ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
500 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

どうなってるの 徳之島人 13/4/19(金) 12:27
▲言いたい事が山ほどありますが、4/25(木)に政務調査費報告作成を出してから書きます 戸田 13/4/22(月) 12:29
●土曜昼になっても完成遠く、他の作業も出来ず困った状態。煩雑でやる気起きない難行 戸田 13/4/27(土) 13:09
▲ようやく政務調査費報告提出!5/1は控え室荷造りに夜9時まで。次は移転先で要労力 戸田 13/5/3(金) 23:25
◇戸田隔離のため1999年二百数十万円、2000年百数十万円かけた「戸田控え室」の歴史! 戸田 13/5/4(土) 1:12
▲迂回寄付と園部市長責任について戸田の見解;政党特権とモラル、2年前にやめた事 戸田 13/5/5(日) 15:45
△「違法じゃないが許せない!」・「辞任さすべき」と戸田が行動する時の判断基準 戸田 13/5/5(日) 17:11
◎打倒対象と改善対象の違い。相手が改善すれば闘争が緩和するのは当然の事ですが 戸田 13/5/9(木) 14:00
★行政議会の体質改善の鬼コーチ=戸田のこれほどの激闘と反権力闘争をどう見る? 戸田 13/5/9(木) 17:07
☆大戦略は社会主義革命、当面は国政は反自公維み、自治体では自民党穏健派支持もあり 戸田 13/5/9(木) 18:04
■政治分析無能の門真共産党。現状況では穏健保守の園部氏と反維新共同組む必要あり 戸田 13/5/9(木) 20:40
▲門真共産党が臆病無能なため革新派市長が出ない不幸。実は不誠実な共産党の市長選 戸田 13/5/10(金) 5:06

どうなってるの
←back ↑menu ↑top forward→
 徳之島人 E-MAIL  - 13/4/19(金) 12:27 -
  
園部一成 門真市長への問責決議(案)  (戸田案)

 さる9月20日本会議で語られた園部市長の「所信表明」の内容の役8割もが、太田府知事の諸年度ごとの演説からの盗用だったことが明らかになった。
 これは、9月22日段階で当市議員の指摘によって冒頭部分のほとんど全てが盗用だったことが判明したことを端緒とし、次に9月27日の産経新聞朝刊記事によって残りの本論部分の大半もまた府知事演説からの盗用だったことが判明し、全貌が露呈したものであった。
 そしてその都度マスコミで報道され、特に最初段階ではテレビの全国ニュースでも報道され、門真市と門真市民はその名誉を著しく傷つけられ、「こんな市長を選んでしまったのか」と市民は大きな怒りと政治不信をかき立られた。
 中身の約8割もが他人の演説文章そのままであるものを園部市長自身の文章であると偽られて、それと知らずに純真に園部市長の考えそのものであると思わされて本会議質問などの対応を求められた議員および議会としては、市長から侮辱的で背信的な行為を受けたと言わざるを得ず、怒りを禁じ得ない。

 この盗用問題に対して、園部市長は9月22日記者会見や9月27日議運でお詫びの言葉を述べたものの、これほど大量長文の「引用」を行なっていながら「府知事よりの引用だと明記すればよかった」等の本質を外れた言い訳を述べたり、本論部分での盗用について産経新聞でばれるまでなぜ自ら明らかにしなかったか不明瞭なままであるなど、園部市長のお詫びの言葉は、まだ通りいっぺんの軽い言葉でしかなく、自らの責任を正しく自覚したものとは思えない。

 よって、本市議会は、園部一成市長に対し厳しく反省を求めるとともに、ここに問責決議をするものである。

                             以上。

  2005年9月 日


 今.パソコンを見ていたらこんなものが出てきてビックリしている。


八年前に園部一成市長相手に.このように勇ましかった戸田ひさよし議員が今は園部支持に回っている。


 この前戸田さんの掲示板にも書いたことだが門真市議中一人野党で市民の人気を得てきた人間が急に


体制側になびいたら今までの戸田応援団は裏切られた気分になりませんか。


 その意味で私は戸田応援団に対する納得できる説明が必須と考えますよ。
引用なし
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)@p12084-ipngn100110osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

▲言いたい事が山ほどありますが、4/25(木)に政務調査費報告作成を出してから書きます
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/22(月) 12:29 -
  
 糸さんのこの投稿に対しては、言いたい事、逆に問い質したい事が山ほどあります。

 迂回寄付について、園部市長自身が行なっていないとは言え、「自民党第1支部長」と
して助言容認してきた責任について、戸田はどう考えるか、という事の見解表明はたしか
に出しておくべきだったろうと思いますが、「戸田が園部市長体制になびいて、反権力で
なくなっている」的な評価に対しては、「戸田の(2005年園部市政出発以降の)闘いのど
こを見てモノを言ってるんだ?」、と憤然たる思いを感じます。

 たまにしか発行されないビラしか見れない人ならともかくも、戸田HPを見れる人であ
れば、HP内容をちゃんと見てからモノを言ってもらいたいものです。
 この件については、そういう風な筋違いをしている人達に戸田の方から逆に問い質した
い事もあります。

 ・・・・まあ、世間の誤解や理解不足、曲解も含めて、「世間の人達に正しく伝えれて
いない自分の力不足だ」と思わねばならないのかもしれませんが・・・・・。
 
 しかしながら今は、2012年度の政務調査費報告の作成に着手し、議会事務局に提出して
検討を受けて完成させる事を最優先させないと非常にヤバイので、まずそれを終わらせな
いといけません。
 従って、掲示板への投稿は4/25(木)あたり以降になると思います。

・・・・他にも2月3月から持ち越しの作業がいろいろ溜まってますが。・・・・
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i60-35-68-41.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●土曜昼になっても完成遠く、他の作業も出来ず困った状態。煩雑でやる気起きない難行
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/27(土) 13:09 -
  
 政務調査費報告の作成、「4/25(木)に出す」どころか、4/27(土)昼になってもまだ全作業の6割くらいしか出来てません。
 やっていけばいくほど、「ああ、こんなに手間がかかるんだったっけ」と昨年の難行を
思い出し、前途が暗くなります。

 それでも昨年は4月下旬には提出出来ましたが、今年はとうとう4/30ギリギリ提出になってしまい、庁舎移転(5/2に旧6中の仮庁舎に全面引っ越しで、今はその準備作業時期)で多忙な議会事務局職員に点検作業の労力を負担させてしまいます。

 今の政務調査費報告作成の仕方では(活動量が多い議員にとっては)作業量がやたらと多くて、パソコンでの作業が膨大で心身がもの凄く疲れるという事の他に、作業内容自体が「無意味に煩雑」なために、「やる気が失せてしまう」面が多大です。
 (来年作成の分からは少し改善されるが)

 それでこのごろ根気と集中力が不足してきた戸田としては、「夏休みに宿題を嫌がる子ども」のような、「他の事に逃避してなかなか宿題に着手しない」、「宿題をやっても長続きせず、疲れて中断した後の作業復帰をなかなかしない」、「夏休み最終日になるまで宿題完成出来ない」状態になってしまってます。

 そんな状態なので、「5/31維新撃沈!市民大決起集会」の準備にしても、動画の整理やアップ、溜まった資料読み込み整理にしても、全ての作業がストップして宙ぶらりん。
 5/31政務調査費報告提出に続いて緊急なものとして、「5/1までの戸田の議員控え室の
片づけと引っ越し準備を完了もあるので、この大連休前半はこの2つの作業で終わってしまい、連休後半は他の滞留作業実行の一部で終わってしまうでしょう。
 
・・・・政務調査費報告を簡略にしようとするなら、実際に行なった支出を大幅削除して報告すれば少し楽にはなるんですが(どうせ戸田の場合は年54万円の政務調査費では全然足りず、数十万円上回る赤字報告になるし)、一方で「自分の議員活動に『少なく見ても』どれくらい経費がかかっているか明らかにしておきたい」という気持ちもあるしで、あまりはしょりたくないという気持ちも強いです。

 「事務作業はいたって苦手」な戸田ですが、一方で「有能な市議会議員の戸田」でもあるわけで、そういう戸田がこなすのに1週間がかりになってしまうような報告書作成作業って、かなりおかしなものだと言わざるを得ません。
 (「毎月コツコツとやっていればもっと早く作成出来る」とは言え、全体で必要な作業
  量自体が多すぎる事は否めない) 

 こういう作業指定だと、金に余裕のある議員の場合は「面倒臭いから政務調査費は使わないようにしよう」という心理から「政務調査費は無くても構わない」となり、金に余裕
の無い議員にトバッチリが及び、「市民のための議員活動」が縮小していく弊害も生まれてしまいます。

 「1円の税金も無駄にしない・使い道を透明に公開する」という事を絶対命題としつつ「作業の合理化・効率化」を両立させる作業方法を工夫していかないといけません。
 まあ、門真市議会でもそういう方向で試行錯誤と暫時改善が続いているわけですが・・・。

 ・・・・という事を述べて、この投稿を終わっていきます。

 次の投稿は週明けになるでしょう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i60-35-69-50.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲ようやく政務調査費報告提出!5/1は控え室荷造りに夜9時まで。次は移転先で要労力
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/3(金) 23:25 -
  
 「政務調査費報告書」はとりあえずなんとか作成して提出できました。
 が、連休明けから議会事務局が綿密に再計算や検討をして、それを受けて協議や補正・
訂正をしていかないといけません。

 5/1(水)は、午前から昼過ぎまでは「中之島メーデー」に集会参加したものの、デモには参加せずに門真に帰って、報告書補正をした後、夕方5時から夜9時過ぎまで4時間かけて戸田の議員控え室の荷造り。

 こんなに時間がかかったのは、壁のバイク写真やポスターを再利用出来るように剥がして箱に入れたり、食器類の他に多量のバイクフィギュアを1個1個プチプチシートで包んで箱に入れたからですが、梱包に4時間かかったという事は、移転した新控え室を完成させるには、これと同じかそれ以上の時間を要するでしょう。
 
 とにかくあれやこれやでヘトヘトになりました。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i60-35-86-8.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◇戸田隔離のため1999年二百数十万円、2000年百数十万円かけた「戸田控え室」の歴史!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/4(土) 1:12 -
  
 5/2(木)を最後に、門真市本庁舎は建設使用50年の歴史を閉じる。
 戸田にとっては1999年5月初当選登庁以来、様々な議員活動と闘いの歴史が刻まれた
「戦場」であり「舞台」であった所が、この日をもって閉じられ、今年度中には跡形もな
く消えていく事になる。
 感無量と言うほかない。
 
 古手の議員達もすっかり忘れていることだろうし、一般市民や新しい議員や職員には想
像もつかない事だろうが、戸田の議員控え室にはもの凄い歴史があるので、この機会にそれを紹介しておく。

1:1999年4月選挙での当選―5月登庁当時、戸田は日高議員と共に「無所属議員」とし
 て同じ部屋になった。
  これは日高議員と会派を組んでいた滝井という保守系議員が落選して、日高議員が1
 人=無所属となったため。
  しかも、この「無所属部屋」は「市民リべラル」という3人会派(今の門真市民クラ
 ブ)とパーテーションで区切っただけの、大部屋の中の半分だった。

2:だが、5月臨時議会での新たな会派構成で、日高議員が大本・宮本ら3人の「志政会」
 に加入したため、「無所属部屋」は戸田一人が入るだけになった。

3:◆さらに、「市民リべラル」側が「過激派の戸田」に声が筒抜けなのは嫌だ、という
 事で同年7月に二百数十万円もかけて(!!)固定壁が作られて、完全に分離された!
   その写真つき紹介
     ↓↓↓
 (1999年7月記事)今までおなじみの部屋(写真あり)
     http://www.hige-toda.com/_mado01/2000/2000_09/hikaesitu.htm

    来客が10人、楽に座れました。
    左側の壁は昨年7月、二百数十万円かけ作ったもの。
    それまでは、となりの「市民リベラル」との間に仕切りがあっただけで、声もつつ抜
    けでした。
   ――――――――――――――――――――――――――――
4:さらに、
   ●1999年9月議会での戸田への問責決議と出席停止懲罰!
   ●1999年12月議会での戸田への辞職勧告決議!

   ●2000年3月に「門真市議会のカク乱を阻止する議員連盟」なる団体を名乗って、
    4会派23議員が連名で原告を誹謗中傷する怪文書もどきのビラを門真市内全域
    で配布して市民を驚かせた。
     また、年3月議運で「カバン禁止・ネクタイ強制規則」決定し、3月議会での
    戸田へのクビ切り(議員除名)懲罰への布石とした。
     (しかし戸田が宮崎学氏や黒田清氏ら著名人と連携して市民決起集会を行なう
      など2月3月に大闘争を展開して未然に跳ね返した!)
     http://www.hige-toda.com/_mado11/tyoubatu/010808a.html

  という【 戸田VS 4会派23議員の大バトル】が燃えさかって、2001年3月議会での
  「出席停止5日×2=10日の最大懲罰決定」に向かう途中の2000年9月に、
  ◆100数十万円もかけて(!!)、「控え室に支援者が集まりにくくするために、従来
   の1/3の狭さの隔離部屋を新たに作る(!!)という愚挙が行なわれた。
      ↓↓↓
   ◎「戸田がスペシャルルームに転居!」(2000年9月記事、写真付き)
    http://www.hige-toda.com/_mado01/2000/index_2000_09.htm

    ジャーン!従来の戸田の控え室は「書庫」と職員用ロッカールームになって、扉
   には貼り紙が。 ―→(戸田が市民サービスを考えて主張して付けさせたもの)
   * ちなみに実際の広さは、以前控え室の1/3です。
    『まぁ、戸田が議員になって初めて、事務局職員の条件改善に貢献できたと思え
     ばうれしい限りです。』

    門真に新名物ができました。かねての「議運決定」に従ってこの8月に100数十
   万円(確か170万円とか)かけて、戸田ひとりのためにわざわざ議員控室を新たに
   作ってくれたのです。いやぁー感謝感謝。

    ことのいきさつは、表面上は「議員一人あたりの控室の面積が違いすぎるではな
   いか」、という多人数会派からの問題提起。戸田の占有する面積は「標準面積」であ
   る市民リベラルの3倍、公明党に比べれば4倍(!)、(共産党の2倍・・・)と格
   差がありすぎるから、「今の部屋の3分の1の面積の部屋を新設すべし、ということ
   が4会派の賛同で決定されたもの。

    実際のところは「控室に支援者が集まって議会の時の出撃拠点みたいになってい
   るから、小さな部屋に隔離したい」とか「控室にあんまり来ないくせに(これは本
   当)1人で広々と使っていてケシカラン」、とかの気持ちが働いたかどうかは、
   「分かりません」が・・・

   @だけど、「絶対1人無所属でしか使えない控室」を財政難の折り、あえて作るのが
    賢明なことかどうか?
    今の会派の分裂再編・不慮の欠員による補欠選挙・次回の市議選挙などで新会派・
    複数無所属 など誕生する可能性もあるのだからねえ。

    門真市役所に来たら、ぜひこのスペシャルルームを見ていって下さい。
    戸田が市議会でおかれている位置、4会派のモノの考え方などが象徴的に示され
    ていると思います。
     「カバン禁止の議運決定」に次いで、笑えるネタです。
    ただ百数十万円というのがちょっと・・・・
     ――――――――――――――――――――――――――
    ◎これが戸田のスペシャルルーム!
      http://www.hige-toda.com/_mado01/2000/2000_09/tenkyo.htm

     議場に最も近いとはいえ、会派控え室や事務局の並ぶ議場正面廊下からは、全
    く見えない。「座敷牢部屋」みたいなもの。

     壁と外壁窓との間は、密閉していないのでエアコンの効率は悪い。
     戸田の指さす壁面なんかポスターを貼って楽しむのに絶好のスペースなんだが
     …… ダメなんだな〜これが。
     お〜っ、小じんまり!

      来客4人で満杯になる「四畳半的空間」の美!
      窓下側のエアコンからの風が、体にすぐ吹きつけるという、ユニークな机の
     配置にならざるを得ませんでした。
       (写真)
      新居に入らないため、追い出されてしまった物の数々。
      写真には映っていないが、他にスケール机1つも追放処分に。
      しかも、これは戸田個人が処分しないといけない。
      困ったなぁ〜。
    ――――――――――――――――――――――――――――――

5:こうして2000年9月以来、この「特設小部屋」を使っていたのだが、2007年8月に
 保守系の今田哲哉議員が「職員からの借金問題」で会派を追われて(退会して)「無所
 属」となったために、この狭い部屋で今田議員と「同居」する事になった。
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=2399;id=#2399

6:その後今田議員は保守系会派にいったん入り、2008年10月末にまた会派を退会して
 「無所属」になって戸田と同居する事が一時あった。
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=4440;id=#4440
  その後、今田議員は再結成された「緑風クラブ」に入り直したので、それ以降はずっ
 と戸田の1人部屋になった。

6◆しかし、「2005年権力弾圧を受けた2009年3月の最高裁決定」によって、戸田は2009
 年3/24からは議員でなくなり、この部屋から荷物を全て出して出て行かされる事になっ
 た。・・・・部屋は無人の物置き場になった。

7:★2011年3/23に戸田の公民権停止が解除され、4月市議選で議員復活!
  そしてまたこの小部屋に荷物を運び込んで、「戸田の議員控え室」が復活した!
   ついでにバイクのフィギュアや写真も持ち込んで、「癒されて活動の元気が出る部
  屋」ともなった。

8:・・・・そして2013年5/2。
  2000年9月に特設されたこの小部屋は永遠の最後を迎えたのだ。
  今までありがとう! ・・・・合掌。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 この投稿を書くにあたって、懲罰闘争の記録(「12の窓」の<11>)
   http://www.hige-toda.com/_mado11/mado11_index.html
などにあたったが、ここの部分だけでも膨大な文章を作成しているのに、我ながら驚いた。
(合併反対闘争でもまたこれ以上に膨大な文章がある。)
 
 2000年当時44才、合併反対の2002年〜2004年当時46〜48才。
 今よりだいぶ若かった故の活力と、課題に対する猛烈な憤りと闘志がたぎったためだろう、と思う・・・・・・。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i60-35-86-8.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲迂回寄付と園部市長責任について戸田の見解;政党特権とモラル、2年前にやめた事
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/5(日) 15:45 -
  
1:現在の政治資金規正法体制は、基本的には自民党が自分の利益を図って作り上げたも
 ので、「政党支部」の種々の優遇も、「迂回寄付」による税金還付方式も、最初からそ
 の線に沿って制度設計されたものである。

2:その事はマスコミも各政党も「先刻ご承知」の事であり、今回初めて知ったかのよう
 に騒ぎ立てるのは、それを知らなかった一般市民はともかく、戸田としては「なんか白
 ける」感じが否めない。

3:事の本質は国会政党(以下「政党」と略す)に資金的特権を与え、無所属(や「政党
 要件を満たさない政派も含んで総称する)に対しては差別的に抑圧する法制度になって
 いる事だと思う。
  その典型として、政党議員は労組はもちろん営利企業からも政治献金を受けられるが、
 無所属議員は厳格一律に「団体献金禁止」とされ、自分が所属する労組からさえ政治資
 金を受ける事が出来ない。

  非営利団体で労働者の福祉や権利の向上のために存在する労働組合からも、「我々働
 く仲間の代弁者として政治を良くしてくれ」という、自分自身の所属労組からさえ資金
 援助を「無所属」であるが故に受けられない、というのはえげつない「無所属差別・政
 党特権」だと思う。

3:そういう法律なのでやむなく連帯労組仲間個々人からカンパを受けていたら、これを
 「労組からの団体献金だ」とデッチ上げられて、2005年に政治資金規正法違反で逮捕さ
 れて有罪にされて、2009年3月最高裁上告棄却で議員をクビにされて(失職)しまった。
  この逮捕弾圧は2005年〜06年の連帯労組生コン支部への連続弾圧の一環としてあっ
 たのだが、そういう権力の恣意的弾圧の格好の道具として、現在の政治資金規正法体制
 は存在している。
  
4:今の政治資金規正法と税制は、「政党支部―迂回寄付―税金還付」が「合法的」に出
 来るように自民党が最初から意図して作り上げたものである。
  だから自民党(やそれに類する政党の)議員が「これは違法ではない。使ってどこが
 悪いのか」という(一般市民と違った)感覚を持つのは、当然と言えば当然である。

  戸田としては、自民党(やそれに類する政党)の政治家なんてそんなもの、という意
 識が強い
  それをやらないのは一定のモラルや市民感覚を持っている議員か、資金が裕福でそん
 な事をするのはみっともないと感じる議員に限られるだろう。

5:だから「佐藤親太議員の迂回寄付を自民党第1支部長の園部市長が容認してきた」
 (園部氏が府議時代に「こういう手があるよ」と佐藤氏に助言した)件については、
 「自民党世界の人達だから、そんなものだろう」という感覚の方が強い。

6:こういう「容認」をする事が市長職にある者として適切かと言えば、それはよろしく
 ない事とは思う。
  問題発覚直後の記者会見で「違法ではないから問題ない」旨の発言をした事もよろし
 くない。
  自民党世界にどっぷり浸ってきたために、「納税者市民の持つ感覚」を忘れてしまって
 いたのではないかと思う。
  自分に好意的な支援者市民(後援会など)の感覚と一般市民の感覚を取り違えている
 のではないかとも思う。

7:佐藤氏や園部市長が「違法ではないから今後も続ける」と言い張るのであれば、戸田
 も「それでは園部市長を支持できない」となるだろうが、そうではない。
  2年前から迂回寄付はやめている。
  どういう理由で2年前からやめたのかは定かではないが、「市民の目」を意識し出し
 たか、「これをつつかれたら市長選に不利になる」と思いついたためなのか、ともかく
 2年前から迂回寄付はやめている。

8:◆戸田は「思想が変わらなくとも行動が改善されたら良しとする」、という判断基準
 を持って物事に当たるようにしている。
  もちろん一番良いのは「○○については、私が悪うございました」と反省謝罪の弁を
 述べて行動を改善する事だが、まずは上っ面だけでも変える事が大事だと思う。

  ◆現実には「人は行動が変われば考えも変わっていく」事が非常に多い。
   セクハラにしろ差別言辞にしろ、「そういいう事はやらない、言わない」という行
  動変化の蓄積によって被害が無くなるし、「やってきた側」の意識も良く変わってい
  く。

9:◆園部市長が迂回寄付容認してきたからと言って、「市長をやる資格がない」とまで
 は戸田は考えない。
  まして「2年間にやめた事だが、それでも許せない事だ」とは考えない。
  ◆これは、「維新から門真市を守るためには、現実的には園部市長しかいない」という
  政治判断もあるが、その事情が無かったとしても、そこまでは考えない。

   もし園部市長が迂回寄付に手を染めていなくて、宮本一孝だけが迂回寄付をやって
  いたとしても、その問題を理由として宮本に出馬断念や府議辞職を求める感情は湧い
  てこない。
   看板での違法行為や政党擬装行為、人権侵害常習犯ザイトク荒巻との友好関係の方
  がはるかに公人として許せない行為だと考える。
   (ちなみに、共産党は宮本のこういう行為は市長候補として何ら問題無いと思って
    いる。こういう批判を全くしてこなかったのはそのためとしか考えられない。)

10:■「宮本が市長選出馬断念したのは潔い。園部市長も出馬断念すべきだ」、と言う人
 がいるが、これは全く誤った思い違いか意図的なウソだと言わざるを得ない。
  1)宮本は市長選出馬断念はしたが、府議は継続している。
     市長選敗北で素浪人になる事を恐れただけで、公人としての地位は安泰だ。
  2)「園部市長が市長選出馬断念する」という事は、今期で市長引退するという事で
    あり、宮本の「市長選出馬断念=府議継続」とは重みが全然違う。

  3)そもそも宮本が市長選出馬断念したのは、本人が「潔い」からでは全然ない。
    維新から公認をもらえなくなって渋々決断しただけの話だ。
        ↓↓↓ 
 ☆☆アハハ、4/10(水)夕方に宮本が出馬断念と記者会見!ちんけな「政治生命」やのう!
           戸田 - 13/4/11(木
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7732;id=#7732

  4)しかも、「還付税金を返したいが税務署が受け付けてくれない」というウソまでつ
    いている点で、返還した佐藤議員よりずっと悪質である!
       ↓↓↓
 ●これもウソじゃないか?「党支部解散してるため税金納付できない」との宮本説明は!
      戸田 - 13/4/11(木

11:今後、園部市長は「4/8記者会見で『違法じゃないから何ら問題ない』と言ったのは
  適切でなかった。2年前から門真市自民党第1支部でやめている事だが、モラル的に
  やるべきではなかったと今は考えている。今後もやらない。市民に不愉快な思いをさ
  せて申し訳ない。」と表明する事が望ましい。

12:「迂回寄付と園部市長責任について戸田の見解」は以上の通り。
  「迂回寄付を容認していた園部市長はけしからんから市長選に出るな」と主張する人
  がいるだろうし、それは各人自由だと思うが、戸田はそういう主張や運動には組みし
 ない。
  そういう戸田を批判非難するのもまた、各人の自由だと思う。
  ただ、そこまで「清廉潔白を求める人」が、なぜ宮本一孝のメイは意図的で明白な違
 法行為(府議になっても市議時代の看板をも使い続けた)と脱法行為(自民党を離党し
 たのに看板に「自民党」と出し続けた)、反モラル行為(人権侵害常習犯ザイトク荒巻
 と友好関係を持ち、かつその事を否定するウソをつく・還付税金について「返納したい
 が返納出来ない」とウソをついて返納しない等々)については問題にしないのか、戸田
 にとってはその方が不可解だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i60-35-68-184.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△「違法じゃないが許せない!」・「辞任さすべき」と戸田が行動する時の判断基準
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/5(日) 17:11 -
  
 「たしかに違法行為ではないけれども、それは公職者として許せない!」と判断して追
求行動をする時、さらに強く「辞任に追い込むべし!」とまで判断して行動を起こす時、
戸田なりの判断基準がある。
 その例をいくつか示してみたい。

1:門真市という自治体を破壊消滅させる行為をする者は絶対に許せないと考える。
 だから門真市長でありながら門真市消滅の「門守合併」の旗振りを行なった東市長は絶
 対に許せなかったし、市長の座を追わねばならないと考えて行動した。
  (東氏は合併が阻止され後も市長を続けようとした厚顔さだった)
 
  この意味では合併推進した当時の与党4会派23議員は全員が許せなかったが、これ
 は戸田がどうにも出来ない話で、せめて戸田がトップ当選して威力を示すくらいしか手
 がなかった。

2:同じように門真市消滅に直結する大阪都構想の旗振りをする議員も絶対に許せないと
 考える。
  だから宮本一孝府議は市長にしてはならないし、出来れば府議の座から落としてやり
 たい。(宮本一孝の場合、他にも理由があることは既に何度も述べている)
  宮本に追随して大阪都構想の旗振りをする門真市議についても、当然厳しく追及して
 追い落としたい。

3:東市長時代、「市長を1期4年やるごとに退職金2000万円」という事に、戸田は強く
 反対した。
  この退職金制度は「違法」では全くない。それどころか金額は違えど全国どこの自治
 体でも同様の制度になっていた。(大阪市はたしか1期5000万円くらい)
  共産党もこれを問題にする事はなかった。
  戸田が問題にした当時は変人扱いされてしまったが、それでも断固として追求した。
  (これを承服しない事をもって辞職すべし、とは考えなかったが)

  「公金支出団体役員への議員の就任」についても同じで、これも「「違法」では全く
 ないが兼任はやめるべし、と戸田だけが該当議員を名指しで批判してきた。

4:「厳しく批判したり問責したりはするが、辞任までは求めない」という場合もある。
  保育園民営化強行やコンビニ住民票制度など、種々の市長施策を批判追求して取りや
 めや改善を求めるもの。
  今田議員が職員から借金を重ねていた問題では「問責決議を出すべき」と考えた。

5:逆に戸田が「議員辞職勧告決議」を出された事が2回もある。
  1999年12月議会では与党4会派22議員によって、2005年12月議会では権力弾圧
 逮捕を理由に共産党4議員まで加わって「全議員によって」辞職勧告決議を出された。
  (形式上議長は採決に加わっていないが、議長も辞職勧告賛成派)
  デタラメな理由で「戸田は議員としてふさわしくないので辞職しろ」と迫られた。

  幸い、現在の法律では「議員辞職勧告決議」に強制力はないが、もし強制力を持って
 いたら大変な事になっていた。
  議会多数派が唱えるデタラメな「市民感情」なるものや、その背景にある特定人物へ
 の排除意識が多数決で通ってしまう事の危険性を、戸田は誰よりも強く意識している。
 
  なお、2000年2月3月段階では、法的強制力を持つ「除名懲罰」が4会派によって策
 動されており、運動の力でこれを粉砕出来たと思っている。

6:「公職者なのに公務に絡んでウソを言う」者は、公職者たる資格がないので、公職から
 追放すべきだと考える。
  この意味で「2万%出馬しない」大ウソ橋下徹については、最初から公職から追放す
 べきだと考えている。

7:日本国憲法99条では、国政担当者や公務員は「この憲法を尊重し擁護する義務を負
 う」としている。
  従って、少なくともあからさまに現憲法を非難罵倒するような石原や橋下、安倍ら自
 民党タカ派の議員や首長は「憲法違反」として公職から追放すべきだ。
  「法律違反」ではないが、それよりもっと思い「憲法違反」なのだから。

・・・・とりあえず、そんなところです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i60-35-68-184.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎打倒対象と改善対象の違い。相手が改善すれば闘争が緩和するのは当然の事ですが
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/9(木) 14:00 -
  
 糸さんの疑問提起に対する回答が大変遅くなってしまいましたが、これから2つか3つ
に分けて反論解説していくことにします。

 しかしまあ、「世間の人達に正しく伝えれていない戸田の力不足だ」と思わねばならな
いのかもしれませんが、それにしても世界社会主義革命を目指す革命左翼の戸田が、権力
弾圧・議員失職2年を受けてまで闘い続け、ザイトク襲撃やザイトク結託弾圧とも闘い、
門真市の存続を必死に守り抜きながら議会と行政に数々の改善をさせてきた戸田が、より
によって「急に体制側になびいたのではないか」的な物言いをされるとは、はっきり言っ
て怒り心頭です。
 「戸田の(2005年園部市政出発以降の)闘いのどこを見てモノを言ってるんだ?」、
と憤然たる思いを禁じ得ません。

 一方、昔に較べてビラ宣伝、街頭宣伝の機会が減ってしまい、HPを詳しく見ている人
以外は「この頃戸田が動いているのを見ないな」と思うのも当然であり(そのHPの掲示
板投稿も最近激減しているし)、そこから「体制側になびいたのでは」と素朴に誤解や心
配をする人が出てきても不思議ではないかもしれません。

 ですから、今回の糸さんの疑問提起を契機として、バシッと説明・再説明していきます。
 その代わり、所々で糸さんにも逆質問しますから、それに対してはしっかり対応してく
れるよう、求めます。
 では、以下に本論を展開していきます。
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 以下では門真の市長とその配下の行政当局及び市長の与党会派議員達を総合して
「門真市の体制権力」と規定して話を展開します。
     ↓↓↓
Q1:糸さん、「門真市の体制になびく」とか「体制になびかない」って、何を基準に判
  断するんですか?
   いつも「園部市長はけしからん!許せない!」と息を荒げて市長攻撃するとか、
  園部市長に憎悪心を剥き出しにしていないと「体制になびいた」事になってしまうん
  ですか?

◆1:市長との関係で言えば、相手を「打倒対象」と規定するか「改善対象」と規定する
  かによって、当然対応は変わってくる。
   門真市消滅の合併を旗振りし(そのために違法な情報隠蔽も行ない)、合併断念の
  後も無反省無責任に市長を続けようとした東市長は「打倒対象」でしたが、門真市存
  続派として登場した園部市長は(府議時代は合併賛成派だったが口出しはしなかった)
  「改善対象」と認定している。

◆2:園部市政で保育園一挙4園民営化や公立2幼稚園廃止、コンビニ住民票制度、行き
   過ぎた職員削減等、戸田が大反対のものもいくつかあるが、それをもって「打倒対
   象」とは認定しない。

   とりわけ、2008年に橋下が府知事になって門真市も消滅の大阪都構想を掲げて躍進
  一途をたどって、「地方自治体での主要矛盾、敵対矛盾は、竹中小泉的新自由主義の
  極限化と強権扇動デマゴギー政治が合体した、橋下維新的勢力による地方自治破壊攻
  撃である」、という状況の中にあっては、「橋下維新に尻尾を振らない」園部氏は門
  真市存続にとって大事な存在であり、「批判的に支持すべき存在」である。

   この点は、3月議会本会議再質問部分で「園部市長への評価」(=戸田はなぜ門真
  市長選で園部市長を支持するか)
    http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/03gikaiippan_q_a02.html#06
   で述べた通りである。
     
    さらに言えば、門真の現実として門真の共産党があまりに臆病で無能力であるた
   めに、戸田以外に戦闘的革新議員が増えない限り当分の間、「革新派市長」で市政
   運営する可能性がゼロであり、園部市長勢力以外の者が市長になるとしたら、もっ
   と悪い維新派の類になって門真市消滅も含めて市政を悪化させてしまう、と考える。
    (この件については、別途詳述する)

Q2:糸さん、戸田が門真市の権力体制と闘ってきたのは、その悪い部分を改善させるた
  め(=それが市民のため)なのだから、相手側が改善され、戸田の指摘に聞く耳を持
  つようになったら、その分、戸田の闘争が緩和されるのは当然ではないですか?
   それとも糸さんは、相手が改善されても相変わらず怒りを剥き出しにして攻撃しま
  くらないと「相手権力になびいた」と認識するのでしょうか?

◆3:たしかに1999年初当選から2005年の東市政時代は、戸田は市民の目を引く激烈
  な闘いを展開してきた。
   ・不当懲罰(出席停止)に対して市役所前歩道に座り込んで抗議、
   ・マスコミや著名人に訴えて不当懲罰や情報隠しなどの議会・行政の悪行を訴え、
     何度も新聞に載ったし、時にはテレビでも報道された
   ・「議員の出席手当」問題では、廃止反対の与党23議員の顔写真と町名をビラHP
     で宣伝して非難し、「住民108人のマンモス監査請求」も起こした
   ・補助金団体の役員氏名隠し問題では、東市長を告訴して2度も賠償金を払わせた
   ・何度も「全議員の質問回数比較」を「ヒゲー戸田通信」やHPに掲載して「仕事
     しない議員」を市民の目にさらしてムチ打ってきた。→質問大増加へ
   ・2002年初頭〜2004年秋までの「合併阻止闘争」で猛烈なバクロ宣伝活動、合併
     推進の市長・与党議員・有力者達を猛烈に批判攻撃

   こうした激烈な闘争を経る事によって、4会派議員は当初の「戸田潰し攻撃」を断
  念して「戸田への直接攻撃はせず隔離排除冷遇する」方式に変わっていった。

◆4:ひとつの転機になったのは、2005年6月市長選での園部市長誕生で、市長も行政
  も「積極的な情報開示」をするようになり、戸田に対してだいぶ柔軟な対応をするよ
  うになり、「時によって戸田の提起を受け容れた施策を行なう」事も起こってきた。
   そしてそれに呼応するように、4会派与党も少しずつ戸田に「柔軟姿勢」を取るよ
  うになった。

   とはいえ、議員達の「軟化」のテンポは相当に遅く、2005年の連帯労組連続弾圧の
  中での12月戸田不当逮捕に際しては、これを好機とばかりに、今度は共産党までも
  加わって(ここらへんが兵庫の共産党議員などと全然違う門真市共産党議員のレベル
  の低さだ!)、「戸田への辞職勧告決議」を出す事件もあった。

   しかし、★2003年市議選:門真史上にない程のブッちぎりトップ当選
       ★2007年市議選:「政治資金規正法違反」名目で選挙8ヶ月前に1審有罪、
               2審は初回結審で有罪必至の判決日3日前の選挙にも拘
               わらず連続トップ当選
       ★2011年市議選:「2年間の議員失職」で市議選準備わずか1ヶ月にも拘
                わらず上位(8位)当選

   という「門真市有権者の支援ぶり」が、他の議員達の軟化を促していった。
    加えて、2007年・2011年市議選によって「戸田紛争を直接体験していない新人
   議員達」が増えた事と、「全国的な議員・議会不信の世論」に配慮して議会改革をせ
   っつかれる気運が発生した事も与党議員達の軟化に影響を与えた。

★5:自・公・民(門真市民クラブ)・緑(緑風クラブ)の4会派与党の「議会活性化
  姿 勢」
    (「改革」という言葉は小泉・維新的なエセ改革色が強くなってしまったので、
      戸田は「議会活性化」とか「市民に開かれた議会」、「議会の民主化」など
      の言葉を使いたい) 
  が本物であるかについて、2011年議員復活した戸田はかなり用心深かったが、2011
  年後半から2012年の過程を見て、特に公明党の改善熱意と自民党の賛同姿勢が顕著
  で、これは本物になってきたと判定出来た。
   
   園部市政も、コンビニ住民票制度や公立幼稚園廃止、やたらな職員削減などで頑迷
  な所もあるが、2011年度以降、それまでの情報公開や事例集等の先進施策に加えて、
    ☆福島原発以降は日本で唯一、電力会社の守秘義務契約内容を開示。大阪府内で
      唯一、新規にPPS電力導入。反原発派の書籍での職員自己学習。
    ☆日本で唯一、在特会らの差別暴力行為への毅然たる姿勢を議会で公表し、危機
      管理体制を取る。

  など、戸田の提起を受け入れた先進施策を採り、さらに今年3月議会で「大阪都構想
  や維新的政治手法とは距離を置く」旨の、実質的には「反維新姿勢」を明示した。

◆6:これは糸さんにしっかり認識してもらわないといけない事だが、「糸さん事件」の
  真相究明に関しては、たしかに2010年の「事件発生・糸さん逮捕」から2011年度中は
  「真相握り潰し」に等しい対応をしていた。
   しかし戸田が議員復活して2012年3月議会で触れて以降は、初めは鈍かったが段々
  にしっかり取り組むようになり、12月議会、2013年3月議会を経て4月に「埋め戻
  し実証実験」をしたり、業者に厳しい質問書を出したりするなど、かなり頑張ってい
  る。
   客観的に見て、門真市が真相究明で進めている速度は、先進的な部類に十分に入る。
   それが日本の現実であり、「糸さん有罪確定」の反映である。

  詳しくは、
    ▲糸さんの苛立ちは分かるけど、行政が動くには2重3重の壁がある事を理解し
     て下さい     戸田 - 13/4/10
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7725;id=#7725
  を再度じっくり読んで考えて欲しい。

   こういった園部市政を「打倒対象」と考えたり、あのウソつきで説明責任を果たさ
  ない宮本一孝が市長になったら真相究明出来ると期待するとしたら、それは極めて的
  はずれな考えと言わざるを得ない。

◆7:「国政選挙では自公・維新・みんなは絶対に支持せず断固反対するが、自治体首長選
  挙では自治体存続を最も重視し、反維新・反道州制・反新自由主義・脱原発を基軸に、
  自民党も含めて是々非々で『よりマシ首長』を支援する」、というのが戸田の考えだ。
   (この件については、別途詳述する)

Q3:糸さん、これで何かおかしい事があるだろうか?
   この路線を取ることが「門真市の権力体制になびいた」となるのだろうか?

・・・・・この稿はとりあえずこれで終わって、次の投稿に移る。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i222-150-200-116.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★行政議会の体質改善の鬼コーチ=戸田のこれほどの激闘と反権力闘争をどう見る?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/9(木) 17:07 -
  
 糸さんへ。
 言い出せばキリが無いので、2005年の園部市政開始以降の中でも、議員復活した2011年
5月以降のことだけに絞って、戸田の闘いをざっと紹介しておきます。
 これらは全て、戸田HPを見れば簡単に知ることの出来ることばかりです。
 HP上で相手を批判批評するのであれば、少なくとも相手のHPを調べて、相手の言動
や活動実態を把握した上で、行なって欲しいものです。

 それをせずに2005年の戸田の園部市長問責案だけをポンと出しただけで、また「左翼の
戸田がなぜ市長選で園部市長を支持するか」の論説に触れることなく、「体制側になびい
た危惧」を掲示板に書くのは、床屋政断ならいざ知らず、HP掲示板での真面目な論議に
は不適切だと感じざるを得ません。
 ・・・・・という前書きをして、以下に2011年5月以降の戸田の活動の概要を列挙。
    ↓↓↓
1:◆議員就任1ヶ月めに、ザイトク・公安結託の「デッチ上げ告訴事件」によって事務
  所・自宅にガサ入れ弾圧!(13年分ものPC内全情報を押収し悪用!)
   戸田へのザイトク情報提供者にも「事情聴取弾圧」をかけて、戸田の孤立化、反ザ
  イトク闘争鎮圧を狙った。もちろんザイトクは大喜びして戸田攻撃を図った。
   しかし、これを断固粉砕し、逆に反ザイトク闘争を燃え上がらせた。 
    http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html#danatsu

2:戸田失職の間に後退していた先進施策たる
   「審議会・説明会等は議事録を2週間目途に作ってHP公開」、
   「民間委託の応募団体の就業規則と給与規定の届出」、
   「行政の失敗例と反省をHP公表もする『行政事例集』制度」、
  などを次々と立て直して、責任追及もやって、「2度と後退しない歯止め」を作った。
    http://www.hige-toda.com/_mado05/mado05_index.htm
     http://www.hige-toda.com/_mado05/2011/gikai/06.htm
     http://www.hige-toda.com/_mado05/2011/gikai/09.htm

3:★「反原発(脱原発)=脱関電施策の自治体での実施」を誰よりも練り上げて、
   1)原発賛成派だった園部市長にこれまでの考えの誤りを議会で認めさせ、「実質
     的な脱原発施策への舵切り」を表明させた。
   2)その下で、小出先生や広瀬隆氏の反原発書籍10冊ずつの図書館購入と市職員
     の自主読了、「PPS電力勉強会」への職員派遣させた。
   3)日本で唯一、電力会社の守秘義務契約内容を開示させた。
   4)福島原発以降大阪府内で唯一、新規にPPS電力導入させた。
     (市役所、全小中学校、保健センター、市民センター、公民館等が脱関電!)
   http://www.hige-toda.com/_mado04/gennpatu/index.htm

4:★住民の安全・人権・尊厳を守る立場から、日本で唯一、在特会らの差別暴力行為へ
 の毅然たる姿勢を議会で公表させ、危機管理体制を取らせた。
  門真市は日本で唯一、「ザイトクのような差別暴力集団個人には市の施設も道路も使
 わせない」との施策を採る人権先進自治体になった!
    (門真でザイトク・公安と闘う議員は戸田のみ)
   http://www.hige-toda.com/zaitoku/zaitokukai.html
   
5:消防議会においては戸田が奮闘して、以下の大成果を勝ち取った。
  1)消防議会HPに議事録を掲載させる。(広域消防ではもしかしたら日本で唯一)
  2)「決算報告書」を出来次第、10月か11月に配布させた。
    (従来は12月議会前配布)
  3)「消防服入札7社談合事件」で断固たる追求!(ここまでの熱意は戸田のみ)
  4)悪質共産党議員の亀井副議長のウソ説明と開示妨害を徹底追及して、亀井を副議
    長辞職させ、消防議会音声テープの戸田渡しとHPアップの正式認可も勝ち取っ
    た!
    http://www.hige-toda.com/_mado05/syoubou/index.htm#syoubougikai201112

6:「議会活性化」においては会派議員達を領導後押しして改善実施を進めた。
  また、「議会配付資料の先着10人無料提供」の制度を作らせた。

7:「領土問題拝外主義」旋風の中で立った一人、「独島(竹島)、釣魚諸島(尖閣諸島)
  は日本領土にあらず!」と大論陣を張って闘った。特製パンフも作った。
   議会論戦の成果として、自民党会派が「今後は領土外交問題ではやたらと意見書提
  案せず、市政密着問題に絞る」という抑制的態度を取るようになった。
   (これは右翼やザイトクからの個人攻撃のリスクを負っての行動だ。)
    http://www.hige-toda.com/_mado01/2012/ryoudomondai.htm

8:門真の議員で唯一、「門真3中卒業式君が代処分」に反対し運動を支援。
  http://www.hige-toda.com/_mado01/2008/3chuumondai/3chumondai.htm

9:★唯一「糸さん事件」を議会追求し続け、市の対応をガラリと改善させた。
  これまでの解体工事における市のズサンさを反省させ、大幅改善させた。
    http://www.hige-toda.com/_mado04/itosan/index.htm

10:◆「税金浪費のIT事業」として「コンビニ住民票発行事業」と「スポーツ・文化施
  設予約システム」を徹底追及し、責任の所在を浮き彫りにし、一部改善を勝ち取った。
  特に「準備経費も含めるとコンビニ住民票1枚=1万30455円にもついた」(!)な
  どの具体金額を詳細に上げての批判追求は戸田のみ。
   http://www.hige-toda.com/_mado04/konnbini_jyuuminnhyou/index.htm

11:2012年12月衆院選挙では、「公明党創価学会の全国最強拠点」の門真市で、公明党・
  自民党・維新の結託を断固批判して「未来の党」の村上さん(後に「生活の党」)を
  断固支持し大宣伝!
   門真での公明党票の伸び悩み・村上さんの比例区当選の一端を担った。
  ◆弾圧の危険を省みずに「戸田HPを使って村上投票を訴える」ネット宣伝を推進。
   (他の選挙を含めて、全国の議員で戸田のみが『HPの選挙活用』を継続!)
  http://www.hige-toda.com/_mado04/2008/shuuinsen/index.htm

12:★戸田のみが維新府議宮本一孝を名指しで大批判して維新と闘い、宮本とつるむ緑風
  ラブ議員も名指し批判。
   (臆病な門真共産党は名指し批判を全くしないから市民にピンと来ない!)
  http://www.hige-toda.com/_mado04/13kadomasityousen/13kadomasityousen.html
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

・・・・・・2011年度以降の2年間ちょいの間で、ざっと大ざっぱに挙げただけでもこれ
ほどの激闘をただ一人行ない、大きな改善成果を上げてきたのが戸田です。
 これで「権力になびいた」かの疑問に同調されたりするんでは、「事情を知らない人に
安易に同調するんじゃ無しに、戸田HPをちゃんと調べて、そういう誤解をしている人に
ちゃんと説明して上げて欲しい」、と言いたくなりますね。

・・・・・この稿はこれで終わって、次の投稿に移る。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i222-150-200-116.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆大戦略は社会主義革命、当面は国政は反自公維み、自治体では自民党穏健派支持もあり
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/9(木) 18:04 -
  
1:★戸田は「協同組合運動を土台とした日本〜世界の社会主義革命!」を進める革命党
 =「革命21」の党員議員であり、心底「日米帝国主義打倒、資本主義打倒、社会主義革
 命の実現」を信じ、それに生涯を捧げる活動家である。
   ※「革命21」http://www.com21.jp/

2:しかし同時に現憲法体制下での議員である以上、現憲法を順守擁護し、「議会制民主
 主義を愛してはいないが深化発展させる立場で」(人民的直接民主主義がより望まし
 いと思うので)、「民衆的な議員活動」をしっかりやっていく、のが戸田の方針だ。

  ※現憲法に対しては、「当分の間は憲法改悪策動に断固反対して憲法を擁護する事が
   最重点」とし、「当分先の、より民主的な改善や社会主義革命政権樹立による改善
   に際しても、現憲法の改訂手続きを厳守する」、という考えに立つ。

3:この考えの下で、現在のブルジョア選挙に参加するし、選挙運動や支持運動も行なっ
 ている。
 ★「ドブ板選挙から人民蜂起に至る、革命のために必要な全ての任務の一環として、
  革命左翼議員の議員活動を行なう」、というのが戸田の終始一貫した立場である。

 (まあ、現在の門真市で戸田のこの政治思想に同調する市民は、多くても数人、或いは
  一人もいないかもしれないが、それは全然構わない、やがては理解者が増えるだろう
  と思っている。)

4:こういった考えの下で、「革命21」が自前の候補を出せないここ当分の間は、
  ・国政選挙では、自公・維新・みんなは絶対に支持せず断固反対する。
    投票先としては、社民党、共産党、生活の党、その他脱原発の諸党
   ◆特に憲法改悪阻止、脱原発、TPP阻止、沖縄基地撤去、日米安保廃止を重視

  ・自治体首長選挙では、自治体存続を最も重視し、反維新・反道州制・反新自由主義・
    脱原発を基軸に、自民党も含めて是々非々で『よりマシ首長』を支援する。
   ◆特に「反維新・反道州制の自治体存続統一戦線」を作るべき「非常時」と捉える。 

  ・自治体議員選挙では、左翼、市民派、社民党、共産党、新社会党、リベラル派を中
   心に選択投票・支援する。

・・・・・以上の考えの下で、戸田の園部市長への対応もあるし、反維新の活動もあるし、議会質問も、市民相談も、市役所自転車置き場の整理も、全てがある。
 この稿はこれで終わって、次の投稿に移る。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i222-150-200-116.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■政治分析無能の門真共産党。現状況では穏健保守の園部氏と反維新共同組む必要あり
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/9(木) 20:40 -
  
1:共産党がどこでもそうだと言うわけではないが、門真市の共産党は門真市の政治状況
 を分析し方針を編み出す事に関して、底抜けに無能で無策であり、「市民をさっぱり賢く
 しない運動」しかやっていない。

  門真の地域政治について、「自民党市長だからダメ」、「民営化進めるからダメ」、
と総合的状況判断をせず(出来ず)に薄っぺらな善悪2元論で考えるしか出来ない。
  本当は、「自民党の中のどういう系列か」、「新自由主義自由者かかどうか」、
 「改憲派かどうか」、「民営化の度合いはどの程度か」・・・・、等々を分析した上で、
 現在の政治状況や主要矛盾に合わせて絶対反対か、批判的支持か、反維新共同か、等々を
 考えるべきなのだ。

  自民党や種々の保守派の市長であれば、どこでも民営化や公務員削減、学校の統廃合
 を進めている。
  しかし考えてみるべきは、その度合いや程度、どういうイデオロギーを出してやって
 いるか、である。
  たしかに園部市長の「公立保育園4つの一挙民営化」は強引なやり方である。
  しかし、他市の民営化の例と比較してみれば、園部市長の場合は総合的に見て「穏健
 な部類」に入る事は間違いない。

  保育園や児童クラブには営利企業の参入は許さず、地元で実績のある社会福祉法人に
 限定しているし、学校統廃合も17小学7中学を14小学6中学に削るに留めた。
  他市の民営化市長なら営利企業参入し放題で、門真市程度の面積なら10小学4中学
 をブチ上げるような例が沢山ある。

  業者選定に際しても、選定委員会の議事録を原則2週間でHP公表したり、応募段階
 で業者に就業規則や給与の具体金額を出させて開示対象にしたりなど、情報開示の先進
 策を他市では考えられない程かなり採っている。

  そういう事を門真市の共産党は情報としては知っているのに、他市との比較を市民に
 教えないし、自分達も他市の民営化市長との違いを考えようとしない。

2:共産党は口先では「○○を守る(進める)ために幅広い共同を」と謳うが、門真市共
 産党がやるのは「戸田のような左派の排除」と「自民党市長だからダメ」という単純な
 レッテル貼り、そして「大本・宮本や緑風クラブのような非良識的な保守とは変に仲良
 しして、決して名指し批判をしない」事でしかない。

3:その土台にあるのは、真剣に地域政治闘争を行なわず、「門真市破壊は絶対に許さな
 い!」という気概も無く、「私達は革新派」という形式に安住して、共産党の売名宣伝・
 集票行動を通り一遍にやっていれば良し、という形式主義である。

 ◆だからこそ、門真市の存続発展のためには今自公民を含めて橋下維新の攻撃と闘う統
  一戦線を作らないと非常に危ない、という危機感を持たないし、戸田がいくら理路整
  然と説いても馬耳東風なのだ。
   ホントにお気軽な人達である。
  
 現下の状況で、自民党園部市長とその市政をどのように評価し、どういう対応を取るべきか、全ては以下の戸田の「3月議会再質問原稿」に示されている。
 糸さんには何回か説明したはずだが、もう一度じっくり読んで考えて欲しい。
 その上で、「いま維新から門真市を守るには園部市長継続しかない!」という、この戸
田方針に反対意見があるのならば、どこがどうおかしいと思うのか、説明してもらいたい。

■ポイントは、
 1)現在、地方自治体での主要矛盾、敵対矛盾は、竹中小泉的新自由主義の極限化と強
  権扇動デマゴギー政治が合体した、橋下維新的勢力による地方自治破壊攻撃である。

 2)園部市長は、近年の姿勢を見れば、保守穏健派とでも言うべきスタンスである。
  
 3)園部市政の功罪は8対2でプラス面が多い。とりわけ地方自治破壊の維新勢力の攻
   撃から門真市を守るために不可欠な市長である。

 という3点です。
    ↓↓↓
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ▲草稿は自治会問題やコンビニ問題での成果にも触れ、各部もっと詳しく展開してい
    たが   戸田 - 13/3/15
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7668;id=#7668

 (前略)
 さて、園部市政の功罪の評価ですが、公立保育園4つの一挙的で強引な民営化や最近
は2つの公立幼稚園の廃止決定で保護者市民の心に傷を負わせたり、急激な職員削減と
非正規労働者化、税金浪費と個人情報危険のコンビニ住民票事業の推進、市長と市民対話
の不在、などの点は、マイナス面として批判します。

 しかし、功罪評価はその時々の社会状況や主要矛盾との関連で総合的にとらえなければ
いけません。

 革新派市長、市民派市長が続々誕生している状況であれば、私は園部市政を打倒対象
的に批判するでしょう。
 けれども、今はそういう社会状況では全くありません。

 現在、地方自治体での主要矛盾、敵対矛盾は、竹中小泉的新自由主義の極限化と強権扇動デマゴギー政治が合体した、橋下維新的勢力による地方自治破壊攻撃です。

 これとの闘いの観点で見る時に、自民党の園部市長が、橋下がどんなに人気や権力を得ても、尻尾を振ることなく、一線を画してきた事は、大きく評価するに値します。
 「都市部の貧困地帯」とも言えるほど低所得層が多く、財政力の弱い小都市であり、国や府からの補助に頼らざるを得ないこの門真市を自主的先進的に運営していくのは、かなりの困難を伴うでしょう。

 そういう門真市において、自民党の園部市長は、かつて私が言い出した時には変人扱いされた「市長の退職金ゼロ」主張を2005年に掲げて市長となり、全小中学校にエアコンを設置し、全国的にも先進的な施策も数多く実行してきました。

 それは
 「審議会・説明会等は議事録を2週間目途に作ってHP公開」とか、
 「民間委託の応募団体の就業規則と給与規定の届出」、
 「行政の失敗例と反省をHP公表もする『行政事例集』制度」、
 「レベルの高い市HP」、
 「市広報の全戸全事業所配布とシルバー人材センター委託」、

等々であり、
  福島原発以降は日本で唯一電力会社の守秘義務契約内容を開示し、
  大阪府内で唯一新規にPPS電力導入してもいます。

 また住民の安全・人権・尊厳を守る立場から、日本で唯一在特会らの差別暴力行為への毅然たる姿勢を議会で公表し、危機管理体制を取ってもいます。

 ところで、自民党という政党はリベラル派からタカ派まで混在する保守政党ですが、
園部市長は自民党のどの潮流に属するのか、と考えた時に、近年の姿勢を見れば、保守穏健派とでも言うべきスタンスではないかと思います。

  「外需産業は日本の15%でしかない。外需大企業利益優先でなく内需の国民利益こそ
   優先すべき」
という新年互例会での発言や、
  「住民の幸福度向上」
という方針、
   大企業誘致ではなく地元企業発展支援
という事から判断すれば、

明らかに「国防軍安倍」のような自民党多数のタカ派追米勢力とは違う部分を感じます。
 また、財界とその追随勢力、エセ改革屋の口癖の「道州制」宣伝を行なっていません。

 このように考えたとき、私は園部市政の功罪は8対2でプラス面が多いと評価します。 とりわけ地方自治破壊の維新勢力の攻撃から門真市を守るために不可欠な市長であると判断します。

 「大阪都構想に大反対!」と明言してもらいたいところですが、門真市民の中でも橋下維新への幻想がまだ多く、反橋下の運動も無く、議員の中で反橋下明言派が5人のみの、弱小門真市の市長が今それを言うのはマズイ、という判断も成り立つでしょう。
 
 近年の門真市では、かつての合併推進派も合併反対派も、言わば「ノーサイド」になって、政治信条は違っていても、「門真市の存続発展」のために協力して頑張ってきました。
 そしてやっと新しいまちづくりの目鼻が見える所にたどり着き、行政のレベルアップが感じられるようになりました。

 そこに襲いかかって来たのが、門真市の消滅につながる維新の大阪都構想であり、それの旗振りをする維新派府議の宮本一孝君の市長選出馬表明です。

 いったい宮本君とはどういう人物なのか?

 2007年に門真市議から大阪府議になってからも門真市議時代の名前看板を違法に使い続け、自民党から維新の会に移行しても、看板にわざと「自民党」とも載せ続けるというセコイ事を続け、私が注意してもHP公表しても、公開質問状出しても知らんぷり、私が本格的に告発しそうになってやっと改めるという、まさにコンプライアンスも説明責任もあったものじゃない人間です。

 もっと重大な事は、私が「ザイトク」と呼ぶところの民族差別怒号暴力勢力の一員で、朝鮮初級学校襲撃や徳島教組襲撃で有罪確定し、さらに自分の店に捜索に来た警官に包丁を振り回して逮捕された荒巻という凶悪な男と親しく、荒巻が動画で自慢する程の仲良しだということです。

 こういう男と仲がよい宮本君の人権感覚がどのようなものであるか、考えるだに恐ろしい話です。

 こんな「黒い交友関係」がネット上で知れ渡っているのに、それでも門真市長の座を狙う宮本君に対して、私は激しい憤りを覚えます。
 議場にいるみなさんは、どう考えるでしょうか? 
 
 今、門真市は存亡に危機に立っています。
 たとえ門真で宮本君支援議員が極くわずかであっても、維新の猛爆撃戦法を甘く見てはいけません。

 4月5月から、今の門真市長や議会が既得権益の巣窟であるかのように描き挙げたカラー刷りのきれいなビラが何度も全戸配布されるでしょう。紙の爆弾です。

 橋下がツイッターで園部市長をクソミソに貶したらどうなるでしょうか。ネット爆弾です。

 橋下や維新の会議員が次々と門真市に入って街頭演説を重ねていったらどうなるでしょうか。人間爆弾です。
 
 2011年の守口市長選では、凡庸な市議が維新の旗を掲げたら、支援市議がたった3人でも自公民共社支援候補にうち勝ちましたが、今の維新はこの時のさらに4倍も5倍も強くなっています。

 維新にとっては、7月参院選直前の6月門真市長選は、「絶対に負けない」猛烈な体制で門真市制圧に来るはずです。
 門真市の職員も議員も、全く体験した事も想像したこともないほどの、「維新の大暴風」が来る事は間違いありません。

 それとの闘いに勝ち抜かなければ、門真市は維新政治の中で消滅させられてしまいます。
 門真市の存続発展を願う人は、猛烈な危機感を持って立ち上がって欲しい。

 市制50周年を園部市長体制で祝うため、橋下・宮本の維新一派を粉砕して闘う決意を述べて、私の指摘を終わります。

 ご清聴ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆宮本の市長選出馬断念で、今回市長選で維新に市長の座を奪われる危険性は大きく減
 った。
  しかしだからといって安心して「園部市長打倒路線」に乗ればいい、とは戸田は思わ
 ない。
  全般的には自公民を断固批判しつつも、門真市の地域政治としては、「反維新の自民
 党=園部市長勢力」を「批判点は明らかにしつつも反維新で共同し支持する」事が、
 ここ当分必要だと考えている。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i222-150-200-116.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲門真共産党が臆病無能なため革新派市長が出ない不幸。実は不誠実な共産党の市長選
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/10(金) 5:06 -
  
 市長というのは議会を御していけねば絶対にとん挫してしまう。
 自公民緑の4会派が絶対多数の門真市で「革新派市長」を誕生させて市政運営をしていくためには、戸田だけなく、共産党議員が一定以上の「政治闘争能力と戦闘心」を持って対応しなければならない。
 
 しかし残念ながら、他市の共産党はいざ知らず、門真市の共産党にはその能力が全く無い。
 そして門真市共産党の「市長選挙闘争」の実態は、真剣に市長の座に挑戦し続けるのではなく、共産党の売名宣伝、上級選挙に向けた陣営固め・票の囲い込みのためのみでしかない。

 それらについて、以下に列挙していく。
 (共産党議員も含めて、これに反論のある人はぜひ反論して欲しいものだ)
     ↓↓↓
1:●門真市の共産党は、右翼の宣伝カーが1台来ただけで震え上がって運動店じまいし
 て逃げ出す臆病者である。
  運動をやめてしまうだけでなく、右翼が来て運動妨害した事実自体を隠蔽してしまう
 程の卑怯者である。
  その事は2008年3月に起こった「門真3中卒業式の産経新聞扇動報道事件」ではっ
 きりした。

  そして今まで「君が代強制反対、処分反対」を唱えていた共産党議員も系列労組も
 「民主団体」も、3中卒業式問題で共産党系教組の委員長も処分された事件なのに、
 この事件そのものが存在しなかったかのように、今でも歴史偽造を続けているのだ!
  http://www.hige-toda.com/_mado01/2008/3chuumondai/3chumondai.htm

2:自治体でちょっとでもリベラル的なことをやるとザイトク・右翼の脅迫攻撃が起こる
 状況になっているのに、こんな臆病体質では、共産党推薦候補が万々が一市長になった
 としても「革新市政」を出来るはずがない。
  ●だから実際は、門真市の共産党には市長をやる気などサラサラ無く、単なる政党宣
   伝として「右翼対応など全く考えずに安心して」市長選を利用しているだけなのだ。

3:門真の共産党が「臆病者」という事は、宮本一孝や大本郁夫元市議らを名指し批判す
 る事を一環して避けてきた事や、地元の顔役やその団体の不適切行為を知っていても一
 切批判しない事などもに現れている。

  「卑怯者」である事は、「権力弾圧に対しては思想信条を超えて共に闘う」という大
 原則を持っておらず、2005年の戸田逮捕弾圧の時に自公民らと共に戸田に辞職勧告決議
 を出した事、2011年5月のザイトク・公安癒着の戸田へのガサ入れ弾圧に対してダンマリ
 して実質容認した事にも現れている。
  
  また、戸田の獄中からの公開質問状にも、市議選時の公開質問状にも回答しなかった
 という事から、「自分らが批判されたらダンマリで、説明責任を果たさない」し、
 「複雑な事態に対して適切に分析・対応出来ない」という事がよく分かる。

  こんな体質では、万一市長の座を得ても、旧与党、維新、権力、右翼、ザイトクらか
 らの攻撃やかき回し工作に毅然と立ち向かえるはずがない。

4:門真の共産党が「勝ち目が無くても市長選挙に毎回候補者を立てる」事自体は、立派
 な事である。
  「当分勝ち目が無くても、市長選挙に挑戦し続ける」事自体は、意義ある事だ。
  それが「市長になった場合の旧野党らの敵対工作への対応もシュミレーションして、
 『市民達と少数の革新派議員との支持による革新市政運営』を真剣に考えた上の本気の
 挑戦」であるならば。

 ●ところが門真の共産党の市長選挙は、そういう真剣なものでは全くない!
  1)「幅広い共同」とは口先だけで、実際は「共産党のお仲間だけの選挙戦」しかやら
    ない。
     だから「左翼議員=共産党以外に唯一の野党議員」である戸田には、選挙協力
    を全く呼びかけない。
     今回みたいに戸田が「現職市長支持」を打ち出した時だけでなく、それを打ち
    出していない時でも、共産党側候補に賛同を表明している時でさえ!

    参考:●東市長の厚顔6選阻止され、園部自民党市長誕生
        ☆6/26門真市長選・市議補選大特集!  05/08/02
  http://www.hige-toda.com/_mado04/2005sityousennkyo/index_sityousenkyo.html

    ★門真市の共産党のレベルがどういうものか見て下さい。(さざ波通信投稿)
    ★「増長慢・視野狭窄の裸の王様」を露呈した東陣営と共産党陣営
http://www.hige-toda.com/_mado04/2005sityousennkyo/kakikomi_6gatu/kakikomi_26.htm#b

  2)「万一市長になった時の旧与党対策を考えた上での日頃の議会行動」、などは全然
    考えていない。
     だからこそ、例えば、いつまでたっても「議会承認人事に反対の場合には必ず
    反対理由を議会で述べる」という「最小限の事」すらやらないで、「理由も言わず
    に反対」を続けている!
     自分らが市長になった時に「市長の人事提案に理由も言わずに反対という嫌が
    らせ・議会混乱工作をされる」事への対応策を何も考えようとしない現れである。
  3)「共産党側の市長選候補」は、実際には「共産党陣営の中での貧乏くじの押し付け
    合い」によって決まっているだけ!(2005年の河原林弁護士擁立の時は例外かも)
    ●だから、市長選の1ヶ月ほど前になってようやく候補者が浮上し、市長選で敗
     退したらサッサと姿を消してしまう!
  
    ●これが「門真市長になって市民が主人公の市政を作る」事を真剣に考えている
     人のする事かい?
      「市民のために献身的に奮闘する立派な人」のする事かい?

5:■こういう、「門真市共産党の市長選挙に対する実際の姿勢」を見れば、「不誠実な
   姿勢」と言わざるを得ないのではないか?!

6:「革新派市長」というのは、市長選挙で当選しただけで出来るものでは決してない。
  当選後に市民の継続的な熱い支援だけでなく、最低限3〜4人の、市長を断固として
 支え、妨害工作を乗り切り粉砕する頭脳と戦闘精神を持った確固たる革新派議員がいな
 ければ、たちまち政権崩壊してしまうものだ。

  しかし門真市共産党議員の臆病と無能無策ぶりを見れば、門真市では共産党議員(及
 び共産党陣営総体)が革新派市長を支える気概も能力も無い事が明白である。
  共産党以外には、戸田を除けば革新派議員がゼロだから、従って門真市では革新派市
 長がたとえ幸運に恵まれて当選し得たとしても、市政運営が全く無理でたちまち立ち往
 生→政権崩壊してしまう事が明白である。

  「戸田が市長になってくれ」という事を言う市民も少なからず存在するが、こういう
 議会の実態を熟知しているから、「万一幸運に恵まれて当選出来たとしてのも、共産党が
 これほど無能では市政運営が絶対に続かないから、戸田は絶対に市長選には出馬しない」
 と答える事にしている。

  ▲そういう意味では、「たった3人の親維新議員で維新派市長を2年近く支え続けてい
   る」守口市の例は、逆の意味で「たいしたもの」かもしれない。
    しかし実際には市政は低迷し続け、「単に政権を維持しているだけ」の状態だ。
    これがもし革新派市長で市政の低迷混乱が続けば、たちまちに自公民・維新・右
   翼・マスコミから総攻撃されて政権崩壊を強制されてしまうだろう。

7:■こういう実状があるから、門真市では「革新派市長は実現出来ない」という限定条
  件の下で「保守系であってもよりマシ人材を批判的に支持する」しか、現実的な選択
  肢は無い。
   とりわけ「門真市消滅の大阪都構想」だとか「自治体大破壊の道州制構想」だとか
  が迫ってきた昨今においては、「門真市存続・自治体自治の存続を賭けた非常時統一
  戦線」として、市長選挙対応を考えなければいけない。

8:市長選で革新派候補を立てるとしたら、自治体存続・反維新・反自公で市民の理解力
 と闘争力がより高まる選挙戦をしなければならない。
  別の言い方をすれば、「結果として維新候補など『最悪の候補を勝たせてしまう』事に
 なったとしても、それへの打倒運動を起こせるだけの質の高さを持った選挙戦が出来な
 ければならない」、という事だ。

9:これまで戸田は、門真市長選においては、「革新派の候補だから」という事で、共産
 党側候補(名目上は「無所属候補」になっているが)への支持を表明してきた。
  (支持行動の仕方はその時々で濃淡はあるが)

  しかし、門真の共産党の実態がこのようなものであり、しかもその体質が変わりそう
 もない現実があり、さらには真剣に維新と闘う気もない(右翼やザイトクとはましてや
 全然闘えない!)事を今回改めてまざまざと知った以上は、

  ◆「門真市共産党の体質が抜本的に改善されない限りは、市長選で共産党側候補を支
   持表明する事はしない」
  という態度を採る事を明らかにする。
   (国政選挙では共産党候補を「勝手に支援する」事があり得る事は今まで通りだが)

  (3月議会での議員政治倫理条例問題では親維新の緑風クラブとの仲良しぶりも露呈
   された。↓↓↓
   ●共産党のギマンと緑風クラブを痛烈批判! 2013年3月23日発行
    http://www.hige-toda.com/_mado04/13kadomasityousen/img/pannfugiman.pdf

   ☆戸田が議会史総括と政治分析を盛り込む3会派案賛成討論で共産党・緑風の正体
     批判! 戸田 - 13/3/25
     http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7700;id=#7700

10:こういう分析と状況判断の下に、戸田は(迂回寄付容認問題があっても)園部市長を
  批判的に支持する」立場を取り続けている。

  ■これだけの説明をしても、「戸田は権力になびいた」と言う人がいるとすれば、それ
   はその人間によっぽど理解能力が欠けているか、戸田への悪意を持って「為にする
   批判」を行なう人でしかない。
    そういう「批判」には全く遠慮する事無く、門真市の存続発展にとって適切な路
   線を戸田は進んでいく。
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆これをもって、「糸さんからの疑問提起」への戸田の回答を終わります。
  社会主義革命を本気で目指す「革命21」の党員活動家であり門真市議でもある戸田の
 政治路線・政治判断の全面展開になったので、回答するのにだいぶ時間がかかってしま
 いましたが、その点はご容赦下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i222-150-200-116.s04.a027.ap.plala.or.jp>

500 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,350,676
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free