「自由・論争」 掲示板

★この掲示板は戸田が「革命的独裁」をする所である。
この掲示板はジャンルを問わず、論争・口ゲンカ・おチャラけ・ボヤキ等、何でもOKだが、「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んで必ずそれに従うこと。
●ここのルールを守らない荒らし的文句付け屋に対しては、「何で稼いでいるのか、どんな仕事や社会的活動をしているのか」等を問い質し、悪質な者には断固たる処置を取り無慈悲にその個人責任を追及していく。
★戸田の回答書き込みは多忙な活動の中では優先度最下位である。戸田の考えを聞きたい人は電話して来る事。
●「Re:○○」形式の元タイトル繰り返しタイトルは厳禁!!必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけること。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、投稿者登録制に移行した。投稿する方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なうこと。
◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握するが、掲示板では非表示にできる。
◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できない。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちら。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで。(冒頭記:2009年4/8改訂)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
270 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→

「生コン関連業界危機突破!6/27総決起集会・デモ」に労使挙げて2300名が大結集! 戸田 10/7/1(木) 14:10

☆照準は敵対大手物件!劇的に変化させ主導的情報戦を活性化した生コン支部!HPでも 戸田 10/7/27(火) 18:34

☆照準は敵対大手物件!劇的に変化させ主導的情報戦を活性化した生コン支部!HPでも
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/7/27(火) 18:34 -
  
 7/2生コンスト突入から実に3週間を過ぎた関西の生コン関連ゼネストは、7/23(金)
より全く新しい段階に入った。
 おおまかに言えば、これまでの全面ストップ戦術をやめて「妥結・生コン値上げ
了承派系列に対してはスト解除」(=選別出荷)を行なって安心を与える一方で、
「敵対・生コン値上げ拒否」の大手系列に対しては断固としてストを継続する戦術へ
の切り替えである。

 この新たな状況の中では、それぞれの思惑によって様々な情報が飛び交う。敵対大
企業・スト破り勢力は、「ストはもう終わった」、「ストしても何にもならい」、
「みんなスト破りしている」等々のデマを吹聴していくだろうし、ウワサがウワサを
呼んで多くの業者が疑心暗鬼にもなって混乱が広がるだろう。

 だからそうさせないために、「正しい情報を機敏に流す」事がスト側には絶対に
必要になってくる。
 「一律全面スト」の時のような単純な話ではなくなって来るのだから。

 そこで、ストの主軸である連帯ユニオン・関西地区生コン支部は、先週末から矢継
ぎ早に春闘ビラを出し、HP http://www.kannama.com/index-2.html にもどん
どん新しい情報を出していく事になった。
 スト当初とは打って変わった機敏な情報戦の開始である。これは大変良い事だ。

 戸田の方ではいろいろ業務や自分自身の課題がたまっていているため、今週平日は
よほどの重大事件(権力弾圧発生など)がなければ新記事投稿が出来ない見込みが高
いので、みなさんにはその分、生コン支部HPhttp://www.kannama.com/index-2.html
の方に注目しておいてもらいたい。

 さて、その連帯生コン支部HPの新記事をさっそく紹介しておく。現物にはカラー
ビラも掲載されているので、詳しい事はぜひそちらを見て欲しいが、テキスト文だけ
紹介しておく。
       ↓↓↓
●23日より選別出荷スタート:生コン産業政策協議会から「春闘速報ビラ」が発行
 されました。
    http://www.kannama.com/news3/10.7.24/10syuntounews.html
 1面:7月初旬より生コン産業政策協議会が行っているストライキについて新情報
   ○広域協組の新価格に対応する物件および工場に限り、生コンの出荷が行われ
    始めました。(選別出荷)

 2面:中小企業の団結を促進し、ストライキを継続
   ○この間、適正生コン価格(新価格)に合意する物件が続出しています。
    中小企業の経営と労働者の生活安定を勝ち取る為、協同組合の決めた新価格
    で適正価格を収受することが求められています
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 最後に、戸田がいろいろ聞きかじった関西の生コン関連業界の情報を以下に紹介す
るので参考にして欲しい。

1:今回3労組がスト対象とした「大阪広域生コンクリート協同組合」
       http://www.osaka-kouiki.or.jp/
   (個別企業に対するストではない事に注意。協組加盟会社であれば、労組員が
    いなくてもスト対象になる「集団的労使関係」が結ばれている)
 は、大阪府のほぼ全域と兵庫県の東端部の生コンクリート業者で構成される、
 国内最大級の規模の生コン協同組合で、その販売量は年間約260万立米。

2:その260万立米販売のうち住商・丸紅・三菱の3商社への販売が200万立米。
 住商だけで100万立米。
  住商からすれば、生コン価格の1立米あたり3200円(14800⇒18000円)の値上
 げは、100万立米で32億円の吐き出しをさせられる事になる。
  これくらいの不当利得吐き出しは当然なのだが、猛反発。

3:丸紅や三菱は、当初は値上げやむなし了承の方針だったらしいが、住商の姿勢や
 こういう商社からセメントを買っている竹中や大林の強硬姿勢に押されて、値上げ
 拒否で歩調を合わせ、結果同じ文言で広域協組に対して「値上げ拒否、従来価格で
 販売しなければ損賠賠償訴訟をする事を臭わす(法的措置を検討する)」文書を
 突きつけて広域協組を脅しつけたらしい。

4:本来「協同組合」というものは、大企業との対等取引を保障して中小企業の健全
 育成を図るために「独禁法」の適用を除外して価格決定や共同事業が出来るように
 した、「中小企業による中小企業のための組織」なのだが、日本の現実に於いては
 、全国に何万とある協同組合のほとんど全てが「大企業がその子会社・系列会社を
 中小企業として加入させ、理事長・理事のポストを占めて、大企業の手先として利
 用している」のが実態。

  全国的にはかなりマシになった部類の「大阪広域生コンクリート協同組合」でも
 、理事の過半数はセメントメーカーからの送り込みかその系列と言われており、
 今回であればいったん理事会で生コン価格値上げを決議して6/27業界危機突破集会
 で気勢を上げたものの、協同組合運動敵視のセメントメーカーやゼネコンからの圧
 力を受けると、かつての議決をひっくり返して「値上げ撤回議決」までやろうとす
 る動きがワラワラと出てくるようだ。
   
5:しかしセメント本社のロボットになってある意味お気楽なタイプの理事と違って
 、関西で骨を埋めていく生コン専業社の理事は、そんな逆流に流されたら自分の会
 社ごと破産してしまうから、中小企業主体の協同組合という本筋に沿わすように必
 死になって協組内で動いている。(労組からはストで厳しく叩かれながら)
 
  ストの嵐の中で、大阪広域協組の中では、中小企業自立・値上げ貫徹派と大企業
 言いなりの値上げ取り下げ派が激しく抗争している模様である。
  そこに大阪広域協組以外の業者の動きがまた絡んできて、事態は非常に複雑だ。

6:労組の今後のスト戦術は、敵対大手系列の工事物件、特に大型開発物件に照準を
 当ててスト攻勢を続ける事で敵対大手ゼネコンとそこを大口需要者として商売して
 いる広域協組に圧力をかけ、特に広域協組には「このまま大口の出荷阻止をされた
 ら潰れてしまう」という危機感を与えて労組要求受諾=原資としての生コン価格値
 上げの確立をさせようということだろう。

 ※大阪での大型開発物件といえば、大阪駅北の「梅田ヤード」や天王寺駅南側の
  「阿倍野再開発」など

7:セメントメーカーの事に触れると、欧米のセメントメーカーの利益率は25%くら
 いなのに、日本のセメントメーカーの利益率はわずか3%程度。その理由は、日本
 のセメントメーカーが低労賃・低価格競争にばかり走っているから。

  自社の労働者や販売先(生コン業界)の労働者や中小企業経営者を劣悪な状態に
 押しとどめて安値競争に走っていては、業界の品格が上がらないし生コンの品質向
 上や技術開発も「高品質=それに見合った価格」の社会的認知も進まず、結局企業
 利益をまともに確保する事もできない。

  欧米のセメントメーカーに較べたら無能な「タコの足喰い経営」としかいいよう
 がない。
  本来はセメント購入の「お客様」である生コン業界に対して、いまだに「殿様」
 のように支配しようと振る舞っているが、とんだ「バカ殿様」である。
  
  生コン業者に対して原料たるセメントの値上げは迫るくせに、製品になった生コ
 ンの値上げに対してはそのい購買者であるゼネコンと結託して妨害する・・・・、
 生コン業者は踏んだり蹴ったりである。
 
  普通に考えれば、セメント価格を値上げしたいならば、セメントメーカーは生コ
 ン価格の値上げを支援するべきである。
  ところが「中小企業やそこの労働者・労働組合が業界運営力をつける事を潰した
 い」との大企業エゴからゼネコンと結託して、お得意先であるはずの生コン業界の
 専業経営者や労働者をいじめる、というまことに歪んだ政策を実行しているのが、
 日本のセメントメーカーだ。

★関西の生コンゼネストは、そういういびつな大企業支配を覆して中小企業の労働者
 と経営者がまともな業界運営を計り、まともな生活が出来るようにする闘いである。
  それは関西の生コン関連業界にとどまらず、いまだに「エセ改革」=新自由主義
 =格差拡大収奪強化に苦しめられている日本社会全体に共通する闘いでもある。

  左翼的に言えば、あの「三井三池闘争」に次ぐと言ってもよいほどの、「一地域
 での闘いだが『総資本対総労働の闘い』の質を持つ闘い」だ。

  みなさんの支援・声援を呼びかける。
  日本史上初の生コン関連長期ゼネストに支援カンパと激励を!

  受け入れ窓口は、「連帯ユニオン・関西地区生コン支部」
             http://www.kannama.com/index-2.html
       〒550-0021 大阪市西区川口2-4-28
       TEL:06-6583-5546   FAX:06-6582-6547
          メール:web@rentai-union.com

※カンパ用口座はたぶんまだ作ってないと思うので、カンパは郵便か直接渡しでお願
いします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-92-85.s04.a027.ap.plala.or.jp>

270 / 2575 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
867,852
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free