ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
3514 / 9658 ←次へ | 前へ→

▲5会派共同で作った答弁。公明党平岡議員が読み上げ。共産党は個別に答弁も
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/16(木) 12:33 -
  
 以下に示すのは、5会派共同で5/15夕刻に作成した答弁原稿です。
 (かなり議会事務局依存の部分が多かったかにも聞きます。内容はかなり無内容・支離
  滅裂部分多しです。)
 戸田にも夕刻にFAXしてくれたので、次に投稿する「戸田の再質疑」は、この原稿を基に作ったものです。

 5/15本会議では、5会派を代表して公明党の平岡議員がこれを読み上げて答弁としました。
 また共産党の福田議員が、これとは別に質疑で共産党答弁を求めた部分に答弁し、「共産党としては戸田議員を文教のみに押し込み続ける事には反対してきたし、今回もそうだ」という答弁もしてくれました。
 (共産党の答弁は、原稿が入手できたら紹介します)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 5会派を代表しての、公明党平岡議員の答弁

 戸田議員のご質問につきまして、私より御答弁申し上げます。

A1(まず、設問1につきましては、)

  平成25年1月22日の各派代表者協議会で、議長の提議により検討を行い、2月7日の各
 派代表者協議会で合意したものです。

A2(設問2につきましては、)

  検討するにあたっては、議案件数、審査時間、他市の状況など総合的に考え検討した
 ものです。「審査時間の長さ」だけで検討したものではありません。

  「何か特段の不都合があったのか?」につきましては、平成19年の議員定数削減に伴
 い、平成21年5月に適正な審査のための委員定数等を考慮し、4委員会から現行の3委員
 会に編成され、4年が経過したため協議の結果、見直しを図るもので、今回考えている
 総務建設常任委員会は、契約関係等、一体感のある観点からのものであり、不都合があ
 ったからではありません。

A3(設問3につきましては、)

  先ほども申し上げました通り、現行の3委員会が4年を経過したこと、 効率的な委員
 会構成を築く目的で各派代表者協議会という場で検討したものです。戸田議員を排除し
 たということではありません。
  検討にあたっては、民主的な議会運営のもと全会派で検討し、合意したものです。

A4(設問4につきましては、)

  提案時点で、議会改革協議会での協議検討項目にあがっていなかったため、各派代表
 者協議会において提起され、協議を行ったものです。

A5(設問5につきましては、)

  平成21年5月に4常任委員会から3常任委員会への見直後、約4年が経過したため、
 見直し以降の各常任委員会の運営状況等についての協議が行われました。
  その結果、戸田議員ご指摘の審査議案の件数や予算規模に差が生じるものの、委員会
 の所管事項の関連性及び、各委員会審査の所要時間等を考慮したものです。

A6(設問6につきましては、) 

  議会運営の効率化については、本会議における円滑な審議や委員会審査の方法を初
 め、多岐にわたるものです。
 
  常任委員会につきましても、議会の審議案件の複雑多様化,専門化に伴い,審査の効
 率化,専門化を図るため,議会の内部機関として設けられているものですが、今回の改
 正は、先ほどの答弁でも申し上げましたが、契約と事業など所管事項の関連性や各委員
 会審査の所要時間等を主に考慮したものでありまして、審査議案の件数や予算規模の格
 差拡大を否定もしませんし、また、正当化しているわけではありません。

A7(設問7につきましては、) 

  現在、常任委員会においては、各委員の協力のもと、効率的かつ慎重に議案審査が図
 られており、審査の所要時間の長短で、正常か否かを判断すべきものではないと考えて
 おります。

A8(設問8につきましては、)

  戸田議員が御指摘のような意図はなく、所管事項の関連性や各常任委員会の審査時間
 等を考慮し、より効率的な委員会運営を図るため、改正するものです。

A9(設問9につきましては、)

  戸田議員が御指摘のような意図はなく、先ほどの答弁のとおりです。
  次に、委員会配属の質問につきましては、各会派を代表し、私から御答弁いたしま
 す。
  戸田議員が文教常任委員会以外の所属を希望された場合につきましては、各派代表者
  協議会において、調整されるものと考えております。

   以上、答弁といたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
4,178 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i60-35-89-239.s04.a027.ap.plala.or.jp>

5/15・16の5月議会に一波乱。建設文教委を分解し、文教単独に縮める策動に反対! 戸田 13/5/15(水) 1:28
■戸田質疑:文教単独で他2委に較べ議案数は1/3〜1/6、予算規模は1/7〜1/14に! 戸田 13/5/15(水) 6:42
▲5会派共同で作った答弁。公明党平岡議員が読み上げ。共産党は個別に答弁も 戸田 13/5/16(木) 12:33
☆戸田再質疑:答弁の無内容・支離滅裂を数字まじえて痛烈批判した14分間! 戸田 13/5/16(木) 13:11
◆共産党が再答弁し、戸田が反対討論。採決で戸田のみ反対で委員会改悪が決まった! 戸田 13/5/16(木) 13:55
◎5/15、議長:公明党平岡、副議長:自民党土山、監査:公明党高橋に3役決定! 戸田 13/5/16(木) 14:23
▲副議長選挙で負け見るの嫌だから(?)退場して棄権という緑風クラブ4人の変な行動! 戸田 13/5/16(木) 14:51
■5/16:戸田は文教常任委に押し込めになった!消防議会副議長という初副議長となるが 戸田 13/5/21(火) 6:29
▲戸田の総務建設委はずれは公明と緑風の重複獲得のせいだが、たしかに難しい面もある 戸田 13/5/21(火) 15:39

3514 / 9658 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,352,602
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free