ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
473 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→

「生活も民主主義も崖っぷち」の参院選7/4突入を受け、HPを強力更新しました! 戸田 13/7/6(土) 8:20

★選挙区で唯一原発・安保・TPP・憲法に触れる藤島さんポスターを門真市全域に戸田が 戸田 13/7/14(日) 10:38
脱原発運動などに対して 片山 13/7/18(木) 12:13
▲大飯原発再稼働反対運動で警官に花を差し出した福岡避難の女性も最近不当逮捕! 戸田 13/7/20(土) 5:30
◎藤島ポスターに刺激され?共産党が原発問題など政策を入れたポスターに貼り替え! 戸田 13/7/20(土) 6:11
共産党のポスター なかやましげる 13/7/21(日) 9:14

★選挙区で唯一原発・安保・TPP・憲法に触れる藤島さんポスターを門真市全域に戸田が
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/7/14(日) 10:38 -
  
 脱原発運動や冤罪問題で出会った戸田の友人で、「大阪選挙区」から出ている藤島利久さんの選挙ポスターは、戸田が一人で門真市全域200ヶ所超に貼っていった。
 公示日からだいぶ遅れて、2日がかりで貼ったが、見れば見るほど、藤島さんのポスターは優れていると思う。

  藤島さんポスター ⇒ http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/

 戸田自身驚いた事だが、大阪選挙区の候補者のうち、ポスターで「原発」問題を取り上げているのは、実は藤島さんだけななのだ!

 共産党候補者は、「給料を上げよう!」的な事しか書いていない「イメージポスター」の類だった。(他の候補者も、藤島さん以外は全て「イメージポスター」だった)
 共産党は比例区ポスターでは「原発ゼロ」だとか「改憲反対」だとか書いていて、それでいいと思っているのかもしれないが、公設掲示板に貼られる選挙区ポスターに原発も安保もTPPも全く書かない、というのはいただけない。

 藤島さんは、
   「オスプレイ・安保拒否!」
   「脱原発・反TPP・増税撤回・改憲阻止」と、
今、自公および「その他の第2自民党=民主・維新・みんな」の右派連合政治と闘うべき民衆課題を端的に全て示している。

 その上で、「原発全廃」の立場で、同時に現在の大衆の感覚に一番響くものとして、あえて「原発なくても電気は足りる!!」というスローガンを打ち出している。
 これは体制側の猛烈宣伝によって、「原発なしでは電力不足になる」という不安が大衆の中に根強く残っている現実に対処するために考え抜かれたスローガンだ。

★貼っていて思ったが、学校や保育園などの近くのポスター掲示板に、「原発なくても電
 気は足りる!!」という訴えのある藤島ポスターがあるという事は、放射能汚染を気に
 掛けているお母さん達などに強いメッセージを与えるはずだ。

◆戸田のHP宣伝に触発されて、寝屋川の左派仲間でも藤島ポスターを貼る事になった。
 また、戸田も用事のついでにちょこっとだが、枚方市や守口市にも貼るように務めてい
 る。 

 藤島ブログでは、選挙ポスターについて、以下のような記事がある。
   ↓↓↓
原発を使っているのは去年の夏から大阪だけ!!
   真実を伝えてゆきます。

ポスター貼りを手伝って下さい。
   13万3000枚のうち、ようやく半分貼りました。
   候補者自身も貼っておりますが、手強い敵です(笑)。。。

ポスターが貼れてない地区です。手伝って下さい。

大阪市都島区
大阪市旭区

大東市
藤井寺市
富田林市
河内長野市
岬町
千早赤阪村
交野市
四条畷市

熊取町
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【選挙事務所】

  〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5丁目14-20 越前ビル1F
        討論Barシチズン 内  事務局長 西岡正士 090-9875-7157
       (地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B出口より南に徒歩2分)
                     お問い合わせ: 06-6537-7672
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-69-234.s04.a027.ap.plala.or.jp>

脱原発運動などに対して
←back ↑menu ↑top forward→
 片山 E-MAIL  - 13/7/18(木) 12:13 -
  
脱原発運動に対して、戸田議員さんの考えに賛成です。
自身が影響かもしれませんが、原発事故が起こり、今までの安全神話が崩れましたよね。
マスコミも、事故当時はあれだけ放送していたのに、今はほとんど放送されません。
僕自身も、他人事でした。
しかし、線維筋痛症の友達で、原発事故の原因で福島県から関西にきた人がいます。
いろいろ話をききました。家族はばらばら状態での生活。身一つで関西に来て、右も左もわからない。病気があるので働けない。東電の対応はお粗末。などなどです。
その友達が、原発に対していろいろと署名活動に参加していたので、僕ができるのは署名活動の手伝いぐらいでした。その友達はふらふらになりながも、原発に対して動いています。

昨年のことですが、その友達からメールがきました。
こんなことが許されるのでしょうか。
下記がメールの内容です。
「大阪での不当逮捕4名 昨日、ガレキ処理をめぐって」
***以下、拡散歓迎***
全国で原発をなくそうとしている皆さんへ
ご存知の方も多いかもしれませんが、大阪で起きたことを簡単にまとめて報告します。
11月13日(火)、大阪市では「ガレキ広域処理受け容れ住民説明会」なるものが、此花区の区民ホールで夜開催されました。今回で2度目の大阪市民限定説明会でした。
その説明会前に、ガレキ広域処理に反対する人たちがホールの入り口で「ガレキを燃やすな」などとコールして抗議を行っていました。そこへ大量の警察官が乱入し、どさくさの中で女性1人を含む4名が逮捕されました。
その時の動画:前半10分くらいから
前半:http://www.ustream.tv/recorded/26960730
後半:http://www.ustream.tv/recorded/26960830
ただ楽器を鳴らし、声を上げているだけですね。後半を見てもわかるように、逮捕の後もまだ人はそこに残っています。なのに、逮捕された4名は「不退去罪」とか「建造物侵入罪」ということになっています。
この逮捕された4人は、大阪で原発やガレキ焼却処理に反対し、かなり中心的に動いてきた人たちなのです。つまり、最初から逮捕する人を決めて、逮捕に行ったということです。
これが弾圧でなくて、何なのでしょうか?
目撃者談:http://youtu.be/QhLnnm5FPbs  (特に前半)
この逮捕劇のあと行われた住民説明会は、怒号で幕を開けました。
説明会は前回の住民説明会で質問されたことにまともに応えることもなく、それどころか、その最中に大阪での試験焼却の日程がニュースで流れてくるという、またもや茶番のものでした。最後の質問者で、通称「モジモジ先生」と言われている方の鋭い質問にもまともに答えず、時間切れということで閉会。
大阪では1年以上にわたり、ガレキ問題に多くの人が関わってきました。「ガレキではなく、人を受け入れよう」がひとつのスローガンです。放射性物質をその総量に関係なく、「燃やす」という暴挙に反対し、放射能から安全な土地をこの国でどれだけ残すかを考えて反対のアクションが取られてきました。しかし、「手続き」が好きな市長は、市民の側のまともな抗議の手続きを無視し、「市民限定」の説明会を2回開いただけでガレキを燃やそうとしています。そういうことがあっての説明会前抗議だったのです。
大阪では「邪魔な動きをするものは逮捕」という戦前のような恐怖政治がはびこり始めています。これをそのまま看過すると、そういうことが「当然」となっていきます。どうか、抗議の声をあげてください。
大阪府警や此花警察へ釈放のための働きかけをお願いします。
大阪府警06-6943-1234  此花警察署06-6466-1234
大阪市役所06-4301-7285 Fax06-6644-4894

〈付録〉大阪でのこの間の動き
8月30日 第1回「ガレキ受け容れ大阪市民説明会」……市民側の質問に応えることもできず、無理やり閉会。納得できない市民が会場に残っていたが、いきなり機動隊が突入し、暴力的排除で市民を外へ放り出した。けが人も出ている。この時は逮捕はなかった。

10月5日 関電本店前金曜抗議行動……天満署の警部補が自分で転び、目をつけていた抗議者の袖をひっぱり、それが公務執行妨害と傷害罪になり、引っ張られていた人が逮捕され、20日拘留された後、起訴される。その後、ずっと天満署への抗議行動が続いている。

【重要】試験焼却開始前の準備をしましょう!
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.dounm=osakaokan2012&articleId=11410783883&guid=ON
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; SV1; ....@zaq7d049e03.zaq.ne.jp>

▲大飯原発再稼働反対運動で警官に花を差し出した福岡避難の女性も最近不当逮捕!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/7/20(土) 5:30 -
  
 片山さん、投稿紹介ありがとうございます。
 既にご存じかもしれませんが、原発問題については、「3/11東日本震災・原発問題特
集」(2012年7/16脱原発東京17万人集会の写真が載っている所)
   http://www.hige-toda.com/_mado04/gennpatu/index.htm
にいろいろ載せていますので、ぜひじっくりご覧下さい。

 その特集の最下段に「2011年の記事リンク一覧」があって、その中に
「戸田が被災地支援・取材8日間行動!動画と写真で紹介!11/08/22up」もあります。

 さて、不当弾圧問題ですが、つい最近も下記のような事件が起こっています。本当に
権力側の悪辣さには腹ワタが煮えくり返る思いです。
   ↓↓↓
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ある方から戸田に寄せられた7/9メール>

 知人から、福岡で起こった生活保護をめぐる不当逮捕の件について、緊急の依頼がありました。署名等、出来る範囲でぜひよろしくお願いいたします。(以下、転送)
   
 震災で福岡に避難している方で、生活保護を打ち切られ再申請をした、そのさいのトラブルをめぐって、令状逮捕された方がいます。
<概要>福岡市民救援会 http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/29045509.html
<救援会>Kさんを支える会 http://samadi.cocolog-nifty.com/ksan/

 反原発運動にかかわってきた方とのことで、わたしはそちら経由で知りました。
 以下のドキュメンタリー「オキュパイ大飯の真実」の中で、大飯原発ゲート前に立ちふ
さがり微動だにしない機動隊員ひとりひとりに、菜の花を飾りつけていく女性が出てきます。印象的なシーンです。
 その方が、今回逮捕されたKさんだそうです・・・
   http://www.youtube.com/watch?v=Am6nvN0nei4&feature=youtu.be

 Kさんの逮捕は、再申請の面談の場で起こったことの状況があまりに不明瞭で、
わざわざ令状逮捕するような事件だったのかどうか、かなりあやしいです。
しかし地元では、生活保護問題の文脈で、実名報道までされてしまったようです。

 少なくとも、勾留が長引いていることで、Kさんの精神状態は限界に達しつつあるとの
こと。福岡から、どうか広くこのことを知らせてほしい、との悲痛なメールが。
 以下、わたしの方でよびかけ用にまとめてみましたので拡散にご協力、お願いできま
せんでしょうか? よろしくお願いいたします!
 **** **** **** ****

▼ 福岡で、震災避難者の方が
▼ 生活保護申請のさいのトラブルをめぐって逮捕されました! 
▼ 早期釈放に向けて、ご支援、ご注目をおねがいいたします。

 福岡市民救援会:
 http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/29045509.html

【容疑となった事件】
 6月24日朝、Kさんが居住する労組事務所で、Kさんは、保護課職員2名に面談を受けて
いました。
 Kさんは、ずっと、事務所に住んでいましたが、運動や母親の介護で外泊することがあ
り、連絡をとりにくいことがありました。
 そうした状況の中でKさんが転居した事実などないのに、保護課は一方的に「糸島に転
居した」と決めつけ、それを理由に生活保護支給が、いったん打ち切りになってしまいました。

 Kさんは、打ち切りに対して抗議をし、保護の再申請をしました。
 そういう状況下で保護課とKさんの再審査に関する話し合いを進めていました。

 また、Kさんは、精神状態が不安定で、保護課の検診命令で受診し、病院から通院指示
も出ていました。
 保護課は、そのように体調の良くないKさんの状態をわかっていながら、Kさんに面談を
申入れ、面談の席で、Kさんは、保護課職員に、どうしても触れられたくないことに触れ
られ気持ちが高まったと言っています。

 Kさんは、当時の記憶がないと言っています。
 保護課職員は、この時、Kさんに「何か」をぶつけられて怪我をしたと言っているそう
です。
 こちらも記憶は曖昧で、お互いに気分が高ぶっていたようです。
 職員は、Kさんに「怪我をさせられて」すぐに、部屋を出て、10時半ごろ、110番
通報したそうです。職員の診断書は、全治1週間。

【逮捕】
 6月25日16時頃、佐賀駅で、Kさんは突然、佐賀県警数名に取り囲まれ、「緊急執行だ」
と言われて移動を阻まれました。

 Kさんは、福岡から移動して実家の佐賀に帰るところでした。
 この時、Kさんは、福岡市民救援会の事務局長に「たくさんの警官に取り囲まれてる」
と電話連絡しました。
 弁護士とも電話で話しながら、10分ほどの攻防の後、福岡県警が逮捕令状を持ってき
て、Kさんは傷害容疑で逮捕されました。
 その後、佐賀から福岡へKさんの身柄は移送されました。
 現在福岡県警東署にKさんの身柄はあります。

【家宅捜索】
 6月26日、朝9時半頃、容疑の現場である労組事務所に家宅捜索が入りました。
 同時に現場検証がありました。パソコンなど5点が押収されました。
 組合員一名が立会い、押収品目録を発行させました。
 トイレ含む全部屋を調べたそうです。      

【報道】
 6月26日、朝日新聞にKさんの実名、年齢入りの東署発表の記事が掲載されました。
 西日本新聞にも掲載されたとの情報ありましたが、確認できていません。

【勾留決定】
 6月28日、勾留決定が出されました。
 しかし、今のところ、接見禁止はついていません。
 これまで、弁護士だけでなく一般面会もできています。差入れ・宅下げもできていま
す。
面会希望の人は、労組事務所の電話に連絡してください。

【何のための逮捕か?】
 福岡市民救援会では、弁護士選任、接見、差入れなどしながら、今回の事件の情報を
収集していました。
 今のところ、接見禁止などはついていないので、これが容疑通りの傷害事件であると
して、事件の翌日に令状を持って、福岡から佐賀まで追いかけての逮捕。
 佐賀では、緊急執行まで使っている。
 どうにも段取りが良すぎます。
 保護課と福岡県警と佐賀県警による連携プレイ。

 保護課から、彼女の家主は「次回は同席してほしい」と頼まれていました。
 どこで、保護課の方針が変わったのか?
 事務所の家宅捜索の仰々しさは何か?

 一つには、生活保護バッシングであるということがいえるでしょう。
 日本経済の低迷する中、生活保護制度に対する嫌悪を育て、社会の不満のはけ口としていく手法。
 生活保護を申請することを思いとどまらせるための生活保護受給者ネガティブキャン
ペーン。

 また、生活保護受給者であることを恥である、後ろめたいと思わせ、廃止届を出させる
ためのキャンペーン。
 保護課に警察官OBを配置して、生活保護受給者を犯罪者扱いにするより、ケースワーカ
ーを増やせば、多くのトラブルは防止できるはずなのに、そうはしないのです。

 そして、Kさんは、反原発運動などに積極的に参加していました。
 これは、運動潰しの弾圧として、みんなで闘っていかなければならない不当逮捕です。
 彼女は、精神状態がよくなかったのを保護課は知っていたのだから、当然、彼女の健康
状態に配慮した対応をしなければなりませんでした。
 ところが、彼女を挑発し混乱させてしまったのです。
 保護課の対応こそが責められるべきではないでしょうか?

●Kさんを支援する会
 http://samadi.cocolog-nifty.com/ksan/

●支援カンパ宛先
 ゆうちょ銀行 (記号)17430 (番号)2573081  Kさんを支える会

●関西大弾圧救援会のぱぉんさんからの声明
 http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/29098421.html

 「福岡市の保護課職員は、市民一人一人の生活を丁寧にケアすることが本来の職務で
あるところ、それを放棄した上、むしろKさんを追い詰める事態を自らが作った。
 そして、Kさんとのやり取りの間にちょっとしたトラブルが生じたのを、「全治一週間
のケガを負った」などと言い、警察に110番通報した。こうしてトラブルの翌日、Kさん
は令状逮捕されている。」

●7月5日に開かれた勾留理由開示公判より、Kさんの陳述
      http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/29210951.html
 「私がしたことで、相手に怪我をさせたのだとしたら、申し訳なく思います。
 でも、私が覚えているのはテーブルの上のものを手で払いのけたことだけで、投げつけ
 たりした覚えはありません。
  その時「痛い!」ではなく「危ない、110番!」という声しか聞いていないので
 「ああ、怪我はなかったんだ」と思って安心したのを覚えています。

  そして「自分を病院に連れて行って欲しい」と自分で110番に電話しました。
 でも声にならなくて通じなくて、結局なんとか自分で行きました。」

 7月7日、10日間の勾留延長が決定し、勾留がさらに長引いています。
 生活保護行政と警察が一体となって、Kさんを追いつめています。
 もともとの持病もあるK さんの精神状態は、限界に達しつつあります。
 一日でも早く釈放されるよう、ご支援・ご注目をよろしくお願いいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-87-196.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎藤島ポスターに刺激され?共産党が原発問題など政策を入れたポスターに貼り替え!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 13/7/20(土) 6:11 -
  
 選挙期間中にポスターを新しいバージョンのものに貼り替えるのは、「金と人員に余裕のある団体か、それを誇示したい団体」に限られる。
 具体的に言えば、公明党は必ずといっていいほどポスター刷新をやる。
 自民党は時々やる。
 自治体選挙で金のある保守系候補もよくやる。

 しかし、共産党はそういう金と労力の無駄遣いはやらない。戸田はいろんな選挙で共産党が選挙ポスターを途中刷新したのを見た事がない。

 ところが!
 今回は大阪選挙区の共産党の辰巳コータロー氏のポスターが途中刷新された!
 
 新しいポスターには、「原発輸出・再稼働反対!」、「消費増税反対!」などの政治姿勢・政策がいくつか書かれている。

 これは多分、「リベラル的政策をバッチリ並べた藤島ポスター」に刺激されて、
  ※藤島ポスターは、「原発なくても電気は足りる!!」というスローガンを筆頭に、
   「オスプレイ・安保拒否!」、「脱原発・反TPP・増税撤回・改憲阻止」
   と、
    今、自公および「その他の第2自民党=民主・維新・みんな」の右派連合政治と
   闘うべき民衆課題を端的に全て示している。

これではヤバイ!、と考えたのだろう。
 藤島さんのポスターが段々と貼られて行くに従って、共産党の党員や支持者から「共産
党の候補ポスターが原発にも増税や改憲にも触れていないのはおかしいじゃないか!」、という抗議指摘があいついだのではないだろうか?

 きっとそうだと思う。
 カラー・耐水加工・シール加工で大量の選挙ポスターは高額だし、ポスター掲示板の数キッチリしか公費負担は無いから、刷新ポスターの分は全て持ち出しになる。

 国政選挙の度に膨大な供託金没収をされて財政が苦しい共産党が、こんな新たな高額出費を行なうにはよほどの理由があったと考えるべきだろう。

 藤島さん出馬とそのナイスなポスターが無ければ、参院大阪選挙区では選挙ポスターで原発問題(ほか、オスプレイ・安保拒否・TPP・増税・改憲)に触れる候補者が誰もいない、という極めて情けない状態になっていた。

 「オスプレイ・安保拒否!」、「脱原発・反TPP・増税撤回・改憲阻止」を堂々としっかり訴える藤島さんの当選を願う。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730)@i60-35-87-196.s04.a027.ap.plala.or.jp>

共産党のポスター
←back ↑menu ↑top forward→
 なかやましげる E-MAIL  - 13/7/21(日) 9:14 -
  
戸田さん、先日の自治会館での山城応援講演会、アットホームな感じで戸田さんの地元住民との関係が如実に示された実に微笑ましく、感動的な会合でした。戸田さんと地元住民の方との会合に初めて参加し、大阪での集会では味合えない、貴重な体験でした。
標題の件、戸田さんが「共産党のポスターに脱原発がない」と書かれたので注意して見るとそういう文言があり、「あれ」という疑問がずっとありました。
今回の戸田さんの説明で理解できました。藤島氏のポスターが張られるに従い、多分下部党員の「突き上げ」、意見、その他もろもろのことが作用し、ポスターに追加のスローーガンが加わったのでしょう。あくまでも想像ですが、この辺が真相でしょうね。
しかし、「共産党」が当初のポスターで「反原発」のスローガンがないというのは驚きです。自分たちが一番反対していることをほうぼうでアピールしていますから。東京の俳優の候補者に対して、TPPにも原発にも一番反対している候補は共産党の候補なのでそれ以外の「あいまいな」好捕は降りるべきだといくつかのMLでメールが飛びかっていました。これが「共産党」の主張です。

今日はこの辺で。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.5...@softbank220042082180.bbtec.net>

473 / 1588 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,322,719
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free