ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
248 / 1594 ツリー ←次へ | 前へ→

6/13(月)門真警察署長に表敬訪問対談。副署長ら含め大変フランクで良い意味で驚く! 戸田 16/6/14(火) 12:47
★「門真南駅暴行事件」の被害者Yさんの告訴状をの全コピーし、検討回答を約束! 戸田 16/6/14(火) 13:27
◎渋谷署長は連日朝5時から門真市内を歩き回って門真を知ろうとしている人だった! 戸田 16/6/14(火) 13:48
☆劇的に改善!6/22(水)被害者Y氏の告訴状(超簡素版)を正式受理!次は被害聴取へと 戸田 16/6/22(水) 22:13
●数年前の門真警察は、「出前バイク集団暴行」で被害聴取してもまともに取り合わず! 戸田 16/6/22(水) 23:13

6/13(月)門真警察署長に表敬訪問対談。副署長ら含め大変フランクで良い意味で驚く!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/6/14(火) 12:47 -
  
 6/13(月)朝、突然ではあるが、戸田は門真警察に電話して、「署長さんに敬訪問をしたいので、出来れば本日3時以降に数分程度でいいので時間を取っていただきたい。本日が無理ならば明日6/14(火)にでも」、と申し込んだ。

 門真警察の総務課に署長の日程確認をしてもらって、「では本日3時に来て下さい」との回答をいただいた。

 で、3時ちょっと前に門真署について、すぐに1階奥の署長室に通されて、
  「渋谷(しぶたに)孝」門真警察署署長
  「森 利之」     門真警署副察署長
  「照沢 忠則」    門真警署総務課長
のお3方と面談する事ができた。

 戸田に同行した「門真南駅殴打事件」被害者のYさんは、1階のカウンター前座席で待っていてもらって、戸田のみ署長室に入って話をしたのだが、戸田が名刺をお3方に渡して挨拶するとお3方も名刺を渡して挨拶され、
 戸田の名刺を見てそれぞれに「いやーすごいバイクですね。何CCですか?」などと非常にフランクに声をかけてくれて、一挙に場がなごんだ。

 この「6/13表敬訪問・面談」の全体を通してみると、
  ・警察批判・門真警察批判をバシバシやっている戸田からの突然の面談申し込みを快
    く受け入れてくれて、
  ・署長だけでなく副署長も同席し(総務課長は署長と同席が普通だろうが)てくれ、
  ・和気あいあいと名刺交換をしてくれ、
  ・20分近く話に応じてくれ、
  ・戸田が話の中で門真警察の諸問題について率直に厳しい意見を言っても、イヤな顔
    を見せずに耳を傾けてくれ、

  ・「門真南駅殴打事件」についても耳を傾けてくれ、戸田が被害者のYさんがこの日
    告訴のために持参した「告訴状」や添付資料を示すと手にとって見てくれ、
  ・戸田からの「Yさん告訴状受理の強い要望」に対して理解を示し、
    「正式受理はまだ出来ないが、書面全部をコピーをして預かり、内容を検討す
     る」、という、合理的な決断をしてくれた。
    (渋谷署長はこの事件をほとんど知らず、副署長はうっすらと知っている程度の
      ようだった)

  ・門真市行政との「意見交換」や「良好なパートナー関係形成」に非常に好意的で前
    向きな姿勢を示してくれた。
 
・・という、大変実り多いものだった。

◆渋谷(しぶたに)署長らの対応姿勢は、いい意味で「戸田の予想と全く違っていて」、
 大変フランクで友好的なものだった。
  2008年の女子中学生ひき逃げ事件
   http://www.hige-toda.com/_mado08/2009/jiken/jiken.htm
 当時の門真警察のつっけんどんな対応(市長名の質問文書にすら文書回答拒否する等)
 と比べると「隔世の感のある大改善」だった。

 それは決して表面だけのリップサービスではなく、渋谷署長、森副署長、照沢総務課長ら門真警察幹部が、本気で「市民に愛される門真警察になりたい」、「門真市行政と風通しの良い良好な関係を築きたい」と考えているからである事が、話の端々、口調や表情の端々から伝わってきた。

 渋谷署長も森副署長も、今年3月に大阪府警からの異動で門真警察に赴任したとのこと。
 (正副署長が揃って他市の警察署からの異動ではなく府警本部からの異動というのは、
  もしかしたら珍しいのかもしれない。〜門真市に重点配属?)

 それまでの「和田署長」も柔らかな姿勢を感じさせる人であったが、戸田は直接面談をした事はなかった。
 今回、「門真市行政に警察担当部署の新設」という新しい制度がスタートして、担当の
総務部管財課長らが表敬訪問に行き、戸田に対して「門真署の署長さん達は大変気さくで好意的でしたよ」、と印象を述べていたのだが、戸田としては「それは表面的なことだけだろう」、という判断をしていた。

 しかし今回、戸田が実際に面談してみて、本当にフランクに対応してくれる人達である
事を実感し、「これならスムーズに行政との良好なパートーナーシップを築いていける」と確信を持つことが出来て、大変嬉しい思いをした。
 
 もちろん現実には「捜査資料の放置」であるとか、市民被害の捜査や検挙に不熱心な部分があるとか、ノルマ達成のための点数稼ぎ的な交通違反取り締まりとか、いろんな問題があるし、そういう事をする体質がすぐに変わるわけではなだろうが、

「事実に基づいて問題点を指摘すれば、ちゃんと耳を傾ける姿勢をトップが示している」、
「少しずつであっても問題点を改善していってくれるだろう」、という安心感を持てるのはとても良い事だ。
 
 「人には会ってみないと分からない」、という言葉の正しさをしみじみ感じた「6/13表敬訪問」であった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-36-17.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★「門真南駅暴行事件」の被害者Yさんの告訴状をの全コピーし、検討回答を約束!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/6/14(火) 13:27 -
  
 渋谷署長らと戸田の20分近い面談が終わった後、今度は「門真南駅暴行事件」の被害
者Yさんと戸田が、門真警察2階の「事情聴取室」で、照沢総務課長立ち会いの下で森副署長に対して「門真南駅暴行事件」の「6/13告訴状一式」(告訴状・証拠書類とそのリスト)を手渡して見てもらった。

 森副署長はかなり丁寧に告訴状を黙読し、証拠書類にも目を通して、
  「告訴状の体裁としては、『告訴事実』と「処罰を求める意志」を一目瞭然に書い
   て、事件前後の経過は経過で別途書いた方がいいですよ」
と助言してくれた。

 この告訴状は、戸田が弁護士から示してもらったひな形を基にして、戸田がYさんに助言を与えて校正を重ねて完成させたもので、(ザイトク宮井や右翼堂村らへの告訴状と同様)、この形式でも問題はないはずだが、
 森副署長の言う事ももっともだし、何よりも告訴状を受け取る警察側にとって読みやすい形式の方がよいと思うので、

 現場でYさんと戸田が協議して、森副署長の助言に沿う形で文章構成を一部組み替えて
書き直す事にした。

 今回出した「6/13告訴状や証拠リスト」は6月議会等が終わって一段落したら掲示板
への投稿などで公表していくが、
かつて掲示板で紹介した、以下の「原案」と大差は無い。一部文言変更がある程度だ。
   ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■門真南駅暴行事件:被害者Y氏の報告書を紹介!門真署が低意欲・低能力に思える事案
   戸田 15/11/22(日) 11:38
     http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9374#9374
☆Y氏の告訴状案を公表する!(上)告訴事実【I:殴打暴行事件そのものについて】
   戸田 15/12/2(水) 4:26
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9374;id=#9374
★告訴状案(下)【被告訴人の対象者はわずか数人に絞れるのに!】刑事の対応は・・・
   戸田 15/12/2(水) 4:39
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9375;id=#9375
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎門真警察特集:
   門真警察はこれで良いのか?!「暴行の被害届を出しても捜査やる気なし」の例など
  http://www.hige-toda.com/_mado08/kadomakeisatu/kadomakeisatumondai.htm
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-36-17.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎渋谷署長は連日朝5時から門真市内を歩き回って門真を知ろうとしている人だった!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/6/14(火) 13:48 -
  
 6/13(月)午後、門真警察訪問を終えて市役所に出向いて、一般質問の回答協議をした時に、(今回、警察問題に関する質問もするので)警察問題に関係する職員に、
  「いやー、門真警察の署長や副署長と面談したら、非常にフランクに対応してくれた
   のでビックリしたよ。旧来の持っていた印象がガラリと変わったよ」

などと話をしたところ、ある職員が
 「渋谷(しぶたに)署長とお話をしたところ、3月に門真市に赴任してきて以降、門真

  市の実情を知っていくために、毎日のように朝5時から出勤準備までの間、市内全域
  踏破を目指していろんな所を歩いています、という事でしたよ」

 「渋谷(しぶたに)署長は『門真市を愛している』という自分に考えを、自分の行動で
  示していきたい」、
    などという事をおっしゃってました。

・・・と、教えてくれた。

 その話を聞いて戸田はまたビックリ。
 普通、「警察署長」と言えば、「偉いさん」としてふんぞり返っている人が多いと思うのだが、「毎朝5時から市内をテクテク歩いて回っている署長さん」なんて、今まで聞いた事がない!

 なかなか出来ることではないと思う。

 門真警察全体の今後の改善や、門真市行政との「風通しの良い協力体制」形成に「明るい展望」を見えているように受け止めた。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-36-17.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆劇的に改善!6/22(水)被害者Y氏の告訴状(超簡素版)を正式受理!次は被害聴取へと
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/6/22(水) 22:13 -
  
 6/13(月)の表敬訪問面談、「門真南駅暴行事件」の被害者Yさん同行しての「6/13告訴状一式」(告訴状・証拠書類とそのリスト)の手渡し(コピー提供)と事情説明の結果が
さっそく現れた。
 
 1〜2日後にY氏の所に門真警察から電話があって、超簡素版の告訴状提出のアドバイスや面談の話が出された。
 それを受けてY氏から戸田に同行要請があって、日程調整した結果、本日6/22(水)夜7
時に「門真警察刑事課・強行犯係」に「超簡素版の6/22告訴状」を持参する事になった。

 ※「強行(きょうこう)犯係」とは、主に殺人、強盗、強姦、傷害、暴行といった、
  いわゆる「凶悪犯罪」を取り締まる部署。刑事課の「1課」。
   刑事課には他に「2課」=知能犯係(詐欺など)
          「3課」=盗犯(窃盗犯など)
          「4課」=組織対策犯(暴力団対策など。いわゆる「丸暴」)

 2階の「調べ室」で対応したのは「中部(なかべ)係長」。

  名刺を求めても拒否されたり、Y氏単独での面談を要求されたりしたが、告訴状を
ちゃんと受理するという事だったので、戸田は1階ロビーに降りて待機した。

 30分ほどしてY氏が降りてきて、
  ◎「6/22告訴状」はちゃんと受理してくれた。
  ◎事件の経過や「6/13告訴状」の内容についていろいろ聞かれた。
  ◎近日中に、正式に「被害者としての事情聴取」をしてもらう事になった。
    (具体日程は、会社員であるY氏の都合で土日に設定して調整していく)
という、結果だった。

★これでやっと「事件の立件」の過程に入った!
  Y氏と戸田の、この1年間の苦労がやっと報われてきた!
  「市民の訴えにちゃんと耳を傾ける門真警察」への「劇的な改善」が示された!

  この改善確認が出来たので、「門真南駅暴行事件」について、今後は基本的にはY氏
 と門真警察だけでの対応に委ねていく事にする。 
  (もちろん、Y氏とは緊密に連絡を取り合うし、場合によってはY氏と同行して門真
   警察に行く事もありえるが)

  市議会議員がここまで力を入れて取り組まないと、こんな「すぐに犯人検挙が出来る
 はずの暴力事件でも、「被害届出し」から「立件の初歩段階」に入るまで1年5ヶ月も
 かかる、
  「戸田が取り組まなかったら永久に放置されていたはず」、というのは、嘆かわしい
 事ではあるが、
  まずは、こうやって現実に改善された事を喜びたい。

 門真警察刑事課の強行犯係に刑事さん達、よろしく頼みまっせ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-95-78.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●数年前の門真警察は、「出前バイク集団暴行」で被害聴取してもまともに取り合わず!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/6/22(水) 23:13 -
  
 門真署から帰った後、なじみの中華料理店に行って小腹を満たしながら、店の主人に
「門真署に対応がとても良くなって、暴力事件の告訴状が受理されたよ」、と話をしたら、
その主人が体験した「6〜7年前の門真警察の、呆れる程酷い対応」の話を聞かされ、
「そんな酷い事があったのか!」とビックリ仰天した。

 それは、以下のような事である。「6〜7年前」というと2009年前後の事か。
   ↓↓↓
1:Bさんが夜にカブ(バイク)で出前に行った時、道の途中で邪魔になる乗用車があっ
 たので、道を開けてもらおおうと思ってクラクションを鳴らしたところ、車のすぐそば
 の酒屋か何かの建物から3人の酔っぱらい男が出てきて、集団暴行を受けた。

2:男達は3人がかりで、バイクの乗ったままのBさんを殴りつけた。
  Bさんは出前の料理をダメにしないために、殴られながら必死にバイクを維持しよう
 としたが、とうとうバイクごと道に倒れてしまった。

3:出前の料理はメチャクチャになり(容器は発泡スチロール)、店に戻って全て作り直
 して再配達にでなければならなかった。

4:翌日、門真署に被害届けを訴えに行って、「被害調書」を作ってもらったが、
 ■これほど悪質で酷い集団暴行事件であるにも拘わらず、また、男達が飲酒状態でその
  車に乗って立ち去った「悪質な飲酒運転」の可能性もあるにも拘わらず、
  
   対応した刑事らはそういう認識を全く示さず、被害者の気持ちに全く寄り添わず、
 「この程度のケガで済んでよかったやんか」的な事を言うだけで、Bさんの体のあちこ
  ちを何度も写真に撮っていき、
   Bさんとしたら「まるで自分が犯罪者みたいに扱われた」、という強い不快感を感
 じさせられた。

5:Bさんは、車のナンバーのおおよそは記憶して警察に伝えたものの、夜突然の集団暴
 行のショックで詳しい場所の記憶が無かった。
  Bさんは「たぶんこの酒屋兼居酒屋ではないか」と思える店の前で何度か張り込みを
 してみたが、暴行犯らしい男達を見つける事は出来なかった。

6:しかし、「出前先」は明確なのだから、Bさんの店から出前先までの通過経路を洗っ
 て聞き込みを続けていけば、暴行現場と3人の男らが酔って出てきそうな建物を割り出
 す事は容易に出来たはずである。
  (「そんな事をしそうな男達の割り出しも)

  しかし門真警察は、Bさん伝達の車両ナンバーについて、「その車を調べたが関係な
 かった」、と説明してお終いだった。

7:この事件は全く捜査が進まずに放置されて終わった。
  Bさんにとっては「これだけ悪質な集団暴行を受けたのに、門真警察にはどうてもい
 いような軽い事件として扱われ、不愉快さだけがだけが残った」、というものだった。
 「警察なんか、何のあてにもならない」、という印象が刻み込まれた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■2009年頃と言えば、「2008年に発生した女子中学生轢き逃げ(放置)事件」
          http://www.hige-toda.com/_mado08/2009/jiken/jiken.htm
 を戸田が追及し、市議会でも取り上げ、やっと犯人検挙がされ、「門真警察も少しは良
 くなったか」、と思えた時期である。
  しかし実際には、こんな酷い事件対応・被害市民対応がされていたのだ。

▲今回、戸田から門真警察の事についてたまたま話しかけた相手から、こんな凄い話を聞
 かされたという事は、他にも「犯罪被害を受けたのに門真警察が正常な職業意識を持っ
 て対応捜査しなかった事件」が山ほどあるであろう事を示している。

◆そういう事件は「今さら解決はしない」かもしれないが、署長らトップの姿勢が明らか
 に改善されている「今の門真警察」をもっと良くしていく材料になるはずだ。
  「犯罪被害を受けたのに門真警察がまもともな対応をしなかった」事例を知っている
 人がいれば、ぜひ具体的な事を、自分の住所氏名は戸田には明示した上で、戸田に寄せ
 て欲しい。 

  また、市役所の「警察担当部署」となった「総務部管財課」でも、そういう苦情通報
 を扱うようになっている。

◎門真警察特集(「門真警察はこれで良いのか?!」特集)
  http://www.hige-toda.com/_mado08/kadomakeisatu/kadomakeisatumondai.htm
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-91-42.s04.a027.ap.plala.or.jp>

248 / 1594 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,327,814
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free