ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
400 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

HPに「門真市の政治構造を斬る!」特集を新設!共産党&緑風、右翼、維新の関係など 戸田 14/3/6(木) 7:10

■3/13戸田が「公的補助団体にあるまじき体協への糾問と抜本改善要求」を全役員に! 戸田 14/3/18(火) 16:44
△体協宮本一派が戸田の「真実指摘郵便大作戦」に慌てたようだ!産経の教委批判取材も 戸田 14/4/9(水) 14:32
◆戸田がマスコミに「宮本府議会長の門真市体育協会にスキャンダル!」と3/25FAX! 戸田 14/4/9(水) 14:53

■3/13戸田が「公的補助団体にあるまじき体協への糾問と抜本改善要求」を全役員に!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/3/18(火) 16:44 -
  
 戸田は満を持して3/13(木)に以下の表題の文書を作成して、体協の全役員と傘下団体に郵便送付を開始した!
 資料としてはこの間の吉水議員告発の文書、共産党批判の文書、吉水処分が載っている2回の議会だよりのコピー、5月の糾問と質問状やそれへの「体協田中理事長回答」など盛り沢山で、最初の33人には「宮本&ザイトク黒書」のDVDも同封した!
 (それだけ手間も金もかかった)
  
◆こんな文書を体育協会全役員に出した議員なんか、今までいなかった!
         ↓↓↓
 <表題>
公的補助団体にあるまじきコンプライアンス(遵法)破壊を繰り返している体育協会への糾問と抜本改善要求

門真市体育協会 会長:宮本一孝 殿、理事長:田中登 殿、理事一同 殿
        傘下団体 各位
                2014年3月13日(木)  門真市議 戸田ひさよし
        糾 問

1:体育協会という団体は、正々堂々たるスポーツマンシップとコンプライアンス(法令
 遵守)に則り運営されるべきものと思うが、門真市体育協会の実態は極めて遺憾ながら
 それとかけ離れている。

2:かつての東市長時代、辻本儔氏を会長とする門真市体協は「東市長の集票マシーン」
 という面を持っていた事は「公然の秘密」であり、体協外の市民と較べて行き過ぎた優
 遇を東市政から受けていた面があった。
 
  2005年市長選で東氏が敗れ園部市政が誕生して以降、行政と体協の関係や市民間待
 遇格差の問題が問い直され、体協の旧来の体質の刷新が求められたのは当然のなりゆ
 きであり、その方向に進む事が市民からも期待された。

3:ところが体協は体質改善を進めるのではなく、辻本会長が「顧問」に転身しつつ
 現職の府議・市議を会長・副会長に据えて門真市行政に睨みを効かそうとするという、
 時代に逆行する改悪に舵を切ってしまった。
  これが2010年3月よりの宮本一孝府議の会長就任と吉水丈晴門真市議の副会長就任で
 ある。

4:そもそも多様な政治傾向を持つ市民で構成されるスポーツ大衆団体のトップに、門真
 市を選挙区とする特定の議員を据えるという事が自体が非常識であり、「体協の政治的
 偏向」と見なされる事である。 
 
  その上、宮本一孝府議は(私が2011年冒頭からバクロ追及してきたように)
 1)◆2007年府議当選以来3年10ヶ月に渡り市選管の注意を無視し続け、市議時代看板
    を違法使用し、

 2)◆2010年9月に自民党から維新に離党したのに、5ヶ月間も「自民党」と看板に表
    示し続けて政党偽装し、

 3)◆その事を戸田が公開質問状で問い質しても回答も反省もせず、(違法看板や政党
    偽装はやっとやめたが)

 4)■民族差別暴力(ヘイトスピーチ)犯罪多数で実刑収監中の凶悪犯=門真市出身の
    荒巻靖彦との黒い交際、

 5)▲迂回寄付による税金還付、かつ「返納したいが税務署が受けてくれない」という
    ウソ発言もして返納せず、

  などの事実からして、「スポーツマンシップとコンプライアンスから最もかけ離れた
 人物」であり、よりによってこのような人物を会長に据え続けて恥じない体育協会の体
 質には呆れ果ててしまう。 
  
 ※ 荒巻ら差別暴力集団が「チョン公、出て行け! 朝鮮人殺せ!」等々の聞くに堪えな
  い差別怒号を挙げて暴力襲撃している実態と、その荒巻が宮本府議を「とても素晴ら
  しい府議で、自分の店に来てくれ話をしてくれる」と交友自慢する様子をまとめた動
  画DVD=「宮本一孝&ザイトク『黒書』」を同封しましたので、ご覧下さい。 

   まともな公人ならば、荒巻の差別暴力言動を諫め、直らないなら絶縁して差別怒号
  行為を批判すべきであるのに、宮本府議はそういう批判は決してしようとしない。
  「差別を許さず人権を尊重する姿勢」が無いのです。
   
5:吉水市議について言えば、「門真市行政の支出等をチェックする」立場の市議が「門
 真市から補助を受ける団体の役員」を兼ねるなどは、昨今では門真市議員の誰もやって
 いない破廉恥行為であって、
  しかも2013年4月以降は門真市の「議員政治倫理条例」にも違反する行為である。

  ※ 条例第3条第7号:「市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体
             の役員に就任しないこと」

6:こういった「宮本問題」、「吉水問題」、「議員政治倫理条例問題」を糾した「糾問
 と公開質問」を、議員たる私が体協の田中理事長に昨年5月17日に「5/30回答期限」
 で出したのだが、田中理事長は5/29回答文を出して来たものの、
  その内容は「体協活動の場で政治的主張のビラ配布や発言はしてないから問題ない」
 とか「体協の場での素行は問題がない」などの論点誤魔化しでしかなく、

  しかも「回答期限の関係で理事長田中の個人的見解であり、それ以上でもそれ以下で
 もない」と言いながら「正式な回答」は全くよこさないという不誠実さである。

  これは、「体育協会が門真市から公的補助を受ける団体でありながら、門真市議から
 質問状を出されても説明責任を果たさない」という事であり、非常に悪質である。

7:さらに田中理事長は、私がこの「5/17糾問文書」で「問題解決がなされるまでは、貴
 会の行事への出席は、抗議の意思表示として全てボイコットする!」と書いて、体協主
 催の「5/30門真市民総合体育大会」への出席拒否を明言し、私の意志を大会前に知らせ
 ていたにも拘わらず、
  5/30当日のパンフの「参与 戸田久和」の部分を消さずに配布し、参加市民に「戸田
 議員も参与になっている」という誤解を与え、私に迷惑をかけた。

  しかもその事に対する私への謝罪は全く無しのまま、「3/20体育協会50周年記念式
 典の出欠の返事が届いておりません。ご回答下さい」というメールを田中理事長が送り
 つけてくるという鉄面皮ぶりである。

8:その上に酷いのは、吉水議員の副会長就任が「議員政治倫理条例の違反」で市議会で
 9月に問題になろうとすると、吉水議員と体育協会が結託して、議会や教委に対しては
 「8/20に副会長を辞任した」と答えて「役員を辞めて議員政治倫理条例違反を解消し
 た」かのように思わせておいて、
  実際には「理事に就任換えして役員を続けていた」事である。
  (吉水議員は9/10に「政治倫理条例違反による議長警告処分」となった)

9:それだけでない。
  吉水議員は「体協副会長就任の件での9/10処分」の後も、他の議員が知らない事をよ
 い事にして、「ソフトボール連盟の会長」を続け、それが私の調査によってバレて9/24
 文教委で問題になると、「9/23で会長は辞任した」と答えて、「役員を辞めて議員政治
 倫理条例違反を解消した」かのように思わせておいて、実際には「相談役という役員に
 就任換え」して役員を続けていた。

  これは明らかに吉水議員と体協傘下団体のソフトボール連盟の結託によるものであ
 る。
  そして「ソフトボール連盟の会長を9/23まで続けていた」件で、吉水議員は11/15に
 2度目の「政治倫理条例違反による議長警告処分」を受けている。
  (これら2回の警告処分は「議会だより」で公表されている。)

 しかし吉水議員は何ら反省せず、他にも「柔道連盟の顧問」にも就任したままである。
  これらが「役員名簿」に記載されている職位である以上、吉水議員の政治倫理条例違
 反は明らかである。

10:「体協副会長」以外の役職問題は、全て私の調査によって初めて市議会で明らかにな
 った事であるが、共通しているのは、吉水議員と体協および体協傘下団体が政治倫理条
 例を舐めきった考えをしているということである。

  議員政治倫理条例がいくら「議員の自律の問題」であるとはいえ、吉水議員の条例違
 反(抵触)状態を容認したり、議会の目を騙す事に加担したりしている体協と傘下団体
 の姿勢は、コンプライアンスを重視すべき公的補助を受けている団体としてあるまじき
 姿勢であり、厳しく弾劾されねばならない。

11:よって、私は他3名の議員の筆頭となって3/11(火)に「吉水議員の政治倫理条例違反
 についての審査請求」を出したし、来たる3/19文教常任委員会では、
  「体協のようなコンプライアンス破壊団体に対しては全ての補助を停止せよ。
   教委と市議会に対する謝罪誓約書の提出を求めよ」
 と、教委に迫る事にした。
 (近日中に吉水議員に対して「3度目の議長警告処分」が下されるのは間違いない!)  
12:門真市当局が新年度から、(体協主催の)「門真市民総合体育大会」の名称を使うな
 らば施設の優先使用を開会日の1日しか認めない、そして教委主導で実行委体制を作っ
 て10月に「門真市スポーツ・レクレーション大会」を新たに開催する、という方針を決
 めたのは体協のコンプライアンス破壊体質への危惧と決して無関係ではない。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
       抜本的改善要求

1:数々の非行問題を起こしている宮本一孝府議を体育協会の会長から解任し、議員政治
 倫理条例違反の吉水議員を体協の「理事」から解任する事。

2:吉水議員の「議員政治倫理条例」を容認し、市議会や行政への情報隠ぺいや誤魔化し
 に加担してきた田中理事長は引責辞任し、理事会を大幅に刷新する事。

3:この間の度重なる「議員政治倫理条例違反への容認、情報隠ぺいや誤魔化し説明」に
 ついて、体育協会という組織として真摯に反省し、謝罪文と再発させない事の誓約書を
 市議会と教育委員会および門真市長に提出する事。

4:少なくとも体協の理事会において、「コンプライアンス」、「説明責任と情報公
 開」、「差別を許さない人権尊重」について、市教委推薦の講師による研修を行なう
 事。
                                   以上。

 ※、戸田への質問や意見があれば、戸田の封筒に記載してある電話やFAXまでどうぞ。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-220.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△体協宮本一派が戸田の「真実指摘郵便大作戦」に慌てたようだ!産経の教委批判取材も
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/9(水) 14:32 -
  
 体協の全役員と体協傘下団体の役員ほぼ全員の合計100数十通に及ぶ「真実指摘郵便大
作戦」は、体協宮本一派に甚大な衝撃を与えたと思われる。
 従来は一部の役員で正しい情報を歪曲し、何やら体協や吉水議員が不当にバッシングを受けているように情報操作してきたのだろうと思うが、(そうでなければ、議員からの公開質問状に団体として回答しない、というような不見識な行動が起こるはずがないだろう)、今度は真実を伝え、コンプライアンス回復を求める文書資料が、各役員それぞれに配達されたのだから、その影響は格段に違うはずだ。

 3/10の戸田が筆頭になった「吉水議員への審査請求」提出とも相まって、
★まずは、2014年度の体協役員名簿から「吉水理事」がはずされた!

 しかしソフトボール連盟の「相談役」問題や、柔道連盟の「顧問」の問題はどうなったか不明であるし、宮本一孝府議の会長問題は、そのまま継続で押し切る事にした模様。

 そうした中で、右翼・ザイトクお好みの産経新聞が、3/20頃からしきりに教育委員会や市行政に対して、
  「議員に対してであっても、個人の住所記載の役員名簿を渡したのは個人情報保護に
  反するのではないか」、と批判的取材を行なってきた。

 戸田としては、
  「公的補助を受けている団体の役員に対して、議員が文書発送先をシラされないとし
  たら、行政チェックや情報提供、啓発の役割を果たせないから、その方がおかしい」

と考えるが、ひとつの論として「当事者の了解なく個人情報を第3者に渡した」という批判は成り立つものとも容認出来る。

 しかし、この産経記者は
 @市から戸田議員に抗議する気はないか?抗議すべきではないか。
とか、挙げ句には
 @来春市議選を控えているから、議員がこういう文書を市民に郵送するのは「選挙の事
  前運動」にあたるのではないか?

というとんでもない事まで言うに至っている!

◆この産経新聞記者、余りにも馬鹿だろ!
 ・吉水議員という特定議員が、政治倫理条例違反を繰り返している異様さ 
 ・体育協会というスポーツマンシップを尊ぶべき団体が「政治倫理条例違反幇助」を繰
   り返している異常さ、 
 ・その異常な体育協会の会長が維新の会府議であるという異常さ、
   (今時、体育協会の会長を現職議員が務めている所はほぼ皆無のはずだ!)

 こういう異常事態に問題にするのではなく、「異常な事を続けている体協・傘下団体の役員達に対して市議が問題指摘の文書を発送する事を「選挙の事前運動ではないか」と考えるなんて、いったいどんな頭をしてるのか?!

 「さすがは産経脳だね」と言うべきなのだろうか?

◆しかも産経新聞は、一方の当事者である戸田に対しては全く取材しようとしないの
 だ!!
  これはあまりに不自然だし、報道機関としてあるまじき偏向姿勢だろう。

@こういう事からして、「産経記者の戸田叩き取材の背後に体協・宮本・緑風クラブの策
 動があるのだろう」、と戸田は強く推測する!

@そもそも、これまで「門真市職員の問題」を何度も記事にしてきた産経としては、昨年
 11月以来、行政疑惑問題(トポス跡地、接待旅行、中央小工事過積載問題等)で毎日
 新聞や読売に抜かれっ放しなので、「一発当てたい」願望が満々なはずだ。
  それと産経論調と真逆な「脱原発・脱関電施策」や「反ザイトク施策」を門真市にや
 らせている左翼議員の戸田を叩きたい、という願望もあるのだろう。

@そういう流れの中で、戸田叩き=実際効果としては体協宮本一派擁護の記事を出した  い、という取材がなされているのだろうと思う。

 どんな記者なのか、会って話をしてみたいものだね!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-90.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆戸田がマスコミに「宮本府議会長の門真市体育協会にスキャンダル!」と3/25FAX!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/4/9(水) 14:53 -
  
 戸田はこのように様々に「情報戦」を展開している。その一端としてこれも公表してお
く。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

報道機関各位  3/25(火)早朝
          門真市議 戸田ひさよし

◆維新の会・宮本一孝府議(門真市選出)が会長を務める門真市体育協会にスキャンダ
 ル!
 
 門真市の議員政治倫理条例では「議員は、市から補助を受ける団体の役員になってはな
らない」、と定めているのに、
 親宮本の門真市議員(緑風クラブ・吉水丈晴市議)が門真市の条例に違反して、体協役
員や体協傘下団体の役員に執拗に居座り続ける!
   
 吉水議員は、昨年夏と秋、体協副会長就任の違反などで2回も政治倫理条例違反で処罰
を受けているのに、それでも反省せず、密かに体協「理事」に転身などの違反を続けて、
戸田の2月調査で発覚し、3月議会文教委で大問題に!!
  
 3/17議運で3回目の条例違反審査会設置が決定!
 4月頃に3回目「議長警告処分・公表」!
  
★あまりの酷さに、戸田が議員として体協役員・傘下団体役員に「糾問と抜本改善要求」
 を郵送したら・・・産経新聞が「戸田議員がよからぬ行為」と市に取材!

 ・・・・詳しくは別紙資料をご覧下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-5-90.s04.a027.ap.plala.or.jp>

400 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,322,797
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free