ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
400 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

HPに「門真市の政治構造を斬る!」特集を新設!共産党&緑風、右翼、維新の関係など 戸田 14/3/6(木) 7:10
△東大阪市の右翼=堂村氏への戸田質問状と堂村氏回答文の画像や分析もアップ! 戸田 14/3/6(木) 7:22
★3/4:吉水議員のさらに悪質な議員政治倫理条例違反=公的補助団体役員就任を告発! 戸田 14/3/6(木) 9:12
■3/5:倫理条例の意味を歪め宣伝する共産党を糾弾!「緑風との不純交友」を斬る! 戸田 14/3/6(木) 10:14
☆3/10(月)に戸田が筆頭になって「吉水議員への審査請求」提出!処罰は確実だ! 戸田 14/3/18(火) 16:26
▲3/17(月)の会派代表者会ー議運で「審査会設置」が決定。吉水議員処罰は時間の問題に 戸田 14/3/18(火) 16:29
■3/13戸田が「公的補助団体にあるまじき体協への糾問と抜本改善要求」を全役員に! 戸田 14/3/18(火) 16:44
△体協宮本一派が戸田の「真実指摘郵便大作戦」に慌てたようだ!産経の教委批判取材も 戸田 14/4/9(水) 14:32
◆戸田がマスコミに「宮本府議会長の門真市体育協会にスキャンダル!」と3/25FAX! 戸田 14/4/9(水) 14:53
☆3/19文教委で「コンプライアンス破壊の体協には補助停止すべし!」と厳しく追及! 戸田 14/4/18(金) 8:32
●非モラル男宮本をあくまで会長継続に決めた体協の異常!来春府議選への執着か?! 戸田 14/4/18(金) 10:15
△体協内の良識的人々が「このままでいいのか?」と悩んでいるらしい。当然の流れだ 戸田 14/4/19(土) 7:28
★4/17、体協・傘下団体について2項の開示請求をした。さて何が出てくるか? 戸田 14/4/19(土) 7:40
■体協宮本の「議員から政治文書を受けるのは苦痛だ・職員処分せよ」の馬鹿主張糾弾! 戸田 14/4/24(木) 9:26
△今年から「門真市民総体」は無くなる!「門真市体協総合競技大会」という名称になる 戸田 14/4/22(火) 9:21
◇温故知新・市民必見:体協や市民総体でどんな問題があったか?過去記事を紹介する! 戸田 14/4/22(火) 10:05
▲門真市消滅の都構想支持の議員団体に参加した緑風の五味議員!もはや打倒対象だな 戸田 14/4/19(土) 6:12
■4/11、体協が市教委に「謝罪・職員処分・回答」要求の鉄面皮文書を出した!アホか! 戸田 14/5/24(土) 14:09
☆5/21、戸田が体協の非を暴く強烈な「5/21公開質問状」!さあ、6/6までに回答せよ! 戸田 14/5/24(土) 14:27
★5/15、再度体協・傘下団体の住所つき役員名簿を請求した!議員質問拒否役員は誰か? 戸田 14/5/24(土) 15:26
●5/19宮本と田中理事長が教委に来訪し文句付け。倫理条例違反は体協と無関係等暴言 戸田 14/6/12(木) 0:34
▲体協が「役員名簿は6/4理事会で集約してから出す」として、またも開示請求空振り 戸田 14/6/12(木) 0:45
■期限の6/6過ぎても体協回答無し!教委には回答求め自分は回答せずのこの破廉恥! 戸田 14/6/12(木) 1:31
△戸田が6/10に「体協・傘下団体の役員名簿(住所付き)」を開示請求。(3度目) 戸田 14/6/12(木) 1:43
■呆れた!体協が教委にやっと出してきた役員名簿は会長の住所すら載ってない代物だ! 戸田 14/6/12(木) 2:21

HPに「門真市の政治構造を斬る!」特集を新設!共産党&緑風、右翼、維新の関係など
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/6(木) 7:10 -
  
 3/2(日)夜にHP扉に「門真市の政治構造を斬る!」特集
     http://www.hige-toda.com/_mado05/kadomaseijikouzou/index.htm
を新設したのでぜひ見て欲しい。
 特集左上に顔写真入りで関係図を掲示した「門真市政治の基本構造:2011年度以降」は出色の出来である。

 この「基本構造」を知っていないと、「東大阪の右翼がなぜ執拗に門真で騒ぐのか」、「共産党がなぜ議員政治倫理条例違反を繰り返す吉水議員を庇うのか」、「共産党はなぜ不正まみれでザイトク凶悪犯とも懇意な維新の宮本一孝府議を批判しないのか」等々の真相が分からない。

 また、「トポス29億円補償」を不正事件であるとして、共産党・緑風クラブ・右翼が声を揃えたように園部市政非難攻勢を続けているそれぞれの背景や事情も見えてくる。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 「門真市の政治構造を斬る!」特集

▲親ザイトクの維新(宮本一孝府議)+親維新の緑風クラブ +親緑風の体育協会など旧東
  市長勢力。
▲緑風クラブと門真共産党の「不純交友関係」! 

  門真市政治の基本構造 2011年度以降:顔写真入り相関図

門真市の政治構造がよくわかる2013年市長選特集
  http://www.hige-toda.com/_mado04/13kadomasityousen/13kadomasityousen.html
親ザイトクの宮本府議問題特集
  http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamoto/index.htm

「トポス29億円補償」での園部市政批判の複雑な構造

◆東大阪市の右翼=堂村氏はなぜ門真で騒ぎ続けるのか?
  戸田が公開質問状を出して対決!
            ・・・・・★質問状と回答書を画像で公表!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-21.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△東大阪市の右翼=堂村氏への戸田質問状と堂村氏回答文の画像や分析もアップ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/6(木) 7:22 -
  
 「門真市の政治構造を斬る!」特集
     http://www.hige-toda.com/_mado05/kadomaseijikouzou/index.htm
 に、東大阪市の右翼=堂村氏への2/27戸田質問状と堂村氏の2/28回答文の画像をアップしている。
 PDF化がまだだが、近日中に行ない、拡大しても見られるようにする。堂村氏の達筆ぶりがよく分かるだろう。(中味はしょうもなかったが)
 
 堂村氏との一連のやりとりなどの掲示板ツリーもここに組み込んで置いた。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-21.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★3/4:吉水議員のさらに悪質な議員政治倫理条例違反=公的補助団体役員就任を告発!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/6(木) 9:12 -
  
 以下の文書を3/4(火)に議員全員に提出したので紹介する。
 緑風クラブ・吉水議員と体育協会の癒着とコンプライアンス破壊ぶりに憤激する。
 吉水議員は、なぜこうまでして体育協会・傘下団体の役員の地位に執着するのか??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

緊急告発!吉水議員がさらに悪質な「役員就任」をやっている事が判明したので緊急な
審査と厳罰を求める!

門真市議会 議長および副議長 殿
議員政治倫理条例審査会 委員 各位
      門真市市議会議員 各位
                  2014年3月4日(火)
                            門真市議 戸田ひさよし

 先日教委から「体育協会と傘下団体の役員一覧」を出してもらったら驚くべき事が判明したので、以下に述べる。

1:吉水議員は、「2013年9/1現在」の「体育協会役員名簿」(※資料1)で「理事」に
 就任している!
  つまり、吉水議員と体育協会が結託して、議会や教委に対しては「8/20に副会長を辞
 任した」と答えて「役員を辞めて議員政治倫理条例違反を解消した」かのように思わせ
 ておいて、実際には「理事に就任換えして役員を続けていた」のである!
 (「理事」が体育協会の「役員」として定められている事は体育協会規約(※資料2)
  で明白である)  

2:昨3/3(月)に丹路スポーツ振興課長に問い質したところ、以下の事が分かった。
  1)10月か11月に体育協会から「役員名簿」が提出された。
  2)吉水議員が「理事」になっていたので、「これは問題かと思いますがどうです
    か」と体協に話を投げかけた。
  3)しかし体協からはその後何の反応も無いままである。
  4)教委は体協への追及を行なわず、またこの件を議会側に全く伝えなかった。

3:また吉水議員は、ソフトボール連盟の「2014年度役員名簿」(※資料3)で「相談役」
 に就任している!
  これは政治倫理条例違反で9/24文教委で問題になり9/30に審査請求が出されるに際し
 て「9/23で会長は辞任した」と答えて「役員を辞めて議員政治倫理条例違反を解消し
 た」かのように思わせておいて、実際には「相談役という役員に就任換えして役員を続
 けていた」のである!
  (「相談役」が同連盟の「役員」に該当する事は、同連盟の「役員名簿」に記載され
   ている事自体から明白だ)

4:さらに吉水議員は、柔道連盟の「平成25年度役員名簿(2013/3/16)」(※資料4)に
 も「顧問」として役員登録されている。
  (これも「役員名簿」に記載されている職位である以上、政治倫理条例違反は明らか
   である)

5:教委の弱腰対応にも問題があるが、一番の問題は、体育協会と吉水議員の議会と政治
 倫理条例を舐めきった考えと対応である。
  「問題になった役職を辞任した」と言うウラで実は別の役職に就くとは、誰も想像し
 得ない事であり、こういう卑劣な手を使って平然と政治倫理条例違反を重ねていた事は
 絶対に許せない。

 ◆吉水議員は12月議会で2度目の政治倫理条例違反に関わって議長警告や問責決議を
  受けた時でも、実は体協の理事、ソフトボール連盟の相談役、柔道連盟の顧問という
  3つの政治倫理条例違反を陰で続けていたのだった!

6:これらはあまりに悪質な行為なので、私は以下の事を要請する。

 1)3月議会中であっても早急に議員政治倫理条例の審査会を持って条例違反を認定し
   て処分する事、
 2)3/25本会議で政治倫理条例違反の処分としての議長警告を公表する事、
 3)3/25本会議で吉水議員に対する問責決議を採択する事

7:議員政治倫理条例がいくら「議員の自律の問題」であるとはいえ、吉水議員の条例違
 反(抵触)状態を容認したり議会の目を騙す事に加担したりしている体協と傘下2連盟
 の姿勢は、コンプライアンスを重視すべき公的補助を受けている団体としてあるまじき
 姿勢であり、厳しく弾劾されるべきである。
 
  よって門真市議会として、教委に対して、特に責任が重い体協に対して警告文書を出
 すとともに「今後は議員政治倫理条例に誠実に協力する」旨の確約文書を出さない限り
 は補助を行なわないと通告するよう、求めるべきである。
                                             以上。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-89-235.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■3/5:倫理条例の意味を歪め宣伝する共産党を糾弾!「緑風との不純交友」を斬る!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/6(木) 10:14 -
  
 (文書タイトル)
議員政治倫理条例の文言意味を歪める宣伝を共産党が執拗に繰り返して、政治倫理条例をおとしめ、適正な運用を誹謗中傷してきた事を糾弾し、対処を求める!

                  3/5申入書
門真市議会 議長および副議長 殿
議員政治倫理条例審査会 委員 各位
      門真市市議会議員 各位
                  2014年3月5日(水)
                  門真市議 戸田ひさよし(無所属・「革命21」)

1:門真市議員政治倫理条例第3条第7号は、議員が守るべき事として、「市から活動又
 は運営に対する補助又は助成を受けている団体の役員に就任しないこと」と規定してい
 る。
 
 「補助金又は助成金を受けている団体」という規定ではなく、「補助又は助成を受けて
 いる団体」との文言で規定されているのであるから、
 「補助金や助成金を受けずに料金減免や優先使用などの優遇を受けている団体であれ
 ば、議員が役員に就任しても許される」と考える余地は全くない。
  
2:しかるに門真市共産党の議員達は、本条例制定を可決した2013年3月議会3/22本会議
 での審議の中で、制定反対派の緑風クラブ五味議員からの質問に対して条例提案した
 3会派を代表して答弁した門真市民クラブの日高議員が
   「市から活動または運営に対する補助または助成を受けている団体についてであり
    ますが、市から補助金、助成金、交付金の交付を受けている団体です。」
 と不十分な答弁をした事を盾にして、

  「補助金や助成金を受けずに料金減免や優先使用などの優遇を受けている団体は議員
 の役員就任禁止の対象外だ」との理屈を振りかざして、
  「吉水議員のソフトボール連盟会長就任は政治倫理条例違反にはならない」
 という暴論を展開して、吉水議員への政治倫理条例違反認定が不当処分であるかのよう
 に市民に宣伝し続けている。

3:これには3月議会で共産党が提案した政治倫理条例の条文が3会派案と全く同じ
 「市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体の役員に就任しないこ
 と」という文言でありながらも、その意味について五味議員からの質問に対して
   「市から補助金、助成金、交付金の交付を受け、市に報告書等を提出している団体
    と考えています」
 と答弁している(そのように考えていた)事も関係あるのかもしれないが、
  もしそう考えていたのであれば条例文言をそのように書いて提案すべきであって、
 自分らの文言感覚の緩さを他にも適用しようとするべきではない。

4:日高答弁は、本来は「補助金、助成金、交付金等の交付を受けている団体」とか
 「補助金、助成金、交付金や減免措置等を受けている団体」と答えるべき所であり、
 「答弁の不足・ミス」であろう。
 
  私はこの点については提案3会派が「答弁の不足・ミス」を認めて訂正補完措置を取
 るべきと考える。

5:しかしながら共産党が日高答弁の一部の不足・ミスを鬼の首を取ったように振りかざ
 して、「議会答弁で言っているから現金補助を受けていない団体の役員就任は条例で禁
 止されていない」、と得手勝手な解釈や宣伝する事は許されない。

  条例の文言と議会での一議員の答弁発言(それが3会派代表であろうとも)とどちら
 が法的に重いのかは、言うまでもなく条例文言の方が重いのである。
  これは法率条例理解の初歩的な常識である。

  条例文言からも、そして条例の制定目的からしても、
   「現金であれ非現金であれ、市から各種の補助助成を受けている団体の役員に、
    市行政をチェックする立場の議員が就任するのは行政を歪める危険性があってよ
    ろしくない」
 と考えるのが当然であって、共産党のケチ付けは愚劣で俗悪だと言わねばならない。

6:共産党がこのような愚劣俗悪な条例解釈を続けるだけでなく、それに基づいて、吉水
 議員の条例違反の適正な告発や審査会認定が不当なものであるかのように市民に説明
 宣伝してきたのは、政治倫理条例と門真市議会に対する誹謗中傷であり、これ以上放置
 せず、条例文言の正しい意味を議会全体で再確認して厳正な対処を行なうべきである。    
  以上、申し入れる。
  なお私は共産党議員であれ誰であれ、いつでも論議に応じる事を付言しておく
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■門真の共産党議員団は、なぜか
 1:維新府議・宮本一孝の不正行為やザイトクとのつながりを批判せず、 
 2:そんな宮本が2月に(緑風クラブ支援のもとに)市長選出馬表明して「維新による
   門真市乗っ取りの危機」が表面化しても(大阪市や堺市の市長選挙でその地の共産
   党がやったような)「反維新統一戦線結成」の指向性は全く出さず、
    (戸田が「反維新統一戦線」の必要性を訴えても全く無視)

 3:体育協会の会長・副会長に府議・市議が就任するという不健全さを全く批判せず、
    (過去の大本議員の門真商工会議所副会頭兼任や秋田議員の消防団長兼任も批判
     せず)
 4:議員政治倫理条例の新設に土壇場まで「不要」を唱えて反対し、
 5:3月議会で3会派案提出が避けられないと分かると、「それに反対する理由作りの
   ため」だけにアリバイ的に「進歩的な政治倫理条例案」を急に出してきた。

 6:4月以降の吉水議員の数々の違反行為に一貫して甘い態度を示し、
 7:吉水議員2度目の違反審査に際しては「金銭補助団体じゃないから倫理条例違反に
   当たらない」というトンデモ論を展開して違反認定に反対し、議長警告にも反対
   し、
 8:12月議会での吉水議員問責決議にも反対する

・・・・という不可思議な態度をとり続けてきた。
 戸田が「これでは共産党と緑風クラブの不純交遊関係だ」、と揶揄する所以である。

◆3月議会での「共産党と緑風クラブの不純交遊関係」を示すものとしては、以下のスレ
 ッドを読んでもらいたい。
   ↓↓↓
3/22最終本会議は門真史上初の大論戦となるよ!光亜興産問題、議員倫理問題が焦点!
   戸田 - 13/3/21
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7694;id=#7694
■事の本質はこれで分かる!戸田から自公民および共産党に出した「質疑」を紹介する
    戸田 13/3/21(木) 23:56
△3会派代表土山議員による答弁:「市民参画に否定的な考えはない」ので良しとするか
   戸田 13/3/25(月) 8:41
▲「不正行為は無かったから役員兼任に文句言わなかった」との共産党の筋違い答弁!
    戸田 13/3/25(月) 9:08
☆戸田が議会史総括と政治分析を盛り込む3会派案賛成討論で共産党・緑風の正体批判
   戸田 13/3/25(月) 15:07
★(2) 共産党の「市民参画無しゆえ絶対反対」論を批判!最近の公明党の改革姿勢は評価
   戸田 13/3/25(月) 15:21
●歴史経過総括や政治分析皆無で超薄っぺらな共産党の3会派案反対討論の「説明」
    戸田 13/3/29(金) 17:37

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-86.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆3/10(月)に戸田が筆頭になって「吉水議員への審査請求」提出!処罰は確実だ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/18(火) 16:26 -
  
 報告が遅れたが、吉水議員の非行があまりに酷いので、3/10(月)に戸田が筆頭になって
「吉水議員の議員政治倫理条例違反に関する『審査請求書』」を平岡議長に提出した!

 戸田が書面を書き、自民党に渡して戸田以外の請求議員の集約を頼んだ結果、
  公明党代表の春田清子議員、
  自民党代表の中道茂議員、
  門真市民クラブ代表の日高哲生議員
の3人が名前を連ねてくれた。

 「議員3人以上の連名があれば審査請求出来る」となっているので、戸田を入れて4人
集まったので全く問題無い。
 
 「審査請求の対象となる事由」は、
   1)体育協会の「理事」に就任していること
   2)門真市ソフトボール連盟の「相談役」に就任していること
   3)門真市柔道連盟の「顧問」に就任していること

で、いずれも門真市議員政治倫理条例第3条第7号:「市から活動又は運営に対する補助
又は助成を受けている団体の役員に就任しないこと」の規定に反しているからである。

 「資料」としては、各種役員名簿のコピーと「3/5緊急告発!」(吉水議員がさらに悪
質な「役員就任」をやっている事が判明したので緊急な審査と厳罰を求める!)
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8357;id=#8357
を添えた。

 吉水議員に対する「審査請求」は8/6に続いて3回目(!!)だが、1回めは自公民の与党3会派3議員での請求で、(門真市民クラブは「民主党系会派」)
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7969#7969
◆9/30審査請求(ソフトボール連盟会長)の2回目と今回は、革命左翼の戸田が筆頭に
 なって、公明・自民党・門真市民クラブの3会派の代表がその下に続くという、門真市
 議会始まって以来の珍事である。
  それだけ、吉水議員と体協の「政治倫理条例を舐めきった傲慢な態度」に戸田が激し
 く怒っているし、3会派も戸田を筆頭に立てた方が「緑風&共産党不純連合」への破壊
 力が増す、という判断がある。

◆戸田としては、
 1)3月議会中に議員政治倫理条例の審査会を持って条例違反を認定して処分する事、
 2)3/25本会議で政治倫理条例違反の処分としての議長警告を公表する事、
 3)3/25本会議で吉水議員に対する問責決議を採択する事

 の3点を強く望んで審査請求を出している。
  違反は明白なので、日程さえちゃんと取ればいい話である。

◆新年度開始以前に、4月5月の体協ほか各種地元団体の総会時期の前に、維新宮本
 一孝への睨みも含めて、バシッとした強い処断をして事態を公表する事だ重要だ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-220.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲3/17(月)の会派代表者会ー議運で「審査会設置」が決定。吉水議員処罰は時間の問題に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/18(火) 16:29 -
  
 3/17(月)朝に非公式非公開の「会派代表者会議」があって、5会派代表の協議によって
「吉水議員への審査請求」が承認されて、「政治倫理条例審査会を設置する事」が合意されて、その直後の公式の「議会運営委員会」に議題として出されて、すぐに同様に決定された。

 これで吉水議員への3度目の処罰(!!)は「時間の問題」になった。
 ・・・・ただ、「それがいつか?」が今後の課題で、戸田としては3月議会中にケリを付けて本会議での議長発表にまで行く事を望んでいるが、与党3会派は審査委員達の日程都合からして「3月議会中は無理だから、議会終了後なるべく早くに」、という事になりそうである。

 戸田としては、諸般の状況を考えると、
 1)なるべく早く違反認定をして処分=議長警告処分を下す。
 2)それを本会議で「議長報告」として報告して、市民周知出来るようにする。
 3)「2度もの議長警告処分で反省無し」という事で、議会で吉水議員に「2度目の問
  責決議」を出す。
   問責決議の審議にあたっては、戸田が大論陣を張って、共産党や緑風クラブの問責
  反対論のデタラメさをバシバシに叩き、それをもって市民に「事の真相」が分かるよ
  うにする。

という事を望んでいる。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-220.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■3/13戸田が「公的補助団体にあるまじき体協への糾問と抜本改善要求」を全役員に!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/18(火) 16:44 -
  
 戸田は満を持して3/13(木)に以下の表題の文書を作成して、体協の全役員と傘下団体に郵便送付を開始した!
 資料としてはこの間の吉水議員告発の文書、共産党批判の文書、吉水処分が載っている2回の議会だよりのコピー、5月の糾問と質問状やそれへの「体協田中理事長回答」など盛り沢山で、最初の33人には「宮本&ザイトク黒書」のDVDも同封した!
 (それだけ手間も金もかかった)
  
◆こんな文書を体育協会全役員に出した議員なんか、今までいなかった!
         ↓↓↓
 <表題>
公的補助団体にあるまじきコンプライアンス(遵法)破壊を繰り返している体育協会への糾問と抜本改善要求

門真市体育協会 会長:宮本一孝 殿、理事長:田中登 殿、理事一同 殿
        傘下団体 各位
                2014年3月13日(木)  門真市議 戸田ひさよし
        糾 問

1:体育協会という団体は、正々堂々たるスポーツマンシップとコンプライアンス(法令
 遵守)に則り運営されるべきものと思うが、門真市体育協会の実態は極めて遺憾ながら
 それとかけ離れている。

2:かつての東市長時代、辻本儔氏を会長とする門真市体協は「東市長の集票マシーン」
 という面を持っていた事は「公然の秘密」であり、体協外の市民と較べて行き過ぎた優
 遇を東市政から受けていた面があった。
 
  2005年市長選で東氏が敗れ園部市政が誕生して以降、行政と体協の関係や市民間待
 遇格差の問題が問い直され、体協の旧来の体質の刷新が求められたのは当然のなりゆ
 きであり、その方向に進む事が市民からも期待された。

3:ところが体協は体質改善を進めるのではなく、辻本会長が「顧問」に転身しつつ
 現職の府議・市議を会長・副会長に据えて門真市行政に睨みを効かそうとするという、
 時代に逆行する改悪に舵を切ってしまった。
  これが2010年3月よりの宮本一孝府議の会長就任と吉水丈晴門真市議の副会長就任で
 ある。

4:そもそも多様な政治傾向を持つ市民で構成されるスポーツ大衆団体のトップに、門真
 市を選挙区とする特定の議員を据えるという事が自体が非常識であり、「体協の政治的
 偏向」と見なされる事である。 
 
  その上、宮本一孝府議は(私が2011年冒頭からバクロ追及してきたように)
 1)◆2007年府議当選以来3年10ヶ月に渡り市選管の注意を無視し続け、市議時代看板
    を違法使用し、

 2)◆2010年9月に自民党から維新に離党したのに、5ヶ月間も「自民党」と看板に表
    示し続けて政党偽装し、

 3)◆その事を戸田が公開質問状で問い質しても回答も反省もせず、(違法看板や政党
    偽装はやっとやめたが)

 4)■民族差別暴力(ヘイトスピーチ)犯罪多数で実刑収監中の凶悪犯=門真市出身の
    荒巻靖彦との黒い交際、

 5)▲迂回寄付による税金還付、かつ「返納したいが税務署が受けてくれない」という
    ウソ発言もして返納せず、

  などの事実からして、「スポーツマンシップとコンプライアンスから最もかけ離れた
 人物」であり、よりによってこのような人物を会長に据え続けて恥じない体育協会の体
 質には呆れ果ててしまう。 
  
 ※ 荒巻ら差別暴力集団が「チョン公、出て行け! 朝鮮人殺せ!」等々の聞くに堪えな
  い差別怒号を挙げて暴力襲撃している実態と、その荒巻が宮本府議を「とても素晴ら
  しい府議で、自分の店に来てくれ話をしてくれる」と交友自慢する様子をまとめた動
  画DVD=「宮本一孝&ザイトク『黒書』」を同封しましたので、ご覧下さい。 

   まともな公人ならば、荒巻の差別暴力言動を諫め、直らないなら絶縁して差別怒号
  行為を批判すべきであるのに、宮本府議はそういう批判は決してしようとしない。
  「差別を許さず人権を尊重する姿勢」が無いのです。
   
5:吉水市議について言えば、「門真市行政の支出等をチェックする」立場の市議が「門
 真市から補助を受ける団体の役員」を兼ねるなどは、昨今では門真市議員の誰もやって
 いない破廉恥行為であって、
  しかも2013年4月以降は門真市の「議員政治倫理条例」にも違反する行為である。

  ※ 条例第3条第7号:「市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体
             の役員に就任しないこと」

6:こういった「宮本問題」、「吉水問題」、「議員政治倫理条例問題」を糾した「糾問
 と公開質問」を、議員たる私が体協の田中理事長に昨年5月17日に「5/30回答期限」
 で出したのだが、田中理事長は5/29回答文を出して来たものの、
  その内容は「体協活動の場で政治的主張のビラ配布や発言はしてないから問題ない」
 とか「体協の場での素行は問題がない」などの論点誤魔化しでしかなく、

  しかも「回答期限の関係で理事長田中の個人的見解であり、それ以上でもそれ以下で
 もない」と言いながら「正式な回答」は全くよこさないという不誠実さである。

  これは、「体育協会が門真市から公的補助を受ける団体でありながら、門真市議から
 質問状を出されても説明責任を果たさない」という事であり、非常に悪質である。

7:さらに田中理事長は、私がこの「5/17糾問文書」で「問題解決がなされるまでは、貴
 会の行事への出席は、抗議の意思表示として全てボイコットする!」と書いて、体協主
 催の「5/30門真市民総合体育大会」への出席拒否を明言し、私の意志を大会前に知らせ
 ていたにも拘わらず、
  5/30当日のパンフの「参与 戸田久和」の部分を消さずに配布し、参加市民に「戸田
 議員も参与になっている」という誤解を与え、私に迷惑をかけた。

  しかもその事に対する私への謝罪は全く無しのまま、「3/20体育協会50周年記念式
 典の出欠の返事が届いておりません。ご回答下さい」というメールを田中理事長が送り
 つけてくるという鉄面皮ぶりである。

8:その上に酷いのは、吉水議員の副会長就任が「議員政治倫理条例の違反」で市議会で
 9月に問題になろうとすると、吉水議員と体育協会が結託して、議会や教委に対しては
 「8/20に副会長を辞任した」と答えて「役員を辞めて議員政治倫理条例違反を解消し
 た」かのように思わせておいて、
  実際には「理事に就任換えして役員を続けていた」事である。
  (吉水議員は9/10に「政治倫理条例違反による議長警告処分」となった)

9:それだけでない。
  吉水議員は「体協副会長就任の件での9/10処分」の後も、他の議員が知らない事をよ
 い事にして、「ソフトボール連盟の会長」を続け、それが私の調査によってバレて9/24
 文教委で問題になると、「9/23で会長は辞任した」と答えて、「役員を辞めて議員政治
 倫理条例違反を解消した」かのように思わせておいて、実際には「相談役という役員に
 就任換え」して役員を続けていた。

  これは明らかに吉水議員と体協傘下団体のソフトボール連盟の結託によるものであ
 る。
  そして「ソフトボール連盟の会長を9/23まで続けていた」件で、吉水議員は11/15に
 2度目の「政治倫理条例違反による議長警告処分」を受けている。
  (これら2回の警告処分は「議会だより」で公表されている。)

 しかし吉水議員は何ら反省せず、他にも「柔道連盟の顧問」にも就任したままである。
  これらが「役員名簿」に記載されている職位である以上、吉水議員の政治倫理条例違
 反は明らかである。

10:「体協副会長」以外の役職問題は、全て私の調査によって初めて市議会で明らかにな
 った事であるが、共通しているのは、吉水議員と体協および体協傘下団体が政治倫理条
 例を舐めきった考えをしているということである。

  議員政治倫理条例がいくら「議員の自律の問題」であるとはいえ、吉水議員の条例違
 反(抵触)状態を容認したり、議会の目を騙す事に加担したりしている体協と傘下団体
 の姿勢は、コンプライアンスを重視すべき公的補助を受けている団体としてあるまじき
 姿勢であり、厳しく弾劾されねばならない。

11:よって、私は他3名の議員の筆頭となって3/11(火)に「吉水議員の政治倫理条例違反
 についての審査請求」を出したし、来たる3/19文教常任委員会では、
  「体協のようなコンプライアンス破壊団体に対しては全ての補助を停止せよ。
   教委と市議会に対する謝罪誓約書の提出を求めよ」
 と、教委に迫る事にした。
 (近日中に吉水議員に対して「3度目の議長警告処分」が下されるのは間違いない!)  
12:門真市当局が新年度から、(体協主催の)「門真市民総合体育大会」の名称を使うな
 らば施設の優先使用を開会日の1日しか認めない、そして教委主導で実行委体制を作っ
 て10月に「門真市スポーツ・レクレーション大会」を新たに開催する、という方針を決
 めたのは体協のコンプライアンス破壊体質への危惧と決して無関係ではない。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
       抜本的改善要求

1:数々の非行問題を起こしている宮本一孝府議を体育協会の会長から解任し、議員政治
 倫理条例違反の吉水議員を体協の「理事」から解任する事。

2:吉水議員の「議員政治倫理条例」を容認し、市議会や行政への情報隠ぺいや誤魔化し
 に加担してきた田中理事長は引責辞任し、理事会を大幅に刷新する事。

3:この間の度重なる「議員政治倫理条例違反への容認、情報隠ぺいや誤魔化し説明」に
 ついて、体育協会という組織として真摯に反省し、謝罪文と再発させない事の誓約書を
 市議会と教育委員会および門真市長に提出する事。

4:少なくとも体協の理事会において、「コンプライアンス」、「説明責任と情報公
 開」、「差別を許さない人権尊重」について、市教委推薦の講師による研修を行なう
 事。
                                   以上。

 ※、戸田への質問や意見があれば、戸田の封筒に記載してある電話やFAXまでどうぞ。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-220.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△体協宮本一派が戸田の「真実指摘郵便大作戦」に慌てたようだ!産経の教委批判取材も
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/9(水) 14:32 -
  
 体協の全役員と体協傘下団体の役員ほぼ全員の合計100数十通に及ぶ「真実指摘郵便大
作戦」は、体協宮本一派に甚大な衝撃を与えたと思われる。
 従来は一部の役員で正しい情報を歪曲し、何やら体協や吉水議員が不当にバッシングを受けているように情報操作してきたのだろうと思うが、(そうでなければ、議員からの公開質問状に団体として回答しない、というような不見識な行動が起こるはずがないだろう)、今度は真実を伝え、コンプライアンス回復を求める文書資料が、各役員それぞれに配達されたのだから、その影響は格段に違うはずだ。

 3/10の戸田が筆頭になった「吉水議員への審査請求」提出とも相まって、
★まずは、2014年度の体協役員名簿から「吉水理事」がはずされた!

 しかしソフトボール連盟の「相談役」問題や、柔道連盟の「顧問」の問題はどうなったか不明であるし、宮本一孝府議の会長問題は、そのまま継続で押し切る事にした模様。

 そうした中で、右翼・ザイトクお好みの産経新聞が、3/20頃からしきりに教育委員会や市行政に対して、
  「議員に対してであっても、個人の住所記載の役員名簿を渡したのは個人情報保護に
  反するのではないか」、と批判的取材を行なってきた。

 戸田としては、
  「公的補助を受けている団体の役員に対して、議員が文書発送先をシラされないとし
  たら、行政チェックや情報提供、啓発の役割を果たせないから、その方がおかしい」

と考えるが、ひとつの論として「当事者の了解なく個人情報を第3者に渡した」という批判は成り立つものとも容認出来る。

 しかし、この産経記者は
 @市から戸田議員に抗議する気はないか?抗議すべきではないか。
とか、挙げ句には
 @来春市議選を控えているから、議員がこういう文書を市民に郵送するのは「選挙の事
  前運動」にあたるのではないか?

というとんでもない事まで言うに至っている!

◆この産経新聞記者、余りにも馬鹿だろ!
 ・吉水議員という特定議員が、政治倫理条例違反を繰り返している異様さ 
 ・体育協会というスポーツマンシップを尊ぶべき団体が「政治倫理条例違反幇助」を繰
   り返している異常さ、 
 ・その異常な体育協会の会長が維新の会府議であるという異常さ、
   (今時、体育協会の会長を現職議員が務めている所はほぼ皆無のはずだ!)

 こういう異常事態に問題にするのではなく、「異常な事を続けている体協・傘下団体の役員達に対して市議が問題指摘の文書を発送する事を「選挙の事前運動ではないか」と考えるなんて、いったいどんな頭をしてるのか?!

 「さすがは産経脳だね」と言うべきなのだろうか?

◆しかも産経新聞は、一方の当事者である戸田に対しては全く取材しようとしないの
 だ!!
  これはあまりに不自然だし、報道機関としてあるまじき偏向姿勢だろう。

@こういう事からして、「産経記者の戸田叩き取材の背後に体協・宮本・緑風クラブの策
 動があるのだろう」、と戸田は強く推測する!

@そもそも、これまで「門真市職員の問題」を何度も記事にしてきた産経としては、昨年
 11月以来、行政疑惑問題(トポス跡地、接待旅行、中央小工事過積載問題等)で毎日
 新聞や読売に抜かれっ放しなので、「一発当てたい」願望が満々なはずだ。
  それと産経論調と真逆な「脱原発・脱関電施策」や「反ザイトク施策」を門真市にや
 らせている左翼議員の戸田を叩きたい、という願望もあるのだろう。

@そういう流れの中で、戸田叩き=実際効果としては体協宮本一派擁護の記事を出した  い、という取材がなされているのだろうと思う。

 どんな記者なのか、会って話をしてみたいものだね!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-90.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆戸田がマスコミに「宮本府議会長の門真市体育協会にスキャンダル!」と3/25FAX!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/9(水) 14:53 -
  
 戸田はこのように様々に「情報戦」を展開している。その一端としてこれも公表してお
く。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

報道機関各位  3/25(火)早朝
          門真市議 戸田ひさよし

◆維新の会・宮本一孝府議(門真市選出)が会長を務める門真市体育協会にスキャンダ
 ル!
 
 門真市の議員政治倫理条例では「議員は、市から補助を受ける団体の役員になってはな
らない」、と定めているのに、
 親宮本の門真市議員(緑風クラブ・吉水丈晴市議)が門真市の条例に違反して、体協役
員や体協傘下団体の役員に執拗に居座り続ける!
   
 吉水議員は、昨年夏と秋、体協副会長就任の違反などで2回も政治倫理条例違反で処罰
を受けているのに、それでも反省せず、密かに体協「理事」に転身などの違反を続けて、
戸田の2月調査で発覚し、3月議会文教委で大問題に!!
  
 3/17議運で3回目の条例違反審査会設置が決定!
 4月頃に3回目「議長警告処分・公表」!
  
★あまりの酷さに、戸田が議員として体協役員・傘下団体役員に「糾問と抜本改善要求」
 を郵送したら・・・産経新聞が「戸田議員がよからぬ行為」と市に取材!

 ・・・・詳しくは別紙資料をご覧下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-90.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆3/19文教委で「コンプライアンス破壊の体協には補助停止すべし!」と厳しく追及!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/18(金) 8:32 -
  
3/19文教委で、2014年度の予算に関して、戸田が「コンプライアンス破壊の体協には
補助停止すべし!」と厳しく追及した。
 以下は戸田と教委双方の原稿メモである。

 市議会で体育協会がこれほど厳しく断罪され、追及された事はかつてなかった。
 体協関係者や緑風クラブ・吉水議員らはこれを読んで真摯に反省すべきである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3月19日文教常任委員会:予算案質疑

質問者 無所属 戸田議員     
所管課名 スポーツ振興課           答弁者職名 課長 丹路保浩

   平成26年度 一般会計予算書  (目)保健体育費 P429    15万円

  戸田質疑:体育協会補助金問題について

Q1:所管団体に(金銭であれ、非金銭であれ)補助をする場合、その団体や団体役員が
法令遵守(コンプライアンス)をしっかりやっている事が必須条件なのではないか?
  法令や市の条例をちゃんと守る事が必須条件ではないか?

A1:補助については事業や活動に対して行っているものでありますが、直接的であれ、
 間接的であれ公金を支出しているわけでありますので、交付や助成を受ける側は、コン
 プライアンスに対して真摯に取組んでいただくべき問題であると認識いたしておりま
 す。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:「議員政治倫理条例」は、議員の自律の問題としてあり、処罰対象も議員だけでは
 あるが、この政治倫理条例で
   「市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体の役員に就任しない
   こと」
 と議員の義務を罰則付きで明文規定しているのに、公的補助団体が、議員を団体の役員
 に据えて、

  その議員が政治倫理条例違反と判定されて議長警告という処罰を受けてもなお、その
 議員を役員に据え続けるのであれば、
   「その団体がその議員と共同して政治倫理条例違反の状態を作り出している」
 と考えるべきであり、
   「その団体はコンプライアンス違反を犯している」、と見なすべきだ
 と思うが、どうか?

A2:社会教育関係団体に対するコンプライアンスは法令だけでなく、社会規範、企業倫
 理、社会貢献等が強く求められるものと言われております。
  その意味から、自浄努力が求められていますが改善されないのであれば、そう見なさ
 れても致しかたないと考えます。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:2月末だったか3月冒頭だったか、教委から「体育協会と傘下団体の役員一覧」を
 出してもらったら驚くべき事が判明した。

 1:吉水議員は、「2013年9/1現在」の「体育協会役員名簿」で「理事」に就任してい
  る!
   つまり、吉水議員と体育協会が結託して、議会や教委に対しては「8/20に副会長を
  辞任した」と答えて「役員を辞めて議員政治倫理条例違反を解消した」かのように思
  わせておいて、実際には「理事に就任換えして役員を続けていた」のである!

 2:また吉水議員は、ソフトボール連盟の「2014年度役員名簿」で「相談役」に就任し
  ている。
   これは政治倫理条例違反で9/24文教委で問題になり、9/30に審査請求が出されるに
  際して「9/23で会長は辞任した」と答えて「役員を辞めて議員政治倫理条例違反を解
  消した」かのように思わせておいて、
   実際には「相談役という役員に就任換えして役員を続けていた」のである。

  (「相談役」が同連盟の「役員」に該当する事は、同連盟の「役員名簿」に記載され
   ている事自体から明白だ)
 
 3:さらに吉水議員は、柔道連盟の「平成25年度役員名簿(2013/3/16)」にも「顧問」
  として役員登録されている。

 4:3/3(月)に丹路スポーツ振興課長に問い質したところ、以下の事が分かった。
  1)10月か11月に体育協会から「役員名簿」が提出された。
  2)吉水議員が「理事」になっていたので、「これは問題かと思いますが、どうです
    か」と体協に話を投げかけた。
  3)しかし体協からはその後何の反応も無いままである。
  4)教委は体協への追及を行なわず、またこの件を議会側に全く伝えなかった。

 以上の事柄について、教委から経過を説明してもらいたい。

A3:25年10月7日に体協田中理事長から25年9月1日付の役員名簿の提出がありまし
 た。
  10月24日に26年度の事業及び諸手続きの打合せをする中で、市教委から「新役員の名
 簿の提出があったが問題はないですか?改めて自浄努力を求める」旨を田中理事長に伝
 えましたが、体協側から特に意見はなく、その後は議員ご承知のとおり反応はないまま
 であります。

  また議会に伝えなかった理由でありますが、議員自らが制定された市議会議員政治倫
 理条例により、市議会議員が市からの補助、助成を受ける団体への役員就任が禁止され
 ており、条例違反に該当するかしないかは、議会の審査会で諮られるものであります。

  そこで、当然ながら議員からの事実確認があればそれに応じるものでありますが教育
 委員会から議会に対して、ただちに条例違反の恐れがあるという事実をお伝えすべきも
 のかどうかは、正直のところ図りかねております。
  まずは、団体自らの姿勢を正していただくべきことを第一義に考えたことによるもの
 です。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:体協からその後何の反応も無いままなのに、教委は体協への追及を行なわず、また
 この件を議会側に全く伝えなかった事は、非常に弱腰な対応で、教委のコンプライアン
 ス意識にも問題があると思うが、どうか?
  この点は教委として反省して、コンプライアンス重視をきちんとすべきではないか?

A4:現在、本市の社会教育関係団体は13団体が登録されておられます。
  その中で門真市PTA協議会や門真市子ども会育成連合会と並んで会員数も多いこと
 から、教育委員会といたしましては、他の団体の規範となるべき団体として対応をして
 いただくことを念頭に、団体には口頭でお伝えしたものです。
  今後もコンプライアンス意識の更なる向上をめざして指導、助言していきたいと考え
 ています。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:教委にも反省してもらうとして、一番の問題は、体育協会と吉水議員が、議会と政
 治倫理条例を舐めきった考えと対応を続けてきた事である。

  「問題になった役職を辞任した」と言うウラで実は別の役職に就くとは、誰も想像し
 得ない事であり、こういう卑劣な手を使って平然と政治倫理条例違反を重ねていた事は
 絶対に許せない。
  議員政治倫理条例がいくら「議員の自律の問題」であるとはいえ、吉水議員の条例違
 反(抵触)状態を容認したり議会の目を騙す事に加担したりしている体協の姿勢は、コ
 ンプライアンスを重視すべき公的補助を受けている団体としてあるまじき姿勢であり、
 厳しく弾劾されるべきである。

  体協は、議員たる私が田中理事長に昨年5月17日に「糾問と公開質問」を出した事
 に対して、田中理事長が5/29回答文を出して来たものの、その内容は論点誤魔化しでし
 かなく、しかも「回答期限の関係で理事長田中の個人的見解であり、それ以上でもそれ
 以下でもない」と言いながら「正式な回答」は全くよこさないという不誠実な事をして
 いる。

  これは、「体育協会が門真市から公的補助を受ける団体でありながら、門真市議から
 質問状を出されても説明責任を果たさない」という事であり、非常に悪質と言わなけれ
 ばいけない。

  また、私がこの「5/17糾問文書」で「問題解決がなされるまでは、貴会の行事への出
 席は、抗議の意思表示として全てボイコットする!」と書いて、体協主催の「5/30門真
 市民総合体育大会」への出席拒否を明言し、私の意志を大会前に知らせていたにも拘わ
 らず、
  5/30当日のパンフの「参与 戸田久和」の部分を消さずに配布し、参加市民に「戸田
 議員も参与になっている」という誤解を与え、私に迷惑をかけた。

  しかもその事に対する私への謝罪は全くしない。こういう門真市体育協会のコンプラ
 イアンス破壊の実態を見ると、到底市教委が補助を与えるべきものではない、と思うが
 どうか?

 2)この間の度重なる「議員政治倫理条例違反への容認、情報隠ぺいや誤魔化し説明」
  について、体育協会という組織として真摯に反省し、謝罪文と再発させない事の誓約
  書を教育委員会に提出するまでは、いっさいの補助や優遇措置、減免などを停止すべ
  きではないか?

A5:市議会議員政治倫理条例については、市議会議員自らが律する趣旨で制定されたも
 のであり、団体に対しては、市議会での動きはお知らせいたしておりますが、団体自ら
 が決定されるべき問題であると認識いたしております。

 2):また、市から補助または助成を受けている団体の役員に市議会議員が就任するこ
  とにつきましては、その一つひとつが条例に抵触するかどうかの判断は議会の審査会
  で決定されるものでありまして、
   仮に抵触するとなっても、ただちに団体が法令等に違反していることとは言えず、
  まさしくコンプライアンスが重要であるため、倫理上、道理上の判断に委ねるべき問
  題であると考えております。

   このことから、今回も団体の協力なしには発生しない事象でありますので、団体、
  とりわけ社会教育関係団体におけます条例遵守の姿勢が厳しく求められるものと考え
  ます。
   この観点から議員ご指摘の問題は今後におけます検討課題とさせていただきたいと
  考えています。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:3)予算書には体協への補助金が盛り込まれ、日常的にも体協や傘下団体への従来
  通りの減免や優遇措置なども予定されているが、体協が反省の意と改善を明らかにす
  るまでは、全て執行停止にして、体協の変化を待つべきではないか。

A5:3)議員ご指摘のとおり、団体のコンプライアンス意識は、改善に向かっておられ
  ないと思わざるを得ないため、改めて団体に注意喚起をし、それでもなお改善の傾向
  が見受けられない場合は、教育委員会といたしましても重大な決断も検討せざるを得
  ないであろうと考えています。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:4)少なくとも体協の理事会に対して、「コンプライアンス」、「説明責任と情報
  公開」などの研修を市教委推薦の講師によって行なうべきではないか?

A5:4)研修事業の補助金を計上していますことから教育委員会から体育協会に対しま
  してご提案をさせていただきますが、体育協会自らが判断されるものであると考えて
  います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-231.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●非モラル男宮本をあくまで会長継続に決めた体協の異常!来春府議選への執着か?!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/18(金) 10:15 -
  
 各種の情報を総合すると、体育協会は2014年度の役員体制について、戸田のバクロ追及によって「吉水理事」は降ろして別の人を当てたものの、会長職にはあくまで宮本一孝
府議を継続させる事に決めた。

 あれほどモラルや法への違反事実を指摘されておきながら、それを百も承知で、門真市体育協会は「スポーツマンシップ」とおよそ真逆な宮本一孝府議(維新の会)を会長に今後2年据える事にしたのだ。
 「他になり手がいないから」、というのがその理由らしい。アホかいな。

 なぜ体協を牛耳る宮本一派は、これほど事実をバクロされて批判的注目を浴びても「宮本会長体制」に執着するのか?
 純粋に体協を応援したいのであれば、何も会長に就かずとも一府議・一市民として支え
る手はいくらでもあるはずなのに、なぜ「会長」にこだわるのか?
 (吉水議員もしつこく体協や傘下団体の「役員就任」にこだわったが)

◆その最大の理由は、宮本一孝の「公職者としてのサバイバル」であり、「宮本を立てて
 門真市長の座を取ろう」とする宮本一派の「強烈な利害の一致」だと推測する。

1:まずは来年4月の大阪府議選挙だ。(門真市議選も同じ時期に実施)
  2011年府議選で大勝利した維新の意向で、門真市の府議定数が「2から1」に減らさ
 れた。
  従来は2議席を公明党と自民党(系保守)で分け合っており、2011年府議選では
    公明党:後藤太平(初当選)
    自民党:宮本一孝(再選)
 となっていた。
  後藤氏も宮本も2015年府議選に出るつもりは間違いないから、定数1となれば、公
 明党・後藤太平が当選確実であって、宮本は絶対的に弱い。

  「これでは落ちる!」と思ったから、宮本は2010年秋に当時人気絶頂だった橋本維
 新に鞍替えしたのである。

2:しかしそれでも「2014府議選では公明党に負けて落選する」可能性が濃厚なので、
 宮本は2013年6月の門真市長選に出て、維新と緑風クラブ、大本氏や体協など旧東市
 長派の力を使って門真市長に転出する作戦を立て、2月に「市長選出馬表明」をした。

3:しかし間抜けな事に、「税金迂回寄附」をやっていた事がばれてしまって、4月にな
 って「出馬断念」をせざるを得なくなってしまった!
  参考:2013年門真市長選特集
  http://www.hige-toda.com/_mado04/13kadomasityousen/13kadomasityousen.html

 ■宮本一孝にとって唯一の、そして最高の「公職者継続サバイバル作戦」だったのに、
  (宮本支持勢力のとっても最高の作戦)それが頓挫(とんざ)してしまったのだ!
 
4:親の七光りで最年少で門真市議当選して府議に成り上がった宮本にとっては(父親も
 門真市議から大阪府議に)、議員か何かの「公職者であり続ける事」=税金で高い報酬
 とステータスを得て暮らし続ける事が絶対的命題なのだろう。
  (これまでの振る舞いを見ると、そういう人間だとしか思えない)

5:「反園部」の旧東市長派である緑風クラブ議員達や体育協会、大本氏らにとって、そ
 ういう宮本は「園部市長体制を倒してくれる希望の星」なのだろう。
  だから何としても宮本を担ぎ続けて、園部体制をあれやこれやと批判非難し続けるの
 だろう。
 
  ※昨年11月からずっと、門真市に右翼がやって来て園部批判・戸田攻撃で騒ぎ続け
   ているのは、右翼単独の動きでは絶対にあり得ない。
    では門真市のどの勢力、どの人間が関係しているのか??

  ※宮本の後援会長もしていた大本氏は、昨年10月で守口門真商工会議所会頭を辞め
   ざるを得なくなり、公的な力は無くなった。光亜興産の川村会長に睨まれてすり寄
   ったという話もある。宮本支援の前線からは引いた模様。   

6:そういう宮本と宮本支援勢力(=宮本一派)にとって、
 1)◆宮本を体協会長に担ぎ続けて、府議選までの残り1年、門真市内で顔売りを続け
    る事が、来春府議選であわよくば当選、悪くても高得票次点を得るためには、絶
    対に必要。

 2)■体協会長を降りる事は、園部体制に屈した事になってしまい、絶対にヤバイ。
    他に門真市内でこれといった活動をしていない宮本にとって、「体協会長」の地
   位を失う事は非常にまずい。
    (宮本は「保護司」の地位も持っているらしいが、実際には保護司活動は何もし
     ていないはず。
      宮本みたいな非モラル男に担当されたら、その人が不幸である)

 3)■2015年府議選で落選したとしても、2年間浪人して我慢すれば、2017年市長選
    に挑戦出来る!
     その前に園部市長が病気で辞職とかスキャンダルで辞職とかになったら大ラッ
    キー!  「園部市長体制よ、早く倒れろ〜!」

   ◆市長選に出て当選するためにも、「体協会長=宮本」という構図は絶対に崩せな
    い。何が何でも断固死守して続けなければいけない。 

  ・・・・というところだろう。
  ▲ちょっとカッコ悪いけれども、「2015年選挙は、府議では当選できないので、とり
   あえず市議選に出馬して公職者継続を確実にする」、という奇手も絶対に無いとは
   言えない。

★★しかし宮本一派は致命的な誤解をしている。
  戸田がいる限り、「門真市破壊の維新の手先=宮本一孝」は、府議再選も市長当選
 も、絶対に不可能である!
  「門真市存続の敵」として、また「ザイトク密通分子」、「コンプライアンス破壊の
 常習者」として、宮本一孝を徹底的に叩き、宮本支援基盤を徹底的に叩いていくから
 だ。

  まあ、「いったん格落ちでサバイバル作戦」で市議選出馬した場合は、落選させる事
 は出来ないが、市議になってから宮本は戸田から「地獄のような攻撃」を受け続けて、
 市議途中で辞職せざるを得なくなるだろう。

■いずれにしても体協宮本一派よ、諸君らはもう解体没落していくのみだ。
  あれこれ悪あがきして策を弄しようとも、共産党が側面支援してくれても、右翼やザ
 イトク、産経新聞が動き回ろうとも、この流れは変わらない。

 「君らはもう死んでいる」。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-231.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲門真市消滅の都構想支持の議員団体に参加した緑風の五味議員!もはや打倒対象だな
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/19(土) 6:12 -
  
 緑風クラブの五味聖二議員 http://seiji-gomi.com/home 
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2011/kouhou2011/green/gomi.jpg
と言えば、「門真市消滅の合併策動」に加担した議員だが、今度は「門真市消滅に必ずつながる大阪都構想」を支持する右派議員グループに参加することが表明された。
 それが4/2の読売新聞記事だった。

 ネット検索してもその記事が出て来ないので、記事コピーから文書起こしをすると以下の通り。(そして記事の後に戸田の解説を述べる)
 ↓↓↓
見出し:寝屋川の3市議ら都構想支持団体

記事:来春の統一地方選に向け、寝屋川市議3人が1日、政治団体「市役所を『民・営・
  化』する会」を設立したと発表した。
   大阪都構想の支持や議員定数の削減などが共通の公約で、今後、政令市の大阪、堺
  両市を除く各市で賛同議員らを募っていくという。
   3人は同日、寝屋川市議会(定数28人)に、同名の新会派を結成した。

   政治団体のメンバーは、
  寝屋川市議の宮本正一、上田健二両議員(いずれも無所属)と杉本健太議員(結いの
      党)、
  門真市議の五味聖二議員(無所属)、
  枚方市議の岡沢龍一議員(同)
  と、事務局長の計6人。

   1月30日に政治団体として届け出た。
   代表は宮本議員で、新会派の幹事長も兼務する。
   統一地方選で20〜30人の議員グループを目指す。

    ※「緑風クラブ」は国会政党ではないので、新聞では「無所属」に分類される。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 別にネットで
  「市役所を『民・営・化』する会」
   代表:宮本正一(寝屋川市議会議員)
   幹事長:五味聖二(門真市議会議員)
   副幹事長:岡沢龍一(枚方市議会議員)・杉本健太(寝屋川市議会議員) .
                       ・・・という情報もある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【戸田の分析と解説】

1:五味聖二議員は宮本一孝と同じく「父親の七光り2世市議」で、洋服モデルみたいに
 スタイルが良く、声も素敵なイケメンだが、中味の無い2世議員である。
  (議員政治倫理条例の審査会委員でありながら、「吉水議員は政治倫理条例に違反し
   ていない」というデタラメを主張するほどに!)
  しかし今回の「判断」=「都構想支持グループへの加盟」は、余りに愚かで五味議員
 自身の利益にも全く反する愚行だと言わねばならない。何を勘違いしたのか?

2:五味議員の華麗なる(無節操な)「政治遍歴」:
 ・1995年市議選で「新進党」として初出馬し、最下位当選を果たした。
   ※新進党:1994年12月に結成された「非自民・非共産」の「第1野党」で,
        新生党,公明党の一部,民社党,日本新党,自由改革連合,自由党,
        リベラルの会などが合併したもの。しかし1997年12月に6分裂し消滅。
        初代の党首は海部俊樹元首相。1995年12月より小沢一郎が第2代党首。
         門真市議では日高哲生議員もこの時は「新進党」で出馬当選。
  
 ・ところが1999年市議選では「自民党」で出馬してトップ当選した。すご〜い!
   (新進党の「非自民党の立場」はどこにやった?)
   市議会会派としては東市長直系の緑風クラブに所属。
   ※宮本も戸田もこの市議選で初出馬当選。宮本は28人中4位、戸田は最下位。

 ・2002年には「与党4会派23議員」の一員として「門真市消滅の合併推進策動」に加
  わっていたが、
 ・2003年4月の統一地方選で、なぜか門真市議を辞めて大阪府議に挑戦し、「保守1議
  席分」を自民党の園部府議と争って大敗落選し無職になった。
   (「無所属」として出馬。共産党の5936票よりは多い7878票。)
   (★2003年4月市議選で戸田は3016票の「ブッチ切りトップ当選」を果たした。)

 ・2005年6月の門真市長選挙で東市長と府議辞職の園部氏が争った時、少し前の湯川
  市議の死亡に伴って門真市議補欠選挙もあったため、五味氏は市議返り咲きを狙って
  「無所属」で出馬して1万8991票を得て楽々当選し、旧東市長系の「緑風クラブ」
   に戻った。
   ●市議を辞めて府議に出た者が、府議落選してまた市議選に出るというのは、かな
    りカッコ悪い話だが、市議当選で無職浪人から脱却出来た。

   ◆この時戸田は
    <五味前市議の「人物」を示す「実績」が戸田HPにこんなにドッサリ!>
     http://www.hige-toda.com/_mado04/2005sityousennkyo/gomi_pro.htm
    と批評した。その2本の記事↓
     ・五味前市議の「人物」を示す「実績」が戸田HPにこんなにドッサリ!
      http://www.hige-toda.com/_mado04/2005sityousennkyo/kakikomi_15.htm
     ●ここで一句。五味さんは年齢詐称のタスキつけ。36を34と偽る倫理観
      http://www.hige-toda.com/_mado04/2005sityousennkyo/kakikomi_14.htm
     ※それにしても市議選で年齢詐称するとは、宮本と同じ部類のウソつき男だ。

 ・2007年府議選は、保守系候補としては園部氏の市長転出のおかげで出来た空白を新
  人が埋める大チャンスとなった。
   ここで五味氏はまたしても門真市議を辞めて、しかも今度は「民主党公認候補」と
  して出馬した!・・・なんという政治節操の無さか!
   (市議会内では緑風クラブを2007年1月に離脱して「無所属」になっていた)

   しかし、同じく門真市議を辞めて、「自民党公認」(=園部氏の正式な後継候補)
  として出馬した宮本に破れてしまった。

 ・だが五味氏は何という強運か、戸田が政治弾圧の最高裁上告棄却で2009年3/24から議
  員失職して1議席欠員になったために、2009年6月の門真市長選挙(園部市長2選
  め)に伴った市議補欠選挙が実施される事になった!
   参考:☆い出よ熱血派、6/14公示で市議補欠選挙があるぞ!(市長選と同時)
        戸田 - 09/3/31
     http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=5181#5181

  五味氏は当然のように出馬して結構楽に当選した。
  出馬政党は「無所属」で、市議復活後は緑風クラブに所属した。

 ●つまり、2007年府議選では突然に「民主党候補」になって自民党候補(宮本)と闘っ
  たのに、2009年市議補選で当選すると旧東市長系(自民党系保守)の緑風クラブとい
  う「元のサヤ」に戻ったのだ!
   門真の民主党もいい加減だが、五味氏本人はもっといい加減な人間だという話。
  
3:宮本に先行当選し、府議選では宮本と争い、今度は宮本の手下になる五味氏の無惨。

 1)五味氏は、宮本に先行して1995年市議選に出馬して「最年少市議」として華々し
   くデビューした。(28人のうちの最下位当選ではあったが)
 2)宮本が初出馬し「最年少市議」になった1999年市議選(戸田も初出馬当選)では、
   五味氏はトップ当選の栄光をつかんだ。

 ・・・・・ここまでは、五味氏が宮本よりも優位に立っていた。所属会派も五味氏は
   「門真の保守本流」たる東市長直系の緑風クラブだが、宮本はそれとはちょっとは
    ずれた大本郁夫議員を親分とする「志政会」という2流保守与党会派に属した。
      http://www.hige-toda.com/_mado06/meibo/2002kaiha.htm

 3)2007年府議選では、共に門真市議を辞めて出馬して闘ったが、宮本は自民党の公
   認を取って園部府議の正式後継者となって当選し、2003年府議選で自民党園部府
   議と闘って破れた五味氏は民主党公認を得たが落選した。
    ・・・・この時点で、五味氏と宮本の力関係は逆転した。
   五味氏と宮本は「同年代のライバル」だが、五味氏が敗者、宮本が勝者になった。

 4)そして今度は「都構想支持の議員団体に入った」のだから、五味氏は「維新の宮本
   の手下になる」ことを選択したわけだ!
   ・・・・これってすごく惨めでみっともない事だ。
   
   ●しかもその団体名が「市役所を『民・営・化』する会」っていう、「日本で一番
    マヌケな名前の政治団体」ときた。
    こんな名前を付ける議員達の馬鹿さ加減、センスの無さ加減には呆れる他ない。

4:五味議員は来年2015年4月の市議選で「大阪都構想推進!」を掲げて闘うことを選
 択した。
 (2007年府議選に「民主党」出馬する3ヶ月前に緑風クラブを離脱して無所属になっ
  たが、今度も緑風クラブを1人離脱するのだろうか? それとも吉水議員などを引き
  連れて来春市議選では維新勢力として「市役所を『民・営・化』する会」として闘う
  のだろうか?) 

  それが定数1減で21議席を争う門真市議選で有利になるとソロバンをはじいたわけ
 だが、誰が見ても「橋本人気も維新の会も落ち目、都構想も不人気」なのだから、「都
 構想断固支持!」を掲げて市議選で闘うなんて、市議当選に不利だとしか思えない。
  維新の会に恩を売る「独立政治集団」というポジションを得たいのか?

5:◆いずれにしろ、五味議員は2002年当時は「与党23議員」の一人として、「門真市
 消滅の合併策動」という反市民的行為を犯した上に、今度は「現門真市議の中で唯
 一」、「門真市消滅の大阪都構想推進を掲げる」という反市民的行為に踏みだしたので
 あるから、今後は(宮本同様の)「打倒対象」として徹底批判を行なっていく!

  ・・・他の与党議員達は今は「門真市の存続発展を進める立場」に立っている。親宮
    本の緑風クラブはその点はかなり怪しいが・・・・。

6:◆コンプライアンス破壊の宮本一孝といい、無節操な五味聖二議員といい、「大阪都
 構想を進めようとする自称改革派」なる者達はこんなヤツらばっかりだ。
  宮本一孝府議も五味聖二市議も、串刺しで粉砕していく!
  来春の市議選・府議選では2人とも落選=無職に追い込んでやるぞ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※このように過去の事実経過をしっかり踏まえた「門真市の政治構造」の分析・論評は戸
 田しか語らない。
  本来は「科学的社会主義」を標榜する共産党もこれくらいの事は市民に伝えていくべ
 きなのだが、そういう事を全くしない。
  「市民をさっぱり賢くしない狭い政治宣伝」を続けるばっかりである。
  ここらへんが、戸田としては非常に歯がゆいところである。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-231.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△体協内の良識的人々が「このままでいいのか?」と悩んでいるらしい。当然の流れだ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/19(土) 7:28 -
  
 コンプライアンス破壊を続けて居直っている体協と一部の傘下団体だが、それを牛耳っているのは戸田が「宮本一派」と呼ぶ一部のボス達だ。

 しかし体協や傘下団体の役員の中には、当然にも良識を持った人達が沢山存在している。
 宮本一派の方が声も大きいし押し出しも強いから、純粋にスポーツを楽しみたい人達は
「あえて楯突かない」姿勢で、宮本一派による(以前は「辻本会長体制」と呼ばれた)仕切りに従ってきただけである。

 そういう人々への情報伝達は全て宮本一派のフィルターを通してねじ曲げられて伝えられてきたのだろう。
 だから「体協への過剰な優遇措置の適正化(特権の廃止・平等化)」や「吉水議員の議員政治倫理条例違反への追及と処分」などは、「体協への不当な圧迫」とか「体協に尽くしてくれる(光亜興産問題も追及している)吉水議員への不当ないじめ」、などと体協関係世界では捉えられてきたのだろう。

 だが戸田の郵便発送によって、「宮本一派の牛耳りによる体協のコンプライアンス破
壊」の実態が明らかになり、「こんなコンプライアンス破壊を続けていたら、体協・傘下団体への各種公的補助が停止されるかもしれない」という危機感が広汎に共有されるようになったと思う。

 「一般の会員に迷惑をかけている元凶は戸田や園部体制ではなく、コンプライアンス破壊の宮本一派の体協役員達だ」という理解が段々に浸透していっているはずだ。

▲3月の体協50周年式典には市議は緑風クラブと共産党しか参加しなかったのではない
 か。(公明党の平岡議長は「議長として参加」したかもしれないが)
▲5月にある「門真市民総体開会式」にも市議は緑風クラブと共産党しか参加しないだろ
 う。

▲今年5月の「市民総体」からは、体協傘下団体の「施設優先使用」は開会式の1日しか
 認められない事になったし、10月には体協とは別枠の独自の実行委によって「スポー
 ツレクレーション大会」が初開催され、これが今後の門真市での「最大の市民スポーツ
 行事」となっていく。

◆さらに戸田の3月文教委追及によって、体協・一部傘下団体が吉水議員に関わっての度
 重なるコンプライアンス破壊行為(議員政治倫理条例違反の幇助)を謝罪し再発防止を
 誓約しない限りは、体協・一部傘下団体への公的補助が停止される危険性も現実味を帯
 びてきた。
  市教委がその方向で答弁したのだから、体協側が従来の姿勢を改めない限りは、そう
 なっていくのが必定である。

■「純粋にスポーツを楽しむ団体とその連合体」であるならば、なぜ宮本府議みたいな違
 法看板・政党偽装で説明責任も果たさない、ザイトク凶悪犯と懇意で差別言動を諫める
 事もしないような破廉恥男を会長に担ぎ続ける必要があるのか?
  来春府議選への事前運動としての「体協会長の地位を利用した顔見せ行為」だと思わ
 れてしまうような事を続けさせる必要があるのか?
  吉水市議の「政治倫理条例違反行為」を幇助し続ける行為をする必要があったのか?
  
  常識を持つ人なら誰しも疑問に思う事である。

◆他市の体協では体育施設の指定管理を請け負ったり、スポーツレクレーション事業を進
 めたりなどの高度な事業展開もしている所がいくらでもある。
  そういう体協ではコンプライアンス遵守や組織運営の民主化・透明化は当然の事とし
 て行なわれている。
  スポーツ面での「市民の自治事業組織」となっていて、「現職議員を役員に据える」
 なんていう馬鹿な事は考えられない。

  そういう他市の体協に較べると、門真市の体協の組織体質は格段いレベルが低いと言
 わざるを得ない。

 宮本一派に牛耳らせていたら、門真市の体協は衰退していく一方だろう。
 良識ある人達の奮起に期待する次第である。

 門真市体協の体質改善を進める立場で(宮本を会長から追放する立場で)、戸田は今後も体協・傘下団体の役員や会員に対して、情報を提供していくし、問いかけも行なっていく。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-231.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★4/17、体協・傘下団体について2項の開示請求をした。さて何が出てくるか?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/19(土) 7:40 -
  
 4/17(木)午後に、市長及び市教委に対して、2項目の開示請求を行なった。
 それは体協・傘下団体から出された文書に関するもので、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1:3月〜4/17までの間に、体協やその傘下団体から出された回答文、要請書、抗議文、
  職員処分要求などの文書。

2:体協やその傘下団体から出された2014年度の役員名簿
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

の2項目である。

 2:の「役員名簿」はまだ提出されていないかもしれないが、その場合は、5月になってから改めて開示請求をしよう。

 1:の文書類の方はどんな内容のものが出てくるか?

 体協や傘下団体の姿勢が分かるものが何か出てくるのではないか、と期待している。
 さて、どうなるか?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-231.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△今年から「門真市民総体」は無くなる!「門真市体協総合競技大会」という名称になる
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/22(火) 9:21 -
  
 上記投稿で<5月にある「門真市民総体開会式」にも・・・・>、と書いたが、新たに得た確かな情報として、

◆今年から「門真市民総合体育大会」(略称「門真市民総体」)という名称は無くなり、
 替わって「門真市体育協会総合競技大会」という名称になる。(略称はまだ不明)
  (「門真市が主催」と誤解を生みそうな名称ではなく「体協が主催」とはっきり分か
   る名称になった)

 これは、今年から秋に「門真市民全体の体育行事」として実行委形式で「門真市民スポ
ーツレクレーション大会」を行なう事に伴って、
 市教委が体協に対して、
  ▲「門真市民総合体育大会」という名称を使うのは好ましくない。
    名称変更をしないのであれば、施設の優先使用は開会式当日だけにする。

と態度表明して協議した結果である。

 体協側は「門真市体育協会総合競技大会」という名称にして施設使用申請をする事になった。
 開会式以降の施設の優先使用については、北河内大会などの「上部大会の予選として行なわれるもの」である場合に認められる事になった。

■かくして、何十年かの長きに渡って続いてきた「門真市民総体」(=門真市民総合体育
 大会」)という名称の催しは、昨年2013年をもって(今年から)廃止されることになっ
 た。

 「門真市体育協会総合競技大会」の略称は「体協競技大会」になるのだろうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲「門真市民総体」について、近年問題になった事は掲示板で「市民総合体育大会」で検
 索するといろいろ出て来る(17本の記事) 
  ↓↓↓
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?wor【URL短縮沸:C-BOARD】7

 「市民総体」で検索すると7本しか出て来ない。
   ↓↓↓
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?wor【URL短縮沸:C-BOARD】C

 こういう過去情報が分かるのは、戸田HP掲示板しかないので、じっくり見て欲しい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-88-10.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◇温故知新・市民必見:体協や市民総体でどんな問題があったか?過去記事を紹介する!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/22(火) 10:05 -
  
 「言葉による検索機能」がついている戸田掲示板は便利だ。
 HP扉右上にHP全体についての「Google検索」もあるが、門真市ネタである体協問題については、「ちょいマジ掲示板」の検索を使うのが便利。
 (※ただし、2006年3/7以前のデータは「Google検索」でしか検索出来ない)

 で、2006年3/7以降の事で調べた結果と重要記事を何本か紹介していく。

@「市民総合体育大会」で検索すると17本の記事が出て来る。 
  ↓↓↓
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?wor【URL短縮沸:C-BOARD】7

@「市民総体」で検索すると7本しか出て来ない。
   ↓↓↓
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?wor【URL短縮沸:C-BOARD】C

@「体育協会」で検索すると2ページに渡り92本の記事が出て来る。 
 1ページめは
   ↓↓↓
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?wor【URL短縮沸:C-BOARD】%

 2ページめは
   ↓↓↓
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd【URL短縮沸:C-BOARD】8
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの中から、2006年〜2008年頃の重要記事をピックアップして紹介する。
(その記事をクリックすればそのツリーでの関連投稿も出てくる)
 
    2006年:
◎辻本体協会長のトンデモ広告事件:市民総体開会式に市長も議長議員も出席なし!
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=35#35

◆これが教委の5/19警告文書・辻本会長の5/19謝罪文と教委の事実経過報告書!
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=42#42

◎参考再録6/18●無断広告実質擁護?の共産党。地元団体の問題指摘しない弱腰
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=134;id=#134

   2007年:
◎「会長を辞めようとしたが慰留されてしまって継続した」と辻本体協会長(修正)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=1961#1961

●この5/15文書、「戸田議員には、うっかりして渡すのを忘れていた」んだとさ!
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=1964#1964

  2008年:
●07年5月には「慰留されて継続したがあと1年だけ継続」と文書まで出したのに!
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3196#3196

●体協、辻本会長の留任を決定!市長に嘆願、議員には連絡も無しで約束違反
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3289#3289
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 こういう経過があって、現在がある。
 最後に現在の「体協のコンプライアンス破壊体質問題」について、その端緒を書いた戸田の2011年1/14(市議復活の3ヶ月前)投稿を紹介しておく。
 
△府議を会長にする体育協会の不見識。東前市長人脈・辻本氏院政で体質改善無し
  か??       戸田 - 11/1/14
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=5990;id=#5990
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-88-10.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■体協宮本の「議員から政治文書を受けるのは苦痛だ・職員処分せよ」の馬鹿主張糾弾!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/24(木) 9:26 -
  
 昨4/23(水)夕方、開示請求の結果を得た。
 「体協と傘下団体の2014年度の役員名簿」はまだ市教委に提出されていなくて「不存在」だったが、「体協・傘下団体側から出された『回答文、要請書、抗議文、職員処分要
求などの文書』」は1通存在していたので、それが開示された。

 その文書とは「4/11付けの、体協会長:宮本一孝から、市教委に出した『申入書』」で、
その内容は実にとんでもないものだった!
 「回答先」として指定されている南野口町の住所は、「体協事務局」とされているが、これは田中登理事長の自宅住所と同一である。

 さて、この文書について、紹介する。

1:4ページに渡る文書の前半2/3の「第1」から「第3」までは、
  1)体協・傘下団体の役員名簿に書かれている役職名・個人名・住所・電話番号等は
    全て「個人情報」である。
  2)その「個人情報」を、戸田議員に求められて市教委が体協・傘下団体の役員名簿
    を役員本人に知らせず、同意も得ずに戸田議員に渡したのは「個人情報の漏洩」
    であり、門真市の個人情報保護条例に違反する。

  等の指摘であり、いかにも弁護士が書いた風な文書になっている。

2:住所・電話番号はともかくとして、公的補助団体であるにも拘わらず、「誰がどの役
 職に就いているか」までも「個人情報だ」とするのは行き過ぎだと思うが、それ以外の
 指摘は法律論的には成り立つと言えるだろう。

3:▲しかし、後半の「第4:申し入れ事項、要回答」の部分は問題ありまくりのトンデ
 モ主張のオンパレードだった!
  それを以下に述べる。

4:■戸田が3/13付けで役員達に送った
   「公的補助団体にあるまじきコンプライアンス(遵法)破壊を繰り返している体育
    協会への糾問と抜本改善要求」
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8385;id=#8385
 の文書を、「政治色の強い文書」と歪曲して非難!

  公的補助団体である体協に対して行政をチェックする責務を持つ市議会議員が、「糾
 問と抜本改善要求」を行なう事が「政治色の強い文書」だと歪曲して批判に真摯に向き
 合おうとしないデタラメさ!
  そもそもの原因は体協が「公的補助団体にあるまじきコンプライアンス(遵法)破壊
 を繰り返している」事にある事を誤魔化すな!

5:■公的補助団体の役員のくせに、議員から文書を送られる事で、「現実に生活の平穏
 を害され」、「強度の精神的苦痛を受けた」、とする鉄面皮で呆れた主張!

 (さらに言えば、宮本一派の役員にとって不愉快だっただけで、「全部の役員が生活の
  平穏を害され、強度の精神的苦痛を受けた」というのは、宮本一派のデッチ上げでは
  ないのか!?
   本当にそのような申し立てが頻発した証拠を示してみろ!)

6:■自分らの度重なるコンプライアンス破壊(議員政治倫理条例違反への幇助)を棚に
 上げて、「戸田に役員名簿を渡した市教委職員を懲戒処分せよ」と要求している!
  「盗人猛々しい」とはこの事だ!

7:■戸田から体協への2013年5/17の「公開質問」
   ◎体育協会が素行問題の宮本一孝府議・吉水丈晴市議を会長・副会長にし続けてい
    る事への糾問と公開質問
     http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7795#7795
 にはとうとう回答しなかったくせに、市教委に対しては
  「4/25までに書面回答せよ」と求める厚かましさ!

 ※宮本一孝は、「府議としての宮本一孝に対する戸田の2011年3/20公開質問状」
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6167;id=#6167
  に対しても全く回答せず、公人としての説明責任を果たさなかった。
      ↓↓↓
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6209;id=#6209

  そのくせに、市教委に対しては「4/25までに書面回答せよ」だと?!

8:★面白い! これは府議宮本一孝が、門真市体育協会の会長として前面に立って門真
 市教委と門真市当局に対して大々的にケンカを売ってきた事になる!
  
  体協のコンプライアンス破壊に頬被りしたまま、何の謝罪も再発防止約束もせずに、
 「市教委職員を処分せよ」、「議員からの文書は迷惑行為だ」とのたまうのは、それだ
け宮本一派の体協支配が危なくなってきた事から、それを必死で突破しようと悪あがき
 をしている、という事だろう。

★コンプライアンス破壊の常習者=体協宮本一派粉砕!

◆体協に対して、戸田から「公開質問状」を出してやろう。どんな対応をするのかな?
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-240.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■4/11、体協が市教委に「謝罪・職員処分・回答」要求の鉄面皮文書を出した!アホか!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/5/24(土) 14:09 -
  
 ツリーで話の流れを分かりやすくするために、4/24投稿の以下の文章を、この位置に再投稿する。
   ↓↓
■体協宮本の「議員から政治文書を受けるのは苦痛だ・職員処分せよ」の馬鹿主張糾
 弾!    戸田 - 14/4/24(木) 9:26 -
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8434;id=#8434

 昨4/23(水)夕方、開示請求の結果を得た。
 「体協と傘下団体の2014年度の役員名簿」はまだ市教委に提出されていなくて「不存在」だったが、「体協・傘下団体側から出された『回答文、要請書、抗議文、職員処分要
求などの文書』」は1通存在していたので、それが開示された。

 その文書とは「4/11付けの、体協会長:宮本一孝から、市教委に出した『申入書』」で、その内容は実にとんでもないものだった!
 「回答先」として指定されている南野口町の住所は、「体協事務局」とされているが、これは田中登理事長の自宅住所と同一である。

 さて、この文書について、紹介する。

1:4ページに渡る文書の前半2/3の「第1」から「第3」までは、
  1)体協・傘下団体の役員名簿に書かれている役職名・個人名・住所・電話番号等は
    全て「個人情報」である。
  2)その「個人情報」を、戸田議員に求められて市教委が体協・傘下団体の役員名簿
    を役員本人に知らせず、同意も得ずに戸田議員に渡したのは「個人情報の漏洩」
    であり、門真市の個人情報保護条例に違反する。

  等の指摘であり、いかにも弁護士が書いた風な文書になっている。

2:住所・電話番号はともかくとして、公的補助団体であるにも拘わらず、「誰がどの役
 職に就いているか」までも「個人情報だ」とするのは行き過ぎだと思うが、それ以外の
 指摘は法律論的には成り立つと言えるだろう。

3:▲しかし、後半の「第4:申し入れ事項、要回答」の部分は問題ありまくりのトンデ
 モ主張のオンパレードだった!
  それを以下に述べる。

4:■戸田が3/13付けで役員達に送った
   「公的補助団体にあるまじきコンプライアンス(遵法)破壊を繰り返している体育
    協会への糾問と抜本改善要求」
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8385;id=#8385
 の文書を、「政治色の強い文書」と歪曲して非難!

  公的補助団体である体協に対して行政をチェックする責務を持つ市議会議員が、「糾
 問と抜本改善要求」を行なう事が「政治色の強い文書」だと歪曲して批判に真摯に向き
 合おうとしないデタラメさ!
  そもそもの原因は体協が「公的補助団体にあるまじきコンプライアンス(遵法)破壊
 を繰り返している」事にある事を誤魔化すな!

5:■公的補助団体の役員のくせに、議員から文書を送られる事で、「現実に生活の平穏
 を害され」、「強度の精神的苦痛を受けた」、とする鉄面皮で呆れた主張!

 (さらに言えば、宮本一派の役員にとって不愉快だっただけで、「全部の役員が生活の
  平穏を害され、強度の精神的苦痛を受けた」というのは、宮本一派のデッチ上げでは
  ないのか!?
   本当にそのような申し立てが頻発した証拠を示してみろ!)

6:■自分らの度重なるコンプライアンス破壊(議員政治倫理条例違反への幇助)を棚に
 上げて、「戸田に役員名簿を渡した市教委職員を懲戒処分せよ」と要求している!
  「盗人猛々しい」とはこの事だ!

7:■戸田から体協への2013年5/17の「公開質問」
   ◎体育協会が素行問題の宮本一孝府議・吉水丈晴市議を会長・副会長にし続けてい
    る事への糾問と公開質問
     http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7795#7795
 にはとうとう回答しなかったくせに、市教委に対しては
  「4/25までに書面回答せよ」と求める厚かましさ!

 ※宮本一孝は、「府議としての宮本一孝に対する戸田の2011年3/20公開質問状」
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6167;id=#6167
  に対しても全く回答せず、公人としての説明責任を果たさなかった。
      ↓↓↓
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6209;id=#6209

  そのくせに、市教委に対しては「4/25までに書面回答せよ」だと?!

8:★面白い! これは府議宮本一孝が、門真市体育協会の会長として前面に立って門真
 市教委と門真市当局に対して大々的にケンカを売ってきた事になる!
  
  体協のコンプライアンス破壊に頬被りしたまま、何の謝罪も再発防止約束もせずに、
 「市教委職員を処分せよ」、「議員からの文書は迷惑行為だ」とのたまうのは、それだ
け宮本一派の体協支配が危なくなってきた事から、それを必死で突破しようと悪あがき
 をしている、という事だろう。

★コンプライアンス破壊の常習者=体協宮本一派粉砕!

◆体協に対して、戸田から「公開質問状」を出してやろう。どんな対応をするのかな?
   229 hits
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; .NET4....@i220-221-37-58.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆5/21、戸田が体協の非を暴く強烈な「5/21公開質問状」!さあ、6/6までに回答せよ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/5/24(土) 14:27 -
  
◆市教委に「回答期限までに文書で回答せよ」と求める体育協会は、市議からの質問状・
 回答要求に対して回答拒否せず、ちゃんと文書で回答するのか?
◆公的補助団体たる体協は、市政チェックを職務とする市議からの質問に対して回答拒否
 をしてはならないはずだが、ちゃんと回答するのか?

 さあさあ、「コンプライアンス破壊常習・居直りの体協宮本体制」に対して、戸田の本格的な追及攻勢が始まった!
 以下の質問状を、市民各位はじっくりと読んで欲しい。
    ↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
体育協会への5/21公開質問状

         2014年5月21日(水)夕方、郵便にて宮本会長宅と田中理事長宅に発送
         し、戸田HPにも掲載。

門真市体育協会 会長 宮本一孝 殿
       理事長 田中 登 殿
        理事 一同   殿
                  門真市議 戸田ひさよし
                     :門真市新橋町12ー18ー207
                      電話:06-6907-7727 FAX:06-6907-7730
                     メール:toda-jimu1@hige-toda.com

 これは門真市政のチェックを職務とする市議会議員の公的業務として行なうものである。
 いずれも簡単に答えられるはずの事だし、最近市教委に回答期限設定して文書回答を求めたという実績を持つ貴協会のことなので、半月以内の6/6(金)までに、必ず書面で、郵便かメールまたはFAXで回答されたい。

 なお、貴協会の本件対応の問題は6/10(火)開始の6月議会で取り上げるため、6/12の本会議質問通告締め切りや6/16(月)の文教常任委員会での質問準備の事もあるので、回答期限を遵守されたい。

Q1:市(市教委も含む。以下同様)から公的補助を受ける「公的補助団体」である貴協
  会は、市議会議員から貴協会の運営に関して質問を受けた場合に誠実に回答するのが
  当然の責務だと思うが、貴協会はどう考えているのか? はっきりと回答されたい。

   どの議員からのどういう質問かによって、回答するしないを選り好み出来ると考え
  ているのか?

Q2:昨年5月17日に私が田中理事長充てに「5/30回答期限」で「体育協会が素行問題
  の宮本一孝府議・吉水丈晴市議を会長・副会長にし続けている事への糾問と公開質
  問」を出したが、貴協会からは田中理事長が「回答期限の関係で理事長田中の個人的
  見解であり、それ以上でもそれ以下でもない」とする「5/29回答文」が出されたのみ
  で、「正式な回答」は全く出されずに今日に至っている。

   そもそも貴協会は当職の「5/17糾問と公開質問」への対応を役員の間で検討したの
  か?
   検討したとすれば、いつ、どのような役員による協議を行なったのか、具体に答え
  られたい。

Q3:貴協会は、市議会緑風クラブの吉水丈晴議員による「議員政治倫理条例への違反」
 (=「公的補助団体の役員に議員が就任する事の禁止」への違反)に関して非常に悪質
  に幇助を重ねている。
  (その「悪質さ」の具体は、当職が貴協会に今年3/13に出した「公的補助団体にある
   まじきコンプライアンス(遵法)破壊を繰り返している体育協会への糾問と抜本改
   善要求」に詳述している。)

   貴協会はこの条例違反幇助について、その過ちを認めて猛省の意志を表明し、再発
  防止を社会的に誓約するのが当然だと思うが、貴協会はどう考えるのか?
   明快に答えられたい。

Q4:「議員政治倫理条例は議員の自主的取り決めだから、議員違反があっても体協には
  責任が無い」、というような「理屈」を貴協会役員が弄しているやにも聞いている。

   なるほど議員政治倫理条例総体は「議員の自的取り決め」だが、その中の「公的補
  助団体の役員に議員が就任する事」の部分は公的補助団側の議員の役員就任への同意
  協力(=すなわち幇助)があってこそ成立するものなのだから、こういう「理屈」
  は、全くタワケタ詭弁と言う他ない。

   貴協会(および一部傘下団体)が吉水議員の「団体役員への就任」について行なっ
  て来た事は、「議員政治倫理条例違反への幇助」、それも「意図的で継続的な幇助」
  である。違うか?!
  
   こういう行為は公的補助団体として許されない「コンプライアンス(法令遵守)の
  破壊」であるが、貴協会はどのように考えているのか? 明快に答えられたい。

Q5:貴協会は、宮本会長名で市教委に出した4/11付け『申入書』」の中で、当職が貴協
  会役員達に送った3/13付け「公的補助団体にあるまじきコンプライアンス(遵法)破
  壊を繰り返している体育協会への糾問と抜本改善要求」を「政治色の強い文書」と歪
  曲して決めつけ、
   それを口実にして当職からの批判指摘に真摯に向き合おうとしない事を正当化して
  いるようだが、いったい私の3/13文書を「政治色の強い文書」と歪曲して決めつける
  理由は何か?

   具体的に回答されたい。
   様々な事実を列挙して貴協会や宮本一孝会長を批判しているから「政治色の強い文
  書」だと言うのか?

   そしてまた、貴協会が「政治色の強い文書」と決めつけてしまえば、真摯に検討や
  回答をしないでよくなると考えているのか?
   明快に回答されたい。

Q6:当職が再三指摘している「門真市選出の大阪府議でもある宮本一孝会長の数々の不
  祥事」、即ち、
 1)3年10ヶ月に渡る違法看板の意図的な使用(府議当選後も市議時代の看板を併用す
   る)、
 2)5ヶ月に渡る看板での政党偽装(自民党を離党したのに自分の看板にずっと「自民
   党」と記載)
 3)不正行為をしても質問書に答えず説明責任も果たさない(看板不正事件について、
   2011年3月に私が「公開質問状」を出して文書回答を求めたが、全く回答をしなか
   った)

 4)民族差別暴力集団=在特会の凶悪犯罪者=荒巻靖彦との黒い交際、
 5)迂回寄付による税金還付、しかも「返納したいが税務署が受けてくれない」という
   ウソ発言、

 は、いずれも2010年3月の貴協会会長への就任以降も長らく改めされなかったか、今も
 全く改められていないか、新たに発覚したかの不祥事である。

  スポーツマンシップを率先垂範すべき体協の会長として、宮本一孝会長はこれら不祥
 事について明確に陳謝や改善表明を行なうのが当然ではないのか? 
  貴協会もそのように促すべきではないのか?
  見解を問う。
                                     以上。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; .NET4....@i220-221-37-58.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★5/15、再度体協・傘下団体の住所つき役員名簿を請求した!議員質問拒否役員は誰か?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/5/24(土) 15:26 -
  
 「体協・傘下団体の2014年度の役員名簿」について、4/17に開示請求した段階では、
まだ新年度役員が決まっていない・教委に名簿提出されていないなどで、空振りに終わったので、改めて5/15(木)午後に開示請求をした。

 5月臨時議会1日めで、会派議員達が「議会3役」調整協議で揉めて、無所属議員が放置されていた時間を有効活用したのだ。

参考:★4/17、体協・傘下団体について2項の開示請求をした。さて何が出てくるか?
        戸田 - 14/4/19(土) 7:40 -
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8425;id=#8425
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆開示請求書には4/17請求時よりも詳しく、
  「役員の氏名・役職名・住所は必須」、
  「議員の公務としての質問・情報提供・啓発等で郵便送付するのに必要」
 
 と明記しておいた。
  これで市教委から各役員に対して、「戸田議員に対して氏名・住所を開示する事に同
 意するか、拒否するか」の問い合わせがなされる事になる。

◆戸田の開示請求作戦のポイントは、これによって
  「公的補助団体の役員でありながら、議員からの質問や情報提供を受ける事を拒否す
   るという、公的責任意識のない役員は誰と誰か?」
 がはっきり浮かび上がって来る、という事である!

  言い換えると、「補助団体役員としての説明責任を果たそうとする人物と、補助や受
 けるが説明責任は負いたくないという我がまま勝手な人物との区分けが出来る」、とい
 う事である!

  「議員からの質問を受けたくない人間は、公的補助団体の役員なんかになるなよ」、
 と戸田は言いたい。それには一般市民みんなが賛同するだろう。

■「団体代表が議員との対応をするから、各役員の住所は教えない」、という理屈を体協
 側が取る可能性もあるが、それでは「代表ら一部役員だけで情報を独占して他の役員に
 正しい情報が伝わるのが妨害される」、という事態を許してしまう事になってしまう。
  (それがまさに今の体協の「宮本体制」の実態だ!だからこそ戸田から広範な役員達
   への情報伝達に嫌悪しているのだ!)

 さあ、体協宮本体制はどうする?? 

 5/16役員名簿の開示請求、5/21公開質問状と、戸田は着々と「コンプライアンス破壊
常習・居直りの体協宮本体制」を追い詰めていく。

 「地域の民主化」、「健全な住民自治の育成」には、こういう「地元団体の民主化・適正化」が土台として不可欠である。
 こういう事に背を向け、実質的に「門真市破壊の維新・宮本勢力の横暴を黙認する」のが、門真市共産党の(大阪市や堺市の共産党と全く違って)根本的にダメな所である。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; .NET4....@i220-221-37-58.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●5/19宮本と田中理事長が教委に来訪し文句付け。倫理条例違反は体協と無関係等暴言
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/12(木) 0:34 -
  
 戸田が6/6に市教委に
Q1:公的補助団体たる体育協会と市教委の間で、3月議会終了後、どのようなやり取り
  があったのか、詳しく教えて下さい。

Q2:体協の会長や理事長と面談して話をした場合があるならば、その日時・場所・双方
  の発言について、優先して詳しく教えて下さい。

と問い合わせた結果、以下の事が分かった。

 特色としては、
 5/19(月)に体協会長の宮本と田中理事長が教委に来訪し、文句付けをしていったが、その際、
■1:「条例違反をしているのは議員個人であり体育協会は関係ない」とか、
  「理事を派遣しているのは体協傘下の各連盟であり、だから、吉水議員が(条例違反
   の)理事になっていた事は、体協には責任が無い」
  旨の責任逃れ暴言を吐いた。

■2:「教委が戸田議員に開示した役員名簿によって、戸田から体協・傘下団体の役員自
  宅に文書が郵送され、役員が『被害』を受けたのだから、教委は各役員に謝罪せよ」
  という趣旨のとんでもない要求を出した。

 まさに自らのコンプライアンス破壊を居直りまくる暴言であり、公的補助団体として到
底許されるものではない!
 こんなタワケた事を、体協の会長であり大阪府議の宮本が市教委に言いに来たという事自体、宮本の非常識さを浮かび上がらせている。(田中理事長の非常識さも)
    ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <教委からの6/6回答> 26年1定後の門真市体育協会の動き

4月11日        教育委員会に対して申入書が提出される。
4月25日        教育委員会から申入書に対する回答書を提出する。

5月19日        宮本会長、田中理事長来庁。

内容については下記のとおりです。

出席者:体育協会 宮本会長 田中理事長
    市教委  柴田生涯学習部長 山田同次長 丹路スポーツ振興課長

体協1:
   条例違反をしているのは議員個人であり体育協会は関係ない。
   理事を派遣しているのは各連盟である。教育委員会から条例違反の話は、聞いてい
   ない。
  
教委:口頭で条例遵守のための自浄を促していた。

体協2:
   体育協会から教育委員会に提供した名簿に記載のない方にも戸田議員から郵便物が
  届いたが、教育委員会は戸田議員に対して、体育協会から提供した名簿以外に他の名
  簿等を提供したのか?

教委:体育協会から提供のあった名簿以外は提供していない。

体協3:
   教育委員会は4月11日の評議員会で謝罪を行ったが、今回の事案は個人の問題と考
   えている。そのため被害を負った個人に謝罪するべきである。

教委:検討する。

体協4:
   教育委員会の対応は非常に不誠実である。
   3月19日文教委員会で事案が判明してから2週間後の体育協会理事会で今回の事案
  について体育協会側の対応として弁護士相談の話をしたら慌てて動いている。
   2週間も何をしていた。我々は待っていた。

教委:今回の事案は、市全体に係るため全庁的に検討していた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-111.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲体協が「役員名簿は6/4理事会で集約してから出す」として、またも開示請求空振り
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/12(木) 0:45 -
  
 体協と傘下団体の役員名簿は例年なら5月中旬頃に体協から市教委に出されているはずで、だから戸田は5/21に開示請求をしたのだが、市教委から5月末前後頃に聞いた話では、「体協は、『6/4(水)に理事会を開いて、その場で役員名簿を集約してから教委に出す』と言ってきました」、という事だった。

 従って、戸田の5/21開示請求は、その時点では「該当文書が存在しない」となり、空振りに終わった。

 それならば教委に出された時を見計らって、再度開示請求をすればよい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-111.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■期限の6/6過ぎても体協回答無し!教委には回答求め自分は回答せずのこの破廉恥!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/12(木) 1:31 -
  
 維新府議の宮本一孝を会長とする門真市体育協会の無法ぶりがいよいよはっきりしてきた。
 自分らは教委に対して「4/11文書」で「4/25までに書面回答せよ」と求めておきながら、http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8481;id=#8481
門真市議たる戸田が議員の職務として体協に5/21公開質問状を出して「6/6までの文書回答」を求めても
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8482;id=#8482
全く回答せず、「回答しない理由すら言わない」という非礼非常識ぶりだ!

 6/4に理事会を開いたというならば、そこで「戸田の質問状には回答しない」、と決めたのだろうか?
 それとももっと酷くて、理事達に「戸田から質問状が出ている事すら知らせない」とか「質問状を見せて検討する事すらしない」、とかなのだろうか?

■「市から公的補助を受ける団体が、市の議員から会長と理事長宛の質問状を受けても全
 く答えない」という事は、「市議会議員から一切のチェックを受けない特権的聖域」に
 自らを置こうという事であり、まさに「ブラックボックス特権団体」と化している、と
 いう事だ。

  こんなコンプライアンス破壊は絶対に許されない!

◆このような実態が明らかになった以上、市教委と門真市は体育協会へのあらゆる公的補
 助を廃止するべきである。
  議員の質問に答えようとしない団体は、補助なしの任意団体として扱うべきだ!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-111.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△戸田が6/10に「体協・傘下団体の役員名簿(住所付き)」を開示請求。(3度目)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/12(木) 1:43 -
  
 6/10(月)午後に戸田が行なった3度目の開示請求の文面は以下の通り。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実施機関:門真市教育委員会
  
<公文書の件名又は内容>

 2014年度の、門真市体育協会の役員名簿およびその傘下団体の役員名簿

 ※いずれも各役員の肩書・氏名・住所が記載されていること。
 ※議員の職務として、各役員に郵便で質問書や情報提供、啓発等の文書を送るのに用い
  るため。

<請求の目的> 

  公的補助団体役員への質問、調査、情報提供、等
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-111.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■呆れた!体協が教委にやっと出してきた役員名簿は会長の住所すら載ってない代物だ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/6/12(木) 2:21 -
  
 6/11(水)に体協所管の「教育委員会:生涯学習部:スポーツ振興課」に聞いたところ、
「やっと体協から役員名簿が提出された」
「しかしその名簿には役員の職名と氏名があるだけで、住所も電話番号も全て存在しない」、との事だった。

 「役員なのに住所記載無し」は、普通の役員のみならず、体協の宮本一孝会長や田中理
事長までもが住所の記載が全く無い、という異様な代物だった!

 体協からの説明によれば、「6/4理事会でそのようにする事を決めた」のだと言う。
 まさに体協理事会全体が破廉恥集団に成り下がったと言わねばならない。

■「戸田から文書が送られるのが嫌だから、戸田の開示請求には役員の住所を開示しな
 い」、という事よりはるかに酷く、「所管部署の市教委に対して役員の住所(・電話番
 号)を一切示さない」、という「ブラックボックス団体」となったのだ、体協は!

■「市に対して会長以下役員の連絡先(住所や電話番号)は教えないが、補助はもらう」
 という、とんでもない聖域特権団体だと言うのだ、体協は!

■これでは「架空の役員の発生」さえ許してしまう!
  現に戸田が2月か3月に教委から提供された「2013年度役員名簿」にあった住所に
 郵送したところ、某協会の会長を含めて3団体の3役員が「宛先に該当者無し」で返送
 されてきた。

  これつまり、「体協が傘下団体から集約した役員名簿の中に、住所記載が間違ってい
 たか不正だった役員がいた」ということだ。
  
  それが今回のように「全団体の全役員の住所・電話が記載無し」となったらどうなる
 か?
  教委から役員達への連絡が取りようが無くて、架空役員の捏造も容易に出来てしまう
 という事だ!

 また、他の提出文書などで住所が確認できる会長クラスの役員としか連絡が取れない事になってしまうから、「トップ役員による情報独占」が横行し、それが「トップ役員による独裁的な団体運営」を可能にして、団体の民主的で公開的な運営は不可能になってしまう。
 (それが宮本一孝らにとって「望ましい団体運営」なのだろうが)

◆ここまで破廉恥な情報隠しをする門真市体協やその傘下団体には、市民全体の税金から
 補助を受ける資格は無い!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-111.s04.a027.ap.plala.or.jp>

400 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,322,795
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free