「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
9 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

「秋田市中枢部・住宅学校そばにイージスアショア設置」大反対!関連記事(1)(2(3) 戸田 18/8/7(火) 16:26

【15】★分かり易い!「イージス・アショアのQ&A」(秋田県平和委員会HPから) 戸田 18/8/13(月) 17:27
【16】配備地15町内会・7団体が反対決議!県議・市議の過半数が反対!(平和委員会) 戸田 18/8/13(月) 17:47

【15】★分かり易い!「イージス・アショアのQ&A」(秋田県平和委員会HPから)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/13(月) 17:27 -
  
「秋田県平和委員会」〒010-0001 秋田市中通7−2−21国労会館3F
 TEL018-887-3636 Fax 018-887-3639
のHP https://www.akita-haiwa.com/ から。
   ↓↓↓
 ≪イージス・アショア Q&A≫
https://www.akita-haiwa.com/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%【URL短縮沸:C-BOARD】2

Q1:イージス・アショア(迎撃ミサイル基地)が配備されれば、ミサイル攻撃から秋田
  は守られて安心ではないですか?

A1:イージス・アショアが迎撃対象とするミサイルは、大陸間弾道ミサイルのような
  高高度の宇宙空間を飛ぶ飛翔体です。 
   秋田県には、大陸間弾道ミサイルの攻撃対象となる基地は存在しません。
   逆に配備されれば、まず第一の攻撃目標とされ、事が起これば、真っ先に攻撃対象
  となります。
   その時、秋田市は壊滅的な破壊を受けることは火を見るより明らかです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:日本を守るためにはイージス・アショア必要ではないですか。
  
A2:イージス・アショアに配備される迎撃ミサイルは24発とされています。
  米国はこのミサイル迎撃を三度実験しましが、成功したのは一度だけと言われていま
  す。
   実験ですから目標の飛翔体の発射地点・着弾目標地点・発射時刻を知った上での
  迎撃実験です。それで、この命中率です。

   いつ・どこから・どこに向かって撃たれたか分からないミサイルや多数のミサイル
  を一度に撃たれたら、迎撃は不可能です。
   防衛省も「飽和攻撃を受けた場合、すべての弾道ミサイルを迎撃することは困難」
  「ロフテッド起動への対処能力が限定的」であることを認めています。
   このような物に日本の安全を託すことはできません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:イージス・アショアからの電磁波が心配です。

A3:イージス・アショアのレーダーから照射される電磁波は、450Km以上先の飛翔
  体を追尾できるほどの強力な物です。

   政府は「安全に配慮したもので、まったく心配ない」としきりに言いますが、専門
  家によると電磁波のサイドロープにより、強力な電磁波が近隣住民に影響しないか心
  配されています。
   電磁波や放射線の影響は、乳幼児や子どもに大きな影響が出ると言います。

   このような電磁波の影響についてないと断言できない物を、保育園・小学校・中学
  校・高等学校の隣接する地域に配備するなど、世界的に見ても非常識きわまりないも
  のです。
   このような基地は(ルーマニア・ポーランド)、周辺3kmに人家のほとんどない
  所に配備されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:軍事力・核抑止力を高めなければ、どのようにして平和を守るのですか?

A4:国の安全保障政策として、大切なことは特定の国を敵国とする軍事同盟に頼るので
  はなく、周辺各国と安全保障について話し合い、互いに戦争などで他国を侵略するこ
  とや、核兵器の使用などを禁止する多国間の安全保障体制を築くことが、最も重要で
  す。
   世界の多くの国々においては、非核地帯・安全保障条約が結ばれています。

   今北朝鮮の非核化が大きく前進するようなチャンスを迎えています。
   日本政府として北朝鮮との交渉をすすめ、北東アジアにおける非核地帯の実現に
  努力することこそが大切なことす。イージス・アショア配備は逆に緊張を高め、
  軍拡競争に向かわせる事になります。

  電磁波防護指針の国際比較
 (図表あり)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-72-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

【16】配備地15町内会・7団体が反対決議!県議・市議の過半数が反対!(平和委員会)
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 18/8/13(月) 17:47 -
  
 秋田市平和委員会
◎イージス・アショア配備候補地 新屋(あらや)勝平(かつひら)地区、反対決議!!
 15町内会や地区婦人会など7団体が臨時理事会で決定
   https://www.akita-haiwa.com/

 7月25日新屋勝平(あらや かつひら)地区振興会は、配備反対を全会一致で決議しました。
 佐々木会長は、「防衛省の説明では、住民の不安がねぐいきれない。住宅密集地にミサイル基地は必要ないという一点を振興会の統一見解とした。」

 7月28日(日)防衛省の住民説明会が開催されました。
 住民の質問に対して、適切な答弁を避ける防衛省幹部に対して、不信・不満・不安の声が満ちあふれました。
 住民説明会で、防衛省側に提示された質問の一部を平和新聞NO.275号に掲載しました。

秋田県議会議員の過半数が反対!!
秋田市議会議員の過半数が反対!!

 秋田魁新報社のアンケートにたいし、7月9日・10日報道によると、県議及び秋田市議のいずれも過半数以上が反対を表明、賛成は県議6名 市議4名のみで、
圧倒的にイージス・アショア配備反対の意志が示されました。

 イージス・アショア配備について、県民の世論・県議会・市議会での意志は明確に配備の撤回を望んでいます。
 この意志をさらに明確にする点からも配備撤回に向けた署名を多く集めましょう。
 是非、本ページの下の署名用紙を印刷しご活用ください。

聞け、秋田の声を!!
イージス・アショアはいらない!!
平和な日々の生活を奪うな!!   (現場写真あり)

 6月22日 午後7時 秋田県庁前は、100名以上の県民の抗議の声が轟きました。
 「イージス・アショアはいらない!!」
 小野寺防衛大臣に向け、何度も繰り返され、秋田県民のイージス・アショア配備撤回を求める意志を強くしめしました。

 秋田県知事からも、「北朝鮮が強硬姿勢から対話姿勢に転じ脅威が薄らいできている
現在の状況においても早急に配備する必要があるのか」など、質問状を手渡しました。

 また、保守系議員からも「秋田を愚弄している!」と強い抗議が上がっています。

小野寺防衛大臣への抗議行動
6月22日午後6時県庁前で行います。
多くの県民・市民の皆さん 
 イージス・アショア配備撤回の声を 防衛大臣にぶつけましょう!!

イージス・アショア設置反対
81.191人分の配備撤回を求める署名国会へ提出!!

 6月1日 120名以上の県民・市民が県庁前で抗議の行動を行いました。
 多くの市民が暮らす住宅地・小中学校・高校・保育園が隣接し、3キロ圏内には県庁・市役所まである秋田の中心地になぜミサイル基地を置くのか、安倍政権の進める暴挙を私たちは絶対受け入れることができません。

 6月1日に行われた、防衛省福田政務官の秋田県・市に対する説明はわずか40分で打ち切りました。
 県民の不安を代弁した佐竹知事・穂積市長の質問に対して、まったく答えることができず。後日の回答と住民への説明会を実施することを約束して終了しました。

 今回の福田政務官の来県でイージス・アショア配備の必要性の根拠ないことを図らずも示すこととなりました。
 オール秋田でイージス・アショア配備の撤回のため署名活動と学習会をさらに盛り上げていくことが必要です。

 平和委員会としては、イージス・アショアについての学習会の希望を受け付けています。
 ご希望の場合電話でお問い合わせください。また、イージス・アショア配備反対署名をPDFで添付していますので、ご利用いただき集まりました署名を平和委員会まで送って頂ければ大きな力になります。
  (写真あり)
配備撤回署名にご協力ください。

 8万人以上の署名が国会へ提出しました。
さらに大きく運動を盛り上げ、政府に撤回を求めて行きたいと思います。
下のPDFファイルの署名用紙をダウロードされご利用ください。
  (署名用紙PDF)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-72-138.s42.a027.ap.plala.or.jp>

9 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
866,398
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free