ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
573 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→

門真市宮前町自治会問題 その4 (裁判記録) 谷口 12/3/8(木) 3:40

◆4/16(月)午後、傍聴にいきます!詳しい時間と法廷を教えて下さい。 戸田 12/4/13(金) 21:55
16日(月曜日)午後1時15分。410号法廷。 谷口 12/4/14(土) 1:51
▲401と勘違いして大慌て。裁判官の優しさと自治会総会の定足数規定無しにびっくり 戸田 12/4/22(日) 22:40
第2回口頭弁論を終え、あくる朝、救急搬送。 谷口 12/4/26(木) 22:23
◎◎谷口さんの精神力ならきっと回復できる!そう信じてエールを送ります 戸田 12/4/29(日) 0:08
『生きろ』とのエールに必ず応えていきます。 谷口 12/4/30(月) 1:36
驚いています なかやましげる 12/5/11(金) 9:58

◆4/16(月)午後、傍聴にいきます!詳しい時間と法廷を教えて下さい。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 12/4/13(金) 21:55 -
  
 場所は「地裁の第410号法廷」でしょうか? 
 時間は何時でしょうか?
 何も出来ませんが、短時間で終わるものであっても立ち会っておきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

谷口さん:
> ここ2〜3日、被告として準備書面の仕上げに忙しく、戸田さんが書かれている「自治基本条例について」のスレの膨大さに驚くばかりで、内容が把握できてません。これから読んでいこうと思っています。
>
> 16日の第2回公判が押し迫り、被告としての準備書面に核心に迫るものが弱く、何度も構想を建て直し、文章を吟味し、12日昼にようやくFAXで送りました。日数に余裕があれば、郵送にしたほうが、裁判官も原告代理人も書面が見やすかったことを思えば申し訳なく思います。不思議にも私が昼1時頃から送信作業に入り、かなりの枚数の準備書面・証拠となる乙号証を送りました。そして、その数時間後、原告からの準備書面が量が膨大なだけに、何と宅急便で届いていました。
>
> 私がその書類を手にしたのが、燃料を積んで帰宅した夜8時前。書証の中には昼に送った私の言い分に対しての反論と証拠書類があり、「早速答えてきたか」と思った程でありました。しかし、そんな訳はなく、原告の準備書面は第1回の公判に対しての反論でありました。
>
> 原告代理人はプロだけに一週間前の9日になっても送られてこないので、当初の請求のまま16日の公判に臨むものと思っていましたが、原告も証拠集めに手間取っていたのでしょう。しかし、書面の作成はさすがプロであります。私の書証は不備が多いのに反省しますが、原告は私の主張に対しての反論に過ぎず、私の言い分は今回の口頭弁論では言い尽くせず、始まりはこれからであると思っています。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.3; .NET C...@i60-35-68-16.s04.a027.ap.plala.or.jp>

16日(月曜日)午後1時15分。410号法廷。
←back ↑menu ↑top forward→
 谷口 E-MAIL  - 12/4/14(土) 1:51 -
  
 お忙しい中、ありがとうございます。

 準備書面を出したものの、法廷の、しかも被告席に就くというのは緊張するものです。仰せのとおり、410号法廷(本館4階)での口頭弁論であります。今回までは法廷で行われますが、次回から書記官室になると思います。お互いの言い分が一通り出たところで、あとは対話形式になり、傍聴はできなくなると思います。尚、裁判所は工事中につき、駐車場がありません。バイクなら止めれると思いますが。


 原告代理人は弁護士ですし、専門的なことで追及されれば被告席で頭が真っ白になるでしょうが、『正しいことを 語り抜くことが最後は勝つと決め、困難を恐れず強気の言論を放っていきます』
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.19 (KHTML, like Gecko) Chrome/18....@p16247-ipngn100102osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

▲401と勘違いして大慌て。裁判官の優しさと自治会総会の定足数規定無しにびっくり
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 12/4/22(日) 22:40 -
  
 401号法廷と間違ってメモしてしまったためにものすごくウロウロして慌てましたが、
やっと開始すぐの410法廷に到着できました。
 「各種裁判体験38年」の戸田ですが、いろいろ驚いた事がありました。

1:「民事裁判は書類を出して次の日程を確認して4〜5分で終わり」が普通だが、今回 は裁判官が原告被告にいりいろ聞いて30分くらいかかった。

2:こんなに被告に優しい物言いする裁判官は初めて!
  「弁護士を立てないで素人が被告になった」事にかなり配慮してくれてるみたい。
  (「法的には谷口さん圧倒的不利」だが、判決がそれしかなくても「素人の被告の理
    解と納得が得られるように分かりやすく裁判を進めてあげよう」という感じ)

3:やりとりを聞いていると、法人化以前の宮前町自治会規約には「自治会総会の定足
 数」が定められていない感じである事に衝撃を受けた。
  およそどんな団体であろうが、その「最高に意志決定機関」であるはずの会員総会の
 定足数(成立要件)の定めがないなんて、考えられない事だ。
  「委任状も含めて会員数の1/10」とか1/20とか定めておくべき。

4:原告席の自治会代理の弁護士も、傍聴席の自治会役員も定足数について何も発言しな
 かったので、定めがなかったと思うしかないのだが、たとえ旧来がそうであったとして
も、「門真市で初めて法人化移行する先進的自治会」であるならば、「自治会の法人化
 移行」という超重大決定をするに先立って自治会規約を改善すべきだし、補助金を出す
 新側もそういう指導助言をしておくべきだろう。
  この問題はちょっと注目を要すると思う。

5:次回裁判はたしか5/23だったと思う。
  近々谷口さんから報告がなされるだろう。

6:◆戸田としては、他の自治会でも「自治会総会の成立要件に規定無し」の自治会が多
 いのではないかと心配になってきたので、自治会を所管する「市民部地域活課」に問い
 合わせをしていこうと思う。
  「市が補助金を出している団体」において、もしも非常識な事が続いているのであれ
 ば、市が知らん顔をしているのはおかしい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.3; .NET C...@i220-221-36-242.s04.a027.ap.plala.or.jp>

第2回口頭弁論を終え、あくる朝、救急搬送。
←back ↑menu ↑top forward→
 谷口 E-MAIL  - 12/4/26(木) 22:23 -
  
 実に12日ぶりにパソコンに向かうことができます。先ずは、戸田さん。傍聴ありがとうございました。そして、忙しい中での”自治会会則”に問題あり、との投稿、私にとって追い風となります。さらに、今回も一読者の傍聴、ありがたく思っています。

 かつて、特定疾患となったことは打ち明けた通りですが、本年初頭より胸部、腰と痛みが出るようになり、特定疾患の主治医に症状を言ったのですが、筋肉痛であろうと温シップをもらうだけで、症状は一向に治まらず、歯科医からもらっていた痛み止めを飲んで押さえていました。痛みの原因がわからないまま、数ヶ月。唯一、古川橋の、とあるクリニックの先生がレントゲン写真の肺の影が気になると、16日午後CTを撮りに畷生会病院へ。帰宅後、少しの酒を飲み、早めに就寝。しかし、深夜に骨盤に激痛と右足のしびれが。寝れば治まるだろうと、様子を見るが、痛みが尋常ではなく、救急で再び畷生会病院へ。

 昨夜に続き、CT・MRと痛み止めの点滴を打ちながら、1日かけての検査。しかし、呼吸器科の専門医は総合医療センターにかかっているなら、そっちの方がいいだろうと言う事で、紹介状と検査データ全てを持って、18日医療センターヘ。

 畷生会の救急担当医から、這ってでも医療センターに行くようにと言われていた通り、妻の運転する車で失点抜刀しながら病院へ。外来枠をなんとか空けてもらっての診察となる。そして、呼吸器科の先生の診断。肺にがん、そして骨盤に転移が考えられるとのことで、整形・ペット画像・肺のカテーテルとすべての検査の予約を取り、一週間かけての検査の結果、きょう26日午後の診察で「残念ですが、肺がんです。しかも骨盤に転移しています」と。

 覚悟はしていたものの、いちるの望みであった単なる細菌ではなく、悪性のがんでありました。しかも、ステージ4で血液を介して骨盤に転移していると。しかし、ようやく痛みの原因がわかり、しかも、治療ができないというものでなく、治療の進め方も体力次第であるという。『悲哀を歓喜に!絶望を希望に!』との意気で”がん”に打ち勝つんだと言い聞かせながら帰路に就く。

 幸いにも、当面は放射線治療を通院で行い、その後、抗がん剤治療で入院となる。痛み止めについても、3〜4種類の痛み止めを、自分の痛みがどの処方で治まるかの量と時間の見極め方も教わることができる。がん だからといって、すぐに入院ではなく、仕事もしながら、痛み止めの副作用も考慮しながら、実生活の中で治療に入る事ができよかったと思う。

 ■次回公判については、後日アップしていきますが、治療のため入院となっても、裁判から逃げることなく闘うつもりです。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.19 (KHTML, like Gecko) Chrome/18....@p20243-ipngn100106osakakita.osaka.ocn.ne.jp>

◎◎谷口さんの精神力ならきっと回復できる!そう信じてエールを送ります
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 12/4/29(日) 0:08 -
  
 帰阪して谷口さんのすさまじい闘病の投稿を見て驚き、今晩白菊温泉に行き、奥さんからお話を伺いました。
 番台では娘さんが赤ちゃんをあやしてました。
 谷口さんは孫のいるおじいちゃんになっていたんですね。

 強い痛みを伴う悪性のガンとの闘い。
 実に厳しい試練ですが、谷口さんの(信仰に裏付けられた)強靱な精神力によってきっと回復できるものと戸田は信じます。

 使命感を持った人の「絶対に生き続けてやるぞ!」という精神の力が病魔を押し返す力を持っているというのは、決して「非科学的なこと」ではなくて「臨床科学的な事実」であると思います。

 谷口さん、生きろ!
 納得できないものには屈しない谷口さんの精神力は絶対にガンにうち勝つ!

 戸田はそう信じて谷口さんにエールを送ります。
 そして思想信条宗教を越えて、多くの人達が谷口さんにエールを送っていると思います。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.3; .NET C...@i220-221-36-157.s04.a027.ap.plala.or.jp>

『生きろ』とのエールに必ず応えていきます。
←back ↑menu ↑top forward→
 谷口 E-MAIL  - 12/4/30(月) 1:36 -
  
 秋田より帰阪してすぐさまのお見舞いありがとうございます。ベッドで横になっており、戸田さんが来てる事を知らされたのですが、痛み止めを飲んで眠気もあり会うことができなく失礼しました。その前にも学会の友人二人が来てくれていたのですが、会うのを断り失礼しました。戸田さんが帰るのは、バイクのエンジン音でわかりました。

 医療センターの主治医の配慮で早速放射線治療に入っています。医療センターでの予約が一杯でありまして、他の病院の放射線科を紹介していただき、ゴールデンウィークにも関わらず、5月の11日までに10回の予約を取り、先ずは骨盤に転移したがんの放射線治療に入りました。福島原発で放射線の恐さを知ったのですが、その放射線が医療の現場で技師により管理され、がん治療に役立っているのは不思議なものであります。

 ◎2月16日、長女が無事女の子を出産しました。父親が出張中であり、父親の実家が共働きで忙しい事もあり、うちでしばらくは見ることになり、私も”育じい”にがんばっております。孫の顔を見るたびに癒され、また自分が負けてはならないと勇気をもらっています。

 
 ■自治会の動きとしては、全く知らないまま、平成23年度の総会が4月22日に終わっていました。総会のお知らせは回覧板のみであるので、意図的に回覧板はうちには回らなくなっているようです。このことが今後の裁判の行方にも事実として陳述していこうと思います。

 また、役員人事もあったようで、この裁判の原告代表でもある大橋会長が再任せず、前
会長の平田氏が会長に返り咲きであります。裁判の原告はあくまでも大橋氏であり、判決如何によっては自治会に迷惑をかけないように辞めたのでしょうか。会長を辞めても、裁判の傍聴には来てもらうことと、判決までは原告代表としての責任を持ってもらいたいものであります。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.19 (KHTML, like Gecko) Chrome/18....@p8034-ipngn100107osakachuo.osaka.ocn.ne.jp>

驚いています
←back ↑menu ↑top forward→
 なかやましげる E-MAIL  - 12/5/11(金) 9:58 -
  
メーデー前後色々と忙しくて、この掲示板もしっかり見ていませんでした。私的な用事も立て込み、お見舞い、励ましのメールが遅れて本当に申し訳ありません。今日、谷口さんの壮絶な告知と今後の決意を読ませてもらい、その気概に体が震える思いです。戸田さんの掲示板を通じて谷口さんとも知り合い、縁があって自治会のこと、銭湯業界のこと、門真の市政、歴史など色々とこの場を借りて語り合ったことがこれまでの人生と言えば大げさになりますが、この場での経験は貴重な体験でした。

谷口さんの精神力、そして家族愛などにも支えられて、お仕事、そして裁判も全力で立ち向かわれることだと信じています。
それでは。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.3...@softbank218130024014.bbtec.net>

573 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,344,170
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free