ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
751 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→

宮前町新会館問題 ゆうすけ 10/7/14(水) 0:17

「言論の府」を自ら否定している門真市議会の実態。 ゆうすけ 10/8/10(火) 23:55
▲それと闘い続けた戸田、口先の共産党、全然ダメな(谷口さんも推した)与党議員 戸田 10/8/11(水) 2:48
朝5時半救急で生野病院。 ゆうすけ 10/8/11(水) 16:55
▲谷口さん、お体大切に。戸田の10年の議員活動を語る動画もお勧めです 戸田 10/8/12(木) 9:45

「言論の府」を自ら否定している門真市議会の実態。
←back ↑menu ↑top forward→
 ゆうすけ E-MAIL  - 10/8/10(火) 23:55 -
  
1. 議会は「言論の府」と言われて、その言葉は「言論を闘わせることによって真理に接近し、理解を深めて決定する」

2. 世間で「討論」と言えば、あれこれ意見を出し合い闘わせていくことを意味するが、門真市議会での「討論」はそれぞれの論者が一方的に一回だけ意見を述べるのみで、論者間で質問したり反論したりすることが「禁止されている」

3. 会議前に申し込みをしておかないと討論できない」とも決められていて、しかも「あらかじめ賛成か反対かを決めて申し込みをしないとだめ」

つまり「難しい問題については議会での説明や論議をじっくり聞いてから賛否の判断をする」という当然のことが否定されて「議会で人の話を聞く以前に賛否を決めて、態度を変えない」ことを強制される。

4. 「議員どうしが直接意見を闘わせることを禁止している」賛成議員と反対議員の間で真の討論ができないということは、討論を通じての真理への接近が阻まれて、多数派に取って都合の悪いことにはフタをしたままで多数決による決定を極めてやりやすくすることになる。


2.、3.、4.と驚きである。選挙で選んだ我々の思いを託した議員がこのような実態を変えようともせず、それで良しとしてきたのである。選挙のあとが大事である。当選しておめでとうでは済まされない。有権者が政治を監視しないと、議員だけでは変えられない。


自治会の運営、議決も同じことが言える。市議会の悪しき構図と同じである。反対意見も聞く、そして、より良い自治会にしていかなあかん。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; GTB6.5; .NET CLR 2.0.50727)@ntoska200185.oska.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp>

▲それと闘い続けた戸田、口先の共産党、全然ダメな(谷口さんも推した)与党議員
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/8/11(水) 2:48 -
  
 まさに谷口さんの指摘通りです。
 そして今は谷口さんも理解してもらっているように、「言論の府を自ら否定している門
真市議会」を当選直後から厳しく指弾し続け、体を張ってそれと闘い続けたのが戸田であり、かつまた「戸田だけ」でした。

 共産党の議員達は、たしかに口で言うことだけ聞けばこの問題では戸田と同じ事を言うけれども、そこには「本気の怒り」がほとんどない。
 「こんなアホウな議会は絶対に変えてやる!」という情熱もなければ工夫もない。
 市民に対して口先で言うだけでしかなかった。

 「数が少ない」とか「多数決では(改善する気無しの)与党会派に勝てないから」、
などと言うのは闘う気のない愚者の言うこと。
 戸田と共同戦線を張って、工夫をこらし、上手に作戦を練って闘えば、こんな問題はかなりの程度解決できる事なのだ。

 「戸田と共同してまでそんな改善に汗を流したくない」、というのが門真の共産党議員団のホンネであり本質だ。
 (程度の悪い議員が全体を統制してしまうのだろうが、要は門真では共産党議員達の総
   合レベルがその程度しかない、ということだ。)
 
 もちろん一番悪いのは公明党・自民党(系会派)・民主党(系会派)の与党議員達である。
 
 そして別に嫌みで言うのではなく、つい先頃まで戸田がそれこそ何千回もビラや演説やHPでこの問題を訴えても耳を貸さずに、知ろうとせず、考えようとせず、(少なくともこの面では)ロクでもない与党議員のある会派を懸命に推してきた有権者の1人が谷口さんでもあった。

 その問題を今、谷口さんは自分の問題として発見し、考え続けているのだと思う。

 「○○党だから」、という問題では全然ない。よその議会では「○○党の議員」でもは るかに良識的に議会運営しているケースはいくつもある。
  (すごく多いとは言えないが)

■戸田は門真市を例えて、「外からは中が見えない磨り(すり)ガラス窓のぬるま湯温泉 に入っているようなもの」と評してきた。

  1999年に当選した戸田は、その磨り(すり)ガラス窓をガラリと開けて外の市民から
 中が見えるよう、風が通るようにしようとしたのだが、既存議員達が声を揃えて戸田に
 喰ってかかる。 
 「何すんねん!寒いやないか、窓を閉めろ!」と。

  だから戸田は言ってきた。
 「ばい菌を退治するには日光に当て、風通しを良くすること」
  ロクでもない議員達を退治するのは議会の外の市民の目(日光)が入り、議会の内の 言動が外の市民に全て聞こえるようにする(風通しを良くする)ことだ、と。

■戸田はこうも言ってきた。
  ・「戸田が議会内で多数派形成できないと何も変えられない」なんて事は決してな     い!
     それは議会の力学を知らない人の・ほんとの情熱のない人の「知ったかぶり」
    でしかない。
  ・「ぬるま湯議員」達が現状を変えようとしないのは、戸田の言い方が悪いからでも    何でもない。
     それは、「現状のままの方がラク!」だからだ。

  ・そんな「ぬるま湯議員」達が現状を変えようとする場合の理由はただひとつ。
    「現状を変えなければ自分の地位がヤバクなる」と思った場合のみ!

▲そういった危機感を一番与えられるのは、その議員の支持者からの批判だ。
  「議員としてもっとまともにやれ!」、「議会でちゃんと弁論質疑を交わせ!」と自
 分の支持議員に迫っていく事である。
  そのためには、支持者自体が「議会はいかにあるべきか」、「議会でこんなことし
 たらいかんぞ」という一定の見識をもっていないといけない。

 今夜はこれまで。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-109-118.s04.a027.ap.plala.or.jp>

朝5時半救急で生野病院。
←back ↑menu ↑top forward→
 ゆうすけ E-MAIL  - 10/8/11(水) 16:55 -
  
自分では大丈夫と思っていましたが、ここ数日プレッシャーと疲れも溜まっていたのでしょう、夜中胃痛で眠られず、119番。生野が診てくれるとのことで、家内の運転で行きました。痛みがひどく、まずは痛み止めの点滴を、そして、CT、採血と。

無理はできません。不規則な生活の上、お酒を飲みすぎたようです。午前中の検査で入院することもなく、風呂の営業に間に合いました。健康で働けることが何よりと思います。


先のカミングアウトの稿で自分のことを紹介してもらい、うれしくもあり、照れもあり。しかし、実名だからこそ、投稿に責任が持てるし、誤解も溶けると思います。ところで、ぬるま湯に浸かって現状を変えれないのはよくない。その点 うちの風呂は熱いので通っていますよ。夏の暑いときこそ、カーッと熱い湯に入り、汗を流す。特に年輩者に喜ばれています。

戸田さんの仰るとおり、議会のことを知れば知るほど、驚きと失望です。しかし、私は今まで通りとはいかないまでも公明を支援します。しかし、本当に庶民感覚で政治をやっているのかをしっかりと監視せなあかんと思います。我々有権者はこの人と思った人を、手弁当で生活をかけて、応援するのですから、それに応えられない議員はいらないと。議員なら24時間公私なく、働いて当然だと思います。戸田さんは先生と呼ばせないと言うのが心情であると、その通りであります。国会であろうと、地方議員であろうと「さん」付けか、「呼び捨て」でいいと思う。ともかく有権者のために働けと言いたい。


自治会のことから、飛躍してきたので今後、人生観としてのスレを考えたいと思います。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; GTB6.5; .NET CLR 2.0.50727)@ntoska196132.oska.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp>

▲谷口さん、お体大切に。戸田の10年の議員活動を語る動画もお勧めです
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 10/8/12(木) 9:45 -
  
 谷口さん、驚きました。
 「ここ数日プレッシャー」がすごかったんですね。改めて驚くとともに、それに耐
えてカミングアウトされた勇気に改めて敬意を表します。

 戸田の方でも、谷口さんとの交流を語るのに、谷口さんが「近所でも有名な熱心な
創価学会一家」である事に触れないわけにはいかないな、と思ってそれをどう切り出
していくか、谷口さんにも相談しようと思っていたところでした。

 その事に触れないと、「谷口は自分が学会員・公明党支持者である事を戸田に隠し
て話をしている」とか、「戸田は谷口がが学会員・公明党支持者である事も知らんと
話をしている」とかの低レベルの陰口が流されてお互いが誤解される、と思うからで
す。

 そういえば、白菊温泉は「お湯が熱め」でしたね。思い出しました。
 いずれ久しぶりにお風呂に入りにいかせてもらいます。メタボのお腹がちょっと
恥ずかしいんですが・・・。

 ところで、門真市の議会や行政にどんな問題があるか、どうしていけばいいか、
などについて、とりあえずまとまった動画としては、HP扉の「戸田の議員失職問
題特集」 http://www.hige-toda.com/____1/toda_danatu/index.html の下の方に
、この10年間の闘いを語るさまざまな動画がありますので、ぜひご覧下さい。

 実はこれらの動画の中で、◎37-パネル展の案内(何本か連作)
http://www.youtube.com/watch?v=GlEL8gX63ts&fea【URL短縮沸:C-BOARD】9
などは、アクセス数がいまだに20前後とかでとても情けないんです。
 
 このパネル展は、作成するのに膨大な手間暇費用をかけて苦労し(当時バイトで
雇ったユキさんのあまりの不手際さにも苦労させられ)、撤去の後も動画で見てく
れれば、と思ったんですが、超不人気・超無関心で残念でした。

 「初めて明かされる合併阻止闘争の内幕」動画なども、凄い内容なのにアクセス
はたいしたことなく、残念な思いを持ってます。
 これを機会に多くの市民に見てもらえれば幸いです。 

 それではまた。お体を大切に。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR...@i58-94-90-209.s04.a027.ap.plala.or.jp>

751 / 1598 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,352,536
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free