ちょいマジ掲示板

この掲示板は、門真市及び守口市ネタを中心に各地の議会や自治体ネタなどを、「比較的穏やかに」意見・情報の交換をする所です。詳しくは「掲示板のルール1」「掲示板のルール2」を読んでそれに従って下さい。 この掲示板では戸田の命令が絶対であることをくれぐれもお忘れなく。
内容的に関連がある投稿の場合は(先の投稿への)「返信」の形を取って投稿して下さい。
●ただ、「Re:○○」形式の元タイトルの繰り返しタイトルは厳禁です。必ず「内容が伺える独自のタイトル」をつけて下さい。
◆約10年間完全自由投稿制を維持してきましたが、荒らし・妨害投稿頻発のため、やむなく投稿者登録制に移行しました。投稿される方はこちらにアクセスし、所定の手続きを行なってください。 ◆投稿者のメールアドレスは戸田が把握しますが、掲示板では非表示にできます。 ◆投稿者名・メールアドレス・パスワードは登録時のものを使わないと投稿できません。 登録・投稿についての分かりやすい説明はこちらです。うまくいかない場合の問い合わせは戸田事務所まで問い合わせてください。 (09年4/8改訂記)   これまでの管理者命一覧(必読)

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
327 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→

超遅れだが:2014年3月議会:3/19文教委での戸田の議案質疑と所管事項質問を紹介 戸田 15/7/11(土) 7:19

●014年3/19文教補正予算質疑2:体育協会と吉水議員の悪行!体協への補助停止すべし 戸田 15/7/11(土) 14:37

●014年3/19文教補正予算質疑2:体育協会と吉水議員の悪行!体協への補助停止すべし
←back ↑menu ↑top forward→
 戸田 E-MAILWEB  - 15/7/11(土) 14:37 -
  
◆戸田 委員(議事録59ページ)
  予算書の429ページで体育協会の補助金15万円というのがあるんで、これにかかわって聞きます。
 まず、そもそも論から聞いていきますね。

 まず、そもそも所管団体、教育なら教育の所管団体に補助する場合に、その団体や団体役員が法令遵守、このごろの言葉で言うとコンプライアンスをしっかりやっていることが必須条件ではないのか。
 この団体が法令や市の条例をちゃんと守っておると。
 これが、市が、あるいは教育委員会が公的補助を行う場合の必須条件だと思いますが、それはいかがですか。

◎丹路 スポーツ振興課長
  補助については、事業や活動に対して行っているものでありますが、直接的であれ間接的であれ、公金を支出しているわけでありますので、交付や助成を受ける側は、コンプライアンスに対して真摯に取り組んでいただくべき問題であると認識をいたしております。 以上です。

◆戸田 委員
  全くそのとおりで、ごくごく当たり前のことを確認してもらいました。
 さて、門真市の場合の議員政治倫理条例というのは、これは議員の自律の問題としてあって、処罰の対象も議員だけでありますけれども、
 この政治倫理条例の規定の中で、
  「市から活動または運営に対する補助または助成を受けている団体の役員に就任しな
   いこと」
という規定があって、議員の義務を罰則つきで明文規定しています。

 ところが、こういう明文規定があるのに、市や教育委員会から補助を受ける公的な補助団体が、
  門真市の議員を団体の役員に据えて、
  その議員が政治倫理条例違反と判定されて、
  議長警告という処罰を受けてもなおその議員を役員に据え続ける、
その公的な補助を受けている団体が。

 その議員を政治倫理条例違反して役員に据え続けていると、こういうことがあるのであれば、その団体がその議員と共同して政治倫理条例違反の状態をつくり出していると考えるべきであり、
 その団体はコンプライアンス違反を犯しているとみなすべきだと思いますが、
どうですか。

◎丹路 スポーツ振興課長
  社会教育関係団体に対するコンプライアンスは、法令だけでなく社会規範、企業倫理、社会貢献度等が強く求められるものと言われております。
 その意味から、自浄努力が求められていますが、改善されないのであれば、そうみなされてもいたし方ないと考えます。
 以上です。

◆戸田 委員
  これも全くごく当たり前のことを確認しただけですけれども、ちょっと具体例に移りますね。
 2月の末だったか、3月冒頭でしたか、私が教育委員会から体育協会と傘下団体の役員の一覧を出してもらったところ、驚くべきことが判明しました。

 まず第1、緑風クラブの吉水議員が2013年9月1日現在の体育協会役員名簿で理事という役員に就任しているということ。
 つまり、吉水議員と体育協会が結託して、議会や教育委員会に対しては、この吉水議員の政治倫理条例違反が問題になったときに、
  8月20日付をもって副会長を辞任したと答えておって、
  あたかも役員をやめて議員政治倫理条例違反を解消したかのように思わせておいて、
実際には、今度は理事という役員に就任がえして役員を続けていたということです。

 2番目、また吉水議員は、ソフトボール連盟の2014年度役員名簿で相談役に就任していることがわかりました。
 これは政治倫理条例違反で、9月24日、文教常任委員会で私が調査の結果、追及して問題になり、9月30日に政治倫理条例の審査請求が出されるに際して、
 実は9月23日で会長を辞任したと答えて、

 ここでも役員をやめて議員政治倫理条例違反を解消したかのように思わせておいて、
実際には相談役という役員に就任がえして役員を続けていたわけです。
 相談役がソフトボール連盟の役員に該当するということは、ソフトボール連盟の役員名簿に記載されていること自身から、私は明白であると思います。

 3番目に、さらに吉水議員は、実は柔道連盟の平成25年度役員名簿、これは2013年3月16日段階と書いてありましたが、これにも顧問として役員登録されております。 これも政治倫理条例に違反しているものと私は考えます。

 4番目に、この件に関して3月3日月曜日に丹路スポーツ振興課長に聞いたところ、
以下のことがわかりました。
 まず、
1)10月か11月に体育協会から役員名簿が出されたと。
2)それを見ると、その中で吉水議員が体協の理事になっていたので、これは問題かと思
  いますが、どうですかと体協に話を投げかけた。
3)しかし、体育協会からはその後何の反応もないままである。

4)教育委員会は、体協への追及は行わず、またこの件を議会側にも全く伝えなかった。
   つまり、10月か11月ぐらいに名簿を受けて、吉水議員のことで、これでいいで
  しょうかという疑問を投げかけたけれども、何の回答もなし、3月段階になっても回
  答もなしで、教育委員会も何も動かなかった、議員側にも議会側にも全くその事実を
  伝えなかった
 ということですね。
以上の事柄について、教育委員会から改めてこの経過を説明してください。

◎丹路 スポーツ振興課長
  25年10月7日に体育協会の田中理事長から、25年9月1日付の役員名簿の提出がございました。
 10月24日に26年度の事業及び諸手続の打ち合わせをする中で、
  教育委員会のほうから新役員の名簿の提出がありましたが、問題はないのですかと、
 改めて自浄努力を求めますという旨を田中理事長にはお伝えしましたが、
  体協側からは特に意見はなく、その後は議員御承知のとおり、反応はないままであります。

 また、議会にお伝えしなかった理由でありますが、
  議員みずからが制定されました市議会議員政治倫理条例により、市議会議員が市から
 の補助、助成を受ける団体への役員就任が禁止されており、
  条例違反に該当するか否かは議会の審査会で諮られるものであります。

 そこで、当然ながら議員からの事実確認があれば、それに応じるものでありますが、
教育委員会から議会に対して、直ちに条例違反のおそれがあるという事実をお伝えする
べきものかどうかは、正直なところ図りかねております。

 まずは、団体みずからの姿勢を正していただくべきことが第一義であると考えたところでございます。
 以上でございます。

◆戸田 委員
  ある意味、苦悩の、あるいは苦しい答弁の面もあるかなと思いますね。
 正直なところ、一々議員がこの団体の役員になってますよということを発見したら、
全部議会側に通報するべきかどうか迷うところがあると。

 そういう面も理解できないことはないけれども、一方で
  政治倫理条例違反で現に吉水議員が2回も警告処分を受けていると、
  こういうことがあって、その後でなお今度体協の、これはれっきとした役員の理事に
   なっていると
いうことがわかって、そのことをあえて言わなかった、通報するかどうか迷ったということですけれども、

 私のほうからすれば、教育委員会も一緒になって情報を隠していたというふうにも思えるわけです。
 2月末あたりに、たまたまどうなっているのと名簿を出してもらったら、思いも寄らぬ発見があったということなんですね。

 こういう件では、この議会側、少なくとも議会で議長の警告処分という、政治倫理条例の中で定められている重い処分をやって、しかもそれを2回もやったと。
 議会だよりでも全部公表されて、本会議でもそれが発表されている。
 そういう団体、体育協会と吉水議員にかかわって、
  理事にもなっているわ、
  相談役に移っているわ、
  顧問は最初からもともと柔道連盟をやっているわ
ということがわかって、何にも議会に言わないというのは、極めて教育委員会のコンプライアンスの意識にも問題があると私は思いますね。

 この点は教育委員会は反省して、コンプライアンスの重視をきちんとすべきであろうと思いますが、どのように考えますか。

◎丹路 スポーツ振興課長
  現在、本市の社会教育関係団体は13団体が登録されております。
 その中で門真市PTA協議会や門真市子ども会育成連合会と並んで、会員数も多いことから、
 教育委員会といたしましては、他の団体の規範となるべき団体として対応していただくことを念頭に、団体には口頭でお伝えしたものです。

 今後も、コンプライアンス意識のさらなる向上を目指して指導・助言していきたいと考えております。以上です。

◆戸田 委員
  体育協会は、長い50年の歴史があって、前の東市長時代の強い行政への影響力もあって、教育委員会がいまだにそこら辺に遠慮がちである、腰を引いているというふうに思えてしまうわけですけれども、今後改善されていくということと思って次の質問に移ります。

 さて、教育委員会には反省してもらうとして、
一番の問題は、体育協会と吉水議員が議会と政治倫理条例をなめ切った考えと対応を続けてきたことだと思います。
 問題になった役職を辞任したという裏で、実は別の役職につくとは、誰も想像し得ないことです。

 「体育協会の副会長をやめました、もう既にやめております」、こういう報告を受けたら、役員から一切手を引いていると誰しも思いますよ。
 よもやそれが理事というところについて、ことし3月にあった体育協会50周年式典のカラーのパンフレットにも理事としてぬけぬけと載せている。
 どういう神経をしているのかと思う。人をなめるのもいいかげんにしろと思いますね。

 こういう卑劣な手を使って平然と政治倫理条例の違反を重ねていたことは、絶対許せません。

 議員政治倫理条例が幾ら議員の自律の問題であるとはいえ、吉水議員の条例違反、もしくは抵触する状態を容認したり、議会の目をだますことに加担したりしている
体育協会の姿勢は、
  コンプライアンスを重視すべき公的補助を受けている団体としてあるまじき姿勢
であり、厳しく弾劾されるべきです。

 体育協会は、議員たる私が田中理事長に昨年5月17日に糾問と公開質問を出したことに対して、この田中理事長が5月25日、回答文を出してきたものの、その内容は論点ごまかしでしかなく、

 しかも回答期限の関係で理事長田中の個人的見解であり、それ以上でもそれ以下でもな
いと言いながら、正式な回答というのは全くよこさないままですね。極めて不誠実。

 時間がないから個人的なことしか今は回答できないと言って、じゃ時間がたったら正式な回答を出すのは当たり前だけれども、全く出さない。

 いやしくも、門真市の議員が公的補助団体のあり方について数々の疑問、問題があるが、どうなのかと公的な質問状を出していながら、これに全く答えずに門前払いしてせせら笑っていると、こういうことが公的補助団体で許されるのか。

 議員としても極めて侮辱されたも同然であり、怒っております、私は。
 非常に悪質ですね。

 また、私がこの5.17糾問文書で問題解決がされるまでは、貴会、つまり体育協会の
行事への出席は、抗議の意思表示として全てボイコットすると書いて、

 体協主催の5月30日、門真市市民総合体育大会の出席拒否を明言し、私の意思を大会前に文書で知らせていたにもかかわらず、

 5月30日、当日パンフの中には「参与戸田ひさよし」と私の名前を消さずにそのまま配布して、参加市民に戸田議員も参与になっているという誤解を与えて、私に迷惑をかけました。

 現実に、
  「戸田さん、体育協会を批判しているけれども、参与になっているじゃないか」、   「ちゃんと書いていたよ、見ましたよ」、
  「どうなっているの」、
という問い合わせが2件ほど私のとこにありましたからね。

 印刷直しはもう無理としても、せめてせいぜい多くて200人、300人のパンフであれば、ぱっぱっと手分けしてサインペンで消せばいいだけの話です、僕の部分だけね。

 それすらせず。こういう体育協会のコンプライアンス破壊の実態を見ると、到底市教委が補助を与えるべきでもないと思うが、どうか。

 2)として、この間のたび重なる議員政治倫理条例違反への容認、情報隠蔽やごまかし説明について、
  体育協会という組織として真摯に反省し、謝罪文等を再発させないことの再発防止の
  誓約書を教育委員会に提出するまでは、一切の補助や優遇措置、減免などを停止すべ
  きと思うが、
教育委員会の見解はどうか、答えてください。

◎丹路 スポーツ振興課長
  市議会議員政治倫理条例については、市議会議員みずからが律する趣旨で制定されたものであり、団体に対しては、市議会での動きはお知らせいたしておりますが、団体みずからが決定されるべき問題であると認識をいたしております。

 また、市から補助または助成を受けている団体の役員に市議会議員が就任することにつきましては、その一つ一つが条例に抵触するかどうかの判断は、議会の審査会で決定されるものでありまして、

 仮に抵触するとなっても、直ちに団体が法令等に違反していることとは言えず、まさしくコンプライアンスが重要であるため、倫理上、道義上の判断に委ねるべき問題であると考えております。

 このことから今回も、団体の協力なしには発生しない事例でありますので、団体とりわけ社会教育関係団体におけます条例遵守の姿勢が厳しく求められるものと考えております。
 この観点から、委員御指摘の問題は、今後におけます検討課題とさせていただきたいと考えております。
 以上でございます。

◆戸田 委員
  これほど悪辣な、かつ執拗な条例違反への加担を行っておる団体だけれども、
まだ「今後検討していきます」程度の話は、私は極めて甘過ぎると思いますね。

 さて、私は、体育協会の体質が余りにも悪辣なので、体育協会の全部の役員と体育協会傘下にあるスポーツ団体の役員に、100%ではないけれども、ほぼ8割以上方、文書と資料を送りました。

 タイトルは「公的補助団体にあるまじきコンプライアンス順法破壊を繰り返している体育協会の糾問と抜本改善要求」として、

 体育協会の会長宮本一孝殿、理事長田中登殿、理事一同殿、傘下団体各位として、
今述べたようなことをるる挙げて、

 かつ宮本一孝府議が、数々の非行を繰り返し、かつ民族差別をあおって、扇動して、暴力行為を繰り返している凶悪な犯罪者と懇意にある問題も含めて、体育協会会長におよそふさわしくない人間であると、その証拠の動画を32人分は同封して、情報を伝えて。

 というのは、私の想像するところ、体育協会のトップの一部役員以外は、体育協会と吉水議員がこういうよからぬ問題を繰り返しているという実態を知らないんではないかという危惧があります。

 何かの理由、政治的な理由で、吉水議員がほかからいじめられているんだ、不当にバッシングされて圧力をかけられているんだと、こういう全く間違った誤解を持っている人たちが多いのではないかと、こう思いまして、資料も添えて文書を送りました。

 そして、このような非行を繰り返す宮本会長や吉水理事については即刻解任さすべし、  そして抜本的な改善するべし、
  そしてちゃんと人権研修とかコンプライアンスの研修も受け入れるべしと、
そういうふうなことを書いて送ったとこです。

 今回は公開質問とはしませんでした。
 というのは、質問状を出してもまともに答えないという非常にはっきりした経過がありますんで、質問状の回答が期待できないと思って出したわけです。

 こういういきさつがあって、今現在があるわけです。
 これを3月13日から出し続けて、大体15日ぐらいまでかかって、一部はもう少しかかっていますけれども、今3月19日の段階で全ての役員の手元には全部届いているはずです。

 さて、こういう体協について、この予算書には補助金が盛り込まれていますが、
  それだけでなくて、日常的にも体協やその傘下団体への従来どおりのいろんな減免と
か優遇措置も当然今までどおり継続していくと、こう予定されているわけなんですけれども、体育協会がこのようなことを引き起こしておきながら、反省の意図、改善を明らかにするまでは、こういう予算、補助、優遇措置、減免措置、全て執行停止にして、体育協会側の変化を待つべきと思いますが、いかが考えますか。

◎丹路 スポーツ振興課長
  委員御指摘のとおり、団体のコンプライアンス意識は改善に向かっておられないと思わざるを得ないため、改めて団体に注意喚起をし、

 それでもなお改善の傾向が見受けられない場合は、教育委員会といたしましても重大な決断も検討せざるを得ないであろうと考えています。
 以上です。

◆戸田 委員
  それでも踏み切るとは言えないということですが、重大な検討も考えざるを得ないと、相手側が改善を示さなければという条件ですけれどもね。

 5月には体育協会の総会もあるらしいですけれども、それを見守るというのが市教委の今のところの判断だと。

 私は、もうもはや見守る段階じゃない、これだけ議会と教育委員会をなめ切った対応をしているんであれば、
 もはやその責任を負わせるべきだ、
 やったことに対する見返りはちゃんと与えるべきだと、
このように私は思いますがね。

 これは私の意見として、改めて述べておきます。
 最後に、少なくとも体育協会の理事会に対しては、コンプライアンスとか説明責任と情報公開などの研修を門真市教委推薦の講師によって行うべきと思います。

 余りにもコンプライアンス意識が欠け過ぎて、自分たちは何をしてもいいと思い過ぎているんじゃないのかと思わざるを得ませんので、自前の講師じゃなくて教育委員会推薦の講師で、このような最低限の社会常識について研修を行うべきと思いますが、どうでしょうか。

◎丹路 スポーツ振興課長
  研修事業の補助金を計上していますことから、教育委員会から体育協会に対しまして御提案をさせていただきますが、体育協会みずからが判断されるものであると考えております。 以上です。

◆戸田 委員
  結構です。
引用なし
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.5; YTB730...@i60-35-94-152.s04.a027.ap.plala.or.jp>

327 / 1597 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
1,334,121
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free