「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
121 / 5490 ←次へ | 前へ→

「秋田市中枢部・住宅学校そばにイージスアショア設置」大反対!関連記事(1)(2(3)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/7(火) 16:26 -
  
 戸田の故郷、秋田県潟上市(旧:天王町)に隣接する県都秋田市の中枢部・住宅学校そばの新屋(あらや)の「陸上自衛隊新屋演習場」にイージスアショア(地上配備型ミサイル迎撃システム)を設置するという、安倍政権のとんでもない計画について、問題点を理解するために、関連記事を紹介するスレッドを開始する。
=====================================

【1】「イージス・アショア」導入に断固抗議する(談話)2017年12月19日
   社会民主党幹事長 又市 征治
http://www5.sdp.or.jp/comment/2017/12/19/%E3%80%8C【URL短縮沸:C-BOARD】2

1.本日、政府は、地上配備型の新たな迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を
 2基、自衛隊に導入する方針を閣議決定した。
  「イージス・アショア」は、イージス艦に搭載されてきた中間飛行段階で弾道ミサイ
 ルを迎撃するシステムを陸上に設置するもので、日米が共同開発中の新型迎撃ミサイル
 「SM3ブロック2A」を搭載する計画となっている。

  射程は2000キロ、迎撃できる高度が約1000キロとなり、現在のイージス艦の
 迎撃ミサイルの倍となる。
  「イージス・アショア」の導入は、憲法上の疑義をはじめ、様々な問題があり、社民
 党は断固反対する。

2.防衛省は17年度補正予算案に米国からの情報取得費として28億円、18年度予算
 案に設計費など7億3000万円を計上する。
  ところが取得費自体は、概算要求段階では1基約800億円と見積もられていたが、
 すでに1基当たり1000億円弱と膨張している。
  今後、レーダーの仕様などでさらに高騰することが予想される。

  厳しい財政事情を理由に社会保障費を切り捨てる一方で、「イージス・アショア」を
 導入し、トランプ大統領の「米国製軍事装備の大量購入」の圧力に応え、米国の軍産複
 合体を喜ばせることは認められるものではない。

3.「イージス・アショア」は、秋田市の新屋演習場と山口県萩市のむつみ演習場が配備
 先の候補地とされている。
  しかし、レーダーが四方に放出する強力な電磁波による健康被害や生活への影響など
 も懸念されているにもかかわらず、候補地とされる地域の住民に対する詳細な説明が全
 くなされないまま、一方的に計画を進め既成事実化することは許されない。

4.「イージス・アショア」の導入は、北朝鮮の核・ミサイル開発など東アジアの安全保
 障環境が悪化への対応が理由とされているが、じっさいは弾道ミサイルだけでなく巡航
 ミサイルなども迎撃対象とする、アメリカが描く新たな防空構想「統合防空ミサイル防
 衛(IAMD)」へ参加の一環でもある。
  国会での論議や十分な国民的議論のないまま、日米軍事一体化の強化を政権が強行す
 ることは断じて認められない。

5.「イージス・アショア」や長距離巡航ミサイルなど、朝鮮半島の緊張を利用して米国
 から武器等を購入することは、軍事的な日米の経済連携を推進することにつながり、
 かえって東アジアの緊張を高め、地域の軍拡競争を招きかねない。
  「ミサイル防衛」自体、同時多発攻撃や「ロフテッド軌道」への対応を含む実際の迎
 撃能力は疑問視されている。
  北朝鮮の核・ミサイル問題に対しては、圧力や軍事力による対決ではなく、粘り強い
 対話を基調とした外交的努力によって解決をはかるべきである。

6.社民党は、問題の多い「イージス・アショア」の配備阻止に全力で取り組むととも  に、「戦争法」に基づく自衛隊と米軍の一体化、自衛隊の「国防軍化」につながる際限
 のない軍事費の膨張に歯止めをかけていく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▲要点:
(1) 「イージス・アショア」は、イージス艦に搭載されてきた中間飛行段階で弾道ミサイ
 ルを迎撃するシステムを陸上に設置するもの。
  日米が共同開発中の新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を搭載する計画。

(2)射程は2000キロ、迎撃できる高度が約1000キロ。イージス艦の迎撃ミサイルの倍。

(3)概算要求段階では1基約800億円見積もりだったが、すでに1基当たり1000億
  円弱と膨張。今後、レーダーの仕様などでさらに高騰することが予想される。

(4) レーダーが四方に放出する強力な電磁波による健康被害や生活への影響。

(5) アメリカが描く新たな防空構想「統合防空ミサイル防衛(IAMD)」へ参加の一環
 でもある。

(6) 「ミサイル防衛」自体、同時多発攻撃や「ロフテッド軌道」への対応を含む実際の迎
  撃能力は疑問視されている。
================================

【2】イージス・アショア2基配備方針 強い電磁波で健康影響の懸念
   http://dennjiha.org/?page_id=12733
 (前略)
▲全方向にレーダーの強い電磁波

 イージス・アショアに設置されるレーダーの種類は決まっていませんが、米国がイージスシステム用に開発したSPY−1を例にとると、周波数3.1〜3.5GHz(Sバンド)
の電磁波が、最大4MW、平均64KWという高出力で1、あらゆる方向へ放射されます。
 4MWは、単純計算で20Wの携帯電話基地局20万基分です。

 レーダーの電波が強力なので、イージス艦の場合、乗員はレーダーの稼働中は甲板に出ることができず艦内にいることが義務づけられます。
 このような施設が仮に本当に必要だとしたら、住民に影響が及ばないよう慎重に立地場所を選ぶべきです。
 しかし政府は経費を抑えるためとして、既存の陸上自衛隊施設の中から、秋田市の新屋演習場と山口県萩市のむつみ演習場を選ぶ方針です。

 新屋演習場は市街地に近接しています。
 地元紙は「南は道路を隔ててすぐに秋田商業高校や勝平小中学校、住宅地があり、東は秋田運河を挟んで工業団地、北は県立総合プールやこまちスタジアムがある。
 他の(イージス・アショアの)配備地や実験施設と比べると、秋田市の配備候補地は生活圏の近さが際立つ」と指摘しています。
  (中略)
▲イージス・アショアは不要

 そもそも、イージス・アショアの(およびイージス・アショアを含むミサイル防衛システム(MD)全体についての)有効性や費用対効果について、疑問が呈されています。
 東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏は、
  「これ(MD)を米国から導入したのは世界中で日本だけ。
   欧州のイージス・アショアや韓国のTHAAD、PAC3はいずれも米軍が配備し
   たものであり、配備先の国が購入したわけではない。
   他国が導入を見合わせるのは、どんなに技術が進んでも百発百中とはいかず、一発
   でも撃ち漏らした場合、核弾頭であれば未曾有の被害が出ることになり、費用対効
   果に見合わないからだ」
と指摘しています。

 半田氏はさらに、イージス・アショアの設置は日本の国土防衛のためには過剰な装備であるとして、以下の通り説明しています。
  「防衛省はイージス護衛艦のうち弾道ミサイル対応艦について、『こんごう』型に加
   え、『あたご』型4隻も追加して8隻態勢とすることをすでに決めている」
  「現状では搭載する艦対空ミサイルが『SM3ブロック1』のため、日本海に2隻配
   備する必要があるが、日米で共同開発中の『SM3ブロック2A』にバージョンア
   ップされた場合、射程圏が広がり、1隻で足りることになる。
    すると近い将来、日本海に1隻浮かべれば十分となるにもかかわらず、弾道ミサ
   イル防衛に8隻を保有するのは過剰な装備というほかない」

  「これにイージス・アショアが加わるのである」
  「小野寺五典防衛相は8月10日、グアム周辺に弾道ミサイルを発射するとの北朝鮮
   の威嚇に関連して、もし発射された場合は集団的自衛権を行使できる『存立危機事
   態』として認定し、自衛隊のイージス護衛艦が迎撃することは法的に可能だとの認
   識を示した」

   「2015年の安保国会でこのような想定の議論はなかった」
   「北朝鮮からグアムまでは3400kmあり、日本海配備のイージス護衛艦は能力
    的に迎撃できないが、太平洋に配備したとすれば、対応可能となる。
    安全保障関連法の拡大解釈を支えるのが、日本防衛には過剰な8隻のイージス護
    衛艦であり、イージス・アショアだとすれば、国民不在の防衛力強化というほか
    ない」。
 イージス・アショアはまた、中国やロシアといった近隣諸国との緊張を高めるとも批判されています。

▲議論なしに決定

 2000億円以上かけてイージス・アショアを導入する必要があるのか、必要だとしたら、どこに設置すべきかについて国会で一切議論せず、また、地元との協議もなく、突然導入を決定するという政府のやり方は、民主主義的な手続を無視したものです。
 当然、設置候補地とされた場所の住民からは怒りと懸念の声が上がっています。

  「地元を置き去りにしたまま話が進んでいる」
  「住民の不安は大きい。レーダーの電磁波の影響を心配する声も上がっている」
  「配備されることで秋田が標的にならないか」
  「配備が長期化するならば、子どもの世代まで緊迫した状態が続く」
という秋田市民の声が報道されています。
 (後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ▲要点:
(1) レーダーの電波が強力なので、イージス艦の場合、乗員はレーダーの稼働中は甲板に
  出ることができず艦内にいることが義務づけられます。

(2)新屋演習場は、「南は道路を隔ててすぐに秋田商業高校や勝平小中学校、住宅地があ
 り、東は秋田運河を挟んで工業団地、北は県立総合プールやこまちスタジアムがある」

(3)これを米国から導入したのは世界中で日本だけ。
  欧州のイージス・アショアや韓国のTHAAD、PAC3はいずれも米軍が配備した
  ものであり、配備先の国が購入したわけではない

(4) 国会で一切議論せず、また、地元との協議もなく、突然導入を決定する政府のやり方
===============================

【3】【日本には】亡国のイージスアショア【役立たない】
  https://togetter.com/li/1179997
(1)秋田は日本国内を防衛するには射点(イージスアショアを発射する位置)と防衛対象
  が近すぎてミッドコース迎撃が極めて困難。

(2)東京や名古屋への弾道弾を迎撃することは不可能。
(3)そこで計算してみるとハワイ・グアムを核攻撃した場合の迎撃位置として秋田はえら
  ばれている。
(4)山口県は高知県程度しか防衛できない。山口県はグアム用。

(5)アメリカのための防衛施設を日本人の税金で作らされているだけ。

(6)イージスアショアを設置した場合、北朝鮮は東京に対して先制核攻撃を行う必要性が
  発生し、むしろ日本が先制核攻撃最優先の対象となる。
(7)しかも日本人のお金でアメリカの盾として利用されているだけ。

・MDイージスは、射点の500〜3000km後方を防衛するものですから、山口や秋田に陸
 上型を配備しても日本国内防衛には原理的に全く役に立ちません。

・洋上MDイージスですとノドンなどのMRBMから射点の500~1000km程後方の日本本
 土を防衛できます。
  更に、ミサイルの飛程の側面からの迎撃は角速度が大きく極めて困難で、山口も秋田
 もその軸線上にはそれぞれグァムとハワイがあるだけです。

・逆に、ハワイ、グァムの合衆国軍事拠点を破壊するには核攻撃となりますので、その邪
 魔をするイージスアショアは、最優先の先制核攻撃対象となります。

・西海衛星発射場から、火星12,14でそれぞれグァム、ハワイを核攻撃した場合の飛程は
 図のとおり。
  より東部内陸部の軍用ミサイル射点から発射した場合、グァム向けは山口県直上を、
 ハワイ向けはどこから発射しても秋田県直上を通過する。 これを迎撃するのが日本配
 備イージスアショア。
  pic.twitter.com/8BFM5TGQUz

・イージスアショアの日本配備は、明確にハワイ、グァムの合衆国軍事拠点防衛のみを目
 的としている。

・駐独米軍を防衛するために東欧に配備となる欧州イージスアショアと全く同じだが、
 悪辣なのは、日本国民を騙して、日本人のお金で合衆国領土核防空基地を日本国内につ
 くるということ。

・もちろん、日本政府と安倍自公政権は、自らの日本支配の後ろ盾となる合衆国に媚びる
 ためにこのような日本を先制核攻撃の最優先対象となる代物を日本国民の税金で誘致し
 ようとしている。

・そもそもMDイージスはミッドコース迎撃用の縦深防御システムですから、弾道弾の
 射点と着弾地の中間(できれば射点寄り)でなければ機能しませんので、原理的に国内
 陸上配備は意味が無いのです。
  それが故に、日本のミッドコースMDはMDイージス艦が担っています。
==================================================================

引用なし
190 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-63-226.s42.a027.ap.plala.or.jp>

「秋田市中枢部・住宅学校そばにイージスアショア設置」大反対!関連記事(1)(2(3) 戸田 18/8/7(火) 16:26
【4】配備に高まる疑念:住宅地が攻撃されない根拠はどこに?(スプートニク日本) 戸田 18/8/7(火) 17:27
【5】新兵器の「押し売り」で、日本はまたアメリカの金ヅルにされる;ぼったくり! 戸田 18/8/7(火) 18:06
【6】秋田魁新報▲数百メートル先に学校▲県議から批判続出▲市民不満・議会説明 戸田 18/8/7(火) 19:13
【7】河北新報・魁:住宅地隣接強い懸念/「新屋住民の会」が勉強会/★井筒君の講演 戸田 18/8/8(水) 19:07
【8】赤旗と朝日:6/1知事・市長説明会:6/17住民説明会〜酷さ★反対住民3団体 戸田 18/8/8(水) 20:16
【9】ネットニュース:市街地すぐ傍に置く必要性が低い・県知事が「不愉快」! 戸田 18/8/8(水) 21:03
【10】#イージス・アショアと#新屋演習場 どちらもミリウヨが多いが良質情報も 戸田 18/8/8(水) 21:18
【11】2基で総額6千億円超!関連施設含め想定の4倍!1600億→6000億超! 戸田 18/8/8(水) 21:51
【12】秋田市新屋(あらや)は学校・住宅地に隣接、山口は山の中:◆比較地図あり 戸田 18/8/12(日) 15:39
▲【7】の最初記事に略図と演習地面積等あり。井筒記事に航空写真あり! 戸田 18/8/12(日) 15:54
【13】高校/保育園300m、県庁市役所/県警本部/裁判所2.5キロ等の不条理な軍都化の具体 戸田 18/8/12(日) 22:14
【14】衆参国会議員ほぼ全て自民党!共謀罪の金田馬鹿大臣、ほか湯沢出の陰険官房長官 戸田 18/8/13(月) 17:06
【15】★分かり易い!「イージス・アショアのQ&A」(秋田県平和委員会HPから) 戸田 18/8/13(月) 17:27
【16】配備地15町内会・7団体が反対決議!県議・市議の過半数が反対!(平和委員会) 戸田 18/8/13(月) 17:47
故郷の一大事!秋田市へのイージス配置絶対反対!啓発宣伝開始し8/21秋田県庁に行く! 戸田 18/8/15(水) 10:40
★やっと出発!(2文書作って、バイク荷造りに3時間)後は8/23(水)深夜帰阪後に 戸田 18/8/19(日) 9:15
☆超充実の秋田行動終え、8/23(水)午後帰宅!休憩頻発で30時間も!これが今の戸田体力 戸田 18/8/23(木) 18:54
イージスアショア bemsj 19/3/6(水) 15:42

121 / 5490 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
858,987
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free