ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
139 / 1587 ツリー ←次へ | 前へ→

戸田が開票立会人をやる!そして開票作業の実態を動画でアップ!まずはこの動画2本 戸田 17/10/20(金) 6:46
適切な人選で・・ 岸和田町民 17/10/20(金) 8:36
▲2000年参院選での「100票超を自民票にすり替え・136票が行方不明事件」とは! 戸田 17/10/20(金) 11:01
■7/6本会議で「不正開票問題質問の発言禁止」に導いた「シルバー問題への質問禁止」 戸田 17/10/20(金) 12:07
▲東市政時代は酷い体質だったシルバー。戸田の追及根底に園部市政では別物に超改善! 戸田 17/10/20(金) 13:00
●2000年7月議会:戸田質問潰し、1日延長、戸田への陳謝懲罰もあった!当時記録から 戸田 17/10/21(土) 6:27
▲なんと戸田HP記事に議長らが厳重抗議したり市側弁護士が法廷で戸田HPに文句付け 戸田 17/10/21(土) 6:50
△2000年7/6本会議と7/7本会議の本件該当部分の議事録を紹介(これだけでは本質不明) 戸田 17/10/21(土) 7:17
■潰された質問と答弁:シルバー・差別事件・不正開票・補助廃止・不法占拠・違法建築 戸田 17/10/21(土) 8:11
●2000年頃のボス議員や議会事務局は酷かった。その後当選の春田・大倉・武田議員ら 戸田 17/10/21(土) 9:02
▲質問順番を変えればよかった。議事録見せろ訴訟は継続すればよかった(後知恵) 戸田 17/10/21(土) 16:49
↑訂正:「陳謝懲罰」ではなく「陳謝要求」です。だから戸田が自由に陳謝文を作った 戸田 17/10/22(日) 12:58
↑■訂正!「参院選」ではなく「衆院選」です。この件では時々言い間違いする事あり 戸田 17/12/17(日) 3:56
さあ今夜はいよいよ開票立ち会人業務と作業状況の撮影だ!長丁場にしっかり準備して 戸田 17/10/22(日) 13:09
開票立会動画楽しみにしております 17/10/22(日) 17:37
▲撮影成功!戸田の厳格票点検で長引き、作業終了は2:40でヘトヘト!動画アップ中! 戸田 17/10/23(月) 5:20
△無修正動画30本をネットからは削除して、一部短縮13本に編集してアップしたので、 戸田 17/11/6(月) 23:02
☆開票作業撮影動画4本:投票箱搬入前から立会人点検直前まで:ムサシ不正不可能そう 戸田 17/11/7(火) 7:33
★開票立会人戸田の闘い9動画:大声・言い合い・門真市だけ発表不能!疲労困憊で・・ 戸田 17/11/7(火) 7:56

戸田が開票立会人をやる!そして開票作業の実態を動画でアップ!まずはこの動画2本
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/20(金) 6:46 -
  
★凄いニュースです!
  戸田が17年ぶりに開票立ち会いにをやる、というだけでなく、「開票と集計作業の実
 務実態」を動画撮影してネットアップする事になりました!
  これは戸田ならではの、日本で全く初の事です!

  まずはその前段の動画2本を撮影アップしたので、ぜひ見て下さい。
 「開票集計作業について、日本で最も詳しく説明されている動画」です。
   ↓↓↓
「戸田の門真市動画コーナー」
  http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
   ↓↓↓  
★史上初!開票作業の実態を動画でアップ!1(図面での説明)34分16
    https://www.youtube.com/watch?v=f_pwoOAMrvQ
 説明:
    要請を受けて、戸田が立憲民主党・村上さんの「開票立会人」になったが、
   「情報公開の鬼議員」である戸田は議員活動としても、「人々に全く知られていな
   い開票と集計作業の実務実態」を動画撮影してネットアップする事を思いつき、
   門真市選管に了承させた!(★これは日本で初めて!)

   まずは投開票本番前に、開票所内の配置図面を基に選管幹部から詳しい説明を受
  け、作業の流れを十分に理解してから10/22投開票本番での撮影と票点検に臨むこと
  にした。
   これは10/19(木)に戸田の議員控え室での説明の動画だ。

   ▲実は、戸田が開票立会人になるのは2000年6/25参院選以来17年ぶりの事なの
   だが、この2000年参院選の時には、戸田が「自由党の100票束1コが自民党の束
   にされていたり、自民党の100票束の中の10数票が混じっていたりしているのを
   発見した」(!)という大事件が起こったのだ!
   (いろいろ追及したが「原因不明」で終わった)

   この「2000年参院選事件」については、
  「ちょいまじ掲示板」の
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7815#7815
  「2000年6月議会特集内の戸田の一般質問」
    http://www.hige-toda.com/_mado05/2000/2000-6/7-6ippan-touben.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★史上初!開票作業の実態を動画でアップ!2(立会人対応や職員体制)7分43
   https://www.youtube.com/watch?v=gQ1aXbAsTxI
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 次の動画は10/22(日)投開票日夜に撮影→23(月)午前2時頃帰宅(たぶん)→点検編集作業をした上でのアップになるので、アップは「早くても10/23(月)午前」になります。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-132-245.s42.a027.ap.plala.or.jp>

適切な人選で・・
←back ↑menu ↑top forward→
 岸和田町民  - 17/10/20(金) 8:36 -
  
立会人として、適切だと思います。動画楽しみにしております。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61....@p1640130-ipngn200306osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

▲2000年参院選での「100票超を自民票にすり替え・136票が行方不明事件」とは!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/20(金) 11:01 -
  
 今の「ちょいマジ掲示板」で「開票立会人」で出てくる以下の記事で概要は分かる
    ↓↓↓
===================================
◆戸田の質問原稿3:「行政実務の失敗例集」を作るべきことについて
     戸田 - 08/10/2(木) 13:05 -
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3953#3953

3:「行政実務の失敗例集」を作るべきことについて

 2000年6月25日の衆院選挙開票作業で、自民党の100票束5コとされた中に、実は
自由党の100票束1コが混じっていたり、自民党の100票束の中に、民主党の票が12〜3票混じっていたという、重大なミスがありました。
 これは開票立会人をしていた私が発見したもので、私はこれを事件直後の議会で、一般
質問通告に取り上げ、当局もこのミスに衝撃を受け、謝罪と再発防止の答弁原稿を作りました。
                          
 事件当時の選管事務局長で、今年3月までその職を続けて退職した内藤氏は、これを
「痛恨の極み」として語っていたし、私も、当然「末代まで伝えられるミス」として反省
材料にされているものと思っていました。
 ところが、今年4月から選管事務局長になった圓月氏は、この重大ミスを全く知らない
事が判り、大変驚きました。

 実は事件後の2000年7月6日本会議一般質問の本番では、「シルバー人材ンターへの
監査責任について」問い質している途中で、当時の大本議長から「それは一般質問の範
囲外だ」と発言禁止命令を出され、この問題を含めた残り5項目が質問できなくされ、
「幻の質問」に終わってしまう、というアクシデントがありましたが、だからといって、
この重大ミス問題を職員が記憶していなくてもよい、という事にはなりません。
  (後略)
==================================

 しかしもっと当時の生々しい記録をこの際再表示したいので、扉ページ再下段の「過去の掲示板」バナーをクリックし、(1999年〜2006年の掲示板)
  http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/hozonkiroku.htm
    ↓↓↓
<2000年:なんでも掲示板>の「6月」の部分をクリックして、
  ☆ '2000-6月 なんでも掲示板 記録 ☆
   http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/00/keijiban6.htm
を出して、
日付を追いながら、該当記事を探します。

 それで判明した該当記事を、日付の若い順に並べ替えてコピー紹介します。
 (▲2000年6月当時の門真市の東市政や議会の雰囲気が伝わる記事です。
   「戸田には委員会議事録を見せない!」なんていう、天人共に許し難い嫌がらせ攻
    撃が平気でされている! 今の宮本市長は、当時バカ議員典型の大本郁夫議長と
    同じ会派の子分議員として、こうした戸田攻撃に加担していたのだ!
      ↑◎本日の夕刊フジ12面に戸田の闘いが大きく紹介!味な文章です
                 日付: 2000/06/21 18:32:44 名前: ヒゲ-戸田)
    ↓↓↓
==================================

●今日から6月議会。門真の比例区投票で136票も行方不明票あった件など・・
                   日付: 2000/06/27 6:54:04 名前: ヒゲ-戸田
  (前略)
@約200人の職員が深夜まで開票作業=朝9時通常出勤とはシンドイ話。ご苦労様です。
 戸田は社民党の依頼受けて、比例区の開票立会人に。立会人手当が1日1万3260円の
 2日分で(夜12時越えて2日に渡ったので)2万6520円とはありがたい。
 夜中の3時すぎまでシッカリがんばりました。
  (みんなテレビも見られず、飲まず食わず状態で)

@開票作業の実態。選管職員は必死にがんばる。しかしちょっとチグハグな面も。

@比例区でゆくえ不明票が136票も出る異例の事態―「もちかえり票」と区分はしたもの
 の・・・職員が青くなって票数確認繰り返す。
  小選挙区での「もちかえり票」は3票だけなのになぜ?

  ほんとに有権者による「もちかえり」なのか、実態は不明のまま。
  選挙違反に使われた可能性は?
 「開票作業場での抜き取りはありえない」と言い切れるのか?
  沖縄のある市では比例区で約2000票のゆくえ不明事件が発生。

@「ありえないこと」が現に起こった門真での開票作業。
 「何重にもチェックしているはず」なのに、
 「<自民党の100票束5ヶ>の中になんと自由党の100票束1ヶが混じっていた」し、

  また「自民党の100票束の中に12〜3票の民主党への票が混じっていた」
 ことを戸田が発見してチェック!

  (戸田は立会人の中で最初に点検できる席にたまたま座りました)立会人の所にくる
 「最終段階までの何重ものチェック」が機能しなかったのはなぜ?

@例えば「こめと」「こうめ」「光明党」「八明党」でも公明党としてOK?
  これはよそでも認められているんやろか?
  なぜ、立会人マニュアルに書いてないんやろ
  「書くことが上手でない人の票もその気持ちを極力汲み上げる」ということは了解で  きるんやけれども・  
  ・・・ちょっと他市例なども調べてみます。
   (後略)
==================================

●「もちかえり」以外にありえない、という選管判断にもうなずけるが
                   日付: 2000/06/27 19:04:45 名前: ヒゲ-戸田

 ゆくえ不明の136票について、「もちかえり」以外にありえず、開票所内紛失や抜き取り犯罪は決してない、というのが選管の判断。

 たしかに、あれだけ確認しなおしても見つからなかったのだから単純紛失ではないだろうし、衆人環視の中で発見されたら即犯罪者となってしまう「抜き取り犯罪」を開票関係者(それ以外の人は開票作業場内に立ち入れない)の中で行う人がいるとも考えにくい。

 また、裁判官国民審査の投票においては392票もの「もちかえり票」と分類されるもの
が出ているのだから、比例区においても136票の「もちかえり」が出ても(従来にない数
の多さとは言え)、不思議ではないという判断にも妥当性はあるだろう。ウーン・・・

@なお選管によると、投票用紙は公共物と見なされるので(つまり役所備え付けのノート と一緒)、有権者が勝手に(投票箱に入れずに)持ち帰ると犯罪になるということ。
 これは知らなかったなあ。

@また、選挙違反=買収行為の1手段として使われる「もちかえり連鎖」は以下の通り。

 ・最初のワルが、投票したフリをして投票用紙をもちかえって、外に出る。
 ・もちかえった白紙投票用紙を被買収者Aに渡して、ワルの指示通りの名前を自筆で書
  かせ、それを持って投票所に行かせ、それを投票すると同時に投票所で受け取る投票
  用紙は白紙で持ち帰らせる。

 ・この新たな白紙の投票用紙と引き替えに買収金をAに渡して成功報酬とする。

 ・以下、被買収者B、C、D、・・・とこの方式で「確実な買収投票」を続ける。

 ・最後の投票者があらかじめ外で記入した票と、投票所で受け取った票に記入したもの
  の2票をバレないように上手に投票すれば、犯罪の痕跡は残らない。

 ・なんらかの事情で最後の2票投票ができず1票だけの投票になれば、1票の「もちか
  えり票」が表面化することになる。
  (2票を重ねてバレないようにするのは確かに難しいかもしれない)

☆100人のワルがそれぞれ20人の被買収者を抱えているとすると、2000票の「確実な買
 収票」を作り出すことができることになる。

◎「もちかえり」は以上のように、悪気がなくても犯罪行為だし、買収行為との関連を疑
 われることもあるので、有権者はやってはならないし、投票立ち会い人の方も「もちか
 えり」がないように、投票者の手元をよく見てホントに投票しているのかどうかをチェ
 ックしなければならないわけです。
  知ってました?
===================================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-18.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■7/6本会議で「不正開票問題質問の発言禁止」に導いた「シルバー問題への質問禁止」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/20(金) 12:07 -
  
 これも扉ページ再下段の「過去の掲示板」バナーをクリックし、(1999年〜2006年の掲示板)http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/hozonkiroku.htm
    ↓↓↓
<2000年:なんでも掲示板>の「7月」の部分をクリックして、
  ☆ '2000-7月 なんでも掲示板 記録 ☆
    http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/00/keijiban7.htm
を出して、
 それで判明した該当記事を、日付の若い順に並べ替えてコピー紹介します。

 この年は、通常は「6月議会」と通称されるものが6月参院選の影響で7月に行なわれたのだが、その7/6本会議で、最もホットで超重大な「国政選挙での不正開票事件」につ
いての戸田質問が、
 大本郁夫バカ議長による「戸田への発言禁止命令」によって闇に葬られてしまう、
という、絶対に許し難い事が起こった!

 選管側も答弁案も作り、それなりに真摯な態度だったので、戸田と合弁合意していたのに、戸田質問も選管答弁も、「市議会では全く存在しなかった」扱いにされたのだ!
 その時の怒りは、当時から17年過ぎた今、これを書いている時でも「つい昨日の事のように」フツフツと湧いてくる!

 不正開票問題質問が発言禁止になったのは、その前に行なった

4,土井助役と中東保健福祉部長の門真シルバー人材センターへの監査責任について

の質問が、東市政と地元ボス達+与党議員達にとって苦々しいものだったために(2000年当時のシルバー人材センターは、コンプライアンスプや民主的運営のカケラも無い、地元ボス政治支配の団体だった!)、

 「シルバー人材センターについての質問は議会質問の範囲外だ」、というとんでもない馬鹿げた詭弁で、戸田の議会質問を禁じようとしたのだ。
 シルバーが市から毎年約3000万円の補助金を受け、市職員が出向して運営をしているにも拘わらず、アホウな市長や助役などの市幹部とアホウな与党議員共がシルバーの法令違反実態の追及質問を禁止に持っていったのだ!

 参考:2000年6月議会特集
   http://www.hige-toda.com/_mado05/2000/2000-6/index-056.htm
  その中の
   ★戸田の一般質問&答弁?のはずが‥‥戸田質問&答弁  2000年7月6日
     http://www.hige-toda.com/_mado05/2000/2000-6/7-6ippan-touben.htm

▲2000年7月から、情報公開条例が施行されたにも拘わらず、当時の門真市の東市政や
 市議会が、どんなに愚劣なものだったか、その雰囲気も含めて伝わります。

  そして繰り返しますが、今の宮本市長は、当時バカ議員典型の大本郁夫議長と同じ会
 派(志政会)の子分議員として、こうした戸田攻撃に加担していたのだ!
  しかも宮本一孝は過去のそういう情報隠し・議員活動妨害への加担について、一片の
 反省も示していない!

 だから戸田は宮本に対して、「身を切る改革だなんて、お前がどの口で言うんだ!?」
 と心底怒りを感じるのである。
  
■戸田は「数の暴力を借りたこういう愚劣卑劣な攻撃」とたった1人で断固として闘って
 門真の行政と議会の改革改善を切り開いてきたのだ。
  だから、そういう戸田の闘いの歴史と実績に知らん顔を決め込んで、「身を切る改
 革!」などというタワ事をさえずる、宮本一孝のお友達の大倉議員とか、「カネと出世
 のために維新にすり寄った川口元気」だとかには、心底から怒りを持つのだ。
    ↓↓↓
==================================

●これが「市政の範囲外だから質問禁止だ」なんて納得できますか?
                  日付: 2000/07/05 21:57:20 名前: ヒゲ-戸田

 「市からの補助金交付団体に対する質問は、補助金の使途に限定されるから、戸田議員
  のシルバー人材センターに付いての質問は、一般質問の範囲を超えているから、
  発言制止されてもしかたない」、

という、ビックリするような議会事務局見解が示されたので、それに反論しつつ、当初の質問の仕方を変えたのが以下の質問文です。

 しかし、議会事務局は「これでもダメだと思う」というので、戸田はもの分かれせざるを得ませんでした。

 これほど理を尽くした質問がもし禁止されるとするならば、市の税金と人員をつぎ込んでいる外郭団体・第3セクター類に対する、市の指導監督責任も、市民に対する説明責任もなしで、市議会でほとんどチェックできないも同然になってしまいます。
 市民の皆さん、議員・職員のみなさんはどう思いますか?

  ======= 戸田の質問原稿より引用 ===========

 質問項目の第4は、土井助役と中東保健福祉部長の門真シルバー人材センターへの監査責任について、であります。

 門真市シルバー人材センター(以下、単に「シルバーセンター」と略します)は、
大阪府知事の認可を受け、大阪府商工労働部雇用推進室対策課の監督指導を受ける公益団体であり、
 その運営に当たっては設置目的に沿って、会員たる門真市の高齢者による自主的・民主的な運営を旨とすべき団体であります。

 と同時に、門真市が毎年3千数百万円の補助金を出し、副理事長には市の部長級幹部を公務として配置し、事務局長には市の幹部職員を出向で配置して、センターの土地物も
市が提供するという組織であります以上、

 市からの補助金が正しく使われているかどうか、法規則や定款に違反した運営がないかどうか、監督官庁からの指導に違反していないかどうか、などをチェックして、
もし違反状態があればこれへの改善指導をする責務が当然であるはずです。

 そうでなければ門真市の納税者に対する、市としての説明責任を果たすことはできません。
 なお念のために申し添えますが、「定款違反であるけれども事業運営として、補助金の用途としては正常である」、というような論は成り立ち得ません。

 もし定款に定められた機関が設置されないままに事業運営や当然予算執行が行われているのならば、
 それは設置すべき機関の運営費を組み込まないなどの不正常な予算執行をしているということであり、

 不正常な予算執行の中に年間3千数百万円という大きな割合を占める門真市からの補助金が組み込まれてしまっている、ということに他ならず、

 当然「補助金の不正常な使用」ということで、門真市としての監督責任が問われることになります。

 さて、そういった認識の上で、本年5月まで長らくセンターの監事を努めてきた土井助役にお訊ねします。

 まず第1点め;シルバーセンター定款に於いて「常任理事を置く」ことおよび「評議員会を置く」と定められているにも関わらず、これを置かないでセンター事業を行ってきたことは明白に定款違反の事業運営であり、不正常な予算執行すなわち補助金の不正常使用であるはずです。

 にもかかわらず、土井助役はセンター監事時代に、毎年の監査報告に於いて、「法令もしくは定款に違反する重大な事実はないと認める」としてセンターにお墨付きを与えてこられました。

 結果として不適切な行為だと思われますが、ベテラン行政マンとして土井助役は現在、この件についていかがお考えでしょうか?見解をお聞かせ下さい。

 第2点目;実情としては、従来からの慣例に従っただけ、というのかもしれないが、
市派遣の監事だった人間としての責任と改善の方向をどのようにお考えでしょうか?
 見解と、もしすでに改善提言をされているのであればそれをお聞かせ下さい。

 次に、この間、センターの副理事長を務めている中東保健福祉部長にお訊ねします。

 まず第1点め;本年度5月総会に於いて、「常任理事を置かない」という定款違反は
ようやく改善されましたが、
 「評議員会を置かない」という定款違反はあえて改善しないままであり、
 
 定款違反の事業運営すなわち、不正常な予算執行による補助金の不正常使用が継続したままであります。

 なぜ、こういう不正常な補助金使用状態を容認しているのか、それとも「評議員会を置かない」ことが定款違反でないと考えていらっしゃるのか、見解をお聞かせ下さい。

 第2点め;社会常識として当然会員に公開すべき総会議事録や、大阪府が「公益団体として当然会員に公開すべき」と再三指導している理事会議事録を、シルバーセンターはかたくなに公開拒否しています。

 定款や監督官庁からの指導に違反していないか、また当然の社会常識に反していないか、などをチェックして、改善指導をする責務があるはずの、門真市派遣のシルバーセンター副理事長として、

 中東部長は、この総会議事録・理事会議事録隠蔽問題について、どういう見解を持っているのか、どういう指導や提言をされているのか、もしくはする考えがないのか、ご回答願います。

 定款違反の継続や議事録隠蔽などの不正常運営が明らかになり、5/28会員総会で会員からの不満も多発したにもかかわらず、

 総会以降まったく理事会が開かれず、問題点が放置されたままで改善のメドが不明のままであることも、合わせて指摘しながら、この項目の質問を終わります。
==================================

●市幹部の公務に対する質問なのに、話がおかしくないかい?
                  日付: 2000/07/05 22:28:02 名前: ヒゲ-戸田

 議会事務局から昨日もらった文書には、

  <補助金団体に対する一般質問の範囲について>

 社団法人門真市シルバー人材センターは、市から門真市補助金交付規則に基づき補助金が交付されている団体であり、当センターに対する質問の範囲は、補助金の使途に限定される。
  ===================   ・・と、ある。

@ここにまずおかしな所がある。
 戸田が質問しようとしている対象は、「市幹部たる土井助役・中東保健福祉部長の公務 の中味について」なのであって、
 断じて「シルバー人材センターに対する質問」ではない。

@両者を混同して、「どっちにしろシルバー人材センターの運営に関すること」=「だか ら市政に対する質問の範囲を超えている」、として質問禁止をしようとするのは、
 暴論というものである。

@両者は断じて一緒ではない。
 これを一緒くたにしておいて「質問禁止」とするのならば、市税をつぎ込んだ公的団体
 に対する市の指導監督責任が全く問えないに等しくなってしまう。

  このような珍論法が今まで幅を利かせてきたからこそ、いわゆる第3セクターの無軌
 道経営・ズサン経営が放置されて「誰も責任を問われないままに、市民に赤字がかぶさ
 っていく」構造が続いたのである。

@市幹部が公務としてやっていることは全て議会での質問対象になって当然だろう
===================================

●よもや大本新議長が「質問禁止」するとは思いたくないが・・・
                   日付: 2000/07/05 22:49:51 名前: ヒゲ-戸田

 議長には「不適切な質問」を「制止」したり「禁止」したり、その議員の他の質問も含めて「発言禁止」にしたりする裁量権が与えられています。 ・・・・もちろん、正しい判断の下で行使することを前提としてのことですが・・・

 本日夕方の段階では、戸田と議会事務局が見解の不一致のままに分かれたこの問題。

 あす6日本会議の場で、大本議長はどういう議長ぶりを見せてくれるでしょうか?

 よもや戸田の質問途中で、「その質問はあかん」ということで制止したり、発言禁止にしたりすることはないものと思いたいのですが・・・・

@それにしても、戸田があすの一般質問でこの原稿通り質問するとは限らないし、
 人の話を最後まで聞かずに、「それは質問範囲を越えている!」と断定してしまうの
 も、大きな間違いのもとにもなりかねません。

  人それぞれに、「話の運び方」「レトリック技術」というのがありますしね。
 人の話は最後までじっくり聞いて、じっくり考えて判断するのが常道でしょう。

@議長3回目の21年在職議員たる大本議長のことですから、太っ腹な判断をしていただ
 けるものと信じております。
===================================

●「懲罰連続議会」の後「質問禁止議会」なんてね・・
                   日付: 2000/07/05 23:04:38 名前: ヒゲ-戸田

 昨年9月議会から12月議会・3月議会と連続した懲罰・問責・辞職勧告、また懲罰の数々。

 この6月議会でもし仮に「質問禁止」だの、それから派生してまた懲罰だのとなったならば、また門真市議会の不名誉が全国に伝わることになってしまいます。

 また却って「門真のシルバー人材センターで何があったんや?」ということにもなっていくでしょうね。

@せっかく「委員会議事録公開・コピー可」でやれやれ、となって「平和的議会」になり
 かけているんですけどねぇ・・

「1年連続で議員処罰が続く、他に例がない異様議会」となってほしくはないですけど、「火の粉が降りかかる」ならば払わねばならなくなります。
===================================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-18.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲東市政時代は酷い体質だったシルバー。戸田の追及根底に園部市政では別物に超改善!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/20(金) 13:00 -
  
 戸田がシルバー問題を直接追及したのは2002年頃までですが、大阪府や大阪府議会議員にも問題通報をして追及した影響がジワジワと進んで、2005年からの園部市政になると「まるで別物のように」、素晴らしく改善されて、今に至ってます。

 そこらへんの経過は扉ページの「門真市シルバー人材センター特集」
    http://www.hige-toda.com/_mado08/siruba02/index_siruba02.htm

をじっくりご覧下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-18.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●2000年7月議会:戸田質問潰し、1日延長、戸田への陳謝懲罰もあった!当時記録から
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/21(土) 6:27 -
  
 過去記録を読んで初めて思い出したんだけど、理不尽な質問潰しをした大本議長らが
「本会議の1日延長」という事までやって戸田への「陳謝懲罰」をやったり、戸田HP
報告に対して「逆抗議」するとかもあったんですね。(「逆抗議」は後述)

 扉ページ再下段の「過去の掲示板」バナーをクリックし、(1999年〜2006年の掲示板)http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/hozonkiroku.htm
    ↓↓↓
<2000年:なんでも掲示板>の「7月」の部分をクリックして出る、
  ☆ '2000-7月 なんでも掲示板 記録 ☆
    http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/00/keijiban7.htm
から。     ↓↓↓
===================================
●大紛糾!翌日延長された本会議。発言禁止・「陳謝」・公明ゴリ押し崩壊の大激変
                日付: 2000/07/09 11:06:41 名前: ヒゲ-戸田

 詳しくは別個報告していくとして、この定例議会最終で次々と大事件が起こりました。(本来、淡々と進んで7/6の午後2時前には楽に終わるかと見えたのですが、風雲続きの
門真市議会は、そうはいきませんでした。)以下にその要点を報告します。

    <7月6日本会議紛糾と翌日延会事件の要点>

@戸田の質問の中で、シルバー人材センターへの市の監督責任を問う質問途中で、大本
 議長がなんと「発言禁止命令」!
  (議会前日に戸田が危惧していたことが起こってしまった)

@戸田がこれに反発。後ろを振り向いて「発言禁止・降壇命令」を出した大本議長に激し く抗議した。
 「市政の範囲外だから質問禁止するというのは全く不当」、「しかも質問を途中で切り  換えたのに、他の質問まで全部禁止するとはひどすぎるではないか」
・・10数人の傍聴者からも激しい抗議の声の中、「暫時休憩」が宣言される。10;50頃

@以降、スッタモンダの中で、2;20に本会議再開して残りの一般質問・答弁を片づけ、
 3;48にこれらを終了してまた休憩、4:40再開で延会(会期延長)を宣言するだけで終
 わるまでの重要ポイントは次の通りです。

☆たとえ異論があっても「議長命令には絶対に従う」という「議会の決まりごと」がある
 中で、戸田の反抗は「あまりにひどい行き過ぎ」として全議員が捉えた。
 そこの部分で感情的反発を強く持つ議員も多かった。

☆戸田としては、「市政の範囲外だから質問禁止」という議長の判断は承認できないが、 「議長命令違反」行為に出てしまったこと、後ろを向いて議長にいわば「カミついた」
 こと、は不適切な行為だったと反省した。

 ここの部分は「甲子園野球の審判絶対主義」みたいなもんで、バリバリの市民派議員
 でも(腹の中はどうあれ)従わざるを得ないのが一般的であるらしい。
  (「乱闘」が結構許されている国会はいわばプロ野球の世界か。)

☆そこで戸田は、「議長命令違反行為については謝罪する用意がある。(ほかの事では
 謝罪しない)それでも懲罰ウンヌンというなら断固受けて立つ!」、という方針を立
 てた。(大本議長にも休憩中に直接陳謝しましたヨ!)

☆大きな変化というのは、4会派議運体制が従来の「公明党(+軍師)主導引き回し」
 から、「緑風クラブ(吉水幹事長・議運委員長)主導の是々非々運営」に切り替わっ
 たことが、この紛糾事態の収拾をめぐって明白になったことである。

☆即ち、「議長命令違反についての戸田陳謝で収拾すべし」という緑風・大本議長・志政
 会・リベラルの3会派+共産党と、
  「ケシカランから懲罰すべし、あれもこれも陳謝させるべし」と強硬主張の公明党、
 といういまだかつてなかった構図になったのである。

☆「質問禁止」も大問題だけれども、門真のこれまでの状況を考えると、こちらの変化の
 方がより重要な問題とすら言えるかもしれない。

☆公明党以外の「3会派+共産党」主導で「戸田陳謝で収拾―しかし本日収拾はムリー
 冷却時間をおいて明日収拾」という判断の下、一般質問終了のち延会となった次第。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@そして7月7日、10時開会予定が1時まで延びましたが、これは公明党の不満(追及)
 をなだめ抑制しつつ、戸田にも陳謝内容を念押ししつつ(よけいなことは言わずに、
 命令違反行為について明確に陳謝すること)、収拾解決するための調整でした。

@本会議冒頭、戸田が「堂々たる陳謝の弁」を述べ、紛糾事態は収拾。
最後に残った「少年法改正を求める意見書」審議で、戸田と共産党が反対、提案4会派
 がまともな答弁もせずに賛成多数で可決、という「従来パターン」で全て終了しまし
 た。
  それにしても大波乱と大変化の6月定例議会でした。
===================================

●7/6本会議(1);質問途中で「発言禁止命令」、戸田抗議で本会議中断!
               日付: 2000/07/09 11:50:10 名前: ヒゲ-戸田

(この報告と次の報告は7/6当日議会現場―事務所の通信で書き込みしようとしたもの
ですが、事務所パソコンが入れ替え調整中で使えなかったので、掲載遅れていました。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 初めはスイスイ進んでいた本会議だったが、やはり「悪い予感」が当たってしまった。 10:46頃、戸田の質問項目4(土井助役と中東保健福祉部長の門真市シルバー人材センタ
ーへの監督責任について)の途中で、大本議長が「一般質問の範囲を超えているので、
発言を禁止します」、と言ってきた。ちょうど土井助役への質問の所だった。

「不本意ながら次に移ります」と戸田が言って、中東保健福祉部長の監督責任へ移ると、すかさずまた「発言禁止」と言われたので、
「残念ながら次の質問項目(差別落書き事件)に移ります」と言って質問しかけるた時、「発言禁止ですから降壇して下さい」という意味の事を命令されてしまった。

 「エッ?それじゃ、シルバー人材センター関係以外の他の質問まで全部禁止?それは
 ひどすぎるじゃないか」
とビックリして、後ろを振り向いて大本議長に強く抗議した所、「暫時休憩」を宣告され
てしまった。

 10数名の傍聴人が口々に強く抗議し、議員がぞろぞろと退席する中、傍聴者に対して
戸田が事態を説明しつつアピールを行なう。
 「議場占拠や!」と文句言う議員もいたが、「休憩に入った」のだからそれには当たらない。
 廊下や事務局内でも騒然たる状況に一時なった。
10;56〜11;15 代表者会議。その後12;50からまた代表者会議。

 これからどういう展開をするか、今のところ戸田にとっては全く不明。戸田への懲罰を息巻く声も(当然ながら)あるようだ。 引き続き、議会の状況にご注目下さい。      (7/6午後1時作成)
===================================

●7/6本会議(2);戸田発言禁止で本会議再開、一般質問終了
                  日付: 2000/07/09 12:08:10 名前: ヒゲ-戸田

 戸田への対処(処分攻撃?)を、全議題を片づけてから行うことに決まったらしく、
2;20より本会議再開。
 ただし、戸田やり残しの6質問は許されずに、前半3質問の答弁を聞くのみ。

 情報公開の実績以外はほとんど「木で鼻答弁」(木で鼻をくくったような、ということ)が行われた後、
 (まあ、市側の不当性を浮かび上がらせるための、答えにくい質問ではあるけれど)、

 寺前議員(緑風)、福田議員・中西議員(共産)、鳥谷議員(公明)の順で一般質問と答弁が終了し、3;48に再び「暫時休憩」

 残るは公明党など4会派提出の意見書採択と、戸田処分の問題のみになった。
さあ、どうなるか?

@共産党に対する「木で鼻答弁」に比べて、公明党に対する答弁のバカ丁寧なこと!
 (鳥谷議員の質問自体は良いものだと評価できる内容だったが)
 質問者の言っていることに輪をかけてなぞりまくって、前向きな感じ一杯に「検討していきます」、と答えてあげる丁寧さ。
 とても同じ保健福祉部長の答弁とは思えないほど!

@この部長の、戸田への答弁もヒドイものだった。2つ聞かれたうちのひとつにだけ
 「木で鼻答弁」をかましてお終いだもんなあ。 7/6午後4時作成
===================================

●7/6本会議(3);明日へ延会決定。処罰強硬論の公明党孤立化の意外な展開!
                  日付: 2000/07/09 13:23:56 名前: ヒゲ-戸田

 さあ、本会議再開で懲罰動議が出てくるなら出てきやがれ、「命令違反行為の陳謝」
だけなら筋の通った堂々たる陳謝をしたるわい」、と意気込んでいたら、

「明日に延会することだけを議決する」ために4:40に本会議を再開して、すぐ延会決定して散会となった。
 ありゃりゃ・・・各方面からの情報を総合すると(具体的には?って聞かないでね)

@シルバー人材センターへの市の監督責任についての質問が一般質問の範囲外かどうか(共産党は範囲内と主張しているはず)の論争は、問題からはずれ
  (ホントは大きな問題 なんだけれども)、
 戸田の「議長命令違反行為をどう決着つけるか」が問題になっている。

@この点で、いつもの「仲良し4会派」の見解が公明党とそれ以外の3会派ではっきり
 分かれて対立している。

 すなわち、公明党は「戸田の議長命令違反行為だけでの陳謝では全然足らない」
 (もっと広範囲に渡る戸田の言論・行為を謝罪させる・懲罰にかけるべき)、と強硬に 主張し、
  これに反して緑風クラブ・志政会・市民リベラルは「戸田が陳謝の意志表示をしてい  る以上、それ以上の懲罰などはせずに収拾すべし」、
 というもので、これに共産党も賛同している。

@つまり「共産党vsいつもの4会派」という構図が、
 「公明党vs新4会派(3会派+共産党」という構図に、変わってしまったということ である。この件についてだけではあっても、これは「大事件」である!

@背景には、「懲罰を戸田が受け入れるわけがないから(その通りです)、また大騒ぎに
 なって、今度はさらに裁判沙汰にもなって負ける(これもその通り!)じゃないか」、

 「そんな馬鹿なことをするよりも戸田に陳謝させて収拾したらいいじゃないか」、
 「戸田に陳謝させた方が今後の行動を縛るのに効果的」(それはそうだ)、
 という、ある意味での「常識論」と「市民からの批判への意識」(いずれも結構な事で
 す)があります。

 (「戸田との闘争疲れ」もあるかもしれませんね。戸田も疲れますけどこういう事には
   飽きない性格なので、必要とあらばいつまでも・・・)

@ところが「戸田ケシカラン!」に凝り固まって、こういう「常識」を理解できないのが 公明党。
  戸田に強硬処分(懲罰)を喰らわせないと腹の虫が治まらない(らしい)(特に誰か
 さんと誰かさんは)けれども、自分の会派からは今回議長も議運委員長も出していな
 い。

  これが他会派からは、「裁判になった時に矢面に立たなくてもいい立場にいて、好き
 勝手で展望のない強硬論ばかり言う」、という不満を買うわけです。
  (なるほどこれじゃとても「責任政党」とは言えませんね。)

@「少しお互いに頭を冷やして冷静になって処理するために」明日に延ばしたって事らし
 いですが、
  実態は「公明党に頭を冷やしてもらうため」、という事でしょうか?

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 以上は、戸田の「政治評論」です。
===================================

●問題の質問項目を最後に持ってくる、という手もあったんですが・・
                  日付: 2000/07/09 21:08:05 名前: ヒゲ-戸田

 実は前の晩ちょっと考えていました。
 シルバー人材センターへの市の監督責任問題の質問が第4項目になっているのを、本番
で最後の9項目目にして読み上げれば、たとえ 「発言禁止」を喰らっても、被害が最小
限で済む、ということです。

 しかし、重箱のスミつつきで文句つけるのが趣味みたいな議員もいる門真市議会のこと、それをやって文句つけられたらカッコ悪いな、と「案外小心な」戸田は思ってしまい
ました。

 後になって、「そんなことは問題にならへんがな。ちょっと電話で聞いてくれたらよかったのに」と親切で言ってくれる議員が何人かいました。
 ホント、電話して聞けばよかったですね。

@「しゃべり終わるまでは、その質問が不適切とは断定できないはずだから」、という   「論理への信頼」でもって、「やっぱり通告順番通りにやって、注意されたらそこの
 部分を飛ばして次に進み、最後にそこをやり直そう」、という戦術に、いろいろ考えた
 末に決めた、というのが実態です。

@「そこの部分を飛ばして」、ということで、大本議長の最初の注意(禁止?)の時に、 第5項目の差別落書きに移って行ってたら、どうなっていたでしょうね。

 「注意(禁止命令)1回だけ」で全ての質問禁止になっていたら、もっと激しく怒り
 まくって議長に噛みつき、「議長命令違反に陳謝」する気にもなれなかったかもしれ
 ません。
===================================

●「外部団体について質問禁止」は誰のためか?門真の非常識の改革を!
                  日付: 2000/07/09 22:23:33 名前: ヒゲ-戸田

 今回の議会事務局による、戸田への事前の「質問制限の指導通告」や本番での質問禁止命令は、大本議長個人の考えによるものではなく、またことさらな「戸田処分策謀」によるものでもなかっただろう。

 「議会が効果を上げるためにはどうしたらいいか」、を考えるのではなく、条例や前例の文言を真理の如く祭り上げる形式主義の「決まり事」が牢固として門真市議会・行政に存在している中で、
 戸田独特の「やたらに詳しい質問通告書」で「外部団体に関わる質問」
 (ホントは「市の外部団体への監督責任の実態についての質問」だが)
を事前に堂々と出したものだから、

 形式主義的思考しかできない「議会関係者たち」から「こんな質問を許してええんか」という疑問と不満が噴き出して、戸田への「質問封じ対策」が発動されたのでしょう。

 助役や保健福祉部長が名指しで、質問の矢面に立たされ、
 しかも定款違反を放置してきた怠慢が明らか過ぎて、「木で鼻答弁」するにしてもあまりに分が悪い、
 議事録に残すには具合が悪い、という判断もあったのでは、と推測します。

 「個人攻撃やないか」 という同情論的反発もあったとか。
 市幹部が公務としてやったことを問うことを「個人攻撃」と言うのは全くの見当違いですが、「従来なかった質問スタイル」に驚きと反発が起こった事は事実でしょう。

 しかし、門真市が多額の税金を投入し、土地建物も提供している公益団体が定款違反しようが、監督官庁の指導に反しようが、市の監督責任を問う質問をしてはならない、
などという議会義務局見解などは全くもって非常識の極みと言わなければならない!

 議会の行政チェック権能破壊のこのような妄言は必ずや打破していきます。

☆9月議会でこの質問を貫徹するために、各種判例・他市の例を調べ上げ、あくまで質問 禁止するのなら裁判告訴も辞さずに闘いを進めていきます。
 まったくとんでもないことです。

  こういうことに詳しい高砂市議の井奥君も「こんな質問禁止がまかり通るなら大変な
 事だ」と危機感を持っていて、資料を送ってくれることになりました。
 「学習するぞ、学習するぞ、学習するぞ!」
===================================

●ファックス通信「仰天情報」ありがとう!
           日付: 2000/07/13 12:07:28 名前: 若竹りょう子

 戸田さん、お元気でご活躍の様子、たのもしいです。 さきほど「門真市仰天情報」
ファックスが届きました。明瞭簡潔、元気が溢れていて、思わず書き込みに来ちゃいま
した。

 議員にまで会議録を見せないとは異常ですね。
 小金井市議会では、ほぼ100%どの会議も傍聴できます(先日は会派等代表者会議も、通常密室状態で行うものを、ドアを開け放して行いました)し、
 本会議録や委員会会議録は当然公開、その他の会議の要点記録も情報公開条例を使えば何でも出てきます。

 また、シルバー人材センターをはじめ、市がなんらかの出資や補助をしている団体・
組織についての質問ができる、というのも常識です。
 情報公開条例には土地開発公社に情報公開制度を持つよう求める一文すらあります。

 市民にとって透明性の高いシステムという点ではかなり進んでいるほうでしょう。
あとは議会議論の内容が問題になっていきます。

 門真に戸田さんが出現しなかったら、今ごろどんな状態が続けられていたのかと思うと、戸田さんの存在や働きは大きいですね。

 これからも頑張ってください。 若竹りょう子の湧く湧くだより
 http://www.wakuwaku.org
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-53.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲なんと戸田HP記事に議長らが厳重抗議したり市側弁護士が法廷で戸田HPに文句付け
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/21(土) 6:50 -
  
 2000年7月議会騒動の続き。これも、
 扉ページ再下段の「過去の掲示板」バナーをクリックし、(1999年〜2006年の掲示板)
   http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/hozonkiroku.htm
    ↓↓↓
<2000年:なんでも掲示板>の「7月」の部分をクリックして出る、
  ☆ '2000-7月 なんでも掲示板 記録 ☆
    http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/00/keijiban7.htm
から。     ↓↓↓
===================================

●本日戸田に申し渡された「厳重抗議書」。そのまま紹介します。
                  日付: 2000/07/14 22:51:23 名前: ヒゲ-戸田

 先週の本会議での「発言禁止事件」・「議長命令違反行為への戸田の陳謝」と、それらに関するHP報告に対して、議長・副議長・議運委員長連名の「厳重抗議書」が本日戸田に手渡されました。
 副議長・議運委員長と戸田が面談しての席で厳重抗議の弁とともに、でありました。

 「戸田の陳謝」と「後日のHP書き込み」とを対比させると、「その場限りの詭弁・「非人道主義者」ということになる、というのですが・・・・双方を読まれての、皆さんの感想はいかがでしょうか?
===================================================

 門真市議会議員 戸田久和 殿
                     門真市議会   議長 大本郁夫
                             副議長 中井悌治
                     議会運営委員会 委員長 吉水丈晴

   一般質問に係わる陳謝についてのホームページに対する厳重抗議書

 貴殿は、7月6日の本会議における一般質問での議長命令に反する行為などに対する
7月7日の本会議での陳謝について、7月9日、自身のホームページに、別添の通り、
信義に反する文書を掲載した。

 これは、本会議での陳謝を無にするものであり、7月7日、午前の5会派を代表する
副議長・議会運営委員長との話し合いにおいて「良く分かりました」と返事し、陳謝したことは、その場限りの詭弁である。

 我々が、貴殿を信頼し、最善の解決策として誠心誠意努力したことを無にする行為であり、貴殿は我々の気持ちを踏みにじった非人道主義者としか言いようがない。

 よって我々は、貴殿の常々の行動とは言え、他人の心を無視し、挑発的、挑戦的な姿勢に対し、民主議会を構成する我々として許されるべきものではなく、厳重に抗議する。
=======================
 注)「別添」文書は、以下の通りです。

大紛糾!翌日延長された本会議。発言禁止・「陳謝」・公明ゴリ押し崩壊の大激変
                            2000/07/09 11:06
7/6本会議1.;質問途中で「発言禁止命令」、戸田抗議で本会議中断!
                            2000/07/09 11:50
7/6本会議2.;戸田発言禁止で本会議再開、一般質問終了  2000/07/09 12:08
7/6本会議3.;明日へ延会決定。処罰強硬論の公明党孤立化の意外な展開!
                              2000/07/09 13:23
7/7本会議;ああ堂々の戸田陳謝で収拾。質問つぶれは残念だったが・・
                            2000/07/09 14:36
問題の質問項目を最後に持ってくる、という手もあったんですが・・2000/07/09 21:08
「外部団体について質問禁止」は誰のためか?門真の非常識の改革を!
                               2000/07/09 22:23
===================================

●Re: 本日戸田に申し渡された「厳重抗議書」。そのまま紹介します。
                   日付: 2000/07/15 3:15:17 名前: 吉岡孝

> 信義に反する文書を掲載した。

って。きっと、ホームページでの報告もしないし、これから議会には絶対に逆らいません、という意思表示だと取ったんですねえ。

 あの後、大本議長、めちゃめちゃご機嫌だったですもんねえ。
 内幕を書いたのがイケナかったのでしょうか。

>貴殿の常々の行動とは言え、他人の心を無視し、挑発的、挑戦的な姿勢に対し、
 民主議会を構成する我々

 常々の行動、という表現に、この人達がどう捉えているか分かりますね。

 それにしても、民主議会、というのなら、公明党のあの答弁は一体何だったのか。
戸田さんの質問に答える、というのは、市民、そして国民に答える、ということでもあるはず。
 あの答弁は、イヤガラセ以外の何者でもないでしょ。

 自分達へは優しさを求めるが、他人への優しさは必要ない、と考えているのでしょうか。

 あの日の唯一の傍聴人としても、あの答弁には、まったく納得いきません。
 こうなりゃ、こちらからも厳重抗議書、送ってみましょか。って、実は公明党本部には送ったんだけど。
===================================

●戸田からのプレゼント;議事録見せろ裁判の取り下げを決断!
                  日付: 2000/07/10 13:44:44 名前: ヒゲ-戸田

 7/3情報公開実施によって、委員会議事録のコピーが自由にできるようになった(事務
局での閲覧も旧来に復活した)ことは結構なことなのだが、

 2/3以来5ヶ月も議事録 閲覧妨害をした4会派側への責任追及としての「損害賠償請求100万円」の件は解消されていないので、(4会派側からの謝罪などがないまま)、どう
しようか思案していた所でした。

 7/6・7/7本会議・代表者会議・議運の様子を見て、従来の「何でも一緒の4会派によ
る非常識運営」を少しは脱却して、

 「ある程度是々非々的で常識的な議会運営の方向 へ微速前進しようとしている」方向
が伺えることを前向きに評価して(慎重な言い回しやね)、
 この際、あえて議事録見せろ裁判を取り下げすることを決断しました。

(意固地になってこの流れに逆らってあがいている裸の王様会派もあるようですが・)(守口市では認められているシルバー人材センター関連の質問を禁止した問題は残ってい ますが、これは別途解決していきます・・・)

 これで、大本議長はじめ各委員長は「被告」の立場を解かれることになります。おめ
でとさん。
 ただし、裁判所へ行って正式に取り下げ手続きをするまでは、7/14公判へ向けた手続きは止まらないわけで、12日か13日あたりに手続きしようかと思います。

 これで「日本一恥ずかしい裁判」に「議事録見せないのは正当だ(だった)」、という 「日本一恥ずかしい弁論書」を議長側が出さなくてもすむようになります。
 (議長側弁護士もホッとするでしょう)

 ただし、これからもあまりに不当なことがあれば、告訴でもなんでもやって闘ってい
きますから、それを念頭に置かれて議会運営をお進め下さい。
 そして少しずつでも議会改革を進めていって欲しいものです。

 それでは大本議長初め各委員長の皆様方、「議事録見せろ裁判の正式取り下げ」のニ
ュースを心待ちにしていて下さい。
 なにか戸田への不当攻撃がない限りは、7/14以前に取り下げ手続きしてきます。
===================================

●7/13に取り下げー記者会見することが決定!新ネタあれば会見で紹介
                   日付: 2000/07/11 8:55:31 名前: ヒゲ-戸田

 昨日大阪地裁の司法記者クラブと打ち合わせして、7/14公判の前日の7/13に裁判取り下げ手続きをし、この日の午後3時半ころ記者会見をすることに決定しました。

@提訴後の報道で市民の反応が大変大きかった。これが「門真市議会がおかしすぎる」、 という世論を形成して議会改革への良い圧力になった。

@提訴後の経過〜議事録全面公開の動きが出てきた。6月末公開の可能性も出たが結局
 「7/1情報公開実施に合わせる」形で7/3より閲覧・コピーができるようになった。

@世論に配慮して「カバン禁止・ネクタイ強制」の馬鹿げた「議運決定」の戸田への押し
 つけは口にしなくなり、事実上無効になったも同然になった。
 「微速前進」ながらも、常識的な議会運営の動きが少しは出てきたことは、喜ばしい変
 化である。

@しかし一方で、「シルバー人材センターに関連した一般質問に発言禁止命令をかける」
 という暴挙が行われ、議会事務局もこれをあくまで正当と思い込んでいるなど、別の
 非常識部分も露呈している。

@今後も正しく行政チェックでき、市民の期待に沿い市民に開かれた議会に改革してい
 くために奮闘していく。

 ・・・・・・という趣旨で新聞・テレビの皆さんに説明していこうと考えています。

☆なにか新たな「事件」が持ち上がれば、絶好の機会だから13日の記者会見で訴えでいき
 ますが、なんかネタがあるやろか?
====================================

●開廷即終結!議事録裁判、戸田側の請求放棄で。原告側が不同意だったが・・
                  日付: 2000/07/14 13:50:40 名前: ヒゲ-戸田

 開廷即終結!議事録裁判、戸田側の請求放棄で。原告側が不同意だったが・・

 大阪地裁806号法定、本日は行政関係裁判が立て込んでいて、10;15開廷予定が10;21
にずれ込み。他事件の傍聴の中に戸田の旧知の人たちもいて、意外な再会も。

 さて、戸田側の永島弁護士によると、昨日行った「提訴取り下げ申請」に対する被告
側弁護士の回答として、「被告の一部の同意が得られないので、取り下げへの同意はしない」、という行政裁判としては誠に珍しい対応だったので、当方としては被告側の同意がなくてもできる「請求放棄」という戦術で臨むことにした。

 開廷と同時に、永島弁護士が法廷に於いて「請求放棄」を通告し、「議事録を議員に見せろ裁判」は2000年7/14/の第1回公判開始早々に終結した。被告側の出廷人は、門真市
の顧問弁護士でもある安田弁護士他弁護士らしき人と、議会事務局の2人。

@昨日の記者会見で「非常に珍しい裁判なので、取り下げせずに争って欲しい気もするん
 ですが・・」、という感想を言う記者もいましたが、
 「委員会議事録の全面公開」というスッキリした公開が実現した事実は、「訴えの利益
 がなくなった」という意味で大きいものがあります。

 「過去5ヶ月に渡る閲覧妨害」の責任を損害賠償請求という形でこれから裁判で争い続
 けるよりは、門真市議会の現場での改革前進に労力を払う事が、
 「提訴諸費用約20万円を棒に振ってでも」、現段階では有意義だ、という判断の下に
 請求放棄に踏み切った次第です。

@せっかくこちらが好意も含めて、提訴取り下げを申し出ているのに「同意が得られない」という被告は誰なんでしょう?連絡が付かないからなのか、「被告の位置に置かれてもいいから、戸田と裁判で争わないと気が済まない」、という感情に捕らわれているからなのか、はて? ちなみに「被告」は大本議長と各委員長6名と東市長の計8名です。

@この裁判に関係した面白い話は今夜追記の予定なので、ご注目を・・
===================================

●戸田HPにカンカンらしい被告側弁護士。・・でもねえ・・
                 日付: 2000/07/15 13:38:23 名前: ヒゲ-戸田

 被告側の3弁護士の筆頭弁護士は、市の顧問弁護士をやっている人で、「北巣本ふれあい裁判」で戸田にとってはおなじみの方。

 この人が珍しく激しい言葉で、「我々の出した答弁書をホームページで<日本一恥ずかしい答弁書>なんて書かれて、黙って提訴取り下げになんか応じられますか!」
と法廷で永島弁護士に抗議していました。

 閉廷宣告のあと、戸田がこれに対して「実際に恥ずかしい内容じゃないですか。異論があったらどうぞHPに書き込んで下さいよ」と応じる場面もありました。

 まあ、今回弁護士としても苦しい話であったことは理解できる。
「議員に議会の議事録を見せないことを正当化する」ってこと自体がムチャな話なのだから。

 しかし「引き受けた以上はどんなことでも正当化しないとしかたない」、とは言え、
答弁書の主張はムチャクチャ過ぎる。(近日中にアップしますのでお待ち下さい!)

@問題点を何ら具体的に示すことなく、議事録に戸田が評論を加えたことをもって
 「恣意的な解説を加えて、議会や議員の品位を汚した」などと決めつけていること。

@個人の思想や「やってもいない行為」で処罰してはならないのは近代法の大原則である のに、
  「どんな条件を付けて公開したとしても、戸田はこれを破って、<恣意的な解説と誹
   謗中傷>をやるに違いないから」、戸田に議事録を見せないのは正当だった、
 と強弁していることである。

@こんな暴論で、被告側弁護士3人は、「議員に対して議会の議事録を見せない」ことを
 正当化しようとしているのである。

 これを、およそ議会のなんたるか、近代法のなんたるかをわきまえない「日本一恥ずか
 しい答弁書」と評してどこが悪いのか?
 法律家として自信があるのなら、名誉毀損でもなんでも戸田を告訴したらいいだろう。

@もうひとつ言ってあげよう。
 それほど「議事録を戸田に公開しないことが必要だった」、というのなら、7月からの
 議事録全面公開は「明らかに公益に反する」ことになってしまうはずだが、
 なぜこれに異論を唱えないのか?

  戸田という議員の行動様式は変わっていないのに、7月以前は公開禁止で7月からは
 全面公開、ということを同じ議会が決定している矛盾を「公益=議会の品位を守る」と
 いう立場から説明して下さいよ、弁護士さん。
===================================
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-53.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△2000年7/6本会議と7/7本会議の本件該当部分の議事録を紹介(これだけでは本質不明)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/21(土) 7:17 -
  
 「門真市議会の唯一正当正式な永久記録」である議事録に、本件問題がどう記載されているかを紹介します。
 「議事録だけでは、問題の本質や実態がほとんど分からない」、という事が分かるでしょう。
 戸田の「当時記録」と照らし合わせて読んでみて下さい。
   ↓↓↓
===================================
 <2000年7/6本会議の本件該当部分の議事録>

○議長(大本郁夫君) これで田伏幹夫君の質問を終わります。
 次に、5番戸田久和君を指名いたします。戸田久和君。
         〔5番戸田久和君登壇〕

◆5番(戸田久和君) 5番の戸田久和です。

 質問項目の第1は、議会としての要請なしを盾に議員への公文書開示拒否が許されるかについてです。これは総務部情報課にお尋ねします。

 公文書は公開が基本であるという原則のもとに、なるべく情報提供しなさいという指導が行われているという事実認識に立って、以下の4点をお聞きしますので、それぞれに明快にお答えください。

 第1点、議会としての要請がないことを理由に、議員に対して公文書を開示拒否することが許されるのか、お答えください。

 第2点、会派の議員には開示されている公文書を無所属議員にだけ開示拒否することが許されるのか、お答えください。

 第3点、本会議での採択を求めておきながら、その議案にかかわる資料を無所属議員に対してだけ、議案を所管する常任委員会メンバーではないという理由で資料開示を拒否するのは、非常識かつその議員に対する侮べつ行為であり、審議妨害行為ではないか。
 このような行為が行政職員として許されるのか、お答えください。

 第4点、本年3月議会において、無所属議員たる私に対して、中東保健福祉部長がまさにこのような行為を行って、昨日段階での私との話の中でも何の反省もされてない様子であることが確認されております。

 情報課としてこの事実をどう認識しているのかというのが第4点目の質問です。
 情報公開条例との整合性及び庁内教育指導との整合性並びに7月3日以降、情報公開制度が実際に始まっているという現実を踏まえてお答えください。


 質問項目の第2は、中東保健福祉部長の議員に対する情報隠ぺいについてであります。
これは中東保健福祉部長本人にお尋ねいたします。

 まず、第1点目、本年3月議会で私からの再三の要求にもかかわらず、あなたは前の質問項目で紹介しましたように、公文書資料を私に渡すことをあくまで拒否されましたが、今でもこの行為が正当であったとお考えでしょうか。
 もし正当であったと考えているのならば、改めてその根拠を述べてください。

 第2点目は、今後も議会としての要請がないからとか、所管の常任委員でないからという理由で無所属議員たる私に対して公文書資料の開示拒否を行うつもりなのかどうか、明快にお答えください。


 質問項目の第3は、情報公開実施以降の状況についてであります。情報課にお尋ねします。
 1、この7月3日から開始された情報公開について、公開申請の件数とその内容、それへの対応実態をお聞かせください。

 2、申請者からの苦情や相談事、受付窓口や対象機関が苦労していることがあればお聞かせください。


 質問項目の第4は、土井助役と中東保健福祉部長の門真市シルバー人材センターへの監督責任についてであります。

 門真市シルバー人材センター、以下単にシルバーセンターと略させていただきますが、これは大阪府知事の認可を受け、大阪府商工労働部雇用推進室対策課の監督指導を受ける公益団体であります。

 と同時に、門真市が毎年3千数百万円の補助金を出し、副理事長には市の部長級幹部を公務として配置し、事務局長には市の幹部職員を出向で配置し、センターの土地、建物も市が提供するという組織であります。

 こうである以上、市からの補助金が正しく使われているかどうか、法、規則や定款に違反した運営がないかどうか、監督官庁からの指導に反していないかどうかなどをチェックして、もし違反状態があれば、これへの改善指導をする責務が当然あるはずです。

 そうでなければ、門真市の納税者に対する市としての説明責任を果たすことはできません。

 なお、念のために申し添えますが、定款違反ではあるけれども、事業運営として補助金の用途としては、正常であるというような論は成り立ち得ません。

 もし定款に定められた機関が設置されないままに、事業運営や予算執行が行われているのであれば、それは設置すべき機関の運営費を組み込まないなどの不正常な予算執行をしているということであり、

不正常な予算執行の中に年間3千数百万円という大きな割合を占める門真市からの補助金が組み込まれてしまっているということにほかならず、当然補助金の不正常な使用ということで、門真市としての監督責任が問われることになります。

 さて、そういった認識の上で本年5月まで長らくセンターの監事を務められてきた土井助役にお尋ねします。

 まず、第1点目、
 シルバーセンター定款において、常任理事を置くこと及び評議員会を置くことと定められているにもかかわらず、これを置かないでセンター事業を行ってきたことは、明白に定款違反の事業運営であり、不正常な予算執行、すなわち補助金の不正常使用であるはずです。

 にもかからわず土井助役は、センターの監事時代に毎年の監査報告において、法令もしくは定款に違反する重大な事実はないと認めるとして、センターにお墨つきを与えてこられました。
 結果として、不適切な行為だと思われますが、この点についていかがお考えでしょうか、見解をお聞かせください。

○議長(大本郁夫君)
 戸田議員、質問は別法人であるシルバー人材センターの管理運営にかかわる内容となっております。質問の範囲を超えておりますので、注意をいたします。


◆5番(戸田久和君) 土井助役の監査責任について私は申し述べています。
 じゃ、次に移ります。
 次に、この間センターの副理事長を務めておられる中東保健福祉部長にお尋ねします。

 まず、1点目、本年度5月総会において、常任理事を置かないという定款違反はようやく改善されましたが、評議員会を置かないという定款違反はあえて改善しないままであり、定款違反の事業運営、すなわち不正常な予算執行による補助金の不正常使用は、継続したままであります。

○議長(大本郁夫君)
 戸田議員、先ほど注意しましたが、なお議長の命令に従わないので、発言の禁止を命じます。
        〔戸田久和君発言を継続〕

○議長(大本郁夫君)
  発言を続行していますが、降壇を命じます。
   〔戸田久和君発言を継続。傍聴席より発言する者あり〕

○議長(大本郁夫君)
  降壇を命じます。傍聴席は静かにしてください。
       〔傍聴席より発言する者あり〕

○議長(大本郁夫君) 暫時休憩いたします。
 午前10時50分休憩
     ◇

 午後2時20分再開

○議長(大本郁夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第2、市政に対する一般質問を続行いたします。
 戸田久和君の質問に対する理事者の答弁を求めます。藤田総務部長。
        〔総務部長藤田捷一君登壇〕

◎総務部長(藤田捷一君) 戸田議員御質問のうち、情報公開に関する2点につきまして、私より御答弁申し上げます。

 まず、議会としての要請なしを盾に、議員への公文書開示拒否が許されるかについてでありますが、一括してお答えを申し上げます。

 この件は、議会の委員会の要請に基づき、当該委員に配付されたものであり、昨年12月に条例は制定されましたものの、情報公開制度実施前の事案でありますので、条例との整合性云々をお答えできるものではないものと考えております。

 なお、情報公開後の考え方でありますが、当該文書が条例第2条の公文書の定義に該当するかどうかの判断が必要であり、これを踏まえて開示、非開示、情報提供等につき個々の実施機関が決定すべきものと存じております。

 いずれにいたしましても、情報公開制度の目的に沿った運用を図ってまいりたいと考えておりますので、御理解賜りますようお願い申し上げます。

 次に、情報公開実施以降の状況について御答弁申し上げます。
 7月4日終業時現在、申請受け付け件数は13件であります。その主な内容といたしましては、市長及び議長の交際費、学校適正配置審議会の議事録、小・中学校職員会議の記録、各種事業における市内業者の契約受注状況等についてであります。
 なお、申請者からの苦情等につきましては、現時点では特に聞いておりませんので、
よろしくお願いを申し上げます。

○議長(大本郁夫君) 中東保健福祉部長。
       〔保健福祉部長中東源治君登壇〕

◎保健福祉部長(中東源治君) 戸田議員御質問のうち、議員に対する情報隠ぺいについて御答弁申し上げます。
 御指摘のことにつきましては、市議会民生常任委員会の要請に基づき、当該委員に資料を配付いたしましたものであります。よろしく御理解賜りますようお願い申し上げます。


○議長(大本郁夫君) これで戸田久和君の質問を終わります。
 次に、22番寺前章君を指名いたします。寺前章君。
         〔22番寺前章君登壇〕

◆22番(寺前章君) 22番の寺前章でございます。通告いたしております質問要旨に基づいて順次お伺いをいたします。
  (後略)
====================================

   <2000年7/7本会議の本件該当部分の議事録>

○議長(大本郁夫君)
 審議に先立ち、戸田久和君から昨日の本会議における市政に対する一般質問の件について、陳謝の申し出がありますので、発言を許可します。5番戸田久和君。
         〔5番戸田久和君登壇〕


◆5番(戸田久和君)
 5番の戸田久和です。昨日の私の一般質問の途中で、私は議長よりの発言禁止の命令並びに壇からおりて席に戻れと、このような命令に反して質問を継続しました。

 これはまことに不適切なことであったと考えます。さらに振り返って、議長に対して抗議の言を続けるということは、輪をかけて不適切なことであったと、このように考えて、皆さんに陳謝させていただく次第です。

 この議会での決まり事に対して、これを破って混乱させたということによって、本日までこのように時間と労力を議員の皆さん並びに理事者の皆さんにおかけしてしまったということにつきましてもあわせて謝罪し、今後このようなことを行わないことを約束して、私の陳謝の弁とさせていただきたいと思います。
 よろしくお願いします。


○議長(大本郁夫君) 今後、本会議における発言については注意してください。
  (後略)
==================================

▲7/6の「午前10時50分休憩」から「午後2時20分再開」までの間にどういう事が
 舞台裏であったのか、7/7本会議冒頭での「戸田の陳謝発言」の背後にはどういう事が
 あったのか、
 
 ・・・・・・それは「戸田のHP記録」を読んで初めて分かる事です。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-53.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■潰された質問と答弁:シルバー・差別事件・不正開票・補助廃止・不法占拠・違法建築
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/21(土) 8:11 -
  
 大本アホ議長の戸田への「発言禁止命令」によって「亡きものにされてしまった」質問項目は以下の通りである。
 
4:土井助役と中東保健福祉部長の門真シルバー人材センターへの監査責任について
5:2月・3月に頻発した差別落書き事件について
6:6/25衆院選挙開票作業での問題点とその改善方法について
7:非課税世帯老人への医療費補助廃止は酷すぎることについて
8:用水路上面歩道の不法占拠排除の成果と工夫について
9:この間の違法建築取り締まりの成果と工夫について

▲このうち、「国政的にも超重大問題」なのは4:の「衆院選開票作業問題」だが、他の
 項目も行政的な重大問題であり、7:の「医療費補助廃止問題」以外は、完全に「戸田
 しか取り上げない(共産党も取り上げない)問題である。

  また、大本ら与党ボス議員らと東市政当局が結託して「質問させない」と決めていた
 「シルバー人材センター問題」ですら、担当職員が戸田と「答弁協議」を重ねて「答弁
 原稿」を完成させていた。
  しかしそれも含めて、議会での発言が潰されて「亡きもの」にされてしまったのだ。

 どういう質問・答弁が「亡きもの」にされてしまったのか、
  2000年6月議会特集
   http://www.hige-toda.com/_mado05/2000/2000-6/index-056.htm
  その中の
   ★戸田の一般質問&答弁?のはずが‥‥戸田質問&答弁  2000年7月6日
     http://www.hige-toda.com/_mado05/2000/2000-6/7-6ippan-touben.htm
から、紹介する。

 ※「答弁案(談話)」が書かれていない質問項目は、答弁案をフロッピーで受け取って
  いなくて、
  紙でしか受け取っていないので、HPにコピー紹介出来なかったのだと思う。
   2000年当時は、本会議終了後ですら紙の答弁原稿しか渡してもらえず、一部の部
  署が「他には内緒でフロッピーで渡してくれる」だけだった(!)
    ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4:土井助役と中東保健福祉部長の門真シルバー人材センターへの監査責任について

  門真市シルバー人材センター(以下、単に「センター」と略しますが)
これは、大阪府知事の認可を受け、大阪府商工労働部雇用推進室対策課の監督指導を
受ける公益団体であります。

 と同時に門真市が毎年3千数百万円の補助金を出し、副理事長には市の部長級幹部を
公務として配置し、事務局長には市の幹部職員を出向で配置して、センターの土地建物も
市が提供するという組織であります以上、

 市からの補助金が正しく使われているかどうか、法規則や定款に違反した運営がないか
どうか、監督官庁からの指導に違反していないかどうか、などをチェックして、もし違反
状態があればこれへの改善指導をする責務が当然であるはずです。そうでなければ門真市
の納税者に対する、市としての説明責任を果たすことはできません。

 なお念のために申し添えますが、「定款違反であるけれども事業運営として、補助金の用途としては正常である」、というような論は成り立ち得ません。

 もし定款に定められた機関が設置されないままに事業運営や予算執行が行われているのならば、それは設置すべき機関の運営費を組み込まないなどの不正常な予算執行をしているということであり、不正常な予算執行の中に3千数百万円という大きな割合を占める門真市からの補助金が組み込まれてしまっている、ということに他ならず、当然補助金の不正常な使用ということで、門真市としての監督責任が問われることになります。

 さて、そういった認識の上で、本年5月まで長らくセンターの監事を努めてきた土井助役にお訊ねします。

第1点;シルバーセンター定款に於いて「常任理事を置く」ことおよび「評議員会を置
    く」と定められているにも関わらず、これを置かないでセンター事業を行って
    きたことは明白に定款違反の事業運営であり、不正常な予算執行すなわち補助
    金の不正常使用であるはずです。

     にもかかわらず、土井助役はセンター監事時代に、毎年の監査報告に於いて、
    「法令もしくは定款に違反する重大な事実はないと認める」としてセンターに
    お墨付きを与えてこられました。結果として不適当な行為だと思われますが、
    この件についていかがお考えでしょうか? 見解をお聞かせ下さい。

第2点;実情としては、従来からの慣例に従っただけ、というのかもしれませんが、市
    幹部としての責任と改善提言をされているのであればそれをお聞かせ下さい。


 次にこの間、センターの副理事長を務めている中東保健福祉部長にお訊ねします。

第1点; 本年度5月総会に於いて、「常任理事を置かない」という定款違反はようやく
   改善されましたが、「評議員会を置かない」という定款違反はあえて改善しな
   いままであり、定款違反の事業運営すなわち、不正常な予算執行による補助金
   の不正常使用が継続したままであります。
    なぜ、こういう不正常な補助金使用を容認しているのか、それとも「評議員
   会を置かない」ことが定款違反でないと考えていらっしゃるのか、市幹部とし
   ての見解をお聞かせ下さい。

(▲▲実際に発言出来なかったのは、これ以降の分↓↓↓)

第2点;社会常識として当然会員に公開すべき総会議事録や、大阪府が「公益団体と
    して当然会員に公開すべき」と再三指導している理事会議事録を、シルバー
    センターはかたくなに公開拒否しています。

     定款や監督官庁からの指導に違反していないか、また当然の社会常識に反し
    ていないのか、などをチェックして、改善指導をする責務があるはずの、
   門真市派遣のシルバーセンター副理事長として、中東部長は、
    この総会議事録・理事会議事録隠蔽問題について、どういう見解を持っているの
   か、
    どういう指導や提言をされているのか、もしくはする考えがないのか、
   ご回答願います。
--------------------------------------------------------------------------------

5:2月・3月に頻発した差別落書き事件について

 黒田 清さんという著名なジャーナリストがいますが、その黒田さん達が発行してい
る「窓友新聞」という月刊新聞の2000年2月号に、現在も進行している部落差別の
実例が載っています。

 それはかつて黒田ジャーナルで仕事をしていた被差別部落出身の30歳の青年と出身
者ではない27歳の奥さんの話で、奥さん側の家族が差別意識に染まって「娘夫婦に実
家の敷居もまたがせない」状態であるばかりでなく、
 この結婚を理由に奥さんの妹が自分の結婚の時に相手方家族から猛反対されたために、
自分の姉に恨みつらみを抱き続ける、という差別の連鎖が起こっていることが身近な話と
して報告されています。

 この例ひとつ見ても、「部落差別」は過去のものだ」とか「ほとんど解消している」
などという一部の意見がいかに的外れであるか、ひしひしと感じられます。

 さて、人や情報が流入移動する現在の社会にあっては、門真市内に被差別部落がない
からといって、部落差別の被害者になってしまう人がいないわけでもなければ、部落差
別事件がないわけでもありません。

 本年2月3月に発生した「パチンコの法則」と題する、在日外国人と被差別部落出身者
への嫌悪を扇動する差別落書き事件は、極めて悪質・執拗なものでありました。
 ちなみに私の住む文化住宅のすぐ前にも落書きされていた。

第1点;この事件の内容と市としての対応の実際、をお聞かせ下さい。

第2点;各自治会掲示板への、この事件に関する市から降ろした啓発ポスターについて、
    貼り出しされない地区もありましたが、これはどういう事情によるものか、市と
    しての協力依頼や指導はどのようになされていたのか、お答え下さい。

<瀬戸市民生活部長の談話> 注:この部分は答弁ではありません。

 2月・3月に頻発した差別落書きについて、これは「パチンコの法則」という文書で始まる差別落書きが、市内の駅トイレ、掲示板、電柱、民家の壁等で発見されており、4月27日に発見されたものまで同一文言で51件を数えてます。

 本落書きは、在日韓国・朝鮮人、同和地区住民に対する偏見に満ちた内容で、差別を
煽動する社会に重大な影響を及ぼす悪質かつ陰湿、執拗な行為で、当事者の人たちの自尊
感情を砕き、心に深い傷を負わすものと考えてます。

 市といたしましては、人権教育推進本部会議を通じて全庁的に周知を図り、差別事象
への対応を指示し、また、職員による夜間におけるパトロール等を行い、そして、広報紙、チラシ等により市民に落書き発見時における通報の周知をはかりました。

 一方、人権啓発に取り組む市民組織や事業所組織などと連携を図り、また、法務局、
警察等関係機関とも協議を行うなどの取り組みをしております。

 今後とも、差別落書き事象から明らかになった課題をふまえ、一層啓発に努めてまいりたいと考えてます。

 また、各自治会掲示板へは、今後とも各種人権啓発ポスターの掲示に関しまして自治
連合会へさらに協力依頼をお願いしてまいりたいと考えております。
 

6:6/25衆院選挙開票作業での問題点とその改善方法について

 私自身が比例区投票の開票立会人の一人として立ち会った事実に基づいて、以下に質問
します。

第1点;比例区投票の開票の結果、136枚の投票用紙がゆくえ不明であることが判明し、
    「もちかえり投票」として区分されましたが、開票作業場の中で紛失もしくは
    抜き取りされたものではないと信じてよろしいでしょうか。
    またその根拠を示して下さい。

第2点;投票用紙の「もちかえり」自体が、悪意はなくても犯罪行為とされることや、
   票の買収行為との関係を疑われる行為であることの周知が不十分であったために、
   投票所で本当に投票したかどうかのチェックが甘かったのではないでしょうか。
   選管の見解と改善方法をお聞かせ下さい。

第3点;「職員による3重のチェック」を経て開票立会人の所に持ってこられたはずであ
   るにも関わらず、

   「自民党の100票束5コの中になんと自由党の100票束1コが混じっていた」ことに
   引き続き、
   「自民党の100票束の中に明瞭に民主党と書かれたものが12〜3票混じっていた」
  
  という重大なミスが2件もあったことを私が発見しております。

   こういう事は本来あってはならないはずのことであり、集計作業のチェック体制と
  担当職員の意識に問題があると言わざるを得ません。
   選管の責任と改善方法について、お聞かせ下さい。

この項目の最後に;こういうミスが起こる背景として、どうしても無意識の内にでも、
     テレビ速報などを意識して開票結果をせかされる心理になりがちではないか、
     ということや、
       開票作業を行う市職員がみな翌朝9時からの通常勤務を控えていること、
       人によっては投票立ち会いも含めた長時間勤務などによる疲労
     なども原因しているのではないでしょうか。
      選管の見解をお聞かせ下さい。


7:非課税世帯老人への医療費補助廃止は酷すぎることについて

第1点;いかに大阪府の制度に則った市の負担分であったとは言え、これが8月1日から
    廃止されるからといって、せっかく市の負担分として今年度予算に組み込まれた
    2370万円というお金があるのに、これまで削減して非課税世帯高齢者にとっ
    て医療費補助の全廃をもたらすというのはあまりにもむごすぎないでしょうか。

     財政難を理由に今年度使う予定にしていたお金まで使わない、というのは行き
    すぎではないでしょうか。市独自で条例を作って支出の根拠を整えれば済む話で
    あると思います。
     また、市当局には「今年お金が浮いても今後さらに府からの補助金が減るから
    それに備えて使わないでおく」という考えもあるようだが、それは筋違いではな
    いか。市の見解を問う。

第2点;私が直に接した人で、月7万8000円の年金のみで借家住まいをしてカツカツの生
   活の中で3つの病気治療にかかっている無職の高齢者がいますが、
    従来医療費が無料で済んだからこそ、医療を受けられたのにこれからこの人はど
   うすればいいのでしょうか?

    当事者にとっては命がけの問題であるので、この人を救う立場で、市の真摯な回
   答をお願いしたいと思います。

第4点;このような困窮高齢者が、医者に行きづらくなるために病気を悪化させて、却っ
   て国保負担を増大させるとか、医療費免除の生活保護世帯への転換をせき立てて
   市の支出を増大させるとか、トータルに見た時にどうなのでしょうか。

    「財政難」を理由に補助金を廃止することが、他の部署での出費を増大させて、
   かえって市の支出を増やしてしまうことにはならないでしょうか?
    市の見解をお聞かせ下さい。


8:用水路上面歩道の不法占拠排除の成果と工夫について

 守口市との境界が複雑に入り組む地域において、大阪府枚方土木事務所の所有に関わる
用水路上面歩道の不法設置物のために、様々な障害が発生していた件につき、この度市民
からの苦情通報を受けて、機敏な対応が取られ、不法設置物の撤去が行われたと聞いてい
ます。

 事実経過と、問題の困難点、およびそれを解決するに当たっての努力工夫されたこと、
その成果をお聞かせ下さい。

<下水道部水政課の談話> 注:この部分は答弁ではありません。

 用水路上面歩道の不法占拠排除の成果と工夫について、当該水路は隣接の守口市との
市域境界が入りくんでいる約90mの区間であり、大阪府(枚方土木事務所)の占用許可
に基づき本市が水路の機能管理に併せ、表面管理を行っておりますが、

市域境界でもあり、機能管理者が複そうしており管理に苦慮しているのが実情です。

 不法占用物及び植栽等の除去につきましては、水路の底地権者であります大阪府(枚方
土木)と機能管理者であります守口市、門真市で3者協議をいたし、両市の地元自治会協
力のもと、住民関係者に行政指導を行い、現在所有者が自主的に撤去作業に当たっており
まして、所有者不明の物につきましては、一括して近々に撤去の見通しがついております。

 又、今後の水路表面の利用につきましては、現在設置されておりますゴミの収集場所及び公報掲示板等の取扱いにつきましても、地元自治会との協議、協力を得ながら市民が安全に通行出来るよう対処していきたいと考えております。


9:この間の違法建築取り締まりの成果と工夫について

 12月議会での答弁以降の、この件に関する進展について具体的に聞かせて下さい。

<都市整備部開発指導課の談話> 注:この部分は答弁ではありません。

 特定行政庁の準備の一つとしまして、昨年度から府の建築指導課の分室を本市内に設置
していただき、現地性を高めた密着型の建築基準行政を、府と連携して行ってきているところであります。

 特に違反建築物の対策としましては、これまでのような、市民からの通報等への対応だけでなく、昨年5月からの法改正に伴う中間検査制度を、効果的な違反防止につなげるよう、
 中間検査の指導パトロールを月2回実施するとともに、市の広報誌を通じて、建築主、建築士及び建設業者等へのPRと指導に努めてきているところであります。

 この結果、中間検査制度の浸透が進み、対象建築物の全てについて、私どもの検査を受
けております。
 しかしながら、この検査に合格したものは約半数で、これ以外の建築物に対し積極的に
指導を行っているところであります。

 また、建築物が完成した際の検査済証の発行数は、昨年度は大阪府下平均より低い状況
でありましたが、今年の4月から6月の3ヶ月間におきましては、昨年の3倍の交付数と
なっており、現在進めております、中間検査の指導パトロール等の「現地密着型の建築基
準行政の実施」が、しだいに効果を見せ始めていることと考えているところであります。

 平成13年度からの特定行政庁の設置に向け、引き続きパトロールによる違反建築物の
早期発見、早期訂正を行い、安全で安心できるまちづくりが進むよう、努めて参りたいと考えておりますので、宜しくご理解を賜りますようにお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-53.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●2000年頃のボス議員や議会事務局は酷かった。その後当選の春田・大倉・武田議員ら
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/21(土) 9:02 -
  
 上記事実紹介のように、2000年頃の与党ボス議員共の非常識・不見識・戸田攻撃は本当に酷かった。
 議会事務局もそれらに追随して言いなりで、「議会としてどうあるべきか」なんていう見識はまるで無かった。

 市が3000万円以上もの補助金を出し、職員出向させ、助役や部長が役員に就任しているシルバー人材センターでの市幹部の業務上の責任について、「議会質問の範囲外です」、と議会事務局長らが議員に説明する馬鹿さ加減はどうだ!?

 まあ、大本のようなアホ議員が議長の座をカサにきて、職員らの前で局長を「アホンダラァ!」と罵声を受けて恥をかかせるような事があっても黙って堪えるしかない、という「歴然たる力関係」の下に置かれて、追随するしかなかったという事情だった。

 部課長クラスでも、与党ボス議員にゴマすりをして、無能なくせに野党議員に横柄非礼な対応をする輩もいた。
 その典型が保健福祉部長の中東源治で、コイツの顔は今も覚えているし、今思い出しても虫酸が走る。
 (後に別件でギャフンという目に遭わせてやったが)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 2000年当時の与党議員で今も議員在職の者もいる。
 しかし彼らはその後の年月の中で、確実に思考や言動が改善されて来ている。
 (全ての部分が、とまでは言わないが)
 特にここ3〜4年は、「一緒に議会を良くしていく同僚」としての面が増えている。

 だから戸田は、戸田当選(1999年)当初の理不尽な戸田攻撃については、
「忘れてはいないが許している」立場だ。

 2003年市議選かそれ以降に当選した、たとえば公明党の春田議員や後藤議員、武田議員、緑風クラブの大倉議員らは、2000年頃の門真の市議会や行政を実体験していないから、知識としても感覚としても知らない・分からない部分が数多くあるはずだ。
 (会派の先輩議員から「都合のいい情報」は受けているだろうが)
 
 この間は、戸田も含めて(「オブザーバー」だが)「議会改革協議会」で論議したり、
外部講師を呼んで、全議員参加の講演研修会をしたり、大変な様変わりだが、
 こうなる以前は、こんなにも酷い状況があったのだという事、それを戸田が断固たる
闘いで改善を強制してきたのだという歴史経過をしっかり踏まえて考えて欲しい。

 それは市職員も同様である。
 今や「全ての正規職員が戸田よりも年下である」(戸田は61才!)時代となり、
「2000年にあった大事件」の事など職員の9割以上は誰も知らない・覚えていない時代に
なった。

 だからこそ、戸田は発案で制度化させた「失敗事例集」(正式には「行政事例集」)
の存在価値は大きい。
 全ての職員は毎年、この事例集をしっかり読んで「過去の教訓を今に活かす行政」をしなければならない。

 「電子図書館」としての戸田HPや門真市・市議会HPの存在価値も大きい。

◆◆今回、立憲民主党が戸田を開票立会人に指名してくれたおかげで、「2000年事件」
  をこれほどまでに詳細に振り返って発掘し、掲示板で公表する事が出来た。
  戸田自身も忘れてしまっていた事が沢山あった。
   立憲民主党・村上選対に深く感謝したい。

 さて、明日10/22(日)は投開票日!
  夜は開票立会人として、目一杯頑張るぞ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-53.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲質問順番を変えればよかった。議事録見せろ訴訟は継続すればよかった(後知恵)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/21(土) 16:49 -
  
 この時の2つの判断について、後になって思う事があった。

1:質問順第4項目の「シルバー人材センターについての質問」は、順番変更して最後
 の9項目目にもっていけばよかった。
  そうすれば、 (いずれも当初順番での)

   5:2月・3月に頻発した差別落書き事件について
   6:6/25衆院選挙開票作業での問題点とその改善方法について
   7:非課税世帯老人への医療費補助廃止は酷すぎることについて
   8:用水路上面歩道の不法占拠排除の成果と工夫について
   9:この間の違法建築取り締まりの成果と工夫について

 は潰される事が無く、質問&答弁が実行されていた。

 ■「結局順番変更しなかった」のは、
  (1)そういう「気配り」をする事がケッタクソ悪かった。

  (2)シルバー問題での発言が禁止されるとしても、
   ■よもや「他の質問まで全て発言禁止される」とは、夢にも考えなかった!

    質問全てに対して答弁協議が終わって答弁案決済が終わっている事は、議会事
   務局を通じて大本議長も把握しているはずであり、
    そういう経過をも踏みにじり、シルバー問題とは全く別の質問までも発言禁止
   にするという暴挙をするなどは、いったい誰が予想出来るだろうか?!

   ▲しかし、2000年当時の大本ら野蛮なアホウだった、という事だ!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:「議事録見せろ提訴」は、やはり継続していた方がよかった。
  
  「7月から情報公開制度がスタートして議事録開示が確実なので『訴えの利益が無
   くなる』事と、与党間に出てきた温度差を活用して穏健派助長をするために、
   裁判の矛を収めた方がいい」、

 という判断によるものだったが、

 (1)「議事録開示」がされても、「慰謝料や訴訟費用の賠償」や「謝罪文提出公表」
   など、「訴訟目的の追加変更」を行なって訴訟継続していて方が、与党会派議員
   全体に対する改善圧力を強められた。

 (2)当時は市の顧問弁護士までもとんでもないアホウ主張をしていたのだから、
   それを懲らしめるためにも、訴訟継続の方がよかった。  

 (3)たとえ少額であっても何らかの形で賠償金が取れる判決が出るのはほぼ確実だった
   はずだし、
   「マスコミも珍しく注目していた提訴」だったのだから、裁判報道の継続によっ
   て「議会の体質改善の圧力や市民啓発」を作ることが出来たはずだった。

 (4)1999年9月議会から2000年3月議会に至る「与党4会派による懲罰・問責・辞職勧
   告決議攻撃」や「カバン禁止・ネクタイ強制などのバカ規則制定攻撃」、「戸田に
   は委員会議事録見せないというバカ攻撃」などを見たときに、

   「7月議会で見えてきた4会派間の温度差」が「非常に大きく見えた」のだが、
  後の経過を見ると、「たいした食い違いにはならなかった」と言わざるを得ない。
  (2002年から始まる「合併騒動」での戸田への排除攻撃など)

  ■後から考えると、この訴訟を突き進めていた方が、「4会派間の分岐」や「強硬
   アホウ議員と穏健ちょっと良識議員との間の分岐」を作るのに役立っていただろ
   う。

 (5)まあ、1999年9月議会での「懲罰・問責決議闘争」から「2000年3月議会決戦」
   まで、休み無く「全知全能を振り絞った大闘争」を打って来た疲れもあった事
  は否めない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-53.s42.a027.ap.plala.or.jp>

↑訂正:「陳謝懲罰」ではなく「陳謝要求」です。だから戸田が自由に陳謝文を作った
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/22(日) 12:58 -
  
 上記記事で重要な誤記があったので訂正します。

 戸田に対して議長・与党側から出されたのは「翌日本会議で陳謝発言せよ」という
「陳謝要求」であり、「陳謝懲罰」が出されたのではありません。

 もしも「陳謝懲罰」案が出されたら、本会議で「懲罰動議」が出され、賛否討論や本
人弁明もなされて、形式的多数決によって「懲罰委員会の設置」が可決され、その懲罰
委員会での形式的論議・形式的多数決で「懲罰すべし」、「ではその懲罰はどのレベル
にすべきか」が決定され、(軽い順から「訓告」、「陳謝」、「出席停止」、「除名」)

 「陳謝の懲罰」となった場合は、懲罰委員会が多数決で決めた陳謝文(つまり与党案)
の文言だけを「一字一句違えずに読見上げる」事が「被告」に強制されます。

 本件の場合は、そういう陳謝懲罰ではなかったので、戸田がいろいろ工夫して作った
「陳謝文」を翌日本会議で読み上げる事で決着したものです。

■全く理不尽不当な「発言禁止命令」を受けて、シルバー人材センター問題質問以外の
 全ての残り質問までも発言禁止にされた戸田が、なぜ陳謝文を読み上げる事になった
 のか、どういう戦術判断によるものだったのかは、上記記事に記している通りです。 

 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-53.s42.a027.ap.plala.or.jp>

さあ今夜はいよいよ開票立ち会人業務と作業状況の撮影だ!長丁場にしっかり準備して
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/22(日) 13:09 -
  
 いよいよ10/22(日)の投開票日!
 
 全国初で、今後しばらくは戸田にその機会が訪れないであろう、「開票立ち会いにと
しての点検業務をしっかり行ないながら、開票作業の実情実態をしっかり動画撮影する」
という「複雑な作業」をミス無く、効率的に、長時間に渡って実行しないといけません。

 「8時過ぎに現地着〜推定午前2時頃退出」の推定6時間分の食料・飲み物・デジカ
メバッテリー・充電器、ペン、メモノート等々+提出書類をしっかり準備して本番に臨
まないといけません。

 戸田はトイレが近いので、その対策もしておかねば。

 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-60-53.s42.a027.ap.plala.or.jp>

開票立会動画楽しみにしております
←back ↑menu ↑top forward→
   - 17/10/22(日) 17:37 -
  
北海道の進と申します。

動画、楽しみにしております。

当方も何度か開票立会人を務めております。
私のところでは、
携帯電話等の通信機器の持ち込み禁止、トイレも禁止(やむを得ない場合は断って許可を得る。その間の点検はできない)
と言われており、慎重に点検すると選管委員から苦情が入ります。

戸田先生が発見されたほどのずさんな開票は見たことがありませんが、
明らかな有効票が無効にされていたり、投票箱の中に票が残ったままであったりしたのは発見しており、
開票立会人の役割は重要と感じています。

開票立会人は高齢の方が多く、無効票、疑問票が回りだす深夜になると力尽きてしまわれる方が多いのですが。


▼戸田さん:
> いよいよ10/22(日)の投開票日!
> 
> 全国初で、今後しばらくは戸田にその機会が訪れないであろう、「開票立ち会いにと
>しての点検業務をしっかり行ないながら、開票作業の実情実態をしっかり動画撮影する」
>という「複雑な作業」をミス無く、効率的に、長時間に渡って実行しないといけません。
>
> 「8時過ぎに現地着〜推定午前2時頃退出」の推定6時間分の食料・飲み物・デジカ
>メバッテリー・充電器、ペン、メモノート等々+提出書類をしっかり準備して本番に臨
>まないといけません。
>
> 戸田はトイレが近いので、その対策もしておかねば。
>
>
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@l235176.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp>

▲撮影成功!戸田の厳格票点検で長引き、作業終了は2:40でヘトヘト!動画アップ中!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/10/23(月) 5:20 -
  
 開票点検作業の完了が2:40までかかって、もうヘトヘト!
 帰宅したのは午前3時過ぎ。
 撮影動画は長短合わせて30本にのぼった。 

 動画をじっくり点検編集してからアップする労力が到底割けないので、今回はそれぞれ無修正でそのままアップしていっている。

 「戸田の門真市動画コーナー」
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
を見ていって欲しい。

1:9:45頃から立会人による票点検が始まったが、「職員による5重のチェックを受け
 た」はずの100票束の中に、戸田が事前に選管から聞いていた基準に触れる「他事記
 載」等の疑問票がちょくちょく現れるため、
  「パラパラめくりによる点検」から「1枚1枚を取り上げて点検していく」方式に変
 えて、厳しく点検していった。

2:当然、無茶苦茶時間がかかる。選挙長の寺前元議員から「時間がかかり過ぎる」と強
 いクレームが入り、戸田がそれに激しく反論するという場面が何度かあった。

3:結局、当初予定の「10時に第一回発表」どころか、何時になっても発表する形での
 集約が出来ず、作業完了の午前2:40をもって、「最初で最後の発表」をすることにな
 った。

4:外部との電話で、(1)「公明党のいさ候補が出口調査結果で早々に当確が出た」
  (2)「立憲民主党の村上さんは小選挙区では落ちたが比例で復活した」(よかった!)
  事が分かった。
 
5:得票数は、いさ候補が約2万8000、村上候補約1万5000で、残念ながら2倍近い差
 がついた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 疲労困憊で、もうこれ以上書けない! 
 今はとりあえず動画30本の単純アップだけをしておきます。(現在あと15本)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-62-14.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△無修正動画30本をネットからは削除して、一部短縮13本に編集してアップしたので、
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/11/6(月) 23:02 -
  
 開票・集計点検作業全て(夜8時頃から03時頃まで!)の無修正動画30本を、説明も付けず、タイトルもろくに考える事無くそのままアップしたのですが、動画コーナーの
画面を芸もなく大量に占拠してしまったので、中身を全て点検し、適切なタイトルと説明を付け、内容は変えずに時間短縮のための部分削除編集をしました。

 その結果出来たのが、以下の13本の動画で、ジャンル的には「これが開票作業だ!」(1〜4)と「戸田開票立会人の闘い」(1〜9)に別れます。
 特に「戸田開票立会人の闘い」には1から9までそれぞれに詳しい時間経過と重要ポイント説明を書きました。

  ※なお無修正版30本めの「10 23門真市開票立会い動画!30(最後)19分55」
      https://www.youtube.com/watch?v=DsCdyD2dhn4
   だけは、初期画面が区切りよい場面なので、残しておきました。

 では、以下の編集版13本をご覧下さい。(「説明部分」は別投稿で紹介します)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ↓↓↓
「戸田の門真市動画コーナー」
  http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
の以下
        ↓↓↓
◎これが開票作業だ!1:段取り説明・ムサシがあった!投票箱搬入(18分38)
     https://www.youtube.com/watch?v=GVWtOSMjbFg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎これが開票作業だ!2:開票開始直前だ!(10分45)
      https://www.youtube.com/watch?v=nPmjORk4J-I
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎これが開票作業だ!3:開票が始まった!ムサシ集計直前まで:18分14
      https://www.youtube.com/watch?v=KbXkrJcnJqs
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎これが開票作業だ!4:ムサシで100票集計開始!不正不可能:17分50
      https://www.youtube.com/watch?v=YtVa0PduOP8
=========================================================================

◎戸田開票立会人の闘い1!▲他事記載続発!(10:33まで)18分
     https://www.youtube.com/watch?v=uqr0w2Nv0xY
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い2!政党名併記OKと選管言い始める!(10:54まで)13分28
     https://www.youtube.com/watch?v=LjI5uHFUPOg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い3!立会人と選挙長が大議論!政党名併記容認に(11:15まで)
  13分28
      https://www.youtube.com/watch?v=bNoJez9-KoI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い4!開票立会は最後の選挙闘争だ!戸田解説など(11:50まで)
  21分
       https://www.youtube.com/watch?v=CXT_zLLGoM0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い5!疲れ酷くなる!やっと50束(12:29まで)22分30
       https://www.youtube.com/watch?v=eFX_G1SIXzg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い6!12:40に選管が「敬称付きもOK」と!(午前1時まで)
   13分
       https://www.youtube.com/watch?v=zwH9s8nCetg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い7!疲労で緩和、やっと133束!立会人で話し合い(1:45頃まで)
   26分6
      https://www.youtube.com/watch?v=EhpCtgUodjI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い8!疲労で180束で点検放棄ゴメン!(2:18まで)22分52
       https://www.youtube.com/watch?v=w2l0cgWiELI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い9!2:47に集計終了し2:55に事務完了!厳重封印(3時過ぎ
   まで)27分32
      https://www.youtube.com/watch?v=yE_vn6FFcgM
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-187-118-52.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆開票作業撮影動画4本:投票箱搬入前から立会人点検直前まで:ムサシ不正不可能そう
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/11/7(火) 7:33 -
  
 阿修羅掲示板政治板に投稿したものを紹介する。現物を見てもらうと、記事画面に動画
がそのまま現れるので、大変見やすい。
    ↓↓↓
◎門真市での開票作業撮影動画まず4本!(投票箱搬入前から立会人点検直前まで)
 ムサシ不正不可能そうだが?
     http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/373.html
     投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2017 年 11 月 06 日 21:22:14

 大阪府門真(かどま)市議で「革命21」http://www.com21.jp/ の戸田から各方面の
みなさんへ。
★日本初!選挙開票作業の実録動画!◆開票・集計作業の実際がこれだ!
(無修正版30本を13本に短縮編集して見やすくしたうちの冒頭4本)
▲これを見ると、少なくとも門真市では「ムサシ機械による集計不正はシステム的に不
 可能」と判断できるが、みなさんの判断はどうだろうか?
(削除した無修正版29本は記録として戸田が保管し、門真市にも提出する)
 2017年10/22衆院選の大阪6区の門真市での撮影(「大阪6区」=門真市、守口市、
 大阪市の鶴見区・旭区で、立憲民主党と公明党の一騎打ち。立憲候補は比例復活)

◎これが開票作業だ!1:段取り説明・ムサシがあった!投票箱搬入(18分38)
     https://www.youtube.com/watch?v=GVWtOSMjbFg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎これが開票作業だ!2:開票開始直前だ!(10分45)
      https://www.youtube.com/watch?v=nPmjORk4J-I
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎これが開票作業だ!3:開票が始まった!ムサシ集計直前まで:18分14
      https://www.youtube.com/watch?v=KbXkrJcnJqs
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎これが開票作業だ!4:ムサシで100票集計開始!不正不可能:17分50
      https://www.youtube.com/watch?v=YtVa0PduOP8
=========================================================================

 この「10/22〜23開票と点検作業の全13本動画が載っているのは、「戸田の門真市動画
コーナー」http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga の以下
                    ↓↓↓
◎これが開票作業だ!1:段取り説明・ムサシがあった!投票箱搬入(18分38)
     https://www.youtube.com/watch?v=GVWtOSMjbFg
 説明:
   ★日本初!選挙開票作業の実録動画!(無修正版30本を13本に短縮編集して見やす
    くした)
   ◆開票・集計作業の実際がこれだ!▲これを見ると、少なくとも門真市では「ムサ
    シ機械による集計不正は無い〜不可能」と判断できる。
     (削除した無修正版29本は記録として戸田が保管し、門真市にも提出する)
    2017年10/22衆院選の大阪6区の門真市での撮影(「大阪6区」=門真市、守口
    市、大阪市の鶴見区・旭区)
   ◆立憲民主党(村上さん)と公明党(伊佐前職)の一騎打ち!〜ここと大阪16区、
    北海道10区の3ヶ所のみ!〜大阪6区と大阪16区は立憲民主党候補が比例復活!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◎これが開票作業だ!2:開票開始直前だ!(10分45)
      https://www.youtube.com/watch?v=nPmjORk4J-I
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎これが開票作業だ!3:開票が始まった!ムサシ集計直前まで:18分14
      https://www.youtube.com/watch?v=KbXkrJcnJqs
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎これが開票作業だ!4:ムサシで100票集計開始!不正不可能:17分50
      https://www.youtube.com/watch?v=YtVa0PduOP8
=========================================================================

◎戸田開票立会人の闘い1!▲他事記載続発!(10:33まで)18分
     https://www.youtube.com/watch?v=uqr0w2Nv0xY
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い2!政党名併記OKと選管言い始める!(10:54まで)13分28
     https://www.youtube.com/watch?v=LjI5uHFUPOg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い3!立会人と選挙長が大議論!政党名併記容認に(11:15まで)
  13分28
      https://www.youtube.com/watch?v=bNoJez9-KoI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い4!開票立会は最後の選挙闘争だ!戸田解説など(11:50まで)
  21分
       https://www.youtube.com/watch?v=CXT_zLLGoM0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い5!疲れ酷くなる!やっと50束(12:29まで)22分30
       https://www.youtube.com/watch?v=eFX_G1SIXzg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い6!12:40に選管が「敬称付きもOK」と!(午前1時まで)
   13分
       https://www.youtube.com/watch?v=zwH9s8nCetg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い7!疲労で緩和、やっと133束!立会人で話し合い(1:45頃まで)
   26分6
      https://www.youtube.com/watch?v=EhpCtgUodjI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い8!疲労で180束で点検放棄ゴメン!(2:18まで)22分52
       https://www.youtube.com/watch?v=w2l0cgWiELI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い9!2:47に集計終了し2:55に事務完了!厳重封印(3時過ぎ
   まで)27分32
      https://www.youtube.com/watch?v=yE_vn6FFcgM
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

戸田HP http://www.hige-toda.com/
 「戸田の門真市動画コーナー」 http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
 「2017年衆院選特集コーナー」
         http://www.hige-toda.com/_mado04/2017syuuinsen/2017syuuinsen_index.htm
 「ちょいマジ掲示板」http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=


 「維新問題特集」 http://www.hige-toda.com/_mado04/oosakafutijisen/hasimototo-ru.htm
 「門真の宮本維新市長問題特集」(「自宅住所を隠す異様!」、「お仲間の市住不法占有を正当化!」等々)
          http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotojitaku/miyamotojitaku_index.htm
 「自由論争掲示板」http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=01
 「新・戸田のYUチューブコーナー」
      http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<最近の戸田投稿>

10/22:2000年参院選で門真市で「自由党100票ほかが自民党票にすりかえ!」←これを
   発見したのが立会人の戸田  
    http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/506.html
10/22:<初!開票立会人が作業実態を動画撮影してネット公開するよ!>大阪6区で
    門真市議の戸田が立憲立会人で!     
       http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/505.html
10/19:立憲VS公明党の大阪6区:公明候補集団前で公明批判や創価会館前街宣とかガッ
   ツリ批判で追い上げの動画!                               http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/330.html
10/9:<これちょっと注目してね>大阪6区は「全国で唯一、立憲民主党と公明党の一騎
    打ち選挙区」!
     http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/674.html
10/9:画像成功:ついに地方議員の通信の1面にも<「国難」は、あんたの事だアベ総
   理!>が!
      http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/673.html
9/12:維新ウソ政治による「停滞から」維新ウソを見抜く市民力の「成長へ」!堺市長選
   の本質突く戸田表現演説動画                                http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/207.html
9/11:極悪ヘイトの岩本なお=獅子座なお(森友学園がんばれ絶叫女)が阪南市議選に
   出馬してる!大敗させたいが                                http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/164.html
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-187-118-52.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★開票立会人戸田の闘い9動画:大声・言い合い・門真市だけ発表不能!疲労困憊で・・
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/11/7(火) 7:56 -
  
 阿修羅掲示板政治板に投稿したものを紹介する。現物を見てもらうと、記事画面に動画
がそのまま現れるので、大変見やすい。
    ↓↓↓
◎開票立会人戸田の4時間強の点検闘争動画!大声・言い合い・門真市だけ発表不能!
 疲労困憊で1.8万票点検で  
    http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/391.html
    投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2017 年 11 月 07 日 03:47:15

 大阪府門真(かどま)市議で「革命21」http://www.com21.jp/ の戸田から各方面の
みなさんへ。
 日本の選挙史上前代未聞の、「開票立会人による票点検闘争の一部始終の現場撮影動画」を紹介する。
 これは先の投稿の、
  門真市での開票作業撮影動画まず4本!(投票箱搬入前から立会人点検直前まで)
  ムサシ不正不可能そうだが?http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/373.html の続きだ。

 10/22(日)夜10:04に点検開始し10/23(月)03時に開票所を出るまでの5時間の動画記録である。
 重要ポイントの説明と共にじっくり見て「開票立会人の仕事とは何か?」を共に考えて
欲しい。
====================================

◎戸田開票立会人の闘い1!▲他事記載続発!(10:33まで)18分
      https://www.youtube.com/watch?v=uqr0w2Nv0xY
★開票点検は選挙戦最後の闘いだ!立憲民主党村上さん開票立会人になった左翼門真市  議・戸田の猛烈な点検闘争の実録動画!(こういう実況動画は日本初!)
▲門真市選管の事前説明と研究の不足が酷いために疑問票が続発し、とうとう日付を越え
 た午前2:47まで集計発表が全く出来ないという、前代未聞事態になった!
■点検開始は10:04分で、この動画は10:33までの分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎戸田開票立会人の闘い2!政党名併記OKと選管言い始める!(10:54まで)13分28
       https://www.youtube.com/watch?v=LjI5uHFUPOg
 この動画は10:33から10:54までの分。▲選管が「政党名併記でも0Kなんです」、
と言ったのは10:40過ぎで、戸田が「他事記載でダメ!」と大声を出して票をはじいてから35分も経ってからだった!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎戸田開票立会人の闘い3!立会人と選挙長が大議論!政党名併記容認に(11:15まで)
  13分28
       https://www.youtube.com/watch?v=bNoJez9-KoI
 この動画は10:55から11:15までの分。
▲選挙長の寺前さん(元市議)が戸田の点検作業にクレームを付けてきた事で大紛糾!
◆それを契機に、中立立会人の石橋さん(元市議)を含めて、「選挙長と開票立会人3人
 の協議」(かなり異例!)が行なわれて、「政党名併記や正式にOK、その他の他事記
 載はいったん疑問票としてはじいて後で集計する」、という合意が作られた!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎戸田開票立会人の闘い4!開票立会は最後の選挙闘争だ!戸田解説など(11:50まで)
 21分
       https://www.youtube.com/watch?v=CXT_zLLGoM0
 この動画は11:16から11:50までの分。冒頭に戸田の解説あり。戸田の向こう側に立っている職員は選管局長。▲選挙長の寺前さんと再び言い合い!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎戸田開票立会人の闘い5!疲れ酷くなる!やっと50束(12:29まで)22分30
       https://www.youtube.com/watch?v=eFX_G1SIXzg
 この動画は11:50から12:29までの分。
 ついに日付を越えて10/23(月)になってしまった!
▲10:04から点検作業始めて、2時間以上経ってやっと50束(5千票)が出来ただけ!
 疲れが出てくる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎戸田開票立会人の闘い6!12:40に選管が「敬称付きもOK」と!(午前1時まで)13分
       https://www.youtube.com/watch?v=zwH9s8nCetg
 この動画は日付を越えた10/23(月)になってしまった12:29から1時までの分。
 疲れが酷くなる。
▲選管は10:40頃になって初めて「政党名併記でもOKの判例あり」と言い出したが、
今度は12:40頃になって初めて「敬称つきでもOKです」、と言ってきた!
 いかに調査不足な選管か!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎戸田開票立会人の闘い7!疲労で緩和、やっと133束!立会人で話し合い(1:45頃まで)
  26分6
      https://www.youtube.com/watch?v=EhpCtgUodjI
 この動画は日付を越えて10/23(月)になってしまった1時から1:45頃までの分。
 疲れが酷くなって、異議基準を緩和し、「パラパラめくり方式」に改める。
▲寺前選挙長が「いつまで経っても終わらない。大阪府選管からクレーム来ている」、
 と戸田にクレーム付けたので、また言い合い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い8!疲労で180束で点検放棄ゴメン!(2:18まで)22分52
       https://www.youtube.com/watch?v=w2l0cgWiELI
 この動画は日付を越えた10/23(月)の1:45から2:18までの分。疲れが酷くなって、「200束で点検終了にする」、と弱音を吐き、最後には「180束でギブアップ」を宣言して
 点検終了!
▲10:04点検開始以降、缶コーヒーを飲んでトイレやバッテリー交換した程度で、「4時
 間10分超ものぶっ続けの緊張作業」を続けたが、空腹疲労の限界で思考能力低下も感じ
 てきたので、まことに残念ながらこれで「点検闘争」を終了した!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎戸田開票立会人の闘い9!2:47に集計終了し2:55に事務完了!厳重封印(3時過ぎ
   まで)27分32
      https://www.youtube.com/watch?v=yE_vn6FFcgM
 この動画は日付を越えた10/23(月)の2:25から3時過ぎまでの分。
■小選挙区と裁判官国民審査の両方の点検が終了し、選挙超&開票立会人3人の会議で正
 式に了承決定された。
■その手続きや最後の「投票用紙の厳重封印」の様子にご注目を。
★開票点検は選挙戦最後の闘いだ!立憲民主党村上さん開票立会人になった左翼門真市  議・戸田の猛烈な点検闘争の実録動画!(こういう実況動画は日本初!)
▲門真市選管の事前説明と研究の不足が酷いために疑問票が続発し、とうとう日付を越え
た午前2:47まで集計発表が全く出来ないという、前代未聞事態になった!
■点検開始は10:04分で、この動画終了時は午前3時過ぎ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

戸田HP http://www.hige-toda.com/
 「戸田の門真市動画コーナー」 http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
 「2017年衆院選特集コーナー」
         http://www.hige-toda.com/_mado04/2017syuuinsen/2017syuuinsen_index.htm
 「ちょいマジ掲示板」http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=


 「維新問題特集」 http://www.hige-toda.com/_mado04/oosakafutijisen/hasimototo-ru.htm
 「門真の宮本維新市長問題特集」(「自宅住所を隠す異様!」、「お仲間の市住不法占有を正当化!」等々)
          http://www.hige-toda.com/_mado04/miyamotojitaku/miyamotojitaku_index.htm
 「自由論争掲示板」http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=tre;id=01
 「新・戸田のYUチューブコーナー」
      http://www.youtube.com/user/higetoda/videos?view_as=public
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<最近の戸田投稿>

11/6:門真市での開票作業撮影動画まず4本!(投票箱搬入前から立会人点検直前まで)
   ムサシ不正不可能そうだ が?                                http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/373.html
10/22:2000年参院選で門真市で「自由党100票ほかが自民党票にすりかえ!」←これを
   発見したのが立会人の戸田  
    http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/506.html
10/22:<初!開票立会人が作業実態を動画撮影してネット公開するよ!>大阪6区で
    門真市議の戸田が立憲立会人で!     
       http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/505.html
10/19:立憲VS公明党の大阪6区:公明候補集団前で公明批判や創価会館前街宣とかガッ
   ツリ批判で追い上げの動画!                               http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/330.html
10/9:<これちょっと注目してね>大阪6区は「全国で唯一、立憲民主党と公明党の一騎
    打ち選挙区」!
     http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/674.html
10/9:画像成功:ついに地方議員の通信の1面にも<「国難」は、あんたの事だアベ総
   理!>が!
      http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/673.html
9/12:維新ウソ政治による「停滞から」維新ウソを見抜く市民力の「成長へ」!堺市長選
   の本質突く戸田表現演説動画                                http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/207.html
9/11:極悪ヘイトの岩本なお=獅子座なお(森友学園がんばれ絶叫女)が阪南市議選に
   出馬してる!大敗させたいが                                http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/164.html
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i114-187-118-52.s42.a027.ap.plala.or.jp>

↑■訂正!「参院選」ではなく「衆院選」です。この件では時々言い間違いする事あり
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/12/17(日) 3:56 -
  
 タイトルで「2000年参院選での・・・・」と書いてしまいましたが、文中にある通
り、正しくは「2000年衆院選」(6/25投票の)です。

 戸田はなぜかこの件では「2000年参院選」と書き間違えたり言い間違えてしまう事がたびたびあり、
たとえば
 ◎戸田開票立会人の闘い3!立会人と選挙長が大議論!政党名併記容認に(11:15まで)
   13分28      https://www.youtube.com/watch?v=bNoJez9-KoI

の冒頭1分あたりの部分で、寺前さんに対する戸田発言として「2000年参院選」と言って
いたりしてます。

 改めて訂正しておきますが、「自由党の票などが自民党にすり替えられていた大不祥事」が起こり、「それを開票立会人の戸田が発見したという大事件」が起こったのは、
「2000年衆院院選」(6/25投票)での事です。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-156-101.s42.a027.ap.plala.or.jp>

139 / 1587 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,320,110
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free