ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1 / 95 ページ 前へ→

◇「戸田アソシエーション」専用の郵便振替口座開設!00970ー2ー324296
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/18(水) 19:49 -
  
「戸田アソシエーション」専用の郵便振替口座できました!
 これを使うのが、振り込み手数料が最も安いです。

ゆうちょで振り込む場合は、
  口座記号番号 00970ー2ー324296
  口座名称(漢字) 戸田アソシエーション
  口座名称(カナ) トダアソシエーション

ゆうちょ以外の金融機関(銀行など)からは
  店名(店番)〇九九 店 099 
  預金種目  当座
  口座番号  0324296
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-190-31-241.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆「新・戸田のユーチューブコーナー」は千人登録まであと132人!ご協力よろしく!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/18(水) 19:17 -
  
「新・戸田のユーチューブコーナー」
  https://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
は、
 ユーチューバー資格入手の「チャンネル登録1000人」まで、あと132人!

 友人知人の方も含めて、チャンネル登録拡大にぜひご支援下さい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-190-31-241.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★戸田が9/23のりこえねっと総会のゲスト報告者に!のりこえTVで戸田紹介動画
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/18(水) 19:13 -
  
 戸田が東京での9/23月「のりこえねっと」総会にゲスト報告者として
招かれ、30分ほどの講演をさせてもらえる事になった。

 9/11のりこえTV:
190911 NO HATE TV第70回「旭日旗はなぜだめか」
  https://www.youtube.com/watch?v=YQ9ERYIgcOg
最後で「9/23総会案内」をしているさらに最後に、戸田の紹介動画が組みこまれ
ています。
 (9/8秋田市の「明徳館高校ビル」前で戸田が撮影した動画の63秒短縮板)

 それの単独動画は、「新・戸田のユーチューブコーナー」
  https://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
   ↓↓
★9/11のりこえTV採用の「戸田紹介63秒動画」(9/23のりこえ総会予告宣伝)
 https://www.youtube.com/watch?v=oijPdP5EJ8c

 「1分17秒版」は
「9/11のりこえTV採用63秒動画」作成手前の1分17秒版
  https://www.youtube.com/watch?v=c9BS5-zm_tI&t=4s

 「新・戸田のユーチューブコーナー」は1000人登録まであと132人!
 お誘いあわせの上、チャンネル登録増加へのご協力をよろしく!
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-190-31-241.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆「戸田の門真市動画コーナー」は千人登録まであと41人!チャンネル登録増ご協力を
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/18(水) 18:58 -
  
「戸田の門真市動画コーナー」
  https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
は、
 ユーチューバー資格入手の「チャンネル登録1000人」まで、あと41人!

 友人知人の方も含めて、チャンネル登録拡大にぜひご支援下さい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-190-31-241.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆迫力!≪9/22戸田君を励ます会≫オープニング動画公開!ターミネーター音楽で!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/18(水) 18:52 -
  
≪9/22戸田アソシエーション発足記念&戸田ひさよし君を励ます会≫の
オープニング動画がアップされた!
 「戸田の門真市動画コーナー」
  https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
  ↓↓↓↓
迫力!≪9/22戸田君を励ます会≫オープニング動画!ターミネーター音楽で!1分6
https://www.youtube.com/watch?v=uUd8r14eLlA
 説明:
   ≪9/22戸田アソシエーション発足記念&戸田ひさよし君を励ます会≫
   の1分6秒のオープニング動画。
    ターミネーターの「あの音楽」が最高だ!戸田の姿がかなりの迫力!
   (戸田サポーターが作ってくれた)
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-190-31-241.s42.a027.ap.plala.or.jp>

ヘイト問題:戸田VS鹿砦社松岡大論争スレを「自由・論争掲示板」に!ぜひ見といてね
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/18(水) 17:09 -
  
 「ちょいマジ掲示板」でスレッドを作っていた問題が、新たな展開をしたので、
↓↓↓↓
冒頭記事:↓

  6/7「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会」へ参加を!
  前田先生講演、戸田発言も 戸田 E-MAILWEB - 19/5/19(日)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11346;id=#11346

最後の記事:↓
  ☆前田先生講演動画2本と質疑応答・閉会動画1本をアップ!
   (ほか3本は調整中)   戸田 E-MAILWEB - 19/6/15(土)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11377;id=#11377 

「自由・論争掲示板」にスレッドを移設して、新記事を出していきました。
 反ヘイトカウンター運動を考えるにあたって非常に重要なスレッドなので、最後の
記事は全文を紹介しておきます。
    ↓↓↓↓
冒頭記事:↓
   <戸田Vs鹿砦社・松岡代表のヘイト問題論争>
   【1】松岡氏が6/7講演会に誹謗中傷!
           戸田 E-MAILWEB - 19/9/15(日)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7902;id=01#7902

最後の記事:↓
   【15】☆「9/17戸田見解」完成!〜ネトウヨ並のイチャモンで敵対する
      松岡氏弾劾!   戸田 E-MAILWEB - 19/9/18(水) 16:54
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7931;id=01

 ああ、丸3日半がかりの集中作業で、「9/17戸田見解の付属資料(全15P)」
に続いて、本体の「9/17戸田見解」が完成した。時実に9/17 (火) の23時!
 副題を<反ヘイトの行政づくり運動等にネトウヨ並のイチャモン・デマ誹謗
で敵対する松岡氏弾劾>、とした。

 この2つの文書をメール添付で鹿砦社・松岡氏に送信し、本日9/18 (水)日中に
「自由・論争掲示板」にアップし、今後フェイスブック/ツイッターにアップし、
各方面にメール発信もしていく。
 この2文書は、反ヘイト運動の中における鹿砦社・松岡氏の信じ難い程の腐敗
ぶりの実態を初めて実証的にバクロするものとして、極めて大きな価値を持つと
確信する。
(掲示板紹介では1行字数が大幅に変わって体裁がだいぶ違うし、赤文字・青文
 字・黒文字の色分けがが出ないのが残念!改行整理の手間が大変かかる。)
  →画像は本日中にフェイスブックやツイッターで紹介していくので、ぜひ見て
    欲しい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   鹿砦社・松岡代表の「6/30回答」への9/17戸田見解
反ヘイトの行政づくり運動等にネトウヨ並のイチャモン・デマ誹謗で敵対する
松岡氏弾劾

「鹿砦社」代表:松岡利康 殿
                2019年9月17日 深夜、メールで発信
          差出人:戸田ひさよし(前門真市議)
          大阪府門真(かどま)市 新橋町12ー18 三松マンション207
              TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
           アドレス:toda-jimu1@hige-toda.com
           HP  http://www.hige-toda.com/ FB、TWもあり 
          
【1】私と鹿砦社・松岡氏との間で「論争」が起こったのは、私が「38年来の
  盟友」である趙博氏と共催で「ヘイト&労組弾圧と闘うための6/7
  大学習会」(「6/7講演集会」)の開催を公表したところ、
   松岡氏が「デジタル鹿砦社通信:5/23記事」で私の実名を挙げ、デマを
  土台とした誹謗中傷をネットで公表した事が発端である。

   それに対して私が「愚劣なデマで戸田を誹謗した鹿砦社・松岡代表に対す
  る6/10弾劾質問状」を発し、松岡氏が膨大な前振りと私への逆質問を含
  む「6/30回答」を返して来た。
   その松岡氏「6/30回答」に対する私の見解表明が本文書である。
   (作成が非常に遅れてしまったが)

【2】膨大な分量の「6/30回答」を精読分析して判明したのは以下の事だった。

A:松岡氏が突如として私に噛みついて来たのは、「6/7講演集会」に自分が
 「裏切り者」として激しく嫌悪する趙博氏と仲岡弁護士、そして「最近自分
 を裏切った前田朗教授(前田先生)」が出演する事に怒りを燃やし、
  その「付け足し」として戸田に対しても批判攻撃をするためだった。

B:戸田への批判ネタは「静岡市児相幹部のN追及問題」(N問題)であり、
  Nがヘイト加担ブログ「凪論」主催者だった事を実名・職場バクロして批判
  したK氏に対して静岡地裁民事部が「名誉毀損で賠償金支払い判決」を出した
  という事を金科玉条に掲げての、
  「従って戸田の追及行為も名誉毀損で嫌がらせ行為だ」という「思い込みデマ」
  であり、追及の正当性や必要性を無視した誹謗中傷だった。

C:鹿砦社・松岡氏は「反原発」「反弾圧」などの分野ではそれなりにしっかりし
  た左派主張を展開しているが、「反ヘイト」分野になると(旧)しばき隊憎し
  的な憎悪感情が沸騰してしまい、歪んだ判断と行動になってしまう
  「こじれ左翼」(戸田の個人的命名)の「困った人」だった。
   (反弾圧の面でも、この「こじれ」のために怪しい部分が出てきているが)

D:松岡氏は「自分が○○を非難攻撃する」と決めたら、そこに道理が無い事を
  いくら説明されようとも耳を貸さずに詭弁やウソで押し通し、さらには民主
  主義破壊の暴論やネトウヨまがいの愚論までも平気で使って自己正当化する
  という、思想的腐敗が著しい、人格的に信頼出来ない人物であった。
  ・・詳細は別紙の「9・17戸田見解の付属資料(全15P)」を参照されたい。

【3】その最も端的な例として、またこの10年間以上もザイトクらと体を張っ
  て闘い、「反ヘイトの自治体づくり」に心血を注いできた私にとって絶対に
  許せない問題として、
   2014年の「差別主義者でヘイト加担ブログ運営公務員N(静岡市児相幹部)
  への配置転換要求・勝利闘争」を挙げる。

(1)近年心ある人々の共通認識になったのは、
   「ヘイトスピーチ(差別憎悪扇動)には被害者がいる!」、
   「ネットでヘイト扇動している輩は実名・職業をさらして賠償提訴も含め
     て社会的制裁をすべき」、
   「とりわけても公僕である公務員や公益性高い団体の役員や構成員のヘイト
     は厳しく追及するべき」
   「ヘイトスピーチ対策を言論表現の自由の範囲で考えてはならない。
     ヘイトは言葉の暴力行使なのだ」、
  ・・・などの諸点である。
   そしてこういう考えと行動は、実際に社会的効果を挙げてきた。

(2)事の正否を判定するには、具体的事実をしっかり踏まえなければいけない。
   Nの具体は以下の通りだ。
       ↓↓↓↓
≪1≫静岡市の児童相談所隣接の「一時保護施設」の「一時保護担当副主幹」
    という幹部職員であり、
   「24時間運営4勤交代制」の仕事の中で、「自分が保護施設全職員の勤務シ
   フトを組む」事で、自分は゜勤務時間外の形」を取って自由に平日日中の
   裁判傍聴に行ける特権を「職務的に」手にしていた! 

≪2≫「ネットウヨク」が発生したあたりから「凪論」(なぎろん)という匿名
  ブログを開設し、夜郎自大な法律論を振りかざしながらヘイト暴力の被害者
  を揶揄し、
   いたいけな小学生達が朝鮮人差別の怒号罵声を浴びせられた「京都朝鮮学校
  襲撃事件」についてさえ、児童達が受けた恐怖や屈辱、保護者教員達が受けた
  恐怖や屈辱に思いを馳せたり気の毒に思ったりはしない酷薄な論調を続けた。

≪3≫こうした「ヘイト容認加担記事」だけでなく、
  「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことができない
  気質だ」という民族差別暴言をもブログで公表した。
    ・・・こういう「職権」を使った「裁判傍聴道楽」を土台として、ヘイト
  被害に冷血な記事を書いて得意になるようなNが、

   コリアンも含む弱者親子が24時間保護される「児相の一時保護施設」の
 「副主幹」という幹部である事を知れば、親子に恐怖を与えるのは当然な事
  ではないか!

≪4≫戸田がザイトクの暴力襲撃者に賠償請求提訴をした事を「議員の地位を使っ
  たスラップ訴訟だ」とわざわざブログで中傷した。
   また2008年大阪府知事選で私が反橋下運動をやった時に、「戸田がHPで
  橋下落選運動をしているのは違法の疑いがある」、と大阪府警に不当な通報
  をして私を弾圧させようとし、それをネットで自慢したりもした、「札付きの
  権力弾圧促進分子」でもある!

(3)こういう匿名ヘイトの幹部公務員Nに対して、私が2014年5月に行なった
  のは、静岡市関係者から水面下で情報収集した上で静岡市児相に赴き、Nの
  ヘイト非行実態と配置転換を求める理由を書いた書面を上司に渡して善処を
  求めた事である。
   HPでの宣伝啓発をすると共に、Nの居住地確認も行なった。

   その結果、かなり速やかにNの配置転換がなされ、住民の不安要素が解消
  され、行政品格も高まった。

(4)こういう「ヘイト公務員の摘発と反ヘイト行政づくり」の大成果に対する
  松岡氏のケチつけは、以下に列挙するように、今時こんなものがと絶句する程
  愚劣極まりない代物だった。(詳しくは付属資料参照)
      ↓↓↓↓(文言は全て松岡氏6/30回答より)

≪ア:弱い者いじめ・やり過ぎだ論≫
      行き過ぎた攻撃、弱い者いじめ、
      「これはマズイだろう」、「ここまでやる必要はないだろう」、
       悪質であったとは思えません。
      仮に悪質であったにしろ筋違いでしょう。
     勤務先にまで来られて抗議されるほど悪質であったとは思えません。 
       これぐらいは言うに任せたらいいんじゃないでしょうか。
                       ※なぜこれほどNに肩入れ? 
     戸田さんともあろう方が、こんな地方の下級公務員をイジメてどうす
     るんですか。弱い者いじめとしか映りませんよ。
         ←↑ネットで愚弄されたヘイト被害者への配慮なしの松岡氏 
    
≪イ:下級公務員だから免罪論≫
    一般市民に近い下級公務員・「副主幹」は幹部でも管理職でもない。
    公務員は、キャリアであるかないかで大きく「高級」か「下級」かに
     分けることができる。
    児童相談所の所長や局長クラスならまだしも、N氏は地位もさほど高く
     はありません。
   やはり「下級公務員」で「一般市民」と見なしていいかと思います。
                         ←↑何という珍論!
    公務員だからといって、すべて即公人、準公人というわけではあり
     ません。 
    N氏はたかが地方の一下級公務員ですよ、果たしてここまでやる必要が
     あったのか疑問です。

≪ウ:嫌がらせ・迷惑行為だ論≫
     勤務先を訪れた行為は思想・信条に関係なく、誰もが嫌がること。
     常識として慎むべき。N氏は「嫌がらせ」と認識していますが、
      私もそう思います。
     N氏が職場に居ずらくなるような、勤務先の児童相談所を訪れ、
     この所長宛に「申し入れ書」を渡し面談を要求する行為は賛成でき
      ません。     ※ヘイト加担公務員追及が「嫌がらせ」?!     
     衝撃を受け恐れおののき、勤務先に迷惑がかかることを懸念したN氏
    .戸田さんがN氏の勤務先を訪れ所長に面談したこと自体が迷惑行為で
      すし、N氏が嫌がるということは分かった上での来所―所長面談だ
     ったのではないんですか?

≪エ:業務妨害だ論≫
    立派な「業務妨害」です。
      ↑↑「市民等が公務員の非行の通報して改善を求めに上司に面談に
         行く」事が即「業務妨害」になるとは、アホウなネトウヨ
         同様の珍論難癖つけですね。(戸田) 

≪オ:他市の事に口出しするな論≫
     戸田さんは大阪門真市の市議でいらしたのですから、他県他市の公務員
     の人事にまで口を出すのはいかがなものでしょうか。
                  ←↑これもネトウヨがよく使う論法

≪カ:ブログ閉鎖残念論≫
   「凪論」は、左右問わず再開を望む声があるようです。 ※誰に聞いたの?
   人ひとりの言論を封じる結果になりました。 ※おお、言論の自由至上主義!  

≪キ:N氏は人柄が良い人だ論≫
    独身で出世欲もなく、落語とサッカー(ある在日の選手のファン)が
    趣味で、人の好い地方の下級公務員の中年オヤジという感じで、
    子どもが好きな児童相談所の職員というイメージがピッタリでした。
    とても「ネトウヨ・ヘイター」とは思えませんでした。

     戸田さんが仰られる「子どもや社会的弱者に寄り添う気持ちが持てな
    い者」とは逆のイメージ
    N氏が、あれだけの攻撃を受けながらもいまだに勤務できているのは、
   「人間らしい暖かい感情や人間としての良心を持ち合わせて」いるからで
    はないでしょうか。         ※気味悪い程のN持ち上げ!

≪ケ:居住地撮影確認は脅迫だ論≫
      N氏自宅の写真をN氏宛に配達証明郵便で送られましたよね?
      常識的に見たら脅しとしか思えませんよ。
                  ※匿名ヘイトの住居確認は正当な戦術だ。     

(5)「ジャーナリスト」である松岡氏は、Nから話を聞く以外は何の調査
   もせずに「5/23ブログ記事」で戸田非難記事を書き、6/10弾劾質問状を
   受けた後も静岡市にも戸田にも調査せずに非難繰り返すだけ。
     ↓↓
 <松岡氏記述>N氏はなぜかM君の訴訟や鹿砦社が李信恵氏を訴えた訴訟にも
      数度傍聴に来られ、顔見知りになり簡単な会話をしました。
      付き合いと言えばそれだけのことで
      正直なところ私は、戸田さんに指摘されるまでに、この程度の知識
      はありましたが、もっと深くは調べませんでした。
     ・N氏本人には、取材班メンバーの協力を得て長時間取材し疑問点を
       幾つかたずねましたが、
     ・今回、「弾劾質問状」を受けましたので、私の性格上徹底的に調べ
      てみました。
    ・静岡市児童相談所には取材していません。N氏の立場を顧みると、平穏
      に戻っているところで、再び「寝た子を起こす」ようなことはしたく
      ありませんから。
    ・戸田さんの行動の前後、これに連携するかのようにN氏の職場に相当な
      数の電話があったそうです。本名や身元は明かさず、一方的に汚い
      言葉で暴言を吐きN氏を非難していたとのことです。
     ↑↑
  <戸田反論>「寝た子を起こす論」を口実にして、静岡市児童相談所には取材
       していない事を居直る松岡氏の「ジャーナリスト」にあるまじき
       腐敗ぶり!
     ▲「何が原因で、どういう非難だったか」を言わずに、卑劣行為と決め
       つける卑劣。
     ・そもそも、それらの迷惑行為があったという「根拠」は何か?
      ・松岡氏は、誰にどういう取材をしてそれを言っているのか?
                       ※静岡市取材皆無なのに!
     その根拠が甚だ怪しいよ。ネトウヨ流の「被害のデッチ上げ」ではない
      のか?
    ▲つまり、松岡氏のNに対する「取材」とは、「簡単な会話をしただけ」
     という事か?
     静岡市児相に全く取材せず、職員労組や議員や住民、児相施設利用者
     にも取材せず、戸田にも取材せず、ただただNからだけ話を聞いて、
    「これは弱者Nに対するいじめ・嫌がらせだ!」と確信した、という事だ。

(6)松岡氏が「静岡地裁判決」金科玉条の如く掲げて戸田非難をする滑稽さ。
 
  1:別人への裁判判決を「我田引水」しているに過ぎない。
  2:「カウンター大学院生暴行事件」では確定判決が不当だ、という立場でさ
    んざん騒ぎ回っているくせに、「気に入った判決」なら、「提訴されてもい
    ない人(戸田)の行動を断罪する根拠にする」とは、ものすごい二重基準
    論法だ。
  3:Nが戸田を提訴しなかったのは、「反ヘイト実績を重ねて来た戸田議員相
    手では勝てない」、という功利的判断があったと考えるべきだろう。
    裁判になれば、戸田の申し入れ行動の妥当さや静岡市の配転対応の妥当さ、
    Nの実名・住所・職階と勤務評価などが明らかになるから、提訴しなかっ
    たんじゃないの?
 4:「もし戸田さんが提訴されても同じような結果になると思います」とは笑止。
    それこそ「法律専門家気取りのN」と同じセンスだ。

【4】「ヘイト許さぬ社会づくり」の実践に無関心無知で騒ぎ回るだけの鹿砦社
   ・松岡氏の「迷惑行為」

(1)松岡氏から戸田らへの文句つけがなされた当初、私は松岡氏が「過剰な
  我執による敵味方思考」や「表現の自由第一論」、「どっちもどっち論」、
  「反ヘイトは上品な言葉で論」など「リベラル派によくある陥穽」に捕らわ
  れているのだろうと思っていたが、
   松岡氏の文章で
  「ヘイト公務員問題で役所に申し入れに行く事自体が迷惑行為だ、業務妨害だ」
  とか、「自治体議員はよその自治体行政の事に口出しするな」、などの
  「頭の悪いネトウヨ並のあまりに愚劣な主張」が平気で続発するのを見て、
  「こじれ左翼」と言うだけでは済まされない程の思想の腐敗・良識の腐敗を
  強く考えざるを得なくなった。

(2)松岡氏が京都で学生をやっていて「差別・排外主義」と闘うことが当然の
  ことだった時代、公務員がポロリと差別発言をしたら、差別発言糾弾闘争と
  して住民も学生も役所に押しかけて抗議する事が当たり前にあったはず
  で、それを「役所や職員への迷惑行為だ、業務妨害だ」と非難するような
  ヤツはほぼ誰もいなかったはずだ。
   これは仮にも民主主義を唱える社会であれば、時代を超えて当たり前な
  話である。
   然るに2019年の今、松岡氏がそういう行為を「迷惑行為だ、業務妨害だ」
  と言ってはばからないのはなぜか?
   松岡氏が「自分の気に入らない敵を攻撃するためならどんなデタラメで
  も言う」という底無しの劣化をしてしまったため、としか考えられない。

(3)この劣化は反弾圧意識の面も浸食しているように思える。
  それは上記≪4≫に書いたように、Nがザイトクの暴力襲撃者に私が賠償請
  求提訴をした事を「議員の地位を使ったスラップ訴訟だ」ブログで中傷した
  り、「戸田がHPで橋下落選運動をしているのは違法の疑いがある」、
  とわざわざ大阪府警に不当通報して私を弾圧させようとし、それをネットで
  自慢したりした「札付きの親ザイトク・権力弾圧促進分子」でもある事実を
  私から示され、
   それへの判断を問われているのに、それを完全無視して「Nはいい人論」を
  展開している不誠実さにはっきり出現している。

   要は自分の敵を叩くためなら親ザイトク・権力弾圧促進分子の実態を隠し
  て持ち上げる事も平気でやる、という節操無しであり、
   その実態に口をつぐんで「救援」や「人民新聞」に広告掲載をして「民衆の味
  方・反弾圧派」ヅラをしているわけである。

   自分は戸田に「公務員いじめ・業務妨害をした」とのデマ攻撃をかける一方
  で、戸田が松岡氏と疎遠になっていった事情として「10年以上前に信頼出来
  る活動家OBから松岡氏の借金踏み倒し問題を聞いた」事を挙げると、
  「そんな記憶はない。原告名や事件番号を明示せよ、提訴もありで戸田さん
  敗訴間違い無し」と恫喝をかけてくる始末である。(戸田への逆質問の中で)

(4)さて、私も私の反ヘイトの仲間達も、もう12〜3年に渡って「ヘイトを許さ
  ない社会づくり」に奮闘して来たわけだが、振り返って見れば鹿砦社がそこ
  を取材報道してくれた記憶は無い。
   私の記憶する所では、鹿砦社・松岡氏はヘイト問題と言えば「カウンター
  運動の暗部を抉る!」的な噛み方しかして来なかったような気がする。

  今回の松岡氏の愚劣主張を見れば、彼らは「ヘイトを許さない社会づくり
  の運動と論理に関しては無関心・無知なままであり、「どうやったらヘイト
  を抑止し、ヘイト被害を減らす事が出来るか」を一度も真剣に考えた事が
  ないのだろうと思わざるを得ない。
   ヘイト連中への怒りがちゃんとあるかさえ疑わしい。

【5】愚劣な腐敗を進める鹿砦社・松岡氏を爾後相手にせず!私は私の信頼する
   仲間と共に進むのみ。

(1)この間、「カウンター大学院生暴行事件」を巡る松岡氏と前田先生の論議
  を見てきたが、私には圧倒的に前田先生の主張が腑に落ちるし、人間として
  の信頼感も絶大である。
   盟友の趙博氏にしても仲岡弁護士にしても断然信頼出来る仲間であり、
  その友誼は変わらない。

(2)逆に「6/30回答」によってその腐敗性が明らかになった松岡氏について
  は、今後相手にしない。
   当然にもこれほどまでにデタラメ主張する人物からの「質問」に回答する
  事もしない。

(3)この「9/17戸田見解」に対して松岡氏がどのように対応しようとも自由
  であるが、私への新たな攻撃がなされた場合は、当方のやりやすいやり方
  で断固として反撃追及する。

(4)当方の「6/10弾劾質問状」記載の<「デジタル鹿砦社通信:5/23」に
  おける戸田に関してのデマ誹謗の記述を撤回、謝罪されたい。>という要求
  は、今後も継続する。
   〜「ヘイト加担公務員N追及配転要求」が「公務員いじめ・迷惑行為・業
     務妨害である」というデマ〜

(5)鹿砦社・松岡氏は、「6/30回答」で展開した愚劣で反動的な諸々の主張を
  撤回し、真摯な反省の姿勢を示せ。 

(6)ヘイト問題については、「ヘイトを許さない社会づくり」のための全国各地
  での実践や論理を鹿砦社組織として一から勉強した上で、適切有効な取材・
  報道が出来るように努力せよ。

補足:<1>本見解が松岡氏側に通知した完成予定より度々遅れてしまった事に
      ついてはお詫びする。
   <2>本見解は今後、ネットその他で積極的に公表する。

  <3>本見解は「9/23のりこえねっと総会」での戸田報告の中でも紹介する。

・・・・・・さあ、≪9/22戸田アソシエーション発足記念&戸田ひさよし君を
     励ます会≫と「パレスチナ連帯国際フェスティバルー10・30大阪」
     の準備再開だ!
                了                                          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-190-31-241.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◎充実の取材・交流の2泊3日で帰阪。動画たっぷり▲天皇車列とすれ違ってびっくり!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/8(日) 23:49 -
  
 秋田で凄く充実の取材・交流の2泊3日を終えて、夜9時過ぎに帰阪。

 留守中のメールを確認したら、「戸田を励ます会」へのカンパや「パレスチナ
帯国際フェス」への入金、在阪秋高OBからの激励が来ていて嬉しい。

 今から入浴して動画編集アップ作業頑張るつもりだが、時間がかかるだろう。

 それにしても「どでした」!(秋田弁で「びっくりした」の意味)
本日9/8 (日)昼、秋田市議の倉田君車でイージス予定地に向かう途中、秋田県
庁前大通りで、なんと天皇夫婦車列とすれ違った!

 白バイ先導の天皇車列はさほどの車両数ではなく、戸田らが走る反対車線の
通行規制はしていなかったので、中央寄り車線を走っていた戸田らと天皇車列
とは車線2本分の距離しか無い近さだった!
 「えーっ!ウッソー!」という感じ。

 戸田宿泊のホテルは天皇宿泊の「キャッスルホテル」から150mほどの近さだったし。
9/7 (土)と8 (日)は秋田「海つくり大会」参席を中心とした「天皇夫婦の秋田訪
問」という「大イベント」と重なっていたのだ。

▲さらに言うと、天皇夫婦参加の「海つくり大会」の会場となった「県立武道会館」
 は、イージスアショア配置予定地(自衛隊新屋演習場)からわずか900mほどの
 至近距離にある!
 (戸田HP「秋田イージスアショア特集」内の地図参照)
   ↓↓
http://www.hige-toda.com/_mado12/ejis/ejis_index.htm
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-185-211-220.s42.a027.ap.plala.or.jp>

9/6〜8に母親見舞い・小学同窓会・秋田イージス反対運動取材で帰省。秋高仲間へ訴え
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/6(金) 2:31 -
  
 阿修羅掲示板「政治板」への戸田投稿を紹介する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・秋田イージス反対を秋田高校同窓の仲間に訴える戸田メール:母親見舞いと
現地取材の帰省に際して
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/295.html
投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2019 年 9 月 06 日 02:09:47

 階級的産別労働運動と協同組合運動を基軸に据えた民衆運動で日帝打倒・資本主義打倒を目指す革命党=「革命21」http://com21.jp/ 所属の戸田(「戸田アソシエーション」代表、前大阪府門真(かどま)市議)からみなさんへ。
===================================

◆秋田イージス反対を秋田高校同窓の仲間に訴える戸田メール:母親見舞いと
 現地取材の帰省に際して(戸田)
  (拡散歓迎。重複の節はご容赦)
 県立秋田高校出身の戸田が9/6帰省を前にして秋高(しゅうこう)仲間に
送ったメールを紹介します。
 (「秋友会」(しゅうゆうかい)というのは、東京での秋田高校1974年卒
  業同窓会の事)
=================================
件名:◆9/7秋友会への緊急のあいさつです。よろしく。9/6〜9/8は帰省
   で母見舞いとイージス反対運動取材など(戸田)
本文:
 9/7秋友会関係者や秋高仲間のみなさんへ。
「高速道路でのタイヤ破裂で死にかけ・車は廃車」の「一夏の体験」をした戸田です。

 このメール文を、「9/7秋友会へのあいさつ文」としてメール集に組み込ん
でいただく事をお願いします。(発信が遅くなって大変恐縮ですが)
=================================

≪1≫認知症グループホームで老い先長からぬ母親に、せめて年に1度は
 見舞いしておきたいので毎年夏にVmaxで帰省してきましたが、今年は
 諸般の事情により、9/6 (金)〜8 (日)の3泊2日の飛行機の旅で帰省す
 る事になりました。

  ・9/6 (金)夜はイージスアショア反対をしている秋田市議の倉田君らの
    グループの人達と飲み会&動画撮影取材
    (フェイスブックでライブ撮影公表)
  ・9/7 (土)は、潟上市の母親見舞いの後、夕方〜夜は東湖小学校同窓会
    (4年ぶりくらい)
  ・9/8 (日)は、昼〜夕方に倉田君案内で新屋地区を取材撮影して帰阪
 という日程となったため、残念ながら9/7秋友会は出席できません。
 秋友会の盛況を祈念します。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪2≫9/7 (土)前夜の9/6 (金)夜から、戸田フェイスブック
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
 で9/6夜撮影のライブ動画が誰でも見れる状態になっていますので、
 「イージス反対で活動する秋田市民」の一端をぜひご覧下さい。
   (9/8ライブ動画も含めて、帰阪後にYouTubeにもアップします)

 「秋田市新屋地区へのイージスアショア配置」
・・・・・これほど秋田県民を愚弄し、不当に危険を背負わせるものはありま
せん。
 そのことは私が昨年の現地取材・申し入れ行動で表明した事だし、この間の
報道で秋田県民・秋田出身者の多くの人達が理解した事だろうと思います。

 イージスアショア反対の民意の高まりの反映として、「自民党王国の秋田県」
 でも、7月参院選において野党統一候補の寺田しずかさんが見事に当選しました。
  秋高仲間の少なからぬ人達が寺田しずか当選に貢献したであろうと、
 誇らしく思います。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪3≫もちろん悪逆外道なアベ政権が相手ですから、「秋田のイージスアショ
 ア撤回運動」は、勝利するまで長く厳しい途を要する事は、言うまでもあり
 ません。

 ●秋田県は、「面積はでかいが人口がどんどん減っている弱小県」であり、
  「県人口は97万人割れ」、全国38位の96.8万人で、
  「人口減少率が6年連続で全国最大」、
     (同じイージス問題を抱える山口県は、人口145万人で25位。)
     (※辺野古新基地反対で苦闘する沖縄県は人口143万人)
  人口密度は全国45位(!)で84.3人/km2、
     (山口県は全国28位で223.9人/km2)
  県都秋田市の人口はわずか30万人強で、これも減り続けています。

  こういう苦境の中で、イージスの押しつけがなされています。
   また、広大であるが故に、少ない県人口の中でさえ、秋田市から離れた
  地域ではイージスに対する問題意識や関心が希薄な面は否めないでしょう。
   同じ秋田市内でさえも、新屋地区から離れた所では「他人事意識」であ
  りがちでしょう。「一般市民の日常意識」においては。

 ◆だからこそ、97万秋田県民・30万秋田市民はもちろんのこと、県外在住の
  秋田出身者も、イージスアショア設置反対の声を上げて世論を大きくして
いく必要があります。

  そこにおいて「秋高健児」達が果たすべき役割は何か、果たすべき社会的使
 命は何か。
  秋高の校歌を思い出せば明らかなように、「秋田の知識人階級・オピニオン
 リーダー」として、
 「敬天愛人 理想を高く おのれを修めて 世のためつくす」生き方をする事でしょう。

  「人生いろいろ」であるにしても、県都の中枢・住宅地直近に危険で一利無
 しのミサイルを配置するという「世界に類を見ない住民愚弄差別」のイージス
 アショア配置については、「秋田高校同窓会として反対声明」を出していくべ
 きと思います。

  今それが無理なら、せめて「秋田高校同窓会有志」とか「秋田高校出身有志」
 とか、「○○県在住秋田高校出身有志」とかの形などで。
  既に昨年夏、「秋田高校OB県外有志:戸田ひさよし」としてイージス配置絶対
 反対を県や秋田市の首長と議会に申し入れした例があります。
   ↓↓
 ◎戸田の申し入れ行動が秋田のTVニュースに!
https://www.youtube.com/watch?v=Ao2dMieC_Bg&li【URL短縮沸:C-BOARD】A
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪4≫幸いな事に、秋田県では圧倒的な購読率を持つ「地元保守新聞」の
 「秋田魁新報」が、昨年当初から「イージスアショア配置反対の論陣」を
 張って奮闘してます。
  社主が紙面を大きく使って反対意見表明までしています。
  こんな事例は日本本土のどこにもありません。
 「地元紙」は全て保守系であり、原発にしろ何にしろ自民党追随論調が染み
 ついて離れないのですから。
  ※沖縄県だけは戦後の歴史経過から「地元紙が2紙ともリベラル」
   (従って基地反対)ですが、それは日本では超異例な事。
   
  昔から保守系で自民党と関係が深い「秋田魁」が、問題発生当初からここ
 まで鮮明にイージスアショア反対の立場を打ち出しているのは、よほどの
理由、よほどの郷土愛、よほどの危機感、があるからこそであり、アベ
 政権筋からの様々な圧力に日々奮闘抵抗して持ちこたえているからこそ、
 だと考えるべきでしょう。

  「さきがけ」が頑張っている、新屋地区地元が頑張っている、県内世論が
 盛り上がって参院選で反対派候補が勝利した・・・・、
 この「民意」をもっと広げ固める必要があります。

  なにせ相手は民意無視の悪逆外道なアベ政権なのですから。
 「秋田県出身の苦労人」を売りにする「超陰険な菅(すが)官房長官」(ケッ!)がいるし。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪5≫人口143万人の沖縄県は、辺野古新基地反対のために日本全国のみならず
  世界中の沖縄出身者に協力を呼びかけ、出身者に限らず全ての都道府県・
  日本国民、世界の人々に協力を呼びかけ、大きな効果を上げています。
   保守自民党出身の故翁長知事が呼びかけた「オール沖縄」の考え、
 「イデオロギーよりも(沖縄人としての)アイデンティ」の考えが、確かな
 民意となっています。
   
  人口97万人弱の秋田県であればなおのこと、「オール秋田」の考えで、
 県民も県外在住者「ふるさと秋田を愛する心の発露」として、今までより
 もっと大きく強い声で、イージスアショア設置絶対反対!を訴え、表明して
 いくべきだと考えます。

  我が秋高は「146年もの伝統をもつ県内トップの名門校」です。
  秋高出身者それぞれも、秋高同窓会も、「今そこに在る秋田県の危機」に
 際して、然るべき役割を果たしていって欲しいと願います。
  我々に残された人生はさして長くもありませんし。

  私自身の社会的思想の原点は、1971年秋高入学時の「あの生徒総会」であり、
  そこで3年生の近藤さんが読み上げた五味川の「人間の條件」に受けた衝撃です。
  これは我々74年卒業生に大なり小なり共通している事だと思います。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪6≫私としては来年の秋友会にはVmaxで行けるよう、健康保持に留意し、
 「戸田アソシエーション」の収益活動に頑張ります。
  (うまくいけばいいんですが・・)
  最後に、記事・地図・動画たっぷりの戸田HPでの「イージスアショア問題
 特集」を改めて紹介しておきます。
   ↓↓
 http://www.hige-toda.com/_mado12/ejis/ejis_index.htm
 みなさんもお元気で! 9/4 (水)11:25 戸田ひさよし 拝
===================================
戸田の秋田イージス反対行動(2018年夏)全30本(再生リスト)
https://www.youtube.com/watch?v=Z_L9WJu8tdI&list=PLqOqqlsR_CMrMdwyGvRAtRBf5Gkdk8-VY
================================
戸田ツイッター   https://twitter.com/hige_toda
戸田フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
戸田HP      http://www.hige-toda.com/
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-93.s42.a027.ap.plala.or.jp>

連帯弾圧最新情報:9/4にまたも弾圧!9/4公判で検察証人が検察主張を否定で冤罪が!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/6(金) 1:15 -
  
 阿修羅掲示板「政治板」への戸田投稿を紹介する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
連帯カンナマ弾圧最新情報:9/4にまたも再逮捕弾圧!9/4公判で検察証人が検察主張を否定で冤罪明白!
  http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/289.html
  投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2019 年 9 月 06 日 01:01:15:  

 階級的産別労働運動と協同組合運動を基軸に据えた民衆運動で日帝打倒・資本
主義打倒を目指す革命党=「革命21」http://com21.jp/ 所属の戸田
(「戸田アソシエーション」 代表、前大阪府門真(かどま)市議)からみなさんへ。
=================================

件名:連帯カンナマ弾圧最新情報:稲村さん報告2通紹介
   ▲9/4にまたも再逮捕弾圧!★9/4公判で検察証人が検察主張を否定!
    など(9/6未明戸田)
本文:
  (拡散希望。重複の節はご容赦)
「連帯ユニオン議員ネット」代表の戸田から、連帯カンナマ弾圧問題の最新情報
です。
  <労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会>FB 
    https://www.facebook.com/groups/1078892485618879/
に画像付きで詳しい情報が載っています。
 また、ニュースと分析記事が載っている「連帯広報委員会」
http://rentai-union.net/archives/3871?fbclid=IwAR2【URL短縮沸:C-BOARD】B
もお勧めです。

★ここでは「早く正しい情報発信」で定評のある稲村さん報告を紹介。
   ↓↓
≪滋賀で連帯カンナマ支援を続ける稲村さんからの9/5連絡メール(1)≫

件名:あらたな不当逮捕・・労働争議はできなくなる!!
本文:
皆様・・・連帯ユニオン本部の小谷野書記長からの連絡です。
こんなことで逮捕なら、労働争議にかかわったことのある労組役員なら連合・
全労連・全労協・無所属を問わずみな逮捕できることになりますね。
しかも何年たっても。
 平和裏に和解協定書書いても、「あの時は集団行動で事実上恫喝されてむり
やり協定書に署名・押印させられたんだ」とか言って通用するなら。

 この前、昔京セラ争議で6億5千万円と書きましたが、6億8千万円のまち
がいでした。
こんなんも稲盛和夫に訴えられたら、今でも私は逮捕されるんですかね。
 労働者の哀れな少額の未払い賃金・残業手当などはたった2年で時効とさ
れるのに、こういう逮捕は時効がなさそうですし。

 そろそろ全労働者共通の闘いとして、すべてのナショナルセンターはすべて
の立憲野党は立ち上がる時ではないでしょうか?!

 稲村記
みなさまへ今日(9月4日)午後、17件目の弾圧事件がおきました。
 逮捕されたのは現時点で武委員長(6回目)と湯川副委員長(7回目)
のふたり。
 ベストライナーという京都の生コン輸送会社の争議解決を恐喝事件に仕立て上
げたものだと思われます。

 この争議はいまから5年も前の2014年に解決したもの。
古証文をひっくり返すようにして事件にしたというから驚きというほかありません。

 同社は京都生コン協同組合が設立した専属輸送会社で、2002年に11人で組合
結成。
 その直後から、組合嫌悪による全員解雇、復職後の減車、つぎは偽装閉鎖、
ストライキによる再復職。
 その後の正社員化の約束不履行、さらなるストライキなどなど、波瀾万丈
の10年越しの闘争で、最終的に協同組合の責任で別会社への組合員全員の雇
用保障を勝ち取った輝かしいたたかいであり、京都地域の運動の新たな発展を
リードしたたたかいです。

 それしゃにむに事件に仕立て上げたわけであり、憤激に耐えません。
詳細が判明次第、抗議声明を出すつもりですが、それにしても戦後の労働組合
運動史において、1年で6回も7回も逮捕された活動家はおそらく空前絶後のはず。
 そのこと自体に「関西生コン事件」の本質が端的に示されていると思います。

負けません。
 明朝、ふたたび産経やNHKが警察発表そのままに事件を報じると思います
ので、とりいそぎ現時点でわかっていることだけをお知らせしておきます。
************************
 全日本建設運輸連帯労働組合書記長 小谷野毅(こやの・たけし)
〒111-0051東京都台東区蔵前3ー6ー7蔵前イセキビル4F
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪滋賀で連帯カンナマ支援を続ける稲村さんからの9/5連絡メール(2)≫

件名:労組弾圧事件大津地裁9月.5日公判報告
本文:
 憲法28条の破壊 警察・検察の暴走関ナマ 湖東協組事件 公判傍聴記

≪7≫滋賀県警 警官射殺事件 1周年の4月11日。

「武委員長ら1000万円恐喝」として再逮捕昨年の4月11日、若い警官の上官射殺
事件が発生。
 その1周年の日、県警(大津地検)は上記の容疑を発表。
それを1部のメディアが報じた。
 これは武委員長の釈放要求や、「あれから1年」というメディアの定型報道
を封じる形になった。

崩れてきた検察の恐喝シナリオ。

 9月2日、大津地裁での公判で「1000万円の授受」に立ち会った人物、
セメント販売業のN氏が証言。
 弁護側が「武さんが今回こんなことになった理由は分かっているのか!」
と威嚇したとするのは事実ですか?と問うと、

証人は「そんな発言はありません。(恐喝につながる)武さんがああ言った、
こう言った、という、そんな事実はありません」と、きっぱりこれを否定。

 (1000万円という金額も)「武さんから出た数字ではありません」と続けた。
 検察側の主張・恐喝シナリオを覆すこの証言に、裁判官も驚きの表情。
 
 この事実が認定されれば、4月の1部メディアの報道は誤報となる。

 弁護側はさらに、1000万円の件では、武さんはいつも受け身の立場でした
ネ、と念を押した。

 翌3日、重要証人とされる元・関ナマ京滋ブロック長、K氏が証言台へ。
 他の証人と違って、この証人、K氏は若い。尋問への反応が早く、歯切れもよい。

 検察側の1000万円の件に関する尋問。
「タイヨー生コンからのカネの件、知っていましたか?」

証人「湯川さん(副委員長)は、その場にはいなかった、と言っていました。
領収書もちゃんとしているから大丈夫とも」
「コンプラ活動に際しては、慎重にやっていました。法律に触れるようなこと
は、一切していません」
「現場では、妨害、嫌がらせとなるのでしょうが」

 K証人は、9月5日の法廷に再登板。
「コンプラ活動については、永嶋先生に相談していました」

弁護側「あなたが過去に関わった仮処分裁判。決定に半年間もかかった。
その理由はなぜか?
 それは『争いなし』の判断になったからです。裁判官の判断も難しかった、
ということです」

裁判官「金銭の授受で証人は“解決金”と言っていますね。解決金とは?」
証人「争議の解決後に使用者側から関ナマ側に支払われるカネです」

午後も「タイヨー生コン」に関連して、他の工事現場でのコンプラ活動への証言
が続いた。が、この報告は後日としたい。

 関ナマ事件 大津地裁(別館21号法廷)公判予定
 9月30日(月)10時〜5時 大津協組
 10月1日(火)10時〜5時 湖東協組
 10月16日(水)10時〜5時 大津協組
 11月 7日(木)10時〜5時 大津協組

☆傍聴抽選の手続きは、開廷の30分から1時間前になっています。
受付締め切り時間は、よく変更になりますので、裁判所のHPでご確認ください。

≪労組つぶしは許さない 勝手連 しが≫稲村守
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
戸田ツイッター   https://twitter.com/hige_toda
戸田フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
戸田HP      http://www.hige-toda.com/
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-93.s42.a027.ap.plala.or.jp>

戸田の近況報告と★<9/22 (日)午後の戸田を励ます会>への熱きご協力のお願い
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/9/2(月) 20:19 -
  
件名:▲高速で死にかけた戸田の近況報告と★<9/22 (日)午後の戸田を励ます会>
への熱きご協力のお願い(9/1戸田)

本文:前門真市議の戸田から全国各方面の方々へ。(拡散歓迎!重複の節はご容赦)

◆戸田フェイスブック
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
 と戸田ツイッター https://twitter.com/hige_toda 
 が、画像・動画豊富で反響を呼んでます!ぜひご覧下さい。

★9/22 (日)≪戸田アソシエーション発足記念&戸田ひさよし君を励ます会≫に
 ぜひご参加・ご協力下さい!
 2時〜5時「学働館」で。チケット3000円。軽食とワンドリンク。
 ◆主催実行委の友人達に深く感謝!
 案内ビラと特集 http://www.hige-toda.com/_mado03/2019/hagemasukai.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪1≫【戸田が高速道路で危うく死にかけた話】
  (暑中見舞いハガキで紹介しましたが)
  〜「戸田アソシエーション」の貴重なレンタル機材でもある宣伝カーが廃車に!

 ●8/6広島でのヘイトカウンター参加のために出かけた軽の戸田宣伝カーが、
 ▲高速道路で突然右後輪タイヤがバースト(破裂)して(加えて左後輪も破損!)
   操縦不能となり、転倒して大破損!
  ・・・大幸運にも乗員4人全く無事で巻き添え事故も無し!

    フェイスブック記事をいくつか紹介(動画もあり)
      ↓↓↓
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=513224516098746&id=100022336052450
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=513226636098534&id=100022336052450 

  帰阪途中のSAで事故を語る戸田。
  「ミゾが十分でもヒビが見えたらタイヤ交換!」の教訓。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=513229659431565&id=100022336052450
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=513689509385580&set=a.463923027695562&type=3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪2≫戸田の知人でも勘違いしてる人が意外に多いんですが、

 ▲自治体議員には退職金も議員年金も無し!
 ▲落選したら即無収入になった上に「昨年度収入に基づく税金と国保料」が
  各数10万円〜100万円近く請求される!
   国保はかなり減免してもらえるが、税金は減免皆無で延滞すれば15%
  もの懲罰的高利子という鬼のような仕打ち!

 ▲戸田のように借金もいとわず活動費にイケイケでぶっ込んで来た議員は、
  「思わぬ落選」になると大変!

  そういう中で、「捲土重来」を期して、新たに「戸田アソシエーション」
   http://toda-associa.com/index.html
  という「社会運動的なんでも屋」の「個人事業主」になって、
  生計と活動に奮闘してます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪3≫「戸田アソシエーション」のこれまでの「収益&社会活動」としては、

 (1)講演会講師を2回
   <5・16協働会館アソシエでの戸田講演会>再生リスト〜全9本
https://www.youtube.com/watch?v=EwBcJoHk9GE&list=PLqOqqlsR_CMr5JFXIvY13Xs3u2weAq--e
   < 6/29 (土)6時:東成区民センター:戸田の半生と東アジアの関わり>講演
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11384#11384 
   (近日中早急に動画アップします)

 (2)★6月から「パレスチナ連帯国際フェスティバルー10・30大阪」の
   事務局を若干の有償で担う。
    http://www.hige-toda.com/_mado12/pare/index_pare.htm
   ベイルートから重信メイさんを呼び、ガザのアップグループ「MCガザ」
   も招聘の意欲的企画!

 (3)参院選・門真市で社民党比例区の開票立会人として「日本初の開票作業
  9時間ライブ中継」をやり、
  ◆票の分類間違いを6件も発見して、門真市選管の怠慢姿勢を厳しく追及!

  A:HP掲示板での公表(「門真市民オンブズ調査隊」の活動としても
    追求継続中!)
     ↓↓
  ■比例区撮影点検は夜9時〜翌朝5時の9時間重労働!
   ▲とんでもな分類ミス多数発見!
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11401;id=#11401

  ☆7/21参院選開票で市側に重大な得票分類ミスが多数発生した事に
    関する質問状:7/26
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11402;id=#11402

 ▲呆れた!重大ミス多発に不誠実な選管の7/29回答!その全文と
   戸田質問文再掲で対比
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11403;id=#11403

   ■選管7/29回答のどこがどのようにダメなのか、情報隠しなのか、
    戸田が解説する!
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11405;id=#11405

  ☆「選管7/29回答」の不明部分に対する8/8求釈明(1)
    選管の根本姿勢を糺し追及!
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11417;id=#11417

  ★「選管7/29回答」の不明部分に対する8/9求釈明(2)
   ▲これで究明改善できるか?
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11419;id=#11419


  B:証拠動画:<019参院選開票ライブ動画:9時間分を18本分割!>
https://www.youtube.com/watch?v=MtxgbCdGPKM&list=PLpVU-9nxHCGgtY8ilg2am4ZfulHdHnfou

      <参院選門真市開票の重大問題ダイジェスト:全5本>
https://www.youtube.com/watch?v=PjAStKU88T8&list=PLpVU-9nxHCGjv0ibGJUDbBUIWS0z12O-a

 (4)★「YouTubeで副収入!」=「ユーチューバーになる!」資格としての
   「動画コーナーのチャンネル登録者数1000人超え」をめざして
    奮闘し、「あと一歩」の状態に!

   ◆「戸田の門真市動画コーナー」は、9/1現在、「1000人まであと41人」
    に!
    https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos 
   ◆「新・戸田のユーチューブコーナー」は、9/1現在、「1000人まであと
    148人」に!
    https://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public

      ◎チャンネル登録まだの方は、ぜひ登録よろしく!
      ◎知人友人にもお勧め下さい!

 (5)有料執筆活動〜第1弾として、人民新聞に「香山リカさんへの
    インタビュー記事」2回
   画像付きのフェイスブック記事2本
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=516705049084026&id=100022336052450
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=5283616612【URL短縮沸:C-BOARD】2

 (6)直近の予定として、
    A:9/6〜8の秋田帰省の折りに、イージスアショア反対運動の動画
       撮影取材 〜人民新聞へのルポ記事執筆
    B:9/23(月)、東京での「のりこえねっと総会」でゲスト報告者として講演
       〜ヘイト問題と連帯カンナマ弾圧問題
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪4≫63才半の「独居高齢者」でもある戸田は、8月から前倒し年金受給
  (若干額でしかないが)。
  また、シルバー人材センターにも入会!その写真付きツイッター記事
   https://twitter.com/hige_toda/status/1167769471861194752
  
  地域社会での出会いの多角化と若干の雑収入に期待できるだろう。
  ◆門真市シルバーの緻密な組織と運営には感心したが、
  ▲高齢化社会の説明が財務省HPそのままの「緊縮財政論・国家財政と
    家計の同一視」というのは感心しない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪5≫そういう状況を明るく打破していくために、
  20年来の友人である古賀滋さんらが、
   ★9/22 (日)≪戸田アソシエーション発足記念&戸田ひさよし君を励ます会≫
  を企画してくれました。(深く感謝!)

    励ます会実行委員会代表:古賀滋 090ー3372ー1524 
     実行委住所:門真市新橋町12ー18 三松マンション207戸田事務所気付

  案内ビラと特集 http://www.hige-toda.com/_mado03/2019/hagemasukai.html
   2時〜5時「学働館」で。チケット3000円。軽食とワンドリンク。
  「学働館」:大阪市西区2丁目4ー2 (連帯労組事務所隣接)
     https://www.rentai-union.com/map/gakudoukan-map.html
   
  ▲「チケット3000円」という価格は、かなり恐縮なのですが、
   どうか「諸般の事情」をご理解いただいてご協力していただける事を
   切望する次第です。
 
  ◆9/22集会当日は、戸田の報告講演と記録動画上映の他、特別ゲストの
   演奏やスピーチ、
   「反ヘイト自治体の作り方」DVD販売等、と懇談飲食もありの盛り沢山です

   「当日参加出来ないがチケットは買ってあげる」とか
   「協賛カンパをしてあげる」という方も、大歓迎です! 
    チケット代や協賛カンパの振り込みは、

   ゆうちょ銀行:【記号】14120ー6
         【番号】64982281 
          普通預金・名義:トダ ヒサヨシ

   <郵貯以外の金融機関からの振り込み>は、
   ゆうちょ銀行:【店名】 四一八
        【店番】 418
        【預金種目】 普通預金
        【口座番号】 6498228
         名義:トダ ヒサヨシ

   ※ 銀行のATMで振り込む時、「振り込み先選択」→「ゆうちょ」を押す
     とカタカナボードが出て、「支店名を指定せよ」、とのよく分からない
     指示が出ますが、
    「カタカナのセのキーが数字のゼロの意味」ですので、
    「セ」を押せば店番選択の画面に移ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪6≫この4ヶ月余の生活体験として、恒常的で主軸的な収入源としては
  「ネットでの種々の物品販売」(ヤフオクやメルカリ等)になるのではない
   か、その工夫と努力をしないといけないのではないか、と考えています。
   9月からはその実践に入って頑張りつつ、社会的活動・地域的活動を
  継続させていく所存です。
   みなさんの温かいご支援をよろしくお願いします。

  ★捲土重来!アイシャル リターン!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸1:ネット発信の重点を、従来のHP・掲示板から、ツイッターとフェイス
  ブックに切り替え、なんとかそれなりにこなせるようになりましたが
  (まだまだ初心者レベルですが)、

  「戸田アソシエーション」のHP http://toda-associa.com/index.html
  とブログ http://toda-association.seesaa.net
  は、まだ「開発途上」であり、今後充実させていかねばなりません。
  
  ツイッターとフェイスブックと動画コーナーの更新や再編集をこなしつつ、
 ブログに慣れていくように頑張っていきますので、ご期待下さい。

追伸2:「門真市民オンブズ調査隊」としての市議会のチェックは、
   「行政側の答弁原稿をCDで情報開示させる」、という手法を発案し、
   「議会審議内容のほぼ6割方を速やかに文書で正確に把握する」事が
   出来るようになりました!
    (議事録公開は、議会終了後2ヶ月近くかかるし、議員側質疑質問の
      公開はそれに協力してくれる議員に限られる)

  ・・・その情報のネット公開までは手が回っていないのが悩ましい所です
    が、今後改善してけるでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 それでは。9/1 (日)16:45 戸田ひさよし 拝
=================================

※※なお、「戸田アソシエーション」に関するこれまでのスレッドを紹介すると、
      ↓↓
▼ 戸田アソシエーションの新事業発足!皆さんご依頼をお待ちしております。
    門真の蓮根 19/6/24(月) 3:06
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11379;id=#11379

▲冗談キツ過ぎ!片付けは最苦手分野!得意は45年無事故のプロ並運転や印刷
  物作成等 戸田 19/6/28(金) 10:15
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11383;id=#11383

☆戸田講演第2弾:6/29 (土)6時:東成区民センター:戸田の半生と東
   アジアの関わり 戸田 19/6/28(金) 10:27
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11384;id=#11384


▼ ★戸田が「個人事業主」として出発!講演・レンタル・物販等々に
  ぜひご協力を! 戸田 19/4/28(日) 9:55
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11338;id=#11338

戸田さんの新たな船出を心から応援します! 門真市民2 19/4/29(月) 20:41
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11339;id=#11339

◎戸田アソシ少しずつ胎動!スマホに苦戦中で失礼ご免。今から終日
  大津地裁傍聴へ! 戸田 19/5/8(水) 7:40
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11340;id=#11340

★「初仕事」の「5/16協同会館アソシエ職員研修会講演」の戸田レジュメ
  を紹介! 戸田 19/5/25(土) 8:24
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11352;id=#11352
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i180-63-219-20.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆「今は亡き戸田車」の勇姿に感銘して動画撮影・記事にしてくれてた女性がいた!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/28(水) 9:20 -
  
 こういう出会いが起こるのがツイッターの面白いところだ。以下に紹介する。
戸田としてもずっと保存しておきたい記事だ。
  ↓↓
早川由美子Yumiko Hayakawa
@brianandco
ブログを更新しました!⇒【制作日誌】早川由美子、革命左翼議員の車上に登るっ!(2019.08.27 革命前夜 &#8211; 動画あり♪)
https://petiteadventurefilms.com/20190827_editing_diary/
写真は、2015年8月、安保法案に反対する学生ハンストの現場で、革命左翼議員の車に登りこみ、ピースサインをする筆者w
https://twitter.com/brianandco/status/1166272036089393153
  ↓↓
早川由美子Yumiko Hayakawa
@brianandco
戸田さん @hige_toda 、4年前、参議院議員会館前の学生ハンスト現場で、宣伝カーを説明していただいた者です! 覚えていらっしゃるか分かりませんが、そのときの動画をアップしましたので、ご覧ください^^ あのステキな車が廃車となってしまったなんて、とても残念です。ご無事で何よりですが…!
 https://twitter.com/brianandco/status/1166275284502335488
  ↓↓
戸田ひさよし(#ヒゲ戸田)@hige_toda
ありがとう!「今は亡き」戸田宣伝カーの事を書いてくれて、むっちゃ嬉しい!この記事必見だね!再見!
https://twitter.com/hige_toda/status/1166300564105265152
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 早川さんのブログ記事全文紹介! 「今は亡き戸田車」の画像・動画がたっぷり!
     ↓↓
【制作日誌】早川由美子、革命左翼議員の車上に登るっ!
 (2019.08.27 革命前夜 &#8211; 動画あり♪)
 https://www.petiteadventurefilms.com/20190827_editing_diary/

前回の制作日誌で触れた、安保法案反対・国会前大集会の翌朝、参議院議員会館前で行われている学生ハンストの現場に、一台のど派手な車が現れました。

前日の国会前集会の大群衆の中でも、ひと際目立っていたこちらの車。


車から降りてきたのは、戸田久和(ひさよし)さん。なんと、ハンスト学生たちを激励するために、議員会館前に立ち寄ったのでした!

私は、前日の国会前大集会で、戸田さんの車を目撃し注目していたものの、戸田さんのことは存じませんでした。聞いてみると、なんと大阪府門真市の市議会議員を5期も務める、「革命左翼議員」だと言うではありませんか!(残念ながら、今年4月の市議選で落選し、現在は、社会運動的なんでも屋「戸田アソシエーション」の事業主となって活動されています。戸田さんのホームページはこちら)。


失礼な例えに聞こえたら申し訳ありませんが(そんなつもりはありませんが)、ヒゲにサングラスという風貌と、映画『ゆきゆきて、神軍』をほうふつとさせる車に、私はがぜん興味を持ち、カメラを回し始めました。


興味深そうに車を眺める私に、戸田さんは詳しく車の説明をしてくれました。車体に沢山貼られたメッセージは、ラミネート加工をし、マグネットで車体に貼っているということ(なんと、高速道路でも剥がれないそうです!)。ガラス面に貼り付けるメッセージは、きれいに剥がせるタイプの両面テープを使用していること。スピーカーは、向きを変えることができ、伝えたい方向に向けて演説が出来ること、などなど。


前日の国会前大集会では、50人を超えるマスメディアや個人が、戸田さんの宣伝カーの上にかわるがわる登り、抗議集会の様子を撮影したのだそうです。


集会翌日の新聞各紙。赤旗の一面(中央)に使われている写真は、戸田さんの車の上から撮影されたものだそう!

戸田さんによる、詳しい車の解説動画はこちら!
  https://www.youtube.com/watch?v=H4IoJpXA44k


車体に貼り付けたメッセージ類は、簡単に取り外し・付け替えが出来るので、その時々にあわせて必要なメッセージに貼り変えているそうです。戸田さんが、車をこのように使うことを「これはメッセージアートなんです」と言っていたのが、とても印象に残りました。


メッセージアート。


そう、私がこの車にとても魅力を感じたのも、車体にメッセージを貼りまくるという行為が(アートである)と感じたからではないか、と気がつきました。


経産省前のテントひろばで、反原発のメッセージを、ビニール傘に沢山ぶら下げた「デモ傘」を見て、(これは美術作品である)と感じたのと同じように。


以下の写真、経産省前にテントがまだ建っていたころ、デモ傘をテント前に設置する帯谷さん。


「デモ傘」は、メッセージを伝えるだけでなく、雨よけ・日傘にも、待ち合わせ場所の目印にもなる、とても実用的なアート作品です。


そして、霞が関界隈での、車を使ったメッセージアートと言えば…


「日本一おかき処 播磨屋本店」の、スメラギ特別広報隊(巨大メッセージトラック)がありますね!


大抵3台が連なり、昼夜問わず霞が関周辺を回っています。
車体に描かれたメッセージの内容は、正直その真意がわかりかねるものはあっても、メッセージトラックそのものがアートであり(播磨屋さん自身がそう意図しているかは別として)、このトラックが走り続けることの出来る「表現の自由」が、今後も守られていくべきだと思います


ちなみに、今回このブログ記事を執筆するにあたり、戸田さんのホームページとTwitterを久しぶりに拝見したところ、戸田さんの車は、今月はじめ、高速道路で後輪タイヤが破裂し、車体が転倒して大破損してしまったのだそうです…!
 幸いにも乗員4名は無事で、巻き添え事故もなかったものの、愛用の車は廃車とならざるを得ませんでした。
う〜〜〜ん、今はもうないのか、このステキな車は!!


残念ではありますが、最後に、私が戸田さんの車に登ったときの写真をご紹介します。


車の上から撮った、ハンスト現場の写真。高さが違うと、ずいぶん景色が変わりますね!


以上、本日の制作日誌でした(^^)/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-135-182.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★「選管7/29回答」の不明部分に対する8/9求釈明(2)▲これで究明改善できるか?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/23(金) 17:54 -
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「選管7/29回答」の不明部分に対する8/9求釈明(2)

門真市選挙管理委員会 委員長・選挙長:寺前 章 様
門真市選挙管理委員会 事務局長   :南野晃久 殿   

             2019年8月9 (金)昼(メール添付で送信)
           差出人:戸田ひさよし
             :7/21参院選全国比例区の社会民主党の開票立会人
             :門真市民オンブズ調査隊:代表
                 門真市新橋町12ー18 三松マンション207 
                 TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
                メールアドレス:toda-jimu1@hige-toda.com

 これは昨日メール添付送信した「8/8求釈明(1)」の続きであり、項目番号も
それに準じる。
 そして回答期限は求釈明(1)と同じく8/15 (木)夕刻までとする。
「きちんとした体裁の回答文」を、メール添付で送信されたい。


【4】私からの
   Q2:「票の分類ミスを発生させない・根絶する」ためには、「ミスが発生し
     てしまった場合に事実検証を徹底的にやってミスの原因を究明する」事
     が不可欠だが、選管の体制はどうなっているか?
  および
   Q6:投票用紙は全て封印してしまったが、今回の分類ミスの原因究明はどの
     ように進める予定か?

  に対する「選管7/29回答」は、全く同文で、
   「選挙後に、当該選挙における課題点や改善できる点を話し合う機会を通じ
  て、分類誤りについてもその原因等について検討します。」

  というものだが、
これは全く具体性の無い抽象論で誤魔化しているだけである。

≪Q5≫そもそも
   1:いつ、どういうミスが起こったか、の記録をまともにしていない。
    2:分類ミスの証拠写真を撮っていないので正しい情報共有が不可能。
   3:「票分類機械と職員点検の動線」を全く決めていなかったため、
     「どの機械から出た票なのか」が全く不明のままで究明しようがない。

  状態であるのに、いったいどうやって「原因等について検討する」事が出来る
  と言うのか?!
   具体的に回答せよ。

≪Q6≫7/21参院選開票作業について「課題点や改善できる点」とは、何と何だと
   選管は認識しているのか?
   「7/21・22」から2週間に近づいた現在言える事を回答せよ。

≪Q7≫
  (1)「7/29回答」で言う「話し合う機会」とは、どういう会議か?

  (2)8/9現在までに持たれたとしたら、いつ、どういうメンバーで話し合っ
      たか?
  (3)今後の予定としてはどうか? 

【5】私からのQ3:(比例区開票分類機械・100票結束機械・職員点検問題)での

  (1)「分類機械」は何台か? それぞれに整理番号を振っているか?

  (2)「分類機械」ごとのー職員点検ー機械結束ー立会人点検ーの流れが判明する
    ようになっているか?

  (3)今回「分類ミス」が発覚したケースは、「それぞれどの分類機械を経た票か」
    が判明しているか?

 に対する「選管7/29回答」は、
    (1)3台使用し、整理番号は端から1、2、3としております。
   (2)そのような体制にはなっておりません。
    (3)判明しておりません。

 というものだった。

≪Q8≫
 (1)「分類機械」から出てきた「分類された票」を「100票結束機械」に投入す
   るまでの間で、それらの票が正しく分類されているかどうかを、
    職員は点検しないのか? 
     点検するとすれば、何回点検するのか?

 (2)「100票結束機械」から出てきた「政党や候補者ごとに100票結束された票
   束」を開票立会人に提示するまでの間で、
    それらの票束の内容が正しいかどうかを、職員は点検しないのか? 
    点検するとすれば、何回点検するのか?

 (3)「分類機械によって正しく分類排出されたのに、職員の手によって他党他候
   補の票が混入する」可 能性はないはずだが、どうか?
    その可能性があるとすれば、それはどういう場合か?

 (4)本来ならば3台の「分類機械」ごとに票点検の流れを、厳密に「動線管理」
   すべきであるのに、それを全く考えていなかったために、
   「どの分類機械を経た票に分類ミスが発生したかが全く分からない」という、
   愚かな結果になっている。

    選管は「分類機械ごとの動線管理」について、今後実施する必要を感じてい
   るのかいないのか、回答されたい。

【6】私からのQ4:(分類機械について)の
  (3)選挙前の作動点検はどのようにやっているか?
    点検時の不具合発生はなかったか?
  に対する「選管7/29回答」は、

    (3) 選挙前には、業者による点検及びデモ操作を実施しております。
      点検時に不具合は発生しておりません
  というものだった。

≪Q9≫(4台購入で約1340万円=1台平均約335万円もする高額な機械だが)

 (1)「業者による点検及びデモ操作」は、いつ、どこで、何時から何時まで、
    実施されたのか?

 (2)選管職員や選管委員はそこに立ち会いしたのか?
     立ち会いしたとすれば、何人でそれぞれの肩書きは何か?

 (3)その「点検」や「デモ操作」は、具体的にはどういう内容だったか?

 (4)参院選比例区での使用実態では、この「分類機械」1台平均の稼働時間と
   分類票数はどうなっているか? 
    1台平均の稼働時間:2時間半、分類票数:2万票〜3万票あたりではない
    か?

 (5)業者の「点検・デモ操作」の時は、機械を何時間連続稼働させたのか?

 (6)業者の「点検・デモ操作」の時は、数万規模の手書き票を実際に作って機械
   分類したのか?
    極く少数の手書き票で実験しただけではないのか?
   使用した票数は何票だったか?

 (7)およそ「機械の信頼性を検証する」ためには、実際の使用状況よりも同等
   以上の負荷をかけて何度もテスト使用して、
   「常に正しく作動した事が確認される」必要があると私は思うが、
   選管はどう考えてきたのか?

 (8)今回発覚した分類ミスについて、機械業者に対して何か伝達したか?
     伝達したとすれば、いつ、どういう内容を伝達したのか?
                                                                          以上
====================================
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-118-24-11.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆「選管7/29回答」の不明部分に対する8/8求釈明(1)選管の根本姿勢を糺し追及!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/23(金) 17:33 -
  
 ※8/8に作成送信したのに、紹介がだいぶ遅れてしまった事を市民のみなさんに
   陳謝しつつ紹介します。
  FBやツイッターやったり、「パレスチナ国際連帯フェスティバル〜10/30」と
  いう行事の事務局を引き受けていて、その業務があったり、事故処理があった
  り、と結構多忙で、市議時代のように対市行政行動をテキパキと起こしたり、
  公表したりする事がなかなか出来ません。
   
   しかし「確たる証拠」があるし、「行政は逃げられない」事なので、歩みは
  のろくてもじっくり着実に「文書戦」で真相究明・責任追及・再発防止提起を
  していこうと思います。

  ◆「門真市民オンブズ調査隊」代表でもある戸田は、行政の不正や怠慢を発見
   したら、絶対に見過ごさず、問題解決するまで喰らいついていきます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 「選管7/29回答」の不明部分に対する8/8求釈明(1)

門真市選挙管理委員会 委員長・選挙長:寺前 章 様
門真市選挙管理委員会 事務局長   :南野晃久 殿   

               2019年8月8 (木)午後(メール添付で送信)
           差出人:戸田ひさよし
              :7/21参院選全国比例区の社会民主党の開票立会人:
              :門真市民オンブズ調査隊:代表
                 門真市新橋町12ー18 三松マンション207 
                 TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
                 メールアドレス:toda-jimu1@hige-toda.com

【1】私が7/26に「参院選挙で門真市においての社民党推薦の比例区開票立会
  となり、実際に開票点検作業に携わった者としての立場から」と明示した
  上で、表題・宛先・日付・差出人明記の質問状を渡したにも拘わらず、
  選管の添付ファイル7/29回答文には
  「表題・宛先・日付・差出人が全く書かれていない」ものであり、
  回答メール本文においては、単に「門真市選挙管理委員会事務局 白川」
  とあるだけで、その肩書きすら書いていない有様だった。

   開票立会人からの「市側に重大な得票分類ミスが多数発生した事に関する
  質問状」に対して、このような非礼非常識な回答文の送付は断じて許されない!

 (1)寺前選管委員長・南野選管事務局長は、この非礼非常識について謝罪せよ。

 (2)今回以降は、開票立会人からの「寺前選管委員長・南野選管事務局長」あて
  の文書に対しては、
   必ず「表題・宛先・日付」と差出人「寺前選管委員長・南野選管事務局長」
  の肩書き氏名を明示した回答文を出せ。

 (3)万一、回答文差出人に「寺前選管委員長」の肩書き氏名を明示出来ない事情
  があるならば、その事情を回答文の中で説明せよ。

【2】「この8/8求釈明」の回答期限は8/15 (木)夕刻までとする。
  上述した「きちんとした体裁の回答文」を、メール添付で送信されたい。
   なお、「ここ19年間発見される事のなかった他党他候補の票の混入が数件も
  発覚した!」という、「選挙の公正さを脅かす重大事案」であるのに、
   門真市選管がダラダラと不誠実対応を続けるならば、職務懈怠等での職員
  懲戒請求や大阪府選管への告発通報に値する事をしっかり自覚せよ。

【3】
 ≪Q1≫Q1:(1)への7/29回答で、
    「開票立会人点検によって初めて判明した分類ミスそれぞれが判明した時刻
     の記録は行っておりません」、
   としている。

 (1)「分類ミス発見時刻を記録しなかった」理由は何か?

 (2)10:39に最初のミスが発見されて以降もミス発見が続いたのに、
    それでも発見時刻を記録しようとしなかったのはなぜか? 

 (3)普通に考えれば、ミス発見時刻は「職員点検作業の流れ、職員の疲労度や
    分類機械の精度耐久性に直結する、ミスの検証と再発防止のための重大
    なデータ」だと思うが、選管はそうは考えなかったという事か?
  
≪Q2≫Q1:(2)の「どういう分類ミスだったかを記録しているか?
    それはいつの段階で誰が記録したか?」、への7/29回答は、
    「7月22日(月)に選挙管理委員会事務局職員が記録しています。」
   となっている。

 (1)その「7月22日(月)」というのは午前0時〜5時の間の体育館での事か、
    それとも午前9時以降の市役所内での事か?
    それともその両者にまたがっての事か? 
    「分類ミスを記録した時刻と場所」を、ミスの各事例ごとに明示されたい。

 (2)「7/22に行なった分類ミスの記録」とは、具体的にはどのように行なった
    のか? 紙に手書きしたのか? パソコンに入力したのか?

 (3)「7/22に行なった分類ミスの記録」なるものは、開票立会人の私には全く
    渡されていないが、
     私以外の開票立会人の私には渡したのか?
     選挙管理委員会委員達には渡しているのか? 
     渡したとしたら、いつ渡したのか?

≪Q3≫Q1:(3)の「分類ミスされている状態の写真を撮影しているか?」
   への7/29回答は、「(3)については行っておりません。」となっている。

 (1)しかしこれでは「具体的な状態や映像証拠がないまま」であり、ミス発生
    の原因究明を著しく困難にしてしまう」のではないか? 

 (2)選管の「投票用紙の文面を撮影公開する事自体が『選挙の秘密』に抵触
    する」という馬鹿げた見解が、「分類ミスされている状態の写真撮影」を
    抑制して原因究明を阻害するのではないか?

 (3)そもそも選挙長や選管委員達は「自分の目で直に分類ミスされている状態
    を見た」のか?
    選管職員から「こういうミスがあった」と口頭で伝えられただけではない
    か?

≪Q4≫Q1:(4)の「具体的には、何党・どの候補の票束の中に何党・どの
    候補の票が混入していたのか?」への7/29回答は、

     1:大阪維新の会の票束に自由民主党の票が混入、
    2:公明党の票束に自由民主党の票が混入、
    3:山本かなえ候補の票束に梅村さとし候補の票が混入、
     4:山本かなえ候補の票束に羽生田たかし候補の票が混入していた
   こと等です。

  というものだった。(分かり易いように整理番号を私が付与した)

 (1)ミス発見した開票立会人が具体例を求めているのに、「等です」とは何事
    か?! 
    回答として不真面目すぎるのではないか?!。
    開票点検の場で真面目に記録していないから、7/22未明の開票集計終了
   後1週間も過ぎた7/29夕刻なのに、ミスの具体が不明のままで書けなかっ
   たのではないか?
    「等」の内容を具体的に答えよ。

 (2)選管7/29回答が挙げている4事例それぞれについて、ミスを発見した
   開票立会人は誰なのか、もしくはどの政党推薦の立会人だったのか、
   それぞれ回答せよ。

 (3)そもそも比例区開票立会人が分類ミスを発見したのは、私が発見した、
   (1)維新100票束の1票が自民票だった!
  (2)「公明党山本かなえ」100票束の1票が「維新の梅村」票だった!
  (3)「公明党山本かなえ」100票束の1票が「自民党の萩生田」票だった!
  (4)共産党山本のりこ」の点字票7票のうち1票が「公明党山本かなえ」
     だった!
  (5)共産党山本のりこ」分類された票のうち「公明党 山本のりこ」1票
     は無効票に!
   (6)共産党山本のりこ」分類された票のうち「山本つよこ 自民党」1票
     無効票に! 

   の6事例であり、その証拠動画:
  ◎参院選門真市開票ダイジェスト3:▲市の分類間違い6件と戸田解説:11分34
       https://www.youtube.com/watch?v=WP5tknuMwY4&t=1s
    の説明にある通りだ。

   撮影・発見時刻別に言えば
   ◎全国初の開票点検ライブ撮影!参院選・門真市6:10時半から11時
     ★間違い発見1!:30分 
       https://www.youtube.com/watch?v=a2Z1cZKa9HI

   ◎全国初の開票点検ライブ撮影!参院選・門真市10:12時から12時半まで
     ▲間違い発見2&3! 公明束に維新票と自民!:30分
        https://www.youtube.com/watch?v=E85FyR4clcI

   ◎全国初の開票点検ライブ撮影!参院選・門真市14:2時から2時半まで
     ▲間違い発見4&5&6:共産党束で:30分
      https://www.youtube.com/watch?v=S81qd76ZJ4A

   の3動画である。
   従って、選管回答の<2:公明党の票束に自由民主党の票が混入>は、虚偽で
  はないか?
   私がライブ動画を撮っている中で、私以外の所から「公明党の票束に自由
  民主党の票が混入」が指摘された形跡は全く無い。
   もし選管が「公明党の票束に自由民主党の票が混入」が真実であると言うの
  ならば、「どの立会人が、いつ発見したのか」を回答せよ。

 (4)さらに、選管回答では、戸田が発見し、動画でも証拠明白な
  (4)「共産党山本のりこ」の点字票7票のうち1票が「公明党山本かなえ」
    だった!
  (5)「共産党山本のりこ」分類された票のうち「公明党 山本のりこ」1票
     は無効票に!
  (6)「共産党山本のりこ」分類された票のうち「山本つよこ 自民党」1票
    は無効票に! 
  
  の3事例を隠ぺいしている。(上記動画で証拠が明らかなのに!)
    この3事例隠ぺいについて謝罪せよ。

   特に(4)は、「点字記載を職員が読み取って赤鉛筆で名前をカタカナ記載して
   いる票の分類」であり、そういう「赤鉛筆でカタカナ記載の票がたった7票
   しかないうちの1票の分類を誤り、
    市職員が何重にもチェックしたはずなのに、誤りに気づかずに立会人に
   持ってきた」、という職員作業の低レベルさが如実に示されている事例であ
   る。

(5)選管が「重大ミス発見の時刻記録さえしなかった」のならなおのこと、
   開票点検作業の全時間帯+αで総計9時間ものフェイスブックライブ撮影
   発信した私の「戸田フェイスブックのライブ動画」を真剣に見て事実確認
   するのが、選管の業務として当然だと思うが、
    選管は「戸田フェイスブックのライブ動画」をチェックした上で、7/29
   回答を作ったのか?
    
 (6)「役所のパソコンでは戸田フェイスブックを閲覧できない」事情があるの
   か?
    仮にそういう事情があるのなら、それを何らかの工夫で克服してライブ
   映像をチェックすべきではないか?

 (7)このライブ動画は、7/29(月)夜から「戸田の門真市動画コーナー」
     https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
    に分割アップして「分類ミス発見」の時刻と内容も詳しく説明している
    のだが、選管はそれを見たのか? 

 ・・・とりあえずこれで求釈明(1)を終える。

  求釈明(2)は今晩か明朝8/9 (金)朝早朝までに送信する。
                                    以上
===================================
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-118-24-11.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★「ハコヅメ〜交番女子の逆襲」と作者の面白さを伝えるネット記事をいろいろ紹介!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/12(月) 23:23 -
  
・モーニング「ハコヅメ〜交番女子の逆襲」(無料で読める!)
  http://morning.moae.jp/lineup/887

・「チャイルドシートを使わない人に絶対読んで欲しい」
  警察漫画『ハコヅメ』が痛々しい交通事故のエピソードを特別公開
  https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/20/news119.html

・麻薬犬は上司よりもエラい!『ハコヅメ 交番女子の逆襲』でわかった
 “お巡りさんの実態”
  https://ddnavi.com/review/495353/a/

・警察が嫌いな人も素直に楽しめる「ハコヅメ 交番女子の逆襲」が面白すぎる
https://xn--kck4aa4nk081acvh.com/%E3%83%8F%E3%82%B【URL短縮沸:C-BOARD】%  

・泰三子「ハコヅメ 〜交番女子の逆襲〜」某県警10年勤務した漫画家による漫画
  https://fldr.hatenablog.com/entry/hakodume

・絶好調続く『ハコヅメ』&#12316;「シャブ?やってませんよ!100人で俺
  を監視しないで」「…やってるよね」&#12316;、最近の回から
  https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/2019/05/10/024821

・事件は現場で起きてるんじゃない、警察署で起きているんだ!な日常的
  警察ドラマが面白い&#12316;「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」感想
  https://kanalog.org/comic/hakodume/

・ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜
  https://osusume-manga.jp/gag/hakodume/

・「警察は“しょうもない人”が頑張る仕事です」
  『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』作者、泰三子さんに聞く(前編)
  https://business.nikkei.com/atcl/interview/15/284031/042300030/?P=1

・警察で学んだ、マンガ家として急成長する方法
  『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』作者、泰三子さんに聞く(後編)
  https://business.nikkei.com/atcl/interview/15/284031/042300031/
 
・女性警察官が、警察を辞めて漫画家になった理由
   交番漫画『ハコヅメ』をご存じですか
  https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55507

・女性警察官が漫画家に転生!! 『ハコヅメ』の泰三子が選んだ
  「武器」としての漫画道
  https://doda.jp/promo/morning/interview03_01.html

・「漫画の素人」だから気づけた泰三子流「まんが道」
  https://doda.jp/promo/morning/interview03_02.html

・「笑ってはいけない警察捜査」…警察漫画「ハコヅメ」がAVの題まで
  正確に記録する可笑しさを描き傑作 
  https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/2019/01/12/033430
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-16-77.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△この女性警官に大人気の女性警官漫画「ハコヅメ〜交番女子の逆襲」を薦めておいた。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/12(月) 19:40 -
  
 週刊マンガ雑誌「モーニング」(木曜発売)に連載されているムッチャクチャ面白い女性警察官を主軸とした「警察もの漫画」がある。
 それが「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」という漫画で、作者は女性警察官歴10年の
「泰三子(やす みこ)」という変わり種。(いろんな意味で変わってる女性)

 その簡単な紹介記事
   ↓↓
【漫画漫遊】『ハコヅメ 〜交番女子の逆襲〜』泰三子著 講談社
   知られざる警官の日常
  https://www.sankei.com/entertainments/news/190615/ent1906150003-n1.html

交番女子/ハコヅメ公式 ツイッター https://twitter.com/koban_joshi
#ハコヅメ
https://twitter.com/hashtag/%E3%83%8F%E3%82%B3%E3%83%85%E3%83%A1?src=hashtag_click

 で、 戸田事務所に来た若い女性警官に、「すごく面白い警察漫画があるんだけど、知ってますか?」、と言って「ハコヅメ」の単行本2冊見せたんだけど、知らなかった。
 「ああ、警察業務で忙しくて漫画情報を知るヒマがないんんだろうな」、と戸田は思ったが、先方さんはさすが良く出来た警官で、「週刊モーニングに載ってるんですか。今度見ておきます」、とこちらに気をつかった丁寧対応。

 そういえば、8/5広島でタイヤバースト転倒事故を起こした時に駆けつけた男性警官と話しした時も、この漫画は知られていなかった。
 
 それでも警察官にもこの漫画の存在をぜひ知って読んで、楽しんでもらいいたいので、
掲示板にこうして書いている。

 この素晴らしい漫画のただ一つの欠点は、「ここには市民運動弾圧・ヘイト加担・労働組合弾圧やえん罪の手を染める国家権力暴力装置としての警察は一切描かれていない事」だ。
 「非政治的な普通の日常の中での警察」のみを範囲としている。

 決して誤魔化しているわけではなく、筆者の警官体験の中で弾圧や冤罪との関わりが無かったからだろうし、警官の大多数は意識としては「非政治的な普通の人」なのだろう。
 だから、「ハコヅメ」で「公安警察」が取り上げられた時には、「自分らとは別世界の特殊で、関わりになりたくない人達」という感じになったのだと思う。

■しかし、日本警察の本質は「資本家階級による人民支配のための暴力装置」で、
 民衆弾圧や冤罪は、「民主警察という仮装から染み出てきた警察の本質」なの
 だから、それが描かれていない警察漫画は、面白ければ面白いほど、人々を引
 きつければ引きつけるほど、「警察の本質・この日本社会の本質」を人々の意識
 から覆い隠して気づかないようにさせる「麻薬」だと言える。

  だから戸田は『ハコヅメ 〜交番女子の逆襲〜』のことを
 「反革命的に面白い漫画」だと評している。

 セリフ運びから登場人物やストーリー、何から何までキレキレに面白くて、何度みても飽きないので、毎週必ず読むし(当初は買っていたが、イズミヤ向かいの「更科」で置いている事が分かってからは、毎週そこに食べに行って読む)、単行本が出たら必ず買っている。

 ついでに言うと、市議時代は、この漫画を市の「警察所管部署」=総務部管財統計課に「警察の業務実情を知る資料」としてコピー提供や単行本貸与をしていたものだ。

◆門真警察のみなさん、特に女性警官はぜひ『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』を読んでみて!毎週木曜発売の「週刊モーニング」に大人気で連載中!
  単行本は怒濤の勢いで現在8巻まで発行。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-16-77.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆丁寧な門真署:8/10若手女性警官が来て「6/2放火の類似事件無しで捜査終了」を報告
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/12(月) 16:12 -
  
 8/10 (土)昼頃に、戸田事務所を若手女性警官が訪ねてきて、「6/2放火事件」
について、
 ・通報以来ずっと情報収集してきたが、類似の事犯は無かった。(よい事だ!)
 ・犯人情報や新たな情報も出てこないので、「捜査終了」に至った。
・その事を件(くだん)のお店に伝え、通報者の戸田さんにも伝えに来た。

という事だった。

 猛暑の中、戸田事務所を訪ねて来たのは、1人の若手の女性警官で、非常に溌剌(はつらつ)とした感じで、物言いが丁寧で好感の持てる人。

 ああいう放火をやったヤツが、他では全くやっていないというのは驚きだが、突発的な悪意でやっただけなのかもしれない。

 戸田としては、門真警察が市民の安全を守るためにしっかり頑張っている、という印象を持った。
 連帯カンナマ弾圧をしているような「政治弾圧警察」としてではなく、今後も「まちのお巡りさん」として頑張って欲しい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-16-77.s42.a027.ap.plala.or.jp>

あちゃーっ!手厳しくも正しい指摘ですね。飲酒しての自転車運転、以後注意します
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/8(木) 14:14 -
  
 「車やバイクと違って、自転車なら何をしても自由」、というのは、日頃自転車を乗らず、自転車の事にうとい戸田の大きな勘違いでした。

 間違った情報を公言してはいけませんね。
 以後、前向きに改善に取り組みます。

 岸和田町民さんのご指摘に感謝です。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i60-41-96-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●戸田車が高速道路で右後輪破裂で転倒・大破損!◆乗員4人全く無事:動画6本アップ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/6(火) 12:08 -
  
 8/5の広島行きは、広島市の110キロほど手前でとんでもない事が起こってしまい
ました。
 「新・戸田のユーチューブ」
    https://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
にアップした6動画を見て下さい。
 (チャンネル登録もよろしく!)

 フェイスブックとツイッターに画像付き投稿をしましたが、この掲示板でもお知らせします。「説明部分」も付けます。
   ↓↓↓↓
▲戸田車が高速でタイヤ破裂で転倒の大事故!1:逆向き横転で看板台も破損
   :1分32
  https://www.youtube.com/watch?v=0LIdL1Srfd0&t=7s
 説明:
   事故車から脱出して最初の撮影。看板台が大破損。
  ●8/6広島でのヘイトカウンター参加のために出かけた戸田宣伝カーが、
  ▲高速道路で突然右後輪タイヤがバースト(破裂)して(加えて左後輪も
   破損!)操縦不能となり、転倒して大破損!
  ◆大幸運にも乗員4人全く無事で巻き添え事故も無し!
  ◆後続ドライバーの勇気ある助力で車から脱出出来た!

  ●炎天下で冷静丁寧に対処してくれた広島県警高速隊・道路公団職員に
  感謝。
  ●とっさに駆けつけ救援してくれた後続車の男性会社員に感謝!
  ●事故渋滞でご迷惑をかけた沢山の通行車のみなさんにお詫び!
  2019年8/5(月)2時半頃。広真島市手前約11キロの山陽高速下り、
  福山東IC手前で。
   拡散希望。◆この「新・戸田のユーチューブ」
  https://www.youtube.com/watch?v=0LIdL1Srfd0&t=7s
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲戸田車が高速でタイヤ破裂で転倒の大事故!2:現場様子と破裂タイヤ:2分27
  https://www.youtube.com/watch?v=qERW6Epgm9M&t=42s
 説明:
    タイヤからワイヤーが飛び出ている凄まじさ!道路の擦り傷。
     助けてくれた後続ドライバーに大感謝! (後略)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲戸田車が高速でタイヤ破裂で転倒の大事故!3:車を起こして見えた破損状況。
   左後輪も!58秒
  https://www.youtube.com/watch?v=IRee2sQxgkM
 説明:
   右後輪がバーストしただけでなく▲左後輪もグチャグチャに破損していた!
   恐ろしい!◆やっとレッカー車が来て、プロの技で車を起こした。
   炎天下の4時5分。(後略)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲戸田車が高速でタイヤ破裂で転倒の大事故!4:レッカー車に載った破損車
  :54秒
  https://www.youtube.com/watch?v=Q-sumI6DtIM
 説明:
    事故後2時間以上経ってようやくレッカー車に載った戸田宣伝カー。
    左側面と看板台が悲惨な破損状態だ。(後略)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲戸田車が高速でタイヤ破裂で転倒の大事故!5:帰阪途中のSAで語る:25分11
  https://www.youtube.com/watch?v=UhbbCI-laR4&t=3s
 説明:
   保険会社手配のスズキワゴンRで帰阪途中のSAで事故を語る戸田。
  (左後輪もグチャグチャ破損した事を失念してしゃべっている)
   ▲「高速道路使う人はタイヤのミゾが十分残っていてもヒビが見えてきた
   ら即交換を!タイヤ代をケチっちゃダメ!」という痛苦の教訓!(後略)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
▲戸田車が高速でタイヤ破裂で転倒の大事故!6:自宅で語る。10分13
  https://www.youtube.com/watch?v=tmwPjHwMrQ0&t=165s
 説明:
   深夜帰宅した戸田が事故を分析して語る。
   ◆「なぜ転倒したか、転倒させずに車を止める事は出来なかったのか?」
   を考える(ただし左後輪もグチャグチャ破損した事を失念してしゃべって
   いる)
   今後は事故車の処遇や車内にある大量の物品と看板台の保管が大変だ。
    (後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i180-63-216-207.s42.a027.ap.plala.or.jp>

飲酒時は 自転車運転も 飲酒運転です
←back ↑menu ↑top forward→
 岸和田町民  - 19/8/5(月) 9:45 -
  
自転車だから 飲酒可能だというのは、ちょっと問題です。
門真では そうではないというのは 少々理解しますけれども、軽車両でも
飲酒運転は危険な行為でありますので、0.15未満という飲酒程度までに
していただく方が よろしいかと思います。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75....@p1873245-ipngn200607osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

8/5朝:もうすぐ広島に向け出発!広島で何をするかは明朝フェイスブックで報告予定
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/5(月) 9:02 -
  
 もうすぐ広島に向け出発します。
 広島で何をするかは明朝フェイスブックで報告する予定です。

 ご注目していて下さい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-111.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇定番の「商業連盟のステーキ」良し、初参加の「市職労有志店の肉串」も良かった!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/5(月) 4:59 -
  
 戸田が「門真まつりで絶対に食べたいもの」の筆頭が、「門真市商業連盟のス
テーキ」(一皿500円)だ。
 市民人気が高いので「売り切れ注意」のヤツだが、今年は仕入れをどっさりした
のか、6時半過ぎに行ってもまだまだたっぷりあった。

 今回嬉しかったのが、初参加だという「門真市職労有志」のテントで売っていた
「肉串」で、1串たっぷりで300円。戸田は3串買った。
 「おいしいし、お安いし、食べやすい」の3拍子そろった優れもの。

 またこのテントでは「チューハイ各種」を揃えていたのも、通風対策でビール
を控えている戸田としては嬉しい。

 戸田が「門真市職労有志」テントの初参加を喜ぶのは、よくぞ参加してくれた、
という点だ。
 実は市職員達は、門真まつりの裏方として準備から当日担当から片付けまで、
大量・長時間の労働提供をしないといけないので、部長課長から平職員に至るまで
大変なのだ。
 門真市では大汗をかいて自転車誘導をしている人が課長だったりする。
 
 そうした中で、「あえて店出しもしよう」という、市職労有志達の心意気は
非常に尊いと思う。
 店出ししたら、天気に気をもみ、仕入れの量に悩み、いろんな作業をこなさいと
いけない。
 「翌日は日曜日」とはいえ、かなりの労力と疲労になる。

 それでもなお店出しした「門真市職労有志」の心意気が嬉しい。

 他にはどこの店か忘れたが「ハーブウインナー焼き」1本300円も、
おいしくて食べ応えがあった。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 そのほかに戸田が門真まつりでぜひ食べたい食品を挙げると、
  ・イカ焼きとか貝焼きとかの海産物
  ・冷凍パイナップル串
など。

 今年は6時半からの参加で、上記の肉類を食べてチューハイ4本飲んだら
お腹いっぱいになってしまって、それ以上の飲食が全然できなくなってしまった。
「冷凍パイナップル串」は売ってなかったような気がする。

▲今年の8/3土曜日は、連帯カンナマ弾圧抗議行動参加で午前中は滋賀県大津署
 前に行き、午後は大阪府警前に行って、撮影やアピールをして夕方に帰宅して、
 ネット作業をあれこれしてからの参加だったので、門真まつりへのゆったり参加
 は不可能だった。

 来年の門真まつりはゆったり参加して、たっぷり飲食したいものだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-111.s42.a027.ap.plala.or.jp>

今年の門真まつりは過去最高の人出かも。賑わいの様子2動画をライブ撮影アップ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/5(月) 4:23 -
  
 8/3土曜日に旧6中グラウンド一帯で行われた「門真まつり」。
「さあ、久しぶりに飲めるように自転車で行こう!」、と6時過ぎに出かけた。
 自転車は全て門真小グラウンドに置くようになっていて、会場一帯は人出で
溢れている。

 その賑わいの様子を2回に分けて「フェイスブックでライブ撮影」したが、
戸田の感触では、今年の門真まつりは過去最高の人出だったように感じた。

 戸田フェイスブックを見ている人達から、「何、この賑わいは?」と言う質問
が書き込まれる。
 文字入力するのは面倒くさいので、声を出して「今、門真まつりに来てます」、
「この行事は、巨大な村まつりとでも言うべきもの」、「同級生同窓生らがそれぞれ
に再会する最高のイベント」、などと解説。

 「門真まつりが園部市政でいったん中断された理由」や、
新体育館建設が不当に標的にされた「トポス補償非難謀略宣伝」事件や、
「これをやったからこそ、ここの部分もまつり会場として広く使えて助かった」
旧体育館について、「取り壊しするな、という超絶アホウな主張」を門真市共産党
がした事なども解説。

 その動画2本がこれ。
  ↓↓
◎8・3門真まつりの様子1:
  https://www.youtube.com/watch?v=HFwnzNGqKl4

◎8・3門真まつりの様子2:
  https://www.youtube.com/watch?v=E7aQtHxfGCk

◆◆これら動画がアップされている「戸田の門真市動画コーナー」
  https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
のチャンネル登録をぜひして下さい!
 戸田をぜひユーチューバーにして下さい!

 その第一条件である「チャンネル登録者1000人」まで、「あと61人」!

 もうひとつの「新・戸田のユーチューブ」
  https://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
は、
 「チャンネル登録者1000人」まで、「あと186人」!

 どちらもよろしくお願いします
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「門真まつりの経緯」などについては、戸田HP扉の言葉検索窓や
 「ちょいマジ掲示板」の言葉検索窓に「門真まつり」と打ち込んで検索して
 みて下さい。
  あなたが全然知らされていなかった情報が沢山出てきますよ!
  なんせ戸田HPは「全国最大唯一の、門真市情報の電子図書館」だから。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-111.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆炎天下撮影15分で高温化し停止のダメさ!でも10円玉貼ったら放熱し1時間楽々撮影
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/5(月) 3:35 -
  
 スマホ全般に共通する事だと思うが、戸田のアイフォン8は、
気温35℃あたりの戸外では(若干風が吹いていても)、FBライブ撮影して
15分ほどで「高温になったため機能を停止します」、という警告が出て、
場面が真っ暗になって、全く作動しなくなる事が判明した!
 たった15分でダウンとは、全く根性無しの役立たずだ。
 その実証動画がこれ!
  ↓↓↓
◎連帯カンナマ弾圧抗議!8・3大津署前5:スマホ高熱化で撮影不能になった話
  https://www.youtube.com/watch?v=mzDk02HmUus

◎連帯カンナマ弾圧抗議!8・3大阪府警前3: の終盤
  https://www.youtube.com/watch?v=Jm0CxembNn0&t=45s

 「高熱化ダウン」したアイフォンは、
 (1)操作が全く出来なくなるので、電源ボタンで電源を切るしかない。
 (2)電源を切って30分ほどすると、いろんな操作が出来るようになるが、
   フェイスブックだけは接続しない。ツイッターやHPは見れるが。
 (3) 電源を切って1時間ほどすると、やっとフェイスブックにも接続出来る。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 こんなボヤキをしていた戸田に、ある人が凄い解決法を教えてくれた。
 それは、「放熱効果が良い銅で出来た10円銅貨をスマホに貼り付ける」事!

  その人は「10円玉1枚を貼っただけでも効果ありますよ」、と言うのだが、
 半信半疑の戸田は10円玉4枚を、アイフォンの裏側に両面テープで貼り付けた。
 「放熱効果」に考慮して、10円玉の外面はテープで押さえる事はせずむき出し。

 ・・・「でもこれ、スマホカバーに貼ってるだけだから、効果あるの?」
 という疑問も持ったのだが、「とにかく実験してみよう!」、と思い立って
実験してみると・・・・・・、

★なんと、気温39℃で、日射下の戸田事務所ベランダで、1時間撮影しても
 全然平気、という驚くべき効果が実証された!
 その「証拠動画」がこれだ!
  ↓↓↓   
◎スマホに10円硬貨貼ったら真夏戸外でも楽々1時間撮影出来た!
  熱対策:1時間1分  
 https://www.youtube.com/watch?v=1sgN1Yf09gY&t=587s

 (これら動画は戸田のフェイスブックやツイッターにも投稿)

◆◆これら動画がアップされている「新・戸田のユーチューブ」
  https://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
のチャンネル登録をぜひして下さい!

 戸田をぜひユーチューバーにして下さい!

 その第一条件である「チャンネル登録者1000人」まで、「あと186人」!

 もうひとつの「戸田の門真市動画コーナー」
  https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
は、
 「チャンネル登録者1000人」まで、「あと61人」!

 どちらもよろしくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-111.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■選管7/29回答のどこがどのようにダメなのか、情報隠しなのか、戸田が解説する!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/8/4(日) 19:34 -
  
 選管7/29回答のどこがどのようにダメなのか、情報隠しなのか、
戸田の質問項目とそれへの選管回答を並べてみれば、一目瞭然なので、以下に示す。
    ↓↓↓↓
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q1:この比例区開票分類で、「開票立会人点検によって初めて判明した分類
  ミス」それぞれについて、

  (1)「それが判明した時刻」を記録しているか?
       (それはいつの段階で誰が記録したか?)
    ↓↓
 (選管回答)(1)については行っておりません。
    ↑↑
 ▲は?「開票立会人点検によって分類ミスが判明した時刻を記録していない」
  とは呆れかえる!
  数件の重大ミス全てについて判明時刻を記録ないで済ますとは職務怠慢だろ!
   「重大ミス発見を記録する担当さえ決めていなかった」無能さ!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

  (2)「どういう分類ミスだったか」を記録しているか?
           (それはいつの段階で誰が記録したか?)
    ↓↓
 (選管回答)(2) 7月22日(月)に選挙管理委員会事務局職員が記録しています。
    ↑↑
 ▲は?「7月22日(月)」と言うが、それは何時の事か?
   朝5時前まで開票点検作業をしていた体育館の現場で記録したのか?
   それとも朝9時以降に市役所に出勤して以降に市役所内で記録したのか? 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  (3)「分類ミスされている状態の写真」を撮影しているか?
           (それはいつの段階で誰が記録したか?)
    ↓↓
 (選管回答)(3)については行っておりません。
    ↑↑
 ▲は?「分類ミスされている状態の写真を撮影していない」のであれば、
  「具体的な状態や映像証拠がないまま」であり、ミス発生の原因究明を著しく
   困難にしてしまった事になる! 写真撮影せずに全投票用紙を一括して箱詰め
   封印する愚かさよ!

  ■別途触れるが、選管の「投票用紙の文面を撮影公開する事自体が『選挙の
   秘密』に抵触する」という違法で馬鹿げた見解が、「不正開票の証拠隠滅」
   に直結してしまう事を批判しておかねばならない。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  (4)具体的には、何党・どの候補の票束の中に何党・どの候補の票が
    混入していたのか?
    ↓↓
 (選管回答)(4)
    1:大阪維新の会の票束に自由民主党の票が混入、
   2:公明党の票束に自由民主党の票が混入、
   3:山本かなえ候補の票束に梅村さとし候補の票が混入、
    4:山本かなえ候補の票束に羽生田たかし候補の票が混入していた
  こと等です。
    ↑↑
 ▲は? 具体例を求めているのに「等です」とは何事か?!
   「等」の具体をなぜ隠す?!
   ・・・・その場で真面目に記録していないから、7/29夕方段階でも
    ミスの具体が不明のままで書けなかったのだろう!
    しかしこれは、「ミス事例の隠ぺい」だろ! 

  ■戸田が発見し、選管も分類ミスを認めて分類訂正した事例は

   (1)維新100票束の1票が自民票だった!
   (2)「公明党山本かなえ」100票束の1票が「維新の梅村」票だった!
   (3)「公明党山本かなえ」100票束の1票が「自民党の萩生田」票だった!
   (4)共産党山本のりこ」の点字票7票のうち1票が「公明党山本かなえ」
     だった!
   (5)共産党山本のりこ」分類された票のうち「公明党 山本のりこ」1票
     は無効票に!
   (6)共産党山本のりこ」分類された票のうち「山本つよこ 自民党」1票
     は無効票に! 

  の6事例であり
   その証拠動画:
 ◎参院選門真市開票ダイジェスト3:▲市の分類間違い6件と戸田解説:11分34
    https://www.youtube.com/watch?v=WP5tknuMwY4&t=1s
  の説明にある通りだ。
  撮影時刻別に言えば、
 ◎全国初の開票点検ライブ撮影!参院選・門真市6:10時半から11時
  ★間違い発見1!:30分 
   https://www.youtube.com/watch?v=a2Z1cZKa9HI

 ◎全国初の開票点検ライブ撮影!参院選・門真市10:12時から12時半まで
  ▲間違い発見2&3!公明束に維新票と自民!:30分
   https://www.youtube.com/watch?v=E85FyR4clcI

 ◎全国初の開票点検ライブ撮影!参院選・門真市14:2時から2時半まで
   ▲間違い発見4&5&6:共産党束で:30分
   https://www.youtube.com/watch?v=S81qd76ZJ4A

 の3動画である。
  さて、選管回答の
    2:公明党の票束に自由民主党の票が混入、
 は、虚偽の疑い濃厚だ。
  現場では戸田以外の立会人が分類ミスを発見指摘した様子は無かったから。

 ■さらに、選管回答では、戸田が発見し、動画でも証拠明白な
   (4)「共産党山本のりこ」の点字票7票のうち1票が「公明党山本かなえ」
     だった!
   (5)「共産党山本のりこ」分類された票のうち「公明党 山本のりこ」1票
     は無効票に!
   (6)「共産党山本のりこ」分類された票のうち「山本つよこ 自民党」1票
     は無効票に! 

 の3事例を隠ぺいしている!
  ・・・・実相は「現場で真面目に記録しなかったから、ミスが無い事にした」
     可能性が濃厚だが・・・・
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:「票の分類ミスを発生させない・根絶する」ためには、
 「ミスが発生してしまった場合に事実検証を徹底的にやってミスの原因を
  究明する」事が不可欠だが、選管の体制はどうなっているか?
    ↓↓
 (選管回答)Q2:
  選挙後に、当該選挙における課題点や改善できる点を話し合う機会を通じて、
  分類誤りについてもその原因等について検討します。
    ↑↑
 ▲は? 全く具体性の無い抽象論で誤魔化しているだけだ!
  そもそも
  1:「いつどういうミスが起こったかの記録をまともにしていない」
  2:分類ミスの証拠写真を撮っていない。
     戸田に対して「証拠を撮るな」=「投票用紙の文言を撮影するな」、
     と「あえて証拠を残させない措置を取った」事の反省が皆無で!
  3:「票分類機械と職員点検の動線」を全く決めなかったから、
    「どの機械から出た票なのか」、「職員点検の実態はどうだったのか」
    が全く不明なのに、いったいどうやって「原因等について検討する」
    事が出来ると言うのか?!
     デタラメもたいがいにせえよ!「
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
Q3:門真市の参院比例区の開票では、「まず機械に入れて政党や候補者ごと
 に分類する」、「それを職員が点検してから、100票ごとに結束する機械に
 入れて結束する」、「それを開票立会人に持っていく」という流れだが、

  (1)「分類機械」は何台か? それぞれに整理番号を振っているか?
  (2)「分類機械」ごとのー職員点検ー機械結束ー立会人点検ーの流れが
    判明するようになっているか?
  (3)今回「分類ミス」が発覚したケースは、「それぞれどの分類機械を
    経た票か」が判明しているか?
    ↓↓
 (選管回答)
  (1)3台使用し、整理番号は端から1、2、3としております。
 (2)そのような体制にはなっておりません。
  (3)判明しておりません。
    ↑↑
 ▲は? つまり、
   (1)3台の機械に整理番号は付けているけど、
   (2) 「機械ごとのー職員点検ー機械結束ー立会人点検ーの流れ」が
      判明するようにする事を全く考えていなかったので(無能!)、
   (3)「分類ミスの票がどの機械を経た票かがさっぱり分からない」
  という、
   「ミス想定を真面目にやらなかった事の当然の報い」を発生させたのだ!
  おまけに、「自分らの業務の無能さによって重大ミスを発生させてしまった」
  という反省意識皆無の回答だ!
   よく平気でこういう回答を書けるもんだと怒り呆れる!

  ■機械で正確に分類した票束に、後から職員が他党他候補の票を混ぜた事は
   現場状況から考えられない。
    真相は「機械のミスを点検すべき職員点検がずさんだった」、
   「最低でも2回か3回の職員点検があったはずなのに、ずさんだった」
    と言う事だろ。違うか?!
   ・・・「分類機械から出てきた票の職員点検」と、
      「100票結束の機械から出てきた票の職員点検」の実態が問題だ、 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:この「分類機械」は一見すると非常に高性能に思えたが、
  (1)門真市ではいつから導入したのか?
      メーカー名、製品名、台数も回答されたい
  (2)その経費はいくらか? 買い取りかリースか、
  (3)選挙前の作動点検はどのようにやっているか?
     点検時の不具合発生はなかったか?
    ↓↓
 (選管回答)
  (1) 平成19(2007)年〜22(2010)年にかけて合計4台購入したものであり、
     製品名等は、グローリー株式会社のGTS−500です。
 (2) 合計約1,340万円で購入したものです。
  (3) 選挙前には、業者による点検及びデモ操作を実施しております。
     点検時に不具合は発生しておりません
    ↑↑
 ▲つまり、
   (1)(2) 1台平均335万円もする高額な機械を買った。
   (3)機械の点検は業者任せにしていた。(選管が立ち会ったかは不明)
     その点検では不具合は発生しなかった(と業者が言っている)
  という事。
   ここの部分では、「業者の点検に選管は立ち会ったか」、
   「その点検は、具体的にはどういう内容だったか?」
   ・・・・数万規模の手書き票を実際に作って機械分類したのか?
    ・・・実際は極く少数の手書き票で実験しただけではないのか?   
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  (4)従来の選挙で分類ミスが発見された事があったか?
    あったとすれば、その具体
    ↓↓
 (選管回答)(4) ありません。
    ↑↑
 ▲ここでの「従来の選挙」とは、「分類機械が導入された2007年以降の参院
  比例区選挙」の事だから、3年ごとに行われる参院選挙の場合は、
  2007年・2010年・2013年・2016年・2019年の5回・15年分の選挙の事だが、

  ■「分類機械が導入されて15年目にして初めて分類ミスが多発した」という
   「一大不祥事・事件」なのに、選管のこの「緊張感の無さ」はどうだ!
   (「今までは戸田のように全票点検する立ち会い人がいなかったので、ミスが
    発見されないで来た」という可能性が大きいが)

  ■寺前さんを委員長とする門真市の選管の委員達と南野局長を筆頭とする
   選管事務局職員達が、選挙開票事務に対して「普通程度の緊張感」を持って
   いれば、
   「最初の10:39の分類ミス発見」が起こった時点で、「これは大変な事だ!」
   と彼ら全体が驚き緊張し、ミスの発見・記録・作業動線の確認等を必死に
   なって行なうのが当然だろう。

    しかし、門真市の選管の委員も職員も、そういう感覚には全くならな
   かった! 
    その「だらしなさ・責任感の薄さ」は、開票現場の行動とその後の行動、
   7/29回答の文面に、如実に現れている!

  ■ 門真市選管が今後も反省をせず、情報隠ぺいや居直りを続けるならば、
   「職務懈怠」、「選挙の公正確保への姿勢の欠如」として、職員懲戒請求や
   大阪府選管等への告発・通報をしていかねばならなくなる!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:大阪選挙区での開票点検では、開票立会人が発見した得票分類のミス
  はあったか? 
    ↓↓
 (選管回答)Q5:ありません。
    ↑↑
 ▲それはそれは、よござんしたね。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

Q6:投票用紙は全て封印してしまったが、今回の分類ミスの原因究明は
  どのように進める予定か?
    ↓↓
 (選管回答)Q6:
   選挙後に、当該選挙における課題点や改善できる点を話し合う機会を通じて、
   分類誤りについてもその原因等について検討します。
    ↑↑
 ▲は? これはQ2:への回答と一言一句同じだが、
    全く具体性の無い抽象論で誤魔化しているだけだ!
  そもそも
  1:「いつどういうミスが起こったかの記録をまともにしていない」
  2:分類ミスの証拠写真を撮っていない。
     戸田に対して「証拠を撮るな」=「投票用紙の文言を撮影するな」、
     と「あえて証拠を残させない措置を取った」事の反省が皆無で!
  3:「票分類機械と職員点検の動線」を全く決めなかったから、
    「どの機械から出た票なのか」、「職員点検の実態はどうだったのか」
    が全く不明なのに、いったいどうやって「原因等について検討する」
    事が出来ると言うのか?!
     デタラメもたいがいにせえよ!「

  4:■「どういう事実認識に基づいて話し合うのか」、
    「課題点や改善できる点」とは、具体的には何を指すのか?
    「分類誤りの原因等について検討」とは、具体的には何を指すのか?
    ・・・開票から2週間過ぎた現在、それらは具体はどうなっているのか?    
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以上が「7/29選管回答」に対する戸田の批判分析である。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-111.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲呆れた!重大ミス多発に不誠実な選管の7/29回答!その全文と戸田質問文再掲で対比
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/31(水) 18:28 -
  
 選管にとっては「7/26 (金)夕方提出・7/29(月)夕刻回答期限指定」は、
たしかに急な質問ではあったろうが、とりあえず指定期限通りに7/29(月)夕刻
にメール回答が寄せられた事自体は良かった。

 ところが!その中身は、これほど重大な分類ミスを多発させた当事者としての
責任感や緊張感が皆無で、「重大ミスのちゃんとした記録すら取っていない」、
「発生原因究明への真剣さ皆無」、「再発防止への真剣さ皆無」、というまことに
お粗末極まりない代物だった。

 回答の形式においても、戸田が表題・宛先・日付・差出人明記の質問状を渡し
たにも拘わらず、選管の添付ファイル回答文には「表題・宛先・日付・差出人が
全く書かれていない」という、極めて非礼で異常な形式だった。
 回答メール本文においては、単に「門真市選挙管理委員会事務局 白川」と
あるだけで、その肩書きを書いていない。

 とりあえず、選管からの7/29回答文の全文をそのまま紹介する。
その後に戸田の7/26質問状全文を再度紹介して、その対比を見てもらう事とする。

 選管回答のどこがどうおかしいのか、についての解説は別途投稿する。
 また、こんな回答では絶対に承服出来ないので、第2質問・第3質問をして
いく事も予告しておく。
===================================
 
  ≪門真市選管の7/29(月)回答の全文≫

件名:【門真市選管】質問状への回答  日時:Mon, 29 Jul 2019 17:29:01
                     (7/29(月) 17:29:01)
本文:
   戸田様
   件名のことにつきまして、別添のとおり送信いたします。
   よろしくお願いいたします。
        門真市選挙管理委員会事務局 白川

ーーーーーーーーー(添付ファイル文書の文面)ーーーーーーーーー

Q1
 &#9332;、&#9334;については行っておりません。
 &#9333; 7月22日(月)に選挙管理委員会事務局職員が記録しています。
 &#9335; 大阪維新の会の票束に自由民主党の票が混入、
  公明党の票束に自由民主党の票が混入、
  山本かなえ候補の票束に梅村さとし候補の票が混入、
  山本かなえ候補の票束に羽生田たかし候補の票が混入していた
 こと等です。

Q2
 選挙後に、当該選挙における課題点や改善できる点を話し合う機会を通じて、
 分類誤りについてもその原因等について検討します。

Q3
 &#9332;3台使用し、整理番号は端から1、2、3としております。
 &#9333;そのような体制にはなっておりません。
 &#9334;判明しておりません。

Q4
 &#9332;平成19(2007)年〜22(2010)年にかけて合計4台購入したもので
  あり、製品名等は、グローリー株式会社のGTS−500です。

 &#9333;合計約1,340万円で購入したものです。
 &#9334;選挙前には、業者による点検及びデモ操作を実施しております。
  点検時に不具合は発生しておりません。
 &#9335;ありません。

Q5
 ありません。

Q6 
 選挙後に、当該選挙における課題点や改善できる点を話し合う機会を通じて、
 分類誤りについてもその原因等について検討します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   ≪戸田の7/26質問状全文(再掲)≫

 7/21参院選開票で市側に重大な得票分類ミスが多数発生した事に関する質問状

門真市選挙管理委員会 委員長・選挙長:寺前 章 様
門真市選挙管理委員会 事務局長   :南野晃久 殿   
              2019年7月26日 (金)午後

          差出人:戸田ひさよし
             :7/21参院選全国比例区の社会民主党の開票立会人:
             :門真市民オンブズ調査隊:代表
                門真市新橋町12ー18 三松マンション207 
                 TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
                 メールアドレス:toda-jimu1@hige-toda.com

 今般の参院選挙で門真市においての社民党推薦の比例区開票立会となり、
実際に開票点検作業に携わった者としての立場から以下の質問を行なうので、
選管と選管事務局は、真摯な姿勢で、「選管委員長・事務局長」の名において、
私本人あてに、メール文書で、7/29(月)夕刻までに、回答をされたい。

 ※本質問状は「一般市民からの市行政についての質問」とは性質の異なる
  ものである事に留意されたい。
 ※質問内容は単純に事実を問うだけのものであり、開票後1週間後段階で
  回答できないはずがない。
==================================

 今回、比例区の開票点検において、私が各政党候補の得票として分類された票束を点検した結果、「その票束に入っていてはならない他党・他候補の名を書いた投票用紙が混じっていた」という、重大な分類ミスなどが数件も発見される「驚愕すべき大事件」が起こったので、それについて問う。

Q1:この比例区開票分類で、「開票立会人点検によって初めて判明した分類
  ミス」それぞれについて、

  (1)「それが判明した時刻」を記録しているか?
            (それはいつの段階で誰が記録したか?)
  (2「どういう分類ミスだったか」を記録しているか?
           (それはいつの段階で誰が記録したか?)
  (3)「分類ミスされている状態の写真」を撮影しているか?
           (それはいつの段階で誰が記録したか?)

  (4)具体的には、何党・どの候補の票束の中に何党・どの候補の票が
   混入していたのか?
  (※「戸田のフェイスブック:ライブ撮影動画」を見れば全て分かるが、
     ここではあえて触れない)

Q2:「票の分類ミスを発生させない・根絶する」ためには、
 「ミスが発生してしまった場合に事実検証を徹底的にやってミスの原因を
  究明する」事が不可欠だが、選管の体制はどうなっているか?

Q3:門真市の参院比例区の開票では、「まず機械に入れて政党や候補者ごと
 に分類する」、「それを職員が点検してから、100票ごとに結束する機械に
 入れて結束する」、「それを開票立会人に持っていく」という
  流れだが、
  (1)「分類機械」は何台か? それぞれに整理番号を振っているか?

  (2)「分類機械」ごとのー職員点検ー機械結束ー立会人点検ーの流れが
    判明するようになっているか?

  (3)今回「分類ミス」が発覚したケースは、「それぞれどの分類機械を
    経た票か」が判明しているか?

Q4:この「分類機械」は一見すると非常に高性能に思えたが、
  (1)門真市ではいつから導入したのか?
      メーカー名、製品名、台数も回答されたい
  (2)その経費はいくらか? 買い取りかリースか、

  (3)選挙前の作動点検はどのようにやっているか?
     点検時の不具合発生はなかったか?

  (4)従来の選挙で分類ミスが発見された事があったか?
     あったとすれば、その具体

Q5:大阪選挙区での開票点検では、開票立会人が発見した得票分類のミス
  はあったか?

Q6:投票用紙は全て封印してしまったが、今回の分類ミスの原因究明は
  どのように進める予定か?
                              以上
================================
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-16-18-192.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆7/21参院選開票で市側に重大な得票分類ミスが多数発生した事に関する質問状:7/26
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/28(日) 19:17 -
  
 以下に全文を紹介する。
 提出時の動画は、「戸田の門真市動画コーナー」
https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
     (チャンネル登録をぜひして下さい!・・戸田をユーチューバーに!)

 ▲門真市で開票ミス多数発生!戸田が選管に質問書!:9分57
  https://www.youtube.com/watch?v=zRFnEp2i4ko
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 7/21参院選開票で市側に重大な得票分類ミスが多数発生した事に関する質問状

門真市選挙管理委員会 委員長・選挙長:寺前 章 様
門真市選挙管理委員会 事務局長   :南野晃久 殿   
              2019年7月26日 (金)午後

          差出人:戸田ひさよし
             :7/21参院選全国比例区の社会民主党の開票立会人:
             :門真市民オンブズ調査隊:代表
                門真市新橋町12ー18 三松マンション207 
                 TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
                 メールアドレス:toda-jimu1@hige-toda.com

 今般の参院選挙で門真市においての社民党推薦の比例区開票立会となり、
実際に開票点検作業に携わった者としての立場から以下の質問を行なうので、
選管と選管事務局は、真摯な姿勢で、「選管委員長・事務局長」の名において、
私本人あてに、メール文書で、7/29(月)夕刻までに、回答をされたい。

 ※本質問状は「一般市民からの市行政についての質問」とは性質の異なる
  ものである事に留意されたい。
 ※質問内容は単純に事実を問うだけのものであり、開票後1週間後段階で
  回答できないはずがない。
==================================

 今回、比例区の開票点検において、私が各政党候補の得票として分類された票束を点検した結果、「その票束に入っていてはならない他党・他候補の名を書いた投票用紙が混じっていた」という、重大な分類ミスなどが数件も発見される「驚愕すべき大事件」が起こったので、それについて問う。

Q1:この比例区開票分類で、「開票立会人点検によって初めて判明した分類
  ミス」それぞれについて、

  (1)「それが判明した時刻」を記録しているか?
            (それはいつの段階で誰が記録したか?)
  (2「どういう分類ミスだったか」を記録しているか?
           (それはいつの段階で誰が記録したか?)
  (3)「分類ミスされている状態の写真」を撮影しているか?
           (それはいつの段階で誰が記録したか?)

  (4)具体的には、何党・どの候補の票束の中に何党・どの候補の票が
   混入していたのか?
  (※「戸田のフェイスブック:ライブ撮影動画」を見れば全て分かるが、
     ここではあえて触れない)

Q2:「票の分類ミスを発生させない・根絶する」ためには、
 「ミスが発生してしまった場合に事実検証を徹底的にやってミスの原因を
  究明する」事が不可欠だが、選管の体制はどうなっているか?

Q3:門真市の参院比例区の開票では、「まず機械に入れて政党や候補者ごと
 に分類する」、「それを職員が点検してから、100票ごとに結束する機械に
 入れて結束する」、「それを開票立会人に持っていく」という
  流れだが、
  (1)「分類機械」は何台か? それぞれに整理番号を振っているか?

  (2)「分類機械」ごとのー職員点検ー機械結束ー立会人点検ーの流れが
    判明するようになっているか?

  (3)今回「分類ミス」が発覚したケースは、「それぞれどの分類機械を
    経た票か」が判明しているか?

Q4:この「分類機械」は一見すると非常に高性能に思えたが、
  (1)門真市ではいつから導入したのか?
      メーカー名、製品名、台数も回答されたい
  (2)その経費はいくらか? 買い取りかリースか、

  (3)選挙前の作動点検はどのようにやっているか?
     点検時の不具合発生はなかったか?

  (4)従来の選挙で分類ミスが発見された事があったか?
     あったとすれば、その具体

Q5:大阪選挙区での開票点検では、開票立会人が発見した得票分類のミス
  はあったか?

Q6:投票用紙は全て封印してしまったが、今回の分類ミスの原因究明は
  どのように進める予定か?
                              以上
================================
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-200-230.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■比例区撮影点検は夜9時〜翌朝5時の9時間重労働!▲とんでもな分類ミス多数発見!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/28(日) 19:05 -
  
 フェイスブックやツイッターでは報告していたが、掲示板での報告が遅れてしまった。
(文字数が多いフェイスブック記事の方を紹介すると)
    ↓↓↓↓
 慰労感謝です。体育館を出たのが朝の5時。
昨夜8時から体育館入りして以降、▲実に9時間にも及ぶ撮影&立会人作業でした!
日付が変わったあたりから「疲労困憊感」が甚だしかったです!
▲「闘う開票立会人」の業務が、特に参院比例区の場合は、以下に大変なものであるか、見ていただけだと思います(「選挙区の立会人」は12時くらいに業務終了して帰宅)
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=【URL短縮沸:C-BOARD】1
  
戸田 ひさよし 7月23日 20:21 &#8226;
今回は門真市での開票の問題なので「戸田の門真市動画コーナー」への連続アップです。
◎参院比例区開票立会:ライブ撮影反対の選管との前夜対決!27分
  https://www.youtube.com/watch?v=mxdWPZ-jQZk
◆この動画コーナーの現在登録者数888人=千人まであと112人!
★戸田は「スマホライブ撮影動画のダウンロード」と「動画の音声を部分的に
大きくする」事が出来るようになりました!
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=505328710221660&id=100022336052450

戸田 ひさよし 7月23日 23:49 &#8226;
全9時間撮影分を各20〜30分に分割・音声の小さい部分を大きくする編集、
で作業時間膨大なので少しずつしかアップできないけど。
◆この「戸田の門真市動画コーナー」の現在登録者数は892人=「千人まであと108人」!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 今回の比例区開票点検については、以下の点が非常に重大である。

≪1≫選管屋選挙長の反対を押し切って、「全国初の(開票立会人による)開票
  点検作業のライブ撮影発信」を敢行した。

≪2≫夜8時に体育館入りから始まって、(8時半過ぎ現場説明、9時開票作業開始
  10時頃から開票立会人の所での点検作業開始〜)、全て終了したのが翌朝5時
  という超長丁場での撮影・点検という重労働だった。

≪3≫「精密な機械による分類と職員による厳しい点検」によって、「絶対に間違い
  が無いはず」(あってはならないはず)なのに、
  ▲戸田の点検によって、数件もの「分類ミス」が発見されるという、
  「とんでもない不祥事」があった!!

  ▲具体的には、「自民党の1票が維新の票束に入っていた」
   「維新の1票が公明党の票束に入っていた」
   「自民党の1票が公明党の票束に入っていた」
   「公明党の1票が共産党の票束に入っていた」
                        などだ!

  ・・・「全ての票束をめくって点検したのは戸田のみ」だった。
     これらの「分類ミス」は、戸田点検によって初めて発見されたもの。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-200-230.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■労組弾圧・連帯カンナマ弾圧に心を痛めている人々へ「戦略的投票」を呼びかける!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/20(土) 23:23 -
  
■労組弾圧に心痛する人は戦略的投票を!
比例区は大椿・選挙区は当選可能な反アベ候補に!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 先月、「韓国 若者達の戦略的選択〜アングリー ヤングボーダーズ」
著者:イ・ヨンチェ
   http://nashinokisha.theshop.jp/items/4108048
という本を読んで、深く感銘を受けた。

 2016年4月の総選挙では、「野党分裂の中で保守派のパククネ与党の圧勝」を
誰もが予測してきたのに、主として若者達の新たな投票行動によって、
「革新野党の圧勝・保守派与党の惨敗」という結果になった。
 
 その時に若者らが提唱した「戦略的投票」というのが、
1:選挙区では候補者に不満が多々あっても、自分の政治信条とズレていても、
  「とにかく革新野党候補の中で当選可能性が高そうな候補に投票する」

2:比例区では自分の政治信条と合致する政党・候補に投票する

という2段構えの投票行動だった。

 これを今回の日本の参院選に適用させて、「労組弾圧・連帯カンナマ弾圧という
憲法や法律に定められた労働者の権利・保護規定の破壊、労働組合運動そのもの
の破壊・犯罪視化をなんとしても跳ね返すにはどうしたらいいか」、
の観点で考えてみる。

 今戸田が「戦略的投票」を呼びかける対象は、有権者全般ではなく
  (1)連帯カンナマ弾圧を知っていて、心を痛め、危機感を持っている人々
  (2)連帯カンナマ弾圧が労働運動そのものへの破壊弾圧であると、
    危機感を持っている人々
  (3)連帯労組やカンナマに共感を寄せてきた人々
  (4) 連帯カンナマ労組から種々の支援を受けてきた人々

に一応限定している。

 なぜなら、現段階では「連帯カンナマ弾圧を知っている人」も「連帯カンナマ
労組の存在そのものを知っている人」も、全有権者の中では残念ながらまだ少数
でしかないから。

 そういう「連帯カンナマ弾圧を知らないままの人々」で、アベ政権のやって来た
事はケシカラン!国政を変えねば!」、と思っている人々が「れいわ新選組」や共産
党や立憲民主党などに投票しようとしている事を阻んで「比例区は社民党・大椿へ」
と強く呼びかける事は、実効的でないし生産的でないと思う。

 特に「れいわ新選組」を支持する人達には「これまで選挙無関心だった人々」や
「保守派や創価学会の良識派」が多く含まれているようで、しかも東京選挙区に立っ
た「現役創価学会員の野原よしまさ候補」以外の9人は全員比例区だから、
「れいわ新選組」に心を動かされていて連帯労組の事を知らない人々に「比例区
は社民党・大椿へ」と呼びかけても意味がない。

 しかし、
  (1)連帯カンナマ弾圧を知っていて、心を痛め、危機感を持っている人々
  (2)連帯カンナマ弾圧が労働運動そのものへの破壊弾圧であると、
    危機感を持っている人々
  (3)連帯労組やカンナマに共感を寄せてきた人々
  (4) 連帯カンナマ労組から種々の支援を受けてきた人々

については、「れいわ新選組」や立憲民主党や共産党に心惹かれる部分があった
としても、「今回の参院選で比例区は絶対に大椿・社民党に入れないといけない」
と強く呼びかける。

 その理由は以下の通り。

≪1≫国会政党で、連帯カンナマ弾圧に反対の声を上げ、行動しているのは
   社民党だけ!

≪2≫立憲民主党は連帯カンナマ弾圧を知っているし、支援呼びかけも受け
  ている(この件で国会の「院内集会」が何度も開かれている)が、
  声も上げないし、行動も全くしない。
   ※弾圧が無い時期は連帯労組ににこやかに近づき、連帯労組からの支援
    も受けるが、弾圧が始まると、そそくさといなくなる。
    これまでその繰り返し。

≪3≫共産党は連帯カンナマ弾圧に対して「全くの知らんぷり!」
  ※「連帯カンナマへの権力弾圧の不当性批判」は「連帯カンナマの正当性
   認知」と等価であるから、「元々は共産党直系労組だったカンナマに対し
   ての1980年権力弾圧に震え上がって、カンナマへの組織破壊分裂攻撃を
   かけた「共産党の歴史」が浮かび上がる事が嫌なのだろう。

≪4≫例えば大阪選挙区の共産党の辰巳コータロー候補も、立憲民主党の亀石
  みちこさんも、見識・人柄・活動実績それぞれ大変素晴らしいと思う。
  
  しかしこの足かけ2年間に渡って、大阪府・滋賀県・京都府で、これほど
  酷い労組弾圧が進められてきたのに、
  大阪・滋賀・京都の共産党や立憲民主党にとっては、まさに「自分らの直近
  ・足元で」、これほど酷い労組弾圧が進められてきたのに、共産党も立憲民
  主党も、それに対して指一本動かす事も、たったひとつの声を上げる事も
  せず、権力弾圧が拡大し、労働者達が塗炭の苦しみに喘いでいる事を意図的
  に見過ごしてきた事もまた、「動かしがたい事実」である。

≪5≫「れいわ新選組」は、まだ国会政党でないし、今選挙で政党に昇格した
  場合(たぶんそうなる)でも、労組弾圧問題にまで取り組む余裕が無いであ
  ろう事は致し方ないと思う。 

≪6≫それと対照的に連帯カンナマ弾圧に対して、国会政党として連帯カンナマ
  弾圧問題に取り組んできた社民党は、一方で「国会政党要件喪失の危機」の
  状態にあり、今選挙で比例区票が伸びなければ、政党要件を失ってしまう!
  ・・・・これは連帯カンナマ弾圧・労組潰し攻撃を跳ね返していくのにヤバい!

≪7≫「大椿ゆうこ」は、大阪市在住で、少し前まで「大阪教育合同労組の委員長」
  として、連帯カンナマ労働運動とがっちりタッグを組んできた人だし、
  「大阪教育合同労組の役員・委員長」として、橋下・松井の維新の極悪大阪府政
  や極悪教育行政と激しく渡り合って来た「歴戦の活動家」である。

  ・・・ならば、参院選の比例区には「大椿ゆうこ」と書こうではないか!
     「社民党」と書くより、より積極的に大椿ゆうこを当選させるために!

  (1)連帯カンナマ弾圧を知っていて、心を痛め、危機感を持っている人々
  (2)連帯カンナマ弾圧が労働運動そのものへの破壊弾圧であると、
    危機感を持っている人々
  (3)連帯労組やカンナマに共感を寄せてきた人々
  (4) 連帯カンナマ労組から種々の支援を受けてきた人々
は!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-185-7.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■ライブ動画の実際は文書判別不可能!選管が事実確認怠慢で文句つけしてる証拠がこれ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/20(土) 21:40 -
  
 1m離れた机の上の文書の文面は、スマホカメラではそもそも判別不可能
だが、これをフェイスブックにアップした実際の映像ではさらに解像度が低く
て、80cmの距離ですら判別不能な事が実証されている!

 その電話録音音声と「スマホライブ撮影の実証」を戸田FBライブ動画でアップ!
   ↓↓↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
https://www.facebook.com/100022336052450/videos/503505083737356/?id=100022336052450

▲門真市選管は「ありもしない文面判別の危険性の捏造」に走るのではなく、
 何よりも「客観的事実に基づいた判断」を行なえ!

 まずは戸田フェイスブックの上記ライブ映像をしっかり見ろ!

 「スマホのライブ撮影によって投票用紙文面の判別ができる場合がある」
とは、具体的にどういう場合なのか、自分らで実証してからものを言え!

◆そういう実証を提示しない限り、「ライブ撮影」に関して、門真市選管とはいっさい
 話をしないし、拒否する事を通告しておく。7/21 (日)投票開票日においてもだ。

 また、開票点検作業の場で、このイチャモンつけを蒸し返す事は、戸田の開票
 点検作業の妨害になるので、一切するな。

・・・・この件での電話対応・ネット報告投稿によって、「選挙戦最後の夜」の
貴重な2時間もの時間が、戸田から奪われてしまった事に怒りを禁じ得ない。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-185-7.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●7/20 (土)夜南野局長電話:あり得ない「ライブ動画の危険性」を捏造して戸田活動妨害
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/20(土) 21:23 -
  
 門真市選管の南野局長が7/20 (土)夜に電話かけてきて、ありもしない「ライブ動画の危険性」を捏造して、
「開票立会の時のライブ撮影やめてくれ」と、20分に渡って戸田の活動を執拗
に妨害!  
 その電話録音音声と「スマホライブ撮影の実証」を戸田FBライブ動画でアップ!
   ↓↓↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
https://www.facebook.com/100022336052450/videos/503505083737356/?id=100022336052450

 戸田ツイッターでも拡散中!
https://twitter.com/hige_toda
https://twitter.com/hige_toda/status/1152549135867793409
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-185-7.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△7/19電話は「南野局長」ではなく「清水次長」だったというので、訂正しておきます
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/20(土) 21:16 -
  
 7/20 (土)夜の選管の南野局長からの電話によると、7/19電話は「南野局長」ではなく「清水次長」だったというので、訂正しておきます。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-185-7.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲門真市選管が今日急に電話で「ライブ撮影は認められない」とイチャモン付けてきた!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/19(金) 21:23 -
  
 投開票日間近の本日7/19 (金)になって、門真市選管の南野晃久局長が、
急に電話で「ライブ撮影とは聞いてなかった」と嘘をつき、「ライブ撮影は認められない」とイチャモン付けてきた!

 この掲示板投稿やツイッターなどの戸田投稿を見た誰かから「ケツかかれた」の
だろうが、そもそも「ライブ撮影とは聞いてなかった」というのが大ウソ!

 戸田が先週、社民党からの立会人届けを持って選管に行った時に、南野局長
や白川課長補佐らに会って、
 「今度はこのスマホでライブ撮影してフェイスブックに上げるから」とか
「前の参院選はデジカメ撮影だったけど、今度はこのスマホでライブ撮影するから」
と明言し、
南野局長らも「ああそうですか」との対応を取ったのだ。

 戸田としては「さらに新しい取り組み」として意気込んで説明したもので、
「前回と同じく撮影したものを後日編集してYouTubeにアップする」との説明
をする事はあり得ない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 さらに、「ライブ撮影・生放映ではまずい理由」として選管が上げるのが、
「投票用紙の文字が写ると、投票の秘密を侵す事になる」というものだが、
これは全く「あり得ない」事だ。

 現場では戸田はまず「しっかりと開票点検の作業をする」事が第一であって、
必然的にスマホは少し離れた所に3脚で立てて撮影するほかなく、「投票用紙
の文字が写る」事は、「物理的に絶対にあり得ない事」だ!

▲それなのに、南野晃久局長は「それでも写るかもしれない」と、不合理な
 イチャモン付けに終始する。

 戸田が「選管が今自分らのスマホで撮影してみれば、離れた場所に置いたスマホで
机の上の書類の文字写なんか絶対に写らない事が分かるはずだから、試してみろ」
とか
 「心配ならば、戸田に投票用紙の文字は絶対写さないという誓約書を出させる」
とか、
 「動画撮影にあたっては投票用紙の文字は絶対写さない事、という注意書と選管が
  戸田に出せばいい。写っていたら撮影中止命令出来るようにすればいい」
とか、
 いろいろ「現実的解決策」を示しても耳を貸さない門真市選管の意固地ぶり!

◆戸田はこんな横車には屈しない。◆みなさんの声援を!
 なお、この話は社民党大阪府連副代表の長崎由美子さんに、さっき電話で伝えて、
戸田のやり方支持を確認している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★戸田の提起や新機軸を受け入れて、次々と開票点検実務を改善し、「全国最先進」
 レベルに達した門真市なのだから、これまでの「積極的改善姿勢」を壊さないで
 欲しいものだ。

◆要は、「開票作業の現場で、スマホカメラに投票用紙の文字は絶対写らない」
 スマホ位置」をみんなで確認して、安心出来るようにすればいいだけの話だ。

 そうだろ、南野晃久選管局長。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-16-21-244.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★17 (水)6時半:古川橋ダイエー前で大椿さんが演説!戸田は2時枚方駅前でから同行
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/17(水) 4:40 -
  
 7/17 (水)、戸田は午後2時枚方駅前での演説から大椿さん宣伝カー運転手をします(補助弁士も?)その後、
  3時半:京阪交野駅イズミヤ前、
  5時:寝屋川市駅、
  6時半:古川橋ダイエー前、

と駅頭演説を続けていきます。

 全国を飛び回らないといけない「全国比例区」の候補。

◆戸田が一押しの「大椿ゆうこさん本人の演説を門真で聞ける唯一の機会」です!
  ぜひ本日7/17 (木) 6時半:古川橋ダイエー前に来て下さい!

戸田フェイスブック記事(画像あり)
  https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=5012434806【URL短縮沸:C-BOARD】2

戸田ツイッター記事(画像あり)
  https://twitter.com/hige_toda
 https://twitter.com/hige_toda/status/1151214621623144448
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-193.s42.a027.ap.plala.or.jp>

参院選:比例区は非正規労働者の女性闘士:大椿ゆうこさん(社民党)と戸田は共闘!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/17(水) 1:04 -
  
 比例区で投票したい所はいくつもあるが、なんせ1票しか投票出来ないので、戸田としては生野区に住み、女性の非正規労働者として辛酸を舐めて「教育合同労組」の委員長もやり、連帯労組弾圧に断固反対して闘う「同志」でもある「大椿ゆうこ」さんへの投票を訴える!

 戸田フェイスブックの関連記事
   ↓↓↓
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=499914117429786&id=100022336052450
 戸田の感覚では「元気な辛口姐さん」の大椿ゆうこさん。
「労働運動界の香山リカ」とも感じる。右翼・ヘイト・権力と断固闘う姿勢と実践とユーモア感が似ている気がするので。

 そのスマホライブを撮りながら大椿さんの演説を聞いて、
▲大椿さんが「今妊娠出産したら今の職を失って再就職超困難」という
 「現実判断」ゆえに、妊娠断念を選択せざるを得ずに45才になった半生を
 初めて知った!

 これに「ノホホン系」の戸田は大衝撃を受けた。その悔しさいかばかりで
ある事か、と!
こういう「血の涙を流してきた体験者」を国会に送らねば、と痛感した。

 大椿ゆうこ HP https://ohtsubaki.jp
 大椿ゆうこを推す会 ツイッター https://twitter.com/ohtsubaki
           フェイスブック https://www.facebook.com/ohtsubaki/
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-193.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△スマホでライブ撮影した動画を自分のデータとして入手する方法を誰か教えて!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/17(水) 0:00 -
  
戸田フェイスブック
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
にさっき投稿した文章を紹介します。
  https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
   ↓↓↓↓
誰か教えて!
≪1≫スマホでライブ撮影した動画をデータとして入手する方法を教えて下
  さい。
  ・・・7/21開票の開票立会人になったので、開票作業の全作業をライブ
  撮影し、後日その動画データを自分のYouTubeコーナーにアップしたいのです。
  (点検作業をしっかりやりながら単独での撮影なのでデジカメ使えない)

≪2≫ライブ撮影した動画のデータは戸田スマホ内には保存されていない。
 (当日の撮影時間は5時間くらいに及ぶ事が予想されるので、スマホ内
  保存は容量的に無理ではないかと思われる)

≪3≫FB上でライブ動画の右上3点を押すと「動画の保存」が出来る事は分かった。

≪4≫▲しかしその「保存動画」はFBのクラウドかどこかにあるらしいが、
  それを「データとして自分が入手する」操作方法が分からない。
  ・・・誰か知りませんか??
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-193.s42.a027.ap.plala.or.jp>

短報3:戸田が社民党比例区開票立会人に!全過程をFBライブ撮影、全国初の快挙!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/16(火) 23:44 -
  
 7/21 (日)参院選の投開票において、戸田は「社民等比例区の開票立会人」になる事が決まった。(社民党からの依頼を受けて)

◆2017年10月の衆院選で全国初の「開票点検全課程の動画撮影」をしてYouTubeにアップした。↓↓↓
 http://www.hige-toda.com/_mado04/2017syuuinsen/2017syuuinsen_index.htm
    
 それによって従来の開票点検の問題点が種々浮き彫りになって、
 いろんないきさつがあったが、結果として門真市の開票点検作業の段取り
 が、間違いなく全国最高レベルに改善された。
  (改善新方式で2019年4月地方選開票点検が実施された)

★今度は、さらに全国初の「開票点検全課程のライブ動画撮影配信」である!
  (門真市選管の了承も当初から取り付けている) 

 しっかりと開票点検をしながら、おそらく(比例区の場合は)5時間くらい
 かかるかもしれない開票点検のライブ撮影という「重労働」を戸田がやる理由
 のひとつは、
  選挙のたびに騒がれる「不正開票操作疑惑」に対して、「少なくとも門真市
 ではそんな不正は起こる余地がないよ」、という「事実」を「開票現場の生の
 撮影」で世間の人に知ってもらいたい、という事だ。

 ・・・2000年夏の衆院選で開票立会にになった戸田の点検によって、
 「自由党への投票の100数十票が自民党票にすり替えられていた」という
 「驚愕の不正」が発覚した門真市だが、それ以降はそういう事は起こっていない
 はずだ。(この2000年不正は、結局「原因不明」のままに終わったが)

 詳しくは
・2017年12月議会特集
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2017/12gikai.htm
・2018年3月議会特集
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/3gikai.htm
・2018年6月議会特集
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/6gikai.htm
・2018年9月議会特集
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/9gikai.htm
・2018年12月議会特集
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2018/12gikai.htm
・職員への懲戒請求特集 
   http://www.hige-toda.com/_mado04/tyoukai/tyoukai_index.htm
などを。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-193.s42.a027.ap.plala.or.jp>

アイフォン買ったイディオンの店員さんが非常に親切で助かる。ドコモよりいい面あり
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/16(火) 23:01 -
  
 アイフォンを使っていて分からない事や不具合が出る事がいろいろあるが、スマホベテランの友人でも、アイフォン使用者でないと分からない事が多い。

 ドコモショップに相談に行くと長時間順番待ちの場合を覚悟して行かないといけないし、「水曜定休」もある。

 その点、戸田がアイフォンを買ったイディオンに行って、店員さんに教えてもらうのは非常に便利で助かる。

 ただ、「店員さん自身がFBやツイッターをやっていないから分からない」場合や、「アプリの事は口を出せない」とかの限界もある。
 ドコモ店員の方が詳しい部分も多い。

◆戸田はやっと「スマホと事務所パソコンとの間でメールする」とか、
 「スマホ内ラインの投稿内容を自分のパソコンにメールする」とかが出来るようになった。
 「戸田スマホのメールアドレス」もやっと憶え、単語登録もした。

 受送信メールを削除したり、「一度開いた画面を終了する」事も教えてもらった。
 ・・・これを知らなかったために「見えない所で膨大な画面が開きっぱなし」になっていてスマホが「フリーズ」した事があった。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-17-163-193.s42.a027.ap.plala.or.jp>

短報2:全国初の名案!市議会での市答弁原稿をCDで開示請求!議会内容の6割は速報
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/13(土) 1:36 -
  
 「門真市民オンブズ調査隊」として6月議会を傍聴した時、この内容を早く市民に公表する手がないものか、と考えて、素晴らしいアイディアを思いついた。

 それが「議会での市や教委の説明原稿や答弁原稿をCDで開示請求する」事だった。
門真市では紙だけでなく、開示請求者が希望すればCDでも開示する。
 紙の開示は1枚10円だが、CDでの開示は文書がどっさり入っていても、
CD1枚=100円というお安さだ!

 これで入手した説明・答弁原稿をネットアップすれば、その時の議会審議のおよそ6割方かそれ以上が判明する。
 分からないのは「議員の質疑質問原稿」や「双方がアドリブでしゃべった事」だけだ。

 本会議の内容を市民が知る事が出来るのは、本会議終了後10業務日経過した後の、
「市議会HPでの本会議動画」においてだけで、
 委員会審議の方は動画撮影がないから(やろうとしないから!)、約40日後に議事録がアップされるまで、全く分からない。

 本会議にしても、文字お越しした正確な発言は、約40日後に議事録がアップされるまで、全く分からない。

★こういう状態の中で、戸田のアイディアは実に素晴らしい事だ!

 ・・・・ただし、「戸田がそのアップ作業を素早くやれば」、という前提で・・
 今までのところ、CDデータは入手したものの、それのブログアップ作業が
 全然出来ない状態だが・・・・・。

▲これ、戸田が落選して一般市民になったからこそ思いついた手段だ。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-185-213-67.s42.a027.ap.plala.or.jp>

短報1:新規の「議会構成」更新、★「市議のネット発信一覧」の内容を格段にアップ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/13(土) 1:16 -
  
 まずは2019年市議選結果ー5月議会での議会人事決定などに基づいて、
「12の窓」の<6>これが門真の議員さん
  http://www.hige-toda.com/_mado06/mado06_index.htm
を更新した。
 また、戸田ら「落選者」4人も含めた「候補者の選挙公報」も記載した。
 (「公約実現度合いのチェック」に役立つ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 次に「門真市議のネット発信一覧」
  http://www.hige-toda.com/_mado06/giin_weblink2015.html
の方は、
 「2015年市議選で当選した議員のネット発信一覧」を削除せずに、
その上に「2019年市議選で当選した議員のネット発信一覧」を掲載した。

◆これによって、2つの選挙結果に違い=会派構成の違いが一目瞭然となった。

▲それだけでなく、「門真市議会HPでの議員紹介」
   http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/shigi_shokai.html
 では分からない情報もしっかり入れた!

  つまり、「門真市議会HPでの議員紹介」では書かれていないFBやツイッター
 を持っていないかどうか、入念に調べて、その結果を載せた。
  (税金でメールアドレスが保障されている)にも拘わらず、
 20議員中で11議員がメールアドレスを公表していない!

  まあ、この11議員の内で7人はフェイスブックかツイッターかブログを
 やっているから、市民がメールで連絡取れる場合が多いだろうが、

 「大阪維新の会緑風議員団」6人のうち、今田議員と新人の吉水議員は
  「メールアドレス秘密、ネット発信無し」だし、五味議員はHPは形だけ
  持っているものの、メールでの連絡不可能なHPでしかない!
■大きな問題なのは、門真市では「たとえ家でパソコンを持っていない議員で
 あっても、ICタブレットを強制的に貸し付けて使わせていて、そのために
 議員は全員が必ずメールアドレスを持っている」


 公明党では7議員のうちで新人の坂本大次郎議員だけは
  「メールアドレス秘密、ネット発信無し」のケシカラン状態だ。
 また、他のフェイスブックやHPを持ってる議員でも、長らくネット発信無し
 とか、市民からのメールは受けない体制になっている議員がいそうだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-185-213-67.s42.a027.ap.plala.or.jp>

掲示板ご無沙汰でゴメン!とりあえずFBとツイッター見て。ブログは投稿実験中
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/13(土) 0:42 -
  
 20年もの伝統を持つ「ちょいマジ掲示板」を訪問してくれる方々には本当に申し訳ないし、掲示板で報告すべき事も多々あるのですが、現在的にはどうしても投稿に労力を避けない場合が多いです。

 現段階では、戸田フェイスブック
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
と戸田ツイッター https://twitter.com/hige_toda
を「週に何度か更新する」事に力を割いています。(毎日更新はまだできませんが)

 そして「戸田アソシエーション」ブログ
   http://toda-association.seesaa.net
の方は、
 「ブログならではの豊かな表現力をどう活かすか」を習得していくために、時々「投稿実験」的な事をしています。ブログのデザイン変更もしながら。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i114-185-213-67.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲恐ろしか!クラウド上でグループ分けすると人間関係が永久にアップルに筒抜けに!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/1(月) 21:24 -
  
 まず大前提として、「電話番号リストのグループ分け」は、「リスト作成者と電話番号登録相手との人間関係を示す、非常に重大な個人情報である」、という事を押さえておいてもらいたい。

 決して「相手の名前と電話番号を登録した以上、全部筒抜けになるんだから、あがいても無駄だ」、という敗北主義・投降主義に陥ってはならない。

 「電話番号と氏名(会社・団体名)の一覧が電話業者に筒抜けになる」事と、
「その電話番号の相手とリスト作成者との人間関係がどういう部類のものなのかまでも電話業者に筒抜けになる」事は、全くレベルが違う問題だ。

 リスト作成者との人間関係が「友人」なのか、「同僚」なのか、「家族親族」なのか、「取引相手」なのか、「運動仲間」なのか、等々・・・・、その中身を他人が勝手にのぞき見する事は許されない。
 ましてや電話会社やネット企業なんぞが!

▲そういう大前提に立って、アイフォン・アップルの「アップルのクラウド上で
 しか出来ないグループ分け」の実態は、非常に恐ろしいものだった!
  その訳は、
 (1)クラウド上に電話登録データを上げた途端に(アイフォンとつないだパソ
   コンをアップルクラウドに接続した途端に)、アップルに自分の登録データを
   「共有」されてしまう。

 (2) クラウド上に電話登録データをした途端に、その内容をアップルに「共有」
   されてしまう。

 (3)▲「いったんクラウド上でグループ分けしたら接続を切って、後からの補足
   修正は自分のアイフォン内でやる」、という事が不可能!
   「どんなささいな補足修正でも、必ずクラウドにつながないと作業が
    出来ない」(=補足修正内容を常にアップルに「共有」される!)仕組み
   になっている!

 (4)ほんの2件ほど試しにグループ分けをして、その問題に気づいた戸田が、
  ▲「こんなんやったらグループ分け断念じゃ!」と怒りの決断をし、
   アイフォンと(PCを通じた)クラウドとの情報回路を切断して、
   「もうこれでお終い」と思っていたら、あら不思議、
   戸田のアイフォン内の電話登録データが勝手に消えてしまった!

   クラウド上でのグループ分けを断念しただけなのに、あたかもそれへの
  「天罰」であるかのように、アイフォン内の電話登録データが勝手に消
   えてしまった!

 (5)▲そのため、戸田はやむなく「データバンク」として保持しているガラケー
   内の電話登録データをまたドコモでアイフォンにコピーする羽目になった。
    (ガラケーを保持していて良かった!)

 (6)●これつまり、アップル&ドコモは、アイフォン利用者の「電話番号登録での
   人間関係構図を盗み取る」事を、利用者に強制している、という事だ。
   アイフォンという「超高性能な小型コンピューター」であるにも拘わらす、
  「グループ分け」という極く簡単な作業を機械内部では不可能な設計にして、
   (外部アプリ利用も不可能にして)、「グループ分けするなら絶対に盗む!」
   という仕組みにしているのだ。

   「個人情報を扱う業者としてあるまじき悪徳企業だ」と言わざるを得ない。
   戸田は腹が立って仕方ない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-205-141-62.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●複数電話持ちの人もいるのに、電話履歴でも電話中でも電話番号表示無しは超不便!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/7/1(月) 20:31 -
  
 「1人に人間が複数の電話番号を持っている」のはごく普通の話だ。
 典型が「固定電話と携帯電話(スマホ)」だし、「携帯電話(スマホ)を複数持つ人」もザラにいる。

 ガラケーなら、「電話番号登録をしている相手」であれば、「電話の着発信履歴」に、相手の名前と共に電話番号も表示されるから、同じ人間相手でも「今どっちの電話に電話しているのか」、「どっちの電話にかけたのか」が、電話操作中も一目瞭然だ。

 ところが!「小型コンピューター」であるアイフォンの場合は、「電話番号登録をしている相手」の場合は、「電話の着発信履歴」や「電話かけしている最中の画面表示」には
「相手の電話番号が全く出ない!」。

 「片方の電話番号では通じない」とかの場合、「電話の区別」が出来ないので、もの凄く不便だ。
 
 「お前ら、ガラケーからもっと学習しろよ!」、と声を大にして叱りたい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-205-141-62.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆戸田講演第2弾:6/29 (土)6時:東成区民センター:戸田の半生と東アジアの関わり
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/28(金) 10:27 -
  
 6/29 (土)夜6時の「戸田講演第2弾」がいよいよ迫ってきました。
★戸田の講演第2弾!6/29 (土)夜、東成区民センターで:
 「激動の東アジアの中で日本人として思う事」(戸田の半生)

 案内ビラの画像をフェイスブックやツイッターに載せていますので、見て下さい。
 午後6時開場、資料代700円
  ↓↓↓↓
ツイッター https://twitter.com/hige_toda (記事固定)
    https://twitter.com/hige_toda/status/1143161078341201920

フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=4888252652【URL短縮沸:C-BOARD】2
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-51.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲冗談キツ過ぎ!片付けは最苦手分野!得意は45年無事故のプロ並運転や印刷物作成等
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/28(金) 10:15 -
  
 「門真の蓮根」さん、冗談キツ過ぎです。

 落選後の「廃棄約2トン」もの片付けが出来たのは、ノウハウと体力抜群の
「鬼の片付け指導者」に指導されたからこそで、戸田自身は片付け仕事は「大の苦手
分野」です。

 一番の得意で他者からの信用もあるのは、大型トラック・バスも含めた車の運転
でしょう。
 プロ運転手も含めた運転歴45年、100万キロ超走行で事故無し、という実績を
買われて、本日は尼崎に宣伝カーの運転バイトに行ってきます。

 他には文章作成とか宣伝物作成とか、講演とかも得意分野です。

 「バイクプラモの作成・ヤフオク販売」という分野でも頑張っていこうと思ってます。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-51.s42.a027.ap.plala.or.jp>

議会短報:常任委の質問多いが短時間、本会議;維新2人質問せず坂本議員は最後に暴言
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/28(金) 10:03 -
  
 報告遅れていてすみません。今から運転バイトに出かけるので、極く簡単に。

1:3つの常任委員会では、新人・古参とも所管事項質問をする議員がいつに
 なく多かった。
   これは良い事だ、と喜んだが、審議時間の方は「議案が少なかった」とは
 いえ、1時間半とか1時間とか40分少々とか、短かったのは残念。
  
  戸田は総務建設委の日は行けなかったが、民生委で少しでも傍聴しようと
 思って11:30に行ったら既に終わっていて、文教こども委の時はPC作業に
 手間取って、10:43に行ったが、ちょうど終わった所だった。

2:6/21 (金)本会議と6/24(月)本会議はちゃんと傍聴に行って、議案可決の
 様子や一般質問の様子を傍聴した。
 (途中で用事で一時退席した時間もあり)

3:意外な事にあれだけ華々しく選挙運動して当選した維新グループでは、
 新人3人(坂本拓哉・吉水ゆきはる・滝井としゆき)のうち、吉水議員と
 滝井議員は一般質問をせず、質問したのは坂本議員だけだった。

4:その坂本拓哉議員だが、質問自体は自身の引きこもり体験を土台とした
 良い質問に思えたが、同時に維新の宮本府議などに救ってもらって社会復帰
 して維新府議の秘書になったという「維新様々人生」もうかがえた。

  さらに質問内容が終わってからの「4月地方選挙を振り返っての発言」で、
 とんでもないアホウな暴言を行なって、「合併反対闘争をやって門真市を守っ
 た人達」と「合併推進で動いた自民党(や公明党)」の双方を侮辱したので、
 維新以外の議員達からも傍聴者の戸田からも、猛烈な反感を買った。
   
 この坂本拓哉というヤツ、「苦労した体験が人間性をゆがめてしまう場合があ
 る」の典型の、維新にコネを作って出世して他を見下してイキって大きな顔を
 するという、「いかにも維新なろくでもないヤツ」、と戸田は認定した!

 この坂本拓哉議員には、今後公開質問状を出すなどして追求していく事にする。

5:戸田は今回、ほぼ初めて傍聴市民として議会を見た。
  それによって、新鮮な気持ちで議会の様子を見て、不足点や疑問点をいくつか
  感じる事が出来た。

6:そのひとつとして、「門真市民オンブズ調査隊:代表」の立場で、
 A:議会事務局と議長副議長に対して:
   〜委員会審議報告で反対討論の内容説明皆無なのは不当なので、
    その内容を回答せよ

 B:市当局・教委に対して:
   〜議会でしゃべった当局側の答弁原稿をCDで開示せよ、
  
 との請求を文書で行なった。

 B:の答弁原稿の公開は、「議会内容の8割方を議会直後に公開させる」
  事に等しいものになる。
   答弁原稿は今後、戸田ブログで画像公開していく事になるだろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-204-244-51.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲岸和田町民さん、「FBは匿名・非公開」という事で了解しました。ご安心下さい。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/26(水) 23:12 -
  
 岸和田町民さん、ヒヤヒヤさせて申し訳ありません。
 ご希望に添って、、「FBは非公開」という事で了解しました。ご安心下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼:
>戸田さんは本名知ってますからいいんですけれど、公開されると、あのひとやあのひとやあのひとが。。。。驚愕するかもしれませんので、、、勘弁してください。
>
>ここでは、広報全戸配布をやりとげた市議さんとお話している匿名希望さんということで、フェイスブックは 実名本名! 顔出し ですので、それなりに配慮して書いております。
>
>関連性は、秘匿という事で、平にご容赦ください。。。。。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-185-171.s42.a027.ap.plala.or.jp>

それはむちゃです。。。。
←back ↑menu ↑top forward→
 岸和田町民  - 19/6/26(水) 16:26 -
  
戸田さんは本名知ってますからいいんですけれど、公開されると、あのひとやあのひとやあのひとが。。。。驚愕するかもしれませんので、、、勘弁してください。

ここでは、広報全戸配布をやりとげた市議さんとお話している匿名希望さんということで、フェイスブックは 実名本名! 顔出し ですので、それなりに配慮して書いております。

関連性は、秘匿という事で、平にご容赦ください。。。。。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75....@p1873245-ipngn200607osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

戸田アソシエーションの新事業発足!皆さんご依頼をお待ちしております。
←back ↑menu ↑top forward→
 門真の蓮根 WEB  - 19/6/24(月) 3:06 -
  
この度、戸田アソシエーションの新規事業として、貴方の片付かない部屋を元門真市議の戸田が片付けに参上仕ります。

この門真市議選挙に奇しくも落選の憂き目にあったミスター戸田。

イキナリ何を思ったのか? 再出発の為に周りから散々と”汚い” ”臭い” ”鬱陶しい”

と揶揄非難もゴウゴウだった事務所、倉庫、議員控室を一掃に片付けたノウハウを提供します。

無論、片付けに成功した戸田本人も片付けに参上します。

戸田を呼ぶメリットは、戸田のありがたい片付け説法と、人生政治論、今流行りのショボい
起業で世知辛い令和の新時代を生き抜かんとするミスター戸田の壮大なる社会実験たる、ショボくも壮大な世直し遠山の金さんか、火付盗賊改方の鬼平か?弱者に寄り添う令和起業家の体験談などを、依頼者全員、もれなく聴く事ができます(笑)。


自身の事務所と控室を片付けた際も、鬼監督1名の臨時代理助手に三顧の礼を以って来てもらい、加えて”口ヤカマシイお手伝いさんの肥後猛婦”を助っ人にして、落選後の頭を抱える程の書類、家具、まるで海のような古書籍、買って一度も使わなかった趣味の品など、およそ2tに迫ろうかという廃棄物を片付けた経験から、貴方のお部屋をまるで江戸の武家屋敷のようにする、その心構えと実践を伝授いたします。

一度、本当に片づけて、畳の良い匂いを嗅いでみたいと熱望する貴兄は、戸田事務所まで、料金の見積を依頼してみて下さい。

勿論、見積は無料です。

それでは全国の皆様、(と言っても最初は大阪府50km四方くらいでしょうが)ご依頼
お待ちしております。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@KD111107177117.au-net.ne.jp>

△6/13〜14にあった松岡氏対応と戸田の「紳士的やり取り」を紹介すると、
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/15(土) 17:15 -
  
 戸田に対してあれほど「ウソ八百」を並べ立てて誹謗中傷した鹿砦社・松岡代表ですが、6/13メールで意外な対応をしてきたので、戸田としても「紳士的に」対応した。
 そのやりとりを以下に紹介する。
  ↓↓↓
≪松岡氏発信6/13メール≫
件名:Re: ▲鹿砦社松岡氏への6・10弾劾質問状!6月末までに回答よろしく(戸田)
本文:
  戸田様
  拝復 ご無沙汰いたしております。
  選挙は残念でした。捲土重来を祈ります。
  知っている人の当落は気になるものです。高校の1年先輩(吹田、立民)は
 前回落ちましたが、今回は返り咲きました。
  浪人の4年間は収入がないので大変だと思いますが、頑張ってください。

  さて、「6/10弾劾質問状」を6/9に拝受しました。
  真摯に対応させていただき、もちろん誤認などがあれば訂正、謝罪するに
 やぶさかではありません。
  公開されているようですので、回答も公開でなんら構いません。

  しばらくお待ちください。
  よろしくお願いいたします。
===================================
株式会社鹿砦社   松岡 利康
【本社/関西編集室】〒663-8178
兵庫県西宮市甲子園八番町2−1−301
TEL 0798-49-5302 FAX 0798-49-5309
===================================
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪戸田発信6/14メール≫
件名:松岡さん、丁寧な途中対応を歓迎します(戸田)。Re: ・・

本文:
  鹿砦社・松岡様へ。丁寧な途中対応を歓迎します。
  まだたっぷり時間がありますので、2014年当時の戸田HP・ザイトク特集
 などをじっくり見直して下さい。
  このお互いの「途中経過対応」もネット公表しようと思いますが、どうですか?

  「戸田が6/10に質問状出したのに、鹿砦社は(回答送信まで)何の動きも
 見せいない」、と外部には見えてしまうより、途中経過も公表していく方が
 よい、と私は思います。

  とりあえず「途中経過の公表」についての、松岡さんの考えを示して下さい。
 6/14 (金)13:14 戸田ひさよし 拝
====================================

≪松岡氏発信6/14メール≫
件名:Re: 松岡さん、丁寧な途中対応を歓迎します(戸田)。Re: ▲鹿砦社・・
本文:
  戸田様
  「途中経過の公表」、何ら」問題ありません。
  お互いに意見を出し合い、間違いや誤解があれば認め訂正や撤回、謝罪する
 にやぶさかではありません。

  間違いと言えば、6月6日の戸田さんのブログで、
   <元同志社ブントの活動家:松岡利康氏が起こした「鹿砦社」
   (ろくさいしゃ)という左翼雑誌があって、…>
  とありますが、私は「同志社ブント」ではありません。

   私が入学した1970年には前年の赤軍派分裂で「同志社ブント」は解体
  していました。
   私が所属したのはノンセクトの「全学闘争委員会」(全学闘)で今に
  至るも党派に入った経験はありません。
   また、鹿砦社は1969年創業で本年50周年になりますが、
  1969年といえば高校3年で、創業に関わっておらず私が「起こした」
  会社ではありません。
   私は1988年に経営を引き継ぎ今年で31年になります。
  悪意のない間違いだと思いますが、いちおう訂正しておきます。

   とりいそぎ失礼いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪戸田発信6/14メール≫
件名:了解しました。戸田側の誤認指摘感謝です(戸田)Re: 松岡さん、
    丁寧な途中対応を歓迎します(戸田)。Re:

本文:
  松岡さん、了解しました。
  また、戸田側の事実誤認の指摘に感謝です。
  「鹿砦社」といえば、松岡さんの印象が強くて、思い違いしていました。

 それでは。6/14 (金)17:46 戸田ひさよし 拝
=================================
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-118-61-36.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆前田先生講演動画2本と質疑応答・閉会動画1本をアップ!(ほか3本は調整中)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/15(土) 16:51 -
  
 「6/7講演集会」動画全6本のうち、前田先生講演動画2本と質疑応答・閉会
動画1本をアップしました。
 仲岡弁護士&中井弁護士のトーク動画3本は、調整中につき、ちょっと
 アップまで時間がかかります。

 アップ動画を見るには、
  ↓↓↓
 「新・戸田のユーチューブ」コーナー
https://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
   ↓↓↓↓
◎反!ヘイト&労組弾圧6・7講演会4:前田講演(1)レジュメ5まで:21分53
  https://www.youtube.com/watch?v=kDMietoBdRk
 説明:
  この講演集会のビラPDFは
   http://www.hige-toda.com/img2019/2019/5/0607.jpg
  戸田HP掲示板でのツリー冒頭は
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11346;id=#1134
  戸田のFBやツイッターにも画像・記事多数あり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎反!ヘイト&労組弾圧6・7講演会5:、前田講演(2)レジュメ6・7:20分26
  https://www.youtube.com/watch?v=QpSiN_O3ffA
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎反!ヘイト&労組弾圧6・7講演会6:質疑応答・閉会:13分
  https://www.youtube.com/watch?v=ydTR_aWl5s4
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-118-61-36.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★≪愚劣なデマで戸田を誹謗した鹿砦社・松岡代表に対する6/9弾劾質問状≫を発信す!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/9(日) 23:30 -
  
 フェイスブックやツイッターでも、このあとすぐに画像を分割してアップしていくが、この掲示板では全文をテキスト紹介していく。
 「白を黒と言いくるめる、こじれサヨク売文屋」のデマ宣伝は許さない!
====================================

     愚劣なデマで戸田を誹謗した鹿砦社・松岡代表
     に対する弾劾質問状

「鹿砦社」代表:松岡利康 殿
              2019年6月10日 (日) 午後、メールで発信
        差出人:戸田ひさよし(前門真市議)
          大阪府門真(かどま)市 新橋町12ー18 三松マンション207
            TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730
            アドレス:toda-jimu1@hige-toda.com
            HP  http://www.hige-toda.com/ FB、TWもあり 
          
≪要求1≫本状での質問に対して、遅くとも6月末までに(20日以内に)、文書で
     真摯な回答を寄せられたい。

≪要求2≫「デジタル鹿砦社通信:5/23」における戸田に関してのデマ誹謗の
     記述を撤回し、謝罪されたい。

1:私と貴殿は、「権力弾圧の被害者同士」として14年ほど前から交流を持つが、
 今般貴殿は突如として
 「デジタル鹿砦社通信:5/23【カウンター大学院生リンチ事件】前田朗教授の
  豹変(=コペルニクス的換)に苦言を呈する!」
    http://www.rokusaisha.com/wp/?p=30689
 において、私の実名を挙げ、デマを土台とした誹謗中傷をネットで公表した。

  この「5/23記事」では前田朗教授ほかへの非難と、私も含めたそれら人物が
 関わる「ヘイト&労組弾圧と闘うための6/7大学習会)(「6/7講演集会」)
 そのものへの非難もなされているが、
私個人の名誉に関わる重大事案として、本文では私個人に関する記述のみに
 限って論じるので、「話の拡散による誤魔化し」をしないよう、貴殿にあらか
 じめ注意喚起しておく。

2:貴殿の「5/23記事」では、私の行動に関して
   元大阪門真市議の戸田ひさよし氏は、ブログ「凪論」を主宰していたN氏
   の職場(児童相談所)を突然訪れN氏の業務を妨害しています。
   N氏は一般市民で下級公務員、こうした業務妨害行為でN氏が職場に
   いずらくなることが判っているのに平気で行い、
   これを意気揚々とネットで流しています。

 とデマだらけの記述を行ない、
   私の行為を「常識的なルールというもの」に反するものだ、と決めつける立場
    から「とても賛同できません。」、と処断している。
 
3:しかしながら、この記述は何から何までウソだらけだ。

 (1)「N氏」は、「一般市民」などではなく、「凪(なぎ)論」というブログを
   主催して、「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つこと
   ができない気質だ」と書く差別者であり、

   各地のヘイト被害者裁判を傍聴しては被害者を侮辱する記事を書き散らし、
  私に対しては、私を襲撃して眼鏡を強奪したザイトク加害者に賠償請求提訴
  をした事をもって「議員の地位を使ったスラップ訴訟だ」と中傷する程の
  「ネトウヨ・ヘイター」である。

   これを「一般市民」と書くのは「ネトウヨ的誤魔化し」だ! 

   また「N氏」は、2008年に橋下が大阪府知事選に出て、私が大々的に反対
  運動をやった時に、「戸田がHPで橋下落選運動をしているのは違法の疑いが
  ある」、と大阪府警に不当な通報して私を弾圧させようとし、
  それをネットで自慢したりもした、「札付きの権力弾圧促進分子」なのだ!

 (2) 「N氏」は「下級公務員」ではなく、2013年度以降は、静岡市の児童相談所
  隣接の「一時保護施設」の「一時保護担当副主幹」という幹部職員であり、
  「24時間運営4勤交代制」の仕事の中で、
  「自分が保護施設全職員の勤務シフトを組む」事で、自分は「勤務時間外の
  形」を取って自由自在に平日日中の裁判傍聴に行ける特権を「職務的に」手
  にしていた!
   これを「下級公務員」と呼ぶのは悪質な誤魔化しだ!

 (3)「戸田がN氏に業務妨害行為を行なった」、というのは全くのデマである。
   戸田は何ら「業務妨害」をしておらず、松岡氏はありもしない「業務妨害」
   をデッチ上げているだけだ。

 (4)戸田が行なった事は、「ネトウヨヘイト人物が、人権にひときわ敏感であるべ
  き職場の管理職になっている」という「危険な異常事態」を、
  配置転換要求して是正させる「人権と公益に即した行動」であり、
   それゆえこれを「平気で行い、意気揚々とネットで流す」のは、社会啓発的
  に当然の事である。
   それを貴殿は、まるで「悪い事をして自慢している」かのように逆転させて
  描いている。

  以上の事は、2014年当時に私のHPhttp://www.hige-toda.com/
 の掲示板や「ザイトク特集」(ページ3)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11372;id=#11372
 に全て明記されていた事柄ばかりであり、
  この事実に顔を背けて私の行動を「一般市民・下級公務員いじめ」であるかの
 ように描いて非難する貴殿は、「性根が腐っている」と言わざるを得ない。
  情けない限りである。

 以上を踏まえ、私が2014年5/26に静岡市長・児相所長に出した申し入れ書
     http://www.hige-toda.com/zaitoku/img5/sizuokamousiire.pdf
 の記述を中心にして、貴殿に6項目の質問を行なうので、真摯に回答されたい。
  (なお2014年文書では「凪」の実名を書いているが、今回は貴殿に合わせて
   「N」と記述する)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q1:「2014年5/26申し入れ書」冒頭部分の、
    私は、「公務員であっても、個人として右でも左でも思想の自由を持ち、
   勤務時間外の行動は自由である」との信条を人一倍持っている者でもありま
   す。
    しかしながら、個人としての思想信条の自由や行動の自由があるとはいえ、
   一定の研修を経てもなお差別意識を持つ者や差別・人権侵害問題に対して
   酷薄な感情しか持たない者、子どもや社会的弱者に寄り添う気持ちが持てない
   者については、
    子どもや障がい者、生活弱者に接する職務に就ける事は避けるべきと考え
   ざるを得ません。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張に、貴殿は異論があるか?
   異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:「2014年5/26申し入れ書」中段以下の
   N氏は、数年以上前、「ネットウヨク」が発生したあたりから「凪論」
   (なぎろん)というブログを開設し、
   ・・・そこでは、自分が法律問題の専門家であるかのような高見に立って、
   在特会などのヘイト勢力が引き起こす騒動や襲撃事件、それへの反対闘争など
   を論評したり「現場報告」などを行なって来ました。
    ・・・(中略)・・・
    しかしそれら記事から判明するのは、夜郎自大な法律論を振りかざしながら
   ヘイト暴力の被害者を揶揄する姿勢であり、
   いたいけな小学生達が学校のフェンス越しに暴漢達によって朝鮮人差別の
   怒号罵声を浴びせられた「京都朝鮮学校襲撃事件」についてさえ、児童達が
   受けた恐怖や屈辱、保護者教員達が受けた恐怖や屈辱に思いを馳せたり
   気の毒に思ったりという、まともな人間なら当然持つはずの思いを、
    N氏は全く持たない、極めて酷薄な人格の人間であるという事です。

    徳島県教組事務所襲撃事件での裁判傍聴では、事務所にいて突然暴漢に乱入
   されて罵声や吊し上げを喰らった女性書記の証言を「いささか芝居がかってい
   る気がする」と突き放すような冷血ぶりです。

    私自身は暴力襲撃の加害者に賠償請求提訴をした事を「議員の地位を使った
   スラップ訴訟だ」と中傷されました。
    N氏の記述には、「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」人格障害さえ感じ
   ざるを得ません。

    その上N氏は、別紙資料にもある通り、京都朝鮮学校裁判に関わって、
  「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことができない
   気質だ」と、ブログで民族差別暴言をも書いています。

    こういう民族差別感情や「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」酷薄な性向
   を持つN氏が、よりによって、か弱き子ども達や立場の弱い女性達を親身に
   なって救済援助すべき児童相談所の管理的職員になっているとは、
    まさに「背筋が寒くなる」ような話です。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張に、貴殿は異論があるか?
   異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:「2014年5/26申し入れ書」の最後の部分に、
   児童相談所に駆け込んで来る人達、児童相談所に世話にならざるを得ない
  人達が、N氏のブログ言動を知ったらどう思うか、社会的弱者が抱える様々な
  問題にN氏が人権をしっかり守る立場で対処していけるのか、
  答えは自ずから明らかだろうと思います。
   静岡市長や児童相談所所長におかれましてはどうか以上の事に基づいて、
  N氏の人事配置について適切な検討をしていただきますよう、伏してお願い
  申し上げます。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 との私の主張や要請に、貴殿は異論があるか?
  異論があるとしたら、その理由を述べられたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:私は静岡市児相で一度もN氏と顔も会わせず、児相の所長ら幹部とだけ
  面談して「N氏が児相時保護施設の一時保護担当副主幹として不適切である」
  事を事実に即して説明して「適切な人事配置の検討」を求めただけである。
   いったこれのどこが「戸田がN氏の業務を妨害した」事になるのか?
  事実に即して答えてみよ!
 
   貴殿は「不適切言動を行なう公務員について、その事実を上司に通報して人事
  配置の検討を求める事がその公務員に対する業務妨害になる」と考えている事に
  なるが、それが正しいと思っているのか?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:貴殿は、民族差別感情や「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」酷薄な性向を
  持つ事がその言動から明らかなN氏が、「か弱き子ども達や立場の弱い女性達
  を親身になって救済援助すべき児童相談所・宿泊保護の「一時保護施設」の
  管理的職員になっている」状態が続く事を是とし、
   逆にN氏がその言動実態を通報されて、その部署に「いずらくなる」事や
  「配置転換される」事を非と考えているとしか思えないが、
  それで良いのか?
  保護施設を頼りにする市民や子どもの恐怖感をどう思うのか?
  良心が痛まないか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q6:「静岡市児相のN事件」(「凪論」事件)については、2014年に私のHPで
  詳細に報告しており、貴殿がその具体を知らないはずがない。
   それなのになぜ、貴殿は今回2019年5/23になって初めて、私への何の取材
  もせずに、私の実名を挙げて、これほどデタラメだらけの誹謗中傷記事を書いた
  のか?
   「社会正義を語る者」として恥ずかしくないか? 

  併せて聞くが、
 (2)貴殿は静岡市児相に対して取材や調査をしたのか?
   したとすれば、静岡市児相は何と言っていたのか?

 (3)また、N氏本人に対して取材や調査をしたのか?
   したとすれば、N氏は何と言っていたのか?

 (4)そもそも、N氏の配置転換があったとしたら、それは静岡市が公機関として
  適切な事実認定・本人聴取等の手続きを経て行なったものであり、
  N氏自身それに何の異議申し立てもしていないし、早々に「凪論」を閉鎖して
  ネット逃亡し、その後もネットで何の反論も表明していない。
   この事を貴殿はどう考えているか?
====================================
  冒頭にも書いたが、
 本状における質問に対して、遅くとも6月末までに(20日間以内に)、文書で真摯な回答を寄せられたい。 (回答はテキストメール+文書ファイル添付で願います)
                                  以上。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-185-5.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★「切れの鋭く分かり易すく高度な」前田先生レジュメを紹介!職員・議員もこれ見てね
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/9(日) 18:25 -
  
 戸田フェイスブック・ツイッターで画像紹介しましたが、掲示板でも紹介します。
「神戸市で反ヘイト条例が市議会全会一致で可決された」とか、
「香川県観音寺市は、改正市公園条例で「人種、国籍その他の出自を理由とする不当な差別的取り扱いを誘発し、または助長する恐れのある行為」を禁止する条項を加え、違反は5万円以下の過料とした。禁止と罰則を盛り込んだヘイト対策は全国初。」

という嬉しい動きがある中、
 (観音寺市の市長や議員、職員、市民それぞれにどういうふうになって
  これを実現させたのか、所管部署、職員研修、認定の手続きはどうなのか、
  非常に興味深いところです。)

門真市の職員や議員も、この「さらに進化・深化している前田先生レジュメ」をしっかり勉強して欲しい。
================================== 

  "ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会  2019年6月7日

ヘイト国家と闘うために
      ――反差別・反ヘイトの法理と運動  前田 朗(東京造形大学教授)

1 はじめに――2018年人種差別撤廃委員会
  ・人種差別撤廃条約、人種差別撤廃委員会
  ・日本政府審査(01年、10年、14年)
  ・2018年審査と勧告
  ・民主主義国家の必要条件

2 ヘイト国家による分断と支配
      ――差別する権力、差別させる権力、差別を利用する権力

 ・政府による差別、及び差別煽動――「差別のライセンス」
  1)朝鮮高級学校・高校無償化除外問題
  2)相模原やまゆり園事件直後の首相指示
  3)沖縄への米軍基地押し付け問題

 ・政府による社会的差別容認、差別放置、差別利用
  1)ヘイト・スピーチは表現の自由だと言う異常な国
  2)性暴力容認の政治文化(アベ友レイプ犯容疑者、麻生セクハラ関連発言)
  3)闘う組合に対する干渉と弾圧

 ・差別を擁護する学問
  1)ヘイト・スピーチ規制に反対する憲法学
  2)アイヌ民族・琉球民族遺骨返還問題
  3)フクシマ被災者に対する棄民政策

3 民主主義国家ではヘイト・スピーチを処罰する

 ・少なくとも建前は反差別、反ヘイト
 ・差別する権力に反差別を迫る民主主義運動
 ・世界120カ国にヘイト・スピーチ法がある
 ・EU諸国はすべて処罰法を持っている(刑法典に規定(基本犯罪))
 ・「アウシュヴィツの嘘」犯罪――重大人権侵害の歴史否定発言
 ・ヘイト・スピーチ法の適用事例、濫用の危険性

4 国際人権法に従ってヘイト・スピーチを処罰する
 ・国際人権法におけるヘイト・スピーチ規定
 ・国際人権機関による法解釈
    ラバト行動計画(2012年)
    人種差別撤廃委員会・一般的勧告35(2013年)

 ・国際人権機関からの日本政府への勧告  
   国連人権委員会・人種差別特別報告書の勧告2006
   人種差別撤廃委員会の勧告2001、2010,2014、2018
   国連人権理事会普遍的定期審査の勧告2009、2013、2018
   社会権規約委員会の勧告2013
   自由権規約委員会の勧告2014    

5 日本国憲法の民主的側面

 1) 解釈の基本原理(日本国憲法とは何であり、何のためにつくられたのか)
     &#10132;憲法前文の平和主義、国際協調主義

 2) 人間の尊厳を守るためにヘイト・スピーチを処罰する(現実の被害)
     &#10132;憲法13条の個人の尊重、人格権、幸福追求権

 3) 不当な差別を許さない
   (差別されない権利、ヘイト・スピーチ被害を受けない権利)
     &#10132;憲法14条の法の下の平等

 4) 表現の自由の歴史的教訓(戦争宣伝と差別煽動)
     &#10132;憲法21条の表現の自由
       *治安維持法と特高警察による人権侵害の反省と、
        アジアに対する侵略戦争・占領・植民地支配の反省と

 5)表現の自由の理論的根拠
     &#10140;民主主義論から見たヘイト・スピーチ

 6) 表現の自由は絶対ではない(マジョリティの表現の自由と責任)
     &#10132;憲法12条の濫用防止と責任
       *誰の自由が侵害されているのか
       *マイノリティの表現の自由の優越的地位

6 日本国憲法に内在するレイシズム

 ・国民主権――人民主権の否定、外国人の排除、「非国民」の排除
 ・象徴天皇制――日本国民の「総意」による天皇制
 ・日本国民中心主義の憲法学によるヘイト・スピーチ容認・放置

7 おわりに
  ・市民の手で民主主義を獲得するために
  ・権力支配の手段としての差別とヘイトの抑止
  ・人間の尊厳、自律、連帯、共生の社会を
===================================

★レジュメにある(差別されない権利、ヘイト・スピーチ被害を受けない権利)
 を、自治体行政として初めて施策化したのが、戸田発案・門真市行政議会答弁
 で確定された 
  「住民の安全と尊厳を守る行政責務」
  「住民の安全と尊厳を守るのは行政の責務だ」
    ・・・・そのために必要な措置を行政は実施していく、
という、
 「門真市の先進的な反ヘイト人権施策」である!
 これは門真市の市民・職員議員が全国に胸を張って誇れる事だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i180-63-213-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆50人ほどだが濃密な講演集会。FBに前田講演ライブ動画アップ!全体動画アップは
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/9(日) 15:03 -
  
 「6/7講演集会」は、事前宣伝(各種集会でのビラまき等)が不足していたのと、堺市長選支援等の他の日程と重なったせいもあり、「大きなホールに50人ほどの参加」という、こぢんまりしたものになりましたが、中身はかなり濃くて充実してました。

 前田先生のレジュメ・参考資料・お話それぞれの「切れの鋭さ・分かり易さ・高度さ」は、いつもの事ながら舌を巻く思いです。
 
 仲岡しゅん弁護士・中井雅人弁護士の掛け合いでの連帯労組弾圧問題の説明も、深い内容でした。

☆今回戸田が初めてスマホでライブ動画を撮影してフェイスブックに上げる、という「快挙」をやりました。 
  前田朗先生講演全部の40分動画です。
 戸田フェイスブック
  https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450
をクリックすれば、見えるはずです。
 それに後で付けた戸田コメントを以下に紹介します。
   
(1) 咋6/7講演会で、初めて「スマホでライブ配信」をやりましたが、コメントの付け方が分からず、途中で「配信希望者」への対応をオタオアタしながらやりましたが、その動画がどこにどのように流れているかは分からないまま(笑)。
 ◆全体動画はデジカメで撮ってYouTubeアップ準備中ですが、スマホライブは前田朗先生講演の部分だけです。
 ◆40分の動画を撮れるとは予想外の驚きでした。
  これでバッテリーは100%から45%に減っただけでした。
 ☆途中でメッセージくれたみなさんに、だいぶ励まされました!感謝します。

(2) ▲FB超初心者戸田の疑問!
 ≪1≫全く偶然想定外にライブ撮影したのに、どいうい仕組みで何人かの
   人達にこのライブ撮影情報が即座に伝わったんだろう?
   たまたま戸田FB観ていたから?
 ≪2≫このスマホ動画をYouTubeにアップする事は可能だろうか?
   どういうふうにしたらいいだんろうか?
 (スマホ内の動画データをパソコンに取り込んでからYouTubeへの作業をするとか)

(3) 超初心者戸田の疑問:このFB撮影動画をツイッターにアップする事は
 出来るのだろうか?
  いったんPCに取り込んで、「ツイート」の「動画画像を追加」で、
  そのデータを指定すればいいんだろうか?時間制限とかはないのだろうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 全体の様子をデジカメで撮っているので、それのYouTubeアップ
(「新・戸田のユーチューブ」
 https://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public へのアップ)
を、今晩中になんとかやっていきます。
 (疲れが出て、作業着手が遅れてました)
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i180-63-213-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△訂正:静岡市児相幹部の「凪」追求記載は≪「ザイトクページ」パート3≫でした
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/7(金) 11:33 -
  
 上記投稿の文末で、
     2014年の「凪追求闘争」が記載されている
     ≪「ザイトクページ」パート4≫は、
       http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_4.htm
と書きましたが、
 正しくは、
     ≪「ザイトクページ」パート3≫
      http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_3.html
でした。
 このページの下段部分に
  ★差別ブロガー野下は静岡市児童相談所の幹部だった!
   戸田の5/26静岡児相申し入れで野下の「凪(なぎ)論」が閉鎖!
    ザマーミロ!  2014/6/6UP

▼静岡市児童相談所への5/26申し入れ書
   →PDF(添付資料含む全7ページ/画像クリックでもPDFが開きます)

などとして掲載されています。ぜひご覧下さい。
 ※2014年前後の戸田の反ヘイト闘争・門真市行政の領導闘争は、我ながら凄い
  ものだったと、改めて思う。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-183-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲ヘイト加担公務員を「一般市民・公務員」と描くから、松岡氏のデマ体質がバレた!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/6(木) 22:47 -
  
 鹿砦社・松岡代表の、戸田への非難文章を改めて紹介すると、
   ↓↓↓↓
デジタル鹿砦社通信:5/23
 【カウンター大学院生リンチ事件】前田朗教授の豹変(=コペルニクス的転換)
  に苦言を呈する! 鹿砦社代表 松岡利康
 http://www.rokusaisha.com/wp/?p=30689
   (中略)
  さらに元大阪門真市議の戸田ひさよし氏は、ブログ「凪論」を主宰していた
  N氏の職場(児童相談所)を突然訪れN氏の業務を妨害しています。
  N氏は一般市民で下級公務員、こうした業務妨害行為でN氏が職場に
  いずらくなることが判っているのに平気で行い、
  これを意気揚々とネットで流しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 松岡氏は

(1)「凪」の事を「一般市民で下級公務員」、として描き、
(2)その「一般市民で下級公務員」の職場(児童相談所)を突然訪れ、
  N氏の業務を妨害した。
(3)こうした業務妨害行為でN氏が職場にいずらくなることが判っているの
  に平気で行い、これを意気揚々とネットで流しています

とのたまうのだが、

●(1) 「凪」氏は本当に、「一般市民で下級公務員」として認識すべき人物だった
  のか?
  ・・・・実態は「親ザイトクのヘイト加担公務員」で、しかもDV被害の母子
   などを宿泊させる「児童相談所」の幹部職員だった!

●(2)N氏の職場(児童相談所)を突然訪れた事がなぜ「業務を妨害した」事に
  なるのか?? 
  ・・・全く意味不明な文章だが、これは戸田が凪=Nの行動がその職責に
   あるまじき実態である事を抗議追求した事実を隠ぺいするための文章だ。

●(3)「こうした業務妨害行為」とは何を指すのか?
  「N氏が職場にいずらくなること」自体が悪い事であるかのように書いて
   いるが、「N氏が職場に居続ける事」が果たして良い事なのか?? 
  ・・・ヘイト加担公務員を「児童相談所の幹部」からはずす事こそ善であり、
   戸田はその善行をなしたからこそ「意気揚々とネットで流し」たのであって、
   これのどこが悪いのか?!

●(4)ついでに言うと、この凪(なぎ)は、
  実は2008年に橋本が大阪府知事選に出て、戸田が大々的に反対運動をやり、
  対立候補の民主党の熊谷さんを応援していた時に、
  「戸田がHPで橋本落選運動をしているのは違法の疑いがある」、
 とわざわざ大阪府警に通報して戸田を弾圧させようとした前歴がある、
  「札付きの権力弾圧促進分子」なのだ!
     ↓↓↓↓
いよいよ3/28判決!◆下司オタク凪(なぎ)=野下は08年に戸田を警察通報!糾弾やな 戸田 E-MAILWEB - 14/3/27(木)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8395#8395
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「凪」=Nが近年露呈してきた「ヘイトネトウヨ公務員」の「走り」であった事、それを戸田が先駆的に征伐した事を示す過去記事を、「ちょいマジ掲示板」・「自由・論争掲示板」それぞれから列挙しておく。

「ちょいマジ掲示板」
 ↓↓↓↓
いよいよ3/28判決!◆下司オタク凪(なぎ)=野下は08年に戸田を警察通報!
 糾弾やな 戸田 E-MAILWEB - 14/3/27(木)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8395#8395

▲ゲッ!親ザイトクの凪=野下が静岡市の公務員ってホントかよ!?ゾッとする話だ
   戸田 E-MAILWEB - 14/3/27(木) 9
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8396#8396

■親ザイトク凪(なぎ)=野下は実は「静岡市児童相談所の副主幹」!驚愕事実
 得て追求    戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)  
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8487#8487
  (抜粋)
  ■1:「凪(なぎ)=野下●」は静岡市の現役公務員で、しかも数年前から
    「児童相談所の職員」に配置されている男だった!

  ■2:宮井裁判で見た年食った風貌と「全国のザイトク裁判傍聴」行動から
    考えて、「公務員退職者」かと思ったが、実は50歳代前半の現役バリ
    バリ公務員だった!

  ■3:2012年度までは「総務担当副主幹」だったので、有給休暇で傍聴し
    たのだろうが、2013年度以降は児相隣接の「一時保護施設」の管理
    運営担当の「一時保護担当副主幹」となったおかげで、
    「24時間運営4勤交代制」の管理職員として「裁判日程に合わせて
    自分が勤務シフトを組める」立場になり、「有給休暇を取らなくても
    勤務時間外として自由自在に裁判傍聴に行ける」特典を手にしていた!
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆痛撃!これが戸田から静岡市長・児相所長への「5/26人事配置検討申し入れ書」だ!
   戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8488#8488
 (抜粋)
  個人としての思想信条の自由や行動の自由があるとはいえ、一定の研修を経て
  もなお差別意識を持つ者や差別・人権侵害問題に対して酷薄な感情しか持たな
  い者、子どもや社会的弱者に寄り添う気持ちが持てない者については、
  子どもや障がい者、生活弱者に接する職務に就ける事は避けるべきと考えざ
  るを得ません。
   (中略)
   野下氏は、数年以上前、「ネットウヨク」が発生したあたりから「凪論」
 (なぎろん)というブログhttp://blog.livedoor.jp/patriotism_japan/
  を開設し、今も継続していますが、そこでは、自分が法律問題の専門家で
  あるかのような高見に立って、在特会などのヘイト勢力が引き起こす騒動
  や襲撃事件、それへの反対闘争などを論評したり「現場報告」などを行な
  って来ました。
   (中略)
   野下氏の記述には、「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」人格障害さえ
  感じざるを得ません。
   その上、野下氏は、別紙資料にもある通り、京都朝鮮学校裁判に関わっ
  て、「韓国人は、日本を憎むことでしかアイデンティティを保つことがで
  きない気質だ」と、ブログで民族差別暴言をも書いています。
 
    こういう民族差別感情や「他人の恐怖や苦しみを感じ取れない」酷薄な
  性向を持つ野下氏が、よりによって、か弱き子ども達や立場の弱い女性達
  を親身になって救済援助すべき児童相談所の管理的職員になっていると
  は、まさに「背筋が寒くなる」ような話です。
     (後略)

▲5/26提出の <野下修氏=凪(なぎ)についての情報>【1】〜【4】
   戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8489#8489

△5/26提出の <野下修氏=凪(なぎ)についての情報>【5】〜【6】+匿名郵便
   戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8490#8490

★5/26(月)児相所長らと面談!所長ら困惑し即答避けつつ調査約束。
  戸田は数日未公表を
   戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月) 19
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8491#8491

◎児相は「知りようが無い事」だが、「小人閑居して不善を為す」の野下への
 人格研修は
   戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8493#8493

◆凪(なぎ)=野下の自宅とおぼしき静岡市駿河区小鹿のハイツも「視察」し撮影!
  戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8498#8498

☆アハハ凪(なぎ)=野下がたちまちビビッて5/26(月)夜にブログを閉鎖!
  徳島傍聴不能 戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8499#8499

◆公然非公然の情報戦、個別撃破の電撃戦、「戸田戦略」の勝利!情報提供
 ありがとう!
  戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8500#8500
====================================

 「自由・論争掲示板」
いよいよ3/28判決!◆下司オタク凪(なぎ)=野下は08年に戸田を警察通報!
 糾弾やな 戸田 E-MAILWEB - 14/3/27(木)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7388;id=01#7388
  
▲おいおい、親ザイトクの凪=野下が静岡市の公務員ってホントかよ!?
 ゾッとする話だ
  戸田 E-MAILWEB - 14/3/27(木)
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7389;id=01#7389

★宮井賠償3/28控訴審判決は「慰謝料3万円追加認定」のミニ勝利!
 傍聴の野下を観察!    戸田 E-MAILWEB - 14/3/29(土)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7390;id=01#7390

■親ザイトク凪(なぎ)=野下は実は「静岡市児童相談所の副主幹」!
  驚愕事実得て追求    戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7428;id=01#7428

☆痛撃!これが戸田から静岡市長・児相所長への「5/26人事配置検討申し入れ書」だ!
   戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7429;id=01#7429

▲5/26提出の <野下修氏=凪(なぎ)についての情報>【1】〜【4】
戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7430;id=01#7430

△5/26提出の <野下修氏=凪(なぎ)についての情報>【5】〜【6】
 +匿名郵便    戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7431;id=01#7431

★5/26(月)児相所長らと面談!所長ら困惑し即答避けつつ調査約束。戸田は
 数日未公表を   戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7432;id=01#7432

◆凪(なぎ)=野下の自宅とおぼしき静岡市駿河区小鹿のハイツも「視察」し撮影!
  戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7434;id=01#7434

☆アハハ凪(なぎ)=野下がたちまちビビッて5/26(月)夜にブログを閉鎖!
 徳島傍聴不能   戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7435;id=01#7435

◆公然非公然の情報戦、個別撃破の電撃戦、「戸田戦略」の勝利!情報提供
 ありがとう! 戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7436;id=01#7436
==================================

 2014年の「凪追求闘争」が記載されている
≪「ザイトクページ」パート4≫は、
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_4.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-183-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★鹿砦社松岡による誹謗攻撃糾弾!前田先生らへの戸田の6/1緊急メールをまずは紹介
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/6(木) 17:52 -
  
件名:緊急!鹿砦社松岡氏の「6/7講演会」4氏への誹謗について(6/1戸田)

本文:
 前田先生、パギさん、仲岡さんへ。
  (仲岡さんのアドレス知らないので、パギさんからの転送をお願いします)

 鹿砦社の松岡氏が、前田先生、パギさん、戸田の3者と「6/7講演集会」につい
て、非常に悪質な誹謗中傷をネット公表している事を、(全くうかつにも)
本日6/1 (土)になって初めて知って怒り心頭です。
   ↓↓
 【カウンター大学院生リンチ事件】前田朗教授の豹変(=コペルニクス的転換)
  に苦言を呈する!
   鹿砦社代表 松岡利康  2019年5月23日
   http://www.rokusaisha.com/wp/?p=30689

(この件では前田先生5/27メールで、前田先生の丁寧な反論を紹介してもらっていたのですが、愚かにも気づかずにいました。前田先生、すみません!)
  ↓↓
 <鹿砦社・松岡利康さんへの返信> 
 https://maeda-akira.blogspot.com/2019/05/blog-post_56.html

 松岡誹謗文では、「凪(なぎ)論」ブログ主が親ザイトク的評論家的姿勢で、
反ヘイト闘争を苦闘している人々を愚弄するデタラメな「裁判傍聴記」を公表して害毒を流していた事を、戸田が厳しく批判し、
 しかも「凪」(なぎ)の実態が「静岡市児童相談所の総務担当副主幹」であった、
という「決して放置してはならない公務員ヘイター」である重大事実を暴露批判
して配置換えさせた、という人権守護の大成果を挙げた
   ↓↓
☆痛撃!これが戸田から静岡市長・児相所長への「5/26人事配置検討申し入れ書」だ!
     戸田 E-MAILWEB - 14/6/2(月)
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7429;id=01#7429

事を意図的に隠ぺいし、

 あたかも「普通の公務員に戸田がイチャモン付けて叩いた事案」であるかのように歪曲したものであって、絶対に許せない誹謗中傷です。

 この「凪追求闘争」をやった2014年と言えば、門真市がぶれて、ザイトク川東に門真市文化会館の使用許可を与えてしまった事を転覆させて不許可にした「大事件」の年でもありますが、
 戸田の凪追求闘争に関して、2019年の今まで、鹿砦社・松岡氏が何か異論を唱えた事も無いし、何か取材した事も全くありません。
 戸田に関しては名指しで批判した事も無いし、論究した事すらありません。

▲それなのに、今回「6/7講演集会へのケチ付け」をやるのに、突如として戸田
 非難を始めたわけです。

■戸田との交流に関して、松岡氏は 
 「戸田氏とはかつて(10年余り前)交流がありましたが、こうしたことを平気
  でやったり、有田芳生参議院議員はじめ「カウンター」/「しばき隊」のメン
  バーと親密にしていることなどから最近は距離を置いています。」

 と書いていますが、これもデタラメ笑止千万な事です。

 交流の初端は、「2005年末の連帯労組絡みの戸田逮捕・裁判」とその後の「鹿砦社逮捕弾圧」との縁で、「権力弾圧被害者同士の交流」が始まったのですが、
 その後、「松岡氏の旧ブンド仲間OBからの借金踏み倒し事件」を、戸田が信頼する複数の被害関係者から話を聞いて、
 戸田の方から、たしか2010年前後から「距離を置くようになった」のです。

 松岡氏・鹿砦社側からは、今でもずっと年賀状やFAX通信や反原発雑誌が送られ続けており、
 「松岡氏・鹿砦社側から、戸田に距離を置くようになった」、とは、片腹痛い言い草です。

 「借金事件」は裁判になったけれども、原告(貸した側)が(不当に?)負けたように聞きますし、
 「ヘイト問題への関わり方・しばき隊非難」以外の原発問題や権力弾圧問題では、まともな活動をしているように思えるので、
  戸田はこれまで鹿砦社・松岡氏への疑問や批判を公開的に行なう事はしませんでした。
  (肯定的な評価も含めて「無言」を続けてきた)

▲しかし、今回のようなデタラメな戸田ら4氏誹謗と「6/7講演集会誹謗」がされた
 以上、戸田としても公開的な松岡批判に踏み切らざるを得ません。

 「4氏誹謗」の中身は各人ごとに違うので、戸田は「戸田個人としての反論」を、
 まずは近日中に公表していきます。

■もうひとつ重大な事は、「財政厳しき左派メディア」の「救援」と「人民新聞」
 に対して、何年か前から「鹿砦社」が大規模連続広告を続けて「重要な金主」に
 なっている事です。

  それだからといって「救援」や「人民新聞」が松岡氏に追随する事は全くして
 いませんが、松岡氏にしたら「オレが左翼を支えてやってるんだ」、という
 「驕り」が強まっているんではないでしょうか?
  だからこういう「6/7講演集会誹謗」を公言するんじゃないでしょうか?

  まるで「幻冬舎の見城徹」みたいな感じです(笑)。
 
 「野間・しばき隊嫌悪」から露呈していった鹿砦社・松岡氏の悪しき体質が、
 ついに「凪擁護・戸田非難」にまで劣化してきたか、という感じですね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 6/1 (土)07:12 戸田ひさよし 拝

追伸:このメールは、「戸田とパギさんを通じて6/7講演会宣伝記事掲載を依頼して、
  了承をしてくれた」人民新聞にも、参考情報として送っておきます。  
===================================
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-183-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◆前田先生が松岡イチャモンを優しく丁寧に説諭する<松岡さんへの返信(2)>の全文
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/6(木) 17:25 -
  
<鹿砦社・松岡利康さんへの返信 (2)>
  https://maeda-akira.blogspot.com/2019/06/blog-post.html
===================================

松岡利康さん
お返事ありがとうございました。5月28日付の下記の記事を拝読いたしました。

【カウンター大学院生リンチ事件】前田朗教授の誤解に応え、再度私見を申し述べます
 鹿砦社代表 松岡利康
  http://www.rokusaisha.com/blog.php?p=30718

 那覇からお返事差し上げます。渡嘉敷・座間味・粟国・渡名喜・久米島・南北大東の離島を結ぶ船舶が発着する泊港にある「とまりん」のテラスでさんぴん茶片手に、東シナ海からの爽やかな風に吹かれているところです。
 明日2日に琉球大学で開催されるシンポジウムに参加します。

  東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会 第19回公開シンポジウム
 「脱植民地化運動としての琉球民族の遺骨返還運動」
  https://maeda-akira.blogspot.com/2019/05/blog-post_8.html

琉球の墓地から盗掘した琉球民族の遺骨を京都大学が隠し持っている事件で、昨年12月に京都地裁に提訴がなされ、裁判が進行中です。
 京都地裁ですので、取材していただけますと幸いです。
  https://ryukyuhenkan.wordpress.com/

 さて最初に、私の事実誤認をご指摘いただきましたこと、お礼申し上げます。ありがとうございます。
 鹿砦社の5冊の本は当時通読いたしましたし、判決文も一読しましたが、手元に置いてひも解くことなくお返事を差し上げました。
 本件に一貫して熱意をもって取り組んでこられた松岡さんらしく、私のミスを速やかにかつ的確にご指摘いただきました。

 孤立した被害者を支援し、事実の解明に多大のご努力を払ってこられたことに改めて敬意を表します。
 比類のない情熱でエネルギーを注いでこられただけに細部に至るまで正確に記憶なさっていることに感銘を受けました。

 ところで、せっかくこれほど力を尽くして本件に向き合ってこられたのですから、もう一歩前進するために、細部に目を配るだけでなく、目の前の最重要事実を直視されてはいかがでしょうか。

 松岡さんが唱えたストーリーの根幹部分が裁判において否定されたのです。
 要の飛び散った扇をあおいでも周囲に風を送り届けることはできません。
目をそらしたい結論であっても、判決において認定された事実に照らしていったん自分のストーリーを再点検のうえ出直すのが良識ある市民というものです。
 延々と自説を繰り返しても、要の吹き飛んだ扇に振り回されていると見られるのではないでしょうか。

 本件で「冤罪」という言葉を使うことができるのは、民事裁判で被告の立場に立たされて、あらゆる非難を浴びてきた李信恵さんです。
 原告を支援して、他者に厳しい糾弾の言葉を突きつけてきた松岡さんが使う言葉とはとうてい考えられません。

 繰り返しになりますが、受け入れがたい事実であっても、双方の立証活動をふまえた上で裁判所が下した判断が確定したのですから、社会的に発言される場合には、確定した事実をもとに発言されることが肝要です。
 ほんの少しの勇気を払って、事実は事実として受け入れてはいかがでしょうか。

 松岡さんが裁判所の認定を批判するのはもちろん自由ですが、認定されなかった事実に固執して他者を論難することは決して自由の範囲ではありません。

 事実を受け入れることは決してメンツが潰れることではありません。
 勇気を奮って事実を直視したうえで次の一歩を踏みだせば、新しい扇でもって爽やかな風を巻き起こすことができるに違いありません。
 そうすればより多くの人々が耳を傾けることになるでしょう。その時にはふたたびお手紙をいただけますと幸いです。

 なお、これも繰り返しになりますが、私の『救援』記事の骨子にはいまのところ訂正の必要を認めません。
 関西で起きた、見ず知らずの人たちのトラブルに私はまったく関心がありませんでした。松岡さんのおかげで、かねて敬愛する友人たちが事態を適切に解決できなかったことを知り、『救援』記事で友人たちに忠告をしておきました。私にとってはそれで十分です。

 裁判が終結して法的に決着がついた後になって、「判決など関係ない。我こそ絶対正義なり」と呼号して関係者を問い詰める理由はどこにもありません。
 まして、権力批判に疲れたからと言って、マイノリティである在日朝鮮人女性叩きに「豹変」する才覚は持ち合わせておりません。

 前回詳しく申し述べた通り、私は反差別、反ヘイトの研究と実践をライフワークとしておりますので、私の取り組みに友人たちに協力してもらうのは当然のことです。

 松岡さんも、反差別と反ヘイトの運動に、応援団、兼、厳しい監視人として協力していただけますと幸いです。
 ありがとうございました。

 松岡さんと鹿砦社のますますのご発展、ご活躍を祈ります。
 Posted by 前田朗 at 1:26 AM
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-183-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆前田先生が松岡イチャモンを優しく丁寧に説諭し完全論破!その(1)の全文を紹介!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/6(木) 17:09 -
  
 この誹謗中傷に対して、(ずっと年下の)前田先生が、優しく丁寧に説諭し、「完全論破」しているので、その2つの全文を順次紹介する。
    ↓↓↓↓
前田朗Blog https://maeda-akira.blogspot.com/
   ↓↓↓↓
<鹿砦社・松岡利康さんへの返信>(1) 
 https://maeda-akira.blogspot.com/2019/05/blog-post_56.html
<鹿砦社・松岡利康さんへの返信 (2)>
  https://maeda-akira.blogspot.com/2019/06/blog-post.html
===================================

<鹿砦社・松岡利康さんへの返信>(1) 
 https://maeda-akira.blogspot.com/2019/05/blog-post_56.html

松岡利康さん
お手紙ありがとうございました(2019年5月22日に落手しました)。

「デジタル鹿砦社通信」の記事「【カウンター大学院生リンチ事件】前田朗教授の豹変(=コペルニクス的転換)に苦言を呈する! 鹿砦社代表 松岡利康」(2019年5月23日)も拝見いたしました。
【カウンター大学院生リンチ事件】前田朗教授の豹変(=コペルニクス的転換)に苦言を呈する! 鹿砦社代表 松岡利康
  http://www.rokusaisha.com/wp/?p=30689

 数々のご指摘ありがとうございます。「公開質問状(あるいは公開糾弾状)」をいただきましたので、私なりのお返事を、公開で、差し上げたいと存じます。

 直接の話題となっているのは、本年1月に出版した私の『ヘイト・スピーチ法研究原論』、及び6月7日に大阪で開催予定の「ヘイト&組合弾圧」と闘うための大学習会です。問われている実質的な内容は、「リンチ事件」に関連する私の文章(救援連絡センター機関紙「救援」記事)と、上記2件との関連です。
 私が「豹変(=コペルニクス的転換)」したのではないかとのご指摘をいただきました。

 ご指摘にお答えするためには、単に「救援」記事での発言と上記2件との整合性を示すだけでは不十分であり、私の研究及び実践の基本的立場をご説明する必要があります。
そこで以下では次の順で説明させていただきます。やや長くなりますが、ご理解願います。

1 私の基本的立場――研究及び実践のスタンス
2 「リンチ事件」に関する認識
3 『原論』における謝辞
4 戸田ひさよしさんのこと
5 最後に
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 私の基本的立場――研究及び実践のスタンス

鹿砦社と松岡さんに長い人生経験、闘争経験、出版の歴史があるように、私にも私なりの経験があります。そのすべてをご説明することはとうてい不可能ですが、ごくかいつまんで重要な部分を摘示させてください。

私のもともとの専攻は刑事法学であり、日本民主法律家協会や青年法律家協会(東京支部)で活動していましたが、以下ではヘイト・スピーチ関連に限定します。

(1) 1989年
1989年春に私は、研究者や弁護士などの仲間とともに「在日朝鮮人・人権セミナー」というグループを旗揚げしました。
 呼びかけ人は社会学・人類学者の鈴木二郎(東京都立大学名誉教授)、実行委員長は床井茂(弁護士)、事務局長は私です。
 きっかけは1988年12月に世界人権宣言40周年記念集会を開いたことでした。
人権セミナー発足直後の1989年春、公安当局は朝鮮学校に対する弾圧、違法捜査の挙に出ました。
 引き続いて朝鮮学校の児童・生徒たちに対する差別と暴力が吹き荒れました。
そこから私たちの多忙な日々が始まりました。被害生徒たちへの聞き取り調査を行い、社会的にアピールし、事件のビデオ映像を作りました。活動の一部は後に、床井茂編『いま在日朝鮮人の人権は』(日本評論社、1990年)にまとめました。

1994年春にもふたたび朝鮮学校に対する弾圧、嫌がらせ、脅迫電話が殺到し、児童・生徒に対する暴力事件が多発しました。
 私たちは被害調査を実施し、朝鮮人学生に対する人権侵害調査委員会編『切られたチマ・チョゴリ』(1994年)というブックレットを出版しました。

 1998年にも全く同じ事態が生じたため、私たちは『再び狙われたチマ・チョゴリ』(1998年)というブックレットをつくりました。
以上の調査活動をもとに、在日朝鮮人・人権セミナー編『在日朝鮮人と日本社会』(明石書店。1999年)をまとめました。
これが、私がヘイト・クライム/スピーチ研究にのめりこむことになった出発点です。

 日本国家が在日朝鮮人に暴力的に襲いかかり、日本社会が排除と差別を実践する異様な時代が続きました。国内でいくら訴えてもらちがあきません。
 そこで私たちは国際人権機関に訴える途を模索しました。

 最初は、市民的政治的権利に関する国際規約に基づいて設置された人権委員会(国際自由権委員会)に手紙を出して情報提供しました。
 続いて1994年8月、ジュネーヴの国連欧州本部で開催された国連人権委員会・差別防止少数者保護小委員会に参加して、事件を報告しました。
 その後、国連人権委員会、及び同小委員会に毎年のように参加して、在日朝鮮人の人権(差別と暴力、朝鮮学校卒業生の大学受験資格問題、看護師受験資格問題、高校無償化除外問題)を訴え続けてきました。
 国連人権理事会、国際自由権委員会、人種差別撤廃委員会、子どもの権利委員会などに四半世紀通ってきました。

1991年当時、JR各社が朝鮮学校生徒に通学定期券を発行することを拒否していたため、JRに要請行動を行いました。
 国会議員に協力をお願いして、国会質問をしてもらいました。
 JR電車通学をしていた静岡県内の子どもがいました。その祖父は強制連行されてトンネル工事に従事しました。孫は電車でそのトンネルを毎日通っていました。

 JRはこの孫に通学定期券を販売しません。とてもわかりやすい話なので、国会質問で取り上げてもらいました。1991年6月のことです。
 この時に強制連行とは何かを勉強し、さらに「従軍慰安婦」についても国会質問で問い質してもらいました。
 これに対して労働省職業安定局長が「いわゆる従軍慰安婦につきましては民間の業者が連れ歩いたもので、日本軍は関与しておりません」と答弁をしました。
 これがニュースとなり、後にはソウルの金学順さんのカムアウトにつながりました。
ここから内外での「慰安婦」調査が始まりました。

 ですから、1990年代、国連人権機関に通った私は、1つは在日朝鮮人の人権、もう1つは「慰安婦」問題をテーマとして取り上げ続けたのです。
 本年3月の国連人権理事会でも同じです。
私が関与した著書は、
 前田朗『戦争犯罪と人権』(明石書店、1998年)、
    『戦争犯罪論』(青木書店、2000年)、
    『ジェノサイド論』(青木書店、2002年)、
    『人道に対する罪』(青木書店、2009年)、
さらに翻訳として、
 ラディカ・クマラスワミ『女性に対する暴力』(明石書店、2000年)、
 ゲイ・マクドゥーガル『戦時・性暴力を裁く』(凱風社、1998年)等です。

以上をまとめます。
 1989年以来、私の研究及び実践は、在日朝鮮人の人権(その最大のテーマがヘイト・クライム/スピーチ)と「慰安婦」問題でした。
 それ以前とは異なって、思いがけず、国際人権法という分野で活動し、発信するようになりました。

(2) 1999年

1999年4月、朝鮮大学校は政治経済学部に法律学科を開設しました。日本の法律を学び各種資格を取得し、あるいは朝鮮人同胞企業で活躍する人材を育てるための学科です。今年が20周年になります。一学年5〜10人程度の超ミニ学科ですが、すでに20人を超える弁護士を輩出しています。

発足時の日本人教員は3人でした。
 憲法は「平和的生存権」という思想の開拓者である星野安三郎先生(東京学芸大学名誉教授)。民法は東京都知事選に立候補経験のある黒木三郎先生(早稲田大学名誉教授)。
 刑法は私です。それから20年、私はずっと朝鮮大学校非常勤講師を務めています。

 この間、数多くの日本人が非常勤講師として朝鮮大学校で教鞭をとっていますが、対外的に公表しているのは例外的です。
 松岡さんならすぐにピンとくると思いますが、朝鮮大学校講師であることは公安当局による調査及び嫌がらせの対象となる危険性が高いからです。
 現に私は何度も調査されました(公然及び非公然の調査の両方を経験しました)。

いわゆる右翼と呼ばれる勢力から「忠告」や「挨拶」をいただいたことは何度もあります。勤務先に「前田を馘にしろ」という「要請」が届きます。

 しかし、朝鮮大学校の学生は勉学意欲に富み、まじめで楽しい学生たちです。弁護士だけでなく、公認会計士、税理士、司法書士、大学研究者も育っています。
 彼らの勉学のお手伝いができることは、私にとって誇りですから非常勤講師を続けさせてもらっています。

2001年3月、人種差別撤廃条約に基づく人種差別撤廃委員会が初めて日本政府の報告書の審査を行いました。いくつものNGOの仲間達とジュネーヴに出かけて委員会でロビー活動をしました。
 同年8〜9月、南アフリカのダーバンで、国連人権高等弁務官主催の反人種差別世界会議が開催されました。
 世界中から数万の人権活動家が集合しましたが、日本からも「ダーバン2001日本」と称して、共同で活動しました。ダーバンの経験は私の研究及び実践に根底的な影響を与えて今日に至っています。
   ダーバン宣言及び行動計画
   https://www.hurights.or.jp/wcar/J/govdecpoa.htm

(3) 2009年

2000年代に入って、2002年の日朝会談以後、在日朝鮮人に対する差別とヘイトはいっそう悪質になってきました。
 2009年の京都朝鮮学校襲撃事件、これに続く徳島事件、新大久保ヘイト事件、川崎ヘイト事件のことは改めて説明するまでもありません。

 第1に、私は直ちに京都朝鮮学校事件に抗議する集会を開きました。
事件から2週間後です。周囲に相談する暇もなかったので、私個人主催でした。
 ここに在特会が押し寄せてきて大騒ぎになりましたが集会は無事開催できました。
 その翌週にやはり私主催で大阪でも抗議集会を開きました。

第2に、大急ぎで原稿を取りまとめて、『ヘイト・クライム』(三一書房労組、2010年)を緊急出版しました。正月休みに構想を立て1か月後には原稿を仕上げました。

第3に、関心を持つ研究者、弁護士、ジャーナリストなどの仲間とヘイト・クライム研究会を発足させました。
 当初は京都の龍谷大学で開きましたが、ヘイト・スピーチ法制定に向けたロビー活動にもかかわるため東京で開くようになりました。これまでに38回開催しています。
 ヘイト・クライム/スピーチに関する最重要の研究会と言ってよいでしょう。

第4に、人種差別撤廃NGOネットワークも私に大きな影響を与えています。
 2001年のジュネーヴとダーバンでの活動をふまえて、その後、人種差別撤廃NGOネットワークを発足させました。
 人種差別撤廃委員会の日本政府報告書審査は、2001年に続いて、2回目が2010年、3回目が2014年、4回目が2018年に行われ、委員会は日本政府に対して数多くの改善勧告を出しました。
 ヘイト・スピーチ対策はその中核です。人種差別撤廃NGOネットワークの活動の成果です。

 これらの活動を踏まえて、
 前田朗編『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』(三一書房、2013年)、
 『ヘイト・スピーチってなに?レイシズムってどんなこと?』(共著、七つ森書 館、2014年)、
 前田朗『ヘイト・スピーチ法研究序説』(三一書房、2015年)、
 木村朗・前田朗編『ヘイト・クライムと植民地主義』(三一書房、2018年)を世に問いました。

(4) 2019年

 以上をまとめます。この30年間、在日朝鮮人・人権セミナーをはじめ、多くの諸団体と協力して、日本及び国連人権機関において、反差別と反ヘイトの活動をしてきました。その到達点が『ヘイト・スピーチ法研究原論』(三一書房、2019年)です。

これと並行して、ここ数年、植民地主義批判の研究を続けています。上記『ヘイト・クライムと植民地主義』に収録した「私たちはなぜ植民地主義者になったのか」、そして『さようなら!福沢諭吉』に連載中の「日本植民地主義をいかに把握するか」が中心ですが、その理論的基礎はダーバン宣言であり、「植民地支配犯罪論」です。植民地主義、人種主義(レイシズム)がヘイト・スピーチの培養器であることは言うまでもありません。

以上のように、反ヘイトの研究と実践は私の基本的立場であり、このスタンスは30年変わることがありませんでした。今後も変わることはありません。
 私としては、以上で松岡さんからのご指摘へのお答えになっていると考えますが、個別の点についてもう少し具体的にご説明する必要があります。

2 「リンチ事件」に関する認識

 松岡さんは一貫して「カウンター大学院生リンチ事件」という言葉を用いていますが、最初に確認しておかなければならないのは、「リンチ事件」そのものの存否です。

 なるほど出来事の全体を見れば、リンチ事件があったと推測するのが自然なことでした。私もその疑いが高いことを前提に議論してきました。事件当時、私は事件の存在を知りませんでした。加害者とも被害者とも面識がありません。
 ネット上で話題になった時も関心はありませんでした。松岡さんから鹿砦社の本3冊をいただいたので、オンラインの情報をチェックし、一部の関係者に問合せをした上で、私自身の判断として「リンチ事件があった可能性が高い」と見ました。
 「救援」記事では、リンチ事件があろうと、なかろうと、関係者の対応には疑問があることを指摘しました。

 しかし、刑事事件としては、実行犯は一人とされて、判決が確定しました。
民事事件としても、同様の結論になったと言えます。
 「リンチ事件」という言葉が、複数犯によるリンチを指すとすれば、リンチ事件はなかったことになります。
 李信恵さんについて言えば、共謀はなかったし、不法行為もなかったことが裁判上確定しました。

 松岡さんとしては、判決にはとうてい納得できないことと思います。民事訴訟の事実認定も法律論も奇妙な結論になっていると言わざるを得ません。私も判決には疑問を感じます。

 しかし、双方の立証活動をふまえた上で裁判所が下した判断が確定したのですから、事件は単独犯の暴力事件であって、リンチ事件はなかったことを前提として議論しなければなりません。
 松岡さんが裁判所の認定を批判するのはもちろん自由ですが、その理屈を李信恵さんに差し向けるのは不適切です。

 日本の裁判所はもともと特権の上に胡座をかいて、どんな杜撰な事実認定でも押し通してきましたし、こじつけの法律論が得意技です。そのことを承知の上で、裁判に訴えたのですから、結果が気に入らないからと言って自説に固執するべきではないでしょう。

 その上で私の判断を申し上げますと、法的責任はないとしても、道義的責任は残り、かつ大きいはずだと考えます。
 その意味で「救援」記事を訂正する必要はありません。関係者の行動にはやはり疑問が残ると言わなければなりません。

「救援」記事に対して、松岡さんとは全く逆の立場から、私を非難してきた人物が数名います。中には私を「敵」として非難し、「おまえのような馬鹿はもう相手にしない」と罵倒する絶縁メールを30回も送りつけてきた人物がいます。返事は出していません。この種の人物に返事を出しても時間の無駄です。
 ただ、ここで紹介したのは、この人物と松岡さんには一つ共通点があるからです。それは「敵/味方」関係で物事を考えていることです。

私はもともと「敵/味方」関係で考えていません。上記のように、反差別と反ヘイトの研究と活動の仲間たちですから、その行動に疑問があると指摘しましたが、敵対関係ではありません。「敵」がいるとすれば、それは差別する権力、差別させる権力、差別を利用する権力です。

 李信恵さんとは2度ほどお目にかかったことがありますが、ほとんど話をした記憶はありません。しかし、反差別、反ヘイトの闘いには敬意を表してきました。在特会裁判については、雑誌『マスコミ市民』に連載しているコラムで取り上げました。国連人権理事会にも報告しました。
  https://maeda-akira.blogspot.com/2019/03/blog-post_31.html

まもなく出る『思想運動』という新聞でも反ヘイト裁判判決を取り上げています。

 他方、「リンチ事件」と呼ばれた件における言動は厳しく批判される十分な理由があります。また、鹿砦社との間の名誉毀損事件も批判されるべきです。
 お互いに名誉毀損で訴え合っているわけですが、こうした行為の全体が反ヘイトの闘いの妨害になっています。残念です。

 ちなみに、鹿砦社が勝訴した一審判決について短い文章を書きましたが、未公刊です。反ヘイト裁判をはじめ、裁判で連戦連勝してきた李信恵さんが名誉毀損訴訟で敗訴したことはニュース価値が高いにもかかわらず、マスコミが一切報じていないことは奇妙なことですので、その点を指摘する文章です。
 マスコミも関係者も、李信恵さんによる名誉毀損の事実を隠蔽しているのは疑問です。

3 『原論』における謝辞

『ヘイト・スピーチ法研究原論』「あとがき」における謝辞について一言述べておきます。そこで列挙した方々の多くが、上記のヘイト・クライム研究会のメンバー、及び人種差別撤廃NGOネットワークで活動をともにしてきたメンバーです。
 いずれも私のヘイト・クライム/スピーチ研究のもっとも中心を成す研究会であり、NGOです。彼らとの協力がなければ私の研究も実践も成立しません。

4 戸田ひさよしさんのこと

 戸田ひさよしさんとは門真市民会館事件以来のおつきあいです。
『ヘイト・スピーチ法研究原論』272〜288頁に詳しく書いておきましたが、2014年、在特会が門真市民会館を借りて差別集会を開催しようとした時、戸田さんがこれを取り上げて、門真市がヘイトに協力してはならないと論陣を張りました。

 戸田さんの依頼を受けて、私も市民会館利用を拒否するように要請しました。
結局、門真市は施設利用許可を撤回して、差別集会を開催させませんでした。
 門真市が私を招いて、市役所の全職場研修を行い、200名の職員に私がヘイト・スピーチに関する講演をしました。

 これは画期的なことでした。その後、関西の多くの自治体から、門真市や私に問い合わせがありました。私はこのチャンスに、ヘイト団体に公共施設を利用させない運動を展開しようとしました。

 ところが、大阪市の審議会が、「ヘイト団体によるヘイト集会であっても、公共施設を利用させないと憲法21条違反である、地方公共団体にはヘイト集会に施設を利用させる義務がある」という異常な報告書を公表しました。
 デタラメな憲法学者と弁護士達が異常な報告書をでっち上げたのです。

 これによって、多くの地方自治体が、ヘイト集会に施設を貸し出す事態となり、被害が拡大しました。
 その後、川崎市におけるヘイト・デモ問題を巡って改めてヘイトに公共施設を貸すなという雰囲気が盛り上がったのは2016年春のことでした。
 大阪市審議会の無責任な報告書のため2年以上もヘイトが野放しになったのです。

 深刻なのは、「地方公共団体は差別集会に協力する義務がある」という馬鹿げた理屈が猛威を振るったことです。

 こうしたヘイト状況に敢然と立ち向かったのが戸田さんでした。
ですから2014年、私は戸田さん主催のヘイト問題集会にも出かけることになりました。私の『ヘイト・スピーチ法研究序説』出版記念会(2015年、大阪)にも戸田さんは参加してくれました。

次の3つを比較してください。

A 地方公共団体は差別集会のために公共施設を貸す義務がある。
   貸さなければ憲法違反である。
B 地方公共団体は差別集会のために公共施設を貸さないことのできる場合がある。
C 地方公共団体は差別集会のために公共施設を貸してはならない。
   貸せば憲法違反である。

 大阪市の審議会の立場がAです。
 川崎市のガイドラインの立場がBです。最近はこの立場が徐々に増えていると思います。
 『原論』312〜319頁に示したとおり、私の立場はCです。
 これを支持する憲法学者は一人もいません。
 私と同じ考えを最初に提唱したのは、戸田さんと言うことができます。

 松岡さんには松岡さんの人間関係があり、それを基準に私にご指摘をいただていますが、それは私のあずかり知らぬことです。私には私の人間関係があり、戸田さんの問題提起と実践は私のヘイト研究と実践にとって最重要なのです。

 なお、「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会」は戸田さんの発案ではありません。私が思いついて戸田さんに相談したのです。
  https://maeda-akira.blogspot.com/2019/05/blog-post_59.html

5 最後に
 以上が私からの説明となりますが、最後に補足しておきたいと思います。

 松岡さんと鹿砦社の5冊の著書の問題提起はとても重要なものでした。松岡さんとしては、誰も反省していない、誰も謝罪していないと、お怒りかと思います。松岡さんとしては、関係者に反省を促し、謝罪させるまでは気分が収まらないかもしれません。
 しかし、上に述べたように裁判の結果は出たのです。いかに説得力のない判決であっても、これが確定した以上は、ひとまず結果を受け入れて発言されてはいかがでしょうか。

 改めて考えれば、多くの人たちが沈黙したのは、松岡さんの問題提起にそれなりの理があったからではないでしょうか。少なくともそう受け止めた人は多いはずです。

松岡さんがあくまでも自説に固執して、従来と同じ発言を繰り返し、李信恵さんを非難し、関係者を非難し続けることは、今や不適切なことと言わざるをえません。

李信恵さんは、在特会や保守速報による異様なヘイト攻撃に立ち向かい、闘い続けました。在日朝鮮人というマイノリティが猛烈な差別を受け、同時に女性差別を受けながら、ついには裁判所に「複合差別」を認定させました。
 このことの積極的意義を私たちは認め、李信恵さんの闘いに敬意を表すべきではないでしょうか。

松岡さんは、李信恵・上瀧浩子『#黙らない女たち』(かもがわ出版)をお読みになったはずです。どのような読み方をされたでしょうか。

 この本に鹿砦社との名誉毀損訴訟について何か書いていないかを確認するためにお読みになったことでしょう。それはそれで結構ですが、同時に「複合差別」とは何か、その被害はいかに甚大であるか、「複合差別」との闘いがいかに大変であるかを、本書から読み取るべきではないでしょうか。

機会がありましたら、元百合子さん(元大阪女学院大学教授)の論文「在日朝鮮人女性に対する複合差別としてのヘイト・スピーチ」『アジア太平洋研究センター年報2016-2017』(大阪経済法科大学)をお読みください。
 http://www.keiho-u.ac.jp/research/asia-pacific/pdf/publication_2017-08.pdf

その上で、複合差別と闘ってきた人々の苦労に思いを馳せていただけませんか。
松岡さんも私も日本社会のマジョリティ側の一員です。複合差別がいかに深刻な被害を生み出し、いかに生活空間をねじ曲げ、いかにマイノリティを押しつぶしてきたか。

 敵対関係にいつまでも拘泥することなく、あらん限りの想像力をもって、松岡さんらしい眼力と構想力をもって、今回の教訓をいかに今後に結びつけていけば良いのか、お考えいただけませんか。
 長文失礼いたしました。
 松岡さんと鹿砦社のますますのご発展、ご活躍を祈ります。
    Posted by 前田朗 at 7:59 AM
===================================
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-183-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●こじれサヨの鹿砦社松岡代表が6/7講演会の主催者と講師にトンデモな誹謗中傷の怪
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/6(木) 16:41 -
  
 元同志社ブントの活動家:松岡利康氏が起こした「鹿砦社」(ろくさいしゃ)という左翼雑誌があって、「紙の爆弾」とか「ノーニュークス ボイス」など多数の書籍を出して、
反権力・反アベ・反原発等々でいい記事を載せているのだが、

「反ヘイトのカウンター運動やしばき隊、野間易通氏が大嫌い!」でおかしな報道を重ねるという、
「左翼をこじらせてしまった体質」(戸田はこれを「こじれサヨ」と命名する事にした)がある。

 今般、この鹿砦社・松岡代表が、あろうことか、「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会」(略称「6/7講演会」)の講演者の前田先生や仲岡弁護士、および主催者のパギさんと戸田にネットで誹謗中傷を浴びせ、「6/7講演会」そのものにも誹謗中傷を浴びせるという、許しがたい行動に出た!

 今まで戸田の側から鹿砦社・松岡代表への疑問や批判を公表する事はして来なかったが、戸田を名指ししてこんな酷いデマ中傷をするなら話は別である。
 断固として鹿砦社・松岡代表を糾弾し、デマ誹謗の撤回と謝罪を求めていく!
====================================

 この「鹿砦社・松岡の誹謗宣伝」に対しては、前田朗先生が実に懇切丁寧な反論と説諭を行なって「完全論破」しているが、まずは「鹿砦社・松岡の5/23誹謗宣伝」全文を先に紹介する。
 (松岡氏本人は「正義の怒りに燃えて書いた」らしいが、戸田に言わせれば滑稽
  でしかない。松岡氏の戸田誹謗に戸田の方こそ「怒髪天を衝く」である!)
   ↓↓↓↓

デジタル鹿砦社通信:5/23
 【カウンター大学院生リンチ事件】前田朗教授の豹変(=コペルニクス的転換)
  に苦言を呈する! 鹿砦社代表 松岡利康
 http://www.rokusaisha.com/wp/?p=30689

◆リンチ事件に対して的確に論評した前田朗教授

著名な法学者の前田朗東京造形大学教授は、ミニコミながら創刊50年を迎えた『救援』(月刊。救援連絡センター発行)紙に、2度にわたり「カウンター大学院生リンチ事件」(いわゆる「しばき隊リンチ事件」「十三ベース事件」)に対して、研究者としての良心から(と思ったのは私たちの勘違いか?)怒りをもって言及されています。

「反差別運動における暴力」(『救援』580号。2017年8月10日発行)の公表は衝撃的でした。おそらく、そこで厳しく叱責されている李信恵氏や上瀧浩子弁護士らにとっても、別の意味で衝撃的だったと思われます。
 前田教授は、李信恵氏らの、いわゆる「反ヘイト裁判」で意見書も提出されているといいますから。

 前田教授には、リンチ関連本3冊(この時点では4弾目、5弾目は未刊)を送り意見を仰いだところでの論評の公表でした。

 ここで前田教授は、私たちの営為とこの事件について、次のように評価されていました。いささか長くなりますが引用しておきます。

「本書(引用者注:前田教授は3冊をまとめて「本書」と表現している)のモチーフは単純明快である。反差別運動内部において暴力事件が発生した。反省と謝罪が必要であるにもかかわらず実行犯は反省していない。周辺の人物が事件の容認・隠蔽に加担している。被害者Mは孤独な闘いを強いられてきた。このような不正義を許してはならない」

「本書の問題提起は正当である。ヘイトスピーチは、差別、暴力、差別の煽動である。反差別と反ヘイトの思想と運動は差別にも暴力にも反対しなければならない。市民による実力行使が許されるのは、正当防衛や緊急避難などの正当化事由のある場合に限られる」

「C(引用者注:李信恵氏)が重要な反ヘイト裁判の闘いを懸命に続けていることは高く評価すべきだし、支援するべきだが、同時に本件においてはCも非難に値する」

「反差別・反ヘイトの闘いと本件においてCを擁護することはできない」

「しかし、仲間だからと言って暴力を容認することは、反差別・反ヘイト運動の自壊につながりかねない。本書が指摘するように、今からでも遅くない。背筋を正して事実と責任に向きあうべきである」

 まさに至言です。
「リンチはなかった」という戯言は論外として、リンチ現場にいた5人は連帯責任として真摯に反省し被害者に謝罪すべきということは言うまでもありません。

 さらに続いて同論考の「2」(589号。2018年5月10日発行)においても厳しく述べられています。――

「被告C」の人格については、
「長時間に及ぶ一方的な暴力の現場に居ながら、暴力を止めることも幸去ることもせず、それどころか『顔面は、赤く腫れ上がり、出血していた』原告(引用者注:M君のこと)に対して『まあ、殺されるなら入ったらいいんちゃう』と恫喝したのがCである。唾棄すべき低劣さは反差別の倫理を損なうものである」

と断罪し、さらには、

「被告らの弁護人には知り合いが多い。かねてより敬愛してきた弁護士たちであるが、彼らはいったい何のために何をやってきたのか。(中略)あまりに情けないという自覚を有しているだろうか。差別と暴力に反対し、人権侵害を許さない職業倫理をどう考えるのか」

と怒りが溢れる物言いです。全文は別途画像をお読みください。 
  (記事画像)

◆私たちはなぜ前田教授に失望したのか?

ところが……
前田教授は先頃『ヘイト・スピーチ法研究原論』(三一書房刊)を上梓され、私のもとにも送っていただきました。A5判、上製、450ページ余りにもなる分厚い本で、本体価格も4600円という高価です。

『救援』紙に上記のような論評をされたので期待を持って紐解くと、期待に反し、リンチ事件については1行も記述されていませんでした。残念です。

なぜなら、このリンチ事件についての反省と教訓こそが反ヘイト・スピーチ運動を止揚する要だからです。いくら立派なことを述べても、身近に起きたリンチ事件という恥ずべき行為に対して真正面から取り組まない限り、虚妄であり空論でしかないでしょう。

また、前田教授が『救援』紙で強く叱責された方々に「感謝」を述べるに至っては、『救援』で述べられたことは一体何だったのか、と遺憾に思いました。

  (戸田注)ここから「6/7講演会と戸田への誹謗中傷!)
    ↓↓↓↓
 さらに、6月7日の集会の案内(別紙参照)が出回っています。
私のところにも回ってきました。一瞥して驚きました。
すでにお送りしているリンチ関連本5冊を読まれたのならば、前田教授が豹変(コペルニクス的転換とさえ申し上げます)されたのか、と感じざるをえません。
 リンチ関連本5冊をつぶさに読まれたならば、リンチ関連本でも断罪した人物が中心的に関わっている集会にホイホイと出るということは常人にはできないことです。そうではないでしょうか?
    ◇「6/7講演会」案内ビラ画像

 実はこの文章、この集会が終わってから明らかにするつもりでしたが、瞬間湯沸かし器のように怒りが込み上げ、悠長に時が過ぎ去るまで待っておれず、本日公開に踏み切った次第です。

趙博氏は、一時はリンチ被害者のM君を庇うかのような振る舞いをしながら突然掌を返しM君や私らを大いに失望させました。M君は趙博氏を信用し貴重な多くの資料を渡しています。
 これらの資料を入手するためにM君に近づいたのかと思うとスパイ行為と断じます。
私に言わせればリンチ事件隠蔽と二次加害のA級戦犯です。(趙博氏の裏切りについてはリンチ本第1弾『ヘイトと暴力の連鎖』P74〜79、第4弾『カウンターと暴力の病理』P100〜106をご覧ください)

仲岡しゅん弁護士も、一時はM君と昵懇でありながら、彼が当時務めていた法律事務所(この所長のK弁護士は私もかねてより知己があり、数件弁護を依頼したこともありました)にM君が弁護を相談するや独断で断り、これを批判されるや各所でM君や私たちへの誹謗中傷を述べています。(仲岡弁護士については第3弾『人権と暴力の深層』P105〜110をご覧ください)

 さらに元大阪門真市議の戸田ひさよし氏は、ブログ「凪論」を主宰していたN氏の職場(児童相談所)を突然訪れN氏の業務を妨害しています。
 N氏は一般市民で下級公務員、こうした業務妨害行為でN氏が職場にいずらくなることが判っているのに平気で行い、これを意気揚々とネットで流しています。

 これを受け拡散した「ぱよぱよちーん」こと久保田直己氏はN氏に訴えられ敗訴しています(静岡地裁2019年3月29日判決言渡。久保田代理人は神原元弁護士)。
 久保田氏は悪名高い「はすみリスト」の作成者として有名ですが、戸田氏や久保田氏の行為は、とても賛同できません。
 社会には、仮に相手が逆の意見でも、常識的なルールというものがあり、これを踏みにじってはいけません。そう思いませんか?

 戸田氏とはかつて(10年余り前)交流がありましたが、こうしたことを平気でやったり、有田芳生参議院議員はじめ「カウンター」/「しばき隊」のメンバーと親密にしていることなどから最近は距離を置いています。

こうした人物が3人も中心的に関わる集会に前田教授が出られるということについては、前田教授にもなんらかの“意図”があるものと察しますが、ご説明いただきたく望みます。

また、前田教授は、リンチ事件隠蔽活動の拠点と化したともいえる「のりこえねっと」の共同代表ですので、ここを改革するとか、他の共同代表の方々にリンチ事件の内容を知らせ議論を惹起するように努めることに、まずは手をつけるべきではないでしょうか。なんのための「共同代表」でしょうか。

前田教授の最新著と、前田教授が講師として参加される6月7日の集会について、私見を申し述べさせていただきました。あまりに失望しましたので、いきおい表現が直截的になりました。

上記のような内容で資料を付け、去る5月21日に前田教授に手紙を出しました。真摯な説明を待ちたいと思います。

手紙の返信を待たずに、あえて公開しました。
読者の皆様方は、今後の前田教授が、私の物言いをどう受け止め、どう説明されるのか――留意して待っていただきたいと思います。私たちの「勘違い」であればいいのですが……。

この3年余り、リンチ事件の真相究明と被害者支援の活動で見えた問題の一つとして「知識人」の存在があります。
 リンチ事件という凄惨な事件が身近で起きたのに、有名無名問わず多くの人たちが、隠蔽に加担したり沈黙したり、うまく逃げたりしたことなどを見ました。

「知識人」とは、こういう時にこそ存在理由があり真価の是非がわかろうというものです。「みんなずるい!」というのが私の率直な感想です。
 1980年代前半から長年付き合いがあった鈴木邦男氏とは義絶せざるをえませんでした。

 鈴木氏は、ああ見えても結構計算高い人で、私など小物よりも、辛淑玉、香山リカ、金明秀、安田浩一氏ら「のりこえねっと」に蝟集する著名人を選択したのだと思います。

この「反差別」運動において起きた問題について、常に私は「私の言っていることは間違っているか?」と自らにもみなさん方にも問いかけています。

 今回は中途半端に済ませることはできません。将来ある一人の大学院生が村八分(これは差別ではないのでしょうか?)にされ正当な謝罪や補償もなされず、マスコミも報じず、事件そのものが隠蔽され、極端に言えば闇に葬られようとしてます。
 ですから、取材も、私の長い出版人生の中で一番徹底して行いました。それは5冊の本に結実しています。

私は愚鈍・愚直な田舎者ですから、許せないことは許せません。
齢を重ねて、少しは丸くなりましたが、それでもやはり生来染み付いた体質は変わりません。

これまでの人生を、人間として出版人として私なりに精一杯闘ってきたという自負ぐらいあります。「反差別チンピラ」(作家・森奈津子氏のしばき隊/カウンター評価)如きには負けません!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-183-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆フェイスブックやツイッターではビラ画像をそのまま表示出来るのがいいね!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/6(木) 15:52 -
  
 戸田HPの掲示板では、ビラ画像や動画を掲示板画面に埋め込む事が出来ないけど、
フェイスブックやツイッターではビラ画像をそのまま表示出来るのがいいね!

◎戸田フェイスブックでの「6/7講演集会」案内
    ↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450

◎戸田ツイッターでの「6/7講演集会」案内
    ↓↓
 https://twitter.com/hige_toda
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-183-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇「6/7大学集会」のプログラムはこうなりました!ふるってご参加を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/6(木) 15:43 -
  
「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための6/7大学習会」(「6/7講演集会)
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_6.htm

のプログラムはこうなりました。ふるってご参加下さい。
   ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★6/7「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会」  
 その案内ビラ http://www.hige-toda.com/img2019/2019/5/0607.jpg

日時:6/7 (金) 18:30開場、19:00開始〜21:00まで 
 会場:浪速区民センター (地下鉄千日前線「桜川駅」から徒歩7分)
    https://www.osakacommunity.jp/naniwa/access.html
    大阪市浪速区稲荷2丁目4番3号 /電話:06-6568-2171

 参加費:無料(☆会場で千円程度のカンパをお願いします)
      (前田先生の著書「ヘイト・スピーチ法 研究原論」持参の方
        はカンパ不要)

16:30: スタッフが会場集合。設営等の作業

18:30 会場
19:00 開会〜戸田と趙博の主催者あいさつ(5分)

19:05〜25:中井雅人弁護士と仲岡しゅん弁護士の報告(40分)

19:45〜20:25 前田朗先生の講演(40分)
20:25〜50 質疑応答・追加説明(25分)
20:00には完全撤収

 ◆終了後、会場そばの居酒屋で交流会あり。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-183-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

維新6と追従公明7が牛耳る2019年度市議会(定数20)と維新宮本市政の報告スレを開設
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/6(木) 15:34 -
  
 4月市議選後の門真市議会および門真市行政についての報告スレッドを、遅ればせながら開設します。

 門真市行政の方は、維新の「サイコパス宮本市長」の市政が継続しています。
 市議会の方は4月市議選でがらりと様相が変わり、「宮本市長の手下」である維新グループ議員が従前の「緑風クラブ」4議員から、
 新人3人(うち1人は吉水議員引退に伴う息子の吉水ゆきはる氏)を含めた6人へと1.5倍増を果たして「大阪維新の会緑風議員団」と「維新」を明示した名称となり
(6人のうち大倉議員だけが「無所属」だが、「維新グループ」として扱うべき)、

「維新に屈服した公明党」7議員がこれに追従して宮本市長をはっきり支える構造になった。
 つまり20人の市議のうちで、維新と維新追従派が13人、
安倍政権追従派は、これに自民党4人を足して17人、
「国政野党派」は共産党の2人と国民民主系無所属の森議員の系3人だけ、となった。

 おいおい情報を追加していくので、少しお待ち下さい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i121-115-183-35.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇今回、門真警察が注意深く丁寧な対応を機敏に取ってくれた事に感謝する。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/2(日) 15:29 -
  
 今回の戸田の警察への通報(門真署に出向いて)は、内容的にいろいろ制限の多い(注文の多い)ものだったが、門真署の警察官達はそれを受け入れてくれて、注意深く、丁寧な対応を、機敏に取ってくれた。

 この事にまず感謝を述べておきたい。

 新橋町に来た警官といろいろ話をする中で、戸田としても「こうすればよかった」、という反省点が整理されてきた。
 それはその警官が戸田の話に真摯に向き合ってくれたからでもある。

 これが「まちのお巡りさん」としての警察の姿だ。

 一方で警察は「連帯労組への違法不当な弾圧」をゴリゴリ進める権力組織でも
あり、そちらの方に「人民支配のための国家の暴力装置としての警察」の本性本質
がある、というのもまた事実だ。

 ま、せめて門真警察には「門真市のまちのお巡りさん」としての警察でいて欲しい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-72-59.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲戸田の猛省:放火発見即110番し、写真撮影や被害物保管をするべきだった!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/2(日) 15:14 -
  
 自転車サドル下のタオルから白煙もうもう、驚いて取り出すと火が付けられていた!

・・・・という突発事態遭遇に際して、戸田はしばらくあっけに取られて、火は消したものの、その後の対応は「事の重大性に見合った適切なもの」とは言えなかった。

≪1≫事が「放火事件だ」と判明した段階で、自転車・タオル所有者のご老人の
   意向がどうあろうとも、「まずは110番通報」するべきだった。
    
≪2≫戸田はせっかく「常にデジカメとスマホを携帯している」のだから、
  タオルや自転車、現場の様子などを写真と動画で撮影しておくべきだった。

≪3≫最低限、「火を点けられたタオル」は重要証拠物として戸田が預かって、
  警察に提出すべきだった!
   もしかしたら犯人の指紋が出たり、何か重要な手がかりになるかもしれない
  のに!

≪4≫発見当時、戸田は「パトカーで警察がわいわい来たら店やお客が迷惑する
  んじゃないか」、という事を重要視してしまった。
   そこには「自分も時間を取られたくないし」という気持ちもひそんでいた
  かもしれない。

≪5≫▲しかし合理的に考えれば、「パトカーで警察がわいわい来て近所の注目を
  浴びる騒動になる」方が、近所の住民や通行人の話題になって、犯人も目撃
  情報が出てくる可能性を高めるし、放火への注意喚起の向上にも役立ったはず。

 ■戸田がタオルを引き出した10:57頃という時刻は、犯人が放火してから2〜
  3分程度しか経っていなかったのではないか?!
   犯人は歩きか自転車で移動していた可能性が高いから(車やバイクに乗って
  いる者が歩道上の自転車に放火する可能性は凄く低いから)、犯人はまだすぐ
  近所にいたはずだ!

  この段階で「パトカーと警察でわいわい」の状況になっていれば、犯人が慌てて
  逃げたりして、住民・通行人の印象に残る行動をした可能性が高い。

・・・・それらの事を考えると、戸田の今回の行動は「トロくてダメだった」、
  と思わざるを得ない。
「猛省する」次第だ。 

  「警察権力に警戒心を持つ左翼活動家の原則・信条」を、こういう場合は
  サラリと「一般市民モード」に切り替えなくちゃいけないよね。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-72-59.s42.a027.ap.plala.or.jp>

注意!6/2 (日)昼前、新橋町歩道上自転車のサドル下タオルに放火!戸田が発見・仰天!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/2(日) 14:36 -
  
 本日6/2 (日)午前10:55頃、戸田事務所近所の新橋町の歩道上で、とんでもない放火事件があった!
 
 新橋町の某店そばの歩道の上に止めてあった自転車のサドル下に突っ込んであったタオルから、もくもくと猛烈に白煙が出ているのを通りがかりに発見した戸田が、サドル下から厚手の白っぽいタオルを引き出すと、なんと奥の方で火がついて燃えていたのだ!

 びっくりして一部燃えているタオルを引き出して地面に置き、靴で踏んで火を消した。

 そのタオルも自転車も、某店に来ていたご老人のもので、本人はこの放火を全く知らないでいた。
 戸田が話を聞いてみると、(旧い世代によくあるように)自転車のサドル下にいつもタオルを突っ込んでいるとのこと。

▲とすると、何者かが、
 ≪1≫日曜昼前の、人通りのある歩道で、
 ≪2≫たまたま通りがかりに見つけた自転車のタオルに目を付けて、
 ≪3≫白昼堂々とライターをタオルの中に突っ込んで火を点けて平然と立ち去る
  
 という放火行動をしたという、驚くべき事だ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 こんな危険人物が、ついさっき、日曜の昼前に新橋町の賑やかな歩道を歩いて放火していた、という事実に驚くし、この人物を捕まえないと、絶対に放火を繰り返して次には大惨事を引き起こすかもしれない。
 みなさんの注意と警戒を呼びかける次第である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 4月落選までは守門消防組合の議員もやっていた戸田としては、これは大変な事だと考えて、早々に門真警察と消防本部に出向いて、事件の発生を詳しく通報した。

▲ただし、タオルに放火されたご老人は「警察沙汰になってあれこれの聴取に時間を取られる事は望まない」、という事だったので、名前も聞かず、被害物証も預からなかったし、
何も知らなかったお店の方も大事になるのは望まないという事で、
 戸田としては、門真警察にも消防にも店の名前は言わず、「戸田事務所前の道路沿いの歩道で起こった事件」として対処してもらうようにした。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-72-59.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■電話帳のグループ分けが出来ない・分類アプリ入れてもダメのアップルのアホ設計!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/1(土) 23:32 -
  
 「スマホはガラケーとは全然違う小型パソコンである」。

 しかしアップル社のアイフォンは、小型パソコンであるくせに、ガラケーでは
普通に出来る「電話帳のグループ分け」が出来ないアホ設計になっている!

 戸田のアイフォン7での「電話帳(連絡先)は、50音順・アルファベット順に
ズラーッと並ぶだけで、グループ分けが全く出来ない設計だ。

 ドコモに店でガラケーからアイフォンに電話帳コピーしてもらった時に、
店員から平然とした顔で「グループ分けはできませんので」、と言われて呆れた。
 「お前ら、それでおかしいと思わんのか!?」と。

 で、アイフォンを買ったエディオンに行って相談して「連絡先分類の出来る
 アプリ」を入れてもらってヤレヤレと思ったが、実際に分類しようとしたら、
 専門の店員がいくら頑張っても、どのアプリを入れても分類出来ない、とい
 う事態が生じた。(訳の分からん説明文が画面に出て「失敗」通告するだけ)

  店員がアップル社に電話して聞いてようやく分かった事が、
  ●「アイフォンは分類アプリを入れても分類出来ない設計になっている」
  ■「どうしても分類したいなら、電話帳データをクラウドにアップした
     上で、パソコンで操作してアップル社方式の分類をするしかない」

  という事だった。  
   戸田としては今度専門家知人が戸田事務所に来た時にやってもらうしか
  ないが、それとてもホントに大丈夫か心配である。

▲それにしてもアップル社の連中は、「電話帳の分類が出来ない小型パソコン」
 を売りつけて平気でいるとは、どういう神経をしているのか?!
  ドコモの連中も、イディオンの店員も、どうして「電話帳の分類が出来ない、
 劣悪品を売りつけて平然としているのか、不思議でならない。

  店員らは「電話帳の分類が出来なくても全然不便を感じない」ようだが、
  「お前らどんだけ連絡先が少ないんや?」、と不思議に思えてならない。 
  
■アップル・アイフォンが、こんなアホ設計である事を事前に知っていたら、
 戸田は絶対にアイフォンは買わなかった。

  しかし世の中のアイフォン使用者達は、こういうアイフォンでも平気な人が
 多いから、こういう問題指摘がされないで今まで来ている、という事だろう。

  その鈍感さ、戸田としては信じられない話だ。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-17-98.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲人間的感覚に反している「電話」の手続きやアイコン。ガラケーより遙かにアホだ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/1(土) 22:56 -
  
 マック・アップルは「人間的直感に従えばスイスイ操作できる」、なんて「定説」を吹聴しているヤツは出て来い! と怒鳴りたくなる事多し。

≪1≫ガラケーのように「着信歴」と「発信歴」が別々に選択表示出来る方が
  合理的なのに、アイフォンでは同一画面で表示される。
  「赤字が受信」、「黒字が発信」との区別があるが、ガラケーより不便。

≪2≫その経歴も「日付け・曜日・時刻」がちゃんとつくのではなく、
  「本日分は時刻だけ」、それ以前は「曜日だけで時刻無し」、
  さらに以前は「2019/5/25」という表記で時刻無し、というアホ表記

≪3≫●一番アホでけしからんのは、その履歴の中で「ここに発信したい」と選んだ
   とたんに電話発信されてしまう事!
    「人間的感覚」からしても「ミスを防ぐ」意味からも、
    「発信したい相手先を選んだら、次は個別発信画面になって、そこで
     発信作業をする」ようにするのが絶対に合理的だろ!

    ズラリと並ぶ受発信履歴の中からひとつだけを常に正確にタッチするのは
   決して簡単じゃない。そんな「人間工学的常識」を全然踏まえていないアホ。

≪4≫■さらに腹が立つのは、履歴からひとつ選んでタッチした後の画面に浮かぶ
  「受話器アイコン」が、水平にデンと置かれた形になっている事だ。
    この画面が出る段階では既に電話発信されているのだから、
  「受話器アイコン」は斜めになって振るえている形じゃないとおかしいやろ!
    振るえているまではなくても、最低限斜めになっていないとおかしい。

   「人間的直感」に全く反しているやないか!
   また、かけている電話を切る時には、水平にデンと置かれた「受話器アイ
   コン」をタッチする、というのも感覚的におかしい。
   「かける時はかけるように、切る時は切るように」アイコンを作らんかい。

   ●また、呼び出しをしている途中にうっかり「ホームボタン」を触って
    「初期画面」に戻ってしまうと、そこから「電話発信中画面」に戻せな
    くて、相手が出ないのに延々と呼び出し続ける状態になってしまう。 

   これにも腹が立つ事しきりだ。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-17-98.s42.a027.ap.plala.or.jp>

スマホは機種ごとに使い勝手がだいぶ違う。戸田のアイフォン7の「困ったちゃん」度
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/1(土) 22:19 -
  
 スマホは機種ごとに使い勝手がだいぶ違うので、詳しい操作の仕方を教えてもらうのに、「同じ機種でないと話が通じない」部分が多々ある事が分かってきた。

 戸田が使う事になったのは、「ドコモのアイフォン7」(アップル社製)。
 「まあまあ高機能な機種」らしいが、戸田から見ると「何これ?」、「アホか!」、と憤慨する「不合理な部分」がいろいろある。

 「機械に対してこだわりが強いスマホ超初心者」のぼやきをいろいろ書いていこうと思う。
 「アップル社」というと、「マックのパソコンを作った会社」として有名で、「操作方法が直感的に分かり易いように作ってある事で評判が高い会社」、という「世間の定説」を
(マックパソコンの使用体験は無いが)信じていた。

 ところが!
 実際に「アップル社のアイフォン」を使ってみると、「全然そうじゃない事」を次々と感じている。

 今さら他の機種に変えるのも大変だし、これはこれで慣れていくしかないのだろうが、問題に感じている事をいろいろ書いていこうと思う。

 その中には「戸田の勘違い」であったり、「簡単にクリアできる手法を戸田が知らないだけ」の事もあるだろうと思うが、その際はぜひ先達の人達にご指摘いただきたい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-17-98.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇「岸和田町民」さんのフェイスブックも公表したいんですが、どうでしょうか?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/6/1(土) 21:54 -
  
 「フェイスブック先達」の岸和田町民さん、激励感謝です。
 「岸和田町民」さんのフェイスブックもこの掲示板で公表したいんですが、どうでしょうか?
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-17-98.s42.a027.ap.plala.or.jp>

フェイスブック ツイッターとも大丈夫です。
←back ↑menu ↑top forward→
 岸和田町民  - 19/5/30(木) 10:44 -
  
全く問題ないです。がんがん投稿してください。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/74....@p1873245-ipngn200607osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

★「初仕事」の「5/16協同会館アソシエ職員研修会講演」の戸田レジュメを紹介!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/5/25(土) 8:24 -
  
 遅くなりましたが、とりあえず戸田の講演レジュメをそのまま紹介します。
 講演の動画も近日中に動画コーナーにアップします。
    ↓↓
==================================

 ≪5/16アソシエ講演レジュメ≫
〜2019年4月統一地方選の政治状況:戸田の6選失敗の分析総括と
 「維新の津波」の考察と今後の対策〜

【1:戸田の6選失敗の分析総括 】 

≪1≫「総括」とは「次の必勝を期すための模索」
 「人口流動が多く。投票率が低い門真市」で、「市議選過去最低の投票率」
  と「6回の市議選で最低の得票」での「初めての落選」

≪2≫「議員職人」へのこだわり=市行政の抜本改善(システム・体質)完遂に
  重点を置きすぎて、街頭での訴え=「市民に見える行動・存在感」の重要
  さを「二の次」にしてしまった。
   市議選では日常の議員活動でかなり手一杯で、選挙態勢無きに等し
  く、「市民非参加型選挙」に
   (唯一、今回初めて「個人演説会」をやったが、内実は
    「俺について来い型運動」のまま)

≪3≫「戸田はヘイト問題などの全国的課題に力を割くが門真の市内問題に
  はさほど熱心でない」という誤解。
   実際は、門真市内の重要問題や市民相談に最も熱心に取り組み、改善
   解決させてきたのだが・・
  ここ数年だけでも、  
 (1)市営住宅建て替え問題
 (2)市営住宅住民の生活相談 

 (3)「トポス補償非難謀略宣伝」(右翼)問題、
 (4)市民問題としての子宮頸がんワクチン問題や線維筋痛症問題

 (5)生活保護の利用者や家主の相談
 (6)市民の騒音・振動・迷惑問題

 (7)維新宮本市政による「地域会議圧迫」や「不正不透明な開発推進」問題
  および「市営住宅不正住所男」問題(=維新不正の追及)

 (8)学校給食業者の不正問題 
 (9)学校給食調理室のエアコン無し問題

 (10)盗難に無策な図書館問題
 (11)歴史資料館の壁補修
 (12)公共工事の検査システム向上
 (13)・・・・・
   ・・・・それらを議会追求して議事録に載せ、HPに載せ、特別パンフ
  を作って関係住民に配布し、場合によっては動画もアップする・・。
  ・・・・そこで精力を使い果たしてしまって、街頭宣伝や全市民向けビラ
  までは出来ない事多し。 

≪4≫「過去の成功体験」が「現在の状況変化の認識と正しい対応」を妨げて
  しまう事例

≪5≫「議員は実績公表制で市民評価を!」という戸田主張は市民多数の関心共鳴
  を生まなかった。 
   ・・・・「実績ゼロ」の維新新人の高位当選!
   戸田の「実績説明」は、「おじさんの昔語り」にしか聞こえなかったかも。
   「門真市を存続させた事」は、一般市民にとって「10数年も前の、
    関心の無い昔話」だった?    

≪6≫「戸田にとって絶対ゆるがせにできない事」=右翼が2年も押し寄せ、
  共産党・維新も結託してデマ宣伝し反維新保守市長を早死にさせ、
  維新市政にさせてしまった「トポス補償非難謀略宣伝」も、
  多くの市民にとっては、「数年も昔の、何ら関心の無い話」でしかなかったよ
  うだ。
  「2019年市議選の意義付け」でも、戸田の意識と有権者の大多数の意識
  との大きなズレ

≪7≫「HPでの報道宣伝」は、市職員と議員達には(+ごく一部の市民)
  には「大きな影響力」を持っているし、「それで状況を動かせる」が、
  大多数の市民に対してはほとんど影響力を持たなかった。
  ・・・「スマホ・フェイスブック・ツイッター・ラインをやらない戸田」の
  致命的な立ち後れ!

≪8≫「戸田が公明党を批判しなくなった」事での人気離れ。
  2003年/07年トップ当選の大きな要素を、
  「戸田の政治判断と普通の市民の感覚」とのズレ
    ・・・「維新の悪質性」の不浸透ゆえに

≪9≫「戸田議員はよくやってくれている」という市民評価と、
   「戸田に投票する強い意志」とのズレ
  ・・・「戸田への票を固める市民組織」が皆無のままで、
     「維新の津波」に晒された

≪10≫2015年市議選で大幅減票した原因を「トポス補償非難謀略宣伝」絡みの
  戸田へのデマ宣伝に一元化してしまい、他の大きな要因を掘り下げなかった。
  (全戸ビラでの反論は2019年4月に遅れ)

≪11≫ほとんどの市民・政治勢力にとって「戸田落選は予想外の事件」
  (維新選対は別かも?)
  ・・・市民の声 市民からの手紙
     支援者の「油断していた!今度は勝たせる!」の声

≪12≫ 捲土重来(けんどちょうらい)!アイシャルリターン!
  (必ずや返り咲く!) ・・・その方途は・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2:「維新の津波」の考察と今後の対策】 

≪結論:利権とペテンの右翼政党=維新を打破していく途は?!≫

≪1≫「地元の維新のヤツら(議員・候補者)の実態を、名指しで厳しく批判し
   続けていく。
≪2≫「維新政治のウソや反民衆性」をうまずたゆまず、具体的に批判し続けていく。
    焦点は、「大阪市廃止構想」、「万博」、「カジノ」、
   「行政や議員の不正腐敗」、
    「大阪メトロの巨大駅や顔認証導入」など、
≪3≫地域や職場で、種々の住民運動・協同組合運動・労働運動を起こして、
  そこに多くの住民・労働者を組織して、
  「自分自身が運動を体験する事で維新への幻想を脱却する」回路を作っていく。

 ==維新に関する様々な考察の紹介(抜粋:番号は草稿の整理番号)==

3:なぜ大阪では維新が勝ち続けるのか?
  橋下が、その絶頂期に維新政治を恒久化させるために行った体制づくり
  ▽定数2割削減に伴う府議会の少選挙区化による少数野党の排除、
  ▽職員基本条例や教員基本条例、公務の民営化などによる公務員労組の無効化、
  ▽知事・市長の登退庁ぶら下がり・会見の定例化と報道の従順化、
  ▽構成員がブラック企業のようにノルマをこなす統制のとれたマシーン政党。
    各議員による旧自民党のような地道な地盤づくりの徹底

 ■(戸田指摘)
 「地元や各業界での権力者」である自民党や公明党をぶっ叩く維新への爽快感!
  (下克上・利権獲得)
   特に、これまで不満に思ってきた公明党・創価学会を右往左往させている
  事への痛快感!

27:概して投票率の低い地域と人口流動の多い地域において維新支持率が高い
  (固定的な地域差あり)
   (必ずしも高齢者の多い区が高いのではない、また都島区は例外的)

25:大阪での維新の強さをどう説明するか― ポピュリズム+保守型の組織選挙?
                     └過激な主張 └議員の組織的動員、
  (1)現職の強み
  (2)維新メンバーのバイタリティと組織力、忠誠?
    維新のラベルがなければ決して当選できなかった議員は、
    「大将を守ろうと」必死。

  (3)単純でインパクトのあるキーワードの集中反復
   「政府(公務員、議員)の効率化を、住民への直接補助や投資に回す」とい
    う、独特の巧妙な論理
     ┗小さな政府・権力集中=右派 ┗リベラル的 (維新の2 つの顔)

  (4)大阪市廃止(大阪都)の夢と単純化
   ・そもそも、「大阪市廃止」を知らせない
   ・大阪市のこれまでの業績を説明しない
   ・府と市の対立、二重行政を誇張
   ・「中核市並み」(虚偽)の特別区に、大阪市の大部分の事業が分権化される
    という印象を与える

  (5)「実績」、経済投票・業績投票モデル
    前の政権の成果、外部要因による好況も含めて、今の政権の成果と認識
    (誤解)される

  (6)不思議に、維新に限って、失政、不祥事、ダークサイドが報道・追求
    ・記憶されない。
     ←情報収集不足 + マスコミ、研究者が橋下氏等の個人攻撃や威嚇を
      恐れるから?

  (7)大阪の政治文化(雑感)
    =個人のピュアな欲求が、公共性(民主主義など)や品格より優先?
   ・「公務員・議員減らして給付金に回す」が人気(高福祉・高負担ではなく)
   ・維新が大阪市の少数の二重行政を非難するだけで、大阪市廃止論に超拡大
     しても、納得する。
   ・強い者に巻かれ、強いリーダーを応援??
    維新の強権(松井知事の公明への脅し、橋下氏ツイターでの個人攻撃、
     サンフランシスコとの姉妹都市打ち切り)に無関心で許す多くの大阪人!

  (8)安倍政権が、改憲のパートナーである維新の勝ちを密かに期待したという説

15:維新政治の本質:

 (1)市民の分断の組織化と固定化
   貧困と格差の拡大に直面する大阪の街を背景に住民の間に生じていた分断の
    顕在化
  ▲中堅サラリーマン層・自営上層の「勝ち組」的気分感情に対するポピュリスト
    的煽り
  ▲稀代のポピュリスト・橋下徹氏の果たした役割
  ●くり返される選挙・住民投票を通じた分断の組織化と固定化
  ● 維新の「モンスター的集票マシーン」への変貌

20:●「議論」する気のない運動は強い
  ●どんなデマを言っても許される雰囲気

16:モンスターのような「集票マシン」へと変貌した大阪の維新
  ●国会議員、地方議員百数十名に、1日300握手、600電話、10辻立ちのノルマ
     監視役を派遣し、ノルマ達成を日々点検
  ●自民党&#18174;支持者名簿をもとに1日数万本の電話
    しっかりと票を分け合う見事な組織戦

18:自民支持層の崩壊 ・・・吉村氏の大量得票227万票をどう見るか?
   自民党は本来、経済保守、政治保守、社会保守の緩やかな連合体
  ・新自由主義的・市場万能主義的「改革」による成長を求める経済保守
    →小泉・竹中「構造改革」
  ・9条改憲、戦前回帰を求める「靖国派」的な政治保守
    →「日本会議」、安倍9条改憲
  ・地域社会、地域経済のコミュニティに根ざす社会保守
    →町内会(地域振興会)・商工会

8:◎維新は確実に大阪に定着し、「市民党」となった感がある。

9:維新支持者は「大阪」の代表者を求めた
  重要なのは、ここで言う「大阪」とは、大阪市という行政区域に限定されない
  「抽象的な都市空間」を指していることだ。
  大阪の有権者は、個々人の地元という狭い範囲の利益ではなく、
  より集合的な「大阪」の利益を求め、
 
  政党ラベルを手掛かりに、自律的かつ合理的に維新を選択した、というのである。
 ●その背景には、何ごとにおいても東京に対抗し、反発しながらも憧れる大阪
  の文化的土壌、つまり、根深く強烈な東京コンプレックスがあるのではないか。

5:大阪市を潰そうとする維新の会の「嘘」。大阪維新府政下で各種データは悪化
 という真実
  要するに維新は「確信犯的な詐欺集団」である。

7:各種数値を見れば、大阪維新により、大阪は明らかに悪くなっている。
 ▲2018年の犯罪ランキングは、全国47都道府県中、大阪は最下位。
 ▲福祉・インフラ・子どもの生活ランキングも最下位。
 ▲幸福度ランキングは43位。
 ▲経済指標も全国と比べて悪化、現金供与総額の動きも、全国の平均を下回って
  いる。

12:「大阪都構想」は・・
  (1)大阪市は廃止」:大阪市は地図上・歴史上から消滅する。

 (2)大阪市は「分割(解体)」 
   現在一つの自治体である大阪市は複数の特別区(特別地方公共団体)に
   バラバラにされ、それぞれ別個の自治体になる。

 (3)大阪府の「従属団体化(内部団体化)」
   大阪府と対等な関係にある自立した大阪市は、大阪府(都)に権限と
   財源を握られた従属自治体になりさがる。

 (4) 大阪市の一般財源は大阪府に全体の3分の2(5700億円)が収奪される。
  ・当初配分でも、大阪市は2000億円以上
   (財源総額では5000億円程度)が大阪府に奪われる。
  ・大阪府と特別区の間で事務分担と財源配分をめぐって不安定な政治的争い
    が延々と繰り返されていく。
  ・特別区間の予算をめぐり、特別区(民)同士が延々と血みどろの争いを
    繰り広げていく。
  ・結果として、各特別区ではこれまで以上&#18174;行政改革や予算削減が進められて
   いく(その最大のターゲットは予算額の大きい福祉、教育)。

23:■大阪市廃止を 25%の人々が知らず
 「市は廃止されても同じくらい強い特別区が置かれる」という誤解も含めると
   何と 9 割が正確に大阪都の意味を知らないため、
   大阪市廃止のデメリットについても、ほとんど議論が進んでいない

  ●「特別区の権限は中核市並み」というのはウソで、もっと弱い。
   一般の市にできる都市計画や産業振興もできないし、
   大阪市の道路も、おもなものは特別区ではなく府に移管されるので、
   補修の要望は府(またはその出先機関)にまで要望しなくてはならなくなり、
   とても不便。
  ●4つの特別区は、議員定数が極度に少なく、今の 24 区よりも住民から遠く
    なり、由緒ある地名も薄れてしまう。
    東京や他の大都市と比べて、何と機械的でつまらない区の名前になること
    か。

  ●大阪都の経済効果(≒財政効率化)は、正しく計算するとマイナス
   (歳出の膨張、ムダの発生)。

10: 大阪万博: 現時点でかかることが決まっているのは、
 ・会場整備費の約1247億円、・開催中の運営費約818億円、
 ・地下鉄延伸などの交通インフラ整備に約730億円、
 ・世耕弘成経済産業大臣が約束しちゃった世界各国に援助する費用の約240億円。
  ・・・・ここまでの合計はざっと約3035億円。
  ・・・実際にはこの3倍くらいかかることは目に見えている
  ・・「わずか半年のイベントのために約1兆円近いお金を使う」ことになるだ
    ろう。

19:「風」だのみの「空中戦」から、地を這うような「組織戦」「陣地戦」へ
     投票率・得票数(大阪市内)
 ・住民投票(2015) 約67% 約140万票   69万票対70万票
 ・W選挙(2015) 約51% 約100万票    60万票対40万票
 ・クロス選(2019) 約53% 約114万票   66万票対48万票

 ◆大量棄権層&#18174;うち40万が住民投票では投票所に。W選では棄権に戻る

 ・クロス選で、反維新はW選よりは良く戦った。住民投票のようには戦えなかっ
  た。
 ◆次はどう戦うか?
  それが問題 住民投票で反対に投じた30万の棄権層にどう働き掛ける?

===================================
26:2019 年大阪市長選挙で大阪市廃止=都構想を民意が認めたという
  主張・報道が印象操作であり、論理的にはほとんどそう言えない4つの理由
===================================
1.二元代表制の一方を成す代表機関である市会では、維新は過半数を取れなか
  った。

2.2015 年住民投票の直後の市長選挙と比べて、維新と非維新の票差はほぼ同じ。
  大阪都に反対する柳本候補も、42%を獲得した。

3.松井・市長候補の選挙公報等を見ると、今回の維新の選挙でのアピールは
  おもに次の4点で、これを投票した有権者の多数(58%)が支持したのは事実
 だが、それを根拠に、大阪市を廃止する大阪都構想まで支持されたとは論理的
 にとても言えない。

28:「2025年大阪万博」の以前には実務的に「大阪市廃止」は不可能!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-205-38-181.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△あなたのPCやスマホで戸田のフェイスブック・ツイッターがどう見えるか教えて!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/5/25(土) 7:33 -
  
 この掲示板を見ている方にお願いします。
 あなたのPCやスマホで、戸田のフェイスブックやツイッターがどう見えるか、
(ちゃんと見えるか)、ぜひ教えて下さい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-205-38-181.s42.a027.ap.plala.or.jp>

オタオタしながらスマホ・フェイスブック・ツイッターを始めてます。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/5/25(土) 7:29 -
  
1:スマホはドコモのアイフォン7。少しずつ使い方を憶えていってます。
   電話応答の他にライン応答やフェイスブック・ツイッターへの投稿も
  少しだけ出来るようになりました。
   一方、アイフォン機能の不便な部分や不合理な部分への不満もあり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:「戸田ひさよしのFacebook(フェイスブック)」を開始。
 URLをどう伝えればいいのかよく分からないが、
  戸田HP扉の「戸田ひさよしのFacebook」をクリックすると出るのは、
https://www.facebook.com/people/%E6%88%B8%E7%94%B0【URL短縮沸:C-BOARD】8
 ・・・「ログイン」を求められる 

 「ログイン」した戸田に見えるのは(1) 
   https://www.facebook.com/profile.php?id=100022336052450

 戸田に見える(2)(そのページで「ホーム」をクリックすると見える)は
   https://www.facebook.com/?ref=tn_tnmn

  ▲ただし同じURLなのにエクスプローラーとグーグルクロムでは
   見えるものが全然違う。アイフォンで見るものも全く違う
  ※このURLは、戸田以外の人も見れるのか、よく分からない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:「戸田ひさよしのTwitter(ツイッター)」を開始。
  (◆5/25 (土)朝現在のフォロワー558、感謝!)
 URLをどう伝えればいいのかよく分からないが、
  戸田HP扉の「戸田ひさよしのTwitter」をクリックすると出るのは、
    https://twitter.com/hige_toda
     ・・・「ログイン」は求められないので、誰でもこのまま見えるはず。
   (ただしエクスプローラーでは「直貼り動画」は見れない。
     ユーチューブからの紹介動画は見れる)

 戸田自身パソコンでがこのページで「ホーム」をクリックすると出るのが
     https://twitter.com/
 で、
  これは戸田以外の他の人には見えないようだ。
 ▲しかしスマホでの「戸田ツイッター」で見える画面はパソコンとは
  全然違う!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
4:フェイスブックやツイッターに写真・動画を上げられるようになった。
  パソコンで作業する方が圧倒的に作業しやすい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:■一番とまどっているのが、HPと違って、一般の人にはどの画面が見えて
  いるのか、スマホではどう見えているのかが、よく分からない事。
  「同じURLなのにエクスプローラーとグーグルクロムでは見えるものが全然違う」
 というのも、訳が分からない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:「戸田アソシエーションブログ」や「戸田アソシエーションHP」も一応開設
 したり、開設準備をしたりしているが、フェイスブックとツイッターの方を
 もう少し理解してから、本格的にとりかかりたいと思っているので、今は紹介を
 控えておく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-205-38-181.s42.a027.ap.plala.or.jp>

6/7「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会」へ参加を!前田先生講演、...
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/5/19(日) 12:40 -
  
件名:
   ★6/7「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会」へぜひご参集を!前田先生/仲岡・中井弁護士講演「(戸田&パギやん共謀企画)

本文:
 前門真市議で「戸田アソシエーション」事業主に転じた戸田から、各方面のみなさんへ。
 (拡散歓迎、重複の節はご容赦)
 (戸田講演所用と重なったため、5/16フジ住宅裁判の支援傍聴に行けなくて申し訳なく思います。
  次の「7/18法廷」には必ず行きます!)
===================================

★6/7「"ヘイト&組合弾圧"と闘うための大学習会」  
 その案内ビラ http://www.hige-toda.com/img2019/2019/5/0607.jpg

 日時:6/7 (金) 18:30開場、19:00開始〜21:00まで 
 会場:浪速区民センター (地下鉄千日前線「桜川駅」から徒歩7分)
    https://www.osakacommunity.jp/naniwa/access.html
    大阪市浪速区稲荷2丁目4番3号 /電話:06-6568-2171

 参加費:無料(☆会場で千円程度のカンパをお願いします)
      (前田先生の著書「ヘイト・スピーチ法 研究原論」持参の方
        はカンパ不要)

 講師:前田朗教授(反ヘイトの国際的・実践的研究者。国連でも発言多数)
       「ヘイト・スピーチ法 研究原論」著者
     ◆「反ヘイトの行政・国政をつくっていく実践論」

 特別報告:◆「弁護士から見たヘイトと労組弾圧の現状・現場」
  ・仲岡しゅん弁護士(戸籍上は男性だが女性として弁護士登録。
            切れ味鋭い活動展開)
  ・中井雅人弁護士(大阪労働者弁護団、連帯労組弾圧弁護団)

 ※「反ヘイト行政づくりの実践者」として、戸田も15分間報告をします
======================================

戸田HPでの特集:http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai_6.htm
「ヘイト・スピーチ法 研究原論」の目次と門真市・大阪市関連部分の「大胆な紹介」!
    ↓↓
  http://www.hige-toda.com/zaitoku/maedaakira/maeda_hon.html 
======================================

補足:本企画は、今年1月に前田先生が「ヘイト・スピーチ法 研究原論」を
  発刊し、戸田に「6月頃にこの本を基にした講演会を関西でやりたいので
  協力してもらいたい」、という要請を出された事を契機として始まった。
 http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=11123#11123
   
  本を読んでみると、「反ヘイトの自治体づくり」を進めていくために、現在
 最高レベルでの実践的・理論的提起であり、「これはぜひ広げていかねば!」、
 という認識をもち、30数年来の交友を持つパギやんに協力を要請して
 「ヒゲ-戸田&パギやんの共謀企画」、として実行する事を決めた。

  ただ、2月にとりあえず場所押さえをしたものの、3月4月と戸田の門真市
 議選・無念の落選という事もあって、本格決定・ビラ作成が遅れてしまった次第。
  また、連帯カンナマ弾圧が余りにも酷くなって続いている状況も踏まえて、
 ヘイト問題と並んで労組弾圧問題も強く盛り込む事になった。

 戸田としては、ぜひ多くのみなさんが前田先生の「ヘイト・スピーチ法
研究原論」を買って事前学習したり、自治体の行政や図書館、議員達に買わ
 せたり、あるいは各地独自の勉強会を開いたりして、
 「反ヘイトの自治体づくり」を協力に進めていただきたいと考えている。

  また戸田は近日中に、人民新聞に5回連載で「反ヘイト自治体の作り方」
 を書いていくので、そちらも注目していて欲しい。(早く書かねば!)
 
  それでは。5/19 (日)12:25 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-134-52.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇戸田も聴講に!5/12学者の会シンポジウム:地方選結果から見た大阪の現状と課題
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/5/12(日) 13:54 -
  
 このシンポに戸田も参集して話を聞いてきます!
   ↓↓
==================================
5/12学者の会シンポジウム:統一地方選の結果から見た大阪の現状と課題
   〜大阪都=大阪市廃止のリスクを見据えて〜
  https://satoshi-fujii.com/20190419/

 平成27(2015)年5月17日の住民投票で、大阪都構想つまり「特別区設置・大阪市廃止」が否決された。
 それにも関わらず今、再び、この構想を実現するための「住民投票」に向けた様々な政治的な駆け引きが、大阪府市において激しく展開されている。
 民主主義政体における「直接住民投票での否決」の重みを踏まえれば、否決から数年の内にこうした「再チャレンジ」の動きが生ずること自体が異例と言えよう。

 そうした「駆け引き」の中で、都構想推進派は、平成最後の統一地方選挙において大阪市長・府知事が同時に辞職し、入れ替えた上で市長・府知事選挙を行うという挙に出た。

 そして、都構想を推進する上で必要な「府知事選・市長選・府議会選挙・市議会選挙」の四つを同時に行うクアドラプル選挙(四重選挙)における「全勝」を目指した。

 結果、都構想推進派は府知事選・市長選挙に勝利し、府議会選挙で過半数を獲得するも、市議会選挙において過半数割れとなった。
 つまり推進派は、「三勝一敗」の結果となり、都構想を一気に実現させるために必要であった「全勝」に失敗することとなった。

 結果、推進派は、選挙前よりも議席数を伸ばしたものの、選挙前から抜本的に状況を改変することに失敗することとなった。

 ただし、選挙前と比べれば、推進派は、過半数割れとなっていた府議会と法定協議会において「過半数」を獲得することに成功することとなった。
 つまり、今回の統一地方選を経て、推進派は完全に都構想を推進する体制を作り上げることに失敗したものの、勢力を拡大することには成功したのであった。

 ただし、都構想実現において何よりも重要なのは、大阪市民の判断である。
そしてその判断において都構想反対の市長候補も42%の票を集め、市会選挙では維新以外の議員が過半数をやや上回ったということも、見落としてはならない重要な事実である。

 このような変化をもたらした統一地方選挙を経た今、大阪を巡る状況を改めて分析・解釈するとともに、「大阪都=大阪市廃止・特別区設置」の危険性を改めて認識しつつ、今後の大阪の発展のために必要な学術的議論を、多面的な視点から展開するためのシンポジウムを行う。

日時: 2019年(令和元年)5月12日(日) 午後4時〜午後6時30分

場所: NSビル(浪速産業)9階
大阪市中央区谷町2丁目2-22
https://goo.gl/maps/8ujd86LdbB12

主催: 「豊かな大阪をつくる」学者の会

プログラム:

森 裕之・立命館大学教授(地方財政学)
  「都構想の内実を総括する−真実による後方支援」

冨田宏治・関西学院大学・教授(政治学)
  「大阪クロス選の投票結果分析ーー維新は強くなったのか?」

川端祐一郎・京都大学大学院助教(公共政策論)
  「『改革』は幻想とともにあるもの」

村上 弘・立命館大学教授(行政学・地方自治論)
 「大阪市廃止(大阪都)と2019市長選―反対派の宣伝の弱点と得票42%の意味」

薬師院仁志・帝塚山学院大学教授(社会学)
 「選挙戦略の困難:民意の代表か権利の委譲か」

藤井 聡・京都大学大学院教授(公共政策論)
 「大阪市民、堺市民の『自治』を守れるのか?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・事前予約はございません。当日満席になりましたら、恐れ入りますが入場をお断りすることもございます。(定員約120名)

・会の進行の妨げになる行為がある場合は、ご退場いただくことがあります。

・問い合わせは右記まで
メール:sec-tba@trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp
電話:075-383-3239(平日のみ対応でご了承ください)
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-154-247.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◎豊中市議の木村君の問題意識:「5/25公開講座:誰が『維新』を支持したか?」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/5/12(日) 13:45 -
  
 戸田の盟友である豊中市議の木村君からの「5/25公開講座:誰が『維新』を支持したか?」の案内メールを紹介します。
   ↓↓
豊中の木村です。
 このたび、「バックアップセミナー北摂」(*)の主催で、下記のような講座を開催します。
(*)「バックアップセミナー北摂」は、自分自身が市民派議員を志す人を応援するためのセミナー。
 北摂地域の無所属市民派議員・元議員の有志で企画・運営しています。
 第一期として昨年5月から8月まで全4回で行いました。
 今後も何らかの形で続けていくつもりです。
   *   *   *   *   *
公開講座「誰が『維新』を支持したか?」5月25日(土)
 14:00から(16:15頃まで)豊中市千里公民館
 (北大阪急行/大阪モノレール「千里中央」)
 ゲスト=松本創さん(フリーライター、『誰が「橋下徹」をつくったか』著者)
  運営協力費500円お問合せ:
  TEL/FAX 06-6841-9911(坂本) backupseminar.hokusetu@gmail.com
   *   *   *   *   *

 皆さんもそうだと思いますが、私も、今回の統一地方選での維新の強さには、正直なところ、かなりのショックを受けました。
 なぜ維新はこれほど支持を集めるのか?
 中身のない「政策」とすら呼べないような政策。強引で乱暴な手法。
 後から後から次々と、とめどもなく続く維新議員の不祥事。

 にもかかわらずなぜ?!
 「維新なんかしょ〜もないやつらや。実態が暴露されたら、そのうち失速するわ」と軽く見ていたことを反省せねばならないと感じています。

 「公共=みんなのもの」を営利企業に売り飛ばし、全てを市場原理・競争に委ね、
「儲からないモノ・コト」は何でもかんでも切り捨てて、学校教育では子どもにまで異様な競争を強いています。

 国政においては「自民党応援団」「与党の別動隊」として安倍最低最悪政権を支
え、戦争法制その他の悪法の成立に手を貸し、憲法改悪には自民党以上に積極的。
 こんな彼らが勢力を伸長させることは、本当に憂うべきことです。

 このたびの公開講座では、『誰が「橋下徹」をつくったか』の著者でフリーライターの松本創さんを招きます。
 まずは松本さんから問題提起としてお話しいただいた後、今回の統一地方選での各地からの報告、小グループに分かれてのディスカッションで議論を深めます。

 松本さん自身、維新(と橋下現象)について、もともとポピュリズム的な文脈(マスコミがはやし立てることで虚像のヒーロー・橋下徹が生み出され、
大衆がうまうまと乗せられてしまった、というような)で理解していたが、
 今回の統一地方選を各地で取材して、「それだけではない」「そういう段階ではなくなった」という印象を持っているそうです。

 「きちんとまとまった話ができるかどうか分からない」とのことですが、問題提起としてはむしろその方が良いのではないかと思っています。
 結論が用意された話をただ聞くだけではなく、松本さんからの問題提起を受け、
みんなの疑問や感じていることを出し合い話し合い、
「維新が支持されてしまう現状」をいかにして打開するか、ヒントを探りたいと思っています。

参考までに、松本さんが最近ハーバービジネスオンラインに書いた記事のURLを貼り付けておきます。https://hbol.jp/189858

「なんで維新なんかがこんなに支持されるんだ?!」という疑問を感じている方は、
ぜひお越しください!
(チラシのpdfとjpgを添付します・・・って、このMLはファイル添付できるんでしたっけ?)
*********************
豊中市議会議員 木村 真
〒560-0023 豊中市岡上の町2-5-28-2F
TEL 06-6846-8358 / FAX 06-6846-8303
メール k-makoto@wave.plala.or.jp
ホームページ http://www6.plala.or.jp/kaerukai/
*********************
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-154-247.s42.a027.ap.plala.or.jp>

大阪でなぜ維新津波が続くのか?いろんな分析論考を紹介していくスレ新設(全般論)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/5/12(日) 13:35 -
  
 全国的にはほとんど人気の無いデマ扇動政党の「維新」が、なぜ大阪では絶大な集票力を維持拡大しているのか?
 この問題についての分析・論考を紹介していくスレッドを新設します。
 
 本スレッドでは、全般的な分析を取り上げ、「門真市の維新」の分析については、別にスレッドを立てて論じていきまず。

 乞うご期待!
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-154-247.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲2011年以降の市議選結果を分析(ビラ参照!)●今回ついに維新得票が公明超えに!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/5/12(日) 13:22 -
  
 掲示板での紹介が遅れてしまったが、戸田の「5/2門真市議選結果分析ビラ」
  http://www.hige-toda.com/img2019/2019/5/2019sigisenbira_ura.pdf
を見て欲しい。
 ※これは「5/1中之島メーデー」会場で配布した「5/1捲土重来(けんどちょうらい)ビラ」の裏面の誤記を訂正したもの。
 「捲土重来」のオモテ面
  http://www.hige-toda.com/img2019/2019/5/2019sigisenbira.pdf

 作成以降、戸田支援者や活動仲間などに手渡し配布してきていて、来週あたりからは捲土重来面・「戸田アソシエーション」面を少し手直しして、「駅頭配布」「門真市内全域配布」をしていこうと考えている。

 得票結果分析を掲示板投稿しておくが、こういう基礎的分析は少なくとも共産党あたりも行なって市民に公表していくべきものと思うが、残念ながら門真市共産党は、そういう事は全くしない。
 これでいつまでたっても「門真市で何がどうなっているのか」について、共産党支持の市民でさえ、正しい認識を持てないままである。

●最大の重要事項は、「今回ついに維新(維新グループ)の得票が公明党の得票を超えたに!」、という事である。
 ※緑風クラブの大倉議員はなぜか「無所属」として出馬しているが、
  市議会で維新公認議員達と共同歩調を取る事は間違いないと思われるので、
  それも含めて「維新グループ」として算定している。

 ※もうひとつは「下がり続けてきた投票率が今回も過去最低を更新した」事だ。
   (40.77%)
   ↓↓↓↓
=====================================

 <維新結成2010年以後=2011年市議選以降の得票動向>

◎公明党:2011年1万5875票(7人)2015年1万3770票(7人)
     2019年1万2642票(7人)

◎「緑風・維新グループ」
    2011年7573票(4人) 2015年1万1241票(4人)
    2019年1万5184票(6人)

◎自民党:2011年4848票(3人)2015年5547票(4人) 2019年5588票(4人)

◎共産党:2011年6491票(4人) 2015年5734票(4人)2019年5074票(2人←4)

◎民主系:2011年5494票(3人←4)2015年3403票(1人←3)2019年1430票(1人)

★戸田:
   1999年(定数28)1313票(28位最下位)
     ★戸田の議会行政改革&不正追及裂!戸田攻撃激発するも粉砕!
    ★2002年より門真市消滅合併反対運動を領導!市広報全戸配布義務づけ
     なども

   2003年(定数28)3106票(1位)
     ★2004年住民投票運動で合併反対運動勝利!
     ●連帯労組弾圧の関連で戸田にも不当な逮捕・1審有罪判決
   2007年(定数22)2959票(1位)
     ●高裁・最高裁有罪判決で2009年3月末から議員失職2年!
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<戸田の市議第1ステージ>〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   2011年(定数22)2128票(8位)
     ★市に関電以外の電力使用させて年間540万円節約、
     ★反ヘイトで全国的先進な人権施策を市に取らせる
     ★公共工事の検査体制強化で全国的先進市に
     ●「トポス補償非難謀略宣伝」勃発、右翼・維新・共産党が野合して
      「園部市政非難のデマ宣伝」!これを批判する戸田に激しいデマ攻撃
     ★新橋住宅建て替え問題で、戸田が領導して住民自治尊重の合理的解決
       方策を市に採用させた

   2015年(定数21)1449票(14位)
     ◆2016年ヘイト勢力の市施設使用阻止で大奮闘し決着つける。
     ●2016年に園部市長急死で市長選。維新宮本市長が誕生
     ◆宮本市政の不正部分を厳しく追及、従来の良い施策は継続させる
     ◆市民相談から発した種々の問題を市の体質・構造改善と一体的に解決
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<戸田の市議第2ステージ>〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   2019年(定数20)1104票(22位落選!)
    ※この得票数は、
     2003年(定数28)3106票(1位)から、ー2002票!
     2007年(定数22)2959票(1位)から、ー1855票!
     2011年(定数22)2128票(8位)から、ー1024票
     2015年(定数21)1449票(14位)から、ー345票
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2011年市議選(定数22)投票率44.63%(過去最低)投票総数 45,753

 公明党7人:1万5875票  。2007年は1万6645票で、ー770
 共産党4人:6491票 2007年は7209票で、ー718

 緑風クラブ4人:7573票  今田は最下位1087票

 自民党:3人:4848票
 民主系:3人:4427票

 ★戸田:2128票 2007年は2959票(1位)で、ー831票
==================================

2015年市議選(定数21)投票率 41.95%(過去最低更新)投票総数 43,065

 公明党7人:1万3770票 (2011年は1万5875票で、ー2105)
 共産党4人:5734票 (2011年は6491票で、ー757)

 緑風クラブ4人:1万1241票(今田はトップで史上空前の6610票!)
         (2011年は7573票で、+3668票)

 自民党:4人:5547票 (2011年は4848票で、+699票)
 民主系:3人出馬:3403票  2011年5494票で、ー2091票

 ★戸田:1449票 (2011年は2128票で、ー679票)
==================================

2019年市議選(定数20)投票率 40.77%(過去最低更新)投票総数 41,619

 公明党:7人:1万2642票 (2015年は1万3770票、ー1128)
 共産党:4人出馬:5074票 (2015年は5734票で、ー660)

 緑風クラブ系6人:1万5184票 (2015年は1万1241票で、+3943)

 自民党:4人:5588票
 民主系:1人:1430票

★戸田:1104票 (2015年は1449票で、ー345)(2011年2128票からはー1024)
===================================
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-154-247.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◎戸田アソシ少しずつ胎動!スマホに苦戦中で失礼ご免。今から終日大津地裁傍聴へ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/5/8(水) 7:40 -
  
 4/18投稿以来投稿無しですみませんでした。

≪1≫作業用マンション撤去が4/29、議員控え室撤去が5/4までかかり、その後は「戸田アソシエーション」事務所兼自宅として継続する本拠の三松マンション内の整理を続けて、まだ整理が終わっていない戸田です。
 廃棄や販売に回した物品量は1トンを軽く超えた感じです。

≪2≫「戸田アソシエーション」の業務の方は、講演が5月と6月にひとつずつと、人民新聞への「反ヘイト自治体の作り方」の5回連載が決まり、事務所扉に看板を付けたり業務用印鑑を発注したりして、少しずつ胎動しています。
 (各方面の方々、「戸田アソシエーション」への発注をよろしく!)

≪3≫ 咋5/7 (火) に知人の付き添いで、ついにスマホを買って契約しました。携帯の電話番号は今までと同じで、従来のガラケーは単なる電話帳として残しているだけ。

 ただ、非常に不慣れなので、まだ、自分から電話をかけるすらまだ事ができません。(電話番号のキーボードの表示ができません)
 そういうわけで、戸田に携帯電話をかけてくれたり、ラインで連絡くれる人達にはなにかと失礼してしまうと思われますが、ご容赦下さい。

≪4≫今から大津地裁に向かい、武委員長ら連帯ユニオン弾圧裁判の傍聴闘争に終日参加します。(裁判は10時から17時までの長時間!)
 この間ずっと傍聴に行けていなくて、気にかかっていました。
 敵対側も大動員かけて傍聴闘争を組んでいて、武委員長らと連帯労組側に罵声を浴びせる状態が続いています。

≪5≫今晩深夜に、続きを投稿しようと思います。
  「維新の津波」の分析や、いろいろ書きたい事が山積みです。

 それでは! 5/8 (水)07:40 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i125-205-38-227.s42.a027.ap.plala.or.jp>

戸田さんの新たな船出を心から応援します!
←back ↑menu ↑top forward→
 門真市民2  - 19/4/29(月) 20:41 -
  
まさかの落選からはや1週間、
戸田さんの新たな船出に心から敬意を表します。

29歳で、過去の職歴も書かず(府議会議員の秘書という肩書きだけで、何年務めたかも書いていない。そもそも公的に認められた秘書でもなんでもない)門真でどんな活動をしてきたのかも分からない人が維新という看板を背負うだけでトップ当選。門真市民の良識を疑うとともに、それだけで議員になれる、維新がなんと美味しい看板か。

そんな中、正々堂々と戦い、これまで門真市民のために尽力された戸田さんをはじめ、力のある方が落選をされた。これは門真市民にとって悲劇と言えます。

一つの救いは、今後も戸田さんが門真市政を監視してくれることです。本当に市民の1人として感謝いたします。議員は市民の代表であるが、市役所や議員の姿勢を監視するのは市民の役割です。議員であれ市民であれ、市役所が真摯に対応するのが民主主義の日本です。議員という看板をなくしたとしても、情報公開請求などできることはあると思います。

2023年、必ず帰ってきてください。そして4年間、駅立ちやSNSなど無料でできることを中心に市民に活動しているところを積極的に見せて行ってください。必ず市民は見ています。維新なんかに負けるな!頑張れ!戸田!
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (K...@sp49-98-90-247.mse.spmode.ne.jp>

★戸田が「個人事業主」として出発!講演・レンタル・物販等々にぜひご協力を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/28(日) 9:55 -
  
件名:★戸田が「個人事業主」として出発!講演・レンタル・物販等々にぜひご協力を!(4/28朝戸田)

本文:
 全国各方面の方々へ。
日本で唯一「革命左翼」「革命21」http://com21.jp/ を公言する市議会議員の戸田ですが、
「維新の悪しき津波」に6期め再選を阻まれ、4月末から「無職無収入」となります。

 落選後の現在は、選挙収支報告や政務活動費報告等の事務と、「議員控え室」や選挙作業用臨時事務所の撤去と、本拠マンション内の「大断捨離」作業に追われる毎日です。
 (新たなスペースを作るため、20年間蓄積した膨大貴重な資料等を「断腸の思い」で捨てざるを得ません)

 しかし「捲土重来」(けんどちょうらい)・「アイシャル リターン!」。
======================================
 
≪1≫★戸田は5/1万国労働者決起の日(メーデー)をもって「個人営業主」となって再起の途に踏み出します!
  事業体の名称は、「戸田アソシエーション」!

 「営業」内容は、
 (1)戸田の講師派遣
    (ヘイト問題、行政自治体問題、議員活動、政治情勢、等々なんでも)
 (2)戸田の宣伝カー(装飾あり・無し)やスピーカーその他機器の貸し出し
   戸田宣伝カー装飾の一例 
    http://www.hige-toda.com/____1/omosiro/sendencar-20141008.htm

 (3)ビラやポスターの作成代行
 (4)自作の本やDVD、シール等の販売や、「注文受けての作成販売」
 (5)戸田を各種労働力やアドバイザーとして派遣
 (6)ネット商店やユーチューバーとしても展開
 
 等々、幅広く考えています。いわば「社会運動的なんでも屋」です。
  この「戸田アソシエーション」事業で生活費と活動費を稼いで、自立して地域的&全国的な「戸田活動」を進めていこうと決心しました!

 ◆初仕事が、「協同組合会館アソシエ」の5/16職員研修会講師と決まりました。
  全国・各方面のみなさん、ぜひ戸田を講師として呼んで下さい!いい仕事しますよ!

 ◆「京都ヘイト追っかけ」で勇名を馳せた戸田の「高性能ヴィークル」もぜひ使って下さい!   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪2≫個人事業「戸田アソシエーション」と並行させて、
   「門真市民オンブズ調査隊」(代表:戸田ひさよし)
   「門真市民相談所」(所長:戸田ひさよし)
   「門真市民勉強会」(代表:戸田ひさよし)
  も発足させて、
   ・行政や議会・議員の監視や調査、不正摘発や改善提起、市民啓発
   ・市民の各種困りごと相談、労働問題相談
   ・政治情勢や「門真市の現状と改善方策」などの学習

  などを進め、これらを土台として「維新・公明・自民勢力の地域支配を打破し、
  門真市共産党の愚劣な地域政治を凌駕する、賢明で行動力のある市民運動組織」
  の形成をめざし、
   地域で住民自治運動への参加や助力、協同組合運動の推進による仕事つくり
 ・住民所得向上に参画していきます。
  
   それらを進める中で、活発な市民有志と出会って(仮称)「戸田ひさよし友の会」を結成して、
  会員を増やして「2023年市議選」で戸田復活当選を担う母体としていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪3≫戸田にとって画期的な転換です。

  「共働き教員家庭の息子」として育った戸田は、アルバイトや日雇い労働者であれ社員であれ、議員であれ、常に決まった賃金・報酬を受け取る「雇われ人」のみの労働人生を送り、「商売人」、「事業主」というものを一度もやった事が無いし、やろうと考えた事もありませんでした。

  しかし今般は、「事業主」になって生計を立てない限りは生活と社会活動の二つを両立させる事は出来ないと痛感し、「全く新たな船出」に舵を切り、これに今後の人生をかける決断をしました。

  「戸田アソシエーション」の「資産」は、「門真市議5期18年(弾圧失職2年)の類い希な実績」であり、
 そこに示されている戸田の行動力・戦闘能力・調査能力・デザイン力(笑?)等々です。

  思い起こせば、戸田の祖父は秋田から大阪に出て商売人をやった人だったし、
 一念発起すれば、戸田にも営業力が発達してくるはずだと思います。

  阪大卒後に「ブルーカラー」(現場労働者)から市議になった戸田ですが、今度は「ブルーノート」(青色申告者)に転進します。
   ぜひ戸田に仕事を振って下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪4≫新しい船出に戸田はワクワクしています!

  学生時代に読んだキューバ革命・カストロの伝記で強烈に印象に残っているのが   「革命的楽観主義」という言葉。
  82人の同志でキューバ上陸したら政府軍にやられて、命からがら山の中に逃げ延びた同志がたった12人という大敗北を喫した時に、
 カストロが「同志諸君、今や我々の勝利の展望がはっきりした!」
 という趣旨の、普通に考えたらとんでもない事を言い、しかし実際に革命戦争に勝利していった、事に由来する言葉として、
  
  1960年代後半の新左翼・全共闘に浸透し、その世代の直後(1974年大学入学)世代の戸田も大好きになった言葉だが、63才になった今でも、戸田はこの言葉が大好きだ。

「人生塞翁が馬」、「禍福は糾(あざな)える縄の如し」、「人生楽ありゃ苦もあるさ」
 ・・・・。

 6万世帯の門真市で、門真市の議員実態や政治構造を写真付きで詳細に解説した「4ページ立て通信」4万枚+「8ページ立て通信」5万部を選挙直近に配布をしてもなお、「門真市政の改善実績ケタ違いナンバーワン」の戸田が1104票しか取れずに、
「次点2位」(22位)での落選は、たしかにショックだが、これも今の門真の現実だ。

  しかしこの落選によって初めて見えてきた事もあるし、初めて人生の転換を決める契機にもなったし、
 「市議20年の蓄積物の大整理」にも踏み切れた。
  今始まりつつある「全く新しい体験」、「全く新しい人生」に、戸田はかなりワクワクしている。
  ・・・・・「商売の苦労」がこれから始まるとしても・・・・・・。

  学生時代に憶えた言葉でもうひとつ大好きなのが、天才・平岡正明の言葉で、
 「総括とは、闘いに敗れた者が、次の勝利を期すための知恵である」、という趣旨の言葉だ。
       
  ・・・・そういうわけで、「天よ、我に仕事を与えよ!」
    世の人々よ、ぜひ戸田に仕事を振って下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪5≫戸田のネット発信等を今後大幅に改編していきます!

  ・当然ながら、戸田HPの大幅更新・改編
  ・個人事業「戸田アソシエーション」のネット発信。
    専用ブログを作るかも。・・・たぶんそうする。

  ★戸田もスマホやらラインやらをやっていきます!(今さら(笑)
   今までは頑としてガラケーとデスクトップPCだけだったが、
   そうも言ってられない。
   (この方面をしっかり勉強していかなくては!) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪最後に≫◆「戸田の再出発宣言」ビラを、「5/1中之島メーデー」で配布し、
   デモと交流会に参加しますが、
   連休終了までは片付け等で手一杯で、それ以外の集会等への参加が出来ない事をご容赦下さい。
  
   連休終了後から、「戸田アソシエーション」の営業体制を本格化させていきます。

   また、この「戸田の再出発宣言」ビラを、「市民への報告」として門真市内全域を1人で配布していく事も予定しています+駅立ち配布。(2ヶ月くらいかかるでしょう)

   おっと、市議でなくなるから、名刺やメールの署名欄等もも更新しなくては!
 
 それでは、再見! 4/28 (日)09:20 戸田ひさよし 拝
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i60-36-155-153.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲「戸田落選」は維新・公明の「望外の幸運」。次は「戸田復活絶対阻止」で定数再削減
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/24(水) 23:28 -
  
 「岸和田町民」さん、投稿ありがとうございます。

 戸田支持者以外の人達の多くも、「定数は1減ったが戸田は大丈夫」という予測だったと思います。
 定数1減を強引に進めて自民・公明に呑ませた「緑風・維新グループ」自身も、そこまでは予測していなかっただろうと思います。

 しかし結果は「戸田の落選」。
 これは長年「戸田議員が存在しない門真市議会」を望んできた勢力にとっては「望外の幸運」!「棚からボタ餅」!

 こういう状況になったら、「戸田が2度と当選出来ないように議員定数をさらに減らす」、という事を「緑風・維新グループ6議員」(維新公認5+無所属の大倉)と公明党7議員の結託でスイスイと進めていくでしょう。

 維新は選挙ポスターで「議員定数を20から17へ!」と謳っていて、「選挙公約の実現」という大義名分がある。
 公明党は少々定数が減っても自分らの組織力で7議席は維持できるし、維新に逆らって「議会改革に反対している」とのレッテルを貼られたくない。

 実際には「緑風・維新グループ」としても、自分らの落選可能性の事も考えないといけないので、「定数を17に削減!」とカマしておいて、「公明党や自民党に譲歩してやった」という体裁を取って「定数18」あたりの合意にするかもしれない。

 しかしいずれにしても、「戸田の市議復帰絶対阻止!」(共産党の復帰も阻止)が連中の至上命題になるのだから、「議員定数のさらなる削減」(=市民代弁者の削減・市民の多様性表現の削減)が強行されるだろう。
 
 「議員定数削減は善である」という、今の誤った「市民意識」が劇的に改善されない限り、定数削減が進むだろう。

 そうであれば、戸田としては、従来の個人商店的な無手勝流ではなく、「絶対に2000票
を固められるだけの強固な市民組織」を作って立ち向かわなければいけない。
 戸田が次の市議選で当選しようと思ったら、そうしないと勝ち目が無い。

 「戸田を次の市議選で当選させよう」と思う市民は、そういう強固な市民組織を作らないと、自分らの望みは達成されず、「維新と公明党が牛耳る門真市」が続いてしまう。 

 そういう所に戸田は考えを進めている。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-203-212.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲「門真の蓮根」さん、反公明党であっても維新と共同は論外。維新はそれほど極悪です
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/24(水) 22:49 -
  
 「門真の蓮根」さんが、門真での生い立ちの中で公明党・創価学会への憤りが強烈であるという個人的心情理解できますが、戸田は、たとえ反公明党のためであっても、「維新との共同」は絶対にしないし、そういう考えには大反対です。

 維新という政治屋集団は、「ヘイトスピーチ集団」と同等に極悪な連中であり、それの退治が最優先です。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-203-212.s42.a027.ap.plala.or.jp>

お疲れ様でした。
←back ↑menu ↑top forward→
 岸和田町民  - 19/4/23(火) 16:30 -
  
次点であれば、定数減の影響といえますが、そのさらに下になるとは予想だにできませんでした。

公明7名、森さん、戸田さん、自民の現職二人をまずは除外して、考えていました。

維新の風の大きさは ものすごいものでした。まずもって、これは受け止めなければなりません。新人たちを いかに育てるかは ある意味、これからの市民の仕事です。

まずは、維新の3人新人。 きっちりと、ウヲッチしていきたいと思います。

彼らは、定数17にしてこようとします。そうなると、椅子取りゲームがより熾烈になります。このことも、良いのか悪いのか?これは、議会できっちり議論ですけれども、得票をみていると、唸ってしまいます・・・・・

まずは、闘争 お疲れ様でありました。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/73....@p1873245-ipngn200607osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

門真公明党の春田清子&松本京子よ!池田大作が号泣するぞ
←back ↑menu ↑top forward→
 門真の蓮根 WEB  - 19/4/23(火) 9:00 -
  
追伸

更に一言もの申す。

あれだけヒドイ動画が証拠で残っているのに、洞ヶ峠を決め込み、醜悪な

詭弁を弄するどころか、更に悪いランクの”まるで詭弁の銀座”のような

発言を恥ずかしく思わないのならば、貴殿は池田大作 氏らから、どの

ような教育を受けて来たんだい?

このような体たらくを知ったら、池田大作 氏は激怒しないのかい?


反省謝罪が無いなんて、まさに度し難い厚顔無恥なんだろうね?

子供でも悪い事をしたならば「ごめんなさい」 島木譲二のギャグだが

「ゴメリンコ」くらい言うだろうよ。

創価学会&公明党って変だね。

”ここが変だよ公明党”新聞でも発刊しようか?
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD111107172070.au-net.ne.jp>

次の参議院選挙では大阪維新と共同して公明党を倒そう
←back ↑menu ↑top forward→
 門真の蓮根 WEB  - 19/4/23(火) 8:39 -
  
我が郷土、門真市は昔から創価学会に汚染されてきたという歴史がある。

筆者の少年からの数々の体験からも皮膚感覚で分かるのである。

筆者は門真市内の肉体労働者の小倅に生まれながらも、それなりに努力して

ここまで社会上昇を果たしたのであるが、少年時代、近所の創価学会員&公

明党員の食堂経営者がすり寄ってきて、我が母に向かって大変無礼極まりな

い事を言ってのけた。

「アンタは創価学会に入って信心せんから、こんな貧乏暮らしをせなアカン
のやでえ!」

と何ら科学的根拠無しに、大放言の無礼千万な罵倒を母に加え、言わば

「創価学会員に非ずば、人に非ず」という考えであったが、それを言っての

けた創価学会員は近所では有名な競馬・競艇・競輪・パチンコ狂いであり、

我が母に「創価学会に入信しなければ、貧乏暮らしが続く」

と断言しておきながら、自分が真っ先にギャンブルで作ったサラ金の借金で首が

回らなくなり、夜逃げしたのだから、まさにお笑いであり、

「創価学会、信じる者は救われず」というテリー伊藤の本を出すまでもなく、

創価学会、公明党の反知性主義による、貧乏で無知無教養な者が多い門真市民

を騙して集票マシンと仕立てあげる、まるで昔に流行した

”キョンシー”の創価学会&公明党バージョン

に見えてきたから、その恐ろしさに戦慄を覚えたものだった。


「選挙は公明党に頼むよ。一緒に私らの車で投票行こうや。公明党に入れる
のを見とくから」

と選挙違反そのもズバリの、公明党と書かせたり、代理詐欺投票といった事

を平気でやってきたのも創価学会&公明党員だ。


昔は公職選挙法の連座制が無かったから、創価学会運動員はやりたい放題だ
った。

そういう選挙の時だけすり寄って来て、候補者が当選すれば後は知らん顔を

決め込む恐ろしい体質なのである。

今回も、戸田ひさよし氏の演説妨害という犯罪を威風堂々と犯して、平然と

居直る公明党の異常な体質が遺憾なく発揮された訳である。

こういう汚い選挙をやる公明党を信じて、利用され、操られる門真市民である。

本当にご愁傷様としか言えない。

ジャーナリストたる筆者はこの春田清子&松本京子らに対して容赦ない筆誅を

加えるべきと考えている。

更に謝罪が無いと言うのであれば、公職選挙法違反事件として告訴して、全国

の善良なる国民の良心に問うべき考えている。戸田ひさよし氏はその為の同志

を糾合すべきだ。

大阪維新と共産党など野党共闘で糾合して公明党を倒す。


筆者も大賛成だ。

全国の善良なる反創価学会&公明党の国民よ! 大阪維新でも右翼でもヘイトス

ピーチ集団も、左翼でも何でも良い。同盟して公明党議員を落選させよう。


次の衆議院と参議院選挙では、公明党議員が立候補する選挙区に対立候補を立

てるように働き掛けたり、大阪維新とでも悪魔の同盟を結んででも公明党議員

を全員落選に追い込み、公明党に筆誅を加えたいと思う次第。

公明党の春田清子&松本京子は、ソードラインを平気で踏み越え、踏みにじった。

言論人としては越えてはならぬ一線と言うものがあり、それがイギリス議会で言う
ところにソードライン(剣の線)である。


誠に許しがたい所業であるのに、何ら反省も無い。全く度し難い厚顔無恥であろ
う。

春田清子・松本京子らは直ちに連名での謝罪文を戸田ひさよし氏に提出すべきで

ある。

まるで松本京子という城主を守る為に、城主の縁者たる春田清子と選挙運動責任者の

城代家老二名の切腹もせずに済まそうとする公明党に勧告する。


謝罪も出来ないであれば、堂々と文春砲にて国民的議論をしようではないか!

**************************************************************
用語解説

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


キョンシー 

日本語読み:きょんしー

キョンシー(繁体字: &#27565;屍; ピン音: ji&#257;ngsh&#299;; 粤&#25340;: goeng&sup1;-si&sup1;)とは、
中国の死体妖怪の一種。硬直した死体であるのに、長い年月を経ても腐乱す
ることもなく、動き回るもののことをいう。広東語読みは「キョンシー」、
普通話読みは「チャンスー」。日本語の音読みで「きょうし」。


ソードライン(sword line)は、ウェストミンスター宮殿にあるイギリスの
議会の庶民院本会議場の床に引かれた2本の線。剣線と訳されることもある。

中央の演説台で質問等が行われるが、その中央部と左右の議員席を分ける2本
の赤い線である。線から出なければ左右どちらからも剣の届かない距離
(剣の全長2本分)になっており、質問等の用事のないものはソードラインを
越えてはならない規則がある


いかん‐なく〔ヰカン‐〕【遺憾無く】の意味

意味=心残りがないほど十分に。申し分なく。「遺憾無く実力を発揮する」
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@kd111107172070.au-net.ne.jp>

■証拠動画4本!公明党松本京子の戸田最終演説妨害と春田清子の醜悪な居直り電話!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/23(火) 7:06 -
  
 憤激に堪えない話だ。
(1) 戸田の最終演説を意図的に物理的に破壊妨害し
  (戸田の制止要求でかえって大声になる、助手席に松本京子本人が乗っている)、

(2) 松本選対事務所の責任者(=大塚いちろう)と副責任者(=まつなみ・・・)
  が謝罪に来て、戸田側が動画撮影している前で、戸田との間で
  「松本京子が名前を載せて、戸田の制止に対してかえって大声を上げた等の
   事実を正しく記載した謝罪文を出すのなら、その謝罪文は動画アップしない」
  「そういう条件の下で、公明党松本京子側は4/21 (日)中に戸田に謝罪文を出す」

  という約束がたしかになされた。 
   戸田がやられた事の被害からしたら、これは戸田の温情と譲歩である。

(3) しかし、公明党の春田清子(門真市議)は、4/21 (日)昼に戸田に電話を
  かけてきて、この約束を誤魔化して、
   「4/20夜の謝罪場面の動画を削除してくれ」
   「謝罪文出すなら動画をアップしないと約束したでしょ」
  
  と、とんでもない詭弁を弄した上に、
   「4/21 中に謝罪文を出す」事については一貫して明言を避けて、
   「4/22(月)に役所で会ってお話しましょう」、とだけ求める
  
  という「詐欺師が使うような誤魔化し」を執拗に行ない、

(4) 4/21 (日)の夜9時を過ぎても、松本京子選挙事務所から何の連絡も無い
  ので(これ自体が非礼!)、戸田が電話すると男性が出て
   「自分ではよく分からない。春田議員から電話してもらう」
  となり、春田議員から電話がかかって来たが、その内容は
    「戸田さん、なんで昼の私の電話を切ったの!」
    「戸田さんの文句はまるで子供だ」
    「謝罪文は出しませ〜ん!」

  という、度し難い非礼暴言の連続だった!
   戸田の「演説妨害のつぐないはどうするんだ!」という度重なる詰問
  にも、「口で謝ったからそれでいい」、という驚くべき態度で、

  戸田の糾弾に対して
    「それは恫喝ですよ!」、と逆に戸田を非難するハレンチぶり!
  また、「戸田が公明党非難をやって来た事へのうちの支援者も感情がある」、
  とも言って、「選挙妨害大音声を正当化する」事さえしている!

 それらの証拠動画4本をぜひ見て欲しい。
 これが門真市公明党の正体であり、4期市議を務めた春田清子の正体だ。
    ↓↓

「戸田の門真市動画コーナー」
 https://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga/videos
  ↓↓
◎4/20 戸田の市議選最終演説・後半▲公明党松本が演説妨害!10:32
  https://www.youtube.com/watch?v=0YKoSp55elg

◎4・20「戸田演説妨害事件」公明党・松本京子選挙事務所幹部が戸田に平謝り!
  8:45
  https://www.youtube.com/watch?v=CQjlqZstVyY

◎4・21●戸田が公明党の春田議員に怒り爆発!演説妨害事件で:15分55
  https://www.youtube.com/watch?v=V33Bnjj1LMM

◎4・21■公明党春田の鉄面皮!「謝罪文提出拒否」を電話通告して戸田大憤激!
  12分5
   https://www.youtube.com/watch?v=HMby9neTXjg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-203-212.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇みなさん、投稿感謝。戸田も諸作業の合間を見て投稿していくので引き続きよろしく!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/23(火) 6:25 -
  
 みなさんの投稿に感謝します。
 戸田もいろいろ考える所があるし、みなさんの意見や感想に対して戸田からの説明をしたい事もあります。
 
 現在は、体の疲れが重なっている事と、いろんな片付けや事務整理が期限付きで迫っている事や各方面の人々との対応があって、非常に多忙です。

 その合間を見て、戸田からもここに投稿していきますので、引き続きご注目下さい。
 とりあえず。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-203-212.s42.a027.ap.plala.or.jp>

戸田さん、4年後に再起を!
←back ↑menu ↑top forward→
 門真市民2  - 19/4/22(月) 17:51 -
  
この20年間、門真市政を厳しくチェックしてくれ
正義を貫いき、門真市を守ってくれました。
戸田なき門真市議会がどのように腐っていくか、
お仲間政治で、ますます劣化していくのは間違いありません。

だからこそ戸田さんには、議員という立場をなくしても
門真市政を見守ってほしい。
自称オンブズマンでも、なんでもいい。
これからも市政をチェックし続けてください。
そして必ず4年後にもう一度、帰ってきてください。

ヒゲ戸田通信も戸田さんが若かりし頃は
選挙前に関わらず頻繁に入っていましたが、、
年齢を重ねられるにつれて、なかなか通信が来なくなり
門真市政ではなく、国政や海外の問題に対する指摘が多くなったのが
近年の気がかりでした。もちろん国政問題も大事ですが、
門真市政をもっと重点を置いてもよかったのかと…
今さらですが。。

ヒゲ戸田通信も相当な時間と費用がかかると思います。
これからは、ツイッターやFacebookなど無料でできるSNSも
使いながら、しつこく何度も何度も門真市政の問題を訴えてください。
それは必ず門真市民の手に届きます。

ここで引退なんて戸田さんらしくないですから。
どんな右翼にも1人で立ち向かった戸田ひさよし、
一度の落選くらい大したことありません。
失敗は人を大きくします、必ず帰ってきてください。

門真市民は再び戸田議員と呼べるのを心から願ってます。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_5 like Mac OS X) AppleWebKit/604.5.6 (...@sp49-96-14-59.mse.spmode.ne.jp>

戸田氏、敗軍の将 兵を語らずだが余が代弁する
←back ↑menu ↑top forward→
 門真の蓮根 WEB  - 19/4/22(月) 15:23 -
  
門真維新は元々は自民などの看板の架け替えを致し、その顔に厚化粧の

変装をなしたる者だ。

門真公明党も「信じる者は救われず」の政党なのに科学的根拠なく

支持者を集める宗教団体と表裏一体。

貴殿らも、我が世の春を謳歌していたとしても、長い門真市

の歴史からしても、一瞬の話。 近い未来、夏の雷と夕立の如く、貴殿

らも滅びるであろう。

いつか必ず、敗軍の将 戸田ひさよし氏は復活するであろう。

真実は一つしかない。

いつまでも門真市民は馬鹿では無い。 いつか必ず大阪維新と公明党

の一派が馬脚を現す時が来ると思えば痛快で楽しみである。

そこで以下の辞世の句を示すので、よく噛み締めよ。

いつか必ず歯噛みする時の為にな。

**************************************************************
周防・長門・石見・安芸・豊前・筑前の五ヵ国太守

大内義隆 辞世

討つ者も 討たるる者も 諸(もろ)ともに 如露亦如電(にょろやくにょでん)

応作如是観(おうさにょぜかん)


(今回の選挙に奇跡的に勝った者も、敗れて亡びる者も、いつか必ず
夏の雷、朝顔に付いた朝露の如く、スーッと消えてゆくであろう)

驕る平家は久しからずだ。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@KD111107168137.au-net.ne.jp>

門真維新や公明党よ燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らんや
←back ↑menu ↑top forward→
 門真の蓮根 WEB  - 19/4/22(月) 15:04 -
  
燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らんや

読み>>燕雀(えんじゃく)安(いずく)んぞ鴻鵠(こうこく)の志(こころざし)を知(し)らんや


「史記」陳渉世家 出典

=ツバメやスズメのような小さな鳥には、オオトリやコウノトリ
のような大きな鳥の志すところは理解できない。小人物には大人
物の考えや志がわからない、というたとえ。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@KD111107168137.au-net.ne.jp>

門真維新も公明も燕雀に過ぎない。
←back ↑menu ↑top forward→
 門真の蓮根 WEB  - 19/4/22(月) 15:01 -
  
[本文なし]
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@KD111107168137.au-net.ne.jp>

ガンバレ!戸田!
←back ↑menu ↑top forward→
 もみもみ  - 19/4/22(月) 14:24 -
  
非常に残念な結果となりました。とにかく今はまず身体を休めてください。

さて、結果論と言われるかもしれませんが、
私は今回の市議選は「戸田さんちょっと危ないかも」と思っていました。
維新勢が増えたこと、定数が1人減ったこと、
前回の選挙で戸田さんが得票を減らしていたこと、などからです。

維新勢の猛威は、この間の選挙や4年前の前回選挙で今田氏が、
「維新の名を借りただけ」で圧倒的得票のトップ当選!
だということからも想像がつきます。

これまで議会の改革を求めていた人の多くが、
「維新の居ない門真市」で戸田さんに投票をしていました。
それが「維新の名を借りた」今田氏が登場した瞬間にアレなので、
“議会改革”戸田票の多くが維新に流れていったと想像できます。
何も知らない市民は、
「維新は、議会や街を改革・改善してくれる」ものだと思っています。
ましてや今回は維新勢が増え、定数が1名分減ったとのこと。
これで割を食らうのは戸田さんと共産党勢だということが想像がつきました。

それでも!それでも戸田さんならば(下位かもしれないけど)なんとかなる!
と思っていました。私たちも反省しなければならないところです。

とにかく今は身体を休めて、新たなチャレンジに向けての英気を養ってください。
そして、いつもの態度がデカい戸田さん(笑)と
また会えることを楽しみにしています。

※一つ提案があります。
議員生活20年を総括した本を執筆してください。
自伝的側面もあって、これまでの活動や門真市議員としての功績などを
まとめた本が読みたいです。HPを観れば分かることですが、
HPでは広範に散らばっていて、すべてを把握することが読み手には困難です。
それを門真市内でばら撒けば、戸田さんがいかに門真市で活躍して来たか、
ということが市民にも分かるはずです。
HPでは向こうから来てもらわないといけませんが、
本やビラならこちらから渡せます。4年後どうなるか分かりませんが、
門真市に戸田さんが印した功績を残すためにも、ぜひご一考ください。

それでは、お身体ご自愛下さい。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD114019062036.ppp-bb.dion.ne.jp>

公明の松本京子の演説妨害はまさに公選法違反の犯罪では?
←back ↑menu ↑top forward→
 門真の蓮根 WEB  - 19/4/22(月) 7:20 -
  
公明党公認、門真市 松本京子候補の選挙運動最終日の演説妨害に関する
動画を拝見したが、これは完全な犯罪であろう。

戸田ひさよし氏の猛抗議にもひるまず、更に大きく大音量を上げて、演説

中の戸田ひさよし氏に接近。 戸田氏が怒声を以って何度も制止を呼びかけ、

注意し、抗議したのにも関わらず、門真市駅前に大挙して集合した松本京子

側の運動員や松本京子自身も大音量の演説を止めずに戸田ひさよし氏の宣伝カー

前を横切り、戸田ひさよし氏の運動員も絶叫の声で抗議しているのに、平然と

演説を敢行し、現場から逃走したようだ。

2019門真市議会選挙において公明党がこんな汚い選挙運動をやるという事

実が動画として証拠に残っている以上、言い逃れも不可能であるし、公明党の

東京の本部は、この候補に当選辞退を促すべきではないか?


今更言うまでも無いが、公職選挙法225条には、演説の妨害を「選挙の自由妨害」

として刑事罰の対象とする規定がある。


公職選挙法225条には「交通若しくは集会の便を妨げ、

演説を妨害し、又は文書図画を毀棄し、その他偽計詐術等

不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したと」という条文が

あり、違反者は4年以下の懲役もしくは禁錮、または100

万円以下の罰金に処される規定がある。

規定では懲役刑もあるのだから、大変な重罪である。

よって門真市の公明党や創価学会というのは、このような犯罪を防止するという

遵法精神が欠如していると言わざるを得ない。

そんな汚い選挙をしてまで当選したいのだろうか?

門真市公明党、門真市創価学会らの人間的良心にも問いたい。

貴殿らの先祖はあの世で号泣しているぞ。

「我が子孫は卑怯な演説妨害をする犯罪者に堕ちたるか!」とな。

でも、創価学会員たる貴殿らは、日蓮の教えにはそんなものは無いぞ!
とでも言い出すだろうか。(爆笑)


閑話休題

法は、選挙運動についてすべての者のひとしく守るべき一定の

枠を設け、候補者をしてその枠内において自由かつ公正に相争

わせることとする一方、その選挙の自由を妨害する者に対して

は罰則をもつて臨み、もつて選挙の自由と公正を担保している

のである。

このことからみれば、選挙運動がその枠を外れた場合、その違

反が極めて些細なものであるときは格別、自ら進んで選挙の公

正を紊し選挙運動の基本理念に著しく背馳するような行為をす

る者は、選挙の自由妨害罪に相当し、保護されるに値しないとい

わざるをえない。

公明党 春田清子の電話での滅茶苦茶な反知性主義そのものズバ

リの、昔のオウム真理教の上祐史博の如き

「あー言えばこう言う、じょうゆう=上祐」的な詭弁を弄しての発

言記録音声

(=奇声怒声のクレーマー婆さんかと思う程、論理破綻の人物らしき詭弁の銀座)

を聴けば、公明党はカルト教団と何ら変わりはないのだろうと痛感する

次第。

春田清子氏は、このような選挙犯罪をもみ消しするような事をして

何の影響も無いと考えているのであろうか?

一度この方は、週刊文春や新潮で取材を受けるべきではと思う

次第だ。文春砲で議論しては如何か?と勧告する次第。

公明党の党首や安倍晋三首相が困ると思うよ。門真市公明党が足を

引っ張ったんか!とね。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@KD111107175136.au-net.ne.jp>

門真市議選第3スレ:●戸田がまさかの落選!1104票22位で。「維新と公明のまち」に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/22(月) 1:06 -
  
 正直言って「全くの予想外の出来事」だが、戸田が1104票22位で落選した。

 維新公認5人が新人も含めて圧勝し、大倉議員も含めて「緑風・維新グループ」が4人から6人に1.5倍増し(=威信宮本市長の手下)
「公明党の安定の7人」と併せて、門真市は「維新と公明のまち」を呈した。

 「泡沫おじさん」以外の落選3人は、共産党2人と戸田の「革新野党側」であり、門真市議会から「革新野党側3議員」が消えた事になる。

 「開票結果」に所属等も加えて、取り急ぎ、以下に報告する。
     ↓↓↓↓

開票率100%
http://www.city.kadoma.osaka.jp/senkyo/touitu_chi_sen/kaihyo_sokuho_shi.html
=====================================
候補者氏名   得票数(票)      当落

1:坂本たくや (維新・新)     3,785.708   ○
2:五味せいじ  (維新)     3,032    ○
3:滝井としゆき(維新・新)      2,994    ○

4:吉水ゆきはる (維新・新)     2,046    ○

5:池田みさ子  (公明党・新) 2,030.217   ○
6:坂本だいじろう(公明党・新) 2,001.291   ○
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7:うつみ武寿   (公明党)   1,825   ○

8:今田てつや (維新)      1,815    ○

9:てらにし敬子(公明党・新)     1,787    ○
10:岡本むねき (公明党)     1,753   ○

11:亀井あつし (共産党)     1,726    ○
12:池田はるこ  (自民党)    1,675.782  ○

13:ごとう太平 (公明党)     1,647    ○
14:まつもと京子 (公明党)    1,599    ○

15:大倉もとふみ(無所属・宮本一派)1,512    ○

16:土山しげき (自民党)     1,465   ○
17:森 ひろたか (無所属・民主系)1,430   ○
18:中道たつる (自民党・新)     1,225   ○
19:大西やすひろ(自民党・新)     1,223   ○
20:福田英彦 (共産党)       1,180   ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

21:豊北ゆう子 (共産党)      1,122  落選
22:戸田ひさよし(無所属・「革命21」)1,104  落選
23:ほりお晴真 (共産党)      1,046  落選

24:吉中三雄  (無所属)       141   落選
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-16-21-10.s42.a027.ap.plala.or.jp>

門真市共産党に人格者少なきを痛感す。何故、戸田氏を歓喜にて迎えずか
←back ↑menu ↑top forward→
 門真の蓮根 WEB  - 19/4/20(土) 6:59 -
  
筆者は目撃した。

宮本たけし 前参議院議員の寝屋川市の選挙事務所に陣中見舞いに


駆け付けたる戸田ひさよし氏を慇懃無礼なる挨拶にて迎え入れたる非礼。


まさに人面獣心の非難を与えるべき門真市共産党の地区委員を称す婦人よ。


平素より手元不如意なる反維新勢力の戸田氏の苦心惨憺のカンパ持参

に応せず、盛んに、非道劣悪、人面獣心の門真共産党の一味たる亀井

氏の名を連呼するべきか?


もとより戸田氏、歓喜の声にて迎え入れよとは毫も思わず。

門真市共産党の諸君。 この門真市共産党地区委員を自認する婦人は何者ぞ。
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@KD111107179005.au-net.ne.jp>

人面獣心の維新一派の五味殿よ!汝当選した暁には即日辞任せよ!
←back ↑menu ↑top forward→
 門真の蓮根 WEB  - 19/4/20(土) 6:35 -
  
日本全国の善良なる国民の皆様、敬愛すべき門真市民の皆様、

おはようございます。

門真出身ジャーナリスト 佐々木純一です。

門真選挙公報を入手して精査熟読したところ、ある不思議な
事に気付きました。

維新の五味『ゴミ』氏についてである。

他の候補は名門旧帝国大学たる大阪大学卒業の戸田ひさよし氏より、

かなり見劣りする偏差値で言えば30〜40台の無試験で入れるよ

うな、まあ余り威張っては言えないDQN大学&DQN高校、中卒の経歴

まで勇気を持って公開しているのに、維新の五味だけは全く記載が

無いのである。いったいこの人物はどの中学を出て、高校大学に進

学したのか?

わたくしの思い違いか?全く分からないのである。いやしくも被選

挙人たるもの、自らの経歴情報は選挙人への重要なる情報として提

供すべきものである。

そこでわたくしのジャーナリストとしてのジャーナリズムより、以下

の如く物申す。

五味殿よ!汝の詳細な経歴を犯罪&補導歴、職歴まで含め全情報を公

開せよ。

もし能わず(あたわず)と申すならば、貴殿はその議員たる公人資格
に非ず、その任に堪えず。

汝は当選した暁には即日辞任せよ。当選という花だけは持たせてやる

次第。古人、故事にて馬脚を現す(ばきゃくをあらわす)と言えり。

汝も馬脚を現し、低俗週刊誌や、文春、新潮、フライデーらの餌食と

なる前に、当選した暁(あかつき)、その夕刻か明朝には当選辞退を

すべきである。吾人も汝の不正や珍事の有無のすべてを徹底的に追及

し、全国に発表する。

汝は難病を抱え、車椅子に乗りて、生活に困窮し、役場の小役人から、

まさに袋叩きに遭いし門真市民の窮状の訴えを黙殺し、血涙(けつるい)

を流させた人面獣心

(じんめんじゅうしん=顔は人間であるが、心はけだものに等しいこと。

恩義や人情を知らない者、冷酷非情な者のたとえ。ひとでなし。にんめ
んじゅうしん。)

、非道の人非人(にんびにん=人にあらずという意味)である。


如何に汝はこの選挙戦に立ちたるか?

いわんや「身を切る改革」 いわんや「成長を止めるな」

何の科学的証拠も無き気宇壮大な大風呂敷を広げる前に、無力の弱者市

民の盾となりて、役場の小役人の非道を責めんとするのが、明治維新の

偽物の如き大阪維新と雖も(いえども)、かすかに政党の体(てい)を

なしうる最後の砦(とりで)と言いうるものならんや? 

若し(もし)、吾人(ごじん=わたくし)の示す言に誤りあらば、潔く訂正して汝に謝す。

もしそうでなければ、汝は即日、門真市議会より去れ!
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@KD111107179005.au-net.ne.jp>

予告(3)恒例の「夜の駅立ち」は断念し、夜12時まではネット発信作業に集中します
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/20(土) 1:31 -
  
 戸田の選挙運動と言えば、最終日夜8時の「マイク止め」(スピーカー使用禁止)後は、単身で各駅前に立って「最後のあいさつ活動」をして(この運動パターンは門真では戸田が2003年市議選で初採用し、その後共産党などもやるようになった)、最後は門真市駅前で「カウントダウン」を迎えるのが「恒例」だった。
 (だから戸田だけが選挙事務所の打ち上げ飲み会に参加せず、単身行動をした)

 これはまた、最終日夜は、ネット発信作業やHP更新作業を全くせず、「最終演説」と「最終駅立ち」をして、その後は1人で酒を飲んでバタンキューで日曜=投票日朝を迎える、という事でもあった。

■ところで、選挙に関わるネット発信・動画アップ・HP更新・掲示板投稿は、候補者本人やそのHPに関しては、土曜深夜12時になったら禁止であり、それは日曜日の夜8時の「投票締め切り」時間まで続く。
 
◆今回の市議選では、最終日も多くの動画を撮影するが、それを点検してアップするのは戸田しかいない。
 掲示板投稿で知らせたい事も多数ある。
 HP扉の更新もしたい。

 しかしそういう作業は、戸田自身がやるとか戸田がHP担当者に指示するしかない。
 ・・・・となると、「夜の駅立ち」と「ネット発信作業」かのどちらかを断念するしかなくなる。

・・・・そういうわけで、今回戸田は長年続けてきた、「戸田の選挙運動の名物」でもあった「夜の単身駅立ち」の方を断念し、深夜12時ギリギリまでのネット発信作業に専念する事を選択した。

 マイク止め後の事務所打ち上げでの乾杯にも楽しく加わるが。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-200-93.s42.a027.ap.plala.or.jp>

予告(2)★Vmaxに乗って選挙カーと走り、4時頃「2輪館」前でVmax選挙演説する!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/20(土) 0:41 -
  
 これは4/19 (金)朝の通勤路立ちで数々のバイクを見ていて思いついた事だが、
戸田の自慢の「世界一便利なvmax」
    ↓↓
 https://www.youtube.com/watch?v=Ao2dMieC_Bg
 https://www.youtube.com/watch?v=SkBoMmtlOJE

で選挙カーの前後を走り、その様子を動画撮影・アップし、また「門真の2輪館」前で、
して動画撮影・アップする事にした!

★具体的には、午後からVmax+選挙カーで門真市駅前・古川橋駅南北・大和田駅南北・萱島駅南を走り、
★午後4時に門真市中央郵便局の並びの「門真2輪館」前で選挙演説をする!

 動画撮影をどのようにするか、VmaxTと選挙カーの連絡連携をどのようにするか等々、4/20 (土)午前中協議解決すべき課題がいくつかあるが、何とかなるだろう。

◆これは「世界で初めての、Vmaxを使った選挙運動」だ!
 戸田選挙の最終日にふさわしい行動だと思う。
 お楽しみに!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-200-93.s42.a027.ap.plala.or.jp>

4/20 (土)最終日の行動予告(1)◎最終演説は夜7時半〜8時、イズミヤ前で!邪魔厳禁!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/4/19(金) 23:55 -
  
 選挙最終日4/20 (土)の行動予告をいくつか行なっておく。

◎最終演説は夜7時半〜8時、新橋町のイズミヤ前(新橋住宅前)で行なう。

  他陣営の選挙カーは、この時間帯、戸田演説中に単に通過するのは構わないが、大音声を出して通過する事は厳禁する!
 もしもそれをした場合は、既に警告してある通りに、「演説妨害」として、その選挙カーの前を塞いで停車させ、運転手も同乗の運動員も、動画撮影して顔をさらして徹底的に弾劾抗議する!

 ・・・・戸田がここまで厳しい事を書くのは、過去に実際、最終演説にえげつない妨害をされた事があるからだ。
 それは2007年市議選での「新橋町イズミヤ前」での最終演説のさ中、民主党の「林芙美子」の選挙カーが大音声で接近し、演説中の戸田が何度も音声停止を求めたにも拘わらず、全くそれを無視して接近を続け、戸田が車上スピーカーで怒声を上げているのをあざ笑うかのように「林ふみこ」の名前を大音声で連呼してゆっくり通過していった、という「事件」があったからだ。

 この時は、演説終了後に「林ふみこ」に怒りの抗議電話をかけたが電話に出た男=戸田も知ってる中企連の男が、「それがどうした?」とばかりの居直り対応を続けたので、戸田の怒りはさらに倍加した。

 その時の怒りは、今思い出しても腹ワタが煮えくりかえる程に激烈だ。
 林の選挙事務所に殴り込みをかけて、そいつらを吊るし上げすべきだったと悔やまれてならない。

 (あともうひとつは、大和田駅北側で車上演説中に、公明党の「春田清子」の選挙カーが、戸田が何度も音声下げ要求をしているのに、それを無視して大音声でゆっくり通過していった「事件」もあって、この時は春田選挙事務所に殴り込み抗議をしている)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆戸田の最終演説を聴きたい方は、ぜひ4/20 (土)夜7時半に、新橋町のイズミヤ前に来て下さい!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i223-216-200-93.s42.a027.ap.plala.or.jp>

1 / 95 ページ 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,303,933
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free