ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
389 / 1582 ツリー ←次へ | 前へ→

子宮頸がんワクチン新スレ:12/16文教委で戸田が画期的な質問答弁!(原稿メモ紹介) 戸田 13/12/17(火) 1:11

7/2 NEWS23の動画 A子 14/7/3(木) 13:20
△A子さん、情報感謝。ここは長大になったので打ち止めし、新スレッドに移ります 戸田 14/7/3(木) 22:47

7/2 NEWS23の動画
←back ↑menu ↑top forward→
 A子  - 14/7/3(木) 13:20 -
  
昨日のNEWS23の動画がありました。

被害者の方の現状を見て下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=WBvA_n70-HY
引用なし
<Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0)@FL1-119-241-85-215.osk.mesh.ad.jp>

△A子さん、情報感謝。ここは長大になったので打ち止めし、新スレッドに移ります
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 14/7/3(木) 22:47 -
  
 A子さん、いつも投稿をありがとうございます。
 NEWS23の動画 https://www.youtube.com/watch?v=WBvA_n70-HY を見ました。
 本当に酷い話だと思います。

 まぎれもなくこういう事実があるのに、有力な医師達が「副作用が起きるのは気持ちのせいに過ぎない」、と平然と断定して厚労省とともにワクチン接種推進を再開しようとしている事には、心底怒りを覚えます。
 絶対に許せません。

 さて、この「子宮頸がんワクチン問題第2スレッド」もずいぶん長大になってしまったので、戸田の本投稿をもってスレッドを終了させますので(=これ以上の投稿は禁止)、今後の投稿は今から戸田が設定する「子宮頸がんワクチン問題第3スレッド」に行なって下さい。

 第2スレッドで載せるつもりだった2013年12月議会:文教常任委員会での質問答弁全文、本会議での質問答弁全文(正式議事録)や、準備メモとそれへの回答の進展の詳細
は、結局投稿作業ができず仕舞いでしたが、第3スレッドで紹介するようにしたいと思います。

 ところで、「3大女性週刊誌」のひとつである「週刊女性」という雑誌に、若くして子宮頸がんにかかって子宮全摘出しなければいけなかった女性が、ショックから立ち直って、その後子宮頸がんの専門相談員か何かになって活躍している話が6月に載ってました。 (3大誌のあと2つは「女性自身」と「女性セブン」)

 この女性は3・11東日本大震災直後から猛烈に繰り返されたACCの「ポポポポーンの
コマーシャル」で仁科亜季子母娘が子宮頸がん検審を訴えていた事に触発されて、その道に進んだと書かれてました。
 
 仁科亜希子といえば、「子宮頸癌予防ワクチン接種の公費助成推進実行委員会」の発起であり、子宮頸がんワクチン推進の大罪を持つ有名人ですから、その仁科亜希子の活動を敬愛しているこの女性も、子宮頸がんワクチン推進をしてきて、今でもしているはずです。
 しかし、たしか3ページか4ページにも渡るこの女性の感動の半生記には、子宮頸がんワクチンにどう関わったのかについては、全く触れられていません。

 戸田が一番高く評価する「女性自身」は、子宮頸がんワクチン批判の立場で記事を書いていますが、「週刊女性」はそういう立場ではないようです。
 逆に、この女性の感動的な半生記を伝える事で、子宮頸がんワクチンへの批判の目を上手に封じてしまっているようで、多くの女性をそちらに誘導しているようです。

 この女性について知っている事がありましたら、ぜひ今後の「第3スレッド」に投稿して下さい。
 
※戸田は喫茶店などに行った時に女性誌があればできるだけ読むようにしています。
  雑多な「いかにも女性雑誌的なネタ」の中に、レベルの高い社会問題記事が一番多い
 (鋭いコラムも)のが「週刊女性自身」で、他の2誌をグンと引き離してます。
  みなさんにも「週刊女性自身」をお勧めします。

  戸田から見て一番レベルの低いのが「女性セブン」ですが、これには「ダメンズ漫
 画」で有名になった「倉田真由美」の面白い漫画が連載されているので、ここの部分は
 必ず読んでます。

 それでは、「子宮頸がんワクチン問題:第3スレッド」へどうぞ。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-69-104.s04.a027.ap.plala.or.jp>

389 / 1582 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,315,189
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free