ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
400 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

HPに「門真市の政治構造を斬る!」特集を新設!共産党&緑風、右翼、維新の関係など 戸田 14/3/6(木) 7:10

☆3/19文教委で「コンプライアンス破壊の体協には補助停止すべし!」と厳しく追及! 戸田 14/4/18(金) 8:32

☆3/19文教委で「コンプライアンス破壊の体協には補助停止すべし!」と厳しく追及!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/18(金) 8:32 -
  
3/19文教委で、2014年度の予算に関して、戸田が「コンプライアンス破壊の体協には
補助停止すべし!」と厳しく追及した。
 以下は戸田と教委双方の原稿メモである。

 市議会で体育協会がこれほど厳しく断罪され、追及された事はかつてなかった。
 体協関係者や緑風クラブ・吉水議員らはこれを読んで真摯に反省すべきである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3月19日文教常任委員会:予算案質疑

質問者 無所属 戸田議員     
所管課名 スポーツ振興課           答弁者職名 課長 丹路保浩

   平成26年度 一般会計予算書  (目)保健体育費 P429    15万円

  戸田質疑:体育協会補助金問題について

Q1:所管団体に(金銭であれ、非金銭であれ)補助をする場合、その団体や団体役員が
法令遵守(コンプライアンス)をしっかりやっている事が必須条件なのではないか?
  法令や市の条例をちゃんと守る事が必須条件ではないか?

A1:補助については事業や活動に対して行っているものでありますが、直接的であれ、
 間接的であれ公金を支出しているわけでありますので、交付や助成を受ける側は、コン
 プライアンスに対して真摯に取組んでいただくべき問題であると認識いたしておりま
 す。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:「議員政治倫理条例」は、議員の自律の問題としてあり、処罰対象も議員だけでは
 あるが、この政治倫理条例で
   「市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体の役員に就任しない
   こと」
 と議員の義務を罰則付きで明文規定しているのに、公的補助団体が、議員を団体の役員
 に据えて、

  その議員が政治倫理条例違反と判定されて議長警告という処罰を受けてもなお、その
 議員を役員に据え続けるのであれば、
   「その団体がその議員と共同して政治倫理条例違反の状態を作り出している」
 と考えるべきであり、
   「その団体はコンプライアンス違反を犯している」、と見なすべきだ
 と思うが、どうか?

A2:社会教育関係団体に対するコンプライアンスは法令だけでなく、社会規範、企業倫
 理、社会貢献等が強く求められるものと言われております。
  その意味から、自浄努力が求められていますが改善されないのであれば、そう見なさ
 れても致しかたないと考えます。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:2月末だったか3月冒頭だったか、教委から「体育協会と傘下団体の役員一覧」を
 出してもらったら驚くべき事が判明した。

 1:吉水議員は、「2013年9/1現在」の「体育協会役員名簿」で「理事」に就任してい
  る!
   つまり、吉水議員と体育協会が結託して、議会や教委に対しては「8/20に副会長を
  辞任した」と答えて「役員を辞めて議員政治倫理条例違反を解消した」かのように思
  わせておいて、実際には「理事に就任換えして役員を続けていた」のである!

 2:また吉水議員は、ソフトボール連盟の「2014年度役員名簿」で「相談役」に就任し
  ている。
   これは政治倫理条例違反で9/24文教委で問題になり、9/30に審査請求が出されるに
  際して「9/23で会長は辞任した」と答えて「役員を辞めて議員政治倫理条例違反を解
  消した」かのように思わせておいて、
   実際には「相談役という役員に就任換えして役員を続けていた」のである。

  (「相談役」が同連盟の「役員」に該当する事は、同連盟の「役員名簿」に記載され
   ている事自体から明白だ)
 
 3:さらに吉水議員は、柔道連盟の「平成25年度役員名簿(2013/3/16)」にも「顧問」
  として役員登録されている。

 4:3/3(月)に丹路スポーツ振興課長に問い質したところ、以下の事が分かった。
  1)10月か11月に体育協会から「役員名簿」が提出された。
  2)吉水議員が「理事」になっていたので、「これは問題かと思いますが、どうです
    か」と体協に話を投げかけた。
  3)しかし体協からはその後何の反応も無いままである。
  4)教委は体協への追及を行なわず、またこの件を議会側に全く伝えなかった。

 以上の事柄について、教委から経過を説明してもらいたい。

A3:25年10月7日に体協田中理事長から25年9月1日付の役員名簿の提出がありまし
 た。
  10月24日に26年度の事業及び諸手続きの打合せをする中で、市教委から「新役員の名
 簿の提出があったが問題はないですか?改めて自浄努力を求める」旨を田中理事長に伝
 えましたが、体協側から特に意見はなく、その後は議員ご承知のとおり反応はないまま
 であります。

  また議会に伝えなかった理由でありますが、議員自らが制定された市議会議員政治倫
 理条例により、市議会議員が市からの補助、助成を受ける団体への役員就任が禁止され
 ており、条例違反に該当するかしないかは、議会の審査会で諮られるものであります。

  そこで、当然ながら議員からの事実確認があればそれに応じるものでありますが教育
 委員会から議会に対して、ただちに条例違反の恐れがあるという事実をお伝えすべきも
 のかどうかは、正直のところ図りかねております。
  まずは、団体自らの姿勢を正していただくべきことを第一義に考えたことによるもの
 です。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:体協からその後何の反応も無いままなのに、教委は体協への追及を行なわず、また
 この件を議会側に全く伝えなかった事は、非常に弱腰な対応で、教委のコンプライアン
 ス意識にも問題があると思うが、どうか?
  この点は教委として反省して、コンプライアンス重視をきちんとすべきではないか?

A4:現在、本市の社会教育関係団体は13団体が登録されておられます。
  その中で門真市PTA協議会や門真市子ども会育成連合会と並んで会員数も多いこと
 から、教育委員会といたしましては、他の団体の規範となるべき団体として対応をして
 いただくことを念頭に、団体には口頭でお伝えしたものです。
  今後もコンプライアンス意識の更なる向上をめざして指導、助言していきたいと考え
 ています。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:教委にも反省してもらうとして、一番の問題は、体育協会と吉水議員が、議会と政
 治倫理条例を舐めきった考えと対応を続けてきた事である。

  「問題になった役職を辞任した」と言うウラで実は別の役職に就くとは、誰も想像し
 得ない事であり、こういう卑劣な手を使って平然と政治倫理条例違反を重ねていた事は
 絶対に許せない。
  議員政治倫理条例がいくら「議員の自律の問題」であるとはいえ、吉水議員の条例違
 反(抵触)状態を容認したり議会の目を騙す事に加担したりしている体協の姿勢は、コ
 ンプライアンスを重視すべき公的補助を受けている団体としてあるまじき姿勢であり、
 厳しく弾劾されるべきである。

  体協は、議員たる私が田中理事長に昨年5月17日に「糾問と公開質問」を出した事
 に対して、田中理事長が5/29回答文を出して来たものの、その内容は論点誤魔化しでし
 かなく、しかも「回答期限の関係で理事長田中の個人的見解であり、それ以上でもそれ
 以下でもない」と言いながら「正式な回答」は全くよこさないという不誠実な事をして
 いる。

  これは、「体育協会が門真市から公的補助を受ける団体でありながら、門真市議から
 質問状を出されても説明責任を果たさない」という事であり、非常に悪質と言わなけれ
 ばいけない。

  また、私がこの「5/17糾問文書」で「問題解決がなされるまでは、貴会の行事への出
 席は、抗議の意思表示として全てボイコットする!」と書いて、体協主催の「5/30門真
 市民総合体育大会」への出席拒否を明言し、私の意志を大会前に知らせていたにも拘わ
 らず、
  5/30当日のパンフの「参与 戸田久和」の部分を消さずに配布し、参加市民に「戸田
 議員も参与になっている」という誤解を与え、私に迷惑をかけた。

  しかもその事に対する私への謝罪は全くしない。こういう門真市体育協会のコンプラ
 イアンス破壊の実態を見ると、到底市教委が補助を与えるべきものではない、と思うが
 どうか?

 2)この間の度重なる「議員政治倫理条例違反への容認、情報隠ぺいや誤魔化し説明」
  について、体育協会という組織として真摯に反省し、謝罪文と再発させない事の誓約
  書を教育委員会に提出するまでは、いっさいの補助や優遇措置、減免などを停止すべ
  きではないか?

A5:市議会議員政治倫理条例については、市議会議員自らが律する趣旨で制定されたも
 のであり、団体に対しては、市議会での動きはお知らせいたしておりますが、団体自ら
 が決定されるべき問題であると認識いたしております。

 2):また、市から補助または助成を受けている団体の役員に市議会議員が就任するこ
  とにつきましては、その一つひとつが条例に抵触するかどうかの判断は議会の審査会
  で決定されるものでありまして、
   仮に抵触するとなっても、ただちに団体が法令等に違反していることとは言えず、
  まさしくコンプライアンスが重要であるため、倫理上、道理上の判断に委ねるべき問
  題であると考えております。

   このことから、今回も団体の協力なしには発生しない事象でありますので、団体、
  とりわけ社会教育関係団体におけます条例遵守の姿勢が厳しく求められるものと考え
  ます。
   この観点から議員ご指摘の問題は今後におけます検討課題とさせていただきたいと
  考えています。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:3)予算書には体協への補助金が盛り込まれ、日常的にも体協や傘下団体への従来
  通りの減免や優遇措置なども予定されているが、体協が反省の意と改善を明らかにす
  るまでは、全て執行停止にして、体協の変化を待つべきではないか。

A5:3)議員ご指摘のとおり、団体のコンプライアンス意識は、改善に向かっておられ
  ないと思わざるを得ないため、改めて団体に注意喚起をし、それでもなお改善の傾向
  が見受けられない場合は、教育委員会といたしましても重大な決断も検討せざるを得
  ないであろうと考えています。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:4)少なくとも体協の理事会に対して、「コンプライアンス」、「説明責任と情報
  公開」などの研修を市教委推薦の講師によって行なうべきではないか?

A5:4)研修事業の補助金を計上していますことから教育委員会から体育協会に対しま
  してご提案をさせていただきますが、体育協会自らが判断されるものであると考えて
  います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-231.s04.a027.ap.plala.or.jp>

400 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,322,796
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free