ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
248 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

5月臨時議会に関して戸田が5/9に意見要望提出。今回初めて文教委副委員長を要望など 戸田 16/5/11(水) 1:05
5/17本会議:全会派一致せず、議長副議長は「選挙」、監査は多数決で、戸田反対討論も 戸田 16/5/18(水) 9:42
☆半歩前進。市長提案に「様々な状況を勘案し」という文言が新たに。これ議会意向の意 戸田 16/5/18(水) 21:23
◆「公私ご多忙の折の議会出席」という言葉も戸田がやめさせた。議会出席は議員の義務 戸田 16/5/18(水) 21:41
◎土山議長は「門真市議会史上、ICT能力最高の議長」だよ!今後の改革が楽しみだ 戸田 16/5/18(水) 22:15
5/18本会議:8分で終了。戸田は文教委と消防議会に。文教副委員長はダメだったが 戸田 16/5/18(水) 22:36
▲新人事=議会で決まった事の公表を遅らす市議会HPを叱る。明日公表へ。会派名要求 戸田 16/5/18(水) 23:35
☆戸田要求受けて新年度議会人事を掲載。会派名併記は今後の議長会派合意に先送りだが 戸田 16/6/2(木) 22:21
★門真市HPは戸田要望を受けて「今後の更新ではなるべく西暦併記に」と5月末に回答 戸田 16/6/2(木) 22:32

5月臨時議会に関して戸田が5/9に意見要望提出。今回初めて文教委副委員長を要望など
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/5/11(水) 1:05 -
  
 <5月臨時議会・議会人事に関しての戸田の意見や要望>

2016年5月9日(月)
門真市議会議員 各位 
                 無所属・「革命21」 戸田ひさよし

 来る5月17日(火)・18日(水)に開催される「5月臨時議会」において、2016年度の議会人事が決められますが、これに関して私の意見や要望をあらかじめ議員のみなさんにお伝えし、会派代表者会議や明日5/9(火)の議運、および5月議会での会派協議にお
いて検討して善処される事を希望します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1:常任委員会の配属については「文教常任委員会」を、派遣議会等の配属については
 「守口市門真市消防組合議会」を、それぞれ希望します。
   (それ以外に配属される場合は、「どこになっても良し」とします。)

2:「議長・副議長」や常任委員会や派遣議会等の人事配置について、「会派間協議での
 合意」形式であれ「選挙」形式であれ構いませんが、「選挙形式」を取る場合は、無所
 属議員に対して「候補者が誰になったのか?」を、「選挙告示前」にきちんと知らせて
 おいて下さい。(2年ほど前からそうなっていますが)

  また、とりわけ「議会3役の選挙」においては、「選挙の告示」の段階で、「議長に
 ついては、○○会派から△△議員、●●会派から▲▲議員が、それぞれ推薦されており
 ます」などの「議場における告知発言」がきちんとなされる(=議事録や議会動画に記
 録される)事を望みます。(市民常識に沿った選挙を!)

 (なお「監査」については、私は「議会選出の監査は不要」・「茶番劇的な議事はすべ
  きでない」との見地から、「市長提案形式の監査」が誰であろうとも、「反対討論」
  をいたします。)

3:「議長・副議長の決定」について、「最も望ましい形」は、それぞれの役について、
 「立候補受付」を行ない、立候補者それぞれが「立ち会い演説」(5分以内程度で
 「なぜ私が立候補したか」や「当選してどういう事をやりたいのか」等を語る)をや
 り、その後に「投票」を行なって当選者を決める、という形です。

4:これも私の持論ですが、各議員人事の「任期」は本来は「2年」が望ましいと考えま
 す。
  「1期4年間の市議任期」で、2015年4月市議選で当選しているため、今回の
 「2016年度人事」は「1年」とせざるを得ないでしょうが、来年2017年5月議
 会の議会人事決定においては、「任期2年」で決定して、2019年4月市議選までの
 人事配置を決めるべきと考えます。

5:なお役職について私は(議長・副議長・監査・委員長は全く希望しませんが)、
 「文教常任委員会の副委員長」を強く希望する事を表明します。
   (私個人の欲得で無く、「議会の健全運営の問題」として)
 
  振り返ってみれば、私は1999年当選以来(2年間の議員失職期間があるので)
 15年に渡って文教委員を「一筋に」続けており、文教常任委員会の審議の充実と高度
 化・透明化にどんな議員よりも抜きん出た貢献を行なってきた議員であります。
  (これを否定できる議員は誰もいないはずです。異論がある議員はぜひどうぞ。)

  「会派議員は当選1期目で副委員長や委員長に配属されるのに(与党会派議員は1・
 2年めでも!)、無所属議員は5期目・16年めになっても、どんなに議会貢献があっ
 ても、一度も副委員長にさせられない」、
 というのは、どうしても「無所属議員への不当な役職差別」と見えてしまいます。

  従って、ここいらで「戸田を文教常任委員会の副委員長にする」、という議会人事を
 行なっておく事が、昨今の「議会の改革改善を着実に進めている門真市議会」という流
 れに沿った、「無所属議員への不当な役職差別が無くなった門真市議会」を示す、
 「適切な選択」であると考えます。

 (「派遣議会等の役職」においては、1度だけですが2013年度に消防議会の副議長に
   就任しています。)
                        了 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-4-206.s04.a027.ap.plala.or.jp>

5/17本会議:全会派一致せず、議長副議長は「選挙」、監査は多数決で、戸田反対討論も
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/5/18(水) 9:42 -
  
 5月臨時議会初日の5/17(火)は、議案処理を全員賛成でさっさと済ませた後、「議運」ー非公開の「会派代表者協議会」の繰り返しを経て、午後2時本会議再開をして議長・
副議長・監査のいわゆる「議会3役」を決定した。
 
 今回は、「全会派の一致」が出来ず、議長・副議長は「選挙」で、形式上「市長提案を受けて議会で同意」となる監査については「多数決による決定」(起立採決)で決められる事になった。

 「選挙」では、戸田が上記で要望したような「候補者名を議場で公知する」事は採用されず、従来通りに「本会議前に非公式的に告げられる」上での「選挙」となった。
 結果は、
  議長:自民党の土山議員に決定。
      自民4+公明7+緑風4+戸田+森の17票(匿名投票だが)
      「対抗馬」は共産党の亀井で、共産党4人のみの4票(匿名投票だが)

  副議長:公明党の高橋議員に決定。
      自民4+公明7+緑風4+戸田+森の17票(匿名投票だが)
      「対抗馬」は共産党の福田議員で、共産党4人のみの4票(匿名投票だが)

  監査:公明党の岡本議員に決定。
      賛成(起立)は自民3+公明7+緑風4+戸田+森の16人
             (自民党の土山議長は採決に参加しない)
      反対(着席したまま)は共産党の4人。

◆監査の市長提案同意に対しては、戸田が「反対討論」。
  共産党はまたしても「理由も言わずに=反対討論をせずに反対」の低劣ぶり!

  戸田以外に誰も反対討論申し出をしていない事が分かっていたので、戸田の反対討論
 の最後部分で、共産党のそういう低劣さを強烈に批判してやった。
  (討論では「緑風クラブも反対のはず」と思ってしゃべったが、採決では緑風は賛成
   だった。間違ってゴメン。)

◆5/17はまた、「会派代表者協議会」の繰り返しの中で、「常任委員会・議運・決算委員
 会・派遣議会等」の全ての配属とその委員長・副委員長の合意が形成されるという、
 「従来に無いスムーズさ」が見られた。

  だから、5/18本会議では、冒頭からそれらの配属が議長から述べられて「全員異議
 無し」で決まり、その後各委員会ごとに「委員長・副委員長」が筋書き通りに決められ
 ていく。
  (派遣議会等では、「門真市議会選出の分として」、「副議長」が決まっていく)
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-190.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆半歩前進。市長提案に「様々な状況を勘案し」という文言が新たに。これ議会意向の意
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/5/18(水) 21:23 -
  
 ものすごくささやかな事ではあるが、監査議員についての市長提案の言葉の中に
「様々な状況を勘案し」という文言が、今回新たに追加された。

 戸田の「反対討論」の「茶番劇的な事はやめて、議会会派多数の意向に従った人選をして提案した、という実態を率直に語るべし」、という部分で紹介しておいた事だが、実は戸田は前日の5/16(月)に秘書広報課に電話提案した事が実ったものだ。

 戸田は「つまらない慣例の保持で議会がウソっぽく思われる事は避けるべきだ」=「市民常識に沿った議会運営をすべし」という立場から、市長提案の中に、
 「議会多数の意向を受けて」とか「議会の動向も勘案して」とか、抽象的でもいいから何か「議会」という言葉を入れて説明すべきだ、と提起したのである。

 これは「他の議員には全然伝えていなかった」、「戸田単独の、議会前日になって突然の思いつき」だったので、市長側としては、
 「議会側との正式な同意も無しに今回突然に『議会』という言葉を入れる事は出来ない
  が、諸般の事情とか様々な事情とか、何か新たな言葉を入れる」
という対応を考えてくれた事による。

 本番前に市長提案代読の北村副市長から、「『様々な状況を勘案し』という文言を追加することにしました」、と口頭で説明を受けていた。

 ただ、本番では戸田がその追加文言の存在を聞き逃してしまって、戸田の反対討論の中では「前日の確認とは違って、追加の文言が入っていなかったようだが、」と言ってしまった。(原稿を追って確認していかないと分かりづらい)

 この戸田の問題指摘は今回、本会議の場で全議員にも聞いてもらった事なので、園部市長最後の議会になる来年の5月議会の時は、「議会多数の意向を汲んで」とかの言葉を入れてくれるだろう。

 些細な事かもしれないが、「真実は細部に宿る」であって、戸田は議会で「ウソの説明」がされる事が耐えられないのだ。

 「長年の慣例」、「全国どこの議会でもやっている慣例」の言い回しを、戸田が気付いてやめさせたのは、他にもいくつかある。 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-113.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◆「公私ご多忙の折の議会出席」という言葉も戸田がやめさせた。議会出席は議員の義務
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/5/18(水) 21:41 -
  
 これは東市長時代の話だが、戸田が非常に気になったのが、議会開催の折りの市長挨拶の中で、
  「議員の皆様におかれましては、公私何かとご多忙のおり、万障繰り合わせてご出席
   いただき、まことにありがとうございます」
という「長年、全国ほとんどの議会で続いていた慣例的言い回し」だった。

 だって、「議会に出席するのは議員の絶対的義務=公務なのに、『公私ご多忙のおり』っていう言い方はおかしいやろ!」、という事だ。

 議員にとって議会出席に優先する「公」は存在しないし、議会出席に優先する「私」も存在しない。
 議員は議会が招集されたら何をさしおいても議会に出席しなければならない職責を負う
存在なのに、こういう「馬鹿げた丁寧さ」の言葉を聞くのは耐え難い事だ。

 そういう指摘を1999年初当選以降、議会で何度もする中で、守旧的な東市政においても、「たしかにその通りだ」という事になって、たしか2001年頃から、門真市議会ではこういう言い方はされなくなった。

 守口市門真市消防組合議会では、2011年に戸田が12年ぶりに議員になった時でも、まだそういう言い方をしていたので、戸田が議会発言で強く改善を求めて、改善された。

 「言葉の感覚に鈍感な議員ばかりの議会」では、まだこういうおかしな言い方をしている議会が結構残っていると思う。
 「議員が鈍感ぞろい」でも、傍聴市民からの批判で改善する例もある。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-113.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎土山議長は「門真市議会史上、ICT能力最高の議長」だよ!今後の改革が楽しみだ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/5/18(水) 22:15 -
  
自民党の中道議員や土山議員はいろんなIT器機の使用やシステム問題について非常に
詳しい議員で、門真市議会のICT化推進に向けて大いに活躍してきた議員だ。
   ↓↓↓
【必見動画】戸田と自民党の土山・中道議員が議会ICT化で丹波市議会へ合同視察!
    戸田 - 16/3/5
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9549#9549

  ※ICTとは、Information and Communication Technology
   (インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略。
    日本語では一般に”情報通信技術”と訳される。

 2015年度副議長だった中道議員は、「門真市議会史上、ICT能力最高の副議長」だったわけだが、土山議員は今回「門真市議会史上、ICT能力最高の議長」となるわけだ。

 2016年度の議会改革・改善が非常に楽しみである。

 また、2015年度に「議会の改革・改善」を柔軟大胆に進めてくれた(戸田の提起にもかなり耳を傾けてくれて)公明党の春田議長・自民党の中道副議長のコンビには感謝の言葉を捧げておきたい。

■振り返ってみれば、「32年間の議員生活の中で委員会での質疑質問ゼロ!」で
  「常任委員会の議事録を戸田には見せないという馬鹿げた決定」、
  「戸田の本会議一般質問を途中で議長命令で発言禁止にしてしまう」 
 などのを重ねた大本郁夫議員のような愚劣な議員が「議長経験最多議員」となって
 幅を利かせていた時代に比べれば、

  戸田に「懲罰・問責・辞職勧告決議」を乱発したり、戸田への嫌がらせで「議場に
 カバン持ち込み禁止、男性議員はネクタイ着用」等の馬鹿規則を制定したり、戸田に
 「質問中止動議」が乱発されたりした時代に比べれば、

  「門真市の議長副議長の資質」も議員全般の資質も、「格段と良くなった」ものだ、
 と「感慨ひとしお」である。

 ・・・・与党会派が改善される一方で、共産党議員達が「理由も言わずに反対」に
 固執し続けたり、「戸田からの公開質問には永久全面的に回答拒否する!」の馬鹿対
 応を始めたり(2014年7月からずっと!)するなどの嘆かわしい事も起こっているが。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-113.s04.a027.ap.plala.or.jp>

5/18本会議:8分で終了。戸田は文教委と消防議会に。文教副委員長はダメだったが
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/5/18(水) 22:36 -
  
 前日の会派代表者会議で全ての合意が出来ていたので、5/18本会議は土山新議長がその合意(にそった議運決定)通りに、常任委員会、議運、決算委、派遣議会等の配属の指名を読み上げて、わずか8分で終了した。

 その後、派遣議会等を除く各委員会ごとに委員会が開催されて、事前合意通りに各委員長・副委員長が決められていった。

 戸田は希望通りに文教常任委員会と消防議会に配属。
 「5/9意見要望書」で要求していた「文教委の副委員長」は認められなかったが、まあいいや。来年か再来年になれたらいいと思う。

 文教委は委員長が緑風クラブの大倉基文議員(宮本一孝と大の仲良し!)。
 副委員長が公明党新人の松本京子議員。

 文教委のメンバー(7人)は、
   委員長:大倉基文議員(緑風クラブ)
  副委員長:松本京子議員(公明党)
    委員:今田哲哉議員(緑風クラブ)
       春田清子議員(公明党)
       中道茂 議員(自民党)
       豊北裕子議員(共産党)
       戸田ひさよし:(無所属・「革命21」)

 消防議会のメンバー(7人)は、
   副議長内定:豊北裕子議員(共産党) (7月の消防議会で正式決定)
      議員:佐藤親太議員(自民党)
         内海武寿議員(公明党)
         吉水丈晴議員(緑風クラブ)
         大倉基文議員(緑風クラブ) 
         森博孝 議員(民進党系無所属)
         戸田ひさよし(無所属・「革命21」)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-113.s04.a027.ap.plala.or.jp>

▲新人事=議会で決まった事の公表を遅らす市議会HPを叱る。明日公表へ。会派名要求
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/5/18(水) 23:35 -
  
 市議会HPhttp://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/ を見たら、前日決まった
「議会3役」の公表がされていなかった。
 本日決まった他の議員配置は、今日か遅くても明日5/19(木)には公表されるものと思って議会事務局に問い合わせしたら、
  
 「各委員会の任期は5/21(土)までなので2016年度人事のHP掲載は5/23(月)になる」
という、まことにトンチンカンな考えだったので、戸田が強く叱って早急な公表を求めた。

■議会事務局のこの姿勢は、
 「市議会HPでは『議会で決まった事』をなるべく早く公表する」という「大原則」を
  な〜んにも考えていない!(忘れてしまってた?) 

  5/17に決まった「議会3役」は5/18朝刊各紙に載っているというのに、市議会HP
 で全然公表しなくても平気、という鈍感さ!

  形式上「委員会の任期が5/21まである」という「形式的などうでもいい話」の方を
 「5月議会で2016年度の議会人事がこのように決まった、という事の速やかな公表」
 よりも優先して考える、というトンチンカンさ!

 等を示しているもので、こういう職務感覚は即刻改善しないといけない。
  ↓↓↓
 明日5/19(木)に議会の新人事が市議会HPhttp://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/
で公表される事が約束された。よかった、よかった。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ついでにいうと、市議会HPでの「市議会の構成」の部分
   http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/shigi_kosei.html
 は、「更新日:平成28年2月22日 市議会の構成」という記述ではなく、
  「平成28(2016年)度の市議会構成  更新日○月○○日」、の形式で、
 「年度の明記」と「元号と西暦の併記」で行われるべきだし、

  「過去の年度の市議会構成」をちゃんと作って、そこにすぐアクセス出来るようにし
 ておかねばならない。
  市や市議会のHPは、議会答弁において「電子図書館としての役割を果たすもの」と
 確認されているのだから、このようにしておくのは「義務」である。  

 ※年度途中で会派代表の変更があったり、議員の会派変更があったりした場合は、
  同じ年度の中に「○月○○日変更」と記載して追加すればいいのである。

 ※※戸田HPの「これが門真の議員さん」コーナー
    http://www.hige-toda.com/_mado06/mado06_index.htm
   を見習うべし!

◆また、議会構成の部分に「各議員の氏名の後に会派名や無所属の記載もする事」も強く
 要求した。
  吉田局長との話で、
   「会派名や無所属の件は、『議員紹介』のページに載せてますし・・」とか、
   「『市政のしおり』記載と同じ形でやってますが・・・・」、という説明があった
 が、
 これも「HPで大事な事を理解していない」証である。

 「HPで大事な事は『一目瞭然』=『一目で分かる事』!」という大原則を理解してい
 ない。
 「あっちのページ、こっちのページをそれぞれ開いて見比べないと実情がつかめない」
 であってはならないのだ。

  そして「どの議員がどの会派なのか(無所属なのか)」や、「3役なり各委員会なり
 がどういう会派議員(無所属)で構成されているか」は、非常に大事な情報である。
  ◆なんせ、市議会は「会派によって運営されている」のだから!!

  各議員が「何に賛成し、何に反対するか」も「会派ごとの意向」によって決まってい
 るのだから、議員氏名と会派名(無所属)を常に(極力)併記するのは、「市民への情
 報提供」として「必須事項」に属する。

  また「HPは紙媒体のような『紙面都合による字数制限』については、ずっと自由な
 のだから、その自由なスペースを最大限活用して情報を盛り込むべし!」、という大原
 則も忘れている。
  
  紙媒体では会派名までは書く余裕が無くても、HPでは十分に記載出来るのだから、
 そのHP(ウェブ)の「特性」を「いかに市民への情報提供の豊富化に活かすか」の方
 向で常に積極的に考えないといけないのに、その姿勢が無いのはよろしくない。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■要は、門真市の議会事務局は「市民目線」や「議会の事をよく知らない市民に、議会の
 事をよく知ってもらうためには何が大事なのか」の考察が、「まだまだ不足している」
 という事だ。
  まだまだ「お役所の都合感覚優先」、「市民の閉ざされた議員世界の感覚優先」に留
 まっている、と言わざるを得ない。

  「他自治体の議会事務局の大半よりはかなりマシ」とは思うが、より一層感覚改善を
 していってもらわないといけない。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-113.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆戸田要求受けて新年度議会人事を掲載。会派名併記は今後の議長会派合意に先送りだが
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/6/2(木) 22:21 -
  
 報告遅れましたが、「2016年度議会人事」については、上記投稿翌日の5/19から市議会HPに掲載されました。

 しかし「会派名併記」や「西暦併記」などについては、「議長や会派議員達の合意形成を図ってからでないと・・・」、という感じで先送りになりました。

 ま、「戸田議員から言われてすぐにアレコレ変更するのは、いかがなものか」、というところなのでしょう。

 土山議長・高橋副議長を先頭として「速やかな順次改善」を期待しておきます。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-75.s04.a027.ap.plala.or.jp>

★門真市HPは戸田要望を受けて「今後の更新ではなるべく西暦併記に」と5月末に回答
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/6/2(木) 22:32 -
  
 門真市HPでの「元号西暦併記」については、市HP制作担当の秘書広報課への戸田の
5月中旬要望を受けて、5月末に秘書広報課から回答があり、
 「各会派に説明して理解を求めた上で、今後の更新ではなるべく元号西暦併記にしてい
く」、とのことでした。

 元号中心で年代を考える人にとっても、西暦中心で年代を考える人にとっても、今後「元号が変わる事態」になっても、「何年前・先、十何年前・先」がすぐに理解しやすい年号記述にしておく事が大事です。

 ま、「少しずつ改善」、「少しずつ『国際化時代に対応』」ということで。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-22-75.s04.a027.ap.plala.or.jp>

248 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,322,829
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free