ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
193 / 1578 ツリー ←次へ | 前へ→

宮本が3中・5中地域会議に暴政!議員にウソ説明!戸田の職員追及動画7本をアップ! 戸田 16/12/2(金) 10:10
■戸田が鋭い「質疑メモ」を突きつけた!12/5(月)本会議での質疑答弁に注目!傍聴を! 戸田 16/12/2(金) 13:02
▲議案質疑メモ第2弾:こんな重大な事をなぜ「事業検証審議会」にかけずにやるの?! 戸田 16/12/2(金) 14:50
▼宮本の狂った行財政運営。これは背任行為だ。 馬酔木 16/12/2(金) 23:25
☆これを12月議会第1スレッドとします!5(月)初日本会議が飛びかねない大激震あり! 戸田 16/12/4(日) 19:16
★地域会議問題で戸田が12/3に「役所内部重要資料」を発刊!全内容を動画にアップ! 戸田 16/12/4(日) 19:38
△3動画追加アップ!5中校区説明会・3中校区説明会・地域会議問題の対立構造の解説 戸田 16/12/5(月) 0:10
★12/5本会議が吹っ飛んだ!全議員協議会で事実確認し議会無視の宮本暴政に怒り爆発 戸田 16/12/6(火) 2:23
●(福田議員ブログ12/5記事)市民の意見も聞かず、議会の議決も無視する暴挙! 戸田 16/12/6(火) 21:18
△12/6本会議:緊迫の戸田質疑2本!音声動画アップ!後藤議員も質疑。番犬吉水醜態 戸田 16/12/6(火) 21:10
▲事業検証審議会設置議案への質疑・答弁の原稿+αを紹介:●虚偽答弁疑惑も浮上! 戸田 16/12/7(水) 6:43
■補正予算への質疑・答弁の原稿+α:●ウソ平気な詐欺行政に!番犬吉水とバトルも! 戸田 16/12/7(水) 9:17
宮本のこれまでの人生を示すかのような問題。 門真市民 16/12/6(火) 22:49
△「サイコパス宮本」に新たなキャッチコピー=「全てに渡って裏口入学の手口」! 戸田 16/12/7(水) 9:24
★12/7総務建設委:宮本火だるま!自民佐藤・共産福田猛攻の実況動画を上げていく! 戸田 16/12/7(水) 21:03
△まずは「検証審議会を粉砕!」佐藤質疑・福田質疑と反対討論・否決動画3本をアップ 戸田 16/12/7(水) 23:18
▲「不当な補正予算粉砕!」の福田質疑討論、佐藤・福田の所管質問の計4本もアップ! 戸田 16/12/8(木) 7:44
◇福田議員も怒り露わに!福田議員ブログ;地域協働センター建設「凍結」は大問題! 戸田 16/12/8(木) 8:00
◎暴走2議案が否決。市議会の良識の判断に敬意。 馬酔木 16/12/8(木) 6:57
↑馬酔木さん、激励・問題整理・追及助言に感謝します。動画拡散よろしく! 戸田 16/12/8(木) 8:08
◇12/8(木)民生委:戸田は傍聴断念して12/9文教委の質問メモ作成頑張る!夕方協議に 戸田 16/12/8(木) 9:34
★12/9(金)文教委:宮本暴政粉砕で5議員奮闘だ!所管質問も6人で4時過ぎるかも! 戸田 16/12/8(木) 22:58
◇午前の補正予算否決と火だるま質疑は確定!午後最終の戸田所管事項質問の通告内容は 戸田 16/12/8(木) 23:11
■4時まで奮闘、成果大!校区傍聴、今田・宮本正体露呈、体力限界、動画明日、寝る! 戸田 16/12/9(金) 18:55
☆さっき文教委午前の実況動画6本をアップした!さらにあと10本ほどアップするよ! 戸田 16/12/10(土) 22:09
★やっと文教委実況動画全14本をアップ!戸田ほか弁論、今田・宮本詭弁の対決見て! 戸田 16/12/11(日) 13:24

宮本が3中・5中地域会議に暴政!議員にウソ説明!戸田の職員追及動画7本をアップ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/2(金) 10:10 -
  
 12/5(月)本会議で始まる12月議会直前に、大変な問題が勃発した!
 市長の宮本一孝が門真市の最高規範たる自治基本条例に全く反して、議会にも図らず、
3中・5中校区で「地域会議」設立運営で奮闘してきた地域住民を蹂躙する形で、

  ▲2016年度予算(議会で議決)で定められた「門真小敷地内の不要建物を除去して
   『3中校区地域協働センター』を建設する」という、住民との約束でもある事を
   破棄し、

  ▲「3中校区地域協働センター」は建設しない、「5中校区地域協働センター」も
   建設しない(5中校区は建設地未定だが)、

  ▲市が住民に対して一貫して推進してきた「校区地域会議は中学校校区単位で」とい
   う方針を宮本の独断で、確たる健勝や根拠も無しにひっくり返して、
   「校区地域会議は小学校校区単位でやるべき」とする、

という事を強行するという暴挙に出ていた!

 それを押し通すために、

・5中校区会議役員と3中校区会議役員に対して、それぞれ11/15(火)夜と11/18(金)夜に
 「意見交換」とか「懇談会」と称して「説明会」を行ない、宮本が出向いてしゃべった
  が、それは宮本が一方的に「新方針」の通告をして、住民からの意見や質問には意味
  不明なしゃべるをするだけのものだった。

■「門真小敷地内への3中校区地域協働センターは建設しない」=単純な建物除去だけを
 する=協働センター建設を条件に受ける国補助金1553万円は受け取らない(=「新方
 針によって市負担が1553万円も増える!)、
 ・・・・という事の庁内起案を、3中校区説明会と同日直前の11/18(金)に行ない、
     土日を過ぎて早々の11/21(月)に「決済」した。

■この「3中校区地域協働センターは建設しないので補助金が出ないから、その分、
 市の支出を増額する」という項目を12月議会に出す「補正予算案」の中に入れ込んで、
 11/22(火)の対公明党議員説明を皮切りに、全会派全議員に説明をしていった。
  (戸田が11/28(月)午後に説明を受けた以外は、みな11/22の週に説明受けた)

▲議員への説明の際に、担当の総合政策部の大矢次長や大倉公民協働課課長らは、
 5中校区への説明会でも3中校区への説明会でも、「住民の了承を得た」、「住民の
 理解を得た」、と全くのウソを説明した!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 しかし、こういう宮本暴政に対して、

【1】3中校区会議の役員が「私は全く納得していない!」として、役員連名で、
  12/1(木)朝に宮本一孝市長に対して猛烈抗議の「意見書」を提出した!
   (宮本市長とは面談出来なかったが、議員全部と面談して「意見書」を渡し、実情
     を訴えた。)

【2】11/30(水)夕方に、戸田が「5中校区説明会」と「3中校区説明会」の「議事録」
   を市から入手して精読し、宮本一孝のデタラメぶりと市の議員へのウソ説明の実態
   を把握して、
    翌12/1(木)朝一番に、全議員に対して「戸田からの緊急情報提供と訴え」を配布
   した。
    これは、戸田の注釈メモを書き込んだ「5中校区説明会」と「3中校区説明会」
   の「議事録」全文の上に、問題概要を示した「表紙」を付けた35ページもの資料。

【3】12/1(木)午前に、「意見書」持参の「3中校区役員」と戸田が面談して、詳しい意
   見交換を行ない、「戸田からの緊急情報提供と訴え」も渡した。

【4】同日の12/1(木)昼前から、戸田の控え室に関係部署の課長らを呼びつけて、追及と
   事実究明を行ない、その様子を動画に撮影して、夜にアップした。
    呼びつけた職員は、順に以下の通り。
      ↓↓↓
   総合政策部・公民協働課:大倉課長と澤井課長補佐
               (自治基本条例と地域会議や地域協働センターを所管)
   教育委員会・学校教育部:山口次長、 
         学校教育部:教育総務課:西岡課長
   総合政策部・財政課:田代課長

★★その時の動画がこれだ! 
  (作業時間が取れないので、「動画の説明」部分にはまだ何も書いていない。今後順
   次書いていこうとは思っているが・・・・) 

 市民のみなさん、ぜひこの動画を拡散して欲しい!
 「維新の宮本一孝」が市長になった門真市で、どんな酷い行政が始まってしまったか、
ぜひ多くの人に事実を知って欲しい!

 そして、そういう宮本暴政に対して、市民有志と心ある議員達による反撃が始まった事もぜひ知って欲しい。
 ★この12月議会は、宮本暴政を粉砕する大闘争の議会になる!
    ↓↓↓
===================================
 「戸田の門真市動画コーナー」(扉ページ右側中段)
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
   ↓↓↓
1:戸田が課長追及!1(ウソ説明:地域会議・宮本暴政):19分24
    https://www.youtube.com/watch?v=SIEbMVlOUXY
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:戸田が課長追及!2(議事録等:地域会議・宮本暴政)16分19
    https://www.youtube.com/watch?v=4Lr1Pj0eo1c
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:戸田が課長追及!3(3中校区から宮本市長に抗議文!地域会議)10分37
    https://www.youtube.com/watch?v=sMHhomefYaE
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:戸田が課長追及!4(自治基本条例違反だ!地域会議・宮本暴政):9分
    https://www.youtube.com/watch?v=nbCNLlMVrVc
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:戸田が課長追及!5(詭弁説明:地域会議・宮本暴政)18分
    https://www.youtube.com/watch?v=I0fqPsRgRxo
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:◎戸田が教委幹部追及!(地域会議・宮本暴政):20分
    https://www.youtube.com/watch?v=tXrxpPwzMq0
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7:戸田が究明!市費増額は1553万円!(地域会議・宮本暴政)11分49
    https://www.youtube.com/watch?v=25tloqAx2Lg
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-0-152.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■戸田が鋭い「質疑メモ」を突きつけた!12/5(月)本会議での質疑答弁に注目!傍聴を!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/2(金) 13:02 -
  
 普通、初日本会議は「議案の上程・説明と審議委員会への割り振り」が中心で、質疑や討論もなく終わる事が多いが、門真市議会では、戸田が「これは大問題だ!」と思う議案が出された場合は、熱い弁論の場となる。

 今回の12月議会では、「門真小敷地内への3中校区地域協働センターを建設せず」という宮本暴政に対して、以下の「議案質疑メモ」を突きつけた。
   ↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

件名:上程議案質疑メモ1:補正予算について(12/2昼戸田)

本文:
 関係各位
 12/5(月)本会議での議案上程時の質疑のメモを順次送信していきます。
 本日午後4時〜5時半頃までの間に答弁協議をしたいと思いますので、よろしく。
  (所用で6時前には門真を出ないといけませんので)
===================================

<議案第84号:平成28年度門真市一般会計補正予算(第7号)への質疑メモ>

 補正予算の中の、
 「門真小敷地内への3中校区地域協働センターを建設せず、単純な建物除去だけを
  する」という大幅な方針変更によって、協働センター建設を条件に受ける国補助金   1553万円を受け取る事が出来なくなるので、その分の市費負担を増やす、
という部分について問う。

Q1:この件について議員に説明する当たって、総合政策部の大矢次長や大倉公民協働
  課長らは、「3中校区住民に対して市長が出向いて説明会を行ない、住民の了解を
  得た」とか、「住民の理解を得た」とか言ったが、これは全くのウソであった。

   議事録を見れば明らかだが、出席した住民は「全く承服できない」と、強く反発
  したままだった。
   また、12/1(木)朝には、説明会出席の3中校区会議の役員が
  「私達は全く納得していない!」として、連名で宮本一孝市長に対して猛烈抗議の
  「意見書」を提出している。
 
   総合政策部が議員に対して、こういうあからさまなウソ説明をした事に対して、
  総合政策部長はこの場で謝罪するべきだと思うが、どうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:補正予算のこの部分について、形式的には文教委の所管であり、文教委所属の私
  はもちろん文教委で質疑するが、
   こういう市費負担増大の予算補正が出てきた原因が、自治基本条例に定められた
  「地域会議」の地域協働センター建物についての、年度途中での唐突な建設取りやめ
  にある以上、

   この部分は、総務建設委での補正予算案審議の対象ともなり、総務建設委で議員
  から質疑があれば、市当局は答弁しないといけないはずだが、どうか? 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:ある筋からの情報で、「市は12月議会に議案をかける前に、既にその補助金の
  国への返還手続きを行なっており、議会でこの補正予算案が否決されても、
  (「門真小敷地内に3中校区地域協働センターを建設しない」という宮本市長の新
    政策が議会が否決しても)
  国から補助金を受けることは出来なくなっている」、という話を聞いた。
  
   もしもそれが事実だとすれば、
   「議会による審議の結論を得る前に、補助金受け取り拒否・市支出増額という事を
     市長が勝手に決めた」、
   「議会に議案を出した実態は、議会に事後承認をさせるためだけ」、
  となり、「議会無視」として重大な問題となる。

 1)12月議会に議案をかける前に、既にこの部分の補助金について、
    国への返還手続きを行なった、という事実はあるか?

 2)補正予算のこの部分を理由として、この12月議会で補正予算が否決された場合、
   あるいは、補正予算案のこの部分を除外したものが議会で可決された場合、
  当然にも、市は、議会で議決されている「2016年度予算」通りに、
  「門真小敷地内に3中校区地域協働センターを建設するという前提で、国の補助金
   を受け取り、現存の不要建築物を除去する」
 
  と、しないといけないはずだが、
   従来の「2016年度予算」通りに、国から補助金を受けて、除去工事が出来るか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 補正予算案への質疑メモはこれで終わります。

 引き続いて、
<議案第82号:門真市附属機関に関する条例の一部改正について>
の質疑メモを作って送信します。

 ※議案上程質疑は、この2議案についてのみ、とします。

 12/2(金)12:36 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-0-152.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▲議案質疑メモ第2弾:こんな重大な事をなぜ「事業検証審議会」にかけずにやるの?!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/2(金) 14:50 -
  
  ◎12月議会提出の議案一覧
     http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/pdf/shigi_gian/28/28_04t.pdf

 戸田HPでの「2016年12月議会特集」は
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2016/12gikai.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

件名:上程議案質疑メモ2:(必ず市長答弁!)附属機関条例改正について
    (12/2午後戸田)

本文:
   関係各位
 本日午後4時〜5時半頃までの間に答弁協議をしたいと思いますので、よろしく。
  (所用で6時前には門真を出ないといけませんので)
===================================

<議案第82号:門真市附属機関に関する条例の一部改正について>の質疑メモ

■必ず宮本市長が答弁すること!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 この条例改正は園部市政における種々の事業の継続の可否を検証する「検証審議会」
を新たに設置するためのものだが、約400もの事業があるのに、9月議会に出した時は
「僅か2ヶ月半で結論を出す」、という荒唐無稽の説明だったために、議会で否決され
てしまい、
 今度は来年6月までの「6ヶ月かけて審議して結論を出す」、という設定で出された
ものである。

 しかしながら、園部市政での重要施策に位置づけられた、
   ・門真小敷地内に3中校区地域協働センターを建設する
   ・「子ども未来部」を教育委員会に設置する

という事については、「検証審議会」に全くかける事無く、宮本市長の独断で、

  A:門真小敷地内への3中校区地域協働センター建設は取りやめる。
    (5中校区への地域協働センター建設構想も取りやめる)
    その「新方針」を地域住民に押しつけ、また市費増大の補正予算案としても12
    月議会に出してくる。

  B;「子ども未来部」は、「機構改革」と称して「子ども部」と名称変更して市長部
   局に組み入れる、という「事務分掌条例改正案」を12月議会に出して来る。
 
という変更を行ない、

 また、
  C:門真市で何十年も続いてきたはずの、教育委員会では「学校教育の分野」と
   「生涯学習の分野」をそれぞれ2つの「部」で所管する、という事を廃止して、
   「教育部」という「ひとつの部」に統合するという事を、「事務分掌条例改正案」
   として12月議会に出して来た。 

 こういう重大で大きな変更は、「事業検証審議会」にかけて審議するのが当然なのに、
なぜか宮本市長は、
  市長選の時も、
  市長当選直後も、
  9月議会においても、
  その後も、
 こうした「変更」を「するべき」とか「したい」という事を全く公表せずに、
この12月議会直前になって議案に入れ込む、という不透明な行動を取ってきた。
 
 そこで以下の質疑を行なう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q1:宮本市長が、これら3点を実現しようと考えたのはいつの時期なのか、庁内会議で  その意向を示したのはいつか?
   それぞれについて明らかにされたい。

 A:門真小敷地内への3中校区地域協働センター建設は取りやめるべき、
   と考えたのはいつか?
    庁内会議でその意向を示したのはいつか?

 B:「子ども未来部」を「子ども部」と名称変更して市長部局に組み入れるべき、
   と考えたのはいつか?
    庁内会議でその意向を示したのはいつか?

 C:「学校教育の分野」と「生涯学習の分野」をひとつの部」に統合すべき、
   と考えたのはいつか?   
    庁内会議でその意向を示したのはいつか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:これら重要な3点について、7/24市長当選以降のこの4ヶ月以上もの間、
  変更したいという意志を公表することなく、また公開的に検証する事もなく、
  今議会で設置しようとする「検証審議会」の審議対象とする事もなく、
  実施しようとする理由は何か? 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ※これで議案上程質疑メモの送信を終わります。

 それでは4時〜5時半の答弁協議にて。

 12/2(金)14:12 戸田ひさよし 拝
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-0-152.s42.a027.ap.plala.or.jp>

▼宮本の狂った行財政運営。これは背任行為だ。
←back ↑menu ↑top forward→
 馬酔木  - 16/12/2(金) 23:25 -
  
■維新宮本の狂った正体が12月議案上程で明らかになった。門真小敷地内の老朽化した
建物を除却して、その跡地に3中校区地域協働センター建設を国の補助金を活用して建設することが2016年度(平28)当初予算で可決決定されている。この決定は市長が提案し、議会が同意したもので、地方自治が条例主義で行財政運営を執行している最たるものである。その執行は等しく市民に通知・執行されていくものだ。よってこの予算は条例や法律の制定に等しい極めて重みのあるものだ。

■こうした決定されている予算を変更して、補助金を返還して予算を組みなおすことは普通あり得ない。補助金を返還する場合の例としては、国への補助金を受けるために補助金の申請をごまかして多くもらったり、国の都合で補助金が廃止された時ぐらいである。
今回の場合は、議員・関係者を騙して、建物の除却は当初どおり行うが、1553万円補助金は受け取らず、その補助金そのものが市の持ち出しになるということである。よってこれは市長による市民への「背任行為に相当するもの」と考えられる。

背任行為とは

刑法に規定された犯罪類型の一つである。他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的で、その任務に背く行為をし、本人に財産上の損害を加えたときに成立し、この犯罪を犯した者は五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処せられる(247条)。

■平たく言えば、2016年度予算通り執行すれば1553万円の補助金が交付されるのにかかわらず、議会・議員への手続きにおいて、「5中及び3中地域会議関係者へはセンター建設はしないという同意を得ている」と全くのウソを議員に説明した上で、12月議会で恥も外聞もなく、1553万円の補助金返還の補正を上程して、もらえるはずの補助金1553万円の行為に背いて、補助金の交付を受けないで補助金を返還しようとするもので、こうした行為は市民に対して1553万円の損害を与えようとしている行為である。

■維新宮本の狂った行財政運営に対して、門真市の劣化がはじまった。

 理事者は一体何しているんだ! 

 宮本の取り巻きはもっとしっかりせよ!

 5日からはじまる議会で、戸田議員の宮本への徹底的な追及を期待する。
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@softbank218126178070.bbtec.net>

☆これを12月議会第1スレッドとします!5(月)初日本会議が飛びかねない大激震あり!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/4(日) 19:16 -
  
 途中からですが、このスレッドを「12月議会第1スレッド」に指定します。
 ◎12月議会特集は↓↓
   http://www.hige-toda.com/_mado05/2016/12gikai.html

  提出議案一覧は↓↓
   http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/pdf/shigi_gian/28/28_04t.pdf

■ただし、宮本当局が「3中校区会議協働センター建設予定(門真小敷地内)の不要建物
 除去工事の補助金を、議会の議決を得ずに勝手に10/28に受け取り辞退した」、という
 「違法行為」を実行し、
 「そのために市費での支出が1553万円も増加するはめになった」事について、「宮本与
 党」の緑風クラブ以外の全会派・議員が激怒しており、

 「12/5(月)朝の議運で12/5本会議の開催を中止して宮本当局に反省を迫る」とか、
 「今後、宮本市長に補助金消失分1553万円の賠償請求を議会決議で行なう」などに進
 む可能性も生まれて来ており、

  この2016年12月議会は門真市議会51年の歴史でかつてなかった大激震の議会にな
 りそうだ。
  (9月議会も、宮本が出してきたデタラメな「事業検証審議会設置の補正予算」が本
   会議で否決され、その分を削った議員提案の修正案が可決される」という、これも
   前代未聞の事件が起こったばかりだが)

★市民は12/5(月)の議運結果や12月議会の展開に注目を!
 12月議会の情報について、戸田HPや福田議員ブログその他の議員ブログに注目を!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-3-172.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★地域会議問題で戸田が12/3に「役所内部重要資料」を発刊!全内容を動画にアップ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/4(日) 19:38 -
  
「宮本暴政:地域会議・協働センター建設中止問題について」、戸田が12/3(土)朝に
「議員・住民に隠されていた重要資料!」と題する「市役所内部重要資料集」を発刊した。

 また、本日12/4(日)夕方に、その内容を示す動画5本を「戸田の門真市動画コーナー」
http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga にアップした。

 この「市役所内部重要資料集」の表紙の記載は以下の通り。
   ↓↓↓
====================================
  戸田の最初の見立て=維新はモラル無きペテン師!
  ああやっぱり!
   維新宮本一孝が市長になったとたん、秘密独断・法令違反・自治基本条例違反
   ・議会無視のデタラメ政治が始まった!

【1】10/28「庁内会議議事録」
   
  ●「地域協働センター建設の『凍結』」、「2170万円の補助金の辞退」
    (=その分、市の負担増大!)、をここで決めた!
  ●これの理由説明・旗振り役は公民協働課の澤井課長補佐!
  ●「地域の方々からセンター整備の必要性を疑問視する声や『小学校校区主体で』と
   の声あり」、「子育て・教育への方が最重要」、「だからセンター整備の凍結が望
ましい」(澤井説明) 
 ■こんな重大な「方針転換」を行政だけで決めるのは、完全に自治基本条例の違反だ!

【2】1028決裁書
  
  ●国補助金2170万円(当時に算定)の受け取りを辞退する事を、府に通告する事を
   決定!
  (補助金事務は大阪府で行なうので。▲門真市が辞退した補助金は、府の裁量で他市
    町村へ!)

【3】10/28送付:3中校区協働センター補助金2170万円を辞退する通告文
 
  ●市が大阪府に対して(メールで)出した補助金辞退通知
  ▲これによって「2170万円の新たな市負担」を発生させる事になった!! 
  ●議会にも住民にも全く秘密にして、「9月議会で施政方針を示した」、
   「大幅な施策方針転換があった」、
   「10月に市として協働センター整備を凍結することにした」、
   として、国補助金窓口の大阪府に、「2170万円の補助金は受け取りを辞退します」
   と通知した!!
 ■こんな違法不当な事に役所幹部が誰も異議を唱えない「行政の腐敗」!

【4】11/21決裁書(その主要部分)
  
   ●「10/28庁議でセンター建設凍結・補助金辞退を決定・実行した」、
    「11/15・18に5中・3中校区説明会で住民の理解を得た」、
   ●「だから今後はセンター建設予定地の別途利用を検討していく」!
   ●起案者は公民協働課の澤井課長補佐!「校区説明会で住民の理解を得た」等の
     ウソ説明をヌケヌケと書いている!!

【5】戸田の12/5本会議での関係議案の質疑メモ
  
   ●この問題が絡む「補正予算案」と「事業検証審議会設置案」で質疑!

★議会傍聴に大勢来て! 以下の日程でこの問題を多くの議員が追及します!
★宮本議案の否決だけでなく、宮本市長への喪失補助金の賠償請求議決すらあり得ます!(行政独断で補助金辞退を実行するのは違法行為!)
========================
5(月)10時〜初日本会議 :戸田が議案質疑で追及!
6(火) 10時〜総務建設委 :複数の議員が追及質問! (午後もやる可能性あり)
8(木) 10時〜文教委   :戸田と複数議員が追及! (午後もやる可能性あり)
15(木)・16(金)本会議 10時〜午後:戸田と多数の議員が宮本市政を追及! 
==================================

 この「市役所内部重要資料集」の説明動画5本
「戸田の門真市動画コーナー」http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga 
    ↓↓↓
★3中校区役員から宮本市長に12・1抗議意見書!8分
    https://www.youtube.com/watch?v=Q8BJD5YWqFc

◎市の内部文書を暴いた戸田の12・3資料集!概要紹介:6分50
    https://www.youtube.com/watch?v=H8XhX7mMns4

◎資料1:行政だけで大転換を決めた10・28庁議の議事録!9分
    https://www.youtube.com/watch?v=Ne5HWDWVpiU

◎資料2・3:補助金2710万円辞退を府に勝手に通知した文書!3分24
     https://www.youtube.com/watch?v=j8qrR598j_A

◎資料4・5:住民理解得たとウソ説明の11・21決済書など:6分
     https://www.youtube.com/watch?v=NA3u3lkwNA8
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※続いて今晩中に「11/15の5中校区説明会の議事録」と「11/18の3中校区説明会の議
 事録」の説明動画もアップします!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-3-172.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△3動画追加アップ!5中校区説明会・3中校区説明会・地域会議問題の対立構造の解説
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/5(月) 0:10 -
  
 深夜、以下の3本の動画を「戸田の門真市動画コーナー」
   http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga 
にアップしたので、ぜひ見て欲しい。
     ↓↓↓
◎5中校区説明会議事録の解説:宮本に鋭く反論!16分44
     https://www.youtube.com/watch?v=eaEI6Vja3Qs

◎3中校区説明会議事録:宮本に真っ向批判!25分
     https://www.youtube.com/watch?v=75nyGIs52Tw

◎戸田が解説!地域会議・センター問題の背景には:6分41
     https://www.youtube.com/watch?v=GV0J5F_d5js
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-3-172.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★12/5本会議が吹っ飛んだ!全議員協議会で事実確認し議会無視の宮本暴政に怒り爆発
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/6(火) 2:23 -
  
 上記投稿で
  「12/5本会議の開催を中止して宮本当局に反省を迫るとかも起こり得る」
と書いたが、本当にそうなった!!

 そのいきさつや経過を動画で説明してアップしたので、ぜひ見て欲しい。
    ↓↓↓
「戸田の門真市動画コーナー」
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
    ↓↓↓
◆12・5本会議が吹っ飛んだ!戸田が解説する門真市議会大事件:9分30:
    https://www.youtube.com/watch?v=EmYnITlrJpM
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 戸田が12/3(土)に作成した「議員・住民に隠されていた重要資料!市役所内部重要資料集」を緑風クラブ以外の議員は12/3(土)に入手して読んで、宮本暴政に対して「これは酷い!」と憤りを感じて、土日に間にそれぞれ対応策を考えていて、
 その結果が、12/5(月)朝9:30に議運に反映し、

 「10時からの本会議開催は一旦停止して、すぐに非公開の代表者協議会(代協)に入る」事となり、
 その代協で、戸田の「12/3重要資料集」がコピー配布されて検討され、
「全議員協議会」(全協)を開催して議員全体で事実経過確認をして対応策を協議する運びになった。

▲戸田の議案質疑での当局追及を見るために傍聴に来た市民は、突然の「本会議が開催さ
 れず、いつ開催されるか全く不明」状態に置かれてしまったが、議員達自身も今後どう
 いう展開になるか手探り状態だったので、ご容赦願いたい。

▲宮本ベッタリの緑風クラブ4議員は、土日に「戸田資料」の入手をしてなかったのと
 (戸田が意図的に配布しなかったので!)、12/5(月)朝は、本来は戸田が9時前登庁し
 て文書ボックスに入れる予定だったのが、質疑原稿準備等で9:35登庁になってしまっ
 て議運前の配布が出来なかったので、「寝耳に水」状態で、9:35あたりの代協で初め
 て「戸田資料」の存在を知って対応を迫られる事になった。

■実は、「全議員協議会」(全協)というのは、制度としてはどこの議会にもあるが、
 門真市では1999年4月に戸田当選した時以降は、戸田の発言を封じるために、一度も
 開催されて来なかったものだ!
  それが今回初めて開催され、しかも「戸田資料」のコピーが「代協での検討資料」と
 して配布されて、戸田が資料作成者として事実経過説明も依頼されるという、これまた
 極めて異例の事態となった!

★それだけ、最近の門真市議会は「過去の門真市議会」とは全く様変わりして改善されて
 いる、という事である。
  実際、全協の運営に際しても、「全議員が対等公平に」自由に論議が交わされた。

 全体の流れとしては、
  9:30 議運、すぐに代協
 10:00〜11:14 全協開催(1回め)
 11:15〜25 代協 ・・・・「補助金辞退問題」の担当部課長を全協に呼んで事実確認
              をする事を決定(市長も同席)
 13:00〜40 全協開催(2回め) 「補助金辞退問題」の担当部課長らから事実確認
                (市長も同席)
  会派代表者らの協議や、議長や会派代表者らと市当局との協議いろいろ
   
 16:00 代協 
 16:30〜39 議運 ここで、
          ・4:50に本会議を開いて極く短時間で終わる
          ・本来の「12/5本会議、6総務建設委、7民生委、8文教委」の日
            程を1日ずつ後にずらす
          事が正式に決まった。

 16:54〜17:00 本会議 市長・副市長・教育長あいさつと「追加議案提出」報告、
             および議会日程決定のみで終了
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■宮本当局が、議会側が提示してあげた「補助金不当削減の部分を除外しての補正予算案
 の作り直し提出」を拒否して、あくまで「自分らのやっている事は正当だ」との傲慢姿
 勢を変えないので、
  議会側は、9月議会でやったような「補正予算の原案否決→議員が修正案を作って
 それを可決させる」という、「問題部分以外の部分を議会の配慮で救済する」、という
 形を取らず、

  今回は、「補正予算案丸ごとの否決」をして、市長側に反省させて次の対応を考えさ
 せるという事になる。
  具体的には「1月に補正予算のための臨時議会の開催」という事になっていくだろ
 う。

・・・・全く「前代未聞の出来事」が連続した12/5本会議初日だった。

◆戸田としては、本来の「12/7の一般質問通告締め切り」・「12/8文教委の質疑質問準
 備」(教委との答弁協議)に全然作業が間に合っていなかったので、「議会日程の先伸
 ばし」を切望していたので、1日だけでも後にずれた事は大助かりだ。
  (答弁作成しないといけない教委にとっても)

★(もう日が変わってしまったが)12/6(火)本会議での「決算反対討論」(これは共産党
 も行なう)と、議案質疑2本(これは戸田だけ)をバシバシやるので、ぜひ多くの人が
 傍聴に来て欲しい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「12/5本会議ぶっとび事件」については、戸田がいくつかの新聞テレビに電話しておいたので、今後マスコミの取材や報道があるかもしれない。これも楽しみだ。

 「議員の不祥事報道」が頻発する昨今、
 「行政の(しかも維新市長の!)違法不当行為を議会が厳しく咎めた事例」として、
門真市議会の今の状況は大きい誇るべき事であり、社会的注目を受けるにふさわしい。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-2-63.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△12/6本会議:緊迫の戸田質疑2本!音声動画アップ!後藤議員も質疑。番犬吉水醜態
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/6(火) 21:10 -
  
 12/6(火)本会議には3中校区会議役員2名を含めて数名の傍聴者あり。
 共産党と戸田の「決算認定への反対討論」の後は、本来は戸田質疑2本のみのはずだったが、
 「事業検証審議会設置の議案」への戸田の激しい質疑が済んだ後の補正予算のところで公明党の後藤議員も急遽質疑!
 
 それだけ「勝手に補助金辞退して市費負担を1553万円も増やし、何ら反省無し」の宮本暴政に対して、「議会人」としての危機感が強くなったのだと思う。

 それへの河合総合政策部長の答弁内容に疑問を持った公明党の武田議員が「暫時休憩の動議」を、これまた突然出して、理事者の補助金問題の答弁の整理を求めた。

 こうして昼休みに入って、午後一番の質疑が、補正予算に対する戸田質疑。

▲2本の戸田質疑のどれにおいても、宮本ベッタリの緑風クラブの吉水議員が、「宮本の
 番犬」よろしく戸田にケチ付けしたり、動議を出したりして、宮本の「ウソ説明」や
 「議会無視での補助金辞退と市費増額議案」の重大問題には全く関心を払わず、しょう
 もない「番犬行動」を取るという醜態を一人晒していた。
  ・・・・これからは吉水議員のことを「番犬吉水」と呼ぼう。
     もしくは(宮本への)「忠犬吉水」か。 

■本会議延期で空振りに終わった12/5に続いての傍聴、しかも本日は午前午後通しての
 傍聴に来て、自分らのこれまでの努力を侮辱するに等しいウソ答弁を聞かされた3中校
 区会議の2役員の方々は、どんなにか強い怒りの気持ちを持った事だろうか!

★市議会動画がアップされるのは12/16頃になってしまうので、取りあえず戸田が12/6
 本会議の「音声データ」を入手し、その中の「戸田の質疑・答弁・再質問指摘」部分の
 動画2本を、「戸田の門真市動画コーナー」
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
 にアップしたので、ぜひ見て(聞いて)欲しい。
    ↓↓↓
◎12・6の戸田質疑(1)「検証審議会設置」のデタラメさと宮本の卑劣!16分14
    https://www.youtube.com/watch?v=-P7JAYyGB2o

◎12・6戸田質疑(2)勝手に補助金辞退で市負担増大の補正予算!18分
https://www.youtube.com/watch?v=P3egvtXZ2MQ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 あと、今晩中に「質疑と答弁・再質問や指摘」の「原稿のアップ」もしようと思うが、
かなり遅くなるので、まずはこの音声動画を見て欲しい。

 それと、至急に「12/9(金)文教委」での議案質疑と所管事項質問の準備メモも作って、
明日12/7(水)の総務建設委の後にはとりあえずの「答弁協議」が少しでも出来るようにしていかないといけない。

・・・・頭と体が疲れていて、なかなかしんどいが・・・・・。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-10-194.s42.a027.ap.plala.or.jp>

●(福田議員ブログ12/5記事)市民の意見も聞かず、議会の議決も無視する暴挙!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/6(火) 21:18 -
  
 12/5(月)のいきさつについて、共産党の福田議員ブログ
                 http://hidehiko1962.blog31.fc2.com/
の「12/5記事」が簡潔で分かり易いので紹介する。
    ↓↓↓
市民の意見も聞かず、議会の議決も無視する暴挙! 12月議会始まる
   http://kadomasigi.exblog.jp/26204422/

本日から16日までの日程で、第4回定例会(12月議会)が始まりました。

当初の予定は、本会議が午前10時から開かれ、決算認定等の採決や提出議案の説明、
各常任委員会への審査付託などを決定する予定でしたが、
 開会したのは午後4時55分、会期の日程を決定したのみで、明日も本会議を午前10時から開くこととなりました。

 開会が大幅に遅れた理由は、宮本市長のもとで、地域協働センターの建設を「凍結」
する方針に転換することに伴う補正予算が提案されることとなっていましたが、

 内定していた国の補助金を変更するための手続きを12月議会の議決を待つことなく、
10月28日に行っていたことが
 戸田議員の事前の理事者の聞取りと資料請求で明らかとなり、

 議会無視と自治法違反の疑いもあることから、断続的に議会運営委員会や議員全員協議会などが行われたことによるものです。

 地域協働センター建設「凍結」については、5中と3中校区の地域会議に事前の説明も何もなく、
「決定した」ことを市長が通告するに等しい「意見交換会」が11月15日と18日に行われたことから、
 両地域会議から「承服できない」との意見書が市長あてに出され、議会に対しても陳情がありました。

 充分な説明もなく、地域会議の意見も聞かず、これまでの市の方針を一方的に転換し、議会の当初予算の議決も無視するもので、言語道断と言わざるを得ません。

 今後、議会の中でその問題点をしっかりと明らかにしていかなければなりません。

9月議会に引き続き、議会が行政のチェックの役割をしっかり果たせるよう頑張ります!

.by kadomasigi99 | 2016-12-05 18:07
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-10-194.s42.a027.ap.plala.or.jp>

宮本のこれまでの人生を示すかのような問題。
←back ↑menu ↑top forward→
 門真市民  - 16/12/6(火) 22:49 -
  
彼は、市長選挙の時も話題になったが
28歳で門真市議になるまで社会で一度も働かず
父親が市議会議員だったので、、大学も卒業に10年かかり
親の脛をかじり生きてきた。

そして親の地盤、看板を背負って議員になり、
維新の看板を背負って市長になった。
彼、自身何も門真にプラスなことはしていない。

強いて言うなら、行事に顔を出し、名前を売るくらい。

そういう人間を市長にしてしまった。
門真市民は、大いに反省して欲しい。

社会で働いたことがある人間なら、、議会の許可も得ず
思いつきで、、補助金カットなんて決めれない。
根回しという事を彼は、知らないのだろう。

そして、自ら答弁はせず、役人にやらせる。
これも、親の脛をかじり続けてきた宮本らしい行い。
高校を卒業して3年間浪人をして、大学も7年かかった。
でも最後は、親が全てケツを拭いてくれていた。
そんな、おぼっちゃま には、市政を任せれば
職員も市民も可哀想だ。

宮本のこれまでの人生のツケが回ってきたようだ。

戸田さんは、彼が就任した時に2年ともたない、やめさせる。
と言ってましたが、、予想的中ですね。
2年どころか1年すらもたないかも。

口達者、目立ちたがり、思いつき、根回し知らず
園部市長の真逆ですね。

職員が汗水流してきたことも、鶴の一声で変えてしまう。
これは、本当に仕事をしたことがない人間だからできることですね。


宮本よ。退場だ。
引用なし
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 8_1 like Mac OS X) AppleWebKit/600.1.4 (KHT...@112-71-59-151f1.osk2.eonet.ne.jp>

▲事業検証審議会設置議案への質疑・答弁の原稿+αを紹介:●虚偽答弁疑惑も浮上!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/7(水) 6:43 -
  
 「事業検証審議会設置議案」への質疑の様子を双方の原稿+メモ書きで、ある程度再現する。
 最後の方では、宮本が「9月市議会や教育会議で『しゃべってもいない事をしゃべったかのように捏造した』虚偽答弁疑惑」が非常に濃厚になった。

 ここの文章で再現できていない部分については、ぜひ「音声動画」の
   ◎12・6の戸田質疑(1)「検証審議会設置」のデタラメさと宮本の卑劣!16分14
      https://www.youtube.com/watch?v=-P7JAYyGB2o
を見て補って欲しい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12/6本会議 戸田の議案質疑草稿

<議案第82号:門真市附属機関に関する条例の一部改正について>(戸田の質疑草稿)

 13番、無所属・「革命21」の戸田です。

 本日は12/6(火)で、本来この質疑をするはずであった12/5(月)本会議が1日遅くなった事をまず触れておく。

 私はこの議案を審議する総務建設委員会に所属していないので、この議案について
質疑する場はこの本会議しかありません。
 私がどうしても質疑しておきたい事、総務建設委員会の議員にみなさんに審議に当たって知っておいてもらいたい事を、質疑させてもらいます。
 答弁は全て西暦併記で願います。必ず宮本市長本人が答弁して下さい。

 この条例改正は園部市政における種々の事業の継続の可否を検証する「検証審議会」を新たに設置するためのものですが、
 約400もの事業があるのに、9月議会に出した時は「僅か2ヶ月半で結論を出す」、
という荒唐無稽の説明だったために、議会で否決されてしまい、
 今度は来年6月までの「6ヶ月かけて審議して結論を出す」、という設定で出された
ものです。

 しかしながら、園部市政での重要施策に位置づけられた、
   ・門真小敷地内に3中校区地域協働センターを建設する
   ・「子ども未来部」を教育委員会に設置する
という事については、「検証審議会」に全くかける事無く、宮本市長の独断で、

  ・門真小敷地内への3中校区地域協働センター建設は取りやめる。
   (5中校区への地域協働センター建設構想も取りやめる)
    その「新方針」を地域住民に押しつけ、また市費増大の補正予算案としても
    12月議会に出してくる。
  ・「子ども未来部」は、「機構改革」と称して「子ども部」と名称変更して市長部
   局に組み入れる、という「事務分掌条例改正案」を12月議会に出して来る。
 
という変更を行ない、

 また、門真市で何十年も続いてきたはずの、教育委員会では「学校教育の分野」と
「生涯学習の分野」をそれぞれ2つの「部」で所管する、という事を廃止して、
 「教育部」という「ひとつの部」に統合するという事を、「事務分掌条例改正案」と
 して12月議会に出して来ました。 

 こういう重大で大きな変更は、「事業検証審議会」にかけて審議するのが当然なのに、
なぜか宮本市長は、市長選の時も、市長当選直後も、9月議会においても、その後も、
こうした「変更」を「するべき」とか「したい」という事を全く公表せずに、この12月議会直前になって議案に入れ込む、という不透明な行動を取ってきた。
 
 そこで以下の質疑を一括して行ないます。
 宮本市長本人の考えを聞く質疑ですから、答弁は必ず宮本市長がすることを求めます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q1:宮本市長が、これら3点を実現しようと考えたのはいつの時期なのか、
  庁内会議でその意向を示したのはいつか?
   それぞれについて明らかにされたい。

 A:門真小敷地内への3中校区地域協働センター建設は取りやめるべき、
   と考えたのはいつか?
    庁内会議でその意向を示したのはいつか?

 B:「子ども未来部」を「子ども部」と名称変更して市長部局に組み入れるべき、
   と考えたのはいつか?
    庁内会議でその意向を示したのはいつか?

 C:「学校教育の分野」と「生涯学習の分野」をひとつの部」に統合すべき、
   と考えたのはいつか?   
    庁内会議でその意向を示したのはいつか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q2:これら重要な3点について、7/24市長当選以降のこの4ヶ月以上もの間、
  変更したいという意志を公表することなく、また公開的に検証する事もなく、
  今議会で設置しようとする「検証審議会」の審議対象とする事もなく、
  実施しようとする理由は何か? 
==================================

■卑劣にも宮本は答弁を逃げて、河合部長に答弁させた!
 12/2段階の答弁協議の段階から、戸田は「これは宮本市長本人しか答弁できない事
 だ」と言い、市側は「市長は答弁しない」とは一言も言わなかったので、だまし討ちに
 等しい卑劣な対応だ!

 戸田が「市長に答弁させろ!」と叫ぶと、「番犬吉水」が「園部の時はどうやったんや」、「園部の時もそう言ったんか」、と頓珍漢なケチ付けを入れてきた。
  
<河合総合政策部長の答弁>原稿

 3点を実現しようと考えた時期についてでありますが、
まず、幼保を一元的に市長部局へ設置すること及び学校教育の分野と生涯学習の分野へ
統合することは、以前より効果的な組織のあり方として考えてきたところであり、

 第3中学校区の仮称地域協働センターについては、市長選挙期間中に、取りやめるべきものとの考えに至ったものであります。
 なお、第3中学校区の仮称地域協働センターの建設取りやめについて、庁内会議でその意向を示したのは10月28日の庁議においてであります。

 また、子ども部の設置及び教育部への統合につきましては、就任後より地域の連携強化、賑わいの創出、子どもの貧困対策や家庭支援の強化などに迅速かつ着実に実践できる体制を構築するべく、総合政策部企画課において検討するよう指示を行い、11月2日に部局長に機構図を示し、調整してまいったところであります。 

 次に検証審議会において、3点の検証をすることについてでありますが、仮称地域協働センターの建設事業も平成26年度に開始した事業であることから、審議対象には含まれるものと考えております。

 今回の検証は、前市政のおよそ10年間の事業に新たに開始した事業について、今後に引き継ぐべき事業と見直すべき事業を精査するため、事業開始時における公平性や中立性、また、事業手法や現状の進捗状況における法的リスク等について、外部有識者等で構成される門真市事務事業継続検証審議会を設置し、当該審議会に検証についての諮問を行うことにより、客観的な振り返り・検証を行うものであります。

 なお、市長就任以降においては、議会における議論や総合教育会議においても、それぞれ意思表明させていただいているものと考えております。
====================================

【答弁を受けての指摘と再質問】(原稿+走り書きメモ)
               (文字で再現しきれていない部分は音声動画で!)

 12/2段階の答弁協議の段階から、私は「これは宮本市長本人しか答弁できない事だ」
と言い、市側は「市長は答弁しない」とは一言も言わなかった。
 それなのに宮本市長が答弁から逃げるとは、まことに卑劣!

 当方が指摘した、
   A:3中校区地域協働センター建設は取りやめ
   B:「子ども未来部」を「子ども部」と名称変更して市長部局に組み入れる、
   C:「学校教育の分野」と「生涯学習の分野」をひとつの部」に統合する
という分類と少しずれた答え方をしている。

 「幼保を一元的に市長部局へ設置すること」と、「学校教育の分野と生涯学習の分野
  へ統合すること」
について、
 「以前より効果的な組織のあり方として考えてきた」、と述べ、

 「第3中学校区の仮称地域協働センターについて」は、
  「市長選挙期間中に、取りやめるべきものとの考えに至った」とし、
  「庁内会議でその意向を示したのは10月28日の庁議においてだ」と述べた。

 なお、
 「子ども部の設置及び教育部への統合につきましては、就任後より」ウンヌンの部分は、「子ども部の設置」という事と「生涯学習部の教育部への統合」という事を言いたかったのかと推測しますが、この場では聞き捨てる事にします。

 さて、「幼保を一元的に市長部局へ設置すること」と、「学校教育の分野と生涯学習の分野へ統合すること」について、
「以前より効果的な組織のあり方として考えてきた」、と述べ、

「第3中学校区の仮称地域協働センターについて」は、
  「市長選挙期間中に、取りやめるべきものとの考えに至った」とし、
  「庁内会議でその意向を示したのは10月28日の庁議においてだ」
と述べた。

 このことについては、9月議会で「事業検証審議会設置議案」について、私が「本当はやりたい事が5つや6つはあるはずだから、それを取り上げて検証したらいいじゃないか」、と指摘した時には何も言わなかったくせに、・・・・(走り書きメモ)

 また、「地域協働センターの建設事業も平成26年度に開始した事業であることから、
審議対象には含まれる」、と答弁したが、
 実際には、検証審議会設置設置の前から、「センター建設取りやめ」とか「子ども未来部を教育委員会から引き剥がす」とか、大きな方針変更を勝手に、秘密裏に行なっている。

 要するに、宮本市長がやるのは、全てに渡って「裏口入学の手口」なんですよ!
  (ここらもぜひ、音声動画で!)

【再質問】
 さて、ここから「再質問」に入りますが、
 「なお、市長就任以降においては、議会における議論や総合教育会議においても、
  それぞれ意思表明させていただいているものと考えております。」

と答弁したが、私の9月市議会の記憶では、
   A:3中校区地域協働センター建設は取りやめ
   B:「子ども未来部」を「子ども部」と名称変更して市長部局に組み入れる、
   C:「学校教育の分野」と「生涯学習の分野」をひとつの部」に統合する

の3点について、「議会や総合教育会議において」、そういう意思表明があったとは思えない。

 9月議会の時は、私の一般質問に対して、「7/13候補者討論会」で言ってもいない事を、「言った」と虚偽答弁を行ない、それを散々指摘されてやっと最後に「訂正」をしたので、今度もまた、「市長はウソをついているのではないか」、という疑問が生じる。

 これら3点について、いつの市議会や総合教育会議で、どういう言葉で意思表明がされたのか、その具体を回答されたい。
 
 質疑の前に、この再質問のメモを渡しておいたし、このような答弁をするからには、
その裏付けをちゃんと取っているはずで、すぐに答えられるはずです。
 ちゃんと答えて下さい。  (ここらもぜひ、音声動画で!)
===================================

<河合総合政策部長の再答弁>

 市長就任以降においては、議会における議論や総合教育会議においても、それぞれ意思表明させていただいているものと考えております。
 (※1回め答弁の原稿をそのまま読み上げただけ!!)
====================================

■何と、河合部長は「宮本市長が9月議会や総合教育会議において、3点についての意思
 表明した」事の裏付けを全く何も示さなかった!示せなかった!

■これつまり、宮本は「9月議会や総合教育会議で3点についての意思表明をしていなか
 ったから」としか思えない!
  つまり9月議会での「7/13候補者討論会発言の説明」に続いて、またしても「発言
 捏造」の「虚偽答弁」を議会で行なった、という事になる!

「平気でウソをつく」、「ウソをついても全く良心がとがめない」、サイコパスの宮本だ!
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-10-194.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■補正予算への質疑・答弁の原稿+α:●ウソ平気な詐欺行政に!番犬吉水とバトルも!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/7(水) 9:17 -
  
 「補正予算案」への質疑の様子を双方の原稿+メモ書きで、ある程度再現する。
 最後の方で、戸田の辛辣な宮本批判と職員への批判啓発を聞いているのに堪えられなくなった「番犬吉水」が、「動議!」と叫んで戸田にケチ付けをし、それに戸田が怒って言い返し、

 「緑風クラブの吉水議員!議員としてこんなウソ説明をおかしいと思わないのか!」
等と、何度も吉水議員の名前を上げて叱りつける「戸田・吉水バトル」が発生した!
 (演壇マイクでは議席からのヤジの声はほとんど入らないので、演壇の戸田が名指しす
  る事が、議事録に残すためには大事だ。議員動画で示すためにも!)

 ここの文章で再現できていない部分については、ぜひ「音声動画」の
   ◎12・6戸田質疑(2)勝手に補助金辞退で市負担増大の補正予算!18分
     https://www.youtube.com/watch?v=P3egvtXZ2MQ
を見て補って欲しい。
====================================

<議案第84号:平成28年度門真市一般会計補正予算(第7号)への質疑>

 13番、無所属・「革命21」の戸田です。
 補正予算案の中の、
 「門真小敷地内への3中校区地域協働センターを建設せず、単純な建物除去だけを
  する」という大幅な方針変更によって、
 協働センター建設を条件に受ける国補助金1553万円を受け取る事が出来なくなるの
 で、その分の市費負担を増やす、
という部分について、以下の3項目に渡って、一括して質疑します。

 まさにこの部分は、12/5本会議が吹っ飛んで、全議員協議会が初めて開かれて事実確認が行なわれ、「地自法違反だ」とか「議会無視だ」とかの反発が出た部分です。
 答弁は全て西暦併記で願います。

Q1:この件について議員に説明する当たって、総合政策部の大矢次長や大倉公民協働
  課長らは、
 「3中校区住民に対して市長が出向いて説明会を行ない、住民の了解を得た」とか、
 「住民の理解を得た」とか言ったが、これは全くのウソであった。

   議事録を見れば明らかですが、出席した住民は「全く承服できない」と、強く反
  発したままでした。
   また、12/1(木)朝には、説明会出席の3中校区会議の役員が「私達は全く納得し
  ていない!」として、
  連名で宮本一孝市長に対して猛烈抗議の「意見書」を提出している。
 
   総合政策部が議員に対して、こういうあからさまなウソ説明をした事に対して、
  総合政策部長はこの場で謝罪するべきだと思うが、どうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:補正予算のこの部分について、形式的には文教委の所管であり、文教委所属の私
 はもちろん文教委で質疑するが、
   こういう市費負担増大の予算補正が出てきた原因が、自治基本条例に定められた  
 「地域会議」の地域協働センター建物についての、年度途中での唐突な建設取りやめ
 にある以上、
   この部分は、総務建設委での補正予算案審議の対象ともなり、総務建設委で議員
  から質疑があれば、市当局は答弁しないといけないはずだが、どうか? 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:ある筋からの情報で、「市は12月議会に議案をかける前に、既にその補助金の
  受け取りを辞退するという通告を国もしくは大阪府に行なっており、議会でこの補
  正予算案が否決されても、
   つまり、「門真小敷地内に3中校区地域協働センターを建設しない」という
  宮本市長の新政策を議会が否決しても、
  国から補助金を受け直すことは出来なくなっている、という話を聞いた。
  
   もしもそれが事実だとすれば、「議会による審議の結論を得る前に、補助金受け
  取り拒否・市支出増額という事を市長が勝手に決めた」、
  「議会に議案を出した実態は、議会に事後承認をさせるためだけ」、
  となり、「議会無視」として重大な問題となる。

 そこで聞くが、
 1)12月議会に議案をかける前に、既にこの部分の補助金について、そのの受け取
   りを辞退するという通告を国もしくは大阪府に行なった、という事実はあるか?
   もしあるのならば、その詳細を明らかにされたい。

 2)補正予算のこの部分を理由として、この12月議会で補正予算が否決された場合、
  あるいは、補正予算案のこの部分を除外したものが議会で可決された場合、
  当然にも、市は、議会で議決されている「2016年度予算」通りに、
  「門真小敷地内に3中校区地域協働センターを建設するという前提で、国の補助金
  を受け取り、現存の不要建築物を除去する」
  と、しないといけないはずだが、
   従来の「2016年度予算」通りに、国から補助金を受けて、除去工事が出来る
  か?

 以上、「3項目に渡る5つの質問」について、真摯な答弁を求めます。
==================================

<河合総合政策部長の答弁>原稿
A1
 (仮称)地域協働センター整備事業については、地域会議及び地域の団体等の活動拠点として、これまで整備を進めてきたものであり、これまで地域会議を始め地域の方々にも説明を行っておりました。

 しかしながら、全校区の整備には多額の費用と維持管理が必要となることから、
10月28日開催の庁議での審議において、
 市の喫緊の課題である子育て・教育分野等への効果的・効率的配分が必要であるとのことから、
(仮称)地域協働センター整備事業については、凍結の考えが確認されたものであります。

 その結果を受け、市長が、11月15日に第五中学校区地域会議、11月18日には第三中学校区地域会議のそれぞれの役員と懇談し、この考えを伝えたところであります。

 いずれの懇談においても、市の考えをお話ししたものであり、伝えた内容には一定の理解を得られたものと認識しておりますことから、虚偽の説明を行ったとは考えておりません。

A2 
 平成28年(2016年)度一般会計補正予算のうち、市立門真小学校南校舎撤去工事については、(仮称)地域協働センター整備事業に伴うものでありますが、学校施設の除却であるため、文教常任委員会に付託されたものであります。

A3(1)
(仮称)地域協働センター整備の凍結に伴う事前協議として、
 本市が今回、協働センター整備に伴う既設建物の除却費用の一部に交付される予定であった交付金を、

 大阪府で年度内の事業増減によって、流用手続きを行うための流用理由書を、公民協働課において作成し、
 まちづくり推進課を経て大阪府へ提出を行ったところであり、

 今後、大阪府を通じて国へ流用申請書を提出し、国より流用承認を受けたのち、交付決定の変更申請を行うなど、具体の手続きに入っていくものであります。

A3(2)
 補助金の交付につきましては、国及び大阪府との協議によるところでありますが、
議会での補正予算案が否決となった場合においても、(仮称)地域協働センターの建設を凍結している状況では、補助金は交付されないものと考えております。

 議員のご指摘を受けて、真摯にすすめていきたいと思います。
====================================

【答弁を受けての指摘】(走り書きメモ)
           (文字で再現しきれていない部分多し。音声動画で!)

 「真摯にすすめていきたい」といったが、全くの口先だけだ。
 まず質問の2項目目の答弁についてだが、「総務建設委で議員から質疑があれば、当局
は答弁しないといけないはずだが、どうか?」、と聞いたのに、それに全く答えていない。
答弁抜けだ。

 大倉課長らとの答弁協議の時には、「質疑が出たら答弁することになる」、と言っていたし、当初の答弁案では「答弁する」と書かれていたように思うが、今の答弁では総務建設委での答弁義務を認めていない。

 しかしまあ、実際に明日の総務建設委では議員から質疑が出て、それに答えないといけない事になるだろう。

 質問の3項目目の「補助金問題」についての答弁は、市が10月末に、勝手に補助金辞退をしてしまったのに、形式的な事をあれこれ言って、まるで「単なる手続きの途中」みたいな事を言っている。
 これは行政が議会議決を無視した大問題だ。
  (ここらへん、詳しくは音声動画で!)

 そういった行政の問題が一番ハッキリ現れているのが、質問の第1項目への答弁であり、議員に対してウソの説明をしたのに、謝罪しないという問題だ。

 門真市自身が作成した「3中校区説明会の議事録」の17ページに、地域校区会議の理事長の発言として、説明会の終わり近い部分で、
  「理解した、OKした、という意味ではありません。やはりセンターはほしい」
とはっきり書いてある!

 また12/1の朝に3中校区地域会議から出された「意見書」でも、「センター建設凍結」にはっきり「反対」と書かれている。
  「市長のお考えは拝聴しましたが、3中校区地域校区会議として承服できない」
と明記されている!

 だから、「住民の理解を得た」というのは、全くのウソ・デタラメなんですね。
 平気でウソを書いて、謝罪もしない。
 そして、「こんなに証拠があるじゃないか!」、と突きつけたら、

 公民協働課の大倉課長や澤井課長補佐はどういうふうに説明したかと言うと、
  「市の考えを伝えて、『何を言ったか』を理解してもらった」、
つまり、
  「英語でなくて日本語でしゃべったから、市が何をしゃべったかを、日本語として理
   解してもらった」、
これが、「理解してもらった」という意味なんですよ!

 これ、「詐欺師の言葉」でしょ! 宮本市長!

 府議を辞めたのに府議身分の看板を作っても「違法じゃない」とか、「府議を辞めたのは公知の事実だから関係ない」とか、
 まあ、そういう人が市長になってますからね。

 これは、これからは、議員のみなさんも市民のみなさんも、「住民に理解してもらった」とか「議員に理解してもらった」とか、市が、たとえ文書で書いたとしても、議会で答弁したとしても、
 それは、「日本語でしゃべった事を、日本語でどういう事をしゃべったかを理解してもらった」、という事に過ぎない可能性が極めて大です。

 もうウソだらけ!!
 そういう事を、維新の宮本市長が始まって4ヶ月で、もうそんな事になっている!

 しかもみなさん、ここにいる久木元教育長や中迫副市長は、宮本さんが好みで外部から連れてきた人ですけども、
 それ以外の幹部職員のみなさん、今から4ヶ月前まで、こんな行政をやる、こんなウソを書いて議会答弁していいなんて、夢にも思わなかったはずですよ。

 みんさんが、「新しい公民協働とつくろう」、「行政の新しいあり方をつくろう」として、自治基本条例をいっしょう懸命作って、いい行政をやとうろ、それぞれいっしょう懸命頑張ってきたでしょ!
 しかし「その結果がこれ」ですか?という事は考えてもらわなければいけない。

 私の指摘もこれで最後にしますけれども、こんな事に尻尾を振ってやっていたら、みなさんの目はどんより曇ってくるし、日々自分の顔を見てご覧なさい。
 「ウソをついてもヘイチャラな人間の顔」にどんどんなっていきますよ。
 
 その事に対して、どっかで自分に歯止めをかけないといけない。
 どうせ宮本さんの場合は、4年の任期をやれるとは到底思えないから、適当なところで、面従腹背で、「本来の市の職員としての正しいあり方」、
  「住民の意向に添って、最高規範たる自治基本条例にきっちりと合致したあり方」
として、行政をやっていくことを、日々心がけないといけない。

 「ウソをつく」、市長をかばってウソをついて、懲戒請求をされる次長や課長も出てきたよね。これからも出ますよ。
 お上の・・・ではとんでもない!

  ▲ここで「番犬吉水」議員が「動議!」と叫んで、戸田の弁論を妨害!   
   (演壇マイクには議席からの声は、大きな声であってもほとんど拾わない)

(「番犬吉水」の妨害に戸田が対抗して)◆「吉水・戸田バトル」が始まる!

 吉水さん!もう終わりるところだからね。
  (他にもいくつか言っているが、聞き取りづらい)

(吉水議員)ちょっと質問の範囲からはずれている。

 こんなウソを書かれて、議員として何とも思わないのか!

(吉水議員)「不穏当な発言」が続いている。

 戸田:激怒してあれこれ。 「番犬吉水」もあれこれ
・・・・・

 もう「指摘」はこれで終わりますけどね、・・・

土山議長:戸田議員、質疑では自己の意見を述べる事は出来ません。簡潔に行なって下さ
     い。

戸田:答弁に対する「指摘」を行なったんですよ。以上です!
===================================

▲それにしても、
  「宮本市長誕生後わずか4ヶ月」で、行政がここまで腐って、「自治基本条例全く無
 視」、「議会無視の独断専行」、「議員へのウソ説明・議会でのウソ答弁へいちゃら」
 等々堕落してしまうとは!

 「魚は頭から腐る」と言うが、「常識を隔絶したサイコパス」がトップになってしまっ
 たのが、7/24市長選以降の門真市だ。

★しかしこれは必ず跳ね返す事が出来る!
 宮本暴政は、議員、市民、職員の自覚や覚醒を呼び起こして、「行政に良識を取り戻す
 闘い」が必ず始まっていく。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-10-194.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△「サイコパス宮本」に新たなキャッチコピー=「全てに渡って裏口入学の手口」!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/7(水) 9:24 -
  
 12/6の「事業検証審議会設置議案」への質疑での「答弁に対する指摘」の最後の方でで初めて使った言葉だが、
   要するに、宮本市長がやるのは、全てに渡って「裏口入学の手口」なんですよ!
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10190;id=#10190

 これ、宮本の言動を理解するのに恰好の言葉だと思う。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-18-10-194.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★12/7総務建設委:宮本火だるま!自民佐藤・共産福田猛攻の実況動画を上げていく!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/7(水) 21:03 -
  
 本日12/7(水)の総務建設委では、3中校区地域会議役員(おそらく5中校区の人も)
の傍聴者4〜5人の前で、「議会無視・違法の補助金辞退」の宮本暴政に対して、公明党・自民党・共産党が厳しい批判追及を行なって、宮本体制を火だるまにした!
 (10:00開始、暫時休憩+昼休憩休の110分を挟んで4:24まで実質4時間34分!) 

 特に自民党の佐藤親太議員と共産党の福田議員の議案質疑と所管事項質問での追及は
非常に鋭く、宮本暴政体制をほぼノックダウンさせたと言ってもよい。

 「番犬吉水」議員が補正予算の時に、補正予算とは関係のない「地域調整官への非難」
(西さん、稲毛さんへの誹謗中傷!)で話を混乱させようとしたが、他の議員の批判と公明党の後藤委員長の指揮で妨害発言停止に追い込まれた。

★そうして「事業検証審議会設置議案」と「補正予算案」が「緑風クラブの吉水議員のみ
 の賛成」で、圧倒的な反対多数で否決された!
 (当然、12/15本会議でも否決される事が確定!)
 
 自民党の佐藤親太議員と共産党の福田議員の議案質疑と所管事項質問での追及内容(とそれにオタオタしてウソ答弁を繰り返しつつ追い詰められていく有様)が非常に重要なので、市民にその実態を一刻でも早く知ってもらうために、
 戸田は今から、その部分の実況動画(音声動画)を作成して、順次アップしていく事にする。
 
 ただし、戸田の動画編集ソフトでは音声データは処理出来ないので、まず音声を再生しているところをデジカメで撮影し、その録画データを処理していかないといけない。
 2時間の内容であれば、2時間以上音声録画を分節的にして、さらにその録画データをそれぞれ編集した後にYUチューブアップをしていかないといけないので、倍の4時間前後の作業時間を要する。

 従って、本日最初の録画アップ(佐藤議員の質疑の前半部分)が出来るのはたぶん今晩
11時前後になるだろうと予測される。

 しかし、現在、「委員会審議の動画撮影」が無く、「委員会の議事録は2ヶ月後でないと見られない」という仕組みになっている以上、12/7総務建設委の審議実態を知るには、
この戸田の超個人的奮闘による「音声動画」による他はない。

(◆だから、「本会議動画の生中継」と共に、「委員会審議の動画撮影・生放送」を進め
ていく事が必要だ!・・・そういう「市民の要望」をぜひ起こして欲しい!)
===================================

 2016年度の総務建設委(7人)の構成
   http://www.hige-toda.com/_mado06/meibo/2016iinkai.html
    ↓↓↓
  委員長:後藤 太平(公明党)
 副委員長: 福田 英彦(日本共産党)
  委員 :岡本 宗城(公明党)
      佐藤 親太(自由民主党)
      吉水 丈晴(緑風クラブ)
       森 博孝(無所属)
      堀尾 晴真(日本共産党)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ※午前の一時期、右翼堂村と結託した「ウソつき糸」も傍聴に来ていたが、少しいた
  だけで退席した。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-3-248.s42.a027.ap.plala.or.jp>

△まずは「検証審議会を粉砕!」佐藤質疑・福田質疑と反対討論・否決動画3本をアップ
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/7(水) 23:18 -
  
「戸田の門真市動画コーナー」(扉ページ右側中段)
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
   ↓↓↓ 
◎検証審議会を粉砕!1:佐藤議員(吉水休憩動議)18分
     https://www.youtube.com/watch?v=lLQPLWb3sog
  説明:
   ◆自民党の佐藤議員の鋭い質疑! 2016年12/7総務建設委での維新宮本暴政が
    出してきたイカサマな「事業検証審議会設置議案」の審議にて
    (大阪府門真市議会)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎検証審議会を粉砕!2佐藤議員質疑(宮本答弁)2分24
    https://www.youtube.com/watch?v=CivvRl8YClQ
  説明:
   ◆自民党の佐藤議員の鋭い質疑! 2016年12/7総務建設委での維新宮本暴政が
    出してきたイカサマな「事業検証審議会設置議案」の審議にて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎検証審議会を粉砕!3:福田議員質疑・討論、否決!
     https://www.youtube.com/watch?v=y0SbECLYjAk
  説明:
    ◆共産党の福田議員の鋭い質疑と反対討論!
    そして宮本の「番犬議員」の緑風クラブ吉水議員以外の全員(公明1・自民1・
    共産2・民進党系無所属1)の反対で否決!
     2016年12/7総務建設委での維新宮本暴政が出してきたイカサマな「事業検証
     審議会設置議案」の審議にて
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 次は「補正予算粉砕!」の動画1本を上げ、その後に「佐藤議員の所管事項質問」と
「福田議員の所管事項質問」を作っていく。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-3-248.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◎暴走2議案が否決。市議会の良識の判断に敬意。
←back ↑menu ↑top forward→
 馬酔木  - 16/12/8(木) 6:57 -
  
★委員会における録音録画拝聴しました。深夜にもかかわらず戸田さんの迅速な配信にお礼

 を申し上げます。9月議会の本会議録画に続いて12月議会スレットも急ピッチで拡散さ

 れている様子ですね。これから口コミも含めて門真から府内へさらに全国へと門真で起き

 ている「宮本暴走市政」の悪態が広まっていくこと間違いありません。


★補正予算及び事務事業審査会設置の2議案が「番犬吉水」以外の反対で否決された。市議

 会の良識の判断に敬意を表します。

「番犬吉水」が吠えれば吠えるほど議会・市民から「番犬ポチ」は頭をたたかれるでしょ

 う。これから私は吉水議員のことを「番犬ポチ」と呼ぶことにする。


★文教委員会では補正予算が付託されており、7日の総務建設委員会の議論経過を踏まえて

さらに追及してください。また代表・一般質問では今回の暴走市政が生まれた原因の究明

 と否決された議案の対案についても追及を期待しています。


★これまでの議論経過を見ていると「宿題」もたくさん残っている。

 (その1)本会議初日における2回にわたる虚偽答弁を行った理事者答弁の訂正と謝罪。

 (その2)労働法制に抵触する解雇権乱用の責任と当事者への謝罪と名誉回復。

 (その3)予算措置している補助金を議会を無視して府へ返還を申し出た経緯の報告と議会

     への謝罪。

 (その4)国庫補助金が返還されない場合の歳入欠陥の補てん措置。歳入欠陥相当額を

     市長に求めるのが最善策と思う。

 (その5)宮本による3中・5中地域会議関係者への謝罪と協働センター建設の確約。

 (その6)その他理事者のモラル向上への取り組み等いろいろ。

 
引用なし
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@softbank218126178070.bbtec.net>

▲「不当な補正予算粉砕!」の福田質疑討論、佐藤・福田の所管質問の計4本もアップ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/8(木) 7:44 -
  
 途中で作業不調が続いて、アップできたのがだいぶ遅くなってしまったが、これも非常に重要で生々しい記録なので、ぜひ見て欲しい。
====================================

 「戸田の門真市動画コーナー」(扉ページ右側中段)
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
   ↓↓↓ 
◎違法な補正予算粉砕!福田議員質疑・討論経て否決!22分11
   https://www.youtube.com/watch?v=ZJmKKlDWv0Q
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎宮本暴政追及!佐藤議員の所管質問:12・7総務建設委:12分
   https://www.youtube.com/watch?v=R32dqZMkXzI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・7福田議員所管質問1:協働センター問題追及!12分43
   https://www.youtube.com/watch?v=0_rLhQeEjJE
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・7福田議員所管質問2:地域調整官不当解雇!虚偽答弁疑惑も!24分
   https://www.youtube.com/watch?v=eXuSXRiwWAg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ↑↑の「福田議員所管事項質問2」にある「地域調整官2名の不当解雇」も大きな問題である。
 「解雇自体が不当違法」であるだけでなく、

■「市の顧問弁護士に相談して『労働者性が低いので労基法は適用されない』との回答を
 得た」、「相談と回答の文書がある」という、河合総合政策部長の「いかにも苦し紛れ な感じの答弁」が、「実は虚偽答弁!」の可能性が非常に濃厚になってきた!

  「ちゃんとした内容の文書は存在しない」からこそ、文書提出についてあれほど四の
 五の言っているのだと思う。

 市長の宮本一孝自身が「全くのウソを議会答弁においても平気で述べる」
      ↓↓↓
   1:9・30本会議1:宮本がウソ答弁訂正を余儀なくされる!2分54
    https://www.youtube.com/watch?v=51MmRRtFNjI

 (「宮本の虚偽答弁」を説明している戸田投稿)
【9/30本会議動画6本アップ!】宮本のデタラメさ一目瞭然!戸田の討論質疑の深さ!
   戸田 - 16/10/14(
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10148;id=#10148
    
「芸当」を身をもって示す中で、幹部職員達も「ウソの記述」、「ウソの議員説明」、「ウソの議会答弁」をするようになったきた門真市行政において、

「市長の側近部長」である河合総合政策部長が、「まともな文書が存在しないのにしないのに存在するかのようなウソを答弁した」、としても何の不思議も無い!
 「戸田の直感」では、河合部長は虚偽答弁をしていると思う! 

◆この「地域調整官2名の不当解雇」については、戸田も一般質問で取り上げる予定にし
 て、当事者2名を戸田事務所に来てもらってじっくり話を聞いているので、この福田議
 員質問とその結果は、非常に参考になった。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-3-248.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇福田議員も怒り露わに!福田議員ブログ;地域協働センター建設「凍結」は大問題!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/8(木) 8:00 -
  
共産党の福田議員は、戸田とは違って議会追及では感情的に「怒気をあらわにして市側
を責める」という事がめったに無く、基本的には温厚な口調で追及するタイプだ。

 しかしその福田議員であっても、今回は何度も「怒気をあらわにする場面」が発生した。
 それほど宮本市長を筆頭とする市側の答弁内容や答弁姿勢が、あまりにデタラメで不誠実だったという事である。

 その福田議員ブログ http://kadomasigi.exblog.jp/ の12/7記事を紹介する。
   ↓↓↓
◎地域協働センター建設「凍結」は大問題! (2016-12-07 17:10)
  http://kadomasigi.exblog.jp/26209363/

 総務建設常任委員会で2議案が否決 先ほど総務建設常任委員会が開かれ、堀尾はるまさ議員と出席、さきほど終了しました。

 審査が付託された案件のうち、事務事業継続検証審議会設置のための条例改正と、一般会計補正予算が、賛成少数(1人)で「否決すべきもの」と決しました。

 地域協働センター建設を地域会議の合意もなく、一方的に「凍結」したことについて、多くの問題点が自民、公明の議員からも出され、私も問題点を厳しく質しました。

 今日の議論を市は真摯に受け止め、市民と議会が納得できる方向を示すべきです。
 
 明日は民生常任委員会。
 亀井あつし議員が出席し、しっかりチェックします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-3-248.s42.a027.ap.plala.or.jp>

↑馬酔木さん、激励・問題整理・追及助言に感謝します。動画拡散よろしく!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/8(木) 8:08 -
  
 馬酔木さん、投稿に感謝します。
 問題点の整理や追及ポイントの助言が役に立ちます。

 計7本の「12/7総務建設委での宮本暴政追及重要ポイント動画」は、非常に重要な記録
であり(音声動画でしかないのが残念です!)、ぜひとも多くの市民と市職員に見てもらいたいものです。

 馬酔木さん知人ルートを通じても、さらなる拡散をお願いします。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-89-3-248.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇12/8(木)民生委:戸田は傍聴断念して12/9文教委の質問メモ作成頑張る!夕方協議に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/8(木) 9:34 -
  
 本日12/8(木)は民生常任委員会の開催日だが、明日12/9文教常任委員会での議案質疑と所管事項質問の準備をしないといけないため、民生委の傍聴は完全に断念せざるを得なくなった。

 昨夜からの「12/7総務建設委の動画作成とアップの作業」が予想以上に長引いてしまい、戸田が所属する文教委の質疑質問メモ作成が全くできなかった!
 (教委のみなさん、ゴメン!)

 長時間パソコン作業で非常に疲れたが、風呂に入ってから、猛然と頑張って、
「5項目に渡る所管事項質問」の質問準備メモを作って、教委に送信していかないといけない。

 宮本体制が、次々にデタラメな事をしでかすために、それへの歯止めを行なう意味で、
所管事項質問で取り上げておかないといけない内容が増えてしまった!

・・・・教委へ。発送信はたぶん10:30頃になりそう。

 ちなみに、今考えている5項目の件名(案)は、以下の通りです。(順不同)
          ↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1:図書館の適正な運営を従来通り行なう事について
   ・今後建設の新図書館も「市直営方式」で行なうという確固たる市方針の存在につ
    いて
   ・図書利用カードやシステムをマイナンバー制度と連携させてはいけないことにつ
    いて
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:宮本市長が「教育委員会を衰弱させる機構改革」を行なった問題点について
   ・子ども未来部の教育委員会からの引き剥がし(名称変えて市長部局へ)
   ・学校教育部と生涯学習部の統合
   ・従来の生涯学習部所管のかなりの部分を市長部局に移行
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
3:「門真小の田んぼ」についての、7/13候補者討論会での宮本一孝氏のデマ発言に
  ついて
   ・その部分の動画は、「2016年7月13日実施_門真市長選挙公開討論会_003」
      https://www.youtube.com/watch?v=D4tNmWSsC08
    の、2:30から5:02の部分

  参考投稿
↓↓↓
 ◆7/23(土)16:30現在、「e-みらせん」で「候補者討論会動画」が公開されている!
        戸田 16/7/23(土) 16:45 - 
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9976#9976
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:宮本氏の市長選での「職員が自由にものを言えない雰囲気がある」発言と教委職員
  との関係について
    ・教育委員会の職員に関して、宮本氏が「職員が自由にものを言えない雰囲気が
     ある」、と感じた実例は存在したのか、について
    ・宮本市長にとって「職員が自由にものを言える市役所」とは、どういうものな
      のか、について
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:教委にとっても「市の最高規範」たる自治基本条例に関しての、森本教育次長の認識
  について
    ・自治基本条例の準備過程と議会可決・制定から3中校区地域会議設立までの年
     次経過と森本次長の職歴について
    ・森本次長ら幹部職員に対する自治基本条例の研修の経過や内容について
    ・自治基本条例の条文や施行規則、解説内容と森本次長の理解について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-6-211.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★12/9(金)文教委:宮本暴政粉砕で5議員奮闘だ!所管質問も6人で4時過ぎるかも!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/8(木) 22:58 -
  
 明日12/9(金)の文教委は、反宮本5議員が質疑と質問に大奮闘するので、ぜひ多くの人に傍聴に来て欲しい。

 所管事項質問も、緑風クラブの今田議員も含めて6委員全員が行ない、6番目の戸田は
5項目でみっちりやるので、終了が4時を過ぎる事も十分にあり得る。

 戸田は質疑と5項目所管事項質問の準備の他に、明日4時締め切りの「一般質問通告」
も朝までに作らないといけないので、今晩の投稿は、この後に「戸田の所管事項質問通告」を紹介するだけで打ちきって、質問関係作業に集中する。
===================================

 2016年度の文教委の構成は以下の通り。
    ↓↓↓
  http://www.hige-toda.com/_mado06/meibo/2016iinkai.html

委員長 :大倉 基文(緑風クラブ)
副委員長: 松本 京子(公明党)
 委員 :春田 清子(公明党)
     中道 茂(自由民主党)
     今田 哲哉(緑風クラブ)
     豊北 裕子(日本共産党)
     戸田ひさよし(無所属《革命21》)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-6-81.s42.a027.ap.plala.or.jp>

◇午前の補正予算否決と火だるま質疑は確定!午後最終の戸田所管事項質問の通告内容は
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/8(木) 23:11 -
  
<12月議会 12/9文教委 所管事項質問通告 戸田ひさよし 2016年12月8日> 

1;図書館の適正な運営を従来通り行なうことについて

   ・今後建設の新図書館も「市直営方式」で行なうという確固たる市方針の存在につ
    いて
   ・図書利用カードやシステムをマイナンバー制度と連携させてはいけないことにつ
    いて。    など。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

2:宮本市長が「教育委員会を衰弱させる機構改革」を行なった問題点 について

   ・「子ども未来部の教育委員会からの引き剥がし」、「学校教育部と生涯学習部の
統合」、「従来の生涯学習部所管のかなりの部分を市長部局に移行」による問
     題点について。 など。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3:「門真小の田んぼ」についての、7/13候補者討論会での宮本一孝氏のデマ発言
  について

   ・この「田んぼ」の存続方針に関する事実経過について。
   ・宮本氏は、この「門真小学校の関係の方」から、本当に「田んぼを半分潰す」と
    聞いたのか、について。 
  ・存続方針を知らないでこんな発言をしたのか、について。など。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4:宮本氏の市長選での「職員が自由にものを言えない雰囲気がある」発言と教委職員と
  の関係について
  
   ・教育委員会の職員に関して、宮本氏が「職員が自由にものを言えない雰囲気があ
     る」、と感じた実例は存在したのか、について
   ・宮本市長にとって「職員が自由にものを言える市役所」とは、どういうものなの
    か、について、など。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5;教委にとっても「市の最高規範」たる自治基本条例に関しての、森本教育次長の認識
  について

   ・自治基本条例の準備過程と議会可決・制定から3中校区地域会議設立までの年次
    経過と森本次長の職歴や、研修内容について
   ・自治基本条例の条文や施行規則、解説内容と森本次長の理解について。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆特に紹介!
  ↓↓↓
件名3:「門真小の田んぼ」についての、7/13候補者討論会での宮本一孝氏のデマ発言
    について
 (質問メモ)

   ・その部分の動画は、「2016年7月13日実施_門真市長選挙公開討論会_003」
      https://www.youtube.com/watch?v=D4tNmWSsC08
    の、2:30から5:02の部分
  参考投稿
↓↓↓
 ◆7/23(土)16:30現在、「e-みらせん」で「候補者討論会動画」が公開されている!
        戸田 16/7/23(土) 16:45 - 
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9976#9976
======================================

Q1:「門真小の田んぼ」については、「3中校区地域協働センター建設」と一体の
  不要校舎撤去の際に一度撤去するが、その後畑と共に復活させて存続する、
  という事が、「市の確たる方針」として、とっくに確定されていたはずである。
   その方針の中では、当然ながら、田んぼを半分潰しっぱなしにする、という事には
  なっていないはずである。
   、
  2015年から2016年7月までの間で、
   そういう存続方針が、議会答弁や校区市民との確認で公知の事実となっていた事
  を示す事例を列挙されたい。
   (議会答弁の場合は、いつの、どの議会の、どの議員への答弁で、を明らかに)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q2:宮本市長は、「7/13候補者討論会」の場で、川本候補への質問として、

   具体的にちょっと、あの、「地域のコーディネイト」とい話をされてましたが、
   具体的に話をさせてもらいますと、
   僕のすぐそばですね、門真小学校の関係の方からお話を聞きました。
  子ども達がつい最近、やっと田植えをしたと。
  田植えをしたところですね、今度旧校舎、僕が1年の頃に入っていた所ですけども、
  門真小学校の旧校舎を壊すと。
   その壊すにあたってですね、なんと、子ども達が田植えをした所の田んぼをです
  ね、半分を潰すと!
   要は、建替えをする際に。

   そんな話が出てきました。
   ホントに、門真の今の役所に、地域に入いってですね、そういう地域コーディネイ  トする力があるというふうに、考えておられるのかなあ、と、
  その相談を受けた時に愕然としたんですけども、そんな傾向をどのように考えておら  れるでしょうか? 
      「2016年7月13日実施_門真市長選挙公開討論会_003」
         https://www.youtube.com/watch?v=D4tNmWSsC08 
       の、2:20から3:19の部分
  
 そして川本さんの回答に対する意見として、さらに、
  
   「神は細部に宿る」ではありませんが、このようなところに、今の門真の現状とい  うのが見えてくるのではないかと思っています。
   役所の職員がどこまで地域の中に入って来ているか、に関して、僕自身は非常に疑  問に思っているところがあります。
   地域の中で盆踊り行ったりですね、祭りとか、そういうものに回らしていただきま  した。
   
   地域で祭りを復活させようと汗をかいている方々が沢山してます。
   そういう方々が非常に不満を持っておられるという声も聞かせていただいておりま  す。
   そういった観点から見た時に、いかに地域の中に入っていってですね、そういう生  の声が聞けるのかな、というのが僕の実感です。
        「2016年7月13日実施_門真市長選挙公開討論会_003」
         https://www.youtube.com/watch?v=D4tNmWSsC08 
       の、4:23から5:03の部分
 と言っている。
       ■この映像を入れたUSBも教委に渡すので、市長も確認されたい。
        こういう「確たる記録証拠」があるのだから、「言っていない」とか
        「記憶にない」という誤魔化しは通用しない!(念のため)

 さて、宮本氏は、この「門真小学校の関係の方」から、本当に「田んぼを半分潰す」
 と聞いたのか?

  また、「いったんは潰されても、協働センター建設と連動して復活される計画になっ ている」、という話は聞かなかったのか?

  (★Q2:は必ず市長が答弁!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q3:宮本市長のお仲間である、緑風クラブの大倉議員が、議会質問をして、「市は畑と  田んぼを存続させる方針である」、という答弁を受けているのだが、宮本氏は、この
  「門真小敷地内の田んぼの問題」について、そういう事実を知らなかったのか?

  また、田んぼの存続方針を市や大倉議員などに確認しようとはしなかったのか?

  (★Q3:も必ず市長が答弁!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q4:宮本氏の7/13発言を聞くと、宮本氏が、
  (1)「門真小敷地内の田んぼの存続方針」について、全く知らずに、もしくは知ろう    ともせずに発言した。

  (2)「門真小の敷地内に、不要校舎を撤去して、3中校区地域協働センターを建設す    る」、という方針で、市も、校区住民も動いていた事を全く知らずに、もしくは    知ろうともせずに発言した。

  (3)または、それらの事を知っていながら、園部市政への非難材料として、
   単に「門真市は門真小の田んぼを半分潰そうとしている!」とだけ、意図的に宣伝   した。
 
 のうちのどれかだとしか思えない。
  宮本市長自身しか答えられない事であるから、市長の答弁を求める。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-6-81.s42.a027.ap.plala.or.jp>

■4時まで奮闘、成果大!校区傍聴、今田・宮本正体露呈、体力限界、動画明日、寝る!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/9(金) 18:55 -
  
 3中・5中校区役員の人達や元公明党市議の風さんなどが熱く傍聴する中、宮本暴政
を徹底追及してやった!

 ホントは今晩、その音声動画をアップしたいのだが、もう体力の限界で、これ以上作業が出来ない。
 今夜は久々にチューハイ飲んで寝る!

 音声動画は明日12/10(土)午後から作業にかかろうと思う。
 それでは。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i121-118-1-116.s42.a027.ap.plala.or.jp>

☆さっき文教委午前の実況動画6本をアップした!さらにあと10本ほどアップするよ!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/10(土) 22:09 -
  
 作業の手間がかなりかかるが、夜になってとりあえず12/9文教委の午前の部6本をアップしたので、ぜひ見て、拡散もして欲しい。
 (宮本暴政を追及する「補正予算審議」に絞ってアップ)

 ・・・ああ、市議会動画の体制が「委員会審議も動画撮影する」、「生中継する」体制になっていれば、「今、議会で何が行われているのか?」を市民が知る事が出来るのに!
 ・・・そうなっていれば、戸田がこんなに「超個人的努力」に労力を割かれる事無く、
議会質問作業や議会報告の文書作成作業に力を集中出来るのに!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「戸田の門真市動画コーナー」(扉ページ右側中段)
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
   ↓↓↓
◎12・9文教1:今田・宮本の卑劣発言に戸田猛反論!10分25
   https://www.youtube.com/watch?v=qIJBEDrqcgo
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教2:公明党松本・春田の追及1:6分30
   https://www.youtube.com/watch?v=bXiaBHAix2w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教3:戸田が宮本のウソ説明を訂正させた!3分07
    https://www.youtube.com/watch?v=2XowSbc44Pw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教4:自民中道・公明春田の追及:19分
    https://www.youtube.com/watch?v=gPwSN1TvD9Q
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教5:共産豊北追及:13分
    https://www.youtube.com/watch?v=lyrq0JJgIxg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教6:戸田▲事実捏造の犯罪行為だと論証し追及!16分23
    https://www.youtube.com/watch?v=UII1s7zisq8
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・・・今晩さらに、「午後の部」(〜4時)までの、宮本暴政追及部分(10本超?)
をアップしていくので、「戸田の門真市動画コーナー」
  http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
を注目していて下さい。

※ずっとHP更新扉ページの更新出来ないでいましたが、今晩深夜に12月議会を大きく
 扱って更新をしていきます。
 「12月議会特集」http://www.hige-toda.com/_mado05/2016/12gikai.html 
 も大幅更新して、音声動画と「ちょいマジ掲示板」記事や「一般質問通告」などを載せ
 て充実させます。
===================================

 報告文章を書く時間が無いので、12/9文教委の内容については、とりあえず福田議員ブログ http://kadomasigi.exblog.jp/ 記事を紹介しておきます。

  ▲ただひとり補正予算に賛成した議員の会派名(=緑風クラブ)も、氏名(=今田哲
   哉議員)も書いていない(=「宮本暴政の手下は誰か?」を市民に示さない!)
   書き方は、非常に不思議だけどもね!
     ↓↓↓
◎補正予算否決のまま、流用申請は自治法違反!( | 2016-12-09 16:53 )
   http://kadomasigi.exblog.jp/26214363/

 今日は文教常任委員会が開かれ、豊北ゆう子議員が出席しました。
 委員会に審査が附託された5件のうち、一般会計補正予算が賛成少数(1人)で「否決すべきもの」と決しました。

 豊北ゆう子議員は、地域協働センター建設を地域会議の合意もなく一方的に「凍結」したこと、すでに補助金の変更について大阪府と協議を進め、補正予算を提案していることについて厳しく批判するとともに、
 一昨日市長が答弁したように、補正予算が否決された場合にも大阪府に「流用申請」を行うことは自治法違反ではないかと質しました。

 当初は曖昧な答弁を行っていましたが、「自治法上の想定する趣旨に合致しない」と違法であるとようやく認めました。

 委員会審査は本日で終了し、15日の本会議で議案の採決、その後16日にかけて市政に対する一般質問が行われます。

 党議員団4人全員が一般質問に立つ予定にしています。
 どうぞ傍聴にお越しください!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-94-78-162.s42.a027.ap.plala.or.jp>

★やっと文教委実況動画全14本をアップ!戸田ほか弁論、今田・宮本詭弁の対決見て!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 16/12/11(日) 13:24 -
  
 本日未明から早朝にかけて、残り8本の動画を作成アップした。
 これで12/9文教委で宮本暴政を追及する重要部分の実況動画全14本をアップした事
になる。

 戸田を初めとした自民党中道議員、公明党の松本議員・春田議員、共産党の豊北議員による宮本市長とその手下幹部の詭弁との闘いや、それに横から絡んで話を誤魔化そうとす緑風クラブの今田議員の詭弁について、ぜひじっくり聞いて、実態を知って欲しい。

 (動画の「説明」で重要ポイントの説明もしたいところだが、作業時間が取れない)

 後半の戸田の所管事項質問5項目については、上の投稿の
◇午前の補正予算否決と火だるま質疑は確定!午後最終の戸田所管事項質問の通告内容は
     戸田 - 16/12/8(木)
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=10202;id=#10202

で示している。 
 それでは、最新アップの8本は以下のとおり。
 「戸田の門真市動画コーナー」(扉ページ右側中段)
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
   ↓↓↓

◎12・9文教7:戸田が今田宮本結託を粉砕!共産豊北の追及:20分
   https://www.youtube.com/watch?v=TnC0WhIUueM
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教8:公明春田と戸田が宮本追及!10分18
   https://www.youtube.com/watch?v=aI9jatTYhRo
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教9:豊北と戸田の反対討論のち補正否決!7分
   https://www.youtube.com/watch?v=aXhnEncol8g
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教10:戸田所管質問1:「図書館は直営で」を確認!10分
   https://www.youtube.com/watch?v=_6XLUrNe_uI
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教11:戸田所管質問2:教育委員会衰弱化の機構改革:20分
   https://www.youtube.com/watch?v=-SuHCkr8ucQ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教12:戸田所管質問3:宮本の「門真小田んぼ」のデマ宣伝を問う!16分36
   https://www.youtube.com/watch?v=oREdaLTCqg0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教13:戸田所管質問4:宮本詭弁粉砕「自由にものが言える・言えない」7分
   https://www.youtube.com/watch?v=1tdjbj0Fjm4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教14:戸田所管質問5:森本次長に問う▲後半横ヤリ入って:21分32
    https://www.youtube.com/watch?v=a3kLEroSBZ4
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 昨夜アップしていた6本は以下の通り。
   ↓↓↓
 「戸田の門真市動画コーナー」(扉ページ右側中段)
    http://www.youtube.com/user/todanokadomasidouga
   ↓↓↓
◎12・9文教1:今田・宮本の卑劣発言に戸田猛反論!10分25
   https://www.youtube.com/watch?v=qIJBEDrqcgo
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教2:公明党松本・春田の追及1:6分30
   https://www.youtube.com/watch?v=bXiaBHAix2w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教3:戸田が宮本のウソ説明を訂正させた!3分07
    https://www.youtube.com/watch?v=2XowSbc44Pw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教4:自民中道・公明春田の追及:19分
    https://www.youtube.com/watch?v=gPwSN1TvD9Q
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教5:共産豊北追及:13分
    https://www.youtube.com/watch?v=lyrq0JJgIxg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎12・9文教6:戸田▲事実捏造の犯罪行為だと論証し追及!16分23
    https://www.youtube.com/watch?v=UII1s7zisq8
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i58-94-78-162.s42.a027.ap.plala.or.jp>

193 / 1578 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,311,714
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free