ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
654 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→

戸田の福島行動日誌:7/27東京泊、28日に野菜仕入れて福島市保育園などへの動画 戸田 11/8/28(日) 13:37

☆7/31(日)の動画:一団で南相馬市視察、飯舘村、福島市での集会・デモ・原水禁大会 戸田 11/8/29(月) 0:45
大阪府は、カウンターパート方式で岩手県を支援。 ゆうすけ 11/8/29(月) 2:20
◇激励に感謝。日程と動画の整理紹介はホンに手間がかかります。朝までに完成させたい 戸田 11/8/29(月) 2:57

☆7/31(日)の動画:一団で南相馬市視察、飯舘村、福島市での集会・デモ・原水禁大会
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/8/29(月) 0:45 -
  
 全体としては、「東日本大震災・原発問題特集」から。
   http://www.hige-toda.com/_mado04/gennpatu/index.htm

7/31(日)出発5日め:
 ・夜中の午前3:40頃、大きな地震の揺れで目が覚めた!戸田の55年の人生で一番大
   きな揺れとガタガタ音と怖さを感じた地震だった。震度5.5とテレビで報道。
    みちのく荘では駐車場横のブロック塀が大きく崩れた。

 ・朝、円谷さんを乗せ、新社会党の一団に同行して福島市を出て飯舘村を経由して南相
   馬市へ。
 ・南相馬市の6号線の20キロ圏検問所を視察。
 ・南相馬市の津波被害の様子を視察。

 ・少し遅れたが福島市内に戻り、繁華街の広場での「原発のない福島を求める県民集
   会」に参加。(主催者発表1500人参加) 
 ・集会後のデモにも参加。10年前後ご無沙汰していた旧い友人達や、「HPを見ての戸
   田ファン」とも嬉しい出会い。
 ・デモ終了後は、「原水禁プレ大会・福島集会」を傍聴。人がビッシリ。

 ・円谷さんは福島駅からJRで帰路につき、戸田らと分かれる。
戸田は大きな書店を覗いてみる。当然ながら原発事故関連の多くの本が並んでいた。
    小出先生や広瀬隆さんなどのまっとうな本も多かったが、原発擁護派の本も。

  ●特に酷かったのが、「放射能怖るに足らず!」、「福島原発周辺の放射能は全く安
   全レベルだ!」等々の安全デマをまき散らしているイカレ学者=札幌医科大学教授
   の高田純のデタラメ本が3種ほども大量に平積みされて置かれていた事だ。
    高田純は極右テレビ「チャンネル桜」の常連で、ザイトクとベッタリ仲良しの原
   発推進エセ学者。
    こんなヤツの本が、福島市内の大書店で「人気を博している」とは?!

 ・県内各地の距離の遠さを分かってきていたので、この日もみちのく荘に宿を決めてい
   た。宿に戻って、集会やデモで疲れた体を休める。
    資料や新聞を読みつつ翌日以降の行動を検討。
 
<動画>

7/31-1◎7・31未明、飯坂温泉ホテルに地震被害!:1分.MP4
     http://www.youtube.com/watch?v=_BmWtNSRTg4
  説明:戸田らが飯坂温泉のホテルに泊まっていた7/31午前4時頃にものすごい地震の
     揺れ!ホテルの駐車場そばのブロック塀がご覧のように崩れていた!
      ここのホテルは安価で食事がよかった。トイレは室内にないが。
      7/31のデモ集会の後に休息して8/1月曜日早めに出るために、ここに7/30と
      31で2泊した。(これを撮影したのは7/31夕方)

7/31-2◎飯舘村を通り高い線量を測定!7・31円谷さん同乗で..mpg
     http://www.youtube.com/watch?v=8v9QkdqJRlQ
  説明:7/31朝、新社会党一行が飯坂温泉を出て南相馬市に視察に行くのに同行し、
     同乗した円谷町議の説明を聞きながら、途中飯舘村を通った。村の境界あたり
     の道路で放射線測定をしたら高い数値が出た。

7/31-3◎7・31南相馬市の検問所を集団で視察..mpg
     http://www.youtube.com/watch?v=pfR68FjUOPs
  説明:7/31朝、新社会党一行が飯坂温泉を出て南相馬市に視察に行くのに同行。
     国道6号線の立ち入り禁止検問所(原発北側20キロライン)を視察した。
      警備担当は7/29の時と同じで秋田県警だった。 

7/31-4◎7・31南相馬市の田畑や津波被害を視察:3:30..mpg
     http://www.youtube.com/watch?v=KRWv5fco5Ss
  説明:7/31朝、新社会党一行と同行して、南相馬市の被害の様子を視察。
     植え付け禁止になって雑草だらけになってしまった田畑や、津波に流された
     「波よけブロック」がゴロゴロころがっているシュールな風景を見た。

7/31-5◎7・31福島集会1:飯舘村の若いお父さんからの話:5分..mpg
     http://www.youtube.com/watch?v=3HGRb5eC4Aw
  説明:7/31福島市内で、原水禁大会の前に反原発の県民集会が開かれた。
     集会の後に福島駅をぐるっと回るデモに移る。
      この若いお父さんの苦難の話をぜひ聞いてほしい。
      参加者約1500人。(主催者発表)
      戸田ら一行は、午前中の南相馬市視察のために、集会到着が若干遅れてし
     まった。

7/31-6◎7・31福島集会2:双葉郡の教員の話10分20..mpg
     http://www.youtube.com/watch?v=SNoEGfE-H58
  説明:7/31福島市内で、原水禁大会の前に反原発の県民集会が開かれた。
     集会の後に福島駅をぐるっと回るデモに移る。

7/31-7◎7・31福島集会3:郡山市のお母さんの話.MP4
     http://www.youtube.com/watch?v=m4pjOt2n4X4
  説明:7/31福島市内で原水禁大会の前の反原発の県民集会。
     この動画は郡山市のある母親からの話

7/31-8◎7・31福島集会4:県事務局長の方針提起・原水禁事務局長の話
     http://www.youtube.com/watch?v=L2n6sSjuKr4
  説明:7/31福島市内で、原水禁大会の前に反原発の県民集会が開かれた。
     ◆一点だけ異議あり!県事務局長は「知事も脱原発の方針に変わった」と言っ
      たが、あの「100ミリシーベルトでも安心のデタラメ山下」を県医大の
      副学長に迎えるなどしている知事を、そう評価して大丈夫なのか?
      知事には厳しい批判と対決姿勢をもって臨むべきではないか?・・・

7/31-9◎7・31福島集会:4閉会まぎわ:5分.MP4
       http://www.youtube.com/watch?v=xb5WMhZ3Xpo
  説明:7/31福島市内で原水禁大会の前の反原発の県民集会。閉会まぎわの様子。
     この後にデモに出発する。参加者約1500人(主催者発表)

7/31-10◎7・31福島市内デモ1:デモ出発!10分.MP4
      http://www.youtube.com/watch?v=4xFMZSSo_4E
  説明:7/31福島市内で、原水禁大会の前に反原発の市内デモ。参加者約1500人。
     この動画はデモ出発早々の様子。
      戸田は「門真市議 戸田ひさよし」ののぼり旗を持って歩いたのでよく
     目立ち、いろんな人から声をかけられた。
     10年ぶりに会う人やHP読者で戸田ファンの人など、嬉しい出会いがあった。

7/31-11◎7・31福島市内デモ2:10分.MP4
      http://www.youtube.com/watch?v=KxMPi0ljF0E
  説明:7/31福島市内で、原水禁大会の前に反原発の市内デモ。

7/31-12◎7・31福島市内デモ3:面白い出会いも:6分.MP4
      http://www.youtube.com/watch?v=iiBm0L8EW1A
  説明:7/31福島市内で、原水禁大会の前に反原発の市内デモ。連帯労組近畿地本の
     垣沼委員長や戸田HPファンの宮城県の先生にも会う。
      動画の中で戸田が車の事を心配していたが、実際には車も首尾よく出発で
     きて、デモ隊のそばを通って大いに注目を浴びていた。
     (戸田が気づかなかっただけだった)
      デモ隊の半分ほどは、解散地点そばのホテルでの原水禁大会への参加に向か
     った。

7/31-13◎7・31原水禁大会1:主催者挨拶5分.MP4
       http://www.youtube.com/watch?v=PXAoTiSmxS4
  説明:2011年7/31、福島市内で原水禁のプレ大会が福島市内のホテルで行なわれ、
     400人会場に600人ほどの人が詰めかけた!
     (これの直前に屋外集会とデモがあった)

7/31-14◎7・31原水禁大会2:県実行委(双葉町で原発反対してきた人5分.MP4
       http://www.youtube.com/watch?v=K9HPGHDzMGA
  説明:2011年7/31、福島市内で原水禁のプレ大会が福島市内のホテルで行なわれ、
     400人会場に600人ほどの人が詰めかけた!
      (これの直前に屋外集会とデモがあった)

7/31-15◎7・31原水禁大会3:双葉地方原発反対同盟1:11分35.MP4
      http://www.youtube.com/watch?v=I_7ZAavhL3o
  説明:同上

7/31-16◎7・31原水禁大会4:双葉地方原発反対同盟2:14分25.MP4
      http://www.youtube.com/watch?v=StQJC2PsKEc
  説明:同上

7/31-17◎7・31原水禁大会5:鎌田慧講演1::7分48.MP4
      http://www.youtube.com/watch?v=U2MLM2dsYGY
  説明:著名な左派ジャーナリストの鎌田慧氏。青森県出身で反原発活動も長い。
     戸田は鎌田氏本人とは80年代に六ヶ所村での反核燃運動の場で初めて出会っ
     た。
      2011年7/31、福島市内で原水禁のプレ大会が福島市内のホテルで行なわれ、
     400人会場に600人ほどの人が詰めかけた!
     (これの直前に屋外集会とデモがあった)

7/31-18◎7・31原水禁大会6:鎌田慧講演2:10分.MP4
      http://www.youtube.com/watch?v=O42OKFPetY0
  説明:同上

7/31-19◎7・31原水禁大会7:鎌田慧講演3ほか..mpg
      http://www.youtube.com/watch?v=TPIYcQ2P7wo
  説明:同上
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

補足:高田純の本が福島市内の大書店で平積みされている問題については、
   ◎HCRの三浦万尚さんに聞く貴重な話1:11分40秒..mpg
     http://www.youtube.com/user/todajimusho#p/u/1/-G9XKK2HV_Y
   の9:50〜11:10あたりで戸田が触れている。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-102-231.s04.a027.ap.plala.or.jp>

大阪府は、カウンターパート方式で岩手県を支援。
←back ↑menu ↑top forward→
 ゆうすけ E-MAIL  - 11/8/29(月) 2:20 -
  
 ■動画のタイトルそして説明文をつけて下さり、状況把握ができて大助かりです。大変な作業お疲れ様です。


 ◆関西広域連合構成府県の知事等が集まり、構成府県が有する資源を集約して迅速かつ効果的に、大きな被害を受けた3県を中心に支援していく方策を協議。

 ◇第4回関西広域連合委員会(平成23 年3月13 日開催)
「東北地方太平洋沖地震支援対策にかかる関西広域連合からの緊急声明」を発出し、カウンターパート方式による支援及び各被災県に現地連絡所を開設して被災地のニーズを集約することを表明
      【カウンターパート方式】
    被災県    応援府県
    岩手県   大阪府、和歌山県
    宮城県   兵庫県、鳥取県、徳島県
    福島県   滋賀県、京都府
      【支援する内容】
    1. 被災地対策
    2. 支援物資等の提供
    3. 応援要員の派遣
    4. 避難生活等の受け入れ

 ■公明の後藤が、この方式に則り、被災地の現状を把握するため、6月20日〜21日岩手へ視察に行った。そのことを、きょう手にした「太平通信」で知る。すでに各県から派遣された職員は述べ何10万人にもなるのだろうが、本当に必要なのは、福島の支援である。

 戸田さんのように、自らの意思で現地に入り、メディアではなく生の声を聞いて、自分の思いで園児にすいかを届け、放射能に苦しむ人々と同苦する。その心がなければ、行政でいくら支援しようが被災者には届かないように思う。

 郡山市のお母さんの話を聞いて、報道では伝わらない切実な問題を知る。郡山市に住みながら、「恥ずかしくも、福島に10基もの原発をあるのを知らなかった。原発はクリーンなエネルギーであると教えられてきた」と。国も東電も原発の近くで生活する人々を無知であることをいいことに、だまし続けてきたのである。

 カウンターパート方式という聞きなれないことばで支援体制を敷いているのであるが、そもそも、3月13日に決めたことであって、原発が甚大な被害を及ぼす以前の声明である。福島だけでなく、日本の原発が問題なのである。門真の全議員が(市会も府会も)7・31福島集会に自ら足を運ぶべきであったと思う。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; GTB7.1; .NET CLR 2.0.50727)@ntoska101112.oska.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp>

◇激励に感謝。日程と動画の整理紹介はホンに手間がかかります。朝までに完成させたい
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 11/8/29(月) 2:57 -
  
 谷口さんの激励、心に滲みます。
 動画をしっかり見て考えてくれている人がいる事は、何よりも励みになります。

 それにしても福島行動の毎日の日程を思い出して書いて、動画を整理して紹介していくのは、本当に手間がかかります。
 タイトルや説明は、アップする時に膨大な時間をかけてつけているのですが、掲示板に投稿していくのは別の手間ですので。

 福島では動画を撮ったり、人と話をしたり、場所を調べたりはしましたが、記録を付けていなかったので、日々の行動の細かい所を思い出すのに結構時間がかかります。
(毎日、行った場所と時間などをメモしておくべきでした)

 これからいよいよ、「スクープ」とも言える8/2の「一時帰宅事業」動画の紹介にうつりますが、うち3本が説明を記入したはずなのに「説明はありません」状態になっているので、今からまた動画を見直して説明をつけないといけません。

 残りは8/2と8/3の2日分だけですから、なんとか頑張って朝までには完成させようと思います。ジャンル別の整理も出来たらいいのですが・・・

 それでは。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-102-231.s04.a027.ap.plala.or.jp>

654 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,342,711
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free