ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
476 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

緑風クラブ吉水議員の体協副会長居座りと大倉議員のウソ発言問題のスレッドを立てる 戸田 13/8/24(土) 7:39

★8/19議運前に全議員に渡した戸田の「8/19意見提起」が波紋を呼んだ! 戸田 13/8/24(土) 8:59
◎8/19議運の超走り書きメモ:吉水議員問題への審査会設置が「異議無し」で決定! 戸田 13/8/24(土) 9:41
●8/19正副議長が戸田と大倉議員の事情聴取をし、さらに両名対決論戦を実施し記録! 戸田 13/8/24(土) 11:58

★8/19議運前に全議員に渡した戸田の「8/19意見提起」が波紋を呼んだ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/24(土) 8:59 -
  
 8/19(月)は10時に会派代表者会があり、11時に議運が開かれて吉水議員の議員政治倫理条例違反を調べ処罰を決する「審査会」の設置要求が出される重大な日。

 戸田はこの流れに勢いをつけるべく、吉水議員への厳罰を求め、大倉議員のウソ発言を糾問する「8/19意見提起」を早朝に作って9時10分に登庁し、全会派議員に配布した。
(この時点で全員登庁していない会派には文書ボックスに入れた)

 「7/28FAX意見書」に次ぐこの「8/19意見提起」は、議員達にかなりの波紋を呼んだらしく、後に述べるように、
   ・「正副議長による戸田と大倉議員の個別の事情聴取」
   ・「正副議長を前にした戸田と大倉議員の対決(意見主張)」(テープ録音も)
という、異例の急進展を生んだ。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  8/19吉水議員・緑風クラブ問題についての意見提起

門真市市議会議員 各位
              2013年8月19日(月)朝
                             門真市議 戸田ひさよし

 本日、吉水議員の「議員政治倫理条例」違反問題に係わって、会派代表者会や議運が開催されると聞きますが、それに先立ち、私の意見を以下に提起しますので、議員各位のご検討をお願いします。

1:吉水議員が、6月定例議会の文教常任委員会において、自らの議員政治倫理条例違反
 行為の継続を居直りながら、身勝手で筋違いな「質問」や「主張」を延々と述べ立てた
 事は議会を冒涜する許し難い暴挙である。
  よって、吉水議員を早急に議員政治倫理条例の審査会にかけて糾問し、断固処断すべ
 きである。

  その審査内容と結論を公表するとともに、9月議会において問責決議か(体育協会副
 会長を辞めない場合は)辞職勧告決議を下し、その内容を顔写真入りで大々的に議会だ
 より1面で公表すべきである。

2:吉水議員が「体協のもうひとりの副会長が死去してしまい、自分が辞める事が出来な
 かった」旨の釈明をしているような話も聞くが、2人の副会長の座が一時的に空白にな
 ろうとも、それが体育協会の日常の運営に何の妨げになるものではない事は明白であっ
 て、こういう言い訳はまさに「為にする」詭弁でしかない。

  そもそも「議員政治倫理条例に従うと運営が出来ない」とか「副会長を選出出来な
 い」というような自浄能力・自主運営能力が無い団体であれば、公金支出団になってい
 る事自体がおかしいのであって、こういう「言い訳」を今になって持ち出して自己正当
 化する事自体、厳しく指弾されねばならない。
 
3:吉水議員ら緑風クラブ議員は、「公金支出団体の『役員』の定義を詳しく決めていな
 いのが問題だ」と責任転嫁をしているようだが、「顧問」や「相談役」については異論
 の余地があるかもしれないが、「副会長」が議論の余地無く「役員」に該当する事は当
 然の常識なのであって、吉水議員ら緑風クラブ議員達が吉水議員の体協副会長継続を実
 行・擁護し続けた事の罪悪はいささかも減じるものではない。

  それどころか、そういう愚論を「釈明」に持ち出す事は罪悪が一層大きいと言わねば
 ならない。

4:この際、「議員政治倫理条例」の施行規則において、「公金支出団体の役員」の定義
 を詳細に決めるべきである。
  そこで「顧問」や「相談役」という肩書きについても、「公金支出団体の役員」と規
 定すべきである。
  この事について反対する会派や議員がいるのならば(緑風クラブや共産党?)、文書
 による反対意見を提出してもらい、(賛成意見も成文化して)それを市民にも公開しな
 がら最大1ヶ月の範囲で十分に論議を闘わせた上で、「全員協議会」を開いて多数決で
 決定すべきと考える。
  
5:5月末か6月冒頭に、緑風クラブの大倉議員が私の議員控え室にやって来て、
   「体育協会の宮本会長、吉水副会長の就任(2010年3月)については、そもそも
   園部市長が両名に就任してくれと頼んだのであって、吉水議員には何の非も無い。
   戸田さんがそういう事実を知らないで非難しているのはおかしい」
 旨の事を述べた。
  私は「状況証拠的にそのような事はあり得ない」と反論しつつも、一応念のためにと
 考えて、市長選挙前に「市長側近議員」である佐藤議員と中道議員に問い質し、市長選
 挙後数日内に園部市長にも問い質したが、やはり大倉発言はウソだとはっきりした。

  園部市長は「こちらから頼むなんてとんでもない。宮本府議から会長に就任したとの
 報告を受け、『長期にはやらない方が望ましいですよ』旨の発言はしただけで、吉水議
 員からは全く話が無かった」、と述べている。

  新人の大倉議員がこういうウソを自ら考え出してつくとは思えないので、これは緑風
 クラブ内で吉水議員がこういうウソをついて会派議員を騙し、緑風クラブ4議員がウソ
 話で一致しているとしか考えられない。
  会派のあり方として許し難い事なので、この件について吉水議員初め緑風クラブの全
 議員から個別に事情聴取して真相を究明し、責任を明らかにすべきである。

  本日の会派代表者会や議運で、或いは今後の「審査会」で、この「園部市長に頼まれ
 たから体協副会長に就任した」というウソ問題についても、ぜひ緑風クラブや吉水議員
 本人に問い質して欲しい。
                                  以上。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-88-212.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎8/19議運の超走り書きメモ:吉水議員問題への審査会設置が「異議無し」で決定!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/24(土) 9:41 -
  
 この日の議運は、共産党の福田議員が議員研修会参加で欠席のため、亀井議員が代理出席した。ただし代理出席者には議決権が無いとのこと。

 議運は予定の11時きっかりを待って始まった。門真市議会では「自分らが集まったら2〜3分前でも始めてしまう」という悪癖があり、戸田が「それはバスを発車時刻前に発車させるのと同じ事で、傍聴者無視でよくない」と10年以上も前から批判指摘してきたが、なかなか直らなかったもので、今回はしっかりしてくれたと思う。
 (これには市長ら「理事者」に対して「10分前の入場」を呼びかけている・義務づけ
  ている事も影響している。「開始1分前の着席義務」に変更した方がよい)

 以下に議運の進行を「超走り書きメモ」で示しておく。
 「超走り書きメモ」だから、発言の趣旨を示しているだけだが、こういう議運は市民傍聴を許可せず、議事録のHP公表もしないし、議員各自のブログにも載っていないので、この「超走り書きメモ」が唯一の公表記録になってしまう。
   ↓↓↓
春田議運委員長:
  福田議員の代理で亀井議員が出席している。議決は出来ない。
  「審査請求」について

平岡議長:
  吉水議員に対する「審査請求」が出された。慎重に審議を。

春田議運委員長:
  吉水議員に対する「審査請求」の適否
  意見は?

公明党の内海委員:
  会派として審査請求する。
  8/6に議長に審査請求出されて以降、何か吉水議員からあるか?

春田議運委員長:
  変化無いと聞いている。

公明党の内海委員:
  吉水議員は審査請求に対してどう考えているのか?

春田議運委員長:
  吉水議員の意見は聞いていない。

緑風クラブの五味委員:
  みなさんの意見を聞いてから。

自民党の中道委員:
   本日まで特に改善は無い。
   私は門真市・北河内・大阪府の相撲連盟の会長をしていたが、5月に総会を開いて
  全て辞任した。
   こういう事も考えて審査をしてもらいたい。

共産党の亀井委員代理:
  議員政治倫理条例があるから、条例に基づいて進めたらいい。

緑風クラブの五味委員:
  ゴニョゴニョ
  本人の思いもあると思うので・・・・

春田議運委員長:
  まとめると、「審査請求の適否」については、みな賛成
  「審査会の設置」について、意見は?
                      (発言無し)
春田議運委員長:
  意見無しなので、審査会の委員選任案を配布する。
  この6人で異議ないか?
              (「異議無し」の声のみ)   

春田議運委員長:
  ではこのように決する。これにて議事を終了する。 11:07
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆たった7分間の議運だった。
◆選任案にあった6人は以下の通り。
    ↓↓↓
 公明党    :高橋よしこ子
         鳥谷信夫
 自民党    :佐藤親太
 門真市民クラブ:田伏幹夫
 緑風クラブ  :五味聖二
 共産党    :福田英彦
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※門真市議会初の「議員政治倫理条例違反容疑での審査会設置」というのは、かなり重大
 問題のはずだが、「政治倫理確立・遵守に毅然たる姿勢を取る」事を謳っている共産党
 は、8/25付けの「門真民報」でも、福田議員・豊北議員ブログでも、亀井議員HPでも
 この件は全く報道していない。なぜだろう?
  次の門真民報で報道するのだろうか?? 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-90-245.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●8/19正副議長が戸田と大倉議員の事情聴取をし、さらに両名対決論戦を実施し記録!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/24(土) 11:58 -
  
 非常に異例な事だが、8/19早朝に出した「8/19戸田の意見提起」が効果を発揮したらしく、平岡議長(公明党)と土山副議長(自民党)が、戸田と大倉議員をそれぞれ議長室に呼んで、議会事務局長立会の下に「大倉議員がウソ説明をしたと戸田が主張する問題」について、事情聴取を行なう事になった。

 戸田はもちろん喜んでこれに応じた。
 戸田の事情聴取は1:25〜:43までの18分間。

 その後大倉議員に対する事情聴取が行なわれたのだが、2時くらいだったか、議会事務局から「正副議長が、戸田議員と大倉議員の双方を呼んで、それぞれの主張を述べあって欲しいと要望しているが、どうか?」という電話があった。

 これも意外な展開だが、大歓迎すべき事なので、「3時に出向きます」と返答した。

 それで3:03〜3:33まで、正副議長の前での「戸田と大倉議員の激突討論会」となっ
た。

●大倉議員は「形勢不利」と判断していたのだろう。
  今まで陰では「戸田がウソを言っている」とか「自分の言った事を誤解している」と
 か言ってきたようだが、そういう事をこの場で主張すると、
   「戸田がウソを言っている、という誹謗中傷や名誉毀損」
   「戸田の理解力がおかしい、という誹謗中傷や名誉毀損」
 として反撃されてマズイと思ったのだろう。

  ひたすら低姿勢で
   「戸田さんが誤解したという言うわけではない」
   「戸田さんがそう思う言葉を自分が発したかもしれないが、それは自分が思ってい
    た事を正しい言葉で言えなかった、言い間違えた事なので自分が悪かった」
   「宮本府議や吉水議員が体協の会長副会長に就任する事を、園部市長が事前に聞い
    て知っていた、という事を自分は言いたかっただけだ」

 という、これまた誤魔化しに終始していた。

◆対決討論を始める前に、戸田は「自分がHPに出したりはしないから、議会内の記録用
 として、この場にいない議員も話の実態を知る事が出来るように、議会保管の録音テー
 プを取って欲しい」と提起し、それが認められて録音テープが取られた。

 ※ただ、なぜか正副議長の認識として「他の議員には聞かせないが、発言者の点検用に
  録音した」と8/23に平岡議長や議会事務局長から言われて、文字起こし記録を他人
  には見せない、という条件の下に渡してもらったが、この認識は近日中に改められる
  べきものだと考える。 
  大倉議員がウソを言ったかどうか、それと吉水議員の関わりがどうか、等を他の議員
 が判断するにあたって、この録音テープを聞いたり文字記録を読んだりするのは不可欠
 なものと思うからだ。

  この「戸田と大倉議員の対決討論」は、決して「ざっくばらんな気持ちの表明」など
 ではない。
  「真実は何か」をめぐる正式な「論戦」なのであって、少なくとも議員達には公開さ
 れて判断材料とされるべきものだ。

  他の議員達がそのように考えて正副議長に進言していく事を期待する。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-93-26.s04.a027.ap.plala.or.jp>

476 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,352,395
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free