ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
492 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→

市長選前暗闘:4/8(月)読売朝刊で佐藤親太議員の「税還付狙い・迂回寄付」の大報道 戸田 13/4/8(月) 20:50

●親宮本派の緑風、4/8会派代表者会で佐藤議員の審査を要求:条例制定2年前の事を 戸田 13/4/8(月) 22:04
◇他紙も夕刊で大きく報道。毎日は「4640万円」と。テレビニュースでも報道 戸田 13/4/8(月) 22:16
▲見出し金額巨大だが、還付利得は年30万円前後か。「違法ではないがよろしくない事」 戸田 13/4/9(火) 6:10
※↑の毎日記事の中で、記号「〜」が文字化けしてました。訂正します。 戸田 13/4/9(火) 8:47
◎園部市長は「違法ではないが望ましくない事と判断して佐藤氏もやめた事」と言うべき 戸田 13/4/9(火) 9:06

●親宮本派の緑風、4/8会派代表者会で佐藤議員の審査を要求:条例制定2年前の事を
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/8(月) 22:04 -
  
 この読売朝刊の大報道(朝刊報道は読売のみ)によって、門真市にほかの新聞やテレビ
の取材、佐藤議員や園部市長の記者会見も行なわれ、市役所・市議会がざわつく中で、


 維新の宮本一孝府議を市長選で支援する緑風クラブ(旧東市長派)
   (吉水議員、今田議員、五味議員、大倉議員)
は、先週からこの報道があるのを知っていたらしく、佐藤議員を新設の「議員政治倫理条例」で定める審査会にかける事を求める「審査請求」を出しており、その扱いを協議する「会派代表者会議」(非公開・戸田は傍聴も出来ず)が4/8(月)の朝10時から行なわれた。

 緑風クラブと言えば、会派の4議員全員が「公金支出団体役員への就任」を行なってい
る異様な会派で(その筆頭が体育協会副会長をしてきた吉水議員)、公金支出団体役員へ
の議員の就任を禁止する「議員政治倫理条例」制定に大反対して戸田に批判された会派で
ある。

 この議員政治倫理条例制定(4/1施行)の意趣返しのように、条例制定の中心であり、
園部市長に最も近い「自民党」の佐藤議員、土山議員をやり玉に挙げて「審査請求」を出
したようである。
 (本来、戸田にも示されるべきものだが、正規機関たる議会運営委員会に上げられてい
   ないから、という会派や議長の判断なのか、この「審査請求」は戸田には示されて
   いないので、詳しい内容が分からない)

 しかし、法律・条例の基本中の基本として「制定以前の事案は問うことが出来ない」と
いう「不遡及の大原則」がある以上、佐藤議員が2年前の2011年からはやめていた事を、
今年4/1施行の条例の対象にして審査請求するのはおよそナンセンスな話で、ほかの会派
からは相手にされなかったようだ。

 市長選を睨んで園部市長側近会派議員を叩く、という思惑先行の無理筋請求と言わざる
を得ない。
 緑風クラブ議員こそ、4/1の議員政治倫理条例施行に従って、「公金支出団体の役員」をちゃんと辞職した、という事を明らかにすべきだろう。
 (ちゃんと辞職したのかどうか、戸田も確認していきたい)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◇他紙も夕刊で大きく報道。毎日は「4640万円」と。テレビニュースでも報道
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/8(月) 22:16 -
  
 昼前のテレビでやったのはおそらく読売テレビだけだろうが、夕刊では朝日・産経・毎日・日経がかなり大きく伝え、夕方のテレビニュースでも各局で報道された。

 見出しの金額としては、毎日新聞が他紙より1年分多くデータを集めて「4640万円」と
いう金額を出していた。
 以下、その毎日新聞記事を紹介する。
    ↓↓↓
◇大阪・門真市議:「迂回寄付」で税還付 4640万円、自民支部通す
   毎日新聞 2013年04月08日 大阪夕刊
    http://mainichi.jp/area/news/20130408ddf041010021000c.html

 大阪府門真市の佐藤親太(ちかた)市議(70)が2010年までの7年間に自民党支
部に寄付した計4640万円が、同支部から佐藤氏の資金管理団体への寄付金として佐藤
氏側に還流していたことが分かった。

 政治家が自身の資金管理団体に直接寄付した場合は所得税の優遇措置を受けられないが、佐藤氏は政党支部を迂回(うかい)させることで所得税の還付を受けていた。
 佐藤氏は事実を認め、
  「問題があるとは思わなかった。税務署と相談し、必要なら修正申告する」
と話している。

 佐藤氏の資金管理団体「佐藤親太後援会」の政治資金収支報告書などによると、佐藤氏
は04&#12316;10年、門真市の園部一成市長が代表を務める「自民党大阪府門真市第一支部」
に年550万&#12316;940万円を寄付した。
 ところが、同支部から同じ年に同額かそれ以上の寄付が後援会にあったため、結果的に
佐藤氏が後援会に直接寄付した形になっていた。

 総務省などによると、政党や政治団体に寄付すると、寄付額の一部が所得から控除され
るが、政治家が自身の資金管理団体に寄付した場合は認められない。
 佐藤氏は確定申告の際に所得控除を受け、住宅ローンなど他の控除と合わせた還付金は、毎年数十万円に上ったという。

 取材に対し、佐藤氏は「私と市長のどちらが言い出したかは覚えていないが、『政治家
はお金が必要だから』ということで1999年の初出馬の頃から始めた。
 「市長から見返りを求められたことはない」と話した。

 同僚議員の指摘を受け、11年以降はやめたという。

 園部市長は8日、記者会見し「個人ではなく、佐藤さんが経営する会社からの献金だと
思っていた」と釈明。
 その場合、違法な迂回献金の可能性があるが、「何ら問題はないと思う」と話した。

【大久保昂、深尾昭寛】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲見出し金額巨大だが、還付利得は年30万円前後か。「違法ではないがよろしくない事」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/9(火) 6:10 -
  
 新聞の見出しには「3700万円」だとか「4640万円」だとかの巨大な金額が踊っ
ている。
 ぱっと見ると、こんだけの違法寄付を受けてボロ儲けしたかのように受け取ってしまうが、ここは冷静に記事を読む必要がある。

 「3700万円」だとか「4640万円」だとかは、6年間、7年間での佐藤親太議員
自身の拠出寄付金の総額だ。

 議員が自分の後援会(政治資金管理団体)に自己寄付を行なうのは、政治資金管理団体
を持っている議員であれば誰もが行なう事で、戸田も政治資金管理団体を持っていた時代
はそうしていた。
 議員が自己寄付しないで活動出来る後援会なんて、よほど資金源に恵まれた議員の場合しかあり得ない事である。

 問題なのは、「政党支部への寄付→政党支部から後援会への寄付」という迂回形式を取
る事によって、「政党支部への寄付」の段階で所得税の優遇措置を受け、税の還付を受け
ていた事だ。

 「自民党議員が自民党支部に寄付しても税金還付を受けられる」なんておかしな話だが、これは「租税特別措置法」や「政治資金規正法」でこういう「政党特権」(=政党支部の
おいしい利用法)直結の抜け穴が意図的に空けられているから。
 
 ポイントは「政党支部」という団体が議員に対して自由に寄付出来る、という仕組みで
ある。
 無所属議員の場合は「全ての団体から寄付を受けられない(個人献金のみ)」だから。

 従って、遺憾な話だが、佐藤議員の取った手法は形式上は違法ではなく合法である。

 しかし、「法の精神」に照らせば、政党支部への寄付に所得税の優遇措置を儲けている
のは、「個人の自由意志による政治献金で政治活動を支える良き風潮を促すため」であっ
て、決して「政党議員の税金を優遇する」ためではないのだから、佐藤氏の手法は「脱法
的手法」であり、「議員たるもの使ってはならない手法」である。

 一言で言えば「形式的には違法ではないが、極めてよろしくない事、自粛すべき事」で
ある。

 で、佐藤議員がこの手法でどれだけの還付利得を得たかと言うと、
記事では
  A:佐藤市議が同支部に寄付した場合、最大で寄付額の約3割が控除されるが・・
  B:受け取った還付金について佐藤市議は「多い年だと住宅ローン控除なども含めて
     80〜70万円ほどだったと思うが、・・・・

とある。
 A:から、年間600万円の寄付の場合、年間180万円の控除で、月割りにすると月15万円
分に相当する。

 B:から、「還付金総額が多い年で80〜70万円ほどだった」事は分かるが、「迂回
寄付による還付金=迂回利得」の金額は不明である。
 算定されていないということだろうが、住宅ローンの他に生命保険やいろんな控除があ
り得るから、「迂回利得」単独では、「平均すれば年間30万円前後」という所ではないだ
ろうか。

 「平均して年間30万円」とすれば、6年間で180万円、7年間で210万円の還付利得。
見出しには「3700万円」だとか「4640万円」とかの金額が踊っているが、「違法
ではないがよろしくない」還付利得の実態は、こんな所だろう。

 「年間30万円が還付されるかどうか」は、決して小さな金額ではない。政党議員(候補も)にだけこんな抜け道があるのは腹立たしいが、「何がよろしくないか」の観点に立て
ば、報道にあたっては、
    門真市議の佐藤親太議員が6年間で推定180万円もの脱法的な税金還付!
との趣旨の見出しにすべきと思う。

 なお、佐藤議員が「これはよろしくない」と考え方を変えて、この手法を2011年(門真市議選があった年)からはやめている事にも注目しておきたい。

 各地の自民党議員でも「これはよろしくない」と考え方を変えてこういう手法をやめた
事の一環としてやめたのだろうか?
 他の地域の自民党や国会議員ではまだ続いていることだろうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

※↑の毎日記事の中で、記号「〜」が文字化けしてました。訂正します。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/9(火) 8:47 -
  
 毎日新聞記事の中で、「〜」記号が文字化けして「#12316;」となっていました。

文字化け:
・・・佐藤氏は04&#12316;10年、門真市の園部一成市長が代表を務める「自民党大阪
   府門真市第一支部」に年550万&#12316;940万円を寄付した。

訂正:
・・・佐藤氏は04〜10年、門真市の園部一成市長が代表を務める「自民党大阪府門真
   市第一支部」に年550万〜940万円を寄付した。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎園部市長は「違法ではないが望ましくない事と判断して佐藤氏もやめた事」と言うべき
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/4/9(火) 9:06 -
  
 園部市長は記者会見において、佐藤議員の「迂回寄付による税金還付手法」について、
「法的には問題ない」、「何ら問題ない」という立場で見解を述べている。
 そもそもこの手法は、府議時代の園部氏が佐藤氏に伝授したものらしい。

 しかし、佐藤議員本人が、「同僚議員の指摘を受け、(世間の誤解を受けると思って)2011年以降はやめた」旨を語っており、実際に2011年分以降はそうなっている。

 園部市長は「自民党門真支部」の支部長その人であり、佐藤氏の事案の責任者でもあるのだから、「法律の形式上は問題ない」と突っぱねるのではなく、
   「法律の形式上は問題ないとは思うが、現在の政治家のあり方としては望ましくな
    い事だと思う。佐藤氏もそのように考えて2011年から自民党門真支部への従来
    の形での寄付を取りやめたし、私が支部長を務める自民党門真支部でも、2011
    年から佐藤氏後援会への従来の形での寄付を取りやめている」

という事を言うべきであろう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i220-221-36-27.s04.a027.ap.plala.or.jp>

492 / 1585 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,319,828
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free