ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1091 / 9553 ←次へ | 前へ→

☆文字起こし出来た!「反省偽造の市長所見」と「公明党提出の修正案」の問題を暴く!
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 17/2/19(日) 13:21 -
  
●公明党が全7議員連名で「補正予算の中の『審議会設置の費用』は削る」という、
 「一部削除の修正案」を出してきて、代表して春田清子議員が読み上げた。
  (この「削除自体」には戸田も賛成する。)
 
  しかし「審議会関係部分だけを削除する」というのは、「削った後の残りの部分」で
 ある、「門真小敷地内への地域協働センター建設に向けた除去工事の補助金辞退=市費
 負担」、の部分は維持するという事になり、それでは宮本暴政容認になってしまう。
  これは、公明党が宮本市長に「助け舟」を出したという事である!

■この「公明党の修正案」に緑風クラブも賛成である事は議会前にはっきりしているのだ
 「修正案の提起」には緑風クラブ議員は名前を出さず、「公明党議員だけによる提起」
 の形を取る事によって、
 「公明党(7)と緑風クラブ(4)の結託による賛成多数(11対9)で宮本暴政を容認していく」
 体制が作られている事に注意されたい。
 (「公明党が市長に反省をさせて暴走をチェックしている」という「見せかけ」作り)

 この修正補正予算案に対して、
  (1)戸田が提出者である公明党に対して批判的に質疑をする。
  (2)公明党の春田清子議員が答弁をする。
  (3)春田答弁を受けて、戸田が「再質問の枠組み」を使って「批判の指摘」をした。
   
・・・・このやり取りが「市議会HP本会議動画コーナー」
         http://www.kensakusystem.jp/kadoma-vod/index.html
にアップされたので、該当部分を文字起こした。(時刻表示は動画開始よりの時間)
==================================

【戸田の質疑】
(前振り)21:41〜
 13番、無所属・「革命21」の戸田です。
 ただ今の修正案について、2点質疑します。

 この修正案は、形式の上では、「事業検証の審議会設置について、その部分を削る」
という形式ではありますが、それは同時に、全く不当な、あの、
 「地域協働センターのための除去工事の補助金を返上する、そして工事費を増やす事は認める」、という、そういう事は認めるという、二つの意味がありまして、

 実質的には、「地域協働センターについての関連工事の補助金は勝手に辞退する」、
つまり、「10/28庁議」をそのまま正当化して、宮本市政の思う通りに進める、という事を、同時に意味するんですね。

 ですから、「修正案に賛成か反対か」と言えば、議員としては、「この悪い部分を削るという事には賛成」という形で採決、私もせざるを得ませんが、
中身は全部削る、全部全面拒否すべきところを、片一方もっと重大なものを残す、という事なので疑義がある、という事で、2つの点について質問します。(23:00)

(1点めの質疑 23:00〜)

 まず1点めはですね、これは総務建設委員会で自民党の佐藤議員が指摘をした、非常に鋭い指摘があったんですが、
 これを容認してしまえば、今回、初日の本会議で、『地域会議のあり方についての意見書』、決議というのが択されて、それに見合う形で宮本市長が何かしら見解を述べて
少し反省したかのような事を述べた、

 そして「門真小に敷地にもういっぺん作る事も復活させる事も、あながち排除しない」
という形式だけは取った。

 けれども実際には、一番大事なのは、議会に諮らずに、勝手に当初予算を変更して補助金を辞退して、工事費を増やす事を勝手に決めて、
その上で、12月議会になって初めて、議員に対して「これを承認してくれ」、と出してきた。
 「とんでもない!」と否決された。
 しかしこの臨時議会を開いて、また同じものを出してきた。

 これを、例えば、府や国との信頼関係ウンヌンとかいう理由で容認してしまう、という事は、市当局者に対して、何にも「反省する動機」を与えない、
 地域住民と必死に話し合って、何とか「こういう形で合意いただきたい」いう事を必死でやる動機付けに何にもならない。

 わがまま勝手、結局やり放題を容認してしまう事になるので、大変よろしくない、という事を指摘しました。

 この修正案を出すにあたって、その点について公明党はいかが考えているのか?
この事がまず1点です。
 ま、端的に言って、当局者をつけ上がらせる一方だ、と言うこと。(24:40)

(質疑の2点め 24:40〜)
 もうひとつは、住民に対する感情ですね。
 地域会議の人達は、元々自分達がゼロからスタートするのではなくて、これは市の方から「これを作って欲しい」、「こういう事をやって欲しい」、といっしょう懸命言われて、
 それでボランティアで引き受けて、他の、地域の自治会長ほかの人達に何遍も頭を下げ回って、そこで奔走して、そうしてまとめてきたものですね。

 それを、全く内緒に、10月28日、勝手に突然、「もう凍結」、要するに「作りません。
金の無駄」、と言って、12月議会に出す。
 (地域会議への)説明会、11月の説明会にも、一方的な事を言う。

 しかも、12月議会で紛糾して注意決議を受けた2日後には、「経費の無駄だから」どうやこうやという事で、勝手に、門真小PTAの連絡網を使った形で、一部住民に、そういうウソを吹き込んでいく。

 そして今回の議会の直前の1月20日付けのですね、
「畑を残してくれ、地域協働センターは高い金がかかるから作るのやめてくれ」、
とわざわざ自治会長やらPTA会長やら元会長やら地域の部会長の人達、合わせて44人の
署名まで集めてしてくる。

 そのうちの少なくとも2人は、宮本市長自身が電話をかけて求めた、と言うんだから
「自作自演」ですね。
 
 ことほど左様に、住民、地域会議の理事者の方々を公然と侮辱して、足引っ張りして、
地域会議に含まれている自治会長やら、PTAやら、いろんなボランティア団体やらの人々を、剥がしていく、分断していく、

 そういう事をやって、そのやった事に対して、宮本市長から、謝罪の一言、全くありませんよ。

 地域住民でいっしょう懸命、無給で奔走してきた人達のメンツを丸潰れにして、団体の自治をどんどん分断していってる、という事に対する何にも反省の無いまま、
この「修正」が出されている、

 という事について、この点、地域住民のね、「やる気」とか「自尊心」とか「自治を守っていこう」とかの気持ちを、著しく破壊したままである。

 こういう問題について、公明党はいかがお考えなのか、という事を。
 この2点について質疑いたしますので、よろしくお願いします。(27:03)

  
【春田清子議員の答弁】(27:32〜)

 先ほど戸田議員の方から、るる質疑がございました。
 で、この修正案に沿った形で、質問に対する答弁をさせていただきたいと思っております。
 
 公明党といたしましても、12月議会で提出されました、この補正予算に対しまして、
本当に、地域の住民のみなさまのご意見を無視し、また議会軽視であると、さんざん申し上げました。

 そしてまた同じものが提出されましたけれども、公明党から決議文が上程されまして、
市長から所見もいただいております。
 その所見の中身を「反省」と取るのか。
 それは各会派、また個人の、その思うところであります。

 しかしながら、公明党といたしましては、今後のまち作りの交付金の関係、また府・国とのまち作りが、少し影響があるのではないか、と。
 そういう、常任委員会での答弁の中で、執行機関から得た見解が、答弁がございましたので、
 それを受けまして、ここはやはり、この修正案を提出させていただき、
 また、これが最大の方法かと感じております。

 それをもちまして、地域の皆様方には、これからもしっかりと、そういったご意見を
大事にしていただき、市長の方にも、再度しっかりと○○てていただくように、この場
を借りまして申し上げたいと思っております。
 以上です。(29:04)


【戸田の指摘】(29:31〜)

 今の春田議員の答弁を受けた、私の指摘をして、「再質問」の形、時間をもらって質疑をします。
 この質疑は、今朝突然、口頭で行なったものでして、それに対して非常にしっかりとした丁寧な答弁をしていただいた、という事自体は感謝いたします。
 門真市議会の、昔と随分違う所であると思います。

 ただやはり、非常に危惧を感じます。
 公明党として、いろいろ「議会と市の紛糾事態を長引かせるのはよろしくない」、
という気持ちも強くあるのでしょう。
 府や国との信頼関係や、今後の他の事業へ補助金問題、とかもあるのでしょう。

 それはある意味で分かりますけれども、「その原因を作ったのは誰か」。
「犯人」を処罰せずして、その「犯人」がやった既成事実の上に乗っかって、
 「後はみなさん、(市長が)こういうふうに言ってんだから、我慢しましょう」、
というふうな事に、結局なってるわけですよね。

 私は、今回の市議会の初日に公明党が「地域会議のあり方について」の意見、決議を
出されて、ま、非常にソフトな言葉だけれども良かったな、と思ったんだけれども、
 結局それとセットで、「宮本市長見解」、所見というものが出されて、

 結局のところ、「10/28庁議」という全く不当なものを「正当な出発点」と位置づけた
上で、少し言葉を弄(ろう)しているに過ぎない。そのように思います。

 今、門真市の信頼性を損ない、品格を損なっているのは、あの「10/28庁議」で、全く
ウソデタラメな、「補助金も要りません。それを行政が決定しました」、という事を通知した宮本市政当局であります。

 これをとことん反省してもらわない事には、次にやっぱり進めない。
 住民に本当に意味での「信頼感」も出来なければ、住民自治破壊しまくりやり放題、
うわさデタラメ流し放題、そういう事が全部容認されてしまう事は、

門真市の今後の発展、地域自治や住民自治や「行政の信頼感」、「議会との良好な関係」、を進めるにおいて、もの凄くマイナスなんですね。

 ここはやっぱり「グサッとえぐって厳しく正す」、という事でなければいけないと思
います。
 そういう意味では、公明党の今回の判断は、やはり私は「判断の誤りである」、とい
う事を指摘しまして、

 今の答弁を受けまして、「善意の気持ち」はまあ、受け止める事は出来ますけれども、「判断において誤りである」、として、私の指摘といたします。どうも。(32:10)

【土山重樹議長】 ほかに質疑はありませんか?
       (議場より「無し!」との声あり)
  「質疑無し」と認めます。
  これより、「原案」および「修正案」の討論に移ります。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▲春田議員の答弁は、「当日朝に口頭で概要伝達されただけ」に対して、ぶっつけ本番
 ・ノー原稿で、丁寧な口調で答弁した事自体は立派だと思うが、答弁内容自体は、
 良い内容だとは思えない。
引用なし
364 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i118-16-90-114.s42.a027.ap.plala.or.jp>

1/23(月)から異例な1月臨時議会開始!「反省無き宮本市長の反省無き2議案」提起で 戸田 17/1/23(月) 8:06
▲「議会での論議踏まえたものか?9月・12月議会の否決案件を再提案」と共産党が批判 戸田 17/1/23(月) 8:39
◇戸田が在阪マスコミに対して「怠慢抗議と1月議会取材報道要請の1/20FAX」送った! 戸田 17/1/23(月) 8:46
1/27(金)最終本会議:史上初の8議員熱烈討論!(紹介大幅遅れ・日にち逆順陳謝) 戸田 17/2/8(水) 9:53
【1】共産党の福田英彦議員の反対討論(「事業検証審議会」設置の議案に対し) 戸田 17/2/8(水) 10:32
【2】戸田の反対討論(「事業検証審議会」設置の議案に対し)▲文字起こしはまだ 戸田 17/2/8(水) 10:42
☆文字起こし出来た!「どのツラ下げてコンプライアンス検証」を言うのか、との弾劾 戸田 17/2/9(木) 9:55
【3】公明党提案に対する戸田の質疑・春田議員答弁・戸田の指摘▲文字起こしはまだ 戸田 17/2/8(水) 10:57
☆文字起こし出来た!「反省偽造の市長所見」と「公明党提出の修正案」の問題を暴く! 戸田 17/2/19(日) 13:21
■「細かな巻き戻し」が出来ない市議会動画の「設定」に怒り!絶対に改善するべし! 戸田 17/2/19(日) 13:44
△「エクスプロラーで見ると微調整出来る(他ではダメ)」という事が分かりました 戸田 17/2/22(水) 18:11
【4】共産党の豊北議員の討論(一部削除に賛成だが残余に反対)共産党らしいそつなさ 戸田 17/2/8(水) 12:36
【5】緑風クラブの今田哲哉議員:超短文で「全てに賛成」=●宮本与党「論理」の程度 戸田 17/2/8(水) 17:07
【6】自民党の池田治子議員(一部削除に賛成だが残余に反対)★真剣で鋭い批判! 戸田 17/2/8(水) 17:30
【7】公明党の武田朋久議員(一部削除にもそれ以外残すにも賛成)●苦渋の宮本容認? 戸田 17/2/8(水) 17:51
【8】自民党の佐藤親太議員(一部削除に賛成だが残余に反対)★出色の鋭い指摘! 戸田 17/2/8(水) 22:06
【9】戸田(一部削除に賛成だが残余に反対)★全議員の弁論を総括して大論陣を張る! 戸田 17/2/8(水) 22:50
☆出たよ、1/27本会議動画!1/23本会議動画は少し前から出てたけど。ぜひ見てね! 戸田 17/2/9(木) 22:09

1091 / 9553 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,318,541
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free