「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
2697 / 5531 ←次へ | 前へ→

「中央銀行」を支配できればすべてを支配できる!
←back ↑menu ↑top forward→
 考える葦  - 08/9/6(土) 12:52 -
  
ある国の「中央銀行」は、その国の経済・金融及び国民の生活・財産・生命に直接的な影響を与える絶大な権力を持っています。

その国の「中央銀行」が発行する通貨が世界の基軸通貨であれば、世界中の経済・金融及び人々の生活・財産・生命に影響を与える絶大な権力を持つことになります。

前回紹介しましたドキュメンタリー映画「『【Part3】世界を支配する国際金融資本』(日本語字幕)」では、米国の「中央銀行」=「連邦準備制度理事会(FRB)」は,実は米国政府の所有ではなく、100%民間銀行の国際金融資本家達(ロスチャイルドとロックフェラー)の所有物であり、「金利の調整と通貨供給量の増減」を彼らの利益の為に独占的に決定して、バブルや恐慌、戦争を意図的に引き起こしてきた驚愕的な事実が暴露されています。

我々は、「中央銀行」は政府の行政機関のひとつであり、国の経済や国民生活の向上のために、金利や通貨供給量を決定しているのだと思い込んでいますが、こと米国の「中央銀行」=「連邦準備制度理事会(FRB)」に関しては全くの思い違いだと言うことが,この映画を見て初めて分かりました。

ちなみに、日本の中央銀行=日本銀行は、資本金1億円で、日本政府が55%、日本政府以外が45%の株を持っています。

現在の日銀法では、出資者の経営参加権が認められていない他、剰余金の出資者への配当も払込出資金額(額面額)に対して年5%以内(1株に対し5円以内)の極小額に制限されています。

非公開の日本政府以外の株主(個人39.2%、金融機関2.7%、公共団体等0.3%、証券会社0.1%、その他法人2.7%)にとって、日銀株は、お宝株式の価値しかないのが現状です。

国際金融資本家達の支配から日本銀行の独立を死守する為には、現在の日銀法を憲法9条と同じく改悪の動きから守り抜かなければなりません。

米国の「中央銀行」=「連邦準備制度理事会(FRB)」の話に戻りますが、「連邦準備制度理事会(FRB)」は通貨供を市場に給量する際、必要な「紙幣」を印刷して政府に数%の金利を付けて貸し出します。その金利の支払には、米国憲法に法的根拠がなく、連邦最高裁判所が違憲判決を出している「連邦所得税」が全額あてられている事実もこの映画の中で暴露されています。

米国国民は、「連邦準備制度理事会(FRB)」が政府の銀行ではなく、100%民間銀行であり、国際金融資本家達(ロスチャイルドとロックフェラー)に所有・支配されていること、また膨大な金利の支払の為に、憲法違反の「連邦所得税」が課税され、その全額が金利支払に宛てられている事実を知らされていません。

なぜなら、米国のマスコミは国際金融資本家達にほぼ100%所有・支配されているからです。

昨年7月に64才の若さで謎の死を遂げた米国の映画プロデューサー・アーロン・ルッソ氏は、米国民が知らないで払わされ、「中央銀行」経由で国際金融資本家達の懐に入っている「連邦所得税」を告発したドキュメンタリー映画「『アメリカ』自由からファシズムへ」(日本語字幕)を製作し配給しています。(日本では未配給)

この映画も、反ロスチャイルド同盟を主催されているあべ・よしひろ氏のブログ「日本人の知らない恐るべき真実」

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20080512#1210550877 の中で下記のURLで紹介されていますので、是非ご覧ください。

「『アメリカ』自由からファシズムへ」

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20080127#1201428361

映画プロデューサー・アーロン・ルッソ氏に関しては、【アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った...】 で、ニコラス・ロックフェラーとの親しい交流の中で、所謂「911米国同時テロ」を11ヶ月前に彼に語っていた話をお知らせしました。

その中で、次のようなニコラス・ロックフェラーの言葉を紹介しています。

「これからある出来事が起こる」

「それがどんな出来事かは言わなかったけれども、その出来事ゆえに我々はアフガニスタンを侵略してカスピ海から(石油の)パイプラインを引くし、イラクを侵略して油田を確保し、中東に(米軍)基地を構築してあの辺をニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)に取り込むと。それからベネズエラのチャベスをやっつけるんだと。」

「そうしたら彼の言った通りに9/11が起こって。彼は米兵がアフガニスタンやパキスタンの洞窟を探しまわることや、「対テロ戦争」が始まるけれども本当は敵なんかいないし、それら全部が巨大なでっち上げだ。政府がアメリカの人々を支配する ための手段だって。」

「最終目的は人々にチップを埋め込んで社会全体を支配することだ。銀行家、エリートや知事なんかが世界を支配できるようすることだ。」

『ニューヨーク連邦準備銀行』は、12ある地区連邦準備銀行の中の最大の銀行で、米国の金融政策である金利や通貨の数量と価値、および債権の販売を、実質的に決定しています。

『ニューヨーク連邦準備銀行』の株主の名前を以下お知らせします。

  * ロスチャイルド銀行・ロンドン (ロスチャイルド系)
  * ロスチャイルド銀行・ベルリン (ロスチャイルド系)
  * ラザール・フレール・パリ   (ロスチャイルド系)
  * イスラエル・モーゼス・シフ銀行・イタリア (ロスチャイルド系)
  * ウォーバーグ銀行・アムステルダム (ロスチャイルド系)
  * ウォーバーグ銀行・ハンブルク   (ロスチャイルド系)
  * リーマン・ブラザーズ・ニューヨーク(ロスチャイルド系)
  * クーン・ローブ銀行・ニューヨーク (ロスチャイルド系)
  * ゴールドマン・サックス・ニューヨーク (ロスチャイルド系)
  * チェース・マンハッタン銀行・ニューヨーク (ロックフェラー系)

これで、『ニューヨーク連邦準備銀行』=米国の「中央銀行」=「連邦準備制度理事会(FRB)」は,国際金融資本家達(ロスチャイルドとロックフェラー)が株の100%を保有していて、米国政府は1株も保有していないのが分かります。

前述の映画プロデューサー・アロン・ルーソ氏の若い死の様に、国際金融資本家達による「中央銀行」の所有と支配に反対した多くの政治家やジャーナリストが謎の死を遂げています。

南北戦争の戦費を、国際金融資本家達からの借り入れではなく、独自の通貨を発行・流通させたリンカーン大統領や,「連邦準備制度理事会(FRB)」を廃止し、議会に「中央銀行」を創設しようとしたケネデイー大統領が暗殺されたのも、国際金融資本家達による「中央銀行」の所有と支配に反対したたためと思われます。

引用なし
394 hits
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.7) Gecko/20070914 Firefo...@softbank219007255098.bbtec.net>

「中央銀行」を支配できればすべてを支配できる! 考える葦 08/9/6(土) 12:52
なぜ、政府通貨が必要と考えるのかについて 徳永基二 08/9/10(水) 2:35

2697 / 5531 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
871,242
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free