ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
6126 / 9658 ←次へ | 前へ→

☆小沢党首への書簡2:公明党が15年議席独占の大阪6区で反公明必勝陣形作るべし!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 09/1/21(水) 16:56 -
  
民主党HPの「ご意見フォーム」 https://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html で以下のメールを送りました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
小沢党首への公開書簡2:公明党が15年議席独占の大阪6区で反公明必勝陣形作るべし!

民主党 小沢党首様へ。      2008年1月21日

 「公明党の議席比率32%で日本一!」の門真市で議員をしている戸田からの第2便です。
 門真市・守口市・大阪市旭区・鶴見区によって構成される「大阪6区」にいる私は、
民主党の予定候補者の村上さんを断固支援しています。(比例区は社民党)
 論より証拠、私のHPhttp://www.hige-toda.com/ と
 そこで衆院選特集 http://www.hige-toda.com/_mado04/2008/shuuinsen/index.htm
をご覧下さい。
     ↓↓↓
 ・私は、9月から「全国市町村議員でアクセス数断然2位」の私のHPで「衆院与野党
  逆転、公明党・福島豊粉砕、民主党村上勝利」を訴えてきた。
 ・私の宣伝カーには、9月から「門真守口で公明党を落とせるぞ!民主党の村上さん
   で!」と大書し、村上さんのポスターも飾った。
    12月からは左右後部窓に「自公打倒!」と大書。1月からは車体横に「生活を潰
   すのは公明党です!」・「落選させよ!」のポスターも追加した。
      http://www.hige-toda.com/_mado04/2008/shuuinsen/index.htm
 ・「衆院与野党逆転、公明党・福島豊粉砕、民主党村上勝利」を訴え、その理由を解説
  する記事1面に大きくを載せた私の「ヒゲ-戸田通信」29号・30号を08年9月下旬か
  ら12月末までに門真市内で合計4万5000部も配布し、街頭でも訴えてきた。
   ●通信29号
       http://www.hige-toda.com/_mado02/2008/20080918todatsuushin.PDF
   ●通信29号改1
     http://www.hige-toda.com/_mado02/2008/20080922todatsuushin29-1.PDF
   ●通信29号改2
     http://www.hige-toda.com/_mado02/2008/20081005todatsuushin29-2.PDF
   ●通信30号
     http://www.hige-toda.com/_mado02/2008/20081120todatsuushin30.PDF

 以上のように、少なくとも村上さん勝利のための大衆宣伝部門においては、大阪6区の
中では誰よりも貢献してきた自負を持っています。

 さて、ここ大阪6区の特色は、(釈迦に説法ご容赦下さい)

  1:公明党の福島豊氏が15年間も衆院議席を独占し続けてきた(!)
   (福島氏は京大出の医者で、イケメンで腰も低く人当たりのいい強力看板議員)
  2:大阪の民主党は「自公結託派」が多く、「×区で公明党が出馬しない代わりに
   6区では民主党は真剣に闘わない」という取引があり、「連合」の松下労組なども
   創価学会員が多いので、公明党と闘う選挙では全然動かない(従来は)。
     また、各市議のほとんどは自公癒着派。
  3:門真市は07年参院選で民主党の梅村さとし氏が西川きよしを越える128万票で
   圧勝した時でも、府内で唯一公明党の白浜一良氏の得票が多かったほどの「公明党
   王国」。

 そうした不利な中でも村上さんは05年選挙で福島豊12万票に4万票差の8万票と迫っ
た人です。
 大組織に依存せず得票する自力があり、門真守口で反公明票を上乗せすれば当選できる
候補者だということです。

 今回、社民党や国民新党など共産党以外の野党は6区で出馬せず、民主党と選挙協力す
ることになりました。
 共産党は守口市議引退の矢野さんを立てますが、当選見込みは全くなく、共産党の組織
固めのためだけの候補に過ぎません。

 私とその盟友である守口社民党市議の三浦さんは、村上さんと対談して、村上さんが強
烈に反公明・反自民の意識を持った「ブレない闘士」である事を確信できたので、「門真守口でも自公打倒を果たすために、断固村上さんを支援する」ことを決断しました。
 (多少の政治信条や政策の違いは横に置いてます。)

 府知事選以降の小沢党首の強烈指導で、地域の民主党勢力が前回の衆院選とは違う熱心
さで動いているのも大きなプラスです。

 また、個的嫌悪を受けにくいタイプの公明党・福島議員ですが、今回は「老人差別の後
期高齢者医療制度の推進者」という批判や格差拡大政治の批判をかぶって、従来にない批
判的視線を受けています。

★反公明で人気の高い戸田・三浦の支持票+社民党固定票+共産支持者の1〜2割+自公
 政治に嫌気がさした自民支持者+無党派を結集すれば、公明党・福島候補を叩き落とす
 事は全く可能です!

 しかし、以上の事は今はまだ「潜在的な勝利要因」でしかなく、マスコミの選挙予想で
は大阪6区は「公明党現職が危ない選挙区」とは全く認知されていません。
 残された時間の中で、今の「潜在的な勝利要因」を如何にして「現実の勝利要因」に進
化・深化していくか、言葉を変えれば「反公明必勝陣形」を如何にして作っていくか、が
問われています。

 それが出来れば、「常勝関西」の公明党を痛撃して余裕を無くさせるだけでなく、全国の公明党を震撼させ、浮き足立たせ、「公明党の背骨を折る」事をもって自公合体政権を打倒して復活させない事に直結します。

 理論的には全く可能な「反公明必勝陣形」とは、言うまでもなく大阪6区(門真市・
守口市・大阪市旭区・鶴見区)において、
  A:民主党陣営(民主党議員・支持者・連合ら)の票
  B:社民党固定票
  C:国民新党や日本新党の票
  D:反公明で人気の高い戸田・三浦の支持票
  E:自公合体選挙に嫌気がさした自民支持票
  F:共産固定支持者の2割前後の票(政権交代実現を願う人々)
  G:無党派層の票
の6種類の票を合体させて、公明党(+自民党)の福島豊票より上回わる陣形の事です。

 それには民主党陣営票だけでは全く足りない。社民党や共産党に無党派の票をちょろっ
ともらうだけでもまだまだ足りない。

 2005年の衆院選挙や2007年の参院選挙で民主党が獲得した票を確保すると同時に、そ
れ以外の票を大胆に取り入れて「4万票超上積み」を実現させなければいけません。
 そしてそのためには民主党陣営が「今まで国政選挙では協同しなかった人達と協同する」ことが必要であり、そのために頭を下げ、頭と気持を使い、足を運ぶ事が必要です。
 
 民主党陣営外の人について言えば、自公政権打倒を真剣に求めるならば、「大阪6区で公明党を倒す!」ための有効な行動を自発的に行なう事、現実問題としては村上候補とその陣営と協同する事です。

 こういった認識を民主党の人々も民主党以外の人々も共有して起ち上がらなければいけ
ません。
 しかし現状は、まだその手前の段階に留まっています。具体的に列挙すると、

1:そもそも大阪6区が「公明党の福島豊氏が15年間も衆院議席を独占し続けてきた」
 全国で数少ない異様な状況にある事自体が、有権者に知られていない。
  これまでそういった客観情勢を民主党も共産党も周知させて来なかった。昨年後半か
 ら戸田がHPやビラで啓発しているだけ。
  (・・・この異様さを知らせれば有権者は必ず憤然として決起する!)

2:今までぜ公明党の15年間議席独占を許してきたか、今度勝つためにはどういう陣形
 が必要か、を合理的客観的に理解している人が極めて少ない。

3:大阪6区で「反公明党統一戦線」を作って衆院選を闘おうという構想がまだ作られて
 いない。戸田がHPやビラで唱え始めた程度。

4:社民党左派の三浦市議(守口市)+独立左翼市議の戸田(門真市)と村上候補との友
 好関係がこの間できた程度で、それ以外の左派・市民派・共産党シンパ等と村上陣営と
 の協同関係はまだ無いに等しい。
  「陣営との協同」という意味では、戸田や三浦さんも出来てはいない。

5:戸田にしても、HPやビラ・車ポスターでの宣伝はしてきたものの、選挙を焦点にし
 た密な宣伝は諸事多忙の中でしきれていない。
  また「人気は高いが後援会を作れない」タイプの一匹狼的議員なので、支持者個々人
 を当たって票固めする事が出来ない。
  最も集票効果を発揮する街頭宣伝は極く僅かしか出来ていない。

  何よりも村上さんとの共同演説をまだ一度もしていないので、ビラやHP内容を記憶
 に留めている人以外の圧倒的多数の市民には、「戸田と民主党の村上さんが反公明党で
 共同している」姿が見えていない。

6:元大阪市議の村上さんは、門真市・守口市では知名度が圧倒的に低い。率直に言って
 前衆院候補と言っても、日頃の生活の中ではつい半年前までは無名に近かった。

  門真守口の市民にとって「民主党の村上さんに投票するぞ!」という動機付けは、ま
 だ圧倒的に弱い。
  それよりも「どうせここでは公明党が勝つに決まってるさ」という惰性的諦め感の方
 がまだまだ強い。
  (麻生自民党への反発はストレートに出るが、公明党への反発投票は出にくい)

7:何よりも民主党陣営自身が、従来からの支持者以外の票を大胆に取り込もう、そのた
 めに「今までは協同しなかった人達との協同に踏み出そう」、という構えにまだなって いない。
  現実的な「反公明党統一戦線」の発想に立っていないから、「公明党批判をバシバシ
 やる事こそが6区では新たな集票につながる」との確信を持てず、内心では公明党に
 「自治体与党の仲間意識」で遠慮をし、創価学会パワーに萎縮をし、「公明党批判を厳
 しくやる事」に踏み切れず、結果、有権者の熱い注目と歓呼を受けるに至っていない。

  候補予定者の村上さんはそこに半分足を踏み入れようとしているだろうが、陣営とし
 ては旧来の境界の内部に留まっているようにしか思えない。
 
■こういった、「このままでは公明党福島豊に勝利出来ない・追い詰められない」状況を
 突破するのは、小沢党首の強力な「戦争指導」しかないと私は考えます。
  そこで私は小沢党首に対して以下の事を強く要望する次第です。

1:大阪民主党・大阪6区民主党に対し、反公明党・反自公の左派・市民派・共産党シン
 パの議員や人士に積極的に協力を仰ぎ、公明党福島豊を打倒する共同行動に踏み出すよ
 う、指示を出して下さい。
  (小沢党首からの指示がなければ、共同行動への踏み出しはしないでしょう。)

2:自公合体政権の一方の責任者である公明党への批判を、街頭演説でもビラでも厳しく
 徹底的に行なうよう、指示を出して下さい。
  (小沢党首からの指示がなければ、そのような有効な宣伝はなされないでしょう。)
  
3:村上さんが門真で演説する場合、時々は戸田と共同して演説するよう、指導を出して
 下さい。
  市議の中では戸田の反自公演説ほど市民の共感を呼ぶものはない、と市民の誰しもが
 評価しています。
  (後援会無し・逮捕弾圧ありでも2期連続トップの実績が語ります。) 

  「戸田が民主党を支援している!村上という人を支援している!」という評判が門真
 中を駆けめぐるでしょう。
  同様に、村上さんが守口で演説する場合、時々は三浦さんと共同して演説するよう、
 指導を出して下さい。

4:基本は「村上さんを橋渡しにして民主党と戸田ほかがブリッジ共闘する」ことでいい
 と思いますが(戸田のHP選挙活動も含め、その方がお互い自由に活動出来るので)、 選挙本番になったら、戸田が村上支援で街頭演説する機会を増やして下さい。
  戸田の街頭演説には集票効果が絶対にありますから。

5:小沢党首が門真市に来て演説する時には、ぜひ戸田もそこに並ばせ、前座弁士の1人
 として村上支援・反公明党・反自公の演説させて下さい。
  これは門真ではもの凄い話題作りになること必定です。
  (戸田HPでも「勝手に」動画で大宣伝しますし。)

6:私はまだ小沢党首に一度もお会いした事がありませんが、来阪の折りにはぜひ一度対
 面する機会を作って下さい。
  小沢党首の命がけの政権交代パワーを私も直に感じたく思います。
  
7:大阪の民主党の中には、「公明党を挑発しないでくれ」とか、「公明党とガチンコす
 ると府議会でやりにくくなる(からそこそこにして欲しい)」とかの声がまだまだあり
 ます。
  しかしそういった公明党への遠慮や萎縮は、「今度の衆院選で公明党の背骨を折っ  て、新しい力関係を示してやる!」中で払拭すべき事であって、自治体議会で自公と
 与党仲間を続けるとしても、従来とは違った力関係で公明党に臨む気概を持って欲しい
 ものです。
  大阪の民主党が一丸となってそいういう方向に転換するよう、小沢党首の指導に期待
 ます。

 以上、民主党各方面の皆さまに失礼な事があったかもしれませんが、これで第2便を終
わります。 
 小沢党首と直接対面できる機会が来ることを期待しつつ。

引用なし
1,944 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; .NET CLR 1.1.4322)@i220-221-208-47.s04.a027.ap.plala.or.jp>

1/12より新装の戸田車を見よ!「生活を潰すのは公明党です!」と大書したこの派手さ! 戸田 09/1/21(水) 0:06
◆車体ポスター貼り付けは片面吸着のカーペットテープで。その長所と若干の弱点 戸田 09/1/21(水) 0:53
★解説付き動画も見れるよ!戸田の宣伝カー「生活を潰すのは公明党です!」の勇姿! 戸田 09/1/21(水) 1:14
★小沢党首への書簡1:「公明党の背骨を折る」積極攻勢を!将を射るため馬を射るべし 戸田 09/1/21(水) 12:53
☆小沢党首への書簡2:公明党が15年議席独占の大阪6区で反公明必勝陣形作るべし! 戸田 09/1/21(水) 16:56
◆小沢党首への書簡3:大阪9区大谷さん勝利を阻害する箕面市民主党への対策を要望 戸田 09/1/21(水) 22:23
※09年1月以降の主たるツリーを上げて順番を整えるために追加投稿しました 戸田 09/4/16(木) 6:25

6126 / 9658 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,351,985
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free