ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
715 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→

11/28戸田の秋田講演(仮題「議会って何や?!」)で配る資料の一覧を紹介 戸田 10/11/25(木) 9:49

◎谷口さん投稿に感謝しつつ「真剣議員」が思うことあれこれ。「公明党は原点に返れ」 戸田 10/12/10(金) 0:40
「出席手当」2001年12月議会で全廃。 ゆうすけ 10/12/10(金) 2:02
▲「出席手当を廃止したのは公明党です!戸田はウソ言ってる!」との宣伝思い出します 戸田 10/12/10(金) 8:57
えーーッ!恐るべき、実績横取りの実体。 ゆうすけ 10/12/10(金) 15:07

◎谷口さん投稿に感謝しつつ「真剣議員」が思うことあれこれ。「公明党は原点に返れ」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/12/10(金) 0:40 -
  
 谷口さんの指摘のおかげで戸田講演動画最後の番号間違いに気づき、訂正しました。
  (戸田講演7⇒戸田講演6に訂正)
 中山さんの投稿にも併せて感謝しつつ、思うことや指摘をあれこれ列挙します。

1:11/28戸田講演の動画や講演資料を「11/28秋田講演集会特集」の中に一覧的にアップ
 しました。http://www.hige-toda.com/_mado03/akitakouen/index.htm
 (写真やレジュメ画像はまだアップ出来てませんが近日中にアップされます)

2:今回、倉田議員から講演を与えられて本当に良かった。
  今まさに橋下、名古屋市長・阿久根市長らとそれに扇動される市民達が唱えるエセ  「改革」のウソと筋違いを暴き、本当の議員改革・議会改革の道を明示しなければな
らない時であり、それを誰よりも説得力を持って示せるのは戸田を措いて他にいないと
自負するが、ではどうやって、どういう内容で市民に説明していけばいいのか、が待っ
た無しに問われている時に、それへの答えを作る最上のきっかけになった。

3:その課題の中で苦しみ抜いて編み出した言葉が「真剣議員」という造語だった。
  「改革派」だの「市民派」だのの言葉は手垢にまみれすぎているし、ニセものが多す
 ぎる。
 「改革」という言葉に至っては遺憾ながら小泉竹中・橋下的な庶民収奪の新自由主義
 者の政策指向とほとんどイコールの意味合いに刷り込まれてしまっている。
 
  戸田の政治信条を示す言葉としては「左翼議員」、「鮮烈左翼議員」でよいが、議  会・行政の真の改革に真剣に取り組む議員は政治思想の左右を問わず存在する。
 ・・・・それを手短でインパクトのある言葉でどう表現すればいいのか?
  このもがきから出てきたことばが「真剣議員」という言葉だった。
  秋田講演会では結構好評だったように思う。

4:「学会にとって戸田は極悪と位置づけられており」っていうのは、門真市の創価学会 だけではないでしょうか?
  守口や寝屋川までも、まして関西・全国でそうだとは到底思えないのですが・・・
  でも待てよ。「(男性)市議としてアクセス数全国一HP」でバシバシ公明党批判を 展開してきたから、門真市市外の創価学会にも「極悪」とされてる可能性はあるかな?
  そこらへん、どうなんでしょう?谷口さん、良かったら教えて下さい。

5:そもそも門真市創価学会限定かどうかを問わず、これほど真剣に議会行政改革に取り
 組んで実績を挙げている議員に対して、宗教団体が「あの議員は極悪だ」と位置づけて
 嫌悪・憎悪を組織する事自体、非常に不健全な事ですよね。
 (谷口さんも偶然のきっかけで戸田と対話するまでは、戸田とずっと面識があり、戸
  田通信をずっと読んでいたにも拘わらず、そういう嫌悪感を疑う事が出来なかった)

  戸田の方はと言えば、当選当初より「公明党は『福祉人権、弱者の味方』の原点に返
 れ」と表明してきてるんですが。
  これは門真の3大政治勢力に対する戸田の一貫したスタンスのひとつで、全部紹介す
 ると、(1)健全な保守の育成、(2)公明党は「福祉人権、弱者の味方」原点に返れ、 (3)共産党はもっと伸びよ、ということです。
               〜「チホー議会の闇の奥」202ページ後段

  (門真の共産党に対しては、ヘタレ過ぎて、最近は「議席を減らさないと反省しな    い・悪質なヘタレが治らない」と軌道修正気味ですが。議席を減らしても反省しな
   い可能性も高いが・・・)

6:「真剣議員」の闘いの実相を分かりやすく示すために、苦肉の策として講演前夜に考 え出したのが、「チホー議会の闇の奥」の記述を講談風に語る、という手法でした。
  これ、結構いけるんじゃないか、と手応えを感じました。
  我が盟友=ナニワの巨人・趙博(チョウパギ)氏とかだったら、本の記述を全て覚え
 て議会記録を全部暗記して縦横無尽に語るでしょう。(凄い稽古量で)
  戸田は到底そこまで出来ませんが、本を見ながらだったら、もう少し下読み練習をし てもう少し講演時間に余裕があれば、結構聞かせられる出し物にできるはず、という自
 信を得ました。

7:数年ぶりに読み直した「チホー議会の闇の奥」。これは名作だ!と改めて実感した。
  ある意味、今こそ読み直されるべき本だと確信します。
  電子本化してもらえればいいのに!と思います。
  99年当時の門真市の全議員が、あの天才漫画家青木さんに似顔絵を描いてもらい、本 にしてもらったという事は、全議員にとって「末代までの家宝」でもあります。

8:議員の出席手当については、戸田が2001年11月にマンモス住民監査請求も起こして
 大キャンペーンを張って公明党ら与党を追い込み、ついに01年12月議会で全廃を決定さ せました。(廃止の実施は2002年4月分から)
  詳しくは、「12の窓」の
 ♯対決!バトルと論点 ♯
  http://www.hige-toda.com/_mado01/mado01_index.htm
    ↓↓↓
 ▲ 市民108人の迫力で議員出席手当を廃止させたぞ! 02/02/01up
    http://www.hige-toda.com/_mado01/2002/index_2002_02_03.htm
  
  #市政や国政の問題あれこれ#
    http://www.hige-toda.com/_mado09/mado04_index.htm
     ↓↓↓
 ◎門真から全国に飛び火!議員の出席手当廃止運動
   http://www.hige-toda.com/_mado04/teate-haisi/index_teate-haisi.htm
 を見て下さい。

9:門真市議会は戸田の闘いによって、それなりに改善されてはきました。
  戸田への憎悪心を持つ議員は「一部を除いて」(!)ほとんどいなくなりました。
  議会での質問もそれなりにするようになりましたし、傍聴者に議案書も貸し出しする
 ようになりました。政務調査費報告も領収書添付でされるようになりました。

  しかしまだまだ低レベルです。「門真市議会が門真市の癌だ!」という実態はまだ変 わっていません。
  全国最低レベルのエセ議会だより、不当な手当の温存、議事録音テープを議員にさえ ダビングさせない情報閉鎖、議運への市民傍聴禁止、無所属議員への全く不当不遜な差 別排除、「議長事故偽装」、カバン禁止の馬鹿規則存続、「討論を嫌がる低レベル」、 議員の賛否情報を隠し、カメラ・録音機持ち込みを不当に一律禁止し、「3ヶ月経たな いと議事録公表がされない」、速報性全面否定・実質隠ぺい等々・・・・・・。

  これひとえに公明党や自民党系、民主党系議員達のボス共が「今のぬるま湯を変えた くない」、「自分らがめんど臭いとと思うことはしない」、「議員の活動実態を知らせ たくない」との立場に固執し、それの追随議員共が「そうや、そうや」と考え、少数の 「良識的議員」も、あえてその壁(バカの壁!)を突破しようとする強い熱意や正義感
 を持ち合わせていない、という状態にあるからです。

  共産党4議員にしても口先や文書では結構な事を唱えていても、「門真市議会のバカ
 の壁」や「会派談合」をぶち破って改善を進める程の強い熱意や正義感を持ち合わせて
 いないので、4議席の重みと世論の応援を有効に活用できていません。

  ある保守系議員が「戸田さんがいなくなったら『戸田が言った事だからやりたくな  い』というトラウマがなくなるから議会改革が却って進みやすくなるよ」と言ってお  り、「理屈としてはそれもありか」と戸田も期待してましたが、現実には全然ダメでし た。
  戸田失職後の唯一の改善は「傍聴者への議案書の貸し出し」だけで、他の課題は全く
 進まず!

  やはり戸田が高得票で議会に戻って、市民の支援を背景にして厳しくムチを当てない とダメなのでしょう。

10:「議員定数を減らすと低レベル議員・反改革議員の比率が増加し、真剣議員は当選不 能・会派形成不可能になる」という画期的なシュミレーションが、秋田で完成しまし  た。
  動画でそれを語っていますが、文字でそれを公表していきます。
  できるだけ明朝までに投稿するようにしますので、ご期待下さい。

11:「左右を問わず誰でも納得できるマジメな議会改革」ですから、谷口さんからも公明 党議員団に、そして門真市議会あてに、ぜひ要望書を出してもらいたいと思います。
  その内容は
   「真の議会改革」に向けた申し入れ 1 (2008/9/26)
     http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3925
   「真の議会改革」に向けた申し入れ 2 (2008/9/26)
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3926;id=#3926
 などを参考にして下さい。

  一番の肝は、「議会内容を速やかに全面的に公表すること」、「各議員の議決行動(賛否)を公表すること」、「府内の多数の市議会で既に廃している委員長手当などの
 廃止、高額すぎる議長手当などの大幅削減」などでしょう。

 ・・・・・ここまで書くのに2時間ほどかかってしまいました。とりあえず。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i60-35-89-250.s04.a027.ap.plala.or.jp>

「出席手当」2001年12月議会で全廃。
←back ↑menu ↑top forward→
 ゆうすけ E-MAIL  - 10/12/10(金) 2:02 -
  
さすが!!戸田さんの一期目の任期中に全廃していたとは、知りませんでした。そして、却下決定はお見通しであっても、監査請求を起こし、市民が立ち上がった事実。それを知らずして、公明支持を謳っていた自分を反省する事、大であります。この運動が公明がやったことなら、どれほどか実績として、学会組織に徹底されていたことかと思います。
(下記 2001年11月の状況)


◎年収約1300万円の議員に議会出席のたびにさらに上乗せ手当が!議会全体で年間約160万円の税金浪費!
  府下33市中26市で廃止されている旧時代の遺物にしがみつく4会派と東市長に市民の鉄槌を!
☆11月下旬に集団で「住民監査請求」を起こします。あなたも参加を!
☆監査委員は市長・4会派ベッタリなので、却下決定はお見通し。まずは市民が意思表示をして動き、
  世論・マスコミに訴え、次は市長を行政訴訟で訴えていく作戦です。
★この運動は絶対に勝利できます!世論が動けば市長らのギブアップは時間の問題
★4会派議員は真摯な反省の姿勢をまず示せ!「反省もしないろくでもない議員」の比率を高めるだけの、
  公明党の「議員定数削減とセットでの改革」という話のスリカエ陰謀を許すな!


■極悪と言うのは、他市のことはわかりません。最初の立候補から、戸田さんの経歴を知る誰か(公明議員なのか、学会幹部なのかもわかりませんが)がそのような言い方をしたのだと思います。私が、守口・鶴見・旭という近隣も含めた会合で聞いた覚えはありません。一番身近な、門真だけのことと思います。

■宗教団体が「あの議員は極悪だ」と位置づけて嫌悪・憎悪を組織する事自体、非常に不健全な事ですよね。・・・・・・そう思います。私もそういう嫌悪感を持っていました。
戸田さんが、当選当初より「公明党は『福祉人権、弱者の味方』の原点に返れ」と表明してきてるのを、なんで真摯に受け止められなかったのでしょうか、そこに、1999年当時の公明議員のぬるま湯に浸かった姿があると思います。(そうそう、なかやまさんに温いと言われ、少し湯の温度上げました)。


「えらいのが当選した!」という陰には、安閑とした議会をかき回されるのを恐れ、カバンやネクタイにかこつける仕打ちにでたと思います。要は極悪だとか、一凶(いっきょう)だとか(すみません、新たに悪い言い方が出てしまいまして)言う前に、学会幹部の、そして、公明議員の誰が、戸田さんと膝を突き合わして話をしたというのでしょう。


明日のデモ、行けませんが、成功祈ります。では。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; GTB6.6; .NET CLR 2.0.50727)@ntoska198097.oska.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp>

▲「出席手当を廃止したのは公明党です!戸田はウソ言ってる!」との宣伝思い出します
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/12/10(金) 8:57 -
  
 谷口さん、実はこの「議員の出席手当廃止」について、門真市の公明党(+創価学会)
は鉄面皮にも「出席手当を廃止したのは公明党です!」、「戸田が出席手当を廃止したなんて言ってますが、それは大ウソです!」というデマ宣伝を流していたのですよ。

 その事は2003年市議選本番での公明党候補の宣伝を聞いて明らかになりました。
「公明党は議会改革を進めました。議員の出席手当を廃止したのは公明党です」と街頭宣伝でしゃべっているので驚き呆れた事ものです。
 公明党の山本純議員が古川橋駅前で公明党支持者を前にしゃべった時に、そうしゃべったのを聞いて「何ちゅうウソをつくんや!」と憤慨した事をはっきり覚えてます。

 この時山本純は、「出席手当を廃止したのは自分だ、と言ってる人がいるようですが、全然違います。出席手当を議会で提案して廃止させたのは公明党なんです!」と言っていました。
 そのせいでしょう、学会の若い女の子から面と向かって「ウソつき!」と罵倒された事もあります。

 ま、与党4会派内のボス協議で最初に出席手当廃止を切り出したのは公明党なんでしょう。しかしそれは戸田が「出席手当問題握りつぶし4会派議員」を住所顔写真付きで糾弾する「ヒゲ-戸田通信」10号(01年10/12号)
     http://www.hige-toda.com/_mado02/2001/tusin2001-10/a.html
をビッシリ配布して4会派支持者からも突き上げを起こさせ、さらにマンモス住民監査請
求を起こし新聞に載せるなどした圧力に押されてやむなくした事です。
 
 A:1999年当選以前から出席手当廃止を訴えてきた戸田が、当選当初よりそれを求めて
   きた。
 B:共産党議員のみが新人議員戸田の訴えに賛成し、公明党ら4会派は一貫して戸田の
    訴えを無視し、議運では戸田に発言を許さず、出席手当問題を握り潰して存続さ
    せてきた。
 C:2001年10月・11月に戸田が出席手当廃止を訴える強烈な闘争をやって、4会派議
    員が「これではヤバイ!」と危機感を持つほどに追いつめた。
 D:2001年11月になって、公明党主導で4会派が出席手当廃止を盛り込んだ「議会改
   革案」を会派協議に出し、議運にも出して12月議会で可決する段取りを作った。
 E:2001年12月議会で「出席手当を2002年4月から廃止する」事が決まった。

という経過の中のD:E:だけ取り上げて、「出席手当を廃止したのは公明党です」と宣伝したわけで、こんな鉄面皮ウソを宣伝したのは公明党・創価学会だけです。ほかの3会派議員やその支持者はさすがにそんな恥ずかしいデマは誰も言いません。
 
 全くのお笑い草ですが、その伏線は02年10/26「公明新聞」16面記事で「門真市公明
党議員は議会改革に先駆的役割を果たしてきた」というそれこそデッチ上げのウソ報道で
した。
 そこらへんのいきさつは、以下の戸田HP記事を参照して下さい。

◎2003年 門 真 市 議 選 情 報
   http://www.hige-toda.com/_mado05/sigisen/sigisen03/sigisen.htm
   ↓↓↓
  ▼ 門真公明党が公明新聞に書いた大ウソを暴く!03/03/09up
    http://www.hige-toda.com/_mado12/koumeitou/02.10.26sinbun.htm

☆2001-12月 ちょいマジ掲示板 記録 ☆
   http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/01/tyoimaji-k12.htm
 ◎12/11本会議;「出席手当廃止、報酬削減」提案に戸田チクリと発言
            日時: 2001/12/26 5:18:01 名前: ヒゲ-戸田
 <12/11本会議。「出席手当廃止、報酬削減」提案について>(テープをもとに再現)
 (中略)
【戸田の質疑】
 ただ今の吉水副議長の説明、市民の感情・意見を考慮してという説明がありましたが、私も心から歓迎する立場であります。
 ただ残念ながら、「議会としての決定」そして「議会の大きな改革」でありながら、無所属議員の私に対しては何の情報も与えられず、意見も聞かれず、そして事務説明も無し、という形で決まっていくということについては、費用の削減等々のことはいいけれども「議会の改革」のもう一つの大きな柱、「情報公開」そして「意思決定過程の公開」、という点からは、いささか適切性を現在欠いているのではないか、というふうに思います。

 従って、以下の2点を、まあこの前私以下107名の市民のマンモス監査請求にも十分に配慮いただいたと、(4会派議員がヤジ)、この様に私は先程の説明において理解しましたが、今のような「議会の改革」というような事でありながら、無所属議員を全く情報から排除した形で進めるというようなことについては適切さを欠くと思いますが如何考えますか、ということが一点、それからせっかくこの様な良いことを決議されたのですから、決議されるのですから来年1月からすべき、すっぱりとやった方がいいのでは ないか。

 昨年12月の報酬値上げは12月から行なっていました。4月からしなければいけない何かの事情があるのかどうか、その2点について説明お願いいたします。
 (中略)

【戸田の「賛成」討論】
 今回の門真市議会での議員提案は、各方面にたいへんプラスの影響を与えております。
「あの門真市議会で」、こういうすごい改革がスピーディーになされたという事が、各所で行なわれて、議会に対する信頼の回復という面においては大きなプラスを、この門真市議会は成す事ができると思います。

 例えば大阪府において、1日1万円の費用弁償を行なっている堺市で、これも住民訴訟が起こっておりますが、こういう問題は各地で、もうほとんどが無くなっているし、その方向にあるわけですが、頑強に固執している一部の市町村ある中で、たいへん良い結果をもたらしているということを、まず賛成の立場で評論させていただきたいと思います。

 ただ惜しむらくは、先程言わせていただいたとおり、「議会全体の改革」ということについては、全ての当事者の意見や事情を聞く、そしてオープンな議論をしていく、このことがやはり大切でありますし、まあ、すっぱりと1月からやられたらもっと良かったな、というふうに思います。

 2年前の12月議会で辞職勧告決議というのを突きつけられた私が、ここで皆さんの提案に賛成して賛成討論を行なうことができた、ということは非常に昔日の感がいたします。今後とも議会の改革のために、皆さんとともに頑張っていきたいと思います。
 以上、賛成討論を終わります。
(「反対してもいいのよ!」、と公明党・風古波議員が大きな声でヤジ)
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● ヒゲ-戸田通信10号 2001年10月12日発行
   出席手当手当廃止を訴える住民監査請求概要と出席手当手当をやめようとしない議
   員紹介  
     http://www.hige-toda.com/_mado02/2001/tusin2001-10/a.html
● ヒゲ-戸田通信11号 2001年12月5日発行
   住民監査請求を掲載する新聞記事と出席手当手当廃止決定を伝える通信  
     http://www.hige-toda.com/_mado02/2001/tusin2001-11/a.html
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ほか、こんな01年末、02年1月の記事でこんなのもあります。

☆ 2001-12月 ちょいマジ掲示板 記録 ☆
   http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/01/tyoimaji-k12.htm
◎委員会審議が寝屋川104時間、門真市わずか40時間という驚愕事実!
      日時: 2001/12/09 12:32:11 名前: ヒゲ-戸田
 上記の書き込みにあるとおり、議員報酬65万5000円の寝屋川市議会では年間の委員会の実会議時間(門真市と同性格のもののみ)が年間104時間22分、議員報酬66万円の門真市議会ではわずか40時間09分、という驚くべき格差があることが、戸田には分かってきました。(本会議の実会議時間は門真市が30時間17分、寝屋川市が59時間21分で2倍弱の違い)

 ●議会での会議時間あたりの報酬で考えると、門真市の議員は寝屋川市の議員の倍以上の報酬をもらっていることになります。・・・・これでカバン禁止だの懲罰連発だのおかしなことをした上に「質問封じ」までするのだから、納税者市民にとっては  たまりません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ちょいマジ掲示板 2002/1/1〜1/31
    http://www.hige-toda.com/bbs1/tmp/02/tyoimaji02-01.htm
◎今度は枚方・寝屋川・交野3市合併をブチ上げた産経新聞の「意図」
   日時: 2002/01/06 23:16:18   名前: ヒゲ-戸田
 本日1/6(日)の産経朝刊1面上段に「枚方・寝屋川・交野 3市合併へ胎動」「住民請求
前提 近くシンポ」「政令市めざす」、という見出しの記事が大きく踊っているのを見て
驚いた人も多いと思う。

◎1/10(木)10時〜大阪地裁806法廷、懲罰取り消し裁判に来てね!
      日時: 2002/01/08 10:20:39  名前: ヒゲ-戸田
 2001年3月議会での不当懲罰取り消し裁判の第4回口頭弁論が、1/10(木)朝10時から
大阪地裁806法廷であります。(中略)
 戸田は現在、明日9日に膨大な「第2準備書面」と疎明資料を提出するために四苦八苦しております。不当懲罰粉砕にむけて全身全霊を込めたこの文書、近日中に掲示板に分割書き込みし、後特集記事にアップしますが、ご都合のつく方はぜひ傍聴に来て下さい。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ↑↑↑ ・・・・2002年の1月は押しつけ合併騒動の突然の幕開けであり、懲罰取り消し裁判なんてものもやっていたんだなぁ・・・・、と懐かしく思い出しました。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-89-134-153.s04.a027.ap.plala.or.jp>

えーーッ!恐るべき、実績横取りの実体。
←back ↑menu ↑top forward→
 ゆうすけ E-MAIL  - 10/12/10(金) 15:07 -
  
戸田さん、えらいすんません。知りませんでした。議会を政治を監視せなあかん学会の活動家が、真実を知ろうともせず、恥ずかしい限りです。ほんま、山本”不純”ですよね。

ここに、示された一つひとつの事柄、よくよく見させてもらいます。

早々。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; GTB6.6; .NET CLR 2.0.50727)@ntoska201224.oska.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp>

715 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,318,301
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free