「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1651 / 5531 ←次へ | 前へ→

井奥井筒弾圧追加スレッド:井奥君の高砂市議会での10/5辞職願発言全文をまず紹介する
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 09/10/8(木) 10:11 -
  
 井奥・井筒逮捕弾圧事件について、長くなったので追加のスレッドを新設する。
 これまでの話の流れは
◎井奥君(高砂市議)ら3名逮捕糾弾!異例の「公選法違反で9/11夜に逮捕」の怪!
     戸田 - 09/9/12(土) 9:54 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6219;id=01#6219
を参照のこと

 まずは、井奥君の高砂市議会での10/5辞職願発言全文を紹介する。
 これは、<井奥まさきの資料集>http://wiki.livedoor.jp/ioku3/d/FrontPage
10月5日付けで議員辞職しました
議員辞職にあたり、発言の機会がありましたので要旨を掲載します。
に上げられている発言原稿そのままである。
 ただ、井奥君が手書きで追加修正した部分(戸田は紙でもらっているので)を( )に入れて追加した。
 実際の議会発言では、この他の言葉もちょっとあったとのことだが、ほぼこの文章通りに発言している。

 高砂市議会の9月定例議会最終日、略式起訴・命令で10/2(金)に釈放されてから3日めの月曜日10/5朝の本会議。
 これは11年間発言してきた市議会での最後の発言であり、一般公開・永久保存される議会議事録に載る発言である。
 今年3月議会で10年間の議員生活最後の発言=「戸田53歳の別れ」を3/12一般質問冒頭と再質問部分に入れ込んだ体験のある戸田には、井奥君が前日日曜日にパソコンに向かって万感の思いを抱いて発言原稿を作成推敲した様子が痛いほど分かる。
 (「自発的辞職」という選択には大反対であり、その批判は後述する)

◎井奥君の10/5「辞職願」発言全文
   ↓↓↓
 このたび、辞職願提出にあたり発言の機会を与えていただいたことに感謝いたします。
 私は9月11日に公職選挙法違反(文書頒布の疑い)で逮捕され、10月2日に略式起訴されて1日間の裁判で罰金50万円という結果を申し渡されました。
 今後、仲間や弁護士の方々とどのような対応をするかということについて2週間の期限内に判断することになります。
 また、まだ一人逮捕拘留されている方がおられますので、詳細は述べられませんが、短く事実関係を述べます。

 まず、今回問われたのは加古川市議会議員のニュースと国政の政策パンフレットを郵送したことが公職選挙法に反するということでした。
 そして、私はその活動を企画し、実施を指示したということで罪を問われたということです。

 この活動について、私は事実として認めています。
 ただ、その(活動)内容が法律に反する物なのかどうか、反するとしたらどのようなレベルの罪に当たるのかを22日間の間取調べが行われ、調書となって裁判にかけられて10月2日に裁判所で罰金という一つの判断が下されたわけです。

 ぜひ3つ申し上げたいことがあります。

 一つは、逮捕・拘留に関し、私は今でも納得ができません。
 逮捕・拘留というのは逃亡や自殺の恐れ、証拠隠滅のおそれがあるような場合に適用されるものであり、今回の場合はまったく当たらないと考えるからです。

 私は逮捕された次の週に出頭することを約束しており、文書でも提出していました。
 弁護士さんにもその文書の写しを渡しています。
 当然、市議会議員という立場であるので逃亡のおそれはありません。天地天命にかけて私が証拠隠滅や口裏あわせなどの行為を指示した事実は(事実も)ありません。

 また、仮に証拠隠滅のおそれというのであれば、資料提出の要求や今回でも実施した証拠保全の手続きをすればよかったはずです。
 私が逮捕された時点では現在拘留中の市議に一度も任意出頭の要請もせず、いきなり私や市民2人を逮捕・拘留するというのは不当逮捕といわざるをえません。
 実際、容疑事実に誤認もあり、22日間の間に修正するなどずさんな捜査が明らかになっています。

 そして、今回の事件は別件逮捕で、それ以上の大きな「何か」を狙ったとしたら完全な的外れであり、過大な見込み捜査であるといえます。私自身、怒りは収まりません。

 二つ目は、そうした怒りはありつつも、私の指示で作業をした市民お二人に対して巻き込んでしまったことについて責任を感じています。
 拘留がとけた日にお詫びに訪問させていただきましたが、今後も私のできる限りの謝罪を行いたいと思っています。
 本当にこのことを考えると胸が痛み、苦しくてなりません。
 そうした意味で自分自身だけにとどまらない活動になる時に慎重の上にも慎重に行うという「何か」が抜けていたことに自分自身反省しています。
 (そしてそのことも含めて今回の騒ぎと出来事となったことも深く反省しています。)

 三つ目に、今回辞職願を提出したのは自分自身の道義的責任を明確にしたいと思ったからです。
 当初より弁護士を通じて皆さんにもお約束したように、進退を間違えないことが私自身の政治姿勢につながると考えるからです。
 さきほどにも述べましたように、他の方とも一緒に作業するのであれば、きちんとした法的な調査を行うこと、多くの方々の意見=特に慎重な立場からの意見を聞くことが十分でなかったことは私のミスといえます。

 今まで市政で行政などを追及する際に「責任をあいまいにせず明確にすること」ということを繰り返し述べてきました。他人に求めた姿勢を貫き、活動することが政治や行政に信頼を取り戻すためにも大事です。
 (そうした考えから本日辞職願を提出します。)

 さて、いずれにしても、このような形で市民の皆さんにお騒がせをしたことを率直にお詫び申し上げます。
 特に市議会の皆さんに対しては、一議員の活動に対して議会全体が問われるという重みを私自身も常に指摘してきましたので、厳しい指摘をされることは当然であると思います。

 身柄が拘束されている間、弁護士を通じてのみ外とのやり取りができる状態でしたので、説明が遅くなりまことに申し訳ありません。
 (本日においても様々な制約で十分でないことも大変失礼します。)
 逆に、今までの(とはいえ、今までの)高砂市議会の伝統に基づき、本人の発言の機会を与えてくださるまで待っていただいたことを大変ありがたく思います。
 拘束されている間は何ら活動ができませんでしたので、晴れて本日きちんとしたけじめの活動ができたこと、そこまで待っていただいたことに感謝します。

 ただ、最後にぜひ二つ述べたいことがあります。

 まず、今回の行動の動機についてです。
 私自身はいい政策を多くの人々に知ってもらいたい、知ってもらって判断をするのは市民の自由だという立場からの活動として今回の活動を企画しました。そのことはぜひともはっきりと言っておきます。
 検事調書でも書いていただきましたが、私自身の利益や権力欲というものではいっさいありません。そのことはぜひともこの場などを通じて市民に説明したいと考えています。

 長くなりましたが、最後の最後に今後の市政との取り組みについて発言します。
 今回、辞職することにより議員を離れ、一民間人の立場となります。罰金の他に公民権停止という命令がでており、いわば選挙の免許停止期間が設定されています。
 判決を受け入れるとしたら5年間は選挙にかかわることができません。

 しかし、政治活動は自由ですので、私として市政への取り組みは続けていきたいと思っています。
 おかげさまで11年間議員活動を続けてきましたが、実は私自身議員としての活動に一定の限界を感じていました。熱意が時には傲慢となり、厳しい言葉が過ぎる場面が多かったかと思います。

 また、市民との対話時間も十分取れていない状態でした。これではいけないと思いつつも、経験が逆に邪魔をして姿勢を根本的に変えることができませんでした。

 今回、大きな変化を余儀なくされたわけですが、議員から市民という立場は変わりますが、11年間の蓄積を生かして市民と行政や議会をつなぐ役割はより大きくできる(今までと違った形でより幅広くできる)のではないかと考えています。

 まずは職探しをして、落ち着いたら市政の情報収集や市政への提言も行います。
 そのせつにはまた皆さんよろしくお願いします。
 長い間本当にありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
944 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)@i58-94-110-103.s04.a027.ap.plala.or.jp>

井奥井筒弾圧追加スレッド:井奥君の高砂市議会での10/5辞職願発言全文をまず紹介する 戸田 09/10/8(木) 10:11
・・戸田の場合:練りに練った「戸田53歳の別れ」:3/12本会議一般質問の形を取って 戸田 09/10/8(木) 11:44
●(再録)早まったぞ井奥君!10/5高砂市議会に「辞職願」出して受理され辞職が決定! 戸田 09/10/8(木) 11:49
▲大前提:これは22日間の不当監禁・迎合調書受諾の中での不正常心理から発したもの 戸田 09/10/8(木) 13:34
●この辞職行動をあえて原則の立場から批判する。弾圧屈服・支援者への背信・悪例等 戸田 09/10/8(木) 17:31
■公選法違反でも公民権停止不適用の例はいくらでもある!本件弁護士はこれ伝えてた? 戸田 09/10/8(木) 23:18
●「違法承知で実行」とのウソ迎合までしてしまったのは致命的ミスだった! 戸田 09/10/9(金) 0:14
☆井奥君、量刑不当で本訴に切り替えて争ってくれ!議会弁論とも矛盾しないし 戸田 09/10/9(金) 3:28
☆速報:井筒君10/8釈放なる!略式起訴選択で公民権停止5年・50万円命令の重罰で! 戸田 09/10/8(木) 16:01
★井筒君よ、絶対に辞職せず、本訴裁判闘争で闘ってくれ!兵士として「情況に入れ」! 戸田 09/10/9(金) 9:36
そのとおり 統一戦線 09/10/10(土) 10:50
●やはり新党日本弁護士の策にはめられての公民権停止だった!選任被疑者への背信行為 戸田 09/10/12(月) 10:15
☆両君が本訴切り替えで闘うよう、井筒君は辞職せぬよう、みなさんの激励を願います 戸田 09/10/12(月) 10:46
★井奥君が10/15(木)に本訴し記者会見!その説明文を紹介する。 戸田 09/10/16(金) 16:43
●↑井奥君、本訴は良しだが、マスコミへの説明文に重大な疑義あり! 戸田 09/10/16(金) 16:50
●あまりの酷さに呆れてしまう!「2名支援口座」有志への疑義と重大提起 戸田 09/10/18(日) 19:37
もともと酷い「市民派」も多いです 統一戦線 09/10/21(水) 16:32
☆公民権停止は不当だ、闘おう!と激励してくれる高砂・加古川の共産党に敬意と感謝! 戸田 09/10/22(木) 15:31
■BB氏反発メールへの戸田回答(1)警察司法への対処という公的問題は公的に・・ 戸田 09/10/22(木) 16:50
■BB氏反発メールへの戸田回答(2)日本社会の中での「警察司法」問題の重大さ 戸田 09/10/22(木) 16:55
■BB氏反発メールへの戸田回答(2)支援口座のこと、他について 戸田 09/10/22(木) 17:06
◎ その酷さは 1999年の戸田議員への問責決議、辞職勧告・・・ 砂川より 09/11/2(月) 16:33
☆よしっ!井筒君が10/22「辞職せず本訴」と記者会見で断固とした戦闘宣言!全文 戸田 09/10/24(土) 8:51

1651 / 5531 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
864,399
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free