ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
222 / 9435 ←次へ | 前へ→

門真小の大畑校長は酷すぎ!就任半年で密かに大阪市の区長公募に出て4月都島区長に
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 19/2/17(日) 0:30 -
  
 これぞ維新政治(による教育腐敗)の典型だ!
 「アベ政治」が「アベ共らによる特権利権吸い上げ政治」であると同様に、「維新政治」は「維新の有力者達と、そこに取り入って己の出世や利権利益増大を図ろうとする者達による利権共同体」である事が、この事例でもまざまさと示された!

 維新が出来た10年半前から戸田が何千回も言っているように、「維新は身を切る改革をやる開殻集団だ」、と言っている人がいるとすれば、それはよっぽど現実認識能力と学習能力の無いお目出たい人か、常習的ウソつきか、のいずれかだ。

 前置きはこれくらいにして、実例を挙げていこう。

1:今、門真小の校長をしている「大畑和彦」氏(53)は、橋下維新が作ったいわゆる「公募校長」(「任期付き校長」;正式名称は「大阪府公立小学校任期付校長制度」)によって、
 「任期3年」で、2018年4月に就任した人である。
   (任命権者は大阪府)

2:大畑校長の前職は、「大阪市立豊崎本庄小学校」の校長で、これまた維新による「公募・任期付校長」で、任命権者は大阪市だった。

3:維新が「教育改革」と称して作った「公募・任期付校長」は、「教員免許が無い人、教職体験が無い人でも校長になれる」、という乱暴なもので、維新と維新信者らはこれを「民間で優れた人の力を学校マネージメントに活用する素晴らしい制度だ」と自画自賛してきた。

  ところが、「民間公募校長」(「民間公募区長」も)には不祥事や犯罪続出だった。
   ↓↓
  “民間人公募校長”制度で起きた不祥事の数々
      https://lite-ra.com/2017/10/post-3512_2.html

   不祥事製造装置?辞めていった公募校長のまとめ
    https://matome.naver.jp/odai/2140705674717036601
  
   大阪の公募校長制度がひどすぎる件 https://togetter.com/li/676557

4:大畑校長の、大阪市立小学校で公募校長になる前の経歴は、戸田は知らないが、教員あがりではない可能性が高い。(今後調べていく)

5:この大畑校長は、「任期3年」で4月から門真小の校長になって、児童や保護者市民の期待や信頼を受けていたのに、
  ▲なんと半年も務めないうちに「門真小校長なんか辞めて(任期4年で税込み年収1350万円!の)大阪市の公募区長になろ」と考えて、9月の書類選考に申し込み、
  10月の2次選考、11月の最終選考に首尾良く合格した!

6:●「たった半年で門真小を捨てる出世策に走った」だけでなく、大畑校長は「実は大阪市の区長に応募してるんです」という事を秘密にしたまま、10月と12月に「理由は言えないが退職したい」、と市教委に申し出ていた。

7:市教委としては、「3年任期の校長がわずか1年で辞めようとする」事態に対して、訳が分からず頭を抱えていたが、今年1/29になって、大畑校長から「実は大阪市都島区の区長に合格した。2/1にそれが大阪市のHPで公表される」、と初めて知らされた!

8:維新チンピラ弁護士の吉村が市長をやっている大阪市では、「都島区の公募区長」が11月の「最終選考」で決定したにも拘わらず、2/1までは市HPで「非公表」と記載されていた!

9:門真市教委としては、「2/1大阪市HPで公表、2/2に新聞報道」という事で、万事休すとなって、急遽、「4月からの門真小校長」の人事を段取りせざるを得なくなった。

▲「新しい校長先生」として慕ってきた門真小の子供達、保護者達、校区の市民達を捨てて、任期3年の1/3だけ務めて、4月からは年収1350万円・任期4年の都島区長に「ご栄転」する大畑和彦「校長」は、ホントに酷い人間だと思う。

 ◎報道発表資料 大阪市所属長(局長)・区長を公募しますー 9月3日に説明会を開催 ー
  2018年8月23日
   http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/jinji/0000444645.html

 こんなデタラメな男に門真市で校長を続けて欲しくはないし、門真市からいなくなった方が門真の子供達や市民のためだと確信するが、それにしても酷い話だ。

 この「大畑校長問題」の経緯を、戸田が市教委にまとめさせた回答を以下に示しておく。
(大変簡単なまとめなので、これを土台にして詳しい経緯を質問していくが)
     ↓↓
************************************************************************
<教委から戸田への2/15回答メール>

件名:【学校教育課】門真小学校長案件について

本文:戸田議員様
  お世話になっております。
  見出しの件につきまして、今回の経緯についてのメモを添付データで送付しております。
  ご査収の程よろしくお願いいたします。
      学校教育課 三村
  ↓↓
(今回の経緯)
2018年4月1日(火)
「大阪府公立小学校任期付校長制度」(※任命権者は大阪府)により、門真市立門真小学校長に赴任。
前職は、大阪市立豊崎本庄小学校長(※任期付校長 任命権者は大阪市)。

12月10日(月)
大畑校長が市教委に来庁され、満永教育部長に今年度末で退職したい旨の申出があった。

12月12日(水)
  大畑校長が再び市教委に来庁された。久木元教育長に対して、あらためて退職の申出があった。

2019年1月29日(火)
  大畑校長が市教委に来庁。
来年度の4月より、大阪市の公募区長制度により、区長就任予定であるとの報告を受けた。また、2月1日に大阪市のホームページで氏名が公表される予定であるとのことであった。

2月1日(金)
 午後2時、区長の任命権者である大阪市によるホームページ掲載及び報道発表が行われた。大阪市都島区長に就任が内定したとの内容。一部の新聞(地方面)においても報道があった。

<新聞記事(朝日:2/2 (土)> 
    見出し;都島区長に大畑氏 
  大阪市は1日、氏名が未公表だった新都島区長に門真市立門真小学校長の
  大畑和彦氏(53)が合格したと発表した。
   任期は4月1日からで4年間。大畑氏は今年4月就任予定の公募で
  外部から唯一登用された。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

引用なし
392 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@i118-18-159-182.s42.a027.ap.plala.or.jp>

門真小の大畑校長は酷すぎ!就任半年で密かに大阪市の区長公募に出て4月都島区長に 戸田 19/2/17(日) 0:30
●校長就任半年で区長に転職志願するヤツを合格させる維新の「公募区長」って何や?! 戸田 19/2/17(日) 8:17
大畑校長は公募区長になったら年収約1350万円!門真市議より高額!これが維新の改革 戸田 19/2/17(日) 9:12

222 / 9435 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,298,393
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free