「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
135 / 5313 ←次へ | 前へ→

日弁連は、「理由がない」と「棄却」!再度、「綱紀審査申出書」を提出。
←back ↑menu ↑top forward→
 伊藤 E-MAILWEB  - 15/7/25(土) 9:46 -
  
「橋下徹懲戒請求事件」の続報です。

6月26日に日本弁護士連合会から、「異議申立」の閣下決定に関する書類が届きました。まさに血も涙もないと言わんばかりに、「理由がない」の一言で一蹴され、「棄却」されました。日本弁護士連合会並びにそれを審査する弁護士どもが、血に落ちているれっきとした証拠だと確信しました。

それに伴い、先日「綱紀審査申立書」を、再度日本弁護士連合会に提出しました。これ法務職に就くものがいない学識経験者で構成される綱紀委員会で審査されるとのことです。
今の制度では、これが最後の闘争になるかもしれません。
その理由は、それ以上審査などをする機関がないこと、これに関する出訴権(裁判所に訴える権利)が、過去の判例及び行政事件訴訟法第3条第3項の規定などから認められていないことがあります。私はこれが「法の下の平等」に反する、こう言う言い方はしたくないのですが、いわば「弁護士特権」ではないかと思えてなりません。
理不尽な悪徳弁護士を擁護して、住民たちを泣き寝入りさせる。これのどこが「弁護士の使命」にある、「基本的人権の擁護」及び「社会正義の実現」なのか。「へそで茶を沸かす」とは、このことなのでしょうか。

それこそ、「弁護士の自治」とは、この「弁護士特権」と言っても過言ではないでしょう。

もしお時間がございましたら、本日付でホームページを更新しましたので、ご一読いただければ幸いです。

http://nohasimoto.jp

引用なし
641 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:39.0) Gecko/20100101 Firefox/39.0@124-110-186-162.osaka.fdn.vectant.ne.jp>

一体日本の弁護士会はどうなっているんだ!? 伊藤 15/3/21(土) 16:54
日弁連は、「理由がない」と「棄却」!再度、「綱紀審査申出書」を提出。 伊藤 15/7/25(土) 9:46
▲伊藤さんの文書読みました。たしかに弁護士会の文書は「悪質なお役人文書」ですね 戸田 15/7/28(火) 13:34
ご多忙の折、ご一読いただき感謝いたします。 伊藤 15/8/11(火) 21:59

135 / 5313 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
835,199
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free