ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
448 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

都市建設部と光亜興産の癒着新スレ:公務偽装した高級ホテル・宴会・観光旅行の構造! 戸田 13/12/29(日) 7:56
●「組合独自の視察には参加したから問題ない」という詭弁で墓穴を掘った渡部氏! 戸田 13/12/29(日) 8:56
△12/27(金)になって「2007年の出張書類がありました」だと!それ以前は2人丸抱え! 戸田 13/12/29(日) 12:10
■12/29毎日朝刊1面で「門真区画整理 市幹部ら接待旅行 視察せず観光」特大記事! 戸田 13/12/29(日) 12:35
△午前の読売TV、昼のNHKでも報道!「渡部氏が『視察せず観光』を認めた」とも! 戸田 13/12/29(日) 12:42
◎市役所で記者会見:説明原稿紹介。戸田も傍聴し動画撮影。後半やっとまともな質問が 戸田 13/12/30(月) 5:52
△夕方の一部のテレビでも報道された。動画に撮ったので、公表していく予定 戸田 13/12/30(月) 5:56
■12/30朝刊で4大紙全てが社会面で報道!「門真市 元部長ら旅行接待」などと、 戸田 13/12/30(月) 9:58
☆新春早々1/6(月)夜6:15〜30の読売TVで「トポスと光亜興産問題」が報道される! 戸田 14/1/6(月) 16:42
読売TV見られませんでしたが、12/29毎日朝刊1面の記事を読みました 冬月 14/1/7(火) 1:47
▲市長コメントは最低!企業と職員の癒着を「地権者と職員の協働」にすり替えとは!? 戸田 14/1/8(水) 2:34

都市建設部と光亜興産の癒着新スレ:公務偽装した高級ホテル・宴会・観光旅行の構造!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/29(日) 7:56 -
  
 この新スレッドは、以下の2つのスレッドの継続としてある。
  ↓↓↓
★4:光亜興産と都市建設部職員の接待や天下り問題(12/20戸田質問事前情報!)
   戸田 - 13/12/18(水)
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8178;id=#8178

☆戸田質問4:光亜興産問題:★視察サボりの不正出張=高級ホテルで宴会宿泊し観
光! 戸田 - 13/12/28(土)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8227;id=#8227
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

★★戸田が調べ上げた「公務出張を偽装した接待旅行」の構造を説明する!

1:旅行の主催者、形態は? ・・・・・実態は「光亜興産の社員旅行」

  「光亜グループ研修旅行」、「光亜グループ社員旅行 御一行様」、
  「光亜グループ合同旅行 御一行様」、などの名前で、新幹線で出て、総会参加を挟
  んで高級ホテルに2泊して、バスで観光して帰るパターンが多い。

   形式は「門真市石原東・大倉西地区共同整備事業組合」
    (理事長:高橋光壽(光亜興産の会長。今は河村光壽と改姓)
  による「研修旅行」 

2:どこへの「出張」か?
  「公益社団法人街づくり区画整理協会」という、全国規模の、門真市も「正会員」に
    なっている公的団体が主催する、
 「三部会総会」という企画への参加。

   この「三部会総会」は、毎年全国持ち回りで開催され(最近では隔年だが)
  ・協会の組合区画整理部会の関係者が集まり、
  ・初日には、午前から夕方にかけて講演や事例発表、夜に「意見交換会」があり、
  ・2日めには午前に総会地近隣での区画整理事業の「現地視察」がある。

3:そこに門真市の職員は、いつから、誰が参加してきか?

  2008年度まで渡辺元部長、山下元課長の2名が参加してきた。
  文書保存期限が5年のため、2007年度以前の文書が残っていないが、「山下氏の記
 憶」では、2005年度から、この組み合わせで参加している。
  (※12月議会終了後に「2007年度文書が見つかった」が、これについては別記)  

  実際には、山下氏は2004年度に大阪府出向から門真市に復帰した年から参加してい
 る。渡部氏はもっと前から参加しているものと推測される。

  2004(H16)年度以降の2人の地位は以下の通り。  
             ↓↓↓
 渡辺 敏幸(わたなべ としゆき)
  H14. 4. 1  都市整備部地域整備課主幹
  H15. 4. 1  都市整備部地域整備課長
  H18. 4. 1  都市整備部参事兼地域整備課長
  H18.10. 1  都市建設部総括参事兼地域整備課長
  H19.10. 5  都市建設部管理監
  H21. 4. 1  都市建設部長

  H22. 3.31  定年退職
  H22. 4. 1  都市建設部管理監 地域整備担当(再任用)
  H25. 3. 31 再任用任期満了

 山下 義照(やました よしてる)
  H14. 4. 1 (財)大阪府都市整備推進センター派遣(都市整備部地域整備課付係長)
  H16. 4. 1  都市整備部地域整備課主幹兼係長
  H17. 4. 1  都市整備部地域整備課長代理兼係長
  H18. 4. 1  都市整備部地域整備課副参事 市街地整備担当 
  H18.10. 1  都市建設部地域整備課参事 市街地整備担当
  H19.10. 5  都市建設部地域整備課長

  H23. 3.31  定年退職
  H23. 4. 1  都市建設部主査(再任用)
  H24. 4. 1  都市建設部まちづくり課主査(再任用) 現在に至る
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4:どういう風に高級ホテル宿泊・宴会・観光をしたのか?(基本行程)

 ◎遠隔地(当日朝出発では初日総会に間に合わない場合)・・・2泊3日
   ・初日前日の朝に、光亜興産ご一行として一緒に出発し、高級ホテルに宿泊し宴会
   ・初日の総会に出席し、夕方の「意見交換会」にも若干出席し(たぶん)、後は高
     級ホテルに泊まって、光亜興産ご一行だけの宴会
   ・総会翌日の「現地視察」は完全さぼり!
     光亜興産ご一行として、貸し切りバスに乗って観光してから夕方に帰阪
     
 ◎比較的近い場合(当日朝出発で初日総会に間に合う場合)・・・1泊2日
   ・初日の朝に、光亜興産ご一行として一緒に出発し、総会に参加。
     後は高級ホテルに泊まって、光亜興産ご一行だけの宴会。
   ・総会翌日の「現地視察」は完全さぼり!
     光亜興産ご一行として、貸し切りバスに乗って観光してから夕方に帰阪

 ※2007年の福岡市総会の実例
    ↓↓↓
  総会:福岡市・ホテル日航福岡 10/2(火)、3(水) 
   地権者参加33人+光亜社員47人+2氏で、合計82人

 ◆一般社員とと地権者達は、大阪を出て下関観光をした後、山口県長門市に移動し、
  湯本温泉高級ホテル「大谷山荘」宿泊         

 ◆「高橋会長や開発担当の社員若干+2氏」は、別途福岡まで行って、1時からの総会
  行事に参加。
   5時に総会行事終了後、たぶんすぐに福岡を出て湯本温泉に向かい、「大谷山荘」
  に合流し宿泊  (福岡市から湯本温泉まで、車なら2時間程度)

 ・10/3(水)、全員で「大谷山荘」をバスで出て、萩市観光をし、その後大阪に向かう。


5:費用負担はどうなっているか? ・・・・ほとんど全て光亜興産のおごり!

  参加にあたっては、旅費、宿泊費、日当、会の参加費、意見交換会参加費、視察参加
 費が必要とされるが、渡辺元部長は「事業組合」(=実質は光亜興産!)負担で、山下
 元課長は、旅費、宿泊費、日当が市の負担だった。

 ●この他にも、宴会費用(飲み会)、食事、観光バス、等々の費用があるし、高級ホテ
  ルに泊まるから「市支給の宿泊費=1泊1万4000円」では全然足らない。
   従って、渡部氏が「全て事業組合丸抱え」というだけでなく、山下氏も「8割方、
  事業組合丸抱え」と言うべき状態。
 
 ●しかも山下氏は「市が前渡し支給した分を全て事業組合に支払ってお終い」という形
  式にして「精算」していて、その領収書も無い状態。
  「3万円払って10万円分の対価(=接待旅行)を得る」ようなものである。 

6:どういう部分が「違法」か?

  「三部会総会」という企画は、「初日の総会と2日め午前の区画整理事業現地の視
  察」がセットとなったものである。
   だから「三部会総会への参加のための公務出張」であるなら、「2日め午前の区画
  整理事業現地の視察」にも当然参加しなければならない。

 1)ところが、●渡部氏らは最初から「2日め午前の視察には参加しない」と決めてお
   きながら「三部会総会への参加のための公務出張」を申請している。
    (そういう報告書も出していると思う)
   これは「虚偽文書作成」だし、「公務のデッチ上げ」だ。

 2)実態として「2日め午前の視察には参加しない」のであれば、
   ●日帰り可能な場所での総会であれば(ほとんどの年で該当する)宿泊不要だか
ら、「宿泊費の詐取」である。(2007年の福岡市総会が典型)

   ●総会翌日は市役所に出勤しないといけないのに、仕事をさぼって光亜興産ご一行
    として観光を楽しんで夕方に帰阪。
     これは「2日め分の出張費の詐取」だし、「虚偽による不法欠勤」であり、そ
    の分の給与詐取である。 

     ◆福岡市での総会終了が午後5時だから、翌日の現地視察に行かないのであれ
ば、その日の宿泊は不要で、大阪に日帰りすべきだ。

  3)太っ腹で人に奢るのが大好きな高橋会長が、市の職員からいちいち「宴会費」や
    「貸し切りバス代」、「宿泊費の差額」等を取るわけがない。
     だから、渡部氏らは「普通の会社員なら泊まれない高級ホテル」、「豪勢な宴
    会や食事」、「バス観光」などを光亜興産に奢ってもらったのだ。

     これは当然、不当違法な「供応接待」に該当する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-23-88.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●「組合独自の視察には参加したから問題ない」という詭弁で墓穴を掘った渡部氏!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/29(日) 8:56 -
  
 渡部氏は、12/18の市からの聞き取り調査に応じた時に、
  「三部会総会の日程の現地視察には参加した事がないが、組合独自の視察には参加し
   てきたから、何も問題はない」

と言い放って平然としていた。
 本人は、これで切り抜けられた、と思い込んだようだ。

 ●実際、極端に頭が悪くて、極端に遵法意識が低い都市建設部の馬鹿チン達は
   「視察をしてるんだったら問題ないね」
  と判断したのだ。つくづくアホか!

★しかし戸田に取っては、これは「決定的証言」となった!

 1)再任用でヒラの市職員をしている山下氏は、「記憶にない」という言い逃れをしつ
   つ、「いつも渡部氏と同行していた」という事は証言していた。

 2)だから渡部証言は、「2人とも現地視察には全然参加していない」という事を確定
   させる証拠になった! 渡部さん、ありがとう!

    実は戸田が入手した各種の情報の中で、「時刻表ゲーム」的な推理を巡らしてい
   たのだが、「現地視察には参加していない」事の確証がつかめなくて困っていたの
   だ。
   (2007年の福岡市⇒車で2時間の距離の山口県長門市・湯本温泉の場合だけは、
    「総会翌日の現地視察には参加しているはずがない」と確信を持てたが)
 
 3)「組合独自の視察に参加した」だと?!
    馬鹿を言え。戸田は光亜興産ご一行がやっていたのは「純粋な観光」でしかない
   事を知っていたから、「これで渡部氏はアウトだ」、と確信を持った。

■戸田が「2007年の福岡市⇒車で2時間の距離の山口県長門市・湯本温泉の実例」を明
 らかにしたのは12/20本会議質問のその場になってからだ。
  渡部氏が市に証言した12/18段階では、渡部氏は戸田にそこまで事実をつかまれて
 いるとは全く知らなかった!

  もし知っていれば、少なくとも「現地視察には全く参加した事がない」とか「組合独
 自の視察には参加してきた」、という言い方はしなかっただろう。
  そうすれば「罪状」はもっと少なく装う事が出来ただろう。

  これは戸田の「情報戦の勝利」でもある!
   信用のならない都市建設部に伝えず、掲示板でも公表しないで12/20本会議まで
  伏せておく作戦を選択した判断は正しかった。

   
◆それにしても、2007年の具体例を知らんなくとも、「公式日程たる現地視察には参加し
 ていない」、という証言を得た時点で、「公務出張の申請内容の虚偽」が明白になった
 というのに、この超重大事に何も気づかない艮(うしとら)営繕住宅課や中野都市建設
 部長の頭の悪さよ!

  その鈍感で馬鹿な判断で、質問前夜の11:20になって「適正な出張でした」という
 答弁を作って持ってくるから、本当に嫌になる。
  いくら一所懸命に論理だった話をしても、相手がこれほど鈍感で馬鹿な連中ではどう
 しようもない。ホトホト疲れてしまう。 

  また、渡部氏が「組合独自の視察には参加してきた」と言ったのに対して、
 「具体的にはどこへ行って、どんな視察をしたんですか?」、となぜ聞かない?!
 「その視察をしたという証拠は何かありますか?」、となぜ聞かない?!
 
 「その視察をしたという報告書が無いのはなぜですか?」、となぜ聞かない?! 
 「出張申請書類に、その独自視察の事を書きましたか?
   書かなかったとすれば、なぜですか?」、となぜ聞かない?! 

  ホント、「疑惑を究明しよう」、「真相を明らかにしよう」という熱意のカケラも、
 論理的思考力のカケラもない馬鹿な連中に対しては、呆れ返ってしまう。

 ※実は「真相を究明したくない、明らかにしたくない」、という不純な考えを秘めて動
  いているヤツが操っているのかもしれないが・・・・・・
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i222-150-202-125.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△12/27(金)になって「2007年の出張書類がありました」だと!それ以前は2人丸抱え!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/29(日) 12:10 -
  
 「出張書類の保管期限は5年間なので、2008年度以降のものしかない」、と市当局
(=都市建設部や総務部)は戸田に対応してきた。

 ところが!
 「会計」という部署(以前は「収入役室」と呼んでいた部署)では、「市費支出に関わる書類の保管期限は10年間なので、2007年の分が残ってました」、として都市建設部の大兼次長が、仕事納めの日=12/27(金)になって、戸田の所に持ってきた。

1:都市建設部自体、この事に早く気づくべきだ。

2:光亜興産の接待旅行疑惑については、12月議会で質問する事を11月末に明らかにし
  ながら、総務部や総合政策部、秘書広報課(北村副市長)あてのメールや、掲示板投
  稿で「質問準備メモとそれへの回答」を重ねて来たのだから、都市建設部以外の部署
  も、この事に早く気づくべきだ。

3:●2007年の出張文書を見ると、たしかに「三部会総会の日程」として、「総会翌日午
  前の『現地視察』」が記載されている!
   これで文書面からも、渡部氏らの「虚偽記載」、「公務サボり」、「不法な宿泊」
が立証された!

4:◆「市費支出に関わる書類の保管期限は10年間なのに、2007年より前の分が存在し
  ない」というのは、
   ◆2006年度以前は、三部会総会への公務出張に対しては市費を出していない。
  即ち、
   ★2006年度以前の三部会総会への参加は、「渡部氏・山下氏の2人とも『事業組
    合』=光亜興産の丸抱えだった」、という事だ!!

5:2007年度から、何かの事情が生じて、「丸抱えは渡部氏だけ」に変更された、という
 ことだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※9:18投稿の文章で「種類」が「種類」と誤記されていた部分があったので、訂正して
 投稿し直した。お恥ずかしい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-144.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■12/29毎日朝刊1面で「門真区画整理 市幹部ら接待旅行 視察せず観光」特大記事!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/29(日) 12:35 -
  
 年末最後の日曜日、12/29(日)の毎日新聞が朝刊一面トップ、紙面の約4割を使って、
もの凄い記事を掲載した!

<横上の見出し:門真区画整理>
<白抜き黒地の大見出し:市幹部ら接待旅行>
<その左の縦見出し:業者側から 視察せず観光>
http://osakaitai.doorblog.jp/archives/35264030.html

記事:
 大阪府門真市の元都市建設部長ら2人が市に在職中、区画整理事業に関係する地元不動産会社の社員研修旅行に公務の出張として同行していたことが、市や関係者への取材で分かった。
 2008年までの4年間に毎年参加し、高級旅館などに宿泊。代金は、同社が事務局を務める区画整理組合などが全額や一部を負担した。

 市は「高級旅館での飲食などは供応接待の可能性もあり、不適切だ」として調査を始めた。【田中謙吉、向畑泰司】


<縦見出し:08年まで4年間 市が調査>
記事:
 市や複数の関係者によると、参加したのは、05&#12316;08年に地域整備課長や都市建設部
管理監を歴任した元部長と、同時期に同課参事や課長などを務めた男性。

 同社は市の複数の区画整理事業で地権者を取りまとめる区画整理組合や共同整備事業組合の事務局を務め、2人は区画整理の事業認可に関与したり両組合を指導したりする立場だった。

 出張目的は、区画整理に関わる業者らが集まる「街づくり区画整理協会」(東京)主催の全国総会に事務局と一緒に参加することで、初日に講演や表彰、意見交換会があり、
2日目は、付近の区画整理事業の現地視察があった。

 関係者らによると、社員旅行は総会と同じ日程で、2人は総会に参加後、2日目の現地視察をせず、社員旅行に同行した。その際、群馬・草津温泉などの高級旅館やホテルに数十人の社員らと泊まり、夜の宴会で酒食やカラオケなどを楽しんだという。

 市まちづくり課によると、元部長の旅行代は事務局が全額負担。元課長は出張旅費として公費を受け、事務局に渡す年もあったが、取材に「実際の額には足りなかった。不適切だった」と話した。

 同課は「現地視察を行わず観光をするのは職務専念義務違反に当たる」などとし、2人から聞き取り調査を進めている。

 同社は10年3月、市内の再開発予定地で大手スーパーの跡地や旧店舗を購入したが、約1年半後、売買価値がないとされる旧店舗が移転補償(約29億円)の対象となった。

 旅行に同行した元部長はこの再開発の責任者だったが、退職後の今年7月に同社に再就職した。元部長は「(旅行について)私から話すことはない。市に聞いてほしい」と話した。

<縦大見出し:「公務偽り」高級旅館>
 http://mainichi.jp/select/news/20131229k0000m040093000c.html

 門真市や関係者らによると、2人は2007年に福岡市で開かれた街づくり区画整理協会の全国総会に、共同整備事業組合事務局の同社幹部ら数人と出席した。

 同日、社員約50人と地権者約30人が山口県の秋吉台や関門海峡を観光。
 2人と幹部らは総会後、社員らと同県・湯本温泉の高級旅館で合流した。

 翌日に福岡県内の区画整理事業の視察が予定されていたが、総会が終わると、その日のうちに約110キロ離れた湯本温泉に車で向かい、深夜に到着して宴会に出席した。

 地権者らによると、2人は幹部の近くに座って酒を酌み交わし、カラオケも楽しんだという。
 翌日は山口県萩市を観光して帰阪した。
 毎日新聞が入手した元課長らの出張申請書類では、
   宿泊地は福岡市、旅費は4万3820円
と記されていた。

 また、栃木県日光市で05年10月にあった総会でも高級旅館に宿泊。
 2人はこの際も現地視察をせず、社員ら数十人と日光東照宮などを観光したという。

 問題を追及する戸田久和市議(無所属)は「公務と偽った接待旅行で、市民感覚からはあり得ない」と指摘する。【田中謙吉、向畑泰司】
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※新聞には載っていないが、ネットの毎日新聞には載っている部分
   ↓↓↓
 ◇元部長らが出張や観光をした場所
 ▽年月日▽出張先▽宿泊地や観光地&#8722;&#8722;の順

 05年10月13&#12316;14日 栃木県日光市 鬼怒川温泉、日光東照宮
 06年11月28&#12316;29日 群馬県渋川市 草津温泉、伊香保温泉
 07年10月2&#12316;3日 福岡市    湯本温泉、萩市内
 08年10月2&#12316;3日 福島県郡山市 磐梯熱海温泉
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-144.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△午前の読売TV、昼のNHKでも報道!「渡部氏が『視察せず観光』を認めた」とも!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/29(日) 12:42 -
  
 毎日紙面に衝撃を受けて報道各社が動き始めた!

 11時半ころの読売テレビや、昼のNHKニュースでも報道された。

 戸田は偶然、昼のNHKニュースを見たが、そこでは
  「元部長は『視察せずに観光をした』と、を認めている」、
とアナウンサーが言っていた。

 毎日新聞の取材から逃げ回っていた渡部氏も、とうとう観念したらしい。

 午後1時から市役所の1階で、緊急の記者会見が行なわれる。
 議員として傍聴・動画撮影に行ってくる。

 その報告は、後ほど!
 まさに「師走」になってきた!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-144.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎市役所で記者会見:説明原稿紹介。戸田も傍聴し動画撮影。後半やっとまともな質問が
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/30(月) 5:52 -
  
 毎日朝刊の衝撃を受けて、マスコミ各社から門真市に問い合わせがあり、12/29(日)の
午後1時から市役所本館1階の会議室で記者会見が行なわれた。
 テレビカメラが3台来ていた。(会社名は確認せず)
 (新聞は4大紙が来ていたが、その他にどういう所が来たのかは確認せず)の他に
 戸田も傍聴し、動画撮影をした。

 記者会見が終わったのは2時半頃。
 1時間半もかかったが、前半は記者達の知識不足が目立っていた。
 毎日新聞以外の記者は、事前知識無しに当日の毎日朝刊が出たから来た・行かされただけ、という事情は理解するが、その毎日の記事内容すら把握しないで質問しているような記者もいたのには呆れた。

 大半の記者は、この12月議会でどういう質問・答弁がされたかを調べた事も無いし、そもそも市議会に全く関心を持っていないようだった。(それじゃアカンよ)

 開始1時間近くになってようやく、そういう記者も理解が出来てきたらしく、的を射た質問が出てくるようになった。
 毎日の記者は何も質問しなかったが、これは他社に自分の関心方向を知らせないで、かつ他社の関心方向や理解の度合いを知るための作戦かもしれない。

 ツボを押さえた質問や指摘と思われるものの一部を紹介すると以下の通り。
   ↓↓↓
1:「供応接待」だったとしたら、事業組合(光亜興産)側はどういうを見返りを狙った
  のか?
2:事業組合(光亜興産)側に対して、元部長・元課長はどんな職務権限を持っていた
  か? どういう便宜を図る事が出来たのか?

3:出張宿泊費が、「1万4千円前渡しで精算、領収書提出は不要」というのは、今時お
  かしいでしょう。全国の自治体行政では、まだこれが普通だというが、その事自体が
  おかしい。
   領収書提出が義務づけられていたら、今回のような不正は出来ないはず。

4:「視察したら報告書を出す」という当たり前の事が(この組合同伴出張でも)きちん
 と実施されていたら、今回のような不正は出来ないはず。

5:民間人となった元部長には「処分」も、「処分のために調査」も出来ないとしても、
 「真相究明のための調査」はすべきだ。
   職務権限に関わる供応接待ならば「贈収賄」の刑事事件に該当する可能性がある。  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

記者らは「トポス30億円補償と園部市長の絡み」と「光亜興産から市幹部への供応接待」と関係があるのではないか、という関心を強く持っているようだ。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 市の説明出席者(質疑応答も担当)は、
 ◎都市建設部次長      :大兼伸央(おおかね のぶお)
 ◎都市建設部・まちづくり課長:艮 義浩(うしとら よしひろ)
 ◎総務部次長        :宮口康弘(みやぐち やすひろ)
 ◎総務部・人事課長     :中野康宏(なかの  やすひろ)

 記者会見での説明原稿:(読み上げ〜大兼・都市建設部次長)
   ↓↓↓
◇今回の件は、本市職員及び元市職員が公益社団法人街づくり区画整理協会の会合に参加
 した際、その行動等に不適切なものがあったという指摘を先般の12月議会で受け、市で
 調査を行ったものであります。
 
 現時点での市の調査で問題と考えていますのは、3点ございます。

 まず、1点目は、本人の証言からも確認しております、総会参加の際に決裁内容と違う、
行動が翌日にとられていたことから、職務専念義務違反に該当すると思われこと。

 2点目は、費用の負担について、一部、市の規定に基づく交通費、宿泊費等の支出はされ
ているものの、その他については、組合負担にて行われていたと思われることについて、接待に該当するかどうか、

 3点目は、出張費の執行の適正さであります。
 現在、調査、確認中であり、今後は、それらを基に厳正に対応してまいりたいと考えて
おり、今後このような不適切な出張は行わず、市民の皆様の信頼回復に努めてまいりま
す。

 今回取り上げられております会合は、公益社団法人街づくり区画整理協会が主催する会合であります。

 街づくり区画整理協会は、区画整理によるまちづくりを推進するため区画整理相談室、組合相談室、セミナー、研修会、実務参考書の発行を行う公益法人であります。

 協会会員は、区画整理事業を行う個人や組合、地方公共団体、都市再生機構や公社など、区画整理事業に関係する団体からなる正会員や同様に公益事業等を実施する団体からなる特別会員、協会事業を賛助・協力する団体等からなる賛助会員などにより構成されており、本市も正会員として加盟しております。

 今回、参加していた全国総会とは、協会の中で組織された部会の中の一つで、組合区画整理部会の総会であります。内容としては、国などからの講演や区画整理に関連した事例発表、意見交換会等が行われ、翌日に現地視察が組み込まれた会合であります。

 確認できている範囲の19年(2007)、20年(2008)度の総会への参加については、門真市石原東・大倉西地区共同整備事業組合として参加しており、当該組合は、当該地区において区画整理事業に向けて設立された地権者による任意の組織であります。

 当該総会への本市職員の参加状況につきましては、現在、市が調査で確認できている範囲では、17年度(2005)から20年度(2008)まで元部長及び元課長の2名がそれぞれ参加をしておりました。

 また、確認ができている範囲の組合負担で参加していた総会につきましては、17年(2005)、18年度(2006)分については、2名分すべて、19年(2007)、20年度(2008)分については、元課長1名分の市規定に基づく、交通費、宿泊費、日当以外は組合負担であったと思われます。
 なお、市支出について、本人はすべて組合に支払っているとの証言をしております。

 市は、現時点では、本人の証言からも確認されている、総会に組み込まれていた現地視察には、参加していなかったことは、決裁内容とは異なる別行動をとったことによる、職務専念義務違反に該当すると考えており、飲食による接待については、引き続き調査を行い、厳正な対応を行ってまいります。

 元部長は、22年(2010)3月末で定年退職し、同年4月から25年(2013)3月末まで再任用職員として都市建設部で勤務しておりました。
 また、元課長は、23年(2011)3月末に定年退職し、同年4月から再任用職員として現在も都市建設部で勤務いたしております。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ↑↑↑
※この説明文、戸田質問への「答弁」で使った部分がかなり入っているね。
 まあ、こういう時に役立ったわけだ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-161.s04.a027.ap.plala.or.jp>

△夕方の一部のテレビでも報道された。動画に撮ったので、公表していく予定
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/30(月) 5:56 -
  
 何チャンネルかは忘れたけれど、夕方のテレビでも若干報道された。
 それを動画に撮ったので、公表していきます。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-96-161.s04.a027.ap.plala.or.jp>

■12/30朝刊で4大紙全てが社会面で報道!「門真市 元部長ら旅行接待」などと、
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/12/30(月) 9:58 -
  
 昨29日(日)の毎日新聞報道〜市の記者会見、を受けて、本日30日(月)は4大紙全てが
「社会面で報道」するという展開になった。

 ネット検索で出るのが、(どういうわけか今のところ)産経新聞しか無いので、産経記事を紹介して、残りは見出しだけ紹介し、あとは本日夜のHP更新で画像でアップする。
       ↓↓↓
 大阪・門真市
元部長ら旅行接待 区画整理事業視察せず  (産経新聞12/30朝刊)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131229/waf13122922200012-n1.htm

 大阪府門真市の元都市建設部長ら2人が、平成17〜20年の出張で、本来の目的である区画整理事業の視察に参加せず、市内の地権者組合が用意した旅館に泊まって旅行などの接待を受けていたことが29日、市への取材で分かった。

 市は地方公務員法の職務専念義務違反に当たるとして調査。
 一方、元部長は定年後の今年7月、組合の事務を担当する市内の不動産会社に再就職しており、市は「接待の実態も詳しく調べる」としている。

 市によると、2人は元部長(64)と元地域整備課長(63)。
 いずれも区画整理の事業認可に関わっており、公益社団法人「街づくり区画整理協会」総会に参加するため、公務として福岡市や栃木県などに計4回、出張した。

 しかし、総会初日の意見交換会のみ参加し、市内の地権者でつくる「門真市石原東・
大倉西地区共同整備事業組合」の組合員らとともに組合側が用意した温泉地の旅館に宿泊。
 翌日の視察には参加せず、組合などの経費負担で、飲食や周辺の観光旅行を楽しんだという。

 総会参加に伴う2人分の旅費は、19、20年の元課長1人分は市が負担したが、それ以外は組合側が支払ったという。
 公務に関する旅費を外部の組織が支払うことについて、市は「国の運用方針では認められており、問題があるとは考えていない」とする。

 しかし、元部長が組合の事務を担当する市内の不動産会社に再就職した事実をふまえ、「公務員の信用失墜行為に当たる可能性があるか実態を詳しく調査していく」としている。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  4大紙を記事面積の大きい順に並べると、

1:毎日新聞:(社会面、4コマ漫画の横に7段記事)
  <横上の見出し:接待旅行>
  <縦の大見出し:元部長ら出張報告せず>
  <その左の縦中見出し:門真市「不適切」認める>

2:読売新聞:(社会面、3段記事)
  <縦の大見出し:門真市 元部長ら接待旅行>
  <その左の縦中見出し:区画整理組合から 4回、視察せず観光>
 
3:産経新聞:(社会面、3段記事) (記事面積は読売とほとんど同じ)
  <横上の見出し:門真市>
  <縦の大見出し:元部長ら旅行接待>
  <その左の縦中見出し:区画整理事業視察せず>

  記事は上に紹介した通り。

4:朝日新聞:(社会面、3段記事)
  <縦の中見出し:市幹部、接待旅行か>
  <その左の縦小見出し:門真 05年〜08年、市が調査>

  ※朝日の記事は、記者の理解と調査が不足していて、ちょっとトンチンカンな部分が
   ある。
    「総会に出席した際、毎回途中で抜け出し、近くで開催された企業の社員旅行に
     合流していてた、と明らかにした。」、の部分など。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i220-221-37-60.s04.a027.ap.plala.or.jp>

☆新春早々1/6(月)夜6:15〜30の読売TVで「トポスと光亜興産問題」が報道される!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/1/6(月) 16:42 -
  
 緊急のお知らせ!
 仕事始めの本日1/6(月)、10CHの読売TVの「ニューステン」という長時間ニュース番組(4:47〜7:00)の中の、6:15〜6:30の部分で、「トポス建物補償29億円問題および光亜興産と門真市幹部の癒着問題」が報道される予定、との情報があります。

 昨年は12/29、30と年末ギリギリに「光亜興産による門真市幹部の接待旅行」問題が取り上げられ(これは戸田の追及から情報を得た毎日新聞記事が発端)、新年は仕事始め早々から「トポス補償問題」でのテレビ報道というわけです。

 戸田HPでは12/30に、扉ページ最上段の「12月議会特集」
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2013/12gikai.html
と、その下の「都市建設部と光亜興産の接待ゆ着事件コーナー 」
   http://www.hige-toda.com/_mado04/koua/koua_index.htm
で、動画や証拠種類付きで紹介していますから、ぜひ見て下さい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-165.s04.a027.ap.plala.or.jp>

読売TV見られませんでしたが、12/29毎日朝刊1面の記事を読みました
←back ↑menu ↑top forward→
 冬月  - 14/1/7(火) 1:47 -
  
 戸田さん、投稿ありがとうございます。
 また、光亜興産問題の追及お疲れさまです。

 読売TVのニュースは見られなかったのですが、12/29毎日新聞に一面トップで記事になったのは読みました。
 大きな分量の記事で、非常にインパクトがありました。

 都市建設部と総務部の方々が実態調査、調査結果の公表、責任の所在の明確化、再発防止に取り組み、門真市民からの信頼の回復に努めるよう望みます。
 戸田さんをはじめ門真市議の方々にもひき続き、当問題を含め門真市が自浄能力を涵養するよう導いていただくことを期待しています。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:26.0) Gecko/20100101 Firefox/26.0@KHP222006215124.ppp-bb.dion.ne.jp>

▲市長コメントは最低!企業と職員の癒着を「地権者と職員の協働」にすり替えとは!?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/1/8(水) 2:34 -
  
 1/6読売テレビでは、園部市長が自宅から仕事初めて出勤する所に突撃取材されて答える場面もありました。
 いくら突然の取材で、12月議会からずっと入院していたとはいえ、側近幹部から報告説明は受けているはずなのに、この時の市長の受け答えは最低なものでした。

 問題は光亜興産という企業と市職員の癒着=接待旅行の発覚であり、しかも12/20本会議で市もその事実を認め、はっきりと「不適切だった。今後厳重に調査していく」と議会答弁し、さらに12/29の毎日新聞の大々的報道と記者会見での市説明がなされたにも拘わらず、園部市長が答えた内容は、

  「地権者と市は友好的に協力しあうべきもので、それには何も問題はない」

というような、問題のすり替え、筋違いでトンチンカンな正当化としか言えないものでした。
 テレビを見ていて驚いてしまった。

 スタジオの識者達から非難の声が上がるのも当然で、これではせっかく12月議会や12/29記者会見で光亜興産と職員の「不適切な関係」を反省的に認め、調査と抜本改善を約束した事が台無しになってしまう。

 いや、「悪い方向に逆転されてしまった」、「居直って正当化している」、と市民に思われても仕方ないような受け答えだった。

 あの放送を見ていた全ての人に、「門真市は、職員が業者に接待旅行を受け公務をサボっていた事がばれても全然悪いと思わない、とんでもない市だ」、と思われてしまったはずだ。
 このマイナスは大きい!
 
●1/6(月)仕事始めの日は、朝9:30に全館放送で「市長の年頭のあいさつ」があったが、
 その内容がありきたりのものだったというだけでなく、接待旅行事件の年末大報道を受
 けて当然あるべき「市民からの信頼回復」とか、「市政への信頼回復」や「綱紀粛正、
 襟を正して」、というような言葉がひとつも無かった事も、戸田には驚きだった。

 園部市長と側近幹部には猛省を求める。 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i219-167-237-251.s04.a027.ap.plala.or.jp>

448 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,350,622
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free