「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
313 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

井奥井筒弾圧追加スレッド:井奥君の高砂市議会での10/5辞職願発言全文をまず紹介する 戸田 09/10/8(木) 10:11

・・戸田の場合:練りに練った「戸田53歳の別れ」:3/12本会議一般質問の形を取って 戸田 09/10/8(木) 11:44

・・戸田の場合:練りに練った「戸田53歳の別れ」:3/12本会議一般質問の形を取って
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 09/10/8(木) 11:44 -
  
 戸田の場合は、今年09年3/9の最高裁決定によって「議員生活満10年目前」(1999年4月初当選だから)にして議員失職が決まったが、3/12(木)朝刊報道時点でも届いていなかったので、「戸田の議員身分がまだ続いている」事を当日の臨時議運で説明し、それが認められて、3/12本会議で「戸田53歳の別れ」となる感動的な一般質問を実行した。
 その上に3/19文教委質疑質問も貫徹した。

 3/9最高裁決定を受け取ったのが、なぜか(笑)3/20になり、3/24から戸田は議員失職・公民権停止2年となった。
 3月議会最終日の3/26本会議での議案への賛否討論や採決行動こそ出来なかったものの、3月議会での議会発言としては95%を行なう事が出来た。

 裏話を明かせば、戸田が最高裁が3/9(月)決定を出した事を知ったのは、たしか3/11(水)の早朝。共同の被告である武委員長あての決定文が連帯ユニオンに届いたという連絡があったからだが、対外的には素知らぬ顔をしつつ、すぐさま「3/12一般質問絶対貫徹・3/19文教委質問極力貫徹・可能であれば最終本会議3/26でも発言した後に失職確定さす」という作戦を立てた。(戸田の所への送達・不在連絡票があったのは3/11(水)の日中)

 「最大限でも3/26直後には失職確定さす」のは、2年後の2011年市議選=統一地方選「通例の4月後半」から多少前にズレても市議選出馬が出来るように、という判断だ。
・・・「公民権停止の解除」が2011年3月末、というのは極めてギリギリの時期であり、
まかり間違って門真市議選の公示日がそれ以前に変更されると、戸田は出馬出来なくなってしまう。

 3/10から猛烈な勢いで頭を回転させて、最高裁決定・受け取り・発効の時間関係を弁護士に問い合わせして調べ、作成中だった3/12一般質問原稿を修正して、本会議場での「戸田53歳の別れ」となるように組み込んで3/11夜中までに、きっちり時間も図って原稿を完成させた。
 さらに3/19文教常質問も確実に出来るように「工夫」もした。
 
 ただ、3/19前かたりからは、3/26本会議まで延ばすのは手続き的にも雰囲気的にも無理かな、本会議での「感動的発言」も2度目になるとくどいだろう、などど考えて、最高裁決定受け取りを3/20とし、そうして3/24での議員失職発効、その前夜の「上告棄却糾弾!3/23緊急報告集会」という組み立てをしたのだった。
 回想しているうちに前置きが長くなってしまった。

★「戸田53歳の別れ」(3/12本会議質問)
   ↓↓↓
・再現画像:http://www.youtube.com/watch?v=cS2AwLj7yKo
・該当部分の文章
 <冒頭部分>
5番、無所属 鮮烈左翼の戸田です。
 私が門真市議会に初めて登場してから満10年めのこの3月議会。懲罰・問責・辞職勧告の嵐を跳ね返し、当局・自公民総掛かりの合併策動を粉砕して門真市を守り抜き、2005年の連帯ユニオン生コン支部弾圧がらみの政治弾圧・逮捕攻撃と闘ってきた年々でした。

 時まさに10年悪政の自公合体政権が、来たる衆院選挙で打ち倒され、政権交代が実現すること必至の情勢下、突如、民主党小沢党首への国策弾圧=秘書逮捕がなされ、世情騒然となる中、、私への政治弾圧事件で「議員クビ切り公民権停止2年」を命じた07年4/25
高裁不当判決撤回を求めた最高裁上告に対して、3月9日付けて不当棄却され、あとは私
が決定文受け取りをして3日すれば議員でなくなる、というぎりぎりの情況の中で、議員
生活10年最後の一般質問を行ないます。

 <「再質問」部分>
:(この時点で、残り時間1分40秒ほど!)
 残り時間が少ないので、指摘だけしておきます。

 さて、遅れた行政と思われてきた門真市でも、府内ベスト8的先進施策が、2〜3日で
調べただけでも40以上ありました。ひるがえって、この10年間で門真市議会はどれほど
改善されたというのか?!

 せいぜい、議員の出席手当を廃止した、傍聴者に議事予定の紙を渡すようになった、
政務調査費報告に領収書を付けるようになった、これくらいじゃないですか?!
 議員定数削減などは何ら改革ではなく、公明党の議席比率を32%に上げただけです。

 市民に開かれた議会、民主的に運営される議会、議会内容を伝える議会だよりは、
まだ全然出来ないままです。
 まあ、戸田が言い出した事だからやりたくない、という抵抗派議員いるでしょうから、
私がいなくなる2年間で改善が進む面も事に期待しておきましょう。

 行政も議会も、次に私が議員になるであろう2011年までは、一市民の立場で厳しく見守
っておきましょう。

 最後に、熱く支援してくれた市民のみさんに感謝の言葉を述べます。

 私が頑張ってこれたのも、みなさんの支援があればこそでした。
 最高裁上告1年10ヶ月を越えて、私が本日の最後の一般質問を出来たのも、みなさんの
支援のおかげでもあるでしょう。
 本当に光栄で、嬉しい思いです。ありがとうございました。

 それではみなさん、2011年度の本会議場で再会するまで、本会議の場ではさようなら。
                          (通算20分ぎりぎり)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※実はこれ、非常によく考えられた言葉で構成されている。工夫点を述べると、

1:当日朝完成の原稿では、冒頭部分に、
    今後の門真市10年を決定する第5次総合計画に着手しようとしているのに、園部
   市長が「少なくとも自分の2期めにおいても、門真市は単独市としてやっていく」
   との大方針を明言しなかった事は、不十分・不適切でしょう。

 との文言を入れていたのだが、これだと時間が合計20分を絶対にオーバーするので、
 「本会議最後の指摘と挨拶」の趣旨を優先するべく、残念だがこの文言をカットした。

2:「市行政はこんなに改善されてるのに比べて、議会は全然ダメじゃないか」、との
 強烈な批判を、1回め質問に絡めて打ち出した。

3:議会改革が進まない大きな要因は、実は「戸田が言い出した事はやりたくない」、と
 いうしょうもない・市民利益を全く考えない、イコジ抵抗議員が何人かいるためである
 事を炙り出し、「戸田がいなくなったら少しは『改革』されるでしょ」、と皮肉ってお
 いた。

4:同時に、それは「エセ改革」(さらなる定数削減や「領収書添付が面倒臭いから政務
 調査費条例を改悪しちゃえというような)や、微弱改革に留まる事も見通して、「戸田
 が2011年に復帰した時に、あんたらがやった『改革』なるものをビッチリ検証してやる
 かんな」、というクギを刺しておいた。 
  (そういうクギ刺しは行政に対しても同様)

5:実質的に「2011年4月の市議選への戸田の出馬表明」を明言した。
  これは、市民への表明であると同時に、議員に対しては、「2011年4月市議選で戸田
 は必ず市議会に復帰するかんね!」、「どんなに定数削減しても戸田は楽々当選復帰で
 きる事、分かってるやろ!」と念押しする事である。

6:戸田に声援を送ってくれた市民への感謝の言葉。
  上告棄却はケシカランけど、昨今の「最高裁上告から決定までの平均期間が2ヶ
 月半」(当然圧倒的多数が上告棄却で)という情況の中で、「1年10ヶ月余」も持っ
 て、3月議会一般質問まで貫徹できたのは世論の後押しあればこそ、という1面への指
 摘でもある。

7:最後の「2011年度の本会議場で再開するまで、本会議の場ではさようなら。」という
 言葉は、この時点では、戸田の議員身分がこの3月議会の中で、多分この日の一般質問
 限りかもしれないが、特別送達郵便の配達具合によっては、3/19文教委での質議質問ま
 で持つかもしれない、さらに運動が良ければ3/26最終本会議で予算難など議案への「討
 論」や「議員の隠れ報酬廃止・削減」請願の賛成討論も出来るかもしれない、という巾
 を持たせつつ、同時に、あまりそれをあからさまに言うとこの場での感銘が薄まるので
 (議員達が「まだ先があるのかよ」とゲンナリしてしまう)、こういう言い方にしたも
 のだ。

参照:
◎戸田弾圧問題特集
  http://www.hige-toda.com/____1/toda_danatu/index.html
◎「ちょいマジ掲示板」のツリー
 最高裁の3/9上告棄却決定糾弾!が、戸田にまだ届かず効力発効せず3/12議会質問実   行! 戸田 - 09/3/13(金) 8:22 -
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=5111;id=#5111
 
◎「上告棄却糾弾!3/23緊急報告集会」
  http://www.hige-toda.com/____1/toda_danatu/0323syuukai/index.htm
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)@i58-94-110-103.s04.a027.ap.plala.or.jp>

313 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
864,412
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free