「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
9 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

「秋田市中枢部・住宅学校そばにイージスアショア設置」大反対!関連記事(1)(2(3) 戸田 18/8/7(火) 16:26

【13】高校/保育園300m、県庁市役所/県警本部/裁判所2.5キロ等の不条理な軍都化の具体 戸田 18/8/12(日) 22:14
【14】衆参国会議員ほぼ全て自民党!共謀罪の金田馬鹿大臣、ほか湯沢出の陰険官房長官 戸田 18/8/13(月) 17:06

【13】高校/保育園300m、県庁市役所/県警本部/裁判所2.5キロ等の不条理な軍都化の具体
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/12(日) 22:14 -
  
 イージスアショアは、「超強力レーダー+ミサイル発射装置」だから、
  (1)「戦時」になれば、真っ先に破壊対象となる。
    ミサイルで攻撃される場合は、複数のミサイル(核弾頭もあり)がバンバン打ち
    込まれるから、レーダーの半径数キロ範囲は壊滅状態にされる可能性が高い

  (2)「平時」においては、レーダーの強烈な電磁波が周囲に様々な悪影響を及ぼす。
    ●現に京都府丹後半島の「米軍Xバンドレーダー」では、「レーダー作動中は周
     辺空域のヘリ飛行禁止」になるために、ドクターヘリが飛べずに患者輸送に大
     困難が生じた事が何回も起こっている。
     (米軍にレーダーの緊急停止を要請しても拒否されるので)

    ●レーダー電波が強力なため、イージス艦の場合、乗員はレーダー稼働中は甲板
     に出る事が禁止されている。

    ●これほど強力なレーダーが住宅地直近、行政施設直近、工場企業直近で作動し
     ていれば、どんな事が起こるか?
      携帯電話の異常、体内ペースメーカーの異常、コンピューターの異常、電子
     装置制御によるあらゆるシステムの異常、ATMや車の自動停止装置の異常、
     等々、様々な異常や誤作動がいつでも突然に発生しうる!
   
    ▲そしてそういう異常や誤作動によって事故や人命被害が起こっても、レーダー
     との因果関係を個別に立証する事はほぼ不可能で、どれほど重大な被害を受け
     ても泣き寝入りを強いられてしまう!

  (3)また、「超重要軍事機密の固まり」だから、「反テロ」や「機密防衛」を口実に
   した「周辺市民社会への監視体制」と基地反対・疑問派市民や議員への「敵国のス
   パイ視煽動と弾圧」が格段に強化されていく。
    ●つまりは、秋田市の「軍事都市化」が一挙に進められていく。
     「県都秋田市」が「軍都秋田市」に変貌させられていく。
    
 そういう被害をもたらすイージスアショアが、秋田市新屋(あらや)の場合は、
高校や保育園からわずか300m、県庁や市役所、県警本部、地裁や地検、総合病院等の
「県都の中枢施設」からわずか2.5キロ未満の至近距離に置かれようとしている!

 こんな馬鹿げた場所選定をしているレーダー&ミサイル基地は、世界で全く類を見ない! 
 安倍政権が「秋田の田舎者相手ならなんとでもなるさ」、と秋田県民を馬鹿に仕切っている故としか思えない。秋田県民・秋田出身者怒るべし!

 それと、安倍がトランプへのゴマすりと軍備増強欲望とで、
 「アメリカ言いなりに、チャチャッと購入契約してチャチャッと配備を進めてしまう」
手に出たために、
 「簡単に工事が出来る平野部の自衛隊基地」として、
 「自公の力が強い秋田県」の「秋田市新屋(あらや)の陸自演習場」を選定した
のだろう。
 
 秋田県男鹿半島山頂部の空自レーダー基地内への設置や佐渡島への設置ではなく。
 「秋田市新屋への設置」には「かろうじての軍事的合理性」すら、かけらも存在しない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「秋田市新屋(あらや)の陸自演習場」は、
・秋田市の海岸から約700mの所のあり、
・周囲を国道と県道、市道で囲まれていて、
●南北2キロ、東西最大幅800mしかなく、広さ約1平方キロしかない狭い演習場だ。

 この狭い演習場のどの位置にレーダーとミサイル発射装置をどう配置するかは不明だが、周辺諸施設との距離を示すのに、とりあえず地図上で、当該施設と演習場の直近の
境界との距離を戸田がコンパスで測ったデータを以下に示しておく。
 とりわけ「秋田市やその近郊の人ならギョッとするようなデータ」だ。
    ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

A:基地の北側直近で
  (1)県立総合プール            ・・・500m未満
  (2)県立野球場(こまちスタジアム)    ・・・700m
  (3)県総合職業訓練センター       ・・・900m
  (4)県立武道館・スケート場       ・・・1km未満 
  (5)秋田カントリー倶楽部         ・・・50m〜800m

B:基地の北東方向で
  (6)市立体育館              ・・・1.6km

C:基地の東北東方向で
  (7)市立八橋(やばせ)運動公園     ・・・2km未満
  (8)秋田市医師会・保健センター     
   ・保健所・秋田看護学校       ・・・1.5km
  (9)県立体育館             ・・・1.6km 
  (10)県立図書館・公文書館・児童館    ・・・1.6km
  (11)秋田放送 ・・・1.7km 
  (12)市立文化会館 ・・・1.8km

D:基地の東方向で
  (13)県庁・県警本部          ・・・2.4km
  (14)秋田市役所            ・・・2.4km 
  (15)秋田地裁・地検          ・・・2.3km
  (16) 市立総合病院          ・・・2.3km
  (17)秋田テレビ            ・・・2.5km

E:基地の南東方向で
  (18) 秋田商業高校、県中央児童相談所、太平保育園・・300m
  (19)勝平小学校            ・・・600m   
  (20) 警察学校・県警機動隊      ・・・600m    
  (21)勝平中学校            ・・・500m     
  (22)運転免許センター(県内唯一の!) ・・・800m  

F:雄物川河口越えた南東方向で
  (23)秋田西中(▲桜田淳子の出身校!) ・・・2.5km
  (24)美術工芸短大           ・・・2.5km  
  (25)県立擁護支援学校         ・・・1.8km 

G:基地の3km圏内だけでも幼稚園・保育所・小中学校・病院・会社・工場・住宅多し!
================================

 以上のデータを、今度は「距離区分」で並べてみると、

ア)基地から500m以内に・・・・
    秋田商業高校、県中央児童相談所、太平保育園、県立総合プール、勝平中学校
    秋田カントリー倶楽部、
     ほか、身障者施設等あり。会社や住宅多数

イ)基地から500m〜1km以内に・・・・
    勝平小学校、警察学校・県警機動隊、運転免許センター、
    県立野球場(こまちスタジアム)、県総合職業訓練センター
    県立武道館・スケート場
     ほか、学校や幼稚園保育所、住宅、会社工場、病院、公共施設多数
   
ウ)基地から1km〜2km以内に・・・・
    市立体育館、市立八橋(やばせ)運動公園、県立体育館、
    秋田市医師会・保健センター・保健所・秋田看護学校、県立擁護支援学校
    県立図書館・公文書館・児童館、秋田放送、市立文化会館
     ほか、学校や幼稚園保育所、住宅、会社、病院、公共施設多数
    
エ)基地から2km〜3km以内に・・・・
    県庁、県警本部、秋田市役所、秋田地裁・地検、市立総合病院、秋田テレビ、 
    美術工芸短大、秋田西中(▲桜田淳子の出身校!)
     ほか、学校や幼稚園保育所、住宅、会社、病院、公共施設多数

 ↑↑↑
■これって、凄い事ではないか?!
  新屋のイージスアショアからの3km圏内に、秋田駅や周辺繁華街、秋田大学や秋田高
 校や秋田空港などは含まれていないものの、
  県庁・市役所を初めとした、秋田県と秋田市の行政・警察・裁判所・医療保健施設・
 文化スポーツ施設の中枢部分は全て3km圏内にあるではないか!

  そして何万という住宅、膨大な数の会社や工場があり、何万人もの日常生活や生産活
 動、流通情報活動が営まれている。

  これらを一気に壊滅させる危機、「今までは全く存在しなかった危機」を呼び起こす
 のが、新屋へのイージスアショア配置なのだ。
  絶対に許す事は出来ない!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-72-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【14】衆参国会議員ほぼ全て自民党!共謀罪の金田馬鹿大臣、ほか湯沢出の陰険官房長官
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/13(月) 17:06 -
  
 「何でこんなに秋田県民はなめられているのか?」、と思って、「秋田選出の国会議員」を調べてみたら、
 ●衆院議員では3小選挙区全てが自民党!他には比例復活の国民民主党が1人だけ!
 ●参院議員では定数2(3年ごとに1人選挙)が全て自民党!

という、「自民党王国」ぶりだった!
 2009年の「政権交代選挙」では民主党も勝たせた秋田県だが、その後の2012年の「自民党政権奪回衆院選」以降は、1次産業県なのにTPP推進の自民党にコロッと騙されたのか(選挙公約では「TPP絶対反対!」の見え透いたウソ)、自民党を馬鹿勝ちさせてきたツケが、こういう所に現れている!

「秋田県出身の国会議員」と言えば、
  ▲安倍政権の「超陰険な官房長官」=菅義偉(すがよしひで)

を、戸田なんかはもの凄い不快感と共に想起するが、こいつは「秋田県湯沢市出身」で、県立湯沢高等学校卒で上京し、その後自民党国会議員秘書から横浜市議に昇った後に、
神奈川2区で自民党公認で出馬して衆院議員になったヤツで、「秋田の問題」には直接の
関係はないだろうが、ウラで影響を与えていそうだ。

 そして「秋田の国会議員の馬鹿っぷり」を天下に晒したのが、
  ▲法務大臣なのにしどろもどろ答弁ばかり!それで共謀罪を強行採決させた
   金田勝年 (かねだ かつとし)!

 こいつはなんと戸田と同じ「秋田高校卒」で(戸田の7年先輩!)、
戸田の故郷の潟上市(旧:天王町)を含む「秋田2区」での当選者! 
 戸田としては2重に恥ずかしい思いをさせられる「郷土の恥さらし野郎」だ!

 「世界に類のない、県都中枢部直近へのレーダーミサイル配備の政府からの押しつけ」
を生み出した、「秋田県の情けない政治構造」を、以下に詳しく紹介していく。
    ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<衆議院選挙では>

●県内に3区ある小選挙区の全てで自民党が当選してる!
   http://www.jimin-akita.jp/giin/kokugi/kokugi_set.html
 ・秋田1区(県都秋田市のみ):自民党の冨樫 博之(とがし ひろゆき) 
    ↑秋田工業高校定時制ー秋田経済大学卒、秋田県議から2012年に衆院議員へ。
     全国的には全く無名だが、「新屋にイージス配備の秋田市選出国会議員」と
     しての責任は大きいはず!▲「軍事オタクの石破」の石破派に所属! 

 ・秋田2区(男鹿南秋・大館・北秋田等):自民党の金田 勝年 (かねだ かつとし)
    ↑昭和町生まれ、●秋田高等学校卒(戸田の7年先輩!)
     ●「私の頭では理解出来ない」等の珍答弁続出しながら共謀罪を強行採決!
    
 ・秋田3区(本荘・湯沢・横手等):自民党の御法川信英 (みのりかわ のぶひで)
    ↑大曲市生まれ。県立横手高校ー慶應大学卒業、コロンビア大へ。
     秋田銀行に入行し、自民党国会議員の父の秘書から、自民党衆議員へ

 ※自民党以外は、「秋田2区」で比例復活した「希望の党」公認の
  「緑川貴士(みどりかわ たかし)のみ!(当選後「国民民主党」に移行)
   http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2017/kaihyo/A05.html
   ↑埼玉県出身で、秋田朝日放送アナウンサーから民主党へ。大館市が拠点。
    2017年の衆院選に秋田2区から「希望の党」公認で出馬、比例復活で初当選。
    2018年5月から「国民民主党」に移行。

<参議院選挙では>

●3年ごとに行なわれる全県で1区定数1の「秋田県選挙区」で自民党議員のみ当選!
  現在の「秋田県の参院議員」は2人全てが自民党!
      ↓↓↓
  ・2016年当選2回目の自民党の「石井浩郎 (いしい ひろお)」
    ↑八郎潟町生まれ。●1983年、県立秋田高校卒(●戸田の9年後輩!)
      プロ野球の有名選手から、2010年に自民党参議員に。現在2期目。

  ・2013年初当選の「中泉松司 (なかいずみ まつじ)」 
    ↑1979年秋田市に生まれ、●県立秋田高校卒(戸田の23年後輩!)
     「地元の3世議員」で、秋田県議を経て2013年から自民党参議員に。
  
 ※これとは別に「参院全国比例区」で、「秋田県出身の自民党議員」がいる。それは、
   進藤金日子 (しんどう かねひこ) 
    ↑1963年、協和町生まれで、秋田経済大学附属高校から岩手大学に進み、農水
     省に。2016年参院選で自民党公認で当選。現在は千葉県在住。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  <個々の国会議員の詳しい紹介>
     ↓↓↓
●冨樫 博之(とがし ひろゆき):秋田1区(秋田市のみ)
                  ・・・秋田県の人以外は誰も知らないかも!
 ・1955年、秋田市太平の農家生まれ。
 ・県立秋田工業高等学校定時制卒、
  秋田経済大学(現ノースアジア大学)経済学部経済学科卒。
 ・大学卒業後、16年にわたり野呂田芳成参議院議員(後に衆議院議員)の秘書。
 ・1995年、秋田県議会議員選挙に出馬し初当選。県議を5期務める。
 ・2012年11月、秋田県議会議員を5期目の任期途中で辞職し、衆院選に秋田1区から
  自民党公認で出馬し当選。(自民党の政権奪回選挙)
 ・2014年の衆院選に秋田1区から自民党公認で出馬し再選、
 ●2015年9月、石破派の結成に参加。
   (軍事オタクの石破!デモを「テロと同じ」といった石破!
 ・2016年、第3次安倍第2次改造内閣で総務大臣政務官に。
 ・2017年の衆院選で大差で3選。

 ・2016年6月、選挙区内の祭りで主催団体に対し日本酒を提供していた事が発覚。
   冨樫事務所は「町内活動の一環として20年ほど前から慣例的に渡していた。地域
   住民にも迷惑をかけてしまい、申し訳ない。今後は控える」と釈明し、落着!?
 ・「日本会議国会議員懇談会」、「神道政治連盟国会議員懇談会」、
   「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●金田 勝年 (かねだ かつとし):秋田2区:
      男鹿市・潟上市・南秋田郡・能代市・大館市・鹿角市・北秋田市・山本町

 ・1949年、秋田県南秋田郡昭和町生まれ
 ●秋田高等学校卒(戸田の7年先輩!)・一橋大学経済学部卒  
 ・大蔵省主計局〜プリンストン大学研究員、
 ・1995年7月参議院選挙に自民党公認で秋田県選挙区から初出馬し当選。
 ・後援会長は、高校・大学の先輩にあたる実業家の辻兵吉秋田商工会議所会頭
 ・2007年参議院選挙で落選
 ・2009年衆議院選挙に自民党公認で秋田2区から出馬し、落選したが東北ブロックで
   比例区復活当選。 
 ●2016年8月に第3次安倍第2次改造内閣の法務大臣で初入閣。
                (〜2017年8月の第3次改造まで)
   ▲秋田県選出の国会議員の入閣は17年ぶり。
 ・法務大臣として「死刑廃止には反対」を明言し、2名の死刑執行
 ●2017年「共謀罪」法案強行採決の時の法務大臣!
   ▲「国会提出後に法務委員会で議論すべき」とする「質問封じ文書」を報道機関に
     配布し、野党の抗議に「不適切であり撤回する」と謝罪。
   ▲「成案ができたら説明する」、「私の頭脳ではちょっと対応できない」などの
    トンデモ答弁!
 ・2018年3月、森友学園問題で財務省公文書書き換え調査プロジェクトチーム(PT)
   のメンバーに就任(!)

  ≪秋田の恥=金田法務大臣!≫
◆共謀罪審議で、金田法務大臣の珍答弁が続出!!(まとめサイト)
  共謀罪の審議が進んでいる国会で、担当大臣である金田法務大臣の答弁が色々と波紋
  を広げています。 更新日: 2017年05月12日
  https://matome.naver.jp/odai/2149433178640133201

 ◎法務大臣になった理由も答えられない、金田大臣 YouTube
   https://www.youtube.com/watch?v=2EvI4lM5NfQ

 ◎組織的犯罪集団についての質疑に、二日たっても答えられず YouTube
  一日で言っている内容が変わる!?ボケ老人金田勝年!!
  3月21日の議会で、組織的犯罪集団についての質疑に準備ができておらず答えられ
   ない金田大臣。
  翌日の議会で再度同じ質疑をしたが、またしても答えることができなかった。
   https://www.youtube.com/watch?v=rQEH_SOnSOg

 ◎地下鉄サリン事件について、「組織的犯罪集団の概念はない」と発言 YouTube
   金田大臣、あまりにもの無知に一喝入れられる!!
   地下鉄サリン事件についてもまともな答弁ができず、最終的には「当時には組織的
   犯罪集団の概念はない」と、とんでも発言をしている。
     https://www.youtube.com/watch?v=TKIgDDBtwJ4
  
 ◎実際にはない判例をあるかのように発言し、共謀罪の必要性を主張 YouTube
   福山哲郎VS金田大臣、金田大臣追い込まれる!!
   金田大臣は共謀罪が必要な理由として「化学薬品の原料の一部を手に入れる行為
   は、過去の裁判例をみると、”組織的殺人の予備”にあたるとは言い難い場合も
   ある」、などと答弁したのにも関わらず、「その具体的な判例はなかった」と、
   謎発言を繰り広げる。
       https://www.youtube.com/watch?v=IDPazdlg_LE

 ◎答弁ペーパーを長々と棒読みしているうちに質疑内容を忘れる  YouTube
    関係ないことを喋ってたら質疑を忘れちゃった!?大丈夫か金田大臣
    質疑内容を忘れてるにも関わらず、3分も4分も浪費する大臣とこれ以上どうや
    って議論すればいいのでしょうか。委員長も呆れています・・・
       https://www.youtube.com/watch?v=2sGCi17pKXY

 ◎共謀罪を全く理解出来ていないことをついに自ら認める!  YouTube
金田大臣、都合の悪い時のみ頭脳が足りない・・・
大臣の口から「私の頭脳が対応できない」との発言がでるのは、前代未聞。
日本の法を司る頂点に立つ大臣の言葉とはおおよそ思えません。
       https://www.youtube.com/watch?v=3tDiM2Jk8ig

 ◎質疑内容がわからない&#8265;耳打ちで回答を教えてもらう  YouTube
    金田大臣、官僚に言われたことを丸パクリ答弁!?
   「テロ等準備罪」新設法案が閣議決定されたが、金田大臣全く内容を理解していな
   い。
    逢坂誠二議員の質疑の内容がわからず、後ろの官僚から耳打ちで答えを聞き、
    それをそのまま答弁していしまう。これには、周囲も苦笑い・・・。
      https://www.youtube.com/watch?v=izKAbttg37E
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●御法川 信英 (みのりかわ のぶひで):秋田3区
     横手市・由利本荘市・湯沢市・大仙市・仙北市・にかほ市・雄勝郡 
                  ・・・秋田県の人以外は誰も知らないかも!
 ・1964年、大曲市(現・大仙市)生まれ。
 ・県立横手高等学校普通科、慶應義塾大学法学部政治学科卒業、コロンビア大学国際・
  公共政策大学院(SIPA)修士過程修了。
 ・秋田銀行に入行したのち、自民党国会議員の父・英文の私設秘書、公設第一秘書を勤
  めた。
 ・2003年衆院選で「父親の弔い合戦」の「無所属」で、民主党と連合の支援も受けて
   出馬し、自民公認候補村岡を破って初当選。(2世議員!)

 ・当選後は民主党には入らず、2004年に自民党入党。
 ・外務大臣政務官(麻生内閣)、財務副大臣(第2次安倍改造内閣)、衆議院財務金融
   委員長を歴任。
 ・2009年衆院選で民主党の京野公子に敗れて落選。
 ・2012年12月の衆院選で当選、国政に復帰。
 ・2014年9月、第2次安倍改造内閣で財務副大臣に就任。
 ・2014年12月の衆院選で4選。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆緑川 貴士(みどりかわ たかし)〜国民民主党所属の衆議院議員(1期)
                  ・・・秋田県の人以外は誰も知らないかも!
 ・1985年、埼玉県飯能市出身。
 ・早稲田大学社会科学部卒業。秋田朝日放送にアナウンサーとして就職。
 ・取材現場で県内の耕作放棄地や老老介護の問題を目にし、政治の世界への転身を決め
  る。2014年9月に秋田朝日放送を退職。
 ・2012年12月に大館市を拠点とし、衆院選に秋田2区から民主党公認で出馬するも、
   自民党の金田勝年に敗れ落選。
 ・2016年、民進党が結党。同党の県連総務会長に就任[5]。
 ・2017年10月の衆院選に秋田2区から「希望の党」公認で出馬し、金田に敗れるも
   比例復活で初当選。
 ・2018年5月、民進党と希望の党が合流し結党された「国民民主党」に参加。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<参議院議員>

▼石井 浩郎 (いしい ひろお):秋田県選挙区

 ・1964年、南秋田郡八郎潟町生まれ。町立八郎潟小学校・中学校を卒業。
 ●1980年、県立秋田高校に進学(戸田の9年後輩!)
   野球部で高校通算32本塁打を記録したが、甲子園出場は逃した。
 ・1987年にプリンスホテルに入社、プリンスホテル硬式野球部に3年間在籍し、全日
   本では4番を務めた。
 ・1989年近鉄バファローズに入団、1994年には打点王のタイトルを獲得。
 ・その後読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズ、横浜ベイスターズでプレイし、
   横浜在籍時の2002年に引退した。
 ・引退後は飲食店など経営。博多もつ鍋のチェーン店のオーナーとなり、秋田店も。
 ●2010年に参議院議員選挙に自民党公認で秋田県選挙区から出馬し初当選。 
 ・2016年の参院選で2期目の当選。

 ・「神道政治連盟国会議員懇談会」、「TPP交渉における国益を守り抜く会」
 ・「原発は日本に必要」、「米軍普天間基地は名護市辺野古に移設すべき」、
  「核武装は国際情勢により検討すべき」、「秋田におけるカジノ誘致推進」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼中泉 松司 (なかいずみ まつじ) 自民党の参議院議員(1期)

 ・1979年、秋田市に生まれる。●県立秋田高等学校卒(戸田の戸田の23年後輩!)
 ・祖父の代から続く政治家一家で父も秋田市議および秋田県議
 ・2003年、中央大学商学部卒後、自民党参議員:斉藤滋宣事務所に勤務
 ・2004年、斉藤が選挙敗北して事務所が解散・失業、家業の農業に従事
 ・2005年、株式会社友愛ビルサービス勤務
 ・2007年、秋田県議会議員に初当選
 ・2011年、秋田県議会議員に再選
 ・2013年、参院選で自民党公認で秋田県選挙区より出馬し初当選。
 
 ・「日本会議国会議員懇談会」、「神道政治連盟国会議員懇談会」、
   「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼進藤金日子 (しんどう かねひこ)  自民党の参院議員(全国比例区、1期)

 ・1963年、秋田県協和町(現:大仙市)の農家の4人兄弟の次男として産まれる。
 ・現在は千葉県在住。
 ・協和町立船岡小学校・中学校卒後、秋田経済大学附属高校(現在の明桜高校)、
   岩手大学農学部農業土木学科に進学。
 ・1986年、農水省九州農政局国営事業所入省。農村振興局中山間地域振興課長に就任。
 ・2015年、農水省退職。
    7月に「全国土地改良政治連盟」は、進藤を翌2016年の参院選に自民党比例区
    から組織内候補として擁立することを決定。

 ・2016年参院選では、東北地方、関東地方、北陸地方を中心に22道県を回り、林土連
  懇話会、大日本猟友会、日本乳販政治連盟、全国漁業協同組合連合会全国会長会議、
  全国林業政治連盟(全国森林組合連合会の政治連盟)、日本林業経営者林政会(日本
  林業経営者協会の政治連盟)、全国木材産業政治連盟等の推薦も受け、初当選。
   当選後、志帥会(二階派)に入会。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●「超陰険な官房長官」=菅義偉(すが よしひで)

  自由民主党所属の衆議院議員(8期)、
  内閣官房長官(第81代・第82代・第83代)、沖縄基地負担軽減担当大臣。
 ・横浜市会議員(2期)、総務大臣(第7代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、
   郵政民営化担当大臣(第3代)、自民党幹事長代行(第2代)などを歴任。

 ・1948年、秋田県雄勝郡秋ノ宮村(後の雄勝町、現:湯沢市秋ノ宮)農家の長男とし
   て生まれる
 ・秋田県立湯沢高等学校卒
 ・高卒後、集団就職で上京し、板橋区の段ボール工場で働く。
   上京から2年後、法政大学法学部政治学科へ進学し、1973年、法政大学法学部を
   卒業。建電設備株式会社(現:株式会社ケーネス)に入社。
 ・1975年、衆議院議員小此木彦三郎の秘書となり、以後11年にわたり秘書。
 ・1983年、小此木の通商産業大臣就任に伴い大臣秘書官を務める[10]。
 ・1987年、横浜市会議員選挙に出馬し、初当選。その後市議を2期務めた。
   横浜市政に大きな影響力を持っていた小此木の事実上の代役として、秘書時代に培
   った政財官の人脈を活かして辣腕を振るい、「影の横浜市長」と呼ばれた。

 ・1996年の衆議院議員総選挙に神奈川2区から自民党公認で出馬し、初当選
 ・2006年9月に発足した第1次安倍内閣で当選わずか4回で総務大臣(郵政民営化担
   当大臣を兼務)に任命され、初入閣。
   同年12月、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)の補職辞令を受けた。
 ・麻生内閣発足(2008年?)後は麻生の側近として低支持率にあえぐ政権を支え、
   中川秀直や塩崎恭久ら党内の反麻生派を硬軟取り混ぜた様々な手段で抑えた 
 ・2010年、自民党国会対策副委員長及び広報本部長代理に就任。
 ・2011年、自民党組織運動本部長に就任。
 ●2012年12月の衆院選後(政権奪回)に発足した第2次安倍内閣で内閣官房長官。
   2014年12月の第47回衆議院議員総選挙で7選。
   第3次安倍内閣においても内閣官房長官に再任。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑・・これをまとめるのに、もの凄く時間がかかった。戸田にとっても勉強になった。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-72-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

9 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
866,398
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free