲40:松岡氏のお粗末な「取材」の実情は≪批判!19:≫≪批判!33:≫
   ≪批判!35:≫への反論で示した通り。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!41:≫↓ 
 「デマ中傷」どころではなく、戸田さんがサイトに記述されている以上に、
  凄まじい事実が出てきました。
   もうこんなことはやめるべきです。
  ↑↑
▲41:何やそのおどろおどろしい書き方は。
   「凄まじい事実が出てきました」というのなら、ちゃんと書きなさい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪批判!42:≫↓ 
  いくら「反差別」「反ヘイト」を旗印にしても、その頃から今に至るまで続
 く、暴言や電凸攻撃を一斉に行うようなネットリンチ(私刑)、ましてや
 職場訪問などはやめるべきだと思います。
  私の言っていることは間違っているでしょうか?
  ↑↑
▲42:はい、全く間違ってます。
   近年、ヘイト公務員、ヘイト会社員、ヘイト市民の実名や職場を晒す事
  や裁判提訴する事よってヘイト被害を抑止する効果が沢山現れている。
   (フェイクも同様)
  「ヘイト扇動にはそれで苦しめられる被害者がいるのだ」という当然の事実
   を理解して、ヘイト被害者を救い、被害者を出さないようにするよう努力
  しなければならないという、「社会人としての責務」があるという事を、
  鹿砦社松岡氏は、どうしても理解出来ないらしい。
   全くとんでもない「ジャーナリスト」である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜了
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

【15】☆「9/17戸田見解」完成!〜ネトウヨ並のイチャモンで敵対する松岡氏弾劾!
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  掲示板管理人  - 19/11/11(月) 17:20 -
  
【15】☆「9/17戸田見解」完成!〜ネトウヨ並のイチャモンで敵対する松岡氏弾劾!


 ああ、丸3日半がかりの集中作業で、「9/17戸田見解の付属資料(全15P)」
に続いて、本体の「9/17戸田見解」が完成した。時実に9/17 (火) の23時!
 副題を<反ヘイトの行政づくり運動等にネトウヨ並のイチャモン・デマ誹謗
で敵対する松岡氏弾劾>、とした。

 この2つの文書をメール添付で鹿砦社・松岡氏に送信し、本日9/18 (水)日中に
「自由・論争掲示板」にアップし、今後フェイスブック/ツイッターにアップし、
各方面にメール発信もしていく。
 この2文書は、反ヘイト運動の中における鹿砦社・松岡氏の信じ難い程の腐敗
ぶりの実態を初めて実証的にバクロするものとして、極めて大きな価値を持つと
確信する。
(掲示板紹介では1行字数が大幅に変わって体裁がだいぶ違うし、赤文字・青文
 字・黒文字の色分けがが出ないのが残念!改行整理の手間が大変かかる。)
  →画像は本日中にフェイスブックやツイッターで紹介していくので、ぜひ見て
    欲しい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   鹿砦社・松岡代表の「6/30回答」への9/17戸田見解
反ヘイトの行政づくり運動等にネトウヨ並のイチャモン・デマ誹謗で敵対する
松岡氏弾劾

「鹿砦社」代表:松岡利康 殿
                2019年9月17日 深夜、メールで発信
          差出人:戸田ひさよし(前門真市議)
          大阪府門真(かどま)市 新橋町12ー18 三松マンション207
              TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
           アドレス:toda-jimu1@hige-toda.com
           HP  http://www.hige-toda.com/ FB、TWもあり 
          
【1】私と鹿砦社・松岡氏との間で「論争」が起こったのは、私が「38年来の
  盟友」である趙博氏と共催で「ヘイト&労組弾圧と闘うための6/7
  大学習会」(「6/7講演集会」)の開催を公表したところ、
   松岡氏が「デジタル鹿砦社通信:5/23記事」で私の実名を挙げ、デマを
  土台とした誹謗中傷をネットで公表した事が発端である。

   それに対して私が「愚劣なデマで戸田を誹謗した鹿砦社・松岡代表に対す
  る6/10弾劾質問状」を発し、松岡氏が膨大な前振りと私への逆質問を含
  む「6/30回答」を返して来た。
   その松岡氏「6/30回答」に対する私の見解表明が本文書である。
   (作成が非常に遅れてしまったが)

【2】膨大な分量の「6/30回答」を精読分析して判明したのは以下の事だった。

A:松岡氏が突如として私に噛みついて来たのは、「6/7講演集会」に自分が
 「裏切り者」として激しく嫌悪する趙博氏と仲岡弁護士、そして「最近自分
 を裏切った前田朗教授(前田先生)」が出演する事に怒りを燃やし、
  その「付け足し」として戸田に対しても批判攻撃をするためだった。

B:戸田への批判ネタは「静岡市児相幹部のN追及問題」(N問題)であり、
  Nがヘイト加担ブログ「凪論」主催者だった事を実名・職場バクロして批判
  したK氏に対して静岡地裁民事部が「名誉毀損で賠償金支払い判決」を出した
  という事を金科玉条に掲げての、
  「従って戸田の追及行為も名誉毀損で嫌がらせ行為だ」という「思い込みデマ」
  であり、追及の正当性や必要性を無視した誹謗中傷だった。

C:鹿砦社・松岡氏は「反原発」「反弾圧」などの分野ではそれなりにしっかりし
  た左派主張を展開しているが、「反ヘイト」分野になると(旧)しばき隊憎し
  的な憎悪感情が沸騰してしまい、歪んだ判断と行動になってしまう
  「こじれ左翼」(戸田の個人的命名)の「困った人」だった。
   (反弾圧の面でも、この「こじれ」のために怪しい部分が出てきているが)

D:松岡氏は「自分が○○を非難攻撃する」と決めたら、そこに道理が無い事を
  いくら説明されようとも耳を貸さずに詭弁やウソで押し通し、さらには民主
  主義破壊の暴論やネトウヨまがいの愚論までも平気で使って自己正当化する
  という、思想的腐敗が著しい、人格的に信頼出来ない人物であった。
  ・・詳細は別紙の「9・17戸田見解の付属資料(全15P)」を参照されたい。

【3】その最も端的な例として、またこの10年間以上もザイトクらと体を張っ
  て闘い、「反ヘイトの自治体づくり」に心血を注いできた私にとって絶対に
  許せない問題として、
   2014年の「差別主義者でヘイト加担ブログ運営公務員N(静岡市児相幹部)
  への配置転換要求・勝利闘争」を挙げる。

(1)近年心ある人々の共通認識になったのは、
   「ヘイトスピーチ(差別憎悪扇動)には被害者がいる!」、
   「ネットでヘイト扇動している輩は実名・職業をさらして賠償提訴も含め
     て社会的制裁をすべき」、
   「とりわけても公僕である公務員や公益性高い団体の役員や構成員のヘイト
     は厳しく追及するべき」
   「ヘイトスピーチ対策を言論表現の自由の範囲で考えてはならない。
     ヘイトは言葉の暴力行使なのだ」、
  ・・・などの諸点である。
   そしてこういう考えと行動は、実際に社会的効果を挙げてきた。

(2)事の正否を判定するには、具体的事実をしっかり踏まえなければいけない。
   Nの具体は以下の通りだ。
       ↓↓↓↓
≪1≫静岡市の児童相談所隣接の「一時保護施設」の「一時保護担当副主幹」
    という幹部職員であり、
   「24時間運営4勤交代制」の仕事の中で、「自分が保護施設全職員の勤務シ
   フトを組む」事で、自分は゜勤務時間外の形」を取って自由に平日日中の
   裁判傍聴に行ける特権を「職務的に」手にしていた! 

≪2≫「ネットウヨク」が発生したあたりから「凪論」(なぎろん)という匿名
  ブログを開設し、夜郎自大な法律論を振りかざしながらヘイト暴力の被害者
  を揶揄し、
   いたいけな小学生達が朝鮮人差別の怒号罵声を浴びせられた「京都朝鮮学校
  襲撃事件」についてさえ、児童達が受けた恐怖や屈辱、保護者教員達が受けた
  恐怖や屈辱に思いを馳せたり気の毒に思ったりはしない酷薄な論調を続けた。

≪3≫こうした「ヘイト容認加担記事」だけでなく、
  「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことができない
  気質だ」という民族差別暴言をもブログで公表した。
    ・・・こういう「職権」を使った「裁判傍聴道楽」を土台として、ヘイト
  被害に冷血な記事を書いて得意になるようなNが、

   コリアンも含む弱者親子が24時間保護される「児相の一時保護施設」の
 「副主幹」という幹部である事を知れば、親子に恐怖を与えるのは当然な事
  ではないか!

≪4≫戸田がザイトクの暴力襲撃者に賠償請求提訴をした事を「議員の地位を使っ
  たスラップ訴訟だ」とわざわざブログで中傷した。
   また2008年大阪府知事選で私が反橋下運動をやった時に、「戸田がHPで
  橋下落選運動をしているのは違法の疑いがある」、と大阪府警に不当な通報
  をして私を弾圧させようとし、それをネットで自慢したりもした、「札付きの
  権力弾圧促進分子」でもある!

(3)こういう匿名ヘイトの幹部公務員Nに対して、私が2014年5月に行なった
  のは、静岡市関係者から水面下で情報収集した上で静岡市児相に赴き、Nの
  ヘイト非行実態と配置転換を求める理由を書いた書面を上司に渡して善処を
  求めた事である。
   HPでの宣伝啓発をすると共に、Nの居住地確認も行なった。

   その結果、かなり速やかにNの配置転換がなされ、住民の不安要素が解消
  され、行政品格も高まった。

(4)こういう「ヘイト公務員の摘発と反ヘイト行政づくり」の大成果に対する
  松岡氏のケチつけは、以下に列挙するように、今時こんなものがと絶句する程
  愚劣極まりない代物だった。(詳しくは付属資料参照)
      ↓↓↓↓(文言は全て松岡氏6/30回答より)

≪ア:弱い者いじめ・やり過ぎだ論≫
      行き過ぎた攻撃、弱い者いじめ、
      「これはマズイだろう」、「ここまでやる必要はないだろう」、
       悪質であったとは思えません。
      仮に悪質であったにしろ筋違いでしょう。
     勤務先にまで来られて抗議されるほど悪質であったとは思えません。 
       これぐらいは言うに任せたらいいんじゃないでしょうか。
                       ※なぜこれほどNに肩入れ? 
     戸田さんともあろう方が、こんな地方の下級公務員をイジメてどうす
     るんですか。弱い者いじめとしか映りませんよ。
         ←↑ネットで愚弄されたヘイト被害者への配慮なしの松岡氏 
    
≪イ:下級公務員だから免罪論≫
    一般市民に近い下級公務員・「副主幹」は幹部でも管理職でもない。
    公務員は、キャリアであるかないかで大きく「高級」か「下級」かに
     分けることができる。
    児童相談所の所長や局長クラスならまだしも、N氏は地位もさほど高く
     はありません。
   やはり「下級公務員」で「一般市民」と見なしていいかと思います。
                         ←↑何という珍論!
    公務員だからといって、すべて即公人、準公人というわけではあり
     ません。 
    N氏はたかが地方の一下級公務員ですよ、果たしてここまでやる必要が
     あったのか疑問です。

≪ウ:嫌がらせ・迷惑行為だ論≫
     勤務先を訪れた行為は思想・信条に関係なく、誰もが嫌がること。
     常識として慎むべき。N氏は「嫌がらせ」と認識していますが、
      私もそう思います。
     N氏が職場に居ずらくなるような、勤務先の児童相談所を訪れ、
     この所長宛に「申し入れ書」を渡し面談を要求する行為は賛成でき
      ません。     ※ヘイト加担公務員追及が「嫌がらせ」?!     
     衝撃を受け恐れおののき、勤務先に迷惑がかかることを懸念したN氏
    .戸田さんがN氏の勤務先を訪れ所長に面談したこと自体が迷惑行為で
      すし、N氏が嫌がるということは分かった上での来所―所長面談だ
     ったのではないんですか?

≪エ:業務妨害だ論≫
    立派な「業務妨害」です。
      ↑↑「市民等が公務員の非行の通報して改善を求めに上司に面談に
         行く」事が即「業務妨害」になるとは、アホウなネトウヨ
         同様の珍論難癖つけですね。(戸田) 

≪オ:他市の事に口出しするな論≫
     戸田さんは大阪門真市の市議でいらしたのですから、他県他市の公務員
     の人事にまで口を出すのはいかがなものでしょうか。
                  ←↑これもネトウヨがよく使う論法

≪カ:ブログ閉鎖残念論≫
   「凪論」は、左右問わず再開を望む声があるようです。 ※誰に聞いたの?
   人ひとりの言論を封じる結果になりました。 ※おお、言論の自由至上主義!  

≪キ:N氏は人柄が良い人だ論≫
    独身で出世欲もなく、落語とサッカー(ある在日の選手のファン)が
    趣味で、人の好い地方の下級公務員の中年オヤジという感じで、
    子どもが好きな児童相談所の職員というイメージがピッタリでした。
    とても「ネトウヨ・ヘイター」とは思えませんでした。

     戸田さんが仰られる「子どもや社会的弱者に寄り添う気持ちが持てな
    い者」とは逆のイメージ
    N氏が、あれだけの攻撃を受けながらもいまだに勤務できているのは、
   「人間らしい暖かい感情や人間としての良心を持ち合わせて」いるからで
    はないでしょうか。         ※気味悪い程のN持ち上げ!

≪ケ:居住地撮影確認は脅迫だ論≫
      N氏自宅の写真をN氏宛に配達証明郵便で送られましたよね?
      常識的に見たら脅しとしか思えませんよ。
                  ※匿名ヘイトの住居確認は正当な戦術だ。     

(5)「ジャーナリスト」である松岡氏は、Nから話を聞く以外は何の調査
   もせずに「5/23ブログ記事」で戸田非難記事を書き、6/10弾劾質問状を
   受けた後も静岡市にも戸田にも調査せずに非難繰り返すだけ。
     ↓↓
 <松岡氏記述>N氏はなぜかM君の訴訟や鹿砦社が李信恵氏を訴えた訴訟にも
      数度傍聴に来られ、顔見知りになり簡単な会話をしました。
      付き合いと言えばそれだけのことで
      正直なところ私は、戸田さんに指摘されるまでに、この程度の知識
      はありましたが、もっと深くは調べませんでした。
     ・N氏本人には、取材班メンバーの協力を得て長時間取材し疑問点を
       幾つかたずねましたが、
     ・今回、「弾劾質問状」を受けましたので、私の性格上徹底的に調べ
      てみました。
    ・静岡市児童相談所には取材していません。N氏の立場を顧みると、平穏
      に戻っているところで、再び「寝た子を起こす」ようなことはしたく
      ありませんから。
    ・戸田さんの行動の前後、これに連携するかのようにN氏の職場に相当な
      数の電話があったそうです。本名や身元は明かさず、一方的に汚い
      言葉で暴言を吐きN氏を非難していたとのことです。
     ↑↑
  <戸田反論>「寝た子を起こす論」を口実にして、静岡市児童相談所には取材
       していない事を居直る松岡氏の「ジャーナリスト」にあるまじき
       腐敗ぶり!
     ▲「何が原因で、どういう非難だったか」を言わずに、卑劣行為と決め
       つける卑劣。
     ・そもそも、それらの迷惑行為があったという「根拠」は何か?
      ・松岡氏は、誰にどういう取材をしてそれを言っているのか?
                       ※静岡市取材皆無なのに!
     その根拠が甚だ怪しいよ。ネトウヨ流の「被害のデッチ上げ」ではない
      のか?
    ▲つまり、松岡氏のNに対する「取材」とは、「簡単な会話をしただけ」
     という事か?
     静岡市児相に全く取材せず、職員労組や議員や住民、児相施設利用者
     にも取材せず、戸田にも取材せず、ただただNからだけ話を聞いて、
    「これは弱者Nに対するいじめ・嫌がらせだ!」と確信した、という事だ。

(6)松岡氏が「静岡地裁判決」金科玉条の如く掲げて戸田非難をする滑稽さ。
 
  1:別人への裁判判決を「我田引水」しているに過ぎない。
  2:「カウンター大学院生暴行事件」では確定判決が不当だ、という立場でさ
    んざん騒ぎ回っているくせに、「気に入った判決」なら、「提訴されてもい
    ない人(戸田)の行動を断罪する根拠にする」とは、ものすごい二重基準
    論法だ。
  3:Nが戸田を提訴しなかったのは、「反ヘイト実績を重ねて来た戸田議員相
    手では勝てない」、という功利的判断があったと考えるべきだろう。
    裁判になれば、戸田の申し入れ行動の妥当さや静岡市の配転対応の妥当さ、
    Nの実名・住所・職階と勤務評価などが明らかになるから、提訴しなかっ
    たんじゃないの?
 4:「もし戸田さんが提訴されても同じような結果になると思います」とは笑止。
    それこそ「法律専門家気取りのN」と同じセンスだ。

【4】「ヘイト許さぬ社会づくり」の実践に無関心無知で騒ぎ回るだけの鹿砦社
   ・松岡氏の「迷惑行為」

(1)松岡氏から戸田らへの文句つけがなされた当初、私は松岡氏が「過剰な
  我執による敵味方思考」や「表現の自由第一論」、「どっちもどっち論」、
  「反ヘイトは上品な言葉で論」など「リベラル派によくある陥穽」に捕らわ
  れているのだろうと思っていたが、
   松岡氏の文章で
  「ヘイト公務員問題で役所に申し入れに行く事自体が迷惑行為だ、業務妨害だ」
  とか、「自治体議員はよその自治体行政の事に口出しするな」、などの
  「頭の悪いネトウヨ並のあまりに愚劣な主張」が平気で続発するのを見て、
  「こじれ左翼」と言うだけでは済まされない程の思想の腐敗・良識の腐敗を
  強く考えざるを得なくなった。

(2)松岡氏が京都で学生をやっていて「差別・排外主義」と闘うことが当然の
  ことだった時代、公務員がポロリと差別発言をしたら、差別発言糾弾闘争と
  して住民も学生も役所に押しかけて抗議する事が当たり前にあったはず
  で、それを「役所や職員への迷惑行為だ、業務妨害だ」と非難するような
  ヤツはほぼ誰もいなかったはずだ。
   これは仮にも民主主義を唱える社会であれば、時代を超えて当たり前な
  話である。
   然るに2019年の今、松岡氏がそういう行為を「迷惑行為だ、業務妨害だ」
  と言ってはばからないのはなぜか?
   松岡氏が「自分の気に入らない敵を攻撃するためならどんなデタラメで
  も言う」という底無しの劣化をしてしまったため、としか考えられない。

(3)この劣化は反弾圧意識の面も浸食しているように思える。
  それは上記≪4≫に書いたように、Nがザイトクの暴力襲撃者に私が賠償請
  求提訴をした事を「議員の地位を使ったスラップ訴訟だ」ブログで中傷した
  り、「戸田がHPで橋下落選運動をしているのは違法の疑いがある」、
  とわざわざ大阪府警に不当通報して私を弾圧させようとし、それをネットで
  自慢したりした「札付きの親ザイトク・権力弾圧促進分子」でもある事実を
  私から示され、
   それへの判断を問われているのに、それを完全無視して「Nはいい人論」を
  展開している不誠実さにはっきり出現している。

   要は自分の敵を叩くためなら親ザイトク・権力弾圧促進分子の実態を隠し
  て持ち上げる事も平気でやる、という節操無しであり、
   その実態に口をつぐんで「救援」や「人民新聞」に広告掲載をして「民衆の味
  方・反弾圧派」ヅラをしているわけである。

   自分は戸田に「公務員いじめ・業務妨害をした」とのデマ攻撃をかける一方
  で、戸田が松岡氏と疎遠になっていった事情として「10年以上前に信頼出来
  る活動家OBから松岡氏の借金踏み倒し問題を聞いた」事を挙げると、
  「そんな記憶はない。原告名や事件番号を明示せよ、提訴もありで戸田さん
  敗訴間違い無し」と恫喝をかけてくる始末である。(戸田への逆質問の中で)

(4)さて、私も私の反ヘイトの仲間達も、もう12〜3年に渡って「ヘイトを許さ
  ない社会づくり」に奮闘して来たわけだが、振り返って見れば鹿砦社がそこ
  を取材報道してくれた記憶は無い。
   私の記憶する所では、鹿砦社・松岡氏はヘイト問題と言えば「カウンター
  運動の暗部を抉る!」的な噛み方しかして来なかったような気がする。

  今回の松岡氏の愚劣主張を見れば、彼らは「ヘイトを許さない社会づくり
  の運動と論理に関しては無関心・無知なままであり、「どうやったらヘイト
  を抑止し、ヘイト被害を減らす事が出来るか」を一度も真剣に考えた事が
  ないのだろうと思わざるを得ない。
   ヘイト連中への怒りがちゃんとあるかさえ疑わしい。

【5】愚劣な腐敗を進める鹿砦社・松岡氏を爾後相手にせず!私は私の信頼する
   仲間と共に進むのみ。

(1)この間、「カウンター大学院生暴行事件」を巡る松岡氏と前田先生の論議
  を見てきたが、私には圧倒的に前田先生の主張が腑に落ちるし、人間として
  の信頼感も絶大である。
   盟友の趙博氏にしても仲岡弁護士にしても断然信頼出来る仲間であり、
  その友誼は変わらない。

(2)逆に「6/30回答」によってその腐敗性が明らかになった松岡氏について
  は、今後相手にしない。
   当然にもこれほどまでにデタラメ主張する人物からの「質問」に回答する
  事もしない。

(3)この「9/17戸田見解」に対して松岡氏がどのように対応しようとも自由
  であるが、私への新たな攻撃がなされた場合は、当方のやりやすいやり方
  で断固として反撃追及する。

(4)当方の「6/10弾劾質問状」記載の<「デジタル鹿砦社通信:5/23」に
  おける戸田に関してのデマ誹謗の記述を撤回、謝罪されたい。>という要求
  は、今後も継続する。
   〜「ヘイト加担公務員N追及配転要求」が「公務員いじめ・迷惑行為・業
     務妨害である」というデマ〜

(5)鹿砦社・松岡氏は、「6/30回答」で展開した愚劣で反動的な諸々の主張を
  撤回し、真摯な反省の姿勢を示せ。 

(6)ヘイト問題については、「ヘイトを許さない社会づくり」のための全国各地
  での実践や論理を鹿砦社組織として一から勉強した上で、適切有効な取材・
  報道が出来るように努力せよ。

補足:<1>本見解が松岡氏側に通知した完成予定より度々遅れてしまった事に
      ついてはお詫びする。
   <2>本見解は今後、ネットその他で積極的に公表する。

  <3>本見解は「9/23のりこえねっと総会」での戸田報告の中でも紹介する。

・・・・・・さあ、≪9/22戸田アソシエーション発足記念&戸田ひさよし君を
     励ます会≫と「パレスチナ連帯国際フェスティバルー10・30大阪」
     の準備再開だ!
                了                                          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

・ツリー全体表示

★戸田が「個人事業主」として出発!講演・レンタル・物販等々にぜひご協力を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/28(日) 9:58 -
  
件名:★戸田が「個人事業主」として出発!講演・レンタル・物販等々にぜひご協力を!(4/28朝戸田)
本文:
 全国各方面の方々へ。
日本で唯一「革命左翼」「革命21」http://com21.jp/ を公言する市議会議員の戸田ですが、
「維新の悪しき津波」に6期め再選を阻まれ、4月末から「無職無収入」となります。

 落選後の現在は、選挙収支報告や政務活動費報告等の事務と、「議員控え室」や選挙作業用臨時事務所の撤去と、本拠マンション内の「大断捨離」作業に追われる毎日です。
 (新たなスペースを作るため、20年間蓄積した膨大貴重な資料等を「断腸の思い」で捨てざるを得ません)

 しかし「捲土重来」(けんどちょうらい)・「アイシャル リターン!」。
======================================
 
≪1≫★戸田は5/1万国労働者決起の日(メーデー)をもって「個人営業主」となって再起の途に踏み出します!
  事業体の名称は、「戸田アソシエーション」!

 「営業」内容は、
 (1)戸田の講師派遣
    (ヘイト問題、行政自治体問題、議員活動、政治情勢、等々なんでも)
 (2)戸田の宣伝カー(装飾あり・無し)やスピーカーその他機器の貸し出し
   戸田宣伝カー装飾の一例 
    http://www.hige-toda.com/____1/omosiro/sendencar-20141008.htm

 (3)ビラやポスターの作成代行
 (4)自作の本やDVD、シール等の販売や、「注文受けての作成販売」
 (5)戸田を各種労働力やアドバイザーとして派遣
 (6)ネット商店やユーチューバーとしても展開
 
 等々、幅広く考えています。いわば「社会運動的なんでも屋」です。
  この「戸田アソシエーション」事業で生活費と活動費を稼いで、自立して地域的&全国的な「戸田活動」を進めていこうと決心しました!

 ◆初仕事が、「協同組合会館アソシエ」の5/16職員研修会講師と決まりました。
  全国・各方面のみなさん、ぜひ戸田を講師として呼んで下さい!いい仕事しますよ!

 ◆「京都ヘイト追っかけ」で勇名を馳せた戸田の「高性能ヴィークル」もぜひ使って下さい!   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪2≫個人事業「戸田アソシエーション」と並行させて、
   「門真市民オンブズ調査隊」(代表:戸田ひさよし)
   「門真市民相談所」(所長:戸田ひさよし)
   「門真市民勉強会」(代表:戸田ひさよし)
  も発足させて、
   ・行政や議会・議員の監視や調査、不正摘発や改善提起、市民啓発
   ・市民の各種困りごと相談、労働問題相談
   ・政治情勢や「門真市の現状と改善方策」などの学習

  などを進め、これらを土台として「維新・公明・自民勢力の地域支配を打破し、
  門真市共産党の愚劣な地域政治を凌駕する、賢明で行動力のある市民運動組織」
  の形成をめざし、
   地域で住民自治運動への参加や助力、協同組合運動の推進による仕事つくり
 ・住民所得向上に参画していきます。
  
   それらを進める中で、活発な市民有志と出会って(仮称)「戸田ひさよし友の会」を結成して、
  会員を増やして「2023年市議選」で戸田復活当選を担う母体としていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪3≫戸田にとって画期的な転換です。

  「共働き教員家庭の息子」として育った戸田は、アルバイトや日雇い労働者であれ社員であれ、議員であれ、常に決まった賃金・報酬を受け取る「雇われ人」のみの労働人生を送り、「商売人」、「事業主」というものを一度もやった事が無いし、やろうと考えた事もありませんでした。

  しかし今般は、「事業主」になって生計を立てない限りは生活と社会活動の二つを両立させる事は出来ないと痛感し、「全く新たな船出」に舵を切り、これに今後の人生をかける決断をしました。

  「戸田アソシエーション」の「資産」は、「門真市議5期18年(弾圧失職2年)の類い希な実績」であり、
 そこに示されている戸田の行動力・戦闘能力・調査能力・デザイン力(笑?)等々です。

  思い起こせば、戸田の祖父は秋田から大阪に出て商売人をやった人だったし、
 一念発起すれば、戸田にも営業力が発達してくるはずだと思います。

  阪大卒後に「ブルーカラー」(現場労働者)から市議になった戸田ですが、今度は「ブルーノート」(青色申告者)に転進します。
   ぜひ戸田に仕事を振って下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪4≫新しい船出に戸田はワクワクしています!

  学生時代に読んだキューバ革命・カストロの伝記で強烈に印象に残っているのが   「革命的楽観主義」という言葉。
  82人の同志でキューバ上陸したら政府軍にやられて、命からがら山の中に逃げ延びた同志がたった12人という大敗北を喫した時に、
 カストロが「同志諸君、今や我々の勝利の展望がはっきりした!」
 という趣旨の、普通に考えたらとんでもない事を言い、しかし実際に革命戦争に勝利していった、事に由来する言葉として、
  
  1960年代後半の新左翼・全共闘に浸透し、その世代の直後(1974年大学入学)世代の戸田も大好きになった言葉だが、63才になった今でも、戸田はこの言葉が大好きだ。

「人生塞翁が馬」、「禍福は糾(あざな)える縄の如し」、「人生楽ありゃ苦もあるさ」
 ・・・・。

 6万世帯の門真市で、門真市の議員実態や政治構造を写真付きで詳細に解説した「4ページ立て通信」4万枚+「8ページ立て通信」5万部を選挙直近に配布をしてもなお、「門真市政の改善実績ケタ違いナンバーワン」の戸田が1104票しか取れずに、
「次点2位」(22位)での落選は、たしかにショックだが、これも今の門真の現実だ。

  しかしこの落選によって初めて見えてきた事もあるし、初めて人生の転換を決める契機にもなったし、
 「市議20年の蓄積物の大整理」にも踏み切れた。
  今始まりつつある「全く新しい体験」、「全く新しい人生」に、戸田はかなりワクワクしている。
  ・・・・・「商売の苦労」がこれから始まるとしても・・・・・・。

  学生時代に憶えた言葉でもうひとつ大好きなのが、天才・平岡正明の言葉で、
 「総括とは、闘いに敗れた者が、次の勝利を期すための知恵である」、という趣旨の言葉だ。
       
  ・・・・そういうわけで、「天よ、我に仕事を与えよ!」
    世の人々よ、ぜひ戸田に仕事を振って下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪5≫戸田のネット発信等を今後大幅に改編していきます!

  ・当然ながら、戸田HPの大幅更新・改編
  ・個人事業「戸田アソシエーション」のネット発信。
    専用ブログを作るかも。・・・たぶんそうする。

  ★戸田もスマホやらラインやらをやっていきます!(今さら(笑)
   今までは頑としてガラケーとデスクトップPCだけだったが、
   そうも言ってられない。
   (この方面をしっかり勉強していかなくては!) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪最後に≫◆「戸田の再出発宣言」ビラを、「5/1中之島メーデー」で配布し、
   デモと交流会に参加しますが、
   連休終了までは片付け等で手一杯で、それ以外の集会等への参加が出来ない事をご容赦下さい。
  
   連休終了後から、「戸田アソシエーション」の営業体制を本格化させていきます。

   また、この「戸田の再出発宣言」ビラを、「市民への報告」として門真市内全域を1人で配布していく事も予定しています+駅立ち配布。(2ヶ月くらいかかるでしょう)

   おっと、市議でなくなるから、名刺やメールの署名欄等もも更新しなくては!
 
 それでは、再見! 4/28 (日)09:20 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i60-36-155-153.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

「秋田市中枢部・住宅学校そばにイージスアショア設置」大反対!関連記事(1)(2(3)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/7(火) 16:26 -
  
 戸田の故郷、秋田県潟上市(旧:天王町)に隣接する県都秋田市の中枢部・住宅学校そばの新屋(あらや)の「陸上自衛隊新屋演習場」にイージスアショア(地上配備型ミサイル迎撃システム)を設置するという、安倍政権のとんでもない計画について、問題点を理解するために、関連記事を紹介するスレッドを開始する。
=====================================

【1】「イージス・アショア」導入に断固抗議する(談話)2017年12月19日
   社会民主党幹事長 又市 征治
http://www5.sdp.or.jp/comment/2017/12/19/%E3%80%8C【URL短縮沸:C-BOARD】2

1.本日、政府は、地上配備型の新たな迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を
 2基、自衛隊に導入する方針を閣議決定した。
  「イージス・アショア」は、イージス艦に搭載されてきた中間飛行段階で弾道ミサイ
 ルを迎撃するシステムを陸上に設置するもので、日米が共同開発中の新型迎撃ミサイル
 「SM3ブロック2A」を搭載する計画となっている。

  射程は2000キロ、迎撃できる高度が約1000キロとなり、現在のイージス艦の
 迎撃ミサイルの倍となる。
  「イージス・アショア」の導入は、憲法上の疑義をはじめ、様々な問題があり、社民
 党は断固反対する。

2.防衛省は17年度補正予算案に米国からの情報取得費として28億円、18年度予算
 案に設計費など7億3000万円を計上する。
  ところが取得費自体は、概算要求段階では1基約800億円と見積もられていたが、
 すでに1基当たり1000億円弱と膨張している。
  今後、レーダーの仕様などでさらに高騰することが予想される。

  厳しい財政事情を理由に社会保障費を切り捨てる一方で、「イージス・アショア」を
 導入し、トランプ大統領の「米国製軍事装備の大量購入」の圧力に応え、米国の軍産複
 合体を喜ばせることは認められるものではない。

3.「イージス・アショア」は、秋田市の新屋演習場と山口県萩市のむつみ演習場が配備
 先の候補地とされている。
  しかし、レーダーが四方に放出する強力な電磁波による健康被害や生活への影響など
 も懸念されているにもかかわらず、候補地とされる地域の住民に対する詳細な説明が全
 くなされないまま、一方的に計画を進め既成事実化することは許されない。

4.「イージス・アショア」の導入は、北朝鮮の核・ミサイル開発など東アジアの安全保
 障環境が悪化への対応が理由とされているが、じっさいは弾道ミサイルだけでなく巡航
 ミサイルなども迎撃対象とする、アメリカが描く新たな防空構想「統合防空ミサイル防
 衛(IAMD)」へ参加の一環でもある。
  国会での論議や十分な国民的議論のないまま、日米軍事一体化の強化を政権が強行す
 ることは断じて認められない。

5.「イージス・アショア」や長距離巡航ミサイルなど、朝鮮半島の緊張を利用して米国
 から武器等を購入することは、軍事的な日米の経済連携を推進することにつながり、
 かえって東アジアの緊張を高め、地域の軍拡競争を招きかねない。
  「ミサイル防衛」自体、同時多発攻撃や「ロフテッド軌道」への対応を含む実際の迎
 撃能力は疑問視されている。
  北朝鮮の核・ミサイル問題に対しては、圧力や軍事力による対決ではなく、粘り強い
 対話を基調とした外交的努力によって解決をはかるべきである。

6.社民党は、問題の多い「イージス・アショア」の配備阻止に全力で取り組むととも  に、「戦争法」に基づく自衛隊と米軍の一体化、自衛隊の「国防軍化」につながる際限
 のない軍事費の膨張に歯止めをかけていく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▲要点:
(1) 「イージス・アショア」は、イージス艦に搭載されてきた中間飛行段階で弾道ミサイ
 ルを迎撃するシステムを陸上に設置するもの。
  日米が共同開発中の新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を搭載する計画。

(2)射程は2000キロ、迎撃できる高度が約1000キロ。イージス艦の迎撃ミサイルの倍。

(3)概算要求段階では1基約800億円見積もりだったが、すでに1基当たり1000億
  円弱と膨張。今後、レーダーの仕様などでさらに高騰することが予想される。

(4) レーダーが四方に放出する強力な電磁波による健康被害や生活への影響。

(5) アメリカが描く新たな防空構想「統合防空ミサイル防衛(IAMD)」へ参加の一環
 でもある。

(6) 「ミサイル防衛」自体、同時多発攻撃や「ロフテッド軌道」への対応を含む実際の迎
  撃能力は疑問視されている。
================================

【2】イージス・アショア2基配備方針 強い電磁波で健康影響の懸念
   http://dennjiha.org/?page_id=12733
 (前略)
▲全方向にレーダーの強い電磁波

 イージス・アショアに設置されるレーダーの種類は決まっていませんが、米国がイージスシステム用に開発したSPY−1を例にとると、周波数3.1〜3.5GHz(Sバンド)
の電磁波が、最大4MW、平均64KWという高出力で1、あらゆる方向へ放射されます。
 4MWは、単純計算で20Wの携帯電話基地局20万基分です。

 レーダーの電波が強力なので、イージス艦の場合、乗員はレーダーの稼働中は甲板に出ることができず艦内にいることが義務づけられます。
 このような施設が仮に本当に必要だとしたら、住民に影響が及ばないよう慎重に立地場所を選ぶべきです。
 しかし政府は経費を抑えるためとして、既存の陸上自衛隊施設の中から、秋田市の新屋演習場と山口県萩市のむつみ演習場を選ぶ方針です。

 新屋演習場は市街地に近接しています。
 地元紙は「南は道路を隔ててすぐに秋田商業高校や勝平小中学校、住宅地があり、東は秋田運河を挟んで工業団地、北は県立総合プールやこまちスタジアムがある。
 他の(イージス・アショアの)配備地や実験施設と比べると、秋田市の配備候補地は生活圏の近さが際立つ」と指摘しています。
  (中略)
▲イージス・アショアは不要

 そもそも、イージス・アショアの(およびイージス・アショアを含むミサイル防衛システム(MD)全体についての)有効性や費用対効果について、疑問が呈されています。
 東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏は、
  「これ(MD)を米国から導入したのは世界中で日本だけ。
   欧州のイージス・アショアや韓国のTHAAD、PAC3はいずれも米軍が配備し
   たものであり、配備先の国が購入したわけではない。
   他国が導入を見合わせるのは、どんなに技術が進んでも百発百中とはいかず、一発
   でも撃ち漏らした場合、核弾頭であれば未曾有の被害が出ることになり、費用対効
   果に見合わないからだ」
と指摘しています。

 半田氏はさらに、イージス・アショアの設置は日本の国土防衛のためには過剰な装備であるとして、以下の通り説明しています。
  「防衛省はイージス護衛艦のうち弾道ミサイル対応艦について、『こんごう』型に加
   え、『あたご』型4隻も追加して8隻態勢とすることをすでに決めている」
  「現状では搭載する艦対空ミサイルが『SM3ブロック1』のため、日本海に2隻配
   備する必要があるが、日米で共同開発中の『SM3ブロック2A』にバージョンア
   ップされた場合、射程圏が広がり、1隻で足りることになる。
    すると近い将来、日本海に1隻浮かべれば十分となるにもかかわらず、弾道ミサ
   イル防衛に8隻を保有するのは過剰な装備というほかない」

  「これにイージス・アショアが加わるのである」
  「小野寺五典防衛相は8月10日、グアム周辺に弾道ミサイルを発射するとの北朝鮮
   の威嚇に関連して、もし発射された場合は集団的自衛権を行使できる『存立危機事
   態』として認定し、自衛隊のイージス護衛艦が迎撃することは法的に可能だとの認
   識を示した」

   「2015年の安保国会でこのような想定の議論はなかった」
   「北朝鮮からグアムまでは3400kmあり、日本海配備のイージス護衛艦は能力
    的に迎撃できないが、太平洋に配備したとすれば、対応可能となる。
    安全保障関連法の拡大解釈を支えるのが、日本防衛には過剰な8隻のイージス護
    衛艦であり、イージス・アショアだとすれば、国民不在の防衛力強化というほか
    ない」。
 イージス・アショアはまた、中国やロシアといった近隣諸国との緊張を高めるとも批判されています。

▲議論なしに決定

 2000億円以上かけてイージス・アショアを導入する必要があるのか、必要だとしたら、どこに設置すべきかについて国会で一切議論せず、また、地元との協議もなく、突然導入を決定するという政府のやり方は、民主主義的な手続を無視したものです。
 当然、設置候補地とされた場所の住民からは怒りと懸念の声が上がっています。

  「地元を置き去りにしたまま話が進んでいる」
  「住民の不安は大きい。レーダーの電磁波の影響を心配する声も上がっている」
  「配備されることで秋田が標的にならないか」
  「配備が長期化するならば、子どもの世代まで緊迫した状態が続く」
という秋田市民の声が報道されています。
 (後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ▲要点:
(1) レーダーの電波が強力なので、イージス艦の場合、乗員はレーダーの稼働中は甲板に
  出ることができず艦内にいることが義務づけられます。

(2)新屋演習場は、「南は道路を隔ててすぐに秋田商業高校や勝平小中学校、住宅地があ
 り、東は秋田運河を挟んで工業団地、北は県立総合プールやこまちスタジアムがある」

(3)これを米国から導入したのは世界中で日本だけ。
  欧州のイージス・アショアや韓国のTHAAD、PAC3はいずれも米軍が配備した
  ものであり、配備先の国が購入したわけではない

(4) 国会で一切議論せず、また、地元との協議もなく、突然導入を決定する政府のやり方
===============================

【3】【日本には】亡国のイージスアショア【役立たない】
  https://togetter.com/li/1179997
(1)秋田は日本国内を防衛するには射点(イージスアショアを発射する位置)と防衛対象
  が近すぎてミッドコース迎撃が極めて困難。

(2)東京や名古屋への弾道弾を迎撃することは不可能。
(3)そこで計算してみるとハワイ・グアムを核攻撃した場合の迎撃位置として秋田はえら
  ばれている。
(4)山口県は高知県程度しか防衛できない。山口県はグアム用。

(5)アメリカのための防衛施設を日本人の税金で作らされているだけ。

(6)イージスアショアを設置した場合、北朝鮮は東京に対して先制核攻撃を行う必要性が
  発生し、むしろ日本が先制核攻撃最優先の対象となる。
(7)しかも日本人のお金でアメリカの盾として利用されているだけ。

・MDイージスは、射点の500&#12316;3000km後方を防衛するものですから、山口や秋田に陸
 上型を配備しても日本国内防衛には原理的に全く役に立ちません。

・洋上MDイージスですとノドンなどのMRBMから射点の500~1000km程後方の日本本
 土を防衛できます。
  更に、ミサイルの飛程の側面からの迎撃は角速度が大きく極めて困難で、山口も秋田
 もその軸線上にはそれぞれグァムとハワイがあるだけです。

・逆に、ハワイ、グァムの合衆国軍事拠点を破壊するには核攻撃となりますので、その邪
 魔をするイージスアショアは、最優先の先制核攻撃対象となります。

・西海衛星発射場から、火星12,14でそれぞれグァム、ハワイを核攻撃した場合の飛程は
 図のとおり。
  より東部内陸部の軍用ミサイル射点から発射した場合、グァム向けは山口県直上を、
 ハワイ向けはどこから発射しても秋田県直上を通過する。 これを迎撃するのが日本配
 備イージスアショア。
  pic.twitter.com/8BFM5TGQUz

・イージスアショアの日本配備は、明確にハワイ、グァムの合衆国軍事拠点防衛のみを目
 的としている。

・駐独米軍を防衛するために東欧に配備となる欧州イージスアショアと全く同じだが、
 悪辣なのは、日本国民を騙して、日本人のお金で合衆国領土核防空基地を日本国内につ
 くるということ。

・もちろん、日本政府と安倍自公政権は、自らの日本支配の後ろ盾となる合衆国に媚びる
 ためにこのような日本を先制核攻撃の最優先対象となる代物を日本国民の税金で誘致し
 ようとしている。

・そもそもMDイージスはミッドコース迎撃用の縦深防御システムですから、弾道弾の
 射点と着弾地の中間(できれば射点寄り)でなければ機能しませんので、原理的に国内
 陸上配備は意味が無いのです。
  それが故に、日本のミッドコースMDはMDイージス艦が担っています。
==================================================================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-63-226.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲【7】の最初記事に略図と演習地面積等あり。井筒記事に航空写真あり!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/12(日) 15:54 -
  
【7】の▲最初記事に略図と陸自演習地の面積等ががり、分かり易いあり。
 井筒記事には非常に便利な航空写真がある!

><地上イージス二つの候補地>(上)秋田・新屋演習場/住宅地隣接強い懸念
>                        河北新報 2018年07月19日木曜日
>  https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201807/20180719_41045.html
>
>  陸自新屋演習場への配備について答弁で疑問点を挙げた佐竹知事(中央)
>    =10日、秋田県庁拡大写真
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>
>▲要点
> (1)7月県議会で、佐竹知事は答弁で新屋演習場への配備に繰り返し疑問を呈した
>
> (2)演習場は面積が1平方キロと狭く、イージス・アショアを住宅地から離そうとする
>   と海岸沿いに立つ、高さが120メートルもある風力発電の風車」に近づく。
>    レーダーの妨げになるのではないか
>
> (3)地元の勝平地区の16町内会で組織する「新屋勝平地区振興会」
>   勝平台町内会の五十嵐正弘町内会長は「住宅地に近く勝平台は反対だ」と断言
>
> (4)配備反対の市民団体「イージス・アショア問題を考える新屋住民の会」
>
> (5)<陸上自衛隊新屋演習場>、広さ約1平方キロ・南北2キロ、最大幅800メートル。
>  秋田市の海岸から約700メートルの距離。
>  周囲を国道と県道、市道で囲まれている。
>   ▲1キロ圏内に秋田商業高や勝平小などの学校。
>   ▲3キロ圏内には秋田県庁や秋田市役所が含まれる。
>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>
>◎地上イージス「秋田への配備疑問」 元陸自隊員が講演
>                          秋田魁新報 2018年2月4日
>   https://www.sakigake.jp/news/article/20180204AK0007/
>
> ★基地周辺の航空写真あり!県庁等々の施設名記載!
>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-72-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【13】高校/保育園300m、県庁市役所/県警本部/裁判所2.5キロ等の不条理な軍都化の具体
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/12(日) 22:14 -
  
 イージスアショアは、「超強力レーダー+ミサイル発射装置」だから、
  (1)「戦時」になれば、真っ先に破壊対象となる。
    ミサイルで攻撃される場合は、複数のミサイル(核弾頭もあり)がバンバン打ち
    込まれるから、レーダーの半径数キロ範囲は壊滅状態にされる可能性が高い

  (2)「平時」においては、レーダーの強烈な電磁波が周囲に様々な悪影響を及ぼす。
    ●現に京都府丹後半島の「米軍Xバンドレーダー」では、「レーダー作動中は周
     辺空域のヘリ飛行禁止」になるために、ドクターヘリが飛べずに患者輸送に大
     困難が生じた事が何回も起こっている。
     (米軍にレーダーの緊急停止を要請しても拒否されるので)

    ●レーダー電波が強力なため、イージス艦の場合、乗員はレーダー稼働中は甲板
     に出る事が禁止されている。

    ●これほど強力なレーダーが住宅地直近、行政施設直近、工場企業直近で作動し
     ていれば、どんな事が起こるか?
      携帯電話の異常、体内ペースメーカーの異常、コンピューターの異常、電子
     装置制御によるあらゆるシステムの異常、ATMや車の自動停止装置の異常、
     等々、様々な異常や誤作動がいつでも突然に発生しうる!
   
    ▲そしてそういう異常や誤作動によって事故や人命被害が起こっても、レーダー
     との因果関係を個別に立証する事はほぼ不可能で、どれほど重大な被害を受け
     ても泣き寝入りを強いられてしまう!

  (3)また、「超重要軍事機密の固まり」だから、「反テロ」や「機密防衛」を口実に
   した「周辺市民社会への監視体制」と基地反対・疑問派市民や議員への「敵国のス
   パイ視煽動と弾圧」が格段に強化されていく。
    ●つまりは、秋田市の「軍事都市化」が一挙に進められていく。
     「県都秋田市」が「軍都秋田市」に変貌させられていく。
    
 そういう被害をもたらすイージスアショアが、秋田市新屋(あらや)の場合は、
高校や保育園からわずか300m、県庁や市役所、県警本部、地裁や地検、総合病院等の
「県都の中枢施設」からわずか2.5キロ未満の至近距離に置かれようとしている!

 こんな馬鹿げた場所選定をしているレーダー&ミサイル基地は、世界で全く類を見ない! 
 安倍政権が「秋田の田舎者相手ならなんとでもなるさ」、と秋田県民を馬鹿に仕切っている故としか思えない。秋田県民・秋田出身者怒るべし!

 それと、安倍がトランプへのゴマすりと軍備増強欲望とで、
 「アメリカ言いなりに、チャチャッと購入契約してチャチャッと配備を進めてしまう」
手に出たために、
 「簡単に工事が出来る平野部の自衛隊基地」として、
 「自公の力が強い秋田県」の「秋田市新屋(あらや)の陸自演習場」を選定した
のだろう。
 
 秋田県男鹿半島山頂部の空自レーダー基地内への設置や佐渡島への設置ではなく。
 「秋田市新屋への設置」には「かろうじての軍事的合理性」すら、かけらも存在しない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「秋田市新屋(あらや)の陸自演習場」は、
・秋田市の海岸から約700mの所のあり、
・周囲を国道と県道、市道で囲まれていて、
●南北2キロ、東西最大幅800mしかなく、広さ約1平方キロしかない狭い演習場だ。

 この狭い演習場のどの位置にレーダーとミサイル発射装置をどう配置するかは不明だが、周辺諸施設との距離を示すのに、とりあえず地図上で、当該施設と演習場の直近の
境界との距離を戸田がコンパスで測ったデータを以下に示しておく。
 とりわけ「秋田市やその近郊の人ならギョッとするようなデータ」だ。
    ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

A:基地の北側直近で
  (1)県立総合プール            ・・・500m未満
  (2)県立野球場(こまちスタジアム)    ・・・700m
  (3)県総合職業訓練センター       ・・・900m
  (4)県立武道館・スケート場       ・・・1km未満 
  (5)秋田カントリー倶楽部         ・・・50m〜800m

B:基地の北東方向で
  (6)市立体育館              ・・・1.6km

C:基地の東北東方向で
  (7)市立八橋(やばせ)運動公園     ・・・2km未満
  (8)秋田市医師会・保健センター     
   ・保健所・秋田看護学校       ・・・1.5km
  (9)県立体育館             ・・・1.6km 
  (10)県立図書館・公文書館・児童館    ・・・1.6km
  (11)秋田放送 ・・・1.7km 
  (12)市立文化会館 ・・・1.8km

D:基地の東方向で
  (13)県庁・県警本部          ・・・2.4km
  (14)秋田市役所            ・・・2.4km 
  (15)秋田地裁・地検          ・・・2.3km
  (16) 市立総合病院          ・・・2.3km
  (17)秋田テレビ            ・・・2.5km

E:基地の南東方向で
  (18) 秋田商業高校、県中央児童相談所、太平保育園・・300m
  (19)勝平小学校            ・・・600m   
  (20) 警察学校・県警機動隊      ・・・600m    
  (21)勝平中学校            ・・・500m     
  (22)運転免許センター(県内唯一の!) ・・・800m  

F:雄物川河口越えた南東方向で
  (23)秋田西中(▲桜田淳子の出身校!) ・・・2.5km
  (24)美術工芸短大           ・・・2.5km  
  (25)県立擁護支援学校         ・・・1.8km 

G:基地の3km圏内だけでも幼稚園・保育所・小中学校・病院・会社・工場・住宅多し!
================================

 以上のデータを、今度は「距離区分」で並べてみると、

ア)基地から500m以内に・・・・
    秋田商業高校、県中央児童相談所、太平保育園、県立総合プール、勝平中学校
    秋田カントリー倶楽部、
     ほか、身障者施設等あり。会社や住宅多数

イ)基地から500m〜1km以内に・・・・
    勝平小学校、警察学校・県警機動隊、運転免許センター、
    県立野球場(こまちスタジアム)、県総合職業訓練センター
    県立武道館・スケート場
     ほか、学校や幼稚園保育所、住宅、会社工場、病院、公共施設多数
   
ウ)基地から1km〜2km以内に・・・・
    市立体育館、市立八橋(やばせ)運動公園、県立体育館、
    秋田市医師会・保健センター・保健所・秋田看護学校、県立擁護支援学校
    県立図書館・公文書館・児童館、秋田放送、市立文化会館
     ほか、学校や幼稚園保育所、住宅、会社、病院、公共施設多数
    
エ)基地から2km〜3km以内に・・・・
    県庁、県警本部、秋田市役所、秋田地裁・地検、市立総合病院、秋田テレビ、 
    美術工芸短大、秋田西中(▲桜田淳子の出身校!)
     ほか、学校や幼稚園保育所、住宅、会社、病院、公共施設多数

 ↑↑↑
■これって、凄い事ではないか?!
  新屋のイージスアショアからの3km圏内に、秋田駅や周辺繁華街、秋田大学や秋田高
 校や秋田空港などは含まれていないものの、
  県庁・市役所を初めとした、秋田県と秋田市の行政・警察・裁判所・医療保健施設・
 文化スポーツ施設の中枢部分は全て3km圏内にあるではないか!

  そして何万という住宅、膨大な数の会社や工場があり、何万人もの日常生活や生産活
 動、流通情報活動が営まれている。

  これらを一気に壊滅させる危機、「今までは全く存在しなかった危機」を呼び起こす
 のが、新屋へのイージスアショア配置なのだ。
  絶対に許す事は出来ない!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-72-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【14】衆参国会議員ほぼ全て自民党!共謀罪の金田馬鹿大臣、ほか湯沢出の陰険官房長官
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/13(月) 17:06 -
  
 「何でこんなに秋田県民はなめられているのか?」、と思って、「秋田選出の国会議員」を調べてみたら、
 ●衆院議員では3小選挙区全てが自民党!他には比例復活の国民民主党が1人だけ!
 ●参院議員では定数2(3年ごとに1人選挙)が全て自民党!

という、「自民党王国」ぶりだった!
 2009年の「政権交代選挙」では民主党も勝たせた秋田県だが、その後の2012年の「自民党政権奪回衆院選」以降は、1次産業県なのにTPP推進の自民党にコロッと騙されたのか(選挙公約では「TPP絶対反対!」の見え透いたウソ)、自民党を馬鹿勝ちさせてきたツケが、こういう所に現れている!

「秋田県出身の国会議員」と言えば、
  ▲安倍政権の「超陰険な官房長官」=菅義偉(すがよしひで)

を、戸田なんかはもの凄い不快感と共に想起するが、こいつは「秋田県湯沢市出身」で、県立湯沢高等学校卒で上京し、その後自民党国会議員秘書から横浜市議に昇った後に、
神奈川2区で自民党公認で出馬して衆院議員になったヤツで、「秋田の問題」には直接の
関係はないだろうが、ウラで影響を与えていそうだ。

 そして「秋田の国会議員の馬鹿っぷり」を天下に晒したのが、
  ▲法務大臣なのにしどろもどろ答弁ばかり!それで共謀罪を強行採決させた
   金田勝年 (かねだ かつとし)!

 こいつはなんと戸田と同じ「秋田高校卒」で(戸田の7年先輩!)、
戸田の故郷の潟上市(旧:天王町)を含む「秋田2区」での当選者! 
 戸田としては2重に恥ずかしい思いをさせられる「郷土の恥さらし野郎」だ!

 「世界に類のない、県都中枢部直近へのレーダーミサイル配備の政府からの押しつけ」
を生み出した、「秋田県の情けない政治構造」を、以下に詳しく紹介していく。
    ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<衆議院選挙では>

●県内に3区ある小選挙区の全てで自民党が当選してる!
   http://www.jimin-akita.jp/giin/kokugi/kokugi_set.html
 ・秋田1区(県都秋田市のみ):自民党の冨樫 博之(とがし ひろゆき) 
    ↑秋田工業高校定時制ー秋田経済大学卒、秋田県議から2012年に衆院議員へ。
     全国的には全く無名だが、「新屋にイージス配備の秋田市選出国会議員」と
     しての責任は大きいはず!▲「軍事オタクの石破」の石破派に所属! 

 ・秋田2区(男鹿南秋・大館・北秋田等):自民党の金田 勝年 (かねだ かつとし)
    ↑昭和町生まれ、●秋田高等学校卒(戸田の7年先輩!)
     ●「私の頭では理解出来ない」等の珍答弁続出しながら共謀罪を強行採決!
    
 ・秋田3区(本荘・湯沢・横手等):自民党の御法川信英 (みのりかわ のぶひで)
    ↑大曲市生まれ。県立横手高校ー慶應大学卒業、コロンビア大へ。
     秋田銀行に入行し、自民党国会議員の父の秘書から、自民党衆議員へ

 ※自民党以外は、「秋田2区」で比例復活した「希望の党」公認の
  「緑川貴士(みどりかわ たかし)のみ!(当選後「国民民主党」に移行)
   http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2017/kaihyo/A05.html
   ↑埼玉県出身で、秋田朝日放送アナウンサーから民主党へ。大館市が拠点。
    2017年の衆院選に秋田2区から「希望の党」公認で出馬、比例復活で初当選。
    2018年5月から「国民民主党」に移行。

<参議院選挙では>

●3年ごとに行なわれる全県で1区定数1の「秋田県選挙区」で自民党議員のみ当選!
  現在の「秋田県の参院議員」は2人全てが自民党!
      ↓↓↓
  ・2016年当選2回目の自民党の「石井浩郎 (いしい ひろお)」
    ↑八郎潟町生まれ。●1983年、県立秋田高校卒(●戸田の9年後輩!)
      プロ野球の有名選手から、2010年に自民党参議員に。現在2期目。

  ・2013年初当選の「中泉松司 (なかいずみ まつじ)」 
    ↑1979年秋田市に生まれ、●県立秋田高校卒(戸田の23年後輩!)
     「地元の3世議員」で、秋田県議を経て2013年から自民党参議員に。
  
 ※これとは別に「参院全国比例区」で、「秋田県出身の自民党議員」がいる。それは、
   進藤金日子 (しんどう かねひこ) 
    ↑1963年、協和町生まれで、秋田経済大学附属高校から岩手大学に進み、農水
     省に。2016年参院選で自民党公認で当選。現在は千葉県在住。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  <個々の国会議員の詳しい紹介>
     ↓↓↓
●冨樫 博之(とがし ひろゆき):秋田1区(秋田市のみ)
                  ・・・秋田県の人以外は誰も知らないかも!
 ・1955年、秋田市太平の農家生まれ。
 ・県立秋田工業高等学校定時制卒、
  秋田経済大学(現ノースアジア大学)経済学部経済学科卒。
 ・大学卒業後、16年にわたり野呂田芳成参議院議員(後に衆議院議員)の秘書。
 ・1995年、秋田県議会議員選挙に出馬し初当選。県議を5期務める。
 ・2012年11月、秋田県議会議員を5期目の任期途中で辞職し、衆院選に秋田1区から
  自民党公認で出馬し当選。(自民党の政権奪回選挙)
 ・2014年の衆院選に秋田1区から自民党公認で出馬し再選、
 ●2015年9月、石破派の結成に参加。
   (軍事オタクの石破!デモを「テロと同じ」といった石破!
 ・2016年、第3次安倍第2次改造内閣で総務大臣政務官に。
 ・2017年の衆院選で大差で3選。

 ・2016年6月、選挙区内の祭りで主催団体に対し日本酒を提供していた事が発覚。
   冨樫事務所は「町内活動の一環として20年ほど前から慣例的に渡していた。地域
   住民にも迷惑をかけてしまい、申し訳ない。今後は控える」と釈明し、落着!?
 ・「日本会議国会議員懇談会」、「神道政治連盟国会議員懇談会」、
   「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●金田 勝年 (かねだ かつとし):秋田2区:
      男鹿市・潟上市・南秋田郡・能代市・大館市・鹿角市・北秋田市・山本町

 ・1949年、秋田県南秋田郡昭和町生まれ
 ●秋田高等学校卒(戸田の7年先輩!)・一橋大学経済学部卒  
 ・大蔵省主計局〜プリンストン大学研究員、
 ・1995年7月参議院選挙に自民党公認で秋田県選挙区から初出馬し当選。
 ・後援会長は、高校・大学の先輩にあたる実業家の辻兵吉秋田商工会議所会頭
 ・2007年参議院選挙で落選
 ・2009年衆議院選挙に自民党公認で秋田2区から出馬し、落選したが東北ブロックで
   比例区復活当選。 
 ●2016年8月に第3次安倍第2次改造内閣の法務大臣で初入閣。
                (〜2017年8月の第3次改造まで)
   ▲秋田県選出の国会議員の入閣は17年ぶり。
 ・法務大臣として「死刑廃止には反対」を明言し、2名の死刑執行
 ●2017年「共謀罪」法案強行採決の時の法務大臣!
   ▲「国会提出後に法務委員会で議論すべき」とする「質問封じ文書」を報道機関に
     配布し、野党の抗議に「不適切であり撤回する」と謝罪。
   ▲「成案ができたら説明する」、「私の頭脳ではちょっと対応できない」などの
    トンデモ答弁!
 ・2018年3月、森友学園問題で財務省公文書書き換え調査プロジェクトチーム(PT)
   のメンバーに就任(!)

  ≪秋田の恥=金田法務大臣!≫
◆共謀罪審議で、金田法務大臣の珍答弁が続出!!(まとめサイト)
  共謀罪の審議が進んでいる国会で、担当大臣である金田法務大臣の答弁が色々と波紋
  を広げています。 更新日: 2017年05月12日
  https://matome.naver.jp/odai/2149433178640133201

 ◎法務大臣になった理由も答えられない、金田大臣 YouTube
   https://www.youtube.com/watch?v=2EvI4lM5NfQ

 ◎組織的犯罪集団についての質疑に、二日たっても答えられず YouTube
  一日で言っている内容が変わる!?ボケ老人金田勝年!!
  3月21日の議会で、組織的犯罪集団についての質疑に準備ができておらず答えられ
   ない金田大臣。
  翌日の議会で再度同じ質疑をしたが、またしても答えることができなかった。
   https://www.youtube.com/watch?v=rQEH_SOnSOg

 ◎地下鉄サリン事件について、「組織的犯罪集団の概念はない」と発言 YouTube
   金田大臣、あまりにもの無知に一喝入れられる!!
   地下鉄サリン事件についてもまともな答弁ができず、最終的には「当時には組織的
   犯罪集団の概念はない」と、とんでも発言をしている。
     https://www.youtube.com/watch?v=TKIgDDBtwJ4
  
 ◎実際にはない判例をあるかのように発言し、共謀罪の必要性を主張 YouTube
   福山哲郎VS金田大臣、金田大臣追い込まれる!!
   金田大臣は共謀罪が必要な理由として「化学薬品の原料の一部を手に入れる行為
   は、過去の裁判例をみると、”組織的殺人の予備”にあたるとは言い難い場合も
   ある」、などと答弁したのにも関わらず、「その具体的な判例はなかった」と、
   謎発言を繰り広げる。
       https://www.youtube.com/watch?v=IDPazdlg_LE

 ◎答弁ペーパーを長々と棒読みしているうちに質疑内容を忘れる  YouTube
    関係ないことを喋ってたら質疑を忘れちゃった!?大丈夫か金田大臣
    質疑内容を忘れてるにも関わらず、3分も4分も浪費する大臣とこれ以上どうや
    って議論すればいいのでしょうか。委員長も呆れています・・・
       https://www.youtube.com/watch?v=2sGCi17pKXY

 ◎共謀罪を全く理解出来ていないことをついに自ら認める!  YouTube
金田大臣、都合の悪い時のみ頭脳が足りない・・・
大臣の口から「私の頭脳が対応できない」との発言がでるのは、前代未聞。
日本の法を司る頂点に立つ大臣の言葉とはおおよそ思えません。
       https://www.youtube.com/watch?v=3tDiM2Jk8ig

 ◎質疑内容がわからない&#8265;耳打ちで回答を教えてもらう  YouTube
    金田大臣、官僚に言われたことを丸パクリ答弁!?
   「テロ等準備罪」新設法案が閣議決定されたが、金田大臣全く内容を理解していな
   い。
    逢坂誠二議員の質疑の内容がわからず、後ろの官僚から耳打ちで答えを聞き、
    それをそのまま答弁していしまう。これには、周囲も苦笑い・・・。
      https://www.youtube.com/watch?v=izKAbttg37E
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●御法川 信英 (みのりかわ のぶひで):秋田3区
     横手市・由利本荘市・湯沢市・大仙市・仙北市・にかほ市・雄勝郡 
                  ・・・秋田県の人以外は誰も知らないかも!
 ・1964年、大曲市(現・大仙市)生まれ。
 ・県立横手高等学校普通科、慶應義塾大学法学部政治学科卒業、コロンビア大学国際・
  公共政策大学院(SIPA)修士過程修了。
 ・秋田銀行に入行したのち、自民党国会議員の父・英文の私設秘書、公設第一秘書を勤
  めた。
 ・2003年衆院選で「父親の弔い合戦」の「無所属」で、民主党と連合の支援も受けて
   出馬し、自民公認候補村岡を破って初当選。(2世議員!)

 ・当選後は民主党には入らず、2004年に自民党入党。
 ・外務大臣政務官(麻生内閣)、財務副大臣(第2次安倍改造内閣)、衆議院財務金融
   委員長を歴任。
 ・2009年衆院選で民主党の京野公子に敗れて落選。
 ・2012年12月の衆院選で当選、国政に復帰。
 ・2014年9月、第2次安倍改造内閣で財務副大臣に就任。
 ・2014年12月の衆院選で4選。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆緑川 貴士(みどりかわ たかし)〜国民民主党所属の衆議院議員(1期)
                  ・・・秋田県の人以外は誰も知らないかも!
 ・1985年、埼玉県飯能市出身。
 ・早稲田大学社会科学部卒業。秋田朝日放送にアナウンサーとして就職。
 ・取材現場で県内の耕作放棄地や老老介護の問題を目にし、政治の世界への転身を決め
  る。2014年9月に秋田朝日放送を退職。
 ・2012年12月に大館市を拠点とし、衆院選に秋田2区から民主党公認で出馬するも、
   自民党の金田勝年に敗れ落選。
 ・2016年、民進党が結党。同党の県連総務会長に就任[5]。
 ・2017年10月の衆院選に秋田2区から「希望の党」公認で出馬し、金田に敗れるも
   比例復活で初当選。
 ・2018年5月、民進党と希望の党が合流し結党された「国民民主党」に参加。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<参議院議員>

▼石井 浩郎 (いしい ひろお):秋田県選挙区

 ・1964年、南秋田郡八郎潟町生まれ。町立八郎潟小学校・中学校を卒業。
 ●1980年、県立秋田高校に進学(戸田の9年後輩!)
   野球部で高校通算32本塁打を記録したが、甲子園出場は逃した。
 ・1987年にプリンスホテルに入社、プリンスホテル硬式野球部に3年間在籍し、全日
   本では4番を務めた。
 ・1989年近鉄バファローズに入団、1994年には打点王のタイトルを獲得。
 ・その後読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズ、横浜ベイスターズでプレイし、
   横浜在籍時の2002年に引退した。
 ・引退後は飲食店など経営。博多もつ鍋のチェーン店のオーナーとなり、秋田店も。
 ●2010年に参議院議員選挙に自民党公認で秋田県選挙区から出馬し初当選。 
 ・2016年の参院選で2期目の当選。

 ・「神道政治連盟国会議員懇談会」、「TPP交渉における国益を守り抜く会」
 ・「原発は日本に必要」、「米軍普天間基地は名護市辺野古に移設すべき」、
  「核武装は国際情勢により検討すべき」、「秋田におけるカジノ誘致推進」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼中泉 松司 (なかいずみ まつじ) 自民党の参議院議員(1期)

 ・1979年、秋田市に生まれる。●県立秋田高等学校卒(戸田の戸田の23年後輩!)
 ・祖父の代から続く政治家一家で父も秋田市議および秋田県議
 ・2003年、中央大学商学部卒後、自民党参議員:斉藤滋宣事務所に勤務
 ・2004年、斉藤が選挙敗北して事務所が解散・失業、家業の農業に従事
 ・2005年、株式会社友愛ビルサービス勤務
 ・2007年、秋田県議会議員に初当選
 ・2011年、秋田県議会議員に再選
 ・2013年、参院選で自民党公認で秋田県選挙区より出馬し初当選。
 
 ・「日本会議国会議員懇談会」、「神道政治連盟国会議員懇談会」、
   「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼進藤金日子 (しんどう かねひこ)  自民党の参院議員(全国比例区、1期)

 ・1963年、秋田県協和町(現:大仙市)の農家の4人兄弟の次男として産まれる。
 ・現在は千葉県在住。
 ・協和町立船岡小学校・中学校卒後、秋田経済大学附属高校(現在の明桜高校)、
   岩手大学農学部農業土木学科に進学。
 ・1986年、農水省九州農政局国営事業所入省。農村振興局中山間地域振興課長に就任。
 ・2015年、農水省退職。
    7月に「全国土地改良政治連盟」は、進藤を翌2016年の参院選に自民党比例区
    から組織内候補として擁立することを決定。

 ・2016年参院選では、東北地方、関東地方、北陸地方を中心に22道県を回り、林土連
  懇話会、大日本猟友会、日本乳販政治連盟、全国漁業協同組合連合会全国会長会議、
  全国林業政治連盟(全国森林組合連合会の政治連盟)、日本林業経営者林政会(日本
  林業経営者協会の政治連盟)、全国木材産業政治連盟等の推薦も受け、初当選。
   当選後、志帥会(二階派)に入会。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●「超陰険な官房長官」=菅義偉(すが よしひで)

  自由民主党所属の衆議院議員(8期)、
  内閣官房長官(第81代・第82代・第83代)、沖縄基地負担軽減担当大臣。
 ・横浜市会議員(2期)、総務大臣(第7代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、
   郵政民営化担当大臣(第3代)、自民党幹事長代行(第2代)などを歴任。

 ・1948年、秋田県雄勝郡秋ノ宮村(後の雄勝町、現:湯沢市秋ノ宮)農家の長男とし
   て生まれる
 ・秋田県立湯沢高等学校卒
 ・高卒後、集団就職で上京し、板橋区の段ボール工場で働く。
   上京から2年後、法政大学法学部政治学科へ進学し、1973年、法政大学法学部を
   卒業。建電設備株式会社(現:株式会社ケーネス)に入社。
 ・1975年、衆議院議員小此木彦三郎の秘書となり、以後11年にわたり秘書。
 ・1983年、小此木の通商産業大臣就任に伴い大臣秘書官を務める[10]。
 ・1987年、横浜市会議員選挙に出馬し、初当選。その後市議を2期務めた。
   横浜市政に大きな影響力を持っていた小此木の事実上の代役として、秘書時代に培
   った政財官の人脈を活かして辣腕を振るい、「影の横浜市長」と呼ばれた。

 ・1996年の衆議院議員総選挙に神奈川2区から自民党公認で出馬し、初当選
 ・2006年9月に発足した第1次安倍内閣で当選わずか4回で総務大臣(郵政民営化担
   当大臣を兼務)に任命され、初入閣。
   同年12月、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)の補職辞令を受けた。
 ・麻生内閣発足(2008年?)後は麻生の側近として低支持率にあえぐ政権を支え、
   中川秀直や塩崎恭久ら党内の反麻生派を硬軟取り混ぜた様々な手段で抑えた 
 ・2010年、自民党国会対策副委員長及び広報本部長代理に就任。
 ・2011年、自民党組織運動本部長に就任。
 ●2012年12月の衆院選後(政権奪回)に発足した第2次安倍内閣で内閣官房長官。
   2014年12月の第47回衆議院議員総選挙で7選。
   第3次安倍内閣においても内閣官房長官に再任。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑・・これをまとめるのに、もの凄く時間がかかった。戸田にとっても勉強になった。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-72-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【15】★分かり易い!「イージス・アショアのQ&A」(秋田県平和委員会HPから)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/13(月) 17:27 -
  
「秋田県平和委員会」〒010-0001 秋田市中通7−2−21国労会館3F
 TEL018-887-3636 Fax 018-887-3639
のHP https://www.akita-haiwa.com/ から。
   ↓↓↓
 ≪イージス・アショア Q&A≫
https://www.akita-haiwa.com/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%【URL短縮沸:C-BOARD】2

Q1:イージス・アショア(迎撃ミサイル基地)が配備されれば、ミサイル攻撃から秋田
  は守られて安心ではないですか?

A1:イージス・アショアが迎撃対象とするミサイルは、大陸間弾道ミサイルのような
  高高度の宇宙空間を飛ぶ飛翔体です。 
   秋田県には、大陸間弾道ミサイルの攻撃対象となる基地は存在しません。
   逆に配備されれば、まず第一の攻撃目標とされ、事が起これば、真っ先に攻撃対象
  となります。
   その時、秋田市は壊滅的な破壊を受けることは火を見るより明らかです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:日本を守るためにはイージス・アショア必要ではないですか。
  
A2:イージス・アショアに配備される迎撃ミサイルは24発とされています。
  米国はこのミサイル迎撃を三度実験しましが、成功したのは一度だけと言われていま
  す。
   実験ですから目標の飛翔体の発射地点・着弾目標地点・発射時刻を知った上での
  迎撃実験です。それで、この命中率です。

   いつ・どこから・どこに向かって撃たれたか分からないミサイルや多数のミサイル
  を一度に撃たれたら、迎撃は不可能です。
   防衛省も「飽和攻撃を受けた場合、すべての弾道ミサイルを迎撃することは困難」
  「ロフテッド起動への対処能力が限定的」であることを認めています。
   このような物に日本の安全を託すことはできません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:イージス・アショアからの電磁波が心配です。

A3:イージス・アショアのレーダーから照射される電磁波は、450Km以上先の飛翔
  体を追尾できるほどの強力な物です。

   政府は「安全に配慮したもので、まったく心配ない」としきりに言いますが、専門
  家によると電磁波のサイドロープにより、強力な電磁波が近隣住民に影響しないか心
  配されています。
   電磁波や放射線の影響は、乳幼児や子どもに大きな影響が出ると言います。

   このような電磁波の影響についてないと断言できない物を、保育園・小学校・中学
  校・高等学校の隣接する地域に配備するなど、世界的に見ても非常識きわまりないも
  のです。
   このような基地は(ルーマニア・ポーランド)、周辺3kmに人家のほとんどない
  所に配備されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:軍事力・核抑止力を高めなければ、どのようにして平和を守るのですか?

A4:国の安全保障政策として、大切なことは特定の国を敵国とする軍事同盟に頼るので
  はなく、周辺各国と安全保障について話し合い、互いに戦争などで他国を侵略するこ
  とや、核兵器の使用などを禁止する多国間の安全保障体制を築くことが、最も重要で
  す。
   世界の多くの国々においては、非核地帯・安全保障条約が結ばれています。

   今北朝鮮の非核化が大きく前進するようなチャンスを迎えています。
   日本政府として北朝鮮との交渉をすすめ、北東アジアにおける非核地帯の実現に
  努力することこそが大切なことす。イージス・アショア配備は逆に緊張を高め、
  軍拡競争に向かわせる事になります。

  電磁波防護指針の国際比較
 (図表あり)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-72-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【16】配備地15町内会・7団体が反対決議!県議・市議の過半数が反対!(平和委員会)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/13(月) 17:47 -
  
 秋田市平和委員会
◎イージス・アショア配備候補地 新屋(あらや)勝平(かつひら)地区、反対決議!!
 15町内会や地区婦人会など7団体が臨時理事会で決定
   https://www.akita-haiwa.com/

 7月25日新屋勝平(あらや かつひら)地区振興会は、配備反対を全会一致で決議しました。
 佐々木会長は、「防衛省の説明では、住民の不安がねぐいきれない。住宅密集地にミサイル基地は必要ないという一点を振興会の統一見解とした。」

 7月28日(日)防衛省の住民説明会が開催されました。
 住民の質問に対して、適切な答弁を避ける防衛省幹部に対して、不信・不満・不安の声が満ちあふれました。
 住民説明会で、防衛省側に提示された質問の一部を平和新聞NO.275号に掲載しました。

秋田県議会議員の過半数が反対!!
秋田市議会議員の過半数が反対!!

 秋田魁新報社のアンケートにたいし、7月9日・10日報道によると、県議及び秋田市議のいずれも過半数以上が反対を表明、賛成は県議6名 市議4名のみで、
圧倒的にイージス・アショア配備反対の意志が示されました。

 イージス・アショア配備について、県民の世論・県議会・市議会での意志は明確に配備の撤回を望んでいます。
 この意志をさらに明確にする点からも配備撤回に向けた署名を多く集めましょう。
 是非、本ページの下の署名用紙を印刷しご活用ください。

聞け、秋田の声を!!
イージス・アショアはいらない!!
平和な日々の生活を奪うな!!   (現場写真あり)

 6月22日 午後7時 秋田県庁前は、100名以上の県民の抗議の声が轟きました。
 「イージス・アショアはいらない!!」
 小野寺防衛大臣に向け、何度も繰り返され、秋田県民のイージス・アショア配備撤回を求める意志を強くしめしました。

 秋田県知事からも、「北朝鮮が強硬姿勢から対話姿勢に転じ脅威が薄らいできている
現在の状況においても早急に配備する必要があるのか」など、質問状を手渡しました。

 また、保守系議員からも「秋田を愚弄している!」と強い抗議が上がっています。

小野寺防衛大臣への抗議行動
6月22日午後6時県庁前で行います。
多くの県民・市民の皆さん 
 イージス・アショア配備撤回の声を 防衛大臣にぶつけましょう!!

イージス・アショア設置反対
81.191人分の配備撤回を求める署名国会へ提出!!

 6月1日 120名以上の県民・市民が県庁前で抗議の行動を行いました。
 多くの市民が暮らす住宅地・小中学校・高校・保育園が隣接し、3キロ圏内には県庁・市役所まである秋田の中心地になぜミサイル基地を置くのか、安倍政権の進める暴挙を私たちは絶対受け入れることができません。

 6月1日に行われた、防衛省福田政務官の秋田県・市に対する説明はわずか40分で打ち切りました。
 県民の不安を代弁した佐竹知事・穂積市長の質問に対して、まったく答えることができず。後日の回答と住民への説明会を実施することを約束して終了しました。

 今回の福田政務官の来県でイージス・アショア配備の必要性の根拠ないことを図らずも示すこととなりました。
 オール秋田でイージス・アショア配備の撤回のため署名活動と学習会をさらに盛り上げていくことが必要です。

 平和委員会としては、イージス・アショアについての学習会の希望を受け付けています。
 ご希望の場合電話でお問い合わせください。また、イージス・アショア配備反対署名をPDFで添付していますので、ご利用いただき集まりました署名を平和委員会まで送って頂ければ大きな力になります。
  (写真あり)
配備撤回署名にご協力ください。

 8万人以上の署名が国会へ提出しました。
さらに大きく運動を盛り上げ、政府に撤回を求めて行きたいと思います。
下のPDFファイルの署名用紙をダウロードされご利用ください。
  (署名用紙PDF)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-72-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

故郷の一大事!秋田市へのイージス配置絶対反対!啓発宣伝開始し8/21秋田県庁に行く!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/15(水) 10:40 -
  
 (阿修羅掲示板への投稿を転載)

◎私の故郷の一大事!秋田市新屋(あらや)へのイージス配置絶対反対!啓発宣伝開始し
  8/21秋田県庁に行く!  投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2018 年 8 月 15 日 00:37:24
   http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/270.html 

 大阪府門真(かどま)市議で「革命21」http://www.com21.jp/ の戸田から各方面のみなさんへ。
                    
 ≪戸田が秋田高校同期会に送ったメッセージを紹介します≫(一部配慮編集あり)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 同期会幹事ほか同期生のみなさんへ。大阪府門真(かどま)市在住の戸田です。

1:「同期会には絶対に行くよ!」、と昨年に断言していた戸田ですが、どうしても参加
 出来なくなってしまいました。約束破って済みません。

 「来春6回目に市議選で、それへの対策作業と市政問題多々勃発の中での9月市議会
 準備で『尻に火がついた』状態になっている」上に、「秋田県の一大事=秋田市新屋へ のイージスアショア配置問題」に遅まきながら気が付いて、
 「知れば知る程、これはヤバイし許せない!」となった結果、

 「例年夏の母親見舞を兼ねたVmax秋田ツアー」が、
 ★「8/21(火)に秋田県知事議会・秋田市長市議会への申し入れ行動と現地視察・反対運
  動の人々との交流取材を行なう」事へ計画発展し、
 帰阪後の動画アップ作業等も含めて、同期会に参加する余裕が皆無になってしまいまし
 た。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:出席断念の連絡が遅れてしまったのは、「私のHPに秋田イージス問題の特集ページ
 を作って、秋高同期諸君にも見てもらえるようにしてから」と考え、その作業に日数を
 要したためです。
  秋田県以外はみなそうだと思いますが、大阪では「県都中枢直近の新屋に配備され
 る」事自体が全く報道されないに等しい状態で、「事の死活的重大性」が全く認識され
 ていません。

  戸田自身も一から調べて勉強しながら問題点を理解し、「分かり易い説明と分析を、
 視覚情報も含めて掲示する特集」を考案作成するのに日数がかかり、その分、連絡が遅
 れてしまいました。

 ★その結果、「秋田イージス問題について、日本で一番分かり易い特集」が完成しまし
  た! ぜひご覧下さい。 戸田HP http://www.hige-toda.com/ の扉ページで
    ↓↓↓
 ◎イージスアショア問題特集
  県都・秋田市中枢直近へのイージスアショア(レーダー&ミサイル)設置絶対反対! 
  故郷への巨害座視できぬ! 秋田の県都を(戦時に壊滅必至の)「軍都」にするな!
  秋高OBの戸田が8/21に秋田市に乗り込み申し入れや取材連帯行動!
  メッセージ装飾したVmaxにて!
    http://www.hige-toda.com/_mado12/ejis/ejis_index.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:秋田県外居住の人はほぼ知らない事だと思うので、極々かいつまんで言っておくと、

【13】高校/保育園300m、県庁市役所/県警本部/裁判所2.5キロ等の不条理な軍都化の
具体    戸田 - 18/8/12(日) 22:14 -
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7810;id=01#7810

 イージスアショアは、「超強力レーダー+ミサイル発射装置」だから、
 (1)「戦時」になれば、真っ先に破壊対象となる。
   ミサイルで攻撃される場合は、複数のミサイル(核弾頭もあり)がバンバン打ち込
   まれるから、
   レーダーの半径数キロ範囲は壊滅状態にされる可能性が高い

 (2)「平時」においては、レーダーの強烈な電磁波が周囲に様々な悪影響を及ぼす。
   ●現に京都府丹後半島の「米軍Xバンドレーダー」では、「レーダー作動中は周辺
    空域のヘリ飛行禁止」になるために、ドクターヘリが飛べずに患者輸送に大困難
    が生じた事が何回も起こっている。
    (米軍にレーダーの緊急停止を要請しても拒否されるので)

   ●レーダー電波が強力なため、イージス艦の場合、乗員はレーダー稼働中は甲板に
    出る事が禁止されている。
   ●これほど強力なレーダーが住宅地直近、行政施設直近、工場企業直近で作動して
    いれば、どんな事が起こるか?

     携帯電話の異常、体内ペースメーカーの異常、コンピューターの異常、電子装
    置制御によるあらゆるシステムの異常、ATMや車の自動停止装置の異常、
    等々、様々な異常や誤作動がいつでも突然に発生しうる!

   ▲そしてそういう異常や誤作動によって事故や人命被害が起こっても、レーダーと
    の因果関係を個別に立証する事はほぼ不可能で、どれほど重大な被害を受けても
    泣き寝入りを強いられてしまう!

 (3)また、「超重要軍事機密の固まり」だから、「反テロ」や「機密防衛」を口実にし
  た「周辺市民社会への監視体制」と基地反対・疑問派の市民や議員への「敵国のスパ
  イ視煽動と弾圧」が格段に強化されていく。

 ●つまりは、秋田市の「軍事都市化」が一挙に進められていく。
  「県都秋田市」が「軍都秋田市」に変貌させられていく。
    
  そういう被害をもたらすイージスアショアが、秋田市新屋(あらや)の場合は、
 高校や保育園からわずか300m、県庁や市役所、県警本部、地裁や地検、総合病院等の
 「県都の中枢施設」からわずか2.5km未満の至近距離に置かれようとしている!
  こんな馬鹿げた場所選定をしているレーダー&ミサイル基地は、世界で全く類を見な
 い! 

  安倍政権が「秋田の田舎者相手ならなんとでもなるさ」、と秋田県民を馬鹿に仕切っ
 ている故としか思えない。秋田県民・秋田出身者怒るべし!

 それと、安倍がトランプへのゴマすりと軍備増強欲望とで、
 「アメリカ言いなりに、チャチャッと購入契約してチャチャッと配備を進めてしまう」手に出たために、
 「簡単に工事が出来る平野部の自衛隊基地」として、
 「自公の力が強い秋田県」の「秋田市新屋(あらや)の陸自演習場」を選定したのだろう。
  秋田県男鹿半島山頂部の空自レーダー基地内への設置や佐渡島への設置ではなく。

 「秋田市新屋への設置」には「かろうじての軍事的合理性」すら、かけらも存在しない!  (中略)
 とりわけ「秋田市やその近郊の人ならギョッとするようなデータ」だ。
    ↓↓↓
 ア)基地から500m以内に・・・・
    秋田商業高校、県中央児童相談所、太平保育園、県立総合プール、勝平中学校
    秋田カントリー倶楽部、
 イ)基地から500m〜1km以内に・・・・
    勝平小学校、警察学校・県警機動隊、運転免許センター、
    県立野球場(こまちスタジアム)、県総合職業訓練センター
    県立武道館・スケート場
 ウ)基地から1km〜2km以内に・・・・
    市立体育館、市立八橋(やばせ)運動公園、県立体育館、
    秋田市医師会・保健センター・保健所・秋田看護学校、県立擁護支援学校
    県立図書館・公文書館・児童館、秋田放送、市立文化会館
 エ)基地から2km〜3km以内に・・・・
    県庁、県警本部、秋田市役所、秋田地裁・地検、市立総合病院、秋田テレビ、 
    美術工芸短大、秋田西中(▲桜田淳子の出身校!)

 ※ほか、学校や幼稚園保育所、住宅、会社、病院、公共施設多数
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:■「秋田を愛する」と自負する人間が、こんな酷い話を座視できるのか??
  戸田は絶対に座視できない!
  「せめてもの郷土貢献」として、反対宣伝していくし「秋高OB県外有志」の立場を
  公表して8/21に県庁や現地に乗り込む!
  (秋田市議の盟友・倉田市議を通じてマスコミ取材も要請しているので、うまくいけ
  ば秋田の新聞テレビで報道してもらえる) 
 
  ■戸田の8/21現地申し入れ・取材の様子は帰阪早々に動画アップしていくので、
  9月同期会の前に「新・戸田のYUチューブコーナー」
     http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
  で見る事が出来る。  ぜひ「秋田を愛する心」で見て欲しい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:「人口流出が止まらない秋田」、「衆参国会議員のほぼ全員を自民党にさせた秋田
  県」
  【14】衆参国会議員ほぼ全て自民党!共謀罪の金田馬鹿大臣、ほか湯沢出の陰険官房
     長官
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7811;id=01#7811

 で、こんな酷い配備を覆していくのには、県民の頑張りだけでなく「県外に出ている秋
 田県出身者」も大いに声を上げていく・支援カンパや署名をする・自分のネットで宣伝
 する、等々の「愛郷世論」が不可欠である。
  それぞれに「生活の中でなし得る、微力だが無力ではない支援」をしよう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:「『今は戦後じゃない、戦前だ』という言葉があるぜ」、と同期のKが下宿で語った
 のは、今から46年くらい前だった。

 「アジア侵略・大東亜戦争の時代、秋田のエリート・旧制秋田中学生やOBは何をした
 のか?」(これといった抵抗の軌跡が無いのではないか?)、という問題意識・疑問
 が、戸田には20代の頃からずっとある。
   (※「秋田高校」の前身が旧制秋田中学で、1971年入学の戸田は「第100期生」)

 ■今、62才あたりになった我々「秋田高校卒業生」は、愛する故郷秋田県・秋田市が、
 「サイコパス安倍と秋田県湯沢市出身の陰険官房長官の政府」によって、こんな好戦
  的・反人民的な戦争レーダー・ミサイル発射基地によって毒されようとしている時
  に、どういう態度を取るべきなのか?!

 「秋田高校卒業生」には「馬鹿丸出しの共謀罪法務大臣の金田勝年」(我々の7年先
 輩)もいるし、
  自民党参院の「石井浩郎」(八郎潟町から秋高へ。我々の9年後輩)と「中泉松司」
 (我々の23年後輩)もいる。

 ■しかし我々秋高OB各人は、そんなロクでもない自民党の秋高OBと同じ姿勢でよ
  しとするのか?
  「沈黙無批判でやり過ごす」事で済ましてよしとするのか?

  1971年入学早々の「熱気の生徒大会・弁論大会」で、3年生の先輩が行なった五味川
 純平の「人間の条件」の「日本軍の朝鮮での残虐蛮行の場面の朗読」を聞いて衝撃を受
 け、
  その後に「秋田県出身の小林多喜二が日本警察の拷問によって虐め殺され、その下手
 人らが誰1人処罰されていない」事に憤りを持った、かつての秋高生の私は、そんな  「処世」は絶対に出来ない。

  とりあえずはたった1人からでも「秋田高校OB県外有志」の立場を明らかにして、
 「秋田市新屋へのイージスアショア配備絶対反対!」の声を上げて、宣伝啓発を始めて
 いく。 
 
  それが私にとって「秋田を愛し、秋高に誇りを持って生きること」である。
  同期生諸君それぞれにも、イージスアショア問題の検討を願う。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 長文読了に深謝。来春市議選で6選を果たしたら、来秋の同窓会には必ず参加します!
 (年会費、明日振り込みます)
  2018年8/14(火)22:38 戸田ひさよし 拝
==================================

※戸田の出身は、秋田市の西隣で「男鹿半島の付け根南側」の「天王町」(てんのうま
 ち=現「潟上市」)で、天王町立「東湖小学校」、「天王中学校」から「秋田高校」に
 進み、「大阪大学人間科学部」進学で大阪に住んで以降44年間、大阪暮らし。
 1999年から門真市議で、連続5期当選。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎戸田ひさよしHP http://www.hige-toda.com/
 その中の
 ◎イージスアショア問題特集
  県都・秋田市中枢直近へのイージスアショア(レーダー&ミサイル)設置絶対反対! 
  故郷への巨害座視できぬ! 秋田の県都を(戦時に壊滅必至の)「軍都」にするな!
           http://www.hige-toda.com/_mado12/ejis/ejis_index.htm
 ・「自由論争掲示板」
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=01
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-41-129-247.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★やっと出発!(2文書作って、バイク荷造りに3時間)後は8/23(水)深夜帰阪後に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/19(日) 9:15 -
  
 早朝6時くらいに出たかったのだが、秋田県庁ほかに8/21に提出する
  ・「秋田市新屋へのイージスアショア設置問題」についての申し入れ
(連帯ユニオン議員ネットとして)
  ・秋高OB県外有志から「秋田市新屋へのイージスアショア設置問題」についての
   申し入れ(戸田個人として)
の2文書を夜中に作り、

その後にVmaxの荷造りをしたところ、予想以上に3時間もかかって、今(9時10分)になってしまった。

 秋田イージスアショア問題については、帰阪後に基本的には「自由論争掲示板」に投稿していく。
 とにもかくにも、戸田が秋田に無事到着しないと、申し入れが成り立たない。安全確実に走っていこう。

 秋田到着は深夜1時かそれ以降になってしまう気がする。 
 とりあえず。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-116-143-239.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆超充実の秋田行動終え、8/23(水)午後帰宅!休憩頻発で30時間も!これが今の戸田体力
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/23(木) 18:54 -
  
 とりあえず無事帰阪の報告をしておきます。本日8/23(水)午後3時半に帰宅。
秋田を出たのが8/22(水)の午前9時40分ですから、ほぼ30時間もかかってしまいました。

 道路での気温表示が32℃、33℃、34℃といった「猛暑の秋田・山形」を、海岸線が見える
7号線で通って、新潟市そばから高速道路使用。
 秋田段階から「しょっちゅう休憩」のドン亀ペースで、おまけに頭がボーっとしていたのだろう、新潟市を過ぎてちょっと行った所の「東京と富山の分岐点」で、東京の方に走ってしまうという普通はあり得ないミスをして往復220キロほどを無駄に走ったりもした。

 前半ですでに「日頃体を鍛えていないメタボおじさん62才のバイク走行能力はこんなものだ」、という「自認」を持つようになった。
 数年前はもとより、1年前に比べても格段に「持続走行力」が下がってしまっている事実は認めて、あとは「事故無く走破する」事にのみ集中した。

 米原から宇治にかけての終盤の結構長い区間で台風前夜の「暴風と大雨」にも当たられたが、とにもかくにも秋田出発から30時間めの8/23(木)午後3時半に帰宅した。

 「超充実の秋田行動」の報告は、疲れを癒してから、明日以降、まずは動画の編集&アップをやっていくので、お楽しみに!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-61-21.s42.a027.ap.plala.or.jp>

イージスアショア
←back ↑menu ↑top forward→
 bemsj WEB  - 19/3/6(水) 15:42 -
  
イージスアショアで検索してこのページにきました。
私も秋田県の出身で、新屋のイージスアショアの電磁波を
注目しています。
私のサイトにはレーダーの電磁波に関して、それなりの情報を
アップしてありますので、
機会があれば、覗いてください。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@nttkyo1343182.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp>

・ツリー全体表示

陸地の0.25%の日本に世界の火山の7分の1!活火山110!大地震の22%が日本で!毒砂
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/2/6(水) 4:49 -
  
たんぽぽ舎です。【TMM:No3569】2019年2月5日(火)地震と原発事故情報
−から抜粋紹介

■2.ただよう日本列島、毎年西北西に約8センチ(太平洋プレートが)
 |  北北西に約4センチ(フィリピン海プレートが)移動する
 | 卵の殻のようなプレートに乗っかり、日々生活をしている人間
 |  いかに危うい状況で地震や火山、
 |  さらには人災に対処しなければならないのか
 └──── 永山一美(たんぽぽ舎ボランティア)

◎ 1月31日、本年最初の「地震がよくわかる会」に参加してまいりました。
 今回の課題図書は、地球物理学者島村英紀先生の「火山入門」です。
 前半後半で課題図書の内容を学習するのですが、今回は書籍の前半についてお伝えしたいと思います。
「地震がよくわかる会HP」http://jishinga.com/index.html をぜひご覧ください。

◎ 今回読んでいて一番衝撃を受けたのは、今更ながらに日本は地震大国であり、
 例外なくリングオブファイヤ(環太平洋火山帯)の一環であるという事です。

  日本の国土は全陸地の0.25%しかないところに、世界の火山の7分の1が日本に存在し、活火山は110存在するという、いわば火山過密地帯と言ってよい国土だと思います。
 さらに地震の面から考えるとマグニチュード6を超える地震は、全世界の実に22%が日本で発生しています。

◎ これだけでも十分、安定した環境で原発や核施設建物を維持する事も難しく、作業するのが厳しい状況の様な気がします。
 このように原発が国土に乱立し再稼働を今か今か手ぐすね引いている人がいることが本当に不思議です。
 危険である、制御できるのか、などイメージを働かせれば子供でも危ない事が分かりそうなことだと思ってしまいます。

 そして、昨今起きている原子力関係の事故などは明らかにずさんな管理と、老朽化の検査漏れなどの人災ではないでしょうか。
 これもまた危険であることのイメージを他人や自分の家族を思いやれない、乏しい結果だと思っています。
 次回の「地震がよくわかる会」は、3月28日(木)18:30から、たんぽぽ舎5Fで開催致します。ぜひお気軽にご参加ください。

┏┓ 
┗■3.プルトニウムは負の遺産
 |  米国MOX計画の終了−プルトニウムは
 |  ゴミとして処分されることに
 └──── 「フォーラム平和・人権・環境/原水爆禁止日本国民会議」

 米国サウスカロライナ州のサバンナリバー核施設で進められていた、米国
エネルギー省のプルトニウム混合酸化物燃料(MOX)利用計画の中核である
MOX加工工場の建設を終了する判決を、連邦控訴裁判所が2019年1月8日
に下しました。
 エネルギー省の報告書(2018年4月)によると、MOX工場の建設・操業
コストに関する2016年の見積もりは、560億ドル。計画の停止が決まった
今後は、遙かに安価な方法で地下処分場に埋められる計画が進められます。

 プルトニウムは負の遺産であることが誰の目にも明白となりました。
巨額の税金を投入して進められた計画の失敗責任がどう果たされるのかは
不明ですが、中止の決定は、遅かったにしろ納税者の利益となるものです。
 一方、日本では48トンのプルトニウムを保有しながら、さらに再処理を
進めて負の遺産、プルトニウムを増産する計画を進めています。

 (「フォーラム平和・人権・環境/原水爆禁止日本国民会議」
   発行「News Paper」2019.2 No.849より了承を得て転載)

┏┓ 
┗■4.核のごみの最終処分場誘致を求める4人からの
 | 1000万円授受問題 南大隅・森田町長 全員協議会で説明…ほか
 | メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.核のごみの最終処分場誘致を求める4人からの
  1000万円授受問題 南大隅・森田町長 全員協議会で説明
  2/4(月)19:42配信「MBC南日本放送」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00034378-mbcnewsv-l46

2.「日本ガス協会」3900万円寄付
都市ガス市場の規制緩和審議会3委員に
  2月4日「東京新聞」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019020401002341.html

┏┓ 
┗■5.新聞・配信より2つ
 └──── 

 ◆「毒砂」安西宏之著
  「毒砂の存在を隠して帰還を奨励するこの国や県の無責任は
  必ず誰かが糾弾しなければならない」 鎌田 慧(ルポライター)

 見知らぬ女性から1冊の本が送られてきた。なにげなく読みだして止まらなくなった。
 140頁ほどの手記なのだが、著者は送り主の弟で、1年半前、死後数日たった遺体で発見されていた。

 タイトルは「毒砂」。
 著者の安西宏之さんは福島県庁に勤めていたが、原発事故後、定年を前に
早期退職、自費で放射線測定器を購入、住んでいた郡山市を憑(つ)かれた
ように測定して歩いた。
 この本は弟の意志を継いで昨年暮れ姉が自費で出版した悲痛な記録で
ある。
安西さんは東西20数キロ、南北20数キロ、ほぼ市全域をひとりで歩いて
測定していた。
 それらは発表・報道される各地のモニタリングポストの値とは無関係に、
局所的に線量の高いところが無数にあった。

 さらに風のような放射線の移動ではなく、雨の跡等放射線量の高い、砂か
苔のような黒い物質を発見するようになった。
 しかし、素人が調査を公表する責任、公表しても解決策がなく「住民の
不安を煽(あお)るだけ」との批判への対処ができない。基準以上の汚染地
が多い。しかし、解決策がない。このジレンマに苦しみ、夢に被曝者の顔
があらわれ、眠れなくなった。
 「毒砂の存在を隠して帰還を奨励するこの国や県の無責任は必ず誰かが
糾弾しなければならない」
 巻末に著者が測定した地点と測定値が、16頁にわたって掲載されてある。
  (2月5日東京新聞朝刊23面「本音のコラム」より)


 ◆40年超える原発3基の再稼働延期
  関西電力高浜1、2号・美浜3号

 関西電力は4日、原則40年の運転期間を延長して再稼働を目指す
高浜原発1、2号機(福井県高浜町)と美浜原発3号機(同県美浜町)について、
安全対策工事の完了時期を、当初の計画から高浜で約9カ月、美浜で約6カ月遅らせると発表した。
 3基の再稼働時期も同様に遅れる。
 関電は、これまで高浜1号機で早ければ2019年9月、高浜2号機で20年4月、美浜3号機で20年2月に再稼働するとしていた。
 関電によると遅れによる収支への影響は計約1080億円。関電は既に再稼働した高浜3、4号機など4基を含む全体の安全対策工事費として見込んでいる計約8900億円に変更はないとしている。
       (2月4日21:44配信「共同通信」より)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-91-74.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

小山さんのトンデモ空論=≪市長は議会で決まった事を執行する≫論への質問と批判
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 20:22 -
  
「連帯ユニオン議員ネット」MLの2018年4/16発信の

件名:「小山さんの泉南市長選」についての戸田の見解を明らかにします。ほか稲村市長
    序論(戸田)

の前半部分を「覚え書き」として投稿する。
****************************************************************

件名:「小山さんの泉南市長選」についての戸田の見解を明らかにします。
   ほか稲村市長序論(戸田)

 門真市議の戸田です。
 この件に関しては「とても重要な事」として、1月以来ずっと書きたかったのですが、
時間が取れずに遅れてしまいました。

 既に泉南市長戦が始まったし、戸田の側も「政務活動費報告作成」+「4/18〜25の東京
7泊8日行動」(Vmaxで)があり、帰阪後も5月の連休明けまでは「政務活動費報告作成」で終われるのが必至なので、

 小山さんからの反論は今は求めないし、仮にあったとしても戸田の対応は5月になって
からしか出来ません。
 その事をお断りした上で、論に入ります。
=====================================

  ≪「小山さんの泉南市長選」についての戸田の見解≫

【1】泉南市長選出馬は「自公推薦・共産党自主投票」の候補と小山さんの2人だけで、
  (維新は候補出さず)、「小山さんが立った事で無投票選挙を免れ、有権者に選択肢
  が出来た」し、
   「選挙という公的言論空間の保障」によって、小山さんはそのユニークな持論を公
  衆に伝え、公衆は小山さんの言論を受け取る事が出来る。
  ・・・・これは「小山さんの泉南市長選出馬」による「メリット」である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】しかし、「公的なメリット」はそれしかない。
  「市長候補としての小山さんの主張」には、看過し得ない部分がある。
  その最たるものが、
  ≪議会で決まった事を市長は執行する≫という「ユニーク主張」だ。
   これは具体的にはどういう事なのか、さっぱり理解出来ない。 

  (1)「市長が執行すべき、議会で決まった事」とは何??
    それを議会ではどうやって決めるの?
    「通常の市長が執行している事の大部分を議会が決める」、という意味だろうと
    しか、日本語としては理解出来ないが、
     そうだとしたら、

     1.その「議会決定」の土台案は、誰が、いつ、どのように決めるの?
     2.その「議会決定」は、いつ、どのように行なうの?
       ・・・・5月になってでもいいから、具体的に答えて欲しい。

  (2)小山主張に従えば、「議員達は市長と同様に連日登庁して協議・決定をしないと
    いけない」事になってしまうのではないか?
     議員にはそんな業務をする義務は無いのに、「義務無き事を人に行わせる」
    のは、「市長による強要罪」に当たるのではないか?(違法行為!)

  (3)「議会が決める」とは、結局は「多数決による決定」以外には無いのであり、
    それならば現状社会(議席)では「自民公明(+維新)が望む事のみが決定され
    続けてしまう」のであって、
   「市長の独自政策・方針」はさっぱり実施されない事になるが、それでいいのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】小山さんは選挙運動用ビラ2号で、
  「今回の選挙は自民、公明、共産が応援する組織支援の候補か、一人ひとりに支援を
   お願いしての小山広明かの選挙である。
    つまり組織の為か、個人かの選挙である。」、と宣伝しているが、
 
   こういう粗雑で子供じみて詭弁的な「組織嫌い意識の煽動による票集め手法」には
   心底ウンザリしてしまう。
    問題は「その組織が(民衆の団結抵抗にとって)良い組織か良くない組織か」で   しかないはずだ。

   「私はどこの組織にも属していませ〜ん!」という「無組織ブリッ子」宣伝を「市
   民派」はいつまで続けるのだろう。

  ▲「人が2人以上意志疎通するものは全て『組織』である」というのが定式であり、
   小山さん自身、「近畿市民派という組織」、
    「連帯ユニオン議員ネットという組織」、「緑の党という組織」、
    「市民にわかる情報公開を進める会という小山さんの組織」、
   その他多くの組織に属している人ではないか。
 
  ▲人々に訴えて共に考えるべきは、
   「民主的・平和的・人権尊重・脱原発的等々の社会を作っていける民衆の組織は、
    どのようなものであるべきか、どう作っていくか」
   であって、「組織嫌い意識の煽動して集票をする」事ではない。
   そういう「民衆を賢くしない・ちゃんと考えさせない社会運動」をしてはいけない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】小山さんは泉南の超ベテランの名物市議であり、
  「泉南市議選は統一地方選の翌年の10月、泉南市長選は市議選の1年半後の4月」に
  ある。

  1.2000年4月市議選での当選以降の小山さんの歩みを見ると、以下のようになる。 
     ↓↓↓
  (1)2000年4月市議選で当選
   ・2002年4月市長選に▲市議辞職して出馬し落選
     ↓↓
    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/5755/senkyo-2002-04.htm  
  (2)2004年4月市議選で当選
   ・2006年4月市長選に▲市議辞職して出馬し落選

  (3)2008年4月市議選で当選
   ・2010年4月市長選には出馬せず
     〜この任期は久しぶりに途中辞職せず?(たぶん)

  (4)2012年4月市議選で当選
   ・2014年4月市長選に▲市議辞職して出馬し落選
  
  (5)2016年4月市議選でまさかの落選!!
   ・2018年4月市長選に出馬し選挙中

  2.こうして見ると、小山さんは2000年市議選当選以降、2012年当選までの4期のうち
   3期は、当選後1年半で辞職して市長選に臨み、その落選後は府知事選、国会議員
   選挙等に出る事を繰り返してきた。 (それぞれ落選だが)
    そして次の市議選では必ず復活当選を果たしてきた。

  3.それは「泉南市の風物詩」になっており、「市長選で落選するが市議補選で新
     たな人材が市議になる効果もある」ものの、「任期をまっとうしない無責任」   でもある。(例外的に市長選に挑むべき時はあるとしても) 
  
  4.▲「小山議員は市長選までの1年半だけでいなくなる」という常態化(4期16年間
    のうちの3期12年!)が行政を緩ませ、維新などのヘイト勢力の議会進出を許し    てきた。 (小山さんの行動責任)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】■しかし2016年10月市議選では、ついに「市議選では楽々復活する小山伝説」が
    敗れ、「16議席・20人出馬中の17位次点の748票で落選する」事態になった。
    (最低得票当選者の760票と12票差)
    開票速報↓↓↓
http://www.city.sennan.lg.jp/kakuka/sougou/senkyok【URL短縮沸:C-BOARD】u

   ■これは、「1年半だけ市議をやっては市長選出馬で市議を辞める」事を「ほぼ常    態化させてきた」(4期16年間のうちの3期12年間)事に対して、
   「ついに市民が小山さんを見放した」、「維新などの方が改革派議員と誤認されて
    票を得るようになった」、という「唯物論的現実」だと思うしかない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】「さすがは自由人の小山さん」とも言えるが、一般的に見れば「選挙道楽の人」
  でしかないだろうし、「市議選にも通らない人が市長選で勝てるわけがない」と
  思うのが普通だろう。戸田もそう思う。

   たしかに「選挙に出馬する自由の行使」だし、「落選にこそ民主主義があるという
  小山哲学の実践」でもあるだろうが、戸田からすれば「選挙を舐めたお遊び」としか
  思えないし、「泉南市行政の劣化をあたら助長させてきた責任を問われるべき行為」
  だと捉えている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【7】小山さんは「戸田が1999年初当選する以前に『初めて出会った市民派議員』である
  し(1996年4月の大東市議選での市民派支援で)、冤罪事件への献身的な支援などで
  尊敬する人であるけれども、
  「自治体議員はいかにあるべきか」については、全く相容れない部分がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 (後略)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲戸田の質問・批判に全く向き合わない小山さんの「反論」。しかも他人に書かせて
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 20:29 -
  
 戸田は4/16メールで、泉南市長選(=4/22(日)投票)の最中だったので、

  小山さんからの反論は今は求めないし、仮にあったとしても戸田の対応は5月になっ
  てからしか出来ません。
  その事をお断りした上で、論に入ります
  ・・・・・
と断った上で、小山さんに非常に重大重要な質問を投げかけた。

 しかし小山さんからそれに対するまっとうな回答は全く無く、唯一あったのは、
戸田からの質問・批判に全く向き合わない中身のものを、「友人に電話でしゃべって
投稿代行させた」もののみだった。

 「論理的に対話が出来なくなった小山さん」の姿を、戸田は悲しむ。
   ↓↓↓
****************************************************************  
 ≪友人の5/1代理投稿の要旨≫

 4月30日am 突然 小山広明さんから電話がかかり、市長選挙を熱っぽく語り始める。
・・・
 「批判に反論したい。口ではうまく言えるけど、文字にするとうまく書けない。あんたは文章が上手やから、今言ったことをまとめてMLに投稿してくれ」、と頼まれる。
 ・・・それで不本意ではあるが引き受ける羽目に。

(小山さんの話の概要・抜粋)
   ↓↓↓
◎市長は任期を全うできない

  投票率は過去最低の27.71%。前回は43.45%。竹中市長の得票数9678票は有権者の
 19%にすぎず、信任されたとはとても言えない。これでは4年の任期を全うすること
 はできない。

◎過程が大切だ

  小山を批判する人は「勝てる見込みのない選挙に出るのは誤りだ」と言う。
 だが大切なことは結果ではなく、そこに至るプロセスだ。
  結果のみを重視する人が行きつくのは爆×闘争だ。

◎すべてに勝利

  ポスター貼りはライバル候補よりも早かった。他の面でもすべて小山が勝利した。
  唯一勝利できなかったのは得票数である。
  だが1票しかないかけがえのない票を私はいただいた。その意味では私の勝利である。

◎任期途中でやめない?

  2020年10月市議選で「任期途中でやめません」を公約に掲げたら当選間違いなし、
 という人がいる。
  わたしは100%フリーで動きたい。自分を束縛する公約はナンセンスだ。
 (後略)
****************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■小山さんの誠実対応を希求!「市長は議会議決を執行論」に関し:1/23戸田メール
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/1/23(水) 15:30 -
  
件名:小山さんの誠実対応を希求!市長選で高言した「市長は議会議決を執行論」への
   戸田質問に関し(1/23戸田)

本文:門真市議の戸田から小山さんへの「公開討論」です。

 昨年4月の泉南市長選で、出馬した小山さんから「今まで誰も考えた事が無い画期的な」市長論」が「公約」として出されました。
 しかし、その内容が余りに不可思議で、「市民派・リベラル派の信用失墜になりそうな」ものだったため、戸田が質問を出しました。

◆ただし、「小山さんからの反論は今は求めない」、との「市長選活動に配慮した問いか
 け」でした。
  しかし遺憾な事に、小山さんからそれに対するまっとうな回答は全く無く、
  唯一あったのは、 戸田からの質問・批判に全く向き合わない中身のものを、「古川
 さんに電話でしゃべって、MLに投稿代行させた」もののみでした。

  その「反論」の中には、「市長選で多忙な時に、妨害行動だ」とか、戸田が「勝て
 る見込みのない選挙に出るのは誤りだ」と教条的に掲げる教条論者であるかのような
 「話のすり替え」が散見されます。

■戸田の質問は極く簡単で、かつ非常に重要な事です。以下に再掲しますと、
   ↓↓
=====================================

 「市長候補としての小山さんの主張」には、看過し得ない部分がある。
  その最たるものが、
  ≪議会で決まった事を市長は執行する≫という「ユニーク主張」だ。
   これは具体的にはどういう事なのか、さっぱり理解出来ない。 

  (1)「市長が執行すべき、議会で決まった事」とは何??
    それを議会ではどうやって決めるの?

    「通常の市長が執行している事の大部分を議会が決める」、という意味だろうと
    しか、日本語としては理解出来ないが、
     そうだとしたら、
     1.その「議会決定」の土台案は、誰が、いつ、どのように決めるの?
     2.その「議会決定」は、いつ、どのように行なうの?
       ・・・・5月になってでもいいから、具体的に答えて欲しい。

  (2)小山主張に従えば、「議員達は市長と同様に連日登庁して協議・決定をしないと
    いけない」事になってしまうのではないか?
     議員にはそんな業務をする義務は無いのに、「義務無き事を人に行わせる」
    のは、「市長による強要罪」に当たるのではないか?(違法行為!)

  (3)「議会が決める」とは、結局は「多数決による決定」以外には無いのであり、
    それならば現状社会(議席)では「自民公明(+維新)が望む事のみが決定され
    続けてしまう」のであって、
   「市長の独自政策・方針」はさっぱり実施されない事になるが、それでいいのか?
=======================================

 これら「2018年4月・5月のMLメール」については、連帯ユニオン議員ネットML
では「過去記録」にあるし、戸田HPの「自由論争掲示板」
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=01#atop
にも「覚え書き」として掲載しています。
  ↓↓
◎小山さんのトンデモ空論=≪市長は議会で決まった事を執行する≫論への質問と批判
    戸田 E-MAILWEB - 18/12/6(木)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7890;id=01#7890

▲戸田の質問・批判に全く向き合わない小山さんの「反論」。しかも他人に書かせて
     戸田 E-MAILWEB - 18/12/6(木)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7891;id=01#7891
********************************************************************

●●戸田がこういう事を「たとえしつこいと嫌がられようとも」書くのは、「議員や議員
 候補のくせに公開の論議を拒絶する」、という「政治的腐敗」を放置してはならない、
 と考えるからです。

 「御用市民派の桂むつ子氏の茨木市長選出馬事件」などに典型的に見られるように、
 「候補者の実態や出馬姿勢や公約内容」という、「まさに公的な事柄」に関して疑問や
 質問が出されると、
  必ず候補者本人に代わって「今は選挙の時だからそういう質問はすべきじゃない」と
 か、
 「選挙が無い時にじっくり論議しましょう」、とか言って「議論の封印者」がしゃしゃ
 り出て、
 
  結局、選挙が終わってからも、出馬当事者も「議論の封印者」も、全く論議に応じな
 いままに時間を経過させてやり過ごす、という「実に情けない状況」が、「市民派ムラ
 政治」として続いています。

●●小山さんの場合は、「無所属市民派議員運動」が起こるよりずっと以前からの、
 「革新無所属議員運動」時代からの長老古参議員であるだけに、その言動に対する責任
  は重いと考えます。

 はっきり言って、小山さんが唱え始めた≪議会で決まった事を市長は執行する論≫ 
     =≪市長の仕事は議会で決まった事を事だ論≫は、
 「全く空虚な世迷い言」だとしか、私には思えません。

 「中身の具体には全く回答出来ないのに、何か斬新な意見であるかのように自分を飾る
 虚偽」でしか無い、と戸田は判断します。
  公職者や選挙出馬者が、そんなデタラメな事を吹聴するのは、「維新並のデタラメ
 政治」だとして批判されるべきと考えます。

 小山さんからの「真摯で具体的な反論」を待ちます。  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 1/23 (水)15:20 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-118-22-88.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

「ソフト新自由主義の統治者」=尼崎市の稲村和美・「女性市民派市長」序論(4/16)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 20:40 -
  
2018年4/16発信の「連帯ユニオン議員ネット」MLの

件名:「小山さんの泉南市長選」についての戸田の見解を明らかにします。ほか稲村市長
    序論(戸田)

後半部分を「覚え書き」として投稿する。
****************************************************************

 (前略)
・・・・続いて「4/20近畿市民派学習交流会」で「講師として稲村尼ヶ崎市長を呼んで学
 ぶ」というコンセプトそのものへの反対論を書いていきます。

 この間「戸田の怒濤のような連続投稿」がなされていますが、4/18(水)から7泊8日の
東京行動に出る前に、政務活動費報告作業を横に置いておいても、どうしてもこれだけは
論じておかねば、と考えています。(「4/20企画」の公表時点から)

■結論だけざっと書いておけば、稲村市長が言う「市民自治のまちづくり」の中の
 「市民」 は、「外国籍住民を除外し、労働者を除外した市民」でしかありません。

  稲村市長の政治スタンスは、「ソフト新自由主義」であり、「小池百合子をソフト化
 した人」と言ってもいいでしょう。

 ▲市立の労働福祉会館を廃止させた
 ▲白井市長時代に議員提案で(理念的に留まる)「公契約条例」が作られたが、
  それを何ら改善せず、有効性を持たせようとしない。
 ▲2012年に「市議会傍聴に来たザイトクが在日住民に差別罵声を浴びせる暴挙」が
   あったのに、これを全く制止も批判もせず、「沈黙による差別加担」。
  ・・・・今に至るもそれへの反省謝罪をせず、反ヘイト施策を取らず。

 ▲公立の保育園や幼稚園の廃止・民営化・統合の強行
 ■今年、「阪神大震災の日の1・17」に「弾道ミサイルを想定した住民避難訓練」を
  実施! 
   アベ政治追随の排外主義的・好戦的住民意識操作行政を行なう!

等々の事実を積み重ねています。

 これらの右傾行政は、全て「尼ヶ崎の市民派議員達との癒着」の中で進行してきた
ものであり、
 もし尼崎市の行政を学習対象とするのであれば、

・「全議員不正の市民による1992年追及運動に端を発した『市民派革命』が、4半世紀
   の年月を経る中でどのように変質したのか」 

・「2代続いている市民派女性市長と市民派議員との関係は、どのようになっているか」

という所に焦点を当てるべきでしょう。

■尼崎市は「公明党幹部を小選挙区で勝たせてきた土地」であり(2009年政権交代選挙以
 外は)、その尼崎市で「市民派女性市長が選挙楽勝で2代続いている」という事は、
 「公明・自民党が市長交代で頑張らなくてもよいような市長である」、と言うことで
 もあります。

  「市長の政治基盤・市長と各議員勢力との関係・市長本人の政治資質」等に切り込も
 うとしない「市民派政治」は、共産党が各地でやっているような(門真市でも)、
 「住民を賢くしない政治運動」でしかありません。

・・・・稲村市長問題での本論は、次の投稿で。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 4/16(月)02:12 戸田ひさよし 拝
*************************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【3】稲村市長は、橋下に『怒り』も『恐怖』も感じない「統治者仲間感覚」の人
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 20:47 -
  
 (これも「覚え書き」として、2018年「連帯ユニオン議員ネット」MLから。
  ホントは【2】になるのだが、間違えて【3】としてしまったので、以降番号ズレ
  のまま、直さずにいく)
****************************************************************

件名:≪ 4/20 尼ヶ崎市長講演企画≫への意見:【3】稲村市長はどういう人か?
   橋下に『怒り』も『恐怖』も感じない「統治者仲間感覚」(戸田) 

 門真市議の戸田です。
 以下の≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫について、順次意見を述べていきます・
  ↓↓↓  
==================================
 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫

場所:尼崎市立中小企業センター402号(阪神尼崎駅北東徒歩5分)

■稲村市政2期8年の取り組みの一部をご紹介出来ればと思います。
 今年11月が尼崎市長選挙です。

10時〜12時:1部:「市民自治のまちづくり〜奮闘中〜」尼崎市長・稲村和美氏

担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
===================================

【3:稲村市長はどういう人か?橋下に『怒り』も『恐怖』も感じない人】  

 「戸田は稲村市長をどう評価しているのか?」について、2012年4月の恰好の投稿があ
りますので、以下に一部抜粋で紹介します。(ぜひ全文に当たって読んで下さい)
 「2012年4月」は、「2010年11月市長選で稲村市長が初当選してから1年5ヶ月め」の
時期です。
 
 後に述べる「2012月6月市議会でのザイトク差別罵声を市ぐるみで放置加担事件」発生の2ヶ月前に、そういう事を起こす「ヘイト問題に超鈍感冷淡な人権感覚」を書いた
「予言的論評」でもあります。
    ↓↓↓

◆朝日新聞の稲村和美市長の超特大記事を読んで思った事。橋下に怒りも恐怖も無しで
   戸田 - 12/4/4
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6954;id=01#6954
   (長文ですが、これでも抜粋紹介)

◆朝日新聞の稲村和美市長の超特大記事を読んで思った事。みなさんは?

 ・・・2012年の3/26は朝日新聞の「政治時評2012」に稲村和美さんが、女性・若手・
民派の尼崎市長としてA3ではコピーしきれない超特大の大きさでインタビュー記事に
なっていた事に驚かされました。↓
 http://site.greens.gr.jp/article/54694027.html

 「市民派」個人の言い分がブル新(「一般商業紙」のことです)でこれほどの
紙面で紹介されたのは、・・「元市民派」として、まずもってご同慶の至りであります。

 稲村さんについては、兵庫県議当選以来、「イナゴン」という怪獣を自分のキャラクターにするという面白みのある女性だと好感を持ってきましたが、
 尼崎市長になるに際して「(ソフト)新自由主義者の素面に還った白井市長」の承継者
となった事や、
 その後労働福祉会館廃止策や橋下ブレーンの上山なんぞに親和感を持っている事などが
取り上げられ、アレレ?と思ってましたので、
 今回の記事は稲村さんの内実を知る上でとても興味深いものでした。
 読んだ結果の感想を以下に列挙します。みなさんはいかがでしょうか?

1:稲村さんが「善意の人」であり「努力の人」であり、「明るい善人」である事は間違
 いないと思いました。

2:同時に、「橋下に対して『怒り』も『恐怖』も感じない人」である事もはっきりしま
 した。

3:「橋下に怒りを感じない」とは、2つの面があります。
  ひとつは、「ウソをつく事を悪と感じていない」という事です。
  ・・・・橋下は絶対に許せない・許してはならないウソつき男であるはずです。
 (その後も橋下のウソは数限りなくあります)
  しかし稲村さんは、そういう「ウソつき橋下」に全く怒りを感じていません。

  という事は、自分自身も「言葉に重みを感じていない」し、「公衆に対してウソをつ
 く事を悪い事だと思っていない」人であるという事です。

   私は「ウソはつかない」、もしくは「ウソをついたと非難されるような隙のある言
  い方はしない」という事に常に心を砕いてきました。
   これは普通の市民はもちろん、左派や私が理解する限りの「市民派」であればとり
  わけ強く意識する事だと思います。

  だから橋下のような「ヌケヌケと大ウソをついて選挙に勝って地位と権力を得る輩」
 に対して強い怒りを持つわけですが、
  稲村さんはそういう人ではない事が判りました。

4:もうひとつの「怒り」とは、「橋下が自分の仲間を攻撃する事に対する怒り」です。

  府知事当選以来橋下によってデマや扇動・差別をまき散らされながら攻撃されてきた
 のは、
  ・女性(運動とその施設)
  ・障害者(運動とその施設)
  ・文化芸能関係者(運動とその施設)
  ・在日コリアン(とりわけ朝鮮学校に激しい差別扇動をしながら!)
  ・日の丸・君が代強制に反対する教員やその支援者
  ・日本の戦争責任を考える種々の運動
  ・子ども達(直訴した私立女子高生達を泣かせた事に典型)
  ・労働者運動(とその関連施設)
  ・府営住宅居住者
  ・放射能毒物ガレキに反対する人々
  ・原発住民投票を進めた人々
 ・・・等々、多種多様な人々にのぼります。

  稲村さんは、それらの多種多様な人々、社会的弱者や社会的正義を貫こうとする人々
 を実は「自分の仲間」だとは全く思っていないからこそ、これらの人々をデマや扇動・
 差別をまき散らしながら不当に攻撃した橋下に対して「怒り」を持たないのだと判断せ
 ざるを得ません。

5:「橋下に恐怖を感じない」というのは、自分を被支配側の民衆の一員(=普通の市民
 )と自己認識していないので、日本の資本主義社会の中の明らかな支配者側・権力者で
 ある橋下に恐怖を感じない、という事です。

  言い方を変えれば、「自分は橋下勢力によって危害を加えられる事のない、
 橋下と同じ『統治者』側の一員なのだ」という認識を持っている、という事です。
 (もしくは「橋下と同格対等な市民」という意識?)

  私にとって橋下は自分の様々な仲間を侮辱し傷つけ、私自身にも危害を及ぼす非和解
 的な「階級敵」であるけれども、
  稲村さんにとって橋下は「自分にも自分の仲間にも危害を及ぼさない、少し手法の違
 う、すごい面を持っている統治者仲間」(もしくは「対等な市民」)だという事です。

6:朝日新聞で稲村さんが橋下について語っているのは以下です。
    ↓↓
   政治に失望していただろう多くの人たちを、再び政治に引き付けた。
   すごいと思います。
  「決められる民主主義」を旗頭に、正解がわからない世の中で、「僕はこう思う」と
  言う。
    抵抗する勢力を徹底的にたたく手法には危うさも感じますが、彼を独裁者にして
  しまうか、そうしないかは、橋下市長が投げたボールを有権者、ほかの政治家がどう
  打ち返すかで決まると思います。

7:・・・
  ◆何よりも稲村さんは、「橋下の4年間の首長政治家活動」という「ボール」に対し
   て、不当に攻撃された人々を仲間とも思わず、
  「手法に危うさを感じますが」と言う程度でまとも危機感も批判も持たず、プラス評
   価するという「打ち返し」をしていますね。

8:ヒトラー台頭の時代、ドイツの知的女性達や女性の地位向上論者達も数多くヒトラー
 に親和感を持ち賛同者になっていきました。
  そういう女性達が本当に「知的」であったのかどうかは、今になってみれば異論があ
 るかもしれませんが、
  少なくとも「世間的に知的女性とか男女平等論者と見なされている女性でもヒトラー
 賛同者に沢山なっていくものだ」、とは言えるでしょう。 

9:・・・
  しかし、実際には「知的で誠実なナチ党員」も多数存在したようです。
  それは「知的」とか「誠実」とかをどう定義するかによるのでしょう。

10:今回の朝日の超特大記事を読んで、私は稲村さんは「(私が普通に考えるような意味
 での)正義感を持たない人だな」と判断出来ました。

  また「非常に数多くの民衆が自分らの社会的な仲間だと見なしている人々を自分の仲
 間だとは見なしていない人だ」とも判断出来ました。
  そういう意味で、この朝日の超特大記事は役に立ちました。

11:小泉竹中政治以来、いまだに新自由主義への偏向著しく橋下にも限定的批判しかしな
 い朝日新聞が、今稲村さんを大きく取り上げる理由は何か、と考えると、
 エセ商売リベラルの朝日にとって、
 「統治者感覚の市民派」(言語矛盾ですが!)で「橋下にイエス、バット・・な稲村さ
  ん」(朝日は「原発にイエス、バット・・・」で商売してきたが)はとっても好感の
  持てる人なのでしょう。
   朝日が安心して宣伝できる「女性・若手・市民派・首長」として。

12:こういう稲村市長が桂むつこ氏支援で4/1出発式に来ていた理由もよく判ります。
  つまり「類は友を呼ぶ」という事です。
   故竹中労の言葉を借りれば、「上に向かって腐敗する者達」です。
  「知的な女性市民派」達の一部の様子を見ていると、「人は金や地位を求めて腐敗し
  なくとも支配的体制に無自覚に親和してく事で腐敗する場合もある」のだとつくづく
  思います。
   こういう人達にとっては、橋下維新の拡張は民主主義の危機でもなければ人権の危
  機でもない、という事もよく分かりました。

13:それにしても「女性市民派が市長になる時代」がこういうものになるとは、今まで
 戸田は考えてもみませんでした。自分の認識不足を反省せざるを得ません。
  でもまあ、「支配体制が激動する時代」というのはこういう現象が発生するものなの
 でしょう。
  「革命情勢の到来は密集せる反革命を生み出し、それを粉砕する事を通じてこそ革命
   が前進する」、というような言葉もあります。
  みなさんはいかがお考えでしょうか? 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ここの記された2012年4月の稲村市長の実態は、それから6年経った2018年4月現在で
も、「悪い方向に洗練進化した」可能性はあるが、基本的に何ら変わっていない、と戸田
は評価している。
 
 では【4】に移っていく。 4/16(月)14:32 戸田ひさよし 拝
********************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【4】市議会に来て差別罵声し放題のザイトクを放置容認し被害者無視の稲村市長!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 20:53 -
  
件名:≪ 4/20 尼ヶ崎市長講演企画≫への意見:【4】市議会に来て差別罵声し放題の
   ザイトクを放置容認し被害者無視の稲村市長!(戸田) 

 門真市議の戸田です。
 以下の≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫について、順次意見を述べていきます・
  ↓↓↓  
===================================
 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫

場所:尼崎市立中小企業センター402号(阪神尼崎駅北東徒歩5分)

■稲村市政2期8年の取り組みの一部をご紹介出来ればと思います。
 今年11月が尼崎市長選挙です。

10時〜12時:1部:「市民自治のまちづくり〜奮闘中〜」尼崎市長・稲村和美氏

担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
===================================

【4:市議会に来て差別罵声し放題のザイトクを放置容認し被害者無視の稲村市長!】

  これは稲村市長初当選の2010年11月から1年7ヶ月めの2012月6月に起こった差別
 暴力事件で、「最も安全たるべき市議会庁舎内でザイトクが在日住民に差別罵声を浴び
 せ放題をやっているのに、議員も市職員も誰1人それを制止させようとせず、被害者を
 守ろうとしなかった」という、「市議会行政ぐるみの差別容認加担事件」です。
   
 ●そして稲村市長も尼ヶ崎の市民派議員達も、事件から6年めになる現在まで、何の反
 省も謝罪もせず、2016年「ヘイトスピーチ解消法」施行を受けても、未だに反ヘイト対
 策を全く講じようとしていません。
  ずっと沈黙していた酒井市議に至っては、2014年になって「尼崎市の事を戸田が誹謗
 中傷している」という、トンでもないウソ発言を門真市での反ヘイト研修会に来て言う
 始末です。
   
  ここに戸田が、稲村市長が言う「市民自治のまちづくり」の中の「市民」には、
 「外国籍住民が除外されている」、と批判する理由があります。

 この項目でもまた、「当時の事実」をハッキリ証拠立てる掲示板投稿がいくつかあるの
で、それらを抜粋紹介していきます。
 「稲村和美市長と側近市民派議員に対するファクトチェック」です。
   ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
尼崎市議会傍聴の在特会が在日の女性に差別暴言  在特会研究所 - 12/6/29(金) 16:08
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7100;id=01#7100
・・・
 さて6月26日の本会議に於いて、これまたトンでもない事件が起きた。
 在特会反主流派を任ずる「おつる」の「誘導」によって尼崎市議会傍聴に参加した数人
の在特会の連中が、こともあろうに傍聴参加の在日コリアンの女性を取り囲み「チョンコ
ウ」「チョンコウ日本から出て行け」「お前ら生きている価値がない」など暴言を浴びせ
たのだ。

 そして彼らは他の傍聴者に対しても「日の丸が嫌いだったら日本から出て行け」「無人
島に行け」「お前らチョンコウか」「ジジーははよ死ね」「お前日本人か、それでも日本
人か」「ハゲ髪の毛抜くぞ」など暴言を吐きまくり、侮辱を重ねたのである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

稲村和美さんこれで人権が守られるって言うの  在特会研究所 - 12/7/4(水) 10:51 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7112;id=01#7112
 <尼崎市からの回答>
○○様
 メールを拝見しました。
 当日の状況について確認致しましたところ、
「在日コリアンの女性が、他の傍聴者に取り囲まれて暴言を浴びせられた」という件に
ついては確認できませんでしたが、
 6月26日の市議会本会議開会前に、市議会棟の入り口付近で、メールに記載の発言がな
 されたことについては確認致しております。

人はそれぞれの国籍や文化・慣習・思想・信条の違いにより、異なる考え方や価値観を持っております。
その違いを理由に相手を誹謗・中傷し、一方的に排斥するような発言は、相手の人権を侵害しているものであると考えます。

 本市におきましては、「尼崎市人権教育・啓発推進基本計画」を策定し、同和問題を始
め、あらゆる人権問題への教育・啓発を推進し、「人権文化の息づくまち・あまがさき」
をめざして取組みを進めているところであり、現在策定中の「尼崎総合基本計画」におき
ましても、お互いの生活や文化を理解・尊重し、ともに生きる社会を築く多文化共生への
取組みをより一層進めることとしております。

 こうした取組みを進めるなか、今回のような事象が発生することは、お互いの人権を尊
重するという人権教育・啓発の取組みが未だ十分ではないということであり、人権を尊重
する意識を醸成することの難しさ、また更なる取組みの重要性を改めて痛感いたしており
ます。
 今後も「基本計画」に基づき、人権教育・啓発の取組みを粘り強く継続し、お互いの人
権が尊重される、住みよいまちづくりに取り組んで参ります。
            尼崎市市民協働局人権課
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以上が今回の事件発生から7日後、尼崎市長当て調査と対処問合せから5日後に送られて
来た回答メールである。

 市役所の中心部、議会棟の中の入り口で発生した、本会議傍聴者に対する在特会・排外
主義グループが行なった、決して許されない民族差別暴言、女性差別に対し、事実を知っ
ていた市の人権担当部署が、確認・再調査しての回答である。

 公の、傍聴の人の自由と尊厳が絶対的に守られるべき場所でこの事件は起こり、20分藻
の長い間続けられた。
 被害者の女性は今でもその時の悔しさと恐怖に打ち震えている、このショックは決して
彼女の記憶からは消えないだろう。

 在特会のメンバーは、議会入り口だけでなく、本会議の中でも、日の丸条例に反対の議
員に対しても野次を飛ばし、威嚇のパフォーマンスを行い、職員も止めに入っている。
 彼らは傍聴席で思わず条例反対のポーズを取った傍聴者に対しても、執拗に威嚇を繰り
返したという。
 ・・・
 この様な事件が起こった時、事件を目撃し、発言を聞いた職員はどう対処すべきなのか
、どうして事件を見過ごしてしまったのか、実際どう対処したのか、事後事件は誰にどの
ように報告されたのか、このような明確な人権侵害に対し尼崎市は今後どう対応して行こ
うとしているのか。

 また少なくとも自分の持分・自分の職場を荒らされた議員、その場に居合わせた議員は
どう対処したのか。
 ・・・
 そして当局は、実際これら差別暴言と行動を行なった当事者・犯人の調査・確認を行な
ったのか、何か警告でも行なったのか。
 これらは市民・住民の安心と安全を担うべき尼崎市当局が果たすべき、必要最低限の事
柄である。

 今回の回答なるものは尼崎市がお題目のように取り上げ、基本計画に組み込んでいる人
権問題が、現実に複数の人物や、グループによって侵害されたにも拘らず、全く機能せず
、また市当局にやる気がないことの証明書であると思わさせるを得ない。
 今後私たちは、あらゆるルート、方法でこの問題を徹底追及することを決めている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

尼崎市議会での蛮行   mao69 - 12/7/8(日) 6:51 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7118;id=01#7118

 初めて投稿します。
 市議会に傍聴していた者の責任として、戸田さんの呼びかけもあり、当日のことを報告
しておきます。
・・・
 当日は議会が始まる前から傍聴者で長蛇の列でした。
・・・・
 私が列に並んだ頃、突然この女性が高齢の男性に「死に損ないが何をしとるんじゃ」
(関西の人間ではないので厳密には再現できませんが)と怒鳴っていました。
 老人は「前の方を見に行っただけだ。別に何もしていない」と丁寧に説明してました。
しかし、あの連中は一斉に「ボケ」「カス」「この禿が」「爺が、すぐに死んでしまう人
間が」などと言い続けました。
・・・・
 この後、階段を上り議場に入る途中で、連中はいいたい放題でした。そのまま書きます
「日本人なら日の丸に反対するするはずがない。反対しているのはチョウコーだけや」「チョンコーが一丁前に反対している」・・・・
「チョウコーは国外追放や」などと騒いでいました。

 この間、行政の職員も何もしていません。
 在特会研究会さんが尼崎市に抗議し、問いただしていますが、市の回答で「そういうこ
とがあったことは承知している」?というようなことを言っていますが、
 知っていて何も講じていないのはさらに悪質です。
・・・・・
 明確な民族排外主義的な言辞に対しては、「沈黙」ではなく、指摘し、糾弾しなければ
双方のためになりません。
 公の場では行政に指摘し、行政責任において弾劾させなければなりません。
 ・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■目前の差別暴力被害を見捨てる「在特会を相手せず」方針の非人間性と無策無能に怒り
   戸田 - 12/7/11(水) 9:58 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7123;id=01#7123
 ・・・。
1:この件で戸田が一番強く怒っているのは、(ザイトクの愚劣さ、それへの怒りはもう
 言うまでもない)「議会という公共の場で、議員にとっては『自分の職場』で」、
 「ザイトクが老人や在日住民に差別暴力を振るっている(あの罵声怒号は「暴力」と
 認定すべき)のに、
  その被害者を助けず、「知らん顔」をし続けた「在特会を相手にせず派」の「人権派
 」の連中のアホウさ加減だ。
・・・・
4:犠牲になっているのは「自分」でも「自分と同じ意志一致をした仲間」でもなく、
 一般市民ではないか!
  ある種の覚悟を決めてデモや座り込みに参加した人ではなく、議会という公共の、
 民主主義の場に来た一般市民ではないか!

  自分の目の前で無辜の女性や老人が暴漢共に襲われているのに、助けもせず声も出
 さないとは、いったいどういう神経をしているのか!
  それでも人間か! 人権を語ってきた者のやる事か!
  ましてや「市民を守る責務」を持っている議員がそれをするとは何事か!
・・・・
6:尼崎市議会で日の丸反対側の対応を仕切ったのは尼崎市議達である事は間違いな
 い。
  共産党の議員達はザイトク問題にほとんど無知だから(共産党やその企画がなぜか
 ザイトクの襲撃対象にならないのは非常に不思議だが)、実際に「在特会を相手にせ
 ず」論で取り仕切ったのは、社民党も含めたいわゆる「市民派議員」達であるはず
 だ。

  これらの圧倒的多数(全部?)は、「口先だけでの人権派」であり、ザイトクと対
 決せず、ザイトク襲撃の被害者を助けようとせず、ザイトク問題を行政の課題とせず
 (まさに人権施策への破壊攻撃なのに!)、ザイトクの差別暴力を批判する声明に署
 名する事すら嫌がる議員達である。
  分かりやすく言えば「自分はザイトクに目を付けられたくない!」一心なのだ。

7:実は、今回の「ザイトクが尼崎市に来る!」事件は、ザイトクを取り締まり封じる
 絶好の機会でもあったのだ。
  ザイトクにどうやってタガをはめたらいいかは、2011年9月の門真市議会答弁で示
 された「門真市モデル」に明確に示されている!

  ある議員が市当局に文書質問や議会質問をして、「差別を許さない人権行政」を再
 確認させ、ザイトクの差別怒号の動画を見せて、そういう行為が「差別と人権侵害に
 該当する(可能性が高い)」と認定させ、市内で差別怒号事件が起こった時の見解表
 明や公共施設にザイトクが来た時の対応や庁舎管理の徹底を約束させればよかったの
 だ。
  
  戸田は彼らにその事を何度も何度も情報提供し提起してきた。
  しかし彼ら彼女らはそれを全くやろうとしなかった!
  今年の1月2月には尼崎市役所にザイトクがイチャモンつけに来ていたようだか
 ら、3月議会で取り上げればよかったのにしなかった。
  日の丸問題でザイトクが押し掛ける事が分かりきった6月議会で取り上げて、行政
 にザイトク対策・反差別人権擁護の対策を取らせていれば、こんな酷い事件は起こら
 なかった!

 ◆こういう「住民の人権や安全を守るためにやるべき事をやらない」無能無策さ、効
  果的な対処方策(門真市モデル)が明示されているのに取り組まない無能無策さ
  が、今回の「市役所・議場内での差別怒号事件」を許してしまったのだ。

8:こういった「自分はザイトクに目を付けられたくない一心の議員達」に同調して
 「在特会を相手にせず」方針に賛同した市民運動側にも大きな責任がある。
  その中には在日コリアンの人々や団体もあるが、その判断は全く間違いだったと
 戸田は厳しく批判する。
  あなたがたにも尼崎市議会市役所内の差別怒号被害者を見捨てた責任があるのだ。
 ・・・・
 ◆これほど酷い差別怒号暴力が市役所や議場内で行なわていながら、それを放置=容
  認した議長や施設管理者に怒りを向けて対処を求めないのはおかしくないか?

9:■今回の事件は、「役所や議会内で差別怒号やり放題の悪例を作ってしまった」事を
 意味する。
  2010年3月に生駒市・市議会の無策によってザイトク乱入暴れ放題事件が起こった
 が、2011年になって9月に門真市で「門真市モデル」の策定がされ、生駒市でも在日
 コリアン住民宅への襲撃街宣を契機に10月に「市長名での在特会への謝罪要求と、謝
 罪しない限り面談拒否」施策が実行されて、全国の自治体が進むべき方向がしめされ
 たのに。

 ■少なくとも尼崎市では、市長や議会がザイトク暴力排除の厳しい姿勢を示して、今
  までと違う新たな対処策を作らない限り、ザイトクは今後もやりたい放題だ!

10:今回ザイトクの被害に遭った人達は、「市役所・議会という、安心できるはずの場
 所でいきなりあんな酷い罵声暴力を受けた」、「あんな酷い被害に遭っているのに誰
 も助けてくれなかった!」、「市の職員も議員さん達も、みんな知らん顔だった!」
 事に酷く傷つけられたはずだ。

  それを周りで見ていた一般市民達も職員達にも「日の丸掲揚に反対したらあんな怖
 い目にあってしまうんだ、誰も助けてくれないんだ」という恐怖感が強烈に刻み込ま
 れてしまったのは間違いない。

11:尼崎で「在特会を相手にせず」論を提唱した者達、それに従ってしまった人達は、
 これらの被害や損害への責任をどう取るのか?!

12:「日の丸掲揚反対・尼崎市議会闘争」に参加した全ての人々の間で、この戸田の指
 摘が真摯に検討されるべきである。
 ・・・・
 ★端的に言えば、「門真市モデルの途か、差別容認の尼崎市事例の途か」である。

 ■「総括とは次によく闘うための智恵の結集」なのだから、「闘う気持ちの無い者」
  からは「総括の名を借りた言い訳」は生まれても、真の総括は出て来っこない。

  特に一般人はいざ知らず、「護民官」たる責務を持つ議員という地位にありながら
 「自分だけはザイトクに目を付けられたくない一心」の「口先だけ人権派」の連中の
 心根は少なくともここ当分は直りそうにないから、こういう連中が持ち出す「在特会
 を相手せず方針」は徹底的に論破粉砕していかねばならない。
 ・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

△尼崎市の酒井市議や「ザイトクは相手せず」方針への批判に私も同感、と在日の人から
  戸田 - 14/7/11(金) 2:17 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7454;id=01#7454

 上記の尼崎市の行政や議員達への批判について、「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」に参加した在日コリアンで人権運動をしている人から、賛同するメールが届いているので、匿名化して紹介する。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 戸田さん
 昨日はご苦労様でした。・・・・・
 さて、尼崎市の酒井さんに対する批判です。

 研修会のとき、たまたま酒井さんは僕の隣にいましたので、よく覚えています。中身の
無い言い訳をしているな、といった感じでした。
 一体何を目的にこの研修会に来ているのか、理解に苦しみました。
 ・・・・・
 さて、添付に記されていた在日の運動体の在特に対する方針(?)ですが、確かに初期
はそのような考えだったと思います。
 おそらくそれは、こちらが反応することがかえって在特の勢力を助長するとの判断だったと思います。
 しかし、それだけではないと思います。

 なぜなら、初期とは異なり、在特が組織力、影響力を増大させてもなお、積極的に戦お
うとはしていないからです。
 この点は、尼崎の酒井さんに通じるものがあるように思います。

 さらに付け加えると、在日は事業経営者が多く、ビジネスに支障をきたすことを恐れて
います。
 ・・・・・
 要するに「持てる者たち」の運動の限界でしょう。
 行政の下請け機関と化した元運動家たちも同様でしょう。 2014年7月9日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲7/7華青闘告発から44年、最低最悪なザイトク放任都市=尼崎市問題を斬る!
   戸田 - 14/7/9(水) 9:44 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7453;id=01#7453
 ・・・・・・
 これから述べる兵庫県尼崎市の問題は、「市民派女性市長」の行政と、「数多くの市民
派・社民・共産・民主を擁する市議会」が歩調を合わせて「無自覚に・沈黙を持って民族
差別・ザイトク暴力に加担する」保身的腐敗の典型を示すものであり、これを厳しく粉砕
する事が「住民の安全と尊厳を守る」ための必須課題となっている事を示す事例である。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】戸田は今年の「2/21門真市の反ザイトク施策研修会・戸田講演資料」扉で、

 【 最悪の尼崎市 】
  ◆ザイトクが市議会傍聴で在日女性を囲んで差別罵倒攻撃しても放置!
   「市民派女性市長」も職員も知らん顔!
  ◆「人権派」議員達(市民派・共産・社民・民主)は「ザイトク相手にせず」と称し
   て保身で反ザイトク闘争を抑止し、市民を攻撃にさらす!

 と書き、5ページにおいてその詳細分析を書いた。
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/img4/2.21date.pdf

 これは2012年6月の尼崎市議会で起こった事件によるもので、その詳細は同年6月に掲
示板に
  ■目前の差別暴力被害を見捨てる「在特会を相手せず」方針の非人間性と無策無能に
   怒り   戸田 - 12/7/11
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7123;id=01#7123
と明示し、議員達にもメール送信している。(誰からも反論・応答無し)
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】さて、そういう尼崎市から「市民派議員」の最古参で稲村市長与党である
  酒井一(はじめ)氏 http://shiminpower.net/index.html
   (1992年全会派カラ出張事件ー1993年議会解散・出直し市議選で初当選) 
  が「2/21研修会」に参加して来た。
   少しは尼崎市のあり方を反省して反ザイトク施策を学びに来たのかと思ったらさに
  あらず。
   酒井市議が研修会でやった事は、2年前からの戸田の公開批判には無言でいたくせ
  に、「こんな尼崎市への非難は許せない」、という居直り強弁で貴重な時間を10分近
  くも潰す事だった。

   酒井市議の議論の前提におけるデタラメさや詭弁性が余りに酷く、これを相手に時
  間を使う浪費は出来ないとの判断で、戸田は研修会の場では論議に応じる事を避けざ
  るを得なかった。
   酒井市議は好き勝手言った挙げ句に「これの動画はアップしないでくれ」とまで要
  求する始末。(だからこの部分の動画がアップされていない)
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】酒井市議が「反ザイトク先進施策研修会」で述べた事の概要は以下の通り。
  (動画から文字起こしてもしているが、今は記憶に基づいて述べる)

1)尼崎市役所にザイトクが来て、朝鮮学校への補助をやめろと執拗に文句付けしている
 が、これに関して自分は(ザイトク批判を公表したり、市に反ザイトク対策を求めるの
 ではなく)職員が朝鮮学校補助のいきさつを知らないから自分が教えてやった。
  (と自慢。彼の「ザイトク対策」はこれだけ!)
・・・・・ 
4)ザイトクによる傍聴市民への暴力的罵声について、自分自身は見ていない。
5)「多くの傍聴市民・職員・議員の目前で行なわれた事だから市として厳正対処しろ」
 と求められても、
  ●「行政として事実認定する」というのには、高い壁があって簡単じゃない。
    (!?)

6)●事件について市に調査や謝罪を求める事は、自分は考えていない。
7)▲その後も尼崎市内でザイトクが少し宣伝しているみたいだが、大した事ではない。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】こういう酒井尼崎市議の言い分に対して、戸田の感想は2つだ。

 ■1:馬鹿を言うのも大概にして欲しい。
 ■2:「かつて革命左翼の一員であった人間がこれほどまでに腐敗する」、という典型
    のひつとを見せてもらった。

 ※ 酒井市議は、昔は三里塚に「木の根団結小屋」を持つブント(共産主義者同盟)系
  小党派の活動家で、戸田ら阪大黒ヘルは1977年初頭に酒井氏らからオルグを受けて   「三里塚鉄塔決戦」以降の三里塚闘争に参加していったのだ。
   あの時の酒井さんが、今はこんな腐った事を言う議員になったとはねぇ!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】詳しく反論すると以下の通りである。

1:戸田の公開的批判にダンマリ決め込んで「市民派ムラ政治」をやって来ておいて、
 2年近く経ったこういう研修会の場でデタラメ論議をするのは卑劣だし、主催者にも他
 の参加者にとっても迷惑な妨害行為だ。

2:■ザイトク集団が6/23本会議に押し寄せる事を知っていながら(予測出来なかったと
 したら、議員として犯罪的なアホウだ)、市民を守る対策を全く考えなかったと言うの
 だから、これは市民を無防備にザイトクに差し出したに等しい行為ではないか?!

3:■「ザイトクの差別罵声への対策や対処方針を全く持たなかった。市にも市民団体に
 も何も提起しなかった」、という事を何かしら「免罪符」のように語っているが、それ
 って自分ら議員の無能無責任の現れでしょ!

4:「議会という公共の場で、議員にとっては『自分の職場』で」、ザイトクが老人や在
 日住民に罵声怒号の「暴力」を振るっているのに、被害者を助けず、「知らん顔」をし
 続けた市議会の一員としての責任を全く感じない鉄面皮!
  それでも人間か! 人権を語ってきた者のやる事か!

5:●市民や議員・職員多数の面前でなされたザイトクの蛮行について、「その事実があ
 ったかどうか、行政として認定するには壁が高い」とは、何という言い草か!
  あんたは原子力ムラの役人か?

  目撃市民が市に抗議し、調査や処罰を文書で申し入れているのに、市民派市長も議員
 達も何もしなかった!
  そういう事実すら抜け抜けと知らぬ顔して、無責任役人のようにしゃべるとは、どこ
 まで性根が腐ったのか!

6:▲ザイトク襲来が分かっているのに、職員に録音機・カメラを持たせて記録するよう
 にさせようとはツユほども考えなかった無策無能ぶり!
  それを何ら恥と思わない鉄面皮!
  元左翼闘士で市長側近の、議員歴20年の古参ボス議員として、その無能無策さに恥を
 知るべきだろう。

7:◆実は、この「ザイトクが尼崎市に来る!」事件は、ザイトクを取り締まり、封じる
 絶好の機会だったのだ。
  戸田は酒井市議らにその事を何度も何度も情報提供し提起してきた。
  しかし彼ら彼女らはそれを全くやろうとしなかった!

  1月2月には尼崎市役所にザイトクがイチャモンつけに来ていたようだから、3月議
 会で取り上げればよかったのに、何もしなかった。
  日の丸問題でザイトクが押し掛ける事が分かりきった6月議会で取り上げる事を予定
 して、行政にザイトク対策・反差別人権擁護の対策を取らせていれば、こんな酷い事件
 は起こらなかった!

8:▲被害に遭った人達は、「市役所・議会という、最も安心できるはずの場所でいきな
 りあんな酷い罵声暴力を受けた」、「あんな酷い被害に遭っているのに誰も助けてくれ
 なかった!」、「市の職員も議員さん達も、みんな知らん顔だった!」事に酷く傷つけ
 られたはずだ。

  それを周りで見ていた一般市民達も職員達にも「日の丸掲揚に反対したらあんな怖い
 目にあってしまうんだ、誰も助けてくれないんだ」という恐怖感が強烈に刻み込まれて
 しまったのは間違いない。
  (酒井市議にはそういう事への反省のカケラも無い!)

9:■酒井市議らの本心は「自分はザイトクに目を付けられたくない!」、という事だと
 しか思えない。
  一貫して、ザイトクと向き合わず、ザイトク問題を行政の課題とせず(まさに人権施
 策への破壊攻撃なのに!)、ザイトクの差別暴力に反対する運動に賛同する事すら避け
 てきた、その言動を見ればそう考えるしかない。
  ▲つまりは「我が身可愛さの、口先だけでの人権派」である。

10:■ザイトクの差別罵声暴力への怒りも、それに怯え傷つく人々への想いも、「自分の
 まちの住民を守るのが自分の責務だ!」という気概も、酒井市議にはカケラも無い! 
  「ザイトクの動きが少し続いているが大した事はない」、とは何たる言い草か!

  1件でもザイトクの差別街宣がされたら、住民が傷つけられている事に痛みと怒りを
 感じて、「申し訳ない!」という気持ちを持てよ!
  この「悪質な差別事件発生への鈍感さ」には、本当に呆れてしまう。

 ▲「7/7華青闘告発」を受け止めた1970年の酒井青年の感性は、2/21研修会当時43年半
  を経て、ここまで腐っていたという事だ。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【7】なるほど現象的には、「ザイトクを相手にせず」の現場方針は、それなりの部分を
  在日コリアンが占めている運動団体側が持ったものだ。
   ならば、それは運動団体側だけの責任なのか?

1:運動団体側は、現場議員の意向を無視した方針は立てられない。
  尼崎市の議員(市長ら当局も)の姿勢に「ザイトク許すまじ!の姿勢」が全く感じら
 れないから、このような誤った・屈従的な・ザイトクに好き勝手させて市民を脅かして
 しまう方針に流れてしまったのである。
  尼崎の議員らは、この事を自己批判的に捉え直すべきだ。

2:戸田は在日の活動家に対しても、「『ザイトクを相手にせず』の方針は、犯罪的に間
 違っている!」と批判し続けてきたが、
 ◆そもそも在日の活動家達が、このような屈従的な方針に流れてしまう根本原因は、
  日本人側にザイトクに激しく怒り、絶対に許さんぞ、と闘う姿勢や体制が余りに微弱
  な所にある!

3:●つまりは、尼崎市の議員らは「広義の押しつけ」という意味で、「ザイトクを相手
 にせずの方針」を市民達に押しつけていたのだ。
  物事を真摯に考えるならば、そのように考えなければいけない。

  戸田はそのように考えるから、酒井市議の「自分らは何も押しつけていない。戸田の
 主張は事実に反する」という抗議は、きっぱり拒否する!

3:■日本社会のイビツさが、在日をして屈従的な方針を取らざるを得ないように強制し
 ている事を見ずして、まるで在日側が自発的にそういう方針を決めたかのように考え
 て、日本人側の責任性に無自覚な愚かさよ!

  それって「7/7華青闘告発」で突き出された問題と同じではないか?!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【8】▲補足的に言うと、「ザイトクの差別罵声が浴びせられる事は在日側も想定してい
  た事だから、傍聴者に差別罵声が浴びせられても重大問題じゃない」、という、
  「活動家の事しか念頭に無い」アホウな「正当化論」もある。
   酒井市議と尼崎で長く共闘してきた人民新聞古参のB氏が、戸田の酒井市議批判に
  対して、そういう事を返してきた。

■何と愚かな!
 「差別罵声を浴びせられた中には、全くの一般市民がいたではないか。議会傍聴に行っ
 て突然そのような被害に会った人の打撃や屈辱を君は考えないのか?」と問い質した
 ら、B氏の答えは、
  「あッ!そういう事は考えていなかった!」
 という、差別される側の痛みに全く無感覚な回答だった。

  これには戸田は、腰が抜けるほど驚いた。
  なるほどこんな感覚では、人民新聞が2/21研修会に取材で人を寄こしても、「行政に
 反ザイトク施策を採らせる事の重要性とそのノウハウ」という、肝心な事を全く記事に
 しないのも道理だ。
  左翼新聞人として何というセンスの無さか!

 「運動団体の在日の人が戦術的に受容しようとする事」と、「活動家でも何でもない
 (在日の)一般市民が受ける被害」は全く違うものだという事も、
 「あらん限りの力を振り絞って、差別罵声の発生を防がなくてはならない」という、
 人間として当然な事も、「活動ズレした人」には分からなくなっている、という事か。 
  「あんた、人としての感性がおかしくないか?!」、と言わねばならない。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【9】これを最後の章とする。

1:▲尼崎市は既に「市はザイトクから住民を守らない」という事実を示してしまった。
  ■とりわけ、「市庁舎内や議場内ですら、市はザイトクから住民を守らない」という
   事実を示してしまった!・・・2012年6/23本会議で事件で!

2:その「事実」は在日住民に焼き付けられ、とりわけ2012年6/23本会議での被害者と
  市職員達の目に焼き付けられてしまった!

3:■こんな尼崎市であれば、ザイトクが公共施設の使用申請をしたら、右から左に次々
 と許可されていくだろう。
  そして「住民の安全と尊厳を守る行政責務」とは無縁の、「ザイトクやりたい放題の
 都市」になってしまうだろう。

  市民派県議上がりの「2代目女性市民派市長」を懐き、人権平和を口にする市民派・
 社民・共産(・民主)等々の議員を多数擁し、外国籍の住民や労働者が多数存在し、
 「多文化共生」を掲げる尼崎市だというのに! 

4:それを防いで「住民の安全と尊厳を守る」尼崎市にするためには、まずもって議員
 が、「他民族の痛みに思いを馳せる事無く、他民族を犠牲に差し出して自分の安泰を図
 る」という、無自覚な差別的保身主義を抱えている事を、自分でえぐり出して自己刷新
 を図るしか、手は無いはずだ。
  そこから市長や職員の刷新が始まり、「住民の安全と尊厳を守る行政」が開けていく
 だろう。・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 これで
【4:市議会に来て差別罵声し放題のザイトクを放置容認し被害者無視の稲村市長!】
を終え、
 夜に
【5:労働福祉会館や公立保育園廃止など】、
【6:ミサイル避難訓練強制のアベ政治追随の住民意識操作行政】

を書いていきます。

4/16(月)16:34 戸田ひさよし 拝
*******************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【5】労働福祉会館や公立保育園等の廃止、【6】1・17にミサイル避難訓練!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 21:00 -
  
件名:≪ 4/20 尼ヶ崎市長講演企画≫への意見:【5】労働福祉会館や公立保育園等の
     廃止、【6】1・17にミサイル避難訓練!(戸田) 

門真市議の戸田です。
 以下の≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫について、順次意見を述べていきます・
  ↓↓↓  
==================================
 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫

場所:尼崎市立中小企業センター402号(阪神尼崎駅北東徒歩5分)

■稲村市政2期8年の取り組みの一部をご紹介出来ればと思います。
 今年11月が尼崎市長選挙です。

10時〜12時:1部:「市民自治のまちづくり〜奮闘中〜」尼崎市長・稲村和美氏


担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
===================================

【5:労働福祉会館や公立保育園廃止など】

1:「公契約条例」に関して、最近のメールで
   ▲白井市長時代に議員提案で(理念的に留まる)「公契約条例」が作られたが、
    それを何ら改善せず、有効性を持たせようとしない。
 と書きましたが、事実誤認だったので訂正・お詫びします。
  正しくは、
   ◆白井市長時代に議員提案で(理念的に留まる)「公契約条例案」が議会提出され
    たが、反対多数で否決された。(白井市長も全然やる気が無かったし)、
     稲村市長2期目の公約として「公契約条例制定」が掲げられ、2016年9月議会
    で「公共調達基本条例」として可決され、10月から施行された。
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/_res/projects/d【URL短縮沸:C-BOARD】0
    「賃金条項」は無いが、市内の諸運動の反映として一歩前進である。
       経過参考  http://cafe6600876.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
  となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:■「労働福祉会館の廃止」では、稲村市長は非常にえげつない事をしている。
   さすがは「新自由主義の白井市長の後継者」・「橋下ブレーンの上山に親和感を持
   つ人」ですが、この件で「事実の基づく怒りの声」を以下に紹介します。
    (側近市民派議員達は廃止に賛成した可能性が高そうですがどうでしょう?)
    ↓↓↓
 ●2012年3月30日 (金)稲村尼崎市長の、朝日新聞でのウソ八百を弾劾する
   http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/index.html
  朝日新聞3月28日づけの政治時評2012に、稲村尼崎市長が全面に登場し、知らない人
 なら本当かと思うウソ八百をならべている。
  (中略)
  さて後半では、「地方からの成功体験の積み上げ」と称して、知らない人には本当か
 と思われるウソ八百をついている。
  「市長は市民の声を直接聞いて、政策に生かす」〜開いた口がふさがらないとはこの
 ことである。

  労働福祉会館の問題に1年半係わり、あらゆる会合に出てきたが、市長は一度も市民
 の前に出てこなかった。
  2011年4万6000筆、2012年1万2000筆の市民・利用者の声に一度でも向きあったのか。
  何度も何度も行われた「市民説明会」のどの会場でも、ただの一人も廃止賛成の声が
 出なかったことを、知らないのだろうか。
  どの口から「市民の声を直接聞く」といえるのか。2枚舌なら、1枚をエンマ様にぬい
 てもらえばよい。

  「民主主義が進化、深化するには、情報が共有され、整理」されることが必要という
 が、労館問題では一貫していたのは、「老朽化・財源がないから廃止」であった。
  だが最後に出てきたのは、(日曜92%の利用率の労館ホールの機能をひきつぐ)ホー
 ル機能をもった23億円の新施設の建設だ。
  財源問題では利用者一人当たり213円の労館を廃止し、1449円かかる施設を残すこと
 が最後に暴露された。
  これでは、都合の悪い事実はふせ、あとでメルトダウンだったという、原子力行政・
 東電と同じではないか。どこが「順序だてて合意形成」だ。

  最後に「地方の自治体から政治を変えていこう」「信頼を修復し、成功体験を積み上
 げ」というが、今回の労館問題のどこにそれがあるというのだ。
  離島や地方出身者が寄る辺を求めて集う場所、労働者福祉行政の拠点、としての労館
 。それを一方的に廃止して、市民との間に、「信頼が修復」されたのか。
 
  労館問題の底にあるのは、橋下市長と同様に「労働者」や「福祉」が嫌い、そのため
 なら「日の丸」条例を出す保守系会派=新政会とも組んで条令案を通す、ということで
 はないのか。
  労館廃止条令はそのようにして可決された。
  「市民自治」などというきれいな言葉を使うのでなく、
    「市民は4年に1回投票。その間はつべこべ言わず、市長に任せなさい。私が民
     意。」
  と言ったほうが、よっぽど首尾一貫しているのではあるまいか。
   (後略)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ●社会運動情報・阪神: 2017年7月
  2017年7月31日 ... 本来なら尼崎労働福祉会館(尼労館ホール)がこの種の集会には
  よく使われた(400人 ?600人規模)たが、4年前に廃止され、代替の建物もないため
 、尼崎では500人規模の 集会はまずなく、150人規模のトレピエホールと、小田公民館
  ホールが頻繁に使われて いる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:▲公立の保育園や幼稚園の廃止・民営化・統合の強行

   これらについて戸田は詳しい情報を持っていませんが、側近市民派長老議員の酒井
  さんが、2017年6月市議選に向けたビラで「保育園民営化反対」を打ち出してたよう  に記憶します。(記憶違いだったらすみません)
   「酒井さんも市長に反対する事があるんだなぁ」という印象で。
   ただ、「市長には是々非々」とは言っても「どういう基準で是々非々なのか?」、
   「市長が時々良くない施策を出してくる背景は何か?」、というような説明が無い
   のが残念ですが。

  ■「紙媒体では詳しく書くスペースが無いが、ネット媒体なら書いているだろう」
   と思って「尼崎市議会議員 酒井 一 活動ブログ」
              http://shimin.asablo.jp/blog/ 
   を見たら、2017年5/31記事で更新ストップしてました。
  ただ、「園和幼稚園の廃園議案に賛成した」事について、説明する記事がありました。    ↓↓↓
  園和幼稚園廃園問題について ― 2017/01/13
   http://shimin.asablo.jp/blog/2017/01/13/8319889
  ほかに、
  民間保育園の土地代 ― 2017/01/31 えっ、保育園から土地代を取るの?
   http://shimin.asablo.jp/blog/2017/01/
===================================

【6:1・17にミサイル避難訓練強制のアベ政治追随の住民意識操作行政】

 これは非常に酷い話です。人口45万人都市で、在日コリアン住民も多い尼崎市で。
 しかもよりによって「阪神淡路大震災の日の1・17」に!

 ■「あえてこういう事をする女性市長」が唱える「市民自治のまちづくり」を無批判に  讃えたり、「ありがたくお話を聞く」態度で良いものでしょうか??
   戸田は「小池百合子のソフト版」だと思いますが。
  (「反維新のために市長選では支持する」のはいいとしても) 

  丸尾県議もミサイル避難訓練には異議を唱えています・
    ↓↓↓
 X国との緊張関係を煽る弾道ミサイル避難訓練は必要か?
   http://maruomaki.asablo.jp/blog/2018/01/26/8777135

  1月17日尼崎市が震災の避難訓練と共に、弾道ミサイルの避難訓練を実施しました
  そもそもこのタイミングで、弾道ミサイルの避難訓練が必要だったのかどうか非常
  に疑問です。
   X国からのミサイルは発射されてから10分程で日本に到達するため、避難訓練は
  ほとんど意味をなしません。
   ということは、弾道ミサイル避難訓練を要請した政府の意図は、北朝鮮との緊張
  関係を煽り、憲法改正に繋げたいということではないかとの想像が働きます。

   また、X国が日本に壊滅的打撃を与えるために狙うのは、日本海にある原発です。
  その原発事故の避難訓練をする方が、現実的な選択です。
   尼崎市をはじめ、弾道ミサイル避難訓練をしているところは、X国との緊張関係を
  いたずらに煽るのでは無く、緊張緩和のため、何もしないと言うことを含め、もう少
  し賢い選択をすべきだと思います。  
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「社会運動情報・阪神」では詳しい事実と強い怒りが書かれています。
   ↓↓↓
 ■1月17日に、「北朝鮮による弾道ミサイル…訓練」を行う稲村尼崎市行政
  http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/117-0df3.html

  崎市は「1・17Img009は忘れない」地域防災訓練と称して、17日午後1時20分から
 「X国から弾道ミサイルが発射」からの避難訓練を、尼崎市の53の学校で行うという。
  その後13時30分から「紀伊半島沖の海底を震源とするマグニチュード9・1の海溝型地
 震が発生した」として地域防災訓練となる。
  そして、1時40分頃には、市内33か所の防災無線からサイレンや音声を流すという。

  既にこの情報を聞きつけて、多くの市民が尼崎市長や、災害対策課に抗議の電話や
 FAXを送信している。
  しかし当初は、「災害訓練にかこつけたミサイル避難訓練」と思いきや、全くそうで
 はない。

  1・17という誰もがあの恐怖を忘れないメモリアルデーに、まずは北朝鮮からのミサ
 イル、次いで紀伊半島沖の地震を想定して、市内の全小・中・支援学校で訓練という、
 戦前・戦中の「鬼畜米英」「竹やりと防空頭巾」並みの行動を生徒たちに取らせ、
 X国への敵愾心を煽る(趣意書には「北朝鮮」という蔑称まで出てくる)のだから、
 開いた口が塞がらない。

  きょう、午後1時20分、メイン会場の上坂部小学校(JR「塚口」南西3分、阪急「塚口
 」東10分)に稲村市長が来るので、全国どこでもしていないこの暴挙に、訓練の中止を
 求めて、抗議の声を届けよう。
    抗議先・尼崎市災害対策課 06−6489−6165 
    抗議FAX送信先 06−6489−6166

  ◆抗議行動第2弾の案内
 今回の尼崎市の防災訓練は、全国各地で行われている「防災訓練」「ミサイル避難訓
 練」(これも、防災とは無縁で、隣国に対する敵愾心のみを煽る「訓練」で許せないが
 )をはるかに超えた、
  まずはミサイル避難、次いで地震・津波避難、しかもそれを学校で行うという、極め
 て悪質な行為と言わねばならない。

  かつてこの国では関東大震災の時、朝鮮人・中国人を虐殺するという非人間的な行為
 が起ったわけだが、100年近くたつと、市民派という市長が、まずは「ミサイルが飛ん
 でくる」と言って「避難訓練」を行い、次に地震・津波の避難訓練を行うことは、津波
 より隣国の人々の方が危険と、関東大震災が起こる前から「恐怖心を煽っている」訳で
 、とんでもない暴挙だ。

  この問題は17日が終わったからと言って許されるものではない。
  隣の市の市長の「高校時代の喫煙」や、気に食わない新聞記者に中学校の不良よろし
 く「殺「すぞ!」発言も恥ずかしいが、
  「市民派」市長が全国に先駆けて、「地震や津波より、隣国からのミサイルの方がも
 っと恐ろしい」と言って、尼崎の子どもたちを巻き込んでいくことの方が、恥ずかしく
 、恐ろしい事だと言わねばならない。
   その責任を追及する行動を、1月28日には市長の新春の集いがホテルであるような
  ので、さまざまな場面でやっていこう。
          2018年1月17日 午前5時46分 阪神社会運動情報資料センター
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ■「決して…意図はありません」と言いながら、1月17日に「北朝鮮、弾道ミサイル」
  避難訓練を行った尼崎市
    http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/117-1767.html

  女性職員が出て来ました。 「尾浜町に住むGと申します」
 災害対策課(以下 災)「お世話になっております」
 G「いえこちらこそ。早速ですが今日の防災訓練について意見を申し上げたい」
 災「どのようなことでしょうか」
 
 G「防災訓練と称して、ミサイルが飛んできたらしゃがみ込んで頭を抱える無意味な訓
  練に何の意味がありますか。
   朝鮮からのミサイルが、とか書いてあるが1月17日とは何の関係も無いでしょう。
   訓練するなら津波から逃げ、原発事故で降って来る放射能から逃げる避難訓練なら
  わかりますよ。
   朝鮮が日本を 狙って弾道ミサイル撃つなんて言ってないでしょう。」 

 災「いえ、X国と言っております。それに少しでも被害が少なくなるようにする訓練で
   して」 

 G「何を言ってます か、ちゃんと説明文に北朝鮮の弾道ミサイルと書いてあるでしょ
  う。
    朝鮮のために被害が出るような流言飛語を自治体が流すなど、関東大震災の時と
   一緒ですよ。それでまた 朝鮮人が暴徒に殺されたらどうするんですか?」 

 災「決してあおるような意図はありません」

 G「意図が無いからと言って許されますか? 差別やヘイトをする人は、そ んな意図
   がないと言うのが常ですよ。
   意図が無いからと言って差別やヘイトをした人を擁護するのですか」 
 災「決してそのような・・・」  

 G「朝鮮政府が日本へミサイ ルをぶちこむなんて言ったのを聞きましたか」
 災「いいえ」

 G「ならばそれを流言飛語と言うのです。朝鮮への恐怖心、敵愾心をかきたてるだけの
   訓練を尼崎市がする事で在日朝鮮人が傷つきますがそんな事をしてはいけないでし
   ょう」 
 災「貴重なご意 見、部署にお伝えします」 
 G「私の日本の子どもも、在日の子どもも地域で仲良く育ち、生きてるんですよ。
   そこにくさびを打ち込み、在日を傷つける敵愾心醸成訓練に厳重に抗議する、
   と市長にお伝えください」 
 G「すみません」 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  
 大事な事なので繰り返して書きますが、

 ■「あえてこういう事をする女性市長」が唱える「市民自治のまちづくり」を無批判に  讃えたり、「ありがたくお話を聞く」態度で良いものでしょうか??

 <4/20稲村市長の講演>では、
 「こういうミサイル避難訓練はコリアン住民虐待につながる『行政による流言卑語』
  でないか?!」、
 「こういうミサイル避難訓練はやめるべきと思うが、稲村市長はどう考えるのか?」

 などの質問意見を稲村市長に対してぶつけるべきだと思う。

 ▲もし<4/20稲村市長の講演>参席の誰からもこいういう質問意見が出されないとすれ
  ば、「問題を知っていて沈黙して容認する加担」として、由々しき問題だと戸田は考  えるが、みなさんはどうか?
   それぞれ真剣に考えて欲しい。

   虐殺や戦争は、「問題を知っていて沈黙して容認する加担」から招き寄せられてい
  くのだから。

 4/17(火)02:59 戸田ひさよし 拝
********************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【7】丸尾君らへ要望【8】参加者に質問して欲しい事【9】1万円の稲村新春の会
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 21:10 -
  
件名:≪ 4/20 尼ヶ崎市長講演企画≫への意見:【7】丸尾君らへ要望
    【8】参加者に質問して欲しい事【9】1万円の稲村新春の会(戸田) 

門真市議の戸田です。
 以下の≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫について、最後の意見です。
  ↓↓↓  
=================================
 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫

場所:尼崎市立中小企業センター402号(阪神尼崎駅北東徒歩5分)

■稲村市政2期8年の取り組みの一部をご紹介出来ればと思います。
 今年11月が尼崎市長選挙です。

10時〜12時:1部:「市民自治のまちづくり〜奮闘中〜」尼崎市長・稲村和美氏

担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
==================================

【7:丸尾君ら企画者への見解表明要望】

 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫を「稲村市長講演」を組み込んだ企画と
して発案実行したのは、
   担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
という事なので、

 それらお三方それぞれに、
 (1)◆「稲村市長にどのような評価を持っているか?」
     自分の政治スタンスと一致する部分はどこで、一致しない部分はどこか?

 尼ヶ崎市議の2人には、
 (2)◆「議案に反対したものにはどういうものがあるか?」
   (それとも「全て賛成してきたか?」)  

の2項目について、見解表明を、このMLで行なっていただきたい。

 ざっくりしたものでよいので(ただし具体性を出さない「是々非々で対応してます」
的な回答ではなく)、ぜひお願いしたいが、どうだろうか?

■「企画を立案実施した側」として、近畿市民派の会員に対して表明して当然の事なので、 よろしくお願いします。
================================
【8:「4/20」参加者から稲村市長に質問して欲しいこと】

 戸田は4/18〜25の東京行動のために「4/20」には参加出来ないので、「4/20」参加者の
どなたでもよいので、以下の項目などを稲村市長に質問していただきたく思います。
  ↓↓↓

≪ヘイト問題に関して≫

Q1:「2012年6月議会で、議場や市庁舎内でザイトク連中が市民に対して差別罵声を浴
  びせたのに、市側がこれを全く制止せずに放置した」事について、
  「まずかった」とか「罵声被害者に申し訳ない事をした」とは考えませんか?

Q2:「住民の安全と尊厳を守る事が行政の責務である」とは、思いませんか?

Q3:尼崎市市はこれまで「市の施設や市内でヘイトスピーチ(差別煽動)をさせないた
  めの施策」を全くして来なかったようですが、現在、ヘイトスピーチを抑止するため
  の方策を何か検討していますか?
   
≪ミサイル避難訓練に関して≫

Q4:防災訓練と称して、ミサイルが飛んできたらしゃがみ込んで頭を抱える無意味な訓
  練に何の意味がありますか。
   訓練するなら津波から逃げ、原発事故で降って来る放射能から逃げる避難訓練をす  べきではないですか?

Q5:ミサイル避難訓練はコリアン住民虐待にもつながり得る『行政による流言卑語』に
  なるのではありませんか?

Q6:来年の1・17にもミサイル避難訓練を行なうのですか?

≪「市民自治」について≫

Q7:稲村市長の言う「市民」という言葉は、外国籍住民も「対等な市民」として認識さ
  れていますか?

≪政治姿勢について≫

Q8:稲村市長が「大阪市や大阪府などの維新の政治」とは相容れない、と考えるのは
  どういう点ですか?
==============================

【9:「稲村和美・新春のつどい」の参加費が1万円という「市民派政治」】

 「悪い」とは言わないが、結構「へ〜っ」と思った事。
 「稲村和美・新春のつどい」の参加費が1万円という事。(恒例で!)
   ↓↓↓
 稲村和美・新春のつどい2018および「未来へつなぐ尼崎の会」第8回総会のご案内
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cac【URL短縮沸:C-BOARD】w

毎年恒例となっておりますが、新年のごあいさつかたがた、「稲村和美・新春の会2018」
を下記の通り開催させていただきたくご案内申し上げます。

日時  2018年1月28日(日) 18:00〜20:00(開場17:45)

場所  都ホテルニューアルカイック3階 鳳凰の間
会費  お一人様 10,000円 (当日徴収)

  ※当日ホテル内別会場にて「未来へつなぐ尼崎の会」総会を 17:15 〜 17:35で予定
   しております。当日ご入会もうけたまわります。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎2017年の「新春のつどい」の様子
    ↓↓↓
http://www.inamura-kazumi.com/reports/%E6%96%B0%E6%98%A5%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%A9%E3%81%842017-2/
  ↑↑↑
 「政治資金規パーティ」は、こういうのとは別にあるんだろうなあ。
================================

【10:凄いなぁ〜、「緑の党」の稲村市長!】

≪凄いなぁ〜1≫

 稲村さんは、「1995年、神戸大学法学部在学中に、阪神淡路大震災。避難所でボラン
ティア活動を経験し、まちの復興を見つめる中で、税金の使い道と政治のあり方、
「自治」に関心を持つようになる。」、という経歴の持ち主なのだが、
   http://www.inamura-kazumi.com/profile/

 その原点の1・17から23年経った今年の1・17に、かつて大震災で人々が逃げと
まどった尼崎市で、市長として「1・17にミサイル避難訓練を指揮する」とは、常人の
感覚では思いつきもしない事だね。凄いなぁ〜。
 
≪凄いなぁ〜2≫
 
 その稲村和美さんは、「緑の党」のサポーターで、「緑の党で唯一現職の市町村長」な
んだね〜。http://greens.gr.jp/mem-cat/giin/

 平和主義の党であるはずの「緑の党」で、「党で唯一現職の市町村長」の稲村さんが
「1・17にミサイル避難訓練を指揮する」とは、「緑の党」も稲村さんも凄いなぁ〜。
 
 そういう稲村市長の行動が「緑の党」の中で批判されたり論議されたりする事が全くな
いという、「素晴らしき平和の市民派政治集団」なんだね!凄いなぁ〜。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 以上で≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫への戸田の意見を終了します。

 各長文読了ありがとうございました。

 当方は、今後のメール対応は、4/26(木)以降でないと出来ませんので、よろしくお願い
します。(4/18昼〜4/26朝の間は、メール閲覧もしません)

 それでは。4/17(火)06:13 戸田ひさよし 拝
********************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

「秋田イージス問題」第2スレッド開始。★戸田の秋田行動がTVに!山ほど成果あり!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/31(金) 18:16 -
  
「秋田イージス問題」の第1スレッドの冒頭記事は
   ↓↓↓  
「秋田市中枢部・住宅学校そばにイージスアショア設置」大反対!関連記事(1)(2(3)
      戸田 - 18/8/7(火)
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7799;id=01#7799

 第1スレッドの最終記事は
   ↓↓↓
☆超充実の秋田行動終え、8/23(水)午後帰宅!休憩頻発で30時間も!これが今の戸田
 体力    戸田 - 18/8/23(木)
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7816;id=01#7816
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★秋田イージス反対の戸田行動がTVに!貴重な現地取材の動画と写真を多数紹介!

◆大阪からVmaxで駆けつけ、8/21に「県知事・議会、秋田市長・議会に申し入れ」・
 「現地視察・交流会」をやった「秋田イージス反対!8月行動」は大成功しました!

 その結果を、8/27(月)夜から、私のHPの≪イージスアショア問題特集≫
   http://www.hige-toda.com/_mado12/ejis/ejis_index.htm
 に、写真・動画満載で掲載しているので、ぜひ見て下さい!
 ここまで詳しく「秋田イージスの現地状況」を撮影した動画群は他にありません!

・「連帯ユニオン議員ネット」としての8・21秋田県市への申し入れ文
http://www.hige-toda.com/_mado12/ejis/img/821/821kekitaken_si_henomousire_giinnet.pdf

・「秋田高校OB県外有志」としての8・21秋田県市への申し入れ文
   http://www.hige-toda.com/_mado12/ejis/img/821/821mousiire_ob.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

動画の目玉としては、
★戸田の申し入れ行動が秋田のTVニュースに!1分30
   https://www.youtube.com/watch?v=Ao2dMieC_Bg
 説明;
  ★戸田の「県庁申し入れ行動」が秋田テレビの夕方ニュースで報道された!
  ★Vmaxで県庁に乗り付ける姿も報道されて、Vmax乗りとしても嬉しい!!
  ▲しかし、この8/21は秋田の「金足(かなあし)農業」が闘う甲子園野球の決勝戦の
   日!秋田県は「金農フィーバー」一色になっていて、戸田申し入れは、だけで、新
   聞には全く載らなかった!!
   新聞としては地元紙の「秋田魁(さきがけ)新報」と「北羽新報」が取材してくれ
   たのだが・・・・。

  ◆秋田で圧倒的シェアを持つ「さきがけ」の社主が「秋田イージス配置は絶対反
   対!」と超異例の声明記事を出して県内に大反響を呼んでいただけに、戸田に熱心
   に取材した「さきがけ」が、結局は全く記事にしなかったのは非常に残念!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎秋田イージス反対ツアー12:演習場探検4◆こんな直近に市街地!12分14 
  https://www.youtube.com/watch?v=IgWFI8sC_sU
 説明:
   信じられるか?!超危険物=イージスアショア設置予定地の300m〜数百m以内には
   こんなに沢山の住宅・会社・公共施設があり「日常生活」が営まれているんだぜ!
   ●「住宅学校直近にイージスアショアを配置する陸自の新屋(あらや)演習場っ
    て、どうなってるんだ??」、という大疑問を解明すべく、「田口・戸田探検
    隊」が行く!(田口さんは「行動する百姓」を自認する秋田市内の農業者)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎秋田イージス反対ツアー15:演習場探検7★やっと演習場発見!9分 
    https://www.youtube.com/watch?v=0AzW85oJC5A

◎秋田イージス反対ツアー17:演習場探検9★唯一のゲート発見!5分26 
   https://www.youtube.com/watch?v=baFaDoOkS4M    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎秋田イージス反対ツアー22:交流会4:地元状況★さきがけ新報が凄い!9分
   https://www.youtube.com/watch?v=ALjD1jY5xdM
 説明:
  ☆戸田が秋田市議の倉田議員に頼んで声をかけてもらって開いた「8/21交流会」の部
   分的動画。急な話であったため、現地の住民の会の人など、日程都合がつかなくて
   今回はお会いできなかった人も多かった。
   ◆それでも戸田を入れて7人の参加で、非常に有意義な交流が出来た。大きな成果
    だった。倉田議員ほか、みなさんありがとう! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆秋田イージス反対ツアー27:交流会9:★秋田高校OBたる者よ!1分28 
   https://www.youtube.com/watch?v=9oe7ZSU1yKU
 説明:
   ◆秋田の名門=県立秋田高校・1974年卒のOBとして、「秋高OB達よ、声を上げ
    よう!」、と訴える。
========================================

 以下に、「新・戸田のYUチューブコーナー」
  http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
に上げた8月秋田行動の全動画を列挙しておきます。(イージス特集にも)

  ↓↓↓
★戸田の申し入れ行動が秋田のTVニュースに!1分30
   https://www.youtube.com/watch?v=Ao2dMieC_Bg

・Vmax取り付け旗の工作説明 
    https://www.youtube.com/watch?v=Z_L9WJu8tdI
・秋田イージス設置反対!のVmaxができた!14分
    https://www.youtube.com/watch?v=wgeUiLeQNDI

・秋田イージス反対ツアー1:このVmaxで秋田到着!6分55
  https://www.youtube.com/watch?v=SkBoMmtlOJE
・秋田イージス反対ツアー2:寒風山から男鹿レーダーと秋田市を望む:13分 
  https://www.youtube.com/watch?v=ZD2I-UxmEas
・秋田イージス反対ツアー3:天王タワーから男鹿と秋田市を望む:2分21 
  https://www.youtube.com/watch?v=aoSWIhftKdc

・秋田イージス反対ツアー4:Vmax排除に怒りつつ秋田県知事に申し入れ!11分43   
   https://www.youtube.com/watch?v=kMC4tgPYVoY
・秋田イージス反対ツアー5:秋田県議会に申し入れ!10分45
    https://www.youtube.com/watch?v=uidJWHoiqS4
・秋田イージス反対ツアー6:秋田市長に申し入れ!13分 
    https://www.youtube.com/watch?v=SJVIgELp5dI
・秋田イージス反対ツアー7:秋田市議会に申し入れ!11分 
    https://www.youtube.com/watch?v=Vi5TdnSIV4E

・秋田イージス反対ツアー8:小林議長が戸田と熱く語り合ってくれた!12分 
   https://www.youtube.com/watch?v=bYs74OXbKWk
  説明:
   ★小林議長は「秋田を愛する戸田の熱意」をしっかり受け止めて戸田を激励して
     くれた!
   「議員たるもの自分の信念をしっかり貫くべき」との持論も熱く語ってくれた! 
    秋田市議の倉田議員が仲介・同席してくれ、市民運動をしている人数人も同席。

・秋田イージス反対ツアー9:演習場探検1:商業高校前で:8分 
    https://www.youtube.com/watch?v=KOTHueROM1E
  説明:
    ●「住宅学校直近にイージスアショアを配置する陸自の新屋(あらや)演習場っ
     て、どうなってるんだ??」、という大疑問を解明すべく、「田口・戸田探検     隊」が行く!
     (田口さんは「行動する百姓」を自認する秋田市内の農業者)
    ●県立野球場経由で「演習場から300mの県立秋田商業高校」前にたどり着いた
     が、この段階では「新屋(あらや)演習場」がどこにあるのか、境界線がどこ
     なのか、さっぱり分からなかった!

・秋田イージス反対ツアー10:演習場探検2:南海岸そばで:2分30 
   https://www.youtube.com/watch?v=DKsNfkQjDGc
  説明:
    ●さらに大回りしてみたが、「新屋(あらや)演習場」がどこにあるのか、
     境界線がどこなのか、やっぱり分からない!
    ▲しかし「演習場は林の奥にあり、猫の額ほどの広さしかない」事が感じされ
     た。
    ◆そして「戸田が田口さんの助手席に乗ってカメラを回しながら、こまめに辻々
     に車を乗り入れて探るしかない!」、という結論を得た。
    風車が立ち並ぶ海岸線から国道7号線に入って走っていく。

・秋田イージス反対ツアー11:演習場探検3:車から撮影開始!3分45 
   https://www.youtube.com/watch?v=I9JHu3fDoQ8
・秋田イージス反対ツアー12:演習場探検4◆こんな直近に市街地!12分14 
   https://www.youtube.com/watch?v=IgWFI8sC_sU
  説明:
    信じられるか?!超危険物=イージスアショア設置予定地の300m〜数百m以内
    にはこんなに沢山の住宅・会社・公共施設があり「日常生活」が営まれているん
    だぜ!
    
・秋田イージス反対ツアー13:演習場探検5◆北直近に各種専門施設!5分 
   https://www.youtube.com/watch?v=pwF9j5ejP70

・秋田イージス反対ツアー14:演習場探検6▲謎の林を探りつつ:6分32 
   https://www.youtube.com/watch?v=OVMryc5rrT8

・秋田イージス反対ツアー15:演習場探検7★やっと演習場発見!9分    
   https://www.youtube.com/watch?v=0AzW85oJC5A

・秋田イージス反対ツアー16:演習場探検8◆目印は風車!2分33 
   https://www.youtube.com/watch?v=JlTKe6PgEMw
・秋田イージス反対ツアー17:演習場探検9★唯一のゲート発見!5分26 
   https://www.youtube.com/watch?v=baFaDoOkS4M

・秋田イージス反対ツアー18:演習場探検10◆南側から7号線へ:5分37 
   https://www.youtube.com/watch?v=4Ky-ef8naNk

・秋田イージス反対ツアー19:交流会1:7人の自己紹介:20分 
   https://www.youtube.com/watch?v=_J3wwnwXYxQ

・ 秋田イージス反対ツアー20:交流会2:戸田製旗など贈呈:3分 
   https://www.youtube.com/watch?v=Rfmjdfbep3I

・秋田イージス反対ツアー21:交流会3:戸田バイク排除の秋田県庁に怒り!5分33
   https://www.youtube.com/watch?v=N98twlBXNMI

・秋田イージス反対ツアー22:交流会4:地元状況★さきがけ新報が凄い!9分    
   https://www.youtube.com/watch?v=ALjD1jY5xdM

・秋田イージス反対ツアー23:交流会5:秋教組の女性委員長が語る!3分
   https://www.youtube.com/watch?v=6iNU2Johjl8

・秋田イージス反対ツアー24:交流会6:▼防衛省説明資料のトリック!5分
   https://www.youtube.com/watch?v=Q1y1geWhPJA

・秋田イージス反対ツアー25:交流会7:◆地元状況あれこれ:12分15
   https://www.youtube.com/watch?v=FgD6JBii944
・秋田イージス反対ツアー26:交流会8:秋田県人大いに語る:12分30 
   https://www.youtube.com/watch?v=WTIc7tDYEt8
・秋田イージス反対ツアー27:交流会9:★秋田高校OBたる者よ!1分28 
   https://www.youtube.com/watch?v=9oe7ZSU1yKU
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 今後、こういうHP記事を印刷したものを、申し入れした官庁や議会、同席や取材して
くれた人達、交流会参加の人達に、お礼状とともに郵送しようと考えています。

 門真市の9月議会も始まっていくし、これらをもって戸田としての秋田イージスへの関
与は「直接的には当分休止」にならざるを得ません。
 秋田現地のみなさん、どうかよろしく!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-188-192-76.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇戸田の2つの申入書(「連帯ユニオン議員ネット」と「秋高OB」)を全文紹介。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/9/1(土) 8:44 -
  
 戸田が作成・提出した
  ・「連帯ユニオン議員ネット」としての8・21秋田県市への申し入れ文
http://www.hige-toda.com/_mado12/ejis/img/821/821kekitaken_si_henomousire_giinnet.pdf
  ・「秋田高校OB県外有志」としての8・21秋田県市への申し入れ文
   http://www.hige-toda.com/_mado12/ejis/img/821/821mousiire_ob.pdf

の「2つの申入書」を全文紹介します。
 なお、今後「秋田イージス問題」については、基本的には全て「自由論争掲示板」に掲載していきますので、よろしく。
  ↓↓↓
==================================

 「秋田市新屋へのイージスアショア設置問題」についての申し入れ         

秋田県知事  :佐竹敬久 様 
秋田県議会議長:鶴田有司 様
    秋田県議会議員の皆様
秋田市長   :穂積 志  様 
秋田市議会議長:小林一夫 様
    秋田市議会議員の皆様
               2018年8月21日(火)
             「連帯ユニオン議員ネット」
             代表:戸田ひさよし:大阪府門真(かどま)市市議会議員
         連絡先1:大阪市西区川口2−4−28
            全日本建設運輸連帯労働組合(連帯ユニオン)近畿地方本部内
         連絡先2:大阪府門真市新橋町12-18-207  戸田ひさよし事務所内 
               HP http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/index.htm

 私達「連帯ユニオン議員ネット」は、「立場の弱い労働者と中小企業への支援を行い、豊富な情報・政策立案能力を持ち、右翼やヤクザ、権力弾圧と敢然と闘う労働組合」である「連帯ユニオン」(全日本建設運輸連帯労働組合)に共鳴を覚え、共同して自治体行政や地域社会の改善を進めていくために、自治体議員を主軸に議員経験者や候補者も含めて2005年に結成された団体です。

 関西を中心に東北から九州に至る全国規模で数十名が結集し、公共工事や行政の適正化のみならず反戦平和運動、反ヘイト人権運動、地域の活性化運動などにも取り組んできました。

 反ヘイトの行政対応を推進してきた日本で唯一の議員団体であると共に、最近では「森友問題」追及の口火を切った大阪府豊中市の木村まこと議員が副代表を務める議員団体としても知られているところです。

 安倍政権が突如として打ち出した「秋田県と山口県へのイージスアショア(レーダー&ミサイル発射基地)設置」計画は、ようやく現実味を帯びて始まった東アジア・朝鮮半島の平和構築の流れに逆行するものであり、
日本がアメリカ軍産複合体制に追随し、アメリカの言いなり価格で6000億円以上もの国費を浪費して、実際には日本の防衛のためにはならず、中国ロシアとの対決政策を進めるアメリカの防衛のために日本の国費と安全を差し出すものとして、強く批判せねばなりません。

 とりわけ、秋田の県都=秋田市の中枢直近、住宅産業地帯直近の秋田市新屋の自衛隊演習場へのイージスアショア設置は、世界で類を見ない危険で愚かな設置であり、会員に秋田市議の倉田よしひろ議員を擁し、潟上市出身で秋田高校OBである大阪府門真市議の戸田ひさよしを代表に抱く我々「連帯ユニオン議員ネット」としては、特に声を大にして設置反対を訴える次第です。

 イージスアショアは、「有事」には真っ先に相手国からのミサイル攻撃に見舞われて、周辺広範囲に渡って壊滅的破壊をもたらす危険性が甚大であり、「平時」においても強力なレーダー波によって種々の健康被害・電子機器攪乱被害が予測される(現にイージス艦では乗船員が艦内閉じこもりを強制され、丹後半島の米軍Xバンドレーダー周辺はドクターヘリの飛行が禁止されて地域の救急医療に困難をきたしている)超危険施設です。

 この超危険施設が、太平保育園や商業高校から300m、県営プール/県立野球場や勝平小学校から数百m、市立/県立体育館・県立図書館・秋田市保健所等から1.5km〜2km、県庁/秋田市役所・県警本部・秋田地裁/地検・市立総合病院等から2.5km前後の所に設置されるなどは、「正気の沙汰」ではありません。

 「原発も米軍基地も無い平穏な秋田県」の県都を「危険かつ軍事機密保持による住民監視抑圧の軍都」に変えてしまうイージスアショアの新屋設置はまた、県人口が戦後最低の98.3万人となり、秋田市人口も減少傾向が止まず31.5万人に減る中で、地域の発展を願って営々と重ねられている様々な努力に冷水を浴びせ、秋田県・秋田市をますます「人や企業が去っていく・寄って来ない地域」にしてしまいます。

 こういう理不尽を県知事や秋田市長の頭越し、住民・議員の頭越しに勝手に決めて押しつけて来るのは、秋田県民を「どうにもできるもの」と見下し、地方自治の重みを舐めきっている、安倍政権の傲岸不遜さの現れであり、心ある者ならば誰にとっても許す事ができない所業です。   

 秋田県知事・秋田市長、秋田県議会、秋田市議会のみなさまにおかれましては、このような「秋田市新屋の自衛隊演習場へのイージスアショア設置」策動に対して、どうか「毅然として反対する姿勢」を取って下さい。

 私達「連帯ユニオン議員ネット」は、会員たる倉田よしひろ秋田市議を先頭に、全国各地にいる会員が様々な形で、イージスアショア設置に反対する秋田市民・秋田県民に心を寄せて連帯支援していく事を表明します。                     =================================

秋高OB県外有志から「秋田市新屋へのイージスアショア設置問題」についての申し入れ                    
秋田県知事  :佐竹敬久 様 
秋田県議会議長:鶴田有司 様 ならびに秋田県議会議員の皆様
秋田市長   :穂積 志  様 
秋田市議会議長:小林一夫 様 ならびに秋田市議会議員の皆様

         2018年8月21日(火)

      「秋高OB県外有志」:戸田ひさよし:大阪府門真(かどま)市市議会議員
       〒571-0048 大阪府門真市門真市新橋町12−18三松マンション207
                     TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
         HP:http://www.hige-toda.com/ 
         メールアドレス:toda-jimu1@hige-toda.com
 
 私は天王町(現:潟上市)で1956年に教員夫婦の長男として生まれ、東湖小学校・天王中学を経て秋田高校に進み、1974年(昭和49年)卒業後の大阪大学進学を契機に大阪に転居して以降、トラック運転手などを経て1999年(平成11年)からは門真(かどま)市議会議員を5期連続で務め、62才になる現在まで44年間ずっと大阪に居住している者です。

 子供心をときめかせた東湖小学校となりの八坂神社のお祭り、柔道部で汗を流した中学時代、男鹿線(旧名:船川線)で秋高に通った日々、寒風山、男鹿半島、八郎潟・・・、どれもこれも懐かしくてたまらない思い出であり、私の人生の基礎を作ってくれたものです。

 「ふるさとは遠きにありて想うもの」との言葉もあります。
 永らく県外に居住してはいても、ふるさと秋田を想い、気遣い、愛する心はずっと抱き続けています。 

 秋田の人口減少には心を痛め、全国ニュースで流れる秋田の大臣や国会議員の醜聞などには恥ずかしさと憤りを感じつつも、「原発も米軍基地も無い平穏な秋田」、「教育力の高さで全国から注目される秋田」などに安心と誇りを持ち、「ゆっくりペースであってもやがては発展していく秋田」に期待し、秋田で地域起こし・まち起こしに努力を重ねておられる県内各界の人々に深く敬意を抱き続けています。

 小・中・高の同窓会や大阪での県人会などに時折は参加して「秋田への想い」を語らいあってきました。

 そういう「秋田を愛する県外居住者」の私にとって、今般持ち上がった「秋田市新屋へのイージスアショア設置計画」は到底座視する事が出来ません。

 戦時には真っ先に狙われて周辺広範囲に被害をもたらす事必至であり、「平時」でも「周辺のヘリ飛行が禁止される程の電磁波障害」と「軍事機密の固まりゆえの住民監視抑圧体制」をもたらすイージスアショアを、

よりによって「県都中枢直近・住宅産業地帯直近」に、
 具体例を挙げれば、太平保育園や商業高校から300m、県営プール/県立野球場や勝平小学校から数百m、市立/県立体育館・県立図書館・秋田市保健所等から1.5km〜2km、県庁/秋田市役所・県警本部・秋田地裁/地検・市立総合病院等から2.5km前後の所に設置するとは!? 
 まさに「到底正気の沙汰とは思えない」事案です。
 こんな無茶苦茶な押しつけがされるのは、世界中でも例が無いはずです。

 そこには「秋田の田舎者には何をしたって構わない。何でもお上の自由になるさ」という、安倍自公政権による秋田県民への見下し意識がプンプンと臭っており、秋田県出身者として不愉快の極みです。

 そのため私は、自身のHP内に詳しい解説地図付きのイージス問題特集を作り、毎夏恒例の「母親見舞のバイクツアー」に重ねて今回、県市当局への申し入れと新屋現地視察・交流取材を企画した次第です。

 どうか秋田県知事・秋田市長、秋田県議会、秋田市議会のみなさまにおかれましては、秋田市新屋の自衛隊演習場へのイージスアショア設置に対して毅然として反対して下さるよう、強くお願い申し上げます。

 もちろん「秋田高校OB」にも様々な人間がいます。
 1995年に公明党で秋田市議に当選して現在は秋田県議として公明党秋田県本部代表を務める「田口さとし」氏は、私と同じ74年卒同期だし(なぜか卒業以来一貫して同期会に音信不通らしいですが)、

 自民党衆院議員の「金田勝年」氏は私の7年先輩、自民党参院の「石井浩郎」氏は9年後輩、「中泉松司」氏は23年後輩で、それぞれ安倍政権の手先と化しています。

 しかし私は、安倍政権を支えるこの手の「秋高OB」や「秋田県人」には決して同調出来ません。

 出身校出身地を問わず、膨大に存在する「県外居住の秋田県人」の多くの人々が、県内の多くの人々と心を合わせて「秋田市新屋へのイージスアショア設置反対!」の声を上げていくものと確信しております。
                                   以上
===================================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-188-192-76.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◎参院選秋田で“オール沖縄”再現…争点はイージス・アショア(日刊ゲンダイ)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/5(水) 15:06 -
  
◎参院選秋田で“オール沖縄”再現…争点はイージス・アショア(日刊ゲンダイ)    http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/545.html
  投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 05 日 01:22:05

参院選秋田で“オール沖縄”再現…争点はイージス・アショア
  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/242919
   2018/12/04 日刊ゲンダイ

イージス・アショア配備予定地(C)日刊ゲンダイ

 地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の予定地・秋田で、来夏の参院選の1人区争奪の号砲が上がろうとしている。
 配備賛成の自民党現職・中泉松司参院議員(39)に対し、野党が配備反対候補として沼谷純県議(45)を擁立する動きが本格化してきたのだ。

 沼谷県議は元県庁職員で現在2期目。県議会でイージス・アショア問題を追及する反対派の急先鋒だ。

 11月24日、立憲民主党秋田県連キックオフ大会で枝野幸男代表は、「参院選で秋田や山口ではイージス・アショアが大きな争点になるのは間違いない」と強調した。

 同じ会場で直前に開かれた寺田学衆院議員(立民会派)の国政報告会では、東京新聞の半田滋論説兼編集委員がイージス・アショアについて講演。
 必要性への疑問や電磁波による健康被害の恐れ、ドクターヘリ航行制限の弊害などについて指摘した。
 これを受けて寺田が「保革を超えて反対すべき地域の問題」と訴えながら、「沼谷さん、やるべえ」と出馬要請をしたのだ。

 保革連携で辺野古新基地に反対する「オール沖縄」体制を生み出したのは翁長雄志前知事だが、父が元秋田県知事の寺田もまた、イデオロギーを乗り越えて故郷を守る「オール秋田」を呼びかけたといえる。

「秋田に生まれ育った人間として、こういう扱いを受けるのは本当に悔しい。我々が育ってきた秋田は日本の倉庫でも何でもない。我々が住んでいる場所に大した理由も説明もなく(イージス・アショアが)置かれることに強い憤りを感じますし、声を上げる与党議員がゼロであることに本当に情けなくなる。

 (参院選で)秋田県民が矜持を持って、安倍政権、現職候補に『あなたのやっていることは違う』『秋田県民の考え方を聞け』ということを票で示す最後のチャンスと思っています」(寺田)

 秋田が第2の沖縄のような様相を呈してきた。秋田選挙区は「イージス・アショアの賛否」を問う全国注目の1人区になりそうだ。

(ジャーナリスト・横田一)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-115-179-186.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

またまた敗訴、百田尚樹が『殉愛』裁判で自ら露呈した嘘と醜態!こんなヤツが日本国紀
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/2(日) 16:25 -
  
またまた敗訴、百田尚樹が『殉愛』裁判で自ら露呈した嘘と醜態! こんなフェイク作家が『日本国紀』を書いた(リテラ)
   http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/442.html
   投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 02 日 15:25:05:

またまた敗訴、百田尚樹が『殉愛』裁判で自ら露呈した嘘と醜態! こんなフェイク作家が『日本国紀』を書いた
  https://lite-ra.com/2018/12/post-4403.html
       2018.12.02 百田尚樹『殉愛』裁判で晒した嘘と醜態 リテラ

 百田尚樹著『殉愛』幻冬社

 百田尚樹氏の“嘘”が、またも司法によって認定された。やしきたかじん氏とさくら
夫人の愛情物語を描いたノンフィクション『殉愛』をめぐる裁判で、再び百田氏と版元
の幻冬舎が敗訴となったのだ。

 この裁判は、たかじん氏の元マネージャーであるK氏が起こしたもので、『殉愛』に
おいてK氏は約1200万円の使途不明金を横領した疑いがあるとされ、たかじん氏の妻・
さくら夫人に暴言を浴びせたりするなど、素行不良の人物として描かれていた。
 百田氏から一切の取材を受けていなかったK氏は、これらの記述によって名誉を傷つけられたとして、K氏は百田氏と幻冬舎に1100万円の損害賠償を求めていた。

 11月28日の地裁判決では、裁判長が〈男性が本の中で、マネジャーとしての能力を欠き、金に汚い人物として描かれている〉とした上で、
 〈裏付けを欠く部分が少なくなく、真実と信じる相当性があるとは認められない〉
と判断(共同通信28日付)。
 名誉毀損を認め、計275万円の支払いを命じたのだ。

 周知のように、百田氏の『殉愛』は、たかじん氏の長女から訴えられた裁判でもすでに敗訴が確定している。

 たかじん氏の長女は今回のK元マネージャーと同様、『殉愛』で百田氏から取材もさ
れないまま悪意たっぷりに描かれ、発行元の幻冬舎を提訴していたのだが、
 まず、一審では、“長女がたかじん氏の「偲ぶ会」でさくら夫人にヤジを飛ばした”という箇所を東京地裁は「真実ではない」としたうえ、

 名誉毀損を認定し、幻冬舎に330万円の支払いを命じた。
 幻冬舎は控訴したが、二審の高裁では別の箇所でもプライバシー侵害があったとして賠償額が35万円増やされ、365万円になる始末。
 さらに、昨年12月に最高裁で上告の不受理が決定し、名誉毀損が確定してしまった。

 また、『殉愛』自体ではなく、批判報道をめぐる裁判でも、『殉愛』の信用性を否定するような判決が出ている。

 複数のジャーナリストらが『殉愛』の虚偽について検証した『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)に対して、さくら夫人が発行元の宝島社を相手取って損害賠償等を請求する裁判を起こしたのだが、こちらは東京地裁で今月15日におこなわれた二審でもさくら夫人が敗訴し、同書の『殉愛』批判の真実性が認められた。

 しかも、この「さくら夫人vs宝島社」裁判の一審判決文は、『百田尚樹『殉愛』の真実』のさくら夫人がたかじん氏の長女に対して遺留分減殺請求権を放棄させようとして
いたという旨の記述について、
 〈財産や金銭に執着がないという本件小説(注:『殉愛』のこと)に描かれた原告像が
  虚偽との印象を与え、原告の社会的評価を低下させるといえる〉
としながら、
 その後に、こう結論づけている。

〈(さくら夫人の)評価の低下は、本件小説(『殉愛』)における上記原告像が高潔さにおいて通常人を遥かに超える天使のような人間として描かれていたことからくる相対的なものといえる〉

 ようするに、さくら夫人の社会的評価が低下したのは、批判本の責任はなく、百田氏の『殉愛』が通常ありえない「天使のような」イメージを振りまいたことが原因だとしたのである。

 こうした連戦連敗状態に加えて、今回、さらに元マネージャーK氏をめぐる裁判で、
自ら損害賠償判決をくらってしまった百田センセイ。
 ここまでくると、もはや不当判決と言い逃れることも不可能で、まさに、自らの作品にインチキがあったことを満天下に知らしめることになってしまった。

 しかし、センセイが赤っ恥をかいたのは判決だけではない。
 裁判の途中、口頭弁論などでも百田氏はさんざん醜態をさらしてきた。

■取材メモにもさくら夫人の日記にも存在しないセリフが『殉愛』に

『ゆめいらんかね やしきたかじん伝』(小学館)の著者で、検証本『百田尚樹『殉愛』
の真実』の執筆者のひとりでもあるジャーナリスト・角岡伸彦氏が自身のブログ(http://kadookanobuhiko.tumblr.com)で『殉愛』をめぐる裁判のレポートを連載。

 2018年1月に開かれたK氏が百田氏を訴えた裁判の口頭弁論で、
百田氏自身が“取材のずさんさ”や“嘘”を露呈させてしまったことを詳しく紹介して
いる。

 たとえば、『殉愛』執筆にあたって、百田氏サイドはさくら夫人の看病日記を執筆の「資料」として用いたと主張し、自らの取材ノートとともに、証拠として提出した。
 ところが、百田氏は被告側、つまり自分の側の弁護士による主尋問で、そのさくら夫人の看病日記は原本でなく、

 「(原本の)コピーをとるにしても、非常にびっちり書いてて、間に入るもんはない」 「たかじんさんの生活に絞ったものを改めて書いていただけないかと。それをもとに私
  が質問していきたいということで、いくつか彼女にまとめてもらったものがありま
  す」
と述べたのだという。

 つまり、こんな重要な資料さえ、百田氏は原本を自ら直接精査するのではなく、さくら夫人にまとめ直させていたというわけだ。

 さくら夫人とK氏は対立関係にあるから、後になって日記を再編集させたら、自分に都合のいいストーリーに沿って恣意的に書き換える可能性もある。
 にもかかわらず、百田氏はそんな一方的な“加工資料”をつくらせたことを自慢げに明かすとは、もはや理解不能だが、原告側弁護士の反対尋問では、さらにずさんな実態が明らかになった。

 『殉愛』では、たかじん氏が手術後に集中治療室に入る際、看護師長から
「ICUに入るのは奥様だけにしてください」と言われたK氏が
  「この女は奥さんでも何でもない。最近、出会っただけや」
  「こんな女よりもずっとたかじんを思ってるんや!」と激昂。

 さらに「やめてください」というさくら夫人に対して
  「お前みたいなどこの馬の骨ともわからん女に指図されたくない」
と暴言を吐く場面が出てくる。

 ところが、「こんな女よりもずっとたかじんを思ってるんや!」というセリフは、百田氏の取材ノートにも、さくら夫人がまとめ直した看病日記にも、一切載っていなかった。

 また、「お前みたいなどこの馬の骨ともわからん女に指図されたくない!」というセリフも、さくら夫人がまとめたメモに「お前なんかに指図されたない」とあるだけ。

 「どこの馬の骨ともわからん女に」という表現は、記録のないまま百田氏が付け加えていたものだったのだ。

 他のセリフも、さくら夫人の看病日記にあるだけ。百田氏の取材ノートにはその場にいた看護師長らの聞き取りメモもあったが、そこにはこれらのセリフはまったく載っていなかった。

 そして、原告側弁護士の反対尋問でこうしたセリフが聞き取りメモにないことを追及された百田氏は、法廷で「ないですね」というセリフを繰り返し続けるしかなかったのである。

■裁判の口頭弁論で堂々と嘘をつき、たかじんの娘を中傷する百田センセイ

 また、角岡氏は、レポートのなかで、百田氏がこの口頭弁論のなかで堂々と嘘をついていたことも指摘している。
 原告側弁護士による尋問のなかで、K氏に取材しなかったことを正当化するため、
『殉愛』の検証本である『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社)のことを持ち出し、こう語ったというのだ。

 「ノンフィクションを書く場合は、すべて証言をとらなきゃいけないということです
  が、「(百田尚樹)『殉愛』の真実」という本では、私、それからさくら氏のことを
  いろいろ書いてますけど、私に取材依頼は1回もありません。
   そしてさくらさんに対する取材依頼もありません。でも、書いてます。そういうも
  んです」

 しかし、実際には『百田尚樹『殉愛』の真実』取材班は、百田氏やさくら夫人に対して取材の申し込みをおこなっていた。
 ところが、両名は応じることはなく、それどころか両名の弁護士から〈記事を掲載、
配信等することがないよう〉と書かれた「警告書」が送付されている。

 にもかかわらず、「私にもさくら氏にも取材依頼は1回もない」などと平気で嘘をつく
百田氏。
 厚顔にも程があるが、このとき原告側弁護人はすかさず「さくらさんに対する取材依頼はあったということは、この前、(2017年)10月に宝島社との訴訟で、そういうお話になったのはご存じないですか?」と指摘。

 すると、百田氏は「忘れてますね、それは、はい」と返答したという。

 法廷で堂々と嘘をついて、それを指摘されると「忘れてました」でおしまい。
 まさに百田センセイらしい開き直りだが、こうした自ら馬脚をあらわすシーンは、
前述のたかじん氏の長女に提訴された裁判の口頭弁論でもしばしば見られた。

 被告代理人による主尋問で、百田氏はたかじん氏の長女が名誉棄損とする記述について“誰に対する取材に基づいているのか”を20数カ所のひとつずつ訊かれていったのだが、百田氏の答えの半分以上は、「奥さんに聞いた」。

 残りの箇所も『そこまで言って委員会』(読売テレビ)の制作会社・ボーイズ代表取締役の相原康司氏、同じくAZITO代表取締役・井関猛親氏など、さくら夫人の代理人的な動
きをしていた人物の名前しか出てこなかった。

 主尋問は被告の幻冬舎側代理人によるものなので、通常は、きちんとした取材をしていることを立証することが目的なのだが、百田氏は逆に、一方的な取材しかしていないことを自ら暴露してしまったのだ。

 さらに、最大の争点であった“たかじんの長女側に一切取材をしないまま誹謗中傷した”という問題に関しても、百田氏は驚くべき主張を展開。

 主尋問では、長女の話は本のメインではなかったから、というような言い訳をしていた百田氏だが、反対尋問では厳しい追及に窮して
 「娘さんは信用できないから取材しなかった」と言い放ったのである。

 反論の場をもたない一般人に対する一方的な誹謗中傷が問われているのに、
「信用できない」などと法廷でもさらなる誹謗中傷を重ねる……。
 いったいこの作家はどういう神経をしているのだろうか。

■『殉愛』と同じ手法で『日本国紀』を出版した百田と幻冬舎の無反省

 K氏が訴えた裁判の口頭弁論を傍聴し、レポートしていた角岡氏にあらためて、百田の法廷での言動について、感想を聞いてみた。

 「裁判で『殉愛』の虚偽が明らかになっていったこと自体は、私自身、この問題をず
  っと取材していたので、別段驚きませんでした。
   裁判で明らかになった嘘は、争点に関係していることだけで、あの本の問題はもっ
  といろいろあります。

   ただ、裁判を傍聴してびっくりしたのは、百田氏のジャーナリズム、取材に対する
  意識の低さですね。
   私がブログで指摘した『殉愛』のずさんな取材や百田氏の虚偽の主張というのは、  答えに窮してポロリ漏らしてしまったというより、百田氏が自分から堂々と語った
  ケースが多かった。

   原告側弁護士から指摘されても『それがなんで悪いの』という感じで、悪びれると
  ころがまったくない。

   しかも、これだけずさんな取材や虚偽がはっきりしているのに、“裏を取った”
  “これは間違いないという確信を持って書いた”と、自信満々に言い切ってしまう。

   本当に取材や裏取りの意味、事実とは何かということをわかっているのか。
   こんな人が平気で自分の本をノンフィクションと称し、政治や歴史問題について
   発言していることにあらためて恐ろしさを感じましたね」

 さくら夫人を「天使」として描く一方、たかじん氏の長女やK氏のことは直接取材もせず、さらには取材ノートにも記述のない言葉まで勝手に捏造して「悪人」「金の亡者」に仕立て上げる──。
 もはや『殉愛』は「ノンフィクション」などではなく、百田氏による悪質な誹謗中傷本であることが数々の裁判ではっきりした。
 
 だが、問題は、こうした判決が下っても、百田氏と版元の幻冬舎にはまったく反省がみられないということだ。

 『殉愛』は発売直後から、さくら夫人の結婚歴など虚偽の記述があることが指摘されてきたが、そんななかでも百田氏は開き直りつづけ、幻冬舎も何ら対応をとってこなかった。
 そればかりか、たかじん氏の長女の名誉毀損が認められた判決が確定した昨年12月以降も、幻冬舎は百田氏の著書を出版。

 そして、今月には「幻冬舎創立25周年記念出版」と銘打ち、百田氏による『日本国紀』を発売したのである。

 『日本国紀』をめぐっては、発売後からネット上でWikipediaなどからの“コピペ疑惑”
が指摘され、検証作業がつづいているが、問題はコピペ疑惑だけではない。

 『殉愛』が一方的にたかじん氏の親族や関係者を貶める内容であることを裁判所に指摘されながらも、それを出版したことの製造者責任について何の説明もおこなっていない幻冬舎が、『殉愛』と同様に新聞広告を大々的に打って百田氏の『日本国紀』を売り出す、その行為自体が問題ではないか。

 恣意的に嘘を書く人物が書く「日本通史」がベストセラーになるとは世も末だが、製造者責任など無視して百田氏と一体化しつづける幻冬舎にも批判が向けられるべきだろう。

(編集部)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-92-25.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

ウヨ共の歴史偽造を粉砕する「1945年への道」の動画、HP、ツイッターが凄い!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/1(土) 21:04 -
  
 日本の近代現代の歴史を正しく伝え、ウヨ共の歴史偽造を粉砕する凄いものをネットで発見したので、紹介する。
  ↓↓↓
*****************************************************************************
◎「1945年への道」のHP http://www.wayto1945.sakura.ne.jp/

このサイトは、日本人ひとりひとりが国際社会とつきあっていくうえで不可欠な20世紀前半近隣関係史の基礎知識をインターネット上で共有しようとする試みです。
 特に、最近とみに大手を振って出回っている歴史修正・捏造を正すため、鍵となるテーマについては極力、当時の日本当局側の一次史料をエビデンスに使っています。そうすることで、どなたでも容易に記事の真実性を確認し、自分自身の情報として使っていただけるように努めています。

・このサイトを作った意図
  http://www.wayto1945.sakura.ne.jp/intent.html
 一言で言えば、「デタラメばかり検索エンジンに引っかかってヒド過ぎる」というのが作った理由です。
 ・・・・・ 
 私は四半世紀にわたり海外ビジネスを生業としてきました。新人の頃はお客さんの中に日本の侵略を直接体験した人がまだまだ現役だった事もあり、歴史を知らずに海外に出て不用意な言動を行うことは到底許されない状況でした。
 ・・・・
。リー・クァンユー・シンガポール元首相のように、自分は日本軍に危うく殺されるところだった、という人に出会う機会はもう殆どないでしょう。
 それに比例して、いくらなんでもそりゃないだろうという代物も含め、歪んだ歴史認識が大手を振って世の中に出回るようになってきたと感じています。
  (後略)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎「1945年への道」のYouTube動画
https://www.youtube.com/channel/UCe4orPec2wQkhIwzng9R16A/videos?disable_polymer=1

(1) 5分でわかる教育勅語エグさ(教育勅語の世界・父と娘編)5分40秒
   https://www.youtube.com/watch?v=kpUYXiKy_zU

(2)2分でおさらい教育勅語のここがダメ 2分19秒
    https://www.youtube.com/watch?v=CVEdUw3Ki6I

(3)教育勅語/良い事も書いてあるってか 2分
  https://www.youtube.com/watch?v=S3VSeVx4RI0

(4)5分で潰す日本のアジア解放説(日本軍アジア解放説が有り得ない理由)5分14秒
    https://www.youtube.com/watch?v=6H2eX_1vFwc

(5)やっぱり●●だった日本軍inシンガポール1:5分52秒
  (日本軍の通信簿・シンガポール(1))
   https://www.youtube.com/watch?v=eLTB6hBhyJg

(6)欠食とインフレ 日本軍inシンガポール2:6分46秒  
  (日本軍の通信簿・シンガポール(2))
   https://www.youtube.com/watch?v=MqVYx30dFDs

(7)実は長年のツケ 徴用工判決
  (徴用工判決と日本政府のブーメラン事情):5分52
   https://www.youtube.com/watch?v=kZJGp7oZAN0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎「1945年への道」のツイッター https://twitter.com/wayto1945?lang=ja
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-92-25.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

ロンザ:日本の公教育の崩壊が、大阪から始まる<1>テスト結果で教師を人事査定
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/1(土) 19:05 -
  
 教育について、また「教育を破壊する維新政治」について、興味深い論考があったの
で、紹介していく。
****************************************************************

WEBRONZA 日本の公教育の崩壊が、大阪から始まる
   子どもの学力テストの成績で教師が査定され、使い捨てされる時代がやってくる
https://webronza.asahi.com/business/articles/2018111900010.html?iref=wrp_rnavi_rank

<1>子どものテスト結果で教師を人事査定する

 世の中を経済的な観点からしか見ようとしない狭く偏った価値観が世界を席巻している。公教育にもビジネス理論を積極的に導入し、学校や教員を競争させれば教育全体が良くなるという「単純で間違った答え」が今、世界規模で子どもたちの教育をダメにしている。

 日本も例外ではない。

 子どもの学力を調べる目的ならば一部を抽出して調査すれば十分だが、第一次安倍政権は2007年に全国学力調査を悉皆式(全員参加)で復活させた。
 民主党政権で一度は抽出式になったが、第二次安倍政権はまたもや悉皆式に戻し、毎年約60億円もの予算を使って国内すべての小学6年と中学3年の子どもに全国統一のテストを受けさせている。

 この全国学力調査の成績を、自治体別だけでなく学校別にも開示し、競争を煽る動きが広がっている。
 大都市では公立の小中学校がまるでビジネスのように生存をかけて顧客(生徒)を奪い合う「市場型」学校選択制を導入している例もある。

 イギリスやアメリカではこうした手法がいちはやく導入されたものの、今では「企業型教育改革」(corporate education reform)と揶揄され、見直しが進んでいる(筆者の著書『崩壊するアメリカの公教育:日本への警告』参照)。
 ところが、日本ではそんなことは知られておらず、まさに今、全盛期を迎えつつある。

 その典型が、大阪市が設計を急いでいる「メリットペイ」制度だ。
 全国学力調査やその他の学力標準テストの結果を、校長や教員の人事評価やボーナス、そして学校予算に反映させるというものだ。

 この制度が日本の公教育に及ぼす悪影響は計り知れない。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

→米国では化石のように古びた「メリットペイ」
  https://webronza.asahi.com/business/articles/2018111900010.html?page=2
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-92-25.s42.a027.ap.plala.or.jp>

<2>米国では化石のように古びた「メリットペイ」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/1(土) 19:10 -
  
<2>米国では化石のように古びた「メリットペイ」
  https://webronza.asahi.com/business/articles/2018111900010.html?page=2

子どもの学力を伸ばしたい。頑張っている教員をきちんと評価してほしい。

 そんな思いは誰にでもあるだろう。教育関係者なら尚更だ。
 だが、それを「メリットペイ」という制度で実現しようとすると、思いがけない落とし穴に落ちてしまう。

 アメリカの教育現場にメリットペイ制度が導入され始めたのは四半世紀以上も前のこと。
 今ではその欠陥が次々に露呈し、企業型教育改革の中では化石のように古びた印象さえある。

 その制度を、大阪市は今になって導入しようとしている。
 私が知る大阪市の教育関係者たちは、なぜこのタイミングでメリットペイなのかと首をかしげていた。

 今さら、なぜメリットペイなのか。

 その答えは、公教育さえも経済的な効率性と生産性の観点からしか見ようとしない新自由主義者の視点に立つと見えてくる。
 一言でいえば、公教育の完全なる市場化と民営化を目指しているからだ。

 新自由主義社会では、政府は保険、鉄道、郵政など、民営化されたかつての公共事業の市場を管理し、未だ市場化されていない領域には新たな市場を作り出す役割を担う。
 大阪市に続き、まさに今、安倍政権が水道という新たな市場を開拓しようとしているのも、新自由主義の教科書通りのシナリオだ。

 そして、冒頭で述べたように、教育面でも公教育の市場化の準備は着実に進んでいる。

教師に子どもの成績の「結果責任」を負わせて競わせる

 公教育の完全なる市場化と民営化に向けて、現時点で不足しているものは何か。

 それは、すべての学校、校長、そして教員が、自らの生存をかけて、子どもの成績の結果を競い合う体制だ。

 学力テストが単なる調査で終わると市場化は完成しない。
 その調査に結果責任を負わせることで、初めて市場が動き出す。

 つまり、全国学力調査を教員評価に連動させることには、教育現場の結果責任を問うための根拠作りとしての一面があるのだ。

 大阪ではただでさえ教員が足りていないのに、教員不足にさらに拍車がかかり、点数アップが期待できる「優秀」な教員の争奪戦が激化し、本格的な「教員市場」の誕生が想定される。
 非常勤講師の更なる増加、教員免許制度の規制緩和や塾講師の教育現場への派遣、そして教員の年俸制も視野に入ってくる。

 こうして教育は「サービス」と化し、受ける側だけでなく、提供する側も生存競争を強いられ、公教育の「市場」が活性化していくのだ。

 新自由主義の分析と批判の先駆者でもあるデヴィッド・ハーヴェイは、次のように言っている。
  新自由主義は「人間が行う全ての行動を市場の領域に持ち込もうとする。
   そのために、グローバル市場における様々な決定を導く情報創出のテクノロジーと
   データベースを必要とするのだ」。

 つまり、教育という事業の効率と効果を証拠として残すためのメカニズムの構築が公教育の市場化には不可欠であり、そのためには生徒の学力だけでなく教員の教える能力さえも「パフォーマンス」として数値化する必要があるのだ。

 元米国教育指導カリキュラム開発連盟会長のアーサー・コスタの言葉からは、測定可能な「エビデンス」の追求に翻弄されたアメリカ教育界の姿がうかがえる。

「教育的に大事で測るのが困難だったものは、教育的に大事ではないが測定し易いものと置き換えられてしまった。
 だから今、我々は、学ぶ価値のないものをどれだけ上手に教えたかを測定しているのだ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次は→<3>1%の「勝ち組」目指して99%が生存競争する社会
  https://webronza.asahi.com/business/articles/2018111900010.html?page=3
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-92-25.s42.a027.ap.plala.or.jp>

<3>1%の「勝ち組」目指して99%が生存競争する社会
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/1(土) 19:13 -
  
<3>1%の「勝ち組」目指して99%が生存競争する社会
  https://webronza.asahi.com/business/articles/2018111900010.html?page=3

 「アメとムチ」の政策であるメリットペイ制度に対して各方面から批判が噴出すると、大阪市の吉村市長は「子供達の学力向上の努力をし、結果を出す教員が高く評価されるのは当然だ」(吉村氏のツイート)とアメの側面を強調してきた。

 しかし、そもそも事の発端が、全国学力調査で大阪市が政令都市中2年連続最下位だったことに対する市長の怒りだったことを考えれば、それはあくまでも建前に過ぎないだろう。

 いったんムチの側面に光を当てれば、このメリットペイ制度が、教員の身分保障の脆弱化を加速させるツールとなる危険性を孕むことがわかる。

 終身雇用資格の剥奪や正規公務員から非正規契約雇用への切り替えなど、教員の身分保障の脆弱化はもはや世界的な傾向となっている(参照:勝野正章『教職の「非専門職化」と「脱」非専門職化』:「人間と教育」〈97号、2018〉)

 一つ理解しておきたいのは、市場化を目指す新自由主義政府にとって、教員など公務員の安定した雇用形態およびそれを守る組合は邪魔な存在だということだ。

 新自由主義は、不安定性を肥やしにする。
 新自由主義的に言えば、1%の「勝ち組」を目指して99%の人間が生存競争をするのが
理想的な社会のあり方なのだ。

 その意味では、「頑張っている」教員や校長へのボーナス支給を「エサ」にして導入されたメリットペイ制度が、政府に教育現場に対する管理の強化をもたらし、「結果」を出していない教員や校長を「正当に」解雇し、最終的に教員組合の解体へと突き進んでいくことは大いに考えられる。

 そうなれば教員の序列化は正当化され、公教育の枠組みの中で「当たり」と「ハズレ」が生まれ、「公」の概念そのものが崩壊を起こす。

 そして皮肉なことに、「結果がすべて」のテスト教育体制の中で、教員が目先の結果、つまり生徒のテストの点数を上げようと頑張れば頑張るほど、教員は自らの専門性を失い、「使い捨て労働者」になっていくのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次は→<4>「どんな複雑な問題にも決まって短く、単純で、間違った答えがある」
   https://webronza.asahi.com/business/articles/2018111900010.html?page=4
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-92-25.s42.a027.ap.plala.or.jp>

<4>「どんな複雑な問題にも決まって短く、単純で、間違った答えがある」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/1(土) 19:20 -
  
<4>「どんな複雑な問題にも決まって短く、単純で、間違った答えがある」
   https://webronza.asahi.com/business/articles/2018111900010.html?page=4

 これが大阪市だけの問題ではないということは、強調しても仕切れない。
・・・ログインして読む(有料!)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-92-25.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

戸田も大ファン!クリミアの「美人すぎる検事総長」= ポクロンスカヤさんの情報集
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/1(土) 15:33 -
  
 戸田はクリミア問題に関するポクロンスカヤさんの主張に全面賛同している。
 ウクライナ政府は米帝NATOと結託したナチ勢力に乗っ取られており、クリミアが
ロシア編入を果たした事は「住民自治・住民投票の正当な結果」である。

 ポクロンスカヤさんは、今はプーチン政権与党「統一ロシア」会派に所属する下院議員
として活躍している。
 そのポクロンスカヤさんの情報を以下に紹介しておく。
      ↓↓↓
****************************************************************

★世界に衝撃を与えたミリタリー調制服姿での凛々しい会見のポクロンスカヤさん!
   https://www.youtube.com/watch?v=tqHkGaEE7WA

◎「萌え化」クリミアの美人検事総長 日本で大騒ぎに英BBCもびっくり
   https://www.j-cast.com/2014/03/22199873.html?p=all

◎【ちょっと一息…】クリミアのナタリア・ボクロンスカヤ検事総長が日本で美しすぎると ...
   http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52142154.html

◎ナタリア・ポクロンスカヤ なたりあぽくろんすかや
 Наталья Поклонскаяとは、クリミアの美人検事総長である。
https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%83%A【URL短縮沸:C-BOARD】8

◎ナタリア・ポクロンスカヤ検事総長、日本で萌えキャラ化されて困惑【クリミア情勢】
  https://www.huffingtonpost.jp/2014/03/24/natalia-poklonskaya_n_5019950.html

◎クリミアの美しすぎる検事を主人公にしたアニメ 新作ついに登場!(動画)
   https://jp.sputniknews.com/russia/201604161973218/

◎クリミアのナタリア・ポクロンスカヤ検事総長が勝手に歌わされアニメにまでされる!
    http://osoroshian.com/archives/37602123.html

  日本でも「美人すぎる検事総長」として人気のある、クリミアのナタリア・ポクロン
 スカヤ検事総長。
  彼女の発言を集め、勝手に歌わせ、さらにアニメまで挿入した動画がYoutubeにアッ
 プロードされロシアで話題になっていたので紹介します。
  タイトルのNyash Myashとは、ポクロンスカヤ検事総長が以前インタビューで発した
 言葉。

 「никаких няш-мяш!」かわいいかわいいではダメでなんです!

  няш-мяш!(ニャーシャ・ミャーシャ)のняшは日本のアニメから出来たスラ
 ングで”かわいい”の意味。
  мяшはポクロンスカヤ検事総長が作った言葉。(おそらく。)

  「あれこれ」の”これ”「なんだかんだ」の”かんだ”みたいな感じでリズムから作
 られたものだと思います。

それでは以下動画と翻訳です。
 (ロシア語は略)

クーデターだ
権力が武器を用いて占拠された
憲法違反の残虐な犯罪が人々の血を流させた
我々が国民の前で
良心的に関わらない訳にはいかない
我々の課題は
この国の検事局の仕事を整えることである
権力

NYASH MYASH
血 権力
クリミアは我々のものだ
血 権力
NYASH MYASH
クリミアは我々のものだ

◎本人公認だけ!!美人すぎるクリミア検事総長の萌えイラストまとめ
   https://matome.naver.jp/odai/2139638842545683001

◎クリミアの美人過ぎる検事総長、今度は「歌ってる」風動画に しかもアニメ入り
  投稿から数日で再生回数が200万回を超えるほどの人気に。
   http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1404/17/news118.html

◎ナタリアポクロンスカヤの身長体重やカップは?現在は大統領候補 ...
    https://dailynet366.com/8055.html

◎元「美しすぎる検事」ポクロンスカヤ議員に迫る 
   https://webronza.asahi.com/politics/articles/2018112700013.html

◎ロシアのクリミア編入は「私たちの誇り、正義」
    https://webronza.asahi.com/politics/articles/2018112700013.html?page=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-92-25.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

救う会元幹部が呪縛を解く≪拉致問題 憎しみを超えて-ニーバーの祈りを礎として≫
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 0:01 -
  
「安倍信者」やヘイト右翼ばかりが幅を利かすようになってしまった「拉致被害者救出
運動。
 しかし「救う会」の元県幹部が最近開設した非常に良質なサイトを発見したので、
その内容を順次紹介していく。
  ↓↓↓

≪拉致問題 憎しみを超えて-ニーバーの祈りを礎として≫
  http://serenityprayer323.blog.fc2.com/

某県「救う会」(北朝鮮に拉致された日本人を救出する〇〇の会)元幹事。
脱退後に意見の対立から除名されたらしい。(正式な通告はなかった)
ウヨク的思考を経て中立に物事を見て、判断し、発言する方向へ変わる。
中立の立場から今の拉致問題のあり方に疑問を持つ。
拉致問題に限らず、考え方はヒューマニズムに立つ。


ご訪問に感謝いたします.
最初に「新しい視点」からお読みいただくと判り易いと思います.
大変ボリュームがあるので、
「本文ダイジェスト」を読んで、目次から関心のある記事を探して
お読みいただいてもかまいません


最新記事
ニーバーの祈り (12/25)
お知らせ (12/24)
続 特定失踪者問題調査会という組織 (11/15)
  http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
  
拉致問題と差別 2 (11/10)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

拉致問題と差別 1 (11/10)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
   
朝鮮学校を訪ねて感じたこと (10/29)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

権威を利用する救う会 (10/25)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

生きているのになぜ助けられない (続き) (10/22)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

生きているのになぜ助けられない! (10/22)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

拉致問題を通じて「加害者」にならないために (10/19)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

カテゴリ
未分類 (7)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-0.html

新しい視点 (16)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-1.html

捏造新聞はどちらか:資料 (1)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-2.html

家族会 (4)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-3.html

救う会 (8)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-4.html
   
大きな絵を描こう (4)
    http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-5.html

救出と武力 (1)
    http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-6.html

日本政府 (8)
    http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-7.html

特定失踪者 (3)
    http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-8.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

V 全ては戦争できる国になるために!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 1:01 -
  
※この掲示板で読みやすく 改行整理したり文字化け記号を直したりする時間が、
 今は取れないので、単純にコピー・貼り付けをする。
****************************************************************

V 全ては戦争できる国になるために!
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

 ここで見て頂きたい新聞記事があります。
 毎日新聞2017年12月22日のクローズアップ2017
「長距離巡航ミサイル導入へ 敵基地攻撃も可能 揺らぐ専守防衛」という記事です。
 ここで注目して頂きたいのは以下の部分です。

「公明党幹部は12月初旬、ミサイル導入への理解を求める防衛庁幹部に、「うちは『島しょ防衛のため』という説明ではもたない」と消極姿勢を示した。
 防衛庁は導入の根拠を練り直し、「北朝鮮の脅威からイージス艦を守るため」との「目的」を追加した。核・ミサイル開発を加速化する北朝鮮と関連づければ「世論の理解を得やすい」(防衛庁幹部)との狙いだった。この説明で公明党も容認に転じた。」

北朝鮮の脅威とはなんと便利なものなのでしょうか!

 また、見て頂きたい雑誌の記事があります。
 女性自身2017年11月14日号の
「横田早紀江さん 制止された「戦争やめて」大統領への直訴」という記事です。
 ここで注目して頂きたいのは以下の部分です。

「「会の終わり際に、早紀江さんがこう話したんです。『トランプさんに会ったら、戦争はしないでくださいと言おうかな、それとも政治的発言は控えたほうがいいのかな』と・・・
だがその瞬間、出席していた「救う会」関係者が、早紀江さんの言葉をさえぎるようにこう話したという。
「政治的発言はしないほうがいい。大統領に会えるのも安倍さんのおかげなんですから」」

補足説明すると「救う会」関係者とは前述の西岡力救う会会長。
横田早紀江さんはトランプ大統領との面談の際、「戦争しないでください」とは言いませんでした。

 さらに、2015年7月30日の参議院における、安保法制に関わる、中山恭子議員の質問への、安倍総理の答えを見て下さい。
安保法制の内容は、拉致被害者救出ができるようになっていない、という質問への答え。

「拉致被害者の方々の安全確保は極めて重要であり、その際、同盟国である米国との協力は極めて重要であると考えております。〜これまで米国に対して拉致被害者に関する情報を提供してきておりますし、拉致被害者の安全が脅かされるような事態に至った場合に、拉致被害者の安全確保のための協力を米国政府に対し依頼をしているところでございます。」

安倍政権が「戦争のできる国」を目指して行ったこと、言ったこと、アメリカ追従の振る舞いの数々は、何もここで列挙するまでもなく、皆さんも既に見て来たはずです。

駆け足ですが最初に提示した結論に行きついたようです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

VI 拉致問題の広報活動を担った人・団体は?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 1:09 -
  
※この掲示板で読みやすく 改行整理したり文字化け記号を直したりする時間が、
 今は取れないので、単純にコピー・貼り付けをする。
****************************************************************

VI 拉致問題の広報活動を担った人・団体は?
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

ここで結びにいってもいいのですが、これだけだと、やや事実による裏打ちが足りないように感じられます。
特に拉致問題を大きくねじ曲げた広報活動について、成果は列挙しましたが、なぜこんなに成果が上がったのか、誰がこの活動を担ったのかについては一旦飛ばしました。

とても大事な事なので、そして実は広報活動などという生易しいものではなく、はっきり言って「詐欺」、具体的に言うと「マインド・コントロール」という側面があることについて、改めてここで説明したいと思います。
・拉致問題対策本部
・救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)
・家族会(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会)
主だったのは以上3団体です。
それぞれについて説明したいと思います。

1.拉致問題対策本部
拉致問題対策本部と拉致担当大臣については、非常に小さなことですが、その本質を鋭くついた出来事に、運よく立ち会ったことがあります。
まずその話をいたします。

2014年の4月29日に、劇団夜想会による拉致問題啓発演劇「めぐみへの誓い―奪還―」の公演が、横浜市の神奈川県立青少年センターホールで行われました。
その時私は、その会場のロビーで署名活動を行っていました。

公演が始まって、署名の波が収まり、少し休憩していると、ロビーの会場側の方で、当時の拉致担当大臣古屋圭司氏が、数人の記者にインタビューを受けているのが目に入りました。
拉致担当大臣としての自分の功績として、津川雅彦氏を起用したポスターを作ったこと、このような劇の各地での講演を後押しすることで、拉致問題の啓発に努めたこと、などを語っていました。

するとある記者が、
「それでは、拉致被害者救出のために、具体的にどのような活動をされているのですか?」という質問をしました。すると古屋氏は色をなして、「今言ったじゃないですか!」と声を荒げたのでした。
何だか笑い話のようですし、確かに滑稽なのですが、これは笑ってはいられない問題です。
これはHPを数分見れば一目瞭然のことなのですが、拉致問題対策本部は拉致被害者の救出に取り組む機関などでは、ありません。
本部長が、内閣総理大臣。副本部長が、拉致問題担当大臣・内閣官房長官・外務大臣。
というような何でもできそうな布陣ですが、やっていることは、拉致問題に関する広報活動・啓発活動のみです。北朝鮮向けラジオ放送というものもありますが、それが拉致被害者救出作戦だ、と胸を張って言うことは、さすがにできないでしょう。

横田滋・横田早紀江(聞き手石高健次)『めぐみへの遺言』に以下のような記述があります。
早紀江「それ(拉致対策本部の成立)以前は、拉致のことは外務省がいろいろやっていて、日朝協議があればその度に内容を教えてもらったり、突然情報が入ったら家族会が呼ばれて話を聴いたりしていました。けれど拉致対策本部ができてからは外務省の方と直接話をすることがなくなっています。拉致対策本部の会合に呼ばれた時には外務省の方もその場に来られたりしていたから、ちゃんと一緒になって機能していると思っていました。
ところが、ある時、外務省の方から、「僕たちには何も情報がこないんです」「今、拉致のことで日朝がどうなっているのか分からないです」と言われてびっくりしました。その人は、「何か一つの情報でも言ってくれればそれをきっかけにして外交手法で道が開ける場合もあるのに、それができない」と。」
「拉致問題対策本部事務局の実務責任者の三谷さんは、以前「いつでも電話下さいね」と言われていたから、電話をすると「いや〜、何もありません」と言われるだけ。何度かけても同じ返事です。」(p202-203)
対外交渉のエキスパート外務省から仕事を奪い取って、どんな成果をあげたのでしょうか?

ちなみに、つい先日の2018年4月22日(27日の南北会談の5日前!)の拉致被害者救出国民大集会で、現拉致問題担当大臣の加藤勝信氏は、政府の取り組みとして「アニメめぐみ」の教育現場での積極的活用や作文コンクールへの参加・演劇「めぐみへの誓い―奪還―」の公演について語り、さらに「最近ロンドンでは、日本人拉致問題をモデルにした舞台劇「ザ・グレイト ウェーブ」が、ロンドンの「ナショナル・シアター」で約1か月に渡り上演され、そして拉致問題を知らなかった英国の観客にも衝撃と感動を与え、大変好評を博したとうかがっています。」などと語ったのでした。
拉致被害者救出とは縁もゆかりもない話です。

さらに言うと救う会会長西岡力氏の著書『横田めぐみさんたちを取り戻すのは今しかない』で以下の記述があります。
「2006年9月、安倍晋三政権が成立し、・・・総理を本部長とする拉致問題対策本部と拉致担当大臣が新設され、予算を持つ事務局もできて、やっと政府レベルで死亡謀略と戦う体制ができた。」(p234)
・・・・救う会会長ですら、拉致問題対策本部を死亡謀略とやらと戦う組織だと見なしているようです。死亡謀略と戦ったら拉致被害者が帰ってくるのでしょうか?

上に「「アニメめぐみ」の教育現場での積極的活用や作文コンクールへの参加」とありますが、「拉致被害者救出につながる行動をとらず」「(コンクールというかたちで)ある方向へ若年層を思想誘導しようとしている」ようにも見えるもので、拉致問題対策本部の本質がここに如実に表れています。
この文章のような作文を子供たちが書いたら、賞を与えるのでしょうか?

とはいえ「アニメめぐみ」の内容は決して悪いものではなく、押し付けさえしなければ、私達も積極的に多くの人々に見てもらいたいものだと思います。
「めぐみへの誓い」はやや想像の部分が多く、北朝鮮批判が過剰なようにも感じられますが、ヘイトを煽るというほどの内容ではありません。
やはり政府の機関である以上、ある程度の制約があるように感じられます。

より多くの問題は民間の団体にあります。

2.救う会
救う会会長の西岡力氏の名前は今までも頻繁にでてきました。
この項では最初に救う会副会長の島田洋一氏を取り上げます。
(可能でしたら島田洋一氏のツイッター、ブログをざっと見て下さい)

ツイッター、ブログを見られない環境の方のために、特別印象深い箇所を抜き出してみます。

・かつての日本なら、とうの昔に軍事力で北の独裁体制を潰し、拉致被害者のみならず住民全体を解放していただろう。軍=悪という迷妄にはまった国の悲劇。
(2018年1月3日ツイッター)
・日本人拉致問題も取り上げるから支援して欲しいなどと韓国は言ってくるだろう。南北野合しての対北圧力緩和工作に一切乗せられてはならない。(2018年2月10日ツイッター)
・この期に及んでまだモリカケ問題で時間を空費させようとするならば、この国の野党の存在は犯罪的だ。(2018年3月22日ツイッター)
・シンガポール開催なら金正恩の乗る飛行機が「謎の墜落」で一件落着というシナリオも現実味を帯びてくる。(2018年5月10日ツイッター)
・安倍首相の存在は間違いなく大きい。「三重の布陣」の後の「二重」の強さについては知らないが。今安倍退陣などとんでもない。(2018年6月8日ツイッター)

なかなか強烈な内容です。
このような人物が副会長を長年務めている団体が不偏不党であるとは、誰にも言うことはできません。

そして会長の西岡氏です。
かつての民主党政権時の選挙前にはこのようなことを書いています。
「野田首相が、そうではなく、拉致という国家の主権と国民の人権に直接かかわる問題を、自らの支持率向上の手段にするという、禁じ手を使おうとしているのであれば、もってのほかである。今後の交渉は、衆院選挙後に誕生する政権に任せて、選挙前の再協議や水面下での譲歩をすべきでない。
 主権にかかわる問題を選挙に利用しようとするのは売国にも似た行為であると釘を刺しておく。」
(2012年11月27日 産経新聞正論欄「拉致を「人気取り」に利用するな」より)

そして直近の自民党政権時の選挙前にはこんなことを書いています。
「今、戦後日本は北朝鮮問題で未曽有の危機を前にしていると断言できる。その意味で安倍晋三首相が今回の総選挙で「国難突破」と訴えていることは理解できる。いや、もっと強く危機を訴えるべきなのにそれが足りないという印象だ。」
(2017年10月20日 産経新聞正論欄「未曽有の北朝鮮危機を直視せよ」より)

救う会は全面的に自民党寄りといえるでしょう。

また先の西岡氏の本には以下のような記述もあります。
「集団的自衛権行使を可能にする憲法解釈を行った安倍総理が、まず、オバマ大統領と北朝鮮崩壊時の日米韓の協力と被害者救出について戦略的レベルで真摯な議論をしてほしい。」
島田氏よりやや上品な言い回しですが、大変な「戦争屋」というべきで、横田早紀江さんの平和を願う発言を阻止したことも、この人であれば当然と言えましょう。

しかし救う会にはこの二人以外にも多くの人がいるのではないか?
確かにいることはいます。しかし独自な見解をもつことは許されていません。
それが証拠に、少しでも救う会の公式見解から外れたものは容赦なく排除しています。
2015年10月21日に救う会全国協議会は構成団体の「救う会徳島」「救う会神奈川」の両代表を除名しています。

その理由は「拉致被害者のみを優先せず、特定失踪者、日本人妻、残留日本人、敗戦時の混乱期に北朝鮮地域で死亡した人の遺骨探しについても公平に扱うべき」と救う会の運動方針と異なる内容の主張を行ったというもの。
・・・これが除名させられるほどの内容でしょうか?
人権問題に格差をつける人たちの方が遥かに問題なように思えます。

先に書きましたが、与党の専売特許である「最大の人権問題」拉致問題は、その他の人権問題と並べることすら許されないのです。唯一無二の悲劇でなければならないということです。

先に西岡氏が著書で、拉致問題対策本部は死亡謀略と戦う機関だと書いている箇所を引用しました。
その言い方を借りれば、救う会は生存謀略を行う機関であると言えます。

ここでは証拠として私が実際体験したことを書きます。
2017年11月21日開催の救う会・家族会主催の東京連続集会「トランプ大統領面会報告と緊迫する北朝鮮情勢」に参加した時のことです。
最後の質問の時間に、以下の質問をしました。
質問「西岡会長の書かれた配布資料にこう書かれています。
「米韓軍に救出を依頼するにしても、自衛隊を送るにしても、まず、被害者がどこに何人いるのかについての正確な情報が必要だ。安倍政権はすでに一定の情報を確保して救出のために米国との緊密な協議を行っているようだが、まだやるべきことはある。」
とあります。
これは安倍政権は最低一人以上の被害者の生存情報を得ているという意味にしかとることはできませんが、そのような解釈でよいのでしょうか?

それに対する西岡会長による回答。
「これは私の推測です。政府はそのような情報は出しませんので。逆に今ここまでできてないと怒るぞと(笑)」

ただの一人の生存情報も確言することができずに、全ては「推測」とは!
問題はその場に拉致被害者家族が大勢いたにも関わらず、一人も何の反応も示さなかったことです。
この期に及んでの「全ては推測」という言葉を、ただ聞き流すだけの拉致関係者たちの姿には、心の底から驚愕しました。
こんな状態で、よく目標は「拉致被害者の全員一括帰国」などと言えたものです。
これが生存謀略以外の何だというのでしょうか?

繰り返し言いますが、拉致被害者は全員死んでいると言いたい訳ではありません。
くどいですが、そのようなことは誰にも分かりません。
一方で、拉致被害者家族が「必ず生きている」という強い期待をもつのは当たり前のことです。

しかし「救う」会を名乗っている団体が、あやふやな情報をまるで絶対の真理のように装い、それを根拠に全ての行動を行っているとすれば、それは拉致被害者救出活動の妨げ以外のなにものでもないでしょう。

拉致問題をただ政治利用しているだけの安倍総理を異常なまでに支持し続けること。
それは救う会も家族会も同様です。

3.家族会
ここで2013年12月26日の産経デジタルNEWSの記事「安倍首相就任一年 拉致家族、進展ない中「でも安倍さんしかいない」」を見てみましょう。
「有本恵子さんの母、嘉代子さんは「どないなっているのか全然わかりません」と話す。それでも「安倍政権のときに解決しなかったら、無理なんじゃないかと思っている」と嘉代子さんは話す。
拉致問題が今ほど認識されていないころから、安倍首相は解決に向けた活動に取り組み、官房副長官として平成14年9月の日朝首脳会談にも同行した経験もあるからだ。
有本さんだけでなく、ほかの家族も安倍首相に対し、同様の思いを抱いている。横田めぐみさんの母、早紀江さんは「絶対に何とかしてくださると信じている。」家族会代表の飯塚繁雄さんも「安倍さんに代わる人はいない」と信頼は揺るがない。」

さて現在はどうなっているでしょうか?

2018年3月29日 本間勝(田口八重子さん兄)氏発言。
「私は今の国会を見ていると、森友学園であまりにも時間を取って、そして安倍総理を引きずり降ろそうとしている。今この大事な時期に、安倍総理には外交問題に専念させてほしい。」
2018年3月30日 飯塚繁男氏発言。
「総理は若干やせて疲れていましたが、この拉致問題の解決についてまだ意思が強い。私たちとしては、もう安倍さんしかいないという思いで今後を期待したいと思います。」

2018年4月22日 内田美津夫(寺越昭二さん三男)氏発言。
「私は、小泉政権、第一次安倍政権、そして今の安倍政権と、ずっと安倍総理大臣を見てきました。拉致問題を解決できるのはやはり安倍総理しかいないと私は思っています。
 私が言えることは、「安倍総理を信頼していますから、是非頑張ってください」ということで、これを先ほど言いました。ここにいる家族の皆さん、国民の皆さん、安倍総理を信頼して拉致問題を解決するようにお願いしたいと思っています。」

・・・これは一体なんなのでしょう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

VII ほぼ永遠に「生き続ける」ことになっている拉致被害者
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 1:17 -
  
※この掲示板で読みやすく 改行整理したり文字化け記号を直したりする時間が、
 今は取れないので、単純にコピー・貼り付けをする。
****************************************************************

VII ほぼ永遠に「生き続ける」ことになっている拉致被害者
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

1.横田めぐみさんの「遺骨」DNA鑑定
 2004年11月、北朝鮮は横田めぐみさんのものとされる「遺骨」を提出してきました。
その遺骨は1200℃という高温で焼かれたものでした。それ故、警視庁の科学警察研究所では、DNAそのものの抽出ができませんでした。
しかし、帝京大学の吉井富夫講師は、めぐみさんのへその緒から抽出したミトコンドリアDNAと比較し、
北朝鮮から提出さらた遺骨は、めぐみさんのものではないと発表したのです。

その際、吉井氏はサンプルは全て使いきったので、再鑑定はできない、とも話しをしています。又、遺骨は素手で触れたならその人のDNAが付着する(汚染)される可能性もあり、そのような場合、完全に汚染を除去することはできないとも話しています。
この結果に対し、北朝鮮は「1200℃の高温で焼かれた骨からDNAは検出できない。日本の発表は捏造である。」と声明を出しています。(2005.1.26)

又、科学雑誌Nature2005.2.3の記事では、この吉井氏の鑑定に疑義を呈しています。更に、吉井氏は、警察経験が無いにも関わらず、2005年3月警視庁科捜研の法医課長として採用されています。警察が、外部の人間を管理職採用することは異例なことです。以後、公務員となり公式なコメントを勝手に発表ができない状態になっています。
 日本政府の公式見解は、「横田めぐみさんの遺骨とされるものは偽物。よって、めぐみさんは生存している」です。


2.北朝鮮から「出されるもの」は全て捏造 ― 故に、被害者は「生存」している
 北朝鮮から提出された「遺骨」はめぐみさんのものだけではありません。2002年には
松木薫さんの「遺骨」も提出されています。これも鑑定の結果、別人のものであるとされています。

北朝鮮から出された「死亡診断書」も5人の帰国者の証言、脱北者の証言等から、「死亡」とされた年月日以降、生存していることが判明したケースがあると言われています。北朝鮮から提出された偽の「死亡診断書」「遺骨」から、北朝鮮から提出される情報は嘘ばかりで信用できない、ということが日本政府、救う会、家族会の共通認識となっています。
 そして、彼らは今後被害者の「遺骨」とされるものが提出されたとしても、それは「被害者の腕を折って本物の遺骨」を造ったものかもしれないと事前に予防線を張る発言を繰り返しています。

 つまり、本当に被害者が死亡していたとして、本当の「死亡診断書・遺骨」が提出されることがあったとしても、それ以前に偽物を出しているので、今回も偽物であると断言することができるのです。あるいは、「生存している被害者の体の一部を切り取って骨にしたものを出して来たので、被害者は生存している」と言えるのです。
拉致被害者は、「死亡診断書・遺骨」が提出されようと、偽物が提出されたに過ぎないので、「生存」していることになるのです。又、数年前の目撃情報を理由に「生きている」ということができるのです。数年前に生存していたことが確実であったとしても「今、現在」も生存しているという確証はありません。

 拉致被害者は、「死亡」することは無く、「生存」し続ける存在なのです。しかし、実際に被害者の生死を確実に知っているのは、北朝鮮だけなのです。日本政府、救う会、家族会はあくまで、「生存していることにする」と仮定すること以外できません。
それは正確には、「生存しているかもしれないし、死亡しているかもしれない」という50%ずつの可能性でしかないはずです。

「生存していて欲しい」という家族の希望は理解できます。
しかし、日本政府や救う会は「生存している場合は救出する」が「死亡していた場合には、どうするのか」を考えねばなりません。
金銭による賠償、北朝鮮に残されている被害者の北朝鮮での家族(たとえばウンギョンさん一家のような)との面会などを進めていかなければならないのではないでしょうか。

さて2004年12月、当時幹事長代理だった安倍晋三氏は以下の発言をしています。
「これからは証拠を出せと言うと危険だ。生存者を返せと言うべきだ。彼らは生きている人の腕を折って本物の遺骨をつくることすらやりかねない」
頭から「生きている」と決めつけ、証拠の有無など問題にしていません。
どういう根拠があって「やりかねない」と言っているのか不明ですが(そんな実例があるのでしょうか?)、そこまで残虐な国だと認識しているのに、それから13年以上たっても、その残虐な国で拉致被害者が全員生き続けていると言い続けるのには、相当な無理があると言わざるを得ません。


3.拉致被害者は生存していなければならない
被害者をほぼ永遠に生存していることにすることは、拉致問題の解決がほぼ永遠にできないということです。
本当に死亡している被害者がいたなら、返すことはできないからです。
「即時全員一括帰国」という譲れない条件を欠くことは許されないからです。(「全員」の範囲が不明確な以上、そもそも全員生存という言葉自体が現実性を欠いています)
家族が生存に希望を持つことは当然のことです。
政府、救う会が生存に拘り、家族に「即時全員一括帰国以外は認めない」と言わせることのメリットは何でしょうか。

拉致問題を終わらせないこと、これ以外に考えられません。
政治利用するためには、解決しては困るのです。

北朝鮮という敵国、悪の国が隣国に存在しなければ、防衛費増強、憲法改正等に大義名分を与える根拠が薄弱になります。
解決し、国交正常化すれば、莫大な賠償金を北朝鮮に支払わなければならなくなるでしょう。国民の反発も予想されます。2002年の小泉訪朝時とは比較にならないほど、北朝鮮憎悪、在日韓国・朝鮮人へのヘイト感情は高まっている現状、国交正常化交渉と聞いただけで、世論が反発することは想像できることです。

 つまり、拉致被害者には、生存していてもらわなければ困るのです。そして、家族に「即時全員一括帰国」以外は認めない、と言い続けてもらわなければ困るのです。
誰が?

拉致問題を利用している日本政府、安倍総理、救出運動を続けたい救う会がです。
分かりやすい例をあげましょう。

2018年3月29日の「チャンス到来、金正恩に拉致被害者帰国を迫れ!」緊急集会の決議文(A4の紙片面1枚の文章)の中で「全被害者の一括帰国」という言葉が6回出てきます。
そしてそのほぼ一カ月後の4月22日の国民集会の決議文では、それが「全拉致被害者の即時一括帰国」に変わっています。

なぜ「即時」を入れる必要があったのでしょう。
南北・米朝首脳会談が近づき、何らかのかたちで拉致問題が「解決」される可能性が高くなってきたので、慌てて「解決」のためのハードルをあげたのではないですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

<救う会>待てるのですか? 待てないのですか?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 1:24 -
  
※この掲示板で読みやすく 改行整理したり文字化け記号を直したりする時間が、
 今は取れないので、単純にコピー・貼り付けをする。
****************************************************************

<救う会>待てるのですか? 待てないのですか?
  http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

先日、救う会全国評議会のHPを見ていて、
信じられない文章を見かけましたので、ご報告させて頂きます。
メールニュース(2018/06/20)「全被害者の即時一括帰国を!
6/29(金)特別集会ご案内」の中にある文章です。

「家族会は、一刻も早く会いたい気持ちを抑えて、冷静な対応を求めています。」

なぜこれが信じられない文章なのか実感できない人のために説明します。
平成30年の家族会・救う会の運動方針は
「これ以上待てない!政府に今年中の全被害者救出を再度求める!
緊迫する情勢をてこにして、救出のための実質的協議を行え!」
なのです。
さらにその説明文には
「拉致被害者並びに残された家族には一刻の猶予もない。
また、各々が健康なうちに再会しなければ、真の解決ではない。
これ以上、家族が亡くなり、被害者が帰国しても肉親がいないという事態が起これば、
拉致問題が取り返しのつかない問題として永久に残り続ける。」という文まであります。

運動方針とは、状況次第でどうにでも解釈できる、柔軟なものなのでしょうか?
本ブログ「VI拉致問題の広報活動を担った人・団体は?」で取り上げられている、
救う会神奈川・徳島の除名問題ですが、
当時の退会通知の書面を見ると、
除名理由に
「家族会・救う会の運動方針と異なる内容を含む申し入れを政府や他団体に行った。」
とあります。
運動方針とは、
異なる内容を含む申し入れをしただけで
、除名されるほど厳密なものなのではないですか?
(救う会全国協議会においてはそのように見えますね)

米朝会談の結果、情勢が変わったからですか?
家族が直接外交交渉をする訳ではありません。
情勢が変わったからといって、
拉致被害者家族が全員健康になる訳ではありません。
実際、横田滋さんの健康状態は決してよくありません。
何のために、「これ以上待てない!と言っていたけど、
やっぱり待つことにしました」などと言う必要があるのでしょうか。

とはいえブログの本文を読んで頂いた方には、
これがなぜかはお分かりのことと思います。
安倍政権への「忖度」です。

拉致問題解決を願うものとして、
このような政権の都合に唯々諾々と従う態度に、
激しい怒りを感じずにはいられません。

拉致被害者家族が、
一刻も会いたい気持ちを抑えられるのならそうすれば良いでしょう。
北にいる拉致被害者はどう思うでしょうか。

救う会・家族会の集会でよく言われるフレーズに
「北朝鮮に間違ったメッセージを与えないように」というものがあります。
「家族会は一刻も会いたい気持ちを抑えられるそうだ。
中国から支援も得られそうだし、日朝首脳会談なんかやる必要ないよな。」
というような間違った(?)認識を持たれることがないように、声を挙げます。

「拉致問題の解決は一刻も早く行わなければならない。
政治利用のことしか考えていない人達以外の人の手で」

資料
救う会 運動方針


2003 「拉致はテロだ! いまこそ経済制裁を」
2004 「拉致はテロだ! いまこそ経済制裁を」
2005 「もう我慢の限界だ! 拉致被害者全員の救出を!」
2006 「今年中に拉致被害者全員救出を!」
2007 「すべての拉致被害者を救出しよう!」
2008 「全被害者の帰国なしに制裁を解除するな!」(新規)
    「拉致はテロだ!」
    「めぐみさんたちは生きている!」
    「制裁強化と国際連携ですべての拉致被害者を救出しよう!」
    「被害者を帰国させ侵害された人権を回復せよ!」
2009 「いまこそテロ国家北朝鮮に全面制裁を!」「モノ、カネ、ヒトの流れを止めよ!」
2010 「金正日はすべての拉致被害者をすぐに返せ!」
2011 「生きているのになぜ助けられない!」「すべての拉致被害者を救出するぞ!」
2012 「勝負の年 政府は、今年を勝負の年として、
     全勢力を傾けてすべての拉致被害者を早急に救出せよ!」
2013 「勝負の年の延長戦 すべての拉致被害者を救出するぞ!」
2014 「もう我慢できない!今年こそ結果を!」
2015 「最終決戦のとき、不退転の決意で全員救出を!」
2016 「最終決戦は続いている 制裁と国際連携で全員救出実現を!」
2017 「政府は拉致問題を最優先とし今年中にすべての被害者を救出せよ!」
    「全被害者救出のための実質的協議を行え!」
2018 「これ以上待てない!政府に今年中の全被害者救出を再度求める!
     緊迫する情勢をてこにして、救出のための実質的協議を行え!」
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

<救う会>韓国ヘイトをする救う会・家族会
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 1:28 -
  
※この掲示板で読みやすく 改行整理したり文字化け記号を直したりする時間が、
 今は取れないので、単純にコピー・貼り付けをする。
****************************************************************

<救う会>韓国ヘイトをする救う会・家族会
  http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

前回の「国民大集会報告」でも触れましたが、
横田哲也氏(横田めぐみさんの双子の弟)は
「北朝鮮はテロ支援国家ではなく、テロ国家である。
また、歴史を紐解けば、
北朝鮮も南朝鮮も息を吐くように平気で嘘をつき、
裏切り行為をしているような国であります。」
とヘイト発言をしました。
リテラの国民大集会に関する記事でも取り上げられており、
タイトルに「韓国ヘイト」と付け加えられ、詳細に論じられています。
https://lite-ra.com/2018/09/post-4281.html

リテラの記事で、
ポイントとなる部分は、もれなくカバーされていますが、
特に韓国ヘイトの実態について、救う会と家族会の双方を視野に入れて、
説明してみたいと思います。

最初に言いたいのは、横田哲也氏の発言は、
哲也氏という韓国嫌いの人物が、たまたま口を滑らせた訳ではない、
ということです。

そこで毎度のことながら、
国際政治学者である救う会副代表の島田洋一氏の、
ツイッターでの発言を見てみましょう。

・板門店で米朝首脳会談をやると、
米側の小声の打ち合わせも全て韓国政府が集音マイクで拾って
北側に伝えるのだろう。従って避けるのが常識だが、
「巨大な盗聴器」韓国を偽情報を伝えるパイプとして逆利用する手もある。 
5月8日
・人の情を弄ぶ許しがたい、そして見飽きた政治ショーだ。
南から北にカネも渡っているだろう。
〜南北離散家族が対面=朝鮮戦争以来の再会 8月21日
・存在感というより、揃いも揃って嘔吐感を催す連中だ。
〜南北首脳会談、存在感示した妹、金与正氏、
正恩流もてなしに文氏「恋人のよう」 9月20日
・文在寅によれば、金正恩が「できるだけ早く非核化を終え、
経済発展に集中したい」と言ったという。
ならば南北猿芝居の暇にさっさと実行せよ。
〜正恩氏、早期の米朝首脳会談希望=「非核化、早く終えたい」
文大統領 9月20日
・見下げ果てた男とは、こういうのを言うのだろう。
〜文在寅氏「国際社会が北朝鮮の努力に答える番」
国連で演説 9月27日

このような大学教授が、横田哲也氏の後ろについているということです。
恐るべき韓国憎悪!

一方、救う会代表の西岡力氏はどうでしょうか?
なんと「慰安婦」問題否定派として書いた記事で、
捏造したことを認めたことを、9月26日に報道されています。
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2018/09/26/antena-332/

救う会代表が、捏造してまで、慰安婦問題否定を訴えていたのです。

ここで、救う会で普通に活動していた頃の経験について、
書いておきたいと思います。
救う会・家族会の東京連続集会で、
産経新聞ソウル駐在特別記者の黒田勝弘が
ゲストとしてこられたことがありました。

その話の中で、朝鮮半島有事の時、
韓国軍が日本人の拉致被害者救出に動いてくれることが、
当然のことのように話されていて、
私は聞いていて非常に違和感を覚えました。
そこで質問時間に
「先ほど、韓国軍が日本人の拉致被害者救出に動いてくれる、
と言われていましたが、現在の険悪な日韓関係を見ていると、
とても命がけで韓国軍が動いてくれるとは思えません。
日韓の間に、何か確固とした約束事でもあるのでしょうか?」
と聞きました。

すると、黒田氏に質問したにも関わらず、
横から西岡氏が出てきてこう言いました。
「私は以前韓国軍高官の(名前は失念)氏と話していて、
朝鮮半島有事の時の日本人拉致被害者の救出について聞いたところ、
きちんと実行してくれることを約束してくれた。だから大丈夫です」
・・・なんと口約束!

韓国軍に命がけで日本人拉致被害者を救出することを頼んでおきながら、
慰安婦問題では捏造をしてまで韓国人を貶めていたのです。
ここまでのヘイトは、なかなかないのではないでしょうか。

これまで何度も引用している
『横田めぐみさんたちを取り戻すは今しかない』から、
再度西岡氏の主張を引用します。
「日々の情報分析や運動展開に忙殺されながらであるが、
必死の思いで私が本書をまとめた・・・」(p4)
この本が出版されたのは2015年5月ですが、
そのわずか3か月前の2月に、産経新聞の正論大賞を、
拉致問題と慰安婦問題での言論活動を評価されて受賞しています。
更に西岡氏は、大学教授として教鞭もとっています。
拉致問題は3足の草鞋でできるほど、容易いものなのでしょうか?
それに拉致問題では
協力すべきパートナーであるはずの韓国の怒りを買うような、
慰安婦問題否定の活動(それも捏造含む)を同時進行させるとは、
どこまで拉致問題を、そして韓国をバカにしているのでしょうか。

また、本年4月22日に行われた前回の国民大集会で、
27日の南北首脳会談で拉致問題が取り上げられることを、
登壇者の多くの人が当然のことのように語っていました。
それを見かねたのか、立憲民主党からの参加者長妻昭議員は
以下のように語りました。
「そしてまずは今週の金曜日、4月27日に南北首脳会談がありますが、
そこでやはり日本の拉致被害者の即時一括帰国を
韓国側から強く向こうに働きかけていただきたい。
私は昨年韓国、中国、アメリカに行って
拉致・ミサイル問題を議論してきましたが、韓国の反応が、
それほど日本の拉致問題について
深刻に受け止めていないような状況ですので、
これも政府も相当働きかけをしていると聞いていますが、
最後の最後まで韓国に対して、今週の金曜日の会談では、
必ずそれを要請を強くするように働きかけをしていただきたいと思います。」

結果どうだったかについては皆さんご存知の通りです。

ここで私は救う会・家族会関係者に、
韓国へのヘイトをやめて、協力すべきパートナーとして
まともな関係を築いていくべきだ、と忠告する気はありません。
このブログで何度も触れていますが、
彼らは本気で拉致被害者を救出する気などないから、
北朝鮮・韓国同時ヘイトという、
拉致の運動に大変なマイナスでしかないことを、
平然とやっているのです。

ではなんのためかと言えば、拉致問題をだしにして、
韓国・北朝鮮に強気の態度を見せ、ネトウヨの支援者の喝さいを得、
「外交に強い安倍」をアピールしている安倍総理のため、
としか考えられないでしょう。

だから私はこの韓国ヘイトの実態を、
この記事を読んでいる皆さんに訴えたいのです。

日本・韓国・北朝鮮の間には、
いわゆる「植民地支配」「慰安婦問題」「拉致問題」「核問題」など、
さまざまな大変な問題があり、一筋縄ではいきません。
その中でまるで拉致問題が、
「史上最悪(しかも現在進行形)の人権問題」と飛び抜けたものとして祀り上げ、
全てそれ中心でものごとを進めようとすれば、
そこにはトラブルしかおこりません。

韓国から見れば、慰安婦問題が「最高の人権侵害」と映るのでしょうし
北朝鮮にしてみれば、植民地支配こそが「最高の人権侵害」と訴えるでしょう。
ナチによるホロコースト、
その他、現在でも世界中で行われている民族間の抗争、
それに付随する民族浄化等、当事者にしてみれば、
「これこそが現在進行形の最高の人権侵害だ」と言えるものです。
当事者にとっては、「その問題」こそが「最高・最悪」なのです。

しかし、支援者あるいは第三者は、当事者に共感をしても完全に同調することは
控えなければなりません。
完全に同調すれば、「そうだ!相手は最悪の人権侵害を犯しているのだ。だから、せん滅してもかまわない。」
という極端な意見、私刑すら認めかねないほどの憎しみの感情に囚われてしまうからです。

実は、そのような感情的な物の見方では、問題の解決は見込めません。
当事者は、憎しみや怒りにかられても仕方がないのです。
しかし、支援者である第三者はそうであってはならず、
常に冷静で、現実的な物の見方をしなければなりません。

時に当事者を落ち着かせ、
謙虚さを取り戻させなければならないこともあるでしょう。
救う会のように、家族会の憎悪をたきつける行為などもってのほかです。

そう考えると、韓国・北朝鮮、ひいては世界から見て、
日本がどのように思われるかは、
一歩引いて見てみれば、自ずから明らかです。

拉致問題至上主義という偏見。
政府・救う会主導の、家族会を煽動し、
国民をまきこんでの北朝鮮・韓国ヘイトという罪悪。
私達は日夜マスコミ等を総動員しての
マインドコントロールから、解き放されなければなりません。

そして、対等なパートナーとなるために、
「植民地支配」「慰安婦問題」「拉致問題」「核問題」などの問題それぞれの、
捏造ではなく、
ありのままの実態と向き合うことから出発するべきなのでしょう。
それがどんなに苦い事実であったとしても、逃げてはならないのです。
ここで逃げたら日本は、和解に向かう世界において、
世界の孤児として、将来に大変な禍根を残すことになるでしょう。

そうならないために、皆さんに今すぐ、具体的にできることは何でしょう?

被害者意識を振り回し、ヘイト発言をする拉致被害者家族を、
きちんと批判して下さい。
いい人と見られたいがため、だんまりを決め込むことは、
百害あって一利なしです。
家族会を聖域化して
アンタッチャブルな存在のままにしておくべきではありません。
家族が大切な人を拉致されて、
悲しく辛くやり切れない思いをし、救出の為に奔走してきたことと、
韓国、北朝鮮へ憎しみを募らせ、
国民を煽動するようなヘイト発言をすることとは
分けて考えるべきでしょう。
気の毒な人たちだから、何を言っても良い訳ではありません。

そして拉致問題について「勝手にやってろ」と
冷笑的な態度をとるのではなく、
客観的にみておかしな言動があったなら、
はっきり問題視し、声を挙げるべきです。

ここでは私達一人一人の表に現われた言動が問われているのです。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

<救う会>生きているのになぜ助けられない!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 1:34 -
  
※この掲示板で読みやすく 改行整理したり文字化け記号を直したりする時間が、
 今は取れないので、単純にコピー・貼り付けをする。
****************************************************************

<救う会>生きているのになぜ助けられない!
    http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

「生きているのになぜ助けられない!」
これは、2011年の救う会全国協議会のスローガンです。
この年、東日本大震災が起きました。
未曽有の災害で、多くの人々の命が失われました。
災害現場で生存している人々を助けるために、
自衛隊、消防、警察が懸命の救助に当たりました。
それを受けて、救う会が家族会と共に
「北朝鮮で生存している拉致被害者がいるのに、なぜ救出できないのか?!」
との思いから掲げたスローガンです。
「瓦礫の下で生存している災害被害者のように
北朝鮮で生存している拉致被害者の救出を急いで欲しい!」
との思いからこれに決めたと聞いています。
2011年5月8日開催の国民大集会のチラシには以下のようにあります。
「少なくとも世界12か国の拉致被害者も、自由を奪われながら、
今も救出の日を待っています。
私たちには、すぐそこに生きている日本人の同胞を救出しなければならない
という最優先課題があります。
生きている拉致被害者が北朝鮮にいるのに、
政府はなぜ助けられないのでしょうか。」

2011年から7年が経ちました。拉致被害者は1人の帰国どころか、
拉致問題そのものに、一切の進展はありません。

そして、今年9月の国民大集会のタイトルは
「全拉致被害者の即時一括帰国を!」となっています。
その国民大集会では、家族から以下のような発言が出ました。
「名簿だけでも出させろとか、調査委員会をもう一回立ち上げるべきだとか。
日本の中でそういう議論がありますが、私たちとしては、
そういうことに一々こだわらず、耳をかさず、
拉致被害者の帰国という一点に向けた着実な活動をお願いしたい。」
(飯塚繁雄家族会代表)

「合同調査委員会を設けたりとか、連絡事務所を設置をしたりとか、
調査リポートを求める、偽の証拠をもらう、
そんなことは一切求めていないんです。
日本国内にもそれを画策しているような連中がいます。
こういう連中を私たちは完全に批判しなくてはいけないし、
彼らに耳を傾けてもらいたいのは、
私たちの救出活動にとって間違いなく妨害行為であるということです」
(横田拓也氏:横田めぐみさんの弟)

その後も特定失踪者藤田進さんの弟の隆司氏は、Facebookで
「妙な動きが活発化している。「平壌に連絡事務所設置」
https://www.sanspo.com/geino/news/20181015/pol18101505010002-n1.html
これを先導しているのが、有田芳生、田中均、蓮池透・・か?
それとも、その裏に誰か?今後の動向に注目。」
と発言しています。

これらに共通しているのは、
「手順などどうでもいい!
全被害者は生きていることは判っているのだから、
さっさと被害者を全員今すぐ返せ!連絡事務所や調査などは必要ない。」
ということです。
さて、ここで単純な疑問がいくつか湧いてきます。
1.全拉致被害者とは誰のことで、一体何人なのでしょうか?
2.その「全拉致被害者」が全て生存している、という根拠は何なのでしょうか?
3.誰が、その「全拉致被害者」の生存の確証を持っているのでしょうか?
4.「全拉致被害者」のうち、死亡している人がいた場合どうするのか?

断っておきますが、私たちは「全拉致被害者」が
全員死亡している、生存していないと言いたいのではありません。
ですが、人の命には限りがあります。
永遠にこの世で生存をすることは生物学的に不可能です。
「全拉致被害者」の中で死亡された方もおられるのではないか?
そのことは人の命に限りがある以上、避けては通れない事実である
ということです。
このことは被害者も含めて私たちが人である以上覆すことはできません。
そして、ここが出発点にならなければならないのです。

そうすることで、見えてくることがあります。
「全員即時一括帰国」は不可能である、ということです。
つまり、
1の「全拉致被害者」が何人であろうと、
2の全員生存の根拠が「数年前に情報を得た」のであれば
現在はその生死は不明であること、
3は不可能なことを言っているのかもしれないこと、
4の場合も考えなければならず、
その場合はその後の交渉において取り決められることがあるでしょう。
平壌に連絡事務所を設置し、報告書を受け取り
日本側の情報と突き合わせ、精査をし
確実に生存し、帰国を望む人を帰国させる、
これが現実的な方法ではないのでしょうか?
「人数は不明だが、北朝鮮が拉致した人は全員生存しているので、
今すぐ、全員返せ。」ということは非現実的です。
というより、言われた北朝鮮側としては、答えのしようがありません。
先日金正恩委員長は、
交渉停滞の責任は日本側にあると言ったそうですが、
冷静に考えれば、その通りなのではないですか。

残念乍ら死亡された方については、
それ以後の交渉により賠償也、
なんらかのかたちの償いをして貰うことになるでしょう。
いずれにせよ、手順を踏み、返せる人から返してもらうことの
どこがいけないのか全く分かりません。
いけないという人の論拠は全く説得力がありません。

私たちは、このブログの初めに「新しい視点」の中で
「帰国予定者リストに、
日本側が期待している名前がないから受け取らないということは
リストに記載された方々の帰国の機会を奪うことになります。」
と書きました。
帰国可能な人が何人いて、それが誰なのかは、
まず、報告書を受け取らなければわかりません。
私たちは当初、「横田めぐみさん、田口八重子さん、有本恵子さん」
という多くの国民が拉致と言えば思い浮かべる人たちの名前のないリスト
を想定していました。
その名前が無いから、報告書を受け取れないのだろうと。
国民世論の反発が大きいから、
日本政府が拉致と判明した時点で
早急な対策を取らないから帰国の機会を逃したのだ、
と批判されることを恐れているからではないのかと、考えたのです。

しかしそうではないようです。
平壌に連絡事務所を設置するという話しが出ているということが
ニュースになった時、救う会はHPに西岡会長の文書を掲載しています。
「日朝合同調査委員会と連絡事務所がなぜ危険なのか 2018.10.16
10月14日、共同通信が、政府が拉致解決のために平壌に連絡事務所を設置する
ことを北朝鮮に打診していた、と報じた。
それに対して政府拉致問題対策本部は
家族会・救う会に「ご指摘の報道のような事実はない」
とする外務省の回答を伝えてきた。

中略
以下は西岡力救う会会長が「月刊正論」9月号に寄稿した
「日朝議連、田中均元外務審議官… 北朝鮮の謀略が始まっているのか」
の中から合同調査委員会と連絡事務所の危険性について
論じた部分を抜粋編集したものです。参考のため掲載します。

<参考情報>
なぜ、日朝合同調査委員会・平壌連絡事務所が危険なのか 西岡力 より抜粋

2002年の時点で死亡の証拠を出せなかったということは、
その時点で生きていた可能性が高いことを意味する。
その上、北朝鮮内部から多くの生存情報が出てきている。
救う会のような民間団体でも横田めぐみさん、田口八重子さん、有本恵子さんら
についてはかなり詳細な情報を入手できている。
それ以外の政府認定被害者らについても生存情報は多数ある。

 政府は救う会などとは比べられない豊富な予算と人材を使って
情報収集にあたってきた。すでに多くの生存情報が政府にあることは間違いない。
ただ、それが事前に漏れると北朝鮮が逆利用してくる恐れがあるから、
絶対に秘密は守らなければならない。
政府は被害者を助けることを最優先にしているので、
家族に対してさえ多くの情報を開示しない。」

これによれば、
横田めぐみさん、田口八重子さん、有本恵子さんらは生存している
という情報を救う会も政府ももっているようだ、ということになります。
これらの方々の帰国が実現すれば、
家族は勿論、多くの国民の喜びは大きなものとなるでしょう。
すぐにでも帰国を実現させてほしいものです。
一刻も早く、北朝鮮と交渉をし、
この生存の「情報」を突きつけて、北朝鮮から帰国させるべきです。
何しろ三家族の方々は高齢化しているのですから。
しかし、「全員即時一括帰国」は譲れないので、
彼らには救う会、家族会の目標である「全拉致被害者(他の拉致被害者)」の
生存情報の確実な裏付けが取れるまで、
帰国を待ってもらっているということになります。

横田さんらの帰国の機会を、「全員即時一括帰国」の前提は譲れないので
奪っているということになるのです。
しかも、この原則は横田・飯塚・有本さんのご家族も
「全員即時一括帰国以外は認めない」と発言している以上
了承、納得済みであるということです。

このようなことが許されていいのでしょうか?
帰国の実現の高い人から、1人からでも良いから帰国をして貰う、
その為に北朝鮮と交渉をするべきなのではありませんか?
そのために、平壌に連絡事務所を設置する、報告書を受け取ることは、
「全員即時一括帰国」という非現実的な「目標」より
はるかに現実的な1歩であると考えます。

「生きているのになぜ助けられない!」
それは西岡氏のような人物が救う会の会長をしているからではないですか?
そして拉致被害者家族の方々が、
彼に盲目的に付き従っているからではないのですか?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

<救う会>権威を利用する救う会
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 1:42 -
  
※この掲示板で読みやすく 改行整理したり文字化け記号を直したりする時間が、
 今は取れないので、単純にコピー・貼り付けをする。
****************************************************************

<救う会>権威を利用する救う会
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

10月20日、皇后陛下は平成最後のお誕生日の
宮内記者の質問に対する回答の中で拉致問題に触れられました。
http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/21

「例えば、陛下や私の若い日と重なって始まる拉致被害者の問題などは、
平成の時代の終焉と共に
急に私どもの脳裏から離れてしまうというものではありません。
これからも家族の方たちの気持ちに陰ながら寄り添っていきたいと思います。」
この前段の災害の被災者の悲しみに心を寄せ、
健康が守られ、これからの生活が少しでも早く平穏なものに戻れるよう
祈られるということと同様に、
世界で起きている様々な出来事にも関心を持ち
これまで同様、心を寄せ続けることの1つとして
家族と長い年月離れ離れになっている拉致被害者家族に
これからも心を寄せ続ける、ということを言われたのです。

しかし、これを救う会西岡会長は、
「事件を風化させてはならないという
現時点での最重要課題をご指摘下さったものです。」
と受け止めたようです。
www.sukuukai.jp/mailnews/item_6721.html
皇后陛下は、
「これまでと同じく日本や世界の出来事に目を向け,
心を寄せ続けていければと思っています。例えば、〜」
と語られたのであり、
「拉致問題を最重要課題」であるとは一言も仰ってはおられません。
様々ある出来事の1つとして、例を挙げられたまでです。

何故、拉致関係者は
「拉致問題こそが最重要課題・最大の人権侵害」である
というのでしょうか?
何故人権侵害に優劣、順位をつけるのでしょうか?
皇后陛下のお言葉迄利用して
拉致問題に「権威付け」をしているようにしか見えません。

象徴天皇として、日本国と世界が平和であること
国民の生活の安寧と幸福を祈り求め続けてこられた天皇陛下と
お傍で支え続けてこられた皇后陛下が、
ただ1つの「事案」だけを特別に重要視することなど
ありはしないでしょう。
誰にでもわかることです。
ただ、心を寄せて下さったことに感謝するだけで十分ではありませんか。

皇后陛下のお言葉を都合よく解釈し、
「拉致問題を風化させず、最重要課題として」
「このお言葉を重く受け止め、関係各位におかれては〜」
と圧力までかけるような用い方には不快感しか覚えません。

それから、
今年中の解決は既に諦めているようですが、
「平成の御代のうちに何としてでも拉致問題の解決を!」
という意識を持てないものでしょうか?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

<救う会>拉致問題と差別1
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 1:52 -
  
※この掲示板で読みやすく 改行整理したり文字化け記号を直したりする時間が、
 今は取れないので、単純にコピー・貼り付けをする。
****************************************************************

<救う会>拉致問題と差別1
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

「拉致問題と差別」について語るにあたり、まず私の実体験から始めます。

このブログでは、証拠のない体験談ではなく、
基本的に公表されているデータ・発言などをもとに話をすすめる方法を、
今までとってきました。
そうでないと説得力がありませんから。
しかし「差別」について語る際には、公的な文書や発言だけでは分からない、
「実感」が求められる部分があるように思われます。
理解しようという気持ちのある人だけ分かる「実感」を、
体験談から感じ取ってほしいと思います。

まずは、2011年6月5日の
「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大行進」
(つまりは拉致問題関係者によるデモ行進)に参加した時の話です。
この頃私は、まだ拉致問題に関わり始めたばかりでした。
拉致問題に関して何の疑問も持っておらず、
国民大行進を成功させようとあちこちで参加を求めて声をかけ、
当日はある外国人の友人と共に参加しました。

当日は天気も良く、多くの人も集まっていて、
国民大行進の成功は間違いないように思えました。
私達が配置されたのは、第三梯団。
出発は芝公園から。
東京駅方面に歩いていっているうちに、
第二梯団と第三梯団の間は、かなり空いてきました。

そのあたりで梯団の中で異変が起こりました。
「朝鮮人を〜東京湾に〜叩き込め〜」
「ピョンヤンを〜爆撃して〜火の海にしろ〜」
などというおかしなコールが始まったのです。
正式なコールが行われているに関わらずです。

よく見るとネオナチのような人たちが梯団の中に紛れ込んでいて、
勝手に仕切っています。
誘った友人の手前(気を遣ってくれましたが)、
とても恥ずかしい思いをしましたし、
特に東京駅の八重洲口前の、大勢の人が見ている前を通る時は、
このような人たちの仲間と見られているのかと思うと、
本当に逃げ出したい思いでした。

この件については救う会もさすがに無視できずに弁明しています。
www.sukuukai.jp/mailnews/item_2607.html
「一方で、残念な点もあった。
第1に、個人として参加したある人物が手持ちマイクを持ち込み、
不適切な発言を繰り返して関係者に不快な思いをさせたことと、
それを主催者が止められなかったことだ。
関係者にお詫びするとともに、
今後はそのようなことがないように
隊列管理と責任体制の一層の確立を図りたい。」
とあります。

その場にいた私から見ると、悪質なヘイトコールをしていたのは、
一人ではなかったように思えました。
あと、実際ヘイトコールをしていた中で目立っていた人物が、
その後も拉致の集会に大手を振るって参加し、
傍若無人にふるまっている姿を、何度も目撃しました。

ある集会では、非常にわがままな振る舞いをしていたので、
主催者の人に「なんであんな行動を許しておくのですか!」
と詰め寄ったことがあります。
答えは「彼は昔から拉致問題に関わっている功労者だから・・」
というものでした。

その時はなんてひどい答えだろうと呆れたものですが、
今となっては当時の自分のおめでたさに呆れる思いです。
今なら分かります。
そのレイシストも集会の主催者も、同類だったのです。

次の体験は、具体的な日は覚えていません。
そのころ私は、さる地方の救う会の幹部となっていました。
恒例の署名活動の時の出来事です。
署名活動が始まると、ある見知らぬ若者が、
手伝わせて欲しいと言って、寄ってきました。
なんとなく生理的に危険なものを感じたのですが、
そう言われて断る訳にはいかないので、とりあえず署名板を渡しました。

その後しばらくすると、彼のいる方向で騒ぎがおこりました。
駆けつけてみると、彼が通行人のある女性と言い争っています。
確認してみると、
彼が女性に署名を求めると、在日朝鮮人なので、と断られました。
すると彼は「在日は朝鮮に帰れ!」と罵声を浴びせたのでした。

これはもう一方的にこっちが悪いので、
「日本で生まれ育ったのに、
どうして朝鮮に帰れなどと言われなければならないのか!」
と涙を流して訴える女性に、ひたすら頭を下げてお詫びをし続けました。
そして彼を脇に引っ張っていって、
「ここは在特会じゃない。差別がしたければ、在特会の集会に行け」
(これはこれで問題ですが・・)
と言ったところ、もうしないと言ったので、
署名活動が終わるまで、とりあえず真横について、
おかしなことをやらないように見張りました。

今から考えると、彼が救う会と在特会を同一視していたのも、
あながち根拠のないものではなかったのかも知れない、と感じます。

北朝鮮や韓国に向けての救う会・家族会の差別意識については、
このブログでも
「「朝鮮」と名のつくものには何をしてもいいのか? ―それはヘイトである」
「韓国ヘイトをする救う会・家族会」
で詳細に触れていますので、
まだ読まれていない方は、是非目を通して下さい。

そこでは触れませんでしたが、
先日の国民大集会で、
拉致問題の良心とも言うべき横田早紀江さんの変貌ぶりを目撃し、
残念な思いを持ちました。
息子である横田拓也・哲也の兄弟が、
ヘイト紛いの発言をしているのに、それをたしなめないどころか、
真横で黙って聞いていたのでした。
黙認は認めたことと同意です。
集会の後で、
そのことについて息子さん達に意見をしたという話しも聞きません。

ほぼ一年前、横田早紀江さんは差別を憎み、平和を愛する人であると、
心の底から信じて、今の救う会・家族会の排他的・好戦的な傾向を指摘し、
せめてそれに与しないように訴える手紙を書いて、送ったことがあります。
ご多忙な方なので、
お読みいただけなかったのかもしれません。
他の家族に至っては推して知るべしでしょう。

「「朝鮮」と名のつくものには何をしてもいいのか?―それはヘイトである」
の最後で、コミック『めぐみ』での
共生を訴える横田早紀江さんの言葉を引用しました。
2003年の時点では、朝鮮人差別について
このようなことを言われています。
「国民の皆様は、在日の方も北朝鮮に住んでいる方も、
本当は純朴な方だと思うのです。
そのような方々が、一人の指導者の間違った行動に、
それでも一所懸命尽くしていかなければ、生きていけない状況。
そんな今起きている現実を私たち日本人も、
韓国の方も、北朝鮮の方も含めて、自分達の子ども達や孫達が、
この悲惨さを引き継いでいく事がないように、
どうしたらいいのだろうかという事を共に考えて、
手を携えていきながら、歩んでいきたいと私は思っております。」
       (北朝鮮拉致ドキュメンタリーコミック『めぐみ』より)」

その発言の前に、早紀江さんは、子どもの時の体験を語っています。
当時京都に住んでいた幼い早紀江さんは、近所の在日コリアンの方々が、
日本人の子どもたちにいじめられている場面に出くわし、
嫌々一緒になって、邪険な行動をとったことがありました。
それをたまたまお父さんが見ていて、ひどく叱られたそうです。
引用してみましょう。

「人間は誰よりも自分が偉いと思っている・・・でも
誰よりも偉い人なんていないんだ!
どこの国の人であろうが、仲良くしなきゃダメじゃないか。
貧しかろうが、立派な家に住んでいようが、大事な事は心がきれいな事なんだ!
お前がした事は、
他の人がしているから同じようにしたらいいと思ったかもしれないけれども、
いくら小さくても許せない事だ」
          (同じく『めぐみ』より)

早紀江さんは今、亡きお父上の言葉に答えることができるのでしょうか。

先日、「横田早紀江さんを囲むブルーリボンの祈り会―拡大祈祷会」
に参加しました。
その時、エレベーターに乗り合わせた若者がいました。
途中階で3人程の人が待っていて「まだ、乗れるかしら?」と言うと、
その若者が「金正恩のようなデブじゃないから大丈夫。
金正恩なんか平壌ごと火の海に〜」というのです。
彼も祈り会に参加したのですが、
私の後ろに着席し、時々「金正恩なんか〜、北朝鮮なんか〜」と
憎悪的なことを言うのが聞こえました。

「祈り会」ですからクリスチャンの集まりです。
様々な考え方の人はいますが、北朝鮮ヘイトや戦争をしてでもというような
過激なことを言う人は今まで出会ったことはありませんでした。
彼もクリスチャンで、被害者救出等を祈るつもりで
参加したのかもしれませんが、明らかに場違いな発言を連発していました。

9月のヘイト発言が飛び出した国民大集会のノリで
「拉致の集会があるようだ」と参加し、ヘイトを言っても良いと
勘違いをしたのかもしれません。
そのような雰囲気を
「拉致問題」はもっているということにはならないでしょうか。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

<救う会>拉致問題と差別 2
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 2:06 -
  
※この掲示板で読みやすく 改行整理したり文字化け記号を直したりする時間が、
 今は取れないので、単純にコピー・貼り付けをする。
****************************************************************

<救う会>拉致問題と差別 2 救う会11 /102018
  http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

北朝鮮・韓国・在日コリアンに対する差別だけでも大問題なのですが、
差別はそれだけではありません。
もっと本源的な差別があるのです。

今年の救う会・家族会の運動方針に、以下の文章があります。
「国家犯罪である拉致問題と他の人道問題を同じに扱うことに強く反対し、
拉致被害者救出の最優先を訴え続ける。」
そして、昨年の運動方針には、以下の文章があります。
「一部で未だにささやかれている残留日本人、日本人妻、日本人遺骨など
人道問題を先行して協議するなど絶対にあってはならない。
北朝鮮がそれら人道問題を無視してきたことは糾弾されるべきだが、
国家犯罪、主権侵害である拉致問題の解決なくして
制裁解除や人道支援再開などはあり得ない。」

国家犯罪である拉致問題と他の人道問題を同じに扱って、
なぜいけないのでしょうか?
他の人道問題を先行して協議してなぜいけないのでしょうか?
正直、人権問題の格差問題、というより、
拉致問題とそれ以外の人権問題、という極端且つ本源的な差別を感じます。

現在の日本政府は、人権問題という人権問題ほとんどに関心を示さず、
あるいは目の敵にして、予算も削ることがあっても
増やしたり、新たに設けたりといったことをしていないことは、
皆さんご存知の通りです。
しかし、拉致問題だけは違います。
まさに破格の扱いです。
拉致被害者の救出と言う本来の目的を除いては。
拉致被害者家族の待遇が破格なのです。

最優先課題と余りに持ち上げられたせいか、
以下のようなことを言う家族も出てきました。
「「拉致は進行中の人権侵害」
特定失踪者、藤田進さんの母校で弟の隆司さんが講演 埼玉」
(産経ニュース 2017/6/20)
https://www.sankei.com/affairs/news/170620/afr1706200014-n1.html
「講演会の冒頭で、隆司さんは拉致問題について
「最大の人権侵害」と断じ、
「拉致問題を日本が安全、平和かを考えるきっかけにして、
進行中の大問題と認識してほしい」と述べた。」

「最大の人権問題」と言われて、なるほどそうか、
といくら高校生とは言え鵜呑みするようでは、
人権意識が低いと言われてもしかたがないでしょう。
拉致問題よりもはるかに深刻な人権問題は、
この日本国内で、呆れるほどたくさんあります。
しかし藤田氏に限らず、拉致被害者家族が、
他の人権問題に関心を示したり、共感したり、言及したりしたところを、
私は見たことがありません。

もう一つ例を挙げます。
「社民系組織メンバーの「拉致より憲法」発言に家族会反発 
秋田街頭で隣で活動中、「被害者家族の思い踏みにじる」」
(産経ニュース 2015/8/4)
https://www.sankei.com/world/news/150804/wor1508040057-n1.html
「救う会秋田メンバーの男性が
1000人委員会メンバーの男性に署名を求めたところ、
「拉致より憲法だ」と拒否されたという。
話しを聞いた増元照明さんは、
「旧社会党、社民党は拉致問題解決の障害になり、
被害者家族の思いを踏みにじってきた。」と演説。
1000人委員会側に抗議をする救う会秋田幹部もいた。
照明さんはその後の県庁での記者会見で
「被害者家族の多くは安保法案の議論に違和感を覚えている。
約40年前に日本人が北朝鮮に拉致された時点で戦争が始まっている。
戦っている被害者を放置している状況が平和なのか。」と訴えた。
飯塚繁雄さんは「国民にとって重要な問題なのに、
署名活動をしても、横目でちらっとみて
通り過ぎる人がいるのが気になる。
だが、政府と北朝鮮に対するメッセージとして活動を続けていきたい」
と述べた。」

この記事は産経ニュースですから、
社民系メンバーを非難する趣旨で書かれています。
しかし色眼鏡を外して見てみれば、署名するのが当たり前という、
家族会の常識はずれの傲慢さが浮かび上がってきます。
増元氏の極論は大問題ですが、
飯塚家族会会長の発言も相当な「上から目線」です。
署名活動を、横目でちらっと見て通り過ぎて、
なぜ批判されなければならないのでしょう。
わざわざ署名してくれた人に、普通に感謝する。
それで十分ではありませんか?

「拉致問題が最優先課題だ、と日本政府は口だけ立派なことを言うが、
実際のところ、全く取り組んでいない」という見方があり、
もちろんその通りではあります。
しかしここで、「拉致問題が最優先課題」ということ自体に
意味があるとすればどうでしょう?

拉致問題と拉致被害者家族を神棚に祀り上げ、
祀り上げること以外何もしていないにも関わらず、
「拉致問題が最優先課題。それ以外の人権問題は後回し」
という構造になってはいないでしょうか?
だからこそ、神棚から拉致被害者家族と拉致問題関係者は、
政府与党と一体化して、北朝鮮・韓国・在日コリアンの人々を見下し、
他の人権問題を見下してはいないでしょうか?

そう考えると「最優先課題」という誇大広告は、
「勝手に言ってろ!」と見過ごしてよいものではなく、
日本社会全体を覆う差別の構造を成り立たせる、
重要なピースである、という事ができます。
少なくとも拉致被害者救出よりは、
そちらの方で存分に効力を発揮しているようではあります。

普通に考えれば、「何が最優先課題だ!真面目にやれ!」と、
拉致被害者家族が真っ先に怒りの声をあげなければならないはずです。
なぜ声をあげないのか?
気づいていないからでしょうか?
そうではないでしょう。
いつまでも「最優先課題」と神棚に祀り上げられ、
「神聖ニシテ侵スベカラズ」な存在として、
政府与党に利用されることに、心地よさを感じているからではないですか。
それは戦前の大日本帝国憲法における
天皇制と同様、差別の構造をなりたたせるものです。

そうでないと言うのならば、
拉致問題と他の人道問題を同じに扱うよう要求すべきです。
神棚に祀っていても拉致問題は解決しません。
「新しい視点」で言っているように、
拉致問題は普通に取り組めばすぐに解決するものなのです。

「拉致が最優先」という神棚にいつまでも祀り上げられていたい、
というのなら、彼らは批判されなければなりません。

それは、
北朝鮮・韓国・在日コリアンの方々の人権の面から、
拉致問題以外の見捨てられている人権問題の被害者側の立場から、
この極端な格差社会で、押しつぶされようとしている私達の立場から、
そして、拉致被害者家族からすら放置されている、
拉致被害者の立場から、批判されなければならないのです。

あと一つ。
つい先日の11月1日の東京連続集会で以下のような発言がありました。
www.sukuukai.jp/mailnews/item_6758.html
西岡力氏 
「9月の国民大集会で飯塚代表は重大な発言をしました。
私たちの今年の運動方針は、「再度政府に年内の解決を求める」ですが、
飯塚さんは「年内とは言いません」とおっしゃった。
運動方針に反しているんですが、
「でも慎重に、確実にやってほしい。
しかし急いでほしい。期限は切りません」と。

 これは情勢をよく分かっていらっしゃって、
「早く」という気持ちと、
「しかし失敗したら大変なことになる」ということが、
飯塚さんにあの言葉を言わせたんじゃないかなと思います。
国民大集会の一番の核心の発言は、
飯塚さんの発言だったと私は思っています。

 しかしこの道しかないんです。ここまで来た。
政府も、官房長官を大臣に据え
るというこれまでにない布陣をひいた。
全力で、我々もできることを民間でやる。
最後の力をふりしぼって、難しい、細い道ですが、
なんとか頂上まで辿りつきたいと思っています。」

飯塚繁雄氏 「「焦らずに」というのは、
何もしなくていいということではなく、
そういう考え方で着々と情報を集め、
どうしようかという段取りでまた総理の動き等全部を
考えた上での対応にしていただきたいなと思います。」

さて今年も後わずか。
そろそろ救う会・家族会も来年の運動方針を立てなければなりません。
上記の考えならば、来年の運動方針は一行ですみます。
「安倍総理に全ておまかせします。」
今年の運動方針もまさしくこれでした。
あるいは昨年も一昨年も。

西岡氏の言う「全力で、我々もできることを民間でやる。」
というのはこれでしょうか?
www.sukuukai.jp/mailnews/item_6768.html
「家族会・救う会は、
自治体の朝鮮学校への補助金を中止すべきだと訴え続けてきました。
今年の運動方針では、「朝鮮学校に対する自治体補助に対して、
拉致に関する教育内容の観点などから反対する。
各自治体への運動を継続強化する」と決めています。」とあります。

安倍総理から「そうしてくれ」と頼まれたのでなければ
(頼まれたのですか?)、
「総理の動き等全部を考えた上で」慎重に対応して頂きたいものだと思います。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

「世界平和を夢見た英雄、安重根」日本語版YouTube 凄い内容!敬服した憲兵も!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/25(日) 13:01 -
  
◎世界平和を夢見た英雄、安重根
  https://www.youtube.com/watch?v=8ox2psbd0bQ

 (この動画に付いているコメントは日本のバカウヨが圧倒的に多く、動画内容を全く
  理解できていない低知性さが著しい)
****************************************************************

「英雄」安重根を日本人に伝える:ユーチューブに動画
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20180301001100882

【ソウル聯合ニュース】
日本による植民地時代に初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した朝鮮の独立運動家、安重根(アン・ジュングン)の思想や処刑されるまでの姿を日本語で伝える動画が1日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された。

韓国の広報活動に取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が、日本人に正しい歴史を知ってもらおうと企画した。

韓国はこの日、植民地支配に抵抗して起きた1919年の三・一独立運動を記念する「3・1節」を迎えた。

「世界平和を夢見た英雄、安重根」と題する約6分間の動画は、安重根が受けた裁判と
死刑を宣告され生涯を終えるまでの姿、中国・旅順監獄での看守とのエピソード、安重根に対する世界の評価などを伝えている。

 日本語ナレーションは、韓国映画「空と風と星の詩人 尹東柱の生涯」や 「朴烈 植民地からのアナキスト」(原題)に出演した女優チェ・ヒソが務めた。 
 動画はフェイスブックやツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)でも拡散されている。英語版もある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-36-58-28.s42.a027.ap.plala.or.jp>

安重根義士殉国106周年特別企画「私が伊藤博文を殺した15の理由」韓国KFN55分番組
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/25(日) 13:06 -
  
安重根義士殉国106周年特別企画「私が伊藤博文を殺した15の理由」(日本語字幕動画)
   https://www.youtube.com/watch?v=xBsOHZZpzJs

 韓国のテレビ「KFN」特別番組:55分。

 凄い内容だ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-36-58-28.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

金子文子氏に韓国政府が勲章(!)独立運動家・朴烈氏の妻=日本人は2人目:影書房
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/25(日) 12:50 -
  
****************************************************************
https://twitter.com/kageshobo/status/1063293585150234624
   ↓↓↓
影書房@kageshobo  11月16日

金子文子氏に韓国政府が勲章 独立運動家・朴烈氏の妻=日本人は2人目 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/11/15/0200000000AJP20181115004400882.HTML?sns=tw
布施辰治氏に次いで。
抑圧される側に立ってともにたたかい、死ぬまでそれを貫いた壮絶な人生。金子文子のような日本人がいたということは日本人にとって一縷の救いでもある。

その他
【好評既刊】金子文子の決定版評伝⇒山田昭次『金子文子―自己・天皇制国家・朝鮮人』http://bit.ly/2qzQqWT
関東大震災朝鮮人虐殺の隠蔽のために捏造された大逆事件に連座、死刑判決を受けた文子は、転向を拒否し、恩赦状も破り棄て、天皇制国家と独り対決する。何が彼女をそうさせたのか。

山田昭次著『金子文子―自己・天皇制国家・朝鮮人』は韓国でも出版されています。韓国の出版社はSANCHURUM社さんです。去年は朴烈と金子文子を描いた映画も評判になっていました。(観たいのに観れてません。)

布施辰治は弁護士で社会的地位もあったけれど、金子文子は地方出身で終生最底辺にいた庶民で、無籍者だったから親や周囲からもひどい差別待遇、今でいえば児童虐待を受けて育った女性。そういう文子に勲章を授ける韓国政府さすが。
(文子が勲章の類を喜ぶかどうかは別として)

父親から激しい暴力を受け、家を出て既成の価値観と決別しはじめた頃の文子の手記。
「運命が私に恵んでくれなかったおかげで、私は私自身を見出した。そして私は今やもう十七である」(山田昭次『金子文子』 http://bit.ly/2qzQqWT より)

このあと文子は、新聞売りや露天商など様々な仕事をしながら苦学しようと奮闘する。一日に一食も食べることができないようなこともあった。何の後ろ盾もない女性が一人自立して生きることがどれほど困難だったことか想像に余りある。そんな中、文子は社会主義思想やアナーキズムと出会い思想を深める。

そして朝鮮人留学生たちと出会い、朴烈と運命的な出会いをすることになる。文子がおでん屋で働いていた頃のこと。朴烈が書いた「犬ころ」という詩に感動した文子は朴烈に猛烈にアタックを開始する。その辺りの描写はかなり面白いし興味深い。
(山田昭次『金子文子』 http://bit.ly/2qzQqWT より)


「私は朴を知って居る。朴を愛してい居る。彼に於ける凡ての過失と凡ての欠点とを越えて、私は朴を愛する。(略)して朴には云おう。よしんばお役人の宣告が二人を引き分けても、私は決してあなたを一人死なせては置かないつもりです。――と。」大審院公判で読み上げられた文子の手記の一節。

文子が「不逞日本人」として朴烈と行動を共にすることは「国体」を傷つけることになり、好ましくないと判断した大審院の判事からは、7回にわたり転向をすすめられるが、文子は決然とそれをはねつける。

そして「朴烈個人への愛を宣言すると同時に、日本民衆を抑圧すると共に朝鮮を植民地として支配する天皇制に対する朝鮮民族との共闘を宣言」(山田昭次『金子文子』「はじめに」より)した。
そうして文子は独り獄中で自伝を書き、結婚届を提出し、死ぬことになる。自殺とされている。
****************************************************************

金子文子氏に韓国政府が勲章 独立運動家・朴烈氏の妻=日本人は2人目 
  https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181115004400882

018.11.15 17:42
SHARE LIKE SAVE PRINT FONT SIZE
【ソウル聯合ニュース】
韓国の国家報勲処は15日、「殉国先烈の日」(11月17日)に合わせ、独立運動家の朴烈(パク・ヨル)氏の日本人妻、金子文子氏ら128人に建国勲章などを授与すると発表した。

受章者のうち、存命者はいないため、勲章は殉国先烈の日の記念式典で子孫に手渡される。
 金子氏は日本による植民地時代、韓国人の立場に共感し、「朴文子」との筆名で活動。朴烈氏と共に日本の帝国主義や天皇制に抵抗した。朴烈氏に協力し天皇暗殺を企て、爆弾を持ち込もうとしたが逮捕され、死刑判決を受けた。その後、無期懲役刑に減刑されたが、1926年に獄死した。

 韓国政府の建国勲章を受章する日本人は2人目となる。
土地収奪に対抗して韓国人を弁護し、朴烈氏の弁護も担当した人権弁護士の布施辰治氏が2004年に同勲章を受章した。

 朴烈氏と金子氏は昨年公開された映画「朴烈 植民地からのアナキスト」で広く知られた。二人は無政府主義運動を行った同志で恋人だった。
 逮捕後、獄中で結婚した。裁判をあざ笑うような結婚写真が公開され、大きな反響を呼んだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-36-58-28.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

アパから出光創業者まで…歴史修正主義や極右ヘイトに侵されている企業・経営者
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/12(月) 15:51 -
  
◎アパから出光創業者まで…歴史修正主義や極右、ヘイト思想に侵されている企業・経営
 者を判定する (リテラ:2017.02.01)
  https://lite-ra.com/2017/02/post-2888.html

 安倍政権の下で、日本企業による歴史修正主義、排外主義が相次いで問題になっている。
 何度か本サイトでも取り上げてきたが、言わずもがな、日本企業によるヘイトスピーチやリビジョニズムの喧伝は極右思想と地続きにあり、国際的スタンダードから逸脱した“日本の恥”に他ならない。しかし、一般の消費者の視点からは、そうした企業のグロテスクな性格は覆い隠されやすく、残念なことに間接的にヘイトや歴史修正に加担してしまっていることもあるだろう。

 そこで今回は、歴史修正主義や極右思想をもっている、あるいはヘイト的行動に関与していると思われる8つの会社もしくは経営者をリストアップ。
 経営者や創業者らのヘイトや歴史修正などの総合的悪質性(極右度)と、安倍政権との関係も含めた政治力及び社会的影響力(影響度)を、それぞれ最大星5つで評価してみた。

 ちなみに、産経新聞社や青林堂など、極右ヘイト運動を牽引する“新聞・出版業界の恥垢”と呼ぶべき輩たちについては、該当企業があまりにも多すぎるので今回は割愛。
 別の機会に譲ることにしたので、あらかじめご了承いただきたい。

 それでは、企業経営者ウヨミシュラン、まずは前編の4社を紹介しよう。
 これだけでも、極右思想やヘイトがいかに色んな分野に広がっているかがわかってもらえるはずだ。(編集部)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-184-236.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●フジ住宅:岸和田市の極悪差別ヘイト大手企業!極右教科書の不正採択に社員動員も!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/12(月) 18:44 -
  
●フジ住宅:韓国人差別の“ヘイトハラスメント”で訴えられ、極右教科書の不正採択
      運動の疑惑も
      https://lite-ra.com/2017/02/post-2889_4.html

極右度 ★★★★
影響度 ★★

 フジ住宅株式会社は大阪府岸和田市に本社を置く大手不動産会社。
 近畿圏でグループ会社とともに分譲マンションや賃貸管理などの事業を行っている。
ホームページで掲げる企業理念のなかには、「国家のために当社を経営する」ともある東証一部上場企業だ。

 2015年、そのフジ住宅をめぐって、現役パート社員で在日コリアン3世の女性が、会社
内でヘイトスピーチを記した文書を連日配布され精神的苦痛を受けたなどとして、フジ住宅と同社代表取締役の今井光郎会長を訴えた。

 フジ住宅では13年頃から、今井会長の名で、韓国や中国を批判する書籍や雑誌記事の
コピーを社員に配布し、また、それを読んだ社員からの
  「(韓国人は)全般的に自己主張が強い、自分を有利にするための上手な嘘を平気で
   つく」
などの感想文のコピーもほぼ連日配られていたという。
 その詳細は「紙の爆弾」(鹿砦社)16年1月号に掲載されたノンフィクション作家・
朴順梨氏のレポート「『社内文書』訴訟 大阪「フジ住宅」で起きたヘイトハラスメント
事件」に詳しい。

 記事によれば、13年5月、ある社員が今井会長に贈呈した『マンガ日狂組の教室──
学校が危ない!!』(晋遊舎ムック)のカラーコピーが、パート社員女性を含む部署の全員に配布されたという。
 それはこんな内容だった。

 〈日教組をいわゆる「自虐史観」の犯人とし、「金さん」という生徒が「強制連行は
  なかった。創氏改名も強制ではなかった」と語る。
   在日の存在を利用した上で、あたかも「日本の植民地政策は正しかった!」とでも
  言いたげな独善的な内容に彼女は、涙と吐き気が止まらなくなった〉

 しかも、その後も「慰安婦は高級娼婦」とする本を紹介する社員が現われたり、と
エスカレートしていった。
 15年1月、パート女性は会社に対して中国や韓国への差別的な内容を記した配布物をや
めるよう改善を申し入れ、大阪弁護士会へ人権救済の申し立ても行ったが、こうした行為は止まらず、
 逆に会社は退職推奨まで行い、その頃から会社側から嫌がらせ的なこともされたという。

 さらに提訴の直後には「社内資料に『恩知らず』『相談する相手を間違えた人』と、
私を批判する社員の意見が会長名で配布されました」(同記事より、パート女性の証言)という。

 このレポートを読む限り、フジ住宅では、ヘイト本を使った社員へのハラスメント行為が行われていたようにしか思えない。
 しかも、このフジ住宅をめぐる裁判にはもうひとつ、パワハラ案件が関わっている。

 実は、フジ住宅には「新しい歴史教科書をつくる会」の流れをくむ育鵬社の歴史教科書採択運動に社員を半ば強制的に動員した疑惑があり、女性はその精神的苦痛も受けていたのだ。

 実は、15年の大阪市教委の採択会議では市民アンケートの結果として、育鵬社教科書に肯定的な意見が約7割を占めていた。
 育鵬社の中学校教科書の全国シェアが歴史、公民ともに約5&#12316;6%(16年度)であることを考えても極めて異常だが、

 「週刊金曜日」16年2月26日号に掲載された市民団体「子どもたちに渡すな!あぶない
教科書大阪の会」の伊賀正浩氏の報告によれば、

 育鵬社側から情報を受け取ったフジ住宅の今井会長が「数多くの教科書アンケートを記入していただければ、育鵬社に採択される可能性が高くなる」と社員に呼びかけ、勤務時間中に社用車で展示会場を回ることを推奨し、未記入のアンケート用紙を最低1232枚持ち帰らせて記入、投函させていたという。

 さらに同誌16年4月29日号では、この不正疑惑を巡るフジ住宅の内部文書の存在も明か
されている。

 こうした社員への“ヘイトハラスメント”の告発や、歴史修正教科書の採択運動への会社ぐるみによる関与疑惑を考えて、極右度を★4つ、影響度を★2つとした。
………………………

 いかがだっただろうか。経営者によるむき出しのヘイトスピーチに歴史修正主義の拡散、さらに極右議員たちとつるんだり、極右の教科書採択運動にまで関与するという、この国の“極右ヘイト企業”の危うさを紹介してきたつもりだ。

 しかし、こうした事案は、氷山の一角にすぎない。
 というのも、この記事で紹介したのは極端な例であって、他にも企業経営者のなかには、与党の有力政治家たちと結びついて自らの利権を強めようとするなかで、自民党右派の極右思想や歪曲された歴史観にかぶれてしまうケースがかなり多いからだ。

 今後も本サイトは「日本の恥」である差別や歴史修正を振りまく企業を徹底的に追及していくつもりだ。
 会社からのヘイト攻撃や異様な極右体質に悩まされている人は、泣き寝入りせず、ぜひとも情報を提供していただきたい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-184-236.s42.a027.ap.plala.or.jp>

内閣府がアパの歴史修正主義活動を「公益目的事業」認定! 安倍サポーターに忖度か
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/12(月) 19:15 -
  
内閣府がアパグループの歴史修正主義活動を「公益目的事業」に認定! 森友加計と同様、安倍首相のサポーターに忖度か(リテラ:2018.05.01)
  https://lite-ra.com/2018/05/post-3986.html

 本日5月1日、目を疑うような広告が産経新聞に掲載された。
 その広告の出稿主は、公益財団法人アパ日本再興財団。
 ホテルチェーンでおなじみのアパホテルを傘下とするアパグループ代表の元谷外志雄氏が創設し、田母神俊雄氏や竹田恒泰氏、杉田水脈氏、ケント・ギルバート氏などの極右言論人を表彰してきた「真の近現代史観」懸賞論文の主催者だ。

 今回の広告は、その公益財団法人アパ日本再興財団が新たに賞金1000万円の「アパ日本再興大賞」なる顕彰制度を創設するという告知なのだが、そこにはこんな文言が躍っていたのだ。
 〈公益財団法人アパ日本再興財団は設立以来「正しい国家観、世界観を持った人材を育
  成し、日本国民が自虐史観によって失った国に対する誇りを取り戻し、誇りある祖国
  である日本を成長発展させる」という目的を掲げてきました。
   この目的の実現を推し進めるため、内閣府より公益目的事業の認定を受け、
   「アパ日本再興大賞」顕彰制度を実施いたします〉

 なんと、歴史修正や差別的デマを振りまいてきた財団の顕彰制度を、内閣府は公益目的事業として認定したというのである。
 ちなみに、公益目的事業に認定されれば、法人税は非課税となる。

 アパグループといえば、昨年1月、「南京虐殺はなかった」などという保守系の学者で
さえ「ありえない」とするトンデモ論を主張する元谷代表の歴史修正本を客室に設置していたことが国際問題に発展したことも記憶に新しい。
 そうした差別を助長する歴史修正は同法人が表彰してきた論文でも展開されており、
とてもじゃないが公益性が認められるようなものではない。

 にもかかわらず、内閣府はアパ日本再興財団を2015年6月25日に公益財団法人への移行
を認可。
 今回、アパ日本再興財団は新聞広告で「内閣府より公益目的事業の認定を受け」たと謳っているが、公益目的事業の定義は、
  学術及び科学技術や文化及び芸術の振興、高齢者の福祉の増進や児童又は青少年の
  健全な育成の目的など計23種の事業のうちいずれかに該当することと、
 〈不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与する〉事業であること。

 ようするに、内閣府はこのようなあからさまな歴史修正と差別を助長する言論を支える事業を「不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与」すると認めているのである。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■アパホテル元谷代表と安倍首相の深い関係、秘密後援会「安晋会」の副会長も
  https://lite-ra.com/2018/05/post-3986_2.html

 いま、内閣府をめぐっては、HP内の「国政モニター」によって集められた国民の意見なるものが差別デマに溢れている件が問題となっている。
 この件については追ってお伝えしたいが、今回のアパ問題は、差別的言辞を黙認するという問題だけではなく、さらに別の、大きな問題を孕んでいる。

 それは、森友学園や加計学園問題と相通じる、安倍首相および安倍自民党への忖度事案なのではないか、という問題だ。

 今回、本サイトが公益法人認定をおこなう内閣府の公益認定等委員会事務局に取材をおこない、公益目的事業の認定の仕組みについて尋ねると、担当者からはこのような回答が帰ってきた。
 「有識者からなる公益認定等委員会が内閣総理大臣から諮問を受け、これがふさわしい
  かどうかというのを審査し、その結果、ふさわしいと思いますということで答申を受
  けて、その答申を受けた行政長・内閣総理大臣のほうが、法人に対して認定を出すと
  いう仕組みです」

 そして、本サイトでは何度も追及してきたように、アパ日本再興財団の代表理事である元谷氏と安倍首相は深い間柄にある。

 まず、安倍首相と元谷氏を繋いだのは、森喜朗元首相だとされている。
 元谷代表は森氏と同郷である石川県の小松市出身。
 1986年、元谷氏は地元の政治家や財界人を集めた会員組織「小松グランド倶楽部」を結成したのだが、そのとき最高顧問に就いたのが森氏で、2003年にはアパグループの機関紙「Apple Town」で対談もおこない、元谷代表の著書の出版パーティの発起人を森氏が務めるまでになった。

 そうしてアパグループは森氏との蜜月を機に政界に人脈を広げ、その子分である安倍晋三と関係を深めていったのだという。
 実際、2005年10月12日、元谷代表の自宅でおこなわれた「日本を語るワインの会」なる会合に、官房長官に就任する直前の安倍氏が出席していたことを、「週刊ポスト」(小学館)06年9月29日号が写真付きで報じた。

 また、元谷代表の妻でアパホテル社長の芙美子氏が旧森派議員のパーティに参加し、
安倍氏とツーショット写真を撮っていたことも発覚した。

 極めつきは、安倍氏の秘密後援会「安晋会」の存在だ。
 当時メディアを賑わせていた姉歯・ヒューザーの耐震偽装事件で、耐震偽装マンションを販売したヒューザーの小嶋進社長(当時)が、国会証人喚問で国交省への事件もみ消しの働きかけを当時官房長官だった安倍氏の政策秘書・飯塚洋氏に依頼していたことを暴露。
 また「週刊ポスト」によると小嶋社長は「安晋会」に入っていたから、とその関係を説明したことがあった。

 「安晋会」には、吉村文吾・AIG株式会社会長や前田利幸・前田興産代表取締役社長、
そしてライブドア事件にからみ沖縄で怪死を遂げた野口英昭氏が副社長を務めていたエイチ・エス証券の澤田秀雄社長(エイチ・アイ・エス会長)など実業界の実力者が集結し、さまざまな疑惑が報じられたのだが、じつは、その「安晋会」の副会長を務めていたのがアパグループの元谷代表だったのだ。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■内閣府に忖度疑惑を直撃! 加計問題でも安倍のために動いていた内閣府は…
   https://lite-ra.com/2018/05/post-3986_3.html

 これだけではない。その後も元谷代表は、安倍首相の有力な支援者でありつづけている。事実、アパホテルに設置してあることで問題となった著書『理論 近現代史学II 本当の日本の歴史』には、こんな一節がある。 

 〈安倍政権は十年以上続く長期政権を目指し、日本を立て直し、誇れる祖国・日本の再
  興を果たして欲しい。そして自ら招致に成功した東京オリンピックの開会式で、安倍
  首相が「君が代」と共に開会宣言を行うのが理想だ。中国、韓国にしっかり対応して
  いくためにも、安倍政権が長期政権となるべく、私も最大限のサポートをしていくつ
  もりだ〉

 このサポートは昨年の総選挙でも発揮された。
  しんぶん赤旗が2017年12月25日付でスクープしたところによれば、元谷代表が名誉会長を務める「アパ・コーポレートクラブ」が、稲田朋美防衛相(当時)や下村博文・元文科相といった安倍側近議員をはじめとする改憲派候補者を「『誇れる国、日本』の再興のために活躍して頂ける政治家」だとして推薦し、応援を呼びかける文書を取引先である大手企業に送っていたことがわかったからだ。

 さらに、アパグループの機関誌「Apple Town」2017年2月号において元谷代表と対談を
おこなった自民党の片山さつき議員は
  「日本の旗を背負った大使の様なホテル王」
  「海外でもアパホテルは日本のランドマーク」
と露骨なヨイショ発言を連発するなかで、

 「(元谷)代表は日本の保守のオピニオンリーダーのお一人であり、安倍首相のビッグ
  サポーター」
とも述べている。

 前述したように、アパ日本再興財団が公益財団法人に移行したのは安倍政権下の2015年のこと。
 耐震偽装事件の際に元谷代表と安倍首相の蜜月を伝えた週刊誌報道をはじめ、2008年に侵略戦争を正当化した田母神氏のアパ論文問題が大きなニュースとなった際にも、田母神氏を航空幕僚長に任命した安倍首相がクローズアップされ、安倍氏とアパの関係が取り沙汰された。

 つまり、公益財団法人に移行する際も、さらに今回の公益目的事業の認可も、内閣府はアパが安倍首相に深くかかわっているということは百も承知だったはずなのだ。

 ちなみに、本サイトでは内閣府の公益認定等委員会事務局に対し、歴史修正を称揚するアパ日本再興財団に公益性があると判断する妥当性について質問したが、
回答は
  「審査は認定法が掲げている基準を満たすかどうか」であり「個別の論文がふさわし
   いのかというところを見ているものではない」
というものだった。

 また、元谷代表と安倍首相の関係といった政治的な問題が認定に影響を及ぼしたのではないかという質問には「ございません」という返事が返ってきた。

 しかし、内閣府といえば、獣医学部新設問題でも加計学園幹部らの官邸訪問時から藤原豊・地方創生推進室次長(当時)がアドバイスをおこなうなど、官邸と歩調をあわせた暗躍ぶりが判明している。
 否定コメントを額面通りに受け取ることはできない。

 海外からも言動が問題視される人物が代表理事を務める団体の、歴史修正と差別デマを振りまくための顕彰制度を政府が認可する──この異常な事態と、噴出する安倍首相の「お友だち優遇」という政治の私物化問題が、地続きにあると考えるのは自然な話だ。

 いずれにしても、安倍首相がトップであるかぎり、この国ではどんどんと極右思想が
称揚され、スタンダード化していくことは間違いない。(編集部)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-184-236.s42.a027.ap.plala.or.jp>

「南京虐殺はなかった」アパホテル反論の“嘘と詐術”を検証する!安倍首相との関係
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/12(月) 19:57 -
  
「南京虐殺はなかった」アパホテル反論の“嘘と詐術”を検証する! そして、安倍首相とのただならぬ関係とは?(リテラ)
  http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/391.html
   投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 19 日

「南京虐殺はなかった」アパホテル反論の“嘘と詐術”を検証する! そして、安倍首相とのただならぬ関係とは?
 http://lite-ra.com/2017/01/post-2862.html
2017.01.19. 世界に知れ渡った「歴史修正主義ホテル」APAの正体(後編)リテラ

 グループ代表自らが「南京虐殺はなかった」と主張する歴史修正トンデモ本を客室に設置していたことが海外で知れ渡り、大問題に発展したアパホテル。
 前回の記事では、その元谷外志雄・アパグループ代表の著書『理論 近現代史学II 
本当の日本の歴史』のトンデモな内容と、ホテルを自分の思想宣伝に利用している元谷
代表の私物化経営の実態を紹介した。

 だが、アパグループは全く反省する姿勢を見せず、17日17時頃、公式サイト上で、以下の“反論声明”を公開。書籍撤去を拒否し、歴史修正キャンペーンを正当化した。

 (本書籍の中の近現代史にかかわる部分については、いわゆる定説と言われるものに
  囚われず、著者が数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した見解に基づいて書か
  れたものです。
   国によって歴史認識や歴史教育が異なることは認識していますが、本書籍は特定の
  国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の
  歴史を知ることを目的としたものです。

  したがって、異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去す
  ることは考えておりません。〉(アパグループ公式サイト、ニュースリリースより)

 続けて、開き直るかのように、
  〈末尾に本書籍P6に記載しています、南京大虐殺に関する見解を掲載いたしますの
   で、事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、
   参考にさせていただきたいと考えています〉
と自信ありげに挑発すらしてみせた。

 ならば、それがいかにトンデモかを指摘しようではないか。
 ちなみに、ここでいう「本書籍」とは『理論 近現代史学 本当の日本の歴史』のことで、そこにはこんな見解が書かれていた。

 〈中国は日本軍が南京で三十万人を虐殺したと主張しているが、そもそも当時の南京市
  の人口は二十万人であり、三十万人を虐殺し、その一ヶ月後には人口が二十五万人に
  増えていたなどあり得ないことだ。
   しかも国民党中央宣伝部に雇われていた二人を除いて、欧米人など第三国の人が
  虐殺を目撃した日記も手紙も写真も、記録したものが一つもないことなど、更には、
  上海大学の朱学勤教授が
   「いわゆる南京大虐殺の被害者名簿というものは、ただの一人分も存在していな
    い」
  と論文で発表したにもかかわらず、辞職もさせられていないことなどから、
  いわゆる南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、存在しなかったことは明らかで
  ある。〉

 よくもまあ、こんな滅茶苦茶な理屈で〈事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの〉などといえたものである。
 これこそ、歴史修正主義者、ネトウヨが使う詐術の典型はないか。

 たしかに、南京事件の被害者の人数の問題については数十万人から数万人、数千人まで諸説がある。
 当時の南京の人口は、元谷氏の言うように「20万人」ではなく、実際は、南京防衛軍
および他所からの難民も含めて40&#12316;50万人だったという推測もあるが、それでも中国側の主張する「30万人虐殺」というのは、なかなか考えにくい数字だろう。

 しかし、そのことをもって、南京事件自体を「存在しなかった」とするのは、完全に論理のすり替えだ。

 南京陥落前後に日本軍が中国人捕虜や民間人を虐殺したことは、中国側だけでなく複数の旧日本兵たちの膨大な日誌や証言が残っており、日本軍による市民を含む大量殺害行為があったことは、保守系歴史学者も認めている歴史的事実である。
 実際、歴史修正主義者たちもこうした資料には、ほとんど有効な反論ができず、一部のトンデモ学者以外「南京事件は存在せず、犠牲者は0人」とする主張はほとんどなくなった。

 しかしどうしても「南京事件はすべて中国のでっち上げである」と主張したい連中は、中国側の宣伝の「30万人」をもち出し、それを攻撃することで、「虐殺はなかった」
「でっちあげだった」というイメージ操作を行っているのだ。

 元谷氏は、まさに保守系の歴史学者の間でも呆れられているこうした“南京事件まぼろし派”のトンデモ学者たちが口にしてきた詐術をそのまま使っているだけなのである。 

 それだけではない。
 もっともらしく並べている他の根拠も、インチキだらけだ。
元谷代表は
  〈欧米人など第三国の人が虐殺を目撃した日記も手紙も写真も、記録したものが一つ
   もない〉
というが、実際には南京事件初期の時点で、アメリカのニューヨークタイムズのF・T・ダーディン記者やシカゴデイリーニューズのA・T・スティール記者の記事をはじめ、海外の多くの新聞や雑誌で日本軍の暴挙が報道されていた。

 また、当時南京に駐在していたアメリカとドイツの外交官も本国へ事件の報告書を郵送していたことも判明している。

 さらに、唖然としたのは、
  〈上海大学の朱学勤教授が
   「いわゆる南京大虐殺の被害者名簿というものは、ただの一人分も存在していな
    い」
   と論文で発表したにもかかわらず、辞職もさせられていない〉
として、それを南京事件がなかったことの証明のように主張していたことだ。

 元谷氏のいう「朱学勤教授の論文」が何を指すのか、調べてみると、どうやら産経新聞2007年12月20日付記事が元ネタらしい。

 それによれば、南京事件70周年の翌日、リベラル系中国紙「南方都市報」に朱学勤教授の論文が掲載されていたという。
 その内容について、記事では
  〈パール・ハーバーの記念碑には犠牲者の姓名がしっかり刻まれていたのに、南京大
   虐殺記念館には30万人の犠牲者の名前はない〉
と引用されている。

 この時点で、元谷代表の言い分がかなり歪曲されたものであることは自明だが、たしかにこの論文で朱教授は、南京事件の犠牲者の“名簿がない”ことについては言及している。
 しかし「南京事件は存在しない」と言っているのではない。逆だ。

 ウェブマガジン「ChinaFile」12年6月12日付に、その論文と思われる朱教授の文章が、英訳で引用されている。
 これによれば、中国では、長らく大衆が南京事件について議論することを禁じられており、それが許されたと思ったら、地方自治体がすぐさま虐殺の記念碑を造りだして、大衆の前に“30万”という数字が出てきた。

 一方、真珠湾の記念館やベトナム戦争の記念館ではすべての犠牲者の姓名が刻まれており、とてもディティールに富んでいる。朱教授はこう述べる。

 〈30万を殺すことは虐殺であるのに、20万から10万あまりであれば虐殺ではないのか?
  それが1人か2人ならば、命ではないのか?
   私たちの目の前にある“30万”は曖昧な概念であり、(犠牲者個人が思い浮かぶよ
  うな)ディティールのある数字ではない。

   そして、概念では人々を納得させることはできない。かわりに、人々に猜疑を芽生
  えさせ、日本に言い逃れのための口実を与えさえする。
   私たちは決定的な数字を使うべきであり、最も良いのは、具体的に個人の名前を刻
  むことだろう。そうしたときだけ、私たちは他者を畏敬させ、国際社会から敬意を得
  ることができる。〉(編集部訳)

 つまり、南京事件では多くの人が犠牲になって、追悼するに十分な理由があるのに、
世界から敬意を払ってもらえていない。
 それは、中国政府がもち出す30万という数字だけでは、犠牲者ひとりひとりの人間像が表れないからだ。

 朱教授はそう指摘し、犠牲者の名前を掲載しない中国政府の態度を批判しながら、追悼のために犠牲者個人の名を刻むことを求めたのである。
 そして、上っ面の数字にこだわると、犠牲者の命という本質を忘れてしまい、歴史修正をされかねないと警告までしている。

 こんな発言で辞職にならないのは当然だろう。いったいどこをどう読めば、「南京虐殺はでっちあげであり、存在しなかった」という根拠になるのだろうか。

 元谷代表は続けて、日本軍による南京占領後に起きた市民の虐殺は、実は中国側の敗残兵の仕業だったという無茶苦茶な持論まで展開している。

 〈上海事変で勝利した日本軍は、敗走する国民党政府軍を追撃し、国民党政府の首都で
  あった南京を攻略し、同年十二月十三日に南京占領。
   このとき敗残兵が住民に対して略奪、虐殺を行った。それらの敗残兵が民間人の衣
  服を奪って便衣兵(ゲリラ)となったことから、日本軍は便衣兵の掃討作戦を行っ
  た。
   便衣兵(ゲリラ)の殺害は国際法上認められているものであり、一般住民を虐殺し
  たのはこの敗残兵達(督戦隊が撃ち殺したのは、逃亡中国兵であった。)であった。
   しかし、こうした事実が歪められて、情報謀略戦として、「南京三十万人虐殺説」
  が流布されたのである。〉(『理論 近現代史学 本当の日本の歴史』より)

 いったい、このワンマン経営者はどういう妄想を書き連ねているのか。
 当時は日本兵が便衣兵と民間人を正確に区別することは困難で、保守派の歴史学者である秦郁彦氏も
  〈便衣兵の摘発に際しては、憲兵、通訳、中国人も加えて査問する建前になっていた
   が、実際には「良民ト便衣兵ノ区分困難ナリ」(歩三八連帯行動表)とか、
   「青壮年ハスベテ敗残兵又ハ便衣兵トミナシ」(歩六旅団の掃蕩要領)となってし
   まっていたようだ〉(『南京事件 増補版』中公新書)
と書いている。

 また、陥落直後の南京で、撃墜された日本軍機の搭乗員の遺体捜索活動に従事した奥宮正武氏(第一三航空隊分長)は、
 「(南京陥落直後では)私の知る限り、彼ら(=便衣兵)のほとんどは、戦意を完全に
  失って、ただ、生きるために、軍服を脱ぎ、平服に着替えていた。
   したがって、彼らを、通常いわれているゲリラと同一視することは適当とは思えな
  い」(『私の見た南京事件』PHP研究所)
と記している。

 それを、全部、自分の都合のいい風に解釈しなおし、悪質なデマゴギーをふりまくのである。

 しかも、元谷代表は南京事件否定の延長で、
  「張作霖爆殺事件はソ連の特務機関の犯行である」とか
  「中華民国を操り我が国を陥れようとしたコミンテルンの策略が大東亜戦争の遠因
   で、日本は侵略をした加害者ではなく、戦争に引きずり込まれた被害者である」
などというコミンテルン陰謀史観まで開陳している。

 前回の記事でも少し触れたが、アパグループ主催の懸賞論文の第一回最優秀賞を受賞した田母神俊雄氏の論文も、やはりコミンテルン陰謀史観満載で、今回の元谷氏の主張と瓜二つのものだった。

 このときは、保守系歴史学者の秦郁彦氏が徹底的に反論。
“張作霖爆殺事件の犯人はコミンテルンの工作員”との主張に対しては「首謀者が関東軍の河本大作であることは99%確定的」とし、そのトンデモぶりをこう切って捨てた。

  「コミンテルンの陰謀説が四つも五つも出てくる。歴史上の出来事はすべて特定の人
   間や団体の陰謀によって起きたという『陰謀史観』を唱える人は少なくないが、
   ふつうは一つか二つしか出さないものなのに(笑い)」

  「(田母神論文は)『上杉謙信は実は女だった』というのと同じくらいの珍説です」   (「週刊朝日」朝日新聞出版/08年11月28日号、田岡俊次氏との対談)

 いかがだろうか。
 元谷氏が「数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した」などと大見得をきった主張がいかにトンデモかわかっていただけたはずだ。
 こんなシロモノが全世界に発信されたという事実こそが、日本の恥というべきだろう。

 しかも、強調しておきたいのは、これが、単に民間のネトウヨワンマン経営者の暴走、という話ではすまないことだ。
 元谷代表はこの国の政界に食い込み、日本の最高権力者である安倍首相ときわめて親密な関係にあるからだ。

 たとえば、2007年11月に盛大に催された元谷代表の次男夫妻の結婚式には、政界からも森喜朗元首相、中川秀直元自民党幹事長ら錚々たる面々が駆けつけていた。

 元谷代表は森氏と同郷の石川県小松市出身。
 1986年、元谷氏は地元の政治家や財界人を集めた会員組織「小松グランド倶楽部」を結成したのだが、そのとき最高顧問に就いたのが森氏で、2003年にはアパグループの機関紙「Apple Town」で対談も行い、元谷代表の著書の出版パーティの発起人を森氏が務めるまでになった。

 そして、アパグループは森氏との蜜月を機に政界に人脈を広げ、その子分である安倍晋三と関係を深めていったのだという。

 実際、05年10月12日、元谷代表の自宅で行われた「日本を語るワインの会」なる会合に、官房長官に就任する直前の安倍氏が出席していたことを、「週刊ポスト」(小学館)06年9月29日号が写真付きで報じた。

 また、元谷代表の妻でアパホテル社長の芙美子氏が旧森派議員のパーティに参加し、
安倍氏とツーショット写真を撮っていたことも発覚した。

 そして極めつきは、安倍氏の秘密後援会「安晋会」の存在だ。
 当時メディアを賑わせていた姉歯・ヒューザーの耐震偽装事件で、耐震偽装マンションを販売したヒューザーの小嶋進社長が、国会証人喚問で国交省への事件もみ消しの働きかけを、当時官房長官だった安倍氏の秘書・飯塚洋氏に依頼していたことを暴露。

 そのとき、小嶋社長は「安晋会」に入っていたから、とその関係を説明したことがあった。
 「安晋会」には小嶋社長の他にも、吉村文吾・AIG株式会社会長や前田利幸・前田興産
代表取締役社長、そしてライブドア事件にからみ沖縄で怪死を遂げた野口英昭氏が副社長を務めていた、エイチ・エス証券の澤田秀雄社長(エイチ・アイ・エス会長)など、実業界の実力者が集結し、様々な疑惑が報じられたのだが、実は、その「安晋会」の副会長を務めていたのがアパグループの元谷代表だったのだ。

 そんなことから、当時、姉歯・ヒューザー事件に続いて発覚したアパホテルの耐震偽造事件では、偽装が発覚後も行政のメスが異様に鈍かったことから、政権とグルになった隠ぺい工作があり、そこに元谷代表と安倍首相の個人的な親密さが関係しているのではないかとの見方が広がったこともある。

 結局、このアパホテルの耐震偽造事件は、隠蔽疑惑が解明されないまま風化していったが、その後も元谷代表は、安倍首相の有力な支援者であり続けている。

 今回、アパホテルに設置してあることで問題となった著書『理論 近現代史学II 本当
の日本の歴史』には、こんな一節がある。

 〈安倍政権は十年以上続く長期政権を目指し、日本を立て直し、誇れる祖国・日本の再
  興を果たして欲しい。
   そして自ら招致に成功した東京オリンピックの開会式で、安倍首相が「君が代」と
  共に開会宣言を行うのが理想だ。
   中国、韓国にしっかり対応していくためにも、安倍政権が長期政権となるべく、
  私も最大限のサポートをしていくつもりだ。〉

 そして、アメリカのAP通信はこの一件を紹介する記事の中で元谷代表のことをこう紹介した。
 〈元谷は、安倍の声高な支持者であり、与党自民党の超保守派と結びついている。
  彼は複数の講演を主催し、主要な歴史修正主義者やイデオローグ、政治家を招いて講
  師にしている。〉

 トンデモ陰謀史観に基づく極右歴史修正主義を世界に発信したのはただの企業経営者ではない。
 この国の総理大臣がその人物と深くつながり、その主張にも大きな影響を与えていることを、私たちはしかと認識するべきだろう。(編集部)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-184-236.s42.a027.ap.plala.or.jp>

世界に知れ渡ったアパホテルの正体(前編)経営者一族のホテル私物化と恐怖支配
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/12(月) 20:20 -
  
  世界に知れ渡った「歴史修正主義ホテル」APAの正体(前編)
アパホテルはなぜトンデモ極右思想の宣伝装置になったのか?
「北朝鮮のよう」と言われた経営者一族のホテル私物化と恐怖支配
  (リテラ 2017.01.19)
  https://lite-ra.com/2017/01/post-2861.html

 ついに、あのホテルチェーン・アパホテルの極右・歴史修正主義が世界中に知れ渡った。
 アパホテルといえば、あのド派手な帽子と化粧の元谷芙美子社長が有名だが、実際は安倍首相の「ビッグサポーター」でグループ代表の夫の元谷外志雄氏がワンマン支配していることで知られている。

 今回の騒動のきっかけは、その元谷代表が「藤誠志」名義で著した「誇れる祖国 日本復活への提言」なるシリーズのひとつ『理論 近現代史学II 本当の日本の歴史』という本。
 
 アパホテルでは、日本語及び英語で記された同書がまるで聖書のように客室に設置されているのだが、南京事件や従軍慰安婦は捏造だとする内容が含まれていたのだ。
 事実が世界に広まった経緯はこうだ。

 東京のアパホテルに宿泊した米国人女子学生と中国人男子学生が1月15日、本を音読して内容を伝える動画を中国のSNSに投稿。
 すると、まず中国のネットで大きな批判を呼び、中国共産党の機関誌「人民日報」がその模様を報じる。
 さらにその英字版「Global Times」の記述が日本のネットユーザーにも知れ渡り、17日昼には国内ウェブメディア「ITmedia」がこれを取り上げ、ヤフーのトピックスにまでなる。

 実際、都内某所のアパホテルに行ってみると、フロントでは、問題の『理論近現代史学II』が「1冊800円 フロントにて販売中!」のポップとともに陳列されていて、誰でも簡単に購入可能。
 ちなみに同書の隣には、パックにプリントされた元谷代表の妻・芙美子アパホテル社長の顔が印象的な「アパ社長カレー」が陳列されていた。
 また、アパ関係者によれば、元谷代表の著者はアパホテルの全客室に置いてあるという。

 満を持して部屋に入ると、さっそく、ブックスタンドの目立つ箇所に問題の本を発見。「どうぞ手にとってくだい」と言わんばかりだが、何も知らない海外からの旅行客が読んでしまったのかと考えると、思わず寒気がする。
 さらに机の引き出しを開けると、そこにも元谷代表の著書が。

 結果的に、客室内では、この本の元になった元谷氏の時評エッセイが載っているアパグループの月刊誌「Apple Town」最新号や、元谷夫妻のサクセスストーリーを描いたマンガ本も含め、合計7冊を確認することができた(うち、4冊は元谷代表の歴史認識や国家観が如実に表れていた)。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  https://lite-ra.com/2017/01/post-2861_2.html
 椅子に腰掛け、本を紐解いてみる。予想どおりだ。そこには、ゴリゴリの歴史修正主義と陰謀史観、そして改憲と安倍政権礼賛が延々と展開されていた。
 
  〈日本は西洋列強が侵略して植民地化していたアジアの植民地軍と戦い、宗主国を追
   い払った植民地解放の戦いを行ったのに、東京裁判では、反対に日本が侵略国家で
   あり、中国国民党政府軍が謀略戦としてつくった捏造の歴史によって、南京大虐殺
   を引き起こした悪い国だと決めつけられた。〉

  〈つまり南京事件も慰安婦強制連行もなかったということだ。しかし、中国も韓国も
   自分たちの行動を棚に上げて、これらの虚構に基づく日本への非難を繰り返す。〉

  〈一九二八年七月に勃発した日中戦争の発端はコミンテルンの謀略であり一九二八年
   九月の張作霖爆殺事件を関東軍の河本大作大佐の仕業が行ったように見せかけて日
   本に恨みをもたせた息子の張学良によって蒋介石をおびきよせ、蒋介石を監禁した
   西安事件を機に第二次国共合作をさせたことにある。
    これは一九三五七月二十五日から八月二十日にかけてモスクワで開催された第七
   回コミンテルン世界大会の方針に基づいたものであって、Wikipediaのコミンテルン
   の項によると(以下略)〉

  〈度重なる中国共産党、コミンテルンの陰謀が、この泥沼の日中戦争を引き起こした
   のだ。〉

 いまさら言うまでもないが、「南京事件がなかった」というのは、保守系の学者でさえ「ありえない」とするトンデモ論だ。
 しかし、元谷代表はそれを平気で主張するばかりか、張作霖爆殺事件から日中戦争開戦
までを、なんと「コミンテルン」の仕業だというのである。
 こちらもまた、当時の歴史的背景がまったくわかっていないフリーメーソン並みの陰謀論として有名な主張だが、元谷代表の暴走は止まらない。

  〈先の大戦の遠因は、メディアのせいでユダヤ人を敵に回してしまったせいだ〉
などと、今度はユダヤ陰謀論を展開したうえで、なんと他国への先制攻撃ができるよう憲法を改正せよ、と主張し、こう安倍政権礼賛を展開するのだ。

  〈防衛力だけでは攻撃力の二十倍もの軍事力が必要になる。本来攻撃こそが最大の防
   御なのだ。攻撃的な兵器も保有できるように憲法改正を行うことは必須だろう。〉
  〈安倍政権は十年以上続く長期政権を目指し、日本を立て直し、誇れる祖国・日本の
   再興を果たして欲しい。(中略)中国、韓国にしっかり対応していくためにも、安
   倍政権が長期政権となるべく、私も最大限のサポートをしていくつもりだ。〉

 読めば読むほど、そのネトウヨ脳っぷりにくらくらしてくるが、それにしても、アパホテルはなぜ、こんなトンデモ歴史修正本の宣伝をしているのか。
 もちろん、それはグループ総帥の元谷氏の意向だろう。

 元谷氏は石川県小松市で信用金庫の営業マンから、マンション事業を立ち上げ、いまや400以上のホテルを配下におさめる一大グループをつくりあげた立志伝中の人物。
 しかし、その経営手法は、スタッフを最小限にして経費を極限までカットするというかなり強引なもので、2007年には2棟のホテルで耐震偽装が発覚したり、マンションからレジオネラ菌が検出されるなど、ずさんな管理を物語るトラブルも頻発してきた。

 ホテルの消防法違反やテナントビルの計量法違反を指摘されたこともあるし、2000年には出入りの業者にディナーショーのチケットを押し付けたことで、公正取引委員会から独占禁止法に抵触するとの警告を受けたこともある。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  https://lite-ra.com/2017/01/post-2861_3.html
 しかも、同グループが有名なのは、元谷氏はじめ一族による会社の私物化と恐怖支配だ。
 「週刊文春」(文藝春秋)2008年1月3日・10日号には、「あの会社はまるで北朝鮮のようだ」という元従業員の証言とともに、元谷氏とその息子であるホテル専務の拓氏のブラック労働強制やパワハラがこれでもかと暴露されている。

 朝礼では「アパにふさわしくない人物がいる」と名指しで攻撃される、社員が判子を求めると目の前でわざと書類を落として拾わされる、
 さらに、アパの本社社員は新年、西麻布の元谷家を訪れ、元谷氏の孫にひとり2000円のお年玉を渡さなければならない、という信じられないエピソードまで明かされていた。

 「取引相手にもかなり無理を強要して恨まれているようです。過去には、業者から恨ま
  れて、本社ビルに糞尿を撒かれたという事件もありましたし、残業代未払いの告発な
  どもあった。ワンマン経営のブラック企業と言っていいでしょうね」
  (経済ジャーナリスト)
 そして、このワンマン経営者がある時期から声高に叫び始めたのが、くだんの
 「先の戦争は悪くない」「南京虐殺も慰安婦も捏造だ」「日本は改憲すべきだ」という主張だった。

 ブラック企業経営者が、インタビューなどで極右・歴史修正主義的主張をするケースは珍しくないが、元谷氏は個人的に口にするだけでなく、アパグループの金と組織力を使ってその政治主張をバックアップし、社員や関係者にその思想を押し付け始めたのだ。

 手始めはグループの機関誌「Apple Town」で、保守論客と対談したり、極右的主張を書き連ねた時評エッセイを執筆し始めたことだった。
 アパグループでは一時、従業員には毎月、その感想文を提出させることが義務付けられていたという。

 そして、元谷氏はこの時評エッセイを一冊にまとめて『報道されない近現代史』(産経新聞出版)なる著書を出版するのだが、その際に、懸賞総額500万円の「真の近現代史観 懸賞論文」なる表彰制度を創設。

 2008年の第1回目は、当時、自衛隊航空幕僚長だった田母神俊雄氏の論文「日本は侵略国家であったのか」に最優秀賞を授与した。
 この論文は前述したホテルに置いてある『理論 近現代史学II 本当の日本の歴史』に書いてある内容とほぼそっくりの歴史修正主義とコミンテルン陰謀史観が書き連ねられている本で、現役の幕僚長がこんな偏向論文を書いたことが問題になり、周知のように田母神氏は更迭されてしまう。

 しかも、この田母神氏のアパ懸賞論文受賞は、出来レースだったのではないかとも指摘されていた。

 「もともと、元谷氏と田母神氏は、アパ懸賞論文以前から非常に親密な関係にありまし
  た。二人の出会いは1999年、元谷氏の故郷・石川県の航空自衛隊小松基地に田母神氏
  が空将補として赴任したとき。
   田母神氏に惚れ込んだ元谷氏は小松基地の後援会会長に就任、その年から何度も
  『Apple Town』で対談、意気投合しています」(全国紙社会部記者)

 さらに、田母神氏がアパ論文の大賞を受賞する約1年前の07年8月21日には、元谷代表が小松基地でF-15に体験搭乗、実際に空を飛んでいたこともわかっている
 (ちなみに、そのときの写真が著書『誇れる祖国日本復活への提言〈II〉』に自慢げに
  掲載されていた)。
 もちろん民間人の体験試乗は異例中の異例。
 元谷氏は普通は乗れない戦闘機に搭乗させてもらったお礼に、田母神氏に賞を獲らせ巨
額懸賞金を与えたのではないか、という見方が流れたのだ。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  https://lite-ra.com/2017/01/post-2861_4.html
 まあ、この出来レース疑惑については元谷氏が否定しており、真偽はさだかではないが、いずれにしても、近年、元谷氏は金にまかせて自分の大好きな極右思想や歴史修正主義を喧伝することに夢中になっており、そのひとつのあらわれが、このホテルでの自著の設置、宣伝ということだったのだろう。

 しかし、アパホテルはいまや、傘下に400以上のホテルを抱える巨大チェーンとなり、
海外でも事業を展開している。
 右傾化した日本ではなんの問題にもならなくても、世界では通用しない。

 中国外務省の報道官が
  「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、
   実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」
と述べたのはもちろん、
 くだんの元谷代表の本を音読する動画はYouTubeにも転載されており、欧米諸国でも批判の声が上がっていくのは必至だろう。

 このままいくと、外国人客の間で宿泊ボイコット運動が起きる可能性もあり、ホテル経営に影響も出かねない。

 ところが、この世界中に日本の恥をさらした結果にも、元谷代表とアパグループは反省する様子はない。
 それどころか、17日17時頃、アパグループは公式サイト上で、今回の国内外からの批判に対する“反論声明”を公開。
 書籍撤去の拒否を明言し、逆に
  〈末尾に本書籍P6に記載しています、南京大虐殺に関する見解を掲載いたしますの
   で、事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、参考
   にさせていただきたいと考えています〉
と挑発したのだ。

 このアパグループの開き直りについて、
  「アパホテル、偉い!!」(作家の百田尚樹氏)、
  「アパホテル、さすがです!」(杉田水脈前衆院議員、なお杉田氏はアパ懸賞論文
    の第7回大賞受賞者)

など、いつもの歴史修正界隈が小躍りし、
ネトウヨも
  「アカヒ新聞!!歴史の事実に基づいて、正確な資料と共に反論してみろ(笑)」
  「逃げまくるパヨク、出てこい!」
などとノリに乗っている。

 まあ、礼賛している顔ぶれを見ると、逆にアパグループの主張のトンデモぶりがよくわかるが、せっかくアパが「内容の誤りを指摘せよ」と言っているのである。
 次回の記事では、「南京事件はなかった」などと言っている元谷代表の歴史認識がいかにトンデモ陰謀史観であるかを検証しようではないか。あわせて、アパグループと政界人脈、とくに安倍晋三首相との関係にも踏み込んでみたい。
(編集部)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 (この掲示板での紹介では、リテラ記事の前編・後編の順序が逆になっている)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-184-236.s42.a027.ap.plala.or.jp>

アパホテル大炎上・海外メディアやアジア大会組織委の極右本撤去要請(まとめサイト)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/12(月) 20:29 -
  
アパホテル大炎上の件、海外メディア報道やアジア大会組織委の極右本撤去要請など、
その後 (まとめサイト)
  https://matome.naver.jp/odai/2148484169575665301?&page=1

 ↑ アドレスだけ貼っておきます。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-184-236.s42.a027.ap.plala.or.jp>

田母神で有名になったアパ懸賞論文、ケント・ギルバートが最優秀賞(300万円他)に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/12(月) 20:33 -
  
田母神さんで有名になったあのアパ懸賞論文、ケント・ギルバート氏が今年の最優秀賞(300万円他)に輝く 2018年08月27日の「まとめサイト」
   https://matome.naver.jp/odai/2144557013386407001
   
  ↑ アドレスだけ貼っておきます。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-184-236.s42.a027.ap.plala.or.jp>

アパが稲田朋美、杉田水脈、高市早苗ら極右政治屋を支援!親しい企業にも支援要請!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/12(月) 20:47 -
  
アパホテルが親しい企業に極右ヘイト政治家の支援要請! サントリー、パナソニック、
楽天など有名企業がずらり リテラ2017.12.27

アパが稲田朋美、杉田水脈、高市早苗、長島昭久、義家弘介らを支援
 https://lite-ra.com/2017/12/post-3690_2.html
  (この記事は、https://lite-ra.com/2017/12/post-3690.html 記事の続き)

 気になるのは、アパがその企業人脈を使って、いったいどんな候補者を応援していたのかということだ。
 赤旗では、アパの推薦一覧表には
  〈安倍晋三首相側近の自民党の稲田朋美前防衛相や下村博文元文科相らの名前が並び
   ます〉
  〈アパグループの元谷外志雄代表が塾長を務める私塾「勝兵塾」の講師・特待生を中
   心〉
と報じられているが、48人全員の名前まではわからない。
 しかし、ある程度の推測は可能だ。

 ポイントは、赤旗も言及している元谷代表の私塾・勝兵塾だ。
 勝兵塾は2011年に立ち上げられた組織で、小堀桂一郎氏や加瀬英明氏など日本会議関係者、“皇族芸人”こと竹田恒泰氏らが顧問を務める。

 ちなみに、発足時の記念パーティで元谷代表は
  「数年後には全国1万人の塾生を擁する組織へと発展させ、いずれはこの国の総理を
   輩出したいと願っている」
と挨拶しているのだが、実際、勝兵塾は「講師」や「特等生」として極右の学者や政治家を月例会に招待し、講演などを行わせている。

 つまり、その講師・特等生のリストを見れば、先の選挙でだいたいどの候補者を組織的に応援していたかの想像がつくのである。

 調べてみると、勝兵塾の「講師・特等生」リスト(11月20日現在)には56名の国会議員が入っており、そのほとんどが自民党だった。
 代表的な衆院議員をあげると、
  稲田朋美、
  今村雅弘、
  城内実、
  杉田水脈、
  高市早苗、
  中野正志(こころ)、
  長尾敬、
  長島昭久(希望)、
  馳浩、
  原田義昭、
  松原仁(希望)、
  山田賢司、
  義家弘介などなど。

 参院議員では
  生活保護バッシングのデマゴーグ・片山さつきや、
  “ネトウヨのお母さん”と呼ばれる中山恭子(希望)、
  そして、安倍首相と日本会議系人脈を繋いだとも言われる側近の衛藤晟一
らが加入している。

 見ての通り、本サイトが「極右候補者リスト・ウヨミシュラン」
https://lite-ra.com/2017/10/post-3531.html)などの企画で紹介してきた、歴史修正
やヘイトをぶちまける極右議員が目白押しである。

 まあ、アパの極右趣味を考えると、こうした顔ぶれはある意味当たり前とも言える。
 だが、問題なのは、アパが改憲極右候補者をリストアップし、付き合いのある企業に送
りつけて、選挙運動の支援を要請していたことだろう。

 そのなかには、国際的にも知られる大企業が含まれていたのだ。
 前述の「アパ・コーポレートクラブ」は、元谷代表をトップとして2001年に設立された、アパグループ東京本社に本部を構える団体。

 ホームページによれば〈アパグループの事業の繁栄と発展に寄与することを目的〉とし、12月16日現在、860社の企業が加盟している。公開されている会員名簿を調べてみると、数多くの大企業の名前が連ねられていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-184-236.s42.a027.ap.plala.or.jp>

「アパクラブ」に参加した有名企業は国際社会から抗議を受ける可能性も!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/12(月) 21:26 -
  
アパホテルが親しい企業に極右ヘイト政治家の支援要請! サントリー、パナソニック、
楽天など有名企業がずらり リテラ2017.12.27

「アパクラブ」に参加した有名企業は国際社会から抗議を受ける可能性も
   https://lite-ra.com/2017/12/post-3690_3.html

 たとえば、鹿島建設、大成建設、大林組、西松建設などのゼネコン。アサヒ飲料、
アサヒビール、キリンビール、コカ・コーライーストジャパン、サントリー、ネスレ日本、伊藤ハム、ハーゲンダッツジャパン、ヤクルトなどの大手飲料・食品系。

 ホーチキ、セコム、ALSOKなど警備関連に、サンゲツ、LIXILなどのなどのインテリア・設備系。
 大塚商会などの商社。エイチ・アイ・エス、JTB、京王観光などの旅行代理店。
 パナソニックや富士通のグループ会社。
 さらには楽天、ソフトバンクなど通信・IT企業に、なぜか球団の千葉ロッテマリーンズの名前もある。
 ほかにも、資生堂グループの資生堂アメニティなどなど、上げていけばきりがない。

 もし、こうした多数の社員を抱える有名企業が、アパの元谷代表が呼びかける極右政治家の当選運動に協力していたとしたら、まさに大問題ではないのか。

 いや、国内だけの問題ではない。
 前述のように、元谷代表は「南京事件はなかった」とか「日米開戦はルーズベルトの罠だった」みたいなトンデモ歴史修正主義者で、また
  〈先の大戦の遠因は、メディアのせいでユダヤ人を敵に回してしまったせいだ〉
   (著書より)
などと主張するユダヤ陰謀論者でもある。

 各企業は、こうした人物をトップにした「アパ・コーポレートクラブ」に加入しているというだけで、その思想に賛同しているとみなされても仕方がない。

 当然、国際的な批判は免れないだろう。
 旅行会社、通信業者、あるいは他国に本社がある食品・飲料業者に関しては、人権意識が強い海外でこうした事実が広がれば強い批判が殺到するはずだ。

 いずれにせよ、赤旗がスクープした、アパが企業間クラブを通じて極右政治家の応援を要請していたという事実は、たんに“極右のタニマチ”であるワンマン経営者の問題ではないのだ。

 アパが日本の総理大臣やその側近議員たちとつながって「戦争ができる国家」のための改憲を目論んでいるのは間違いない。
 わたしたちひとりひとりがその危険性を認識するのはもちろん、事実上、歴史修正主義に賛同している企業の倫理もまた、問われなくてはならないだろう。
(編集部)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-184-236.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■DHCはデマとヘイトのカンパニー!凄まじいスラップ訴訟:澤藤統一郎の憲法日記
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/25(日) 11:36 -
  
 非常に有意義な記事が阿修羅掲示板にあったので、紹介する。
  ↓↓↓
****************************************************************
「DHC 私は買いません」 ― 「DHCスラップ訴訟」を許さない・第140弾
 (澤藤統一郎の憲法日記)
 http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/178.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 24 日 23:57:17: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU Tweet ****************************************************************   

「DHC 私は買いません」 ― 「DHCスラップ訴訟」を許さない・第140弾
   http://article9.jp/wordpress/?p=11549
  2018年11月24日 澤藤統一郎の憲法日記

いつもカバンにくっつけているそれ。小さなポスターみたいなの。それなんなの?

 ああ、これ。よく見てね。「DHC 私は買いません」っていう、ミニポスター。
みんなに、「DHCの商品は買わないようにしましょう」って、宣伝して歩いているんだ。

DHCって、いっぱいコマーシャルをやってる、あの化粧品やサプリメントの会社でしょう。あの会社の商品を「買ってください」ではなくて、「買っちゃいけないっ」て宣伝しているの?

 そう。DHCの商品はけっして買っちゃいけない。DHCを儲けさせちゃいけない。
それが、世のため人のため。みんなのためになる。

へえ、そうなの。DHCって、何の頭文字?

 ほら、ここに書いてある。
  D デマと
  H ヘイトの
  C カンパニー

そうなんだ。とっても面白い。だけど、ホントは違うんでしょう。

 ホントは、「大学翻訳センター」の頭文字らしい。でも、デマとヘイトのカンパニーの
方が、「名は体を表す」で本当っぽいよね。

DHCの商品、どうして買っちゃいけないの? デマとヘイトの会社だから?

 うん、まずはデマとヘイトだ。
DHCは、沖縄への偏見をあおったテレビ番組「ニュース女子」の制作会社「DHCテレビ」の親会社なんだ。
 「DHCテレビ」の株式の100%をもっているし、代表者も同じ吉田嘉明という男。
事実上、DHCテレビはDHCの一部門といってよい。

 そのDHCテレビが、「沖縄で基地建設に反対している人たちの中には、数々の犯罪や
不法行為を行っている人たちがある」と、取材もしないでウソをばらまき、お正月の娯楽
番組であざ笑ったんだ。ゆるせないだろう!

「ニュース女子」のムチャクチャなデマ放送は有名になったから知っている。
現地の取材もしないでウソの報道。あれが、DHCの仕業なら、「デマのD」は納得。「ヘイトのH」は?

 DHCテレビは、ぽかにも「虎ノ門ニュース」「放言Barリークス」などのネット番組
で、沖縄や在日の人だちへの差別発言を繰り返しているんだ。
 DHC会長の吉田嘉明は、会社のホームページや産経のネットサイトで、
在日の人たちを
  「日本の悪口ばっかり言っている似非(エセ)日本人」
  「母国に帰っていただきましょう」
なんてヘイト発言を発信している。
 沖縄差別、在日差別で凝り固まっているんだね。

いまどき、そんな恥知らずなことを大っぴらに言う人がいるんだ。
お灸を据えなくっちゃね。そんな会社だと知らずにDHCの商品を買うと、デマとヘイトを応援することになっちゃう。

 そう。何も知らない消費者がDHCの宣伝に惑わされてその商品を買うと、そのカネが、沖縄や在日をバッシングするデマとヘイトの資金になる。

DHCの問題って、デマとヘイトだけ? ほかにはないの?

 DHCと吉田嘉明はスラップ訴訟の常習犯だ。自分に都合の悪いことを言った人を相手に、やたらと裁判を起こすんだ。2000万円支払えとか、1億円支払えとか。私もやられた。6000万円支払えって裁判。

6000万円の請求はメチャクチャ。さぞかし、びっくりしたでしょうね。

 最初の請求は2000万円だった。なんの前触れもなく、ある日突然に訴状が届いた。「私のブログの記事がDHCと吉田嘉明の名誉を毀損しているから、謝罪の上2000万円を支払え」という、まったくバカバカしい提訴。
 無性に腹が立ってしょうがなかった。

バカバカしいのに、腹を立てたの?

 こんなわけの分からない汚い輩が、カネの力だけでエラそうにしていられるこの社会に腹を立てた。
 こんな汚い訴訟を引き受ける弁護士がいることにも腹を立てた。

バカバカしくても、腹が立っても、裁判には付き合わなければならないから、たいへんだったでしょうね。

 私は弁護士だから、「ことは言論の自由に関わる」「こんな不当に屈してはいけない」「不当な提訴とは徹底して闘う」と決意した。で、「DHCスラップ訴訟を許さない」、というDHCと吉田嘉明を糺弾するシリーズを猛然と書き始めた。
 そしたらすぐに、2000万円の請求が6000万円に跳ね上がった。

へー。DHCと吉田嘉明会長は、「黙れ」「批判は許さない」という目的で提訴したことを認めたも同じじゃない?

 私がDHC・吉田嘉明の批判を続けたら請求金額はどんどん増額されるかとも思ったが、さすがに吉田嘉明もあきらめた。そのあとの請求の拡張はなかった。
DHC・吉田嘉明を批判する私のブログは、本日が140回目となる。

で、裁判は勝ったの?

 私の代理人の弁護団は優秀でDHC・吉田嘉明を理論的に圧倒した。
まったく勝負にならなかった。
 もともとDHCに勝ち目のある裁判ではなかったけど、嫌がらせが目的だから、
DHC・吉田嘉明は、高裁・最高裁まで争って完敗した。

 DHCは判決では負けてばっかり。だけどそれでもかまわないんだ。
  「DHCを批判してみろ。すぐに裁判をかけるぞ。裁判やられたら面倒だろう。
   だから、DHCを批判するようなことを言うな」
というわけだ。

じゃあ、裁判にまけても、DHCはへっちゃらなんだ。

 だから、今、私が原告になって「反撃訴訟」をやっている。
DHC・吉田嘉明がこんなムチャクチャな裁判を提起したこと自体が違法だという主張。 来年(2019年)のうちには一審の判決が出る。

どんなブログが、6000万円の損害賠償請求の対象になったの? 読んでみたい。

 これを見ると書いてある。
「いけません 口封じ目的の濫訴ー『DHCスラップ訴訟』を許さない・第1弾」
  http://article9.jp/wordpress/?p=3036

 DHC関係の私のブログは、下記のURLで全部読める。
  http://article9.jp/wordpress/?cat=12

DHCや吉田嘉明の問題は、デマ・ヘイト・スラップということね。

 まだある。吉田嘉明は渡辺喜美という政治家に8億円の裏金を渡している。
その目的は、規制緩和のための政治を求めてのもの。これは、消費者問題に携わってきた私には、どうしても許せない。

分かった。デマ・ヘイト・スラップ・裏金・規制緩和、悪い会社だから徹底して抗議をしましょうってわけね。

 そう。見解の相違とか、ものの見方が違う、などと言うレベルの問題ではない。
 DHC・吉田嘉明のやっていることは、民主主義の基本ルールを大きく逸脱している。
 だから、抗議というよりは、こんなとんでもない会社にお灸を据えようということ。

 心ある多くの人々がDHCの商品を買わないとなれば、DHCも反省しなけりゃならなくなる。
 DHCは商売で儲けた金を、公然とデマとヘイト、スラップ、政治家への裏金の資金にしている。
 その資金を断つことが民主主義のために有効だと思う。

フーン。選挙ではなく、どこの会社の商品を買うかの選択でも、世の中をよい方向にもっていくことができるんた。

 沖縄の問題や、在日差別、スラップ、政治資金規正の話題が出てきたら、
  「ところでDHCの商品を買うのはやめましょう」
  「それにつけても、DHC私は買わない」と言ってね。

了解。私だって、民主主義が好き。表現の自由が好き。デマもヘイトも大嫌いだものね。もう、絶対にDHCの商品は買わない。
  (2018年11月24日)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-36-58-28.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

「10/19島根原発問題講演・交流会」動画全11本アップ。県庁10キロ先に原発の異常さ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/11(日) 9:13 -
  
件名:閲覧拡散を!◆「10/19島根原発問題講演・交流会」動画全11本アップしました!
   (反原発関西ブロック・戸田)11/11(日)朝発信
本文:
 門真市議の戸田からみなさんへ。
「反原発自治体議員・市民連盟:関西ブロック」主催の「10/29島根原発問題講演集会」
とその後の交流会の様子の動画、全11本を以下のようにアップしたので、ぜひご覧下さい。
 また、各種のHPやブログにも組み込んでもらう事を期待します。

 今まで滅多に聞くことが無かった島根原発問題の貴重な講演であり、また、交流会での
率直な発言や論議的部分は、結構面白いですよ。
 (微妙な事柄の部分はカット編集しています)
  ↓↓↓
 「新・戸田のYUチューブコーナー」
http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
   ↓↓↓
◎10・29反原発1:挨拶と島根原発問題講演1:25分
   https://www.youtube.com/watch?v=H62-3hB6Kuk
 説明:
   「反原発自治体議員・市民連盟:関西ブロック」主催の「10/29島根原発問題講演
    集会」とその後の交流会の様子。(大阪府高槻市にて2018年)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発2:島根原発問題講演2:24分26
   https://www.youtube.com/watch?v=rHZlJQrRUMo
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発3:島根原発問題講演3:18分20
   https://www.youtube.com/watch?v=veekAMWeVis
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発4:島根原発:質疑応答と締めの発言:21分16
    https://www.youtube.com/watch?v=EseaNqLpSXs
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発5:交流会1:乾杯と自己紹介など:21分9
   https://www.youtube.com/watch?v=DiTUI9s1YU4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発6:交流会2:県庁から10キロに・・など:10分47
  https://www.youtube.com/watch?v=YFQIjfL3SlQ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発7:交流会3:原研や松江市の実態など:12分14
  https://www.youtube.com/watch?v=NLuNg4_SI_A
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発8:交流会4:避難の問題など:12分10
  https://www.youtube.com/watch?v=ZgQoUUYcVGI

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発9:交流会5:連合の問題・小泉問題:5分15
   https://www.youtube.com/watch?v=CmEgXBiIjCU
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発10:交流会6:小泉の反原発への議論多発!:7分54
   https://www.youtube.com/watch?v=V3eGTBQd2jQ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎10・29反原発11:交流会7:カンナマ労組や日朝議連ほか:12分
   https://www.youtube.com/watch?v=JGGD9avbnYg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑↑以上、合計11本

・「新・戸田のYUチューブコーナー」(2008/01/14開設)
  http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
  2018年10月末段階:★動画数299本!
   今回11本プラスして、11/11段階総数★310本!

・戸田HP内の動画総数:2018年11/4段階で、★総計3055本
   今回11本プラスして、11/11段階総数★総計3066本!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ちなみに、戸田HPアップの動画は、今回の2018年11/11段階で

 (1) 「戸田のYUチューブコーナー」・・・・・・・・・・・・・・★動画数1473本!
    http://www.youtube.com/user/todajimusho/videos

 (2)「新・戸田のYUチューブコーナー」・・・・・・・・・・・・・★動画数310本!
    http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public

 (3) 「戸田の旅動画」コーナー」・・・・・・・・・・・・・・・・▲動画数281本!
    http://www.youtube.com/user/todanotabidouga2010/videos
                     
 (4)「戸田がじっくり語る動画コーナー」・・・・・・・・・・・・・▲動画数26本!
   http://www.youtube.com/user/todagakataru/videos
                      
 (5) 「戸田の門真市動画コーナー」・・・・・・・・・・・・・・・★動画数960本!
   http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga

 (6) 「反ヘイト強烈動画コーナー」・・・・・・・・・・・・・・・▲動画数11本!
   https://www.youtube.com/channel/UCdcnGGKtqB9sX7KYan4YB-Q/videos?

 これを合計すると、1473本+299本+281本+26本+960本+11本=3061本
                ★ユーチューブ動画6コーナーで動画総数3061本!

 これに2004年のHP組み込み動画=5本を足すと、★総計3066本!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-41-134-72.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

川西市議選(10/14告示)での邪悪ヘイト=中曽ちづ子当選阻止!現地宣伝と大特集開設
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/9(火) 19:29 -
  
◎ヘイト問題特集:「ザイトクページ」パート6
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_6.htm
を、本日開設した!
 川西市議選10/14(日)告示→10/21(日)投票 で、「有罪確定のヘイト犯罪者」
=中曽ちづ子の市議選3度目出馬糾弾!こんなヘイト右翼を市議にしちゃダメだ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■邪悪ヘイト=中曽ちづ子当選だとこんな危険が!そうさせないための「真実伝達」を!
 (戸田の10/8議員関係向けメール:一部改修)

本文:
 全身全霊でヘイト勢力と闘ってきた、門真市議の戸田です。
 川西市のリベラル派の人達が(中曽ちづ子当選問題への無関心という)「過ち」を改めるのに遅すぎるという事はありません。

1:邪悪ヘイト=中曽ちづ子当選が「現実的危機になっている」事については、

▲「前回市議選での中曽ちづ子落選」を受けての戸田論評で指摘していた通りの事情
    ↓↓↓
  ☆今回の「ザイトクおつる川西市議選出馬粉砕闘争」の6つの重大ポイント
     戸田 - 14/10/17(金)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7529;id=01#7529

 中曽ちづ子は、
 (1)女性である、
 (2)「無所属・市民派」を標榜、
 (3)一見優しそう、
 (4)川西出身の拉致被害者救援運動を大義名分にして駅立ちを続けている、
 (5)地元出身で県立高校のPTA会長もしていた(!)、
 (6)ネットでの宣伝を巧にしている、
 (7)国会議員レベルの有名人(維新・橋下など)と親しい
  (杉田水脈はじめウヨばかりだが。〜杉田に対しては最近手の平返しだが〜)、

に加えて、去年くらいから「NHKから国民を守る党」の党員となって、受信料拒否など
でNHKへの市民的反感を利用した「反NHKの隠れ蓑」を使って宣伝している。
 (実はこの団体は新手のヘイト団体!NHKの安倍政権忖度は決して批判しない)

・・・という状況から、「このままでは当選してしまう危機!」にあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:■「2014年川西市議選・中曽問題」については、戸田HP扉の「ヘイト問題特集 」
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_5.htm
   ↓↓↓
「ザイトクページ」パート4 卑劣ファシスト「ザイトク会」粉砕!
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_4.htm
の上側中段に詳細に載っているので、
市民派・リベラル・護憲平和派のみなさんは、ぜひぜひご精読下さい。
(そこに出されている情報は、みな近畿市民派MLでも発信済みのものですが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:現在、中曽ちづ子問題について、ネットで以下のような情報源が作られているので、
  ぜひご精読下さい。
  ↓↓↓
#中曽ちづ子
https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E3%81%A1%E3%81%A5%E5%AD%90?src=hash

中曽千鶴子に有罪判決ー在特会と共謀 - NAVER まとめ
   https://matome.naver.jp/odai/2145168373557038001

#NHKから国民を守る党
https://twitter.com/hashtag/NHK%E3%81%8B%E3%82%89%【URL短縮沸:C-BOARD】%

#川西市議会議員選挙
https://twitter.com/hashtag/%E5%B7%9D%E8%A5%BF%E5%【URL短縮沸:C-BOARD】%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:中曽ちづ子が当選は、「単に右翼的市議の1人増加」どころの話では済まない!

 ●1:「全候補者で最も邪悪な中曽の当選」=「誰かの落選」であり、「実際的には市
    民派・リベラル派の落選」に他ならない!(自公維らの落選ではなく)

 ●2:当選したら、(中曽を実名批判しない・出来ないヘタレ議員達ばかりだし)
   「中曽の気にくわない議員や行政職員」に対して、ウヨ攻撃を背景圧力とした実名
    攻撃が起こされ、その恐怖心から行政も議会も右傾していく。
  (「たった1人の議員でも行政に反ヘイト施策を実践させてきた戸田実例と真逆に)

 ●3:川西市にヘイトウヨ・右翼勢力がどんどん乗り込んで来て、それらの巣窟になる

 ・・・・というような、「悲惨な実害」が発生する!
   「ヘタレなリベラル」などは「中曽議員から目を付けられないようにする」ように
   なっていく事必至である。・・・・特にマイノリティ市民にとって恐怖!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:「中曽ちづ子を当選させないための合法的運動」は、とにもかくにも「中曽ちづ子の
  ヘイト経歴・有罪確定事実などの真実を市民に伝達していく事」に尽きる!

 「中曽ちづ子さんの経歴について、こういう指摘があります」とか、
 「中曽ちづ子さんについて、こういう批判があります」とかの情報源をメールやクチコ
 ミで発信していく事です。
  これは絶対に違法ではありません。
  (高比良君あたり、フォローをお願いします)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7:もう、川西に出陣する時刻になってしまった。過去投稿の重要部分を抜粋紹介する。
  とりわけ「市民派」の人々は心して読んで欲しい。

 ☆今回の「ザイトクおつる川西市議選出馬粉砕闘争」の6つの重大ポイント
     戸田 - 14/10/17(金)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7529;id=01#7529
から
  ↓↓↓
5:■「どうせ中曽は当選しないから批判宣伝する必要はない」、という浅はかな考え方
    は徹底的に批判され、粉砕されねばならない!

  そういう、ザイトクから攻撃されたくないという保身を実は土台とした怠惰な精神
 が、中曽ちづ子が川西で2度も市議選に出るなどのヤリ放題を許して来たのだ。
  たとえ中曽が市議になれなくても、中曽のヘイト宣伝によって日々どれだけの人々が
 傷つけられてきたか、少しは考えて見ろ!

  選挙権を持っていない人はヘイトに傷つけられてもいいのか?!
  自分の支持者でなければ、ヘイトに傷つけられてもいいのか?!
  「自分のまち」でザイトクが好き勝手に活動していても平気なのか?!

 ▲「税金の使い道」には敏感でも、「人権の潰され方」には鈍感な議員とその陣営!

 ▲「平和や護憲、安倍政権との闘い」は語るけど、「ヘイトスピーチ批判、ザイトクと
  の闘い」は決して語らない議員とその陣営!

 ▲「子供・女性・高齢者にやさしいまちづくり」は語るけど、「住民の尊厳を守る、
   ヘイトを許さないまちづくり」は決して語らない議員とその陣営!

  そういう「思想的人道的な腐敗傾向」に対する「身を挺した行動による批判」として
 も、今回の「中曽出馬粉砕闘争」は闘われたのだ。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

△徳島県教組襲撃の1年後に中曽をPTA会長にした県立川西明峰高校!関係者の異常!
   戸田 - 14/10/15(水)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7522;id=01#7522

■「平成23年度=2011年度」と言えば、ザイトクおつる=中曽千鶴子が2010年4/14の
 徳島県教組襲撃に加わり、襲撃犯で中曽以外の8人物ザイトクが逮捕起訴されてから、
 たった1年後ではないか!

  2011年4月と言えば、おつる=中曽千鶴子が徳島県教組襲撃した時の動画映像がネ
 ットにあふれていた(それは2010年10月の川西市議選への中曽出馬によって再度盛ん
 にもなった!)時期ではないか!
  中曽が高槻市でのザイトク宣伝で「辻元清美を射殺しろ!」とか、「犯罪朝鮮人を射
 殺した奈良のお巡りさんバンザ〜イ!大阪府警も射殺しろ!」などと叫ぶ映像もすぐ
 入手でき、2009年12月の京都朝鮮人初級学校襲撃に関して、中曽がブログでヘイトな大
 賛成をブチまけているのがすぐに分かる時期ではないか!

■そんな2011年の4月に、「兵庫県立」の「川西明峰(めいほう)高校」のPTAは、
  ザイトクおつる=中曽千鶴子をPTA会長にしたのだ!
■川西明峰高校の校長らがそれを容認し、兵庫県教委もそれを容認したのだ!
■明峰高校の生徒の保護者も、川西の議員も、兵庫県議も、誰1人それに異議を唱えたり
  追求したりしなかったのだ!
●なんという民度の低さ、なんという人権意識の低さか!

参考:
(2010年)
●4/14:在特会京都支部とチーム関西、中曽千鶴子が徳島県教組を襲撃!
 4/21:徳島県教組、襲撃参加者8名を建造物侵入・組織的威力業務妨害等で告訴。
        中曽千鶴子はなぜか逮捕されず。
 10月の川西市議選に中曽千鶴子が初出馬(落選)
  
●2011年4月〜2012年3月末まで、中曽千鶴子は県立川西明峰高校のPTA会長!

 ■中曽が戸田を「名誉毀損」でデッチ上げ刑事告訴したために、2011年5/31に兵庫県
  警が門真市議に復活当選した戸田にガサ入れ弾圧を行なって大騒ぎになっていた時期
  に、中曽は「県立高校のPTA会長」になっていたのだ!

 ■2011年4月〜2012年3月末までの、全国各地でヘイト行動を続け、ブログでヘイト
  をまき散らしていた中曽の言動は、「県立高校のPTA会長の個人言動」でもあった
  のだ!
 げに、「川西市」、「兵庫県」、「兵庫県立川西明峰高等学校」、という所は、常人の常識を絶する事がまかり通る所ではないか!
 本当に呆れ果ててしまう。
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▲2013年起訴・1審有罪でもPTA顧問と学校評議員!2014年2審有罪でも学校評議員!
  戸田 - 14/10/15(水)
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7523;id=01#7523

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●2012年4月〜2013年3月末まで、中曽千鶴子が県立川西明峰高校の
               「PTA顧問」と「学校評議員」に就任!
●2013年4/1からも、中曽千鶴子は「PTA顧問」と「学校評議員」を継続!
                           (〜2014年3月末まで) 

★2013年4/4:徳島地検が中曽千鶴子を起訴!建造物侵入罪および威力業務妨害罪で
    (徳島県教組襲撃の件で、検察審査会の「不起訴不当」議決を受けて)
★12/25:徳島地裁判決で中曽に有罪判決!(罰金30万円) 

▲しかし、中曽は県立川西明峰高校の「PTA顧問」と「学校評議員」を平然と継続!

■2014年3月末の年度替わりで「PTA顧問」はようやく退任したが、
 「学校評議員」の方は、「中曽ちづ子 ブログ」http://ameblo.jp/chiruko12/ によれ
 ば、「現在も継続」している!
         ↓↓↓
       現在 兵庫県立高校 学校評議員
 の記事がある!   http://ameblo.jp/chiruko12/ 

◆2014年5/29:高松高裁で中曽の控訴棄却=「2審も有罪」!
      しかも判決文で「卑劣且つ悪質」、「反省の態度もない」と、1審よりもさ
      らに厳しく批判された有罪!

・・・・それでも中曽千鶴子は「現在、兵庫県立高校の『学校評議員』」って、県立明峰高校の校長や兵庫県教委はどんだけ不見識なんだ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★★★今晩遅くに、「新・戸田のYUチューブコーナー」
  http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
 で、川西現地での戸田行動のめっちゃ面白い動画がアップされるので、乞うご期待!

10/8(月) 10:55 戸田ひさよし 拝
   (ああ、「あの10・8」の日だ!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-116-140-82.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆中曽ちづ子問題の「10/8街宣・演説」の動画をアップしました!(0/9早朝戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/14(日) 5:25 -
  
件名:☆中曽ちづ子問題の「10/8街宣・演説」の動画をアップしました!
     (0/9早朝戸田)
本文:
 全身全霊でヘイト勢力と闘ってきた、門真市議の戸田です。
 10/8朝メールでの予告よりは遅れましたが、「中曽ちづ子の実態宣伝」の「10/8街宣・
演説」の動画をアップしたので、ぜひご覧下さい。

 そしてぜひ、多くの人々へこの動画を知らせて下さい。「邪悪ヘイト犯罪者=中曽ちづ
子」を川西市議にしないために!

◆「戸田演説」では、「中曽ちづ子のヘイト・暴言の証拠動画」4本を紹介しながら、静
 かな声で、「なぜこういう人間を議員にしてはいけないか」をじっくり語っている事が
 特色です。(街頭で声を響かせるよりもネット公開での宣伝を目的にしたので)
=======================================

 「新・戸田のYUチューブコーナー」
http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
  ↓↓↓
◎中曽問題★10・8川西街宣1:スタート!:1分42
    https://www.youtube.com/watch?v=KdPVRf_Kwa0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎中曽問題★10・8川西街宣2★中曽自宅事務所前通過!9分45
    https://www.youtube.com/watch?v=qA24yjHNwCQ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎中曽問題★10・8川西街宣3★多田中前演説:11分48
    https://www.youtube.com/watch?v=0iTajmrKmPw
 説明:
   2018年10/8(月祝)撮影(ハンドスピーカーに演説)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎中曽問題★10・8川西街宣4★2回目演説:10分53
    https://www.youtube.com/watch?v=tIMUlNX9Lk4
 説明:
    2018年10/8(月祝)撮影(ハンドスピーカーに演説)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 おまけ
◎あなたも参考に!戸田宣伝カー飾りつけ作業前段:3分8
    https://www.youtube.com/watch?v=JhJjZrvMJ9c
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

△現在、中曽ちづ子問題について、ネットで以下のような情報源が作られているので、
  ぜひご精読下さい。
  ↓↓↓
 #中曽ちづ子
https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E3%81%A1%E3%81%A5%E5%AD%90?src=hash
 中曽千鶴子に有罪判決ー在特会と共謀 - NAVER まとめ
   https://matome.naver.jp/odai/2145168373557038001
#NHKから国民を守る党
https://twitter.com/hashtag/NHK%E3%81%8B%E3%82%89%【URL短縮沸:C-BOARD】%

#川西市議会議員選挙
https://twitter.com/hashtag/%E5%B7%9D%E8%A5%BF%E5%【URL短縮沸:C-BOARD】%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲「演説」では、ノートパソコンでの動画再生を撮影する時に、画面の反射で苦労しまし
 た。カーソル操作するにも、戸外では画面が見にくくて、スムーズな操作が難しいです。
  いい経験になりました。
 ・・・・選挙本番での街頭演説で、パソコン画面使用はOKなんだろうか??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 10/9(火)06:34 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-184-206-112.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■邪悪ヘイト=中曽ちづ子の川西市議当選絶対阻止!ご協力を!(10/10朝戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/14(日) 5:30 -
  
件名:■邪悪ヘイト=中曽ちづ子の川西市議当選絶対阻止!正体バクロ・市民啓発の
    大宣伝開始!ご協力を!(10/10朝戸田)
本文:
  全身全霊でヘイト勢力と闘ってきた、門真市の革命左翼議員(「革命21」所属」
http://www.com21.jp/ の戸田から、各方面の方々へ緊急重大な訴えです。
 (拡散大歓迎。重複の節はご容赦)
川西市議選10/14(日)告示→10/21(日)投票 で、「有罪確定のヘイト犯罪者」
=中曽ちづ子が鉄面皮にも3度目の出馬をしていく!

▲なおかつ、狡猾に猫かぶりした「日常活動」(拉致被害者救援運動)やネット宣伝と
 今回は「反NHK=受信料拒否活動」などによって、そして川西市のリベラル勢力の
 「これまでの無為無策=中曽批判活動無し」に助けられて、今回は「2回目落選時より
 さらに増票して「中曽ちづ子が市議当選してしまう危険性」が高まっている!

  (※現在は、川西市リベラルの一部も、反中曽啓発に参加するようになったが)

 当然戸田は、中曽ちづ子の3度目出馬自体を糾弾し、断固たる宣伝戦をネットでも、
川西現地でも、反ヘイトカウンターの人達とタッグを組んで猛然と開始している!
   
 とりあえずは、◎ヘイト問題特集:「ザイトクページ」パート6
           http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_6.htm
と、(この特集は、今後どんどん情報拡充していく)
 「自由論争掲示板」http://bbs1.kze.ne.jp/hige-toda/ 投稿の

■邪悪ヘイト=中曽ちづ子当選だとこんな危険が!そうさせないための「真実伝達」を!
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7829;id=01#7829
を見て欲しい。
 以下に重要情報を列挙する。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:「邪悪ヘイト=中曽ちづ子」の犯罪性や市議選出馬の問題点について詳しく知らない
 「新しく問題意識を持った人達」にも配慮して、
  ◎ヘイト問題特集:「ザイトクページ」パート6 の中に、
 ≪2014年川西市議選 中曽落選闘争の大特集≫ を組み込んだので、ぜひ見て欲しい。
      ↓↓↓
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_4.htm#zaitoku0420141019  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:戸田HP扉バナーの「新・戸田のYUチューブコーナー」
    http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
  に以下の重要動画を載せて大反響を呼んでいるので、ぜひ見て欲しい。
  (もちろん、今後も追加していく。本日深夜にも追加する)
    ↓↓↓
◎中曽問題★10・8川西街宣1:スタート!:1分42
    https://www.youtube.com/watch?v=KdPVRf_Kwa0

◎中曽問題★10・8川西街宣2★中曽自宅事務所前通過!9分45
    https://www.youtube.com/watch?v=qA24yjHNwCQ

◎中曽問題★10・8川西街宣3★中曽自宅そばt中学前で演説:11分48
    https://www.youtube.com/watch?v=yS9CR-ASq44

◎中曽問題★10・8川西街宣4★2回目演説:10分53
    https://www.youtube.com/watch?v=tIMUlNX9Lk4

▲ヘイト実行犯にして県立高校のPTA会長!中曽ちづ子の驚くべき経歴!11分
    https://www.youtube.com/watch?v=UCpVXJi1zQQ

★「中曽ちづ子の犯罪歴の歌」の歌詞と歌唱指導!5分25
    https://www.youtube.com/watch?v=TYs4y09rwVc
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:◎ヘイト問題特集:「ザイトクページ」パート6
           http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_6.htm
 の中に、<中曽ちづ子のヘイト言動の動かぬ証拠がこれだ!戸田のアナウンスと音楽>
      (2014年10月作成) 下のプレーヤーの再生マークをクリック!
 を組み込み、以下のように、それぞれに独自アドレスを持たせた。

 ◆中曽が「自分はヘイトなんかしていない」と大ウソをついて支持者を増やしている現
  在、この「動かぬ証拠音声」を拡散していく事が、非常に必要・有効である。
 ◆「小さな秋見つけた」の美しいメロディ(中曽の情報隠しへの痛烈な皮肉)と、戸田
  の軽妙な解説がついた、この「2014年アナウンス」は、実によく出来ている!
        (「2010年10月の自分」を誉めてあげたい!(笑))
    ↓↓↓
 (1)中曽千鶴子さんのヘイトな経歴 その1.:「叩き出せ!」2分55秒
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/2018mp3_01.htm

 (2)中曽千鶴子さんのヘイトな経歴 その2.:「射殺しろ!」2分04秒
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/2018mp3_02.htm

 (3)中曽千鶴子さんのヘイトな経歴 その3.:「教組襲撃で有罪!」3分58秒
    http://www.hige-toda.com/zaitoku/2018mp3_03.htm

 (4)中曽千鶴子さんのヘイトな経歴 その4.:「ザイトク会と仲良く行動!」1分26秒
    http://www.hige-toda.com/zaitoku/2018mp3_04.htm

 (5)中曽千鶴子さんのヘイトな経歴 その5.:「戦争をやって構わないぞ!」1分11秒
    http://www.hige-toda.com/zaitoku/2018mp3_05.htm
 
 (6)中曽千鶴子さんのヘイトな経歴 その6.:「辻元清美を射殺しろ!など」1分57秒
    http://www.hige-toda.com/zaitoku/2018mp3_06.htm

 (7)ダイジェスト:4分41秒
    http://www.hige-toda.com/zaitoku/2018mp3_07.htm

 (8)完全版:13分49秒
    http://www.hige-toda.com/zaitoku/2018mp3_08.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:現在、中曽ちづ子問題について、ネットで以下のような情報源が作られているので、
  ぜひご精読下さい。(今後さらに増えていくと思う)
  ↓↓↓
 #中曽ちづ子
https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E3%81%A1%E3%81%A5%E5%AD%90?src=hash
 中曽千鶴子に有罪判決ー在特会と共謀 - NAVER まとめ
   https://matome.naver.jp/odai/2145168373557038001
#NHKから国民を守る党
https://twitter.com/hashtag/NHK%E3%81%8B%E3%82%89%【URL短縮沸:C-BOARD】%

#川西市議会議員選挙
https://twitter.com/hashtag/%E5%B7%9D%E8%A5%BF%E5%【URL短縮沸:C-BOARD】%

#NHKから国民を守る党に投票してはいけません
https://twitter.com/hashtag/NHK%E3%81%8B%E3%82%89%【URL短縮沸:C-BOARD】%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:▲「今回の異変」として、従来は開設していた「選挙事務所」を、告示直近にも拘わ
   らず、今回は開設していない。(選挙事務所住所の届け出は10/14公示日当日)
   現段階では「自宅を選挙事務所にする」可能性が非常に高い。

  「今回は金が無い」ためかもしれないが、「自宅そばに怖い宣伝カーが来て、家族も
  怯えてます〜!」、と被害者ブリッコするためかもしれない。
   (かつて自分らが相手に「自宅街宣」かけて面白がっていたくせに!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:中曽ちづ子が当選は、「単に右翼的市議の1人増加」どころの話では済まない!
 ●1:「全候補者で最も邪悪な中曽の当選」=「誰かの落選」であり、「実際的には市
    民派・リベラル派の落選」に他ならない!(自公維らの落選ではなく)

 ●2:当選したら、(中曽を実名批判しない・出来ないヘタレ議員達ばかりだし)
   「中曽の気にくわない議員や行政職員」に対して、ウヨ攻撃を背景圧力とした実名
    攻撃が起こされ、その恐怖心から行政も議会も右傾していく。
   (「たった1人の議員でも行政に反ヘイト施策を実践させてきた」戸田実例と真逆
     に!)

 ●3:川西市にヘイトウヨ・右翼勢力がどんどん乗り込んで来て、それらの巣窟になる

 ・・・・というような、「悲惨な実害」が発生する!
   「ヘタレなリベラル」などは「中曽議員から目を付けられないようにする」ように
   なっていく事必至である。・・・・これは特にマイノリティ市民にとって恐怖!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7:過去投稿の重要部分を抜粋紹介する。
  とりわけ「市民派」の人々は心して読んで欲しい。

 ☆今回の「ザイトクおつる川西市議選出馬粉砕闘争」の6つの重大ポイント
     戸田 - 14/10/17(金)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7529;id=01#7529
から
  ↓↓↓
5:■「どうせ中曽は当選しないから批判宣伝する必要はない」、という浅はかな考え方
    は徹底的に批判され、粉砕されねばならない!

  そういう、ザイトクから攻撃されたくないという保身を実は土台とした怠惰な精神
 が、中曽ちづ子が川西で2度も市議選に出るなどのヤリ放題を許して来たのだ。
  たとえ中曽が市議になれなくても、中曽のヘイト宣伝によって日々どれだけの人々が
 傷つけられてきたか、少しは考えて見ろ!

  選挙権を持っていない人はヘイトに傷つけられてもいいのか?!
  自分の支持者でなければ、ヘイトに傷つけられてもいいのか?!
  「自分のまち」でザイトクが好き勝手に活動していても平気なのか?!

 ▲「税金の使い道」には敏感でも、「人権の潰され方」には鈍感な議員とその陣営!

 ▲「平和や護憲、安倍政権との闘い」は語るけど、「ヘイトスピーチ批判、ザイトクと
  の闘い」は決して語らない議員とその陣営!

 ▲「子供・女性・高齢者にやさしいまちづくり」は語るけど、「住民の尊厳を守る、
   ヘイトを許さないまちづくり」は決して語らない議員とその陣営!

  そういう「思想的人道的な腐敗傾向」に対する「身を挺した行動による批判」として
 も、今回の「中曽出馬粉砕闘争」は闘われたのだ。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

△徳島県教組襲撃の1年後に中曽をPTA会長にした県立川西明峰高校!関係者の異常!
   戸田 - 14/10/15(水)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7522;id=01#7522

■「平成23年度=2011年度」と言えば、ザイトクおつる=中曽千鶴子が2010年4/14の
 徳島県教組襲撃に加わり、襲撃犯で中曽以外の8人物ザイトクが逮捕起訴されてから、
 たった1年後ではないか!

  2011年4月と言えば、おつる=中曽千鶴子が徳島県教組襲撃した時の動画映像がネ
 ットにあふれていた(それは2010年10月の川西市議選への中曽出馬によって再度盛ん
 にもなった!)時期ではないか!
  中曽が高槻市でのザイトク宣伝で「辻元清美を射殺しろ!」とか、「犯罪朝鮮人を射
 殺した奈良のお巡りさんバンザ〜イ!大阪府警も射殺しろ!」などと叫ぶ映像もすぐ
 入手でき、2009年12月の京都朝鮮人初級学校襲撃に関して、中曽がブログでヘイトな大
 賛成をブチまけているのがすぐに分かる時期ではないか!

■そんな2011年の4月に、「兵庫県立」の「川西明峰(めいほう)高校」のPTAは、
  ザイトクおつる=中曽千鶴子をPTA会長にしたのだ!
■川西明峰高校の校長らがそれを容認し、兵庫県教委もそれを容認したのだ!
■明峰高校の生徒の保護者も、川西の議員も、兵庫県議も、誰1人それに異議を唱えたり
  追求したりしなかったのだ!
●なんという民度の低さ、なんという人権意識の低さか!

参考:
(2010年)
●4/14:在特会京都支部とチーム関西、中曽千鶴子が徳島県教組を襲撃!
 4/21:徳島県教組、襲撃参加者8名を建造物侵入・組織的威力業務妨害等で告訴。
        中曽千鶴子はなぜか逮捕されず。
 10月の川西市議選に中曽千鶴子が初出馬(落選)
  
●2011年4月〜2012年3月末まで、中曽千鶴子は県立川西明峰高校のPTA会長!

 ■中曽が戸田を「名誉毀損」でデッチ上げ刑事告訴したために、2011年5/31に兵庫県
  警が門真市議に復活当選した戸田にガサ入れ弾圧を行なって大騒ぎになっていた時期
  に、中曽は「県立高校のPTA会長」になっていたのだ!

 ■2011年4月〜2012年3月末までの、全国各地でヘイト行動を続け、ブログでヘイト
  をまき散らしていた中曽の言動は、「県立高校のPTA会長の個人言動」でもあった
  のだ!
 げに、「川西市」、「兵庫県」、「兵庫県立川西明峰高等学校」、という所は、常人の常識を絶する事がまかり通る所ではないか!
 本当に呆れ果ててしまう。
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▲2013年起訴・1審有罪でもPTA顧問と学校評議員!2014年2審有罪でも学校評議員!
  戸田 - 14/10/15(水)
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7523;id=01#7523

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●2012年4月〜2013年3月末まで、中曽千鶴子が県立川西明峰高校の
               「PTA顧問」と「学校評議員」に就任!
●2013年4/1からも、中曽千鶴子は「PTA顧問」と「学校評議員」を継続!
                           (〜2014年3月末まで) 

★2013年4/4:徳島地検が中曽千鶴子を起訴!建造物侵入罪および威力業務妨害罪で
    (徳島県教組襲撃の件で、検察審査会の「不起訴不当」議決を受けて)
★12/25:徳島地裁判決で中曽に有罪判決!(罰金30万円) 

▲しかし、中曽は県立川西明峰高校の「PTA顧問」と「学校評議員」を平然と継続!

■2014年3月末の年度替わりで「PTA顧問」はようやく退任したが、
 「学校評議員」の方は、「中曽ちづ子 ブログ」http://ameblo.jp/chiruko12/ によれ
 ば、「現在も継続」している!
         ↓↓↓
       現在 兵庫県立高校 学校評議員
 の記事がある!   http://ameblo.jp/chiruko12/ 

◆2014年5/29:高松高裁で中曽の控訴棄却=「2審も有罪」!
      しかも判決文で「卑劣且つ悪質」、「反省の態度もない」と、1審よりもさ
      らに厳しく批判された有罪!

・・・・それでも中曽千鶴子は「現在、兵庫県立高校の『学校評議員』」って、県立明峰高校の校長や兵庫県教委はどんだけ不見識なんだ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 それでは! 10/10(水)09:19 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-184-206-112.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆川西市議選・中曽ちづ子落選闘争の新たな情報・分析・提起(10/13昼前戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/14(日) 5:34 -
  
件名:◆川西市議選・中曽ちづ子落選闘争の新たな情報・分析・提起(10/13昼前戸田)

本文:
  全身全霊でヘイト勢力と闘ってきた、門真市の革命左翼議員(「革命21」所属」
http://www.com21.jp/ の戸田から、各方面の方々へ。
 (拡散大歓迎。重複の節はご容赦)

 いよいよ明日10/14(日)告示が迫った川西市議選。邪悪ヘイト犯罪者=中曽ちづ子の落
選闘争に関して、新たな情報・分析・提起を行ないます。
 話を分かり易くするために、まずは項目を目次的に列挙しておく。
===============================

【1】川西市民に中曽問題の認知が少しだが着実に広がってきた!
【2】新たな重要動画が増えた。「中曽ヘイトの証拠動画」も!ぜひ見て欲しい
【3】「NHKから国民を守る党」が、問題発言の中曽ちづ子氏を川西市議選で公認
     〜党代表の経歴をNHKは否定

【4】10/14告示で「中曽の選挙事務所の住所・電話」は絶対的な公開情報になる!
    ぜひ川西市選管に問い合わせして「中曽の選挙事務所の住所・電話番号」を
    ネット公開しよう!
【5】告示後も出来る行動:
   (1)スピーカー不使用で肉声での街頭宣伝(メガホン可)
   (2)候補者氏名・顔写真不記載でのメッセージボードやプラカード提示行動
   (3)候補者への声かけや質問、選挙事務所への意見や質問の送付
   (4)自分のHPやブログ・ツイッターでの中曽名指しの批判
   (5)そういうネット記事の存在を知人にメールで紹介する。
     ▲ただし、メールで「落とそう・落選させよう」と投票行動に触れるのはダメ

【6】前回2014年市議選と今回の市議選との違い(それぞれの有利・不利)
【7】中曽ちづ子の当選を許せば、その被害は全関西・全国に、長期間に及ぶ!
【8】10/14(日)はまた、ザイトク会後継のヘイト犯罪集団=「日本第一党」の「全国一
   斉ヘイト街宣行動の日」であり、それと闘う反ヘイトカウンターによる「全国一斉
   反ヘイトカウンター行動の日」でもある!
========================================

【1】川西市民に中曽問題の認知が少しだが着実に広がってきた!

1:中曽ちづ子問題にノータッチだった川西のリベラル派議員が、今回ようやく支援者に
  中曽の危険性を伝達するようになった。その成果がさっそく現れて、戸田の所に問い
  合わせがあり、情報メールを送ったところ、中曽の危険性を理解してくれた。
   他に人への伝達も約束してくれた。これは大きな成果だ!

2:各種ネット記事を見て、中曽の危険性を今回初めて知る川西市民が発生している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】新たな重要動画が増えた。「中曽ヘイトの証拠動画」も!ぜひ見て欲しい。

「新・戸田のYUチューブコーナー」
  http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public では
   ↓↓↓
▲中曽ちづ子のヘイト証拠動画紹介!2014年作:小さい秋見つけた)13分50
  https://www.youtube.com/watch?v=kSy_kWazU-Q

★これが川西市内で車街宣した中曽問題のアナウンスと歌だ!19分52
  https://www.youtube.com/watch?v=LCufEhtFMks

◎中曽問題◆10・10★中曽自宅事務所横を下から通過!2 分23
  https://www.youtube.com/watch?v=UUO1f-UzKr0

◎中曽問題◆10・10★中曽自宅事務所横を上から通過!2 分40
   https://www.youtube.com/watch?v=u5NAzf_iaLU

◎中曽問題◆10・10街宣:★市役所前に登場!3 分
   https://www.youtube.com/watch?v=rYajQO1gldA

◎中曽問題◆10・10緑ランプ街宣車の勇姿!2分
   https://www.youtube.com/watch?v=Nve-sc2evgM

◎中曽問題◆10・10戸田の座りトーク:最高裁で有罪確定の件:1分45
   https://www.youtube.com/watch?v=3l-M7MeEQDc

◎中曽問題◆10・10戸田演説:中曽とザイトク会との共同の件など:2分37
   https://www.youtube.com/watch?v=I4EZNrWCBF8

◎中曽問題◆10・10中曽をPTA会長にした県立明峰高校へ!5分32分
   https://www.youtube.com/watch?v=2xOC3kW1K78

◎中曽問題◆10・10戸田の語りと車メッセージの様子:2分
   https://www.youtube.com/watch?v=U5Ulc4396QE

◎中曽問題◆10・10:小さい秋の証拠音源で2:14分9
   https://www.youtube.com/watch?v=eywmRvGSWVw

◎中曽問題◆10・10小さい秋の証拠音源で1:5分38
   https://www.youtube.com/watch?v=IHndnloKn50

◎中曽問題◆10・10戸田演説:なぜ中曽を市議にしてはいけないか:14分23
   https://www.youtube.com/watch?v=0rdpsFAkCt0
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★「C.R.A.C.」(カウンター)による「中曽ちづ子のヘイト証拠動画4本」のアップ!
  (文字解説入り)↓↓
  https://twitter.com/cracjp/status/1050765555093856256
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】「NHKから国民を守る党」が、問題発言の中曽ちづ子氏を川西市議選で公認
     〜党代表の経歴をNHKは否定 (ヘイト証拠があっても公認する!)
      ↓↓↓
   https://www.data-max.co.jp/article/25447/1/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】10/14告示で「中曽の選挙事務所の住所・電話」は絶対的な公開情報になる!
    ぜひ川西市選管に問い合わせして「中曽の選挙事務所の住所・電話番号」を
    ネット公開しよう!
 参考記事:
  ●当初「選挙事務所の住所は公表出来ない」とした大東市アホ選管を戸田が厳しく
   叱る!   戸田 - 16/4/14(木)
      (2016年4月のザイトクなかや良子落選闘争で)
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9695#9695

 (抜粋)(電話録音して追及!)
  ■「候補者認定」=「税金で数々の選挙費用を負担する対象の認定」であり、
    選挙事務所の住所・電話などの情報は「絶対的な公開対象」である。
 【動画】
  ●戸田が大東市選管の低レベルぶりを厳しく叱る!12分32 <ダイジェスト版>
       https://www.youtube.com/watch?v=RkmNnpmzGh0
   説明:
      大東市選管の「田中:総括参事」とのやり取り。
     ★★動画画面で大きく公表する!なかや良子の選挙事務所はここだ!
       住所:大東市浜町8-4 スミコー駅前コーポ5-1
       電話:090-2049-5599
                ・・・・動画画面でフィリップで公開!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】告示後も出来る行動:
   (1)スピーカー不使用で肉声での街頭宣伝(メガホン可)
   (2)候補者氏名・顔写真不記載でのメッセージボードやプラカード提示行動
   (3)候補者への声かけや質問、選挙事務所への意見や質問の送付
   (4)自分のHPやブログ・ツイッターでの中曽名指しの批判
   (5)そういうネット記事の存在を知人にメールで紹介する。
   (6)知人にメールで「中曽ちづ子は危険だから落選させよう」との呼びかける。
     ※ただし、ついでに「○○さん(候補者)をよろしく」と書いたらダメ! 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】前回2014年市議選と今回の市議選との違い(それぞれの有利・不利)

1:中曽ちづ子の有利点:
  ◆前回市議選落選後から今年10/8戸田街宣までの4年間、川西市内で誰からも批判や
   正体バクロされずに、全く自由に、思う存分支持者拡大行動を継続してきた。
   ・・・前回の「あと280票あれば当選出来た!」状態を克服する事が十分可能な時
      間と対人工作が出来ている。

2:中曽ちづ子の不利点:
  ●今回は、戸田とカウンターが初めてがっちり共同した反中曽宣伝がされた。
   戸田街宣(10/8と10/10の2回だけだが)の様子がカウンターのツイッターで大々
   的に拡散され、ネット宣伝では完全に不利になっている(10/8以降からどんどん)

  ●今回は「最高裁で有罪確定済み」という事実が非常に重く不利!
   「中曽ちづ子さんは最高裁で有罪確定の犯罪者」、というキャッチと歌が痛い!
  ●「射殺しろ〜!」のなどの証拠動画が、改めてネットに流れ、この間の「猫かぶ
    り」がかなり無効になった。

3:総論:
  ごく最近の超短期間で起こした「街宣空中戦」(極く小範囲のみ)と「ネット空中
 戦」が、中曽ちづ子がこの4年間で自由に工作できた「地上戦」を覆せるかどうか、
 が勝敗の別れめだ。
  ◆もちろん、全ては「川西の有権者の判断による」のだが、具体的には
   「中曽に騙されている支持者」や「中曽に騙されかけている有権者」、
   「中曽に騙されそうな有権者」を中曽から引き剥がす宣伝戦に勝利する事である。

  ■さらには、維新・自公・その他右派の陣営に「これを使えば中曽の票を自分の所に
   引っ張ってこれまっせ。ぐふふ」、と吹き込む事である。
   どの陣営も「1票でも多く票が欲しい!」のだから。
    どんな酷い候補でも、中曽ちづ子が当選するよりはるかにマシだ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【7】中曽ちづ子の当選を許せば、その被害は全関西・全国に、長期間に及ぶ!

 川西市だけの問題ではない。
 中曽ちづ子が当選したら、「議員報酬と議員ゆえに自由になる時間」を悪用して、邪悪
ヘイトの中曽ちづ子が、全関西・全国を今までよりさらに自由に動き回って、ヘイト勢力
応援・リベラル叩き・マイノリティ攻撃を、最低限4年間(市議任期)も行なう事になる!

 来春の統一地方選に向けて、ザイトク改編の「日本第一党」と中曽結託のヘイト選挙運
動が始まってしまう!
 ・・・全関西・全国の平和護憲市民派のみなさん、それでもいいの?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【8】10/14(日)はまた、ザイトク会後継のヘイト犯罪集団=「日本第一党」の「全国一
   斉ヘイト街宣行動の日」であり、それと闘う反ヘイトカウンターによる「全国一斉
   反ヘイトカウンター行動の日」でもある!

 これについては、C.R.A.C. https://twitter.com/cracjp
        C.R.A.C. WEST https://twitter.com/crac_west
        ANTIFA大阪 https://twitter.com/antifa_osk
       反差別統一戦線東京委員会 https://twitter.com/Anti_Discrimina
       あらまー。  https://twitter.com/aramasan?lang=ja
       ひいらぎ  https://twitter.com/xxxxhiiragixxxx
        鼠戦車 https://twitter.com/nezumi_sensya

  等々を参照し、「出来る限りの参加」をしよう!
   (「戸田がどう参加するか」は、10/14(日)夜の事後報告動画で明らかになります。
     お楽しみに!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
 それでは。10/13(土)11:01 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-184-206-112.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲▲6動画を新コーナーに移転!6動画のアドレスが変わりました(10/14未明戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/14(日) 7:47 -
  
件名:▲▲6動画を新コーナーに移転!「中曽ちづ子の犯罪歴の歌」などのアドレスが
   変わりました(10/14未明戸田)

本文:
  全身全霊でヘイト勢力と闘ってきた、門真市の革命左翼議員(「革命21」所属」
http://www.com21.jp/ の戸田から、各方面の方々へ。
 (拡散大歓迎。重複の節はご容赦)
 動画についての緊急なお知らせです。
===============================

▲▲このたび(10/13(土)深夜)、「戸田HPの動画コーナー」に
 「反ヘイト強烈動画コーナー」
https://www.youtube.com/channel/UCdcnGGKtqB9sX7KYan4YB-Q/videos?disable_polymer=1
 を新設しました!

 そして「中曽ちづ子落選闘争」に関わる動画のうち、「刺激の強い」以下の6動画をそ
ちらに移転しましたので、動画アドレスが変わりました。
 それに伴って、従来の「新・戸田のYUチューブコーナー」
  http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
でのアドレスではこの6動画にアクセス出来なくなりました。

 今までツイッターなどでこの6動画を紹介していただいた方々にはすみませんが、
今後は以下の新アドレスでの紹介・閲覧をお願いいたします。
      ↓↓↓
 ≪コーナー移転・アドレス変更した6動画の新アドレス≫
      ↓↓↓
★「中曽ちづ子の犯罪歴の歌」の歌詞と歌唱指導!5分25
    https://www.youtube.com/watch?v=QGQ1QdMlzX8

◎中曽問題★10・8川西街宣2★中曽自宅事務所前通過!9分45
  https://www.youtube.com/watch?v=wvUcuzh73Gg

◎中曽問題◆10・10★中曽自宅事務所横を下から通過!2 分23
  https://www.youtube.com/watch?v=ECt7q0Lt1HI
 
◎中曽問題◆10・10★中曽自宅事務所横を上から通過!2 分40
  https://www.youtube.com/watch?v=WzAQsxGRyPU

▲中曽ちづ子のヘイト証拠動画紹介!2014年作:小さい秋見つけた)13分50
  https://www.youtube.com/watch?v=h5plPezEDYU

★これが川西市内で車街宣した中曽問題のアナウンスと歌だ!19分52
  https://www.youtube.com/watch?v=TVIzj3g02SU 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 従来からの
 「新・戸田のYUチューブコーナー」
   http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
のみならず、
 新設の
 「反ヘイト強烈動画コーナー」
https://www.youtube.com/channel/UCdcnGGKtqB9sX7KYan4YB-Q/videos?disable_polymer=1

もよろしくお願いします。

 10/14(日)04:18 戸田ひさよし 拝

・・・・さあ今日は、午前は連帯カンナマ(関生)支部大会に来賓出席し、
    午後からは「日本第一党」ヘイト街宣へのカウンター行動に出撃するぞ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-184-206-112.s42.a027.ap.plala.or.jp>

祝笑!中曽ちづ子は選挙事務所作れず、西村斉は京都で逃げまくり大醜態!:10/16未明
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/16(火) 0:27 -
  
件名:祝笑!中曽ちづ子は選挙事務所作れず、西村斉は京都で逃げまくり大醜態!
   (10/16未明戸田)
本文:
  全身全霊でヘイト勢力と闘ってきた、門真市の革命左翼議員(「革命21」所属」
http://www.com21.jp/ の戸田から、各方面の方々へ。
 (拡散大歓迎。重複の節はご容赦)

 10/14(日)は、(1)連帯「カンナマ(関生)」の定期大会日であると同時に、
(2)邪悪ヘイト=中曽ちづ子出馬の川西市議選の告示日(→10/22(日)投票)であり、
(3)ザイトク犯罪集団=「日本第一党」の「全国一斉ヘイト街宣行動の日」であり、それ
 と闘う反ヘイトカウンターによる「全国一斉反ヘイトカウンター行動の日」でもあっ
 た。

 上記の(2)と(3)で重大な情報があるので、緊急に送信する。
  (戸田は(1)と(3)にのみ参加)
======================================

【1】●中曽ちづ子は、なんと「選挙事務所無し」だった!!
   これは戸田が本日10/15(月)17:30頃に川西市選管<電話:072-740-1251> 
     http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/1006637/1006716/1006717.html
  に電話して初めて判明した「驚愕の事実」だった!

1:戸田が「中曽ちづ子候補の選挙事務所の住所と電話番号を教えて下さい」、と要望し
 た事に対する選管職員の電話回答は
  (1)中曽ちづ子候補からは、「選挙事務所」の届け出が出されていない。
    (従って「選挙事務所の住所と電話番号」は回答しようがない)

  (2)「選挙事務所」を開設しなくても、選挙運動は出来る。
  (3)ただし「選挙事務所」を届け出ずして「選挙事務所と同じような事」は出来ない。
    (具体的な会話はしてないが「候補者の氏名看板」の掲示は出来ないなど)

 というものだった。
    (録音は取っている)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:「自宅を選挙事務所にする」という事は、資金裕福でない候補にはよくある事だが、
  「選挙事務所を設けない(=選挙看板を掲示しない)候補」というのは、超異例で、
  「全国的にも前代未聞」と言ってもはずだ。

  戸田は「駅前に事務所が無い・事務所開きをしていない」事に肩すかし喰った後は、
 「自宅を選挙事務所にするはずだ」と思っていたが、「選挙事務所用看板を設置して
  白布で覆っている様子が無い」事を不思議に思っていたが、
  まさか「選挙事務所無しで選挙をやる戦術」を取るとは、夢にも考えなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:月曜夜になっても届け出無しならば、1週間しか無い選挙期間の途中で選挙事務所を
 作るとも思えないから、このまま「選挙事務所無しの選挙戦」を続けるのだろう。
 
   中曽ちづ子のツイッター https://twitter.com/jeanne_otsuru を見ても、
   中曽ちづ子の公式サイト https://nakaso-chizuko.jimdofree.com/ を見ても、
 ●どこにも「選挙事務所」の事が載っていない!
   
   「公式サイト」に「お問い合わせ 〒666-0125  兵庫県川西市新田3丁目21-11
            中曽ちづ子  携帯 090-3656-3350  FAX 072-776-8821
                  Eメール joan_of_arc@jttk.zaq.ne.jp 」
   と載っているだけ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:「選挙事務所を設けない」という事で、「対立陣営から『事務所前宣伝』をされなく
  て済む」とか、「事務所に質問や批判の書面や電話などを寄せられなくて済む」など
  の「気楽になる利点」はあるものの、

 ▲「選挙を頑張ってる感」が皆無で、支援者が顔を出したり差し入れする場所が無い!
 ▲「候補者氏名を大きな文字で出せる唯一の固定看板」を出せない!

 ・・・・従って、一般的には「この人、本気で選挙やるつもりないわ」と軽視される。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:こうなった主たる原因は、今回の中曽ちづ子には、
   ■よそに選挙事務所を構える程の資金が無くなっている。
   ■自宅を選挙事務所にする程の「家族の支援」が無くなっている。
       「ご近所の好意的反応」も無くなっている。
 ためではないか?? 
  もしそうだとすれば「非常に喜ばしい事」で、「ザマーミロ!」である。
  (もちろん油断は出来ない)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:中曽選挙でもうひとつ奇異に感じた事は、候補者なら誰しも選挙カー屋根看板に氏名
 を大書するのに、中曽ちづ子の場合は、「選挙カー屋根看板」は「NHKから国民を守る
 党」の看板を取り付けた車の車体側部に「なかそ ちづ子」の名前と顔を貼り付けてい
 る事だ。
   ↓↓↓(中曽の選挙カー写真)
   https://twitter.com/ShanShusan/status/1051731336455585792

 ▲これは、「全候補者の選挙カーの中で最も名前が目立たない選挙カー」だ!
 ▲これは、「選挙でNHK党の宣伝カーを貸してもらえたものの、選挙用に中曽の名前
       を看板の上に設置させてもらう事が出来なかった・改修費が無かった」、
 という事ではないだろうか?

  ・・・非常にショボイ話だが、邪悪ヘイトの中曽ちづ子がショボイ選挙宣伝しか出来
     ないというのは、「非常に喜ばしい事」で、「ザマーミロ!」である。

 そして中曽ちづ子の選挙演説2動画を見ると、「中曽よりもNHK党の立花代表がしゃ
 べっている時間の方がずっと長い」事が分かる。(話の中身は2人とも愚劣)
     ↓↓↓
  https://twitter.com/ShanShusan/status/1051731336455585792
   https://www.youtube.com/watch?v=FxTSuKUWbjE

 「詐欺・ヘイト団体」の「NHKから国民を守る党」の「陰に隠れてかばってもらう」よ
 うな「共犯関係」に、両者がある事が見て取れる。

◆「詐欺・ヘイト団体」にすがってショボイ選挙しか出来なくなっている邪悪ヘイトの
  中曽ちづ子を無慈悲に、「惨めな落選」に追い落とそう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】10/14(日)午後、京都でのヘイト街宣粉砕闘争において、戸田と野間氏らカウンター
  との「正義の共同闘争」が大炸裂!

   極悪ザイトク・前科3犯の西村斉が、カウンター仕様の戸田宣伝カー(野間氏ら命
  名:「ヒゲトダ・アソルト・ヴィークル」(アソルト=強襲、ヴィークル=車両)に
  追いかけられて、猛スピード・交通違反しまくりで逃げ回る、という大醜態を晒す!

   この様子に全国の反ヘイトの人々が快哉を叫んで大喜びで、話題沸騰!
  その様子の一例は以下の通り。
    ↓↓↓
◎【2018/10/14】逃げる西村斉をカウンターが追尾。自動車から説教をかます
  #1014京都ヘイトデモを許すな
   https://togetter.com/li/1276717?page=2
 
 だめだ、腹痛ぇぇ。西村斉が選挙活動を自ら叩き潰している
    https://twitter.com/I_hate_camp/status/1051365470366879744
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【動画】

「新・戸田のYUチューブコーナー」
  http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
   ↓↓↓
◎戸田の京都あいさつ★カウンターは現代日本のパルチザンだ!など:7分38
   https://www.youtube.com/watch?v=OJ3qoZ3Fe38
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「反ヘイト強烈動画コーナー」
  https://www.youtube.com/channel/UCdcnGGKtqB9sX7KYan4YB-Q/videos?
   ↓↓↓
爆笑1!遭遇・対決・逃走開始!戸田&野間vs京都のヘイト西村ら:8分54
  https://www.youtube.com/watch?v=MpNQFZUEQLc
  
爆笑2!「西村ひとし、待て待て待て〜!」戸田&野間の追跡しばき!6分38
  https://www.youtube.com/watch?v=DmE6CpAbZ-Y

爆笑3!▲西村ひとしは飲酒運転疑惑だし、赤信号無視や危険運転数々!10分15
  https://www.youtube.com/watch?v=sagbtLRTVE0

爆笑4!▲西村ひとしは「逃げ足第一党」やなぁ!2分04
  https://www.youtube.com/watch?v=etsBNzYkpNs
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 <カウンター・クラック動画>
    ↓↓↓
・京都駅を出発後の車の中で本日の決意を語る
  https://www.pscp.tv/crac_west/1mnGeoADwBqxX

・「前科3犯の西村斉を追跡しばき!」
   https://www.pscp.tv/crac_west/1vAGREOjOMgKl

・逃げ回る西村斉!
   https://www.pscp.tv/crac_west/1kvJpabwrMdxE

・闘争勝利の後に食事をしながら語る。
    https://www.pscp.tv/crac_west/1BdGYoELdzlxX
 ↑
 (タイトルは戸田が適当に付けたもの)

・ヒゲトダ・アソルト・ヴィークル全貌。
  https://twitter.com/crac_west/status/1051409536081264641/video/1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆◆いやー、京都の西村追跡しばき闘争は実に楽しく充実した!

 10/16(火)00:18 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-184-205-8.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★選挙期間中の川西で断固として中曽落選運動を展開!中曽と遭遇問いかけ!10/18午後
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/18(木) 15:35 -
  
件名:落選運動を誤解してた戸田★誤解正して選挙期間中の川西で断固として中曽落選
   運動を展開!中曽と遭遇問いかけ!動画アップ(10/18午後戸田)

本文:
  全身全霊でヘイト勢力と闘ってきた、門真市の革命左翼議員(「革命21」所属」
http://www.com21.jp/ の戸田から、各方面の方々へ。
 (拡散大歓迎。重複の節はご容赦)
=======================================

【1】戸田が10/13メールで書いた
  ◆川西市議選・中曽ちづ子落選闘争の新たな情報・分析・提起(10/13昼前戸田)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7832;id=01#7832 
  の中の  
  【5】告示後も出来る行動:
   (1)スピーカー不使用で肉声での街頭宣伝(メガホン可)
   (2)候補者氏名・顔写真不記載でのメッセージボードやプラカード提示行動
   (5)そういうネット記事の存在を知人にメールで紹介する。
     ▲ただし、メールで「落とそう・落選させよう」と投票行動に触れるのはダメ

  の部分は、「全くの間違い」(戸田の誤解)でした。謝罪して訂正します。
  正しくは、≪特定候補の落選運動は、選挙期間中も≫

  ◆(1)肉声・メガホンはもちろん、ハンドスピーカー使用の街頭宣伝も出来る!
     (車載スピーカーでの演説ではなく)
  ◆(2)候補者氏名・顔写真を記載したメッセージボードやプラカード提示もOK!
  ◆(5)メールで「○○を落とそう・落選させよう」と書いて発信するのもOK!
    
    ▲ただし、「特定候補の当選運動をしている人が落選運動をするのはダメ」 
 でした。
  詳しくは以下の記事を参照して下さい。
     ↓↓↓
  公職選挙法に注意!〜「落選運動を支援する会」共同代表の上脇博之教授による
  「落選運動のススメ」(下)(「落選運動」解説編) 2016.6.13 
    https://iwj.co.jp/wj/open/archives/308570
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】えらく誤解していて恥ずかしい限りです。10/14京都反ヘイト行動で、東京の野間
  さんと話をした時に、
   「落選運動は、選挙期間中に氏名顔写真挙げてもでも、トラメガ使用しても、全く
    OK。」
   「ウソや物理的妨害、候補者の声が聞き取れない大声出しなどしない限りは、選挙
    演説中に批判の声を上げてもOK」
   「東京では実際に、ヘイト候補に対してそうした批判行動を重ねてきた」

  という説明を聞き、「あれれ?」と思いながらネット検索したら、野間さんの説明が
  正しく、戸田が変な誤解をしていた事が判明した次第。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】「間違った理解・説明は、正しい行動で克服しなければならない」、という「戸田
  テーゼ」に従って、戸田は「選挙期間中に断固たる落選運動を実行する」準備を行な
  って、それを10/17(水)午後に、川西市で実践した!

   その様子を動画撮影して、以下にアップしたので、ぜひ見て欲しい。
     ↓↓↓
 A:「反ヘイト強烈動画コーナー」
    https://www.youtube.com/channel/UCdcnGGKtqB9sX7KYan4YB-Q/videos?
      ↓↓↓
 10・17中曽落選運動★中曽と遭遇!肉声で中曽犯罪の歌で厳しく問いかける!6分41
   https://www.youtube.com/watch?v=sHHYrk2G33c
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 B;「新・戸田のYUチューブコーナー」
     http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
      ↓↓↓
 10・17中曽落選運動:◆市役所前の戸田演説(いろいろ面白い!)11分 
     https://www.youtube.com/watch?v=YtixArpgrho

 10・17中曽落選運動:古賀さんの優しさあふれる演説:4分46
     https://www.youtube.com/watch?v=atRJywHF5Xs

 10・17中曽落選運動:駅前で戸田演説:「選挙事務所無し」のいかがわしさなど:4分40
     https://www.youtube.com/watch?v=WAotDssbCJs

 10・17中曽落選運動:JR駅前の戸田演説:「責任所在不明の中曽選挙」など批判:
   7分7
    https://www.youtube.com/watch?v=iDnCie8_LBA

 10・17中曽落選運動:警察署向かい喫茶店は宣伝車置きに好都合:3分18
     https://www.youtube.com/watch?v=96-4ykIQnXQ

 川西市議選の32候補者ポスター一覧:中曽ちづ子は32番めに:3分14
    https://www.youtube.com/watch?v=y9nW6lZkLok

 10・17中曽落選運動:中曽放置の川西リベラルへの戸田のグチ:1分26
    https://www.youtube.com/watch?v=eODtxX_mSnY
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】邪悪ヘイト=中曽ちづ子に対する落選運動が出来るのは、10/21(日)の投票日も
  含めた、「あと4日」だ!(10/18・19・21・22)
   「鉄面皮な3度目出馬」の結果がどうなるか。

  多忙な門真市議の戸田が、2014年・2018年と2回も川西市まで出向き、ネット宣伝も
 含めて膨大な労力を払ってきたのは、「そうしないと地元プチセレブのヘイト中曽」
 が、川西市議になって膨大な害悪を世にもたらしてしまうからだ。
  当選しない場合でも、「ヘイト右翼が自由に活動する地域社会」になるからだ。

 ●川西市の「リベラル・市民派」達が、ヘイト中曽への批判行動を何年間もサボり続け
  て改めないから、門真市の戸田ほかの人々が膨大な労力を投入せざるを得ないのだ。

 ●地元で出たゴミは地元で片づけ、地元で出たヘイトは地元で片づけろ! 
  地元のヘイトの封殺=地域での人権保障をいつまでも「よその人任せ」にするな!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】「JR駅前の中曽ちづ子演説に対する戸田行動」について、「演説妨害だ」と誤解
  してしまう人がいるかもしれないので、若干説明しておくと、

  (1)演説に対する物理的妨害はしていない。
  (2)中曽の声が聞こえなくなる事は皆無だった。(スピーカー対肉声なので)
  (3)中曽側は誰も戸田を制止したり「歌をやめろ」と求めたりはしていない
  (4)中曽側は演説を貫徹した。(戸田としては悔しいが、仕方ない)
  (5)戸田の行動は、
    「裁判で有罪確定の事実」などを歌の形で公衆に指摘し、
     中曽候補に対してそれへの見解を公衆の面前で問いかけ、
    「中曽候補は落選させるべき候補である事」を公衆に示すもの、である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】ヘイト候補に対する「落選運動としてのプラカード提示」は、既に首都圏で実行さ
  れてきたが、「車両デコレーションを使っての落選運動」は、今回の戸田らの落選運
  動が「全国初」であろうと思われる。

  来春統一地方選に向けて、ヘイト候補の出馬と事前宣伝が増えていく中、「強力で多
  様多彩な、反ヘイトの落選運動」の実行が各地で求められている。

   当然、ヘイト連中も警察権力も、それを妨害・抑圧・規制しようとしてくるだろう
  が、それらを粉砕して「ヘイト連中に対する断固とした落選運動」を開発し、爆発さ
  せていかねばならない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 10/18(木)15:23 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-37-6.s42.a027.ap.plala.or.jp>

残念!ヘイト中曽ちづ子が川西市議当選!4年間の自由活動の優位で(10/22朝戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/23(火) 13:55 -
  
件名:残念!ヘイト中曽ちづ子が川西市議当選!(定数26・出馬32人中20位!)
   4年間の自由活動が超短期空中戦しのぐ(10/22朝戸田)
本文:
  全身全霊でヘイト勢力と闘ってきた、門真市の革命左翼議員(「革命21」所属」
http://www.com21.jp/ の戸田から、各方面の方々へ。
(拡散大歓迎。重複の節はご容赦)
================================

【1】非常に残念な事だが、あの邪悪ヘイト=中曽ちづ子が、3度めの出馬にして今回、
  川西市議選で当選してしまった!
   しかも「定数26」・「出馬32人」中の20位という得票=1,965票で。
      ↓↓↓
  @川西市長選挙及び川西市議会議員選挙 開票状況速報(平成30年10月21日執行)
 http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/kurashi/kurashi/senkyo/1007662/1007675.html

 上記の段階の選管発表では「当落の区別無し」、「得票数順不明」、「候補者の所属や
 現職か否かの記載無し」で、非常に分かりづらいので、
  (こういう分かりづらい発表しかしないのは、市選管の怠慢だし議員達の怠慢!)
 とりあえず戸田が「中曽ちづ子=1965票」よりも少ない得票の候補者を選んだら、12人
 いた。・・・つまり中曽は20位!
 「落選するのは6人」なので、以下に中曽より得票少ない者を「得票の少ない順に並べ
 る」と、以下のようになった。(「所属」は戸田が加えた)
   ↓↓↓
 落選
(1)中井しんいち  :791.182  ?
(2)しまたに昌美  :824   ?
(3)上田 ひろふみ :954   維新
(4)前田 たかし :1,017  維新(自転車)
(5))小杉 大介  :1,220  保守?
(6)やなぎ 歩  :1,332  保守?

 当選
(7)中井 なりさと :1,383.817  ?
(9)よしとみ 幸夫  :1,426  保守 
(9)田中 まみ   :1,470  維新
(10)いそべ ゆうこ :1,666  ?
(11)谷 正充   :1,776  左派・反原発
(12)たくわ 桂子  :1,885  ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】中曽の4年間の自由活動が超短期の反ヘイト空中戦をしのいだ

 中曽当選の結果を見て、一部の知ったかぶりから「落選運動をしたから中曽の知名度が
上がった・同情票が集まった」とかの「評論」が出るだろうが、事の本質はそんな事では
ない。

 戸田が
  ◆川西市議選・中曽ちづ子落選闘争の新たな情報・分析・提起(10/13昼前戸田)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7832;id=01#7832 
 の中で、
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【6】前回2014年市議選と今回の市議選との違い(それぞれの有利・不利)
 1:中曽ちづ子の有利点:
  ◆前回市議選落選後から今年10/8戸田街宣までの4年間、川西市内で誰からも批判や
   正体バクロされずに、全く自由に、思う存分支持者拡大行動を継続してきた。
   ・・・前回の「あと280票あれば当選出来た!」状態を克服する事が十分可能な時
      間と対人工作が出来ている 
   (中略)
  3:総論:
  ごく最近の超短期間で起こした「街宣空中戦」(極く小範囲のみ)と「ネット空中
  戦」が、中曽ちづ子がこの4年間で自由に工作できた「地上戦」を覆せるかどうか、
  が勝敗の別れめだ。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 と書いた危惧が現実のものになったという事だ。

 根本は川西市内リベラルのヘイトに対する無為無策無関心だが、戸田としても中曽の3
 度目出馬が公表された初夏段階で取り組むべき所が、門真市議としての諸般の多忙で、
 「構想はあったが実際の着手が出来ないまま」に、いよいよ10月に入るまで何も宣伝
 できなかった責任がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】「中曽ちづ子の川西市議当選」が決まってしまった以上は、「中曽ちづ子の議員活
  動の実態」を厳しく監視して、「議員辞職に追い込む運動」を提起していきたい。

  中曽ちづ子の選挙運動や金の出入りに不正がないかどうか、
  「議員としてのまともな活動」が出来る人間とは思えないので、それのチェック
  等々である。
  
 ◆それこそ川西のオンブズ勢力の出番だろうし、他の議員や一般市民も力を発揮出来る
  事だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 役所に行くべき時間なので、今朝はこれにて。10/22(月)09:46 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-190-31-166.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

連帯ユニオン・関西生コン支部:武委員長らへの8/28不当逮捕弾圧糾弾!<阿修羅投稿
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/9/3(月) 11:13 -
  
 これは
  ■戸田通信メール便■第8号★「反ヘイト・反労組弾圧6/23総決起集会」へ!
    戸田 - 18/6/22(金)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7791;id=01#7791  ツリーの3本の記事の継続だが、新規スレッドを立てて論じる事にする。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 8/28不当逮捕直後から戸田メールや◎連帯労組・生コン支部弾圧問題特集
   http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/dannatujyouhou.htm
で報じてきた事だが、掲示板での紹介が遅れていたので、阿修羅掲示板への戸田投稿を紹介していく。
 阿修羅現物では貼り付け動画も見れるので、ぜひ現物も見て欲しい。
=============================

≪重大!≫ネオナチ・権力結託による連帯ユニオン・関西地区生コン支部:武委員長らへ
    の8/28不当逮捕弾圧    ヒゲ-戸田 日時 2018 年 9 月 02 日 13:02:48:
  http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/173.html

 大阪府門真(かどま)市の革命左翼市議=戸田(無所属・「革命21」)から、各方面の方々へ。
 8/28(火)朝に決行された連帯ユニオン・関西地区生コン支部:武委員長らへの8/28不当逮捕について、戸田は8/28午後に各方面に対して緊急報告メールを発し、翌8/30(木)に
「情報分析メール」
  ★緊急情報!武委員長ら不当逮捕弾圧糾弾!★8/29連帯ユニオン抗議声明など

を発した。
 今回それを基に若干の追加編集を加えて、阿修羅掲示板に投稿して全国の心ある人々に真実を伝えていく。
 「革命21」http://www.com21.jp/
 機関誌「コモンズ」【号外】http://com21.jp/archives/28811
================================
【1】連帯ユニオンから「8/29抗議声明」が出された。
   ↓↓↓
【連帯労組8/29】滋賀県警の不当逮捕に抗議。権力弾圧に屈することなく、運動を前進
    させる決意をあらためて表明 http://rentai-union.net/archives/1745
       (この全文はこの文末で紹介)

 「滋賀県警による弾圧」の本質は、「8/9弾圧抗議声明」
    http://rentai-union.net/archives/1707
 に十分に示されている。
  より本格的に知るためには、「連帯広報委員会」 http://rentai-union.net/ の各
 記事を読んで欲しい。
 【動画】連帯ユニオンVS大阪広域協組 Vol.1
   https://www.youtube.com/watch?v=ko2TuPgZE4k
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】この「8/29抗議声明」に賛同し、連帯ユニオンと共に権力弾圧と闘う動きを各方面
  に広げていって欲しい。
  「連帯ユニオン議員ネット」も、戸田個人も、それに取り組んでいく。

 ★特に「海外のジャーナリストやメディアにつてのある人」は、この連帯ユニオン弾圧
  事件を取材放送してくれるよう、ぜひ取りはからってもらいたい!

  「日本でほぼ唯一の世界基準の産別労組」で、「中小企業協同組合と共闘して脱資本
  主義運動を進めてきた事で、世界の協同組合運動から高く評価されている労組」で、
 「日本で最も左派的・戦闘的な労組」に対する、「強欲企業家・ネオナチ・国家権力結
  託による違法な弾圧」なのだから!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】ここ10年以上の連帯ユニオン弾圧において、戸田の記憶では、「役員が逮捕される
  のは全て自宅からだった」気がする。(武委員長の場合はマスコミ撮影させて)
  「生コン支部事務所に警察が押し入って役員を逮捕していく」のは超異例の事。
   ましてや武委員長を!滋賀県警が!ヘイト連中に事前連絡して!

  こういう逮捕の仕方をしたのは、権力側が「武委員長逮捕!」の「今までに無いショ
 ーアップ効果」を狙ったためだろう。

▲今回弾圧で「ウヨ産経新聞」が8/28夕刊、8/29朝刊で権力宣伝そのままに大きく扱い、
 8/28テレビでもそうだったが、
▲日頃「権力批判・反アベ政治の新聞」として売っている「日刊ゲンダイ」までも8/29
 発売号(8/30号)7面で「恐喝容疑で逮捕された 生コン界の首領の正体」、という
 大見出しで権力側宣伝垂れ流しの誹謗記事を書いている事はトンデモない事である。
  「日刊ゲンダイ」愛読者の戸田は抗議・訂正要求をしていきたい。

▲「リベラルが売り」の週刊朝日でも「産経や新潮とうり二つ」の権力側宣伝垂れ流しの
 誹謗記事が書れている事が阿修羅投稿で批判的に紹介されている。
  ↓↓↓
 ・辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃
  〈週刊朝日〉-でも「献金記録」は平成12年
      http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/134.html
     投稿者 JAXVN 日時 2018 年 9 月 01 日 17:20:31 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】「ヘイトウヨと結託した大阪広域生コン協組」Vs「連帯ユニオン+良識企業」
  との闘いにおいて、この間国家権力は、「それぞれの陣営を逮捕・ガサ入れする」形
  で、「一見中立」・「どっちもどっち」を装いながら、実際には国家権力・大資本の
  利益に立って連帯ユニオン側を弾圧していく策謀を進めて来た。

  ◎大阪広域協組。裁判で3度目の敗訴。そして、和歌山県警が大阪広域協組の関係先
    への家宅捜査にのりだした。いま、悪党4人組の大阪広域協組無法支配が崩壊に
    向かう
       http://rentai-union.net/archives/1628
  ◎【速報】渡邊臥龍こと渡邊昇が逮捕された。同氏と親密関係で行動をともにしてい
    た大阪広域協組や和歌山県生コン工組の丸山克也理事長の責任はいかに?
       http://rentai-union.net/archives/1607
  ◎(6/24ガサ入れ弾圧)関生支部が抗議声明を発表。権力による不当な弾圧に屈する
    ことなく、運動を前進させる決意をあらたに 
       http://rentai-union.net/archives/1582
           
  労組役員だけでなく良識企業側にも逮捕・ガサ入れ・協力強要(権力の筋書き通りの
 供述)をしてきた。
  たしかにこれは普通の企業人にとっては「抵抗が難しい苛烈な仕打ち」である。

 ◆しかしそれにも拘わらず、「6/23反弾圧集会」や「良識企業の裁判闘争勝利」等を契
  機にして、「欲の皮連合の広域協組側」を瓦解に追い込む流れが着実に育ってきてい
  た。
 ●「ヘイトウヨとのあまりにあからさまな結託はまずい」、とようやく気が付いた大阪
  広域側が瀬戸らのヘイトウヨ側に「7000万円でもう手を切ってくれ」と泣きついてい
  るが、ヘイト側は「そんなカネでは話にならない」と撥ねつけている、という内部情
  報的ウワサもあるようだ。

 ◆「関生(かんなま)中枢では、敵の陣形は年内に瓦解に追い込めるという感触を持っ
  ている」という話も水面下で聞こえてくるようになっていた。

 ・・・そういう中での大々的な「武委員長ら逮捕」である。
 「ヘイトウヨと結託した大阪広域生コン協組ら」の敗北を救済するために、「安倍政権
  下での理不尽弾圧のレベル」をさらに悪辣化させて、国家権力自ら乗り出したのが、
  今回の武委員長ら逮捕の本質である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】それはまた、

(1)武委員長が大阪と東京で、「本来あるべき労働運動としての関生(かんなま)型労働
 運動」の講演を行なって社会的影響力を広げた直後の逮捕・誹謗宣伝であり、

  参考:「業種別職種別ユニオン運動」研究会へご参加を!
      8/25第一回「関西生コン支部の歴史と現状」:関西生コン支部武建一委員長
      が講師に決定!   http://com21.jp/archives/27718
     ・季刊『変革のアソシエ』No.33 発行 特集:カンナマってなんやねん
         http://com21.jp/archives/28447
     ・人種差別主義者のユニオン潰しと闘い抜く/武建一
         http://com21.jp/archives/27679

(2)「9/13告示、9/30投票の沖縄県知事選」に自公維候補と激戦になるオール沖縄共闘候
  補に玉城デニー氏が決定して大運動が始まった矢先に、
  沖縄で絶大な賛同を受けて9年目を迎えた「辺野古新基地反対・沖縄意見広告運動」
     http://www.okinawaiken.org/
  のリーダーである武委員長を誹謗し身柄も拘束して影響を削いでしまう。、

(3)有田参院議員を代表とする沖縄県連結成に進んだ立憲民主党を揺さぶって萎縮させる
 (武委員長逮捕と同時に「連帯ユニオン+辻元清美+立憲民主党」を誹謗中傷するネト
  ウヨ宣伝が猛烈に始まっている!)

(4)「安倍3選」に絡んで、「かつて暴力団に金を出して選挙妨害をさせ、報酬約束500
  万円をケチって300万円しか払わなかったために、その暴力団から事務所に火炎瓶を
  投げられた安倍」の件が、ネットで大炎上続けている中、
     #ケチって火炎瓶 #安倍とヤクザと火炎瓶 #安倍瓶三
  反アベ労働運動の騎手でもある武委員長を「暴力的」・「暴力団との関係疑惑」と
 おとしめる。

(5)■加えて、「安倍3選でも安倍政治への不満噴出必至で、来年は天皇代替わり」の大
 状況も睨んで
 「武委員長を長期投獄してしまう」(!)
  それによって「戦闘的階級的労働運動を粉砕してネオナチ的運動を助長する」事を狙
 ったもの、と捉えるべきである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】この弾圧は、武委員長・連帯ユニオンを「反社会的存在」とでっち上げた宣伝を拡  大する事で、反アベ野党共闘、反安倍市民運動を萎縮させ、「ヘイト政党・ヘイト議
  員増産」を図るものでもある。
  「武委員長・連帯ユニオンに賛同するヤツラは反社だ!」というヘイト宣伝が既に始
  まっている。

 ▲8/28逮捕翌日の8/29(水)には、門真市の戸田事務所周辺に「大阪広域協と結託のヘイ
  ト宣伝カー」が現れて、数回に渡って
   「犯罪集団連帯ユニオンと癒着している戸田ひさよしを市議会から追放しよう」
  というような宣伝がされたようだ。
   その後もほぼ連日のように「ヘイト宣伝カー」が戸田事務所そばを回って、同様の
  誹謗宣伝をしている模様だ。

 ▲連中は早くから「連帯ユニオン議員ネット」
   http://www.hige-toda.com/____1/09giinnettaikai/index.htm
  を目の敵にして会員議員の氏名をネットに上げて攻撃しているから、今後こういう街
  宣攻撃が広まる可能性がある。

  ※「連帯ユニオン議員ネット」は、連帯ユニオンの共鳴し、共同して自治体行政や地
   域社会の改善を進めていくために2005年に結成され、関西を中心に東北から九州に
   至る全国規模で数十名が結集し、公共工事や行政の適正化や反戦平和運動、反ヘイ
   ト人権運動、地域の活性化運動などにも取り組んできた。
   「反ヘイトの行政対応を推進してきた日本で唯一の議員団体」であると共に、
   「森友問題」追及の口火を切った大阪府豊中市の木村まこと議員が副代表を務める
   議員団体としても知られている。
      (▲だからネオナチ・ザイトクらにとっては「不倶戴天の敵」だ)

  ・・・・連帯ユニオン弾圧に大喜びして、今後、中曽千鶴子ほかのヘイト輩が次々に
     選挙に出たり街頭でヘイト宣伝を強化したりするだろう。
       (実際にそうなっている!) 
  ・・・・つまり今回の大弾圧は、「ヘイト議員大量誕生への恰好のスプリングボー
      ド」になっている!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【7】最後に、連帯ユニオンの「8/29抗議声明」の全文を紹介しておく。
   ↓↓↓
【連帯労組8/29】滋賀県警の不当逮捕に抗議。権力弾圧に屈することなく、運動を前進
   させる決意をあらためて表明 http://rentai-union.net/archives/1745
<抗 議 声 明>

 8月28日、滋賀県警刑事部組織犯罪対策課は、当組合関西地区生コン支部の武建一執行委員長のほか支部役員2人の計3人を不当逮捕したうえ、大阪市内の関西地区生コン支部事務所などを家宅捜索した。
 これは、湖東生コン協同組合による恐喝未遂容疑として滋賀県警が捜査中の事件の一環のようである。

 7月18日に同協組の理事ら4人が逮捕され、3人が8月8日に起訴された。
 さらに8月9日には同協組理事長、同協組登録販売店支店長、関西地区生コン支部役員の3人が逮捕されている。  http://rentai-union.net/archives/1707
 この事件では、昨日の不当逮捕で、事業者が6人、当組合の役員が3人が逮捕されたことになる。

 一連の事件では、昨年3月〜7月、東近江市で建設中だった清涼飲料水メーカーの倉庫建設工事において、湖東生コン協同組合が、施工業者であるゼネコンに対し、工事に使用
する生コンは同協組から購入するよう働きかけたとされる。

 先に8月10日付声明でも述べたとおり、この滋賀県警の捜査は予断と偏見にもとづくものといわざるをえない。
 生コン業界においては、中小企業である生コン業者らが中小企業協同組合法にもとづく協同組合を組織し、この協同組合による共同受注・共同販売事業によって、力関係で優位に立つゼネコンとのあいだで対等かつ適正価格での取引を可能にし、それによって生コンの品質も確保されてきたからである。

 労働組合は組合員の雇用と労働条件確保のために協同組合の活動に協力してきた。
 中小企業団体の正当な営業活動やこれに協力する労働組合の正当な組合活動を敵視する強制捜査は断じて容認できない。

 滋賀県警は、業者に対し「関生と手を切れ」といい、組合員には「組合加入の動機はなにか」などと不当労働行為の職権乱用をおこなっている。

 しかも、今回も大阪広域生コン協組の関係者とレイシスト集団が警察の捜査とほぼ同時刻に現れ、かれらは警察からの情報漏洩をあからさまに匂わせている。

 各府県警察が、大阪広域協組とレイシストの労働組合攻撃に便乗し不当な権力弾圧を加えていることはあきらかであり、到底許されるものではない。

 この弾圧は、大企業の収奪とたたかい、沖縄基地撤去、原発再稼働阻止、戦争法・共謀罪阻止、憲法改悪反対を求め、安倍内閣と真正面からたたかう労働組合への弾圧にほかならない。
 政治の私物化に異議を唱える者を力づくで押しつぶすファッショ的手法が戦争につながるものだということは歴史が教えている。

 われわれは不当な弾圧に屈することなく、運動を前進させる決意をあらためて表明するものである。
          以 上
2018年8月29日
 全日本建設運輸連帯労働組合:中央執行委員長:菊池 進
 全日本建設運輸連帯労働組合・近畿地方本部:執行委員長:垣沼 陽輔
 全日本建設運輸連帯労働組合・関西地区生コン支部:執行委員長:武 建一
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<補足>
1:・武委員長は、滋賀県大津市の大津署の留置場に拘留されています。
  ・ほかの役員はそれぞれ滋賀県の米原市の米原署と守山市の守山署に拘留されていま
   す。
2:8月上旬8/9に逮捕された役員は、滋賀県大津市の「大津北署」に拘留されています。
  ・・・・・全く「嫌がらせ」同然の拘留だね!

3:それぞれすぐに弁護士がついて、しっかりサポートしています。労組としての激励行
  動や宣伝行動もしているようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 7動画を、貼り付けますので、ぜひ見て下さい。これが「ナチと労働者の闘い」の現代日本版です!
【動画】関西の生コン業界で、いまなにがおきているのか
     https://www.youtube.com/watch?v=o5heQXVQsOQ
【動画】大阪広域生コン協組執行部と瀬戸弘幸らの乱入暴行事件
    (2018年1月22日、1月25日、2月1日)
      https://www.youtube.com/watch?v=SFB-UQekRn8
【動画】【閲覧注意】大阪広域生コンクリート協同組合 理事のみなさまへ
      https://www.youtube.com/watch?v=sm8RBLbcoWI
【動画】【驚愕】大阪広域協組が在特会関係者との関係を認めた瞬間
      https://www.youtube.com/watch?v=d1eD_6QPDj0
【動画】【衝撃】昭和産業(株)(大阪広域生コン協組加盟工場 代表矢倉完治)から汚水
    を投棄  https://www.youtube.com/watch?v=3avGtrzdRQI
【動画】【衝撃】警官に手を出した丸山克也和歌山広域協組理事長
     こんなこと許されていいのか 2018 3 16
        https://www.youtube.com/watch?v=aaQO_ADrtEY
【動画】【衝撃】海洋汚染の実態 南洋開発グループ(丸山克也会長)
     (株)明生工業 2017年9月6日
        https://www.youtube.com/watch?v=6Pqyxb93OF4
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎戸田ひさよしHP http://www.hige-toda.com/
 ◎連帯労組・生コン支部弾圧問題特集
   http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/dannatujyouhou.htm
★連帯広報委員会 http://rentai-union.net/
 連帯ブログ>> http://rentaiunion.sblo.jp/
 連帯チャンネル(youtube)>>  
     https://www.youtube.com/channel/UCSvWoQrrMgttU8MqaH-xQWw
★連帯ユニオン関西地区生コン支部HP http://www.kannama.com/index.html#anchor-1
☆近畿コンクリート圧送労組HP   http://blogs.yahoo.co.jp/daiatsurou

  <連帯労組・生コン問題での過去投稿(2010年以降のもの限定)>
ーーーーーーーーーーー(↓2018年)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6/23:★「反ヘイト・反労組弾圧6/23総決起集会」へ!「産業界でもネトウヨBAN」
   を!(戸田通信メール便8号)                                 http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/692.html
1/30:ヘイト集団の生コン支部襲撃の解説(3):連帯労組必勝の理由と今後の展開・武
  委員長の2/9講演を聴くべし!                                    http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/217.html
1/30:ヘイト集団の生コン支部襲撃の解説(2):かつてゼネスト協調もした大阪広域協の
   極右化と7千万円フェラーリ  
          http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/215.html
1/29:ヘイト集団の連帯生コン支部襲撃事件の解説(1):バカ共の壊滅前の乱舞・大事な
   事は全て「コモンズ」にあり 
        http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/203.html
1/10:弾圧警報!戦闘的な連帯ユニオン・関西生コン支部にアベ政権権力とウヨ総結託の
   大弾圧攻撃が予測される!  
       http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/288.html
  (以下略)
ーーーーーーーーーーーー(↓2011年)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12/8:生コン支部13名への12/1有罪判決糾弾!昨年の生コンゼネストへの報復としての
   「関西宇部5/11弾圧事件」    
      http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/322.html
9/22:反原発6万人デモに関西から100人動員した連帯生コン支部は意見広告運動の1主
  軸であり震災現地支援も http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/711.html
5/19・/11被逮捕の13人は意気軒昂に闘っているが裁判官の不当さと拘置所でなく警察留
   置場のこれだけの不利糾弾 http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/369.html
5/19★大企業支配と闘う連帯労組生100人逮捕狙う大弾圧の勾留理由開示公判へ!
   5/19午後、大阪地裁に大結集を! 
      http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/365.html
5/11・関西地区生コン支部の取り組み:原発廃止を求める声明・4/16反原発デモ・賃上げ
  分を全額被災地支援金に http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/896.html
5/11★関西生コン支部への5/11大弾圧・副委員長ら13名不当逮捕糾弾!背後に宇部セメ
  ント〜宇部生コンの策謀が 
     http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/893.html
ーーーーーーーーーーーーー(↓2010年)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11/19・鬼神の如きスト圧力の連帯労組ら11/18には北神協組交渉にも勝利!
    週明けは神戸協組にも勝利するだろう 
      http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/817.html
11/19★ああ生コンゼネスト!4ヶ月半続け11/18で勝利的に終了!
    関西の生コン一揆は賃上げ額等の細目協議に移行した
      http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/813.html
8/21・おお!この週末、堰を切ったようにスト闘争ビラがネット公開!写真やイラストが
   美しいカラーでデザイン良し  
    http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/812.html
8/21★朝日新聞の8/20大報道は良心報道かスト非難宣伝開始の先触れか?「9/8交渉ま
  でスト継続」と決まった翌日 http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/814.html
8/21・生コンスト武委員長の激白(2):中小企業と労働者の共同戦線で建設独占と闘う。
    闘いは何を獲得しつつあるか   
       http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/806.html
8/21★初公開!生コンストを闘う武委員長の激白!(1)業界史の総括あっての今日の闘い。
    逆流からの反転攻勢です     
      http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/796.html
8/20・↑文中誤記訂正:鹿島建設はまだ生コン値上げを拒否してました。竹中は解決です
   が鹿島は未解決です   http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/710.html
8/20・関西の生コン労働運動の強さの源泉=日本の差別構造と真正面から向き合う「差別
   分断支配との闘い」:KU会   
      http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/706.html
8/20◆「ゼネコンによる産業支配の終わり」の始まり!関西で今も続く生コンストを高度
   に分析したコモンズ」記事 http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/702.html
8/11・スト渦中の当事者の労組と業者有志が本日8/11東京に乗り込み3時に記者会見!
    マスコミに報道要請を! http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/244.html
8/11★ついに竹中も折れた!関西生コンストは勝利に近付いたぞ!スト支援アピール賛同
   も急速に拡大!(戦況報告)      
     http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/250.html
8/9・某ゼネコンも一部を除く物件に対して適正価格に応じることを決定!
    (3労組の生コンスト情報8月) 
     http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/145.html
8/9・<戦術は水の如し。情勢は変化しつつある>関西スト情報の4・5・6を紹介
  (KU会ブログより)
           http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/141.html
8/9★盆前に世論結集で勝負だ!「関西生コン関連ストライキを支援する緊急共同アッピ
  ール」の電撃的拡大を! http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/140.html
8/2★絶妙の7/30圧送第2波スト突入で竹中のスト破り作戦破産!竹中孤立化へ!
    (「自由論争掲示板」より)
       http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/724.html
8/2・関西の生コンスト情報第2弾<産業民主化闘争>と第3弾<労働協約賃金>
    :ブログ・KU会通信より  
      http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/727.html
7/30★共産党が突如7/28赤旗で「生コンストは社会の迷惑!」、「事態打開は出荷再開
   で」とスト破壊宣伝の愚挙!   
     http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/604.html
7/30・共産党直系労組だったが能力ありすぎて20数年前に共産党から破壊攻撃受けて独立
   したのが連帯生コン支部! ヒゲ-戸田 2010/7/30 14:14:11 (1)
         http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/605.html 
  ・積年の横暴に対する業者・職人の積年の怒りが「ゼネコンざま見ろ・スト沈黙的支
   持」に?(業界氏談)http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/608.html
7/27★現着朝6時で炎天下終日阻止行動の日々、全て自腹、生コンスト労働者達の奮闘を
   知って!秀逸なテレビ報道も   
     http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/436.html
7/26◎「照準は敵対大手とその物件!」スト状況を劇的に変化させ主導的情報戦を活性化
   した生コン支部!HPでも 
        http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/364.html
7/26・長期化し煮詰まる関西の生コンゼネスト。海外メデアやネットメデアにもよろし
   く! 権力弾圧抑止のためにも 
       http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/367.html
7/25・スト労働者から:闘争カンパを!檄布やメッセージも嬉しい。
    トクヤマ筆頭の権力弾圧阻む世論形成のためにも
        http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/324.html
7/19・歴史を知る経営者からは「中途半端にはしないでくれ」と労組ストに数多く期待!
    生コン支部HPの注目記事
       http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/866.html
7/19★勝利的に展開!大阪の工事の8割強が停止!大阪駅ビル工事も!竹中・大林が敵対
   継続     http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/862.html
7/13・ありがとう!みなさんの反響のおかげで、テレビ東京が連帯労組に取材に来たとの
  こと    http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/523.html
7/13・無期限スト突入の「近圧労」が実は日本で唯一の圧送労働者の労組です!関西生コ
  ン業界の先進性が見えてくる
     http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/520.html
7/13◎ついに12(月)から生コン圧送も無期限スト突入!空前の産業スト関西で拡大!
   損賠攻撃の大資本との決戦へ!  
     http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/517.html
7/7・報道されぬ歴史的事件:「生コン関連業界危機突破!6/27総決起集会・デモ」に
  労使挙げて2300名が!
    http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/121.html
7/7★マスコミひた隠し!関西の生コン関連産業で無期限ストが勃発拡大中!
    大企業支配を覆す高度な闘いに刮目せよ!
      http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/117.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-17-246-221.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆9/17に連帯ユニオン議員ネット代表者名で滋賀県警・大津地検に送った抗議文の全文
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/9/18(火) 9:02 -
  
 「連帯ユニオン議員ネット」の代表者声明として、「代表:門真市議・戸田ひさよし、
副代表:豊中市議・木村まこと、箕面市議・中西とも子」の連名で、以下の文書を、
滋賀県警と大津地検にそれぞれ「速達配達証明郵便」で送りました。

 「労働運動弾圧への抗議」だけでなく、「協同組合運動への不当な弾圧」としても抗議しているのが特徴です。
   ↓↓↓
================================

 武委員長ら連帯労組関生(かんなま)支部役員らの不当逮捕・勾留に対する抗議と即時釈放の申し入れ                    

滋賀県警本部長  鎌田徹郎 殿(滋賀県大津市打出浜1-10)
大津地検検事正 吉池浩嗣 殿(滋賀県大津市京町3丁目1番1号 大津びわ湖合同庁舎)

            2018年9月17日(月)
        「連帯ユニオン議員ネット」代表者
          代表:大阪府門真(かどま)市市議会議員:戸田ひさよし
         副代表:大阪府豊中市市議会議員     :木村まこと
         副代表:大阪府箕面市市議会議員     :中西とも子
     連絡先1:大阪市西区川口2−4−28
          全日本建設運輸連帯労働組合(連帯ユニオン)近畿地方本部内
     連絡先2:大阪府門真市新橋町12-18-207  戸田ひさよし事務所内 
                 電話:06-6907-7727 FAX:06-6907-7730
     
 私達「連帯ユニオン議員ネット」は、「産業別労働組合運動と中小企業の協同組合運動の連携によって大企業の横暴を抑制して経済民主主義を作る産業政策立を実践する労働組合」である「連帯ユニオン」(全日本建設運輸連帯労働組合)関西地区生コン支部に共鳴を覚え、共同して自治体行政や地域社会の改善を進めていくために、2005年に結成された団体です。

 関西を中心に東北から九州に至る全国規模で、自治体議員を主軸に議員経験者や候補者も含めて数十名が結集し、公共工事や行政の適正化のみならず反戦平和運動、反ヘイト人権運動、地域の活性化運動などにも取り組んできました。

▲滋賀県警・大津地検は「民事介入・労組運動潰しの国家暴力」、「協同組合運動破壊の
 国家暴力」をやめよ!

 8月28日早朝、滋賀県警刑事部組織犯罪対策課は、大阪市内の連帯ユニオン関西地区生コン支部事務所ほかに押し入って強制捜索し、生コン支部の武建一委員長ら役員計3人を不当逮捕した。そして武委員長らは滋賀県に連行されて、大津署や大津北署・米原署・守山署に分散勾留されて接見禁止で20日を過ぎている。

 逮捕の口実は「滋賀県内の某建設工事の施工業者に対して、湖東生コン協同組合の生コンを使うよう関西地区生コン支部が要求した」事が「強要」に該当する、というものだが(実際には協同組合生コンが使われなかったので「強要未遂罪」での逮捕捜索)、

 これは「労組が企業側に何か要求する自体が犯罪=強要罪である」というとんでもない違法違憲な観点に立って、「労組による企業脅迫」をデッチ上げたものである。

 そもそも労働組合は、憲法28条の労働3権に由来する労働組合法によって、企業と対立する争議行動までもが刑事・民事で免責を受け、権利として守られているのであって、本件逮捕捜索のように「企業に何か要求する事自体を犯罪として扱う」事は、労働組合運動自体を成立し得なくさせるものであり、絶対に許されない。

 さらに滋賀県警は怒号罵声を出して令状の提示すら拒否して捜索を強行したり、マスコミのみならず連帯労組とかねて敵対しているヘイト右翼に対しても情報漏洩し、それらが8/28早朝の逮捕捜索現場に駆けつけて自由に動画撮影出来るような「違法な計らい」を行なうという、法執行機関としてあるまじき事をやっている。

 また本件逮捕捜索は、滋賀県警・大津地検が「湖東生コン協同組合による恐喝未遂容疑」という口実で、7月から8月初旬にかけて同協組の理事らの事業者6人逮捕、生コン支部役員1人逮捕した不当弾圧の「第2段」でもある。

 さらに滋賀県警らは、膨大な数の生コン事業者を「事情聴取」と称して呼びつけて警察検察の筋書き通りの供述を迫ったり、「連帯生コン労組と手を切れ」と圧迫したりしている模様である。

 しかし湖東生コン協同組合がやってきた事は、中小の生コン業者が「中小企業協同組合法に基づいて独禁法適用が免除される協同組合」を組織して、共同受注・共同販売事業によって大手企業と対等取引と品質保証、労組との協調による労働者の生活安定と地域経済の活性化を実現するという、極めて正当で合法的な協同組合運動であって、滋賀県警・大津地検が「生コン協同組合がゼネコンに対して協同組合生コン使用を求める事」を犯罪に仕立て上げるのは、完全に間違っている。

 関西地区生コン支部と湖東生コン協同組合が協調して進めている「労働組合運動と事業者協同組合の連携」は、世界の協同組合運動の中で「非常にユニークかつ先進的で成果が大きい事例」として高い評価を受けている運動であり、本件弾圧は世界的にも恥ずべき「協同組合運動破壊の国家暴力」と言わねばならない。

▲滋賀県警・大津地検は武委員長らの不当逮捕・勾留を謝罪し、直ちに釈放する措置を取 られたい。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-115-180-39.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆大津地裁あて抗議文の全文。裁判所が正常でないから不当な捜索逮捕監禁が起こる!と
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/9/18(火) 9:07 -
  
「連帯ユニオン議員ネット」の9/17代表者声明(抗議と申し入れ)は、大津地裁の所長あてにも送りました。
 こちらは、「滋賀県警・大津地検あて文書」をベースにしつつも、中段で「特に裁判所
にあてた批判指摘」を書いています。

 ホントに、「いくら滋賀県警・大津地検が無茶な弾圧をしようと考えても、裁判官がしっかりした判断をしていれば、このような不当な逮捕捜索・勾留は実行され得ない」ので
す。
 警察検察言いなりの「令状自動発券機」に堕落している裁判官・裁判所の罪は重い!
   ↓↓↓
================================

武委員長ら連帯労組関生(かんなま)支部役員らの不当逮捕・勾留に対する抗議と即時釈放の申し入れ                    

大津地方裁判所 所長 西川知一郎 殿(滋賀県大津市京町三丁目1-2)

            2018年9月17日(月)
        「連帯ユニオン議員ネット」代表者
          代表:大阪府門真(かどま)市市議会議員:戸田ひさよし
         副代表:大阪府豊中市市議会議員     :木村まこと
         副代表:大阪府箕面市市議会議員     :中西とも子
     連絡先1:大阪市西区川口2−4−28
          全日本建設運輸連帯労働組合(連帯ユニオン)近畿地方本部内
     連絡先2:大阪府門真市新橋町12-18-207  戸田ひさよし事務所内 
                 電話:06-6907-7727 FAX:06-6907-7730
     
 私達「連帯ユニオン議員ネット」は、「産業別労働組合運動と中小企業の協同組合運動の連携によって大企業の横暴を抑制して経済民主主義を作る産業政策立を実践する労働組合」である「連帯ユニオン」(全日本建設運輸連帯労働組合)関西地区生コン支部に共鳴を覚え、共同して自治体行政や地域社会の改善を進めていくために、2005年に結成された団体です。

 関西を中心に東北から九州に至る全国規模で、自治体議員を主軸に議員経験者や候補者も含めて数十名が結集し、公共工事や行政の適正化のみならず反戦平和運動、反ヘイト人権運動、地域の活性化運動などにも取り組んできました。

 8月28日早朝、滋賀県警刑事部組織犯罪対策課は、大阪市内の連帯ユニオン関西地区生コン支部事務所ほかに押し入って強制捜索し、生コン支部の武建一委員長ら役員計3人を不当逮捕しますた。そして武委員長らは滋賀県に連行されて、大津署や大津北署・米原署・守山署に分散勾留されて接見禁止で20日を過ぎています。

 逮捕の口実は「滋賀県内の某建設工事の施工業者に対して、湖東生コン協同組合の生コンを使うよう関西地区生コン支部が要求した」事が「強要」に該当する、というものですが(実際には協同組合生コンが使われなかったので「強要未遂罪」での逮捕捜索)、これは「労組が企業側に何か要求する自体が犯罪=強要罪である」というとんでもない違法違憲な観点に立って、「労組による企業脅迫」をデッチ上げたものです。

 そもそも労働組合は、憲法28条の労働3権に由来する労働組合法によって、企業と対立する争議行動までもが刑事・民事で免責を受け、権利として守られているのであって、本件逮捕捜索のように「企業に何か要求する事自体を犯罪として扱う」事は、労働組合運動自体を成立し得なくさせるものであり、絶対に許されません。

 こういう不当な逮捕捜索・勾留が発生したのは、「滋賀県警・大津地検の法規範意識の低さ」が主因であるにしても、
 大津地裁の裁判官が、「裁判官として当然なすべき事実と法適用のチェックや人権擁護措置」を取る事を放棄して、「警察検察の言うことを鵜呑みにして言うがまま」になって逮捕令状・捜索令状・勾留決定・接見禁止命令・拘留延長決定などを発し続けている事が、それを助長している事が大きな要因です。

 実際、いくら滋賀県警・大津地検が無茶な弾圧をしようと考えても、裁判官がしっかりした判断をしていれば、このような不当な逮捕捜索・勾留は実行され得ません。

 しかし「裁判官は令状の自動発券機」と揶揄されるような状況が蔓延しているからこそ、不当な逮捕捜索や身柄拘束=国家権力による不当な拉致監禁が絶えず、人権侵害や冤罪が絶えないのです。

 裁判官・裁判所がこういう体たらくだからこそ、8/28逮捕捜索では、「滋賀県警が怒号罵声を出して令状の提示すら拒否して捜索を強行」とか、「連帯労組と敵対しているヘイト右翼に対しても情報漏洩し、それらが8/28早朝の逮捕捜索現場に駆けつけて自由に動画撮影出来るような計らいを行なう」とか、法執行機関としてあるまじき事も起こっているのです。

 中小の生コン業者が「中小企業協同組合法に基づいて独禁法適用が免除される協同組合」を組織して、共同受注・共同販売事業によって大手企業と対等取引と品質保証、労組との協調による労働者の生活安定と地域経済の活性化を実現する事は、極めて正当で合法的な協同組合運動です。
 関西地区生コン支部と湖東生コン協同組合が協調して進めている「労働組合運動と事業者協同組合の連携」は、世界の協同組合運動の中で「非常にユニークかつ先進的で成果が大きい事例」として高い評価を受けている運動であり、本件弾圧は世界的にも恥ずべき「協同組合運動破壊の国家暴力」でもあります。

▲大津地裁は、武委員長らの不当逮捕・勾留を認可決定してきた事を謝罪し、直ちに釈放 措置を取られたい。                         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-115-180-39.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆<労組潰し大弾圧抗議9/22(土)緊急集会>へ!エル大阪5階南館ホールで夜6時から!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/9/18(火) 9:59 -
  
「8/28武委員長ら不当逮捕」以来「最初の大規模抗議集会」が、9/22(土)夜6時から、
エル大阪5階南館ホールで開催されるので、ぜひ多くの人が参加して欲しい。
 (戸田は9/21(金)最終本会議での一般質問で9月市議会が終わってからなので、日程的
  に助かる)

 今回は「6/23反弾圧・反ヘイト緊急集会」の時よりもさらに多くの人々、幅広い階層
の人々が結集する。
 「不世出のリーダー」=武委員長の逮捕への怒りも大きいが、それだけでなく一連の弾圧捜査を目の当たりにした、労働学校アソシエの学生などの若い人々や、各種企業人や職員などのいわゆる「一般生活者」の層、そして協同組合運動を共に進めてきた層にも怒り
と危機感が広まっている事も大きな要因だ。

 ▲なにせ連帯ユニオン関生(かんなま)が進めてきた生コン業界の協同組合運動は、
  世界各国の有力な協同組合運動が結集する国際集会=GSEF(グローバル社会的経済
  フォーラム)2014年ソウル・2016年カナダのバンクーバーの大会で、
  「非常にユニークかつ先進的で成果が大きい事例」として高い評価を受けている運動
  であり、今年10/1〜3のスペインのノビルバオ市での大会に連帯ユニオン関生支部
  も「3回連続の大会参加」をするのだ!
   (これは協同組合関係以外の人達にはあまり知られていないが、重要な事だ)

 まさに「沖縄の英雄=瀬長亀次郎氏」が言ったように、
 「弾圧は抵抗を生み、抵抗は友を生む」のである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★<労働組合つぶしの大弾圧抗議9・22緊急集会> の案内ビラ現物はこちら
   ↓↓↓
http://workersvoice.net/2018/09/17/%E5%8A%B4%E5%83【URL短縮沸:C-BOARD】3
 「レトロな味」を出しているビラだ。

 この案内ビラは、
 連帯広報委員会 http://rentai-union.net/ 
の左下のバナー 「WORKERS VOICE」
         http://workersvoice.net/
を開くと出てくる。  .
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎連帯労組・生コン支部弾圧問題特集
   http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/dannatujyouhou.htm
★連帯広報委員会 http://rentai-union.net/
 連帯ブログ>> http://rentaiunion.sblo.jp/
 連帯チャンネル(youtube)>>  
     https://www.youtube.com/channel/UCSvWoQrrMgttU8MqaH-xQWw
★連帯ユニオン関西地区生コン支部HP
 http://www.kannama.com/index.html#anchor-1
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-115-180-39.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■生コン支部に今朝10数人の大量逮捕弾圧!大阪府警が連帯生コン支部をガサ入れし!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/9/18(火) 12:26 -
  
■生コン支部に今朝10数人の大量逮捕弾圧!本日9/18(火)朝、大阪府警が連帯生コン支部
  をガサ入れ・大量逮捕!(戸田)

 門真市議の戸田から各方面の方々へ、緊急重大な情報です。(重複ご容赦)

■本日9/18(火)朝、大阪府警が関西地区生コン支部などをガサ入れするとともに、支部で
 10数人もの大量逮捕を行なった、という情報が飛び込んできた!

 ネットニュースでは9/18早朝の発信で、
 「・・・捜査していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。
  府警はすでに大阪市西区の関生支部や関係先の家宅捜索を実施。
  府警は十数人が関与したとみて、近く幹部らから事情を聴く方針。・・」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000508-san-soci

 と書いてあるが、実際には10数人もの大量逮捕を行なった!

 詳しい事は今のところ、外部からは不明。

■「9/22(土)緊急抗議集会」を目前にしたところでの大量逮捕弾圧を絶対に許さない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆9/17に連帯ユニオン議員ネット代表者名で滋賀県警・大津地検に送った抗議文の全文
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7823;id=01#7823

◆大津地裁あて抗議文の全文。裁判所が正常でないから不当な捜索逮捕監禁が起こる!と
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7824;id=01#7824

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎連帯労組・生コン支部弾圧問題特集
   http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/dannatujyouhou.htm
★連帯広報委員会 http://rentai-union.net/
 連帯ブログ>> http://rentaiunion.sblo.jp/
 連帯チャンネル(youtube)>>  
     https://www.youtube.com/channel/UCSvWoQrrMgttU8MqaH-xQWw
★連帯ユニオン関西地区生コン支部HP
 http://www.kannama.com/index.html#anchor-1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 9/18(火)12:22 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-115-180-39.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆9・22反弾圧集会の全11動画+≪秘話:議員ネットとカンナマ≫をアップしたよ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/9/23(日) 7:22 -
  
件名:急報!★「連帯支援!9・22反弾圧集会」の全11動画+≪秘話:議員ネットと
   カンナマ≫をアップした!(9/23早朝戸田)
本文:
 
「産業別労働運動と協同組合運動の両翼推進で資本主義打倒の新たな社会主義を構想する」、「革命21」http://www.com21.jp/ の革命左翼議員=門真市議の戸田から、各方面
のみなさんへ。  (拡散大歓迎。重複の節はご容赦)
=======================================

◆◆昨夜大盛況だった<労働組合つぶしの大弾圧抗議9・22緊急集会>  
  http://workersvoice.net/2018/09/17/%E5%8A%B4%E5%83【URL短縮沸:C-BOARD】3
 
  の全動画12本を戸田HPの「新・戸田のYUチューブコーナー」に、集会での公言通
 りにアップしたので、ぜひご覧下さい。
  また、特別動画≪戸田が語る秘話!議員ネットと「カンナマ」≫も急遽作成アップし
 たので、併せて、自由に活用して下さい。
  (※個々の動画への「説明」記載までは手が回りませんでした。御理解下さい。)
   (もうすぐ「連帯ユニオン近畿地本大会」→城北朝鮮学校運動会に出かけます) 
    ↓↓↓
「新・戸田のYUチューブコーナー」
  http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
   ↓↓↓

★戸田が語る秘話!議員ネットと「カンナマ」:20分40
  https://www.youtube.com/watch?v=bWuQ818BFf0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎連帯支援!9・22反弾圧集会1:開会あいさつ:2分
   https://www.youtube.com/watch?v=kNXi2XgYRDE
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎連帯支援!9・22反弾圧集会2:洋一書記長の説明:17分20
   https://www.youtube.com/watch?v=R2vFe8jOqlc
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎連帯支援!9・22反弾圧集会3:広瀬トラック支部委員長:6分
   https://www.youtube.com/watch?v=SMRRhgvY-78
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎連帯支援!9・22反弾圧集会4:永島弁護士:11分21
   https://www.youtube.com/watch?v=9DOwagHoH0o
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎連帯支援!9・22反弾圧集会5:西山役員・圧送・港合同・全労協:9分20
   https://www.youtube.com/watch?v=Vbzldmqalmg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎連帯支援!9・22反弾圧集会7:北大阪合労(木村)・全交(山川):5分16
   https://www.youtube.com/watch?v=OA3Jh3gZGo8
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎連帯支援!9・22反弾圧集会8:★連帯ユニオン議員ネット(戸田):3分48
   https://www.youtube.com/watch?v=9bNj21HwptM
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎連帯支援!9・22反弾圧集会11:闘いの歌(川口真由美):10分
   https://www.youtube.com/watch?v=8btuiDkEnEg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎連帯支援!9・22反弾圧集会12:カンパ報告とシュプレヒコール:8分
   https://www.youtube.com/watch?v=kpaTG0dwMNo
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 9/23(日)06:43 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-253-86.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲アップ忘れ2本と新規解説2本をアップ!議員ネットに長野県女性が新加入!ほか
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/9/24(月) 10:01 -
  
件名:★アップ忘れ2本(9/22集会)と新規2本解説動画も!旗旗・コモンズにも動画
   特集!議員ネットに新加入!ほか(戸田)
本文:
 「産業別労働運動と協同組合運動の両翼推進で資本主義打倒の新たな社会主義を構想す
 る」、「革命21」http://www.com21.jp/ の革命左翼議員=門真市議の戸田から、
 各方面のみなさんへ。  (拡散大歓迎。重複の節はご容赦)
=======================================

▲「9/22集会動画」で、以下の2本をアップし忘れてました!(夜中作業の疲労で)
    ↓↓↓
 ◎連帯支援!9・22反弾圧集会9:人民新聞:広島8・6弾圧:7分37
   https://www.youtube.com/watch?v=iyzloH3thvI
    (※「冤罪逮捕被害のAさん」の部分は削除してます)

 ◎連帯支援!9・22反弾圧集会10:教育合同・全港湾徳島:6分21
   https://www.youtube.com/watch?v=hrduxntnZos

   (◆教育合同の女性委員長の断固たる発言が素晴らしい!! 
     ぜひ世に知らせたい!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★さらに昨夜、新規に説明動画2本をアップ!
    ↓↓↓
 ◎このカラーパンフ凄い!知的で上品に連帯弾圧の本質を説く:9分
    https://www.youtube.com/watch?v=NWEDn47WbrI

 ◎国際的な運動用語になった「カンナマ」!その理由:9分39
    https://www.youtube.com/watch?v=VCeJSQ3nMjE
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
補足:

◆「カンナマのクールダンディ」=武洋一書記長のジョークも交えた理知的な説明・報告
 が好評です。
   ↓↓↓
 ◎連帯支援!9・22反弾圧集会2:洋一書記長の説明:17分20
   https://www.youtube.com/watch?v=R2vFe8jOqlc

 それにしても76才の武委員長、獄中で「毎日1万歩の足踏み運動」をしてるんですね。
 13年前の2005年逮捕・1年2ヶ月の投獄の時もそうでしたが、76才でも全く元気!
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★「革命21」http://www.com21.jp/ のHP(機関誌コモンズ)のHPに戸田動画を使っ
た「9/22集会報告特集」が出来ました!
   ↓↓↓
 http://com21.jp/archives/29174

◎戸田と14年来交遊のある「旗旗HP」にも戸田動画を使った「9/22集会報告特集」が出来ました!
    ↓↓↓
 http://bund.jp/?p=27377
 (旗旗HPの草加さんは、2005年弾圧の時に、戸田HP以外では全国初に連帯弾圧問題
  を報道してくれた人で、しかも「素人でも分かるように」メッチャ詳しく解説してく
   れた人です。)
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★★長野県の女性が9/22集会に参加し、しかも連帯ユニオン議員ネットに入会!
 その女性は長野県駒ヶ根市の「池田幸代」さん。
 中学の時に土井たか子さんの活躍をテレビで見て、「ああいう骨太の女性になりたい」
  と憧れ、上京後、野宿者支援や福祉関係の仕事を経て、国会議員の阿部知子さんや
 福島瑞穂さんの秘書をやり、反ヘイトのカウンターもやっている、という頼もしい人!
  「気が優しくて力持ち」が本人キャッチフレーズ。
  
 「連帯労組だけでなく戸田さんのファン!」も自認する「ちょっと珍しい指向の女性」
 で、2/23連帯労組近畿地本大会に出席の際は、戸田の宣伝カーの上に乗っての写真も。

 「池田幸代」オフィシャルウェブ http://www.jca.apc.org/~sachiike/index.htm
        ツイッター   https://twitter.com/sachiiketomato

 「連帯ユニオン議員ネット」会員のみなさん、新入会員の池田さんをよろしく!
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆本日夕方に、戸田HPに
 「9/22集会報告」の特集と、「カンナマ弾圧のカラーパンフ」や「ビルバオ大会への説
明資料」をアップします。

・「門真市9月議会」での追及に使った資料などもアップします。
・最近出した「重要メール」を、
  戸田通信メール便コーナー http://www.hige-toda.com/____2/todamailtuusin.htm
 に合流させます。
  「メール便」と銘打ったメール以外の「重要メール」が沢山あって、自分で使うため
 にも「重要メールの保管庫」を必要と感じているので。 
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 それでは。 9/24(月)09:22 戸田ひさよし 拝
================================

 さらに補足。
「豊中市議の木村」君て、つくづく爽やかなヤツだなぁ、と思った。

 「9/22集会」で発言した木村君は、「森友問題追及の豊中市議の木村」という事は全く言わずに、あくまで「北大阪合同労組というちっちゃな労働組合の委員長の木村」として
ジーンズとよれよれのオレンジ色Tシャツでしゃべった。
 (彼はとにかくオレンジ色が大好きで、彼のシンボルカラーにしている)

 市議の身分に触れたのは「自分は連帯ユニオン議員ネットの副代表をしていて、門真市議の戸田さんが代表をしている」、としゃべったのみ。
 これはあくまで「連帯ユニオン議員ネット代表の戸田の発言」につなげるためのもの。

 戸田の推測では、今回「連帯ユニオン議員ネット代表の戸田も発言する」事になったのは、集会実行委の中で木村君が強く提起したおかげで実現出来たのだろうと思う。
 左派とはいえ「労組活動の思考枠」の中では「連帯ユニオン議員ネットにも発言を」という発想は出にくいし、「戸田君はちょっと左翼色が強すぎてなぁ・・」、と二の足踏む人もだぶんいただろう。

 しかし「北大阪合同労組というちっちゃな労働組合の委員長としても地道に頑張ってきた木村君」の「市議である事を振り回さない」活動実績があるから、「労組活動家としての信頼感」があるから、そういう懸念を克服できたのだろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i125-205-253-86.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆連帯カンナマ問題の重要4パンフを本邦初アップ!ぜひ拡散を(戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/23(火) 7:45 -
  
件名:◆連帯カンナマ問題の重要4パンフを本邦初アップ!ぜひ拡散を(戸田)
本文:
 「産業別労働運動と協同組合運動の両翼推進で資本主義打倒の新たな社会主義を構想する」、「革命21」http://www.com21.jp/ の革命左翼議員=門真市議の戸田から、各方面のみなさんへ。  (拡散大歓迎。重複の節はご容赦)
==============================

連帯カンナマ(関西地区生コン支部)弾圧問題に関わる重要4パンフを、戸田HPの
 ◎連帯労組・生コン支部弾圧問題特集
   http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/dannatujyouhou.htm
に、以下のように組み込んで、ダウンロードも出来るようにしたので、ぜひ見て下さい。

 また、ご自分のブログやツイッターなどでもぜひ紹介して下さい。
★この「4パンフのネット公表」は、連帯労組各級HP等でも、「革命21」機関誌「コモ
 ンズ」http://www.com21.jp/ でもまだアップされていない、本邦初アップです。
    ↓↓↓

1)何故、彼らは「闘う労働組合」つぶしに狂奔するのか。(2018年9月発行)
   (戸田の解説動画と全ページ紹介)
  http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/kumiaitubusi.htm

2)ヘイトスピーチと企業のコンプライアンスを考える。生コン業界×レイシスト
  (2018年5月発行)  (全ページ紹介)
   http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/kigyoutoheito.htm

3)スペイン・ビルバオ大会で配布する英文パンフ
  〜連帯“Kannama・カンナマ”弾圧問題について説明している〜
     (戸田の解説動画と全ページ紹介)
    http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/eibun.htm

4)カンナマと関西企業の協同組合運動が世界で紹介されている、GSEF(ジーセフ)の
 資料 〜ビルバオ大会に向けた「関西派遣団結団式」資料)〜(全ページ紹介)
   http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/gsef.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ◎連帯労組・生コン支部弾圧問題特集
   http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/dannatujyouhou.htm
★連帯広報委員会 http://rentai-union.net/
 連帯ブログ>> http://rentaiunion.sblo.jp/
 連帯チャンネル(youtube)>>  
     https://www.youtube.com/channel/UCSvWoQrrMgttU8MqaH-xQWw
★連帯ユニオン関西地区生コン支部HP
 http://www.kannama.com/index.html#anchor-1

☆「革命21」機関誌「コモンズ」http://www.com21.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 9/28(金)08:02 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-190-31-166.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲抗議を!「ニュース女子」が今度は連帯カンナマへの誹謗デマを流す!(10/18戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/23(火) 8:06 -
  
件名:▲抗議を!あの「ニュース女子」が、今度は連帯カンナマへの誹謗デマを流す!
    ウソ常習の須田慎一郎が!(10/18朝田)
本文:
  連帯カンナマ(関生)(関西地区生コン支部)不当弾圧と断固闘う門真市議の戸田から、
各方面の方々へ重大情報です。(拡散大歓迎。重複の節はご容赦)

▲「辛淑玉さん・辺野古新基地反対運動へのデマ放送」などで悪名高い「あのニュース女
 子」が、今度は連帯労組カンナマ(関西地区生コン支部)への悪質な誹謗デマ番組を作っ
 た! 担当したのは「捏造常習者の須田慎一郎」!

 その番組は既にYouTubeにアップされていて、
    ↓↓↓
  『ニュース女子』 #179(次期自民党総裁・施策・ちょうどイイ数字)
    https://www.youtube.com/watch?v=ipaKlzDYtTA

 それを武委員長らを逮捕した滋賀県警のある滋賀県の「びわ湖放送」で、明日、10/19
 (金)の朝10時00分〜11時00分に放送する予定、になっている!

 「びわ湖放送」と言えば、武委員長不当逮捕での「大津署前抗議宣伝」を間近に見てき
 た放送局ではないか!
  そこがこんな誹謗デマ(本文末のテキスト起こし参照)を一方的にテレビで流す、し
 かもデマで悪名高い「ニュース女子」を滋賀県民にテレビで見せる、というのは許し難
 い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆この「ニュース女子での連帯カンナマ誹謗デマ放送」は、連帯不当弾圧に対して共に抗
 議して大阪での集会や大津署前行動にも来てくれている「さいなら原発・びわこネット
 ワーク」事務局長の稲村さんから、情報を寄せられて戸田が初めて知った。

 稲村さんは、とりあえず自分達から「連帯労組支援の勝手連」的に動いて、「びわ湖放
 送への抗議とデマ放送取りやめ要求」を起こしていこうとしてくれている。
  稲村さん、本当にありがとうございます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■『ニュース女子』 #179(次期自民党総裁・施策・ちょうどイイ数字)
    https://www.youtube.com/watch?v=ipaKlzDYtTA
 における「連帯カンナマへの誹謗デマ」部分の文字起こしは以下の通り。
    ↓↓↓
 「ニュースが好き」(ネトウヨ系かも?)
◆「立憲民主党大物議員に関西生コン?の組合費還流疑惑、辻元清美じゃない
  …いったい誰?」
 「次期自民党総裁に是非してほしい政策」「政府が旗振りする施策はだいたいコケる」
 「世の中のちょうどイイ数字~第2弾~」【9/17ニュース女子 上念司、須田慎一郎、
  武田邦彦、藤井厳喜、岸博幸、原英史、重盛さと美、大田明奈ほか】
    (若干書き起こしメモ)
    https://hakusankuramitu.muragon.com/entry/2435.html
    ↓↓↓
◆(オープニング)

これはかなり大きな事件というか捜査当局による捜査が始まったが、
8月28日にある人物が逮捕されたんだけれどもまったくメディアでは取り上げない。
関西地区での逮捕劇 滋賀県警の組織犯罪対策課がある労働組合の委員長(武建一委員長らほか容疑者10名)を逮捕したんだけども、でこれはおそらく野党にとってのモリカケ問題になるんじゃないかぐらいの大きな話。
だから、マスコミが皆スルーしたのかなと無視したのかなと

野党。具体的に立憲民主党だと思う。
事件の概要は、連帯ユニオン関西地区生コン支部 別名かんなま

これまで逮捕劇が起こるまでは関西のマスコミも報道がなかった。
どうしてかって言うとみんな毒饅頭食べたっていうのもあるんだけれども
連帯ユニオン関西地区生コン支部はいったいどういう組織なのかっていうと
コンクリートの業者がいくつか集まって地区ごとに組合を作る。

どうして地区ごとに組合作るのかっていうと
生コンクリートは作ってから90分以内に納品しなきゃダメ。
それで地区ごとに組合を作っていって、その上に県単位連合会っていうの作る。
そうすると下の会社から上納金がどんどん上がって言って
1?(1立米)170円から400円上納金があがっていくわけ

これが「かんなま」に入っていくという仕組みだったんだけども
このトップに座っている人が逮捕された。
どうしてかというと滋賀の工場建設しているところへ行って
「俺たちから生コン買え!買わなかったら、あなた大変なことになります。」って
恫喝した。

これが一つの恐喝事件ということで逮捕されたんだけれども
ただこの仕組みってよく考えられてるでしょ。
下からどんどん上納金。なので「かんなま」は100億円の資産を動かす、
そのぐらいの労働組合だと言われた。
そういうのが近畿2府4県ごとにありました。

じゃあどうやってお金が集められたのかというと
労働者のための福利厚生を向上させるため。労働組合だから当然。
ところがそんな所でほとんど使われていなくて、目的外使用だということで
今年の3月に和歌山の連合会は認可取り消しになっちゃった

その一方で今年の1月に京都で(関生影響下の新たな組合の?)発足会が開かれた。
でも連合会が、和歌山でそういうことが起こってるから
認可おろす京都府としても抵抗したわけ。
普通なら2カ月で認可降りるところ、半年ぐらいかかったが、認可がおりた。

「よく認可したね」と思い、京都の人に聞いたら、
「実は国会議員から圧力がかかってます」と。
「国会議員、誰」
「野党の人」…。
野党の有力な…

そうすると「かんなま」と親しいのは、ネットで辻元清美て、すぐでてくるんだけど、
「辻元さんですか」
「いやいやそんな小物じゃないよ。大物で近畿出身の立憲民主党の国会議員」
言えるのはここまで…、

衆議院参議院どっち。

それなんで圧力かかってきたのか。
金?なのにメディアは書かない。
労働者のための福利厚生を向上させるための組合費が、国会に還流しているとしたら…
…自分へ来てました

ーー本主催触れが本当だったら、その集めたお金は生コン労働者の福利厚生に使わんのか

が国会にどうも加入していて、でそいつが圧力かけてその商売の手伝いをしているん、
受託収賄、これで対応される前にこの後者でしたが俺をしはコンクリート詰めにされた王
様に言われちゃうんじゃないか、ソロされた時間ちょうどその役人にパフェっしゃーかけ
て、でこの関生の方はメディア高いプレッシャーかけるところ。
組織犯罪対策課が動いて、撃っ長とは組織犯罪って暴力団応じても上納金と方のやってる
ことが正子孫のおっしゃることは全部本当なら暴力団。
けど

え上納金って言い過ぎちゃう
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 (文字起こし終盤は、不正確部分がある)

■またしても悪辣な誹謗デマをまき散らした「ニュース女子」!
■それをわざわざ不当逮捕勾留が起こった滋賀県でテレビ放送しようとする「県民メディ
 ア=びわ湖放送」!

 本当に許せないね! 稲村さん、どうかよろしく! 

 10/19(木)10:15 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-190-31-166.s42.a027.ap.plala.or.jp>

反撃を!▲次々にデマ誹謗続ける「ニュース女子」、放送が全国に拡大!(10/21戸田)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/10/23(火) 8:13 -
  
件名:反撃を!▲次々に連帯・立憲へのデマ誹謗を続ける「ニュース女子」、その放送が
   全国に拡大!その狙いは(10/21戸田)
本文:
 「連帯ユニオン議員ネット」代表で「革命21」http://www.com21.jp/所属、
大阪府門真市議の戸田から各方面の方々へ。(拡散歓迎。重複の節はご容赦)

▲悪名高いヘイト企業=DHC傘下のDHCテレビジョンが作っている悪名高いヘイトデ
 マ番組=「ニュース女子」が#179 https://www.youtube.com/watch?v=ipaKlzDYtTA
 に続いて#180 https://www.youtube.com/watch?v=0rpNXzPphV0 でも
 連帯労組カンナマ(関西地区生コン支部)と立憲民主党へのデマ誹謗を続けている。
  そしてこの番組を放送する地方局が「びわ湖放送」を皮切りに全国に拡大している。

 このままでは、「ニュース女子」での連帯・立憲へのデマ誹謗がさらに重ねられ、放送
 地域もさらに拡大し、ネットで大規模拡散されていく事必定であり、早急な反撃が求め
 られる。以下に整理する。
    ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:改めて言うが「DHC」は化粧品や健康食品の製造販売企業で、創業会長の吉田嘉明
 がヘイト極右であり、資金力にモノを言わせて「DHCテレビジョン」などメディア企
 業を作ってその会長も務め、「ニュース女子」や「虎ノ門ニュース」という安倍政治翼
 賛のヘイトデマ番組を量産して全国の地方局に販売して放送させてきた。
  ヘイト右翼や右翼有名人らの「金主」のような存在でもある。

 「東京MXテレビ」が「辛淑玉さんヘイト・沖縄ヘイト」のデマ流しの「ニュース女
 子」を放送したことが当事者らの闘いによって社会問題になり、BPO(放送倫理・番
 組向上機構)が(超重い腰を上げて)この「ニュース女子」が事実無根まみれであると
 の厳しい判定を出し、それによって「東京MXテレビ」は「ニュース女子」との放送契
 約を打ち切られた。(番組改善を求める東京テレビに対してDHCが改善拒否して!)

  しかし「DHCテレビ」は反省するどころか、吉田会長が「BPOは正気か!」とか
 「BPO委員の大半は反日や左翼だ」とデマ攻撃して居直る有様だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:今回の「連帯カンナマ・立憲民主党へのデマ誹謗のテレビ放送」は、武委員長らを逮
 捕した滋賀県警の地元である「びわ湖放送」で、10/19に「ニュース女子」#179 を放
 送する事から始まった。
  次いで、続編の「ニュース女子」#180 を10/20に「奈良テレビ」が放映し、さらに
 10/21に「石川テレビ放送」(フジテレビ系)が#180 「テレビ高知」が#179 を、
 10/22に「岩手県テレビ放送」が#179 を、「山陰中央テレビ」が#180 を、
 10/23に「テレビ和歌山」( 独立局)が #180を、
 10/30深夜に「福井テレビ」(フジテレビ系列)が、#179を 放映。

 ・・・という具合に放送拡大している。#179を放送した局は(反省をしない限りは)
    #180も放送するだろうし、「続編」が出ればそれも放送していくだろう。

 ちなみに、デマ誹謗は番組冒頭に「捏造デマ常習犯」の須田慎一郎が訳知り顔で
「解説」するパターンで、#179では https://www.youtube.com/watch?v=ipaKlzDYtTA
 「京都府が立憲民主党の大物政治家から圧力を受けて生コン業者連合会を認可した」、
 とか「カンナマが得た金が立憲民主党に渡るという関係にある」とかヨタ話を述べ、

 #180では  https://www.youtube.com/watch?v=0rpNXzPphV0
 「この番組が契機になってカンナマが16人も逮捕された」と自賛したり、
 「警察が労働組合運動ではないと判断したから威力業務妨害で逮捕したので正当だ」
 「カンナマの組合員がいない企業に行動を起こすのは違法だ」、
 「カンナマは争議を起こして1億も2億も金を取る。その金が立憲民主党に渡ってい
  る」
   などの誹謗中傷をしている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:なお、びわ湖放送に抗議電話した人の話では、びわ湖放送は「ニュース報道された事
 を流しただけ」とか「社内の考査委員会で慎重に考査して放送OKとなった」、とかの
 とんでもない説明をしている。

  「ニュース女子」を買って放送するテレビ局は、どこでもこのレベルでしか考えてい
  ないと思われる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:少し前に小川榮太郎らが「森友加計問題は戦後最大の報道冤罪事件だ!」と大騒ぎし
 て朝日新聞攻撃を行なった(そして破綻した)が、
 ■今度の「ニュース女子」は、「連帯カンナマ問題は野党版の森友加計問題だ!」、
  という大仰な打ち出して騒ぎ立てている。
  今後、「ニュース女子」でのデマ続編だけでなく、ネット宣伝はもちろんの事、
  「出版物でのデマ攻撃」と「その本の宣伝を新聞で大々的に広告する攻撃」も予測さ
  れる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:今回の「ニュース女子」攻撃の狙いが
 (1)連帯労組カンナマの運動と組織の破壊
 (2)権力側の「働かせ方改悪」への真に有効な反撃である「企業別ではない産業別労働
   組合運動」と「階級的で戦闘的な労働運動」への弾圧
 であるだけでなく、

 (3)◆立憲民主党を萎縮させ、連帯カンナマ弾圧への抵抗戦線から切り離し、もって
   立憲民主党の政治活力を縮小させる

 事を狙った政治的な大攻撃である事を看過してはならない。
 ◆従って立憲民主党は、
   「正当へのデマによる名誉毀損は許さない!」
   「労働組合運動に対する弾圧は許さない!」
  と、まなじりを決し、怒りに燃えて反撃をしていかねばならない。

  「沈黙をして嵐が過ぎるのを待つ」姿勢を取っても、相手は攻撃を「反撃しない=弱
  気になっている」と解して、デマ攻撃を一層強めるだけである。
   そして「カンナマと不正な癒着をしているから立憲民主党は反撃出来ないのだ」、
  =「カンナマ問題は野党版の森友加計問題だ!」、というデマ攻勢で反安倍政権運動
  弱体化を図って地方選挙と国政選挙を乗り切ろうとするだろう。

 ▲しかし現在までのところ、立憲民主党の「連帯カンナマ運動不当弾圧への反対姿
  勢」、「反弾圧運動への支援共鳴姿勢」は非常に弱い。
  「社民党・民主党時代から長きに渡って連帯カンナマの支援を受けたり共闘したりし
 てきた政治家」が、関西的にも全国的にも立憲民主党に存在しているにも拘わらず、
  現在までのところ反応も動きも鈍い。
  これこそ「敵の思うつぼ」である。

 ■立憲民主党は「ニュース女子」による誹謗デマ攻撃に対して、まなじりを決し、怒り
  に燃えて反撃をしていくべきだ!
   また、不当弾圧に反対する人々は立憲民主党がその方向にしっかり踏み出すように
  強く促していくべきである。

 ★「ニュース女子」デマについての「テレビ局やDHCへの抗議運動」やBPO申立て
  、名誉毀損裁判提訴は「右翼政治のフェイクニュースを封じていく」ための重要な橋
  頭堡である。 
   辛淑玉さん達の闘いに続いて勝利を切り開こう!
   ここがロドスだ、ここで飛べ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:最後にテレビ局への抗議の実例を紹介します。

(1)戸田からびわ湖放送へFAX
  ・デマ捏造常習の須田慎一郎が連帯労組への誹謗デマを語る「ニュース女子」を、
   貴局で明日19日に放送してデマ拡大に加担する事をやめて下さい!
  ・「京都府が野党政治家から圧力を受けて生コン業者連合会を認可した」なんて事
    は、あるはずがないヨタ話でしかないでしょ!
  ・須田の「解説」のどこに根拠があるのですか?
  ●こんな放送を流したら、間違いなく「辛淑玉さんや辺野古新基地反対運動に対する
   誹謗デマに溢れた「ニュース女子」を放送した「東京MXテレビ」の二の舞になり
   ますよ!!
   きっと連帯労組や野党から名誉毀損の申立てがされて、貴局が汚名にまみれるでし
   ょう。
  ●ヘイトデマに溢れた「ニュース女子」を未だに放送している事自体にも、本件を
   「考査部門で考査したので問題ない」と抗議電話に回答している事にも呆れ果てま
   す。反省を表明しなさい。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(2)戸田から奈良テレビへFAX
 ・デマ捏造常習の須田慎一郎が連帯労組への誹謗デマを語る「ニュース女子」を、本日
  夜に放送してデマ拡大に加担する事をやめて下さい!

 ・労働運動や中小企業の協同組合運動を不当に弾圧する警察権力の言い分だけを垂れ流
  し、「野党第1党の立憲民主党が不正な関わりをしている」かのようなヨタ話のどこ
  にまともな根拠があるのですか?

 ●こんな放送を流したら、間違いなく「辛淑玉さんや辺野古新基地反対運動に対する誹
  謗デマに溢れた「ニュース女子」を放送した「東京MXテレビ」の二の舞になります
  よ!!
  きっと連帯労組や野党から名誉毀損の申立てがされて、貴局が汚名にまみれるでしょ
  う。
 ●上記デマ放送問題でBPOに厳しく批判されても全く反省せず居直りを公表している
  悪徳会社=DHCが作っているヘイトデマ番組=「ニュース女子」を未だに作成して
  放送している事自体に呆れ果てます。反省を表明しなさい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(3)Tさん:びわこ放送に電話しました。担当者はYさんと名乗りました。
 どういう検証をしたうえで放送するのかを聞いたところ、彼女の返事は、「須田さんに
 事実かどうか確認しました」とのことです。
  ニュース女子の一員である人に確認して何の意味があるのか、検証するにはどのよう
 な独自取材をしたのか、これらの質問には納得できる返事はありません。

  20分ぐらいの話は堂々巡りでらちが明かないので、ニュース女子の番組を垂れ流す
 こと自体間違いである、メディアとしての責任はどうなっているのか、独自取材の内容
 と放送自体やめるかどうかを部署内で検討し、返事してくださいと言って電話を切りま
 した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(4)Nさん:午後4時頃に電話をしました。編成部のIと言う方が対応に出ました。
 「報道倫理規定に則ってやっている」。「須田の冒頭のコメントはそのまま出さな
  い」、
 「政党関係など、制作会社に確認してエビデンスかぜないものは伏せ字で音声を流さな
 いなどの措置をとる」、等言っていましたが、
 「関生への取材は私たちが作ったものではないので・・・」と、へとへもとしながらの
 対応でした。
 「午前から抗議がある」とのことで、言葉の対応は平身低頭といった感じでしたが、
 「放送は止めない」というので、「そもそも公共の電波を使ってニュース女子の番組を
 流すこと自体ダメで、しまいに県民からソッポをむかれるぞ」と言って切りました。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(5)Hさん:琵琶湖放送に抗議の電話をかけました。
 「きちんと取材せずに、一人の意見のみを正しいとばかりにたれながすのは、公共放送
 としては恥ずべき行為だと思いなさい」。
 「放送が与える影響は大きい。まるで、組合の方が暴力団集団と言わんばかりの論調
 で、映像もその論旨をもとに流されているように見える」。
 「あなたも、自分が所属する会社がメディアとして公正な目をもってやっているのかど
 うかくらいは、考えないといけない。誇りを持って働いてほしい」、と言いました。

  相手はIという女性の方。担当部署は10時からなので伝えます。と言われたが、後で
 考えたら放送は10時から。やられたな、と思いました。
===============================

★今からこの問題での緊急ビラを作って、京都での「10/21集会」に持って行って配布し
 てきます。(裏表コピーで作るので100枚くらいしか出来ませんが)

 10/21(日)12:00 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-190-31-166.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

7/15(日)〜16(月)は福島でのシンポ&現地視察、7/22(日)は高槻で反原発総会&講演会へ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/7/12(木) 14:15 -
  
 今夏反原発2行事のお知らせです。
   ↓↓↓
【1】7/15(日)〜16(月) 第6回 福島を忘れない!全国シンポジウム・現地視察
 ビラ表 http://nonukesjapan.org/img/6_20180715_1_s.jpg
 ビラウラ http://nonukesjapan.org/img/6_20180715_2_s.jpg

   新宿駅前に15(日)朝7時集合→福島へ
   この全行程の費用:市民2万3000円
 ◆戸田は7/14(土)の夜行バスで新宿に向かい、15(日)朝7時集合のバスで福島へ。
   →現地泊→16(月)20時頃に東京駅に着。
   その後新幹線で夜帰阪

 ◎反原発自治体議員・市民連盟 http://nonukesjapan.org/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】7/22(日)13:30〜16:30、クロスパル高槻(JR高槻直近)5階・視聴覚室
  反原発自治体議員市民連盟関西ブロック:第2回総会・講演会
      記念講演:菅野清一(福島県川俣町議会議員)
      特別報告:高島美登里(上関の自然を守る会)
  チラシ:http://ksueda.eco.coocan.jp/0722.pdf

  ▲戸田は準備作業があるので、現地12:30前着で、電車で行きます。
    (集会中は、戸田はデジカメ動画撮影担当)
    ※終了後、近所で交流会あり(酒類飲む人4500、飲まない人3500円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-167-111.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆7/15「第6回:福島を忘れない!全国シンポ」の動画、全8本をアップしました!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/5(日) 18:51 -
  
 門真市議の戸田からみなさんへ。

 7/15(日)に福島市内のホテルで開催された「第6回 福島を忘れない!全国シンポジウム
」の動画、全8本をアップしたので、ぜひご覧下さい。
 またご自身のメールやブログ等で紹介するなど、拡散にご協力下さい。
  (説明文に誤記等があればご一報下さい)
      ↓↓↓
「新・戸田のYUチューブコーナー」
  http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
      ↓↓↓
◎7・15福島で反原発シンポ1:開会・川俣町の菅野議員講演:28分25
      https://www.youtube.com/watch?v=AvE-J3gzBa4
 説明:
  ★戸田が「この人、天才的町議だ」と感服している福島県川俣町(まち)の菅野清一
  (かんの きよかず)町議の鋭い現状報告と分析の講演。
   福島市内のホテルで開催された「第6回 福島を忘れない!全国シンポジウム・現
   地見学」(7/15(日)〜16(月・祝)の戸田の動画記録。
  (大阪府門真(かどま)市議の戸田は、「反原発自治体議員・市民連盟」の2011年
   創設当初からの会員)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・15福島で反原発シンポ2:かねこ衆院議員あいさつ・県内出席議員紹介:7分48
      https://www.youtube.com/watch?v=78xUYbBCx7Y
 説明:
   ◆福島1区選出の「かねこ恵美」(野党共闘で自民党を破った旧民主党系議員で
   、現在は「無所属の会」)のあいさつ。
   ◆原発被災地域を中心とした福島県内の自治体議員でこのシンポに参加している
    議員達が紹介された。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・15福島で反原発シンポ3:葛尾(かつらお)村の松本議員の講演:19分30
      https://www.youtube.com/watch?v=Z-BDIQexm7E       
 説明:
    葛尾(かつらお)村の松本静男(しずお)議員の講演。「帰還が始まった。
    その現状と課題」。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・15福島で反原発シンポ4:飯舘村農民の伊藤さん講演:22分36
       https://www.youtube.com/watch?v=laAx_iIH08Y
 説明:
    飯舘(いいたて)村の農民・伊藤延由さんの報告。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・15福島で反原発シンポ5:帰還訴訟の米倉弁護士の講演:26分30
       https://www.youtube.com/watch?v=3eR5SsovXgo
 説明:
   「福島原発被害弁護団」幹事長の米倉勉弁護士の講演。
   「避難者訴訟の現状〜先行する7判決の評価と課題」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・15福島で反原発シンポ6:原子力資料室の伴氏の講演1:21分36
       https://www.youtube.com/watch?v=_nJJBX7SvN0
 説明:
    「原子力情報資料室」の伴英幸氏の講演:「福島原発事故はなぜ起きたのか」
    の(1)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・15福島で反原発シンポ7:伴氏の講演2と質疑応答:25分25
        https://www.youtube.com/watch?v=DhfgnYWq_ss
 説明:
   「原子力情報資料室」の伴英幸氏の講演:「福島原発事故はなぜ起きたのか」
    の(2)と質疑応答。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・15福島で反原発シンポ8:集会宣言・閉会のまとめ:8分
        https://www.youtube.com/watch?v=gbAuBpzOkoM 
 説明:
   「集会宣言」と閉会のまとめ。このシンポ終了後、このホテルで交流夕食会が行
   なわれ、福島県内の参加者と県外各地からの参加者総体の交流が深められた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 8/2(木)06:34 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  「ちょいマジ掲示板」への投稿が遅れましたが。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-190-31-226.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★「7/16福島現地見学」の全16動画アップ!放射線量測定器の各地数値が生々しい!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/6(月) 9:21 -
  
 門真市議の戸田からみなさんへ。(重複の節はご容赦)(拡散・共有大歓迎!)

 福島市内のホテルで開催された「第6回 福島を忘れない!全国シンポジウム」翌日
の7/16(月)の「現地見学」動画、全16本をアップしたので、ぜひご覧下さい。
 またご自身のメールやブログ等で紹介するなど、拡散にご協力下さい。

 動画の特色は、「地元議員らによる詳しい説明がある」事と、
■その動画ごとの「放射線量の最高値」(マイクロシーベルト/時)を示し、その「年間
 ミリシーベルト」換算値も示して分かり易くかつ結構詳しく解説を付けている事です。
    ↓↓↓
「新・戸田のYUチューブコーナー」
  http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
      ↓↓↓
◎7・16福島視察1:福島市出発:各種説明(飯舘村は寄らず)▲0 15:12分
       https://www.youtube.com/watch?v=XP_dUUoORiw
 説明:
   2018年に福島市内で開催された「第6回 福島を忘れない!全国シンポジウム」
  (7/15)と一体で翌日7/16に挙行された「原発事故被災現地の見学ツアー」の戸田動
   画記録。
   ▲タイトル中の数値は空気中のγ(ガンマ)線の、この動画中での放射線量の最高
    数値(マイクロシーベルト/時)を示す。
   ※「マイクロシーベルト/時」と「年間ミリシーベルト」の関係等はこの説明の下
    段にあり。
   ▲使用した放射線量測定器は、アマゾンンで1万9800円買った「日本語表示のロシ
   ア製」の【SOEKS JAPAN】SOEKS 01-M PRIME ガイガーカウンター
     https://www.amazon.co.jp/gp/product/B...

   ◆福島市内のホテルを大型バス2台で出発!コースは福島市から南東に進み(国道
   14号線)(従って飯舘村には今回は寄らない)川俣町・浪江町を通って海岸部に出
   て、次は国道6号線を南下して双葉町・大熊町・富岡町・楢葉町を経て、「いわき
   市四ツ倉の道の駅」で終了、というもの。
    (福島県では自治体名としての「町」は全て「まち」と読む)
   ◆戸田が乗車した車内では、「川俣町山木屋」で育った東京都羽村市議の門間淑子
    (もんま ひでこ)さん(戸田発言で「日野市議」と間違って紹介している部分
      があります。門間さんゴメンなさい)  
    福島県の葛尾(かつらお)村の松本静男議員、飯舘(いいたて)村の佐藤八郎議
    員が同乗して現地状況を説明してくれた。
   ◆大阪府門真(かどま)市議の戸田は、「反原発自治体議員・市民連盟」の2011年
    創設当初からの会員。

   ≪放射線量について≫
      0.1マイクロシーベルト/時は、年間約0.5ミリシーベルト
      0.2マイクロシーベルト/時は、年間約1ミリシーベルト
      0.5マイクロシーベルト/時は、年間約2.5ミリシーベルト
      1.0マイクロシーベルト/時は、年間約5ミリシーベルト
      1.9マイクロシーベルト/時は、年間約10ミリシーベルト
      3.8マイクロシーベルト/時は、年間約20ミリシーベルト
      9.5マイクロシーベルト/時は、年間約50ミリシーベルト
   ▲法律上の放射線の安全基準は、
   ・「一般人」は「1年間で1ミリシーベルト(=0.2マイクロシーベルト/時以下)。
   ・「職業として放射線を扱う人」は「1年間で50ミリシーベルト(=9.5マイクロシ
     ーベルト/時以下)、「5年間で100ミリシーベルト(=19.0マイクロシーベル
     ト/時以下)
   ■チェルノブイリでは年間5ミリシーベルト(=1.0マイクロシーベルト/時)以上
    は「強制避難区域」だぞ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察2:川俣町に入る:シルク館へ▲0 12:13分43
        https://www.youtube.com/watch?v=XYs5TgNXJz0
 説明:
   ▲タイトル中の数値は空気中のγ(ガンマ)線の、この動画中での放射線量の最
   高数値(マイクロシーベルト/時)を示す。
   ◎この動画での▲0 15マイクロシーベルト/時(=年間約0.75ミリシーベルト)は
   、大阪と同様レベルの安全水準。
   ※「マイクロシーベルト/時」と「年間ミリシーベルト」の関係や使用したロシア
    製測定器について等は、この説明の下段にあり。
   ◆川俣町は「花火と絹製品の産地」でもある。動画最終部には川俣町議の菅野清一
   (かんの きよかず)さんや、大阪府南部の泉南市から250ccバイク(FT250)で
   一般道のみ使って福島市に来た(!!)元泉南市議の小山広明さんも映っている。
     (後略) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察3:川俣町役場など・飯舘村の現状説明も▲0.25:16分28
         https://www.youtube.com/watch?v=GtXMgXqbpko
 説明:
   ▲タイトル中の数値は空気中のγ(ガンマ)線の、この動画中での放射線量の最
   高数値(マイクロシーベルト/時)を示す。
  ◎この動画での▲0 25マイクロシーベルト/時(=年間約1.25ミリシーベルト)は、
  【「一般人は1年間で1ミリシーベルト(=0.2マイクロシーベルト/時)」以下】とい
  う、(本来の)「法律上の放射線の安全基準」を越えている!(大阪では0.12程度)
     (中略)  
  ◆車内で飯舘(いいたて)村の佐藤八郎議員から飯舘村の状況を聞く。
  ▲原発事故発生当時は「≪までいの村≫作りをしてきた悲劇の村長」として有名にな
   った菅野典雄(かんの のりお)村長の「反住民的おぼっちゃん村政」の実態が語
   られた。
   (佐藤村議は「生業を返せ!地域整を返せ!訴訟」の原告団リーダーであり、村長
    選に出て菅野氏と闘った人)
  ▲戸田は2011年夏の福島訪問で菅野村長に単独インタビュー動画を撮っており、とて
   も高い人物評価をしていたが、何回かの「福島シンポ」参加で地元議員住民からの
   評価を聞くうちに評価を完全に逆転させざるを得なかった。
    悲しい気持ちを抱きつつ。    (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察4:川俣町山木屋に入る・とんやの里へ▲0 27:7分40
       https://www.youtube.com/watch?v=3XmmmRz24yk
 説明:
   ▲タイトル中の数値は空気中のγ(ガンマ)線の、この動画中での放射線量の最高
    数値(マイクロシーベルト/時)を示す。
   ◎この動画での▲0 27マイクロシーベルト/時(=年間約1.35ミリシーベルト)は
  【「一般人は1年間で1ミリシーベルト(=0.2マイクロシーベルト/時)」以下】とい
  う、(本来の)「法律上の放射線の安全基準」を越えている!(大阪では0.12程度)
    (中略)
  ■「川俣町の山木屋地区」は、原発事故発生時に北西風に乗って放射性物質が大量に
   降り注いだ一帯として有名になってしまった地域。
  ◆車内で飯舘(いいたて)村の佐藤八郎議員から「道路整備」の裏事情や飯舘村が
  「除洗ゴミの捨て場」にされていっている状況を聞く。
    佐藤村議は「生業を返せ!地域整を返せ!訴訟」の原告団リーダーでもある。
    (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察5:川俣町山木屋とんやの里で菅野町議の説明▲0.17:16分33
        https://www.youtube.com/watch?v=tjreqBcnI7k
 説明:(前略)
   ◎この動画で一言だけ入っている▲0 17マイクロシーベルト/時(=年間約0.85
    ミリシーベルト)は、大阪と同様レベルの安全水準。
   (本来の)「法律上の放射線の安全基準」は【「一般人は1年間で1ミリシーベルト
    (=0.2マイクロシーベルト/時)」以下】だから。
   ■「川俣町の山木屋地区」は、原発事故発生時に北西風に乗って放射性物質が大
    量に降り注いだ一帯として有名になってしまった地域。
   ◆「とんやの郷」で川俣町(まち)の菅野清一議員から大企業が「復興除洗利権」
    を吸い上げている構造や住民分断の状況を聞く。    (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察6:川俣町山木屋の新築学校●0 21:17分50
         https://www.youtube.com/watch?v=4DbP880IFpY
 説明:
   ◎この動画での▲0.21マイクロシーベルト/時(=年間約1.05ミリシーベルト)は
   、(本来の)「法律上の放射線の安全基準」の【「一般人は1年間で1ミリシーベル
    ト(=0.2マイクロシーベルト/時)」以下】をわずかに越えている。
      (中略)
   ■「川俣町の山木屋地区」は、原発事故発生時に北西風に乗って放射性物質が大量
    に降り注いだ一帯として有名になってしまった地域。
   ▲そこに新築された幼稚園・小学校・中学校の一体校舎の内実を川俣町(まち)の
    菅野清一議員が鋭く報告した。
   ◎また川俣町議会は、原発問題はもちろん「マイナンバー制度」反対の意見書を何
    度も可決するほどの自立性を保っている全国的にも珍しい側面も紹介された。

   ■山木屋で生まれ育った東京都羽村市議の門間から「電気もなく、小学校への片道
    4キロの子供時代」の話も聞いた。
    自分の愛する故郷がこんな目に遭わされている人の気持ちを思うと心が痛い。
   (秋田の故郷=天王町(潟上市)が順調に発展している戸田としては)
     (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察7:浪江町津島に入る「撮影禁止の休憩施設」●0 67:15分07
       https://www.youtube.com/watch?v=QurwM_cMH5E
 説明:
   ◎この動画での▲0.67マイクロシーベルト/時(=年間約3.35ミリシーベルト)は
   、(本来の)「法律上の放射線の安全基準」の【「一般人は1年間で1ミリシーベル
    ト(=0.2マイクロシーベルト/時)」以下】をわずかに越えている。
      (中略)
   ■「浪江町の津島地区」は、原発事故発生時に北西風に乗って放射性物質が大量
    に降り注いだ一帯として、「スピーディ情報を知らされていなかった原発直近自
    治体が住民避難先に指定して体内被曝をもさせてしまった地区」として有名にな
    った地域。
   ■トイレ休憩した「郷の駅つしま」では、バス運転手が「ここでは撮影しないで下
    さい」と何度も注意した。そのように乗客に言うように行業務命令されている
    のだろう。しかし「撮影禁止の理由」は全く言わない。
   ▲敷地にあった土嚢の上に測定器を載せて計った人は「1.0マイクロシーベルト/時
    (=年間約5.0ミリシーベルト)あった」、と言っていた。
      (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察8:津島地区山林部で放射線急上昇!■2 82:12分
        https://www.youtube.com/watch?v=2EhmMaHi4VQ
 説明:
   ■今視察で2番めに高い数値が出た!
    この動画での▲2.82マイクロシーベルト/時(=年間約14.1ミリシーベルト)は、
   (本来の)「法律上の放射線の安全基準」の
    【「一般人は1年間で1ミリシーベルト(=0.2マイクロシーベルト/時)」以下】
   をはるかに越えている!!
      (中略)
   ▲≪年間5ミリシーベルト(=1.0マイクロシーベルト/時)以上は「強制避難区域
    」≫のロシアで製造されたこの測定器では、
    「0.4マイクロシーベルト/時」(=年間2ミリシーベルト)から警告ブザーが鳴
    り、「1.21マイクロシーベルト/時」(=年間6.05ミリシーベルト)から「赤画
    面に白数字」になって、「放射線被爆の恐ろしさ」を伝える設定になっている!
     (ブザー鳴りの数値は変更できるが画面変色は変更出来ない)

   ▲安倍政権が決めた≪「年間20ミリシーベルト」(=3.8マイクロシーベルト/時)
    までは、大人も幼児も帰還して居住せよ≫という事がいかにとんでもない事か、
    このロシア製即的の画面変色が如実に示している!

   ■「浪江町の津島地区」は、原発事故発生時に北西風に乗って放射性物質が大量に
    降り注いだ一帯として、「スピーディ情報を知らされていなかった原発直近自治
    体が住民避難先に指定して体内被曝をもさせてしまった地区」として有名になっ
    た地域。   (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察9:浪江町役場など海岸部へ■1 32:13分45
         https://www.youtube.com/watch?v=epX7QhZ6P7o
 説明:
   この動画での▲1.32マイクロシーベルト/時(=年間約6.6ミリシーベルト)は、
   (本来の)「法律上の放射線の安全基準」の
   【「一般人は1年間で1ミリシーベルト(=0.2マイクロシーベルト/時)」以下】
   をはるかに越えている!!
    ただし、市街地部では「年間1ミリシーベルト(=0.2マイクロシーベルト/時)」   未満の所が多い。
   浪江町は東西に非常に長い町で、海岸部に近づくに連れて、第1原発に近くなる。

   ※動画の中で戸田が「門真市ではたしか0.02だったと思う」と言っているのは間違
    いで、「0.12あたり(戸田事務所内で)」というのが正しい。
    (後略)   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察10:浪江町の津波被災地域▲0 10:18分34
       https://www.youtube.com/watch?v=-eVJPwNAW-A
 説明:
   ▲タイトル中の数値は空気中のγ(ガンマ)線の、この動画中での放射線量の最高
     数値(マイクロシーベルト/時)を示す。
    この動画での▲0.10マイクロシーベルト/時(=年間約0.5ミリシーベルト)は、
   大阪あたりと変わらない安全値である。
    (浪江町の海岸部は福島第1原発から8〜10キロの近距離だが)
      (中略)
    戸田もかつて何度かここに行った事があるが、広大な海岸部の津波被害の悲惨さ
    はもの凄いものだ。
      (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察11:浪江町の津波被災者霊園で:24分06
        https://www.youtube.com/watch?v=sh3JnNIbpUQ
 説明:
   津波被災者を記銘した「浪江町立太平霊園」にて。地元議員の説明を聞く。
  戸田や杉並区議の市来伴子(いちき ともこ)さんが語っている場面もある。
  ※このあたりは、(福島第1原発が近いにも拘わらず)「放射線量が全く問題ないレ
   ベル」なので、放射線測定はしなかった。      (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察12:浪江から双葉町→大熊町・福1入り■■3 76:16分43
        https://www.youtube.com/watch?v=PbNH_E2Iis4
 説明:
   ■今視察で最も高い数値が出た!
   この動画での3.26マイクロシーベルト/時(=年間約18.8ミリシーベルト)は、
   (本来の)「法律上の放射線の安全基準」の【「一般人は1年間で1ミリシーベルト
   (=0.2マイクロシーベルト/時)」以下】をはるかに越えている!!
   ■「福島第1原発の敷地」がある双葉町・大熊町の空間放射線量は、「風通しの良
    い平野部」であってもやはり高かった!

   ▲≪年間5ミリシーベルト(=1.0マイクロシーベルト/時)以上は「強制避難区
    域」≫のロシアで製造されたこの測定器では、
    「0.4マイクロシーベルト/時」(=年間2ミリシーベルト)から警告ブザーが
    鳴り、
    「1.21マイクロシーベルト/時」(=年間6.05ミリシーベルト)から「赤画面に
    白数字」になって、「放射線被爆の恐ろしさ」を伝える設定になっている!
     (ブザー鳴りの数値は変更できるが画面変色は変更出来ない)

   ▲安倍政権が決めた≪「年間20ミリシーベルト」(=3.8マイクロシーベルト/時)
    までは、大人も幼児も帰還して居住せよ≫という事がいかにとんでもない事か、
    このロシア製即的の画面変色が如実に示している!
       (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察13:富岡町:原発PR館や第2原発そば●0 30:11分27
        https://www.youtube.com/watch?v=eQsefHsq5ts
 説明:
   この動画での0.30マイクロシーベルト/時(=年間約1.58ミリシーベルト)は、    (本来の)「法律上の放射線の安全基準」の【「一般人は1年間で1ミリシーベルト
   (=0.2マイクロシーベルト/時)」以下】を越えている。
   楢葉町は福島第2原発の立地町で、福島第1原発から20キロ圏内にあり、富岡町は楢
   葉町の北に隣接して、福1と福2の中間にある。
     (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察14:いわき市四ツ倉の道の駅へ:4分14
         https://www.youtube.com/watch?v=-7-Led2n9O0
 説明:
   福島第1原発から50キロほどの「いわき市四ツ倉」の道の駅にて。
   津波で甚大な被害を受けたので、海岸線はもの凄く高い堤防が作られた。
   道の駅内部に津波被害の写真パネルが沢山掲示されている。
    ここで「福島現地見学ツアー」は終了し、戸田が乗る「東京に帰るバス」と
  「福島市に帰るバス」とに別れた。
   東京までの車中で、参加者の自己紹介と感想報告がなされ、今回のツアーの有意義
   さをさらに深めた
  ※このあたりは、「放射線量が全く問題ないレベル」なので、放射線測定はしなかっ
   た。     (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察15:いわき市四ツ倉で菅野町議と戸田が語る:2分23
         https://www.youtube.com/watch?v=yNmgPZJYV2Y
 説明:
   福島第1原発から50キロほどの「いわき市四ツ倉」の道の駅で、川俣町の天才町議
   =菅野清一(きよかず)議員と戸田が語り合う。
    菅野町議には7/22(日)に大阪の高槻市で開催する「反原発自治体議員・市民連盟
   :関西ブロック」2回総会で講演してもらう事になっている。
     (後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎7・16福島視察16:戸田がlキャリバッグの素敵な改造:を語る!1分
         https://www.youtube.com/watch?v=h2fBdtumOKQ
 説明:
   ☆2018年に福島市内で開催された「第6回 福島を忘れない!全国シンポジウム」   (7/15)と一体で翌日7/16に挙行された「原発事故被災現地の見学ツアー」の戸田
   動画記録の最後。
   見学ツアーを終えて新宿駅に着いたところ。今回戸田が初めて購入使用した「赤色
   の素敵なキャリーバッグ」のナイスな改造について紹介している。

  「原発事故被災現地の見学ツアー」の行程:
   ◆福島市内のホテルを大型バス2台で出発!コースは福島市から南東に進み(国道
   14号線)(従って飯舘村には今回は寄らない)川俣町・浪江町を通って海岸部に出
   て、次は国道6号線を南下して双葉町・大熊町・富岡町・楢葉町を経て、「いわき
   市四ツ倉の道の駅」で終了、というもの。(福島県では自治体名としての「町」は
   全て「まち」と読む)

   ◆戸田が乗車した車内では、「川俣町山木屋」で育った東京都羽村市議の門間淑子
    (もんま ひでこ)さん、福島県の葛尾(かつらお)村の松本静男議員、飯舘
    (いいたて)村の佐藤八郎議員が同乗して現地状況を説明してくれた。
   ◆大阪府門真(かどま)市議の戸田は、「反原発自治体議員・市民連盟」の2011年
    創設当初からの会員。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲7/15シンポと7/16現地見学の動画を点検・編集し、タイトルと説明を付けてアップし、
 それらの紹介メールを作成発信するのに、かなりの時間を要しました。
  ぜひご覧下さい。
 
 8/5(日)19:57 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-190-31-226.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

「健康で文化的な最低限度の生活」という凄い漫画が火曜夜9時TVドラマに!見るべし!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/7/24(火) 20:55 -
  
件名:★「健康で文化的な最低限度の生活」という凄い漫画が毎週火曜夜9時1時間もの
    ドラマに!見るべし!(戸田)
本文:
 門真市議の戸田からみなさんへ。

 「健康で文化的な最低限度の生活」という漫画が、ビッグコミックスピリッツに不定期
連載されて数年経つ。単行本もたしか7巻になった。
 その紹介記事がこれ
  ↓↓↓
◎“最低限度の生活”って?漫画で広がる理念|NHK NEWS WEB
  https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0612.html

◎【インタビュー】柏木ハルコ『健康で文化的な最低限度の生活』
   SEXや恋愛ではなく生活保護がテーマ! 柏木ハルコの挑戦!!
  http://konomanga.jp/interview/76131-2

◎吉岡里帆主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』原作者に聞く
  生活保護をマンガで描くということ
   http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56515

▲議員や議員候補者で、まだこの漫画を知らない・読んだことがない人がいるならば、
 自分の視野の狭さ・アンテナの弱さを恥じた方がいい。

 生活保護バッシングが酷くなる中、全国の心ある自治体職員がこれを読んできた。
 もちろん戸田も発刊当初からの愛読者であり、門真市の特に生活保護担当禹部署に
 漫画のコピーをその都度渡してきてもいる。

★★その「健康で文化的な最低限度の生活」という漫画が、先週7/17(火)から、
 「毎週火曜日夜9時からの1時間実写ドラマ」となって放送されている!
 (本日7/24(火)は、その第2回目!)・・・「関西テレビ」=8チャンネル

 略称は「ケンカツ」。ちょっと違和感を覚える略称だが、「健康で文化的な最低限度の
生活」の略としては、なるほど合理的である。

 そのテレビドラマ関係のウェブサイト
   ↓↓↓
◎「ケンカツ」公式サイト https://www.ktv.jp/kbss/index.html
  ◆ここから、予告編やインタビュー等の各種情報のほか、「見逃してしまった場合の
   無料動画」も見れるので、大変助かる。

◎健康で文化的な最低限度の生活 - とれたてフジテレビ
https://search.goo.ne.jp/web.jsp?mode=0&sbd=go【URL短縮沸:C-BOARD】T   

◎生活保護受給者たちのリアルな実態…ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」
  第1話に感動の声続出   https://ddnavi.com/news/474421/a/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 さあ、もうすぐ夜9時だ! 掲示板にも投稿して、久々にゆっくりテレビを見よう!

 7/24(火)20:42 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-57-163.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

祝!2009年不当逮捕のシングルマザー「やっちゃん」が6月加古川市議選でトップ当選!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/7/24(火) 10:09 -
  
(戸田の7/24メールを紹介)
==================================

件名:★祝!あの「やっちゃん」が6月加古川市議選でトップ当選!(戸田)

本文:
 門真市議の戸田から、連帯ユニオン議員ネットと近畿市民派のみなさんへ、嬉しいお知
らせです。

1:「やっちゃん」というのは、2009年政権交代衆院選で尼ヶ崎小選挙区で田中康夫氏を
 当選させた(公明党の冬柴幹事長を落選させた)大功労者の井奥君(高砂市議)・井筒
 君(加古川市議)への報復弾圧としてあった「東播2市議文書弾圧事件」
    http://www.hige-toda.com/kakogawa_danatu/kakogawa_danatujiken.html
 で、トバッチリで夜に子供たちの目の前で不当逮捕された井筒君の支援者の「お好み焼
 き:あーるだー」の娘さんの「井上恭子(やすこ)」さんの事です。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:突然の逮捕と接見禁止拘留・家族への心配・「闘わない弁護士の誤った指導」等によ
 って、警察筋書き調書に捺印してしまったものの、獄中で警察検察・裁判所の不条理
 な実態を見抜いて闘争心を燃やし、「起訴猶予処分」で釈放された直後から井筒君と共
 に不当弾圧と闘う姿勢で「井筒裁判」に全面協力していった。

  ※「起訴猶予処分」では容疑は『灰色』のまま。逮捕までされて世間に名を知られた
   のに、本人が汚名をすすぐ機会を奪い取られたに等しい。

  ◆集会で顔出しでどんどん発言もしていった。
     ↓↓↓
 ◎(2011年)加古川2・26集会8Hさんの訴え!1:12分
        https://www.youtube.com/watch?v=oSmP-Q8Sk5U
 ◎(2011年)加古川2・26集会9Hさんの訴え!2:12分..
       https://www.youtube.com/watch?v=PmWoz5GSeFM
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:「冤罪と闘うシングルマザー・井上恭子さん」の事は、テレビ朝日や週刊朝日でも
 大きく取り上げられた。(2011年)
    ↓↓↓
 ◎加古川2・26集会10:テレビ放送上映(実名カット)11分..mpg
      https://www.youtube.com/watch?v=ulZRxw8G0ZQ   

 ◎議員潰し狙いで2児の前から不当逮捕勾留されたシングルマザーの勇気の実名告発
  5ページ!週刊朝日買うべし!  投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2011 年 1 月 28 日
     http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/692.html
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4;加古川の共産党は大変まともな共産党で、弾圧当初から国民救援会ともども、井筒君
 井上さんらを全力支援してくれた。
 ★その「反弾圧運動」の中で、共産党加古川市議の「井上なつお」君と出会って結婚!
  戸田も参加したが盛大な結婚パーティがあった。
  「やっちゃん」は「共産党井上市議の夫人」となり、2人仲良く力を合わせて地域で
  の活動を進めていった。

 やっちゃんは、2012年から「ママたちの声で加古川で中学校給食を実施させよう!」と
 いう運動を主導していったりした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:ここまでで十分に「数奇な運命」だが、さらに数奇な変転が始まった。
 ▲加古川共産党市議団内で「不明瞭会計や有印紙文書偽造問題な」が発覚し、これを内
  部浄化で正そうと苦慮奮闘してきた井上議員が、2015年7月にあろうことか一方的に
  「除籍」処分されてしまった!

  これによって、井上君は「無所属議員」として活動する事を余儀なくされ、夫婦とも
 ども共産党支持者達からも保守派からも「何か悪い事をしたヤツ」扱いされ、そういう
 誹謗中傷と闘って真実を訴えつつ、「革新の立場に立って市議活動・地域活動を続ける」 という、非常に困難な道を進む事になった。
  (「アベ政治断固反対」だが、地元では共産党とも闘わないといけない)
    ↓↓↓
 【加古川市会議員井上つなおのblog】(除籍問題の関係記事)
    http://blog.livedoor.jp/oujihana/archives/2015-10.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:★そうした中で、やっちゃん夫婦は「2018年6月市議選で、夫のなつお氏は市議引退
 し、妻の恭子さんが市議選出馬して市議になる!」、という超大胆な(たぶん日本でほ
 とんど例がない)決断をして、超異例な選挙準備と選挙運動を進めていきました。

 ★そして6/24投票の加古川市議選(定数31)で、なんと4450票でトップ当選した!!
   (2位の維新女性に257票の差をつけ、最下位共産党1,997の約2.5倍で)
    ↓↓↓
 ◎加古川選管発表(候補者の「所属」書いていないのはダメだね)
http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/s【URL短縮沸:C-BOARD】k

 ◎毎日新聞記事
   https://mainichi.jp/articles/20180625/ddl/k28/010/212000c
   https://mainichi.jp/articles/20180626/ddl/k28/010/446000c
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7:選挙戦では、外部応援はほぼ無し(受けず)で、「地元で形成されてきたやっちゃん
 ・なつお君の熱い支援者達」との共同で集票を成功させた。
  「2009年不当逮捕との闘い」の事は、この間の地域活動や選挙戦には関係のない過去
  の事だったが、一部他陣営からは「警察に逮捕された人間だ」との誹謗中傷も流され
  た。しかし「やっちゃんへの信頼感」の強さがそれを跳ね返した。

 参考:「井上やすこ後援会フェイスブック」
       https://www.facebook.com/yasuko.inoue.supporters/

 『とどけ!加古川ネット』事務局長・井上やすこさんインタビュー(2018.05.23)
         https://www.syufeel.com/shinista/snt047/2/
    地域の子ども達とごみ拾いを行う「とどけ!加古川ネット」の事務局長を務めな
    がら、赤ちゃん先生やコミュニティスペースの運営など幅広く活動しているシャ
    イ二スタNo.047の井上やすこさん。
     現在の活動の原点や、今後の目標について話を伺いました。・・・・・

  ▲市議選1ヶ月前でありながら、凄いサポート記事です!
   とてもいい内容なので、ぜひ読んで欲しい。     
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8:新議員達による初議会は7/26〜31の「臨時議会」(議会人事決定など)から。
  現段階での加古川市議会HPでの「議員紹介」では、「井上なつお議員」が載ってい
  ます。
 http://www.city.kakogawa.lg.jp/shiseijoho/kakogawashigikai/1528870459260.html
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9:戸田としては、やっちゃんが「早急に自分のブログを開設する」ことと、「加古川共
 産党との対立は対立として、今後も反自公維新・革新の立場で活動をしていく事」を
 強く望みます。

 革新・リベラルの立場での議員の勉強会研修会にも積極参加していって下さい。
 「ヘイト・ネトウヨ・右翼・維新らに断固反対する」事もよろしく!

 ☆山陽電鉄本線「浜の宮」駅すぐそば(かつての井筒事務所向かい)の
  「お好み焼き:あーるだー」https://r.gnavi.co.jp/8m0awzez0000/
  のお父さんお母さん、本当におめでとう!これまでの沢山の苦労が報われましたね!
   この夏のうちには、食べに行きますよ!   
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 それでは。7/24(火)10:00 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-57-163.s42.a027.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

■戸田通信メール便■第8号★「反ヘイト・反労組弾圧6/23総決起集会」へ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/6/22(金) 20:17 -
  
<大阪府門真(かどま)市の革命左翼市議=戸田ひさよしの個人的不定期通信>
           (拡散・引用大歓迎!無断でご自由に。重複の節はご容赦を)

≪活動・論評あれこれ、たまに雑談≫
■戸田通信メール便■第8号★「反ヘイト・反労組弾圧6/23総決起集会」へ!
             「産業界でもネトウヨBAN」を! 
                    2018年6/11(月)午後(1行約40字にて)
    http://www.hige-toda.com/____2/todamailtuusin.htm#20180612

  「革命21」http://www.com21.jp/ 所属
   ▼バックナンバー:戸田通信メール便
         http://www.hige-toda.com/____2/todamailtuusin.htm    
*****************************************************************************
     <第8号の内容>
【1】前振り:「各方面でネトウヨ撃破!」の昨今、産業界でも「ネトウヨBAN」を!
   カネに群がって関西に結集する全国の悪質ヘイト分子に「ごきぶりホイホイ」を!

【2】6/23(土)夜、大阪中之島公会堂での「6/23総決起集会」=「差別・排外主義者を
   利用し労働組合潰しをおこなう資本・権力の弾圧に抗議する6・23総決起集会」の
   詳しい情報とネットで使える宣伝ビラなど
  
【3】★全国のカウンター諸氏にぜひ協力してもらいたい具体事例
【4】◆「反ヘイト」と「戦闘的左派労働運動」との「顔の見える交流と相互理解」を作
    って共に闘おう! 
【5】本件に関してぜひ見ておいてもらいたいサイト記事や動画の紹介
【6】最後に:若干の事情説明
*****************************************************************************
================================

【1】前振り:「各方面でネトウヨ撃破!」の昨今、「産業界でもネトウヨBAN」を!
   カネに群がって関西に結集する全国の悪質ヘイト分子に「ごきぶりホイホイ」を!

 時あたかも、川崎市ではネオナチ瀬戸が企画した集会が広範な市民結集で実力粉砕され
、ネットで横行していたヘイト動画が10万本規模で削除され、ヘイターどものアカウント
多数停止で「ヘイトビジネス」に大打撃が与えられ、またネトウヨ煽動による「弁護士へ
の不当な大量懲戒請求」に対して弁護士側から反撃提訴が始まってネトウヨが大悲鳴、

という各方面でネトウヨ撃破!」の好状況、今度は「労働現場でも産業界でもネトウヨ・
ヘイト勢力の撃滅」のバンだ!

 「連帯労組運動潰しのために10億円出す。20億でも30億でも出す」と公言する「大阪
広域生コン協組」(=全国最大規模の生コン製造業者組合!)のとんでもない姿勢に釣ら
れて、年明け早々から「蜜に群がるアリ」のように、ネオナチ瀬戸を筆頭に全国の悪質ヘ
イト分子どもが関西に湧いて出て、有頂天になって顔と名前を晒して反連帯労組活動にい
そしんできたが、これは「全国の悪質ヘイト分子をまとめて粉砕一掃する絶好の機会」
であり、まさに「ごきぶりホイホイ」状況である。

 そういったものとして、この「差別・排外主義者を利用し労働組合潰しをおこなう資
本・権力の弾圧に抗議する6・23総決起集会」が開催される事について、戸田は運命的な
「正義の共振性」を感じるものである。
 全国の反ヘイトの人々に「6/23総決起集会」に圧倒的な結集と宣伝協力を願う!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ※参考(最近のヘイト情報に詳しくない人向けに)

 ・川崎市教育文化会館ヘイト集会はカウンターの力で阻止 レイシスト号泣 #0603川崎
   ヘイト集会を許すな https://matome.naver.jp/odai/2152800802523058101

 ・ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネット https://twitter.com/kawasaki_ar

 ・ネトウヨ春のBAN祭りで大量のYoutubeヘイト・アカウントが停止へ!
   #ネトウヨ春のBAN祭り https://matome.naver.jp/odai/2152739531884631301

 ・ネトウヨが弁護士に集団で懲戒請求の迷惑行為!弁護士が反撃して話題
   #不当懲戒請求    https://matome.naver.jp/odai/2152613660927467901
 ・ネトウヨが弁護士相手に不当な懲戒請求をしまくって返り討ちになっている事件、
   佳境を迎える   http://blog.ica-musu.me/?p=10715

 【保守速報から広告を剥がせ!!】 #ネトウヨサイト裸祭り のお知らせ
   木野寿紀 2018/06/10   https://note.mu/kinotoshiki/n/n2fe090e9b8f6
 ・差別サイトに経済制裁を加えよう!!ABCD包囲網発動!!
   木野寿紀 2018/06/05    https://note.mu/kinotoshiki/n/na8387f168be7
===============================

【2】6/23(土)夜、大阪中之島公会堂での「6/23総決起集会」=「差別・排外主義者を
   利用し労働組合潰しをおこなう資本・権力の弾圧に抗議する6・23総決起集会」の
   詳しい情報とネットで使える宣伝ビラなど

1:◆戸田としては、「反ヘイト・反労組弾圧6/23総決起集会」とも呼ぶ事にする。
  この方が簡略で分かり易い。
 集会の具体は、
 日時:6月23日(土)18:30〜 
 場所:大阪市中央公会堂(通称「中之島公会堂」)大ホール(約1200席!)
     http://osaka-chuokokaido.jp/map/ 市役所直近、
     京阪&地下鉄「淀屋橋駅」下車、徒歩4分、駐車場あり

 内容:実行委員長挨拶
   (1) 現状報告
      ・全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部
   (2) 連帯アピール
      ・朝鮮総聯大阪府本部
      ・弁護団報告
      ・沖縄反基地闘争 ほか

  主催:あらゆるヘイトを跳ね除ける実行委員会
  連絡先:全日本港湾労働組合関西地方大阪支部
      電話:06−6575−3131、FAX 06−6575−3134
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:ネット情報としては、「大阪広域&ネオナチからの連帯労組攻撃」への対策として
 開設され、「連帯ユニオン関西地区生コン支部HP」http://www.kannama.com/ にも
 組み込まれている「連帯広報委員会HP」http://rentai-union.net/ の
 最下段右の黒バナー「WORKER‘SVOICE」http://workersvoice.net/
 に、「6/23総決起集会」の正式情報が5月末から掲載されているのだが、

  一般人でこれを探し当てられる人は滅多にいない。(早くからネット紹介してくれ
 たカウンター有志には感謝!) 

 ◆そこで6/4から、戸田HP http://www.hige-toda.com/ の扉ページ左中段と
 「連帯労組・生コン支部弾圧問題」特集コーナー
   http://www.hige-toda.com/_mado12/dannatu/dannatujyouhou.htm 
 で大々的に紹介する事にした。

 ★集会ビラも原板デザインを尊重しつつ、よりくっきり分かり易い「戸田修正版」を
  作って戸田HPに掲載した。
  ビラ単独としては、http://www.hige-toda.com/topmado2/201806/6.jpg をクリック
   ◆ネット宣伝においては、ぜひこの「戸田修正バージョン」を活用して欲しい。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:大阪の「中之島公会堂」と言えば(今の正式名称は「大阪市中央公会堂」らしいが)
 非常に格式の高い「社会運動の晴れ舞台」であり、東京なら「日比谷野音」、芸能界
 なら「武道館」に匹敵する会場。

  関西の運動家なら「中之島公会堂大ホールでの集会」と聞くだけで、「オオッ!」
 と注目する会場だ。
  近年は「中之島公会堂大ホールでの集会」が滅多に無いだけに、この「反ヘイト・
 反労組弾圧6/23総決起集会」(約1200席!)のステイタスは大きい。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:■この闘いでは、ネット動画の数はウヨ側が圧倒的に多く、その対比自体は今後も
  あまり変わらないだろうが、闘争のステージとしては、
  当初の「戦略的防御の段階」から「戦略的対峙の段階」に移り、5月以降は「戦略
 的反攻段階」に入った、と考えてよい。
  
  連帯ユニオン側が情報を蓄積し、敵の陣形とその弱点を分析し、長期的戦略を立て
 て味方陣営を整えて「必勝の確信を持って大反攻作戦を開始した」のである。
  ぜひ御理解・ご支援をお願いしたい。 
=======================================

【3】★全国のカウンター諸氏にぜひ協力してもらいたい具体事例

 (1) 極力日程都合をつけて「6/23総決起集会」に参加して欲しい!
 (2)◆各人のブログやツイッター等ネットでの事前宣伝を派手にやって欲しい!
    ビラ画像は、http://www.hige-toda.com/topmado2/201806/6.jpg の
    「戸田修正バージョン」がお勧め!
   特にツイッターでは「3日に1回」とか上げてもらえると助かる。

 (3)◆6/23集会当日にカウンターお得意の「手持ちプラカード」とか「横断幕」とか
  の「メッセージアート」を持参して会場内外を賑やかにしてもらえると嬉しい。
   ・・・「会場内外での表示」については、戸田が今後、集会実行委に承認要請をし
      ていきます。
    ※「会場入り口でのビラ配布」や「受付での配布物への折り込み」などは、別途
      実行委に早急に問い合わせして個別に相談して下さい。
   
   → 実行委連絡先:全日本港湾労働組合関西地方大阪支部
      電話:06−6575−3131、FAX 06−6575−3134

 (4)◆さらにご持参の各種「メッセージアート」を連帯