ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
2013 / 9540 ←次へ | 前へ→

戸田の【8/28準備書面3】の下書き1:共産党5/28回答と7/13見解の見かけ上の落差
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/8/27(木) 7:56 -
  
  (8/26(水) 21:25の「下書き1:」の投稿文に修正すべき部分があったので、それを
   修正して投稿し直した)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 今頃になって【8/28準備書面3】なんて、最低限とっくに下書き出来ていないとおかしいだろ!
・・という正しい自省はちょっと置いといて(苦笑)、とにもかくにも下書きを始めていく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【共産党の「5/28回答」の本質およびこれと「7/13見解」との見かけ上の大きな「落
 差」について】

1:戸田が出した「5/21公開質問状」
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8478;id=#8478
 に対する共産党の「5/28回答」
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8486;id=#8486
 は、
  「4/17門真民報記事」http://kadoma.jcp-web.net/?p=2983 での「自治会ハンドブ
 ックの成果捏造」については詭弁を弄して
 <・・・・以上のように、わが党は、立場の違いを超えて、自治会の自主的な活動を支
  援していく方策について求めてきました。
   このような働きかけの中で、自治会ハンドブックにつながったものと評価していま
  す。>

 と不当な自己正当化を図りつつ、文末を
 <今回、戸田議員が、事実経過についての誤認にもとづき、「門真民報デマ記事疑惑」
  「『共産党の議会活動の成果』ねつ造疑惑」との見出しで公開質問状を出されたこと
  については大変残念なことであるといわざるを得ませんが、紙幅の都合で充分に門真
  民報でお知らせできなかった経過について、説明の機会を得たことについては感謝い
  たします。>

 として、一見すると大変丁寧に見える言葉遣いで締めくくっている。

  しかし「戸田議員が、事実経過についての誤認にもとづき、・・・公開質問状を出さ
 れた」という記載は、戸田が問うている事の本質が「共産党は自治会ハンドブック発行
 につながるような議会質問をしたのか?していないのであれば4/27民報記事は成果捏
 宣伝となる」というものである事を意図的に歪曲したものである。

  それは戸田が「5/21質問」当時に「共産党議員は自治会に関わる何らの質問もしてい
 ないのではないか」という「非本質的で周辺的な疑念」を抱いていた事やそれを質問文
 中で表記した事をもって「戸田は事実誤認に基づいて共産党を非難している」という印
 象操作を行なう事によって自分達がやった「成果捏造宣伝」を正当化しようとする意図
 に基づいたものであったとしか思われない。
 
  ただし、言い方としては「戸田が事実誤認に基づいて公開質問状を出したこと」を、
 【大変残念なことであるといわざるを得ません】としつつ、
 【説明の機会を得たことについては感謝いたします。】、と一見穏和で丁寧な言い方で
 述べている。

2:しかしその「5/28回答」から約40日経過した「7/13見解」
   (7/13門真民報記事:http://kadoma.jcp-web.net/?p=3180 )
   (福田議員ブログ7/10記事:http://kadomasigi.exblog.jp/22994922/ )
 では、「5/28回答」での「一見穏和な姿勢」をかなぐり捨てて、突如として居丈高な強
 硬姿勢一辺倒に移行した。
  すなわち、
  【戸田ひさよし議員のあきれた「公開質問状」】という大見出しや
  【成果「捏造疑惑」と議員団にレッテル、回答で誤りを指摘されるとダンマリ! 】
 とか、【一昨年の公開質問状では、回答したことさえ公表せず】、という中見出しや、

  【事実を示し誤りを指摘されるとダンマリを決め込むあきれた「公開質問状」と言わ
    ざるを得ません。】とか、
  (2012年の亀井議員問題に対する)【このような為にする「公開質問状」】、とくさ
 した挙げ句に、
   【戸田議員からの公開質問に対しては、今後どのような内容であっても回答する
    ことは無いことを付言しておきます。】、
 との「今後は絶対永久の回答拒否宣言」で文末を締めくくる始末であった。

3:「5/28回答」の「詭弁を労して問題の本質を誤魔化して自己正当化しつつ、一見穏和
 で丁寧な物言いをする姿勢」が、戸田の「6/2コメント」↓
    読んでみたところ、やっぱり「話のすり替え」感が強くて腑に落ちないのだが、
    とりあえずそのまま紹介し、戸田の意見や分析は後で行なう事にする。
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8486;id=#8486
 が戸田掲示板で公表されて40日後の「7/13見解」では一転して、「戸田を猛烈に誹謗
 中傷して、なおかつ『永久絶対的な対話拒否拒否宣言』までやってしまう」わけで、そ
 の変化の大きさは異様に見える。
  なぜこんな「異様な大変化」がなされたのか?

4:「7/13見解」と同じ内容が「7/10福田議員ブログ記事」に書かれているから、厳密
 に言えば、「7/10」段階で共産党の見解が確定していた事になる。
  従って、厳密に言えば「5/28回答以降、戸田の6/2コメントを受けて7/10までの間
 に共産党にどういう考えや事情が発生したのか?」、を検討してみる事にする。

5:端的に言って共産党の「5/28回答」は、「一見穏和な言葉遣いで詭弁を労して自己正
 当化を図り、『戸田が事実誤認に基づいて共産党を非難している』という印象操作をす
 る」事によって、共産党支持者を中心とした市民が「共産党は何も間違っていない。間
 違っているのは戸田の方だ」、という「認識一致」をするように図るものだった。

  そして「まずは『穏和で理知的な共産党』対『理不尽な攻撃をする戸田』という構図
 を作って次の段階に備えたい」という願望や、「あわよくばこの問題はこれで一件落着
 としたい」という願望の現れとして「一見穏和で丁寧な姿勢」が示されたのだと考えら
 れる。

  一方戸田の「6/2コメント」は、共産党への不信感は維持しつつも強い言葉では非難
 せずに、「今後の対応の表明を先延ばしする」ものとなっている。
 
  そして戸田HPでは<自治会問題で「共産党の議会活動の成果」捏造疑惑!>、
 <「4/27門真民報のデマ記事疑惑」>、という表現を全く変えずに継続している。
  
6:戸田は「6/2コメント」以降は「次の一手」を明らかにしないまま、「共産党に成果
 捏造疑惑あり!」という認識姿勢を変えずに表明し続けている。
  一方共産党は、こういう戸田の姿勢に対して何ら抗議も意思表示もせず、「ダンマ
 リ」し続けるだけだった。

  また、そもそも「戸田の公開質問提出」と「共産党の公開回答の提出」という事で事
 態は完結終了しているのであり、もしも共産党が戸田の6/2コメントに不満があるな
 らば、今度は共産党側が戸田に対して質問状を出したりして新たに見解を求めるのが当
 然であるが、共産党はそういう事を全くしていない。

  つまり「戸田の5/21公開質問状」対「共産党の5/28回答」という形で自治会ハン
 ドブック問題をめぐる両者の対立の「第1ラウンド」が終了し、次の「第2ラウンド」
 があるのかどうか、あるとしたらどういう形で始まるか、双方が手の内を伏せたまま
 40日が経過していったのである。

  そして共産党は「7/10福田議員ブログ記事」(+「7/13門真民報記事」)をもって突
 如として戸田に猛烈な誹謗中傷攻撃を浴びせ、なおかつ「永久絶対的な対話拒否拒否宣
 言」をするまでやってしまうのである。
  
 ◆これは共産党から戸田に対する奇襲的な「ヒットアンドアウェイ作戦」であり、なお
 かつそれは「1回強打を浴びせた後は永遠に撃ち合いを拒絶する=対話の土俵に上がら
 ずに逃げ続ける」という、卑劣な「強打やり逃げ作戦」である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜(続く)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
311 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-93-182.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「門真市共産党4議員への名誉毀損賠償事件裁判」の第4スレッド。9/4第5回法廷へ! 戸田 15/8/26(水) 18:13
戸田の【8/28準備書面3】の下書き1:共産党5/28回答と7/13見解の見かけ上の落差 戸田 15/8/27(木) 7:56
下書き2:共産党が7月に「奇襲強打やり逃げ作戦」に出た理由と損得勘定は何か?! 戸田 15/8/27(木) 9:34
下書き3:成果捏造記事を書いた亀井〜古参なのに会派代表をさせてもらえないダメ議員 戸田 15/8/27(木) 19:39
下書き4:成果捏造記事を書いたのは亀井。戸田に怨みと歪んだ対抗心を持つダメ議員 戸田 15/8/28(金) 1:08
下書き5:亀井の暴走を放任し正当化してしまう共産党議員団は自浄能力欠如組織だ! 戸田 15/8/28(金) 5:46
法的考察1:「事の本質」と「個々の事実」および「論評・意見」との関係など 戸田 15/8/28(金) 9:14
法的考察2:「戸田が誤った事実認識で共産党に『成果捏造疑惑』非難」というデマ! 戸田 15/8/28(金) 12:24
★ギリギリ提出、戸田の「8/28準備書面3」!(1) 共産党の「奇襲強打やり逃げ作戦」等 戸田 15/8/29(土) 5:08
☆「8/28準備書面3」(2):成果捏造した亀井のダメ議員ぶりと議員団の自浄能力欠如 戸田 15/8/29(土) 5:29
◆「8/28準備書面3」(3):共産党の「見解報道」が違法性阻却事由とはならない理由 戸田 15/8/29(土) 5:51
★被告共産党市議の尋問が決まるかも!9/4(金)法廷(10時〜)に傍聴と注目を! 戸田 15/9/3(木) 9:11
☆9/4法廷:裁判長が福田尋問の方向性明言!亀井尋問も否定せず!共産党は押され気味 戸田 15/9/4(金) 16:49
▲9/4法廷の内容を走り書きメモ+補足で紹介。「丁寧な審理」続ける裁判官の様子など 戸田 15/9/5(土) 9:43

2013 / 9540 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,314,994
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free