ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
510 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

3/22最終本会議は門真史上初の大論戦となるよ!光亜興産問題、議員倫理問題が焦点! 戸田 13/3/21(木) 23:40

★(2) 共産党の「市民参画無しゆえ絶対反対」論を批判!最近の公明党の改革姿勢は評価 戸田 13/3/25(月) 15:21
●歴史経過総括や政治分析皆無で超薄っぺらな共産党の3会派案反対討論の「説明」 戸田 13/3/29(金) 17:37

★(2) 共産党の「市民参画無しゆえ絶対反対」論を批判!最近の公明党の改革姿勢は評価
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/3/25(月) 15:21 -
  
 (続き)
 終わりに近づきました。 共産党の批判する市民参画規定の問題に触れます。
 門真市の約11万人有権者の1/50と言えば、約2200人です。
 この数字で思い出すのは、2001年3月議会で私を重大懲罰に追い込むために、当時の公
明党勢力と5人の自治会長が主導して進めた「戸田議員への厳重処罰を求める市民署名」
の数です。
 密かに進めために人数が少なかったのか、ちょうど2200人くらいの署名数でした。
  
 今ならザイトク勢力が戸田を「反日左翼の犯罪者だ!」と目の敵にして煽り立てたら、2200人くらいは集まるかもしれません。
  
 まもともな内容の議員批判でなくとも、それが集まれば「市民の声」としての地位を
得て、議会がそれに対応しないといけなくなる、という事も起こり得ます。
 名古屋の河村市長の議会不信扇動による住民投票などにも、その要素が見受けられます。

 議員が「自分では手を汚さずに、市民扇動して特定議員を攻撃する」事も可能です。
  
 たしかにどんな事であれ、市民の良識を前提として市民参画を規定づける、と言うこと
は私も賛成ですが、現段階の3会派議員の抱く危惧を受け止めてあげて、「まずは条例施
行をさせ、徐々に意識変革を図っていく」手法を取るのが、妥当であろうと私は考えます。

 3会派条例には市民参画規定がないとは言っても、多数の市民がある議員の行動を倫理
条例違反と考えるのならば、その訴えは必ず議員の誰かが受け止めて審査請求するはずです。
  
 審査会のことで言えば、もしも具体事案で議員だけの審査会で不具合が見えて、市民が
納得出来ないとなったら、審査会規定を変えろ、という要求が大きく出てきて議会を動か
すでしょう。
  
 今門真市で、倫理条例違反で大問題になる事件が起こっていて、それを与党議員が倫理
条例規定を盾に取って真相究明を阻んでいる、という状況にはないし、全議員が事例制定
を契機にして公金支出団体役員を辞任すれば、それ以外には何か問題が起こりそうにもな
い状態です。
 
 それでもなお、「市民参画規定がなければ、絶対にダメだ」として、3会派案を否定す
べきことでしょうか?
  
 共産党の反対論は、動機が不純で「タメにする反対」としか思えず、私は同調できません。
 
 最後に、今の3会派の議会改革姿勢について私の分析評価を述べて、討論を締めくくり
ます。
  
 まず私は、1999年当選以来、市民的常識に則った「市民に開かれた、民主的運営の議会」を誰よりも強烈に求め、実践してきた議員です。
 それ故に、誰よりも激しく嫌がらせ圧迫を受けてきた議員です。
  
 懲罰、問責決議、辞職勧告決議を何度も受け、2005年に至っては共産党も含めた全議員
から辞職勧告決議を出されたほどです。

 そういった圧迫被害者であるが故に、私は誰よりも「誰がどの程度本当に議会活性化、
議会の見える化を考えているか」を見抜く判断力を持っていると自負しています。
  
 数々の圧迫行為に対しては、「決して忘れないが、もう許そう」と考えるに至っており
ます。

 そして2011市議選以降の、現在の市議会において、特に2012年頃からは、最大会派で私
の天敵みたいだった公明党議員達の「議会活性化、議会の見える化」改善の熱意は本物で
ある、と認識するに至りました。
 自民党や市民クラブも同様でありますが、特に鳥谷議長を筆頭とした公明党議員の意識
変化が顕著です。
  
 議会改革先進地に会派視察を行なった見識を熱心に語る公明党議員の目の色は、昔と
は全然違っています。
 公明党は公明党なりに議員として苦労が多いのに、一般市民だけでなく支持者からも
「高給もらって楽な仕事をしている」と思われて、議員の仕事を理解してもらえていない、
という悩みがあるのではないか、と推測します。
  
 今まで議会改革と言えば、公明党比率が高まる「定数削減」しか言わないに等しかった
公明党でも、いろんな方面での真の議会改革に積極姿勢を示してきたが故に、議会だより
に全議員の議案賛否行動や質問内容と議員写真が載るようになったし、傍聴者配布貸し出
し資料が、この本会議終了後に希望市民10名に無償提供されるようになりました。

 こういった「良き変化」と、一方で、
  看板不正を平気でやって説明責任を果たさず、
  ザイトク凶悪犯と懇意で、
  維新の会として門真市長の座を奪おうとする
宮本府議と仲良しコンビで、
  体育協会副会長初め、数々の公金支出・減免団体の役員を重ねる
緑風クラブが、「悪しき守旧勢力」として浮かび上がってきた、という政治状況の中で、

私は、不十分点はあっても、それは今後の改善課題とすればよい、という考えで、
まずは3会派案の制定に賛同するものです。
  
 長時間になって恐縮ですが、これで私の討論を終わります。

 傍聴者の方は、配布資料の無償提供を受けられますので、議会事務局に申し出て、本日の記念にお持ち帰り下さい。
  
 ご静聴ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4; .NET C...@i60-35-69-9.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●歴史経過総括や政治分析皆無で超薄っぺらな共産党の3会派案反対討論の「説明」
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/3/29(金) 17:37 -
  
 今回の一件で、戸田は「門真市の共産党は頭が悪すぎ!『市民を賢くしない運動』を繰り返しているだけ!」、と改めて痛感した。

 以下の共産党福田議員が行なった「3会派案反対・共産党案賛成も討論」の「内容説明」http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-649.html
を読んで、戸田の討論と較べて欲しい。
 (共産党も討論原稿をパソコン作成しているのに、なぜかHP・ブログでは討論原稿を
  紹介しない。市民に対して「説明不足・情報提供の不測」だと思うのだが・・・)

 そこには、門真市議会の歴史経過がどうであったのかの分析も総括も無いし、「体育協会の宮本・吉水体制」が「旧東市長一派の反動的な権益護持と維新一派の門真市浸透のために作られた」事の認識も無く、それが門真市の存続発展と進歩への重大害悪になっている事の認識も無い。

 ただ単に最近の出来事の表面をなぞって論を立てているに過ぎない。
 「市民にマイナスのメッセージを送ること」になり「議会改革を進めてきたこれまでの成果を台無しにするもの」、とは笑止千万である。

 その批判は、これまで一貫して「公金支出団体役員への議員就任」を批判せず、本件では「体育協会の宮本・吉水体制」を実質上かばい続けてきた共産党にこそ当てはまるよ!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●共産党福田議員が行なった「3会派案反対・共産党案賛成も討論」の「内容説明」
   http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/blog-entry-649.html
        ↓↓↓
・・・その後、2つの「門真市議会議員政治倫理条例の制定について」の議員提出議案が議題となりました。

(1)市民全体の奉仕者として、その品位と名誉を損なう一切の行為を慎み、その職務に関
  し、不正の疑惑を持たれるおそれのある行為をしないこと。
(2)市民全体の奉仕者として、常に人格と倫理の向上に努め、その地位を利用していかなる
  金品も授受しないこと。

(3)政治活動に関し、企業及び団体から政治的・道義的批判を受けるおそれのある寄附を受
  けないこと。
(4)市が行う許可、認可又は請負その他の契約に関し、個人又は特定の企業若しくは団体の
  ために有利な取り計らいをしないこと。

(5)市職員の公正な職務執行を妨げ、又は当該職員の権限若しくは地位による影響を不正
  に利用するよう働きかけないこと。
(6)市職員の採用、昇格及び人事異動に関して、議員の地位による影響力を行使しないこ
  と。

(7)市から活動又は運営に対する補助又は助成を受けている団体の役員に就任しないこと。

 一つは公明党、自民党、門真市民クラブの3会派が提出、もう一つは共産党議員団が提出したもので、両議案とも以上の政治倫理基準を遵守することを求めるものですが、違反の疑いがある場合に市民に審査請求する権利を保障するのか、審査は議員だけでなく学識経験者を含むのかが争点となりました。

 3会派が提案したものは、審査請求は議員だけ、審査会の構成も議員だけという「市民に閉ざされた」内容でした。

 この条例案については、各派代表者協議会で慎重に議論するよう、市民に開かれた内容とするよう求めてきましたが、見切り発車で3会派が突然提案したことから、共産党議員団としても対案を提案したものです。

 拙速に今議会で提案した背景に、緑風クラブの議員が、(7)に規定する役員に就任していることを問題にしようという狙いがありました。

 共産党議員団としては、議員倫理条例を「政争の具」として拙速に制定する立場に立たないとともに、「市民に開かれたものに」との観点で対案を提出しました。

 本会議では議員による質疑・答弁が行われ、私が質疑に対する答弁と議案に対する討論を行いましたが、採決の結果、残念ながら3会派の案が賛成多数で可決されました。

 このような経過は、市民にマイナスのメッセージを送ることとなり、議会改革を進めてきたこれまでの成果を台無しにするものと言わざるを得ません。

 この条例制定を受け、今後審査請求などが予想されますが、党議員団としてもしっかりと対応していきたいと思います。

 3月議会は閉会しました。
 今後は6月の市長選挙に向けた動きが加速します。
 こちらの方もしっかり取り組んでいきます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i220-221-36-14.s04.a027.ap.plala.or.jp>

510 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,352,641
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free