「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
4034 / 5531 ←次へ | 前へ→

共産党のカルト体質について(ぶどうさんへ)
←back ↑menu ↑top forward→
 土岐 竜  - 07/8/26(日) 5:25 -
  
 ぶどうちゃんさん、はじめまして
 
 さざなみ通信でよくみかけられる「ぶどうちゃん」と同一人物でしょうか?
 (さざなみでの投稿は読ませていただいております)

 大阪府に枚方という市があるのはご存知ですか?
 私は、日本共産党・枚方交野青年支部で支部長をさせていただいている土岐竜というものです。 

 私も10年以上の党暦を持ちますが、この党の思考の硬直化と青年層をアゴで浪費をさせること、貴殿の仰るとおりです。

 また、マルクスやレーニンの話題の皆無さ、については、すでに党の方針が「マルエン」や「レーニン」から乖離しているため、党員に古典をただしく学習されると都合が悪いのではないか、とうがった見方をしております。

 新日本出版社(共産党系の出版社)は、「国家と革命」において、「革命は暴力によって行われなければならない」という有名な一文を「革命は強力によって行われなければならない」などという意味不明の翻訳(意図的誤訳)をしています。

 青年支部などには意図的に古典を勉強させないようにさせ、ベテランには「不破本」によって古典の解釈に制限をかけるように指導しているようです。

 癒し文化への逃げ込み、これも面白い指摘ですね。私は「身内のお祭り」と表現しましたが、とりわけ党中央の世俗離れには嫌気がさします。

 職場支部の組合運動家の、血の出るような現場での闘いなど、88億の本部ビルに勤務する党内官僚や党中央には、知るべくもないのでしょう。

 さざ波通信への投稿を理由に除籍された、とのことですが、おそらく貴殿が、党内において、地区、支部などで影響力のある方だったからではないでしょうか。

 さざ波のような超有名な掲示板であればともかく、ここへの投稿くらいは(門真の名物議員が主催するとはいえ)、彼らも「黙認」するでしょう。

 かつて、さざ波のメンバーに「さざ波新党結成か?」などとけしかけた経歴のある戸田さんからは、

 いつまでたっても変わらない共産党の体質にしびれを切らせたて、「これでオレを処分するならしてみい!」とショック療法に訴えた、党員としての地位を賭けた改革闘争に立った、ということでしょうか?

 と質問されているのですが

 党内部で何度も発言しているのですよ。支部会議でこんな疑問があったので、回答を求める、というようなこともしています。

 しかし、基本的に党中央や府委員会は、自分たちに都合の悪い質問は「黙殺」するか、官僚的回答しかかえってきません。
 しかも、その回答も、文書の回答を要求しているのに、口頭での回答であったりします。
 回答責任者名を明示せよ、というと「そこまで必要ですか?」と意味不明の反論をしてきたり(民間であれば回答を責任者名を明示するのは当然であろうW)します。 さらには、回答に何か月も時間がかかってこちらが再度要求してはじめて回答をしたりする始末です。

 党中央が、国民の意識からはもちろん、「現場」である、共産党の支部の感覚から乖離していることも問題です。

 たとえば、「筆坂転落問題」について支部会議で議論せよ、という内部文書により、全国各支部で「筆坂はとんでもない転落者だ」という結論に基づく議論を「強要」させられたことがありました。

 しかし、「筆坂はとんでもない転落者だ」という結論に基づく議論をさせたい党中央の意向に反して、支部で出てきた意見はどうであったか。
 某支部では、支部長が「筆坂本」を読むことを義務付け、どちらか説得的であるかを提示し、「これでは公明党の竹入攻撃とかわらない」「説明責任を果たせ」と、支部長自身が、党中央のギマンを煽っていたようですが…
 しかし、それは某支部だけでは決してなかったのです。他の支部長からの情報によっても、

 「党中央の攻撃の仕方が異様だ」「気持ち悪い」「筆坂本と読み比べたが、筆坂さんのほうが説得的だ」という党中央の方針に対する異論反論が噴出したわけです。
それに対して、各支部長がなだめるのが必死だった、というのが多くの支部の実情であったと聞いています。

(私は「内部」の人間なので、ある程度実情を知っていますが、しかし、党員でない人にも「赤旗」で徹底的に繰り広げられようとしていた「反筆坂キャンペーン」が、ある時期を境に、突然何の前触れもなく、何の説明もなく、ピタリとやんだのはなぜなのか、ということから、各支部から上に上げられた意見の内容がどのようなものであったか、想像することは容易だと考えます)

 赤い貴族・不破哲三が1000坪の大豪邸に住み、党から派遣された付き人とともに優雅な生活をしているという、いわゆる「不破特権問題」などは、党員であれば、誰しも疑問に思うことであり、そもそも「平等」を理念とする共産党の本質にもかかわる問題です。
 にもかかわらず、党中央は、国民に対してのみならず、党員に対しても、説明責任を果たそうとしません。

 そんな疑惑は存在しない(登記簿上、不破が1000坪の大豪邸を所有しているのは明らかですが…)
 反共攻撃に惑わされるな…

 これでは、まるで、カルトです。

 私は党中央に公開質問状を「内容証明」を送り、それをマスコミにも送付して、週刊朝日や週刊新潮だけではなく、党内部にも異論や疑問が噴出しているということを公にしたかったのですが…
 様々な事情によりやめました。政策は支持しても、体質は支持しませんし、かの党の体質が変わることはないでしょう。

 共産党の参院選総括にも(自分たちが常に正しく、過ちを認めない)カルト体質がよく現れています。
 話のすり替えと事実隠蔽。都合のよい数字だけを取り上げて「不都合な真実」を覆い隠す手口で、それを指摘する人間に対しては、「敗北主義」だとかレッテルを貼って攻撃するのす。

 日本共産党の地方議員は、地方のことを語るのではなく、国政や党中央の方針を語っているところがたまに見受けられます。

 ご指摘の「前衛」論文は、まだ読了していません。読んでみます。

 ただ、私の経験では「前衛」は、青年支部の経験や個人論文を掲載していますが、普遍化できないものが多いように感じます(「学習の友」の方が実践的のような気が…)。
 政党支持なし層が多い青年学生の気分や関心が、旧態依然とした共産党の運動スタイルとズレてしまうのは当然といえるでしょう。

 かえるネットも、一方的な宣伝の伝達手段に過ぎないように感じます。

 日本共産党のベテラン党員には、職場で組合運動とかかわったりした人には、教わることが多いですよ。

 昔の党員は、「学生運動」や「労働運動」を通じて、入党した人がほとんどです。
 様々な考え方が異なる人たちのいる大学や職場で、方向性を提示し、時間をかけて議論・説得し、運動をひっぱってきた方々の経験と生き方にはやはり畏敬の念と羨望を感じます。
 
 それに比べて、今の若手党員は、ほとんどが親が党員という「2世党員」なのです。
 
 大学に学生運動はありません(民青は「身内」のサークル活動にすぎません)。党が若手人材不足ということもあって、考え方が異なる人たちばかりの職場で働いた経験が一切ないまま、同じ考えかしかしない組織の専従になってしまいます。

 同じ考えかしかしない人たちとしか仕事をしたことのない、世間知らずにもかかわらず「エリート意識」に支えられた、若手(20代、30代)の専従にこそ、問題の根は深いと考えています。

 そして、それらの若手のさきがけ、代表格といえるのが、組合運動はおろか、企業での労働経験すらないのにかかわらず、自称プロレタリア政党のトップにいる、志位和夫、その人だというところに、我が党の病理の根の深さが現れているのではないでしょうか。

 

引用なし
851 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NE...@softbank220039018051.bbtec.net>

共産党・参院選惨敗について 共産党枚方交野青年支部支部長 07/8/15(水) 1:34
共産党の実情などじっくり論議していきましょう。ところで大丈夫ですか? 戸田 07/8/15(水) 13:47
土岐竜さんからの返信(こちらに移させてもらいました) 土岐竜(移転:戸田) 07/8/16(木) 5:10
枚方市長選挙・総括 土岐 竜 07/10/11(木) 0:41
安倍晋三も嗤う共産党の参議院選総括:さざ波通信8/4原仙作さん投稿(1) 戸田 07/8/15(水) 21:02
―さざ波通信8/4原仙作さん投稿(2)・・これでは終わりが近い・・・ 戸田 07/8/15(水) 21:12
Re:共産党・参院選惨敗について ぶどうちゃん 07/8/26(日) 0:17
共産党のカルト体質について(ぶどうさんへ) 土岐 竜 07/8/26(日) 5:25
Re:共産党のカルト体質について(ぶどうさんへ) ぶどうちゃん 07/8/26(日) 10:32
枚方市長選挙・総括 (訂正版) 土岐 竜 07/10/11(木) 0:50

4034 / 5531 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
871,014
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free