ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
535 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

消防談合第3ツリー:「職員調査」の実態は1回ずつ、たった15分か20分だけだった! 戸田 12/8/30(木) 9:21

▼12(月)昼になって送信してきた「消防当局の判断」=「各議員への報告内容」がこれ 戸田 12/11/13(火) 6:01
●「各社は防火服入札にのみ参加させず口頭注意だけでチャラ」!オカニワは無処分? 戸田 12/11/13(火) 6:32
◎11/12(月)には「赤尾社2/20FAX」の体裁再現の送信もあり。これはサービスかな? 戸田 12/11/13(火) 8:22

▼12(月)昼になって送信してきた「消防当局の判断」=「各議員への報告内容」がこれ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 12/11/13(火) 6:01 -
  
 11/9(金)に午前の口頭報告の時も、夕方の「赤尾社2/20FAX閲覧」の時も、戸田は
  1)「再調査」の経過と内容
  2)7社に対する消防当局の判断と対処

について、文書報告をメールで、11/9(金)夕方までにする事を求め、児玉次長も益井参事
もそれに同意した。

 しかし、11/9(金)夕方にメール送信されたのは、<1)「再調査」の経過と内容>だけだった。
 それも、「内容」の実際は「調査の形式」を説明しただけのもので、業者がどう答え、消防(調査委員会)がどう追及したか、という本当の意味での「内容」は無かった。

 しかも<7社に対する消防当局の判断と対処>の方は送られて来ず、11/9(金)の夜6時過ぎに消防に電話して催促した時には「益井参事は既に帰宅」という事で、伝達出来なかった。
 週が明けて11/12(月)の朝になっても送信されて来ないので、11時頃に戸田から電話して催促して、昼の12:47に送信されてきたのが、以下の「各議員報告内容」だった。

 ただ、これはひと通りの事は書いているが、
   1:なぜオカニワ社は調査しなかったのか、の理由
   2:「赤尾社2/20FAX」が本物である事を各社が認めているのに、なぜこれを「談
     合ではない」と判断したのか、の理由。
   3:「談合ではないが、その内容から消防として放置することができない」、とは
     どういう意味か、の説明
がされていない。

 また、「イマジョーは『帝人に見積もり依頼したが、赤尾社から回答FAXがあった』、
と説明している」という、11/9口頭説明でなされた事が記載されていないし、要所要所
の日にちの記載も全くない、という点でかなり不十分なものである。

 まずは、「消防本部総務課・益井参事」からの添付送信文書をそのまま紹介する。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
各議員報告内容
○防火服入札の件について
本年2月に実施しました入札における再調査を、オカニワを除く赤尾社他5社について実施しました。
結果は各社ともに問題の書類の存在を認めました。
内容は、仕様書において帝人製の生地を規定していたため、赤尾社の製品を納入する必要があったことから、赤尾社に見積を依頼したところ、問題の書類が送付されたとのことであり、赤尾社にあっても見積として同書類を作成し、送付したとのことでありました。
見積であるとの説明でありますが、その内容から消防として放置することができないので、公正入札調査委員会で何らかの措置をとる必要があると決定され、各社に注意を与える措置をとることになりました。
また、調査しました結果、納入可能の業者が他にあることが判明いたしましたので、今年中に防火服の導入を一般競争入札で実施いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 行分けや「 」の補足などして、読みやすく分かりやすくすると以下のようになる。
    ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
各議員報告内容
○防火服入札の件について

 本年2月に実施しました入札における再調査を、オカニワを除く赤尾社他5社について実施しました。
 結果は各社ともに問題の書類の存在を認めました。

 内容は、
   仕様書において帝人製の生地を規定していたため、赤尾社の製品を納入する必要が
   あったことから、赤尾社に見積を依頼したところ、問題の書類が送付された
とのことであり、
赤尾社にあっても
   見積として同書類を作成し、送付した
とのことでありました。

 「見積である」との説明でありますが、
   その内容から消防として放置することができないので、公正入札調査委員会で何ら
   かの措置をとる必要がある
と決定され、各社に注意を与える措置をとることになりました。

 また、調査しました結果、納入可能の業者が他にあることが判明いたしましたので、
今年中に防火服の導入を一般競争入札で実施いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i220-221-36-207.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●「各社は防火服入札にのみ参加させず口頭注意だけでチャラ」!オカニワは無処分?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 12/11/13(火) 6:32 -
  
 消防当局がわざわざ「調査委員会」を設置してまで再調査した結果というのは、
2/23防火服入札参加の7社は(11/9口頭説明の時にはたしかに「7社」と言った!)
  1:今度の防火服入札には参加させない
  2:各社を「注意処分」とした。
    ・・・既に各社を呼びつけて「口頭で注意処分」をした。

という「超甘々の限りなく軽い処分」でしかない!

●「今度の防火服入札には参加させない」、というのは、
 「それ以外の入札には自由に参加させる」、という事であろう。 

●「口頭で注意処分」なんて、談合ウソつきの各社にとっては痛くもかゆくもない事!
  多分今後の入札参加にあたって何の不利益にもならない措置だろう。

●「各議員報告内容」には「オカニワを除く赤尾社他5社について再調査を実施した」と
 して、「各社に注意を与える措置をとることになった」と書いている。
 ・・・という事は、「疑惑の当選辞退をしたオカニワ」は口頭注意すら受けない、とい
 うことか?!
  今度の防火服入札に参加出来るのか???

■何よりも問題なのは、「赤尾社2/20FAXが談合の証拠であり、7社が談合犯罪を犯し
 た」という明白な事実から目を背けて、
  ●7社が談合をやった事を認定しない(談合ではないと認定した!)
  ●今度の防火服入札から6社(7社?)をはずすのは、「処分」ではなく、
   「納入可能の業者が他にあることが判明したので」、という理由にしている
 という事だ。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 全くとんでもない「談合もみ消し判断」だ。
 これでは、「消防当局も最初からグルの官製談合だったのだろう」と思われても仕方がない。
 ここまでとんでもなく甘い対応をするのは、2月入札での「実質的に帝人生地仕様を義
務づける仕様=赤尾社絶対有利の発注仕様」にそもそもの問題が含まれていた、という説が浮かび上がってくる!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i220-221-36-207.s04.a027.ap.plala.or.jp>

◎11/12(月)には「赤尾社2/20FAX」の体裁再現の送信もあり。これはサービスかな?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 12/11/13(火) 8:22 -
  
 11/12(月)昼の益井参事から戸田へのメール送信の添付文書の2ページめには、「赤尾社2/20FAX」の文言と体裁を再現したものが記載されていた。
 それを掲示板で表現すると下記のようになる。

 これは戸田が要求したものではないが、11/9(金)に戸田が「赤尾社2/20FAX」を書き写した以上はHPで公表するだろうと予測した上で、他の議員にも示しておくべきだろうと思ったものではないかと、これを受信して見た時に戸田は推測した。

 益井参事が11/12メール資料に「サービス」で付けてくれた(?)
 「赤尾社2/20FAX」の文言と体裁を再現
    ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ファックスの記載内容

FAX
  送付先:各担当者様                            
  ご担当:〈記入なし〉                            
  用件:M市の件          電話番号:〈記入なし〉          
  送付枚数:この書面含め 枚    FAX番号:〈記入なし〉          

 □至急! □ご参考まで □ご確認ください □ご返信ください □ご回覧ください

  住所記載        TEL電話番号記載       社名記載  
              FAXファックス番号記載      担当者記載
         E-MAIL メールアドレス記載
お世話になっております。
M市の入札の件ですが、

1回目 146,000円/1式×130セット
    =18,980,000円(税抜き)

2回目 143,000円×130セット=18,590,000円(税抜き)
3回目 辞退   
上記価格より上でお願い致します。
以上、よろしくお願い致します。         宜しくお願い致します12,2,20
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.4)@i220-221-36-207.s04.a027.ap.plala.or.jp>

535 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,352,297
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free