ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
342 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

2/22(日)中学生英語プレゼンコンテスト。レベルと企画の自律的向上に感動した! 戸田 15/2/22(日) 23:25
△訂正:「前年の報告」は毎回英語でやってました。「今回から英語」は戸田の勘違い。 戸田 15/3/5(木) 6:38

2/22(日)中学生英語プレゼンコンテスト。レベルと企画の自律的向上に感動した!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/2/22(日) 23:25 -
  
 2/22(日)。午後前半は大阪市内での「竹島(独島)・従軍慰安婦」問題の集会に行き(もちろん「独島は歴史的に間違いなく韓国の領土だ」、という立場の集会)
  参照↓
     http://www.hige-toda.com/_mado01/2012/ryoudomondai.htm
途中退席して、午後後半は門真に戻ってルミエールホール小ホールでの
  「第4回門真市中学生英語プレゼンテーションコンテスト」
を見に行った。
 例の「上位9人が夏休みにオーストラリアへの研修旅行に行ける」という企画だ。

 戸田が見れたのは17参加者のうちの終わりの2人だけだったが、それも良かったし、
その後の審査の時間の間に行なわれた「昨年のオーストラリアへ研修の報告」も良かった。

 どう良かったかと言うと、今年からはこの報告自体も英語で行なわれた事だ。
 昨年までは「当然の常識」的に日本語で行なわれていたのだが、今回は、昨年の参加者の2人の生徒は、この報告のために独自に英語での説明を練習しないといけない。

 それに何よりも会場の大人達(ほとんどが生徒達の保護者や関係者だが)にとっては、日本語での説明を全くしてもらえないというのは「極めて不親切」である。
 しかしその「不親切」をあえてやる事で、大人達に対して「子ども達はこんなに英語を上手にしゃべるようになったよ。大人もそんな子ども達のすごさを感じ取ってね」、というメッセージを与えているのだと思う。

 戸田はそのように受け取った。
 こんなやり方に切り替えた判断はすごい。なかなかこんな判断は出来ないものだ。

 会場の大人の大半は(英語などほとんど忘れているので)チンプンカンプンだったと思う。
 けれども、その事によって、日本語が全く話されていない外国に子ども達が降りたって
中学生英語で懸命に頑張ったという「臨場感」を、会場の大人達は味わえたと思う。

 「英語しか通じない世界」を子ども達と少し共有する、普通の日常生活では体験できない良い機会になったと言えるだろう。

 文字つきのスライド写真や音楽も非常に良かった。

 また今回からは、このプレゼンの様子を動画撮影して、オーストラリアでの相手学校でも見てもらうようにネット配信したのだという。これもすごいアイディアだ。

 参加生徒達のレベルが向上しているだけでなく、この大会の運営方法も企画内容も、これに関わっている各方面の人達によって自律的に向上し続けている事も素晴らしい。
 友情参加で歌などを披露した英語活動の子ども達グループなども含めて、門真での子ども達の英語の裾野が広がっている事も感じられた。

 本当に良い企画だと思う。今後も発展させていって欲しい。

 ちなみに、今回は3中の子がだいぶ良い成績を挙げた。
 オーストラリア行き9人のうち3人が3中生になり、そのうちの1人は最優秀賞に輝いた。
 先生達の喜びもいかばかりかと思う。

※こういう、夢と発展性のある素晴らしい企画に対して、共産党もいつまでも「税金を使
 って一部の生徒に海外研修させるのはよろしくない」というようなケチつけをするの
 は、いいかげんにやめるべきだと思う。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-71.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△訂正:「前年の報告」は毎回英語でやってました。「今回から英語」は戸田の勘違い。
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/3/5(木) 6:38 -
  
 上記投稿で、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「昨年のオーストラリアへ研修の報告」も良かった。

 どう良かったかと言うと、今年からはこの報告自体も英語で行なわれた事だ。
 昨年までは「当然の常識」的に日本語で行なわれていたのだが、今回は、昨年の参加者の2人の生徒は、この報告のために独自に英語での説明を練習しないといけない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と書きましたが、これは戸田の全くの記憶違いで、「毎年、英語で報告してますよ」、と教委から指摘を受けました。

 お恥ずかしい間違いでした。謹んでお詫びと訂正をします。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-92-20.s04.a027.ap.plala.or.jp>

342 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,321,661
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free