ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1218 / 9540 ←次へ | 前へ→

◆希代のカリスマ革命家=カストロ/▲60年代の同性愛者迫害を認め「責任はわたしに」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/11/29(火) 8:23 -
  
 3本の記事を紹介する。
 後半2本目の「同性愛者迫害についての2010年のカストロ発言」は、戸田はこれまで知らなかったので注目した。
 キューバの同性愛者迫害問題については、数年前に同性愛少年を主人公にしたキューバ映画が上映されて話題になった。
 それはつまり、「同性愛者への差別は良くないことだ」という、「新たな社会的意識」がキューバで起こってきた事の反映だったのだろうと思う。

 1960年代は同性愛者が「反革命的」とみなされて強制労働キャンプに送られたキューバはやがて変化して、1979年に同性愛が法的に認められるようになり、2000年代には性転換手術を無料で受けることができる社会になり、同性カップルの同居を法的に認めようとの動きも起こってきた。

 カストロは同性愛者迫害を誤りであったと認め、「責任はわたしにある」と認める事の出来る「最高指導者」だった。(それもアメリカのメディアに対して!)
   ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎希代のカリスマ革命家=世界各地の左翼に影響−フィデル・カストロ氏
  http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112600171&g=int


キューバ革命成功後、ハバナ入りし、ジープから手を振るフィデル・カストロ氏(中央)=1959年1月(AFP=時事)
 希代のカリスマ革命家がついに逝った。米フロリダ半島まで約150キロと目と鼻の先の小さな島国キューバで社会主義革命を成し遂げ、米国と対峙(たいじ)したフィデル・カストロ氏。暗殺未遂事件は600回を超える。革命政権を維持しつつ、天寿を全うしたこと自体、驚異的だった。

〔写真特集〕キューバ フィデル・カストロ前国家評議会議長

 「歴史は私に無罪を宣告する」。
 カストロ氏が生前残した数々の情熱的な演説の中で最も有名な言葉だ。
 1953年、親米のバティスタ政権による圧政に抵抗し、若き弁護士カストロ氏は同志らとモンカダ兵営襲撃を敢行した。
 
 失敗し拘束されると、自らを裁く公判で類いまれな弁舌を発揮。
 法廷を「革命プロパガンダ」の舞台に変えた。
 多くの同志を束ねる求心力、人を引き込む雄弁と情熱。国際社会でも比類のない存在感を持つ指導者だった。

 反米の旗手として、中南米を中心に世界各地の左翼勢力の精神的な支えだった。
 盟友の故チャベス・ベネズエラ大統領ら強硬な反米左派だけでなく、ブラジルなど穏健左派政権にも多大な影響を与えた。「米国の制裁には100年でも耐えられる」と豪語して制裁を耐え抜き、アフリカへの「革命の輸出」を進めて、非同盟諸国をけん引した。

フィデル・カストロ前国家評議会議長(左)と実弟のラウル・カストロ議長=2011年4月、ハバナ(EPA=時事)

 圧倒的な指導力で推し進めた革命には副作用もあった。
 中南米では珍しく非識字者がほぼ皆無という高い教育水準、海外に「輸出」できるほど高度な医療サービスを実現したものの、1991年のソ連崩壊後は、東側陣営への砂糖輸出に頼っていた単一的経済が悪化。経済は長く低迷し、閉塞(へいそく)感の強まったキューバからは亡命・脱出者が続出した。

 後を継いだ実弟ラウル・カストロ現国家評議会議長は立て直しに向けて、米国との国交回復や、市場原理を部分的に導入する経済の段階的自由化を余儀なくされた。
 政界引退後も、国営メディアを通じて国際情勢を精力的に論じ、「帝国主義」に対抗する姿勢が色あせることはなかった。

 「革命か死か。勝利の日まで」のスローガンに象徴される強烈な革命思想。
 その精神は、欧米の影響下に入るのを嫌う人々の心を今も鼓舞し続けている。(2016/11/26-17:30)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆カストロ前議長、60年代の同性愛者迫害で「責任はわたしに」
    カストロ前議長 同性愛者が迫害されていた事実認める
    2010年9月1日 CNN.co.jp
 http://queerlibrary.seesaa.net/article/161301276.html

 ハバナ(CNN) キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長がメキシコのラ・ホルナダ紙とのインタビューの中で、かつて革命政権下で同性愛者が迫害されていた事実を認めた。

インタビュー記事は8月31日付の同紙に掲載された。インタビューはカストロ前議長の自宅で5時間にわたり行われ、30日には前半の内容が同紙に掲載されていた。

 カストロ前議長は革命軍が権力を掌握した1959年から2006年まで政権の座にあった。

1960〜70年代のキューバでは、同性愛者であることを公表していた男性は罪状も裁判もないまま強制労働収容所に送られていた。

 これについてカストロ前議長は、重大な不公平だったと認め、「誰かに責任があるとすれば、それは私だ」と述べた。
 「生きるか死ぬかというようなひどい問題が山積していたため、(同性愛者への処遇に)十分な注意を払っていなかった」とも語った。

 キューバでは1979年以降、同性愛者としての行為は犯罪とは見なされなくなった。最近では、同性カップルの同居を法的に認めようとの動きもある。

 インタビューの話題は、50年にわたる米国の対キューバ禁輸措置にも及んだ。
カストロ前議長は「最大の問題は常に薬剤と食料だったが、状況は今も同じだ」と言う
一方で、禁輸措置が国家の創造力を高めることにつながったとも指摘。
 「戦いを強いられたことで、われわれは禁輸措置がなかった場合に比べて多大な努力をするようになった」と話した。

 米国は、カストロ政権による私有地の没収や民間企業の国営化、米国製品への重税に対抗し、1961年に同国に対して禁輸措置をとった。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎カストロ前議長、60年代の同性愛者迫害で「責任はわたしに」
  2010年9月1日 ロイター [ハバナ 31日 ロイター]

 キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長(84)が、31日付のメキシコ紙ホルナダでのインタビューで、1960年代に同国政府が進めた同性愛者への迫害政策について、「ひどい不正だった」と自らの責任を認めた。

 キューバでは1960年代、同性愛者が「反革命的」とみなされて強制労働キャンプに送られるなどし、1979年に同性愛が法的に認められるまで当局による差別が続いた。

 カストロ氏は、こうした政策が「ひどい不正だった」と発言。自身は同性愛者に対する偏見はないとしながらも、「責めを問われるとすれば、それはわたしだ」と責任を認めた。

 一方で、1962年10月に起きたキューバ危機など、「生死にかかわる問題が当時は山積していた」と、問題に対処できなかった理由を説明した。

 キューバでは同性愛者を取り巻く状況が大きく変化し、今では性転換手術も無料で受けることができる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
161 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-55-252.s42.a027.ap.plala.or.jp>

2016年11/25(現地時)カストロ死去!(90才)2世紀をまたぐ革命の巨星に敬礼す! 戸田 16/11/27(日) 21:14
◇広島を訪れ被爆者を気遣ったカストロ★米帝の核戦争策動阻止と自国防衛を賭けた闘争 戸田 16/11/27(日) 22:12
◆希代のカリスマ革命家=カストロ/▲60年代の同性愛者迫害を認め「責任はわたしに」 戸田 16/11/29(火) 8:23
☆釈放されたマンデラが真っ先に訪れたキューバ。カストロの訃報に八木さんの秀逸論評 戸田 16/12/1(木) 23:48
★2009年に戸田はキューバに20日間滞在!「戸田の旅動画」奥の43本をまずは見て! 戸田 16/11/29(火) 16:35
◇メキシコ→キューバハバナ→ベネズエラ5泊→キューバ東部→メキシコ→帰国の27日 戸田 16/12/2(金) 0:37
◆新規アップ209本の国旅程別分類を紹介。ベトナム旅行の動画は再生不能で残念! 戸田 16/12/2(金) 1:27

1218 / 9540 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,314,787
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free