ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
708 / 1578 ツリー ←次へ | 前へ→

11/28戸田の秋田講演(仮題「議会って何や?!」)で配る資料の一覧を紹介 戸田 10/11/25(木) 9:49

●12/1(水)夜、悪寒と38.2°の熱、膝上の猛烈な肉痛で戸田がダウン!風邪と痛風? 戸田 10/12/1(水) 23:10
多分、通風です・・・ なかやましげる 10/12/2(木) 5:15
▲膝痛は通風でなく「水が溜まった」ためでした。詳しい原因は水の検査で来週判明と 戸田 10/12/2(木) 18:46
●同じ左足で続いて足首が通風激痛に!極めて不自由な生活に転落、トホホ・・・ 戸田 10/12/5(日) 10:51

●12/1(水)夜、悪寒と38.2°の熱、膝上の猛烈な肉痛で戸田がダウン!風邪と痛風?
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/12/1(水) 23:10 -
  
 谷口さんと中山さんの話にも加わりたいのですが、今日明日は無理のようです。
 本日、岸和田の中部北部で11/14付け通信1600部を配布し、八尾枚方線以西のほぼ全て(残り100〜150軒ほど)を完了したのですが、左膝上部の筋肉が痛み出し、悪寒と熱っぽさも出てしまいました。

 熱は38.2。これと悪寒は風邪をひいたものだと思います。
 左膝上部の痛みは帰阪のあかりから少し出ていたのですが、何が原因か分からないまま
徐々に酷くなり、ついに猛烈な痛みになってスクーターのスタンドを出すのも辛い状態になり、家で痛み止めを飲んで湿布しても収まりません。
 (歩くのも辛い状態)

 可能性のあるものとしては、痛風の発作か? でもこんな場所に出るもんでしょうか?
ともかく明朝近所の医者に行ってみてもらいます。
 ズキズキ痛い、というのは辛いもんです。

 みなさんもお体を大切に。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-92-77.s04.a027.ap.plala.or.jp>

多分、通風です・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 なかやましげる E-MAIL  - 10/12/2(木) 5:15 -
  
戸田さん、おはようございます。
通風です。私も10数年前から長い付き合いです。それと尿管結石もあり、腰と足の激痛で寝ることもできない時期がありました。通風は、血液中の尿酸値が高まるとおこります。飲酒、高カロリーの食事、それとストレも原因だと言われています。初期の頃は足の親指だけですが、慢性化すると他にも移動するようで、関節炎の症状と同じになり、当然膝にもくるでしょう。

結石は、尿の中のCa(カルシウム)やK(カリウム)が固まり、尿管をふさぎ、尿管が膨張し脊髄の神経を圧迫して激痛が走ります。どちらも高カロリー、高蛋白の食事が原因です。それとストレス。
私も戸田さんとほぼ同じ体型です。私は今では、アルコールは祝い事の時だけにして、体重も最近は落としているので、この激痛とはちばらく「おさらば」しています。

秋田での講演会でストレスがたまったのではないでしょうか。それと祝杯も追い討ちをかけて。
市内くまなくニュースの配布でお体を酷使され、体力が落ちいろんな要因があるのでは。風邪もその結果では。来年の本番前にダウンしないように、お大事にしてください。

それでは。


▼戸田さん:
> 谷口さんと中山さんの話にも加わりたいのですが、今日明日は無理のようです。
> 本日、岸和田の中部北部で11/14付け通信1600部を配布し、八尾枚方線以西のほぼ全て(残り100〜150軒ほど)を完了したのですが、左膝上部の筋肉が痛み出し、悪寒と熱っぽさも出てしまいました。
>
> 熱は38.2。これと悪寒は風邪をひいたものだと思います。
> 左膝上部の痛みは帰阪のあかりから少し出ていたのですが、何が原因か分からないまま
>徐々に酷くなり、ついに猛烈な痛みになってスクーターのスタンドを出すのも辛い状態になり、家で痛み止めを飲んで湿布しても収まりません。
> (歩くのも辛い状態)
>
> 可能性のあるものとしては、痛風の発作か? でもこんな場所に出るもんでしょうか?
>ともかく明朝近所の医者に行ってみてもらいます。
> ズキズキ痛い、というのは辛いもんです。
>
> みなさんもお体を大切に。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6...@softbank218130024026.bbtec.net>

▲膝痛は通風でなく「水が溜まった」ためでした。詳しい原因は水の検査で来週判明と
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/12/2(木) 18:46 -
  
 中山さん、お気遣いありがとうございます。
 今朝、すぐ近所の整形医に行って診てもらったところ、すぐに「水が溜まってますね」
と言われ、それを抜き取りました。
 暗い黄色の液体が50ccほど。体内から出た「水」なんて初めて見ました。
 通風が原因の場合は尿酸で濁りますが、これは透明度が高いので通風ではないだろう、とのこと。

 詳しくは週明けにこの水の検査結果を見てからでないと判定できないので、とりあえずは痛み止めを飲んで安静にしていて下さい、とのこと。

 本日日中は熱っぽさは全くなくなっていたのですが、夕方になって少し熱っぽくなってきました。

 秋田に居た時から少しずつ痛くなっていたのに、12/1に長時間ビラまきで歩き回ったので一気に悪化したのでしょう。「激しくなる一方の膝の痛さをものともせず」頑張ってましたから。
 「この痛さはおかしい!」と考えて中断して医者に行く、という発想はみじんも浮かびませんでした。「体育会的根性論」と自分の体力に(誤った)自信があるためでしょう。

 今回の秋田講演に当たっては資料を揃え講演内容を組み立てるのにかなりの労力を要し、秋田に着いてからでも講演前夜は講演レジュメ作成のためにすごく時間を要しました。
 講演終了後は打ち上げ会で久々に思いっきり酒を飲みました。
 そういう事が「疲労から来る体調不良」に結びついた可能性は十分にあります。

 あれ?中山さんの見立ての通りですね!
 それにしても男54才、今までになかった不調がいろいろ出てくるものです。
 11/14発行の「ヒゲ-戸田通信32号改2」を配布し終わり、さあこれから一気に12/2発行の「ヒゲ-戸田通信改3」1万枚の配布だ! と勇んでいたのですが、中断せざるを得ません。
 大変残念です。まずは体の回復を第1課題とします。
 
 ビラまきが出来ない分、溜まっている資料読みや動画の整理・アップ、投稿などを少しずつやっていきましょう。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i222-150-201-17.s04.a027.ap.plala.or.jp>

●同じ左足で続いて足首が通風激痛に!極めて不自由な生活に転落、トホホ・・・
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/12/5(日) 10:51 -
  
 12/2(木)朝に医者に行って膝の水を抜いてもらい、熱も無くなりやれやれ、と思って
いたら、同日夕方から同じ左足の足首が痛くなり、熱も計ったら37°5分でした。
 上記投稿の後、足首の痛さは急激に酷くなり翌12/3(金)朝一番にまた通院。
 なんと運の悪い事か。足首の激痛は痛風発作でした。
 (戸田事務所から僅か数十メートルの所に整形医があって大助かり!)

 今度は医者で松葉杖を貸してくれました。
 「水」による膝痛は「水」を抜いた事でかなり治まりましたが、痛風の痛みの方は痛み止めを使って押さえてもまだ痛い。しかも椅子に座っているだけでも足に血が下がってしまうので痛みが強まってしまう。
 資料読みやパソコン使用にも大いに不自由します。体をベッドに横たえる時間をしょっちゅう取らないと辛い。

 左足首がこういう状態なので、スクーターのスタンドの出し入れが無理でスクーターにも乗れない状態。
 まあ、右足首が痛風になって、「両足ともに痛い所を抱えてしまう」よりは良かったのかもしれない。
右足首が痛風で激痛だと車の操作(アクセルとブレーキ)が出来なくて車を運転出来ないし・・・・。

 今の足首の痛さだと治るのにあと最低数日はかかりそう。
 通信配布再開が遠ざかる。諸作業も遅れる・・・・。
「自業自得」なんだけど、まことに面目ない。
・・・・・この間、さほど飲酒せず、水分補給で利尿作用を促して尿酸が溜まらないように努めてきたはずなんだが・・・・。

 これからはしっかり痛風対策の薬を常用する事にしよう。今までは「薬をちゃんと飲み続ける」事が極めて苦手なので服用しないできた。
 「痛風発作なんて起こっても1年1回あるかないかくらいのものさ」と思ってきたが、去年と今年の例では1年間で今回がたしか3度目の痛風発作になっている。
 
 これはいかん!

※それにしても戸田事務所は・整形医・歯科医・耳鼻科医・内科総合医・薬局が20〜数十 メートル範囲に揃っているという、素晴らしい医療環境にある。
  コンビニ、105円ショップ、居酒屋、喫茶店、図書館、市役所、鉄道駅も至近距離だ し、こんな便利な所は他にない。感謝感謝。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i222-150-202-105.s04.a027.ap.plala.or.jp>

708 / 1578 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,311,864
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free