ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
247 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

3月議会の第3スレッドを開始します。文教委質問や最終本会議の「討論バトル」などを 戸田 16/4/6(水) 10:16

所管質問1:道徳教育のあり方(下)◆大日本帝国時代の「人間の良心」にも切り込む! 戸田 16/4/7(木) 0:02
△ここでしか聞けない!音声動画:道徳教育2◆「人間の良心」に切り込む!14分32 戸田 16/5/3(火) 10:38

所管質問1:道徳教育のあり方(下)◆大日本帝国時代の「人間の良心」にも切り込む!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/4/7(木) 0:02 -
  
【3/18文教委:所管事項質問】【1:道徳教育のあり方などについて】(続き)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
Q10:戦前の「大日本帝国」時代の道徳教育、「修身」教育においては、こうした
  「良心的不服従」や「内部告発」・「公益通報」については、「道徳に沿った行動」
  として教えられる事は全く無かったのではないか?

ー2)それどころか、実質的には、「上官の命令は天皇の命令であり絶対服従すべし」
  的に、「組織や上司への絶対服従や忠誠の賛美」に偏ったものだったはずだが、
  どうか?

【答弁】戦前の修身につきましては、「良心的不服従」や「内部告発」、「公益通報」と
  いった内容は無く、徳目主義で、国家主義的な色合いを強く持っていたことは認識し
  ております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q11:道徳教育において、
  「自分の属する組織(国家や企業、各種団体)で不道徳な行為が行なわれていたり、
   それへの加担を命令されたりした場合に、

   自分の身の安全を危険にさらしても道徳に沿った行動を取れるかどうか、
   行動を取れないまでも道徳心を麻痺させずにいられるかどうか」
  という「重い問題」を考えさせ、

  「道徳的な行動の実践方法」を具体的に模索していく事は、「絶対必須の課題」で
  あるはずだが、どうか?

 ー2)この点を抜きにした道徳教育など、何の意味もなく、
   かえって「表面的な礼儀正しさや規律遵守」に偏重して、
   「組織悪に無自覚・無頓着な、良心の麻痺した『礼儀正しい不道徳人間』を作るだ
   け」ではないか?

【答弁】道徳的な行動規範を現実の実践とするためには、
  組織と個人の問題、集団の中での自分の生き方を考えさせ、行動に結び付けて行く
 ことは重要であると考えております。

  今日の道徳は、戦前の徳目主義的、国家主義的な教育の真摯な反省をもとに、
   道徳の内容においては、より普遍的な価値を取り扱い、
   その手法においては、繰り返しになりますが、「児童生徒が自らその価値にたどり
   着くような指導」を中心として
 構成されております。

  また、その価値が心の中に留まるのではなく、自分の行動規範となって、
     ひいては子どもの生き方にもつながることが
 道徳教育の目的でございます。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q12:戦前の「大日本帝国」時代、「後発帝国主義国家の天皇の軍隊」である「皇軍」
  =日本軍は、いわゆる「外地」において、兵隊の「度胸だめし・度胸づくり」のため
  として、捕虜にした敵兵や一般住民を柱に縛り付けて銃剣突撃して殺させる、という
  残虐行為を無数に行なった。

   この事は兵隊経験者の多数にとって常識的事実であり、数多くの従軍手記や聞き取
  り記録、戦争体験小説に載っている絶対的事実である。
   こうした敵兵や一般住民の殺害は、当時の法律からしても全く違法で非人道的な虐
  待行為であって、正当化できる余地は全く無い。

   しかし、「上官の命令は天皇の命令」であり、「命令絶対服従」で、軍隊内リンチ
  が横行し、「兵隊の命は牛馬より軽い」、「天皇の軍隊」である日本軍の中におい
  て、この捕虜への銃剣突撃・刺殺の命令を実行しない事は、
   その兵隊が猛烈なリンチを受け、殺されてしまう場合さえあり得る事である。

   そのために圧倒的多数の兵士は命令通りに捕虜を銃剣で突き刺した。
   少数の兵士が命令にたじらって銃剣突き刺しを不十分にしかせず、極々少数の兵士
  が何らかの理由を付けて銃剣突き刺しを実行せずに手ひどいリンチを受けた。
 
   それら兵士の多くは、おそらく「それを悪いと思う心」と失ったり、長い年月の間
  「封印」したりした。
   相当数の兵士は、ずっと「良心のうずき」に苛まれたり、今で言う「PTSD(心的外
  傷後ストレス障害)になったりした。

  近代の一時期、一般的日本国民の決して少なくない人々が、こういう「苛烈な選択」
 の場に立たされて苦悩したわけだが、こういう場合、
 「どういう行動を取るのが人としての道徳にかなうのか、次善の策としてどういう行為
  があり得るのか」、
 を、
  「道徳教育の立場から見て」、教委はどう考えるか?

【答弁】戦争による残虐行為は、
    法的にも道徳的にも許されないものであると認識しており、
   戦中当時の現実において、人道に反することを個人の思いに反して実行せざるを
   えない状況にあったことは
  大変痛ましいことであると考えます。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q12:ー2)こういう事例にも通じる「究極の選択」を強いられる場合があり得る事や、
  その場合の対処について、中学2年生や3年生の道徳においては、授業で取り上げて
  考えさせる、教師も含めてみんなで考える事をした方がよいと思うが、どうか?

【答弁】今日の道徳教育においては、児童生徒一人ひとりが課題に向き合い、
  教員や児童生徒との対話や討論を行いつつ、
  内省、熟慮し自らの考えを深めていくことが重視されており、
   「厳しい選択をせざるをえない状況の中で自分なりの判断や選択をせまる道徳も必
    要ではないか」
  とのご指摘は、その手法において賛同できるものであります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q13:今使われている「道徳教育の副読本」では、「良心的不服従」や「内部告発」・
  「公益通報」によって道徳的行動を行なった人の事例は紹介されているか?
   「紹介されている」としたら、何年生に、どのような事例で触れられているか?

【答弁】文部科学省作成の「私たちの道徳」には
 「良心的不服従」・「内部告発」・「公益通報」についての人の事例は紹介されており
 ませんが、
   関係する例としましては、インド独立運動を指導したガンジーの非暴力、非服従を
  貫いたエピソードや、「全ての人の目から、あらゆる涙を拭い去ることが私の願いで
  ある」との言葉等が記載されております。

   また、小学校低学年、中学年では「自分自身」「人との関わり」の項目の中で、
  「善悪の判断」「正直、誠実」について、発達段階に応じた指導項目が設定されてお
  り、
   高学年、中学校では「生命や自然、崇高なものとの関わり」に関する項目におい
  て、「よりよく生きる喜び」について考える部分がございます。

  また、「集団や社会との関わり」に関する項目において、「公正、公平、社会正義」
  について考える部分がございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q14:今の教育現場では、「産経新聞や右翼・ネトウヨに批判されはしないか」、
  「自民党や橋下維新らの右翼政治家や政府閣僚や文科省に批判されはしないか」、
  に戦々恐々とならざるを得ない状況に置かれている。

   そこで提案だが、「産経らの右翼勢力も安倍政権も含めた誰しもが、『人間的良心
  を貫き道徳にかなった行動をした』として評価しており、世界的にもそのような評価
  が揺るがない事例」として、
   戦前の「大日本帝国」時代の「リトアニア駐在大使」であって、
   日本本国からの命令に意図的に反して、亡命ユダヤ人約6000人にビザを発給して
   その命を救って、「東洋のシンドラー」とも呼ばれた外交官=杉原千畝(すぎはら
   ちうね)
 の事例を、道徳の副読本に取り上げて、教えるようにするのが良いと思うが、どうか?

【答弁】杉原千畝の事例につきましては、
  中学校の「私たちの道徳」の中の「人間の弱さや気高さを信じ生きる」という項目に
 おいて取り上げられております。
  杉原千畝のとった行動と手記が掲載されており、外交官という立場でありながら、
   「苦慮、煩悶の挙句、人道、博愛精神第一という結論」の末、
   国の命令に反していることを承知の上で、
   職を失うことも恐れず、
   自身の人道的な判断に従って忠実に実行した
 との記述に触れることができます。

  その後、「あなたならどう考え、行動しますか。」という投げかけの言葉とともに、
 杉原千畝のとった「人間としての誇りある生き方」を考える部分となっております。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q14:ー2)他にも、裁判の確定判決などで社会的評価が定まっていて揺るがない事例、
  例えば、
   「企業の中の圧倒的少数者が声を上げ、提訴した事によって女性の昇進差別を是正
    させ、男女雇用均等法制定につながった事例」
  なども、
   「道徳教育」の「門真市独自の副読本」に掲載して、教えていくようにするのが良
  いと思うが、どうか?

【答弁】道徳教育の充実につながる教材につきましては、
  市の道徳研修などを活用しながら、指導方法を含めて共有化を図ってまいります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-181.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△ここでしか聞けない!音声動画:道徳教育2◆「人間の良心」に切り込む!14分32
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/5/3(火) 10:38 -
  
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9702;id=#9702
投稿で紹介しましたが、改めて「3月議会の第3スレッド」に組み込んで紹介していきます。
 ぜひ「戸田の門真市動画コーナー」をのぞいて欲しい。
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidoug

※「議会の動画報道」は、門真市ではまだ「本会議のみ」で、「委員会の動画撮影はやっ
 ていない」ため、議会本番のやり取りは「戸田作成の音声動画」でしか聞けません!

 5月末頃には市議会HPの議事録で文字記録が公開されますが、「生々しいやりとり」
 を知るには、この音声動画しかありません! 
  ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎戸田の文教委所管質問1:道徳教育2◆「人間の良心」に切り込む!14分32
    https://www.youtube.com/watch?v=_PhcsutIAj0
  説明:
    【3/18文教委:所管事項質問】【1:道徳教育のあり方などについて】(続き)
      ・「大日本帝国」時代の「修身」教育の問題点
      ・「良心的不服従」や「内部告発」・「公益通報」によって道徳的行動を
        行なった人の事例の紹介など。(2016年3月議会)

     ◆質問&答弁の原稿メモ全文は、ここで読めます!↓↓↓
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9672;id=#9672
 
     ◆戸田HP→http://www.hige-toda.com/
     「2016年3月議会特集」→
        http://www.hige-toda.com/_mado05/2016/03gikai.htm
     「ここがヘンだよ、門真市共産党と右翼!」
       http://www.hige-toda.com/_mado01/2015/topos29okuenmondai.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

参考:「道徳教育」や「親学」に関して
   ↓↓↓
・2015年12月議会文教委での「緑風クラブの大倉議員」による「道徳教育の推進」的な
  質問とそれへの答弁の全文
  →門真市議会HPhttp://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/ の議事録検索にて

◎朝日新聞が日本最大極右団体「日本会議」を特集!吉水議員質問の「親学」とも関係
 濃厚     戸田 - 16/3/26
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9626#9626

▲一般論的に「親学」導入を求めた吉水議員。戸田のカウンターがなければ危なかった
    戸田- 16/3/26
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9628;id=#9628
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-89-96.s04.a027.ap.plala.or.jp>

247 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,322,757
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free