「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
145 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

「純正日本人」を信じ込みたい君と貴女に 在特会研究所 12/11/13(火) 11:07
訂正をふたつ 在特会研究所 12/12/5(水) 15:39

「純正日本人」を信じ込みたい君と貴女に
←back ↑menu ↑top forward→
 在特会研究所  - 12/11/13(火) 11:07 -
  
「在特会」と「在特会亜流」の諸君に告ぐ。

君達はどこでも「権力の走狗」として、権力の犬として、日本軍「慰安婦」問題や反・脱原発問題など、どこかしこのたたかいの現場に押しかけて来ては、真剣に、真摯に、それこそ自分の全存在をかけて、世の不正に真正面から向き合い、糾そうとしている人たちを挑発し、また汚い「チョン」「チョンコウ」「シナ人」などの差別暴言を浴びせ、ばら撒き、侮辱を浴びせかけている。

諸君はそれによって、「中身スカスカ・ゼロの自己」をかろうじて支え、保持しているこのだと思う。しかしこれは決して許されることではない。

そういえばこの前、諸君が勝手に息巻き宣言した「大阪市役所前最終決戦」でも、その場の女性からの鋭い逆質問に言い返すことも出来ず、しばしば沈黙せざるを得なかった。
あの時諸君自身、心の底から、自分たちの不正義と根本的な常識の不足、言い返すだけの知識の欠如を自覚したのではないかと思う。

桜井誠(高田誠)会長、また獅子座なお(池本なお)大阪支部長はその典型的だが、諸君は「日本は純正・純生の日本人ばかりが住んでいる国なのに、そこに朝鮮人や中国人たちが押し寄せて、住み着いて来て、国が乗っ取られるから怖い」と思い込んでいるように思える。
そのため「外国人参政権」付与問題、各自治体の「住民基本条例」の制定、また全く不十分でザル法そのものだけどこのたび民主党政権がやっと提出した「人権侵害救済法案」などが怖くてたまらず、仕方なく何回も何回も反対の街宣を繰り返している。

「今は昔」だが何年か前、まだ在特会と主権回復の仲が良いころ、幹部連中が「対馬」に行ったことがある。
「対馬が韓国に乗っ取られる」なんて勝手な妄想に駆られ、カンパを沢山使って見に行った。
そこでやったことと言えば、韓国など外国の観光客に対し、恥ずかしい罵詈雑言「悪たれ」を浴びせ、得意になっていたことだけだった。
また桜井会長なんかは長崎の「名護屋博物館」に「稲作のルートが朝鮮半島経由と展示してある」と聞いて血相変えて怒鳴り込んでいた。人間と同じく「日本の稲作は日本発生のものだ」なんて珍説を真顔で言っていた。

言うまでもなくこの日本列島は、ユーラシア大陸のどん詰まり、「東果ての吹き溜まりにある島」である。何万年前は大陸とつながっていてマンモスなんか闊歩していたらしいが、やがて海面の上昇によって小さな島になってしまった。
吹き溜まりの島国ゆえ、東は遠く離れているが、北も南も近いから、いろんな人が、民族が、この温暖な吹き溜まりに集まり、交流して成立する「国」だ。

この前、この関連のニュースを、テレビが放送していた。

以前から言われていたことだが、今回、人骨などのDNAの詳細な比較検討調査によって、アイヌの人と沖縄の人のDNAが相似していることが再確認され、このどちらもが、いわゆる「縄文人系」で、それに対し、九州、近畿や中部、関東に住む人は「弥生人系」のウエイトが高いことが確定的になったと言う。
「縄文人」は結果として長い時間をかけて、後からやって来た「弥生人」に同化しつつ、押され、東北や北海道、そして沖縄に散ったとのことである。

だが、日本人にも顔の長い人もおれば、丸顔の人もいる。在日の人でも丸顔でヒゲの濃い人もいれば、長い顔でヒゲのない人もいる、これはまさに「人さまざま」で、人の優劣など何の関係もないことが明らかだ。

次のデータの出所は、諸君が好きな「PHP研究所」が出している「人口で見る日本史」と言う本である。
これによると、縄文時代の早期・紀元前8000年ころの日本の人口は僅か2万人、あの有名な青森の「三内丸山遺跡」があったのは大体約5000年前の縄文前期末から中期だが、この当時でもたった25万人くらいしかいなかった。
それも当時は温暖な気候のため、人口の大半が東北から関東・中部に集中し、関西などに人はほとんど住んでいなかったと言う。もちろんその後政権の中心となる大和=奈良などにも人が住んでいなかったと言うことだ。

次ぎの弥生時代になると、気温の変化もあるが「稲作」という農業の発展と食料の増加、また大陸・朝鮮半島からの「渡来人」の到来によって列島の人口は急激に増え、弥生時代と奈良時代前半には500万人近くになった。
そしてその「渡来人」の70パーセントから90パーセントが、朝鮮半島と中国からの渡来と言われている。

朝鮮半島からのいわゆる三国(高句麗・百済・新羅)や加羅からの渡来人は、各々が数十人から数百人の単位で集団渡来し、各々「自分たちの国」を作っていた。

「百済」撲滅の後の667年の「白村江」のたたかいで、大和軍と連合した戦いで唐・新羅連合軍に大敗北した百済の勢力は、朝廷関係など上層階層と民衆が一緒に大量に渡来、九州から近畿また関東などに移り住んだといわれている。
その人数数にはいろいろな説があるが、ある研究者などは最大100万人にも及ぶかも知れないとさえ言っている。
この関連で、韓国の別の研究者は、大化の改新などの時代、当時の奈良の大和朝廷では、「百済語」が標準語として話されていたと推測している。
そういえば現在語でも、日本語と朝鮮語には共通する意味や発音の言葉が多いことも事実である。

これらが長い長い日本列島と朝鮮半島の歴史なのであり、また私たちの「祖先」の歴史でもある。
在特会の諸君はなにかあるごとに、まるで枕詞のように「私たちのおじいちゃんやおばあちゃんの名誉を汚すな、祖先に申し訳ない」などを言い訳にして、平気で差別用語や暴言を吐き私たちを攻撃するが、これが東アジアでの、そして日本と朝鮮、そして中国との歴史であり、現実の関係性なのだ。

諸君が口にする差別用語、また民族差別は、せいぜい、幕末から明治維新後から始まった日本の侵略者たちの、政治的意図が濃厚な「脱亜入欧」思想や「征韓論」の産物であり、それ以外の何ものでもない、まさに悪意溢れるものである。

今、私たちは日本人のひとりとして、日本人の責任の一つとして、過去の日本がアジアの国々と人々に犯した侵略と戦争、また加害行為によって人々に与えた被害を、真摯な反省に基づいて担い、謝罪と補償を当然、弁済すべきと思い、考え、行動している。これが全てである。

日本は「単一民族国家」でもなければ「万世一系の天皇」もない、「純正日本人」などありえない。
諸君はこのことを真正面から捉え、よく知り、よく学んで欲しい。今自分たちがトンでもない間違いを犯し、考え違いをしているのだ。
そのことを十分自覚して行動して欲しい。取り急ぎの忠告である。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB7.4...@p2040-ipad207kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp>

訂正をふたつ
←back ↑menu ↑top forward→
 在特会研究所  - 12/12/5(水) 15:39 -
  
在特会さんの好きな「純正日本人」を紐解こうとややあせって、資料なしで書いたらふたつのミスを確認したので訂正します。
訂正しお詫び申し上げます。
1、白村江のたたかい
 誤 667年
 正 663年
 なお、667年は唐・新羅連合軍が高句麗を討伐した年でした。
2、名護屋城博物館
 誤 長崎の名護屋博物館
 正 佐賀の佐賀県立名護屋城博物館

以上訂正いたします。

蛇足ですが、読者の在特会のみなさん、自分がミスしたとか悪いことしたなと思ったら、何事も、早く訂正して止めるようにしましょうね。
 
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB7.4...@p2040-ipad207kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp>

145 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
868,127
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free