ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
345 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

東大阪右翼堂村の門真市介入再開の悪あがき:1/9に戸田誹謗&行政介入の街宣等を開始 戸田 15/1/12(月) 10:07

堂村の痛点3:吉水議員との関係:尊皇家系の偶然邂逅?吉水議員を「正義の烈士」評価 戸田 15/2/24(火) 9:35

堂村の痛点3:吉水議員との関係:尊皇家系の偶然邂逅?吉水議員を「正義の烈士」評価
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/2/24(火) 9:35 -
  
 「問うに落ちずに語るに落ちる」(人に聞かれたときは用心をして秘密をもらさないが、自分から語るときは不用意に口をすべらしてしゃべってしまう)、という格言がある。
 堂村の回答はこれを地で行っている感がある。

 「吉水議員との関係」を問われて、具体的な出会いは全く答えず、「控え室に出入りしたのは全会派を回った2回だけ」言い、あとは堂村家も吉水家も幕末に尊皇活動をした家系で(吉水家の事までなぜ詳しい?)、それが偶然に出会っただけ、とすっとぼけている。

 その話もかなり怪しいと思うが、堂村が吉水議員を「正義の烈士」とか「正道を正す者」と、とても高く評価している事は注目に値する。
 そのように評価するには、かなりじっくり話し込んだからじゃないのか?
    ↓↓↓

    <戸田の質問>
Q4:貴殿は門真市の緑風クラブ議員、特に吉水議員と懇意のようである。議員控え室へ
   の出入りや議場での目礼は何度も多くの人が目撃している。
    また今般の「公益活動支援センター印刷機の戸田の有料使用批判」では、貴殿と
   ほぼ同じ時期(2014年12月)から問題視し、同じような批判を行政に行なってい
   る。
  
    貴殿は吉水議員といつから、どういう契機で知り合ったのか?
    門真市政批判や戸田批判を行なう事に関して、吉水議員から依頼を受けたとか、
   情報を受けたとか、意見交換をしたとかの事実はあるか否か?

   <堂村の回答>
 門真市議会議員、吉水議員との関係を、戸田大先生は余りにも気にされている様子。
 当方が、議員控え室へ(吉水議員会派室)何度も出入りしているとの詮索は、詮無き事で有る。
 当方が一昨年より門真市役所へ園部市長と与党議員と企業による悪政・不正の調査に着
手してから、各、会派、議員控え室へ伺ったのは、最初に挨拶に行った時と、園部市長の
不正、不審疑惑調査申し入れの訪問、二回だけで有る。
   
 それにしても、現在、門真市役所で起こっている、政治・行政の悪政、不正。
 そして議員の資質の崩壊現況は「事実は小説よりも奇なり」の実態そのもので有る。
 その小説を元に説明回答するもので有る。

 その実態は、戸田大先生主役による、役所も議会も市役所も外郭団体も私物化されてい
る現実は、江戸時代末期の井伊直弼、大老の末路を垣間見ている様な情況で有る。
 「吉水議員との関係は。」との件で有るが、当方の家系歴史図(勝手図)を観ると、現在
の日本国を建國した、と謂われる明治維新、走りの時代、文久二年四月に遡る。

 一八六二年に発生した尊皇烈士に残された歴史、寺田屋事件の頃から当家と吉水議員の家系図との継りを観る事が出来る。
 日本の歴史を否定される、戸田大先生の思考力では理解不能かも。

 元来、当、堂村家は南朝時代、都城々主、肝月藩城主の家臣で有り、
 明治維新に於いては同時期、薩摩藩家臣であった、吉水家烈士も京都にて参加する為に、吉田松陰尊師の思想国家建国に一早く行動に邁進されていた様であり、
 その歴史の縁から数えて互いに四代目に当たり、当、堂村家と吉水家とは、真に不思議
な縁でその先祖が今回、門真市役所で二人を正義の烈士として再会させてくれた様である。

 日本民族精神継承を大義とする愛國者魂が歴史上の同士として巡り合わせてくれた、と
思えば不思議でも何でも無いので有る。
 正道を正す者の道は互いに一本道で有ると謂う所以。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               ↑↑↑
               【解題】
 冒頭書きの他にひとつ追加。

▲堂村は戸田が議会の休憩時間に質問原稿を傍聴者に配布した事に対して、「規則違反
 だ!処罰しろ!」、とわめき立て、市長や議長に公開質問状まで出し、「休憩時間の事
は規則に定めていないから関係ない」と回答されても、「そんな規則はおかしい。もっ
と厳しい規則にしろ」、とお門違いな文句まで付けている(2/23に市役所前でそういう
演説したり、会派回りしたり)。

  まるで「規則フェチ」みたいな異様さだが、それならなぜ、「議員政治倫理条例」に
 2回も違反して何ら反省の意を見せない吉水議員について「規則違反」を咎めようとし
 ないのか?

  規則で規定の無い、しかも傍聴市民への情報提供という公益を図った戸田は非難する
 のに、議員政治倫理条例への悪質な違反者の吉水議員は「正義の烈士」で「正道を正す
 者」だって??

  ま、この堂村という右翼のデタラメさ、頭の程度の悪さがよく分かる話だ。 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-91-249.s04.a027.ap.plala.or.jp>

345 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,321,755
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free