「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
6 / 2568 ツリー ←次へ | 前へ→

「ソフト新自由主義の統治者」=尼崎市の稲村和美・「女性市民派市長」序論(4/16) 戸田 18/12/6(木) 20:40
【3】稲村市長は、橋下に『怒り』も『恐怖』も感じない「統治者仲間感覚」の人 戸田 18/12/6(木) 20:47
【4】市議会に来て差別罵声し放題のザイトクを放置容認し被害者無視の稲村市長! 戸田 18/12/6(木) 20:53
【5】労働福祉会館や公立保育園等の廃止、【6】1・17にミサイル避難訓練! 戸田 18/12/6(木) 21:00
【7】丸尾君らへ要望【8】参加者に質問して欲しい事【9】1万円の稲村新春の会 戸田 18/12/6(木) 21:10

「ソフト新自由主義の統治者」=尼崎市の稲村和美・「女性市民派市長」序論(4/16)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 20:40 -
  
2018年4/16発信の「連帯ユニオン議員ネット」MLの

件名:「小山さんの泉南市長選」についての戸田の見解を明らかにします。ほか稲村市長
    序論(戸田)

後半部分を「覚え書き」として投稿する。
****************************************************************

 (前略)
・・・・続いて「4/20近畿市民派学習交流会」で「講師として稲村尼ヶ崎市長を呼んで学
 ぶ」というコンセプトそのものへの反対論を書いていきます。

 この間「戸田の怒濤のような連続投稿」がなされていますが、4/18(水)から7泊8日の
東京行動に出る前に、政務活動費報告作業を横に置いておいても、どうしてもこれだけは
論じておかねば、と考えています。(「4/20企画」の公表時点から)

■結論だけざっと書いておけば、稲村市長が言う「市民自治のまちづくり」の中の
 「市民」 は、「外国籍住民を除外し、労働者を除外した市民」でしかありません。

  稲村市長の政治スタンスは、「ソフト新自由主義」であり、「小池百合子をソフト化
 した人」と言ってもいいでしょう。

 ▲市立の労働福祉会館を廃止させた
 ▲白井市長時代に議員提案で(理念的に留まる)「公契約条例」が作られたが、
  それを何ら改善せず、有効性を持たせようとしない。
 ▲2012年に「市議会傍聴に来たザイトクが在日住民に差別罵声を浴びせる暴挙」が
   あったのに、これを全く制止も批判もせず、「沈黙による差別加担」。
  ・・・・今に至るもそれへの反省謝罪をせず、反ヘイト施策を取らず。

 ▲公立の保育園や幼稚園の廃止・民営化・統合の強行
 ■今年、「阪神大震災の日の1・17」に「弾道ミサイルを想定した住民避難訓練」を
  実施! 
   アベ政治追随の排外主義的・好戦的住民意識操作行政を行なう!

等々の事実を積み重ねています。

 これらの右傾行政は、全て「尼ヶ崎の市民派議員達との癒着」の中で進行してきた
ものであり、
 もし尼崎市の行政を学習対象とするのであれば、

・「全議員不正の市民による1992年追及運動に端を発した『市民派革命』が、4半世紀
   の年月を経る中でどのように変質したのか」 

・「2代続いている市民派女性市長と市民派議員との関係は、どのようになっているか」

という所に焦点を当てるべきでしょう。

■尼崎市は「公明党幹部を小選挙区で勝たせてきた土地」であり(2009年政権交代選挙以
 外は)、その尼崎市で「市民派女性市長が選挙楽勝で2代続いている」という事は、
 「公明・自民党が市長交代で頑張らなくてもよいような市長である」、と言うことで
 もあります。

  「市長の政治基盤・市長と各議員勢力との関係・市長本人の政治資質」等に切り込も
 うとしない「市民派政治」は、共産党が各地でやっているような(門真市でも)、
 「住民を賢くしない政治運動」でしかありません。

・・・・稲村市長問題での本論は、次の投稿で。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 4/16(月)02:12 戸田ひさよし 拝
*************************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【3】稲村市長は、橋下に『怒り』も『恐怖』も感じない「統治者仲間感覚」の人
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 20:47 -
  
 (これも「覚え書き」として、2018年「連帯ユニオン議員ネット」MLから。
  ホントは【2】になるのだが、間違えて【3】としてしまったので、以降番号ズレ
  のまま、直さずにいく)
****************************************************************

件名:≪ 4/20 尼ヶ崎市長講演企画≫への意見:【3】稲村市長はどういう人か?
   橋下に『怒り』も『恐怖』も感じない「統治者仲間感覚」(戸田) 

 門真市議の戸田です。
 以下の≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫について、順次意見を述べていきます・
  ↓↓↓  
==================================
 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫

場所:尼崎市立中小企業センター402号(阪神尼崎駅北東徒歩5分)

■稲村市政2期8年の取り組みの一部をご紹介出来ればと思います。
 今年11月が尼崎市長選挙です。

10時〜12時:1部:「市民自治のまちづくり〜奮闘中〜」尼崎市長・稲村和美氏

担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
===================================

【3:稲村市長はどういう人か?橋下に『怒り』も『恐怖』も感じない人】  

 「戸田は稲村市長をどう評価しているのか?」について、2012年4月の恰好の投稿があ
りますので、以下に一部抜粋で紹介します。(ぜひ全文に当たって読んで下さい)
 「2012年4月」は、「2010年11月市長選で稲村市長が初当選してから1年5ヶ月め」の
時期です。
 
 後に述べる「2012月6月市議会でのザイトク差別罵声を市ぐるみで放置加担事件」発生の2ヶ月前に、そういう事を起こす「ヘイト問題に超鈍感冷淡な人権感覚」を書いた
「予言的論評」でもあります。
    ↓↓↓

◆朝日新聞の稲村和美市長の超特大記事を読んで思った事。橋下に怒りも恐怖も無しで
   戸田 - 12/4/4
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6954;id=01#6954
   (長文ですが、これでも抜粋紹介)

◆朝日新聞の稲村和美市長の超特大記事を読んで思った事。みなさんは?

 ・・・2012年の3/26は朝日新聞の「政治時評2012」に稲村和美さんが、女性・若手・
民派の尼崎市長としてA3ではコピーしきれない超特大の大きさでインタビュー記事に
なっていた事に驚かされました。↓
 http://site.greens.gr.jp/article/54694027.html

 「市民派」個人の言い分がブル新(「一般商業紙」のことです)でこれほどの
紙面で紹介されたのは、・・「元市民派」として、まずもってご同慶の至りであります。

 稲村さんについては、兵庫県議当選以来、「イナゴン」という怪獣を自分のキャラクターにするという面白みのある女性だと好感を持ってきましたが、
 尼崎市長になるに際して「(ソフト)新自由主義者の素面に還った白井市長」の承継者
となった事や、
 その後労働福祉会館廃止策や橋下ブレーンの上山なんぞに親和感を持っている事などが
取り上げられ、アレレ?と思ってましたので、
 今回の記事は稲村さんの内実を知る上でとても興味深いものでした。
 読んだ結果の感想を以下に列挙します。みなさんはいかがでしょうか?

1:稲村さんが「善意の人」であり「努力の人」であり、「明るい善人」である事は間違
 いないと思いました。

2:同時に、「橋下に対して『怒り』も『恐怖』も感じない人」である事もはっきりしま
 した。

3:「橋下に怒りを感じない」とは、2つの面があります。
  ひとつは、「ウソをつく事を悪と感じていない」という事です。
  ・・・・橋下は絶対に許せない・許してはならないウソつき男であるはずです。
 (その後も橋下のウソは数限りなくあります)
  しかし稲村さんは、そういう「ウソつき橋下」に全く怒りを感じていません。

  という事は、自分自身も「言葉に重みを感じていない」し、「公衆に対してウソをつ
 く事を悪い事だと思っていない」人であるという事です。

   私は「ウソはつかない」、もしくは「ウソをついたと非難されるような隙のある言
  い方はしない」という事に常に心を砕いてきました。
   これは普通の市民はもちろん、左派や私が理解する限りの「市民派」であればとり
  わけ強く意識する事だと思います。

  だから橋下のような「ヌケヌケと大ウソをついて選挙に勝って地位と権力を得る輩」
 に対して強い怒りを持つわけですが、
  稲村さんはそういう人ではない事が判りました。

4:もうひとつの「怒り」とは、「橋下が自分の仲間を攻撃する事に対する怒り」です。

  府知事当選以来橋下によってデマや扇動・差別をまき散らされながら攻撃されてきた
 のは、
  ・女性(運動とその施設)
  ・障害者(運動とその施設)
  ・文化芸能関係者(運動とその施設)
  ・在日コリアン(とりわけ朝鮮学校に激しい差別扇動をしながら!)
  ・日の丸・君が代強制に反対する教員やその支援者
  ・日本の戦争責任を考える種々の運動
  ・子ども達(直訴した私立女子高生達を泣かせた事に典型)
  ・労働者運動(とその関連施設)
  ・府営住宅居住者
  ・放射能毒物ガレキに反対する人々
  ・原発住民投票を進めた人々
 ・・・等々、多種多様な人々にのぼります。

  稲村さんは、それらの多種多様な人々、社会的弱者や社会的正義を貫こうとする人々
 を実は「自分の仲間」だとは全く思っていないからこそ、これらの人々をデマや扇動・
 差別をまき散らしながら不当に攻撃した橋下に対して「怒り」を持たないのだと判断せ
 ざるを得ません。

5:「橋下に恐怖を感じない」というのは、自分を被支配側の民衆の一員(=普通の市民
 )と自己認識していないので、日本の資本主義社会の中の明らかな支配者側・権力者で
 ある橋下に恐怖を感じない、という事です。

  言い方を変えれば、「自分は橋下勢力によって危害を加えられる事のない、
 橋下と同じ『統治者』側の一員なのだ」という認識を持っている、という事です。
 (もしくは「橋下と同格対等な市民」という意識?)

  私にとって橋下は自分の様々な仲間を侮辱し傷つけ、私自身にも危害を及ぼす非和解
 的な「階級敵」であるけれども、
  稲村さんにとって橋下は「自分にも自分の仲間にも危害を及ぼさない、少し手法の違
 う、すごい面を持っている統治者仲間」(もしくは「対等な市民」)だという事です。

6:朝日新聞で稲村さんが橋下について語っているのは以下です。
    ↓↓
   政治に失望していただろう多くの人たちを、再び政治に引き付けた。
   すごいと思います。
  「決められる民主主義」を旗頭に、正解がわからない世の中で、「僕はこう思う」と
  言う。
    抵抗する勢力を徹底的にたたく手法には危うさも感じますが、彼を独裁者にして
  しまうか、そうしないかは、橋下市長が投げたボールを有権者、ほかの政治家がどう
  打ち返すかで決まると思います。

7:・・・
  ◆何よりも稲村さんは、「橋下の4年間の首長政治家活動」という「ボール」に対し
   て、不当に攻撃された人々を仲間とも思わず、
  「手法に危うさを感じますが」と言う程度でまとも危機感も批判も持たず、プラス評
   価するという「打ち返し」をしていますね。

8:ヒトラー台頭の時代、ドイツの知的女性達や女性の地位向上論者達も数多くヒトラー
 に親和感を持ち賛同者になっていきました。
  そういう女性達が本当に「知的」であったのかどうかは、今になってみれば異論があ
 るかもしれませんが、
  少なくとも「世間的に知的女性とか男女平等論者と見なされている女性でもヒトラー
 賛同者に沢山なっていくものだ」、とは言えるでしょう。 

9:・・・
  しかし、実際には「知的で誠実なナチ党員」も多数存在したようです。
  それは「知的」とか「誠実」とかをどう定義するかによるのでしょう。

10:今回の朝日の超特大記事を読んで、私は稲村さんは「(私が普通に考えるような意味
 での)正義感を持たない人だな」と判断出来ました。

  また「非常に数多くの民衆が自分らの社会的な仲間だと見なしている人々を自分の仲
 間だとは見なしていない人だ」とも判断出来ました。
  そういう意味で、この朝日の超特大記事は役に立ちました。

11:小泉竹中政治以来、いまだに新自由主義への偏向著しく橋下にも限定的批判しかしな
 い朝日新聞が、今稲村さんを大きく取り上げる理由は何か、と考えると、
 エセ商売リベラルの朝日にとって、
 「統治者感覚の市民派」(言語矛盾ですが!)で「橋下にイエス、バット・・な稲村さ
  ん」(朝日は「原発にイエス、バット・・・」で商売してきたが)はとっても好感の
  持てる人なのでしょう。
   朝日が安心して宣伝できる「女性・若手・市民派・首長」として。

12:こういう稲村市長が桂むつこ氏支援で4/1出発式に来ていた理由もよく判ります。
  つまり「類は友を呼ぶ」という事です。
   故竹中労の言葉を借りれば、「上に向かって腐敗する者達」です。
  「知的な女性市民派」達の一部の様子を見ていると、「人は金や地位を求めて腐敗し
  なくとも支配的体制に無自覚に親和してく事で腐敗する場合もある」のだとつくづく
  思います。
   こういう人達にとっては、橋下維新の拡張は民主主義の危機でもなければ人権の危
  機でもない、という事もよく分かりました。

13:それにしても「女性市民派が市長になる時代」がこういうものになるとは、今まで
 戸田は考えてもみませんでした。自分の認識不足を反省せざるを得ません。
  でもまあ、「支配体制が激動する時代」というのはこういう現象が発生するものなの
 でしょう。
  「革命情勢の到来は密集せる反革命を生み出し、それを粉砕する事を通じてこそ革命
   が前進する」、というような言葉もあります。
  みなさんはいかがお考えでしょうか? 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ここの記された2012年4月の稲村市長の実態は、それから6年経った2018年4月現在で
も、「悪い方向に洗練進化した」可能性はあるが、基本的に何ら変わっていない、と戸田
は評価している。
 
 では【4】に移っていく。 4/16(月)14:32 戸田ひさよし 拝
********************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【4】市議会に来て差別罵声し放題のザイトクを放置容認し被害者無視の稲村市長!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 20:53 -
  
件名:≪ 4/20 尼ヶ崎市長講演企画≫への意見:【4】市議会に来て差別罵声し放題の
   ザイトクを放置容認し被害者無視の稲村市長!(戸田) 

 門真市議の戸田です。
 以下の≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫について、順次意見を述べていきます・
  ↓↓↓  
===================================
 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫

場所:尼崎市立中小企業センター402号(阪神尼崎駅北東徒歩5分)

■稲村市政2期8年の取り組みの一部をご紹介出来ればと思います。
 今年11月が尼崎市長選挙です。

10時〜12時:1部:「市民自治のまちづくり〜奮闘中〜」尼崎市長・稲村和美氏

担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
===================================

【4:市議会に来て差別罵声し放題のザイトクを放置容認し被害者無視の稲村市長!】

  これは稲村市長初当選の2010年11月から1年7ヶ月めの2012月6月に起こった差別
 暴力事件で、「最も安全たるべき市議会庁舎内でザイトクが在日住民に差別罵声を浴び
 せ放題をやっているのに、議員も市職員も誰1人それを制止させようとせず、被害者を
 守ろうとしなかった」という、「市議会行政ぐるみの差別容認加担事件」です。
   
 ●そして稲村市長も尼ヶ崎の市民派議員達も、事件から6年めになる現在まで、何の反
 省も謝罪もせず、2016年「ヘイトスピーチ解消法」施行を受けても、未だに反ヘイト対
 策を全く講じようとしていません。
  ずっと沈黙していた酒井市議に至っては、2014年になって「尼崎市の事を戸田が誹謗
 中傷している」という、トンでもないウソ発言を門真市での反ヘイト研修会に来て言う
 始末です。
   
  ここに戸田が、稲村市長が言う「市民自治のまちづくり」の中の「市民」には、
 「外国籍住民が除外されている」、と批判する理由があります。

 この項目でもまた、「当時の事実」をハッキリ証拠立てる掲示板投稿がいくつかあるの
で、それらを抜粋紹介していきます。
 「稲村和美市長と側近市民派議員に対するファクトチェック」です。
   ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
尼崎市議会傍聴の在特会が在日の女性に差別暴言  在特会研究所 - 12/6/29(金) 16:08
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7100;id=01#7100
・・・
 さて6月26日の本会議に於いて、これまたトンでもない事件が起きた。
 在特会反主流派を任ずる「おつる」の「誘導」によって尼崎市議会傍聴に参加した数人
の在特会の連中が、こともあろうに傍聴参加の在日コリアンの女性を取り囲み「チョンコ
ウ」「チョンコウ日本から出て行け」「お前ら生きている価値がない」など暴言を浴びせ
たのだ。

 そして彼らは他の傍聴者に対しても「日の丸が嫌いだったら日本から出て行け」「無人
島に行け」「お前らチョンコウか」「ジジーははよ死ね」「お前日本人か、それでも日本
人か」「ハゲ髪の毛抜くぞ」など暴言を吐きまくり、侮辱を重ねたのである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

稲村和美さんこれで人権が守られるって言うの  在特会研究所 - 12/7/4(水) 10:51 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7112;id=01#7112
 <尼崎市からの回答>
○○様
 メールを拝見しました。
 当日の状況について確認致しましたところ、
「在日コリアンの女性が、他の傍聴者に取り囲まれて暴言を浴びせられた」という件に
ついては確認できませんでしたが、
 6月26日の市議会本会議開会前に、市議会棟の入り口付近で、メールに記載の発言がな
 されたことについては確認致しております。

人はそれぞれの国籍や文化・慣習・思想・信条の違いにより、異なる考え方や価値観を持っております。
その違いを理由に相手を誹謗・中傷し、一方的に排斥するような発言は、相手の人権を侵害しているものであると考えます。

 本市におきましては、「尼崎市人権教育・啓発推進基本計画」を策定し、同和問題を始
め、あらゆる人権問題への教育・啓発を推進し、「人権文化の息づくまち・あまがさき」
をめざして取組みを進めているところであり、現在策定中の「尼崎総合基本計画」におき
ましても、お互いの生活や文化を理解・尊重し、ともに生きる社会を築く多文化共生への
取組みをより一層進めることとしております。

 こうした取組みを進めるなか、今回のような事象が発生することは、お互いの人権を尊
重するという人権教育・啓発の取組みが未だ十分ではないということであり、人権を尊重
する意識を醸成することの難しさ、また更なる取組みの重要性を改めて痛感いたしており
ます。
 今後も「基本計画」に基づき、人権教育・啓発の取組みを粘り強く継続し、お互いの人
権が尊重される、住みよいまちづくりに取り組んで参ります。
            尼崎市市民協働局人権課
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以上が今回の事件発生から7日後、尼崎市長当て調査と対処問合せから5日後に送られて
来た回答メールである。

 市役所の中心部、議会棟の中の入り口で発生した、本会議傍聴者に対する在特会・排外
主義グループが行なった、決して許されない民族差別暴言、女性差別に対し、事実を知っ
ていた市の人権担当部署が、確認・再調査しての回答である。

 公の、傍聴の人の自由と尊厳が絶対的に守られるべき場所でこの事件は起こり、20分藻
の長い間続けられた。
 被害者の女性は今でもその時の悔しさと恐怖に打ち震えている、このショックは決して
彼女の記憶からは消えないだろう。

 在特会のメンバーは、議会入り口だけでなく、本会議の中でも、日の丸条例に反対の議
員に対しても野次を飛ばし、威嚇のパフォーマンスを行い、職員も止めに入っている。
 彼らは傍聴席で思わず条例反対のポーズを取った傍聴者に対しても、執拗に威嚇を繰り
返したという。
 ・・・
 この様な事件が起こった時、事件を目撃し、発言を聞いた職員はどう対処すべきなのか
、どうして事件を見過ごしてしまったのか、実際どう対処したのか、事後事件は誰にどの
ように報告されたのか、このような明確な人権侵害に対し尼崎市は今後どう対応して行こ
うとしているのか。

 また少なくとも自分の持分・自分の職場を荒らされた議員、その場に居合わせた議員は
どう対処したのか。
 ・・・
 そして当局は、実際これら差別暴言と行動を行なった当事者・犯人の調査・確認を行な
ったのか、何か警告でも行なったのか。
 これらは市民・住民の安心と安全を担うべき尼崎市当局が果たすべき、必要最低限の事
柄である。

 今回の回答なるものは尼崎市がお題目のように取り上げ、基本計画に組み込んでいる人
権問題が、現実に複数の人物や、グループによって侵害されたにも拘らず、全く機能せず
、また市当局にやる気がないことの証明書であると思わさせるを得ない。
 今後私たちは、あらゆるルート、方法でこの問題を徹底追及することを決めている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

尼崎市議会での蛮行   mao69 - 12/7/8(日) 6:51 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7118;id=01#7118

 初めて投稿します。
 市議会に傍聴していた者の責任として、戸田さんの呼びかけもあり、当日のことを報告
しておきます。
・・・
 当日は議会が始まる前から傍聴者で長蛇の列でした。
・・・・
 私が列に並んだ頃、突然この女性が高齢の男性に「死に損ないが何をしとるんじゃ」
(関西の人間ではないので厳密には再現できませんが)と怒鳴っていました。
 老人は「前の方を見に行っただけだ。別に何もしていない」と丁寧に説明してました。
しかし、あの連中は一斉に「ボケ」「カス」「この禿が」「爺が、すぐに死んでしまう人
間が」などと言い続けました。
・・・・
 この後、階段を上り議場に入る途中で、連中はいいたい放題でした。そのまま書きます
「日本人なら日の丸に反対するするはずがない。反対しているのはチョウコーだけや」「チョンコーが一丁前に反対している」・・・・
「チョウコーは国外追放や」などと騒いでいました。

 この間、行政の職員も何もしていません。
 在特会研究会さんが尼崎市に抗議し、問いただしていますが、市の回答で「そういうこ
とがあったことは承知している」?というようなことを言っていますが、
 知っていて何も講じていないのはさらに悪質です。
・・・・・
 明確な民族排外主義的な言辞に対しては、「沈黙」ではなく、指摘し、糾弾しなければ
双方のためになりません。
 公の場では行政に指摘し、行政責任において弾劾させなければなりません。
 ・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■目前の差別暴力被害を見捨てる「在特会を相手せず」方針の非人間性と無策無能に怒り
   戸田 - 12/7/11(水) 9:58 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7123;id=01#7123
 ・・・。
1:この件で戸田が一番強く怒っているのは、(ザイトクの愚劣さ、それへの怒りはもう
 言うまでもない)「議会という公共の場で、議員にとっては『自分の職場』で」、
 「ザイトクが老人や在日住民に差別暴力を振るっている(あの罵声怒号は「暴力」と
 認定すべき)のに、
  その被害者を助けず、「知らん顔」をし続けた「在特会を相手にせず派」の「人権派
 」の連中のアホウさ加減だ。
・・・・
4:犠牲になっているのは「自分」でも「自分と同じ意志一致をした仲間」でもなく、
 一般市民ではないか!
  ある種の覚悟を決めてデモや座り込みに参加した人ではなく、議会という公共の、
 民主主義の場に来た一般市民ではないか!

  自分の目の前で無辜の女性や老人が暴漢共に襲われているのに、助けもせず声も出
 さないとは、いったいどういう神経をしているのか!
  それでも人間か! 人権を語ってきた者のやる事か!
  ましてや「市民を守る責務」を持っている議員がそれをするとは何事か!
・・・・
6:尼崎市議会で日の丸反対側の対応を仕切ったのは尼崎市議達である事は間違いな
 い。
  共産党の議員達はザイトク問題にほとんど無知だから(共産党やその企画がなぜか
 ザイトクの襲撃対象にならないのは非常に不思議だが)、実際に「在特会を相手にせ
 ず」論で取り仕切ったのは、社民党も含めたいわゆる「市民派議員」達であるはず
 だ。

  これらの圧倒的多数(全部?)は、「口先だけでの人権派」であり、ザイトクと対
 決せず、ザイトク襲撃の被害者を助けようとせず、ザイトク問題を行政の課題とせず
 (まさに人権施策への破壊攻撃なのに!)、ザイトクの差別暴力を批判する声明に署
 名する事すら嫌がる議員達である。
  分かりやすく言えば「自分はザイトクに目を付けられたくない!」一心なのだ。

7:実は、今回の「ザイトクが尼崎市に来る!」事件は、ザイトクを取り締まり封じる
 絶好の機会でもあったのだ。
  ザイトクにどうやってタガをはめたらいいかは、2011年9月の門真市議会答弁で示
 された「門真市モデル」に明確に示されている!

  ある議員が市当局に文書質問や議会質問をして、「差別を許さない人権行政」を再
 確認させ、ザイトクの差別怒号の動画を見せて、そういう行為が「差別と人権侵害に
 該当する(可能性が高い)」と認定させ、市内で差別怒号事件が起こった時の見解表
 明や公共施設にザイトクが来た時の対応や庁舎管理の徹底を約束させればよかったの
 だ。
  
  戸田は彼らにその事を何度も何度も情報提供し提起してきた。
  しかし彼ら彼女らはそれを全くやろうとしなかった!
  今年の1月2月には尼崎市役所にザイトクがイチャモンつけに来ていたようだか
 ら、3月議会で取り上げればよかったのにしなかった。
  日の丸問題でザイトクが押し掛ける事が分かりきった6月議会で取り上げて、行政
 にザイトク対策・反差別人権擁護の対策を取らせていれば、こんな酷い事件は起こら
 なかった!

 ◆こういう「住民の人権や安全を守るためにやるべき事をやらない」無能無策さ、効
  果的な対処方策(門真市モデル)が明示されているのに取り組まない無能無策さ
  が、今回の「市役所・議場内での差別怒号事件」を許してしまったのだ。

8:こういった「自分はザイトクに目を付けられたくない一心の議員達」に同調して
 「在特会を相手にせず」方針に賛同した市民運動側にも大きな責任がある。
  その中には在日コリアンの人々や団体もあるが、その判断は全く間違いだったと
 戸田は厳しく批判する。
  あなたがたにも尼崎市議会市役所内の差別怒号被害者を見捨てた責任があるのだ。
 ・・・・
 ◆これほど酷い差別怒号暴力が市役所や議場内で行なわていながら、それを放置=容
  認した議長や施設管理者に怒りを向けて対処を求めないのはおかしくないか?

9:■今回の事件は、「役所や議会内で差別怒号やり放題の悪例を作ってしまった」事を
 意味する。
  2010年3月に生駒市・市議会の無策によってザイトク乱入暴れ放題事件が起こった
 が、2011年になって9月に門真市で「門真市モデル」の策定がされ、生駒市でも在日
 コリアン住民宅への襲撃街宣を契機に10月に「市長名での在特会への謝罪要求と、謝
 罪しない限り面談拒否」施策が実行されて、全国の自治体が進むべき方向がしめされ
 たのに。

 ■少なくとも尼崎市では、市長や議会がザイトク暴力排除の厳しい姿勢を示して、今
  までと違う新たな対処策を作らない限り、ザイトクは今後もやりたい放題だ!

10:今回ザイトクの被害に遭った人達は、「市役所・議会という、安心できるはずの場
 所でいきなりあんな酷い罵声暴力を受けた」、「あんな酷い被害に遭っているのに誰
 も助けてくれなかった!」、「市の職員も議員さん達も、みんな知らん顔だった!」
 事に酷く傷つけられたはずだ。

  それを周りで見ていた一般市民達も職員達にも「日の丸掲揚に反対したらあんな怖
 い目にあってしまうんだ、誰も助けてくれないんだ」という恐怖感が強烈に刻み込ま
 れてしまったのは間違いない。

11:尼崎で「在特会を相手にせず」論を提唱した者達、それに従ってしまった人達は、
 これらの被害や損害への責任をどう取るのか?!

12:「日の丸掲揚反対・尼崎市議会闘争」に参加した全ての人々の間で、この戸田の指
 摘が真摯に検討されるべきである。
 ・・・・
 ★端的に言えば、「門真市モデルの途か、差別容認の尼崎市事例の途か」である。

 ■「総括とは次によく闘うための智恵の結集」なのだから、「闘う気持ちの無い者」
  からは「総括の名を借りた言い訳」は生まれても、真の総括は出て来っこない。

  特に一般人はいざ知らず、「護民官」たる責務を持つ議員という地位にありながら
 「自分だけはザイトクに目を付けられたくない一心」の「口先だけ人権派」の連中の
 心根は少なくともここ当分は直りそうにないから、こういう連中が持ち出す「在特会
 を相手せず方針」は徹底的に論破粉砕していかねばならない。
 ・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

△尼崎市の酒井市議や「ザイトクは相手せず」方針への批判に私も同感、と在日の人から
  戸田 - 14/7/11(金) 2:17 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7454;id=01#7454

 上記の尼崎市の行政や議員達への批判について、「2/21門真市の反ザイトク施策研修会」に参加した在日コリアンで人権運動をしている人から、賛同するメールが届いているので、匿名化して紹介する。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 戸田さん
 昨日はご苦労様でした。・・・・・
 さて、尼崎市の酒井さんに対する批判です。

 研修会のとき、たまたま酒井さんは僕の隣にいましたので、よく覚えています。中身の
無い言い訳をしているな、といった感じでした。
 一体何を目的にこの研修会に来ているのか、理解に苦しみました。
 ・・・・・
 さて、添付に記されていた在日の運動体の在特に対する方針(?)ですが、確かに初期
はそのような考えだったと思います。
 おそらくそれは、こちらが反応することがかえって在特の勢力を助長するとの判断だったと思います。
 しかし、それだけではないと思います。

 なぜなら、初期とは異なり、在特が組織力、影響力を増大させてもなお、積極的に戦お
うとはしていないからです。
 この点は、尼崎の酒井さんに通じるものがあるように思います。

 さらに付け加えると、在日は事業経営者が多く、ビジネスに支障をきたすことを恐れて
います。
 ・・・・・
 要するに「持てる者たち」の運動の限界でしょう。
 行政の下請け機関と化した元運動家たちも同様でしょう。 2014年7月9日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲7/7華青闘告発から44年、最低最悪なザイトク放任都市=尼崎市問題を斬る!
   戸田 - 14/7/9(水) 9:44 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7453;id=01#7453
 ・・・・・・
 これから述べる兵庫県尼崎市の問題は、「市民派女性市長」の行政と、「数多くの市民
派・社民・共産・民主を擁する市議会」が歩調を合わせて「無自覚に・沈黙を持って民族
差別・ザイトク暴力に加担する」保身的腐敗の典型を示すものであり、これを厳しく粉砕
する事が「住民の安全と尊厳を守る」ための必須課題となっている事を示す事例である。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2】戸田は今年の「2/21門真市の反ザイトク施策研修会・戸田講演資料」扉で、

 【 最悪の尼崎市 】
  ◆ザイトクが市議会傍聴で在日女性を囲んで差別罵倒攻撃しても放置!
   「市民派女性市長」も職員も知らん顔!
  ◆「人権派」議員達(市民派・共産・社民・民主)は「ザイトク相手にせず」と称し
   て保身で反ザイトク闘争を抑止し、市民を攻撃にさらす!

 と書き、5ページにおいてその詳細分析を書いた。
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/img4/2.21date.pdf

 これは2012年6月の尼崎市議会で起こった事件によるもので、その詳細は同年6月に掲
示板に
  ■目前の差別暴力被害を見捨てる「在特会を相手せず」方針の非人間性と無策無能に
   怒り   戸田 - 12/7/11
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7123;id=01#7123
と明示し、議員達にもメール送信している。(誰からも反論・応答無し)
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3】さて、そういう尼崎市から「市民派議員」の最古参で稲村市長与党である
  酒井一(はじめ)氏 http://shiminpower.net/index.html
   (1992年全会派カラ出張事件ー1993年議会解散・出直し市議選で初当選) 
  が「2/21研修会」に参加して来た。
   少しは尼崎市のあり方を反省して反ザイトク施策を学びに来たのかと思ったらさに
  あらず。
   酒井市議が研修会でやった事は、2年前からの戸田の公開批判には無言でいたくせ
  に、「こんな尼崎市への非難は許せない」、という居直り強弁で貴重な時間を10分近
  くも潰す事だった。

   酒井市議の議論の前提におけるデタラメさや詭弁性が余りに酷く、これを相手に時
  間を使う浪費は出来ないとの判断で、戸田は研修会の場では論議に応じる事を避けざ
  るを得なかった。
   酒井市議は好き勝手言った挙げ句に「これの動画はアップしないでくれ」とまで要
  求する始末。(だからこの部分の動画がアップされていない)
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4】酒井市議が「反ザイトク先進施策研修会」で述べた事の概要は以下の通り。
  (動画から文字起こしてもしているが、今は記憶に基づいて述べる)

1)尼崎市役所にザイトクが来て、朝鮮学校への補助をやめろと執拗に文句付けしている
 が、これに関して自分は(ザイトク批判を公表したり、市に反ザイトク対策を求めるの
 ではなく)職員が朝鮮学校補助のいきさつを知らないから自分が教えてやった。
  (と自慢。彼の「ザイトク対策」はこれだけ!)
・・・・・ 
4)ザイトクによる傍聴市民への暴力的罵声について、自分自身は見ていない。
5)「多くの傍聴市民・職員・議員の目前で行なわれた事だから市として厳正対処しろ」
 と求められても、
  ●「行政として事実認定する」というのには、高い壁があって簡単じゃない。
    (!?)

6)●事件について市に調査や謝罪を求める事は、自分は考えていない。
7)▲その後も尼崎市内でザイトクが少し宣伝しているみたいだが、大した事ではない。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【5】こういう酒井尼崎市議の言い分に対して、戸田の感想は2つだ。

 ■1:馬鹿を言うのも大概にして欲しい。
 ■2:「かつて革命左翼の一員であった人間がこれほどまでに腐敗する」、という典型
    のひつとを見せてもらった。

 ※ 酒井市議は、昔は三里塚に「木の根団結小屋」を持つブント(共産主義者同盟)系
  小党派の活動家で、戸田ら阪大黒ヘルは1977年初頭に酒井氏らからオルグを受けて   「三里塚鉄塔決戦」以降の三里塚闘争に参加していったのだ。
   あの時の酒井さんが、今はこんな腐った事を言う議員になったとはねぇ!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6】詳しく反論すると以下の通りである。

1:戸田の公開的批判にダンマリ決め込んで「市民派ムラ政治」をやって来ておいて、
 2年近く経ったこういう研修会の場でデタラメ論議をするのは卑劣だし、主催者にも他
 の参加者にとっても迷惑な妨害行為だ。

2:■ザイトク集団が6/23本会議に押し寄せる事を知っていながら(予測出来なかったと
 したら、議員として犯罪的なアホウだ)、市民を守る対策を全く考えなかったと言うの
 だから、これは市民を無防備にザイトクに差し出したに等しい行為ではないか?!

3:■「ザイトクの差別罵声への対策や対処方針を全く持たなかった。市にも市民団体に
 も何も提起しなかった」、という事を何かしら「免罪符」のように語っているが、それ
 って自分ら議員の無能無責任の現れでしょ!

4:「議会という公共の場で、議員にとっては『自分の職場』で」、ザイトクが老人や在
 日住民に罵声怒号の「暴力」を振るっているのに、被害者を助けず、「知らん顔」をし
 続けた市議会の一員としての責任を全く感じない鉄面皮!
  それでも人間か! 人権を語ってきた者のやる事か!

5:●市民や議員・職員多数の面前でなされたザイトクの蛮行について、「その事実があ
 ったかどうか、行政として認定するには壁が高い」とは、何という言い草か!
  あんたは原子力ムラの役人か?

  目撃市民が市に抗議し、調査や処罰を文書で申し入れているのに、市民派市長も議員
 達も何もしなかった!
  そういう事実すら抜け抜けと知らぬ顔して、無責任役人のようにしゃべるとは、どこ
 まで性根が腐ったのか!

6:▲ザイトク襲来が分かっているのに、職員に録音機・カメラを持たせて記録するよう
 にさせようとはツユほども考えなかった無策無能ぶり!
  それを何ら恥と思わない鉄面皮!
  元左翼闘士で市長側近の、議員歴20年の古参ボス議員として、その無能無策さに恥を
 知るべきだろう。

7:◆実は、この「ザイトクが尼崎市に来る!」事件は、ザイトクを取り締まり、封じる
 絶好の機会だったのだ。
  戸田は酒井市議らにその事を何度も何度も情報提供し提起してきた。
  しかし彼ら彼女らはそれを全くやろうとしなかった!

  1月2月には尼崎市役所にザイトクがイチャモンつけに来ていたようだから、3月議
 会で取り上げればよかったのに、何もしなかった。
  日の丸問題でザイトクが押し掛ける事が分かりきった6月議会で取り上げる事を予定
 して、行政にザイトク対策・反差別人権擁護の対策を取らせていれば、こんな酷い事件
 は起こらなかった!

8:▲被害に遭った人達は、「市役所・議会という、最も安心できるはずの場所でいきな
 りあんな酷い罵声暴力を受けた」、「あんな酷い被害に遭っているのに誰も助けてくれ
 なかった!」、「市の職員も議員さん達も、みんな知らん顔だった!」事に酷く傷つけ
 られたはずだ。

  それを周りで見ていた一般市民達も職員達にも「日の丸掲揚に反対したらあんな怖い
 目にあってしまうんだ、誰も助けてくれないんだ」という恐怖感が強烈に刻み込まれて
 しまったのは間違いない。
  (酒井市議にはそういう事への反省のカケラも無い!)

9:■酒井市議らの本心は「自分はザイトクに目を付けられたくない!」、という事だと
 しか思えない。
  一貫して、ザイトクと向き合わず、ザイトク問題を行政の課題とせず(まさに人権施
 策への破壊攻撃なのに!)、ザイトクの差別暴力に反対する運動に賛同する事すら避け
 てきた、その言動を見ればそう考えるしかない。
  ▲つまりは「我が身可愛さの、口先だけでの人権派」である。

10:■ザイトクの差別罵声暴力への怒りも、それに怯え傷つく人々への想いも、「自分の
 まちの住民を守るのが自分の責務だ!」という気概も、酒井市議にはカケラも無い! 
  「ザイトクの動きが少し続いているが大した事はない」、とは何たる言い草か!

  1件でもザイトクの差別街宣がされたら、住民が傷つけられている事に痛みと怒りを
 感じて、「申し訳ない!」という気持ちを持てよ!
  この「悪質な差別事件発生への鈍感さ」には、本当に呆れてしまう。

 ▲「7/7華青闘告発」を受け止めた1970年の酒井青年の感性は、2/21研修会当時43年半
  を経て、ここまで腐っていたという事だ。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【7】なるほど現象的には、「ザイトクを相手にせず」の現場方針は、それなりの部分を
  在日コリアンが占めている運動団体側が持ったものだ。
   ならば、それは運動団体側だけの責任なのか?

1:運動団体側は、現場議員の意向を無視した方針は立てられない。
  尼崎市の議員(市長ら当局も)の姿勢に「ザイトク許すまじ!の姿勢」が全く感じら
 れないから、このような誤った・屈従的な・ザイトクに好き勝手させて市民を脅かして
 しまう方針に流れてしまったのである。
  尼崎の議員らは、この事を自己批判的に捉え直すべきだ。

2:戸田は在日の活動家に対しても、「『ザイトクを相手にせず』の方針は、犯罪的に間
 違っている!」と批判し続けてきたが、
 ◆そもそも在日の活動家達が、このような屈従的な方針に流れてしまう根本原因は、
  日本人側にザイトクに激しく怒り、絶対に許さんぞ、と闘う姿勢や体制が余りに微弱
  な所にある!

3:●つまりは、尼崎市の議員らは「広義の押しつけ」という意味で、「ザイトクを相手
 にせずの方針」を市民達に押しつけていたのだ。
  物事を真摯に考えるならば、そのように考えなければいけない。

  戸田はそのように考えるから、酒井市議の「自分らは何も押しつけていない。戸田の
 主張は事実に反する」という抗議は、きっぱり拒否する!

3:■日本社会のイビツさが、在日をして屈従的な方針を取らざるを得ないように強制し
 ている事を見ずして、まるで在日側が自発的にそういう方針を決めたかのように考え
 て、日本人側の責任性に無自覚な愚かさよ!

  それって「7/7華青闘告発」で突き出された問題と同じではないか?!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【8】▲補足的に言うと、「ザイトクの差別罵声が浴びせられる事は在日側も想定してい
  た事だから、傍聴者に差別罵声が浴びせられても重大問題じゃない」、という、
  「活動家の事しか念頭に無い」アホウな「正当化論」もある。
   酒井市議と尼崎で長く共闘してきた人民新聞古参のB氏が、戸田の酒井市議批判に
  対して、そういう事を返してきた。

■何と愚かな!
 「差別罵声を浴びせられた中には、全くの一般市民がいたではないか。議会傍聴に行っ
 て突然そのような被害に会った人の打撃や屈辱を君は考えないのか?」と問い質した
 ら、B氏の答えは、
  「あッ!そういう事は考えていなかった!」
 という、差別される側の痛みに全く無感覚な回答だった。

  これには戸田は、腰が抜けるほど驚いた。
  なるほどこんな感覚では、人民新聞が2/21研修会に取材で人を寄こしても、「行政に
 反ザイトク施策を採らせる事の重要性とそのノウハウ」という、肝心な事を全く記事に
 しないのも道理だ。
  左翼新聞人として何というセンスの無さか!

 「運動団体の在日の人が戦術的に受容しようとする事」と、「活動家でも何でもない
 (在日の)一般市民が受ける被害」は全く違うものだという事も、
 「あらん限りの力を振り絞って、差別罵声の発生を防がなくてはならない」という、
 人間として当然な事も、「活動ズレした人」には分からなくなっている、という事か。 
  「あんた、人としての感性がおかしくないか?!」、と言わねばならない。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【9】これを最後の章とする。

1:▲尼崎市は既に「市はザイトクから住民を守らない」という事実を示してしまった。
  ■とりわけ、「市庁舎内や議場内ですら、市はザイトクから住民を守らない」という
   事実を示してしまった!・・・2012年6/23本会議で事件で!

2:その「事実」は在日住民に焼き付けられ、とりわけ2012年6/23本会議での被害者と
  市職員達の目に焼き付けられてしまった!

3:■こんな尼崎市であれば、ザイトクが公共施設の使用申請をしたら、右から左に次々
 と許可されていくだろう。
  そして「住民の安全と尊厳を守る行政責務」とは無縁の、「ザイトクやりたい放題の
 都市」になってしまうだろう。

  市民派県議上がりの「2代目女性市民派市長」を懐き、人権平和を口にする市民派・
 社民・共産(・民主)等々の議員を多数擁し、外国籍の住民や労働者が多数存在し、
 「多文化共生」を掲げる尼崎市だというのに! 

4:それを防いで「住民の安全と尊厳を守る」尼崎市にするためには、まずもって議員
 が、「他民族の痛みに思いを馳せる事無く、他民族を犠牲に差し出して自分の安泰を図
 る」という、無自覚な差別的保身主義を抱えている事を、自分でえぐり出して自己刷新
 を図るしか、手は無いはずだ。
  そこから市長や職員の刷新が始まり、「住民の安全と尊厳を守る行政」が開けていく
 だろう。・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 これで
【4:市議会に来て差別罵声し放題のザイトクを放置容認し被害者無視の稲村市長!】
を終え、
 夜に
【5:労働福祉会館や公立保育園廃止など】、
【6:ミサイル避難訓練強制のアベ政治追随の住民意識操作行政】

を書いていきます。

4/16(月)16:34 戸田ひさよし 拝
*******************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【5】労働福祉会館や公立保育園等の廃止、【6】1・17にミサイル避難訓練!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 21:00 -
  
件名:≪ 4/20 尼ヶ崎市長講演企画≫への意見:【5】労働福祉会館や公立保育園等の
     廃止、【6】1・17にミサイル避難訓練!(戸田) 

門真市議の戸田です。
 以下の≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫について、順次意見を述べていきます・
  ↓↓↓  
==================================
 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫

場所:尼崎市立中小企業センター402号(阪神尼崎駅北東徒歩5分)

■稲村市政2期8年の取り組みの一部をご紹介出来ればと思います。
 今年11月が尼崎市長選挙です。

10時〜12時:1部:「市民自治のまちづくり〜奮闘中〜」尼崎市長・稲村和美氏


担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
===================================

【5:労働福祉会館や公立保育園廃止など】

1:「公契約条例」に関して、最近のメールで
   ▲白井市長時代に議員提案で(理念的に留まる)「公契約条例」が作られたが、
    それを何ら改善せず、有効性を持たせようとしない。
 と書きましたが、事実誤認だったので訂正・お詫びします。
  正しくは、
   ◆白井市長時代に議員提案で(理念的に留まる)「公契約条例案」が議会提出され
    たが、反対多数で否決された。(白井市長も全然やる気が無かったし)、
     稲村市長2期目の公約として「公契約条例制定」が掲げられ、2016年9月議会
    で「公共調達基本条例」として可決され、10月から施行された。
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/_res/projects/d【URL短縮沸:C-BOARD】0
    「賃金条項」は無いが、市内の諸運動の反映として一歩前進である。
       経過参考  http://cafe6600876.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
  となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:■「労働福祉会館の廃止」では、稲村市長は非常にえげつない事をしている。
   さすがは「新自由主義の白井市長の後継者」・「橋下ブレーンの上山に親和感を持
   つ人」ですが、この件で「事実の基づく怒りの声」を以下に紹介します。
    (側近市民派議員達は廃止に賛成した可能性が高そうですがどうでしょう?)
    ↓↓↓
 ●2012年3月30日 (金)稲村尼崎市長の、朝日新聞でのウソ八百を弾劾する
   http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/index.html
  朝日新聞3月28日づけの政治時評2012に、稲村尼崎市長が全面に登場し、知らない人
 なら本当かと思うウソ八百をならべている。
  (中略)
  さて後半では、「地方からの成功体験の積み上げ」と称して、知らない人には本当か
 と思われるウソ八百をついている。
  「市長は市民の声を直接聞いて、政策に生かす」〜開いた口がふさがらないとはこの
 ことである。

  労働福祉会館の問題に1年半係わり、あらゆる会合に出てきたが、市長は一度も市民
 の前に出てこなかった。
  2011年4万6000筆、2012年1万2000筆の市民・利用者の声に一度でも向きあったのか。
  何度も何度も行われた「市民説明会」のどの会場でも、ただの一人も廃止賛成の声が
 出なかったことを、知らないのだろうか。
  どの口から「市民の声を直接聞く」といえるのか。2枚舌なら、1枚をエンマ様にぬい
 てもらえばよい。

  「民主主義が進化、深化するには、情報が共有され、整理」されることが必要という
 が、労館問題では一貫していたのは、「老朽化・財源がないから廃止」であった。
  だが最後に出てきたのは、(日曜92%の利用率の労館ホールの機能をひきつぐ)ホー
 ル機能をもった23億円の新施設の建設だ。
  財源問題では利用者一人当たり213円の労館を廃止し、1449円かかる施設を残すこと
 が最後に暴露された。
  これでは、都合の悪い事実はふせ、あとでメルトダウンだったという、原子力行政・
 東電と同じではないか。どこが「順序だてて合意形成」だ。

  最後に「地方の自治体から政治を変えていこう」「信頼を修復し、成功体験を積み上
 げ」というが、今回の労館問題のどこにそれがあるというのだ。
  離島や地方出身者が寄る辺を求めて集う場所、労働者福祉行政の拠点、としての労館
 。それを一方的に廃止して、市民との間に、「信頼が修復」されたのか。
 
  労館問題の底にあるのは、橋下市長と同様に「労働者」や「福祉」が嫌い、そのため
 なら「日の丸」条例を出す保守系会派=新政会とも組んで条令案を通す、ということで
 はないのか。
  労館廃止条令はそのようにして可決された。
  「市民自治」などというきれいな言葉を使うのでなく、
    「市民は4年に1回投票。その間はつべこべ言わず、市長に任せなさい。私が民
     意。」
  と言ったほうが、よっぽど首尾一貫しているのではあるまいか。
   (後略)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ●社会運動情報・阪神: 2017年7月
  2017年7月31日 ... 本来なら尼崎労働福祉会館(尼労館ホール)がこの種の集会には
  よく使われた(400人 ?600人規模)たが、4年前に廃止され、代替の建物もないため
 、尼崎では500人規模の 集会はまずなく、150人規模のトレピエホールと、小田公民館
  ホールが頻繁に使われて いる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:▲公立の保育園や幼稚園の廃止・民営化・統合の強行

   これらについて戸田は詳しい情報を持っていませんが、側近市民派長老議員の酒井
  さんが、2017年6月市議選に向けたビラで「保育園民営化反対」を打ち出してたよう  に記憶します。(記憶違いだったらすみません)
   「酒井さんも市長に反対する事があるんだなぁ」という印象で。
   ただ、「市長には是々非々」とは言っても「どういう基準で是々非々なのか?」、
   「市長が時々良くない施策を出してくる背景は何か?」、というような説明が無い
   のが残念ですが。

  ■「紙媒体では詳しく書くスペースが無いが、ネット媒体なら書いているだろう」
   と思って「尼崎市議会議員 酒井 一 活動ブログ」
              http://shimin.asablo.jp/blog/ 
   を見たら、2017年5/31記事で更新ストップしてました。
  ただ、「園和幼稚園の廃園議案に賛成した」事について、説明する記事がありました。    ↓↓↓
  園和幼稚園廃園問題について ― 2017/01/13
   http://shimin.asablo.jp/blog/2017/01/13/8319889
  ほかに、
  民間保育園の土地代 ― 2017/01/31 えっ、保育園から土地代を取るの?
   http://shimin.asablo.jp/blog/2017/01/
===================================

【6:1・17にミサイル避難訓練強制のアベ政治追随の住民意識操作行政】

 これは非常に酷い話です。人口45万人都市で、在日コリアン住民も多い尼崎市で。
 しかもよりによって「阪神淡路大震災の日の1・17」に!

 ■「あえてこういう事をする女性市長」が唱える「市民自治のまちづくり」を無批判に  讃えたり、「ありがたくお話を聞く」態度で良いものでしょうか??
   戸田は「小池百合子のソフト版」だと思いますが。
  (「反維新のために市長選では支持する」のはいいとしても) 

  丸尾県議もミサイル避難訓練には異議を唱えています・
    ↓↓↓
 X国との緊張関係を煽る弾道ミサイル避難訓練は必要か?
   http://maruomaki.asablo.jp/blog/2018/01/26/8777135

  1月17日尼崎市が震災の避難訓練と共に、弾道ミサイルの避難訓練を実施しました
  そもそもこのタイミングで、弾道ミサイルの避難訓練が必要だったのかどうか非常
  に疑問です。
   X国からのミサイルは発射されてから10分程で日本に到達するため、避難訓練は
  ほとんど意味をなしません。
   ということは、弾道ミサイル避難訓練を要請した政府の意図は、北朝鮮との緊張
  関係を煽り、憲法改正に繋げたいということではないかとの想像が働きます。

   また、X国が日本に壊滅的打撃を与えるために狙うのは、日本海にある原発です。
  その原発事故の避難訓練をする方が、現実的な選択です。
   尼崎市をはじめ、弾道ミサイル避難訓練をしているところは、X国との緊張関係を
  いたずらに煽るのでは無く、緊張緩和のため、何もしないと言うことを含め、もう少
  し賢い選択をすべきだと思います。  
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「社会運動情報・阪神」では詳しい事実と強い怒りが書かれています。
   ↓↓↓
 ■1月17日に、「北朝鮮による弾道ミサイル…訓練」を行う稲村尼崎市行政
  http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/117-0df3.html

  崎市は「1・17Img009は忘れない」地域防災訓練と称して、17日午後1時20分から
 「X国から弾道ミサイルが発射」からの避難訓練を、尼崎市の53の学校で行うという。
  その後13時30分から「紀伊半島沖の海底を震源とするマグニチュード9・1の海溝型地
 震が発生した」として地域防災訓練となる。
  そして、1時40分頃には、市内33か所の防災無線からサイレンや音声を流すという。

  既にこの情報を聞きつけて、多くの市民が尼崎市長や、災害対策課に抗議の電話や
 FAXを送信している。
  しかし当初は、「災害訓練にかこつけたミサイル避難訓練」と思いきや、全くそうで
 はない。

  1・17という誰もがあの恐怖を忘れないメモリアルデーに、まずは北朝鮮からのミサ
 イル、次いで紀伊半島沖の地震を想定して、市内の全小・中・支援学校で訓練という、
 戦前・戦中の「鬼畜米英」「竹やりと防空頭巾」並みの行動を生徒たちに取らせ、
 X国への敵愾心を煽る(趣意書には「北朝鮮」という蔑称まで出てくる)のだから、
 開いた口が塞がらない。

  きょう、午後1時20分、メイン会場の上坂部小学校(JR「塚口」南西3分、阪急「塚口
 」東10分)に稲村市長が来るので、全国どこでもしていないこの暴挙に、訓練の中止を
 求めて、抗議の声を届けよう。
    抗議先・尼崎市災害対策課 06−6489−6165 
    抗議FAX送信先 06−6489−6166

  ◆抗議行動第2弾の案内
 今回の尼崎市の防災訓練は、全国各地で行われている「防災訓練」「ミサイル避難訓
 練」(これも、防災とは無縁で、隣国に対する敵愾心のみを煽る「訓練」で許せないが
 )をはるかに超えた、
  まずはミサイル避難、次いで地震・津波避難、しかもそれを学校で行うという、極め
 て悪質な行為と言わねばならない。

  かつてこの国では関東大震災の時、朝鮮人・中国人を虐殺するという非人間的な行為
 が起ったわけだが、100年近くたつと、市民派という市長が、まずは「ミサイルが飛ん
 でくる」と言って「避難訓練」を行い、次に地震・津波の避難訓練を行うことは、津波
 より隣国の人々の方が危険と、関東大震災が起こる前から「恐怖心を煽っている」訳で
 、とんでもない暴挙だ。

  この問題は17日が終わったからと言って許されるものではない。
  隣の市の市長の「高校時代の喫煙」や、気に食わない新聞記者に中学校の不良よろし
 く「殺「すぞ!」発言も恥ずかしいが、
  「市民派」市長が全国に先駆けて、「地震や津波より、隣国からのミサイルの方がも
 っと恐ろしい」と言って、尼崎の子どもたちを巻き込んでいくことの方が、恥ずかしく
 、恐ろしい事だと言わねばならない。
   その責任を追及する行動を、1月28日には市長の新春の集いがホテルであるような
  ので、さまざまな場面でやっていこう。
          2018年1月17日 午前5時46分 阪神社会運動情報資料センター
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ■「決して…意図はありません」と言いながら、1月17日に「北朝鮮、弾道ミサイル」
  避難訓練を行った尼崎市
    http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/117-1767.html

  女性職員が出て来ました。 「尾浜町に住むGと申します」
 災害対策課(以下 災)「お世話になっております」
 G「いえこちらこそ。早速ですが今日の防災訓練について意見を申し上げたい」
 災「どのようなことでしょうか」
 
 G「防災訓練と称して、ミサイルが飛んできたらしゃがみ込んで頭を抱える無意味な訓
  練に何の意味がありますか。
   朝鮮からのミサイルが、とか書いてあるが1月17日とは何の関係も無いでしょう。
   訓練するなら津波から逃げ、原発事故で降って来る放射能から逃げる避難訓練なら
  わかりますよ。
   朝鮮が日本を 狙って弾道ミサイル撃つなんて言ってないでしょう。」 

 災「いえ、X国と言っております。それに少しでも被害が少なくなるようにする訓練で
   して」 

 G「何を言ってます か、ちゃんと説明文に北朝鮮の弾道ミサイルと書いてあるでしょ
  う。
    朝鮮のために被害が出るような流言飛語を自治体が流すなど、関東大震災の時と
   一緒ですよ。それでまた 朝鮮人が暴徒に殺されたらどうするんですか?」 

 災「決してあおるような意図はありません」

 G「意図が無いからと言って許されますか? 差別やヘイトをする人は、そ んな意図
   がないと言うのが常ですよ。
   意図が無いからと言って差別やヘイトをした人を擁護するのですか」 
 災「決してそのような・・・」  

 G「朝鮮政府が日本へミサイ ルをぶちこむなんて言ったのを聞きましたか」
 災「いいえ」

 G「ならばそれを流言飛語と言うのです。朝鮮への恐怖心、敵愾心をかきたてるだけの
   訓練を尼崎市がする事で在日朝鮮人が傷つきますがそんな事をしてはいけないでし
   ょう」 
 災「貴重なご意 見、部署にお伝えします」 
 G「私の日本の子どもも、在日の子どもも地域で仲良く育ち、生きてるんですよ。
   そこにくさびを打ち込み、在日を傷つける敵愾心醸成訓練に厳重に抗議する、
   と市長にお伝えください」 
 G「すみません」 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  
 大事な事なので繰り返して書きますが、

 ■「あえてこういう事をする女性市長」が唱える「市民自治のまちづくり」を無批判に  讃えたり、「ありがたくお話を聞く」態度で良いものでしょうか??

 <4/20稲村市長の講演>では、
 「こういうミサイル避難訓練はコリアン住民虐待につながる『行政による流言卑語』
  でないか?!」、
 「こういうミサイル避難訓練はやめるべきと思うが、稲村市長はどう考えるのか?」

 などの質問意見を稲村市長に対してぶつけるべきだと思う。

 ▲もし<4/20稲村市長の講演>参席の誰からもこいういう質問意見が出されないとすれ
  ば、「問題を知っていて沈黙して容認する加担」として、由々しき問題だと戸田は考  えるが、みなさんはどうか?
   それぞれ真剣に考えて欲しい。

   虐殺や戦争は、「問題を知っていて沈黙して容認する加担」から招き寄せられてい
  くのだから。

 4/17(火)02:59 戸田ひさよし 拝
********************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【7】丸尾君らへ要望【8】参加者に質問して欲しい事【9】1万円の稲村新春の会
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/12/6(木) 21:10 -
  
件名:≪ 4/20 尼ヶ崎市長講演企画≫への意見:【7】丸尾君らへ要望
    【8】参加者に質問して欲しい事【9】1万円の稲村新春の会(戸田) 

門真市議の戸田です。
 以下の≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫について、最後の意見です。
  ↓↓↓  
=================================
 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫

場所:尼崎市立中小企業センター402号(阪神尼崎駅北東徒歩5分)

■稲村市政2期8年の取り組みの一部をご紹介出来ればと思います。
 今年11月が尼崎市長選挙です。

10時〜12時:1部:「市民自治のまちづくり〜奮闘中〜」尼崎市長・稲村和美氏

担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
==================================

【7:丸尾君ら企画者への見解表明要望】

 ≪4/20近畿市民派議員学習・交流会in尼崎≫を「稲村市長講演」を組み込んだ企画と
して発案実行したのは、
   担当:尼崎チーム:酒井一・山碍O譟米ク蟷垉帖法イ殀ノ辧癖叱妨T帖ヒ
という事なので、

 それらお三方それぞれに、
 (1)◆「稲村市長にどのような評価を持っているか?」
     自分の政治スタンスと一致する部分はどこで、一致しない部分はどこか?

 尼ヶ崎市議の2人には、
 (2)◆「議案に反対したものにはどういうものがあるか?」
   (それとも「全て賛成してきたか?」)  

の2項目について、見解表明を、このMLで行なっていただきたい。

 ざっくりしたものでよいので(ただし具体性を出さない「是々非々で対応してます」
的な回答ではなく)、ぜひお願いしたいが、どうだろうか?

■「企画を立案実施した側」として、近畿市民派の会員に対して表明して当然の事なので、 よろしくお願いします。
================================
【8:「4/20」参加者から稲村市長に質問して欲しいこと】

 戸田は4/18〜25の東京行動のために「4/20」には参加出来ないので、「4/20」参加者の
どなたでもよいので、以下の項目などを稲村市長に質問していただきたく思います。
  ↓↓↓

≪ヘイト問題に関して≫

Q1:「2012年6月議会で、議場や市庁舎内でザイトク連中が市民に対して差別罵声を浴
  びせたのに、市側がこれを全く制止せずに放置した」事について、
  「まずかった」とか「罵声被害者に申し訳ない事をした」とは考えませんか?

Q2:「住民の安全と尊厳を守る事が行政の責務である」とは、思いませんか?

Q3:尼崎市市はこれまで「市の施設や市内でヘイトスピーチ(差別煽動)をさせないた
  めの施策」を全くして来なかったようですが、現在、ヘイトスピーチを抑止するため
  の方策を何か検討していますか?
   
≪ミサイル避難訓練に関して≫

Q4:防災訓練と称して、ミサイルが飛んできたらしゃがみ込んで頭を抱える無意味な訓
  練に何の意味がありますか。
   訓練するなら津波から逃げ、原発事故で降って来る放射能から逃げる避難訓練をす  べきではないですか?

Q5:ミサイル避難訓練はコリアン住民虐待にもつながり得る『行政による流言卑語』に
  なるのではありませんか?

Q6:来年の1・17にもミサイル避難訓練を行なうのですか?

≪「市民自治」について≫

Q7:稲村市長の言う「市民」という言葉は、外国籍住民も「対等な市民」として認識さ
  れていますか?

≪政治姿勢について≫

Q8:稲村市長が「大阪市や大阪府などの維新の政治」とは相容れない、と考えるのは
  どういう点ですか?
==============================

【9:「稲村和美・新春のつどい」の参加費が1万円という「市民派政治」】

 「悪い」とは言わないが、結構「へ〜っ」と思った事。
 「稲村和美・新春のつどい」の参加費が1万円という事。(恒例で!)
   ↓↓↓
 稲村和美・新春のつどい2018および「未来へつなぐ尼崎の会」第8回総会のご案内
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cac【URL短縮沸:C-BOARD】w

毎年恒例となっておりますが、新年のごあいさつかたがた、「稲村和美・新春の会2018」
を下記の通り開催させていただきたくご案内申し上げます。

日時  2018年1月28日(日) 18:00〜20:00(開場17:45)

場所  都ホテルニューアルカイック3階 鳳凰の間
会費  お一人様 10,000円 (当日徴収)

  ※当日ホテル内別会場にて「未来へつなぐ尼崎の会」総会を 17:15 〜 17:35で予定
   しております。当日ご入会もうけたまわります。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎2017年の「新春のつどい」の様子
    ↓↓↓
http://www.inamura-kazumi.com/reports/%E6%96%B0%E6%98%A5%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%A9%E3%81%842017-2/
  ↑↑↑
 「政治資金規パーティ」は、こういうのとは別にあるんだろうなあ。
================================

【10:凄いなぁ〜、「緑の党」の稲村市長!】

≪凄いなぁ〜1≫

 稲村さんは、「1995年、神戸大学法学部在学中に、阪神淡路大震災。避難所でボラン
ティア活動を経験し、まちの復興を見つめる中で、税金の使い道と政治のあり方、
「自治」に関心を持つようになる。」、という経歴の持ち主なのだが、
   http://www.inamura-kazumi.com/profile/

 その原点の1・17から23年経った今年の1・17に、かつて大震災で人々が逃げと
まどった尼崎市で、市長として「1・17にミサイル避難訓練を指揮する」とは、常人の
感覚では思いつきもしない事だね。凄いなぁ〜。
 
≪凄いなぁ〜2≫
 
 その稲村和美さんは、「緑の党」のサポーターで、「緑の党で唯一現職の市町村長」な
んだね〜。http://greens.gr.jp/mem-cat/giin/

 平和主義の党であるはずの「緑の党」で、「党で唯一現職の市町村長」の稲村さんが
「1・17にミサイル避難訓練を指揮する」とは、「緑の党」も稲村さんも凄いなぁ〜。
 
 そういう稲村市長の行動が「緑の党」の中で批判されたり論議されたりする事が全くな
いという、「素晴らしき平和の市民派政治集団」なんだね!凄いなぁ〜。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 以上で≪4/20尼ヶ崎市長講演企画≫への戸田の意見を終了します。

 各長文読了ありがとうございました。

 当方は、今後のメール対応は、4/26(木)以降でないと出来ませんので、よろしくお願い
します。(4/18昼〜4/26朝の間は、メール閲覧もしません)

 それでは。4/17(火)06:13 戸田ひさよし 拝
********************************************************************
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i223-216-58-38.s42.a027.ap.plala.or.jp>

6 / 2568 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
858,438
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free