ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
2614 / 9657 ←次へ | 前へ→

戸田質問答弁<項目4:体育協会のような「説明責任拒否団体」への補助>★廃止方向!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/10/4(土) 10:36 -
  
 9/26本会議の戸田の一般質問の質問と答弁を「双方がその通りにしゃべった原稿」で紹介して報告していく。

 「ブラック団体」と化した門真市体育協会に対して

★1:「公的補助団体でありながら、所管する役所に全役員の住所・連絡先電話番号を提
  出する事を拒否している」事は許されない。(!!)
   それが改まらないならば、補助の停止もやむを得ない。

★2:「議員からの質問に回答するのは、公的補助団体の責務である」

 という事が本会議答弁で確認された意義は大きい!
       ↓↓↓  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<項目4:体育協会のような「説明責任拒否団体」への補助について>

Q1:体育協会のような、「公的補助団体でありながら、所管する役所に全役員の住所・
  連絡先電話番号を提出する事を拒否している団体」が、市長部局であるか?

Q2:公的補助を得ようとする一方で、そのような拒否をする事は、およそ許されない事
  ではないか?、
   今後、他の公的補助団体が、体育協会をマネしてそういう拒否を通告してきた場
合、市はどうするつもりか?

Q3:体育協会の田中理事は、教委に対して、
   「議員からの質問には法的に回答する必要がないから、回答しない。」
  と答え、さらに
  「教育委員会を通じてであれ、どんな役員あてに来たものでもいっさい回答しない」
  旨の事も言っている。
   その事が教委から私への9/5回答文書および9/19文教委答弁ではっきりした。

  市は、「議員からどんな質問をされても回答しない」という対応を公的補助団体が取
る事について、
  「その団体の自由に委ねる」と考えるのか?
   それとも
 「団体の公的な問題について、議員からの質問があったら回答するのが当然の責務だ」
  と考えるのか?

Q3:来年度からと言わず、現段階で、体育協会のような、
  「所管する役所に全役員の住所・連絡先電話番号を提出する事を拒否している団体」
 には、いっさいの公的補助を停止するべきではないか?

  そういう措置を取っても、教委と市が、きちんと理由を説明すれば、多くの良識的な
 体育協会傘下団体市民や一般市民からの理解は容易に得られるのではないか? 

Q4:市は来年度から、公的補助を受ける団体は
   「市の条令を遵守し、また条令違反に関わらないこと」
  を条件に加えるようだが、
   「所管する役所に全役員の住所・連絡先電話番号を提出する事」
  も組み入れるべきと思うが、どうか?

  そうしなければ、団体の実態が把握できず、不正の予防や発見が出来ず、市民から
 不正や疑惑についての通報があってもきちんとした調査が出来なくなるが、その事をど
 う考えるか? 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【答弁:稲毛雅夫 総合政策部長】
 
 まず、「体育協会のような「公的補助団体でありながら、所管する役所に全役員の住所・連絡先電話番号を提出する事を拒否している団体」が、市長部局であるか」についてでありますが、

 改めて、全庁的に確認いたしましたが、拒否をしている公的補助団体はございません。


 次に、「公的補助を得ようとする一方で、「所管する役所に全役員の住所・連絡先電話番号を提出する事を拒否する」事は、およそ許されない事だと思うが、どうか」についてでありますが、

 公的補助団体は、様々な問い合わせに対応できるよう透明性及び説明責任が本来課せられているものであり、許されるものではないと考えております。


 次に、「今後、他の公的補助団体が、体育協会をマネして、「所管する役所に全役員の住所・連絡電話番号を提出する事の拒否」を通告してきた場合、市はどうするつもりか」
についてでありますが、

 好ましいことではありませんので、公的補助の意味するもの、団体としての役割等につきまして、指導していくことが必要であると考えます。


 次に、「市は、議員からの質問を受ける事を拒絶し、「どんな質問をされても回答しない」という対応を公的補助団体が取る事について、
 「その団体の自由に委ねる」と考えるのか、それとも
 「団体の公的な問題について、議員からの質問があったら回答するのが公的補助団体と
  して当然に責務だ」と考えるのか」についてでありますが、

 公的補助団体は、
  法令を遵守し、公平・公正かつ透明性を保つことが社会的要請として求められてお
り、
  自らを厳しく律し、
  市民から誤解等を生じさせることなく、適切な運営を行うことが必要と考えられ、
  市民の負託を得ている議員からの通常一般的な質問に対し、
    答えないということは好ましくない状況であり、
  責務があると認識しております。


 次に、「来年度からと言わず、現段階で、体育協会のような、「公的補助団体でありながら、所管する役所に全役員の住所・連絡先電話番号を提出する事を拒否している団体」に対しては、いっさいの公的補助を停止するべきではないか」についてでありますが、

 一般的な原則論としては、
   直ちに、一切の公的補助を停止することは、行政としては慎重に対応すべきである
 と考えております。

  団体の中には、多くの良識的な団体、市民の皆様の有益で真摯な活動がなされている
 ものと捉えており、
  停止した場合、子どもから高齢者まで参画した健全な事業に大きな影響を及ぼすもの
 となります。
  行政としては、そのようなことを望むものではありません。

 しかしながら、この状態を放置することもまた問題であり、
  団体の意識改革を求めるとともに、問題の認識を新たにしていただきたい
 と考えております。
 
 そのためには、通常、一定の協議、話し合いの期間が必要であります。
 その期間は、個々の事例によるものと考えますが、
   一定期間、努力を重ねても、事態の改善が見られない場合は、
   公的補助団体として、ふさわしい状態であると言えないため、
 公的補助の停止もやむを得ないものと思われます。


 次に、「体育協会にそういう措置を取っても、教委や市が、きちんと理由を説明すれば多くの良識的な体育協会傘下団体市民や一般市民からの理解は容易に得られるのではないか」についてでありますが、

 先ほどご答弁申し上げましたように、
  まずは、話し合い、協議を重ねるという行為が必要であると考えます。


 次に、「「所管する役所に全役員の住所・連絡先電話番号を提出する事」も組み入れるべきと思うが、どうか、
 そうしなければ、団体の実態が把握できず、不正の予防や発見が出来ず、
 市民から不正や疑惑についての通報があってもきちんとした調査が出来なくなるが、
その事をどう考えるか」についてでありますが、

 補助金の適正な執行の確認のためには、必要な調査を行う場合も有り、
  そのために、連絡できる環境は必須であります。

 現在、補助金等の適正化に向け、平成27年度より施行できるよう見直し作業に入っており、
  補助金規則等で役員名簿、連絡先等の提出の義務付けの規定の整備
をはじめ、
  要綱の文言整備、申請段階での確認チェック項目の作成や
交付決定における指令書等での助成条件の明示
を具体的に検討いたしております。

 引き続き、
  政治倫理条例をはじめとした法令の遵守、
  透明性や説明責任の徹底等が図られるよう
 全庁的に適正化に努めてまいりますので、よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ※答弁原稿には、戸田の側で行整理や「 」追加をしている部分がある。
引用なし
268 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-127.s04.a027.ap.plala.or.jp>

9/12本会議:初の2議会に続く満席傍聴!(今度は共産党動員)最後に「大論戦」も! 戸田 14/9/19(金) 3:58
●9/12午後:緑風クラブの五味議員に議員政治倫理条例違反を認定!←8/28審査請求で 戸田 14/9/19(金) 4:14
◎9/16総務建設委:珍しく右翼の傍聴無し、朝日新聞傍聴。今田議員が大きな成果! 戸田 14/9/19(金) 5:03
▲9/17民生委:戸田は文教委準備にため傍聴できず。とりあえず福田議員ブログを紹介 戸田 14/9/19(金) 5:12
☆9/17本会議一般質問通告締切り:17人が質問通告!戸田は15番めだから9/26に質問 戸田 14/9/19(金) 5:23
★戸田の5質問:右翼と生活保護・右翼の脅迫・投票率・体育協会補助停止・自治会問題 戸田 14/9/19(金) 5:44
▲9/18議運:政治倫理条例違反の五味議員に田伏議長が警告文を朗読し手渡した! 戸田 14/9/19(金) 8:55
☆さあ、9/19大論戦の文教委へ!議案で質疑大論戦だし5人も所管事項!戸田は4番め 戸田 14/9/19(金) 9:04
▲5:10ようやく終了!第1議案で11:22,議案審議だけで3:43!戸田所管質問46分 戸田 14/9/20(土) 0:13
■戸田が激怒追求!「放課後児童健全育成事業条令制定」への質疑と答弁(1)Q1〜6まで 戸田 14/9/20(土) 3:04
△激怒追求!議案40号「放課後児童健全育成事業条令制定」への質疑と答弁(2)Q1〜6 戸田 14/9/20(土) 8:40
▼議案42号:保育の必要性認定の条令への質疑:国基準より悪い「月就労64時間以上」 戸田 14/9/20(土) 9:27
★所管事項質問<2:体育協会の「説明責任拒否」の状況>田中理事長暴言が証拠に! 戸田 14/10/6(月) 12:17
◎9月議会終了。超充実だがお疲れで、概要と「メガトン爆弾」の戸田指摘だけまず紹介 戸田 14/9/27(土) 20:46
◎9月議会終了。超充実だがお疲れで、概要と「メガトン爆弾」の戸田指摘だけまず紹介 戸田 14/9/30(火) 9:07
9/26本会議戸田質問<項目1;右翼と生活保護の関係や不正受給返還の問題について> 戸田 14/10/3(金) 3:56
Q&A形式に組み替え<項目1;右翼と生活保護の関係や不正受給返還の問題について> 戸田 14/10/3(金) 4:30
9/26本会議戸田質問<項目2:右翼による議員脅迫や行政介入への対応について>答弁 戸田 14/10/3(金) 5:48
9/26本会議戸田質問<項目3:投票所ごとの投票率の実態について>答弁★画期的! 戸田 14/10/3(金) 6:15
戸田質問答弁<項目4:体育協会のような「説明責任拒否団体」への補助>★廃止方向! 戸田 14/10/4(土) 10:36
Q&A式組み替え<項目4:体育協会のような「説明責任拒否団体」への補助>★廃止を 戸田 14/10/6(月) 12:28
戸田質問答弁<自治会規約適正化と「自治会ハンドブック」>★共産党のウソに公的断罪 戸田 14/10/4(土) 11:31
★これぞ快刀乱麻!右翼・体協・共産党の薄汚さを見事にエグった戸田の「再質問」! 戸田 14/10/4(土) 12:16

2614 / 9657 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,330,944
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free