ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
475 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

返信 徳之島人 13/8/22(木) 23:23
●糸さんの非礼不誠実に呆れ果てる。7/2以降すっぽかし、電話やメールに返答無しで 戸田 13/8/24(土) 13:22
▲糸さんに至急日取り回答を求めた戸田のメールとFAXを公表する 戸田 13/8/24(土) 13:39
■特例で9/4正午までに日取り回答を待つ。戸田の設定が嫌なら話は終わりです 戸田 13/8/24(土) 14:23
☆9/3に糸さんから応諾回答があり、9/9(月)に画期的な事情聴取が実現した! 戸田 13/9/17(火) 4:54
★本日9/17(火)午後に山本弁護士(後藤弁護士事務所)からの事情聴取も実施される! 戸田 13/9/17(火) 5:11

返信
←back ↑menu ↑top forward→
 徳之島人 E-MAIL  - 13/8/22(木) 23:23 -
  
 今日、後藤法律事務所にも電話して私への事情聴取の件は相談しました。
その後、家に帰ったら戸田さんから封書が届いており、ここに「まず問われている事にちゃんと回答してから新たな投稿をしてくれ」と言われただけでヘソを曲げ云々ありますが、これが何のことか私には心当たりがなくさっぱり意味がわかりません。
 
 ただ、ここで最近、私が戸田さんに連絡をしなかった理由をかいておきます。ご存じのように、門真市立旧中央小学校解体工事の件、その跡地に新築された はすはな中学校校舎地下に約大型ダンプ50台分のコンクリートガラ(産業廃棄物)が不法投棄されてる疑いがある

件「これが事実なら耐震にも影響し、地震など万一の場合、多くの子供たちが犠牲になる可能性がある。」 トポス跡地のおかしな売買等ではすでに読売テレビが放送、他のマスコミも取材に動いています。

 これらが、事実であれば園部一成門真市長は完全に失脚、刑事事件に問われる可能性さえあるのです。このような状況の中、誰も何もしない時期に最初に火付け役として市を追及したのは確かに戸田さんです。

 しかし、市が本件を握りつぶそうとして中々動かなかったのもまた事実です。

そんな中、本年6月議会で緑風クラブの今田哲哉議員の鋭い追及、共産党の亀井議員の質問後から、マスコミの知るところとなりマスコミから「何で金川建設は指名停止にならないのか」旨の質問があったことから、

 市はようやく重い腰を上げて門真市建設請負業者審査会を開催して今田議員の質問とは関係のないデタラメな内容を今田議員らが北海道へ出張中に審議してそれで本件を終わらそうとしたのです。

 そこで、今また今田議員は戸田さんと同じように「なんで金川建設だけ事情聴取して糸さんや後藤法律事務所は事情聴取しないのか、これは片手落ちと違うのか」等と市を追及しています。

 このような状況の中で、今後はどうか知りませんが園部一成門真市長の片腕ともいわれる佐藤千種議員の控室に出入りしたり、園部一成市長応援の戸田さんに私が会ってマスコミの動きなどを伝えたら、そういうことはないかもしれないし、

 またあってはいけない事ですが、それが市長側に筒抜けになり、そのために本件の真相解明が遅れ強いては門真市民も迷惑を被る可能性がある。

 今回、戸田さん立会いの下、私や後藤法律事務所の事情聴取が実現したのは門真市民にとっても私にとってもいいことですが、、市は何で、門真市や市長の不正疑惑を追及している肝心の今田議員や亀井議員を外してその不正を追及されている門真市長の応援をしている戸田さんだけ立ち合わせるのか。

 本来なら門真市民のために熱い心を持って本件の真相解明のため立ち会いたいと希望する議員は全員立ち会わせたらいいのではないでしょうか。

このようなところで、私はマスコミが発表するまで戸田さんとは連絡を取らない方がいろんな面でいいと考えた次第です。

 先も言うように、私や後藤法律事務所への事情聴取には戸田さんはもちろんのこと今田哲哉、亀井議員も立ち会えるように戸田さんからも市に伝えたほうが本件の真相解明には有利だと思いますよ。

 私と戸田さんの打ち合わせは、9月に入って戸田さんの手がすいた時で結構です。
                                  
                                      以上、
引用なし
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/6.0)@p12084-ipngn100110osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

●糸さんの非礼不誠実に呆れ果てる。7/2以降すっぽかし、電話やメールに返答無しで
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/24(土) 13:22 -
  
 糸さんは昔気質の人だから、それなりに仁義や礼儀を重んじる人だと思っていましたが、散々に裏切られてしまいました。
 上の糸さん投稿自体、電話し(出ないので留守電吹き込み)、メールを出し、さらにわざわざ資料付きで郵便発送までして、

  今週末8/22(金)正午までに、糸さんの都合の日と時間帯を2つ、戸田に知らせて下さ
  い。
  ■8/22(金)正午までに糸さんから回答が無ければ、糸さんは事情聴取のチャンスを自
    ら放棄したものとみなさざるを得ません。
  ■糸さんの主張を正式に市の録音と文書記録に残すのは、これが最初で最後のチャン
    スです。

として戸田への返答を求めたのに、肝心の日取りの事には返事せず、戸田に電話もメールも寄こさずに、見当違いの事をあえて掲示板に投稿する、という行動を取りました。
 実に非礼で不誠実な行為です。

 糸さんが戸田からの電話に全く出なくなったのは、7/2頃に戸田が糸さんに電話して
  「ちょいマジ掲示板への投稿については、戸田が長時間かけて投稿作成して糸さん
   に疑問を呈したり回答を求めたりしている事柄について、まず回答してから投稿し
   て欲しい」、
  「戸田へのそういう対応を全くしないで、好き勝手に同じ繰り言を書き散らす事は、
   戸田掲示板に荒らしになるような事なのでやめてもらいたい」

と注文をつけ、糸さんが、「はあ、そうですか。分かりました」と返答してすぐからの事です。
 それ以降、戸田や「門真で維新を撃沈する市民の会」仲間との約束事を全てスッポかし、7/5五月田町での山シロ支援集会も無断欠席に、事前も事後も誰にも何も連絡せず。
 戸田は前日にわざわざ糸さんの団地自宅の郵便ポストにチラシと伝言をいれましたが、それにも対応無し。

 電話しても取らず、メールしても対応無し。
 地域の活動仲間で約束した山シロ支援行動もそれ以降全く音沙汰無し。
 戸田に対してのみならず、活動仲間の同郷者に対してすら電話に出ず、道で見かけても去っていくという不可思議な拒否姿勢を続ける。

 糸さん、今になってそういう非礼行動を
  「はすはな中学校校舎地下のコンクリートガラ不法投棄疑惑」という新たに今田議員
   が調べてくれている疑惑調査が、戸田側から園部市長側に筒抜けになってしまう危
   険を怖れたからだ」
とか
  「その疑惑をマスコミが発表するまでは戸田さんとは連絡を取らない方がいいと考え
   た次第」
だとか言ってますが、トンチンカンも大概にしてもらいたい。

 1)糸さんが今田議員や共産党にも話を持って行っているだろう事は、とうに推測して
   いる事だが、それは戸田にとって嫌な事でも何でもない。
    そういう戸田の姿勢は糸さんに伝えてある。

 2)今田さん筋で何を調査していようと、糸さんが戸田に何もしゃべらなければいいだ
   けの話しで、それが戸田にも他の仲間にもスッポかしや連絡拒否をしていい理由に
   は決してならない。
    普通に仁義と礼儀をわきまえる人なら誰でもそう考える。
 
 3)もしも「戸田と連絡を取る事自体マズイ」と考えるに至ったら、「詳しい理由は今
   は言えないけど」として「当分の間の絶縁」を戸田に言うべきだろう。
    なぜそうせずに、戸田に不愉快とよけいな手間をかけさせて平気なのか?

 4)糸さんが7/2以降非常に非礼不誠実な対応を取ってきたにも拘わらず、それでも
   戸田は糸さんに出来るだけの情報を提供しようとし、実際に行なってきた。
    掲示板の膨大な書き込みや、その基となる市当局者への追及がその実例である。
   そういう労力を戸田に払わせておいて、自分はその成果を利用するだけで、戸田に
  非礼な音信不通を続け、あまつさえ、この非礼投稿で居直るとは、どういう神経をし
  ているのか?!
------------------------------------------------------------------------------
 戸田が猛烈に忙しい中で、何とか糸さん聴取を実現するために質問した「日取り設定」
について答えもせずに、好き勝手な事を書き散らす神経が理解出来ません。

 本来ならば、「8/23(金)正午までの回答」が無かったのだから、糸さん聴取は無しになって当然のものです。

 今田ー糸さんラインで新たに発見した「はすはな中コンクリガラ疑惑」については、戸田にはこれ以上あれもこれも手を広げる余力はないので、今田ー糸さんラインで独自に頑張って下さい。
 どういう「調査や追及」がされるのか、見守らせてもらいます。

 なお、
   デタラメな内容を今田議員らが北海道へ出張中に審議してそれで本件を終わらそう
   としたのです。
という部分については、事実に反しています。

 「今田議員らが北海道へ出張中」だったのは、当局が議員会派に説明に回わると同時に金川建設に警告書を出した8/7の事であり、審査会が行なわれた7/30と7/31の事ではありません。

 なぜ8/7に議員説明と警告書がなされたかについては、私は
   「8/6に戸田が偶然に市を問い質して7/31審査会での調査終了・答申決定が戸田
    にばれて資料も渡してしまったから、慌てて翌8/7に議員説明と警告書に踏み
    出した」
のではないかと推測してます。

 糸さん、上手に立ち回ったと考えているかもしれませんが、私は糸さんがその不誠実で非礼な行動によって、著しく「男を下げた」と思ってますよ。
 真摯に反省を示すことを望みます。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-23-33.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲糸さんに至急日取り回答を求めた戸田のメールとFAXを公表する
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/24(土) 13:39 -
  
 市から公式文書が出されたのは8/21だが、その前日の8/20には「糸さんと後藤弁護士事務所の事情聴取をする」事の内定は取れていた。
 そのために至急回答を求めて糸さんに送ったメールとFAXをここに紹介する。

 ※メールで厳しい事を書かなかったのは、「権力にも見られる可能性の高いメールでは
   解決可能性のある内輪のもめ事は極力書かない」という戸田のポリシーによる。
  しかし、糸さんが一方的に好き勝手な事を掲示板投稿した以上、戸田はその縛りにも
  や縛られずに投稿する。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 糸さんへの8/20メール 】

件名:★緊急!糸さんへの事情聴取が実現します!至急回答下さい。(戸田)
本文:
   糸さんへ。至急の連絡です。
 戸田が8/16(金)に提出した「糸さん・後藤弁護士事務所への事情聴取の要求書」
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7939;id=#7939
に沿って少し事態が動き始めました。(様々な質問、追及を重ねてです)

 市が「戸田議員の要求に応える」形を取って、戸田を仲介者として、戸田立会の下で、
糸さん・山本弁護士それぞれから2〜3時間の範囲で1回、録音と議事録作成して「意見や指摘を聞く」事に同意しました。

 戸田が8/26(月)未明から9/3(火)深夜まで鹿児島沖縄行きで不在という事と、役所も戸
田も9月議会準備の事もあり、
   9/9(月)の午前か午後
   9/11(水)の午前か午後
   9/12(木)の午前か午後
のどこかで行おうという事になりました。
 (山本弁護士は9/17(火)午後しか9月は都合がつかないので、その日に決定)

 ついては、今週末8/22(金)正午までに、糸さんの都合の日と時間帯を2つ、戸田に知らせて下さい。

 今週は事情聴取の日取りだけ確定させ、、戸田と糸さんとの詳しい打ち合わせは戸田が帰阪してから9/4(木)か9/5(金)にしようと思います。

■8/22(金)正午までに糸さんから回答が無ければ、糸さんは事情聴取のチャンスを自ら放
 棄したものとみなさざるを得ません。
 (事情聴取を要求した戸田としてはメンツ丸潰れですが)

■糸さんの主張を正式に市の録音と文書記録に残すのは、これが最初で最後のチャンスで
 す。
  最大限3時間取らせれば、かなりの事が主張できます。
  (そのための事前の準備もしっかりやって、論理構成をしっかり立てる必要がありま
   す)

 糸さんがこのチャンスから逃げずに、しっかり立ち向かう事を望みます。
 8/22(金)正午までに回答して下さい。

   戸田ひさよし 拝 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 【 糸さんへの8/20郵便 】

 糸さんへ、本日送ったメールと、以前に渡そうと思ってコピーしていた資料を郵送します。
 また、戸田が糸さんに注文や疑問を出していたのに、糸さんが無視してしまった、戸田の5/16投稿も入れておきます。
 ■糸さん、戸田の4/10投稿にちゃんと応えて、行政が動くには壁がある事を理解しな
   いと 戸田 - 13/5/16(木
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7782#7782

 それにしても、「まず問われれている事にちゃんと回答してから、新たな投稿をしてくれ」と言われただけでヘソを曲げ、突然意図的な音信不通を作るとは・・・・
 糸さんがこんなにも仁義と礼儀を欠いた人だとは、全く夢にも思わないことでした。
大変残念です。今からでも気持ちを切り替えてほしいと思います。

 とにもかくにも、「事情聴取」のチャンスに立ち向かうのか、シッポをまくのか、8/23(金)正午までに戸田に返事して下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-23-33.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■特例で9/4正午までに日取り回答を待つ。戸田の設定が嫌なら話は終わりです
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/8/24(土) 14:23 -
  
 糸さんへ、特別の配慮で日取りの回答を9/4(水)の正午まで延期してあげます。
 戸田は9/3(火)深夜まで沖縄鹿児島から帰宅しないし、ひょっとして台風などで1日か
2日遅れるかもしれませんが、この日までに戸田の携帯電話かメールかFAXか、もしくは
この掲示板に日取りを回答してくれたら、その日程で糸さんの事情聴取を設定します。

   9/9(月)の午前か午後
   9/11(水)の午前か午後
   9/12(木)の午前か午後
のどれかです。(最大限3時間)

 役所の方でも、9月議会の諸作業があって、早く日程を決めないと他の作業日程が決められずに難儀します。
 戸田と糸さんの都合だけでは済まない事を理解して下さい。
 (戸田も早く日程を決めてもらわないと困る)

◆「今田議員など他の議員の立会」は話にもなりません。
 それを求めるならば、その議員と別個に頑張って下さい。

 これまでの説明で普通は理解出来るはずですが、この事情聴取は「市を問い質して回答させる場」ではありません。
 糸さんが「事実を主張し、市の見解や業者の見解の間違い部分を具体的に指摘する場」です。

 短く言えば「主張と指摘」をして、それを記録に残して、後日に活用していくため、「市に金川建設への追加処分を行なう必要性を迫っていくため」の機会です。
 (その場であれこれやり取りしても、何ら生産的にはならない)

 そのためには、市の見解や業者の見解を詳細に分析して、その間違いや不整合不合理を鋭く指摘できるよう、準備が必要です。
 しゃべり方の組み立てをしっかり考え、文書での指摘も行なう必要があるでしょう。
 (記録を読んだり聞いたリした議員やマスコミが「なるほど!」と思うように)

 この機会をどう活かすかは、全て糸さんの努力にかかっています。
 戸田が同席するのは、その場で一緒に市を追及するためではなく、糸さんが3時間以内の限られた時間で有効に話を進められるように交通整理をするためです。
 (糸さんがいろんな思いの余り、話がそれてしまう事が十分に危惧されるので)

 こういう戸田の設定が嫌なのであれば、それも糸さんの自由です。
 もう戸田は糸さんの事情聴取の設定はしません。
 戸田としては糸さんが、イザとなったらシッポを巻いてしまった、と思うだけです。

 それでは9/4(水)正午までに戸田に回答を寄せて下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-95-239.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆9/3に糸さんから応諾回答があり、9/9(月)に画期的な事情聴取が実現した!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/9/17(火) 4:54 -
  
 これも報告投稿が遅れて大変すみません。
 9/3のツアー中に糸さんから2ヶ月ぶりの電話があり、「9/9(月)午前の日程で事情聴取に応じたい」旨の事でした。

 戸田はこれを門真市に伝え、9/9(月)の朝9時〜12過ぎまで、糸さんへの事情聴取が実現した。
 市側の出席者は
   ・宮口総務部次長
   ・狩俣法務課長、
   ・亀田営繕住宅課長、
   ・橋本法務課契約グループ長(法務課長補佐)
の4人で、音声記録も行ない、
戸田は立会して参加して進行整理をしてデジカメ録画も行なった。

 事前に戸田と糸さんが協議をして、話の構成として
  1:かつて(昭和時代)の門真市における暴力団と公共工事の関係の実態
  2:「大石興業事件」も含めた「糸さん冤罪事件」(中央小撤去工事事件)の全貌
  3:そこで暗躍した人物達の行動実態や相互関係
  4:門真市が「7/31審査会」で認定した内容の事実誤認や不当な部分への批判

という内容で話を進める事にして、そのように話を進めた。
 終盤では糸さんと市側で質疑応答もあった。

 3時間少々に渡って話が進められ、特に1:、2:、3:、の部分は非常に詳細に渡り、今まで議会で取り上げられた部分が少なく、市側にとっては「初めて知る」部分が多かったはずだ。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆話している中で、市側弁護士が「裁判に出された全ての資料を入手した」と言っていた
 のに、実際は、警察検察が不当に隠し続けて、後藤弁護士が何度も証拠開示請求をして
 やっと裁判所命令で開示された事が新聞報道もされて話題になった程に重大な「事件捜
 査のきっかけについての警察内部の報告書」という文書を市が入手していなかった事も
 判明した。

  この報告書は、記載内容が極めてウソ臭く、事件が最初から「住野らの下請強要は問
 題にしないで糸さんを有罪に陥れる」筋書きで動かされていた事の証拠となるようなも
 ので、後藤弁護士側が冤罪立証のために非常に重視したものである。
  この報告書の存在を市が全く知らないままに事件の判断をしたのは、大きな落ち度と
 言わねばならない
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■9/9事情聴取の文書記録は、「9/13(金)の午前中に草稿完成させる」と市が約束したの
 に果たせず、9/15(日)にようやく完成して、それから最終校正する段取りになる。
 当局のワード文書で65ページにも及ぶ長大な記録である。

※発言者である糸さんに点検校正してもらわないとちゃんとした文章にならない部分もあ
 るので、この9/15草稿は本日戸田から糸さんに提供して校正してもらう事にする。

 また、9月議会に上程された「五月田小大規模改修工事契約議案」の審議にあたっても重大な資料なので(中央小撤去工事疑惑事件の資料としてだけでなく)、戸田から各会派に対して、参考資料として提供する事にする。

 詳しくは今後に。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-23-25.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★本日9/17(火)午後に山本弁護士(後藤弁護士事務所)からの事情聴取も実施される!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/9/17(火) 5:11 -
  
 山本弁護士は、糸さんの弁護人になった後藤弁護士事務所の所属で、実際の弁護活動の大部分を担当した若手弁護士である。

 この山本弁護士からの9/17事情聴取の日程の方は8月末に決定していたのだが、戸田の方からの掲示板報告が遅れてました。

 9月議会開始本会議の日ではありますが、9月中にやるならどうしてもこの日でないと山本弁護士の都合がつかないため、本日9/17(火)の午後1時からの実施となりました。
 戸田もこれに立ち会って進行整理役を努めます。

 話の内容としては、住野・Zの不当な下請参入強要と「600万円ボッタクリとその隠蔽のスキーム(仕組み)」の詳細で分かり易い説明が主軸になると思います。

◆本来、山本弁護士(後藤弁護士事務所)からの事情聴取は、「暴力団関係者関与疑惑に
 ついての後藤弁護士事務所からの詳細な文書通報」があった2011年2月になされてお
 くべき事だが、2年半経過してようやく、しかもデタラメな「7/31審査会答申」が出
 されて門真市が「中央小撤去工事疑惑握り潰し」をやってしまった後になって実施され
 る事になったのは、実に嘆かわしい話だ。

 とはいえ、これも非常に画期的で重大な内容になるので、注目してもらいたい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-23-25.s04.a027.ap.plala.or.jp>

475 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,351,283
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free