ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
4029 / 9658 ←次へ | 前へ→

★戸田の3月議会3/13建設文教委での追求質問答弁の全文(1)〜市議会議事録から
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 12/6/9(土) 19:55 -
  
 これは、「3月議会特集」http://www.hige-toda.com/_mado05/2012/03gikai.htm と
◎糸さん冤罪・門真市公共工事マル暴関係者介入疑惑事件特集
  http://www.hige-toda.com/_mado04/itosan/index.htm
に組み込まれるツリーであり、「ちょいマジ」では
 ▲都市建設部の回答メモがこれです(作成時間が取れず不十分ですが、後日詳細に)
         戸田 - 12/3/21(水)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7082;id=#7082
につながるツリーである。
 門真市議会HPの「会議録検索」http://www03.gijiroku.com/kadoma/
で「3/13建設文教常任委員会」を出して、戸田の所管事項質問全文を抜き出した。
 長文なので3分割して紹介する。
 (この段階では「糸さん」と言わず、「ITさん」としていた)
 ――――――――――――――――――――――――――――――――
◎2012年3/13建設文教委の所管質問議事録(糸さん事件関連)(1)

◆戸田 委員:
  それでは、所管事項の質問に入ります。
 まず、皆さん全く初めて聞く話なので、ちょっと概略をまず説明してからいきます。
 まず、中央小学校解体工事関連事件と私は呼んでいるんですが、2009年末から2010年初頭にかけて、1月か2月ごろに行われた門真市立中央小学校の解体工事に関連して、門真市在住のイニシャルでITさんという男性が解体工事元請のKG建設営業部長のTNさんに対して、自分が下請参入を要請した業者がはねられたことに怒って、2010年1月14日に脅迫電話をしたとして、2010年4月23日に強要未遂罪で逮捕されたという事件です。
 疑惑云々ということなので、もう名前は全部イニシャルとかにしてしゃべります。

 この逮捕は、翌日の新聞各紙でも小さいながら報道されてます。ITさんは、逮捕当初から一貫して無実を訴え、取り調べでは完全黙秘を続けました。
 この1本の脅迫電話と言われるものによって、ITさんはずっと拘留されたまま、翌年の2011年6月あたりにやっと裁判が始まりました。
 同年、つまり昨年の10月27日の大阪地裁判決で有罪、懲役1年6カ月の実刑判決が下され、ITさんはすぐに控訴しまして、この3月23日に大阪高裁で第1回控訴審が開かれることになってます。

 なお、この裁判が始まった後に、実は検察が関係者の重要な調書3本を、弁護士から裁判で争うときにはそれは絶対必要だと要求していたのが、不存在だとずっと言い突っ張ってきたのが、実はありましたということで出して、7月16日だったかの新聞各紙に、検察の情報隠しという一つの実例として大きく報道されたということもあります。

 さて、私はこの事件を実は全く知らず、ITさんのことも全く面識もなく知らず、ことし1月末に大阪拘置所内のITさんから突然手紙が来て、自分は無実だ、助けてほしいというふうな訴えがありました。
 ITさんいわく、
    戸田さんのことは全く知らなかったけれども、面会に来た友人が、この議員なら
    支援してくれるかもしれないと。それで戸田さんの住所がわかる戸田ホームペー
    ジ印刷物を差し入れたので、そこの住所を見て手紙を出した
ということでした。

 また、この方の担当弁護士が後藤貞人弁護士事務所であるということも書いていて、実は後藤弁護士は、私が学生時代にお世話になって以来、30数年来交遊のある人格、実績とも深く尊敬する弁護士なので、弁護士側と連絡をとって面談して、説明を受け、裁判資料もいただいて読んでいって、無罪、冤罪の主張に納得できるところが大であります。

 さて、ITさんは、実は20年近く前は門真市内に事務所を置く小規模な暴力団の親分でしたけれども、1994年ころにある事件で逮捕、投獄されたあたりには、自分の組もその一つ上のランクの組も消滅しています。
 そして、1999年に有罪確定して刑務所に移管され、2008年に出所して一般市民の身分に戻り、息子さんが用意してくれていた中町の小さな居酒屋の店主として稼ぎを得ながら、建設業の看板もかけて仲介業もやっていたようです。暴力団の世界とは縁を切って、一般市民として生活してきたということです。

 なお、参考までに言うと、このある事件というのは、世に有名な「フジフィルム役員殺人事件」で、ITさんがその黒幕とされたのですが、ITさんは自分の組をやめてよその大手の組に移った者たちがやったことで、自分は無関係であって、当時警察が進めていた総会屋追放運動の見せしめと警察の手柄稼ぎに、つぶしやすい小さい自分の組がねらわれた冤罪事件だと主張して、再審請求することを考え続けているようです。

 さて、ITさんが訴えているのは、
   かたぎになった自分が紹介した真っ当な会社の下請要請が実現せず、そのことを自
   分にちゃんとした連絡がなかった一方で、暴力団密接関係者であるXやZのごり押
   しをKG建設側がその下請のIK社も受け入れて、XやZに約600万円の金が入
   るスキームが組まれたし、
    約600万円のそのための実損をこうむった一次下請のI社に対しては、元請の
   KG建設から約350万円が「敷地整備」の名目で実態のない追加工事の代金とし
   て支払われる。

    これらの不正、特に暴力団密接関係者への利益供与は、明らかに警察が罪に問う
   べきだし、門真市もKG建設を指名停止にすべきに事案なのに、それが握りつぶさ
   れて、警察が当初ねらっていた筋書きのみに従って、検事も裁判官も同調して自分
   を有罪にしている

ということです。こういう主張です。

 そして、事は門真市の公共工事に関わって疑惑が呈出しているわけで、ITさんの刑事事件裁判の争点、すなわちITさんによるTKさんへの脅迫電話、脅迫とか威迫があったかなかったかというふうな刑事裁判の争点とは別に、門真市発注の公共工事の実情について真相を把握すべく、所管事項を質問する次第です。
 さて、質問に移っていきます。

 市はこの逮捕事件について、議員や議会にどのように説明してきたか。今まで議会で取り上げられたことがあるか、お答えください。

◎艮(ウシトラ)営繕住宅課長:
  御質問の件ですが、新聞報道後、各会派への記事の内容について説明を行いましたが、直接市が関与しておりませんでしたので、議会では取り上げておりません。

◆戸田 委員:
  では、市はこのITさんの逮捕前、すなわち2010年4月23日逮捕以前に警察から事情を聞かれたり、あるいはまた逮捕後に警察の事情聴取に応じて調書をつくったり、さらにその後、起訴前に検事に求められて調書をつくったりしているはずですが、それらの対応は市として組織的に協議して述べるべき事実を確認したり、あるいは供述した後、述べたことを報告して情報共有したりしているのが普通だろうと思うのですけれども、
実態はどうでしょうか。

◎艮 営繕住宅課長:
  市が直接関与した事件ではございませんので、組織的には対応しておりませんでし  た。

◆戸田 委員:
  そしたら、聴取に応じる職員の人選はどうやって決めたのか。
 警察から資料を押収されたとか、あるいは警察に資料を提供したとかということはあるのか。
 それぞれの聴取の時期や回数、場所についてもお答えください。

◎艮(うしとら) 営繕住宅課長:
  対応した職員につきましては、当時IT氏と対応した職員が聴取に応じております。
 警察への資料提供につきましては、22年12月に警察のほうから依頼がありまして、産業廃棄物のマニフェストを提出しております。

 事情聴取等の回数ですが、逮捕前に市役所内で3回程度大阪府警本部の担当者が当時の担当職員に事情聴取をしております。
 その後、起訴された後、検察庁で警察調書をもとに2回事情聴取が行われ、その調書の確認のために一度検察庁を訪れたことになっております。

◆戸田 委員:
  さて、市は、このITさんの事件の裁判の内容を今年3月9日、本会議段階ではどの程度知っていたのか。
 裁判の傍聴には行かなかったのでしょうか。
 起訴内容や弁護側の主張、地裁の判決の内容について知っていましたか。
 そして、調書とか証言の記録は読んでいますか。

◎艮 営繕住宅課長:
  3月9日時点での件ですが、昨年の10月27日に有罪判決が出たということを検察庁から連絡がありました。
 裁判の傍聴には行っておりません。
 裁判記録については、一切存じておりませんでした。

◆戸田 委員:
  ここら辺は、私のほうは、市の公共工事に絡むことだからてっきり市が傍聴に行ってるものだとばかり思っていたんですが、話を聞いてみると、意外なことに全く知らない。
 裁判の構造とか進展がどうなっているのか、どんな証言がされているのか、判決の詳しい内容も全く知らないということを聞いて驚いたんですけれども、そういうのが事実なんですね。

 次、今回の議会のこの場での質問に当たって、市側から、聴取や出廷に応じた職員については、氏名はもちろん肩書も議会で言わないでほしい、あるいはネットでも公表しないでほしいと、こう言われておりますけれども、それはどういう事情によるものでしょうか。

◎艮 営繕住宅課長:
  事件の相手が暴力団密接関係者ということもあり、検察庁から証人の保護のため、記録等については相手側に特定されないよう配慮するとの説明があったと聞いておりますので、同様なことであると思います。

◆戸田 委員:
  今言われたこと、ちょっと勘違いがあるんじゃないかと思うんですね。
 被告とされているITさんは、確かに元暴力団の人ではありますけれども、暴力団密接関係者、今現在そうだ、出所してからでもそうだというふうに検察に認定されているわけではないはずですけれども。

◎艮 営繕住宅課長:
  ちょっと私の誤解、認識違いがあったかもしれません。
 もしかしたら違うかもしれません。

◆戸田 委員:
  さて、2010年の逮捕の前の1月や2月の当時、市はITさんから要望されて面談して、
    暴力団関係者であるXやZが中央小解体工事を請け負っているKG建設と話をつ
   けて、中央小解体工事のガラ処分に介入して利得を得ている、
    これは不当なことだ、KG建設を指名停止にすべきだ

等の訴えを聞いているはずと思うのですけれども、どうでしょうか。
 聞いていたとすれば、聞いていたのにその疑惑を調査しなかったということであれば、それはなぜでしょうか。

◎艮 営繕住宅課長:
  そういった話は聞いておりませんでした。

◆戸田 委員:
  その当時は聞いていなかったということですね。確認しました。
 次、一般論としてですけれども、市の発注工事において、
   市としては実損がない、その工事自体はちゃんと手抜きなしにやられているとして
   も、また一次下請以下の二次、三次の段階であったとしても、
   「社会通念上、不当な要求、または契約の適正な履行を妨げる行為」があったり、
   相場の倍の価格を支払わせるとか、また逆に相場の半分の価格を強制すると、
そういうふうなことがあったとなれば、これは問題ではないかと思うんですが、どうでしょうか。

 また、市はこういう場合、どういう点で問題であると考えるのか。
 こういうことが起こっていると、どういう悪影響が生まれるかもしれないと思うのか、述べてください。

◎艮 営繕住宅課長:
  元請や下請等に不要な負担がかかるという点が問題であるということと、あと公共工事ということで税金が支払われているわけでございますが、その辺の使途が不適切に使われているというところが問題であると考えております。

 また、どういった悪影響が生まれるかということですが、下請いじめの場合につきましては、その工事の品質低下等に影響を与える可能性があると考えられます。

◆戸田 委員:
  私のほうからもちょっと補足しますと、市の発注した公共工事で暴力団関係者が二次下請か三次、いろいろ絡んで、そこからごそっと金を得ている、これは市の出した税金が食い物にされているという考え、見方もできますが、
 その工事自体はちゃんとやってて、市は別に金を上乗せしたわけじゃないとすれば、
要するに業者が泣いているわけですね、その前後関係の業者が。業者が要するに金をむしられている。

 ちゃんと工事したのに金をもらえないとか、あるいは一方は何にも工事せずに金をどさっと得る、こういうふうなことが起こるわけで、そういうふうなことのしわ寄せというのは、その業者は結局、自腹を切らされた形になりますので、どこかで取り返さないと赤字が拡大する。
 そうすると、どうしても工事に手抜きをするということも十分あり得るし、皆が求めている健全な地元産業の育成ということが、もう大きく崩れてしまうわけですね。
 建設業界のコンプライアンスということが非常にがたがたになっていく。

 こういう弊害というのがありますから、特にリーダーシップを発揮するべきコンプライアンスとか工事の品質、健全な地元産業の育成というところでリーダーシップを発揮するべき公共工事を舞台に、隠れてその中でやっているということについては、やっぱり見逃してはならないということを強く指摘しておきます。
                        以下(2)へ

引用なし
3,686 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.3; .NET C...@i60-35-91-71.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「アクセスジャーナル」!門真市公共工事:弘道会・府警・地検の癒着疑惑を追う(1) 戸田 12/5/22(火) 16:31
▲門真市公共工事巡りーー疑惑を追う(第2回)「弘道会系組長からの手紙」 戸田 12/5/22(火) 16:41
△門真市公共工事疑惑を追う(第3回)“反社情報”を未だ棚ざらしにする門真市役所 戸田 12/5/22(火) 17:00
◆門真市公共工事巡りーー癒着疑惑を追う(第4回)「元幹部K氏とM刑事の関係」 戸田 12/5/22(火) 17:13
◎(第5回)弘道会元幹部との癒着、事件デッチ上げ疑惑ーー大阪府警M刑事の辞職は確実 戸田 12/5/30(水) 14:11
★戸田の3月議会3/13建設文教委での追求質問答弁の全文(1)〜市議会議事録から 戸田 12/6/9(土) 19:55
◇3/13建設文教委での追求質問答弁の全文(2) 〜20年前建友会の会長はやくざの組長が 戸田 12/6/9(土) 20:05
●3/13建設文教委の質問答弁(3) 〜イチャモンの営業戦略・金を握らせる業界の常識 戸田 12/6/9(土) 20:24
■「2011年弁護士からの通報握り潰し」についての市の経過報告中の重要点を挙げると 戸田 12/6/10(日) 10:33

4029 / 9658 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,352,008
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free