「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
100 / 5531 ←次へ | 前へ→

救う会元幹部が呪縛を解く≪拉致問題 憎しみを超えて-ニーバーの祈りを礎として≫
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/11/26(月) 0:01 -
  
「安倍信者」やヘイト右翼ばかりが幅を利かすようになってしまった「拉致被害者救出
運動。
 しかし「救う会」の元県幹部が最近開設した非常に良質なサイトを発見したので、
その内容を順次紹介していく。
  ↓↓↓

≪拉致問題 憎しみを超えて-ニーバーの祈りを礎として≫
  http://serenityprayer323.blog.fc2.com/

某県「救う会」(北朝鮮に拉致された日本人を救出する〇〇の会)元幹事。
脱退後に意見の対立から除名されたらしい。(正式な通告はなかった)
ウヨク的思考を経て中立に物事を見て、判断し、発言する方向へ変わる。
中立の立場から今の拉致問題のあり方に疑問を持つ。
拉致問題に限らず、考え方はヒューマニズムに立つ。


ご訪問に感謝いたします.
最初に「新しい視点」からお読みいただくと判り易いと思います.
大変ボリュームがあるので、
「本文ダイジェスト」を読んで、目次から関心のある記事を探して
お読みいただいてもかまいません


最新記事
ニーバーの祈り (12/25)
お知らせ (12/24)
続 特定失踪者問題調査会という組織 (11/15)
  http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
  
拉致問題と差別 2 (11/10)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

拉致問題と差別 1 (11/10)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
   
朝鮮学校を訪ねて感じたこと (10/29)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

権威を利用する救う会 (10/25)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

生きているのになぜ助けられない (続き) (10/22)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

生きているのになぜ助けられない! (10/22)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

拉致問題を通じて「加害者」にならないために (10/19)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

カテゴリ
未分類 (7)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-0.html

新しい視点 (16)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-1.html

捏造新聞はどちらか:資料 (1)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-2.html

家族会 (4)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-3.html

救う会 (8)
   http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-4.html
   
大きな絵を描こう (4)
    http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-5.html

救出と武力 (1)
    http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-6.html

日本政府 (8)
    http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-7.html

特定失踪者 (3)
    http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-category-8.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
369 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-39-136.s42.a027.ap.plala.or.jp>

救う会元幹部が呪縛を解く≪拉致問題 憎しみを超えて-ニーバーの祈りを礎として≫ 戸田 18/11/26(月) 0:01
私達は拉致問題における安倍総理の行動を「詐欺」と見なします。(新しい視点) 戸田 18/11/26(月) 0:27
I なぜ「拉致被害者の全員一括帰国」という目標はフェイクなのか? 戸田 18/11/26(月) 0:33
II 日本政府はどちらの方向をむいているのか? 戸田 18/11/26(月) 0:48
III なぜ北朝鮮への憎しみを増幅させるのか? 戸田 18/11/26(月) 0:50
IV なぜ安倍政権は拉致問題を政治利用できるのか? 戸田 18/11/26(月) 0:53
V 全ては戦争できる国になるために! 戸田 18/11/26(月) 1:01
VI 拉致問題の広報活動を担った人・団体は? 戸田 18/11/26(月) 1:09
VII ほぼ永遠に「生き続ける」ことになっている拉致被害者 戸田 18/11/26(月) 1:17
<救う会>待てるのですか? 待てないのですか? 戸田 18/11/26(月) 1:24
<救う会>韓国ヘイトをする救う会・家族会 戸田 18/11/26(月) 1:28
<救う会>生きているのになぜ助けられない! 戸田 18/11/26(月) 1:34
<救う会>権威を利用する救う会 戸田 18/11/26(月) 1:42
<救う会>拉致問題と差別1 戸田 18/11/26(月) 1:52
<救う会>拉致問題と差別 2 戸田 18/11/26(月) 2:06

100 / 5531 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
866,447
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free