ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
4972 / 9586 ←次へ | 前へ→

★英も韓国も議員報酬高額化←必要ゆえ!生保で奮闘議員もいる英国、日本で可能かい?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/2/20(日) 10:12 -
  
 「議員はボランティア・低報酬でせよ」といきり立つ日本の「庶民」。

 竹下先生の調査では英国では「それでは生活出来ないから、生活保護を受けて議員活動
に奮闘する議員」も発生したとのこと。
 貧困者に冷たい日本で(本来生活保護で救済されるべき貧困者の2割程度しか救済されていないのに、厳しい扱いがさらに増大しているバッシング社会!)、そういう形で頑張る議員が存在できるのか? と竹下先生は皮肉まじりに問題を投げかけてます。

【 英国では地方議員の報酬がどんどん上げられている! 】
     ↓↓↓
竹下:  http://www.net1.jway.ne.jp/ishitosi/takaradukahoukoku.html などから
  英国では20年前まで地方議員はボランティアだった。貧しい人も議員になり、パー
 トタイマーで働きながら、無報酬で議員をしていた。
  貧しい人の方が有権者の意見を理解できるので、発言が重みを増し、議会の中心的役
 割になって、多忙になり、議員のなり手がいないという現象も起きた。
  そこで議員にも報酬を払おうということになり、この10年で議員報酬がアップし  た。
  ロンドンでは5万3千ポンドで、日本円で700万円ぐらい。
  少ないと思うかもしれないが、イギリスでは大学教授でも4万ポンドぐらいなので、
 議員は高給といえる。

  私は長い間、イギリスの制度を見てきた。20年前まで地方議会はボランティアだっ  た。
  シングルマザーの議員も多かった。弱者の立場がわかるので議会で中心的な役割を果
 たすようになって、パートタイムで働く時間もなくなった。生活保護を受ける議員もい
 た。
  そのため、この10年で報酬はアップしている。大学教授の年収が約4万ポンドのとこ
 ろ、ロンドンの議員は5万3千ポンド。これで若い人も議員になれるようになった。

  議会は、住民の意見を聞いてまとめられる人が集まるような魅力あるポストにする必
 要がある。ロンドンの議員報酬は庶民の2倍だ。
  議員報酬が安定してきたからこそ、政治活動も安定してきた。

◎<竹下先生:(地方議会 その現実と「改革」の方向:98〜101ページ)>

(4)イギリスの地方議員は名誉職か?
 ・・・
  地方議員の報酬は20世紀末までは全体的に少なかった。が、21世紀に入ると、たと
 えば大ロンドン市の議員は2009年時点では年俸で53439ポンド受け取るようになった。
 ・・・イギリスでは、2万ポンド前後の所得の人が多いと言われている。
  私の知り合いの大学教授は、かなり上の方だと思っているが、年4万ポンドの収入だ という。
  となると、5万ポンドを越す大ロンドン市の議員は、名誉職どころか、高給取りとい うことすらできる。

  バーミンガム市の議員の年俸は、09年前半の時点で、18518ポンドで、である。
 ・・・バーミンガム市は議員内閣制を採用しているが、この「閣僚」となる議員は活動 する時間が長く、しかも、責任が重いため、年俸は30462ポンドになっている。
  ・・・・
  しかし、相変わらず、議員の報酬が低いところも多い。たとえば、ウィンチェスター 市の議員の場合は、09年現在、5874ポンドの年俸をもらっているだけである。
  ・・・・が、これは基本の報酬である。
  イギリスの地方議員は、ほかに交通費や食事代ももらっている。・・・・
  興味あることに、イギリスの地方議員は、どの自治体でも、たとえば小さな子供もを
 持っている議員には、子供を預けるための費用を交付されている。
  ウィンチェスター市の場合は、1時間あたり8.6ポンドである。

・・・・その他の地方議会でも、ある程度の金額の報酬が出るようになっている。
  しかも、それが、年々、引き上げられているという状況にある。
   これにより、経済的に余裕のない人でも、志があれば、議員になれる道が広がりつ つある、といってよいであろう。

  ・・・もちろん、・・これまでも働かないと生計をたてることができない人々のなか  にも、志をもって、議員になる人が少なくなかった。
   しかし、これらの人々は議員になれば、フルタイムで働くことは難しい。
  ・・・その結果、生活保護をもらって生活をするという議員も出てくることになる。
   イギリスの地方議会が議員報酬を出すようになったのは、こういう事態の解決策で
  もあった。

  「兼業議員」を主張するマスコミや論者は、こうしたことを考えたことがあるだろう  か?
   安易に、イギリスの事例を、しかも過去の事例を引っぱり出すのは、住民に誤解を  招く危険性が高いというべきである。

 (本:5ページ)いまだに、名誉職としかいえない程度の報酬に甘んじている地方議員  も多いが、そういう議員のなかには、議員活動を続けるために、生活保護を受けてい
  る者もいる。
   日本に、生活保護をもらってでも、議員活動をするというような公共精神を持って
 いる人がどれだけいるだろうか?
   また、議員が生活保護を受けることを認める土壌が日本社会にあるのだろうか?
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 韓国でも地方議員の報酬がどんどん上げられている! 】

   http://blog.livedoor.jp/mt_blue4262/archives/50947297.html
◆韓国の議員は、2006年7月までは議員報酬が支給されなかったが、それ以降は支給され
 るようになった。議員報酬は、平均16万円くらい。
  日本とは、物価が違うので一概に高いか安いかは言えない。
・地方議員は名誉職の色が強かった(現在進行形?)

http://www.taichinet.jp/busan.htm(日本の女性市議と釜山市との交流 2007年10月)

 また韓国の地方議員は、今回の選挙までは無報酬でした。
 しかしそれでは若い有能な人材が政界に入ることができなくなるため、去年の改選後から報酬(日本円で年間約700万くらい)が出るようになりました。

  また今後の取り組みとして、議員1人に補佐官1人(日本で言う秘書)をつけるような
 制度改正を検討しています。
  日本では議員報酬、政務調査費の減額が世論になっていると言うと、「韓国でもそう であるが、市民の請願や要望を大切に扱うためには、制度(仕組み)を変えていく必要
 があり、また議員としての役割を全うすることが市民へ還元できるものだ。」と言われ てました。

  韓国の議員とはこれまで無報酬であったように、圧倒的に名誉職という考え方が根強
 いのですが、韓国でも日本同様、政治にはお金がかかり、多様化するニーズに対し、議
 員としての役割が大きくなってきています。
  仕組みを改変する事は、時には市民からの反感を受ける可能性も出てきますが、そこ
 には市民への還元という政治理念からきているものなのか、こうした制度改正に対し
 自信を持って取り組んでいました。それは議員としてのプライドのようなものを感じ
 ました。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 「議員はボランティアでやるのが世界の常識だぁ!」と叫び回っている人達、諸外国の地方議員が無給か低報酬が多い、という「事実の一片」を知って、それを「凄い真理・真
実の発見」であるかのように思って興奮している人達。

 今の彼ら彼女らには、「この日本の現実の中でしっかり行政チェックをやり、住民に知らせ、住民の意向を自治体に反映させていくためには、議員はどれほどの活動をしなければいけないか、それを保障する物的条件は何か」という問題意識はない。

 しかし、イギリスや韓国では、「議員をしっかり働かせるためには、その物的保障をちゃんとしなければならない」という方向にこのように動いているのだ。
 他の国でも、「議員がやるべき業務は本業の片手間でできる範囲では足りない」と考え始めているのなら、議員報酬は上がっていってるはずである。

 議員以外の一般住民の自治参加の比重が日本よりはるかに高いので、相対的に議員の比
重が低いとか、自治体の住民数や議員1人あたりの住民数が日本よりはるかに少ない、とかの事情があって、議員がボランティアか低報酬だという事例は次の投稿で紹介するが、
韓国について少し触れると、

1:第二次大戦後に日本から独立して「大韓民国」となったが、地方議員については、戦
 前の大日本帝国と同様に、無報酬の名誉職であると法律で定められていた。

2:朴軍事独裁政権発足の1961年軍事クーデターで、自治体の首長選挙も議会選挙も廃止
 され、地方議員選挙がされて地方議会が復活したのは、なんと30年後の1991年、首長
 選挙が復活したのは、なんと1995年になってからだった。(!)

3:韓国では、この「地方自治の30年余の空白」を埋めるべく、様々に意識改革・制度改
 革を進行させてる途上にある。
  その一例として、1995年に「地方議員は無報酬」という文言が削られ、若干の「議政
 活動費」が支給されるようになったが、支給額は少なかった。

  2003年の法改正で名誉職の規定も削除され、有給議員になる基盤が整った。
  2005年の地方自治法の改正によって、1ヶ月単位での「手当」の支給が定められたた
 め、現在は、「議政活動費」、「旅費」、「月決め手当」を支給されているということ になる。

4:こういう経過を見れば、韓国では「議員の活動費と生活費を保障すべく議員報酬や手
 当を上げていく」方向に動いていることが分かる。
  「韓国では議員報酬が低額だから日本の専業的報酬がおかしい」という「比較」は、
 事の本質を見ない「表層的比較」に過ぎない。 (14hit)    

引用なし
1,142 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i60-35-91-195.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「諸外国の地方議員は低報酬・ボランティア」という「事実」についての考察1(序論) 戸田 11/2/7(月) 9:59
●「議員専業がけしからん!」とする竹原・河村らの主張はこの点で愚論暴論だ! 戸田 11/2/7(月) 14:02
◆民衆・議員から行政チェックの武器を奪わせない事が大事。予算の1%前後の議会費で 戸田 11/2/8(火) 9:11
◎議会費のデータを紹介:夕張市0.11%・大阪市0.18%から清川村3.35%・・・ 戸田 11/2/8(火) 9:38
「民主主義のコスト」という考え方が、理解できない。 ゆうすけ 11/2/9(水) 1:15
▲自分が聞き慣れぬ言葉への脊髄反射的反発。「金がかかるから選挙するな」って言う? 戸田 11/2/10(木) 10:51
仰るとおり、捉えかたが間違っていました。お詫びし、前の投稿撤回します。 ゆうすけ 11/2/11(金) 0:29
▲無所属への献金で説明不足の部分を補足。また、谷口さんの新質問については別途、 戸田 11/2/11(金) 11:09
まさに「国を挙げての理由無き無所属イジメ」。 ゆうすけ 11/2/12(土) 2:26
◎解明:門真市の議会費は予算の0.7%、議員収入はその67%で予算の0.47%と判明、他 戸田 11/2/15(火) 9:29
■1999年に較べ一般議員の収入は額面126万、手取り推定150万円も減って600万円程に! 戸田 11/2/15(火) 21:57
◎戸田の議員報酬等と天引き分詳細はココに紹介してます(06年8月分まででしたが) 戸田 11/2/16(水) 6:49
すべての議員が、公開すべきであります。 ゆうすけ 11/2/18(金) 0:42
議員報酬を引き下げることが、一番の改革だと思っていました。 ゆうすけ 11/2/16(水) 0:03
「悪貨は良貨を駆逐する」 ゆうすけ 11/2/16(水) 23:40
■地方議員、8年で4割減(2/13朝日)今3万6449人→4月更に902減で3万5547人 戸田 11/2/16(水) 9:37
●「3ない議会」=議案修正無し・議員提案条例無し・議員の賛否公表無し、なるほど! 戸田 11/2/16(水) 10:22
★これだ!内外議会に詳しい「地方議会 その現実を『改革』の方向」と竹下譲氏発見! 戸田 11/2/17(木) 11:29
☆竹内謙氏コラム『Samurai Mayors』も素晴らしい。矢祭町など現場の詳細な報告が 戸田 11/2/17(木) 12:57
▲日当制にした矢祭町の特殊性:全員兼業議員と心意気。肝っ玉町長交代後の「変化」 戸田 11/2/18(金) 14:03
△たしかに感動的な「小さくともキラリと光る」矢祭町の実話の数々。敬意を込めて紹介 戸田 11/2/19(土) 2:54
●矢祭町の日当制は全議員が兼業ゆえの特殊例、議会機能向上と無縁で手本にならない 戸田 11/2/19(土) 10:48
<地方議会 その現実と「改革」の方向> ゆうすけ 11/2/17(木) 15:25
公明党が「維新」の動きに敏感に反応。 ゆうすけ 11/2/20(日) 8:19
▲実は戸田も府県政令都市の議員年収(報酬手当+政調費等)は議員単独では高過ぎと、 戸田 11/2/22(火) 7:43
☆共産党「府議報酬20%減で74.4万円」は適切。政務調査費は15%減の現状で目一杯か 戸田 11/2/22(火) 12:10
◎考えさせられる意見いろいろ:名古屋市の議員報酬検討会議準備会報告へのコメント 戸田 11/2/22(火) 13:13
◎「素人が議員になり勉強して専門家となる」フルタイム議員でなければならない理由 戸田 11/2/19(土) 10:38
★英も韓国も議員報酬高額化←必要ゆえ!生保で奮闘議員もいる英国、日本で可能かい? 戸田 11/2/20(日) 10:12
☆同列に論じれない「国民117人に1人が地方議員!」の仏、専門委員設置の韓国、ほか 戸田 11/2/20(日) 14:54
★「想像を絶する」英国流:極小自治体・全世帯に事前に議案配布、住民も審議参加で! 戸田 11/2/21(月) 20:09
■支持母体である創価学会も、こうあるべきだと思った。 ゆうすけ 11/2/23(水) 2:48
↑フランスの部分で誤記訂正:地方議員の人口比率は日本の28-5倍、門真市なら1111人! 戸田 11/3/2(水) 10:01
▲竹下先生の「地方議会小選挙区論」と財務省的な財政危機煽りの2点だけは不同意です 戸田 11/2/23(水) 17:40
■結語:「議員には部課長級の生活費報酬+一定の調査広報費」を原則に現実対処すべき 戸田 11/2/24(木) 20:12

4972 / 9586 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,323,082
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free