ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
3518 / 9658 ←次へ | 前へ→

■戸田質疑:文教単独で他2委に較べ議案数は1/3〜1/6、予算規模は1/7〜1/14に!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/5/15(水) 6:42 -
  
 戸田が委員会条例改悪案を出した共産党も含めた5会派に対して質疑を行なうが、その原稿を紹介する。
 これは5/14午前に5会派に提出したものにほんの少し数字を補足しただけのもので、
本日本番は、この通りに質疑する。

 今回の改悪が如何に酷いものであるか、戸田排除で決めた実態や、改悪の背景を鋭く付いたものである。
     ↓↓↓
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 委員会条例改訂案への質疑 2013年5月14日午前提出、5/15朝一部補足

                   提出者:戸田ひさよし(無所属・「革命21」)

Q1:この改訂案の眼目は「建設文教常任委員会」を分解して、その中の建設所管範囲を
  ほかの常任委員会(具体的には総務水道常任委員会)にくっつけ、教育所管範囲は単
  独の「文教常任委員会」にしてしまう、というものだが、
   こういう考えはいったいどこでどのように出され、協議されてきて、共産党も含む
  全会派の合意なったのか、不透明な部分が多すぎるので、以下の項目について率直に
  明らかにされたい。

 1)この考えが最初に会派代表者会議に出されたのはいつか?
 2)それはどの会派が、どのような理由を付けて出してきたのか?
 3)その後、会派代表者会議でこの改訂案が全会派合意となったのはいつか?


Q2:会派内や会派代表者会で検討するにあたって、現状の3委員会所管の議案件数、予
  算規模、審議時間を調べて検討したのか?
   「審議時間の長さ」だけを較べて、「建設文教常任委員会の審議時間が長すぎるか
  ら建設と文教を分離しよう」、と考えたのではないか?

  「都市建設部と教育委員会という、畑違いの部署が参席しないといけない」問題につ
 いては、2012年度から改善されたように、最初に都市建設部出席で建設所管事項の審
 議、次に教育委員会が加わって建設所管と文教所管事項の審議、その次に都市建設部
 が退席して教育委員会が残って文教所管事項の審議、というやり方で何ら不都合無かっ
 たのではないか?
  何か特段の不都合があったのか?


Q3:何よりも当の建設文教委所属委員の戸田に対して、何も相談せず、戸田の意見も聴
  取せず、種々のデータや他市の事例を検討する過程も伏せたまま、「無所属議員の戸
  田排除で、戸田の所属する委員会の分解を決めていった」のは、なぜか?
   こういうやり方は、「民主的な議会運営」、「市民常識に沿った議会運営」、
  「議会の見える化」に反すると思うが、会派議員はどう考えるか?

  特に共産党は、「戸田に秘密、戸田排除で決めた」事について、どう考えるか?


Q4:この委員会改編の考えについては、それこそ「改革協議会議会」に出して自由な討
  議検討にかけるべき事と思うが、そうしなかったのはなぜか?


Q5:この改訂案通りにすると、議案件数でも、予算規模でも、3委員会のうち、文教常
  任委員会だけが極端に少なくなるが、こういった大きな格差をあえて作るのはおかし
  くないか?
   これをどのように正当化するというのか?
  
  ◆議案数:文教所管が最も議案数が少ない
      2004年:民生20 総水20 建設24 文教5
      2005年:民生23 総水29 建設21 文教9
      2006年:民生36 総水39 建設19 文教13
      2007年:民生24 総水29 建設21 文教8
      2008年:民生31 総水28 建設24 文教6

    平均     民生26.8 総水29 建設21.8 文教8.2 
  総水+建設の場合 民生26.8 総水建設50.8   文教8.2   

    ●文教単独では他の2委員会の1/3〜1/6の少なさ!!
     
  ◆予算規模:2013年度予算で見たばあい、(各項億円未満切り捨ての概算で)

  総務費75億円+水道33億円+建設55億円+下水63億円=226億円:
                              総務建設常任委員会
  民生費304億円+国保181億円+後期高齢12億円   =497億円:民生常任委員会
  教育費35億円                   = 35億円:文教常任委員会
  
    ●文教単独では他の2委員会の1/7〜1/14の少なさ!!

Q6:「議会運営の効率化を図るため」と言うが、「議会運営の効率化」の具体を説明さ
  れたい。
   単に審議時間の平準化を図ろうとする以上の事があるのか?
   またそれは、前述の議案数と予算規模の極端な格差拡大を正当化できる事か?

Q7:慎重な審議をすべき常任委員会において、「門真市議会の審議時間が非常に短い」
  事は、私が10年以上も前から指摘してきた事だ。
   年に4回しかない常任委員会の審議が、門真市議会のように午前中の2時間以内に
  終わる事がほとんど、という方がおかしいのであって、他市のように午後遅くまでか
  かる、時によっては1日で終わらない、という事があっても正常だと思うが、それに
  ついてはどう考えているのか?

Q8:そのような「短時間審議の悪習」を打破してきたのが戸田であって、戸田の所属す
  る文教常任委員会、その後の建設文教委は、戸田につられるように所属議員の質疑質
  問回数も他に較べて格段に増加した事と相まって、審議時間が長くなり、またその審
  議を通じて事実究明や行政改善が進んだ部分が数多くある。

   2009年度から採用してきた建設文教常任委員会の審議時間が長くなったのは、2009
  年4月から2011年3月までの戸田が議員失職での不在間はともかく、2011年4月議員
  復活して建設文教常任委員会に所属して活動するようになったために、審議時間が他
  の2つの常任委員会にの2倍前後になったものである。

   特に2012年6月議会以降は、建設文教常任委員会で「中央小学校解体工事事件=糸
  さん事件」を常に質問した事から、審議時間が長くなって、2012年合計1284分、1回
  平均321分、他の2委員会の2倍から3倍に長くなった。

   しかしその長時間審議によって、門真市の過去の対応の杜撰さが明らかになって今
  後の改善が進んだのであり、また真相究明への市の歩みを大幅に進める事も出来た。

   今般の「委員会条例改訂案」は、そういった審議時間の必要性や成果を無視し、
  「戸田が委員会で中央小学校解体工事事件=糸さん事件を追及する事を嫌悪し、それ
  を阻害する」事を狙って建設文教常任委員会を分解しようとするものと思えてならな
  い。
   この事について、提案会派はどう考えるのか?


Q9:門真市議会の歴史を見れば、4常任委員会時代には「新人議員はまず文教常任委員
  会に配属し、その後次年度からいろいろ配属する」という慣行があった。
   文教常任委員会が議案数も予算規模も一番少ない事から見て、それは妥当な慣例だ
  ったと思う。
   しかし、戸田の場合は、1999年当選以来、2009年3月末失職するまでの実に10年度
  に渡って文教常任委員会に押し込められる、という異例の差別待遇を受けてきた。
   「戸田には議案も予算も一番少ない委員会にしか所属させない」、という差別隔離
  政策である。

   2011年4月市議選で復活当選し、6月議会から建設文教常任委員会所属となり、よ
  うやく文教以外の分野についても常任委員会で触れる事が出来るようになった、建設
  分野でのおかしな部分を追及出来るようになった、と喜んでわずか2年度、8回の委
  員会のみで、建設文教常任委員会が解体される、というのは非常に憤りを感じる。

   この改訂は「戸田を建設分野からはずして、中央小工事事件の委員会追及を出来な
  くし、再び文教常任委員会に押し込める」ための策謀ではないか?

  そうでないと言うならば、改訂後の委員会配属で、戸田は文教常任委員会以外の委員
 会配属を希望するので、それを了承するつもりがあるかないか、各会派ごとそれぞれに
 答弁されたい。
                      (以上)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
3,649 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i220-221-36-217.s04.a027.ap.plala.or.jp>

5/15・16の5月議会に一波乱。建設文教委を分解し、文教単独に縮める策動に反対! 戸田 13/5/15(水) 1:28
■戸田質疑:文教単独で他2委に較べ議案数は1/3〜1/6、予算規模は1/7〜1/14に! 戸田 13/5/15(水) 6:42
▲5会派共同で作った答弁。公明党平岡議員が読み上げ。共産党は個別に答弁も 戸田 13/5/16(木) 12:33
☆戸田再質疑:答弁の無内容・支離滅裂を数字まじえて痛烈批判した14分間! 戸田 13/5/16(木) 13:11
◆共産党が再答弁し、戸田が反対討論。採決で戸田のみ反対で委員会改悪が決まった! 戸田 13/5/16(木) 13:55
◎5/15、議長:公明党平岡、副議長:自民党土山、監査:公明党高橋に3役決定! 戸田 13/5/16(木) 14:23
▲副議長選挙で負け見るの嫌だから(?)退場して棄権という緑風クラブ4人の変な行動! 戸田 13/5/16(木) 14:51
■5/16:戸田は文教常任委に押し込めになった!消防議会副議長という初副議長となるが 戸田 13/5/21(火) 6:29
▲戸田の総務建設委はずれは公明と緑風の重複獲得のせいだが、たしかに難しい面もある 戸田 13/5/21(火) 15:39

3518 / 9658 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,352,602
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free