ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
293 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→

浜町保育園の耐震工事について T子 15/9/8(火) 19:02
△T子さん、投稿感謝。非常にしっかりした文章で正しい指摘・分析・要求だと受け止め 戸田 15/9/9(水) 9:22
浜町保育園の耐震工事について T子 15/9/9(水) 13:27
◆とりあず6月文教委での戸田の保育園関係の質問・答弁のメモを紹介しておきます。 戸田 15/9/9(水) 21:50
感謝いたします T子 15/9/15(火) 17:28
◎T子さん投稿が市の対応を少なくとも半年は早めたと思います。「今すぐ」は無理でも 戸田 15/9/17(木) 8:18

浜町保育園の耐震工事について
←back ↑menu ↑top forward→
 T子  - 15/9/8(火) 19:02 -
  
 戸田先生、市政に尽力いただき一市民ながら感謝いたします。

さて、浜町保育園の耐震工事について市役所のホームページから2度質問をしました。

しかしながらすっきりした返答ではありませんでした。実際のところ耐震工事について

行政はどのようなお考えでしょうか?

以下長文になりますが市役所のホームページ(現在も見られます)の


『ご質問ご提案よくある質問』から私の質問と市からの回答を貼り付けます。


☆私からの質問 2015-4-22☆

2009年?度南保育園、2010年?度浜町保育園と上野口保育園で耐震診断はされていて、

診断の結果平成21年度及び22年度にすべての施設に何らかの補強が必要との診断結果が

出ているはずですが、その後耐震工事はされていないのではないですか? 東日本大震災

なども起きているのにどうして幼い子供が通う施設の耐震を進めないのですか?

自分では逃げられない0歳児の赤ちゃんもたくさんいますよ!


お昼寝中だったら誰も逃げれません。 築年数がたっている園舎で犠牲になっては手遅れ

です。

現場の職員の先生方も地震に弱い施設であることは知っていると思います。

保育園は大きな休暇もなく子供がずっといてるので工事が進まないのはわかりますが、

耐震工事を遅らせている理由にはなりません。

小学校も増築など工事が入っていましたが、一番ちいさな子供たちが通う施設に

お金が回らないのは門真市立幼稚園保育園には予算は回さないということですか?

工事や建て替えの多額のお金を考えると廃園にしたほうがよいということですか?

プレハブでの保育も視野に入れ耐震工事の対応をしてください。

新しい施設を作ることも必要かもしれませんがそれよりも先に人の命にかかわる既存の

施設に行政がメスを入れてほしいです。

そして現在通っている保護者の方は市立の幼稚園保育園が耐震工事が必要な状態であり

ながらまだ耐震工事をしていないことをわかって、入園通園させているのでしょうか?

園舎に入ると老朽化が目立ちこわいです。

もし地震が起きても老朽化した施設では助かる命も助かるとは思えませんが市の方は

どのようにお考えですか?


→→→市からの回答です。

お問い合わせいただきましたご質問につきまして、保育幼稚園課より回答させていただ

きます。
門真市立幼稚園及び保育所は、ほとんどの施設が昭和40年代から50年代の前半に

建てられた施設であることから、経年による老朽化対策及び耐震化が必要な状況に

あると認識しており、新築移転も含めた施設の耐震化の検討を進めるとともに、

安全面・衛生面で課題のある個所を中心に、年次的に改修工事等を実施してきたところ

です。

このような中、平成21年度に南保育園、平成22年度に上野口及び浜町保育園、

平成26年度に大和田幼稚園において耐震診断を実施(南幼稚園は建替え移転を予定

しているため未実施)し、その結果を踏まえ、現施設への耐震補強や現地建て替え、

新築移転など、実施時期も含め、より効果的な手法について費用対効果や子ども

・子育て支援新制度の施行状況などを総合的に勘案しつつ、検討を行っております。

具体的な対応内容といたしましては、南保育園及び南幼稚園につきまして、

府営門真住宅の建て替え工事に合わせ、平成29年度に新築・移転し、平成30年度から

新たな「(仮称)南認定こども園」として開設すべく、今年度より、基本設計等に

着手することとなっております。

また、残る公立の幼稚園及び保育所施設につきましても、順次、建て替えも含めた

施設の耐震化につきまして、引き続き検討してまいりますので、ご理解賜りますよう

よろしくお願いいたします。

保育幼稚園課(直通06-6902-6757)


☆私からの質問その2 2015-05-15☆


以前質問したものです。以前の回答を受けての質問です。

以前の質問はこちらに掲載されているものです。

・・・・では浜町保育園、大和田幼稚園、上野口保育園の耐震の計画実施について

お尋ねします。ここ数日、日本では日本列島に地震が頻繁で、箱根でも問題が起きて

います。この3施設について耐震工事などの予定は全くないのですか?

自分で逃げることができない0歳児1歳児がたくさんいます。

もし倒壊した場合死んでしまいます。市役所の方お分かりですか?

保育所に通園している家庭ではすぐに迎えに行けない場合が多いのがわかりますか?

働きに出ているお母さんお父さんは早々にお迎えに行けませんし交通が止まれば

お迎えもできません。私はここで2回、耐震について意見を言ったり質問をさせてもらい

ました。市役所がよく回答につけている決まり文句『ご理解ください、

ご了承ください』では片づけられない命にかかわる問題を申し上げています。

3施設の耐震工事を早急にお願いします。

浜町幼稚園も廃園になり更地になっているので有効に活用してください。

保健福祉センターも文化会館も使える施設は使って耐震工事中の仮保育施設も検討して

ください。


→→→市からの回答です。

お問い合わせいただきましたご質問につきまして、保育幼稚園課より回答させて

いただきます。

就学前の乳幼児を長時間お預かりする保育所や幼稚園は、ご指摘のとおり、

子どもたち自身で避難することが困難なことを踏まえ、近い将来の発生が危惧される

南海トラフ地震をはじめとする大規模災害など様々な状況を想定した避難訓練を、

年間において複数回実施するなど、日々、子どもたちの安全に配慮した取り組みを

行っているところです。

また、施設面では、各公立の保育所及び幼稚園施設の耐震診断を、建替え移転を予定

している南幼稚園を除き、すべての施設において実施してきたところであり、

このうち、南保育園及び南幼稚園につきましては、平成29年度に新築・移転し、

平成30年度から新たな「(仮称)南認定こども園」として開設するべく、平成27年度

より具体的な取り組みに着手する予定となっていることは、以前ご回答させて

いただいたとおりです。

今回ご質問の大和田幼稚園、上野口保育園及び浜町保育園の耐震対策についてで

ありますが、いずれの施設につきましても、耐震診断の結果や子ども・

子育て支援新制度の施行状況、費用対効果などを総合的に勘案しつつ、順次、建て替え

も含めた施設の耐震化について、実施手法・時期も含めより効果的な手法を検討

しているところです。

また、建替え等を実施する際には、教育・保育を継続的に実施する必要があることから

、ご提案の旧浜町幼稚園跡地等の有効活用も含め検討を進めています。

いずれにいたしましても、でき得る限り早期に子どもたちの安全性が保たれる施設

となるよう、引き続き検討を進めてまいりますので、よろしくお願いします。

保育幼稚園課(直通06-6902-6757)


以上が私と市役所とのやり取りでした。日本全国が地震や噴火、洪水などの自然災害が

起こりえます。一番小さな子供たちの集まる場所保育園幼稚園の施設の安全対策を

早急に願います。

戸田先生も耐震工事についてはよく研究されていると存じています。現在の耐震工事に向

けての状況などはどのようになっておりますでしょうか?

改めまして長文をお許しください。
引用なし
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)@p8197-ipngn100208osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

△T子さん、投稿感謝。非常にしっかりした文章で正しい指摘・分析・要求だと受け止め
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/9/9(水) 9:22 -
  
 T子さん、浜町保育園の保護者さんでしょうか、投稿に感謝します。
 浜町保育園には、今年の入園式の時に参列して、園長先生から施設の状況についてあれこれ尋ね、それを6月議会の文教委質問で取り上げました。
    ↓↓↓
 HP扉ページ左下「12の窓」→<5>議会の日程と内容の記録→2015年6月議会
   http://www.hige-toda.com/_mado05/2015/gikai/0506gikai.html
    ↓↓↓
  戸田の6/16(火)文教常任委員会一般質問
  件 名1:公立保育園幼稚園の設備備品改善の要望やその実行について
  要旨:・改善要望が教委に寄せられるルートとそれへの教委の対応および改善実施の
      システム、通年の改善費用枠などについて
     ・財政部局からの「削減指示(要求)」や教委の対応について
     ・2014年度によせられた改善要望と2015年度での改善実態や、改善実施しな
       かったものやその理由について
     ・各園の築年数や定員、耐震対策について 
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ※しまった!本来は質問・答弁の内容を「ちょいマジ掲示板」に掲載し、さらに議会特
  集にリンク貼るのですが、それをしていませんでした!
   門真市議会HP http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/ の「議事録検索」
  で「平成27年第2回定例会」の「6月16日文教常任委員会」を見れば載ってます。

 ※とりあえず、戸田が教委に出した「質問準備メモ」のメールをこの後に紹介します。
  教委からの答弁メモも取り寄せて紹介します。 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 しかしT子さんの文章を読んで、私の捉え方や向き合い方がまだまだ甘くて、当事者の切実な気持ちに寄り添えていなかったな、と痛切に反省させられました。
 
 T子さんの文章や行動を読んで、非常に優れていると思ったのは以下の諸点です。
   ↓↓↓
1:市HPの質問コーナーを活用して、しっかりした質問を出し(当然、市は回答し)、
  やり取りを公的な文書記録に残した。(4/22質問、5/15質問)
  (戸田は門真市HPのこの部分を読んでなかったので知りませんでした。今から思え
   ば6月文教委質問をする際に「保育の事で市民意見や質問は寄せられていない
   か?」、と教委に聞いておくべきでした。)

2:保育園耐震化の特殊な切実性(自らは逃げられない幼児達、保護者は離れた場所に)
 を指摘するだけでなく、
 ・保育園耐震化工事が進めにくい理由(長期休みが無い、工事中の代替施設が必要等)
  にも触れ、さらに
 ・そういう困難を克服して耐震工事をするための具体策の提起(プレハブでの保育も視
  野に入れ、浜町幼稚園跡地の活用、等)
 までも行なっている。
  それによって非常に理知的で説得力のある文章になっている。 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ただ、門真市は小中学校の耐震化では府内的にも全国的にもかなり良い線を行ってますので、その点は評価して上げて下さい。

 保育園(幼稚園)の耐震化が遅れているのは、「小さな建物と敷地なので工事中の代替を敷地内で取りにくい」、「長期休みが無いので工事しにくい」等の理由に加えて、「やがては廃止統合や民営化」などの思惑も絡んで、「今ここで耐震化工事に踏み切る」事が躊躇される、という事情も陰にあったのではないか、と戸田は推測しています。

 「地震の予測と園児達の被害」という点で言えば、
@「南保育園」と「南幼稚園」は2017年度に新築・移転して2018年度から新たな「(仮
 称)南認定こども園」にする。

となって大方の了承を得てますが、これにしても、「新築移転の以前に大地震が起こったらどうするんだ、今すぐそれぞれの耐震化工事をしないと不安だ」、という意見もあり得ることです。

 しかし「浜町保育園」、「大和田幼稚園」、「上野口保育園」の3園の場合は、何年後にどうするのか、全く不明な状態で、「南保育園」や「南幼稚園」と比べて著しく不平等になっています。

 せめてこの「不平等」は解消して、それぞれに出来るだけ早急な耐震化計画を立てて公表するようにしないといけない、とT子さんの投稿で痛感させられました。

 幸い、今だと9月議会の9/16文教委質問に組み込む事が可能なので、T子さんの問題意識に沿って質問をして、6月議会よりも具体性のある答弁をさせるように努力します。

 とりあえず。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-228.s04.a027.ap.plala.or.jp>

浜町保育園の耐震工事について
←back ↑menu ↑top forward→
 T子  - 15/9/9(水) 13:27 -
  
 戸田先生、とても迅速にお返事いただき感謝いたします。

私は浜町保育園に入園を希望しているものです。

子供を連れて園庭開放などに参加したことがあります。浜町保育園の耐震工事が

置き去りになっていることにとても不安を感じずにはいられなくなり自分なりに

市のほうに質問をするという行動に出ました。

しかしながら戸田先生のおっしゃるように耐震工事のめどが立たない浜町保育園、

上野口保育園、大和田幼稚園の3園は、将来的に見通しがある南幼稚園と南保育園では

不平等です。

まして、南幼稚園、南保育園はほぼ近い距離で門真の南側に幼児施設の新設集中という

イメージは避けられません。

小学校の耐震工事は広報などでも拝見していますので対策をとっているのは知って

おりました。

保育園には0歳児もおり地震が起きたら先生だって(女性ですから)一度に何人も

抱きかかえて救助するのは無理です。

助かる子助からない子、自分の意思で逃げられない子、被害を最小限にするために

建物の補強は命を守るための大事な行政のお仕事だと思っています。
 

そして多くの親御さんが子供を預けて働きその先には税を納めているのですからめぐり

めぐっては市に貢献していると思うのです。

今現在、通園している子供さんに目先を向けていただきたい、切実に願います。

戸田先生、どうか小さな命を守るために『今』できる対策にお力をお貸しください。

どうぞよろしくお願いします。
引用なし
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)@p8197-ipngn100208osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

◆とりあず6月文教委での戸田の保育園関係の質問・答弁のメモを紹介しておきます。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/9/9(水) 21:50 -
  
【戸田質問のメモ(メール)】 

件名:文教委所管質問<1;公立保育園幼稚園の設備備品改善>の質問準備メモ1を送り
   ます(戸田) 6/12
本文:
  6/16文教委:所管事項質問 
 <1;公立保育園幼稚園の設備備品改善の要望やその実行について>

<質問準備メモ1>

Q1:各園の築年数や定員はどのようなものか? 
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:設備備品の改善要望が教委に寄せられるルートにはどのようなものがあるか?
   (公的なもの、民間の団体や個人からのもの等)
  通年の改善費用枠は1園あたりおよそいくらくらいか?
  総合ではおよそいくらくらいか?
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:教委はそういう改善要望に対して、どのように対応していくのか?
   設備備品の改善実施のシステムはどのようなものか?
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:財政部局からの「削減指示(要求)」はあるのか?最近の例ではどうか?
   それに対して教委はどのように対応するのか?また対応したか?
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q5:2014年度によせられた改善要望は、どういうルートからのものだったか?
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q6:そいう改善要望を受けての、2015年度での改善実態はどのようなものか?
 各園ごとに、「改善費用の総額」、「改善件数」、「主な改善5点」を述べられたい。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q7:改善実施しなかったものの「件数」や「主なもの5点と今回改善を見送った理由」
  について述べられたい。
   また、こうした「今回改善を見送った理由」について、改善要望者に説明している
  か?
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q8:各園の耐震対策はどうなっているか?
   各園の建物構造と耐震対策の関係はどうか?
   災害非難訓練の実施をしっかりやっているようにも聞くが、どうか?
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 とりあえず本日は以上です。
 続きは、あっても僅かだけで、6/15(月)の朝までには送っておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【教育委員会答弁のメモ】(教育委員会:子ども未来部:保育幼稚園課:宮下課長) 

○所管事項(戸田議員)
 公立保育園幼稚園の設備備品改善の要望やその実行について

(質問1)各園の築年数や定員はどのようなものか。

(答弁1)
 保育園につきましては、
  上野口保育園は築年数46年、定員70人。
  浜町保育園は築年数44年、定員100人。
  南保育園は築年数44年、定員180人、となっています。
 また、幼稚園につきましては、
  南幼稚園は築年数44年、定員130人。
  大和田幼稚園は築年数38年、定員130人、となっています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(質問2)設備備品の改善要望が教委に寄せられるルートはどのようなものがあるか。
    (公的なもの、民間の団体や個人からのもの等)
   通年の改善費用枠は、1園あたりおよそいくらぐらいか。
   総合ではおよそいくらぐらいか。

(答弁2)
 設備備品の改善要望につきましては、保護者からの要求をふまえて各園から例年予算要求の際に次年度購入を希望する備品リストを優先順位をつけて保育幼稚園課に提出していただいています。
 ご質問の公的・民間、個人からの要望はございません。
 27年(2015年)の備品購入費は、1園あたり約94万円。総額約470万円となっています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(質問3)
 教委はそういう改善要望に対して、どのように対応していくのか。
 設備備品の改善実施のシステムはどのようなものか。

(答弁3)
 各園が必要とする備品を購入することで、一定の要求に応えているものと考えています。今後につきましても、従来通りの方法で備品を揃えてまいります。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(質問4)
 財政部局からの「削減指示(要求)」はあるのか。最近の例ではどうか。
 それに対して教委はどのように対応するのか。また対応したか。

(回答4)
 今年度におきましては、昨年度の予算から6%を目安に削減しています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(質問5)
 2014年度に寄せられた改善要望は、どういうルートからのものだったか。

(回答)
 各園からの予算要求によるものであります。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(質問6)
 そういう改善要望を受けての、2015年度での改善実態はどのようなものか。
 各園ごとに、「改善費用の総額」、「改善件数」、「主な改善5点」を述べられたい。

(回答)
 平成27(2015)年度の設備備品の購入費としましては、
  上野口保育園が総額70万9千円、改善件数が14件、
    主な改善点は防火カーテン、園庭の壁面式時計、セレクトチェア背もたれ付き、
    バギー、保健室用ベッド。

  南保育園が総額117万31千円、改善件数が12件、
    主な改善点は多目的整理ボックス、掃除用具多目的キャビネット、ままごとキッ
    チン、デジタルクッキングケース、タオル掛け。

  浜町保育園が総額110万4千円、改善件数が13件、
    主な改善点は子ども用5連キャビネット、保育用机、乳幼児身長計、おむつ用
    バケツ収納ラック、おむつ用バケツ
となっています。

 次に幼稚園ですが、総額は
  南幼稚園が総額57万8千円、
  大和田幼稚園が54万9千円
となっており、
 2園とも器具費としてAED、教材・園用備品、オージオメーターの購入・買換えがあ
がっています。
 その他の備品購入につきましては、各幼稚園で予算額の中で購入等していただけるよう配分しています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(質問7)
 改善実施しなかったものの「件数」や「主なもの5点と今回改善を見送った理由」について述べられたい。
 また、こうした「今回改善を見送った理由」について、改善要望者に説明しているか。

(回答)
 今年度購入できない備品につきましては、保育園で27件となっており、各園から必要な優先順位をいただき、予算の範囲内で購入にいたっています。
 なお、今年度予算の範囲を外れたものにつきましては、来年度の優先上位となると想定しています。
 なお、予算要求頂いた各園につきましては、その旨説明し、了解を得ています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(質問8)
 各園の耐震対策はどうなっているか。
 各園の建物構造と耐震対策の関係はどうか。
 災害非難訓練の実施をしっかりやっているように聞くがどうか。

(回答)
 建物構造は、
  上野口保育園、浜町保育園及び南幼稚園が鉄骨造平屋建て、
  南保育園及び大和田幼稚園が鉄筋コンクリート造2階建て、となっています。

 公立保育園・幼稚園の耐震につきましては、建替え移転を予定している南幼稚園を除き、すべての施設に実施しています。

 このうち、南保育園及び南幼稚園は、平成30年度「(仮称)南認定こども園」の開設を予定しており、本年度から具体的に着手する予定となっています。

 また、上野口保育園及び浜町保育園につきましては、耐震診断の結果、耐震化の必要性が出ていますが、子ども子育て支援新制度の施行状況や費用対効果など総合的に勘案し、建替えも含めた耐震化について検討していきたいと考えております。

 なお、大和田幼稚園につきましては、耐震の基準であるIS値が超えていますので、
現状での耐震化の必要はないと判断しています。

 災害非難訓練につきましては、地震や火災等を想定して月1回実施し、避難経路の確認や安全誘導等、万が一に備えているところです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-89-39.s04.a027.ap.plala.or.jp>

感謝いたします
←back ↑menu ↑top forward→
 T子  - 15/9/15(火) 17:28 -
  
 これから開催されます議会に、園の耐震工事について取り上げていただき

 感謝いたします。

 一市民として見守ってまいりたいと思います。

 先週には大きな水害もあり、他人事ではないと思って見ていました。
  
 子どもたちが安心して通えるような幼児施設を実現させてほしいです。
  
 よろしくお願いします。
引用なし
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)@p13042-ipngn100202osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

◎T子さん投稿が市の対応を少なくとも半年は早めたと思います。「今すぐ」は無理でも
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/9/17(木) 8:18 -
  
 9/16文教委での質問・答弁や、それへの準備過程の紹介が遅れていてすみません。
 土日に必ずアップするようにしますので、少しだけお待ち下さい。

 残念ながら「今すぐ」の「耐震化計画作り」を約束させる事は出来ませんでしたが、「出来るだけ早く」(実際には来年度前半は?)の計画策定をプッシュする事は出来たように思います。(そういう感触)

 戸田としては、T子さんのしっかりした意見投稿が市の対応を「少なくとも半年は早めた」、と感じています。
 ありがとうございました。

 とりあえず。9/17(木)朝 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-93-44.s04.a027.ap.plala.or.jp>

293 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,318,351
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free