ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1963 / 9586 ←次へ | 前へ→

★戸田の尋問原稿(下)【4】〜【7】★共産党説明のウソ構造を鋭く暴いた【4】に注目!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/12/7(月) 3:31 -
  
【4】「4/27門真民報記事」と「5/28回答」などに関して

Q1:あなたは、同じ本会議場で私の質問を聞いてきたのだから、
  門真市の「自治会HB」は他市のような単なる自治会便利帳ではなく、民主化・適正
 化や規約の整備を促すところに特色がある事を知っていると思うが、
  門真市の自治会HBの特色について、どのようなものだと認識していますか?

<尋問では以下省略↓>
戸:今の答えだと、門真市当局も説明している門真市の自治会HBの特色を、あなた方は
  認識しておらず、単なる「自治会便利帳」的に良いものが出来た、としか認識してい
  ない事になりますね。結構です。

<尋問では以上省略↑>

Q2:福田被告に{甲第2号証}「4/27門真民報記事」を示します。
   見て下さい。
  3段記事の左上に自治会HBの表紙画像をドンと載せ、右側縦に「自治会活動サポー
  ト」、「自治会ハンドブック作成される」と大きな見出しを書いた上で、

  上段中段に「自治会HBが発行されたという事実」と「発行された自治会HBの内容
  と印象」を書き、
  
  下段の文末近くに
   「地域によっては、自治会長が毎年変わることになっていたり、2年ごとであった
    りとバラバラですが、誰がなっても困らないようにできないのか等、相談を受
    け、議会で取り上げていたことが実ったものです。」、
  と書いていますね。

  このレイアウトと文章を見れば、誰しも
  「自治会HBの発行は共産党議員の活動が実ったものだ」、或いは
  「自治会HBの発行には共産党議員の活動が大きく寄与している」、
 と認識すると思うのですが、

   福田議員は、これをあくまでも「自治会HB内の担当部署一覧表について、共産党
  議員の議会活動が実ったものだという意味の記事だし、そのようにしか読めない」、
  と主張するわけですか? 端的に答えて下さい。

Q3:今の答えでは、あなた方の日本語感覚はまともじゃないと言う他ありませんが、
  仮に、もしそういう意図であったならば、
  ■なぜ
    「相談を受け、議会で取り上げていたことが、この一覧表に反映されました」、

  というような書き方をしなかったのですか?
   紙面スペース的にもそれは十分可能なのに、なぜそうしなかったのですか?

Q4:全然答えになってませんね。では、
 ▲「議員の働きかけの中で、自治会HBにつながった」、という言葉と、
  「議員の働きかけの中で、自治会HBの発行につながった」、という言葉は、
  意味が違う言葉でしょうか?

   私は同じ意味だと考えますが、あなたはどう考えるのか、端的に答えて下さい。

Q5:次に、
 ▲「議員の働きかけの中で、自治会HBの発行につながった」、という言葉と、
  「議員の働きかけの中で自治会HBの策定につながった」、という言葉は、
  
  同じ意味だと私は考えますが、あなたはどう考えるのか、端的に答えて下さい。

Q6:では、
 ■「議員の働きかけの中で、自治会HBの策定につながった」、という言葉と、
  「議員の働きかけの中で、自治会HBの中の一覧表につながった」、という言葉は、
  同じ意味ですか?

   誰が見ても意味範囲が全然違う言葉だと思いますが、あなたはどう考えるのか、
  端的に答えて下さい。

Q7:福田被告に{甲第4号証}被告らの「5/28回答書」を示します。

  この2ページの「A3:」の回答の下段に、
    以上のように、わが党は、立場の違いを超えて、自治会の自主的な活動を支援し
   ていく方策について求めてきました。
    このような働きかけの中で、自治会ハンドブックにつながったものと評価してい
   ます。
  と、書かれていますね。
   書かれているという事実を確認して下さい。

Q8:次に{甲第11号証}2014(平成26)年の「11/23門真民報」を示します。

   1ページめ左下段に
   <「自治会ハンドブック」 発行に関する経過について 党市会議員団の見解>
  との見出しと文章があって、
   2ページめ右下に2段に渡ってその続きの文章があり、

   その下段右側に
   「党議員団としてこのような働きかけの中で、自治会ハンドブックの策定につなが
    ったものと評価し、4月27日付の門真民報記事の掲載に至ったもので、」
  と書かれていますね。

Q9:こういう事実を見ると、共産党議員団は、
 ■事件が発生したがまだ提訴されていない2014(平成26)年段階においては、
    「自分らの議会活動が自治会ハンドブックの策定につながった」ものと評価、
  すなわち事実認定しており、

 ■4/27門真民報記事はそのような認識に立って書いたものだった、と認定する他ない
  はずですが、、あなたはこの認定に同意しますか、しませんか?
   端的に答えて下さい。

戸:「評価した事」、と「事実経過の認識」は別物だ、という話は成り立ちませんよ。
  デタラメもたいがいにして下さいね。

Q10:さてあなた方は、
 ■今年2月に私から提訴され、4月に答弁書を出した時に初めて、

  1:「自治会HD発行の契機を作ったのは原告・戸田議員だ」と認め、同時に、
  2:「4/27門真民報報道は、自治会HBの発行自体が共産党議員団の活動成果だなど
    と宣伝しているものではなく、
     HBの中の問い合わせ窓口一覧表について、亀井議員の質問が実ったものだ
     という評価を述べたに過ぎない。」

 という「2つの説明」を、初めて言い出しましたね。

 ■今年4月の答弁書以前は、あなた方はこの「2つの説明」を全く行なっていません
  ね。その事をまず確認します。
  ウソをつくと偽証罪になりますから、注意して答えて下さい。 

Q11:■訴されて4月答弁書を出す以前になぜこの「2つの説明」を言わなかったのです
  か?
   言わなかった理由を、ウソはつかず、端的に述べて下さい。
   
Q12:私の5/21公開質問状に対する5/28回答書で、そういう「2つの説明」をしておけ
  ば、単に「誤解を招きかねない書き方だった。今後は注意する」的なレベルの話で
  1件落着した事なのに、

   また、その後の紛争過程でも、こういう説明をしていれば私を激怒させる事もなか
  ったし、
   12月議会であなたが問責決議される事もなかったはずですが、なぜそういう説明を
  しなかったのですか?

Q13:■「自治会問題についての議会質問をしたか否か」と、
    「自治会HB発行につながる議会質問をしたか否か」、そして
    「自治会HBの一部内容につながる議会質問をしたか否か」、

   この3つは、全然意味範囲が違うはずですが、あなたはどう考えますか?
   端的に答えて下さい。

Q14:昨年7/13見解での私への非難に関してですが、
  
   あなたは、私が「『共産党は自治会問題を議会で取り上げた事は一度もない』から
   『成果捏造疑惑』だ」と、いつ、どういう文書で主張したと言うのか、示す事が出
   来ますか?
   
Q15:全然示せない、という事を確認して次の質問に移ります。
         (福田回答があまりに酷いものなら、反論提示もありかも)

  {乙第2号証}門真市が2012(平成24)年4月に作成し、5月6月に自治会に配布し
  た「自治会活動関連問い合わせ窓口一覧表」を示します。

   これが2012(平成24)年3月議会での亀井議員質問の成果として作成されたもので
  すね。
   そしてまた、これが作成されてから自治会HBが発行されるまでは、2年の歳月が
  ありますね。

Q16:あなた方は、
   「しかしこの一覧表の内容はまだ不十分だったので、亀井議員は地域活動課に一層
    の充実を求めていった」、
  と提訴以前も提訴後も、これは終始一貫述べていますね。

Q18:■しかし、亀井議員の「庁内連絡先一覧表の充実要求活動」が、いつといつ、どの
  ような形式(口頭か、電話か、文書か等)で、どういう点の改善を求め、その都度の
  市の回答はどうだったのか、

  という事の裏付け記録が全く出されていないんですが、なぜ出さないのですか?
   あなたは裏付けを取りましたか? ウソをつかず、端的に答えて下さい。

Q18:■歴代の担当課長は、「亀井議員からそういう働きかけは全く受けていない」、と
  私に証言している事実を、
   あなたはどう考えますか?

Q19:「亀井議員の充実要求活動」は実は存在しなかった、としか思えませんが、次に、
  {甲第1号証}自治会HBの8ページと9ページを示します。
   ここに「自治会活動関連問い合わせ窓口」の一覧表が載ってますね。

Q20:あなた方は、
    亀井議員質問によって作成された一覧表が、亀井議員の充実要求活動によって改
    善されて、
     それが、この自治会HB内の一覧表になった、

  と終始一貫説明していますが、
   そもそも亀井議員由来の一覧表がなかったとしても、自治会HB発行を企画するの
  であれば、こういう一覧表は必ず掲載される性質のものだ、とは考えませんか?

Q21:「亀井議員の充実要求活動」の存在自体が疑わしいですが、それはそれとして、
  ■この2つの一覧表を比べると、
   自治会HB内の一覧表の方が
   「担当窓口の所在地の記載が無くなった」、
   「見開き状態でなくウラオモテ2ページに分断されてしまった」、
 という点で、
   「一覧表のレベル」としては「低下した」、としか思えないのですが、
 「自治会HB内の一覧表の方が改良された」という点は何かありますか?

戸:それは「改良された」とは言えないでしょう。
  ■「亀井議員の充実要求活動」なるものは存在しなかったし、一覧表の改良も存在し
   ない、となれば、
   「自治会HBの内容への反映」についてすら、共産党の議会活動は無関係だった、
  という事になります。
                                       
次に、
【5】裁判文書作成の段取りや実務に関して

<尋問では以下省略↓>
Q1:裁判提出文書は愛須弁護士が作成していると思いますが、福田議員やその他の被告
  はどういう形で裁判文書作成に関わっていますか? 
   全体での協議、弁護士への説明、原案の作成やその点検と了承、などに渡って説明
  して下さい。
<尋問では以上省略↑>

Q2:被告側の4月答弁書も、「6/19準備書面(1)」も「10/9準備書面(2)」も、全てあな
  たがその内容に同意した上で提出されたものですね。

Q3:裁判に出す文書については、事実についてウソを書いてはならない、と私は考えま
  すが、あなたの考えはどうですか?
   被告側文書で、「事実についてウソを書いた」事はありませんか?

Q4:■被告は「6/19準備書面(1)」で、
   「自治会HBは元々門真市が企画していたもので、戸田議員の質問はHB発行の契
    機になったのではなく、亀井議員質問と同様にHB内容の一部への反映を作った
    に過ぎない」
  という主張を突如として打ち出し、

  ■次の「10/9準備書面(2)」ではこの主張を取り下げる、という事をしていますが、
   これは「6/19準備書面(1)」で「事実についてウソを書いた」という事ではないです
   か?

Q5:■弁護士に十分に資料を見せて説明しているはずなのに、なぜ、「6/19準備書面
  (1)」のように、その前後とは全く違うデタラメな事実認定が出てくるのですか?

   また、なぜあなたは「6/19準備書面(1)」の内容に同意したのですか?
      
戸:今までの答えで、門真市共産党議員団の知的モラルや認識能力が非常に低い事がよく
  分かりました。
  さて、次、

<尋問では以下省略↓>                                      
【6】被告らの今までの出廷拒否や裁判情報の封鎖などについて

Q1:あなたは、私から名誉毀損で賠償と謝罪広告を出せ、と提訴された事について、
  不当な提訴でけしからん、共産党議員団の言論の自由を圧迫する重大問題だ、と考え
  ていると思いますが、どうですか?
  
Q2:不当だと考えているのなら、「こういう不当な提訴は許せない!」と報道して支援
 を呼びかけるのが普通だと思いますが、門真民報でも、あなたのブログでも、他の共産
 党議員のブログでも、提訴された事自体の報道すらしていないのは、なぜですか?

  そして被告4人が今まで全く出廷しなかったのも、非常に異様ですが、なぜですか?
  どこでの意志決定として、そうなったのですか?

Q3:この裁判の内容を知られると、自分らの過ちを支援者からも一般市民からも、検証
  されてしまう事になるから、それを嫌ってあなた側のメディアではいっさい報道しな
  いのではないですか?
<尋問では以上省略↑>

戸:最後に、
【7】亀井議員の消防議会不祥事について、

Q1:2012(平成24)年の7月の守口市門真市消防組合議会で副議長になったばかりの
  亀井被告が、私の家にやって来て、私がHPアップした7月消防議会音声を削除し
  ろ、という不当な要求をしたわけですが、

   この亀井被告の行動は、事前に共産党議員団もしくはあなたが同意した上での行動
  ですか?


Q2:■「情報公開や『開かれた議会』を積極的に進める政党」として社会的に認知され
  ている共産党の議員が、
  消防議会規則で禁止規定も無い、しかも消防服談合疑惑という重大問題を審議した議
  会音声のネット公表をやめさせようとしたのは、大問題だと思いますが、どうです
  か?

Q3:この5ヶ月後の12月消防議会で、亀井副議長は突如として、「一身上の都合で副議
  長辞職」を申し出て副議長を辞職したわけですが、この辞職申し出は、亀井議員が単
  独で決めた事ですか?
   あなたや議員団の事前協議があったのですか?

Q4:この時の「一身上の都合」とは何の事か、説明して下さい。

Q5:消防議会の副議長が、門真市の消防議員の過半から強い批判を受ける中で、就任僅
  か5ヶ月の任期途中で辞職するのは、門真市議会にとっても、門真市共産党議員団に
  とっても、前代未聞の不祥事だと思いますが、あなたはこれを「不祥事」だと考え、
  反省していますか?
   また、市民に対して消防議会副議長の理由をちゃんと報道しましたか?

<尋問では以下省略↓>
Q6:私は、今回の事件は、知性も見識も低くて、間違った思い込みでおかしな行動に走
  りがちな亀井議員が、門真市の自治会HBの本当の意義を理解せずに、

   単に自分がかつて言っていた「自治会ガイドブック」という便利帳的なものと混同
  して、自分の活動成果だと思い込んで4/27門真民報記事を書き、
   その後もあれこれ引き回したために発生したものだろう、被告の裁判文書の混乱も
  そのせいだろう、と推測していますが、
  これについて、あなたはどう考えていますか?

<尋問では以上省略↑>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
296 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-1.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「門真市共産党4議員ハレンチ事件」第6スレッド。2時間もの山場の12/4法廷へ! 戸田 15/12/3(木) 13:10
★12/4(金)法廷2時間尋問で福田議員と戸田がガチンコ対決!最大の見せ場に傍聴を! 戸田 15/12/3(木) 13:28
福田議員法廷2時間尋問堪能させていただきました ピースくん 15/12/5(土) 2:54
☆12/4法廷:白熱2時間超尋問結審!初の共産党大量傍聴+右翼2の盛況、3/11判決! 戸田 15/12/5(土) 17:35
痛快な裁判だった! なかやましげる 15/12/6(日) 0:26
◆戸田の白熱法廷!福田議員は致命的証言多数で「正義感無き詭弁屋」の本質出したね! 戸田 15/12/6(日) 13:15
☆福田議員への戸田尋問の原稿を紹介!(上)【1】〜【3】の部分。回答拒否体質暴く 戸田 15/12/7(月) 3:01
★戸田の尋問原稿(下)【4】〜【7】★共産党説明のウソ構造を鋭く暴いた【4】に注目! 戸田 15/12/7(月) 3:31
△もっと長文だった「尋問想定草案」も紹介しておく(上)【1】〜【3】上部組織責任も 戸田 15/12/7(月) 10:10
▲「尋問想定草案」【4】4/27民報記事と5/28回答:共産党のウソ説明をこれで暴いた 戸田 15/12/7(月) 10:31
◇「草案」【5】裁判でのウソ文書【6】裁判情報封鎖【7】亀井の情報隠し不祥事辞任 戸田 15/12/7(月) 10:45

1963 / 9586 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,324,120
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free